2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争映画ってどうよ?part2

1 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 12:54:02 ID:/52E/lZf
よく話題になる有名作品達。

地獄の黙示録、フルメタル・ジャケット、プラトーン、
プライベート・ライアン、シン・レッド・ライン、
ブラックホーク・ダウン、ティアーズ・オブ・ザ・サン、

・・・等など。
戦争映画について語りましょう。


2 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 13:51:42 ID:VaNUQUBE
いまだぁあ!
ε≡\_Oノ [2]


orz

3 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 14:04:14 ID:DHC3bFcx
さん

4 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 14:04:59 ID:v6vjgtjB
4様

5 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 14:05:58 ID:t6xMthlQ
爆発五郎

6 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 14:08:04 ID:yXrk78iT
ttp://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_1107_244/moid_all/st_0/un_50/sr_nm/14052026.html

7 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:51:53 ID:g5Zi0pkM
残酷な描写をイメージさせるためか、戦争映画というだけで敬遠する人々も多いと
思いますが、実は多くの人が戦争映画と意識せずに結構観ているものなのです。

トップ3の『火垂るの墓』『ひめゆりの塔』『ビルマの竪琴』を並べてみると、「家族で観た」
「ぼろぼろ泣いた」という思い出を持つ人が多いのではないでしょうか。
それは、戦争映画が「人間の生き様」を描いているものがほとんどで、そこに共感して
感動の涙を流す、というものが多いからだと思います。

上位10位の内訳の半分にあたる5作品が邦画なのも、自分や身近な人・状況に
ダブらせて共感しながら観ているからかもしれません。

戦争映画というジャンルでは、思い入れの強い映画は、必ずしも人気に左右される
ものではないという傾向があるようです。
暑さも落ち着いてきた初秋の週末、このジャンルが苦手な人も、食わず嫌いをやめて
この機会にご覧になってはいかがですか?

▼gooランキング http://news.goo.ne.jp/news/gooranking/it/20060909/20060909-grnk.html

1. 火垂るの墓
2. ひめゆりの塔
3. ビルマの竪琴
4. 戦場のピアニスト
5. 戦場のメリークリスマス
6. 男たちの大和 YAMATO
7. シンドラーのリスト
8. プライベート・ライアン
9. プラトーン
10 戦場にかける橋

8 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:57:55 ID:g5Zi0pkM
>>7
【映画】 涙なくして観られない「戦争映画ランキング」 [09/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157776771/

9 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:49:31 ID:ELq85r7E
>>5
懐かしいなおい(w

10 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:52:08 ID:ELq85r7E
すまん上げてしまった。

ブラックホークダウンでトムサイズモアが
撃ちあいをやってる中、敵の銃弾も恐れずに堂々と歩き回っているのだが
あーゆー演出はどうなのよ?
戦場にはあーゆーのが本当にいるのかね。



11 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:57:47 ID:hItLi0qx
彩プロ発売のホロコーストを観たけど、内容より字幕の誤字が気になった作品です

12 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 13:23:05 ID:QEYHi6Ti
ぁぱむ〜、たまをもってこ〜ぃ☆

13 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 19:37:52 ID:hIoTAkjs
>>10

新米は音を聞くだけでビビリまくり、歴戦の猛者は悟りの境地。

14 :名無シネマさん:2006/09/13(水) 01:47:08 ID:ZgGVK5d9
ランボーの肉体+カーツ大佐の頭脳>ヒョードル

15 :名無シネマさん:2006/09/13(水) 08:43:29 ID:FLbQn68c
フルメタルジャケットな
あれ見て日本がアメリカに勝てない理由が分かった
ラストシーンで

16 :名無シネマさん:2006/09/15(金) 11:28:47 ID:RTaVz00x
最近出たのはジャーヘッドか

17 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 12:33:51 ID:P2cPgU+C
星条旗&手紙
久々にシネコンへ行く気になってる

18 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 23:19:18 ID:cUUCfoGb
メンフィス・ベルが出てないな。

潜水艦系で見ごたえあるやつないかな?U-571以外で。

19 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 02:36:18 ID:q0iA/fiI
ベタだとUボートかな

20 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 11:02:04 ID:1ivl5xKb
クリムゾン・タイドはどう?

21 :18:2006/09/17(日) 20:52:10 ID:SO8hIDL1
>>19-20
ありがとん。
さっそくDVD借りてこようと見に行ったけど、両方借りられてた><
さすが3連休やね。

戦争ものの棚を眺めてたけど、潜水艦ものは作るのが難しいのかな?少ないよね。

22 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 21:49:20 ID:ypR9n5XG
スターリングラード最強。
実話だし。

23 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 23:28:49 ID:LF/JDqXx
A MIDNIGHT CLEAR(真夜中の戦場)はマイナーだけどいいよ
主演はイーサン=ホーク
ハリウッドの戦争映画としては全然金かけてなくて派手な戦闘シーンもないけど、胸が締め付けられるような切なさがある
クリスマスの夜に、ドイツ兵とアメリカ兵がプレゼントを交換するシーンが特に切ない… その後の結末を見てしまうと

24 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 20:36:02 ID:Ompr3JvP
最近見た戦争映画、コスタ=ガブラスの「ホロコースト」原題:AMEN.
つまらんかった。カソリックの言い訳に見えてしまう。

25 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 21:44:19 ID:5mm6jY/7
バンドオブブラザーズもいいよ

26 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 02:19:48 ID:VxQjDBrD
FOXは素晴しい! WW2中アメリカで製作された戦争映画の最高作と言われている
 「パープル・ハート」をついに出してくれるらしい。
昨年から、「ミッドウェー囮作戦」とか渋いのを出してくれていたがこれは快挙だ。
歴史的名作です。皆さん是非チェックしてください。

27 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 03:29:54 ID:XkdS8RmT
キスか面白いよ。
日本映画の割に臭くない、明るい話で、戦略性もあって面白い。

28 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 04:24:31 ID:YT4xn5P4
Turtles Can Flyが良かった。
最近見た戦争映画ならJarhead
明るいノリだった。

29 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 13:32:37 ID:F5ZyR2Ff
「硫黄島からの手紙」はwktk
渡辺秋田から佐藤浩市が観たかった
指導も秋田
二宮には気体

30 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 18:56:55 ID:s3Cf2+9g
泣けるってか戦争ものなんだけど人間ドラマがかかれているのってなんかある?
戦争ものって戦闘シーンがメインのやつしか見たこと無いんだよなぁ…

31 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 20:22:59 ID:C6HAAmi0
>>30
西部戦線異状なし、かな。
戦場を舞台にした寓話集って感じで面白いよ。

32 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 21:09:44 ID:wuWDegwB
>>30
おれはバンドオブブラザーズがおすすめだよ


33 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 21:31:09 ID:jx61+phe
ウインドトーカーズはニコラスケイジの表情だけよかった

34 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 21:40:26 ID:SB5auUdJ
ニコラスケイジってなんで戦争関連映画によく出てるの?

35 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 21:44:41 ID:XqBWsRGB
>>30
カンコックということで公開当時はたたかれまくったが
ブラザーフッド、不覚にも泣いた。

36 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 22:39:42 ID:HLfl2b+t
韓半島は見たいな。

37 :30:2006/09/21(木) 06:06:51 ID:9wPR5Xgr
教えてもらった映画借りてきたぞ。
観るぞー!…バンドオブブラザーズだけ無かったーあうあう

38 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 10:24:56 ID:dEHRhGpb
>37
テレビシリーズの棚にあるかもしれないYO。>バンドオブ〜


39 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 08:51:59 ID:TG0XBUeF
戦争映画で、おまいらが惚れた登場人物を聞かせて下さい(`・ω・´)
俺はアレだ。ミーハーとか言われそうだけど、プライベート・ライアンのジャクソン二等兵。
祈りながら引き金を引く姿がかっこよすぎる。

40 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 11:30:35 ID:DNVpixZa
>>39
漏れはプラトーンのバーンズが好き
しぐさや武器の扱い方が渋い!

41 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 11:41:18 ID:O7mn011e
【4:291】なんで韓国芸能人はあんなに低レベルなの?part-9
1 名前:本田負け犬 2006/09/13(水) 22:01:14
もうPart−9ですか。叩いても叩いても蛆虫の如く湧いてくるちょん
いや〜、楽しいな〜

42 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 00:29:23 ID:hRU09uJw
>>39
バンド・オブ・ブラザースのコンプトン中尉=ニール・マクドノー
頼れる兄貴分で将校らしくないとこがいい
軍人としては友達感覚の将校じゃいかんのかもしれんが

43 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 00:45:09 ID:BVdbwgEg
ウェイドがオープニングで天を仰ぐのが印象的だったな・・・。

あとやっぱりメリシュがssのナイフゲット〜そのナイフで…、って流れは神


44 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 00:55:45 ID:rITRe8yG
韓国のベトナム映画という事でホワイトバッジシリーズ

45 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 01:57:58 ID:KyfGfyVh
プラトーンのエリアス  ユーモアがあるし走る姿がかっこいい。一番は死ぬ時の天を仰ぐ姿に泣けた。

46 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 03:34:05 ID:BVdbwgEg
いかにも極悪顔とのギャップが高ポイントだよなw

かっこよすぎる。

47 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 08:54:21 ID:g7J9Ehkk
プラトーン観てみた。
エリアス(・∀・)イイ!!

48 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 09:09:22 ID:EipwY9zX
ホワイトバッヂの3は軍協力にしては随分思い切った内容だなあと思った。
韓国版グッドモーニングベトナムといった感じ。

49 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 09:32:58 ID:v5QugnsQ
スリーキングスってどう?
ただの娯楽コメディって感じかな?

50 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 05:18:07 ID:FrEiAptb
大脱走良いよね。

51 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 19:36:09 ID:GyqPkz8f
>>39
プライベートライアンならダントツでホーバス軍曹(?)だよ。
弾が切れた銃を敵へ投げつける戦意の高さや、アパムをつれて逃げる面倒見のよさ
致命傷受けてもうめき声ひとつ立てない粘り強さに惚れた。

他ではバンドオブブラザースのウィンターズ大尉だな。こっちはスーパーヒーロそのものだな。

52 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 15:57:00 ID:fAd8B+3L
>>23
亀レスで悪いけど、その映画ってDVD化されてないよね??
俺ゲイリーシニーズのファンだからどうしてもその映画見たいんだけど。。

あと、「西部戦線異状なし」 はどうでしょうか?
今学校でこれの本読んでるので参考までに映画を見ようと思ってるのですが。

53 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 23:32:48 ID:SLtlOF0l
面白いよ。
今の映画に比べたら流石に派手さは無いけどなかなかいい。

54 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 13:24:54 ID:XqY+/Q4J
フルメタ最高だよね

55 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 16:39:00 ID:s3gCGH81
戦場にかける橋     観ました。運動会の行進曲でよく流れるテーマ曲が懐かしかったです。サル・ゴリラ・チンパンジーという替え歌歌ってた自分が恥ずかしい。

56 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 23:13:00 ID:zcSH9CEW
>>55
クワイ河マーチの原曲はケネス・アルフォード作曲の
行進曲「モンキー大佐」だから強ち間違いでもない。

57 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 04:06:10 ID:zp4hd3z6
今、戦場に架ける橋見た。
壮大なジョーク映画?

58 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 09:35:50 ID:m8t7AGon
華氏911       後半にはイラク戦争とアフガン爆撃が満載で実際に市街戦の模様や兵士、死体の山など観れました。

59 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 13:45:50 ID:S+fEP6Ic
いままで「ブラックホーク〜」「プライベート〜」「バンドオブ〜」とか
見て戦争映画最高!!って思ってたけど
「ジャーヘッド」見て戦場を初めて知った。
すごく良い映画だと思う、これ見た後に
「アメリカン・ソルジャー」(たしかこんな名前)を
見たら何故イラク終戦後にアメリカ兵が大勢死亡したか
よくわかるのでぜひ見て欲しい。(映像はB級以下かも)

60 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 23:21:05 ID:Y+kBH8hC
とりあえず硫黄島に期待だな

61 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 02:16:17 ID:DkLx1yAS
>>59
ジャーヘッド意外によかったですね、最後の俺に撃たせろみたいなの、
撃ちたくなった
これがアメリカで反戦というキーワードが突くのが少しわかった

62 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 23:49:00 ID:DkLx1yAS
Gyaoで戦争のドキュメンタリーってやってるのね知らんかったよ
しかし
なんであんなつまらないものばかり並べるのでしょう。
レビューも一杯あるけど文句ばかり、
希少といえば希少だが、どっちかと言うと見たくないかも

63 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 23:56:12 ID:t8Gz76dV
見なきゃいいだけじゃないか?
放送してる戦争ドキュメンタリーすべてに文句をつけて回るなら話は別だが
gyaOといえど数ある局のうちの一つでしかないわけだし、
見なきゃいけない義務があるわけでもなし

64 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 09:20:30 ID:0WI0h6l+
ご存じの方いたらお願いします。ベトナム戦争か何かの話で、小さい女の子をレイプして、レイプした奴を訴える〜みたいな話の映画のタイトルご存じないですか?

65 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 09:46:16 ID:sMMU5hmW
>>62 ただだから。

66 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 10:13:17 ID:P10YtWRJ
>>64 カジュアリティーズだとおも

67 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 10:29:29 ID:Tma9syLv
「セイヴィア」
人間はここまで冷酷になれるのか! と、胃の底がつめたーくなるような恐怖を感じた。
しかし最後まで観ると、憎悪を克服しようとする意思の表明にやや救われる。
ムスリムを憎み、傭兵となって孤独な戦いを続けてきた主人公が、
海に軍隊手帳と小銃(イスラエル製のガリル、というあたりが意味深)を捨てる……くうう。

68 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 10:42:47 ID:KRuPb5sw
戦場のピアニスト
名前は忘れたけど、最初は仲良くしてたドイツ兵とイタリア兵が戦う作品
イタリアが舞台だったとヲモ
この作品はいいよ。
一般兵隊や市民は戦わされてるだけで、本当は悪くない。
悪いのは上の奴らだって良く分かる映画だった。


69 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 11:01:17 ID:KRuPb5sw
そうそうニコラスケイジが出てた

70 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 20:48:00 ID:raKMFPNC
SPR以上の戦争映画を日本軍主体で見たいものだ、

71 :ROXAS:2006/10/07(土) 20:53:34 ID:EY7bwm1S
やっぱ、プライベートライアンが一番だよ。

72 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 22:16:50 ID:5hAbVhTW
誰がいちばん好きな戦争映画を書けと言った?

73 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 22:46:37 ID:D2AVEUi+
ラストが衝撃的な戦争映画はないですかね

74 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 23:54:52 ID:ALQIGAGD
>>73
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

戦国だけはガチ
損はさせない

75 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 18:41:24 ID:14BCLMGu
>>68
そんなに単純かな?
古典だけど「西部戦線異常なし」を観ることをお薦めします。

76 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 23:16:42 ID:gvg1vdYE
古典映画といえば「橋」も良かった。前半は人物紹介的でちとダルかったが。

第二次大戦末期のドイツ、召集された十代の少年兵たちが主人公。
戦場で手柄を立てると息巻く彼らだが、温情ある上官によって最前線ではなく
戦略上意味を無くした橋の防衛を任される。そこで戦争が終わるのを待てというのだ。
しかしその真意を理解していない彼らはやる気満々。そして遂にその橋を目指して
来るはずの無い敵が現れる。防衛戦を展開する少年兵たち。爆破予定の橋とも知らずに。
想像とは違う実戦の恐怖に慄く彼らは一人、また一人と斃れていく…。

77 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 13:51:32 ID:MPTb2dJd
プラトーンは、主演がチャーリーシーンじゃなかったらもっとよかったな
あいつは一発屋だった

78 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 22:19:49 ID:g0bE3XCS
父親のマーティン・シーンみたいにナイーブな感じの役者のが良かった。
チャーリー・シーンはいかにも健康優良児っぽくて戦争の狂気とは
ちょっと無縁そうなキャラに見えたんで個人的にはいまいち。

79 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 03:15:30 ID:51PHBmaI
硫黄島からの手紙の製作もアメリカ?

80 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 12:34:02 ID:D7/QxDXP
うん、
硫黄島を舞台にした戦争映画はあれが初めてだね。

81 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 12:47:12 ID:51PHBmaI
映像クオリティは期待できそうだね。硫黄島からの手紙に期待。
父親からの星条旗は、硫黄島でのアメリカはただの勝ち戦な印象があるからあんま・・・そこまでよくはしらんけど。

82 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 13:04:14 ID:imQX0NZb
必ずしも「戦争映画好き=軍ヲタ」ってわけじゃないよな?

83 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 14:27:20 ID:fOuMS7Am
ベタですが、ワンスアンドフォーエバーはどうでしょうか?一応実話だし、私は涙が堪えられなくなりました 見応え的にはやっぱりブラックホークかなぁ…何度みても飽きないし

84 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 14:39:41 ID:YlgCJuTx
イケメンオタかな。ブラックホークダウンとかイケメンが生死をかけて銃を撃つ姿がたまらなくいい!オリバーストーンの天と地観たけどベトナム女性にスポットあてててプラトーンより落ちるね。

85 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 17:08:20 ID:r7ITxo/c
硫黄島はどう?みんなは両方見る??
それともどっちかだけ見る??

86 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 17:31:01 ID:o2rvmbic
>>83

ワンスは一回目見た時は今イチな映画にしか思えなかったけど、
時間おいて二度目見たとき、何故か凄く胸に迫ってきた。。
黒人の奥さんが泣き崩れるシーンとか一緒に泣いちゃったもん。

前半部分に今イチなカットが見受けられるのと、戦場の全体像が見えないのが
惜しいところ。
ブラックホークでは作戦図をでかでかと映して説明するカットがあるけど
ああいうのが欲しかった。

87 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 18:17:52 ID:Q8kRzk7I
硫黄島の映画はジョン・ウェイン主演ででてるよ。今日スカパー!でやってた

88 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 19:18:13 ID:Qanwhkd3
ウインドトーカーズって面白いですか?
ジョン・ウーが監督なんでアクションが凄そうだけどいまいち観る気にならない

89 :ワンスの予備知識:2006/10/12(木) 00:32:47 ID:d/t/JEog
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%88%A6%E4%BA%89

一方、北ベトナム軍もアメリカ軍が主力を送り込んだことに対抗し、ホー・チ・ミン・ルートを使って
カンボジア国境から侵入、南ベトナム政府の力が及ばないフォーチュン山地に陣を張った。
彼らは10月19日にアメリカ軍基地へ攻撃をかけたが、アメリカ軍には多少の被害が出たものの、人的被害は無かった。
アメリカ軍は北ベトナム陣地を殲滅させようとするが、険しい山地は道路が無く(だからこそ陣地としたのだが)、
車両での部隊展開は不可能であった。ここで初めて実践に使用されたのがベルエアクラフト製UH-1ヘリコプターで、
上空からの部隊展開を可能にしたことで、この戦争の主力兵器として大量生産されることとなる。

11月14日、アメリカ軍はカンボジア国境から東11Kmの地点にあるイア・ドランを中心とした数カ所に、
初めてUH-1を使って陸戦部隊を展開させた。北ベトナム正規軍とアメリカ軍の戦闘はこれが始めてであったが、
サイゴンのアメリカ軍司令部は北ベトナムがどれほどの兵力なのか把握できていなかった。
アメリカ軍基地襲撃の後でだらしなく逃げていく北ベトナム軍の兵士を見て、簡単に攻略できると考えていた。
しかし、実際に戦った北ベトナム兵は陣を整え、山地の中をくまなく駆け巡り、予想以上の激しい抵抗をした。
10月の小競り合いに始まったこの戦闘で、アメリカ軍は3,561人(推定)の北ベトナム兵を殺害したものの、
305人の兵士を失った上(内、11月14日から4日間で234人)、この地を占領することができなかった。
この最初の戦闘は、この戦争の帰結を物語っていた。

90 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 01:20:06 ID:IE26a6do
>>88
思いっすよ、今までアメリカ人が日本兵に最大の軽易を払って作った映画
アクションは最高、
気に入ったら、まったく同じ手法で「太行山上」て中国映画もあるからよろしく

91 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 11:33:36 ID:3+k7JnMn
ウインドトーカーズで、日本軍側に立った描写が全く無いのは逆に良かったと思う。
どうせ歪んだ日本観でしか描けないんだし。
まあ、それでも、ところどころに変な日本人や日本語は確かに出てくるが、
パールハーバーに比べれば許容の範囲内・・・。

92 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 20:26:13 ID:S4ZHplMq
ウインドトーカーズはニコラスの演技はよかったな

93 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 05:37:21 ID:ZO6niLnZ
DVD化切望戦争映画

「スターリングラード(ドイツ版)」 
「パリは燃えているか」
「下水道」

ドイツ軍視点の戦争映画

1位「戦争のはらわた」
2位「ヒトラー〜最期の12日間〜」
3位「Uボート」
4位「鷲は舞い降りた」
5位「スターリングラード(ドイツ版)」
6位「レマゲン鉄橋」
7位「オペレーション・ワルキューレ」
8位「ヒトラー暗殺」
9位「謀議」
10位「撃墜王・アフリカの星」


94 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 05:38:39 ID:ZO6niLnZ
忘れてた。

「橋」が5位だな。「撃墜王」は次点に降格

95 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 09:55:43 ID:ZO6niLnZ
間違えてた。

迫るソ連軍を頼みに独占領軍に対し挙兵するも、ソ連軍に見捨てられて結局
は降伏せざるを得なかったワルシャワ蜂起軍の絶望的な戦いを描いた名作

(誤)下水道

(正)地下水道

96 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 17:15:34 ID:OfceJXU+
勝利なき戦いってどう?

97 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 17:20:33 ID:qW+dMwUA
test

98 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 17:53:33 ID:HnLQc3G/
・戦争のはらわた ペキンパ
・最前線物語   フラー
・特攻大作戦   アルドリッチ
・突撃隊     シーゲル
・トラトラトラ  フライシャー
・戦略大作戦   ハットン
・M★A★S★H アルトマン
・ファイヤーフォックス イーストウッド

なんか、ドナルド・サザーランドが
やたら出てくる気がする・・・

99 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 17:56:12 ID:mbAFNv/1
俺敵には、
洋画は、空軍大戦略
邦画は、布哇・馬来沖海戦
かな。




100 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 19:48:35 ID:lRcbvY4n
>>96
勝利なき戦い、いいですね。
自分もあれは名作だと思いますよ。
ハンバーガーヒルなんかも、舞台になった戦争こそ違うけど、
不思議なほどこれと似てますよね。

101 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 22:16:51 ID:sPuGJwMe
今DVDで『宣戦布告』観てます。
このストーリー。ここ2、3日、半分、事実になってるからすごい。


102 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 00:34:56 ID:xnZKaN6H
硫黄島どうなのかな?

103 :名無シネマさん:2006/10/24(火) 01:09:26 ID:pzC9bTPV
始まりました「無人の野」このメコンデルタに展開するベトコンと
アメリカヘリの闘いはアメリカ映画は1回も描いてないんじゃないかな
何せ、あまりに残酷だ、隠れるものがほとんどない湖水地帯で
上空から撃ち殺す、この映画はいい映画です

104 :名無シネマさん:2006/10/24(火) 05:07:46 ID:5nfibzX4
プライベート・ライアンが一番

105 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 21:49:02 ID:EYCDvpOc
昨日のベトナム映画「癒された大地」よかったねええ
1975年ベトナム、元南ベトナム政府軍兵士はかつての基地を、耕作地に
解放軍女性指導者の下で村を作り畑を耕す。でも、そこには
 地雷、地雷、地雷、地雷、地雷、地雷、地雷、地雷、地雷、地雷、

どこにも地雷!最初は地雷堀りは禁止されてるけど、雨の後自宅前に顔を
出す地雷をきっかけに彼は独自の方法で地雷堀を始める。
その間にも牛が吹っ飛んだり、地雷処理班の友人の血まみれのサンダルが飛んできたり。
彼の方法は大成功で畑は広がるが、ある日爆発音が響く

106 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 00:52:05 ID:/9BJc5So
すみません「マッコーネル物語」ってみつけたんですけど
これ面白いですか?朝鮮戦争ものなんですが

107 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 15:52:40 ID:g3lHrLAK
戦争映画と言い切れないけど
13デイズを今またゴールンデンで流したら大反響だろうな

108 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 15:47:55 ID:25EGvsV1
ウインドトーカーズって酷いだろ・・・
プライベートライアンも冒頭だけだと思う。

戦争映画自体が厨にいちばん好まれやすいジャンルだから
仕方ないんだろうけど。

109 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 17:03:16 ID:y//4xAZX
プライベートライアンを冒頭三十分だけしかすごいと思えなかったり、
戦争映画は中学生向けだと特に根拠もないまま勝手に思いこみ、ファンを見下せるような人にごちゃごちゃ言われたくないな。

110 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 19:09:52 ID:25EGvsV1
ま、ウインドトーカーズとかプライベートライアン持ち上げてる奴が
他では見下したり馬鹿にしたレスしてたから。
こう言いたくなる理由もそれ。

111 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 19:21:52 ID:3WdUrxHS
戦争(映画)愛好家は平和の敵だから一人残らず死刑にすべき

112 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 05:00:46 ID:I1p5cJGE
ああ、こいつは多分、他すれでウインドとーカーズ、プライベートライアンファンの奴にこっぴどく論破されたんだな。

113 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 14:34:34 ID:Xugi7/Py
ウインドトーカーズのファンなんているのか?

114 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 17:01:37 ID:BXLQTqzU
そりゃ、いんじゃないの。
ジョン・ウーだし。

115 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 17:14:06 ID:JSB3Kzb3
論破w
いきなり煽られただけだ。

116 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 21:51:39 ID:Xugi7/Py
でも評判わるいよ

117 :名無シネマさん :2006/10/30(月) 00:07:45 ID:OqXWJ5N6
なんか数年前から戦争物映画が多数つくられた気がするんですが
亡国のイージス(今日やってた
戦国自衛隊1943
男達の大和
出口の無い海
亡国が日本に工作員つかって攻めてくる映画

以外になんか最近の映画で戦争物ありましたっけ?

118 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 19:05:54 ID:2xSM7NHT
なんで邦画ばかり・・・

119 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 21:28:13 ID:wP8wcxtv
外国は戦争映画少ないよ

120 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 09:40:35 ID:k3PEcrQ+
好戦ウヨが多いのは日本の特徴

121 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 18:27:16 ID:0/kvKGla
外国の方が多いんじゃないの
詳しくはしらんけど

122 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 12:04:51 ID:URyBDmTG
いやはや
シンレッドラインを借りたのだが、話はわからん、眠い、俺には理解不能。
監督のオナニーとポエムをひたすら我慢する気持ちになった。
ってのは俺だけなんだろうか。俺には合わない映画だった。つまらん。
ジョージクルーニーなんて、お前3分くらいしか出てねーぞ。だまされた。
空飛ぶ鳥にカメラが移動しフェードアウト的な演出が10万回位あった。

西部戦線異常なしも見せてもらったよ。うーん。反戦映画なんだよな?
ドイツ人が英語しゃべりまくりでよくわからず。そーゆー時代のそーゆー映画なのか?

ジャーヘッド?とウィンドトーカーズは見てないので、今度借りよう。楽しみ。

123 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 13:23:36 ID:LmuX64DG
フィリピン陥落が、ある意味で一番

124 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 16:42:16 ID:d/C2BVun
>>122
何観てもよくわからなそうな感じだな・・・
ジャーヘッドやウインドトーカーズなんかより
地獄の黙示録とフルメタルジャケット観れ!

125 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 18:44:22 ID:J20ZFFok
>>122
西部戦線…でドイツ人がみんな英語喋ってるのは、SAYURIで日本人が全員英語を喋ってるような物だから気にしなくていい。
てゆうか、映画見るのにそんなことばっかり気にしてたらいかんよ、もっと頭ぱーに見なきゃ。

126 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 21:11:12 ID:o+9eyiKN
俺はアメリカ人もドイツ人もロシア人もフランス人も
みんな日本語を喋っている映画が好きだ。

127 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 22:48:40 ID:Hyogsi/K
戦争映画といえるかどうか微妙だが「キリングフィールド」。
タイトルがいまいちで全く期待せずに見たがすごく感動した。
実話だし、アカデミ助演男優賞をとったカンボジア人通訳役
の演技が秀逸。

128 :名無シネマさん :2006/11/04(土) 23:23:58 ID:pionojl/
父親達の星条旗みてきました。
構成が最悪。非常に複雑で見づらかった。
銃後のシーンがテンポが悪くてつまらない。
戦闘シーンは良かった。ただ、あまり多くなかったのが残念。
(日本映画に出てくる日本軍の兵器はダサいのに、アメリカ映画に出てくるのはカッコイイのは何故だろう)
この映画は戦争映画というより、戦争後遺症の映画といったほうが良いかもしれない。
その英雄達のその後の描写が退屈なのは致命的。
一応硫黄島からの手紙も観に行くけど同じような構成でないことを祈る。
日本本土や家族の描写はいらない。全編硫黄島のシーンでお願い。

129 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 01:00:38 ID:2uYIROed
自分もキリングフィールド観た。カンボジア俳優は十年前ロスでギャングに金目当てで襲われ亡くなった妻の写真が入ってたペンダント取られ抵抗したら射殺されたらしい。妻と子は死産で死去。実際その人もカンボジアの捕虜となってたらしいし説得力ある。

130 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 01:49:28 ID:8asQAPw2
誰か「戦車やヘリが派手にドンパチやって、見た後で気分爽快になれる映画」を知りませんか?


131 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 02:02:40 ID:2uYIROed
ハインSニョールはアジア系ストリートギャング3人に襲われたみたい。戦闘シーンがいいのはブラックホークダウンとプライベートライアン。ボーイングフォコロバインは生の銃撃が多数観られて衝撃的でした。

132 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 02:52:56 ID:3ye/jVKD
>>130
AKIRA、アヴァロン。

>>131
本物の戦闘なら、戦争記録物借りればいくらでも見られるよ。

133 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 12:04:44 ID:Q/Bp0JDI
「グローリー」もいいよ。
南北戦争だから戦車やヘリはないが、戦闘シーンは当時の肉弾戦をよく表
現していて迫力ある。初めて観たときはかなりショックを受けた。
脇役陣もよし。モーガンフリーマンは渋いし、デンゼルワシントンはこの
映画でメジャーに? 悲しい結末で気分爽快になれないが。
戦争もので観た後に気分爽快ってあんまりないんじゃない?



134 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 18:26:40 ID:bpU+8hkj
ランボーは戦争映画に入らないの?

135 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 23:04:12 ID:t+ZpFsuE
 ↑
釣りか? 
ランボーは戦争映画ではないよ。ファンタジー映画。

136 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 06:19:07 ID:i0147iyT
>>134
ランボーが戦争映画なんて
そりゃあ乱暴ですね。

137 :122:2006/11/06(月) 08:43:54 ID:/rHKO4A3
俺の求めている物は>>130が求めているものであることがわかりました。
本当にあ(ry

138 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 11:30:26 ID:5L3Sq/tH
>>40
なんでバーンズだけ違う銃だったんだろ?
大尉は隊長だからわかるけど

139 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 22:46:27 ID:ZtvCU3bZ
19○○年○○作戦
なんてタイトルの彩プロのDVDは見ないほうがいい。


140 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 04:05:02 ID:n7xj5ova
>>128星条旗みてきたけど、大して複雑でもないやん、
しっかりシーンにツナギがあるし、実際にどうやったか知らんが
硫黄島でのシーンは色調を落とした白黒フィルム調
本土での国債キャンペーンツアーはカラーフィルム調
現代は通常のハイビジョン。時系列を飛ばすなりの工夫がしてあった。

戦争が戦争してるときだけのものじゃなく、
平時と連続的なものであることや
戦争やそれに行った人たちをどう見るか考える映画であって
日米二本立てにする企画自体がそういうものだったんだろう。
「じいちゃん達の長い人生のターニングポイントになった硫黄島」って感じかな
戦争モノ期待しすぎると微妙かも?

個人的には、日常と乖離しすぎた戦争ドラマより好感が持てた。
(何故乖離するのかが描かれていると言うべきか・・・。)
コルセアスキーは必見、シャーマンは忘れられた。チハタンは影すらなし。

141 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 18:02:24 ID:1HksNISi
チハタンは実戦でも、米兵には「チハタンいたっけ?」てな印象だったかも。

142 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 18:12:15 ID:wYDongpI
>>128 >>140
戦争映画とは、戦闘シーンの興奮、しかないという軍事オタクの典型の感想ですな

しかし、この「父親たちの星条旗」を見てそんな興奮に浸れるのかね?
とっても不思議だが、この映画がフラッシュバックを多用して戦闘シーンを
細切れに提示するのは意図的なものだぜ。多くの戦争映画、いや反戦映画でさえ
戦闘シーンが続くと破壊と殺人の興奮に観客を酔わせ、暴力をエスカレートさせ
てしまう。そうした効果をこの映画は排除するようにできている。
 今はスクリーンの前にいないから、コルセアがどうしたとか、書けるが本当は
映画館では泣いてたんじゃねえの?

143 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 21:55:54 ID:p+fkkMv2
>>142
アイラの運命におら泣いたよ。
過剰な演出を排しながらも、彼をあたたかく見つめるイーストウッドの
視線を感じることができた。

144 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 14:44:22 ID:+DWYlK7K
軍事的なことしか見ない奴は戦争映画観てつまらないと思っても
それの全否定だけはすんな!お前が「作品」を観れてないだけだ!
122や128みたいな恥ずかしいレス晒すだけだからな!

145 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 16:03:44 ID:fGS7nUkJ
軍オタと厨房の感想の区別がつきません。

146 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 16:24:44 ID:pbPM/Uo3
>>145
教えてやるよ。

>>(日本映画に出てくる日本軍の兵器はダサいのに、アメリカ映画に出てくるのはカッコイイのは何故だろう)

などと言ってるヤツは軍オタじゃない。ただの厨房。

147 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 19:51:26 ID:CWYehHjx
ランボー3の、ランボーが馬に乗ってヘリからの銃撃を交わしていくシーンが
戦争映画史上最高の名シーンだな

148 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 21:11:57 ID:9jn7trnq
だからぁランボーは戦争映画じゃねぇんじゃねぇん?

149 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 21:56:23 ID:IeU9Lplu
SHOAHを観た。

何も考えず長時間見続けた。

最後の2時間ぐらいは涙が止まらなかった。

150 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 22:46:54 ID:LH0hOf96
>>149
すげー、全部見たの?偉い!わたしゃ涙は流さなかったが、ホロコーストと
呼ばれるユダヤ人虐殺の認識を新たにしましたよ。間違いなく最高の
ホロコースト映画ですね。もっと安い値段で普及して欲しいものです。

151 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 07:35:03 ID:wclaKIAJ
自分たちの死を悟って国歌の大合唱を始めるアウシュビッツのユダヤ人たち。
同胞たちの合唱を耳にして蜂起計画を諦め、
ガス室に入り同胞たちと一緒に死のうとするユダヤ人強制労働者。
しかし、一人のユダヤ人女性から、
生き残って事実を後世に伝えることが正義だと説得され、
アウシュビッツからの脱走を決意する。
あの場面で完全に感情移入しました。

観終わった後もずーと考えさせられました。

152 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 12:25:47 ID:Hc1vjjvj
場面というがお話だけね

153 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 18:14:28 ID:/7/gw8kD
ランボーはシリーズ全作品、ベトナム帰還兵の苦悩をベースに描いてるから
十分戦争映画と言っていいだろう

154 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 18:58:11 ID:iltrQEzr
その定義だと
「タクシードライバー」も
「ディアハンター」も戦争映画となるな。

155 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 19:59:19 ID:Hc1vjjvj
その通りだし、実際ベトナム戦争の映画としてよく引用される

156 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 21:59:58 ID:o21ST6nj
最近BHD観てハマったんだが実話系で他にお勧めある?

157 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:20:36 ID:h3fjqywx
バンド・オブ・ブラザース

158 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:28:09 ID:2hCUeQCl
トンマッコルへようこそ

159 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 22:53:45 ID:QRQE58OG
一部で伝説のベトナム戦争映画といわれるハーツアンドマインズが見たいけど絶版。

160 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 23:18:16 ID:MCjlPB54
>>159
amazonで中古売ってるよ

161 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 09:36:54 ID:TYxjIH8i
amazonってクレジットじゃないと買えないんじゃなかったけ。
アカデミーのドキュメント部門の作品だからこういうのは地味でも根強く生産してほしいんだけど。


162 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 03:28:25 ID:Lfny7kv9
昨日見た戦争映画「日章旗の影にあるもの」
 最初に1943年、全て出来事は事実に基づくとのテロップ。
回想形式で、まず日本の中国侵略と高橋是清の暗殺が点描される、次に
米国で技術者として勉強に行っていた息子が日本に帰国、父は友人の会社で
働くことを勧める、息子は平和の為に働きたいが父はこれから日本は世界の
支配者になるのだから夢は大きく持てと言う。しかし息子は日本駐在米国人
と米国流にフランクに付き合う一方、会社秘書の日本女性と恋中に、しかし
両親は反対。野球など変てこな日本の紹介。
 蘆溝橋事件が勃発、クラブで突如銃を発砲し刀を振り回して狂喜する日本
兵、主人公は徴兵され戦地へ。戦地では主人公は残酷な日本兵に変身、中国
人を駆り立て、子供を奪って銃剣で串刺しに、市民には食料と称して阿片を
くばる。彼の姿は勇敢な日本兵として内地でも有名に。平和を望む恋人は心
を痛め、平和な日本庭園の写真を送る。彼との結婚を父親に懇願するが拒否。
 やがて休暇で息子は日本へ、しかしすっかり軍国主義者になっていて恋人
にも冷たい。米国人の友人と喧嘩した彼は格闘技で決着をつけようといい、
ここに空手対ボクシングの異種格闘戦が開始、3ラウンドの死闘?かなり激
しい試合の後ボクシング=米国が勝利、息子は悔しそうに去る。息子は彼女
の父母と会うことになり、田舎の彼女の実家に行くと女衒が丁度やってきて
代金を置いていく、なんと彼女の妹は身売りされていた。
 恋人の父母と話していると途中でラジオニュースが入り真珠湾攻撃を伝え
る、狂喜する息子勝手に訪問を中止し帰ってしまう。日本軍の恐ろしい弾圧
が始まり、米国人の友人や恋人はスパイとして収監、拷問を受ける。恋人の
裁判では息子はまるで冷たく彼女を非難する。
 牢屋に入った彼らにある日B17の空襲がある、監獄から一時解放となった
恋人はこんな日本にはいられない米国へ行くといい、車をおり、空襲する
飛行機に我が友人と手を振る。息子は戦闘機でB17を迎撃に向うが撃墜され
てしまうのだった。
 全てが済み父親は息子の軍隊での豹変と自分の侵略主義の過ちを後悔し、
遺書をしたためハラキリをするのだった。

163 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 06:27:20 ID:coQRFONG
>>142
>>140は普通の戦争モノより良いといってると思うんだが。

164 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 02:25:38 ID:kytrG1vB
改めて見直すと「ワンスアンドフォエバー」ってキリスト教右派の保守層
向けのベトナム戦争擁護映画になっとるなあ。
アメリカは常に国を守るために戦うのだ!神は我々と共にある。

165 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 03:21:51 ID:/ANoQFXe
古い映画で「第一空挺兵団」って知ってる人います?
探してるんだけど見つからない…

166 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 05:01:54 ID:5yqCSDsA
>164

メルメルの趣味じゃない?
確かコチコチのキ教保守派で
ほとんど自腹でキリストの受難の映画撮ってたきガス

お立ち台で宗教も人種も関係ないとか言いながら
事あるごとに神の慈悲を請うたり、お祈りささげたりうんざりな
あの描写さえなければもっとすんなり見れたのに・・・。

167 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 10:21:27 ID:6DjrDveh
>>166
あれはあれで、アメリカ人のひとつの典型を見せられて、興味深いものがある。

168 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 23:45:20 ID:SzNqwl9e
BHD完全版が来月出るんだね・・・・
追加シーンってコレクターズBOXに入ってる
>本編から削除された7つのシーン、エンディングの別バージョン
のことかなぁ?そうならBOXの方を買うけど

169 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 12:05:59 ID:bGKWlmi4
同監督のグラディエーターは削除シーンは完全版には違うシーンが入ってた
輸入版はもうでてるから調べてみれば?


170 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 16:35:35 ID:ctJS7WFR
>>168
マジかーッ 発売されるの知らなかったから助かった!

171 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 20:27:43 ID:SLAexlDU
調べてみました

ttp://suzukiri.exblog.jp/4913182/
ここで追加された8分がどんなシーンなのか
ネタバレしてくれてる。
尼のBOX版収録内容に書かれてる追加シーンと比べると
けっこう被ってるみたいだが未見なのでなんとも・・・。
ただ海外のレビュー見ると 無印<extended<collectors というコメントが多い気がする

172 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 02:42:34 ID:mIHrwQSa
>>171
BOXの未公開シーンと比較してみた。
収録分数は20分

・出撃中のヘルの中で、エヴァーズマンからグライムズへ
 ヘルメットに名前をマーキングするように言われる。
・TVを持って走る一般人を挟んで民兵と打ち合う。
・2機目のブラックホーク墜落を無線で聞き
 絶句するエヴァーズマン。
・コーラン中の民兵の描写。
・スティールの部下が隠れている建物にR.P.G.が直撃。
 ナイトストーカーズが、ビルの上の民兵へ猛攻撃をする。

上記のシーンは多分ないね
収録分数が長い分エクステンデッドにはないシーンもある
BOXの未公開シーンは画質は悪く、音声は2CH

好きならば両方買うしかないんじゃないかな
PAL版、SB版、BOX版と買ってきてる俺はもちろん買うけど

173 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 19:34:31 ID:0wHBQJ30
>>172
貸してくんね?

174 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 21:17:11 ID:9budswxw
>>171
おぉ BHDの映像持ってないから次回リリースされるやつ買う決断をした

>>172
意気込みが すげぇw

スレ違いで申し訳ないですが、戦争映画観てる人って、映画の原作の方にも詳しそうなので。
ノンフィクション系で、BHDの原作や、杉山隆男の兵士シリーズのようなテイストの小説などを
探しています。 オススメがあれば、是非とも教えてください。

175 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 22:56:36 ID:ox2H4QQi
今週見たバンドオブブラザーズのドキュメンタリーはよったね、

176 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 23:03:39 ID:cCI582HG
>>174
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890631461/ref=pd_bxgy_text_1/250-8405160-3325857

177 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 15:38:29 ID:ANHmISVq
高画質版は次世代ディスクに任せることにして、今は箱版買っとくか>BHD

178 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 03:23:08 ID:nYYBldI7
ジョニーは戦場へ行ったは戦争映画?

179 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 03:24:06 ID:iGbue6Wx
普通に反戦映画でしょ

180 :174:2006/11/19(日) 03:39:34 ID:4b+F3WHF
>>176
レスありがとうございます。 早速、買ってきます!

181 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 03:45:27 ID:nYYBldI7
戦争映画探してたらこんなサイト見つけた。
ttp://adolf45d.client.jp/cinema.html

182 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 04:39:38 ID:YPPlfYbl
>>181
ちょこっと見たけどブラックホークダウンを”アメリカの作る愛国映画”と評して、しかも褒めてるつもりなのが・・・
BHD信者としてはちょっと悲しい。

183 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 09:42:53 ID:K0FI+ked
『橋』って、少年目線では一番ショックを受ける戦争映画だよね

184 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 17:21:03 ID:FzKxi0ox
最近の映画では、BHDが断然オススメ(最近でも無いけど)
しかし、記憶に残る映画って、ほとんど昔の作品なんだよなぁ。
初見の年齢にも寄るんだろうけど。
今日、ワイルドギースが届くのでwktk

185 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 10:12:10 ID:OGKNa0Uv
なんで、旧ソ連のヨーロッパ解放シリーズやモスクワ大攻防戦がでないんだ!

186 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 00:05:33 ID:aGPyROiQ
スターリングラード大攻防戦でいいよ、生き残りを必死で探す
司令官のシーンはくる。

187 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 10:26:17 ID:rlx6yoPV
>>185
時の権力がバックアップする映画なんて、古今東西を問わずロクなものがないから。

188 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 15:25:25 ID:gAIsQYJ4
遠すぎた橋なんてどうでしょ?個人的には戦争映画のなかで一番好きなんだが。

189 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 01:42:29 ID:fFWH+pXn
純粋な戦争映画なら「ミッドウェイ」かな
ほとんど将棋かチェスのようなシュミレーションゲームの世界
惨敗したけど帝国海軍カッコイイ

190 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 12:32:28 ID:vXrVzyPD
邦画でも洋画でもいいんですけど、陸をぐんぐんハラハラ突き進んで行くおもしろい戦争映画ありますか?

191 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 14:53:20 ID:pcG8EVfX
>>190
戦略大作戦

192 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 19:39:54 ID:vXrVzyPD
>>191 ありがとうございます!近いうちに借りて見てみます!

193 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 04:16:25 ID:OY79tfIn
面白い戦争映画、というより面白く戦争映画を見るなら、原作>映画若しくは逆をやったり、
その映画の史実を読んだりして気分を盛り上げるのがいい。


194 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 08:31:43 ID:RnIYNCaO
そんなことしたら『バルジ大作戦』が見ていられなくなるぞ。

195 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:32:38 ID:6HKU0meL
バルジといえば、もうすぐクリスマスだな


196 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 01:34:15 ID:6HKU0meL
>>190
バンドオブブラザース
ランボー2
鬼戦車T34


197 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 09:46:55 ID:bu7z6DlO
最高のバルジ映画は「ホワイトクリスマス」というのを
どっかで見た

198 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 08:26:26 ID:zRuRrG8u
戦場のピアニストを借りてきましたよ
なんとか賞を取った映画らしいのだが
おすぎかピーコが絶賛していた記憶が。
見る前からすでに不安だ。

199 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 09:16:17 ID:gvs6KODG
戦場のピアニストの息子が書いた本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/409387459X/

ここのカスタマーレビューに、映画の日本語訳についての
問題が指摘されてる。


ちなみにこの本は翻訳ではなく、本人が日本語で書いたそうだ


200 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 11:50:40 ID:mhnI9LRj
戦場のピアニストっていいの?

201 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 11:57:25 ID:qMJ/SIb3
↑つまらんよ、ポップコーンを食べながら見れない映画だ。
おすぎとピーコが絶賛して面白いと思ったのは「プロデュ―サーズ」だけだな
                        ↑戦争じゃないぞ〜
俺はバンドオブとかウインドトーカーズみたいなあんまグロくないのが
好きだな。

202 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 13:41:35 ID:LiJKZAUJ
戦略大作戦の研究ページ
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/9990/kellys-heroes/index1.html

戦略大作戦のタイガー
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/5523/tigers/tigers-04.html



203 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 22:39:03 ID:d5+gASZS
スナイパーの活躍する映画って何がある?スターリングラードは見た

204 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 22:48:58 ID:acG71Et+
取りあえず「山猫は眠らない」

205 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 22:51:51 ID:PGoM9fBj
>>203
アンツィオ上陸作戦、、、スナイパーは敵だけど


206 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 22:53:41 ID:PPAnW5B7
アメリカ映画で、日本兵のスナイパーが出てくるの
なんだったかな。
ジープに乗り込んだ将官のヘルメットがいきなり撃ちぬかれるやつ。
日本兵は木の上に隠れてた

207 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 00:45:07 ID:DYvWlhXp
マイナーだが、プライベートソルジャーに出てくるドイツ軍下士官がカッコよすぎる!

208 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 08:22:17 ID:9qJdPPNx
>>207
その一方で、米兵全員が格好悪すぎ。
てかそもそも俳優がしょぼすぎて士官が士官に見えない。

209 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 22:15:29 ID:e+vJcEiv
フルメタルジャケット初めて見たけど良いな。軍隊の狂いっぷりがすがすがしい。

あとハートマン先任軍曹カッコよすぎw

210 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 06:24:58 ID:V8IYHcET
>>203
ロシア製のTV映画で「レッド・スナイパー」
ツンデレな女狙撃兵が登場し、ドイツの老練狙撃兵と対決する
DVDが発売されてるよ

>>206
多分「ならず者部隊」
狙撃されるのは将官じゃなくて、中隊長か大隊長だった

211 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 07:20:35 ID:r/D9pOB0
そういや微笑みデブも一応スナイパーだよな。

212 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 13:06:40 ID:RufjnY9Q
敵側にもスナイパーがいたよな。

213 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 16:07:28 ID:cTkZUX3b
「ディア・アメリカ〜戦場からの手紙」
はいいよ

214 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 21:12:01 ID:Uy3ilZvd
『ジョニーは戦場に行った』はどうですか?


215 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 10:04:03 ID:DDnayJ5W
「ホームアローン」シリーズの原点てベトナム戦争のブービートラップじゃネ?

216 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 11:12:40 ID:7kbZYtMa
戦争映画に必ず出てくる衛生兵

217 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 11:14:29 ID:DgNAtUtS
ジャーヘッド、今観たけど悪くないな。
つーか戦後、ファーガス髪長すぎ。別人かと思ったわ。

218 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 05:23:33 ID:GHptQ3+5
>>203
プライベートライアン。
…すでに見てるか。

>>214
反戦映画らしいよ。
ベトナム戦争で全身麻痺になった青年が病院のベッドで楽しかった頃の思い出を思い出していく話だそうな。

219 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 07:01:04 ID:9DATX3/+
そんなぬるい話だっけ・・・

220 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 12:23:51 ID:OBBuBjD9
この板で出てたので何の知識も予習も無く、sniperを見ましたよ。
私の借りたのはsniper [3]でした。
1と2あるのも知らずに。
感想:太ったなー、おっさん。

221 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 13:56:19 ID:rnH88ijW
>>219
充分悲惨だろう

222 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 18:13:12 ID:a9u+oKx5
>>214
第一次大戦の話だったはず
三重苦(見えない、聞こえない、話せない)+手足を失くして
帰還する話だったかと

223 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 19:55:30 ID:DL+5Rk+m
何がキツいってナニまで無くなって排泄すら出来ないカラダに…

224 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 23:41:33 ID:hnXBn5Vx
>>223
いやナニはあったよ。で看護婦に性処理してもらってた。


225 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 03:28:20 ID:w9ge2X6n
38度線の映画で自分のキンタマ取るやつ知りませんか。

226 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 07:48:09 ID:OVIqNFTI
どうしてきんたまなんか取っちゃったの?

227 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 18:29:20 ID:gowaKLSQ
ウインドトーカーズ観た。
これがいいって言ってるやつは、前評判なければパールハーバーも
アクションシーンはすごかった!って褒めてるだろうな。

228 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 18:42:11 ID:k21GTY51
「ジョニーは戦争に行った」は、第一次世界大戦下、
手足も顔も吹っ飛び(映画にはないが、性器も損傷)し、
医者には意識もない植物人間と診断され、人体実験の為(この状態で、どれだけ
生きていられるか…みたいな医学というより生物実験)で無理矢理、生命維持
装置をつけられ、丸太みたいに転がされていた「ジョニー」が、実は意識が
あって、わずかに振れる首を動かし、モールス信号で意志を伝える…と言った
実話に基づく、おっそろしーい映画なんだぞ。

作者の「ドルトン・トランボ」についても、結構おもしろい噂があるから、
興味があるなら、生半可な知識で納得するよか、きちんと観た方がいいぞ。
文庫本も出てる。

229 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 18:52:30 ID:WeQLPTVQ
           ∩
             |~~|
      ,,,,,,,,,,,,,   |~~|
      [,,|,,,★,,|,]  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ・∀・)/ /  < учитель ! русск ий ! ! !
     /|\/|  /    \______________
     / |~~|:~~ /
  ____|  |  |:  | __   ↑ロシア語で炎628はどうよ?
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


230 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 19:44:01 ID:HuACq48A
>>228
>結構おもしろい噂
え、それってどんな話、けちしないで教えてよ

231 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 19:49:54 ID:fh+LthIt
ナバロンの要塞は?

232 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 23:23:09 ID:HuACq48A
今CSで「シンレッドライン」やってるが、爆弾で焼けた跡で、裸で猿のような
ちじこまった格好でうずくまる日本兵を見やるユダヤ人(戦場のピアニストの主役)

やだねえ、この映画、硫黄島の後では本当にクソに見える

233 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 23:27:31 ID:HuACq48A
文藝春秋社から出ている「ドキュメント・特攻 前後篇」
なかなかよろしい。米軍映像による突入シーン&その後の火災や退避シーンの
集積だが、1945年の細かい日付を追って出撃記録と記録映像をつきあわせて
おり、たぶん誰が突っ込んだが推測できるようになっている。
 凄い場合は2機の突入で1000人近くの死傷者を出した場合もある。

はっきり言って特攻だけに未だに関心を持つのは疑問だが見ごたえあった


234 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 13:24:56 ID:XufaZxRL
>>232
でた軍オタw

235 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 18:46:29 ID:SfsTWEge
やっぱ「ディア・アメリカ」が俺の中では最高傑作

236 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 10:09:45 ID:BsPEF0cY
>>232
ハリウッド映画の敵の描写なんてどれもそんなもの。
それに怒るなら、プライベートライアンにも、ウインドトーカーズにも、
ブラックホークダウンにも腹を立ててほしいものだ。
作品としての他の見る部分を見ず、それだけで全否定と言うのは
見当はずれな煽りでしかない。

237 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 14:50:36 ID:ePj+fqxl
>>236
ウインドトーカーズの日本兵の描写はずっと丁寧だよ、日本人に受けなかった
のは監督が中国人で役者に言わせた日本語が下手だったからだろう。あの映画
を貶すのは一種の自己欺瞞だ、硫黄島からの手紙でもがんがん日本兵は死ぬわ
けでそう大きな違いはない。

238 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 01:08:37 ID:0TFyddXU
フルメタル・ジャケット…ふっつー。
プラトーン…つまんねー
プライベート・ライアン…すっげーおもしれー
パールハーバー…おもしれー
ブラックホーク・ダウン…おもしれー
男達の大和…つまんねー
ウインドトーカーズ…けっこうつまんねー
ティアーズ・オブ・ザ・サン…おもしれー
シン・レッド・ライン…まぁまぁ
戦場のピアニスト…けっこうおもしれー
ジャーヘッド…ちょーつまんねー
ブラザーフッド…すっげーおもしれー

239 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 01:10:14 ID:OaNejG1C
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html
戦争体験記

240 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 11:02:36 ID:gK1gVbGO
パールハーバー
ウインドトーカーズ
ワンス・アンド・フォーエバー

といえば、最近の「アレ」な三大戦争映画だな。
ジョン・ウーのアクション映画としてみても駄作。

241 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 12:33:54 ID:VM5dCYd6
>>228
俺としては、ドルトン・トランボのかかわった作品のなかでは「パピヨン」の
ほうがズシンときた。「ジョニーは....」はなんか辛かった。
ま、戦争映画のなかでも娯楽色を排してるから当たり前かもしんないけど。

242 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 12:40:58 ID:lHGp6Ecz
硫黄島     1番すき
星条旗     つまらなくて時計ばかり気にした
ライアン    戦闘シーンは一番すごい
プラトーン   まぁまぁだけど覚えてるシーンは多い 

243 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 14:15:58 ID:iGXtglR7
笑えない戦争映画はつまらない。

244 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 17:19:28 ID:6vkqopcG
>>243
マッシュとか?

245 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 18:56:57 ID:aCoSW3Km
どんなにイイ戦争映画も「この悲劇を忘れない為にも是非観るべし」って紹介されると少し嫌いになる


246 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 02:35:13 ID:OGULFA/J
ブサイクが「すっごい感動しました」って言うTVCMが一番嫌だ

247 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 10:04:44 ID:YrGmcCoe
美形ならおk

248 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 11:09:58 ID:/9Dc7qJ8
>>245
それでも「ディア・アメリカ」はお勧めする

249 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 13:03:16 ID:ybV3XoCu
今日深夜にウインドトーカーズあるんだっけ?


見るべ

250 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 14:54:42 ID:t7LNOyD0
>>249 まじか!ちょうど先週レンタルして見ちった!

ブラザーフッドはどう?韓国の映画だからって毛嫌いしてて、最近まで見なかったけど、おれはハリウッドと変わらない質だと思った。特に戦闘シーンはすごかった。

251 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 20:26:39 ID:IEV3FUOR
ダグラストランポの「ジョニーは銃をとった」早川書房は結構きびしい
映画と同じ、ベッドの上の主人公の回想のカットバックだが
自分が目が見えず、耳が聞こえず、腕も、足も、口も、喉もないことに
気づいていくのが直接描写されている。
最後も彼の願いは聞き入れられず、映画より悲しい印象を残す
映画が具体的に描く代わりに、彼の心情は直接語れない
メディアによる差がかなり効く
面白いのは沖縄戦に参加した兵士がこの本を持っていたことで戦場にこんな
本をもって行くやつもいるのだなああ

252 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 20:39:05 ID:wmmEcFcz
正直、近代戦争の類の映画になにも感じないんだよな。
ブラックホークダウンとかその典型。 あと硫黄島とか。
あんだけ惨たらしい事があったってことで、たいていの人は泣いたり。ショック
を受けたりするらしいんだが、俺まったく何も感じない・・・

そういうことを正直吐露すると、さも人非人のような目で見られる・・・
俺ってやばい人なのかな?



253 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 22:17:21 ID:PHxCZiI0
中二病乙

254 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 04:53:33 ID:IawWH/Ay
ウインドトーカーズそんなに悪くなかったよ。
アクション映画として見れば充分な出来。
ジョン・ウーぽくないと言ってる人も居たけど、戦争映画だと言うことを考えて、いつもの編集スタイルを抑えただけだろう。

255 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 07:01:12 ID:qvISZ9oX
ウインドトーカーズはひどかった。

256 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 11:39:25 ID:kHB845Mi
>>252
ディア・アメリカを観ろ
話はそれからだ

257 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 13:04:43 ID:aq3OK6Ow
「ウインドトーカーズ」よかったですね、文句なくリアルで迫力のある戦闘シーン
俯瞰で戦場をながめるシーンなんて戦争映画で最初の画期的なもの
今まで離れた陣地に別れて銃を打ち合うという描写の固定観念を越えて
至近距離で銃剣や拳をふりあう肉弾戦の描写。
このあたりの迫力は文句のある人はいないでしょう。
後半も茂みから出てきて至近距離の銃撃戦に、このあたりの描写をリアルでない
と言う人は一種の固定観念や偏見にとらわれている。今までの戦争映画が本当に
リアルだった訳でもないし、こういった戦闘がなかった訳でもない

もう一点、この映画はアメリカが日本人にもっとも敬意を払った戦争映画だ
主人公は日本人の子供を守るし日本が語も喋る、仲間も最後にはアジア人種を
前に「戦争が終われば友人になってるかも」と優しい。
この映画を貶すのは一種のオタク、戦争は常に憎しみあい限界まで高めた敵愾心を
描くものだとするもの。そんなアホウを言うのは本当の戦争映画を知らないから
例えば最近DVDで出た「パープルハート」のような、
恐ろしく周到に用意された敵愾心だ。
好戦的な戦争映画は、常に幼稚な若者に大人気だが、それをリアル/本当の戦争と思ったら大違いだ

258 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 13:46:17 ID:u6+vDIcN
ウインドトーカーズってもろに好戦的な映画じゃないですか。

259 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 16:48:36 ID:RMVAJpWm
ホリョダ!

260 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 19:27:35 ID:Yvj1jPi3
>>257
>俯瞰で戦場をながめるシーンなんて戦争映画で最初の画期的なもの

っ「戦争と平和(旧ソ連版)」

261 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 22:43:19 ID:NATgW+le
ヨーロッパの解放も大俯瞰だったよな。

262 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 22:45:26 ID:otg0cNmT
>もう一点、この映画はアメリカが日本人にもっとも敬意を払った戦争映画だ

それは硫黄島からの手紙



263 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 02:57:00 ID:8I0FZ2Yi
ウインドトーカーズといえば「ホリョダ!」だよな!大爆笑でした。戦争映画であんなに笑ったことはなかったwww

264 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 13:21:42 ID:qALDxZht
「史上最大の作戦」も俯瞰シーンあるよ>>257

265 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 16:03:06 ID:jXGVNJH+
深夜にパールハーバーしてチラッと見たけど、アクションシーンだけは
迫力あってすごかったな。他は映像や音楽がいいわけでもなく、
登場人物の言動とか不可解で笑えたけど。

266 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 18:06:54 ID:Zd+f8Sa/
フルメタルジャケット良かった
なんかムダなシーンが無い感じ
観てると時間があっという間に過ぎていた

267 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 08:36:51 ID:2AEqgiPD
俺のようなランボーやらシュワちゃんやら、悪役良い役はっきり分かれて
勧善懲悪、見た後スキリーな映画が好きな人間にとって
フルメタルジャケットは無駄なシーンばっかりの映画に思えてしょうがないんだが....
BHDとプライベートライアンはその点好きな映画である。
このスレの人たちはフルメタルジャケットが好きか否かでなんか、まっ二つに分かれるような気がする。

268 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 13:52:34 ID:f1+9MENU
>>267
自分でランボーやら勧善懲悪な映画好きだからって言ってるじゃん。
だからフルメタルジャケットわからないんだと思う。

269 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 20:12:07 ID:klbyY1iS
「ランボー」やら「コマンドー」、 そのへんって戦争映画じゃないだろ。

270 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 02:11:05 ID:7jxE4EkW
では、戦争映画の定義とは?

271 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 02:25:09 ID:pIcNGcCO
最初のランボーは全部国内の話なんで戦争映画じゃないだろ、
つーか、この板に書くような戦争オタク、戦争に憧れてるファンにとっては
戦争映画って戦場が舞台で戦闘シーンが主体の奴だろ。

戦後の社会復帰した兵士の話でも戦闘シーンが楽しめるくらい長くでてくりゃ戦争映画
戦場が舞台でも、空襲にさらされる一方の兵士(戦場よさらば)とか、は除外
空襲にさらされる民間人(ミニヴァー夫人)とか、もダメ
いっちゃんダメなのは広島の原爆描いた奴とか、あんなのは戦争映画じゃないとのたもう
・・・・そういう戦闘オタクが好む映画が戦争映画ネ

272 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 12:16:02 ID:U+hyNFjv
しかし硫黄島スレの荒れっぷりみてると
日本で戦争映画ってのはホントに作りにくいんだなってのがわかる
必ず左右どっちかに肩入れするか、さもなくば今度やる石原閣下製作の
特攻隊映画みたく、みんなして涙涙のお涙頂戴映画になるか・・・
同じ敗戦国でもドイツとは大違いだな

273 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 12:35:58 ID:pIcNGcCO
>>272
>日本で戦争映画ってのはホントに作りにくい
>左右どっちかに肩入れするか、さもなくば−お涙頂戴映画になるか
>同じ敗戦国でもドイツとは大違いだな
戦争オタク間違いだね、日本ほど戦争映画を作りやすい国はないだろう
同じ敗戦国ドイツでは、戦闘シーンのある、ましてやドイツが部分的にせよ勝つ
ような戦争映画など製作不可能だ。みんなあの戦争を反省せねばと思ってるかね
自分の悪い行為で他国に迷惑かけながら60年間平気で戦争映画作ってきて平気な程
こと戦争について日本人は恥知らずだ。

加えて「左右どっちかに肩入れ」なんてありえず、映画においては常に左しかない
オマエ右の戦争映画なんか見たことないだろう?それとも大和は右と思ってるのか?
国内的には戦争は常に反省すべきもの否定すべきもので映画もその線でいく
しかし現実社会は、軍隊を持ち防衛のためなら他国人を殺せる

自分じゃお楽しみの中で平和・反省してると思いつつ、日常行動では平気で人殺そうとする
この戦争オタクの勝手な思い込みほど、怖いものはないね。





274 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 12:49:39 ID:8Np3xHPd
質問だが軍ヲタじゃない奴が戦争映画なんか見て何が面白いんだ?

275 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 14:12:49 ID:U+hyNFjv
>>273
・・・君の政治的スタンスはよくわかったが、とりあえずここは戦争映画スレ。
>ドイツの戦争映画
50年代にはすでに、一兵士の視点から戦争を捉えた「08/15」シリーズなんてのもあるし
北アフリカでの撃墜王を映画化した「撃墜王アフリカの星」
戦争映画好きには絶対はずせない「U・ボート」
近年では93年に製作された「スターリングラード」
あと最近のでは「ヒトラー・最後の12日間」も戦争映画に入れていいと思う。

・・・ごめん・・・自分、釣られた?

276 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 16:11:44 ID:ZqHsblok
>>274
だからここ映画板だよ。
映画が好きだから戦争映画を観る。
派手なアクションシーンしか楽しめないのは厨房。

277 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 21:18:45 ID:KQiueWx/
戦火の勇気

278 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 22:38:03 ID:pIcNGcCO
>>275
アホカ?Uボートやスターリングラードが戦争オタクに受ける訳ないだろ、
めったに作らず珍しいから見るだけであんなのたくさん作ったら日本人は誰も
見向きもしないよ。「ヒトラー」なんて米映画の単なるリメイクだし(それも
念の入った事にへんなインタビューがくっついてるし)。
「08/15」シリーズなんて見た事もないくせに勝手に自分好みの戦争映画と想像してるだけだろ
やだねえこういう戦争オタクの妄想は

279 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 23:26:30 ID:U+hyNFjv
おお、大事な映画をひとつ忘れてた>ドイツの戦争映画
橋を守る少年兵たちの悲劇を描いた「橋」
守る必要のない橋を守るために死んでゆく少年兵たち
(悲劇性を強調するわけでもなく、ほんとにあっさり死んでいくんだコレが)

劇中はBGMも少なく、とにかく淡々と物語が進んでいった印象がある

280 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 23:52:40 ID:j8UKvIDm
Uボートもスタリンも充分オタク受けしてると思うけど

281 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 02:10:58 ID:HlUMkY3U
>>274
私はアメリカとドイツの戦車の区別もつかない、兵器や戦略等にはまったく興味のない人間だけど
・アクション映画として
・極限状況におけるドラマとして
戦争映画を楽しんでるよ。一番好きな戦争映画は「戦略大作戦」だけど。

ところで「プライベートライアン」のラストは
何人もの兵士が犠牲になっても倒せない戦車を、戦闘機があっさりと破壊することで
戦争の無情と虚しさを描いた名シーン。
死を覚悟した主人公の唖然とした顔も「俺たちがやってきたことはなんなんだ!?」
という不条理な思いを表している、と私は思っている。
しかし、ラストは絶体絶命のピンチに救世主が来たことを喝采するシーンだという
感想を読んで、人の感じ方はいろいろだなあ、と驚いた。

282 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 11:16:23 ID:tp9N5inF
やっぱディアアメリカだなぁ

283 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 11:34:19 ID:QXOqFi/N
童貞がエロビデオなんか見て何が面白いんだ?

284 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 13:33:02 ID:8aVro8Yb
>>281
>プライベートライアンのラストは −戦争の無情と虚しさを描いた−不条理な思いを表している
>ラストは絶体絶命のピンチに救世主が来たことを喝采するシーンだという
>感想を読んで、人の感じ方はいろいろだなあ、と驚いた。

なんだこいつは反戦オタクのバカか!、バカが映画を誤解するのも困ったもんだ
プライベート…のラストがアメリカの戦争映画の典型的な終わり方なのは
数多く見ればすぐわかる、ベトナム戦争では、銃撃戦で劣勢になるとすぐ空爆を
要請する、これはプラトーンでも見られる。これは逃げではなく、戦争とは
物量で圧倒した方が勝つという合理的・現実主義的思考が反映している。

プライベート…については前半の物語が変てこなもので誤解してる奴が多いが
あんな「コンバット」ばりの戦闘シーンでも誤解するとは、
こいつは何見ても反戦映画に見えるんだろうな!

285 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 13:48:40 ID:HlUMkY3U
>>284
私が反戦オタクとは心外な。私は戦争と殺人が大好きだ!
「バルジ大作戦」を見て、ドイツの若い奴といっしょに合唱するぞ。なんの歌か知らんが。
「特攻大作戦」の作戦中でありながら、勝手に個人の趣味で女を殺すサイコキラーテリー・サバラスの大ファンだ。
「プライベートライアン」のことだって、ひと言も戦争がいかん、などと言ってない。
ただ「物量で圧倒した方が勝つという合理的・現実主義的思考」そのものに
人間という存在の虚しさ感じているのだ。それは戦争反対ということではない。
そう。私は戦争が大好きだ。自分が戦争に参加するのは嫌いだけど、他人が戦争しているのを見るのは大好きだ。

286 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 14:28:53 ID:f4Cy3KqE
シン・レッド・ライン観たんだけど、この監督って中身のある映画撮れないんだな。
撮り方は好きだが。

287 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 14:35:17 ID:+3JnZxqs
大袈裟なドラマや胡散臭いヒューマニズムを中身というのなら。

288 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 16:07:48 ID:/WWHpPt+
宮崎駿は自分の戦車好きを、格好いいから好きなのではない。戦車に込められた人間の愚かしさ、罪深さがたまらないのだって言ってたね。

289 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 16:22:18 ID:uwjwat3c
>>286
いや自分思うんだけど、「シンレッドライン」みたいな映画こそ
日本側が撮るべきだったと思うんだ

290 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 09:51:49 ID:nGcpfCqD
本日、テレビ大阪でパールハーバー(吹)放送あげ

午後1時55分ー4時

291 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 10:52:06 ID:3Jzh5mP+
>>288
そんなのは、殺人の道具に惹かれる自分の罪深さからを目を逸らすための、
精神的な言い訳だよ。

宮崎駿と大塚康夫はバリバリの兵器オタで有名。
アニメ以外にミリタリー本や模型関係の仕事をあれこれやってる。

292 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 13:49:10 ID:qkj0sVZu
パールハーバーなんか観ない

293 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 14:01:45 ID:m3d/ugXX
キスカおもろいよね。
これは隠れた名作。

294 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 16:56:26 ID:xOOVKV5t
5デイズウォーを見てみてくれ。


295 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:00:24 ID:7DvrkCir
>>293
「太平洋奇跡の作戦キスカ」か?
あれは名作だね。基本的に実話だし。

296 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 13:01:14 ID:NWl0+g2H
今夜BS2でスターリングラードやるみたいね。
'01年のやつだけどこっちは糞?

297 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:17:45 ID:I2F9BDYG
一応、糞ではないな。

あえて言うなら尻。

298 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:25:31 ID:qJ3rI06x
>297
うまいな(w

299 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 20:42:55 ID:gJdPVLIY
>>283
オバハンはだまってろ

300 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 11:54:40 ID:cjJ23s+r
300げとー

301 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 13:20:32 ID:eL+ZZRVH
史上最大の作戦(the longest day)見たよ。
古い映画でも、十分に臨場感も伝わるし、なんつーか大スペクタクル。
登場人物多すぎてわからなくなったのは秘密だ。ショーンコネリー出てて超びっくり。

302 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 21:03:51 ID:qeyRWsZ4
ラストプラトーンは駄作

303 : ◆Ci3UmwhFqY :2007/01/13(土) 06:59:42 ID:9cyhwXnW
00

304 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 16:13:00 ID:Tc761JYY
ジャーヘッドがすごくよかった。
戦争映画って、キモグロ映像や鬱展開や道徳の押し付けやらで嫌いだったんだけど、
この映画は一味違ってた。面白かった。

305 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 12:48:46 ID:FmYDjUnt
ワンスアンドフォーエバー見た!この映画中身すっからかんですね。つまんねー

306 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 02:18:51 ID:bgWi/dIn
・グローリー
敵の攻撃で倒れた白人将校の傍で叫ぶ姿に、漢泣きした。

307 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 04:29:49 ID:T+qrY6Ro
戦争映画で泣けたのは「Uボート」のラスト以来無いな。

308 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 05:50:56 ID:CD+LY3pH


長期経済予測データ
日本VS●●
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html





309 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 16:19:38 ID:vqSsjIwr
ティアーズ・オブ・ザ・サン、めちゃくちゃおもしろい

310 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 20:26:06 ID:cvAzK+Y4
おいごらあ!!!!
今日「ムルデカ」見たぞ。

見る前の俺:ふむふむ。インドネシア独立に協力した日本人を描いたのか。
反日プロパガンダにやられている昨今、必要な映画だな。よーしいっぱい感動するお!!

見た後の俺:いや、あの。言いたいことは分かるんだけど、このクオリティの低さは何?
お涙ちょうだいストーリー作ってるつもりだろうが、全然泣けねーよ。
間が長いし、無意味な描写が多すぎる。大東亜戦争馬鹿にしてんのか?
金をかけろって言ってるんじゃねーよ。ヘタクソすぎるだろ!!!!
ネットに転がってる大東亜戦争フラッシュのが全然感動するわ、ボケ!!!

311 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 23:06:52 ID:9ZOpKnLL
キリングフィールドを越えられる映画はない

312 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 10:21:57 ID:Kx0MDHdE
ディアアメリカを越えられ英語はない

313 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 20:46:46 ID:Md3XVe/T
>>310
そうなんだ。
題材には興味惹かれるのに勿体ないな。

314 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 04:52:56 ID:aTPymp/Y
熱い展開の戦争映画教えてくれ。
例えば もう終わりだと思ったら空から味方の戦闘機がわーって感じで飛んでくるみたいな奴。

315 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 06:42:27 ID:QS9BxP2z
マジレスすると
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

316 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 07:56:59 ID:I6u81seW
>>314
プライベートライアン

317 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 08:29:51 ID:z0deo1W/
>>315
あれは劇場で家族で見たよ。
子供からティッシュをもらわなければならないほど、親父の俺は感動して
泣いていた。
子供は泣いていなかった。嫁さんは泣いていた。

318 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 12:11:06 ID:1FJIciXi
>>301
昔のモノクロ映画のほうが、背景も小道具も本物だし、
スタッフも出演者も、客も、本当の戦争を知ってるから
努力しなくてもリアリティが出る

319 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 12:17:59 ID:1FJIciXi
>>271
「ランボー2」の冒頭、刑務所に入ってるランボーに
大佐が面会して、ベトナム帰還兵が蔑ろにされてることについて
大佐が「そんなに国をうらむな」と言うと
ランボーが「うらむ?命をささげます」
と答えるシーンは印象的


320 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 13:34:39 ID:hLzTtnn7
無いだろうなぁ・・・と思いつつも聞いてみるんだけど。

逆コンバット見たく、ドイツ軍がさわやか〜に強い戦争映画って無いの?
WWUドイツ物の軍装が好きで映画も色々観てみたんだけど・・・

ショッカー並みに弱くて、バッタバッタとやられる。
やたら強いんだけど、陰湿で残酷。
このパターンばっか。

自分的にはペキンパーの「クロス・オブ・アイアン(戦争のはらわた)」
が一番好みに近い感じ。

なんか紹介してみてちょ

321 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 13:47:56 ID:9okO2UQ9
>>320
「鷲は舞い降りた」

ドイツ空軍降下猟兵が主役で、
アメリカ軍がマヌケ役。
ドイツ兵は末端兵士にいたるまでみんな立派でいい人。

ただし、冒頭で彼らがユダヤ人差別に反対している
というシーンあり。
テレビ放映では収容所島のシーンがまるごとカットされており
ロバート・デュバルの役どころがオリジナルと正反対に描かれている。




322 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 14:11:20 ID:hLzTtnn7
>>321
昔観たような肝・・・でももう一度探して見るdd♪

323 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 16:02:17 ID:YvQWOvEe
付け加えると
・テーマ曲がかっこいい
・ジェニー・アガターがかわいい

324 :名無シネマさん:2007/01/27(土) 11:08:00 ID:bLscnCzc
「鷲は舞い降りた」、2枚組みの英盤が出てるよ。1枚は5.1CHの劇場公開版。
なかなかの高画質です。もう1枚は何シーンか追加された完全版。冒頭で
会議のあと帰ろうとしたカナリスがヒムラーにからまれるシーンとかがありました。

あと英盤では「テレマークの要塞」とか「オフサイド7」なんかが日本未発売かな。
どれもだいぶ前に出たものなので欲しい人は急いで!

325 :名無シネマさん:2007/01/27(土) 17:04:24 ID:sAjfW62c
地獄の黙示録とフルメタルジャケットはなんか堅苦しいね。
面白いけど。
シンレッドラインは真面目だけど結構楽に観れる。

326 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 10:24:07 ID:393loXoF
戦争好きなネトウヨは氏んだほうがいいよ

327 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 14:07:15 ID:8o/lzSMK
(´・ω・`)ノ オレの事ならネトファシストと呼んでくれよ

328 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 14:26:11 ID:dQaf4fF2
>>326
民主主義を守るためファシストと戦う正義の戦争だぞ

329 :隊長:2007/01/29(月) 20:20:28 ID:BnKFstWx
ブラック・ホーク・ダウンは感動したYE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!
ゴートン?だったっけ?仲間を助けに行って散った兵士
あれはカッコイE

330 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:50:25 ID:CVZkw84w
バンドオブブラザーズ


映画じゃなくてドラマなんですが、プライベートライアンのスタッフが実話にもとずいて作った傑作
全10話で映画並みのクオリティ
戦争映画好きならきっと満足できるはず

331 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:58:54 ID:5wOjIcPk
セイヴィア

「赤ん坊の誕生は我々へのメッセージだ、“神はまだ人間に失望していない”と・・・」(タゴール)

332 :隊長:2007/01/29(月) 23:06:04 ID:BnKFstWx
>>330
面白そうですねww
見てみたいのですが・・・自分だけだとレンタルしにくい・・・

一応、HP貼っておきます
http://www.wowow.co.jp/bob/

333 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 23:48:48 ID:Yc8JyqKh
フルメタルジャケットみたけどハートマン軍曹いいなwww

334 :名無シネマさん:2007/02/05(月) 23:40:54 ID:WASMFRO/
フルメタは映画史上に残る傑作

335 :名無シネマさん:2007/02/05(月) 23:54:17 ID:J2OmV/Kk
誰にとも無く言っておくがここでハートマンのAAはいらんからな!

336 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 02:26:58 ID:bkCIsdzE
633爆撃隊

鉄壁のドイツのロケット燃料工場爆撃。事前のパルチザンによるドイツ防空陣地攻撃に
失敗し、熾烈な砲火が予想される。
司令部の命令「敵ノ防空陣地健在ナリ。攻撃中止スルモ良シ」
果敢に突入して次々と堕とされるデハビラント・モスキート。
スターウオーズVol-4の手本になったとされるシーンに萌え。



337 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 21:46:33 ID:foP5qLjM
夜中にトイレでデブが騒いで、
部屋から出てきたときにも帽子かぶってるのが笑えるな ハートマン。

338 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 00:23:05 ID:ucBPmxsq
>>336
バウンドする爆弾でダムを破壊しに行く映画とは違うか。

昔、PC-9801でそのゲームがあって、
イギリスから延々と飛行していっても爆撃チャンスは1回だけ。
失敗したらまたやりなおしと味もそっけもないゲームだったが
必死にやってたな

339 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 04:41:20 ID:Q15WMmW9
633爆撃隊とモスキート爆撃隊は間違えやすい

340 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 12:37:41 ID:9s33rHxf
バンドオブブラザース見たら
他の戦争映画が全部つまらなくなった。

341 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 13:14:33 ID:1PGPrhGv
同意。改めてスピルバーグの実力を思い知らされる作品といえる。

342 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 15:12:41 ID:wM6hNc1X
スピ信者のスピキャンペーンきもい

343 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 15:50:59 ID:ippsiPSI
俺もバンド〜は凄く好きで、何回も観たけど
だからって、他が全部つまらんとは思わないなあ。
他にもいい映画は沢山あるよ。

と、マジレス

344 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 08:42:36 ID:4OBG35L8
なんだそのスピキャンペーンってのは

345 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 15:05:57 ID:CjmykOTf
【円谷】東宝戦争映画総合スレ【松林】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159329221

よろしく〜


346 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 18:34:47 ID:4yYzLCsO
あの作品の持ち味は「10話構成」というTVシリーズの形式に負うところが大きいと思うけどな。
2時間や3時間の映画で同じ持ち味を出すのは到底不可能だろう。
単純に比較するのはあまりフェアではないと思われる。


347 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 21:05:36 ID:lQbIv7K9
そこで炎の英雄シャープですよ。

348 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 02:14:18 ID:6v95mCu4
ペニスバンド・オブ・ブラジャーズ

349 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 02:18:06 ID:6v95mCu4
オメコ達の大和

350 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 02:22:34 ID:6v95mCu4
プライベート マライアン

351 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 02:23:50 ID:6v95mCu4
メンス・ベル

352 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 03:15:01 ID:NGtBQr/P
>>338
ダムの映画は「暁の出撃」 (1954)ですね。
俺はMSXでそのゲームやった。全く同じ物かどうかは知らんけど。
夜空を夜間戦闘機をかわしながら飛んでくの。
運良くダムに着くと、例のサーチライト応用の高度判定装置使って
反跳爆弾を落とすのね。
味のあるゲームだった。

353 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 03:16:58 ID:/WHCYD54
「鷲は舞い降りた」は、戦争映画としてだけでなく
サスペンスというか、観客が史実を知ってることを
利用してビックリさせる仕掛けを入れてる所に感心した。

354 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 05:26:20 ID:uKgX7eMj
激しい戦争映画をよく観る人には『ノー・マンズ・ランド』を観てみてほしい。
静かな戦争映画(ちょっと表現おかしいけど)
すごく良い映画だよ。

355 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 09:42:57 ID:jGkFDmCj
ついでに『ディアアメリカ〜戦場からの手紙〜』もよろしく

356 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 10:56:36 ID:16i7qVdF
ついでかよw

357 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 16:56:16 ID:O6+aeVaD
静かな戦争映画っていうとシン・レッド・ラインだな。
ライアンやブラックホークダウンは迫力あってすごいなあと思うけど、
思索的な映画もいい。

358 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 17:52:41 ID:3A7q6jNg
>>338
そっちはモスキート爆撃隊かな。
湖畔の奥深くにあるナチスの原爆だかミサイルの工場を
爆破する話だったよな。

633爆撃隊とモスキートって、特撮とかそっくりで
子供の頃は同じ映画だと思ってた。
633を見たとき「あれ?湖面でバウンドする爆弾が出てこない」と
不思議に思った。あの爆弾、グランドスラムボマーって言ったっけ?


359 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 01:46:57 ID:smaYBc6n
最前線物語が好きなんだが、なにかおすすめあるか?

360 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 15:07:53 ID:GrIWJJfI
ティアーズ・オブ・ザ・サンはここでは
どういう評価?

361 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 15:54:25 ID:Qk+Ap3tD
>>360
イイ!イイ!イイ!(・∀・)ノ

362 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 22:11:07 ID:xSJF9rnP
日本海大海戦、海ゆかば。なんじゃこの映画は。完全な反戦映画。
日露戦争なのに日本がやられてるとこしか映らねーでやんの。
とにかく、日本人が大砲で撃たれまくって、死にまくって、やられまくって、
その混乱の中で主人公が悲しい悲しいラッパ吹いてるの。完全な負け戦の再現おつかれさまって感じ。

そして最後に「日本は大勝利」って説明が出て終わり。

おい。日露戦争知らない奴は、ああ日本負けてるなあとしか思わねーぞ。

そして戦闘シーンだけでなく、最初から最後まで徹底的に反戦を繰り広げている。
そもそも主人公の彼女が「戦争行くなら私と死んでー」といきなり叫びだす。
既にきちがい。全くリアリティーがねーよ。それから海兵隊が戦争行く前に自殺する。
その海兵隊の死体を非国民と村人が罵りながら運んでるシーンで、主人公がラッパ吹いて
皆感動。音楽は素晴らしいってか?わけわからねーストーリーだ、よ。

海兵隊は喧嘩ばっかりして、規則も守らない。もう相手と戦う以前の問題。
東郷平八郎以下、作戦会議はメシくいながらやってるし、皆言いたい放題言って、
最後平八郎がしめて終わり。全然作戦じゃねーよ。しかも最初の会議では天皇陛下まで切れてる。
おいおい。

完全な駄作。金の無駄。制作費の無駄。感動もない。盛り上がりもない。
監督のオナニーを延々と見たい方にオススメ。

363 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 23:23:20 ID:xaQQO4eY
俺はブラックホークダウンかなぁ。
シュガートとゴードンのやつとか、全部実話ってとこが泣かす。

364 :名無シネマさん:2007/02/16(金) 19:22:45 ID:pXlGcfpg
>>363
同意だけどソマリア人はあの戦闘で1000人くらい死んでるって話だよな

365 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 22:41:33 ID:Z6vrsiB4
>>364
アメリカが撤退したあとに、エチオピア軍が介入してソマリア人を頃しまくっているんだぜ

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)