2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヨアン】フォーサイト家 Part1【ルパート】

1 :奥さまは名無しさん:2006/05/01(月) 23:53:33 ID:???
『フォーサイト家〜愛とプライド〜』
2002年制作 イギリス 90分×10本(全10話)

スカパー・CATV LaLaTV 2006年5月7日〜
放送日:5/7(日)スタート 毎週(日)21:00、(月)12:00

2 :奥さまは名無しさん:2006/05/02(火) 00:19:31 ID:???
LaLaTV 番組HP
http://www.lala.tv/regular/drama/forsyte/index.html

3 :奥さまは名無しさん:2006/05/06(土) 23:42:10 ID:???
いよいよ明日放送です。

4 :奥さまは名無しさん:2006/05/07(日) 18:30:45 ID:sscf2cxa
放送日age

5 :奥さまは名無しさん:2006/05/07(日) 22:33:59 ID:???
初回で主要登場人物、ほぼ揃い踏みですた。
多少、出し惜しみするかと思ってたので。

6 :奥さまは名無しさん:2006/05/08(月) 17:30:32 ID:DaGbwxjE
この反響の無さはいったい・・・
初回見逃したからおそらく数ヶ月以内にあるであろう再放送を
待とうと思ってるけどこの調子だとそれもどうだか・・

7 :奥さまは名無しさん:2006/05/08(月) 21:37:12 ID:???
初回見たよ!
内容はどろどろなのに絵が綺麗で結構楽しんだ。
ルパート・グレイブスも久々に見れてうれしかったし。

でもここ、人がいないんで書きこみづらいかったもんで。

8 :奥さまは名無しさん:2006/05/09(火) 07:54:46 ID:???
>>6
微妙に「あの」シーンにひいて書き込みが少ないのかもな。
ちょっといわくつきシーンがあったとです。
奥様はともかく、お若い結婚前の女の子にはショックかいな。
生理的に嫌いな男とは結婚するなっちゅ教訓でした。

9 :奥さまは名無しさん:2006/05/12(金) 13:20:28 ID:???
よその局で評判がよかった払い下げドラマじゃないし、
LaLaでまったくの初放送は苦戦するのは予想できた。
FOXchほど契約世帯は多くないだろうし、
地上波の日曜劇場の裏という、放送時間帯が悪い気がする。
再放送もお昼時間じゃ忙しくて、腰落ち着けて見られない。
ビデオでまとめ視聴しようと思っている人が少なからずいるのでは。

10 :奥さまは名無しさん:2006/05/13(土) 02:14:38 ID:???
第2回から見てもぜんぜんおk
間に合います。追いつきます。
いまんとこ、たいして進んでません。

11 :奥さまは名無しさん:2006/05/14(日) 20:22:07 ID:hUwBwIpo
まもなく放送age

12 :奥さまは名無しさん:2006/05/14(日) 22:30:48 ID:???
まさしく修羅場突入!

13 :奥さまは名無しさん:2006/05/14(日) 22:32:04 ID:???
動き出したね。

14 :奥さまは名無しさん:2006/05/15(月) 22:17:52 ID:???
ラスト、立てこもったな。いまさら徹底抗戦か。

15 :奥さまは名無しさん:2006/05/16(火) 11:09:42 ID:???
もそっと美人、美男度が高いと視聴者の食いつきがよくなるんかな。
話が面白くなってきただけに、キャスティングがなあ。

時代背景でいうと、プルーストの「失われた・・・」と同時代か?

16 :奥さまは名無しさん:2006/05/16(火) 12:22:24 ID:???
>>15
というより、プルーストの「失われた時を求めて」はフランスが舞台。
時代はほぼ同じでも、不倫の意味合いがイギリスとは大きく違うと思う。


17 :奥さまは名無しさん:2006/05/16(火) 19:07:52 ID:???
原作読んでないので予測がつかないですが、
これからピストルなり剣での「決闘」はあると思います?
ヨーロッパが舞台のものにはよくありますが。

18 :奥さまは名無しさん:2006/05/16(火) 19:32:08 ID:???
>>17
あの旦那はそういう事するタイプに見えない…。
もっと政治力というか、仕事回さないように手回しするとか
そういった方向からネチネチと追い詰めていきそう。

19 :奥さまは名無しさん:2006/05/16(火) 19:55:35 ID:???
>>18
なるほど。

20 :奥さまは名無しさん:2006/05/16(火) 19:58:57 ID:???
アイリーニ見るたび、ヒュー・グラントの顔がちらつく。
同じ映画に出てたからと言うんじゃなく、顔立ちが兄妹のように見える。

21 :奥さまは名無しさん:2006/05/20(土) 21:38:25 ID:???
ルパートは勘当息子かいな

22 :奥さまは名無しさん:2006/05/22(月) 02:42:57 ID:???
前半見逃した。明日確認する。

23 :奥さまは名無しさん:2006/05/22(月) 13:26:13 ID:???
>>18
当たりというか何というか、
まだ早すぎる気がしますが、ああなるとは・・・。
もっともめて一時逃避行かと思っていたので。

24 :奥さまは名無しさん:2006/05/22(月) 20:03:51 ID:???
いまいち華やかさに欠けるなぁ。
アイリーニもジューンも綺麗じゃないし、ソームズも嫌いな顔。
ヨアンは3話目にしていきなりアレだし。
これから時代がますます近代に近づいていくんじゃ楽しむ要素がないかも。
(私にとっては)

25 :奥さまは名無しさん:2006/05/23(火) 01:26:54 ID:???
なんちゅーか三話目まで見て、ここまで感情移入出来ないってゆーか
好きになれるキャラが居ないドラマも珍しいとゆーか・・・。
普通メインキャラじゃなくても「このキャラ面白い!」ってのが
脇役あたりに一人くらいは出て来るものなのに・・・。

26 :奥さまは名無しさん:2006/05/24(水) 00:58:18 ID:???
で、次回はやっぱり、どっちの種か分からない子供を身籠るんですかねえ…

27 :奥さまは名無しさん:2006/05/29(月) 13:57:54 ID:???
4話目は演出なのかもしれないが、
ひとかわむけたアイリーニの表情が生き生きして魅力的に見えた。
画面も絵画のような構図が多かったな。

28 :奥さまは名無しさん:2006/05/30(火) 23:20:04 ID:???
>>26
残念。違ったね。
どこかアイリーニはふっきれたようだった。

29 :奥さまは名無しさん:2006/06/01(木) 23:51:55 ID:???
ダニエル・デイ・ルイスに似ている脇キャラがいるね。
毎回予想通りのリアクションしてくれるw


30 :奥さまは名無しさん:2006/06/05(月) 00:59:44 ID:???
しかし「なんて墓穴を掘るのが上手い一族なんだろう…」と、第五話を見て思ったのは私だけでしょうか?

31 :奥さまは名無しさん:2006/06/12(月) 03:01:41 ID:???
5,6話で成り行きとはいえ、皮肉な結果になりましたな。
アイリーニとソームズが好対照。
ソームズ妻のお産の場面では、
案の定「子供を優先させる」だったし。
あれで生まれた娘をかわいがらなかったら救われなかった。

32 :奥さまは名無しさん:2006/06/12(月) 14:44:23 ID:???
>>31
しかし、好きになった相手への固執の仕方が尋常じゃないから
この先、娘が相当苦労するんだろうなあと思わずにはいられない
それとも父親に似て、面倒臭い性格に育ってしまうのだろうか?

33 :奥さまは名無しさん:2006/06/12(月) 17:47:22 ID:???
この後の展開
アイリーニ息子とソームズ娘が恋に落ちて、
ロミオとジュリエットのような結末。
娘と息子を失ってからようやくアイリーニとソームズは互いを許す。
なんて事はないですかね?

34 :奥さまは名無しさん:2006/06/15(木) 17:11:54 ID:???
LaLaTVの各話エピソードが、思ったより細かいので驚いた。
見落とした回の内容が把握できたよ。

35 :奥さまは名無しさん:2006/06/15(木) 18:01:58 ID:???
エンドロールで流れる曲の原詞が知りたいけど、検索に引っ掛かってくれない…orz

36 :奥さまは名無しさん:2006/06/15(木) 18:14:45 ID:???
もしやソームズ妹は、評判の悪かったホーンブロワー妻ですか?

37 :奥さまは名無しさん:2006/06/19(月) 18:41:04 ID:???
ヤング・ジョリオンに死亡フラグ立った…

>>33
いまのところ途中までは当たってるね。

38 :奥さまは名無しさん:2006/06/19(月) 19:47:18 ID:???
しかし、ここに来てソームズに説教されるとは、さぞや予想外であったであろうw
でも確かに「お前にだけは言われたくない」だろうな、あれは

39 :奥さまは名無しさん:2006/06/19(月) 20:59:22 ID:5EShhBwn
アイリーニが嫌い!
ソームズとお金のためとはいえ自分も納得して結婚したのに何の努力もせず被害者ヅラしていろんな人を誘惑。
たしかにソームズの性格は人に好かれないとは思うけど、何も悪いことしていないのに
あんなに嫌われてかわいそう。
インテリアや衣装が好きで1話から見てるけど、いつも見終わって腑に落ちない感じ。
感情移入できる人物がいない。
と思ったところへジョンが登場。かわいい!(・∀・)
フラーに振り回されちゃうのかな・・・

40 :奥さまは名無しさん:2006/06/19(月) 23:36:42 ID:???
公式、8話のエピソード出すの早すぎないか?
まあ読んでも落ち着いて整理しないといけないくらい、
来週は急展開なのでよく見ないと分からないけど。
やけにボリュームあってびっくりしたよ。


41 :奥さまは名無しさん:2006/06/19(月) 23:38:41 ID:???
>>39
ソームズは性格云々より、生理的に嫌われてるからなあ。
39だって抱かれたくない男のタイプはあるだろうw

42 :奥さまは名無しさん:2006/06/20(火) 00:14:12 ID:???
アイリーニの中の人はともかく、設定ではモテモテの人。
愛される人は多くの選択肢から選べる立場なのよw
選択肢がそう多くない、市井の一般人には考えられない話だろうけど。
街の女に救われて慈善的な奉仕に目覚めるエピには好感を持ったし、
ことさら男性たちを誘惑してるとは感じなかったな。

43 :奥さまは名無しさん:2006/06/20(火) 00:35:45 ID:???
>>42
誘惑してるとは思わなかったが「この女のどこがいいんだ?」というのはあったなあ…
まあ、女には分からない「男から見ると魅力的な女」ってことで無理矢理己を納得させて見ているがw

44 :奥さまは名無しさん:2006/06/20(火) 02:07:53 ID:???
老け役に移行してから、風采が上がらなかったソームズの男前度が気持ちアップした。
ポマードべっとりの1:9分けをやめたからか?
『リッチマン・プアマン』、『カインとアベル』の
ピーター・ストラウスのようなヘア。

反対に劣化しちゃったのが、ヤング・ジョリオンorz

45 :39:2006/06/21(水) 08:17:56 ID:???
先日ははageちゃってすみません&アイリーニのファンの方もいるかもしれないのに
「嫌い」とか書いちゃって重ね重ねすみません。
スレを見つけた嬉しさに何も考えず感想を書き込んでしまいました。

不思議なんですよね…
自分は既婚者ですが、好き合って結婚した者同士でも
歩み寄りや忍耐は必要なのに、そういうことを全くしないで
ソームズを毛嫌いしている彼女が周りから気の毒がられこそすれ嫌われないのが…
モテモテで選択肢が多いならソームズと結婚する必要ないし…
まあ、「物語」なんだからそんなに突っ込んでも仕方ないので
その他の人たちの部分を楽しむようにしてます。
ソームズがヤングジョリオンに
「恋愛の自由を説いて駆け落ちまでした君がそんなことを言うか」
みたいなことを言った所は爽快だった。
なんかあの物語の中で一番共感できた・・・


46 :奥さまは名無しさん:2006/06/21(水) 20:30:31 ID:???
>>45
アイリーニは私も好きじゃないけど、あの時代特有の事情も背景にあるからねえ…。
当時の上流階級の結婚では、女性は多額の「持参金」が必要で
それを持たないという事は、それだけで女性側の価値が半減してしまうので
持参金無しでもOKという相手を探すのは、他の利点(超美人とか)が無い限り、至難の技。
勿論、身分や財産などにこだわらなければ多少は選択肢は増えるけど
大抵の場合それはしない(というか許されない)ので結局、結婚を望むなら相当な金持ちを見つけるしかなく
そうすると若い財産家は稀なので、相手はほとんど年寄りばかりということになってしまう。
(実際、義母の方が年齢的には釣り合う、どっかの金持ち親父が求婚してたし)
ただ、そんな状況でも、もし結婚相手の選別期間をもう少し設けてもらえたのなら
アイリーニとしても、まだ多少なりとも納得できる相手を選べたのだろうけど
家計の貧窮故にそんな余裕も無く、義母から(実母じゃないのも結構ミソだと思う)
早急な結婚を強要されてしまって、結局「あの時点での」結婚相手候補はソームズぐらいしかおらず
建前的には本人も納得の上での結婚とは言っても、実質は彼女に選択肢は無きに等しい状況だったんだよね。
だから、その鬱屈が後々、自分を金で買ったに等しいソームズに全部向いてしまって
元々好きじゃ無かった分だけ、さらに憎悪が強まったんだろうなという感じはある。

47 :奥さまは名無しさん:2006/06/21(水) 20:47:43 ID:???
なるほど、スッキリ霧が晴れたようですわ。
当時の結婚制度は一皮むけば、人身売買に等しかったという事か…。
スマソ NECOで「破れ奉行」見ながら書き込みしてますた。

48 :45:2006/06/21(水) 22:43:14 ID:???
>>46
解説ありがとうございます。
そんな感じかなあというのは思ってたんですが…
周りの人がそういう事情を気の毒がるのみならず
アイリーニを人格者のように扱うのが不思議なんです。
他の人にあんなに優しい人が旦那にだけあの態度って
あまりにもひどいんでは??って思わないのかな。
いっそフラーみたいな人なら納得出来る感じ。
でもこのお話、原作があるんですね。
日本で出てるのかな。
無知ですみません。

49 :奥さまは名無しさん:2006/06/22(木) 02:27:15 ID:???
>>48
一般的知名度は低いが、作者はノーベル賞受賞作家だし、国語辞典の付録の文学史年表に載っていたりもする。

50 :奥さまは名無しさん:2006/06/22(木) 19:02:21 ID:???
>>48
くわしくは公式HP>>2をごらんの上、出版社名を検索で探してみてください。

51 :奥さまは名無しさん:2006/06/22(木) 19:37:53 ID:???
>36
別の人。
ソームズ母は、ホーンブロワー嫁の母。

52 :48:2006/06/22(木) 19:42:40 ID:???
ゴールズワージーってどこかで聞いたことがあるなあと思ったら
『林檎の樹』を書いた人だったんですね。
昔読んだなあ。
『フォーサイト家物語』として出版されているようですね。
図書館で探してみよう。
いろいろ教えてくださってありがとうございました。

53 :奥さまは名無しさん:2006/06/23(金) 01:05:37 ID:???
>>48
> 他の人にあんなに優しい人が旦那にだけあの態度って
> あまりにもひどいんでは??って思わないのかな。

それは偏にソームズの人徳の無さ故だと思うのだが…。
実の母でさえ、嫁が息子に冷たいことに憤ってる反面
でも、あの息子が相手では仕方ないかもという空気が漂ってたし。

54 :奥さまは名無しさん:2006/06/23(金) 02:19:54 ID:???
>>53
あ"〜人徳ないわ、確かにw

55 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 00:42:14 ID:???
しかし、時代的にはあってもおかしくないとは言え、暴れ馬はないだろう、暴れ馬はw


56 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 06:55:58 ID:???
葬儀の時来た馬がその暴れ馬か!?と最初オモタw

ヤングジョンが誰かに似てるなあ〜と思っていたけど、ハリーポッターだ!ダニエルだ!

57 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 13:37:20 ID:???
私もアイリーニはそんないい人間とは思わない。
ソームズ以上に勝手な人だよ。
ソームズがどんなにいい人でなかったにしても
あれだけ盲目的にアイリーニに恋いこがれてたソームズを
アイリーニが躾し直して変身させる事はいとも容易い事だったように思う。
ある意味ソームズは純粋すぎるんで。

58 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 17:51:24 ID:???
>>57
たぶん躾で直る程度のものじゃなかったんだろうよ。

59 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 18:38:54 ID:???
てゆーか、ストーカーが見方によっては純粋に見えるってだけでは…(実際、ストーカーって大抵本人「だけ」はそう思ってるし)
それにソームズはアイリーニを自分の物にした途端「お前は私の言う事聞いてりゃいいんだ」という考えだったし
(最終的に、妻なら当然だろと、相手の気持ちを無視して襲うってのはそういうことだもの)
その種の男が相手の場合、女の側がよっぽどのタマじゃない限り躾直しなんて無理だと思うけど

60 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 18:42:44 ID:???
自分は>>57に同意だな
原作知らないから結末もわかんないけど、
ソームズは実際以上に悪いやつイメージを強調されてると思う。
アネットが出産する時、呼ばれても行かないとか、追悼会でウィニフレッドが
在りし日のモンティと自分の写真見て嗚咽もらした時さっさと離れるとか・・・。
結構まともなこと言ってるのに。
普通に考えてモンティの方が悪い夫でしょ。
それをウィニフレッドは許してる。
アイリーニは許しを知らない冷たい妻。
自分の夫の病気も気づかない。


61 :奥さまは名無しさん:2006/06/27(火) 01:15:45 ID:???
ヤングジョリオンの病に気付かない妻ってねえ。
一緒に暮らしてない娘やソームズでさえ気付いてたのにね。
いくら妻の前で気丈な素振りを心がけてたにしろ、
外で人に会ってる時の方がしゃんとしてただろうにね。

62 :奥さまは名無しさん:2006/07/03(月) 15:53:11 ID:DDUmUgIm
ソームズかわいそう

63 :奥さまは名無しさん:2006/07/03(月) 21:10:21 ID:???
フランス女を嫁にした時点で覚悟はするべきだったとも思うしなあ。
フランスでは「寝取られ男には三種類ある」とか
「寝取られ男になりたく無かったら結婚しない以外の方法は無い」と言うぐらいらしいし。

64 :奥さまは名無しさん:2006/07/04(火) 23:51:51 ID:???
ソームズ、せっかくいいところ見せたのに、
報われないね…
過去の話をジョンにする時、
アイリーニが「私も悪かったのよ。妻なのに」
などと言うのを見て驚いた!
悪いと思っているようなそぶりは見たことなかったから。
歳をとってやっと気付いたのかな?

ジューンがやっと歳相応な綺麗な女性になったとオモタ

65 :奥さまは名無しさん:2006/07/05(水) 00:42:52 ID:???
>>64
> 悪いと思っているようなそぶりは見たことなかったから。

てゆーか、ソームズと居た頃のアイリーニって何考えてるのかよく分からなかった。
ただ「自分がソームズを愛せるなら何も問題はないのに」という自覚自体は最初からあったと思うよ。
ソームズ母なんかにも「我慢出来ないの?」と問われてたぐらいだし、それを考えないわけはない。
でも、理性では分かっていても生理的に拒絶してしまうぐらいになってたからね。


66 :奥さまは名無しさん:2006/07/05(水) 20:08:30 ID:???
>>65 確かに、何考えてるかという描写がなかったよね
アイリーニがソームズの求婚を受けた時には
「決して好きにはなれそうも無いけど、お金のために結婚するんだな〜」
とちょっと気の毒に思いながら見てたけど、
もう次の描写では、生理的にダメ〜!になっていて、
な、何があったの??って感じだった。
かといって事故で亡くなった建築家の人(名前忘れた)と出会うまでは
分かれて欲しいとも言い出してなかったし…
「うまくいかなかったら別れるって約束して」といった割には
次のあてが見つかるまで妻の座に納まってるのって
ちょっとずるい感じもした。
離婚という醜聞は出来るだけ避けねばというせめてもの思いやりなのか…?




67 :sage:2006/07/08(土) 15:04:34 ID:hCGKe1HQ
>>66
それは、彼女もソームズに愛されていたことは一応自覚していたから
(と、離婚or家出した場合の粘着ソームズが想像できたから)じゃないかな。

ところで、フラーやアネットを許せないっていう意見は出ないですね。

先週ジョンはフラーに文字通りはめられたけど、もう少しフラーのしてやったり顔が
見たかったな。

ヨアン見に来てリーのファンになってしまったこのドラマも明日で終わりなのは残念。

68 :奥さまは名無しさん:2006/07/08(土) 17:55:04 ID:???
アイリーニは誰からも非難されないのが腑に落ちない。
アネットはいわゆる不倫で、非難されるべき人から非難されてる。
フラーは…ジョンに対する気持ちは本気っぽいし、
はめたとまでは思わなかったな。
ソームズの娘だけあって愛し下手だな〜とは思うけど
ジョンもジョンだしお互い様な感じ。
俳優がまったくわからないんだけど、リーって誰?
HPがもう7月バージョンになっていてあらすじも読めない orz

69 :奥さまは名無しさん:2006/07/09(日) 20:16:03 ID:???
あらすじまだあります
http://www.lala.tv/regular/drama/forsyte/episodes.html

ジョン役 リー・ウイリアムズ 元モデル♪
http://www5.ocn.ne.jp/~maysh/index.htm

この方の卒論がフォーサイト家だったとは。
www.geocities.jp/showahistory/history5/33d.html

70 :68:2006/07/09(日) 22:25:35 ID:???
>>69
あらすじのとこ、自分は開けないんだけど…なんでかな?
リーってジョンなのね!
自分もカワイイ!と思ったよ。
モデルの時の写真とはずいぶん印象が違うね。
最終回の内容については明日の再放送終わってから書いたほうがいいのかな?




71 :奥さまは名無しさん:2006/07/10(月) 07:36:25 ID:o1U+SVKp
>>69
原題の貸家どころか、ご自宅が物納の煽りで公園になってしまったよね。
何か波乱の人生を暗示してるなぁ。
大きなことをしでかすというか、
数奇な運命に操られる人の一生は普通の人とはどこか違うね。

72 :奥さまは名無しさん:2006/07/10(月) 07:42:17 ID:???
不敬罪覚悟で?生理的に・・・だったのでしょうかw

73 :奥さまは名無しさん:2006/07/10(月) 07:45:57 ID:???
子供たち世代になってから盛り上がったね。

74 :奥さまは名無しさん:2006/07/10(月) 15:36:26 ID:???
さあ、ネタバレどうぞw

75 :奥さまは名無しさん:2006/07/10(月) 19:02:15 ID:???
最後は微妙にソームズの方が幸せになったのかな。
ずっとかわいそうだったから良かったよ。

フラーの結婚といい、アイリーニの家売却といい、
女性の方があっさりして前向きだね。

わからなかったのはプロフォンドの動き。
ジョンとフラーがよりを戻せばアネットが安心して戻ってくると思った?
それにしてはウィニフレッドに擦り寄っていったのはなぜ??

ジューンの「過去を水に流せたことが誇り(うろ覚え)」というセリフには
ガツンと来た。
あの建築家(名前忘れた)とのことがあったのにアイリーニを許せたのが
不思議だったけど、描かれてはいなかったけど彼女の心の内に相当葛藤があったのだな
とやっと感じられた。

ジョンは自業自得とはいえ、若い恋の苦い終わりどのように乗り越えるのか、
興味あるところです。


76 :奥さまは名無しさん:2006/07/11(火) 12:38:36 ID:???
ジューンは偉大、と途中からずっと思っていたけどやはりそうだった。
貧乏したことはないとはいえ、幼少時に父家出、母病死、
婚約者を親戚の美形の若い人妻にとられ、父の新家族とも生活し、
とどめは父がアイリーニと再々婚して子供も生まれて。
これだけあったのにグレなかったのが奇跡。。
異母兄弟達がとんでもない恋愛をしてもそれくらいじゃ動じないのも頷ける。

女は恋愛が過去のものになった時点で忘れられる(恋愛は上書き保存)けど、
この2人はこれで本当に終わったのか、という気もする。
ジョンの心がよく読めない。続きがあったらみてみたい。

プロフォンドは、イギリス人からみたよくあるフランス人として、
寂しそうな人妻にすりよっていくキャラなんでしょう。

むかーし見たチャタレイ夫人のBBCドラマ版のラストが(原作と違って)
ブリティッシュコロンビアに移住だったけど、あの時代の流行?

77 :奥さまは名無しさん:2006/07/14(金) 12:01:55 ID:???
みなさん次の西部劇はみますか?

78 :奥さまは名無しさん:2006/07/14(金) 13:34:38 ID:???
西部劇よりその次?のスカーレットが気になる。
原作は読んでるんだが、誰が演じるかでだいぶイメージが変わってきそう・・・

79 :奥さまは名無しさん:2006/07/15(土) 20:28:55 ID:XmJz2foM
プロフォンドって、もしかして大金持ちを装って、未亡人を食い物にする詐欺師なのかなと思ってたんだけど、
何事もなく終わっちゃったね。
株投資の話をしてた時、やっぱりなと思ってたんだけど、考え過ぎだったのか。

西部劇はあんまり興味わかないな。次に期待。

80 :奥さまは名無しさん:2006/07/15(土) 22:02:10 ID:???
>>79
確かにプロフォンドは今ひとつ何がしたいかわからずじまいだった。
かき回して楽しんでるのかと思ったけどあまり楽しそうでもないし・・・
中途半端に行動しているうちに物語が終わってしまった。

原作が最寄の図書館に届いたという連絡が来たので、
明日借りて来て読んでみる。
プロフォンドなんて出てこないかもだけどw

81 :奥さまは名無しさん:2006/07/17(月) 16:48:36 ID:???
プロフォント氏は本物のフランス人ではなく、アルメニア移民って言っていたよね。
ヨーロッパ史にあまり詳しくなくてその辺の位置づけがよくわからないのだけど、
ユダヤ人の上を行く商人??、歴史的にも宗教的にもいろいろありそうな国出身の
かわいそうな人という位置づけもなくはない鴨。

どーしてもこの物語ここで終わらない気がする。
ジョン十数年後復縁とか、次世代でまた何かあるとか。
外国移住しても親戚同士だし。あ、でもその頃はWW2で一波乱ありそう。
などと想像できてしまう、あまり納得の行くエンディングではなかった。

82 :80:2006/07/17(月) 21:01:30 ID:???
>>81
あなたの予想当たってるようですよ。
図書館で借りてきたのを筋だけ斜め読みしたら、
ボシニーが事故で亡くなるとこまでだった。
あとがき読んだら、自分の読んだのは『フォーサイト家物語』の中の
『財産家』というもので、この後『窮地』『貸家』と続き、それに短編2作を
合わせたものがフラーがマイケルと結婚するまでを描いたものらしい。
そのあと娘を愛し続けたソームズの死までを描いたものがあり、その後も続きがあるんだってw

原作ではアイリーニは「その場にいる男性の目をすべて集めてしまうぐらい魅力的」と描写されていた。
ソームズの葛藤ももう少し描かれていて、残念なことだけど努力しても相性の悪さは克服できない、
みたいな描かれ方だった。



83 :奥さまは名無しさん:2006/07/17(月) 22:48:00 ID:???
>>82
> 原作ではアイリーニは「その場にいる男性の目をすべて集めてしまうぐらい魅力的」と描写されていた。

…うーむ、アングロサクソンの美的感覚っちゅーのはイマイチ分からんのうw

84 :奥さまは名無しさん:2006/07/18(火) 14:56:50 ID:???
グラナダTVのフォーサイトサーガって、13話あるらしい。
あと3話あるかも?!
ゴールズワージーは1933年没だから、多分WW2までは続かない。

>>83
もてまくったにも関わらずベストチョイスがソームズだったとは・・・


85 :奥さまは名無しさん:2006/07/18(火) 15:35:35 ID:???
>>84
当時は「結婚」となると話は別だからねえ

86 :奥さまは名無しさん:2006/07/18(火) 19:18:24 ID:LIAVN6ft
アイリーニって、クリムトの絵の女の人みたいな顔だよね。
ヨーロッパだとあの手の華奢なタイプがいいのかと思いきや
フラーはなんだか健康的すぎるのに、あれはあれで美しいというし。
どっちやねん?

87 :奥さまは名無しさん:2006/07/21(金) 14:36:58 ID:???
原作ではアイリーニは金髪。ずいぶんイメージ違うかも。
アイリーニ役の人、何歳くらいか知らないけど、
最初からちょっと老けた感じで、
いくら綺麗でもそこまで引く手あまたには見えないなあ。
ヤングジョリオンとケコンしたあたりが実年齢か?

フラーは顔かたちはやや平凡でも溌剌とした感じや華やかさが何割か美人度を上げてる気がする。

88 :奥さまは名無しさん:2006/07/21(金) 18:58:15 ID:???
アイリーニの中の人、映画で車椅子な人をやっていたな。

89 :奥さまは名無しさん:2006/07/22(土) 18:43:43 ID:???
>>86
どっちもありなんだと思う。

>>87
え゛〜 ドラマと原作と違い杉。>アイリーニぱつきん

Gina McKeeは1961年生まれだから2002年の1,2話の頃で41歳でした。。。

ついでに、ソームズ役71年生まれ、若ジョリオンとウィニフレッド63年、
ジューン72年、ジョンとマイケルモント氏73年、みたい。
最後2話くらいのソームズのメイク、すごかった。

フラーの中の人は若い。はつらつとみえるのはそのせいかも。

90 :奥さまは名無しさん:2006/07/24(月) 11:33:52 ID:???
もう一回全話通して見た感想
・アイリーニはソームズと結婚したこと以外後悔することは何もしていない、
 論旨も一貫、誰も非難していない、息子の恋愛も止めなかった。
・ソームズは、、よく言うと純粋な人ですね。
 自分が何で嫌われるのか考えたことはなかったのだろうか。
 生涯の趣味が絵画収集とピアノ鑑賞ってアイリーニ引きずりまくりでかなりキモ。
・ソームズとフラーは結局自分のことしか考えてない、似たもの親子。
・フラーは、ジョンに対しては本気だったとはいえ何度も嘘ついたし策略家でヤだな。
 そしてそういう本能のままに生きるフラーをいいと思うモントは、この先苦労するだろうな。
・プロフォンド氏は、純粋に最初からジョンに好感をもっていたみたい。
 アイリーニみたいな高嶺の花には食指をのばさなかったwよく分かっている人。
・アネットは、不倫しても離婚されないことまで計算ずくとは。

ということで、自分の中ではフラー最悪となりました。

それとホリージョリー母だった元家庭教師役の人って、なんか好きになれなかった。
幸せそうにみえなくて。

91 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 14:45:18 ID:???
主人公として内面を掘り下げて描かれる人物がいなかったので
誰にも感情移入することもできず、淡々と眺めて終わってしまった感じ。
ジューンあたりを主人公に、周囲の人に翻弄されながら成長していく
女性の物語、にしたらもっと面白かったかもなあ。
なんか不完全燃焼。

92 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 17:45:00 ID:IzG7SqZr
粋な作品に出来ていて好ましかったです。
大人が耐えられる良作と思いましたよ。
それぞれ善悪だけで割り切れないところも良かったです。
最後にはソームズの平穏になったであろう心に
安堵を覚えました。
音楽も好きです。
又見たいなあ。

93 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 20:37:08 ID:???
私は最初から最後まで夢中になってみました。
脚本とテンポが激しく(・∀・)イイ!。
重要じゃないシーンは10年くらい簡単にすっとばすのが清々しい。

91が言うようにジューンを主人公にしたら確かに感情移入しやすかった
かもしれないけど、でも様々な人生を善し悪しは別に淡々と見せるのは
「この続きはどうなるんだろう」って思わせられて、それはそれで良い。

音楽もすごくよかった。気になったので調べたらサントラ版ハケーン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000063CKO/503-0223311-5436700?v=glance&n=561956&s=classical
http://www.d1.dion.ne.jp/~hsakagam/Composer089.htm#FORSYTE%20SAGA
>>35の答えになってないけど、各曲にはタイトルがついてるみたい。
個人的にはToLetシリーズのピアノのテーマ曲が好き。

94 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 20:55:32 ID:???
>>87
BBC版(1967年)のIreneは金髪だった。
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/tv_and_radio/1271964.stm

グラナダはIrene役にミステリアスに見えることを求めたっぽい。
ttp://www.pbs.org/wgbh/masterpiece/forsyte/notes.html#irene

95 :奥さまは名無しさん:2006/07/28(金) 20:23:15 ID:???
94の公式?サイトはなかなか見応えある

96 :奥さまは名無しさん:2006/08/07(月) 14:52:20 ID:kYUNmGVA
このドラマ、
「嫌われソームズの一生」
じゃありませんか。


97 :奥さまは名無しさん:2006/08/07(月) 16:32:58 ID:???
>>96
ウケタ

98 :奥さまは名無しさん:2006/08/07(月) 19:01:41 ID:???
確かにw
「魔性の女・アイリーニの一生」じゃないね(感情移入しにくいことも含め)。

幼少期のソームズ君編もみたくなってきた。嵐が丘の時代あたりか。


99 :奥さまは名無しさん:2006/08/12(土) 22:42:38 ID:???
いつの間にかジューンに感情移入していた自分としては
「これがジューンの生きる道」、でもある。

100 :奥さまは名無しさん:2006/08/19(土) 17:55:57 ID:???
再放送ってするんでしょうか?
4話を録りそこねちゃったんですよね…。

101 :奥さまは名無しさん:2006/08/21(月) 16:56:04 ID:???
>>100 今週から金土の夜中に1話ずつやるみたい。

それより来週から始まるスカーレットが楽しみ。

102 :奥さまは名無しさん:2006/08/21(月) 20:28:02 ID:???
おお!ありがとうございます!!
やった!忘れないようにしないと。

103 :奥さまは名無しさん:2006/09/05(火) 19:53:43 ID:eVYbxnXZ
>>101
スカーレットのスレってありますか?

104 :奥さまは名無しさん:2006/09/17(日) 21:06:23 ID:iPp0gyaA
録画したのを一気に見た。
すげー面白かった。ストーカーソームズわろす。
ダミアン・スイス、バンドオブブラザーズと真逆なヨゴレをよくもまぁ(半号泣
はじめの方に美男率低し?とあるけど、ヨアン・リー・オリバーMだけで
充分目の保養になった。(てか、ジーナ・マッキーが一番美青年顔だなー)
老ジョリオンの晩年エピが一番好きかも。
ということで、1967年版のDVDをアマゾンで買った。
見比べするの楽しみ。

105 :奥さまは名無しさん:2006/09/19(火) 11:15:25 ID:???
>>104 レポよろ

ダミアンルイスが一番のはまり役だったと思う。

良ドラマなのに、スレが100までしか伸びてないのが残念。

106 :奥さまは名無しさん:2006/09/24(日) 12:02:05 ID:azJkC/QV
再放送みたけど
フラーの気持ちがよくわからない。
どうして結婚したのか誰か説明して下さい。

107 :奥さまは名無しさん:2006/09/24(日) 22:05:20 ID:???
フラーはジョンを追い求めたけど、結局ジョンはそれに答えられるほどの情熱をフラーに対して持っていなかった。
そのことにフラーは気付いて、自分を愛してくれる人と結婚することにしたんだと自分は思ったけど、違うかな。

108 :奥さまは名無しさん:2006/09/25(月) 12:54:44 ID:???
なるほど
逆に、自分の選択を苦しむジョンの気持ちもわかる?


109 :奥さまは名無しさん:2006/09/25(月) 14:29:34 ID:???
ジョンは、フラーに対する愛を受け止めきれなかったけど、
他の人に取られたとなると「逃した魚は大きい」と感じてるんじゃないかなあ。
他に好きな人もいないしね。
でも、今は苦しんでいるけど時が経てば「これでよかったんだ」
と思うようになるんじゃないかなあ。
二人の気持ちがそんなに深くは描かれていないから、数年後に再会して
「やっぱりこの人でなきゃ!」と燃え上がる可能性もないとは言えないけど。
どうだろうか

110 :奥さまは名無しさん:2006/09/26(火) 10:34:41 ID:???
あなたはわたしのものよ!

を肯定的にとるか否定的にとるか、で変わってくるんだろうなぁ。
親の因果は断ち切って欲しいが、ジョンの場合は他の選択が少なかったのも
視野狭窄ぽくさせてた観あるし。
結婚は「愛している」ひととしてはいけない
はわかるが、しかしどこか割り切れもしない。
ゴールズワージー繋がりだと「サマーストーリー」もやっぱそんな感じだったよね。
読まないけど、ハーレクインロマンスってこういうのが祖なんかな。

111 :奥さまは名無しさん:2006/09/26(火) 14:55:28 ID:???
>>109 だとすると、フラーがすぐにマイケルモント氏と結婚しなかったら
ジョンはこんなに落ち込まなかったのかな。
(振られた理由が海外留学、とか仕事に生きる、だったら)

ジョンは一体どうしたかったのか、が描かれていないから
この2人の恋愛は理解・納得しにくい。

>>110 >結婚は「愛している」ひととしてはいけない
愛のない結婚をして、その後愛をつらぬいたアイリーニ
愛と誇りのジューン、
常に愛に生きる若ジョリオン、
粘着愛ソームズ、
色々あったけどお互いの愛を確信したウイニフレッド夫婦、
兄弟を犠牲にして愛をとったホリーとヴァル、
、、ときて、フラーとジョンにはどうさせたかったのか。
原作読んだら判るかな。

♀なので、わたし的にはサマーストーリーは
「 ア シ ャ ー ス ト 最 低 」
です。

112 :奥さまは名無しさん:2006/09/27(水) 23:08:17 ID:???
ジョンは何歳の設定かわかんないけど、フラーが積極的にアタックしなければ、
恋愛に発展しないくらいの奥手なぼうやな感じだから
自分はジョンの気持ちがどうなのかについては全く何も思わなかったな〜
ジョン、かわいくて優しくて好きなんだけど、意思の弱い情けない男だなーと思ってたんだけど…?
どうなんだろう

113 :奥さまは名無しさん:2006/09/29(金) 18:12:07 ID:???
>>112 駆け落ち云々、という話があったから二十歳以下。
要するに幼い激しい恋ということか。
ホリーとヴァルも同じくらいの年齢だったと思われるが。
ジョンみたいな男は「高慢と偏見」のビングリーみたいな恋愛がお似合い。

114 :奥さまは名無しさん:2006/10/02(月) 13:43:55 ID:XZSroM9P
『フォーサイト家物語』全3巻を図書館から借りて読みました。
原作では、ダーティーは、『貸家』(3巻目)の初めで、パリで死因不明の死を遂げたとあっさり書かれているだけで、
ドラマのように賭けで大勝ちする場面などないし、
ソームズが涙ながらにフラーに告白する場面もないし、
ソームズが絵画を持ってアイリーニを尋ねる場面もないです。
フラーはソームズに冷たくしたまま結婚してしまうし、
アイリーニには嫌われたままで、寂しいソームズのままで物語は終わります。
ドラマにない場面と言えば、ヤングジョリオンがジョンに手紙で過去を告白することです。
「お母さんは結婚一週間にしておそろしいまちがいをしたことを知った。
といっても、それはソームズの罪ではなかった。
お母さんの判断の誤り−−つまり不運だったのだ」
長い文を要約すると、当時は大概の娘は性生活のなんたるかを知らずに結婚をする。
アイリーニは、自分の財産はなし、おまけに「悪婦イザベル型」の継母にせっつかれて、
あまり好きではない人と結婚したものの、いざ夫婦の契りを交わす行為をして、
たちまち生理的に受け付けないことに気づいてしまって、後の祭りということらしいです。
それでも、3年間はそういう気持ちを抑える努力をしていたけれど、ボシニーに出会ってしまったことによって、まったく受け付けられなくなったのです。

それから、ジョンのことですが、当時は男女共学も珍しくないご時世になっていたものの、
ジョンは男子校に進んだことと、ロビン・ヒルが田舎ということもあって、女の子がそばにいなかったので、免疫がまったくなく、
いきなりフラーに一目惚れして夢中になってしまった、という超ウブな若者だったようです。

ところで、作者のゴールズワージですが、本人も従兄弟か何かの奥さんだった人と結婚したそうで、ヤングジョリオンは自分がモデルらしいです。





115 :奥さまは名無しさん:2006/10/02(月) 14:33:00 ID:???
>>114 ありがと。自分も読まねば。

そしてそういうジョン役にリー君を配役した制作者はGJ!

116 :奥さまは名無しさん:2006/10/03(火) 01:31:36 ID:???
>>114
> あまり好きではない人と結婚したものの、いざ夫婦の契りを交わす行為をして、
> たちまち生理的に受け付けないことに気づいてしまって、後の祭りということらしいです。

あー、やっと納得。それはもうどうしようもないわ・・・。
しかし何か、青池保子の「アルカサル」を思い出させるエピだな。

> ところで、作者のゴールズワージですが、本人も従兄弟か何かの奥さんだった人と結婚したそうで、ヤングジョリオンは自分がモデルらしいです。

その実在の従兄弟もソームズちっくな人だったんだろうか?
でも、ヤングジョリオンが自分がモデルってのはかなり自画自賛なような・・・w

117 :奥さまは名無しさん:2006/10/03(火) 21:14:53 ID:???
>>114 ありがとう!

>ところで、作者のゴールズワージですが、本人も従兄弟か何かの奥さんだった人と結婚したそうで、ヤングジョリオンは自分がモデルらしいです。

なんかすごく納得した。自分はソームズに同情している稀有な?人間です。
結婚してても生理的に合わなければ他の人に走っても非難されないアイリーニや
妻子がいながら不倫して駆け落ち、従兄弟の愛する人と愛し合うヤングジョリオンが
やたらと正義に描かれているのがすごく腑に落ちなかったんですが、
そうか、作者の恋愛観?倫理観?がそうだったんですね。
なんかやっと落ち着いて眠れそうです(大げさ)
自分おかしいのかと思ったりしたんで

118 :奥さまは名無しさん:2006/10/06(金) 21:54:03 ID:???
確かに。
ソームズに同情、まではいかないけど
(ああなったならじたばたせずに妻を解放すべき)
若ジョリオンにはシンパシーを最後まで感じなかった。

この2人、いとこ同士でどっちも案外ムチャな人生だったりする。
ドラマだから構わないけどね。

119 :奥さまは名無しさん:2006/11/07(火) 00:24:23 ID:???
 

120 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 20:15:51 ID:???


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)