2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画作品批判したがる人大杉じゃね?

1 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 20:40:42 ID:o6U6s0vg
映画好きな人って大抵の作品は基本的に面白いもんだけどな
批判ばっかで誉めとかほとんどないよね

2 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 20:42:58 ID:uosCmten
「批判」ばかりならまだ良いけどな。
大抵は感情に委せて作品を叩いているだけ。

3 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 20:43:42 ID:G3Lwjm3u
まったくだよな

4 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:18:22 ID:Ac5QPvAP
誰でも見ることが出来るものだから
批評も簡単だと思ってる。
実際は「感想」にすぎないのにね。

5 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:20:57 ID:kZGVjZMB
そうだね。

糸冬


6 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:28:51 ID:bMUtjHYh
だって匿名掲示板だもの

7 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:30:05 ID:UEmgQHUv
だって2ちゃんだもの

8 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:50:59 ID:WjievTAZ
どんなに、つまらなくても良いところ見つけてまず誉めろ。
誉めた所が自分に合いそうだなと思ったら見に行く人もでてくるでしょ。
頭ごなしにつまらんと言うだけじゃこらから見に行こうかなと思う人が
ああ…この映画つまんないんだで見るのよそう終わるんだよ。
評論家よ、まず誉めろ



9 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:55:54 ID:YFcXrThf
キモオタは映画を叩くことがとにかく玄人だと思ってるからどうしようもない

10 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 23:01:25 ID:WZN0J7Nw
期待を激しく裏切られた時は叩かずにはいられないけどな。

11 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 23:40:58 ID:nOSpsDfs
ブラウンバニーを叩くのだけは許してやってくれ

12 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 23:56:15 ID:ykv/Zmnm
別に批判は一向に構わないのだが、
「パイレーツオブカリビアン」とか観て文句たれてるの見ると、
一体あれになにを期待して観に行ったのか?と問いただしたくなる。
観ちゃったお前が悪い・・・だよな?

13 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 23:58:31 ID:y17h/Zom
そうだね。
俺は見に行かないことにするよ。

14 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 00:22:35 ID:wKbA7qJ8
そうだね。
俺は見に行かないことにするよ。

15 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 07:07:44 ID:+/yl/BfT
批判するのは構わないけど、批判したあとに自分のオススメ作品も教えてくれよ。

16 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 07:38:52 ID:axtJSF3B
それも批判されるけどね(笑

17 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 13:17:55 ID:P39wQeCy
メジャーな映画をミーハーな人ばかり観てるから叩く。
少し難解そうな映画を自分が楽しめなかったからって叩く。

後者の批判には「途中で寝た」とか「イライラした」とか、
とても映画の感想とは思えない物が多い。

18 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 13:23:16 ID:EKLgnI3B
楽しめた人がいるという事実があるんだから、映画批判する人は
その映画の見方が解らなかったバカ。という事を自ら晒しているだけ。

19 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 13:24:03 ID:lmcbr+w5
君も、つられてイライラしてるんだね。
ステージアップすると、下のやつ等を笑って見てられるもんだが。

20 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 13:35:28 ID:6JwIa3dZ
>>17
その手の批判はほんとうんざりだなあ
批判するにしてもどこがどう悪いか言ってくれればまだいいんだけど


21 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 14:12:52 ID:wKbA7qJ8
どんな映画でも作った奴は楽しめたと言うだろうよ

22 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 15:57:57 ID:Q4QgNjuY
そんなに他人の批判が気になるものかね?と思うが。
気になる人は基本的に2ちゃんに向かないんじゃないの?
言わせておけばいいし、逆にアンチとか観察して楽しむくらいの
余裕があってもいいと思うけどなあ。

23 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 23:07:17 ID:wKbA7qJ8
映画に限ったことじゃないし。
>1は漫画系、ゲーム系板の惨状でも見てこい

24 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 01:31:27 ID:nH+OxLu+
好きだからこそ、批判したくなることもある
批判=貶しではない

25 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 02:12:06 ID:NhJ0QMcG
「感動しました」とか「サイコー」とかバカCMやるから、みんな批判的に
なるんじゃないか?

26 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 16:43:43 ID:k+37Wdn8
映画にのみならず漫画やゲームや音楽もそうだし
スポーツもワールドカップとかね、皆批判したがるよね。
でもその中で映画は確かに顕著だと思う。

27 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 16:49:50 ID:t6QRwALT
褒めるより貶すほうが簡単だしね。

28 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 16:57:36 ID:LA/xJJgi
自分が嫌いだと思った物って徹底的に叩いてこの世から排除したいと思うときもあるよね
お笑い芸人だと「小梅氏ね」とか

29 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 17:13:27 ID:Wne+6s5i
こっちは貴重な時間と金使って観にいってんだから、当然批判する権利あるだろ。
そもそも明らかに客を舐めているとしかいいようのない映画もどきが堂々と公開されている方が問題なんだよ。
被害者を増やしたくない、糞監督や糞映画会社の私腹を肥やしたくないという思いから渋々批判するんだよ。

30 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 18:06:58 ID:42WeCj7g
批判する人が増えたということは
批判されるべき作品が増えたからだと考えられないだろうか

31 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 18:08:29 ID:D19C9tzp
説得力のある批判なら全然OK
むしろどんどん批判して屑映画は淘汰すべき

ただ自分の好きな作品について
内容を理解してない低脳に見当違いの批判をされると侮辱されたみたいで
虫唾が走る


32 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 19:30:41 ID:tr21p1WI
>>29
そういう映画って予告とか観た時点でわかるのも多いと思う。
わざわざ観に行って何言ってるの?みたいな。
最近ではデ○ル○ンなんかがまさにそう。

33 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 19:47:49 ID:3GqTYZUt
元々期待してないけど、観にいってみたらそれを遙かに下回るクソさだった、ということもある。
あとギャング・オブ・ニューヨークのラストとかどうよ?
デイ=ルイスの演技が良かったとか誉めるところもあるけど、あの結末を批判せずにいられる人は
いるんだろうか?

34 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 19:58:37 ID:f4flw526
やっぱり邦画で、CGやVFXを自慢するような映画は・・・アレだろうな。
それなりの覚悟を持たずに観に行く方が悪いってことでFIX??

35 :名無シネマさん:2006/08/02(水) 20:54:21 ID:2nzAUUNj
批判してもいいけど、やたら糞認定やパクリ認定するのはどうかと思う

映画なんて良作の方がむしろ少ない方だろうし、
物語のネタやパターンなんて出尽くした感もあるから似ることもあるだろう、
そこに過度に反応して批判するのはあまり賛成しない

36 :名無シネマさん:2006/08/04(金) 15:36:22 ID:9M46SQUo
そうだな。おすぎみたいに民度の低い発言ばかりしてたらいかんと思うよ。

37 :名無シネマさん:2006/08/04(金) 23:09:52 ID:77WpyEsg
ここみたいに適当な意見を言える環境が多くなったから仕方の無いこと。

CMや評論が適当(売らんがため)になってるのも一因とは思うけどねw

38 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 20:09:02 ID:zlcOS9lI
映画なんて10本中7本は「ああ、見なくてもよかったな」程度のもの、
あとは「まあまあかな」と思えるようなのが2本くらい。

でも、1割くらい「スゲェ!!」って映画があるんだよなぁ。
その1割に出会う為に今日も映画館通い。

39 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 02:17:26 ID:uhw0G4uv
本当に映画が好きなやつは大抵面白いと思うもんだ

40 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 04:49:30 ID:TPrGHonM
おすぎみたいに普通に映画を楽しめなくなったら終わり

41 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 06:05:33 ID:Kn3NHByR
>>38
そりゃ観なくても実生活には関係ないわけだけど、
おれは「観たら観たで良かったな」が、ほとんど。
今まで何千本と観てるけど、
「観なきゃ良かった」なんて映画は10本もない。
演出がカスな映画とか、野心の無い糞ピンク映画でも、
それなりに楽しんじゃうな。

42 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 06:14:45 ID:Kn3NHByR
>>26
映画は顕著だよな。
今の世の中、2時間、たっぷり時間をとられることってあんまりないから
(漫画とか、テレビでさえ−−何かの合間にやってる)
観たことでいっぱしの経験を得たつもりになって、それを結論づけたがる。

あと、映画って、星取や採点したがる奴、多いよな。素人のサイトでも多い。
これには双葉十三郎の責任もあると思う。

43 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 08:08:26 ID:PjVSzQdI
作品そのものを批判するならいいけど
その作品を褒めてる奴まで感情的に批判する奴ってなんなんだ

44 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 09:19:21 ID:czd//QDX
褒め方の問題じゃない?

「ん〜デップが出てるからぁこの映画は100点」
という具合に褒めてるとか

45 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 13:09:16 ID:ZbOHVR/D
いや批判するのは全然いいと思うよ。ただ今まで見た映画を系列的に把握しといて、
これはこれより劣るとか、そういう見方できてれば問題ないと思う。
比較とか分析すんのが映画の面白みでもあるから。
でも、俺はこんなのを期待してたが全然違うとかいう批判多いよね。
的外れな批判とが罵倒が多いから、こんなスレが立つんだろうな。

46 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 13:28:28 ID:LPsp4sWm
誉めで話すより批判のほうが話が広がるからだろ

47 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 18:10:06 ID:s7RA2Q4V
不思議なことに、何かを褒めるよりは批判した時の方が
言葉や文章が生き生きとなってしまう感じはあるね。映画に限らず。

48 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 21:27:34 ID:6e2IorTf
>>1 to 10

>>どんなに、つまらなくても良いところ見つけてまず誉めろ。

馬鹿も休み休みおっしゃって下さいな。

現在の日本映画の落ち込みは「興業第一主義」から来る弊害。

日本沈没クラスの糞映画見て、涙流して感激しいる厨房の多さには
涙流したくなるよ。ほんとに…

この糞スレ立てるまえに、世界と日本の名作をせめて50本見てからしゃべんな。
お前がマトモな人間なら、それからでいい、このスレの削除願いを出しな。

49 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 22:02:47 ID:H29DdhdW
名作(50本)とやらを教えてくれ

50 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 22:04:33 ID:H29DdhdW
>>48名作(50本)とやらを教えてくれ

51 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 22:45:13 ID:WZAZ26q3
まぁ観客レベルで面白かったとかつまんなかったとか言ってるうちは良いけどね。
「批評」の域にまで踏み込んでいるのに、全肯定や全否定しか出来ないってのはどうかねぇ。
どんな映画だって完璧じゃないし、逆に様々な技術の集合体であるのに全く見所の無い映画というのも無いと思う。

なんか、この板には「神」「まあまあ」「糞」みたいな何段階かしかない受け皿に
見た映画を片っ端から仕分けしているだけのような印象を感じる人を時々見掛けるけど
それなりの時間と金を費やしてそんな感想しか持てないとしたら、物凄く勿体ない事だよね。
もちろん、単純に映画を楽しんでいるだけなら、そんな見方も十分にアリだと思うけど。

52 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 23:19:34 ID:qorm5L6p
むしろ底辺の作品をもっと体当たりで見ようよ。
名の知られた大作名作なんて、世界中で作られてる映画のほんのかたわれでしかないんだから。
映画の世界の奥行きと幅広さを知れば、知ったかで批評してるる自分がアホらしくなるよ。

53 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 10:39:19 ID:FwEYtMVb
>>51
  素人が、観客レベルで批評してもいいでしょう。

>>この板には「神」「まあまあ」「糞」みたいな何段階かしかない受け皿に…

3行〜10行程度で論ずるのだから…この仕分けはある程度しかたないでしょう。

私は音楽界の人間だから、音楽の演奏・作曲等の批評についてよく知っているけれど
評論家は極めて辛らつだよ。

日本の映画の制作者・評論家がぐるになって「シャンシャン手拍子」の
持ちつ持たれつ状態が歯がゆい! 



54 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 11:02:39 ID:Jqs7i/yz
>>52          底辺って知名度のこと?

55 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 11:04:48 ID:NWQEpXhH
他人の感想なんて人それぞれで良いだろ。
寧ろ、人の感想にいちいちけちつける奴の方が多いような気がする。
したり顔で批判してる奴がいれば「痛い奴だな」と心の中で思っとけば良い。
こんなスレ立ててる時点で>>1も似たり寄ったりの厨房だな。

56 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 11:13:34 ID:bqqIfB/X
そもそも褒めることは2chとは別の場所でするから。
2chは毒吐きに来てるだけだし

57 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 11:27:16 ID:vUORr9bu
>>47
それだけの人は文章っつうか、評論が下手。プロの評論家でも面白くない。
昔から、素晴らしい評論は、褒めることを通して、その人のその芸術への姿勢が見えてくるもの。

まあ、それほど大げさでなくても、もしあなたが、>>47 に書いたようなことを自分の文章にも
感じているのなら、いちど、きちんと、自分の好きな映画について、
その映画を見てない人にも良さが伝わるように、丁寧に書いてみればいい。
例えばその映画の中のヒロインが可愛いと思ったら、どの場面で、どんなそぶりをするときが
良かったか、その時、輝いて見えたのは、表情か身体全体か、
それを、他の人でなくその女優さんが演じて良かったのは、何故か……
丁寧に、できるだけ具体的に、書いてみればいい。
きっとイキイキした文章になるし、それを書いたことを通じて、自分が映画というものの
どういうところが好きなのか再発見できると思う。
そして、その再発見の喜びさえ、文章ににじみ出てくると思うよ。

58 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 11:34:52 ID:THHxUvT2
批判したくなる映画ばかりなんだから仕方ないだろ

59 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 14:37:18 ID:FwEYtMVb
>>58  ← 私も同調するよ。

若い人たちは、いわゆる「名作」をあまり見ていないだろうから、仕方ないけれど

本当の名作を見た時は、映画館から出ても、しばらく現実の世界にもどるのに時間がかかるものです。

今の感激にそのまま浸っていたいから、電車に乗る気がしない
呆然としたまま何キロも歩いて家に帰る…そんな映画を見て下さい。





60 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 15:13:40 ID:vUORr9bu
でも、自分の文章力は棚に上げて言わせてもらえば、
きちんと褒める文章を書いたことのない人の場合、貶す文章も稚拙だよ。

61 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 19:52:49 ID:DR1/+atq
ゴミみたいな映画を叩かずに放置しとけばゴミみたいな
映画が量産されるだろうが

62 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 20:00:05 ID:vUORr9bu
↑ほら、文章だけじゃなく、思考回路も幼くなってる。
自分の批判に影響力があると思いこんで、今日も「ゴミ、カス」呼ばわりですか。
おめでたいね。

63 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 20:38:57 ID:oYZk3mYE
>>62
はいはい、お前は偉いからだまれ

64 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 08:15:22 ID:zf2okL6q
>>62
どんな映画でも褒めるなんてアホな態度が今の映画を駄目にしてんだよ
映画のレベルは観客に依存するわけで観客が
どんな糞映画でも金払って
観にいけばその糞映画のレベルに製作者は手抜きをするようになる

内容とは関係なしに宣伝の巧拙で興行収入があらかた決するなんて
今の状況ははっきりいってうんざりだね

糞映画ばかりに注目が集まるせいで他にもっと上映されるべき映画の配給も
どんどん少なくなってるし

65 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:23:26 ID:eXDTVfJy
>>64
どんな映画でも褒めろ?
俺は自分の好きな映画をきちんと褒める文章を書けって言ってるだけなのだが…。
“きちんと褒める文章を書いたことない人は、貶す文章も稚拙”(>>60)って書いてるでしょ?
その意味が分かりますか?
それに、ただ批判するだけじゃなく、“有効性のある批評”がないことの方が、
君の言ってる現状の原因になってるんだと思うよ。

つうかさ…………
なんで、>>47に対する>>57のレスからの流れが、
「叱ってやらなきゃダメな子がのさばる」的な、上から見下ろした、
誇大妄想的なレスになっていくんだろうねえ……。

66 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 14:08:45 ID:pPm85nW+
ダメ映画を批判するのはよいけど、
これ以上ダメな映画を作らせないために批判するんだ!
っていう肥大化した正義感はどこから来るんだろうネ
ちょっと怖いっす・・・

67 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 17:18:39 ID:pSeA9iRA
友達いない連中の集まりで、凄いなココ・・・


68 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 23:06:42 ID:zf2okL6q
>>65
あんたのその意見に別に異論はない
ただあんたが>>61のレスにいちゃもんつけてきたから自分の思うところを
述べたまで

>>66
駄目映画が作られるのは別にいいの
ただ駄目映画ばかりが幅を利かせる現状がムカつくの
要は駄目映画は駄目映画なりに分をわきまえろってこったw

てか皆もっと映画を観にいってくんない?
映画を観に行く人が多ければ多いほど観客を呼ぶために内容そっちのけで
宣伝ばかりが優先されるなんてことはなくなってくと思うから

69 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 23:15:54 ID:ld06DtjU
有名な映画を見てる人を馬鹿にして玄人ぶって見下す
でも実際にキモがられてるのは自分だってことに気付いてない
それがキモオタ

70 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 23:21:48 ID:ghWLbAUQ
以上、有名な映画を観てる人の意見でした

71 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 21:08:26 ID:Ax2j2Ls5
>>64 どんな映画でも褒めるなんてアホな態度が今の映画を駄目にしてんだよ
ハァ?どんな映画でも褒める馬鹿が何処にいんだよ、いねえよ。
てことは映画を駄目にしてませんね。
でも褒め殺しはできますよね。


72 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 21:10:33 ID:u+kYLQcT
どんな映画でも誉めてみせましょう スレ立てたらいいかも

73 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 00:10:37 ID:AFp5TL72
>>62
糞映画を「糞映画」…といわれて腹を立てる理由が分からんのだが・・・?

以前から三流映画はあったが、監督自ら「映画なんて作るのに五日もあれば十分…」と悪びれもせず、
開き直りもなしで笑って話している、

私は >>64 の意見に賛成なのだが、要するに「三流映画」もこの世に必要なのです。
しかし …それなりの態度で…というお願いなのです。

私はクラシックの2流演奏家です。
自分のそれなりの良い部分も自覚しているし、いつもチケットを買ってくれるファンもいます。
しかし、演奏会予告のチラシに、世紀の名演奏、音楽史に残る一夜…などと書いたら「気が狂った」と思われます。
世界一流の演奏とくらべて・・・そんな事、とてもジャーないが恥ずかしくて書けません。
これが普通でしょう。

「日本沈没」の《大宣伝》と映画の出来栄を見て下さい。  
脚本の下劣さと監督の不調は …見ているこちらは腹を立てる以前。つくづく哀しくなる。

あれだけのスタッフと金をつぎこんで「原作のシリアスな好材料」をあの程度のマンガチックにしか作れないプロジェクト。
組織が堕落しているか、無能か、恥知らずか、のどれかでしょう。

74 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 00:15:41 ID:xBKlxJLE
>>71
>ハァ?どんな映画でも褒める馬鹿が何処にいんだよ、いねえよ。
少なくとも業界とズブズブの評論家連中はそう

>どんな映画でも褒めるなんてアホな態度が今の映画を駄目にしてんだよ
それとこのレスの意図を深く突っ込むと確実に荒れてメンドくせーからこれ以上は
言及しない


75 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 01:01:26 ID:3PDuYuHf
音楽家氏のレスの付け方の頓珍漢さ、自分語りのウザさ、妙な勘違いぶりは珍重すべきかもな。
誰も全く批判するなとは言ってない。批判だけの人間は説得力もないから、まともな批判さえ出来ない。
それでいて何か言われると>>66氏言うところの「肥大化した正義感」(言い得て妙)振りかざす。
それが、ここで問題になっている「大杉」る「映画作品批判したがる人」なんだよ。

76 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 01:06:05 ID:3PDuYuHf
>>74
「どんな映画でも褒める」「業界とズブズブの評論家」を一人でも挙げてみ?
おすぎとか、けっこう毒舌なのは知ってるよな。
もちろん、作品によっては「不当に褒めすぎな意見」があるっていうのは、分かる。
癒着で褒める場合があるのは分かっているから、その場合、いちばん批判されるべきは
その評論家の態度だよな。「本当のことを言え」という……。

まあ、とにかく、一人でも挙げてみなさい。「評論家」だよ。

77 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 01:22:01 ID:Wzf/BlNH
気に入らない映画なんてスルーすればいいだけなのに
それをわざわざその映画を好きな人を馬鹿にしたりするから
中二病だって言われんだよ

78 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 01:34:48 ID:CYMgACeN
ぽっちゃりした女優を叩くヒステリー女が多すぎる

79 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 01:35:21 ID:/aEENM1I
>>77同意。

嫌いなら嫌いで構わないが、好きな人が気分悪くするような事言うな。
好きなモン批判されて喜ぶ奴なんて滅多にいねーよ。

80 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 02:11:07 ID:xBKlxJLE
>>76
>まあ、とにかく、一人でも挙げてみなさい。「評論家」だよ。
馬鹿かこいつ
どこの馬の骨ともわからん奴に偉そうに言われてハイそうですか
と具体名挙げるような奴がどこにいると思ってやがる

>もちろん、作品によっては「不当に褒めすぎな意見」があるっていうのは、分かる。
癒着で褒める場合があるのは分かっているから、その場合、いちばん批判されるべきは
その評論家の態度だよな。「本当のことを言え」という……。

おまえ自身がそういう奴がいることを認めてるだろうが
どんな映画でもってのは業界とつながりがあればその絡みでの作品は絶対に
批判しねーって意味だよ
具体名なんざ勝手にてめーが脳内補完しとけばいいんだよボケ

あとてめーの言う批判だけの奴は駄目ってのは何の理論的な根拠もねーよ
映画という媒体特有の画面作り、プロットの構成、音響等の根拠を挙げて
説得的な批判ができれば批判だけの奴であろうとなかろうと
文句はねーだろうが
ただの好き嫌いの延長の感想じゃなくてな

てかそもそもただの感想程度の見当違いの批判や揚げ足取りするだけのアホなんざ
無視すればいいんだがな
何でそんなに「批判される」ということに目くじら立ててやがんだ?

要はてめーの気に入った作品がこき下ろされるのがムカつくって
だけの幼稚な動機だろうが





81 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 02:30:10 ID:3PDuYuHf
>>80
どこの馬の骨かわからんような奴と話したくないなら、
2ちゃんねるやめれば?
あと、自分が脳内補完好きだっていうだけで、
他人にもそれを求めないようにね。
みんな君と同じレベルじゃないからw

82 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 02:47:48 ID:xBKlxJLE
>>81
とりあえずお前のウゼー粘着にはうんざりだからレスはこれ限りにするが
見当違いの批判をされたら全うな反論をして批判した奴の馬鹿さ加減を
浮き彫りにしてやればいいんだよ

その反論ができねえくせに批判するという行為自体を捉えて叩くなら
単に自分の気に入った作品に
ケチをつけられて感情的にムカついてるというだけの話

お前が嫌う批判だけして自己満に浸ってる奴らと同レベル

83 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 03:27:57 ID:Cynfrom2
2chだからしょうがないとか言ってる奴は音楽系の板の厨と同レベル

84 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 11:49:17 ID:3PDuYuHf
>>82
今度は反論できないと思い込み。お前、本当にダメだな。

85 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 19:39:29 ID:AFp5TL72
批判を批判して返す前に、批判自体に腹を立てている厨。

ぐだぐだぐだぐだ言う前に批判を批判してしてみろ。



86 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 21:16:58 ID:BsBlo4hp
えっとねぇ。
無理に批判なんかしなくて良いと思うんだよね。
素人に「批評」なんかが出来ると思うのがそもそもの間違い。
もちろん、批評が出来る知識やセンスがある人なら「ご自由にどうぞ」って前提だけど。

「じゃあ映画を観てつまらなかったら、どうすれば良いんだ?」と思うかも知れない。
そういう人には「無理せずに好き嫌いの範疇で語れば?」と思うわけ。
要するに「ここが面白かった、ここが詰まらなかった」「ここが好き、ここが嫌い」で語れば良いってこと。

批判を含む「批評」っていうのは物事の絶対的な善し悪しなどについて評価する事で
本来は「好き嫌い」を交えずに語る事なんだよね。
(本当はそうなんだけど、評論家と呼ばれる人の中にもこれが出来ていない人がいるのが厄介w)

ちゃんと「好き嫌い」と「善し悪し」を分けて考えられる人が多いのなら別に問題ないと思うが
映画板に限らずネット上に書かれている「批評」の殆どがその区別が出来てないのが頭の痛いところ。
そういう人って自分ではちゃんと「批評」しているつもりだったりするのがタチが悪い。
どうせ「善し悪し」を論ずる事のできるセンスなんか殆どの人が持ち合わせていないんだからさ、
素直に好き嫌いの範疇で語れば?と思うんだよね。
単純な自分の好みの問題と物事の善し悪しをゴチャ混ぜにして語ることが
2ちゃん全域で見られる感情的な対立の要因の一つだと思っている者の意見。
映画板なんかでゲップが出るほど繰り返される「駄作か傑作か?」論争を見てごらん。
殆どの人が自分の好みと物事の善し悪しの使い分けなんか出来てないから。


87 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 21:18:26 ID:BsBlo4hp
Aさんが映画を観て「つまらない」と思った。で、映画板で「この映画は駄作」なんて書いちゃう。
逆に「面白かった」と思ったから「この映画は傑作」と書いたっていうケースでも良いけど。
で、誰かに「お前は間違ってる」みたいな事を書かれる。こりゃ、腹が立って当然だわな。
Aさんの「この映画は駄作」の中身は本人は気付いてないけど、
ほとんど「つまらない」という自分の主観で成り立ってるんだから。
自分の主観を真っ向から否定されて不快感を抱くのは当然だと思う。
ちゃんと最初から「つまらなかった」という趣旨で書いていれば「お前は間違ってる」と言う人は
「他人の主観にケチを付ける困ったちゃん」でしか無いんだけど
下手に「客観性」で主観を飾り立ててある文章っていうのは、この手の反論を許す事になってしまう。

さて「つまんねー」のつもりで「駄作」と書いて「間違ってる」と言われたAさん。
「つまんねー」という主観は他人の意見で修正されるものでもないし、当然されるべきじゃない。
なので、「どれだけつまんなかったか」を正当化するつもりで「どれだけ駄作か」を力説。
しかし、更に「間違っている」と言われて感情的になっちまう。あとのコースはお決まりですな。
「この映画は駄作」の「駄作」が感情の赴くままに「糞」「カス」と汚い言葉に変化するだけ。
こうなりゃ「批評」なんてどこへやら。最終的には感情的な罵り合いにしかならない。

だってさ、「お前は間違ってる」と書いた人も実は「おれは面白いと思った」でしかないんだから(w
アホらしいでしょ?「この映画は駄作」「いや傑作」という尤もらしい「議論」を要約しちゃうと
「おれはつまらなかった」「いや面白かった」だったりする。こんな事を延々と言い合って何になるのさ?
議論以前に会話として成り立ってないでしょ(w


88 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 21:19:45 ID:BsBlo4hp
ここは「批判」について語るスレなので、批判する人が主役になっているけど
これ、本当は反対の立場の人にも言える事なんだよね。
軽々しく「糞」「駄作」を連発する人と同様、「神」「傑作」を連発する人も個人的には「どーかなぁ?」と思う。
そういう人って自分が面白いと思ったから賞賛しているだけで、立場が変われば「糞」「駄作」になるんではないかな。

まぁ長々と書いたけど、その映画に自分と正反対な感想を持った人を納得させるだけの力が無い人は
「好き=傑作」「嫌い=駄作」という混同をせずに、素直に「好き嫌い」で語った方が良いと思うのですよ。
「好き嫌い」で書いてイチャモン付けて来るような人は無視すりゃ良い事です。

89 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 21:46:17 ID:2uT0QHBt
>>86-88
すげー意味ない話を長々とご苦労さん。

>批判を含む「批評」っていうのは物事の絶対的な善し悪しなどについて評価する事で
>本来は「好き嫌い」を交えずに語る事なんだよね。
芸術など創造物に「絶対的な善し悪し」なんか無いんだよ。
みんな「好き嫌い」を含めた評価なんだ。

90 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 22:15:30 ID:s9GSxvmL
>>89
同意。
映画に「善し悪し」なんてない。どんな高名な評論家の批評文も根本にあるのは「好き嫌い」の主観。
>>86‐88の言いたいことも分かるけど映画の感想なんてのはどんな形式のものでも全て「好き嫌い」で
語られてると考えた方がいいと思う。

91 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 22:25:45 ID:e6xmAJvU
映画は技術やテクニック面で「良し悪し」を語れる部分もあると思うが
映画の魅力ってそれだけじゃないし、それ以外の部分が重要だったりもする

批評は客観でなく主観だろう
要はその映画を如何に「芸」を持って語れるかなんじゃない
批判するにも「ただ糞だ!」じゃ感想以下
ハスミンの吹っかけなんかは「芸」なんでは?

92 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 22:50:50 ID:AFp5TL72
数十年人間してきて、数百の映画を見て来た素人が、見て来た映画をこのスレで
「糞」「最悪」とけなすののどこが悪いの。

批評が気にくわなければ反論すればよい。
専門家のレベルで批評しろだと ・・・糞野郎が
皆素人なんだよ。

私は音楽のプロだから音楽に対しては2ちゃんでは本気で議論はしない。
しろうと相手に不毛の時間。

素人の音楽愛好家が「○○の演奏会は最悪だった」と語った時
例えその演奏者が私の好きな演奏家であっても
彼にとってはコンサートの2時間は疎ましい腹立たしいニ時間だったのはまぎれもない事実。
私はそれは理解する。

わたしが「日本沈没」をけなす行為もそれと同じ。(私は素人です。)
私はわたしのレベルで見て「つまらなかった」のだよ。
「日本沈没」は糞映画だと思う(特撮以外は)

私はこの映画のつまらなさの根元は「粗悪な脚本」にあると理解する。
さあどうぞ・・・

93 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 00:17:14 ID:+UHqRXlY
批判をして共感を得たいのなら、どの部分が良くて、どの部分が悪かった、というのを
挙げた方が説得力が増すと思う。

「糞」と「最高」では度合いこそ違えど、観た人の一部しか同意を得られないし、
「最高」を連呼しても興味が涌かない。

94 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 00:44:48 ID:O+DzdEyz
で、詳細に批評を述べて「ネタバレするな」という野次が飛んでくると

95 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 01:06:43 ID:Ibz7CCZs
>>91
>映画は技術やテクニック面で「良し悪し」を語れる部分もあると思うが
映画の魅力ってそれだけじゃないし、それ以外の部分が重要だったりもする

俳優の表情、何気ない仕草、技術やテクニックでは説明できない偶然的な
ハッとするような瞬間(映画的瞬間)ってのはあるわな

だがその映画的瞬間というのは各人が他の観客とは無関係に独自に感じるものだろうか?
映画を観ている観客が
共有できる部分も少なくなからず存在するのではないか?
だとしたら共有できる部分については映画を客観的に語ることが可能なのではないか?

客観的な批評が不可能というなら映画はそれこそなんでもありになってしまう
だが、果たして映画というジャンルに本当に限界はないのだろうか?
音のない映画はありえても映像のない映画などありうるだろうか?
音のない音楽、文章のない小説などありえないのと同様に映画にも譲れない
本質というのは存在するのではないだろうか?


96 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 01:15:48 ID:Ibz7CCZs
本質とは何かを決定付けるのは容易ではないとしても
その本質を探る上で客観的な批評というものが有効な手段となりうるのではないだろうか?

各人の批評自体が絶対的なものではないにしても映画を客観的に語るということは
可能だと思う
そして実際に客観的な批評になってるかどうかは別として各人が映画を客観的に語ろうと
いう試みに対してそれを否定する権利は誰にもない

もっとも映画という表現手法に何の限界もないとすれば
映画を客観的に語ろうとするなど何の意味もない行為ではあるが

97 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 09:54:51 ID:2ADsvLnz
>>95-96
「映画学(Film Study)」関連の本とか読んでみたら、参考になるんじゃない?

万能だとは思わないけど、まず「映像」を客観的に分析することからスタートする
方法論は、それはそれとして有効だと思うぞ。

こことか参考になるかも。
ttp://filmstudies.blog21.fc2.com/

98 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 14:38:48 ID:dbn3sY+8
同じ映画をみても、20才と50才では共感する視点が違うと思うよ。

男と女 …長年家庭をもつて来た人と、独身主義者
映画の種類によっては随分違う気がするなー。

>>俳優の表情、何気ない仕草、技術やテクニックでは説明できない偶然的な
>>ハッとするような瞬間(映画的瞬間)ってのはあるわな

俳優がすばらしい才能を見せる一瞬を発見するには、観客のレベルが問題になるね。

映画の本質・・・もそれぞれの映画の好みで違ってくるでしょう。

私は「音楽の本質」なんて考えた事もない。

韓国と日本が寄り添って歴史問題に対する認識を共有しましょう。
・・・・と同じ   各自の基盤が違うから無理 



99 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 15:02:05 ID:z+uEBJ9c
自分は全体的なストーリやかっこ良さは洋画の方が惹かれるけど
俳優の喜怒哀楽やふとした表情は日本や韓国などアジア系の映画の
方が共感できるかな。やはり同じアジアだから感情移入しやすいのかも。

100 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 15:27:43 ID:sldepWUw
本当にくだらない映画もあるけどな。昨日の夜やってた中華の映画とか。
ああいうのはテレビで見る分には笑えるけど、金出して見ると思ったらたまらん。

101 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 16:15:30 ID:rVsEU24q
別に批判したっていいさ。

金を払っていれば。

102 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 16:44:22 ID:ee/Wg0qs
好き嫌いで感想を書いてる奴って少ないな

103 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 17:48:50 ID:NHWKt9DE
前にブログで『ドッグウィル』って
「最悪の映画だ!」
「時間の浪費、眠いだけ」
って書いたら、
「お前は映画がわかってない」
「ストーリーを把握する力がないのでは?」
というコメントが多数よせられた。
チミラはそういう経験ない?

104 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 18:03:18 ID:NvroYsA6
俺は映画がわかってるし
ストーリーを把握する力があるからなぁ

105 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 18:14:10 ID:O8C9H/la
>>103
その映画を見てないから分かんないけど「最悪・・・」「時間の浪費、眠いだけ」
だけだと具体的にどこがダメなのか分からん
だから、付けられた反論コメントの主張根拠も分からん

ちなみにその映画ってフォントリアーの『DOGVILLE』だよね

106 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 18:46:54 ID:cgM/YLC/
面白い映画ブログ見つけたいんだけど
どっかオススメ教えて

107 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 20:37:37 ID:nePcZ9LN
>>103
観たけど、ストーリーがわかっても映画というものがわかっても
「最悪・・・」「時間の浪費、眠いだけ」 という人の見解は変わらないと思う。
同じ監督のダンサーインザダークもそういう映画。

108 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 21:29:24 ID:P+0TtLCf
感情に任せて悪口書いてるヤツは多いな

>>103
「オレは好きじゃない」と書いたら
永遠と思い入れを語られ、うんざりした経験はある。

109 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 21:50:36 ID:3WhwO9FU
>>108
お前は「えんえん」と書いて変換することを覚えろ

110 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 22:50:02 ID:H4uHISdP
今日の妖怪大戦争、なんか変な批判が多かったなあ
「出しもしないのに鬼太郎の名前だすな」とか、「CGばっかり使うから邦画は駄目なんだ」とか
別に批判するのはいいんだけど、
あきらかに揚げ足取り目的で見て
その映画の長所を見ない奴が多い気がす

111 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 23:01:20 ID:CuopHWrx
とりあえず邦画を貶してりゃ誰でも映画通になれます

112 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 23:50:10 ID:Ol6JpL0/
だっていい邦画が(ry

113 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 23:55:29 ID:0+j68My1
邦画は糞

114 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:08:49 ID:cvRUbMe1
日本人その物が糞

115 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:11:22 ID:cvRUbMe1
音楽も映画もスポーツも何をやっても3流の日本人w
誇れる物といえばお子様文化のアニメと漫画だけw

116 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:14:42 ID:JX8RNVam
アニメはキモ過ぎて話にならないし
漫画も70年代に終った文化だからな・・

117 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:43:12 ID:cvRUbMe1
文化的な物ってまるで駄目だね
車なんて性能だけは良くなったけどデザインなんて欧州車の足元にも及ばないし

118 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:43:22 ID:e65sW+bT
何をやっても3流ってことはないと思うぞ。
まだ経済2位、ゲームは最強、意外に自然に恵まれている国だと思う。
だが邦画はだめすぎる。
人を楽しませたいといか生身で演じたいという人材が明らかに減ってないか?

119 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:55:48 ID:L9j+5p+V
馬鹿の1つ覚えみたいにすぐ糞とか最高とかいう人に
評価されても意味ないよね。

120 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 00:56:33 ID:sax74EK0
最近の邦画は金の匂いしかしない映画が多くてうんざり。
もっと純粋に映画好きが映画好きのために撮った映画が見たい。

121 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 01:28:15 ID:yY+E2FqS
批判するよりも良い所を明確に挙げれる人間が少ないと思うよ。
結局何が本当に良いモノで何が本当に悪い物なのか解らんのだと思う。
知ってる方が居れば教えて欲しいんだが・・・

122 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 01:41:10 ID:tEMV2YWD
トトロのレイアウトには疑問をさしはさむ余地のない説得力があると思います。

123 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 08:13:33 ID:cvRUbMe1
>>118
文化の事を言ってんの
ゲームは最強って一昔前の話じゃん
今のゲームって一部のオタが騒いでるだけ
アニメや漫画も同じ一部のキモオタ向け

124 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 08:16:12 ID:cvRUbMe1
toyotaなんてなんであんなに売れてるのか不思議だよな
性能事体は良いんだろうけど、デザインは最悪
っていうかデザインしてんのか

125 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 08:19:16 ID:cvRUbMe1
所詮、現代の日本人には文化的な事は無理なんだよ
だから、音楽も映画も全て糞

126 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 08:21:52 ID:d6DYCMiL
>>119>>121がいいこと言った

127 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 09:02:02 ID:2IsPQJv4
批判してる人間って匿名だし自分が批判されるリスクを負わないから
いいたい放題だよね
もし顔出してたら一瞥ですんじゃうようなつまんない人間の主観的な批判でも
ネットだとなんか空気支配しちゃうようなとこがある

128 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 09:28:07 ID:+74zoIi0
>>127
批判する人のほうが声が大きいからだろうね。ヒステリックで、どぎつい言葉が並ぶ。
実社会では「一瞥ですんじゃうようなつまんない人間」と見られて誰にもかまってもえないからネットで必死になる。
ネットでもかまってもらえないんだけど、ネットだととりあえず長文を書けば自分用のスペースを確保できる。

129 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 11:56:56 ID:K5XRcwVA
>>125  音楽は クラシックもその他もなかなかの線
      行っていると思うがなー

130 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 14:17:06 ID:73fap2Jt
北野、黒沢、青山、河瀬、緒方と、日本の映画監督が次々と海外の映画祭で受賞
していた時期も、邦画は日本の恥とか言う奴はけっこういた。
(来日したドイツの女性監督が、「最近のドイツ映画って元気ですよね」と尋ねられて、
「ええ!日本映画の方がよっぽど凄いじゃないですか!」と答えていたのが印象的)

ジャパニーズ・ホラーが世界的に注目された時期も同様。

そして今また、米仏で日本のオタク文化が注目を浴びている時期にも、
日本は文化的にダメと言う奴がいる。

別におれ、たいして愛国心はないけど、
こんな風に日本人が病的に日本を卑下するのって、なんだろなあ……と思う。
こういう奴って、何言っても、ダメだよね。
ああだこうだ理屈をつけて、卑下する方向に持って行く。

131 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 15:29:38 ID:s6QVoy7j
少なくとも今、話題になるような日本映画はウンコ。
良いものを造ることに努力をせず、馬鹿を騙すことに努力するのが日本に蔓延しすぎた結果。
人材も育たなくなって、ちゃんとしたものを作れる人が少なくなる悪循環。
映画に限らず、音楽等にも言えることだが。

132 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 16:00:34 ID:cvRUbMe1
映画や音楽に限った話じゃないね
テレビなんて絶望的下らないし
芸能人なんて、なんの芸も無いただ有名になりたいだけのお調子者の集団
スポーツなんかも何一つ文化として根ずいてないは
町並みは汚いしって言い出したらきりが無いなw

133 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 16:23:55 ID:73fap2Jt
>>131-132
ほーら、何を言ってもダメな奴の典型が続けて書き込んでやがる。
>>131 なんて、彼の中で、「今、話題になるような日本映画」という特殊な枠を作って、
何の具体例も挙げず、批判してるだけ。
それも、このスレで散々否定されてきた、頭ごなしのウンコ呼ばわり批判。
ここ数ヶ月内でも、「嫌われ松子」「花よりもなお」「ゆれる」等々、
大絶賛するほどでもなかろうが、頭ごなしにウンコ呼ばわりされるようなものでもない、
それなりの良作・意欲作が公開され続けている。
もしそれらを「知らねえよ」と言うなら、彼と、彼の周辺の“ウンコ”のような
環境では、今、話題になってないだけじゃないの?
>>132 も全く具体性がない。単に、良いものを見ようとしてないだけ。
地区の文化ホールの催しにでも行ってみろ。お前の知らない豊かなものはいっぱいあるぞ。

こういう奴らが具体性のない毒を吐いて悦に入ってるのと、
このスレのお題となってるようなこととは、無縁じゃないだろうな。
貧しいのは、日本ではなく、彼らの文化的状況。

134 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 16:41:33 ID:s6QVoy7j
>>133
「話題になる」の意味にすれ違いが起きてるね。
俺が言いたかったのは、マスコミも巻き込んで大々的に宣伝されてるものだったんだが。
まあ例を出すと、ゲド戦記、デスノート、日本沈没ぐらいかな。
具体的に出すと、今年は特にひどいな。

135 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 16:42:23 ID:cvRUbMe1
>地区の文化ホールの催しにでも行ってみろ。お前の知らない豊かなものはいっぱいあるぞ。
具体的に挙げてみろよ、その豊かなものって物を

136 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 17:18:47 ID:73fap2Jt
>>134
だったら、今の日本映画で、この板に来るような映画ファンの間で話題になるものが、
すべてウンコではないことは認めるな?
あと、この流れで >>131 みたいに書くと「邦画=ウンコ」説の加担者と
思われることは分かっておいた方がいいぞ。
(実はその3作についても、頭ごなしにウンコ呼ばわりするのはどうかと思うがな)
>>135
ん? おれんちから電車一本で15分ぐらいで行ける区民ホールでは、
歌舞伎の襲名披露公演や落語、ジャズのライブ……
いい催しをしょっちゅう、やってるぞ。お前んとこにゃ、ないのか?

137 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 17:21:45 ID:cvRUbMe1
歌舞伎や落語って過去の遺産じゃん
それとジャズっていつから日本の文化になったの

138 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 17:22:45 ID:73fap2Jt
あ、>>135(cvRUbMe1)は、ちょっと……いま、レスを追った。
こいつは病気だ。答え、訂正します。

>>135 ああ、私が間違ってマスタ。日本には豊かなものなんてありません。

139 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 17:23:54 ID:73fap2Jt
>>137 はい、あなたのおっしゃる通りです。

140 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 17:42:14 ID:cvRUbMe1
反論出来ないからって開き直ってら
ダセーw

141 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 17:56:39 ID:uSaKx6f/
ところで、糞だのウンコだのって表現は批判というより悪態の部類じゃね

142 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 18:24:57 ID:QzufWq8D
まぁあれだ。批判は出来るんだよ誰にでも。
それよりも良い所を挙げる方が百倍難しいのさ。
別にこける映画もあるけどそれをわざわざこれは糞だ!等と
言う必要なんて無いんじゃない?おまえはジャイアンかと

143 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 21:20:56 ID:K5XRcwVA
>>135 >>137

>>歌舞伎や落語って過去の遺産   
=  過去の遺物  って言ってるの…?  それ大いに問題だよ
 
 日本の60才以上のジャズメンはアメリカジャズのコピーだけれど
 今20代〜40代でライブ駆け回ってやってる連中のオリジナル作品は凄いよ
 今や日本の文化…って言っていいと思うよ。

 クラシックも同じ
 チケット12000円もの外人とほとんど遜色ない日本人の演奏が
 3000〜6000も出せば幾らでも聴ける。


 
 

144 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 21:47:32 ID:73fap2Jt
>>143
cvRUbMe1 は相手にしちゃダメ。
>>114とか>>125、読んでみな。こいつは頭、おかしい。

145 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 21:55:42 ID:73fap2Jt
>>143
ああ、それから……
>日本の60才以上のジャズメンはアメリカジャズのコピーだけれど
こんな認識、持ってちゃ駄目だよ。富樫雅彦とか、知ってる?
山下洋輔や富樫のような40年代初頭生まれの人はオリジナリティを
真剣に考えていて、それだけの成果を残しているよ。

146 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 01:09:11 ID:xdnk+fK3
確かに、一見下らないものってのは多いけど
そういうもの無しに珠玉の一品てのはできないと思う。

名作も何もないところからいきなり現れるもんじゃなくて
取るに足らない有象無象の「いいところ」を肥やしにしてできるもんだ。

その「いいところ」見ずに片っ端からこき下ろすのは木を見て森を見ずとでも言おうか。
視野が狭すぎる。

147 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 11:24:26 ID:P8VQj22o
批判されても仕方ない部分がある映画と、
そもそも観るのが悪いんじゃん、宣伝と予告で気付けよっていう映画と、
自分が理解できなかっただけだろっていう映画がある。

悪いならどこが悪いというべきで、
「最悪」「クソ」「わけわからん」「眠い」「つまらん」
なんかじゃ、ただの悪口にしか見えなくて信用できない。
「最高」なんかの方が、褒めてるだけまだ印象はいい。

148 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 12:01:59 ID:Ec8t3Zmx
「俺はつまらなかった」=主観的感想

「糞、駄作」は、その人が作品自体の価値を勝手に決める言葉。
単なる主語抜けかもしれないし、
決めた本人においては正しいが、余計なお世話何様のつもりである。

ストーリーやテーマなど、小学校の読書感想文的な部分しか見ない人は本来、見るのは自由だが、
あまり映画と関わったり、公で判定などすべきではない。
極論を言えばシナリオなりシノプシスなりを読めばいい。
(パソコンは文字媒体だから、そういう見方だけで映画の良し悪しを決める人の意見が
集中してしまう。)

批判が次の傑作を生むことは100%ない。
甘い評価が次の駄作を生むこともありえない。
そんなものは、誰かから聞いた受け売り文句で実質のない幻想だ。

149 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 12:42:28 ID:dpTU1RW9
ストーリーとテーマ以外の何を見るんだよボケ

150 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 14:11:51 ID:Gp/xrohi
>>148
>公で判定などすべきではない。
だけは異論あり。発言するのは自由だろう
しかし書く側、読む側もそれが批評でなく
感想でしかないことを意識しておくべきだろう

と、やたらと作品の価値やランクを決めたがる風潮は気持ち悪い

151 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 15:30:30 ID:vI5szpXO
>>149
演技や映像や他にもたくさんあるだろ

152 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 17:59:21 ID:XD8dcjGY
なんだこの厨房のオナニースレはw

153 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 19:26:02 ID:vFdNuV9S
↑と、言う厨房w

154 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 21:50:42 ID:6Lhz5lS7
  ↑という厨房    ←という厨房  ・・・・(=^・^=)

155 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 22:45:43 ID:D8tkRSWM
みんな厨房wwwwwwwwww

156 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 08:30:32 ID:DvE9bBcy
魔女狩りじゃねぇか。

157 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 09:24:27 ID:te5QrCy1
本気で>>149みたいなこと言ってる奴がいるのが怖いお(^ω^)
ブルース・リーの映画を「ストーリーとテーマがなってないからダメ」と言う?(^ω^)

158 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 09:52:09 ID:DvE9bBcy
でもあれ見て興奮するのは理由があるはずだから
それはなぜだろうと考えると、テーマになるかも知れない

159 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 10:13:32 ID:te5QrCy1
そもそも>>148の言う「小学生的な感想文」で書かれる「テーマ」って、
そういう意味じゃないお(^ω^)

160 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 10:14:34 ID:/HAzjrr0
おいおい・・

161 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 10:22:55 ID:te5QrCy1
DvE9bBcyって、かわいくね?(^ω^)

162 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 11:09:33 ID:XKV+3sPS
いや一般層の大半は149みたいのなんよね。
例えばストーリーと映像を区分けして評価を下すなんてことはできないし、キャパもない。
だから通俗的なお涙頂戴とかやっとけば大ヒット。

163 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 11:14:11 ID:cd6CZ7mR

映像だけで評価されたまともな映画を教えてくれ

164 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 11:23:54 ID:XKV+3sPS
>>163
最近じゃ宇宙戦争。これ典型な。
一般層はたいていストーリー糞の一言で片付けちゃうよ。 な、馬鹿だろ?。

165 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 11:57:21 ID:0oN/TfJ/
ウンコー

166 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:09:55 ID:NS9WNoGD
一般層って、みんな一般人でしょうに。

167 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:13:24 ID:XKV+3sPS
セカチューに感動する層とアンゲロプロスに感動する層は違うでしょ。
セカチュー派は、普段映画なんて見ないライトな一般人。
アンゲロプロスなんて知ってる段階でマニア層。


168 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:18:21 ID:cd6CZ7mR
やっぱ俺は映像はいいや。
映画が提供する映像美にはそれほど興味が無いし

やっぱテーマだな。
何も期待せずに映画館に行き、映画が始まった瞬間から
「で、この監督は結局何が言いたいの?さっさと終れよクソ野郎」
と思いながら二時間座る俺がテーマの無い映画を見るのは不可能

169 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:24:51 ID:/rC44Ff2
>>143
>チケット12000円もの外人とほとんど遜色ない日本人の演奏が
>3000〜6000も出せば幾らでも聴ける。

映画に全然関係ないが日本のクラシック音楽の3000〜6000って不等に高い。
ヨーロッパなら映画代と変わらない。
有名外人と遜色ないレベルの日本人だと、下手したら
有名外人のチケット代より高かったりする。

170 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:26:21 ID:XKV+3sPS
>>168
別に見方にケチはつけないけど、映画マニアと言われる人種は
>映画が提供する映像美 を特に気にする。 まあ効果音とか音楽の効果とか、編集とか
映画特有・固有の技術を必要とするものを映画の本質として特に重要視する。

ストーリー・テーマは、読書からでも得られるしね。
というか、テーマ重視なら文学を読んだほうが遥かに有益だと思われるよ。

171 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:39:21 ID:ruW7OOh7
それは映像より普通の風景の方がいいってのと同じじゃん。

172 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 12:58:04 ID:0oN/TfJ/
>>171
ん?

173 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 13:00:09 ID:el8B6JMi
ストーリーを重視するなって意見はわかるが、ストーリーも大切なんだよ。
音楽が耳障りだったりするとイライラして全てが糞に感じるのと同じだ。

174 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 13:09:23 ID:bo7Qoca3
批判も賞賛も好き好き

175 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 13:38:28 ID:na+hshrC
いやいや、映像好きはみんないいストーリーも好きさね。
ただ、
いい部分だめな部分のプラマイでだいたい点数みたいのでるけど、
その時に映像がいい部分としてプラスされるから、結果が変わってくるだけなんだよ。
>音楽が耳障りだったりするとイライラして全てが糞に感じるのと同じだ。
そりゃあしょうがないよ、他人が作ってんだもの。

176 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 13:45:15 ID:el8B6JMi
いや、総合的なものというのは、
ある部分が格段にヘボいとそれでダメになるもんなんだよ。
最低点の部分でも許せる範囲の中にあるほうが望ましい。

それを補うほどいい部分が目立つものもあるが、それは少ない。

177 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 14:08:36 ID:0oN/TfJ/
これは酷いって映画は確かにある
けれど批判しかと言うか
批判が多い人は
見る本人に問題がある場合もあると思うな

批判する事が常習になってて
粗探しが癖になってる
相手は映画だから文句言って来ないし
製作関係者に関わる機会も多分ないからね



178 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 14:47:15 ID:zv8KUi9b
ブログとかだと良かったものは良かったとかいてあることの方が多いと思う。

179 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 15:01:16 ID:hSylLNgm
>>169
たしかに …でもねホール代が大変なんです

サントリーホール 芸術劇場  ホール代 2百万
第一生命 王子ホール 定員3百 ホール代 各 50万

超満員としても 一人の座席代が2.000円

そんなに来るわけないから設定を50%〜70にする
一人3000円

広告費 チラシ プログラム マネージング 出演代 諸経費

これで収入を得るとすれば …?  
ほとんどの興業はギリギリのはずです。


180 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 15:47:20 ID:GT045NHh
映画は普通に観たいよね。
普通に観れなくなったら終わり。
おすぎとか…

181 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 15:59:13 ID:dCAB5Pxo
>>179
クラシック板に帰れ。
3000円の国内クラシックなんて日本の自主映画制作レベルの演奏だから
金取ろうってほうがオカシイ。

182 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 17:18:09 ID:KU9yp+RU
どうでもいいが、スポンサーとか市民ホールとかの事を考えないのか?

183 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 23:04:26 ID:hSylLNgm
>>181   
はいはい  帰ります  素人には分からぬのも無理はありませんねー
いろいろあるから…

このスレも見当違いのこと書いて偉ぶってる厨房が大勢いるが
プロが見て鼻先でせせら笑ってるのがよーく分かります。




184 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 23:48:18 ID:NLBbnhKJ
昔凄い良かったと思った映画でも、今観ると何じゃこんなモンだったのか・・・
とか、逆に良さが分からなかった(自分が未熟で理解できなかったかも)映画でも
今観て凄く感情移入できたりする場合がある。年齢とか経験とかその時の自分の
状況とかも影響すると思う。

185 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 01:41:52 ID:tW/YCxMR
最近は余り面白くなかった作品なら、その原因を推理して楽しむ事にしている。

俳優の縁起が糞→あーきっと政治的なしがらみで使わざるを得なかったんだろうな

CGが糞→予算が足りなかったんだろうな、

脚本が糞→時間が無かったんだろうな、素人に分かる位なら尚更だw

186 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 01:57:40 ID:voypoHIV
デビルマンとか見るとプロって何?って思うよな。

187 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 09:21:11 ID:lBzRAR6c
プロ=やっつけ仕事

188 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 10:49:09 ID:rah6MEEE
プロ=金儲け

189 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 11:09:54 ID:UAT5ikpB
>>184 妥当な意見。 このスレ全体にかかわる基本的な問題

>>185  少々優しすぎるんとちがいますか… 
    >>その原因を推理して楽しむ事にしている。  …まーいいか

>>188  金もうけは当然。   
     素人でよい映画を作った人がいるのですか・・・ 

190 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 11:13:06 ID:eqKK+SBw
>>1
井筒病
批判すると自分が大物批評家、大監督にでもなった気分になる

191 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 11:21:11 ID:JklWJcTR
人の揚げ足取ったり、突っ込み入れるのが好きなんですよ。
いかに粗探しするかに萌えてるんじゃない?

192 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 11:33:07 ID:nUznSJMa
Yahoo!ムービーでニュー・ワールドの批判を見てたら笑える。

193 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 11:33:32 ID:r19i2duH
>>185
優しすぎる。
見方の一つとしてはアリだと思うけど、映画の感想とかとは別っぽい気がする。

194 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 12:52:07 ID:STh0Pv+B
>>189
188は183を踏まえて書いてるだろ

195 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 14:11:08 ID:Lf4Gtajp
俺は悪いところは気にしない。将来日本一の映画監督になるからいろいろ善いところを参考にしている
いままで100点の映画に出会ったことはないな

196 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 15:23:02 ID:UAT5ikpB
>>195
 >>俺は悪いところは気にしない。  ←一つの態度

普通は
   すこし悪いところは  …すこし気になる 

  だいぶん悪いところは  …だいぶん気になる

   めちゃ悪いところは  …めちゃ「腹立つ」

197 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 16:07:51 ID:vfsr5qGF
レストラン入って、金払って出てきた料理が不味かったら
ちゃんと「不味い」って言える大人にならないとな。

198 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 16:16:46 ID:SxTQbM0r
自分の好きな映画を批判されたらむかつくよな。


199 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 16:20:27 ID:sdmF8169
2chで批判的な意見がない場合があるだろうか?

200 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 17:32:32 ID:vfsr5qGF
自分が作った料理でもないのに 「不味い」と言われたくらいで
むかつかない大人にならないとな。

201 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 21:55:06 ID:UAT5ikpB
>>198
>>自分の好きな映画を批判されたらむかつくよな。


そうかなー おれは 「鑑賞する才能がない人」…と思うだけ

202 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 22:04:03 ID:9WVRZ1OW
自分にも嫌いな映画があるように、
その人にとって嫌いな映画が自分の好きな映画だった
ってだけの話

203 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 22:10:21 ID:Keep08Qr
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

@ http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=469323
    ↑このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録(応募)します。
 (その時点で 500 ポイントが貰えます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
 を取っておくといいですね。
Bポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
C 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
Dトップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

204 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 22:21:26 ID:1z+nmAbu
作品の悪いところってだいたいパタンがあるよ。

それ表にしてチェックすれば誰でもいっぱしの事を言える。

205 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 22:35:05 ID:EdmVfFvc
何か一つでも悪いところがあると全否定する人とか、自分が面白くない映画=駄作と決め付ける人とかよくいるよね。

206 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 22:39:52 ID:CTr4ts7C
それは反対にも言える。

207 ::2006/08/15(火) 22:54:03 ID:fKFK96KM
リアルにバカ

208 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 22:57:03 ID:CTr4ts7C
え?
自分が面白いのが傑作でわからない奴は馬鹿って言う人多いですけど。

209 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:09:52 ID:fKFK96KM
何か一つでも良いところがあると全肯定する人なんているのか

210 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:14:06 ID:EdmVfFvc
ここに攻め込め

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1049533616/l50

211 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:29:12 ID:ETB1V2Ee
>>209
何か一つでも悪いところがあれば全否定する人がいれば
何か一つでも良いところがあれば全肯定する人もいるだろ

212 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:48:15 ID:fKFK96KM
あっそう
何か一つでも良いところがあれば全肯定する人なんて
今まで聴いたことも見たこともないけど
いるんならそれでいいよ

213 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:50:41 ID:CTr4ts7C
つーかそれなら本当に全否定する人も珍しいけどな。
まあ、内容はクソだけど音楽は良かったとか俳優が良かったとかが殆んど。

214 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:53:44 ID:CTr4ts7C
2chでこれ以上ないくらい叩かれまくってるゲドですら唄は良かったとか言ってる人が結構いるからねw

215 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:54:39 ID:fKFK96KM
>>213
俺が馬鹿なだけなんだろうけど
あんたの文章は読みにくい

216 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:56:16 ID:fKFK96KM
>>214
それは歌が良かったと言ってるだけで
全肯定してるわけではない

217 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:58:07 ID:CTr4ts7C
>>216
違うよ。
ゲドでも”全否定”されていないということ。

218 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 23:58:46 ID:fKFK96KM
ID:CTr4ts7Cさん
もうちょっと落ち着いて書き込んでくれ
支離滅裂じゃん

219 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 00:01:20 ID:ZxyTnmCH
あなたの言い分だと、何か一つでも良いところがあれば全肯定する人なんていないって事じゃん

220 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 00:01:42 ID:7N0fhRHF
何で支離滅裂なんだ。
一点が良かったら多くを肯定する人はいる。
一点が悪かったら多くを否定する人もいる。
全肯定全否定という人は少ない。

221 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 00:35:30 ID:Ajtj1oip
おれはCTr4ts7C(いまは7N0fhRHFか?)の文は分かりますけど。
>>214 で言ってる意味もすぐに分かった。
正直言って、fKFK96KMはちょっと読解力ないよ。
むしろ >>219も彼なら、支離滅裂はこの人の方です。

で、あえて言いますが、、、
一箇所というか、あるひとつのポイントで気に入らなければ、
全否定する人は確かにたくさんいるよ。
たとえばストーリーが分かりにくいだけで、糞決定。
自分の期待したタイプの映画じゃなかっただけで、糞決定。
後々で、「でも、○○は良かったでしょ?」と尋ねたら、
「そりゃまあ、良かったけどお」と渋々と認めるかも知れないが、
とりあえず、糞決定、という形で全否定しちゃう人は、大勢います。

逆に、一箇所良かっただけで、全肯定する人は、確かにそんなにいないね。
全肯定した人は、普通、良い点を何箇所かは挙げられるものです。

222 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 00:44:36 ID:vK2gG1Ym
とにかく気に入らないクソという人はいるな。
多分ボキャブラリーの問題だが。

223 :185:2006/08/16(水) 01:46:25 ID:xc7xU9EP
>>193
そうは言うけど、もうお金払って観ちゃったんだから、腹立てても損ですよw
他に怒りをぶつけるのも筋違いってもんで…



224 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 01:57:14 ID:LUtWVopv
同情されるって考えたらかなりの屈辱だよな……

225 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 04:14:28 ID:YBM01q/V
叩かれるって事はどーしようも無いカス映画だったんだろ。
良い所ゼロの映画なんて毎週のように作り出されてるし

226 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 07:19:26 ID:ITkOA6Q6
それはだって、見る人の見方や生き方の問題だから。

ゼロに見えちゃうのか(ゼロにしか見えないのか)、ゼロに見切るのかでしょ。

映画自体の問題じゃなくて、見る人がそもそもなにを目当てに映画を見てるか
ってだけの事。


227 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 07:26:18 ID:khkETDLm
不特定多数に見せる商売なんだからある程度の割合の人に満足を与えないと意味ない。

228 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 08:02:53 ID:YBM01q/V
大して期待せず映画を観に行ってもそれでもガッカリするもんな。

100点満点中20点取れば合格だよ〜と思って観ても
それをクリアできない映画が多すぎる。心優しい俺でも怒るよ

229 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 08:10:27 ID:Bfmzzn3h
ひとつ言えるのは邦画に大作は無理

230 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 13:12:32 ID:uUjKEYQY
大作…て お金かける …という意味…?

231 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 16:47:26 ID:E9TvBoAM
>>229

つタイムマシン

232 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 18:33:38 ID:aef99Rw3
>>227
そして「ある程度の割合の人」に含まれない少数の奴が文句を言う。

233 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 18:51:38 ID:YMAwwCHt
それは映画によるだろ。

234 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 21:06:04 ID:aef99Rw3
>>233
>>227にも同じことを言ってやれ。

235 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 21:32:41 ID:QcbTQzuq
>>234
君と>>227は別段そんなに遠いこと言ってないわけだから、改めて>>233が言う必要ないんじゃねえの?
間違ってたらスマソだが、君はfKFK96KM(>>215-216 >>218)さんでしょうか?

236 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 23:02:16 ID:aef99Rw3
>>235
いや、>>232が初カキコ。
別に>>227が間違ってるとは言わないが、事実の一面しか言ってないとは思う。

世の中には幅広い層に向けて作られた映画と、一部のコアな層に向けて作られた映画の2種類がある。
その辺をごっちゃにして論じる事に意味はない。


237 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 00:23:38 ID:qMloj7ZC
どんどん批判しなさい。

238 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 00:35:22 ID:SIPIwIBC
ちゃんとした批判が出来るならね。

239 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 00:54:41 ID:KLThIYfK
別に感想でもかまわないじゃん。
文句も何も言われない方が余程馬鹿にされてる。

240 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 14:30:12 ID:q/+AQhJx
批判しない人は要するに何も考えてないだけでしょ。

241 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 18:19:07 ID:jiXjQ5Y3
要するにだって(笑)

242 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 18:58:21 ID:PQLTNh7o
>>241 おい チョン 日本語勉強しな

243 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 22:55:30 ID:Fk+44R/a
苦しいね

244 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 22:56:49 ID:/Ppz48v/
批判を批判するならちゃんと批判しなさい!

245 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 23:44:41 ID:xDHKOhlc
>>240
重箱の隅をつつくような批判ばっかりするのは他人に嫌がられるよw

246 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 23:54:01 ID:aV2AaLh0
普通聞かれないとそんなことは言わない。
自分から聞かれてもいないことを語りだすヲタは批判じゃなくてもウザがられる。

247 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 23:56:39 ID:b+meS1Sg
1800円を払った
映画の内容は400円だった
残りの1400円はボロクソに映画を叩く事で取り戻した

これでいいじゃん

248 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 01:39:42 ID:V7ijNjgE
ま、「大声コンテスト」で発散できるなら別に良いけどね。

個人的には「何がどう悪かったか」を冷静に考えた方が余程得をすると思う。

249 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 13:09:13 ID:iY/KpLBV
娯楽作を娯楽として観れない、芸術作品を芸術として観れない。
何を観ても批判しかしない人はちょっとわからない。

250 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 14:32:41 ID:L+0jLOFd
娯楽か芸術かって分け方はあまり意味がないな。

251 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 15:01:08 ID:BEqw8Hvv
最低限、その映画は、どういう受け止められ方を期待されているかは考えようよ。
テーマを考えるとかじゃなくて、映画のタイプに見合った柔軟な鑑賞法を身につけるってことさ。
例えば、人によっては、フェリーニの映画を娯楽映画として観るというのはアリだけど、
ヒーロー物の痛快さを楽しむ娯楽映画とか、心底笑える娯楽映画みたいに観ることはできないだろ?

252 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 15:11:31 ID:L+0jLOFd
俺は自分にとって何らかの価値があったか?という風に見ることにしてる。

253 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 15:19:30 ID:BEqw8Hvv
価値を見出すには柔軟でないとな。

254 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 21:48:09 ID:JUL7EhEu
映画を見て、別に価値を見い出す行為が必要かなー

私が好きな映画を
糞映画だー …とわめいてるやつがいても
彼にとってはそうなんだ…と  「映画がわからんやつ…」と腹も立たない



255 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 22:37:45 ID:JUL7EhEu
映画を見て、別に価値を見い出す行為が必要かなー

私が好きな映画を
糞映画だー …とわめいてるやつがいても
彼にとってはそうなんだ…と  「映画がわからんやつ…」と腹も立たない



256 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 22:43:09 ID:fZqZZweH
例えばスーパーマンとかを観て
「そんなはずねえだろ!」とか「ありえねぇ」って言ってる人ってのは、
そこらのサラリーマンや家庭の主婦の淡々とした日常を映画化したのを観てた方がいいのでは、?


257 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 22:45:58 ID:Bsc+rwko
好き嫌いがあるということは作品の価値の基準が自分にあるということだとおもうけど


258 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 22:59:23 ID:lg3F6Cmc
批判するのもちゃんと理由を書いた上での事ならいいが
『糞すぎ、途中で寝た』こんなもんはチラシの裏にでも書いてろ、だな
あと、自分が駄目だと思った映画を褒めてる奴を見つけた時
すぐに叩く奴もどうかと思うな
誰が見ても擁護のしようがない駄作ってのもあるが
賛否両論ある映画は、自分には合わなかったが面白いと感じる人もいるだろう
って方向に向かわない人間として未熟だろ

259 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 23:10:31 ID:Ep/LfJpQ
>>256
>>251だが、おれが言いたいのもそういうこと。
例を挙げれば、「Mr.Mrs.スミス」を観て貶すにせよ、コメディだってことぐらい分かれよ、と(笑)

260 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 23:36:26 ID:vRMLAue9
映画の良し悪しの前に共感ができるかできないかじゃない?

261 :名無シネマさん:2006/08/20(日) 00:52:19 ID:Bgxm0bq4
>>258
すっごく当たり前のことだけど、それが分からない人大杉なんだな。
しまいには自分と意見が違うとキレるヤツまでいるからな。

262 :名無シネマさん:2006/08/20(日) 23:25:15 ID:5yDNTDM7
今日のスーパーマン実況で見かけたアフォな批判

「時間逆行があり得ない、この映画は幼稚」
「この映画が人気だったなんて信じられない、多分この時代は娯楽が無かったんだろう」


もうアクション見るなと言いたい。なんで細かいことを気にして
自分でつまらなくしちゃうのかね。

263 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 00:26:23 ID:BG9a4bAb
ちょwwおまwwww
流石はスーパーマン凡人には発想すら及ばぬものがwwww



とニヤニヤしてた自分は勝ち組


264 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 01:10:49 ID:hY72aQw3
漫才のボケに真顔でつっこむような感じだなw

265 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 09:29:06 ID:lg5xZGgO
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153293558/l50

こういうスレとか見てるとね、もう、ほっとけばいいのにって思う。
批判するのってそんなに楽しいか?
さらに時間を無駄にしたような気分になって嫌になるだけだろ。
俺はいい作品は観たらほめる感想は書く。
つまらない場合は何もしない。
そもそも観る前にしっかり調べて選んで観るから、
批判したい映画に出会うこと自体ほとんどない。

266 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 09:45:28 ID:E1e1CiWo
>>258
それって逆の立場の人にも言える事だけどね。
「面白かった、感動した」程度ならやっぱりチラ裏だと思うし
「ここがもう少し良ければなぁ」程度の意見でも
まるで作品そのものの価値を否定されたかのように叩きまくる人も多かったりする。
こういう人は懐かし系の板に多いけどね。

「名作だから僅かな批判も許さん」な信者の人もウザいし
「駄作だから良いところ全くなし」なアンチもウザい。
普通に気に入ったところ、気に入らなかったところを書いてれば良いのに、と思う。

267 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:04:00 ID:PLQ3Wi/J
映画作品・人の板は工作員多過ぎだから出来るだけ叩かないと。
あいつら平気で嘘つくし

268 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:18:48 ID:E1e1CiWo
「工作員」かぁ。
こういう事を言い出す人ってよくいるけどね。

そういう人って「叩いているのはライバル会社の工作員」とか言われたらどう思うんだろ?
十中八九「アホか?」という感想しか持たないと思うし、その感想は尤もだと思う。
なんだけど、自分が全く逆の事をやっても平気という不思議。

269 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:21:05 ID:PLQ3Wi/J
>268
じゃあ宣伝部隊が頑張ってる糞映画をどんどん観に行ってください。

270 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:44:46 ID:g8Kyp1oT
>>268さん
なんでも「工作員」の仕業にしてしまう人 …多いですね
私も自分のスレで、旅行した時のホテルが気に入って推薦したとたん

  ○○ホテル宣伝部の皆さん…お仕事ご苦労さん!   だってさ。

世の中何でも懐疑の目で見て楽しいのかね…?

271 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:51:59 ID:PLQ3Wi/J
>>270
http://www.j-cast.com/2006/08/10002482.html

272 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:55:26 ID:E1e1CiWo
>>270
懐疑の目っていうか「自分がどう見られるか」に無頓着なだけかと。

「褒めているのは映画会社の工作員」とか書くことは
「叩いているのはライバル会社の工作員」とか書かれたときに
自分が「アホか?」と思ったのと同じ目で見られるという事。

だけどそういう目で自分が見られているという事まで頭が回らないか
そういう目で見られる事に大して無頓着なんでしょうな。



273 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 10:57:34 ID:8g8vQ+8U
工作員とか言い出す奴は誇大妄想なんですよ。
2ちゃんねるなんて、
ひとつひとつのスレはそんなたいした影響力はない。
褒めても、その反動で叩かれるリスクもあるし。
工作するだけ、労力の無駄。考えりゃ分かるっしょ。
じゃなきゃ、工作員呼ばわりすることで、
真面目に書いてる奴の気持ちを
踏みにじりたいだけの淋しい頭脳の持ち主だね。

274 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 11:01:15 ID:PLQ3Wi/J
>>273
http://www.j-cast.com/2006/08/10002482.html


275 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 11:15:51 ID:E1e1CiWo
>>273
影響力有る無し以前に、そういう金があったら普通の宣伝に回しますって(w
洋画の配給だって、邦画の製作だって工作員なんか雇えるほど潤沢に予算があるわけじゃない。
こういう末端まで宣伝が出来るほどの大企業の話と
「それどころじゃねぇ」映画界を混同しちゃうのはどーなんスかね。

276 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 11:52:34 ID:8g8vQ+8U
必死なPLQ3Wi/Jは“工作員”向けの性格してるかも(笑

277 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 14:00:56 ID:CX1YJFvS
糞と呼ばれる映画を叩いてる奴って善行をしてるつもりなんだろうね
駄作を高評価されちゃ映画界が駄目になるとか、被害者を減らしたいとか
でもその映画が好きな人は嫌な思いをするし悪行にもなる
そこの矛盾を自分の中で納得するためには
「この映画を好きな奴はこの世に一人もいない。誉めてる奴は工作員。」
って考えるしかないんじゃないの
「まともな奴はこの映画を絶対に認めないはず。認めてる奴は基地外。」
ってのも一緒
逆にマンセーしてる側にも同じ人種はいるんだけどね

278 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 00:24:29 ID:i86e/fON
つか、別に気に入らない作品については多くを語らないだけなんだけど・・・。

279 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 10:51:32 ID:BTZC/Hzo
好きな役者が出ているから、好きな監督だから、好きな脚本家が書いた作品だから・・・
という理由で、作品の出来は関係なく褒めちぎる奴、批判を許さない奴が痛い。

280 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 14:27:53 ID:impiVPYa
以前見た映画、
ビルの排気ダクトを真空にして、その中を秘密裏に脱出する場面で、酸素マスクだけして
プカプカ空中浮遊して脱出成功  …いくら何でも、真空にしただけで 〜どうして浮くの〜
宇宙服も着ないで体破裂しないの …いくら何でも映画のもっとも緊張する場面がこれでは…
でも、一緒にみていた女房は「どこがおかしいの…?」でした。

ひょっとして、スタッフも監督も疑問を感じなかったのか…
スタッフは監督が恐くて言いだせなかったのか …あるいは
スタッフも監督も知っていてやったとすると、ひどくファンを馬鹿にしたもの
あるいは、怒っているおれがわるいのかなー
いろいろ考えてしまいます。

281 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 14:32:40 ID:AGxA/DyQ
この前「サイン」やってたけど、笑うところなのかどうかわからん場面多過ぎ。

282 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 15:14:06 ID:zmI0lmJ9
>>280
映画の中の矛盾点なんて何百人も関わってるんだから当然知っててやってると思う。
製作側もある程度の観客が気付くことを前提でつくっているはず。それを許容するしないは個人の嗜好の問題でしょう。


283 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 20:57:40 ID:zb7uzUR+
>>262
その2つの突っ込みは確かに野暮だが、
あんたもそんなことで「もうアクション観るな」はないでしょうよ。
何かあんたの言い方の方が余程傲慢に聞こえるよ。

284 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 21:04:11 ID:dLvUwLG3
つか、まあ言うなら「ファンタジーとして観ろよ」ってことでしょ。

285 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 21:13:05 ID:zb7uzUR+
>>284
言いたい事は分かるし言ってることも間違ってはいないと思うんだけどね。
ただ、その言い方が傲慢で何か「何様?」って感じなんだよね。

286 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 21:30:37 ID:impiVPYa
>>282さん

280です  そう言えば映画、多少マンガチックな造りでした。

      どうも私はこういうのに腹を立てる性格なのだが

      人間ちっちゃいのかな…

287 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 21:48:21 ID:cVQeWPmt
>>285
ごめん
ボロクソに言われたのでちょっとカチンときてたんだ

288 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 22:26:52 ID:+H00YlL5
スーパーマンの時間逆行は一発ネタとしてはいいかもしれないが、
どんな事件も全部それで片がつくからツッコミどころだw

289 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 22:31:08 ID:zmI0lmJ9
>>286
いえですのでそれが許せる許せないも単純に好みの問題だと思いますよ。

290 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 23:26:34 ID:7PYs3UrP
バグがあって動かないレベルの映画は叩かれて当然。
擁護するヤツがキモ過ぎる

291 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 23:30:00 ID:yCxlCuD1
映画が好きなら大抵の作品は普通の人にとっては大して面白くないこともわかりそうなもんだよな。

292 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 23:40:18 ID:i86e/fON
でも、その並に面白くない映画(並に面白いでもいいが)を
鬼の首でも取ったようにこき下ろす連中ってのは、
見てて気持ちのいいモンじゃないよな。

293 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 23:41:29 ID:7PYs3UrP
スゲー気持ち良いよ。
デビルマンがボロクソに叩かれてるのとか笑える

294 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 23:43:40 ID:yCxlCuD1
リアルでそんな奴いる?
ネットだと普通って意見はスルーされやすいから偏るのは仕方がない。

295 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 00:18:14 ID:+Urf86jd
ネットでの評価っていうのはリアルに比べて厳しめに感じるな。
2ちゃんや投稿系サイトに限らず、個人サイトでもそう
性質の悪い奴になると、良作映画でも取るに足らない矛盾点を
それこそ鬼の首を取ったように突いて突いて突きまくる。



296 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 00:20:34 ID:c3ZZ8pee
ネットっつうのは、何かを肥大させるんだよな。

297 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 01:09:26 ID:DJH0yU2b
やっぱ、他人にどう受け取られるか
発信するにふさわしい内容か
っていう意識が薄くなるのかね?

298 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 01:26:49 ID:ckNyHyf7
書く方も読む方も素人批評であることは分かってるから別に大きな問題はない。
専門的な知識がいるなら99.9パーセントくらいの人はなにも言えない。

299 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 01:26:56 ID:ljBb3Xvj
やっぱ、他人にどう受け取られるか
発信するにふさわしい内容か
っていう意識が薄いんだろうね、映画の制作者は。

300 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 02:04:44 ID:v+lSXOpQ
>>297
それプラス「書いて満足したいだけ」という要素が強いんでしょうな。
「自分の意見を伝えたい」なんて最初から考えてなくて、書いて満足するだけ。
>>247にそういう人がいるけど、これはもう「弁論大会」よりも「大声コンテスト」に近い(w

せっかく自分の意見を言える場があるんだから、映画に不満があったらあったで
他の人に自分の不満をちゃんと伝えられた方が良いと思うんだけどねぇ。

301 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 09:26:37 ID:wob4LFwe
他の全ての人と意見が違っても自分の言葉で批評できるならそれは立派。

大抵の奴は自分の言葉で批評なんて出来ない。でもわかった風なことは言ってみたい。
じゃあどうするか。声のデカい奴の尻馬に乗る。
あっという間に「正しい意見」の出来上がり。これが一番うざい。

302 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 00:33:16 ID:7lejIVAE
出だし良いのに後が悪い映画って、裏切られた気がして
腹が立って必要以上にダメ出ししてしまう。
面白い映画なら、面白かったとか、良かったで済むのに。

303 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 00:48:27 ID:uRLh17z8
>>301
>じゃあどうするか。

多いのは「脚本が糞」「演出が糞」とか書くやつ。
なんだけど「どう糞だったか」までは書かない(書けない)。
そんな映画を観なくても書ける「批判」で何が伝わるかは疑問だけど(w
単に「糞」と書くよりも「脚本」「演出」という専門的な言葉が入る分だけ尤もらしく見える(わけない)。
何か後付けっぽい理由を付け加える人もいるけど、大半が「自分の好み」と「(演出や脚本の)善し悪し」
をゴッチャに考えている事が多いのでまるで説得力がない。

例えばストーリー展開が「定型」から大幅に逸脱した作品があるとする。
明らかに製作者側は観客に肩すかしを食らわせる目的で意図的にやっているんだけど
「自分が期待していた展開と違う」という理由だけで「脚本が糞」とか書いちゃう。
「期待してた展開と違ってガッカリ」という気持ちはあって然るべきだし、それは尊重されるべき。
だけど、これを脚本の善し悪しの話に持っていくのは愚の骨頂。でもこの手のレスは多く見かけるね。
製作者側の意図を汲んだ上で「ここで肩すかしを食らわせるのは妥当であるか?」とか
「肩すかしを食らわせようとするなら、その展開は如何なものか?」とかになるなら真っ当な批判にもなるだろうけど。

もう一つのパターンは他の作品を比較対象に持ち出して、それを褒めちぎったりボロクソに言うことで
映画とかの善し悪しを語ろうとするやつ。これで何を語れるのかは疑問だけど
こういう頭の中が不等号だけで出来上がってるような人に限って、比較対象のチョイスが「?」だったりする事が多いような。
例えばCG映画という共通項だけで『トイ・ストーリー』を語るために『シュレック』を持ち出してきたりする。
もちろん、「CGの出来」や「ピクサーとドリームワークスのテイストの違い」とかの話なら十分にアリだと思うけど。
なんだけど方向性の違う映画を並べて大真面目に「どちらが面白いか」なんてやられてもねぇ。

ま、比較するならするで「AよりBのが」ではなく「AよりBの方が」と正しく書いて下され。

304 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 01:20:41 ID:mc5bkS8C
>>303
最後の一行以外は、ほぼ同意。
まあ、とにかく、自分の期待していたものと違うものに対する
柔軟な姿勢が出来てない奴が多すぎるわな。

305 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 01:34:05 ID:8QUpnaFh
定型ってか王道を外れるのは王道を行ったより格段に良くないと評価されないのは当たり前。
外すということは知識があれば誰でも出来る。

306 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 03:00:07 ID:7lejIVAE
批判はしやすいものだから仕方ないよ。

307 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 03:41:18 ID:mc5bkS8C
>>305
その物言いでは、王道も知識が有れば誰でもできるってことになるぞ。
実際は、どちらも、確信を持ってやるのは難しい。

308 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 04:25:05 ID:BBD9Rniv
型破りなんて大抵単なる一発ネタ。
定型句の中にどれだけ自分の見せたい物を織り込むかが本物のスキル

309 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 08:31:45 ID:Hqycjxqf
あと、リメリクものの評価でよくある

オリジナルにあったこのシーンが入ってない!=この映画全体的に糞!

という評価だな。
「遊星からの物体X」が当時は叩かれていたっていうのを
聞いたときには驚いた。

310 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 09:06:38 ID:tNUK9otY
>>308
それ自体は映画の価値を決める基準にはならないよ
王道の映画を叩く時は「ひねりのない糞」
型破りの映画を叩く時は「ひねっただけの巻き糞」
立場が変われば全く逆の評価になるからね
それは叩く為の後付けの理由だと思うよ
悪く解釈しようと思えば何でも欠点になるし

思うに無理して全否定しようとするからまずいんじゃないか?
だからちょっとした肯定意見も認められないんだと思う

311 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 13:36:16 ID:5nWv0eZw
王道も知識があれば誰でも出来る。
しかしそこに何もオリジナリティがなければそれまでの出来でしかない。
だからといってわざと外すのは王道以下になってしまう事が少なくない。

わりと一般に好まれるのは話が捻ってあるんじゃなくて、キャラがちょっと捻ってあるタイプ。
これはキャラの性格が行動に反映して微妙にしかも納得できる範囲でズレていく。

312 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 15:05:20 ID:S2OUkKFq
「○○は糞」というイヤな否定スタイルを定着させたのは誰だろう。
町山智弘なんかの映画秘宝近辺がその源流か?

313 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:07:25 ID:Hqycjxqf
結構なファンがいる作品をボロカスに叩いて、
「○○は見る価値もない糞!」とかほざいてる奴って
その作品が好きな人の人格も否定してるってことわかってるのかね?

時々マジでブン殴りたくなるときがあるな。
ネット上だからって調子のんなって思う。

>>312
その辺だと思うよ。
で、それに影響された奴がアフォなレビューサイト立ち上げて
それを見た奴がまた感化されて、まるでゾンビのように増えていく。
クソゲーレビュー厨と変わらんな

314 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:13:03 ID:BBD9Rniv
> その作品が好きな人の人格も否定してるってことわかってるのかね?

当たり前じゃん。
作ったヤツ、売ったヤツ、支持してるヤツ、その映画自体
全部叩いてスッキリするよ俺

315 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:31:28 ID:JwJuLqek
他人の感想(たとえそれが程度の低い感想でも)を受け止められないなら感想なんか聞くもんじゃないな。

316 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:32:48 ID:Hqycjxqf
>>314
でもリアルじゃそんなことできないでしょ?
その映画が結構人気のある映画で、目の前にいる奴が
その映画のファンかもしれないとしても、そんなこと言えるか?


317 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:41:09 ID:uRLh17z8
>>313
>その作品が好きな人の人格も否定してるってことわかってるのかね?

「○○は見る価値もない糞!」程度のレスで否定されるような人格って何よ?(w
幼児が自分の不快感を言葉に出来なくて泣き喚いているのと同じなんだから別に腹を立てる必要もないでそ。
大人なら自分の不快感の原因を分かりやすく他人に伝える事が出来る。
それが出来ないから「糞」に自分の不快感を込めるしかないんだからさ。
「自分の気持ちを言葉に出来ないって大変な事だな」とスルーしていればよろし。
>>314みたいな人は他人に自分の考えを伝える気なんて更々なくて
他人が見ている前で泣き喚いてスッキリしているだけなんだからね。

318 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:41:57 ID:wwVy9RcQ
他人の映画レビューを読まなきゃいいだけの話だw

319 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:45:30 ID:BBD9Rniv
>>316
パールハーバーですら「別にいいんじゃね?」と言って流す寛容な俺を
マジギレさせる程の映画が「結構人気」なんて事は普通ないから大丈夫です


320 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 16:48:32 ID:Hqycjxqf
>>317


>「○○は見る価値もない糞!」程度のレスで否定されるような人格って何よ?(w

そんな「○○は見る価値もない糞!」を楽しんだ俺らはなんなんだ。
そんなこと言えるお前は何様なんだって考えちゃうんだよ。

>>317
>>318
最近ちょっとアレな出来事が多かったんで、ちょっとイライラしてたんだ。
頭を冷やして考えてみたら考えたらあんたらの言う通りだ。
大人気ない書き込みしてゴメン


321 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 20:40:42 ID:4+fRgEhF
このスレ不思議だねー
マトモな映画の批評がほとんどなし。

誰がけなした…どうのこうの…

結論ありきと思うが

たかが2ちゃんのすれで糞・最悪…とけなして、何が悪い!
人格がどうのこうの…   チャンチャラおかしいよ。




322 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 21:04:20 ID:Qb5xx4uE
映画評論って専門知識が全く無くても
それに近い「感想」は語れる

製作者にはたまらんが、それでいいじゃん

323 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 21:20:02 ID:mc5bkS8C
近いものになってないから、問題なんじゃ?

324 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 21:38:12 ID:5zYfaBdd
このスレで映画の批評が少ない事を不思議がっている>>321の方がよっぽど不思議なんだが。
スレタイと>>1を読んで何のスレだかわからないのか?

325 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 21:47:08 ID:AiZr/Fbj
2ちゃんだから何を言ってもいいわけじゃないと思うんだが。

326 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 21:48:38 ID:e16r9bbT
>>320
>>そんな「○○は見る価値もない糞!」を楽しんだ俺らはなんなんだ。
>>そんなこと言えるお前は何様なんだって考えちゃうんだよ。
そうやって他人の意見に振り回されてる時点でお前もまだ子供なんだよ。
他人が「観る価値なし」といってもそれはそいつの価値観であって
お前がどうこういう問題じゃない。
そんなことまで気になるんならそれこそ他人のレビュー読むの止めたらどうだ?


327 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 21:48:54 ID:ym1wgHX+
>>323
誰でも見れるし誰でも語れるのが映画

328 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 23:00:06 ID:aeJovM13
有名な映画や人気のある映画を叩くのが玄人だと思ってるキチガイが多いんだろ

329 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 00:25:21 ID:pXwOXq/V
人気作の中に本当にくだらない物が少なくないこともまた事実だけどな

330 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 10:44:23 ID:L+qIn5Mg
確かに自分の好きな映画批判されたり叩かれたら気分悪いかもしれないけど
褒めちぎられまくってるだけの感想とか読んだってたぶん面白くないよ・・・。
頭っから糞とか言う人もどうかと思うけど
それ言われて反抗する人も、構わないで放っておけばいい話だと思うけどな。

331 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 22:23:01 ID:pV9J4Afi
いやいや、批判に偏って、映画まわりが縮小するのが嫌なんだよ。
人間ってふらふらしてるから、批判に偏るといい物も悪く言う方が無難だと思うようになるだろ

映画のだめな部分ってだいたい決まってるし、鑑賞する同じ時間内で、
長所を味わうか、短所を見るか、まあ、長所をより多く見れる人間が短所に鈍感なわけじゃないが。

うまく言えないが、映画のことが好きであるほど、守りの姿勢も出てくるんじゃないかな。

332 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 23:19:41 ID:9O8l1F1z
俺はどっちかと言うと自分の好きな映画の批判を読むのが好き。
と同時に自分が不満に思った映画を面白いと思った人の意見を聞くのが好き。
「面白かったよネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 」
「つまんなかったよネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 」
だけでは面白くない。自分と違う意見を持つ人の考えが知りたい。

なんだけど。
ちゃんとした「批判」というのが少ないのが問題じゃないかと。

「この映画のどこが面白かったのか?」という疑問には大体答えが出る。
「面白かったー」と思っている人は流石に細かい所まで見ているからね。
ズバリ「こういう映画だから面白かった」という意見は少ないにせよ
「これが好き」「あれが好き」の集大成を追っていけば
何となく「こういうところが面白かったのだな」くらいは察しが付く。

333 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 23:21:01 ID:9O8l1F1z
問題は逆だね。
嫌いって言う人はとにかく全否定に走る事が多いので
何が気に食わなかったのかが分かり難い。
「脚本が糞」「演出が糞」「主演が糞」じゃ何もわからんて。
「映画作品批判する人大杉じゃね?」なら個人的にはオッケーなんだけどな。
「したがる人」っていうのがミソだね。「したがる」だけで全然出来てない。
なんだけど、いろいろ書いている人自身は批判した気でいるのでタチが悪い。

こういう人がいると自分が「ここが良くなかった」という意見を書きたい時にも難儀したりする。
「アンチ」と呼ばれる「とにかく叩きたい」な人がいるスレなんか特にそうだね。
アンチ以外の人は否定的な意見に対して最初から身構えているので
こういう場所に「もう少しここが・・・・」という程度の意見を書く事でさえ
銃の引き金に指をかけてピリピリしているスナイパーの巣に飛び込むようなものだ(w
下手にアンチに尻馬に乗られて一緒にアンチ扱いされてもつまらんし。

まぁ、こういうスレには逆に「マンセー以外認めん」と頑張っている人もいたりして
こういう人も同じくらいナンギなんだけどね。
もう少し普通に(自分にとって)「良かったところ」「悪かったところ」を話し合えたら良いと思うんだけど。

334 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 00:01:14 ID:sIm/I3Zn
「○○が糞」という類型的な総括しかできない人は、思考停止タイプなんだよね。
だから、人の意見も読めない。
ある映画について「脚本が糞、演出が糞、役者が糞」と書かれていて、
読んでいるこっちはその映画、大して面白いと思ってないんだけど、
「脚本は頑張ってるんじゃないか」と思って、その部分だけ、弁護したりすると、
こっちを「全面的マンセー派」と決めてかかってこき下ろす。
これじゃ、こっちが話したい部分(脚本のどういう部分が評価できるか)についても、
まともに話せなくなってしまう。全く、こっちの意見を読めてないんだ。


335 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 00:04:02 ID:SapY503C
意見を集めてみても何も答えはでないよ。
同じものを反対方向から感じるとつまらないんだから。
ある人はどんでん返しの連続が面白かったと言い、
あるひとはどんでん返しをすればいいってもんじゃないと言う。
ある人は王道のストーリーが良かったと言い、
ある人はありきたりの話でつまらないという。

336 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 00:19:06 ID:MCNrVvLE
評論家ぶりたいんだと思う。
で、そういう人は批判=評論と勘違いしている人が多数である、と。

337 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 00:57:40 ID:/TlTfdFm
>>335
「この映画を面白いと思う人は、どんでん返しの連続が面白い」ってのは、
ひとつの答えだし、さらに、「こういう風に連続してるから面白い」という
分析的な意見を読むと、そこから分かること(=それもひとつの答え)も
出てくるでしょ。

思うに貴方は、「何も答えはでないよ」という言い方に、自分で酔ってない?
そういう言い方で、真実をズバリ突いたような気になってるだけじゃないかな。

338 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 01:14:19 ID:SapY503C
実際に意見の裏返しを意識しながらどこかの映画のスレでもブログでも読めばわかるよことだよ。

339 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 09:30:28 ID:/TlTfdFm
>>338
逆の言い方が出来るから、逆の立場で語る人が仮定できるから、
答えじゃないってことはないだろw
数学じゃないんだし、また、宗教的な、絶対的な正しさを求めて議論しようってワケでもない。
自分が面白いと思った映画の、面白さの理由の探求への答えだろ。
映画に限らず、人の意見をわざわざ裏返しても、せいぜい、揚げ足取りの勉強にしかならないぜ。
それにしても……相変わらず、「自分は真実をズバリ突いてる」って自己陶酔的の匂いが
プンプン漂う物言いだねえ。その割にタイプミスしてるのが笑えるけどw

340 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 09:32:28 ID:/TlTfdFm
追記。おれは>>332ではないからね。

341 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 11:54:48 ID:x/FvCksV
>>1 → >>340 んだんだ  暇だねー

342 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 13:35:42 ID:wfr1oN67
たかが映画で論議って監督にでもなる気か?

343 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 18:10:00 ID:wEz2LteN
映画に限らず好きな物の議論って面白いと思うけどな〜
批判派もいないと盛り上がらないから個人的には歓迎かな
たださすがに「関係者乙」とか「工作員乙」とかは勘弁
反論できないなら黙ってろと

344 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 18:18:37 ID:IHYFgJu4
一言で否定する奴も増えてるが評論家気取りの素人分析も同じように増えてる。

345 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 21:00:03 ID:PPSNZxNM
やたらと、オナニーって言葉使いたがる奴はうざいな

346 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 21:07:31 ID:x/FvCksV
糞映画…と思ったら  その人にとっては糞映画なんですよ…

素人なんだから、なにも評論家的なコメントは必要なし。



347 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:08:26 ID:wEz2LteN
別に「糞」って書く事自体は自由なんじゃないの
ただ歓迎されないだけで

そこそこ具体的な批判は話が噛み合って面白い
反論できないほどの理論的な批判は勉強になる
でも「糞」だけだと何も得る物がないんだよね
だから多くの人ができれば書いてほしくないと思うわけ

348 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:13:15 ID:lhFKvKwT
>>346
素人だって子供じゃなければ「自分がどこを気に入らなかったか」くらいは書けるでそ。
誰も評論家みたいなコメントなんて欲しがってないと思うよ。

349 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:18:29 ID:qIcJUr9+
具体的に書くと突っ込み合戦の口喧嘩になるのがな。
どこそこがおかしいとか書かれるとおかしくないって思ってる奴が論理的に書けとか言い出す。

350 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:36:10 ID:/TlTfdFm
>>349
>突っ込み合戦の口喧嘩になる

まだ、それなら実りがあるかも知れないよ。

実際は、いきなり相手をマンセー派or全否定派に分類したり、
ちょっと長文なだけで「押しつけるな」と言い出したり、
「じゃあ○○みたいな映画はどうなるんだよ」「そういうお前は何様なんだ」と、矛先を変えたり、
ごく単純な読解力さえなかったり……
かなり悲惨なことが多い。

351 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:50:26 ID:qIcJUr9+
>>350
実りねえ。
レスが進むと相手を論破しておかしいことを証明しないといけなくなるから面倒だ。
それに面白かったものがつまらなくなったりその反対になったりしないし。

352 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 23:29:23 ID:/TlTfdFm
>>351
まあ、あくまで、「まだマシ」って程度の話ですからw

353 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 23:36:08 ID:wEz2LteN
>>351
なんか変な義務感つーか執念みたいの持ってるみたいね
別に相手を論破しておかしいことを証明する必要はないんだよ
面倒になったら他の奴にまかせりゃいいじゃん
気が向いた時また戻ってくれば

叩いても肯定派が批判派になったりしないって思ってるならなおさら
適当なとこで切り上げるのが吉

354 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 01:51:09 ID:yoa3Dg3P
糞、で済ますべきでない、不満な点や評価すべき点をちゃんと挙げて評価
すべきだ。


と、思ってたんだけど、上映中の映画だとネタバレになってしまうから、そういう場合
良いにしろ悪いにしろ聞きたくない。
つまりは、「糞」呼ばわりはむしろ親切なのかなあ?
言い方が下品だけどw

355 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 10:38:53 ID:w6b2hKBz
ネタバレに怒るヤツもいるしな

356 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 11:51:05 ID:6Pop+EiY
>>354 糞呼ばわりする奴がそこまで作品を尊重してるかな?

357 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 12:00:11 ID:3cAGDEO9
>>345
同意。
だいたい、芸術なんて半分は作る側のオナニーみたいなもんなのに。

358 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 12:00:42 ID:r/30vyfw
アホ発見

359 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 12:13:06 ID:KhRgx1/H
てか、ネタバレが嫌なのに未見の映画のスレを覗くっていうのが自分としては理解出来ない。
事前情報を得たってあまり得になる事ってないしなぁ。


360 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 12:23:12 ID:lfjcIX55
>>359
でもだいたいそういうスレって始めに「未見の方はご了承ください。」って
注意書きしてあると思うんだけどね。

361 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 12:47:29 ID:f6ABzeuI
試写会等で見た時にはネタバレに注意して欲しいが
一般公開が始まったらしょうがないだろ
何話すんだよ、ってことになる

362 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 13:01:23 ID:LRUVd9GX
ちゃんとした感想も言えない奴が使うことば「糞」。

363 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 13:03:50 ID:WZOhhW/O
まあ、ちゃんとした感想を言うに値しないと思われたってことだな。

364 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 13:05:31 ID:r/30vyfw
貶めるときは長文でネチネチとって事か

365 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 13:22:46 ID:WZOhhW/O
書き込む奴のタイプにもよるだろうな。
細かくいろいろ考察して言うこともないが、ダメ映画だったとひとこと言っておきたい場合もあると思う。
2chなんかじゃ人の区別が出来ないんで、同じ人が常にクソかクソじゃないかで評価してるかわからない。
映画Aは細かく感想を書いているのに映画Bはクソのひとことかもしれない。

366 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 13:46:54 ID:pCJOZfdJ
失礼。
映画の長所を見出す事を、「いいとこさがし」と揶揄する名前で呼んでる人がいた。
どうも、映画の見方、というものを多くの人は自分で、誰にも教えられずに自然に身につけたもので、自分の見方や感じ方はメジャーで一般的で自然で普通でそれゆえ正しいと、思っているみたいだ。
そういう人は、自分の好みに合わないものには遠慮なく「駄作」というレッテルを貼るものです。
その人にとっては正しいかもしれないが、その判定は作品自体とはあまり関係もなく、みなにとっての正しいものでもなく、個人的なものである事を自覚すべきだ。


367 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 14:12:34 ID:mag4QeFw
なんつ〜かマナーの問題なんだよな
「糞とか言っちゃいけないって法律どこにある?」的な考えしてる内は
周囲の迷惑なんて理解できないんだろ

368 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 14:26:12 ID:WZOhhW/O
つーか言いたい放題ってのが2chの特徴だからなあ。
だから歯に衣着せぬ意見も聞けるし暴言もある。

369 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 15:15:45 ID:KhRgx1/H
でも自分の考えを書かず「糞」で済ますのは
「ぜんぜん何が言いたいかわからん」という点で歯に衣着せてるのと同然という気はする。

370 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 15:38:20 ID:LRUVd9GX
観てもないのに糞とか言ってる人もいるね。

371 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 16:04:19 ID:3cAGDEO9
>>358
いや、だいたいそうでしょ?
作りたい物を作る、やりたい事をやってるのをオナニーと言うのなら。

372 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 16:46:58 ID:6Pop+EiY
AVなどを除けば、人様にお見せするものをオナニーとは言いません。

373 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 16:59:10 ID:3yDSDr1V
マスターベーション

374 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 17:46:31 ID:Adb/ngFM
普通は見る人のことを考えていない時に使う。

375 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 17:56:53 ID:/vu88SIg
人数の問題なら「そうだよね」と言うしかない。

376 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 19:26:07 ID:O87LKZ/c
すぐ「糞」って言う人は、
自分の大好きな映画を、けなされて腹を立てた経験がないだけじゃーないの…?



377 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 21:17:44 ID:3yDSDr1V


378 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 21:49:38 ID:Brr3iiTW
糞って言ってる人達は嫉妬で貶しているだけです(^^)
貶すことでしかアイデンティティを保てないかわいそうな方々なので優しく見守ってあげてください(^^)

379 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 03:48:14 ID:fnJBLA/j
確かに、映画に限らず2ちゃんねるには
誰かを馬鹿にしたいだけみたいなやつは多い。

長文の中から、都合の悪い所を省いて
本質的にどうでもいい間違いをさも致命的な失敗のように責めたり
短文で言葉が足りないのをいいことに恣意的に解釈したり

実社会では、知識はあるのに良識と社会性のないオタクに良くみられるタイプだな。

380 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 13:44:40 ID:UEm/Wv/1
その映画の本質的にどうもいいことが気になるのは、
その本質にあまり魅力がないって場合もあるんだがな。
夢中になれれば多少の欠点は見逃す人が多い。

381 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 15:00:13 ID:5wJR0ZZG
誉めるときの言葉は短いもんだ。

382 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 16:10:49 ID:fnJBLA/j
じゃなくて、
賞賛してる人間を馬鹿にしたいんだろ?

383 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 16:46:49 ID:UEm/Wv/1
人による。
賞賛できない人を馬鹿にする奴もいるしな。

384 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 17:42:03 ID:CHNVPd4L
「批判する人と擁護する人どっちが悪い」ってスレじゃないよ
批判派の自己弁護は結構だけど擁護派叩きはノーサンキュー

385 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 18:40:51 ID:1SK3NeWr
批判派擁護派なんて存在しないはずだがなあ。
映画によって批判したり擁護したりすることがあるだけで、それは個人の判断による。
なぜか常に批判ばかり繰り返している人が大勢いるような前提だな。
2chにはそういう傾向はあるがスレによっては少人数が繰り返してるだけかもしれん。

386 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 19:10:36 ID:E1SXklmC
叩き方が異常なんだろ。

387 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 23:07:39 ID:fnJBLA/j
なんにしても、熱くなりすぎる奴はウザッタイって言うか・・・。

お互いにそういう見方もあるよね、って言い合えるぐらいがいいよな。

388 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 11:15:03 ID:gjVBdCLc
褒められてると馬鹿にして、すぐケチ付けたくなる捻くれ者かも?
具体的にどこがどういう風にダメなのか挙げればまだしもだが

389 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 19:14:47 ID:0/VJJr9x
>>388
映画生活にそう言う奴多すぎ
http://www.eigaseikatu.com/title/15451/
ここが今そんな状態

390 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 23:08:18 ID:1vPqfrW5
なんかこう、

俺は隅々まで理解しててこんなことまで知ってるんだぜ
ってアピールをするために、こまごました所をねちねちつつきまわす奴とかもいるよな。

同様に色んな映画を見たこと自慢したいがために、
全然関係ない過去の(マイナー)名作を次々に引き合いに出す奴とか。

391 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 23:29:00 ID:K2ImwOYl
>同様に色んな映画を見たこと自慢したいがために、
>全然関係ない過去の(マイナー)名作を次々に引き合いに出す奴とか。

それもうざいけど、たいして映画見てないくせに軽々しく映画史上〜とか言い出す奴も同じぐらいうざい。

392 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 23:37:29 ID:Rmvw1xNF
>>390
内容的に何かしら関係あるのに、自分が知らないがために
「古い映画は関係ない」と言い出す奴もうざいよね。

393 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 00:45:07 ID:tRC4zoVn
もう人の意見聞くのよせよw

394 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 01:10:23 ID:4jUEkzfN
若い頃は何でも批判してたなー。
年取るにつれ偉そーなこと言える立場じゃないと自覚する。

395 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 04:40:59 ID:SF3oZ1tq
歳とると考えるのが面倒になるんだよ
老人は煽りあいでもして脳を活性化させないと

396 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 23:05:43 ID:vTLMLYad
>>390

>>過去の(マイナー)名作を     
       ↑
  ・・・? 意味不明

397 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 23:27:27 ID:eySEtyas
映画批判したがる人を批判したがる人が多いのはココですか?

398 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 23:34:24 ID:KcwqYd9J
いやいや、このスレには映画批判したがる人を批判したがる人を批判したがる人も、けっこう来てますよ

399 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 23:42:45 ID:KcwqYd9J
>>390がもうちょっと謙虚な人間だったら、
「へえー、細かいとこ、観てんなあ」とか
「よく知ってんなあ、確かにそういうこと知ってる方が、
この映画のこともよく分かるだろうなあ」
と思うこともできるだろう。

400 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 23:51:22 ID:2gviUVRh
>>399
基本的に感心するが、限度がある。

401 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 00:22:38 ID:ka6nM1Om
特に実績や経験がなくて、「暇にあかせて色々観ただけ」
みたいなやつに限って驚くほど不遜な物言いをする

実際にいいもの作ってるとまでは行かなくても、
ある程度の経験のある人は何が足りないのかすぐに見抜いて
解決策まで道筋が見えてるもんだから必要以上に詰ったりこき下ろしたりしない。
そういう人は何いっても説得力がある。

「・・・同じ批判でも言う人間による。」ってのもあるかもな。

402 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 00:46:24 ID:DBu9v8Jg
権威主義?

403 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 01:17:02 ID:XDX3xBUK
いろいろ見た中でも際立ってダメだから叩かれたんだろうね

404 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 07:57:06 ID:OYePX3u+
駄作という言葉を使う人に「傑作はなに」と聞くと
答えがかえってこない

405 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 11:43:49 ID:HTmChVHG
>>395
それもあるかも知れんが、若い時は経験がなくて
気づかなかったり理解できなかったり、あるいは
若い時のように新鮮さやワクワク感がなくなったりはする。

406 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 13:11:34 ID:YzjGQudg
末期だな

407 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 18:31:57 ID:ka6nM1Om
「本当に酷い映画は話題になる以前に人目に触れない。」

408 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 23:12:17 ID:ZxJwc479
うっぷんのはけ口。

409 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 09:07:33 ID:VEdYspAZ
映画作品・人板で映画こき下ろしてる奴は、学生が作った自主映画の上映会でも行って欲しいね。

自主映画の身内だけが楽しい真性オナヌー映画を何本か観れば、商業映画のちょっと退屈なだけの映画を糞呼ばわりはしなくなる。

410 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 11:32:54 ID:AJrBCnp6
つまらない映画でも我慢しているような批判意識に欠ける奴が
他人の「つまらない」と言う感想に対しては批判的になるという
理由がわかんね〜よ。

411 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 18:06:03 ID:V9ffFRmf
ネットが普及してどうでもいいような感想や批評があふれているが、
素人が好きなことを(法に触れるようなのは別)言える方がいいと思うがな。
自分のところの掲示板でとかならまあわかるけど。

412 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 22:53:49 ID:7Cs8Fb3u
ところで、 明日休暇だが、見くなる様な映画がないねー

413 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 23:03:20 ID:7Cs8Fb3u
ところで、 明日休暇だが、見くなる様な映画がないねー

414 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 23:57:43 ID:8B/sRGCz
>410
>つまらない映画でも我慢しているような批判意識に欠ける奴が

うーん、そういう人って、現実にはいないんじゃないかな。
我慢してるんじゃなくって、あなたよりも、その「つまらない」映画の長所が目に付くだけ。
それも深読みや信心じゃなくね。
欠点もちゃんと見えてるけど差し引きで長所が勝ったりしちゃうのよ。

批判意識に欠けるってのはなに?
批判意識とやらが人間には必要って前提なのかい?
「駄作は駄作だと正直に言うべき」とかさ、それらしいコピーっていろいろあるけど
ひょっとしてそういう言葉の数々を鵜呑みにしてるのかな。
そんな事やめたらもっと映画楽しめるのにもったいないよ。
批判してモテるってんなら話しは別だけどさw

415 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 00:54:23 ID:lcqOlc1h
その批判意識が真っ当かどうかだよな。

416 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 16:09:15 ID:ufIVWyi3
良さを見ようとせず批判ばかりしてるのはどうかと思う。
多くの人から駄作って言われる物もあるけど、
ある程度、映画を趣味として続けてれば、
そういうのは見分けられるようになる。
自分からそんなのばかり観て怒ってるのは滑稽としか言いようがない。
いい物を観始めればそんな駄作なんて相手するのもどうでもよくなる。
自分にわからないから批判するのもダメだな。
普段、娯楽作しか観ない人がゴダールの映画を観て、
「わけわからん、つまらん」って批判するのは変。

417 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 16:48:50 ID:Y2XBJEXM
別に変じゃないだろ。
それは批判というより感想だ。

418 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 17:54:13 ID:K13jVuuT
思うに、ごろうちゃんは良く頑張ったと思うんだ。

今までジブリや本家ゲドがあるから霞んで見えるが、
畑違いからいきなり放り込まれて
処女作としては十分なできだったんじゃないかと・・・。

どう考えたって、部下のほうが経験値が上で
一癖二癖ある連中だろうに・・・。

419 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 12:54:47 ID:ujebN6tF
>>414
長所もちゃんと見えてるけど差し引きで短所が勝ったりしちゃう奴が
「駄作は駄作だと正直に言うべき」のはいいんだろ?
「どんな駄作でも、一カ所はいい所はある」とかさ、それらしいコピーっていろいろあるけど
ひょっとしてそういう言葉の数々を鵜呑みにしてるのかな。
そんな事やめたらもっと映画が理解出来るのにもったいないよ。
批判しなければモテるってんなら話しは別だ…


別じゃないな。
そんなつまらん奴にはなりたくない。

420 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 15:39:27 ID:HTQEVa71
複数人で見た後は否定的な意見はしまって置く。
せっかく楽しみに来たのに、映画つまんなくて、
そのうえしったような口ぶりで愚痴たらたらなんてもっとツマんね
言わなきゃモテルかは分からんが、言って喜ばれるとはおもえないな。

一人になってからゆっくり考えて、結論が出たら、状況に応じて言葉を選ぶ。
褒めるとこなしで最上級につまらなくっても
「自分には合わなかった。お勧めはしない。
もし見るならどこを楽しめばいいのか教えてほしい。」みたいな言い方する。
うかつなこと言って、熱烈ファンや関係者だったりすると気まずいしね・・・。


421 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 18:29:40 ID:qepIIJHZ
もう批判とか関係なくて人付き合いの方法のはなしじゃないかw

422 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 02:41:22 ID:UzvDY4eY
そうか・・・。

批判するなら口に出すなってことだ!!

423 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 16:10:58 ID:0XcXvdGF
批判してもいいけど態度悪いのはだめってことだろ
明らかな駄作ってのもあるけど、リアルでは口に出さないだろ
自分の好みに合わないとかで厨だの糞だのこれ見てる奴はあれだの
リアルで同じこと言えるか?

424 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 19:37:03 ID:j22J4Fhc
だからこそ本当のことが言えるとも考えられるわけだが。
面と向かってその服は似合っていないとか鼻毛が出てるとか言い難いのと同じw

425 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 19:46:19 ID:LqHTEN/8
「厨だ」「糞だ」「れ見てる奴はあれだ」つーのが「本当のこと」でもなかろうに(w

結局のところ、↑みたいな事を書いている人達って
自分では本音を言ってるつもりなのかね?
だとしたら大間違いもいいとこだけど。
自分の不満を言葉に出来ないから、そういう言葉に頼ってるだけでしょ。
だけど、それでは何も他人に伝わらない。本人は伝えた気でいるのかも知れないけどね。
そんなもの「本音」でも何でもない。

426 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 19:50:36 ID:j22J4Fhc
それはその人による。
ただ悪口を言いたいだけか、本当の感想を言っているかは聞いている方が判断すればいい。
2chなんかは自由に言っていいってところで本音らしいものも聞けるということに意味がある。
当然どうでもいい書き込みも多いがそれは仕方がない。

427 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 22:26:35 ID:hvyasiPn
同じ批判をどこにでも貼付けたりしちゃ駄目だよ。

428 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 15:06:17 ID:j3FWVVsA
時には「厨だ」「糞だ」とけなしたくなる気持ち…よくわかるなー

素人の批評は…過去にみた一流作品を対象として無責任に語るから、厳しくなるのは必定。
評論家の批評も、色々なしがらみから解放されたら、同じでしょう。

私は「世界の名作」といわれる作品は一応見ているが、どれも全体を通じて違和感がなく
すなおに「よかったー」と楽しめる。

私が一番最近に見た映画は「日本沈没」だが、見ている最中からあまりにも腹立たしい場面が
多すぎて情けなくなる。

これが一億で作った作品ならば「三流映画は何処にでもある」・・・の一言でおしまいだが、
二十・・・?だと考えると・・・

小松左京の原作は、内容を如何様にでも料理出来る素材なだけに、
現実感のない映画にあきれるばかり。 〃ひしひしと迫って来る、切迫した臨場感〃 が皆無、
特撮はそれなりに楽しめるけれど、そんなものは金さえ掛ければ誰だって作れる。

映画の流れを大人の鑑賞に耐えられる時間、つなげる力のない脚本・・・
この脚本に同意して作ってしまう監督。。。。。。。。。。
続く・・・

429 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 15:37:11 ID:Gf5V882b
確かに「日本沈没」は
キャラクターほぼ全員が地方に親類縁者がひとりもいない人ばかりなのかって
すげー気になった。
まして日本が寸断されたら戦後以上に、東京は食糧不足になるはずなのに。

430 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 16:02:09 ID:8SOdy5uq
てか、ここは「映画を批判する人についてのスレ」であって
「特定の映画を批判するスレ」ではない事に気付いてくれ。

431 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 22:31:38 ID:j3FWVVsA
続き・・・
映画もスポーツも音楽も…同じかなー
一流の演奏家が二流の演奏をしてしまう事は時にはあるが、三流の演奏をする事は絶対にない。
三流の演奏家が二流の演奏をする事は時にはあるが、一流の演奏をする事は絶対にない。

「日本沈没」 = 三流の素材・・・?
現代にも凄い才能は必ずいると思うし、商業主義のまっただ中でもけっこう良い作品もたしかにある。

今、自分でこのスレに書き込みながら「何に腹を立てているのか・・・?」と自己分析する。
往年の橋本忍・黒沢のコンビが「日本沈没」を二十億の予算で作ったら、どんな作品が出来ただろうか…結局これか!と思う。

432 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 22:39:26 ID:j3FWVVsA
 430=1 かな・・・?


「映画を批判する人についてのスレ」について論ずるに
 「一つの題材を上げて」それを材料にして論ずるのがいけないのですか
 スレタイについて論ずる一つの方法だと気付いてくれ。
 

433 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 23:40:56 ID:NbMbmCoT
はやく締めくくろう。
今の時点では誤解されて当たり前。

434 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 16:05:44 ID:SyiRPBI5
仮にもプロが作って金まで取ってんだから不味い料理出したら文句を言われるのも覚悟の上だろ。
それがプロだよ。
材料が、時間が、金が、と言い訳して誤摩化したい奴はそうすればいい。
だけどそれを聞いて不味い料理が旨くなるもんでもない。

不味いもんを出されて我慢して食べて文句を言わない奴もいる。
不味いもんを出されてもそれが不味いと気がつかない奴もいる。
不味いもんを出されてもどこか長所見つけて納得する奴もいる。

でも、不味いモノを不味いと言える権利は誰にだってあるだろ。
ハッキリ言ってやる事が本当は作り手の為にもなるんだよ。
いつまでも自分の作ったものが不味いと知らないで
作り続けることにならないように。

435 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 18:45:40 ID:F24VnsiI
全然間違い。

作文は(侠気寄りなのがちょっと蛇足ではあるが)筋が通って感心だ、
しかし、このスレの内容とは関係がない。

ある国を評価する時に、大統領一人だけを見て判断はしないものだ。

批判しない奴は不味さを我慢していない。
批判が次の傑作を産むことはない。
批判がちでない全ての映画好きは「不味いものは不味いと言える権利」があることを
知っているうえに、その事を否定もしていない。

ここで問われているのは、(現実に長所があるにもかかわらず)必要以上の批判に偏る人間の事なので。

わかったかな。

436 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 20:57:45 ID:V8Gz8Zks
このスレ、よくある様にお互い罵倒しあうのが無いのはいいこと。
>>1は レスが、多少スレタイとずれるのは大目にみてほしい。

私は自分の立てたスレを複数もっているけれど、多少論点がずれたって
自分のスレで皆が語ってくれるのを嬉しいと思います。  

住人が多い方が楽しいと思うけれどねー。

437 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 21:05:15 ID:V8Gz8Zks
>>435

>>ここで問われているのは、(現実に長所があるにもかかわらず)必要以上の批判に偏る人間の事なので。
>>わかったかな。

      ↑
このスレにそんな人がいるとは思えないが…?


>>批判が次の傑作を産むことはない。

  そんなことはないでしょう
  けなされたお蔭で異常に頑張って良い結果を生んだ話等
  無数にある。




438 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 21:09:06 ID:EY0+AhiZ
無数にあるのなら
一つか二つ挙げてください

439 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 21:12:16 ID:fbWW3siV
なんか勝手に仮想的を作ってるだけだと思うがw
2chでクソとか書く人がいるってだけじゃん。
世間一般でそんなにいるのか?

440 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 01:20:06 ID:jo5vS9Lc
糞映画が多くなって来ているのは確かだが、
糞映画には糞映画の長所がないとは言い切れない。
糞映画を糞映画と感じるのは、糞映画以外の映画で目が肥えたせいとも言える。
しかし糞映画は糞映画なので、世間のそしりは免れまい。

441 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 04:04:29 ID:ONgLk9LQ
興行が一つの指標になるのはわかるが
興行成績で解るのは内容より前評判の良し悪し
興行成績のいい駄作も、興行失敗した名作、
興行をあてにしてない実験作
多くの作家に影響を与えた映画もある。

このスレでもクレヨンしんちゃんに悪いイメージあって
金払って見に行く気にはならなかったけど
TV放送やレンタルで見たら意外といけたって(俺もそうだし)
興行にカウントされなくても、評価は受けてる良い証拠だ。

映画に関して言えば数字による評価と同様に
一つ一つの主観に説得力があるな。



442 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 04:06:45 ID:ONgLk9LQ
誤爆失敬・・・。orz

443 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 07:45:58 ID:h6An04TM
ええんでね。

444 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 09:28:15 ID:ef+Zdx4D
>>1
批判したがる奴が多すぎなんじゃなくて、批判を気にする奴が多すぎるんだと思う。
誰もが気に入る映画なんて皆無なんだから、誰かが映画を見れば批判が出てくるのは当たり前。
んなことをいちいち気にするケツの穴の小さい野郎どもが増えただけのことだ。
昔の映画制作者たちにとっては、雑誌などの批評でこき下ろされるのが登竜門だった。

とにかく観客ってのは映画を見れば何かしらの批判を言うのものだ。
人間ってのは本能的に快感よりも不快感を積極的に主張する。自己防衛のために。
心地よい香りに酔っていても命に別状はないが、異臭に身を任せていると死ぬことがあるからな。
騒いで皆に知らせたがるんだよ。

「この映画は糞だ! 皆気をつけろ!」

445 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 09:53:42 ID:xI0tEqi7
>>444
>昔の映画制作者たちにとっては、雑誌などの批評でこき下ろされるのが登竜門だった。
登竜門……長文書くのはいいが、ポイントになるところで、変な日本語使うのは止そうな。

446 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 10:49:57 ID:jo5vS9Lc
登竜門

「竜門」は中国黄河の上流にある急流で、ここをさかのぼることのできる鯉(こい)は竜になるという「後漢書」李膺(りよう)伝の故事から》立身出世の関門。「芥川賞は文壇への―だ」(大辞泉より)

447 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 11:10:34 ID:luXQfR7M
>>444
俺が気にしているのは自分では批判しているつもりでいながら
書いている事が全然批判になってないやつが多いって事だがな。
ちゃんとした批判ばかりなら全然文句はない。むしろ歓迎。

448 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 11:57:48 ID:tIIZZ6Za
>>444   ←当を得た意見。
          ↑
>>445さん  この程度の分量の文章が「長文」ですか…?

      「登竜門」…が変な日本語ですか…?
       ごく日常的に使われる単語ですがねー。


449 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 12:12:29 ID:jo5vS9Lc
素人の批判は、感情に正直なだけ。
ようは悪意があるか無いか。

450 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 12:19:53 ID:s0XnfoIJ
俺も>>444の「登龍門」の使い方には違和感がある。
誰もが通る道、みたいな意味なら「通過儀礼」の方が適当だろう。

451 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:03:51 ID:xI0tEqi7
>>448
2ちゃんねるでは長文。
そして、そのことは批判していない。
登竜門という言葉が変なんじゃなくて、使い方が変なの。
>>450氏の言う通りです。

452 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:14:51 ID:jo5vS9Lc
指摘するにも言い方ってもんがある。
批評と同じ。

453 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:17:11 ID:xI0tEqi7
>>452
いや、正直言わせてもらえば、これは分からない方がダメだと思うよ。

454 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:19:47 ID:jo5vS9Lc
>>453
わかるわからないの問題じゃない。
登竜門の使い方がおかしいと、一言いえばいいだけ。
回りくどく言うから飛び火する。

455 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:24:32 ID:xI0tEqi7
>>454
はいはいはいはい。おれが悪い、おれが悪い。
これで満足? じゃ、この話は打ち切りにしような。

456 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:27:13 ID:jo5vS9Lc
批判するなら、批判されることも受け入れないとな。

457 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 16:40:29 ID:ONgLk9LQ
自分が言われてつらいことは、
言わないにこしたこたぁ無いよな

458 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 17:10:10 ID:iJyIS79V
批判でもイチャモンでもなんでもいいよ
2ちゃんねるなんだから言いたいこと言え
それで無知や馬鹿晒すのもまた一興だろ

でもな、自分の言葉持ってない奴はすっこんでろ

459 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 05:30:49 ID:X3aO4EJx
私は60才です。
長年、映画を見て来ましたが、凡作、愚作は印象に残るわけもなく、
記憶に残る映画は俗にいう「名作・話題作」になります。
秀作の、しかもよい面のみが映画の想い出…として定着する。

いま映画を見ると、ごく自然にそれらと比較してしまうから、方々に不満な箇所のあるのは当然のこと・・・ ″辛口の評論家 ″になってしまいます。

金力とマスコミを動員しての ″話題作″ の場合はなおさらのこと、
反発も含めて「この糞映画」。。。。と、なります。
続く・・・

460 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 05:33:25 ID:X3aO4EJx
続き・・・
私は長年映画に愛着を感じているファンですが、別に「悪い面はそっとしておいて、よい面を
取り上げて誉めよう」…などという気にはさっぱりなりません。
ただし、私は稀に気に入った映画は逆に誉め過ぎる …自分の性癖も自覚しています。。。。。

このスレで、「その映画を好きな人もいるのだから…けなされたら気分を害するから…」と
自重を促す意見もありますが、2ちゃんの性格からしてそれは無意味と思います。

遠慮なしでいいたい事をいいたい表現で述べるのが2ちゃん
気分を害した人は見ないか、質問するか、反論すればよい。
ただ「糞」よばわりした人は、最低限度、質問へのレスの義務はあると思いますね。


461 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 05:41:16 ID:wj4xS28F
なんだよ60才って
『年寄り』武器にしてまで批評する気なの?

えげつないな…

462 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 06:45:31 ID:AgZsdEc7
1 本当に酷い映画だった
2 批判していると自分が優位に立てる気がする
3 他人のレビューを自分のレビューに、ステレオタイプ
4 極度の映画オタク
5 とりあえず偉そうにしたい引きこもりがちな人


ありそうなのを挙げてみた

463 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 07:17:50 ID:tIOaPgNN
失礼。

2ちゃんねるだから(いいんじゃない?)、という言葉がちらつくけど、別に2ちゃんねる限定の話しではないでしょうが。

それと、批判歓迎奨励の人は「絶対的につまらない映画」を主語にしてるけど、違うでしょ?
長所がほとんどない、というのがどれだけ確かかだって全く省みられないで話しが進むのも問題。

批判偏重を気にする人と、批判OKな人とで指し示す映画の出来がずれてる




464 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 10:12:05 ID:VQ4+IXDF
批判されるような作品がわるい
それに叩いてる奴だって自分の好きな作品ならマンセーしてるだろ


465 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 10:21:03 ID:K3kg99fe
批判の仕方にも限度があるだろ。
某板でシン・レッド・ラインが好きって言ったら、
「つまらん。劇場もがらがらだった。これ好きな奴は池沼」
って言われた時は嫌になった。

466 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 10:51:44 ID:+sqCHq5W
>>465
それ、全然「批判」じゃないから(w
自分の「つまらなかった」をひたすら正当化しているだけでしょ。

467 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 10:52:21 ID:y4zXBNWD
映画の個人的な感想と批評、批判の区別が曖昧だから問題なんでしょうね。
どれも映画を観たあとに、言葉をつかって語るという点で同じだから。

468 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:04:25 ID:+sqCHq5W
>>467
>映画の個人的な感想と批評、批判の区別が曖昧だから問題なんでしょうね。

そうなんだよね。
「その映画が好きか嫌いか」という問いには、答えは大体一つしか出てこない。
「好き」「嫌い」のどちらかだな。それと批評の区別が付かない人が多いので
「良い」「悪い」以外の評価が出てこないって事になる。
「面白かったけど、あの部分だけはいただけない」とか
「つまらなかったけど、この部分だけは評価できる」のような意見が
あまり出てこないのは、この辺に原因があるんじゃないかと。

469 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:17:53 ID:jh/Pvj0B
批評のほとんどは感想なんだよ。
特に素人はそうだがプロだって好みを批評から排除することは出来ない。

470 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:18:55 ID:dKFfPtYo
>>462
>4 極度の映画オタク
これはどうかな。映画オタクはむしろ映画に甘い人が多い。
そりゃ中には辛らつな人もいるが、それはどちらかというと性格上のものを感じる。
どうしても映画オタクに絡めたいなら「映画オタクぶりたい人」の方がまだ近くないか。
>>466
いや、「批判」なんだよ、2ちゃんねるを中心にネットに横行している、
いわば「批判になってない批判」。

471 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:31:58 ID:vTc51Rp6
>>463
やたらとクソと言うのは2chくらいだ。
ブログなんかはわりとまともか、日記っぽい感想で批評ではないことが多い。
リアルでは相手のことを考えて「自分にはあわなかった」「あまり好きじゃない」くらいしか言わないでしょ。
事細かに映画について語る時自体が少ないし。

472 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:36:09 ID:+sqCHq5W
>>469
プロも排除はしてないけど、好みと評価の使い分けくらい出来てるでそ。
たまに主観と客観ゴチャ混ぜの文を書く人もいるが
それが芸になっている人も多いし、そういう人の文章は読んでいる方も
「この人はこういう人だから」という前提の元に読んでいる事が多い。
キャラ売りが出来ているから成り立つ技だな。
それと同じ事をドコの馬の骨だかわからん名無しがやっても駄目なんでないの?

473 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:53:08 ID:ln/h7FRr
好みと評価は実は切り分けられないものだよ。
客観的に書けば批評になるというもんじゃないんだけどそう思ってる人も多いよね。

474 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 11:56:33 ID:l/esoZZ4
いや、ある程度分けられるだろ

駄作だけど好きな映画だとか
良く出来てるけど好きになれない映画とか
普通にあるし

475 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 12:01:08 ID:ln/h7FRr
良く出来ているの良くは感情だよ。

476 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 12:16:12 ID:+sqCHq5W
って事は>>474のケースの場合だと
「感情的に好ましくないけど好きな映画」と
「感情的に好ましいけど好きになれない映画」ということ?

訳わかんないんですが。

477 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 12:20:46 ID:ln/h7FRr
>>467
ある部分はは好きになれるがある部分は好きじゃない
一部は好きになれるが全体的には好きじゃない またはその逆
これは別に感情の中で矛盾しない。

478 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 12:41:37 ID:dKFfPtYo
>>475は揚げ足を取ろうとして失敗した例だろうな。
本気で言ってるなら、かなりヤバイ。

479 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 12:45:42 ID:dKFfPtYo
あれ?
>>477>>475????……じゃ、ひょっとして本気で……。
うわ……こりゃ、ひでえ……。
「良くできている」を「巧みに作ってある」とかに置き換えれば、
>>475は大間違いであることぐらい、分かるじゃない……。

違ったら申し訳ないけど、きみ、ひょっとして>>446あたりと同一人物?

480 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 13:15:44 ID:ln/h7FRr
いや別人だけど。
好悪を完全に切り離すと分析になるので事実の羅列だけになる。
この映画はこういう構成であるとか。
そういう批評もあるが、普通は批評は好悪をもとにその理由付けや説明をすることになる。
こういう構成であるから良いとか悪いとか。

客観的に2書けばよいって人はこれが切り分けられていない。

481 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 13:53:16 ID:xnltfbw3
自分が巧みだと思った映画を他人が巧みだと思わなかったらどちらかが馬鹿ってこと?
まさに2ちゃん。

482 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 14:21:57 ID:Bp7wKOt+
>>480
だね、「こうあるのが正解」という明確なアウトラインが存在しない以上、
結局是非を決めるのは個人的な主観によるってことだ。

>>481
個人的な主観による、というだけでどちからが馬鹿などという話にはならないよ。

483 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 15:55:14 ID:dKFfPtYo
>>480
あのさ、例えば「良く出来ているのは認めるけど、こういう巧さは嫌いだ」
とかいう物言いは聞いたことない?
いくら言葉を尽くしても、>>475のレスは「客観的に」おかしいよ。
ごく普通に、日本語として「良く出来ている」の「良く」は感情とは言えないの。
負けず嫌いにならず、まず自分の非を認めたらいかが?

484 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 16:00:03 ID:dKFfPtYo
あと、忠告。何もかも「結局、好みの問題だね」で済ますと、本当に退屈な人間になるよ。
これは、絶対的な評価基準というものが実際に存在するかどうかとは別の話。
また、「絶対的な正しさ」という概念が非常に危険だということとも、別の話なんだ。
でもきっと、君たちにはこういう話は、難しいだろうね。>>480 >>482
多少なりとも、「考える意欲」があるなら、おれの言ったことを考えてみてごらん?
今後の君たちにとって、必ずプラスになるから。

485 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 16:35:08 ID:J4fSbaZF
こういう考えだから誰しも主観をもとにして感想を書いているに過ぎないって基本がわからないんだろうな。

486 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 16:49:08 ID:BLGrbHQo
トルストイはシェイクスピアの「リア王」より、もととなった「リア王」の方が秀でていると言ったそうな。
感情抜きでどうやってどちらが秀でているか決めるのかね。

487 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 21:57:57 ID:1Uy2Hvhp
>484
お、興味深いね、けど惜しい。具体性がない。

退屈な人間てなんだ?

文脈からすると、なにか「良くない」人間のようだが。

488 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 22:06:06 ID:GYm+VRpG
>多少なりとも、「考える意欲」があるなら、おれの言ったことを考えてみてごらん?
>今後の君たちにとって、必ずプラスになるから。

少なくともこんな気持ち悪いこと言える人間にはなりたくないな


489 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 23:30:48 ID:X3aO4EJx
このスレもうだめだな
毒が無い・・いい子チャンぶってるだけ

ひと頃の「サヨ」の演説と同じ 「ヒューマニズム」を自覚した言葉の上の遊びだけ
馬鹿だ糞だといわれて腹を立てるのはいい  だが

馬鹿だ糞だと言うな・・・とはどういうことだ! いわせておけばいいじゃーないか
精神が弱いなー
言論統制の様な意見が多すぎるよ。
糞映画を作っている現場の方が遥かに存在感があるよ

お前等は真剣に仕事に立ち向かった事がないのか・・・?
ぎりぎりの真剣な仕事をたぶんしたことがない連中なんだろうな。


490 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 00:08:06 ID:vZe4n774
真剣に頑張った時、馬鹿だ糞だといわれれば、腹が立つから
真剣に頑張った人に対して馬鹿だ糞だとは言わない。

誰一人頑張らないで出来上がる映画なんて存在しない、
言うなと言っても、言う奴は言うから、
言うなとは言わんが、言ってる奴は軽蔑する。

491 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 00:48:09 ID:s3xUa7ak
結論・ミクシかファンサイト行け

492 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 01:05:31 ID:AOJYIiLC
「おめーら俺の好きな映画を叩くんじゃねーよ!、叩くヤツは氏ね!!今すぐ氏ね!!死にたくなければその卑しい口閉じてろよバーーーカ!!!」
ってことなんですよ要は。
みなさんいろいろ理屈はこねてますがね

493 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 01:10:13 ID:Y6RpUJHj
>>487
まず、何もかも「結局、好みの問題だね」で済ましているとなってしまう
「退屈な人間」とは何か、自分で考えてごらん?
そうすると、いかに具体的な話か分かるでしょう。
3行目は単なる蛇足ですね。

494 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 02:09:37 ID:/f6UYQfh
そういうレスばかりしているとウンコな人間になってしまうよ
ウンコ人間とは何か自分で考えてごらん?

495 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 02:49:33 ID:4w/DXgwI
感想(批評でもいいが)は個人の主観から成り立っている。
映画の内容について良し悪しを判断するのは結局個人の好みであり、
その人間の趣味、知識、嗜好、これまでの経験や生き方から導き出される。
つまり作品について語ることは、作品のことだけでなく
語る人間自身のことも大きく語っていることになるんだわな。

そういう認識があれば「結局、好みの問題だね、で済ましてしまう」わけがない。
色んな人の感想、批評を読むことは刺激的で面白いことだよ。

正解がありもしない、(俺様にとっての)「良い」「巧い」を正当化するのに
必死な人間の方が、俺からしたらよっぽど退屈でつまらんですよ。

496 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 08:18:13 ID:Y6RpUJHj
>>495
まとめようと思った結果、矛盾してること書いてるのに気づいた?

497 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 08:21:52 ID:Y6RpUJHj
>>495
そうそう、もひとつ。人のレスをよく読んでいれば

(たとえば、>>483
>あのさ、例えば「良く出来ているのは認めるけど、こういう巧さは嫌いだ」
>とかいう物言いは聞いたことない?
など)

>(俺様にとっての)「良い」「巧い」を正当化
なんていう把握はしないはずですよ。

498 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 08:35:59 ID:fdbRiUDT
>そういう認識があれば「結局、好みの問題だね、で済ましてしまう」わけがない。
>色んな人の感想、批評を読むことは刺激的で面白いことだよ。
はじめの4行からするとちょっと。
なんか最後の2行の伏線みたいで嫌なので
私が言いなおしてみますね。

そういう認識があれば、「結局好みの問題」にすぎないことは確かだが、
そんな色んな人の好みの反映された文章を見ると、色んな人の見方考え方とかが見えて俺は楽しいし、
みんなもそうすれば楽しいんじゃないかと思うよ。

つまりレビューに書かれた映画の感想文はみな所詮好みで書かれたものだけど、
自分の好きな作品を他人が否定したとか肯定したとかを知る為だけじゃなくってもっと別な楽しみだってあるんだよ。
「好みの問題」と位置づけて放棄して読むのをやめずに、もっと読み込んで楽しもうよ。

という事ですよね。




499 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 16:59:48 ID:1Y9V5PfR
>497
>自分で考えてごらん?
>そうすると、いかに具体的な話か分かるでしょう。
ええ!?
説明しましょうよそれくらい。
ここはあなたの道場でもないし、それ(退屈な人間とは)を開陳したからといって
自説が崩壊するわけでもとって置きの札が早漏しちゃうわけでもなし。

言葉は誤解の元だから、言った本人が説明するのが一番安全なんですよ。

あなたの、自分のものいいが人に与える効果に対する無頓着さについちゃ
まだジャッジしないで待ちますから
ほんと、わからないので説明してください。

退屈な人間ってこの場合、なんですか?
返答の有無、返答の仕方ですべてがわかることでしょう。

500 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 17:44:33 ID:0pgW6B/X
>>499
その人はぐらかして逃げてばかりだから無理ですよ


501 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 18:48:21 ID:s3xUa7ak
なんかよくわかんないですけど
>>474の言いたいことはわかるぞ?
ようは性能のいいT1000よりT800のが好きって事だろ?

502 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 22:03:49 ID:m4U75r7a
説明もまともに出来ないんならハナから出てこなきゃいいのにね

503 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 22:10:37 ID:0wBZZqsL
もうちょい。


504 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 23:21:15 ID:vZe4n774
ガンダムよりも
ザクがすき

505 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 23:26:12 ID:57fNxtiX
粘液質人間の巣窟とはここですか…?

なーるほど、一口でわかる論理をくどくどくどくど

どーでもいい事を・・・


危ない危ない…うつりそう。。。。。退散耐酸



506 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 23:29:35 ID:Y6RpUJHj
>>499
「物事の価値判断などについて真摯に思考することなく、
安直に結論を急ぎ、しかも他人にもそうした安直さを共有することを望むような人間。
『退屈』の意味は、例えば、以下の二通りで言い表すことができる。
思索をおし進める姿勢に欠けるため、
その人本人にとって人生は(より思索的な人に比べ)退屈であり、
また、思考することに意欲的な人間にとって、その人と話すことは退屈」
……なんていう風に説明したら分かりますかね?
説明するのも馬鹿馬鹿しいんですけど(w

507 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 02:27:44 ID:UqoJukkx
ネタバレしない感想文って難しいよね

508 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 08:11:59 ID:ggmZuIq2
>506
やるじゃん、わかりやすくなったじゃないか。
幾分決め付けの多い文章なのと、相変わらず語尾がきついのが気になるけど

>その人本人にとって人生は(より思索的な人に比べ)退屈であり、

「退屈だ」と評価するのは誰?
本人?

「より思索的な人」?

それとも君?

509 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 10:13:38 ID:ayvbZa9l
>>508
おれも含めてより思索的な人間に決まってるじゃない。何言ってんのw
あのさ、「やるじゃん」とか言ってるけど、こういうこと、本当、説明しなくても分からないと、
話って進まないよ?

510 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 13:52:10 ID:tJKcTvoy
「お前の人生はお前にとって退屈だ」


はい?

511 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 19:12:08 ID:ZcY6F4lp
まあまあ、2ちゃんで粘液気質丸出しで下らん下等な論議するより

飲みに出ましょう。  


ん。。。  あ、金が無い。。。

どうぞお続け下さい。・・・・(=^・^=)

512 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 20:07:06 ID:Q0m3c6J4
【批判】物事のよしあしなどについて評価・判断すること。  岩波国語辞典

このスレいつのまにか「他人のレス批判したがる人大杉じゃね?」になってる

513 :ggmZuIq2:2006/09/12(火) 21:41:29 ID:/mCUqTVB
>509
本人さんかな。ありがとう。おかげで良く解かったよ。
言い忘れたが、俺は基本的に貴方のいう「思索的であるべき」には賛成だからね。



514 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 22:28:20 ID:ZcY6F4lp
>>512

だからよ この50レスを見てみな
あんたも含めて  「他人のレス批判したがる人大杉じゃね?」…になってるでしょう

だから>>510のレスをしたのです。  見当違いをぬかすな、馬鹿めが

515 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 22:37:14 ID:/mCUqTVB
505の人とは違う人?
なんでそんなにここに書き込みたいの?

516 :名無シネマさん:2006/09/15(金) 07:50:45 ID:VNciRZ2g
メジャー作品叩きと癖の強いマイナー作品べた褒めは、分野問わずオタの基本。
マイノリティ化は誰でも出来る一番手っ取り早い自己演出だからね。
後は、ネットの敷居がどんどん低くなって総チラシの裏化してるのもあるだろうな。


517 :名無シネマさん:2006/09/15(金) 18:56:44 ID:MXJu0TvH
ニュースーパーマリオブラザーズが普段からゲームやってる層には全くウケなかったように
大衆向けというのはそもそも良くも悪くも目の肥えたマニアを喜ばせるようには作られていない。
マニアがメジャー作品をくだらないと言い、変り種を好むのは必然。

518 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 00:14:20 ID:cGUuVwL/
>メジャー作品叩きと癖の強いマイナー作品べた褒めは、分野問わずオタの基本。
>マイノリティ化は誰でも出来る一番手っ取り早い自己演出だからね。

あんまし関係ないね。


519 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 07:52:46 ID:32j9dAx3
>>517
「ニュー スーパーマリオブラザーズ」なんて言うジャリ映画を、金だして見に行く様な厨房達は
映画がどうのこうのという資格はない・・・と罵倒するつもりで…よく読んだら

なかなかいいこと書いてあった …(=^・^=)




520 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 08:03:52 ID:jx61+phe
オタクは世間一般で人気のある映画を叩くことで
自分が偉大な存在であるかのように思い込みたいんだよ

521 :きよし:2006/09/19(火) 09:09:08 ID:q5N4uEYb
オタク、ちゃんと風呂入れ


522 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 12:14:02 ID:CiNzFimU
いろいろ理屈をつけて「映画」を批判しないくせに、
映画を批判している「人」のことは平気で批判したがる不思議。

523 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 18:41:28 ID:XHKgc8oa
>いろいろ理屈をつけて「映画」を批判しないくせに、

誰それ?
少なくともこの板にはいないな。


524 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 19:31:44 ID:Ji25heCd
図星つかれて回りくどく反論してる奴がちらほらと…

525 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 19:43:25 ID:CiNzFimU
>>523
最初から読んでみ。
ウジャウジャいるから。

ってか、ほとんどそうだから。

526 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 21:16:49 ID:BegwusAv
>>522
それは「映画を批判する」のと「『映画を批判する人』を批判する」のが
違うからに決まってるじゃん。何が不思議なの?ボクちゃん。

527 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 11:55:35 ID:So/GIj4j
>>526
自分も「何かを批判する」という行為をしているくせに
他人が「何かを批判する」という行為に寛容になれない人間が不思議なんだろ。

俺は、こんな程度のことも読み取れないオマエサンのオツムが不思議だ。

528 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 12:58:17 ID:mOWywUMa
>>526
その「何か」が違うんだから、不思議でもないじゃん。
「何であれ批判するのはやめましょう」なんて、誰も主張してないんだから。
分かった?分かりましたか?わ・か・り・ま・ち・た・か?

529 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 15:11:28 ID:So/GIj4j
凄まじい理解力の欠如だな。

「何か」を問題にしているのではなくて「批判する行為」を問題にしているんだぞ。
映画だろうと、考えが異なる誰かだろうと批判するという行為は似たようなもんだ。
自分が「違う」と思った事を批判したいのなら、相手の気持ちも理解できるだろうに。
「俺は批判いいけど、アイツは認めないなんて」「それはそれ、これはこれ」のような
子供みたいな主張は滑稽だよ。

530 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 16:09:42 ID:mOWywUMa
>>529
もうやめろよ……。
ここで問題にされているのは「映画を批判する行為」。
君とか(別人だとすれば)>>522が言うのは、たとえれば、慈愛を唱える僧侶が厳しいときに、
「慈愛を唱えるクセに厳しいのか」と言うようなもの。
小学生とかが「鋭いツッコミ、思いついた!」と書くようなことだぞ。

まあ、冷静に考えてみろ。これ以上、下らないことには付き合わないよ。

531 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 18:07:22 ID:iKBd4CaK
So/GIj4jって、マジで自分は鋭いと思い込んでアホな極論を堂々と書いてる
のが滑稽だな。こないだの退屈な人生君でしょ?

532 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 19:23:41 ID:So/GIj4j
>>530
>「慈愛を唱えるクセに厳しいのか」と言うようなもの。
ぜんぜん違うよ。よく考えてごらん。「慈愛を唱える」と「厳しい」は別物。
冷静に考えてみな。小学生とかが「鋭いツッコミ、思いついた!」と思いついたレベルの反論だよ。

例えれば「暴力沙汰を取り締まる警官が暴力事件をおこしているようなもんだよ」
自分だって同じような事してんのに、人の事なんか言えないじゃんwって話だ。

533 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 21:50:22 ID:iKBd4CaK
退屈君、「暴力事件」と「批判」は置き換えられるものかい?
全く例えになっていない。もっといい例を頼むよ。

ところで
>自分が「違う」と思った事を批判したいのなら、相手の気持ちも理解できるだろうに。
これ笑えるね。mOWywUMaさんの言ってること、ちゃんと理解できてるの?
常に自分が正しく理解できているという思いが強すぎて、
人の意見を全くまともに聞けていない、という可能性について考えたことは?

534 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 01:33:23 ID:7JXlkVJf
>>531
>こないだの退屈な人生君でしょ?
はぁ?多分それ、俺のことだと思うけど、
俺は(すんげえ馬鹿馬鹿しかったけど)ちゃんと説明したし、
いくらなんでも、こんな馬鹿じゃないぞ。
こいつは、「地球に優しく!」と怒られて、「俺には優しくねーのかよ!矛盾してる!」
と泣いてるガキみたいなもんだろ。
いくらなんでも屈辱だな。>>506-513を読み返してみてくれ。

535 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 01:46:03 ID:7JXlkVJf
ま、今さらの話だけど、ID:So/GIj4jはどう考えても、こっちに近いと思います。では、失礼。

475 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2006/09/10(日) 12:01:08 ID:ln/h7FRr
良く出来ているの良くは感情だよ。

536 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 07:35:55 ID:HEklNNbW
ああ、あの退屈の説明も大爆笑だったね

537 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 10:52:39 ID:VNhKx1vF
>こないだの退屈な人生君でしょ?

自分の理解の範疇を超えた存在は全て同じ人物と考えたいんだよ。
それで心の平穏を得るのさ。

538 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 17:48:13 ID:PJ+wFQ7W
>>530    貴方の勝ち!  

539 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 18:52:14 ID:V2jsz3m7
>ああ、あの退屈の説明も大爆笑だったね

映画の批評批判は好みの問題だ、と結論づけると、そいつはなんでもかんでもあらゆる物事を好みの問題だと
考えなしに片付ける人間ということになって、そういう人間はそいつより深く物事を考える「退屈な人生君」のような
思慮深い人間たちから「あなたの(あいつの)人生は退屈だ」と馬鹿にされるから、映画に関して好みの問題だと結論付けるのは
やめようよ、というアレの事ね。

540 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 19:09:51 ID:7JXlkVJf
>>539
労作だが、こっちが懇切丁寧に説明することを、
すんげえ馬鹿馬鹿しかったと認めてるわけだから、
その書き込みは皮肉にも何にもならんよ。

541 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 19:37:13 ID:V2jsz3m7
なぜ皮肉という可能性に絞る?
要約だよ要約。曲解なら訂正してくれていいよ。
指定の個所読んだがあなた言葉足りなさすぎね。

542 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 21:57:04 ID:PJ+wFQ7W
議論する場所でのTPOは、皆わきまえているわけで…

飲み屋での議論と…
映画サークルでの発言と…
2ちゃんでの発言と・・・・

2ちゃんは 稀にTVである覆面座談会と同じで、「発言に責任を
持たなくともいい」…と理解しているから、

糞・・・と言われて腹が立ったら、スルーするのが2ちゃんの答え
それに対してごちゃごちゃ言うのは滑稽、無意味。

543 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 22:25:33 ID:7JXlkVJf
>>541
>要約だよ要約。
へえー。呆れた。こりゃ、話にならんわ。しかも……
>あなた言葉足りなさすぎね。
言葉足りないものをどうして要約できるの?
凄いね。そんな天才の曲解を訂正するなんて、とてもとても。

544 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 22:36:16 ID:7JXlkVJf
>>541
つけ加え。指定の箇所でggmZuIq2は結局、よく分かったと言っている。
言葉が足りないというのは、あなたが分からないからだろう
(それで「要約」と言うのは本当に変だけど)。

つまり、それはあなたがggmZuIq2以下の理解力しかないからであって、
そんな風に理解力のない人にどんどん合わせていくと、逆に分かりにくくなるだけ。

極端な話、「お前は馬鹿だ」と書くときに、
「馬鹿」という言葉の意味が分からない人を相手にしていられないよ。
「お前は馬鹿だ。ここでいう馬鹿とは……」なんて文章は、分かりにくいだけなんだよ。

俺はお前の理解力に合わせるつもりはないし、訂正とやらをする気もない。
そのまま読めば分かる人の理解力に合わせて書いてるんだから。

だからもう、後は自分で考えてよ。

545 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 23:16:14 ID:f7l/SJHq
結局また肝心なところは逃げるわけだ

546 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 23:24:35 ID:7JXlkVJf
>>545
はい、君も考えてね。
逃げずにちゃんと言ったというのを、ggmZuIq2あたりは分かってるんだからね。

いかん、馬鹿にレスし過ぎて馬鹿が感染してきた……怖いなあ。くわばらくわばら。

547 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 00:40:29 ID:aIchm+S1
俺もあれで(お前のこと)よくわかったよw

548 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 02:51:57 ID:9FH443bE
喧嘩やめないとぶんなぐるぞ

549 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 08:10:31 ID:bP7tVkMt
少なくとも、他人の人生を退屈か、そうでないかを判定する方法ははっきりした。
相手に対する観察もいらずただ映画の評価を「結局好みの問題なんですよね」
と相手に振ればよい。
この一問で相手の人生の全てがわかる。
YESだったら言ってやろう、「あなたの人生は退屈です」と。

「結局」にいたるまでの(相手がした)思索の量は、判定する側が勝手に決めても良い。

550 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 08:16:17 ID:a72+y3Ip
まぁ、自分にとってどーでもいいやつの質問には適当にYesと相槌を打つのが一番無難だ罠。

551 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 10:27:03 ID:VmEbV1nA
これは結局>>531が悪いな。

552 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 15:55:57 ID:RVAqS8nn
日本人は挙げ足とるのが好きだから批判するやつも多いんじゃね?

553 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 16:23:57 ID:FTgxB8bA
いやむしろ日本人は事勿れ主義で群れるてのが好きだから、批判する奴が目立つんじゃね?

554 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 19:08:38 ID:8TFJv2/s
的はずれなのも多くて ・・・
困ったものだ

555 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 15:40:00 ID:sIm/I3Zn
>>553
普段の生活で事勿れ主義で、その分陰口を叩くのが好きで、
ネットになったら陰口全開で制御が効かなくなるから、問題なんだよ。
「旅の恥はかきすて」は日本人の大好きな言葉。
ネットは軽い旅先。今度はどのスレ、どの板に行こうか?w

556 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 22:15:14 ID:h9Z4QyW/
>>555
何で>>334とID同じ?

557 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 02:09:12 ID:0gygAmjo
偶々じゃない?

558 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 07:55:04 ID:NerGVr21
批判したっていいじゃないか、orするべきだという侠気めいた書き込みがあるが
批判する事自体をだめだと言ってる人はだぁれもいないので注意。

559 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 14:19:49 ID:7Cwq81DZ
批判するのはいいけど、観てもないのに知ったかぶったり
どっかの批評集めてきただけであーだこーだ言うのは恥かしいな。

560 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 23:06:41 ID:QsBCQDnJ
もやしっこは(自分も含め)外見やスタミナで牡アピールが足りないから
頭脳で勝負しようとするんだよ。
で、「おれはすごいんだ」というためにうそついちゃう。

561 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 01:07:34 ID:JFqG01zK
「もやしっこ」って最近また流行ってるの?

562 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 06:03:53 ID:SzMv0K87
>>558
いるじゃん

563 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 07:35:47 ID:qpLg7z5F
不公平な偏った批判、目的化しすぎた批判がだめだって言ってるだけ。読めばわかる


564 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 18:28:00 ID:9SaLJurT
自分を中庸だと思ってる人ばっかりが集まると、
相対的な立ち位置の牽制ばっかりで話が前に進まない。
もともと進みようのない話だけれど…。

>>563
そうだね

565 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 19:16:36 ID:tLmjx0Ka
評価というのは裏返せば、見る人が(評価する人が)映画になにを期待するかということだから
例えばストーリーだけとか、期待する要素の数が少ないほど、映画から汲み取れる楽しみが少なくなるから
辛口になりやすいわな。

だから、結局好みの問題じゃんと言っても差し支えないんじゃないのか、となる。

上の方で、批判を控えるということが、映画作品への理解度を減らすことになるみたいなことを誰か言っているが
映画を深く理解することと、映画を批判的に見る、批判することとは、単純に別の事だ。

566 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 20:17:00 ID:l0UCbjvy
一理あるね。
例えば、“オチが読めた”って一点だけでクソミソに言う人って、
観ているあいだ、キャラクターの魅力とか、シーンの魅力とか、
どうでもよかったのかって思うこと、あるもんな。

567 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 08:28:15 ID:Hjuj5rB/
まあいいところもちゃんと見えてるといいたいのかもしれないが、それは有無を確認しただけで楽しんでない
のかもしれない(その数も度合いも怪しいものだけど)。得意な口調の人も多いが結構気の毒なのかもしれない。
映画好きとしては無駄に突っ込み姿勢の雰囲気が蔓延しそうで落ち着かないけどね。

568 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 16:37:20 ID:TCoQ1XK+
ストーリーが破綻している。とかさ、いったんマニュアル化しちゃうとそういう見方でかたまっちまうんだよな
経験あるわ。駄目なもんは駄目というのに必要性があるとしたいなら、作った人に直接言うってことかな
製作側も気づかないような点に気づいてるなら、同じ位多くのいい部分も味わって楽しんでなきゃ嘘なんだけどもさ。

569 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 16:49:32 ID:odYPVPc8
作品に対するハードルなんて人それぞれなのに
70点で不満に思う奴もいれば、35点の赤点ギリギリでも満足する奴もいる。
「あ〜このマイナス30点が無ければ、もっと高得点だったのに」と思う奴と
「あまり良くなかったけど35点分くらいは良いとこもあったし〜」と思う奴

570 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 19:45:17 ID:9mn8Jc2a
とにかく洋画は面白いです。がっかりするのは10本に一本。

571 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 02:02:24 ID:N9ggQuvL
そんなことは無いな。
良かったと思えるのは20-30本に1本

こりゃどうしようもねーな・・と思うのは20-30本に15本

残りは普通

572 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 10:37:30 ID:ObZg++pK
「ちょっとガッカリしたところもあるけど、観てよかった」というのもたくさんある。
「こりゃどうしようもねーな」は滅多にない。そういうの、もとから観ないし。
>>571は話のネタに映画秘宝でネタにされるようなダメ映画を観てる人かな?

573 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 06:07:53 ID:VygZinLp
どうだったと聞かれて「べつに」としか答えようがないものが圧倒的に多い

574 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 06:20:07 ID:sD51UgMD
鑑賞本数に対する満足度の内訳なんて人それぞれとしか言いようが無い。
見る前にしっかりと情報を取り入れてから見る人もいれば恣意的に選択する人もいるし。

575 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 17:25:41 ID:nxOwm0Vi
>>574
まあ、そうなんだけど、20-30本に15本が「こりゃどうしようもねえな」
っていうのは、相当つらいと思うのだが。
アトランダムに見ていてそうなるのなら、
ちょっとはそういうつらさを避けるために学習すると思うんだがな。

もちろん、仕事で無差別に観なきゃいけなかったり、
敢えてダメそうな映画を選んでるのなら別だけど。

576 :574:2006/10/19(木) 23:38:54 ID:NC7yvOTh
>>575
その点は同意です。
個人的には20〜30本中どうしようもないなんて思うのは2、3本ぐらいしかないし。
15本もあるような人は本当に好きで見てるのかとは思うね。

577 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 01:26:23 ID:EqA5on57
病気自慢みたいなもんだねw

578 :名無シネマさん:2006/10/24(火) 15:43:23 ID:NtQymJ57
>>575
理由は簡単だろ
「映画が好きだから」だ。

「こりゃどうしようもねえな」って映画を観て相当つらいと思うのは「良い映画」が好きなだけだから。
「こりゃどうしようもねえな」って映画でも観たいと思うのがホンモノの映画好き。

579 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 01:51:12 ID:6DKrk4mk
「好き」を通り越して「中毒」になってるんだと思うよ、ハズレ作品数を自慢するのってw

580 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 10:59:11 ID:oEKa6ivU
あの程度を「ハズレ作品数自慢」と受け取るのが卑屈w

581 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 12:35:02 ID:JzK+KuNG
素直に考えて、映画が好きなら、そう簡単に「こりゃどうしようもねえな」とは
言わねえよ。>>578はヘ理屈。

582 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 12:55:12 ID:DGR0UUjX
いえてる
一時、クソゲー批評とかあったけど、ああいう具合に
どうしようもねえものも自分なりに楽しめてこそ、
そのジャンルが好きだと言えるんじゃないの
「どうしようもねえな」で思考停止するようヤツの「好き」は
その程度ってことだ

583 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 23:00:02 ID:/3YGn20u
クソゲーという言葉には何故か愛があるよな でも。
クソ漫画という言葉は本当にクソだけど。

映画の場合、憎めない失敗映画はクソ映画じゃなくてダメ映画って言うよね

584 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 14:11:51 ID:pSvRZJ1c
馬鹿映画っていうのは、たまに絶賛に使われたりするよな(w

585 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 12:22:06 ID:LLG5dzKg
・定番系、当たった作品は必ず貶す
・女、子供に受けが良い作品も同様
・とにかく癖の強い、アクの強い作品を好む(ラーメン二郎的作品)
・専門用語、業界用語をそれとなく織り交ぜることで権威付けする
・空気を読まずに独演会 頬をほんのり上気させながら


586 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 03:37:22 ID:8N+qBPaX
斜に構えたり、通ぶったりカッコつけても
たかが映画なんて観てる段階でカッコ悪いのにね。

587 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 06:19:59 ID:F46TlE+G
>>1
クローチェ読め

588 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 18:26:20 ID:YROAkIkv
585
おおむねそんな感じだけど
批判しがちな奴はそんなに癖灰汁の強い作品は見れないよ。
意外と三丁目であっさり落ちたりとか。


589 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 16:58:08 ID:MMX0HD2w
ミクシの映画レヴューを見てて思ったが、
こき下ろしてる奴は往々にして意味が分からなかったと書いてるな。

シナリオも平凡、技術的にも平凡、金の無駄とか
偉そうに言ってるけど、理解してないだけだな。

人を馬鹿にしてるつもりで、自分のおろかさ露呈しとるw

590 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 14:59:31 ID:cYnBpGXQ
紫に塗っておいて
「私は赤のつもりで塗った。わかる人だけわかればいい」とか
「赤か青かはっきりした意図はあるが、それは観る人が考えること」とか

そういう手法の良し悪しはおいておくとしても
「これは青だ」「これは紫だ」「赤か青かわからない、意味不明」
という感想は当然のものであって、これを一方的に批難するのは賢いとは言えない

たまたま自分が赤だと思ったことが多数意見であったり、後付けでソースが
出たからといって得意気に誇るほうがよほど愚かで恥ずかしい

591 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 12:57:01 ID:lEJvQ+QD
赤だ青だと判断せずに。

俺は何色かわからんから糞だ!!

っていうやつの話だろ?

592 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 23:26:39 ID:Egq/s9fE
万人に評価される映画は1本もないですよね。
批判するのも、その映画を作った意図や魅力が伝わらなかったって事だし。
自分に合わなかっただけだと思う。

593 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 15:30:38 ID:Vp04o3hA
誉めるより貶す方がえらいと思ってるの

594 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 17:07:34 ID:EirJM+WS
>>589
いるよな、そういう厨房。
例えば映画を何百本何千本も観てる知識ある人がここがこう悪いから
これはダメなんだよと言ってるのは勉強になるけど、
流行り程度でしか観ない人がたまにちょっと難解っぽい映画を観て
「何が言いたいかわからん、ウザい、クソ」とか言ってるのは頭にくる。
しかも、そういうのに限って暴言吐いたり態度も悪い。
「今の自分には難しい作品なんだな」くらいに謙虚な態度ならいいのに、
何故か高圧的で偉そう。意地でも自分の意見を曲げない。
それが専門的に高く評価されてる映画であっても。
そういうのは映画観てもいいけど無知な感想を撒き散らすなといいたい。

595 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 17:39:47 ID:EirJM+WS
それで自分の好きなのが叩かれたら「人それぞれ」で逃げるし。
無知なのに自信満々なのは何故なのか。理解不能。

596 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 20:39:17 ID:uPB7WwOt
まあ、映画はいろんな要素の集まりで、一部分だけ着目しても語れちゃうからね
映画に興味ない人間がそんなに好きでない事に自分自身気づかないまましゃべってるんだと思うよ

F1とか興味なくても順位だけ見て下位の選手ボロクソに言うとか、まあうまい喩えじゃないが

それと人間って物をよく言うより悪く言う方が楽に言葉が出てくる、不思議なもんで、
仕事仲間が集まっていろんなものの話をすると、たいてい悪く言いたがるしそのほうが
盛り上がるよね。
もうそういうの嫌だからさりげに違う話題ふったりしてるけど

597 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 12:33:13 ID:nuiq49v4
確かに否定的な意見の方が言いやすいと思う時もある。
けど、それはやっぱりあんまり好きじゃないからだろうな。
好きなら多少欠点があってもいい所を探してそれなりに楽しめる。
観たい映画観ときながら批判ばかりしてるのもアレだ。

598 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 07:29:32 ID:/dMnzhcd
どんな作品でもあら探ししようと思えば出来る。

599 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:29:41 ID:lhnMm3xJ
やっぱ、義務教育で優劣をつけられるから、映画も好みじゃなくて優劣で観ちゃうのかも
といいつつ、娯楽って言葉を盾にするんだよね

600 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 22:55:25 ID:Mbqzz+Er
映画の趣味で人間の価値まで決まるとか考えていたりするからね。
で、そういう奴に限ってろくな批評眼をもっていない。

601 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 23:41:11 ID:uHYlqTyw
今ふと思ったけどこのスレまともだよな

602 :隊長:2007/01/29(月) 23:43:43 ID:BnKFstWx
真剣に意見を言う人たちがマトモと言うか真面目と言うか・・・


603 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 00:29:02 ID:mJTLhrBR
>>600
血液型で人間を決めるようなものだと思うね



まぁ人の好き嫌いと共感できたかで決まるね
血が出るだけで駄目って言う人もいるし

604 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 07:39:59 ID:9AMD4vCE
英米映画で英語分からない人が誰それの演技が良い(悪い)って言ってるのも滑稽だけどね

605 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 11:27:06 ID:AFaLwIvZ
分かるじゃん
セリフだけが演技じゃないし
ケイトブランシェットのカメレオンっぷりは凄いし、
ベンアフレックは表情が3パターンしかない上になにげないしぐさですら動きが鈍過ぎて見ていられない
ジェニファーロペスはルックスでごまかせる役以外はけっこう酷い
…こんな感じ

606 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 00:37:57 ID:41JlxnY0
批判しようがベタ褒めしようがそれはどうでもいいけど、
自分の映画の価値観が世界一だとでも思ってる人が多い気がする
うんざりする
映画って誰がみても違うように映るものなのに。
完璧なものなんて存在しない。

607 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 00:52:44 ID:sWw+mlXL
という価値観が世界一と思ってるからうんざりしてるようにも読めるが

608 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 03:25:30 ID:41JlxnY0
ようするに批評家きどって
「あの映画?○○が××で絶対△△だからうんこだけど(ここまでは良い)
え?□□だって?いやどう見ても○○だろw」って言ったり
全て分かったような口聞いてるの嫌じゃないの?

609 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 05:55:12 ID:P8CJp7fp
批判ばかりする人と話していても楽しくないからもうどうでもいい

ただ、人の好みに口出しする奴は大嫌いだ

610 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 13:30:38 ID:7gDg6Djg
ようするにみんな、自分の好きな物を他の人にも好きだって言って欲しいだけなんだよね

611 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 12:09:59 ID:iMPgEfw2
なんらかの形でお墨付きが欲しいってことかな
自分が面白いって思うだけでは足りないのかな

612 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 14:12:46 ID:BE9x9lSN
誉めてアンチに叩かれるより
一緒になって叩くほうが 気が楽だからな

イジメと同じ原理

613 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 14:23:52 ID:BE9x9lSN
>>592
万人に評価される作品はあるだろ 全ての作品がそうだろ

万人に好評な映画も 不評な映画も存在しないだけ

614 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 14:39:20 ID:2hEOZmJv
>>613
揚げ足とりにもなってない

615 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 15:25:34 ID:KqFFYJNY
映画のテーマやらメッセージがわからないと簡単に言う奴
答え合わせしてんじゃないんだ。観たお前が何を感じるか、だろ!

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)