2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリウッドには何故ユダヤ人が多いのか

1 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 06:33:01 ID:mkaiDgcS
以外な人まで

2 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 06:36:41 ID:mkaiDgcS
スタンリー・キューブリック
スティーブン・スピルバーグ
ジョージ・ルーカス

3 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 06:51:09 ID:ZWsGDTs4
    ΛΛΛΛ
   (゚Д゚三゚Д゚) <3ゲゲゲゲッッッットトトトトトトォォォォォォォ
   と三○三つ
   〜|三三|〜
   と三○三つ
      ∪

4 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 06:58:47 ID:mkaiDgcS
チャップリン
ドン・シーゲル
ポール・ニューマン

5 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 07:00:16 ID:mkaiDgcS
リチャード・ドレイファス


6 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 07:07:06 ID:mkaiDgcS
ダリル・F・ザナック
リチャード・ザナック

7 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 07:10:53 ID:G0ziY7h5
俺はレイシストでもないが、最近のハリウッドの映画界とか、ショウビズ界とかに疑問を抱いている。
なんで、多くの猶太人がハリウッド映画撮っているのだろうか、あと内容も猶太だったりイスラエルが出てくる。
俺にとって都会の猶太人なんて全く関係ない話しで、俺の周りはカントリーでカウボーイだし、
ショウビズ界=猶太系アメリカ人って感じがする今日この頃だ。


8 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 07:12:26 ID:mkaiDgcS
ウッディ・アレン

9 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 07:29:14 ID:9JW1sp8F
アーノン・ミルチャン(映画『JFK』のエグゼクティヴ・プロデューサー)

10 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 08:38:46 ID:QkqI4FVC
パレスチナ人が少ない場所を探していたら自然と行き着いたんだよ。
地理的にもイスラエルに似てるし。

11 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 10:54:04 ID:Wkvo+H+u
ゴッドファーザーで馬の首を寝床に入れられてた映画会社の大物は
「ウォルツ」って姓で、わかる人はそれだけでユダヤ人とわかる
ようするに、かなり昔からユダヤは入り込んでたというのがアメリカの常識

12 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 11:34:59 ID:EE9yaIPO
ハリウッドって殆どユダヤ系資本じゃん
ユダヤに睨まれたドイツ映画産業なんて惨憺たるありさまだ
フランスイタリアはまだしも戦後ドイツ映画が脚光あびたことなんてついぞなかった

13 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 11:39:11 ID:75nKipk9
>>8
ウッディ・アレンは、ハリウッドとは関係ない
でたらめはやめましょう


14 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 12:13:45 ID:7vnf/RgO
エジソンが原因です

15 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 14:28:32 ID:/Qv3hT8/
サマンサのあのクチは…!?
先走りカウパー
6000最高!!!!

16 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 14:56:39 ID:ppsxQ4t9
レオちゃんがオスカーもらえないのはドイツの血が入ってるから

17 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 15:08:39 ID:K5ANdhas
ユダヤ人はその根無し草体質のせいで製造業に強くないから金融業や
こういう水物産業にしか才能と資本の行き場が無かったんだよ。

で、せっかくの安住の地も赤狩りから始まるエスタブリッシュメントの
巻き返し(と嫌がらせ)で純粋なユダヤ資本は殆ど駆逐されちゃったし。

映画「卒業」が何よりも衝撃的だったのはダスティン・ホフマンがその
ユダヤ名を隠さなかったことってなくらいで。


18 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 15:11:10 ID:z9jOl98j
ワーナー四兄弟(WARNER Bros.)
ウィリアム・フォックス(20世紀FOX)
ルイス・B・メイヤー(MGM)
スピルバーグ、カッツェンバーグ、ゲフィン(DREAM WORKS.SKG)
ワインステイン家(MIRAMAX)

ユダヤ系の名前がはいっているスタジオ

19 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 16:55:46 ID:fbfPI5R+
「ユダヤ人が多い」っていうそれだけなら、別に強い不満を抱く気はないけど
(実際、クラシック音楽関係だってユダヤいっぱいだけど、俺個人はそれはOK)
アカデミー賞の結果にユダヤ主義が反映してるとしか思えない、そういうのは
腹立たしい。

20 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 17:57:49 ID:htPMg5a5
そこまで知ってるならアカデミーの結果で腹立てることもなかろ。
あんなもの意味ないんだから放っておけ。

21 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 21:16:00 ID:NwtWi5qC
フリッツ・ラング
エルンスト・ルビッチ
ビリー・ワイルダー
ナチから逃れ組

22 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 21:31:48 ID:T72qzA2p
>>16
レオ・シュトラウス?

23 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 22:48:11 ID:902xZv8b
>>19
だから、ドイツ系のブルース・ウィリス主演のアルマゲドンがオスカー取れなかったんだね。

24 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 23:03:56 ID:mxP1njNr
アルマゲドンはユダヤうんぬん前の問題

25 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 23:13:18 ID:AbMUBi1V
スタンリー・キューブリック
ジョージ・ルーカス
もユダヤ系?初耳だが

26 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 23:17:21 ID:u1k8Fahs
キューブリックはユダヤ系だが無神論者。よってユダヤ教徒ではないと思われる。

27 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 23:21:23 ID:y3pD4gAS
マイク・メダボイ

28 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 23:23:38 ID:y3pD4gAS
ロベルト・ヴィーネ

29 :名無シネマさん:2006/05/09(火) 23:44:37 ID:ZDutvIVB
>>20
でも「アカデミー賞3部門受賞」なんてのが売りで宣伝する映画多いし
またそれにのせられて見に行く奴が多いしなあ

30 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 00:04:18 ID:f70i0+X1
スティーブン・セガール

31 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 00:09:16 ID:hcc2nQDF
サラ・ミシェル・ゲラー
デブラ・ウィンガー
リーリー・ソビエスキー
ジュリー・ドレフュス
グウィネス・パルトロー
キャリー・フィッシャー
ナタリー・ポートマン
スカーレット・ヨハンソン
ウィノナ・ライダー

32 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 00:13:57 ID:5LcEBa7W
クロード・ルルーシュ
フランソワ・トリュフォー
セルジュ・シルベルマン

33 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 00:16:14 ID:d74Ebj2f
リチャード・フライシャー
ロマン・ポランスキー

34 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 00:48:39 ID:KJp6ahZY
ジガ・ヴェルトフ
セルゲイ・エイゼンシュテイン

35 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 00:55:07 ID:OkBRIhP/
音楽家に多いのと同じ理由なんでないの

36 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 01:02:20 ID:lJ3anP1E
>>22
YOU、インテリだな

37 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 01:11:37 ID:iBL2Y2bV
つうかなんでレオ・シュトラウスがアカデミー賞なんだよ!

38 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 01:25:25 ID:4MSm3XWn
良スレ発見。区別、識別することは大事なことだね

39 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 01:27:02 ID:oxfpJ7VN
>>35
音楽家に多い理由は?

40 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 01:50:56 ID:4MSm3XWn
音楽家、弁護士、医者、宝石商に多い理由と
マスコミ、映画産業に多い理由とは少し違うと思う
前者はいざとなったらさっさと逃げ出し易い
後者はアンチユダヤ世論が形成されることを防ぐため
ユダヤは哀れな犠牲者と訴える映画や番組の多いことといったら…ヘドが出る

41 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 01:58:14 ID:4MSm3XWn
日本で半島系のメディア進出が著しいのも警戒すべきことだ。

42 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 02:19:19 ID:8DKOzuDs
ウォシャウスキー兄弟
コーエン兄弟

43 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 06:39:23 ID:ZVZXrCDm
ローレン・バコール

44 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 07:40:46 ID:LOcpgpy2
>>29
実際アカデミー賞受賞映画は優れてるから。

45 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 09:54:31 ID:BWDIZzbi
ところでユダヤと黒人の関係ってどうなの?

46 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 11:49:23 ID:lJ3anP1E
>45
最近は悪化してるみたいだね。
黒人が公民権を得るまでは、一緒にデモ行進したりして共闘したのに。
ジャズなどの黒人音楽だって、ユダヤなしには語れないでしょう
ガー手淫とか


47 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 11:54:00 ID:lJ3anP1E
ガー手淫 →ガーシュイン

48 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 12:06:53 ID:uPO+jw4l
黄金時代のハリウッド・メジャーで、
ユダヤ系じゃなかったのはディズニーくらいでねぇの?

49 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 12:11:36 ID:lJ3anP1E
アファーマティブアクションなどの優遇政策が原因か?
実力主義のユダヤ人はそういうの嫌いそうだからな>最近の黒人との関係悪化

50 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 14:22:26 ID:BWDIZzbi
>>49,49
ほぇーそうなんか さんくす 勉強してみます


51 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 16:13:48 ID:KETM9hlp
>>49の言う通り最近の社会学では最初からマイノリティーの分断を企図して
制定されたもの、という見解が非常に強い>アファーマティブアクション

>>45
>>46
黒人内差別問題というのがあってこれが一番深刻だったりするのよね。
アメリカの白人、アメリカの黒人双方にとって最高クラスののタブー。

52 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 16:49:56 ID:lJ3anP1E
ガー手淫にも誰か突っ込んで

53 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 21:35:29 ID:FBP1VLp5
ダスティ ホフマン

ある意味天才ばっかだな

54 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 21:57:56 ID:ph2MJC6I
ダグラス父子
ポール・ニューマン
デビッド・ボウイ
ジーン・ケリー
バーブラ・ストライサンド
エリザベス・テイラー

ユダヤ系はチビが多いのは何故?


55 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 22:12:46 ID:OkBRIhP/
>>39
芸術的感性と努力でないの

56 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 22:52:49 ID:4KXNDRaL
白人で鼻がやたらとでかかったらユダヤ人ってことか。

57 :名無シネマさん:2006/05/10(水) 22:56:15 ID:A0Jit+XP
>>54
エリザベス・テイラーはユダヤ教に改宗しただけで、非ユダヤの血統では?

58 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 01:00:15 ID:j05Snqjo
E・テーラーは、民族的にはイギリスのウェールズ系だったと思う。
ユダヤ教徒=ユダヤ人という定義なら
黒人のサミー・デーヴィス・ジュニアもユダヤ人。

以上は、別冊宝島「異人たちのハリウッド」から得た知識です。
この本、再発行してほしいな。

59 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 02:18:34 ID:LtJRBd6c
>>58

ユダヤ人とう民族はいません、
黒人やアジア人にもユダヤ人はいます。
ってよくユダヤの本に書いてあるから「ユダヤの血」ってのは
そんなに重要じゃないと思う。
(でもエチオピアのユダヤに近い慣習の部族の人のDNA調べたら
 見た目は黒人でも白人のユダヤ人との共通項が見つかったとか)

ユダヤ育ち→無宗教のアインシュタインとかもユダヤにカウントするから
ユダヤ人挙げるスレ的には「親がユダヤ教徒」と「本人が改宗」と
両方入れていいと思う。

60 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 04:51:54 ID:j05Snqjo
いちおう今イスラエルがある地から、
かつて離散してった人の末えい(セム系)がユダヤ民族というのが
一番ノーマルな考え方だろうけど。

ただアーサー・ケストラーがいうアシュケナージをどう考えるか、とか。
いろいろ難しいね

61 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 13:46:56 ID:4r06X1vQ
市民ケーンのモデルとなったメディアをのっとった男ハーストは何系?

62 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 14:05:40 ID:+ILQpAag
>>45 
南アってユダヤ人国家だったのかな?アパルトヘイトって、人種差別の極みだよね。
ユダヤ人はエジプトで奴隷だった、これは史実。スフィンクスの顔は輪郭が黒人顔だったが、近世に白人顔に削って直した、これは多分事実。
「黒いアテネ」って本がある。ギリシア人は黒人だったっていう想定だ、あくまでも仮説ね。ユダヤ人はペリシテ人と抗争を繰り返したが、ペリシテ人の起源はクレタ島、すなわちギリシアだ。ダビデが倒したゴリテアは黒人の形容だったのかな?
完璧な人間はかつて居なかったし、今も居ないし、これからも出現してこない。よって仮にユダヤ人が尊敬に値するとしても、完璧であったはずはない。これは当たり前のこと。
旧約聖書の最大の功績は崇高な理念にあるのではない、人類史の汚点をつつみ隠さずに記録として残していることだ。それに比べて近代史はイカサマのオン・パレードですねん。

63 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 14:26:44 ID:96g7xtKH
コンスタンティン観てたらナチの旗がでてきた
もちろん悪の象徴として
ナチを笑いにするのもげんなりするが、ああいうあからさまなのもいやだ
さらっと出すのもうんざり

64 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 14:49:58 ID:t4uLZ3A8
ブロッケンjrにやっつけてもらおう。

65 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 14:55:23 ID:+ILQpAag
>>54 >ユダヤ系はチビが多い
日本人はその典型。中央アジアで通商で生計を立てていたユダヤ人は地球規模の気象の変化で東へ移住を始めたんだとよ。
南北アメリカ大陸へも当然のことながら移住した。南米のマヤ文明はユダヤ人文明。彼らが残した惑星周期の暦はバビロニア起源だ。
インディアンを「ネイティブ」と言っているが、ネイティブじゃ〜ない。中央アジアから移住したユダヤ人の末裔だよ〜ん。


66 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 16:39:30 ID:kEmYnqZp
>>65
日本人がユダヤ人ということは、ソニー・ピクチャーズもユダヤ人の会社か。
これですっきりした。

67 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 17:18:04 ID:M3TVBKkv
>>13
>ウッディ・アレンは、ハリウッドとは関係ない
>でたらめはやめましょう

これマジですか?


68 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 17:26:10 ID:j05Snqjo
>>67
映画を作るための資本や、俳優(アレンの映画にもスター俳優はよく出る)
などの人材ネットワークの面では、無関係じゃないと思うけど。

アレン本人は、
生粋のNYっ子で、ロスに来ただけでムカムカした、とうようなことを
映画を通して言ってたかもしれないけど

69 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 17:56:16 ID:kEmYnqZp
>>64
ブロッケンマンや「リングにかけろ」のドイツジュニアに
文句をつけてこないドイツ政府は偉いよなあ。

70 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 18:12:15 ID:bQrVGw1G
日本政府も別にハリウッド映画に出てくるバブル期の怪しい日本企業とか
特定アジアの反日映画に抗議してないだろ?

71 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 18:50:18 ID:B+YjMpi2
>>45-50
「自分たちだけが神に選ばれた“選民”である」というのがユダヤの教義じゃん。
ユダヤ人が嫌われてるの原因の中でもこれは大きい要素。
黒人も白人(キリスト教徒)もイスラムも黄色いのもぜんぶクズっていうのが
奴らのホンネ。

72 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 20:17:16 ID:j05Snqjo
ガー手淫への突っ込み?>>71

73 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 21:08:07 ID:kEmYnqZp
>>70
怪しい日本企業ならまだしも、
ドイツを代表するヒーローやボクシングチャンピオンがナチスとして描かれているのを
抗議しないのは寛大だと思うね。

74 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 21:25:34 ID:vomd2m6/
>>73

自国ではかなり厳しい規制が入ってる

75 :名無シネマさん:2006/05/11(木) 23:31:01 ID:MXSBgbwz
政府として他国(自国でも)の創作物の表現に文句つけたらまずかろうと思うけど
そういう例はあるの?

76 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 03:20:56 ID:/h7zvvDd
>>75
先進国では無さそうだね。そういうのは関係者の団体がやることであって。

77 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 04:14:34 ID:03HDlryI
>>75

ドイツは自国の法律でナチ信奉・反ユダヤ的表現を禁止してる。
映画として公開するものに対して表現に対するある程度の制限は
大体どの先進国にもある。

78 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 10:13:45 ID:6NJbacCo
>>69
ブロッケンマンはヨーロッパでキン肉マンが放映されたときに
結構な問題になったと思うが。

79 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 18:45:32 ID:Mcu87B9j
ハリウッドの俳優でもユダヤ人多いの?
ナタリーポートマンはそうだけど
自分は見た目じゃあんまわからん…

80 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 19:09:52 ID:3sYQRWtX
ジョン・キューザックは反ユダヤ映画を企画しただけで酷い目にあった。

81 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 19:20:31 ID:wJM41WuM
>>79
スピルバーグ作品で子役主人公になった
ハーレイ・ジョエル・オズメントとかイライジャ・ウッドも多分ユダヤ。
ディープインパクトは役名からしてユダヤっぽい。

82 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 19:55:49 ID:IeJk4zsq
リー・ストラスバーグ

アクターズ・スタジオの親方

83 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 20:03:35 ID:Pczd27j2
メジャー系の映画会社の創設者のほとんどがそうなんじゃないの。

84 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 22:21:14 ID:PkGRVUw1
>>79
カーク・ダグラスの本名はイサー・ダニエロヴィッチ・デムスキー。
長いことユダヤ系俳優はそれとわかる本名では出られなかった。

ダスティン・ホフマンがユダヤ丸わかりの顔と名前で出ているのを見て
リチャード・ドレイファスは「俺も役者でやっていけるかも」と希望を
持ったそうだ(こいつも丸わかり系なので)。

>>83
で、みんな乗っ取られちゃったんだよね。石油資本恐るべし。

85 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 23:07:53 ID:iDV1JLhi
石油?

86 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 23:09:07 ID:/h7zvvDd
ドレイファスは丸わかりどころか、シオニズム運動の発端となった人の
親類だからな。

ドレイファス主演のグッバイガールは、
ホフマンの役者人生をモデルにしたらしい。

87 :名無シネマさん:2006/05/12(金) 23:22:38 ID:i+mFzZLC
ドイツ系が成功するのは難しいの?
あとドイツ映画

88 :名無シネマさん:2006/05/13(土) 00:45:48 ID:6OeeGm5K
ジョディ・フォスターはドイツ系。
クリストファー・ウォーケンもそうか。

ドイツ映画は、戦後はパッとしないでしょう。
7〜80年代のシュレンドルフとかヴェンダースの前に何かある?

89 :名無シネマさん:2006/05/13(土) 12:06:48 ID:DDSfjK48
マレーネ・ディードリッヒ
あとオーストリア出身のシュワルツェネガーもドイツ圏だね。

90 :名無シネマさん:2006/05/14(日) 16:26:36 ID:kpVZ7VQ9
そういや、シュワちゃんが知事になったときに
多くの左派の俳優が反対表明出したな。
ニコルソンとか、アーネット・ベニングとか

91 :名無シネマさん:2006/05/14(日) 17:41:19 ID:aupdWWt/
米の中のドイツ=サヨだけど、シュワはドイツ名で米で認められるために
あえてウヨになったんじゃないのかな。

92 :名無シネマさん:2006/05/14(日) 19:33:04 ID:X7ecf9ys
>>91
右翼左翼どころかシュワの父ちゃんはSAの隊員で本人も
そのガチガチの信奉者ですがな。

93 :名無シネマさん:2006/05/14(日) 23:51:27 ID:IVM4h/6e
シュワの公約の大麻解禁はどうなったんだ。

94 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 13:17:27 ID:ZAuhislG
>>71
選民思想は反ユダヤ主義陣営のプロパガンダ。「自分たちだけが神に選ばれた“選民”である」という文章は自己矛盾を内包している。
なぜならばイスラ・エルという言葉は神と戦う、神を否定するという意味になるからだ。要するにユダヤ人は「神」の存在など認めてないから、神に選ばれるという前に神自体を否定しているから、よって上記の文章は文章としては成り立たない。
十戒の「神は唯一である」「神の名を口に出してはならない」「神をアイドル崇拝してはならない」「両親をうやまえ」は関連している。要するに、ユダヤ教では人の創造主をアイドル(神)ではなくて両親としている。性交渉が人を創造するのだよ。

95 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 14:25:01 ID:F2byUw6N
反ユダヤ映画とかある?


96 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 14:38:40 ID:ZAuhislG
>>95
今ロシアで製作中のチェチェン人がモスクワ劇場を占拠した事件の映画。この事件はロシア軍の狂言だというのがもっぱらの西側知識人の見解。多分カフカス地方の小学校人質事件もロシア軍の狂言だろう。


97 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 16:47:25 ID:NePJY5Ca
>>95
「ランスキー」
過激に反ユダヤじゃないけど裁かれるユダヤ人ギャング?の映画。

「ミシェル」
アメリ(オドレイトゥトゥ)がユダヤ彼をさんざん振り回す映画。

98 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 20:09:48 ID:xnqCITwZ
ジェフ・ゴールドブラム

99 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 20:16:55 ID:L5nZqAb4
>>94
「イスラエル」は「神と戦う、神を否定する」という意味ではなくて
「神は戦う、神の戦士、神に戦わせる」とかいう意味では?
そもそもヤコブが神とプロレスして勝ったから、神に「イスラエルと名乗れ」
と名づけられたのであって「神と戦う」はわかるが「神を否定する」というのは
違う気がするが。「神を負かした」だったらわかる。

100 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 20:34:06 ID:EWU2akAI
>>94

親よりも絶対的な存在としての「神」じゃね?
神より親を大事にしたら儒教とかアフリカの部族社会みたいな
暴力民族になってしまってたよ。

101 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 20:41:57 ID:EWU2akAI
ただ、ユダヤ人とは何かみたいな本には
「ユダヤ人なんていません」「神様というのは名前も形もありません」的な
知りたい人を煙に巻くような言い回しがやたら多い。
94みたいに思う人がいても仕方がないかもしれない。

102 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 22:59:15 ID:l+kDYohM
もしかしてユダヤ教は一神教にみせかけた無神論なのか?

103 :名無シネマさん:2006/05/15(月) 23:26:49 ID:Ln6komfn
>>102

ある意味そうかもしれない。
アインシュタインとかも最終的には無神論墓無しになったし
頭の良すぎるユダヤ人はそういう境地に行き着いてしまうのかもしれない。
旧約なんて神に対する嘆きだらけだ。

104 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 01:43:12 ID:kopIpeSK
>ジョン・キューザックは反ユダヤ映画を企画しただけで酷い目にあった

詳細希望


105 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 01:50:43 ID:kopIpeSK
>そういや、シュワちゃんが知事になったときに
>多くの左派の俳優が反対表明出したな。
>ニコルソンとか、アーネット・ベニングとか

これも詳しく希望


106 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 03:08:18 ID:Q4cIivq9
ジャック・ニコルソンはイージーライダー出てたくらいだから
ヒッピー的だろうし、リベラル=民主党支持=左派だろう。
ベニングは、赤狩り批判の「真実の瞬間」に出てたからやっぱり、そう。
つうか、「レッズ」のW・ビーティの奥さんだしね。

シュワちゃんは、共和党支持。
その辺の対立かね。

これはユダヤとは直接関係無いけど。
ユダヤはリベラル=民主党支持が多いけど、
共和党系の経済学者フリードマンもユダヤだから。
シュワちゃんは、フリードマンの師匠ハイエクの思想の影響下に
あるらしいね。

シュワちゃんへの反対声明っていうのは
立候補時に出たんじゃなかったかな。

107 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 03:12:04 ID:kopIpeSK
反対声名ってどんなん?
ニコルソンは左巻きで有名だよね
キューバでカストロと会談して保守派の顰蹙買ったりとか

108 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 03:18:36 ID:Q4cIivq9
これかな?
シュワちゃんの前の現役知事のリコールに反対声明ってことらしい。
ttp://www.coda21.net/sachi_monolog/031008arnold/schwarzenegger.htm

109 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 03:22:57 ID:Q4cIivq9
これ読むかぎりじゃ
シュワちゃんへの直接反対声明というわけではないようだ↑

110 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 09:53:01 ID:h+dEEcZK
ありがとん。アメリカの俳優って結構民主支持か共和支持かではっきりしてる
ところで反ユダヤといわれるハリウッドだけど
あのメルギブソンはなんで生きてられるんだろう

111 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 10:19:01 ID:FF8Zao4M
赤狩りの再来は意地でも避けようとする矜持があるからじゃね?
911以後一瞬あやうくなったけど、
愛国主義をベースにしつつ、
反体制的な志向の大物も擁するのが、
ハリウッドの活力の秘密だからな
例えばイーストウッドとか、信念はバリバリの右派だが、
バランス感覚あるから左派系の映画人ともうまくやっている

112 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 10:56:01 ID:Cq5l2Fgy
うんイーストウッドは右派なのに好んで左派俳優と仕事してるよね
芸術は右左を超越するという考えなんだろう
あと日本人は疎いかもしれないけどキャスティング見ただけで
これ左翼ばっかじゃん、みたいな映画はかなり多いね
アメリカは基本的に左翼の弱い国だから例外のハリウッドみたいなとこでは
左同士の仲間意識強くなるのかもしれない

113 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 14:46:38 ID:jIY8wz5h
一時期、ユダヤ人が隠れてアメリカを
のっとる計画の本で盛り上がってたな。

114 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 20:13:33 ID:K50gnmaS
フレッド・アステア
ローレン・バコール

115 :名無シネマさん:2006/05/16(火) 20:16:14 ID:K50gnmaS
>>104
http://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/MAX.htm
これのことかな

116 :名無シネマさん:2006/05/17(水) 12:11:17 ID:AUjnzXUU
>>115
アドルフの画集は、
むしろ事実を無視してヒトラーをとことん矮小化した映画という印象だけどな。

117 :名無シネマさん:2006/05/17(水) 14:24:08 ID:JH99C4uY
ヒトラー好きが満足する映画なら、
ジーバーベルグでも見るといいよ
ミリオタが嫌いそうな芸術映画だけど

118 :名無シネマさん:2006/05/18(木) 14:12:57 ID:Avr+dc69
>>99
神なんてものはそもそも存在しない。神を見た人間はひとりも居ないし、神の定義すらない。神とは人の頭の中にだけ存在する妄想に過ぎない。
十戒の「神は唯一である」とは、アイドル崇拝(偶像崇拝)すべからず、って意味。アイドルは願望の延長線上にあるもの。夢想的な生活を送らず、現実的になれって戒め。
十戒の「自分のために偶像を作るな」とは、願望を熟成させるなって意味。
十戒の「みだりに神の名を唱えてはならない」とは、そもそも神なんかこの世に存在しないから、これも夢想的な生活を送るなって意味。
十戒の「両親をうやまえ」とは、創世記1-20の「我々にかたどり我々に似せて人を造ろう」と関連がある。
ここで我々と複数形になっていることから、創世記1-20の神は両親をさす。すなわち、子孫存続のための生殖本能、あるいは人間を行動に駆り立てる情動本能、これが“神”と言われているものの正体なり。

119 :名無シネマさん:2006/05/18(木) 18:30:49 ID:2SaTsmC5
>>118
あなたが自分の信念体系をユダヤ教徒の信念体系と同一視しているのは妄想に過ぎない。


120 :名無シネマさん:2006/05/18(木) 19:49:57 ID:B8LLtzJv
>>118
適宜に改行しないで横にダラダラと書く人は
バカに決まってるから、貴方の文章には説得力がない。

121 :名無シネマさん:2006/05/18(木) 20:41:05 ID:Es+Xh2Um
>>118
「複数形の神は両親」と決め付けていることから、パラサイトが貴殿の正体なり。

122 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 02:04:41 ID:QYSl8Whi
ジーン・ワイルダー

123 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 02:33:59 ID:ijV8mwee
ノーベル賞受賞者に占めるユダヤ人の比率

経済 65%
医学 23%
物理 22%
化学 11%
文学 7%

ちなみに、世界人口に占めるユダヤ人の比率 0.2%


124 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 02:46:56 ID:36rxHRh5
単に財力あるからでしょ。。

もしくわ、、
才能一つでノシ上がれるから。。

125 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 03:16:33 ID:I7H31MQs
>>123
ユダヤ人は相当優秀な民族ってことですね

126 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 03:29:17 ID:FNLOJHND
>>124

財力でどうにかなる平和賞が無いんだよなw

127 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 04:12:25 ID:FNLOJHND
ノルウェーもナチにやられてるからユダヤ人びいきなんだろ。
しかもダイナマイト発明したことでノーベル本人は
必死で平和なイメージを作りたかったみたいだし。

ていうか平和賞もイスラエル人やユダヤっぽい名前の人多いな。

128 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 05:12:20 ID:hTn1zkih

一般的に言えば、ユダヤ人は主流産業から排除される傾向がかつてあって、
その分、芸能産業界に流れたということ。
西ヨーロッパのマスメディアに、今、東欧出身者(非ユダヤ系)の名前が
非常に多いのは、冷戦時代に東側を脱出して手に職のあるタイプの面々が
採用され、その後出世した。これも同じ現象。カメラマンや編集にいたって
はハンガリー系やチェコ系その他が実に多い。
職人タイプが重きをなす世界は、移民や部外者に優しい。
その一方、昔の鉄鋼産業のような基盤産業系は保守的で、それぞれの国の
「本流」民族が中心だった。



129 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 08:55:28 ID:kDZT/s3R
ノーベルがユダヤ人ってホント??

130 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 12:30:34 ID:IkrUG/Ze
>>123
くだらない数字上のごまかしだよね。

単純に世界の総人口を分母にしても意味ないじゃん。
アフリカだの中国の農村部だのでは、「オギャー」と
生まれてきた赤ん坊に、実は素晴らしい才能があったと
しても、その才能を開花させるチャンスはないに等しい。

ユダヤ人はその時代その時代で有利な所にチョロチョロ
と移動していったんだから、その他の民族よりもずっと
チャンスを得る確率は高い。それをあたかも民族の優劣
だと勘違いする痴呆が>>125

131 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 12:51:20 ID:wNklBBax
まあ数字のマジックやノルウェーの恩情を入れても
頑張ってると思う<ユダヤ

チョロチョロとしても貧乏なままのユダヤ人が圧倒的に
多いだろうけど、優秀な奴は超優秀、
負け組は平和なのにホロコースト状態から抜けだせない、
ユダヤの中でもシビアな実力社会なんじゃね?

その意味でも「ユダヤ教=父と母を敬う」説は違うと思う。
そんなぬるい宗教だと勝ち上がってこれないし
親も我を敬う子を愛するから「実力のあるアウトサイダー」を
わざわざ引き上げようとはしなくなる。
中国やアフリカにランダムに天才が生まれても世に出ないのは
親に従うという原始部族社会のシステムで潰しにかかるのが
一要因(親より優秀な奴、親の想定外の天才を輩出できない)だから、
ユダヤとは根本的に違う。

132 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 13:31:03 ID:RPVmeSyq
ジューのプロスポーツ選手っている?

133 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 13:54:31 ID:T+G13WqC
>>124 >財力がある
なぜユダヤ人は財力があるのか、この理由を考えることなしには、ユダヤ人は分からない。
ユダヤ人はギリシア人(ペリシテ人の末裔)と犬猿の仲であり、ギリシア人の宗教であるキリスト教ができてから、ユダヤ人は世界中に離散して行った。
キリスト教徒はユダヤ人をキリストを殺した張本人、あるいは悪魔とか魔女とか言って火あぶりに処したから、当然ユダヤ人は職にありつくことができなかった。
ユダヤ人は自分で稼ぐことしかできなかった。だから商売を始めた、主に中央アジアを中心にして。
また、金銭欲に駆られて投機に走る人間達の心理を知り抜いていたから、彼らの投機行動の逆を行うことで株などで巨額の財を築いている。
ユダヤ教の神とは脳に生息する妄想のことだ。妄想があるからこそあばたもえくぼに見え、セックスし子供ができる。ユダヤ教では、性欲は聖なるものと見られている。
一方、妄想癖で人は金持ちになることも夢見るから、これら金銭欲に支配された人々の行動の逆を行くことで、ユダヤ人は投機で財を積み上げてきたのだ。

134 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 14:08:01 ID:T+G13WqC
>>131 >ユダヤ教=父と母を敬う
なぜ敬うかという理由が抜けている。またユダヤ教は盲目的に理由も無く父と母を敬うのではなくて、性衝動に起因する子孫存続のカラクリを聖なるものと見ているから、その結果として両親(オスとメス)を敬うのだ。
ベニ鮭は成魚になると生まれた源流を目指して死ぬために遡上していく。オスは射精することで、メスは産卵することで生の任務を完了し死ぬ、だが子孫が残る。人も同じだ。
人を性衝動に駆り立てるのは本能であり、ベニ鮭の本能とまったく同じだ。セックスで人は死なないが、ベニ鮭は命と引き換えだ。これを笑うことはできない。
セックスに駆り立てるのは脳の妄想癖だ。妄想を勃興させる脳のカラクリが神なのだ。殺人も強い快楽をもたらすらしい。よって神は善だけをもたらすのではない、悪ももたらす可能性が高いのだ。
だからこそ人には強力な戒律が必要になってくる。十戒がその代表例、汝殺すなかれ・・・。人を支配するのは戒律であるべきで、人ではないはずがこれで判ってくる。

135 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 14:17:04 ID:T+G13WqC
>>127
北欧にユダヤ人が多いのは、キリスト教徒によるユダヤ人迫害が関連していると思いますよ。
イベリア半島はレコンキスタ(=カトリックの失地回復運動、十字軍の走り)が起こる前は、ユダヤ人と後ウマイヤ朝(イスラム)の天下であった。
だがカトリックの巻き返しでユダヤ人は半島を追われ、北アフリカや北欧へ逃げた。その結果、反カトリック運動の一環としての宗教改革の下地ができた。宗教改革の推進役はユダヤ人、ってのが歴史だと思いますね。

136 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 14:45:15 ID:IkrUG/Ze
>>126
有名なところではドイツ系ユダヤ移民であるヘンリー・A・キッシンジャー
がノーベル平和賞を取ってるけど、知らないの?それはともあれノーベル賞
の中で平和賞ってのはまったく意味がない賞だから(なにしろ韓国人でさえ
受賞できる)>>123では一顧もされてないんだろ。

>>131
おおむね同意。で、「頑張ってる」について(貴方はたぶん“成績が良い”
という意味で「頑張ってる」という言葉を使ったんだとは思うけど)、
ユダヤ人はちゃんと見返りの大きいところ、オイシイところをあらかじめ
選んで、そういうところだけ重点的に「頑張ってる」と思う。それこそが
ユダヤ社会の特長なんだろうけど、そういうのが愚直なアングロサクソン
なんかに忌み嫌われるんじゃないかな。

仮に非常に勤勉な郵便配達夫がいたとして、人としては優秀であり偉業で
あり「頑張ってる」といえるかもしれないけど、ノーベル賞も巨万の富も
まず絶対に得られないだろう。だからそういうのはユダヤは見向きもしない
んじゃなかろうか。逆にいえばユダヤ人が目立つ映画界って、見返りの
大きい業界なんだろうなー。どうしてそうなったのかなー。と、この板
向きのネタ振り、のつもり。

137 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 18:51:19 ID:i0RJRKN8
>>136

ごめん126=127。平和賞のことは書いた直後に気付いた。
アラファトも受賞したことに本気で怒ってるユダヤサイト見つけて
日本人でもユダヤ寄りに染まりすぎてしまうと
冷静じゃなくなるんだなって思った。

頑張ってるってのは素朴な意味で書いた。
日本人の感覚だと研究者や芸術家なんて報われない仕事だから
儲けたいなら別のことやれよってくらいにしか感じなかった。
多分昔のユダヤ人はおいしくない仕事でも「見向きもしない」ってほど
職業選べなかったと思う。
農業とか土地に根ざす仕事はやりたくてもやらせてもらえなかったし
中世は医者は賤業だったけど、現代になるとウマーな職業になってしまった。

映画板的に言うとチャップリンは負け組ユダヤ家庭に生まれたから必死で
コメディアンになったし、ナタリーポートマンは勝ち組ユダヤ医者の娘で
賢く育てられて「大人びた子役」として選ばれた。

138 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 19:37:36 ID:Dr0OHf8P
>>132
あんまり聞かないね。
ユダヤ人というとウディアレン顔=運動音痴っぽい
そういうイメージがある。

ユダヤ人とスポーツの関係を扱った映画だったら
「炎のランナー」がある。
安息日と出場日が重なってどうたらっていう話だったけど
憶えてないな。
ヴァンゲリスの音楽と英国風のファッションくらいしか印象にない

139 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 19:47:28 ID:Dr0OHf8P
俺のユダヤ人イメージを形成したのは
ニール・サイモン脚本、マイク・ニコルズ監督(たぶん二人ともユダヤ)
「ブルースが聞こえる」だった。

主演のユジーン(サイモンの自画像っぽい)と、
もうひとりエプスタインというユダヤ少年が出てくるんだけど
軍隊教育的な統率にどうしても反抗せずにはいられない体質みたいのが
よく出てた。

140 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 19:55:22 ID:Dr0OHf8P
>>139の続き
名前を呼ばれたら「ホー!」と一回だけ答えろ!と
C・ウォーケン演じる鬼軍曹に命令されたら、
みんな、そのとおりにするのに、ユジーンとエプスタインだけは
「ホー、ホー!」と二回答えたり、余分な言葉を付け足したり、
ああいうのが、ユダヤ人気質かなと思ったりして

141 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 19:58:48 ID:i0RJRKN8
>>138

「炎のランナー」で安息日で辞退したのはキリスト教の布教活動してた方。
ユダヤの方は引退後スポーツ振興事業に行った。

サッカーチームオーナーのアブラモビッチはバリバリまユダヤ。
あと現役メジャーリーガーで安息日に試合出ない奴がいたような気がする。

142 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 20:02:32 ID:EH5A3hY6
ユダヤってまともな宗教なんですか

143 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 20:03:18 ID:vWrxfWkL
>>140
>「ホー、ホー!」と二回答えたり、余分な言葉を付け足したり、


「ライフ・イズ・ビューティフル」「ライアー・ライアー」の主人公も
普段でも収容所でも余計なことするの大好きだったな。
うまくいけば発明家になれるスキル、運が悪ければ速攻殺される地雷。

144 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 20:08:21 ID:i0RJRKN8
>>142

まともだし、現存する最古の宗教かもしれない。
(ただ、現代では戒律多すぎて敬虔なユダヤ教徒だけで生活していくの無理)

キリストやマホメットも教祖というよりユダヤ教をアレンジした改革者。

145 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 20:14:06 ID:Dr0OHf8P
>>141
そうだった?スマン、間違えた。

>>143
そうそう。「ライフ・イズ〜」がそうだったね。

「シンドラーのリスト」でも、
奴隷として働かされてるユダヤ人女性建築家が、ナチスのお偉いさんに、
建築学上の講釈&提案をして
別に悪意はなかったのに、何の意味もなく銃殺されるシーンがある。
あのシーンなんかも、
優秀なユダヤ人と軍人気質な人間との間にいかにも起こりそうな摩擦、軋轢
を見事に描いたと思う。

146 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 20:45:26 ID:FXcHw5K4
>>145
>ユダヤ人女性建築家が

似たような感じの映画で、文章間違ってますよって
ナチスで雇われてる金髪ユダヤ人秘書が指摘したのを
うるせー言われた通りやってろって言われて、泣きながら
言われた通りにタイプしてる場面があったけどあれ何だっけ?

147 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 20:59:49 ID:Dr0OHf8P
分からんけど、リリアナ・カヴァーニ監督のヤツかな
シャーロット・ランプリング主演の

148 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 21:02:08 ID:Dr0OHf8P
「愛の嵐」?

149 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 21:04:15 ID:FXcHw5K4
すまん自己レス、多分「暗い日曜日」か「太陽の雫」のどっちかだ。

150 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 22:34:18 ID:8v9a6iOY
>>145
> 別に悪意はなかったのに、何の意味もなく銃殺されるシーンがある。

> 優秀なユダヤ人と軍人気質な人間との間にいかにも起こりそうな摩擦、軋轢
> を見事に描いたと思う。

まあ、いろんな解釈の仕方はあるとは思うけど・・・それだと安っぽい物の
見方になっちゃわないか、それ。”軋轢”って、力関係ぜんぜん違うのに?
銃殺の意味は大ありじゃん。収容所の所長に直訴なんかしちゃ駄目だよ。
君は働いたことある?平和そのもので比較的自由な日本でも、たとえば大会社で
窓磨きのバイト君が出社してきた社長さんをつかまえて「あなたの経営方針では
会社が倒産するかもしれないから、今すぐ○○を△△にするべきです」って
言ったとして、それがハーバードでMBA取ったバイト君で、まったくの正論だと
したって、とりあえずは周りの人間から叱られるだろ。それって摩擦でも軋轢
でもないよ。若い人にゃわかんねーか。

”もっともだと思う意見は採り入れる、しかし同時に秩序を乱す意見の仕方は
罰する”という誠にドライで合理的なドイツ人らしさのシーンだと思うけどね。
いずれにしろ、こういう話はこのスレッドの主旨からは外れてるな。

151 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 22:55:31 ID:Q3NgsOUi
>>150
若くても日本人の感覚だとどんなに間違ってても
雇われユダヤ人がナチス上司に意見するってあり得ないよね。

ていうか、ユダヤ人が優秀かどうか別として
「それでも余計なことをやってしまうユダヤ気質」を説明する
エピソードということで出てきたんじゃね?

152 :名無シネマさん:2006/05/20(土) 11:44:31 ID:qFeV13t1
>>149
たぶん「暗い日曜日」だよ。自分も見た記憶がある。

153 :名無シネマさん:2006/05/20(土) 12:50:01 ID:3r52Dehx
今日は明るい土曜日さルンルン♪

154 :名無シネマさん:2006/05/20(土) 14:19:12 ID:3r52Dehx
女性監督アニエスカ・ホランド「ヨーロッパヨーロッパ」もユダヤ人を描いた
映画だったな。
この監督は「悪童日記」を映画化する予定だったんだけど(企画ポシャった?)
あの小説の双子は、はっきりと書かれてないけどユダヤなのかな?

おばあちゃんに引き取られてきたこと自体がそれを匂わせるし
ある女がユダヤの悪口言ったら、その女は殺されていたりする。

155 :名無シネマさん:2006/05/20(土) 15:19:44 ID:QnzA35f5
  ∧_∧
 <ヽ`∀´>

156 :名無シネマさん:2006/05/20(土) 16:36:21 ID:amk8uH+f
>>152

ありがとう。
実はさっき借りてきたからこれからもう1回観る。

「暗い日曜日」舞台になるユダヤ経営レストランの名物料理が豚料理なんだが、
この大らかさに比べたら「炎のランナー」のユダヤ人の忍耐はすごい。
美女との初デートのレストランで「じゃあ同じのを」って確認せず頼んで
(厳格なユダヤ人はアウェイのレストランではうざいくらい確認しまくるのに
 舞い上がってたんだと思う)おいしい豚足料理が出てきたのを、
食べずにユダヤカミングアウトしてた。
映画の中ではオリンピックを棄権したキリスト教徒の方がストイックで、
こいつはガツガツした現実的なキャラに描かれてたんだけど
性欲と食欲我慢して信仰を取った奴も、今思うと根性ある。

157 :名無シネマさん:2006/05/21(日) 11:51:01 ID:kvGci4A3
>>156
「暗い日曜日」どうだった?感想キボンヌ。
自分も劇場で観たきりだから忘れたシーンとかいっぱいあるなー
ブダペストってそれまで注目したことなかったけど
ヒロインが自転車で橋を渡るシーン?で、なんと美しい街だろう!って感激した。
って脱線すまそ。

158 :名無シネマさん:2006/05/22(月) 00:02:17 ID:PSHsRxoD
「暗い日曜日」ってユダヤ映画なの?

(´・ω・`)

159 :名無シネマさん:2006/05/22(月) 00:49:27 ID:rAMn2+A3
>>157
俺は好き。かなり好き。
「戦場のピアニスト」の楽しい頃の時間配分が多いような映画。
ホロコーストシーンも少なめだから痛いの嫌いな人もおすすめ。

>>158
「暗い日曜日」の本物の作曲者とは全然無関係な話らしい。
でも豚肉料理出すくらいだからガチガチの信者じゃない。

160 :名無シネマさん:2006/05/22(月) 23:24:39 ID:bGZAjHS9
エリオット・グールド
ジェフ・ゴールドブラム
ボブ・ディラン
デーブ・スペクター

161 :名無シネマさん:2006/05/26(金) 21:00:12 ID:Af7ZazWz
ジョン・シュレシンジャー

162 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 00:29:17 ID:/3spTlQn
マーロウがユダヤ人?>>160

163 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 01:02:53 ID:yldZ0AAZ
ローワン・アトキンソン。Mr.ビーンのおっさん。

164 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 01:16:34 ID:MVOmiYXF
ユダヤ人は怖いよね
金融、株式、宝石など世界経済動かすことばかりに首突っ込む
映画も宣伝やプロパガンダにぴったりの代物


165 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 05:00:05 ID:coyIEzUR
あーあ、キッシンジャー…

親日ユダヤ人だと思ってたのに…

【国際】 「ジャップは最悪の裏切り者」 "田中元首相の日中国交正常化"で、72年にキッシンジャー氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148637671/

166 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 06:41:38 ID:7802KSts
自分は身近にユダヤ人いっぱいいるけど、なんか日本人と気質的に似てる
ところがあるなーって思うよ。

日本人である自分がこういうこというのはあれだけど、戦後あれだけの短期
で、アメリカの支援があったにせよ復興できたのは日本だからだと思う。
アメリカ人も皆驚くけど、やっぱり日本人って根がまじめっつうか、努力
するもん。

それは1つに身体的に劣っているからっていうのがあるのかな?っていう
気もする。身体的な弱点ってどんなに努力してもカバーできない(スポーツ
とか)けど、勉強とか仕事ならやらばやるほど成果はあがるしね。

あと、ユダヤ人のジョークって日本のお笑いにすっごく似てる。アメリカン
ジョークとかってつまんねー!みたいなのが多いけど、ユダヤ人の何気ない
一言とかにクスってきたりするんだよね。コメディアンにユダヤ系が多い
のも納得。

167 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 06:44:10 ID:7802KSts
続き。

ユダヤ人たちも自分らで言ってるけど、背は低いしルックス的にはぱっと
しない奴多いし、スポーツもあんまり出来ないし。でも親とかが結構
スパルタの人多いから、勉強はちゃんとやるんだよね。

ユダヤ人の親って絶対に弁護士、会計士、医者になれ!って小さいころから
子供に言ってるし。だから教育熱心で学費とかにもお金かけるのよね。

168 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 13:26:53 ID:KHZZXUAs
今の日本人はすっかり太平洋の土人って感じじゃん
中韓のような大陸系東アジア人との気質の違いが、
気楽な生活の方に流れているというか。


169 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 18:46:17 ID:DDadhzG+
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
duringt the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


170 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 19:00:51 ID:kTHgp02X
>>164
宝石は別に経済動かすようなものじゃないんだが、
(金銀は歴史的にキリスト教徒のものだからそれに比べたらただの石ころ)
ダイヤモンドに関しては価値を上げるよう頑張って宣伝工作、独占してる。

171 :名無シネマさん:2006/05/27(土) 19:50:03 ID:xnTwfRUF
俳優はユダヤとアングロサクソン系が主役が多いの?

172 :名無シネマさん:2006/05/28(日) 01:58:44 ID:t5fniOdc
アングロサクソンはそんなに多くもないんじゃないか?有名な俳優では。
有名な俳優では、アイリッシュ、イタリアン、黒人などが多い。

ウィリアム・ハートはWASP的な俳優と言われる
イーストウッドも、
トフラーのパワーシフトにはWASP的と書かれてたような

173 :名無シネマさん:2006/05/28(日) 12:39:27 ID:/j59sgoN
 

174 :名無シネマさん:2006/05/28(日) 20:06:38 ID:Gj1abtjt
>>144
現存する最古の宗教はゾロアスター教

175 :名無シネマさん:2006/05/28(日) 21:47:45 ID:qftihBSw
>>169
副島隆彦ってあれだよね、「月面着陸はなかったろう」のお人だよね

176 :名無シネマさん:2006/05/28(日) 23:06:05 ID:OQULNs5U
何故とか言われてもねえ。。。
日本の芸能界にも何故か創価多いしね。
それと一緒のようなもんだよね。

177 :名無シネマさん:2006/05/28(日) 23:58:51 ID:et7DW3T+
ジョージ・キューカー     映画監督。「スタア誕生」「マイ・フェア・レディ」など
ウィリアム・ワイラー     映画監督。「嵐ケ丘」「ローマの休日」「ベン・ハー」など
ビリー・ワイルダー      映画監督。「昼下がりの情事」「アパートの鍵貸します」など
ロバート・ワイズ       映画監督。「ウエストサイド物語」「サウンドオブミュージック」
エリア・カザン        映画監督。「紳士協定」「欲望という名の電車」「エデンの東」など
カレル・ライス        映画監督。「熱い賭け」「フランス軍中尉の女」など
ミロシュ・フォルマン     映画監督。「カッコーの巣の上で」「アマデウス」など

ロマン・ポランスキー     映画監督。「ローズマリーの赤ちゃん」」「テス」など
ロバート・アルトマン     映画監督。「ザ・プレイヤー」「ショート・カッツ」など
マイク・ニコルズ       映画監督。「卒業」「心の旅」「ウルフ」「バードケージ」など
バリー・レビンソン      映画監督。「レインマン」「わが心のボルチモア」「トイズ」など
スタンリー・キューブリック  映画監督。「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」など
スティーブン・スピルバーグ  映画監督。「ジョーズ」「ET」「シンドラーのリスト」など
スティーブン・ソダーバーグ  映画監督。「セックスと嘘とビデオテープ」など

シドニー・ポラック      映画監督。「トッツィー」「愛と哀しみの果て」など
コーエン兄弟         映画監督。「バートン・フィンク」「ファーゴ」など
オリバー・ストーン      映画監督。「プラトーン」「7月4日に生まれて」「JFK」など
フィリップ・カウフマン    映画監督。「存在の耐えられない軽さ」「ライジング・サン」など
ブライアン・シンガー     映画監督。「ユージュアル・サスペクツ」「ゴールデンボーイ」など
デヴィッド・フィンチャー   映画監督。「エイリアン3」「セブン」「ファイト・クラブ」など
アイヴァン・ライトマン    映画監督。「ゴーストバスターズ」「ツインズ」「ジュニア」など
エドワード・ズウィック    映画監督。「レジェンド・オブ・フォール」「戦火の勇気」など

178 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 00:00:20 ID:et7DW3T+
ウディ・アレン        出演するだけでなく、脚本も書き監督もこなす才人
マルクス兄弟         トーキー初期のドタバタ喜劇映画で活躍
チャールズ・チャップリン   「黄金狂時代」「ライム・ライト」など
ダニー・ケイ         「虹を掴む男」など、TV番組「ダニー・ケイ・ショー」
トニー・カーティス      「お熱いのが好き」「パリで一緒に」「グレート・レース」など
ポール・ニューマン      「明日に向かって撃て!」「ハスラー」「スティング」など

エリザベス・テーラー     「家路」「クレオパトラ」「じゃじゃ馬ならし」など
ナタリー・ウッド       「理由なき反抗」「ウエスト・サイド物語」など
ジューン・アリスン      「若草物語」「グレン・ミラー物語」など
ドリス・デイ         「知りすぎていた男」「夜を楽しく」など
リタ・ヘイワース       「ギルダ」「上海から来た女」「血と砂」など

ディーン・マーティン     「キャノンボール」「ザッツ・ダンシング」など
チャールズ・ブロンソン    「機関銃ケリー」「ブレイク・アウト」「狼よさらば」など
ウォルター・マッソー     「恋人よ帰れ!我が胸に」「おかしな二人」「JFK」など
ジェームズ・カーン      「雨の中の女」「遠すぎた橋」「イレイザー」など
ハーヴェイ・カイテル     「バグジー」「アサシン」「フェアリーテイル」など
リチャード・ドレイファス   「グッバイガール」「陽のあたる教室」など
エイドリアン・ブロディ    「わが街セントルイス」「エンジェルス」など

179 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 00:00:36 ID:et7DW3T+
ダスティン・ホフマン     「クレイマークレイマー」「パピヨン」「卒業」など
ビリー・クリスタル      「恋人たちの予感」「地球は女で回ってる」など
ジーン・ハックマン      「フレンチ・コネクション」「許されざる者」など
ピーター・フォーク      「刑事コロンボ (TVM)」「カリフォルニア・ドールズ」など
ジェリー・ルイス       「底抜け大学教授」「キング・オブ・コメディ」など
ハリソン・フォード      「スター・ウォーズ」「インディ・ジョーンズ」など
リバー・フェニックス     「スタンド・バイ・ミー」「旅立ちの時」など

ジェフ・ゴールドブラム    「ザ・フライ」「ジュラシック・パーク」など
デイヴィッド・ドゥカヴニー  「Xファイル ザ・ムービー」など
レナード・ニモイ       「スター・トレック」「SF/ボディ・スナッチャー」など
ベン・スティラー       「メリーに首ったけ」「ケーブル・ガイ」など
アダム・サンドラー      「ビリーマジソン」「ハッピーギルモア」など
ロブ・シュナイダー      「ジャッジ・ドレッド」など
スティーブン・セガール    「沈黙の戦艦」「暴走特急」「グリマーマン」など

180 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 00:10:32 ID:TkeAbZ9L
メリル・ストリープ      「クレイマークレイマー」「ソフィーの選択」など
ゴールディー・ホーン     「永遠に美しく」「世界中がアイ・ラヴ・ユー」など
ベット・ミドラー       「フォー・ザ・ボーイズ」「殺したい女」「ステラ」など
バーバラ・ストライサンド   「ファニー・ガール」「マンハッタン・ラプソディ」など
アリシア・シルバーストーン  「ダリアン/美しき狂気」「クルーレス」など
ローレン・バコール      「プレタポルテ」「マンハッタン・ラプソディ」など
サラ・ジェシカ・パーカー   「エド・ウッド」「マーズ・アタック」など

キャリー・フィッシャー    「スター・ウォーズ」「メイフィールドの怪人たち」など
ナタリー・ポートマン     「レオン」「ビューティフル・ガールズ」など
ウィノナ・ライダー      「恋する人魚たち」「エイジ・オブ・イノセンス」など
ソーラ・バーチ        「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」など
クリスティーナ・リッチ    「アダムス・ファミリー」「キャスパー」など





181 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 04:29:46 ID:cf+BR/GJ
リバーフェニックスがユダヤ人なら兄のホアキン・フェニックスも・・・

182 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 10:37:43 ID:vzRR4ad0
ウィノナは「恋する人魚たち」、バーチは「ゴーストワールド」で
ユダヤ系少女を演じたね

183 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 20:33:23 ID:+TnaL8jE
そうそうソーラバーチ、ゴーストワールドでユダヤ人演じてたね
映画ん中でユダヤじーんて言われてた。クリスティーナリッチもそうなん?
イタリア系かと思ってた
ケイトハドソンも?

184 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 21:33:39 ID:TkeAbZ9L
ハーヴェイ・カイテルが意外

185 :名無シネマさん:2006/05/29(月) 23:30:00 ID:QDme8oW0
母親がユダヤ人であるラングは、ナチスの基準から見ると当然ユダヤ人で、
彼の映画にあったナチ批判色にこれも当然ナチスは反応し、上映禁止にした
にもかかわらず、ゲッペルスはラングの才能を評価し、ナチスのために映画を作らせようとした
1932年(だっけ?)当時はまだナチスにもこんな「矛盾」が許されていたということ?

186 :名無シネマさん:2006/05/30(火) 17:42:00 ID:q3XambCd
クリスティナ・リッチも「恋する人魚たち」でユダヤ人を、
ウィノナの妹役だね。
よく考えたら、「アダムズファミリー2」っていうのは、
憂いを秘めたユダヤ人と能天気なWASPの対立を描いた話じゃね?
キャンプのところとか。

変人家族の話ってアメリカ映画にはよくあるけど
あれは、明言してないけど、要するにユダヤなんじゃ?

ホテルニューハンプシャー、ロイヤルテネンバウムズ、
アップルゲイツ、とかね。

187 :名無シネマさん:2006/05/30(火) 18:05:53 ID:7HJnZEI6
ミートザペアレンツもCIAとユダヤの家族の対立の話だね。
新郎のユダヤ一家の方がのほほんとしてるが。

NY式ハッピーセラピーでもアダムサンドラーが
ユダヤ人役をやってた。

188 :名無シネマさん:2006/05/30(火) 21:33:47 ID:mvEvtXxR
チャップリンはユダヤではなくジプシー出身だという説もある。
エリザベス・テーラーはユダヤ教に改宗した元非ユダヤ人。

189 :名無シネマさん:2006/05/31(水) 05:47:43 ID:otOkMIlx
エリザベス・テーラーは「私はユダヤ人」って公言してたよ。

190 :名無シネマさん:2006/06/03(土) 01:54:40 ID:0F/r0ZIM
テーラー、ユダヤ映画「エンテベの勝利」にダグラス父さんと一緒に特別出演してたな。
(この作品のリチャード・ドレイファス、ポール・ニューマンばりにカッコよかった。)

191 :名無シネマさん:2006/06/04(日) 07:41:05 ID:8sghLy24
>エリザベス・テーラーは「私はユダヤ人」って公言してたよ。
何番目かの夫がユダヤ人で、その時ユダヤ教に改宗したんじゃなかったっけ?
ハリウッドの女優で夫(元夫)がユダヤ人ってケース多いよ。でないとヒドイ差別
を受けるらしい。

192 :名無シネマさん:2006/06/04(日) 08:43:22 ID:vz4LUF9M
ひどい差別ってのはユダヤ教徒と結婚たのに改宗しない場合だろ?
そりゃ改宗しないとバリバリ金目当て利権目当ての結婚に見えてしまって
WASPにもユダヤにも嫌われるだろ。

193 :名無シネマさん:2006/06/08(木) 13:38:54 ID:uSRHPBY2
ユダヤ系だってのはどうやって見分けんの?

194 :名無シネマさん:2006/06/09(金) 00:15:15 ID:O7DlU8o6
カフカとか、いかにもな人を何人も見ていれば、
東欧系はわかるようになる。
米国に住んでいる人の大半は東欧系だから。
ただ、イスラエル建国以後は様相が一変した。
ユダヤ人は人種概念じゃないからね

195 :名無シネマさん:2006/06/12(月) 20:18:23 ID:URbHNsEF
ウーピー・ゴールドバーグとかはどうなん?

196 :名無シネマさん:2006/06/12(月) 22:02:22 ID:ptHrr6aV
>>195

「見分けがつくユダヤ顔」以外にも改宗組がいるから
ユダヤ人にも黒人やアジア人がいますよ、って解説書とかにある。

197 :名無シネマさん:2006/06/13(火) 12:29:36 ID:JGzIM8Jv
黒人のユダヤ人といえば、サミー・デイビス・ジュニア

198 :名無シネマさん:2006/07/03(月) 22:54:30 ID:jAov+q5h
>>1
メディアや金融のトップがユダヤ人ばっかだから

199 :名無シネマさん:2006/07/10(月) 22:56:55 ID:YHX1pSa3
有名俳優は絶対一度はユダヤ人の役してる
あげたらキリがない

200 :名無シネマさん:2006/07/11(火) 03:41:17 ID:hLnsU34j
200げっと
デニーロだったら、ワンスアポン〜とカジノか
パチーノは最近のシャイロック(ベニスの商人)
D・ホフマンは演じるというか、その役がユダヤ人であるのは暗黙の了解?

J・ニコルソンは無いんじゃ?
「ファイブイージーピーセス」は、それっぽいかな

201 :名無シネマさん:2006/07/11(火) 03:43:13 ID:hLnsU34j
ニコルソンなら、「心みだれて」はどうだろう
ノラ・エフロンと結婚した有名な記者がモデルだよね
あれはユダヤ人かな

202 :名無シネマさん:2006/07/11(火) 04:04:38 ID:yrYGY8KF
>>1
ユダヤ人は差別されていたので、映画とかいう先の見えない、ろくでもない仕事に追いやられてしまいました。
でもユダヤ人は懸命に努力して、映画を巨大産業に育てました。
それを見た人々は「ユダヤ人ばかり金の儲かる仕事を独占してずるい」と文句をいいました。
いやあ、人間って本当にいやなものですね。

203 :名無シネマさん:2006/07/12(水) 10:15:19 ID:J4VhGuub
>>201
監督マイクニコルズがユダヤ人。
一度はユダヤ人を演じたり、ナチ物に出るのは
ハリウッドの通過儀礼みたいなものですね。

204 :名無シネマさん:2006/07/12(水) 14:47:49 ID:cH8FlTZx
「プライベート・ベンジャミン」も、
ゴールディ・ホーン演じるベンジャミンの家は
ユダヤの金持ち家庭だという設定らしい。
アメリカ社会にも文化にも全然興味なかった当時は
見ても、それが分からなかった。
後に、フランスの医者と結婚して、その男がユダヤ人で、
だんだん事態が悪い方に転がっていくから、
ユダヤ批判の映画かと思ってたら、
ベンジャミンの側もユダヤなんだね。
結婚式のときにかぶってる帽子はユダヤ教徒のものだし
腹上死するアルバート・ブルックスも、
本名は某天才物理学者と同姓同名だっていうから、ユダヤ人だろうな。
ブロードキャストニュースでも、優秀だけど辛辣で
根はいい人だけど排除されがちなwユダヤ的なキャラを演じてたからな。

G・ホーン自身も、父がWASPで母がユダヤだと「異人たちのハリウッド」に
書いてあったな。

205 :名無シネマさん:2006/07/12(水) 17:45:29 ID:H4WqerXb
ユダヤとキリストの違いが分からん。
仏教と創価の違いくらいか?

206 :名無シネマさん:2006/07/13(木) 11:28:49 ID:AMUXpDdp
ユダヤ教社会の中で、キリストが排除されて、
その伝説をもとに、パウロが作ったのが、キリスト教?

207 :名無シネマさん:2006/07/13(木) 11:48:57 ID:QKt5VYSH
>>205
そんなスレ違いなことは自分で調べろ。

208 :名無シネマさん:2006/07/13(木) 13:01:46 ID:ykSLAFMk
>205
キリスト教が過去にやった犯罪は草加以上の極悪行為だが
別にユダヤ教から破門されてはいない


209 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 08:31:09 ID:Z5icgzHk
ハリウッド関連の話しよう

210 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 11:35:08 ID:ZahzRdtr
ベニスの商人はひどかったな。
なんだ、あのユダヤまんせーな映画は?

211 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 17:36:51 ID:ra75TTlN
アシュトン・カッチャーはユダヤ系だけど家は貧乏だった

212 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 17:48:21 ID:P5z+rDRp
マドンナが、子供の祝いをするのにユダヤ教の儀式?でやるとか
よくそんな話を聞く、ユダヤ教に改宗しなければならないのかな?
ハリウッドスターの夫婦もユダヤ教にのっとって記念儀式か何かするとかネットで見た気がする。

213 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 18:24:34 ID:Ye5AoRQX
ユダヤ系は商売が上手い以前に、キリスト系は商売が下手だった。
キリスト系は金貸屋をタブーとしていたけど、ユダヤ系はOKだった。
(最近は分からない)やっぱり金貸屋は儲かるのよ。

あと、スピのミュンヘン観たときはちょっと安心した。

214 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 21:00:48 ID:lvfbNv3G
日本人は金持ち、というのとそう変わらないな。

215 :名無シネマさん:2006/07/16(日) 05:05:39 ID:zHbK/CWg
貧乏なユダヤ人といえばチャップリンですよ

216 :名無シネマさん:2006/07/16(日) 09:48:25 ID:DhUgkxdA
チャップリンはユダヤ人じゃないという説もある

でも貧乏ユダヤ人なんて多いだろ
経済学者ミルトン・フリードマンだって、苦学生だった

217 :名無シネマさん:2006/07/22(土) 18:41:04 ID:XzsyJfYL
ユダヤ教から分かれた宗教。
イエスキリストは元々はユダヤ教のエッセネ派。
イエスが色々語ってたのをパウロがまとめたがキリスト教。
似てるようで似てない。

ユダヤ教はユダヤ人のみ救われると説く民族主義的
キリスト教は誰でもおk
キリスト教・イスラム・ユダヤの神は皆同じ神を崇めてる。


あんまり知らないけど説明してみた。
でもプロテスタントとカトリックもあるしユダヤ教もいろいろ派閥がある
らしいから理解するのむずかしい



218 :名無シネマさん:2006/07/22(土) 18:50:26 ID:XzsyJfYL
あとイエスキリストってのは反ローマの民族主義者でローマからの独立を
訴えて回ってたらしい。
それをイスラエルがローマの属国であった為イスラエル上層部に疎まれて殺されたってのを聞いた。

日本で言えばイエスキリストが共産党で、ユダヤ人上層部が自民党とかの親米保守みたいな関係かな。

違うかな?

219 :名無シネマさん:2006/07/27(木) 08:28:59 ID:1qSftgGN
「終わりで始まりの4日間」ではナタリ−ポートマンが
クリスマスツリーを年中飾ってる家に男を連れ込んで
「え?あなたユダヤ人なの!?」って驚いてるのがシュールだった。

220 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 02:30:22 ID:nuMHbjQR
>>219
>「終わりで始まりの4日間」

これはユダヤ映画なの?

ユダヤ人好きなオレは見る価値あるかな?

(´・ω・`)

221 :名無シネマさん:2006/07/28(金) 23:07:06 ID:JZSlXZ9Q
ユダヤ人好きって。。。なんで?

222 :220:2006/07/30(日) 01:52:35 ID:Ney9OYvR
>>221
スピ監督が好きだから

223 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 17:49:00 ID:LeQvjKTp
>>218
ガンジーとかホーチミンみたいなものか

224 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 18:54:41 ID:cf/1veAY
オーランドブルームてユダヤ系だよね?
みた感じそれぽいんだけど

225 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 12:34:01 ID:EsW29aVk
メルギブソンって反ユダヤ発言してるのになんでハリウッドで生きていけるの

226 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 19:34:43 ID:QgaF8Lz7
ハリウッドでいきてんのかメル?オージーだろ

227 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 22:33:51 ID:/IJrtDnQ
ユダヤ人って実際天才だと思うよ

実際アングロサクソン系は芸術肌は少ないよな

228 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 00:27:19 ID:i7T0yGEi
つうかアメリカのWASPは芸術敵視の傾向が強かったから、
二十世紀までろくなアーティストがでていない。

229 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:44:06 ID:VfBBf73b
>>226
あれだけ反ユダヤ発言してたらハリウッドから干されても不思議じゃないと思うんだが。
父親はホロコースト懐疑論者でしょ。

230 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:49:07 ID:dQCq0z35
ああいうのを嫌う奴と同じぐらい、好きな奴もいるんじゃないの。
日本でも、右翼でメシくってるみたいな奴いるよな。
パッションとかアホヒットしたし。

231 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:54:57 ID:VfBBf73b
結構反ユダヤの人も多いのかもね。
サイレントマジョリティっていうか。
でもやっぱユダヤ系のトップが多いのでなんか心配。

232 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 14:04:11 ID:K6+ZhcE4
>>220
すまん、主役の男はメンヘルユダヤ人だけど
別にユダヤらしいことはしてない。
メンヘルユダヤ映画なら「アナライズミー(ユー)」とか
「ミシェル(ユダヤ男好きのオドレイがオカシイ)」の方が
ユダヤな生活感を楽しめる。

233 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 14:13:19 ID:K6+ZhcE4
>>220
すまん、主役の男はメンヘルユダヤ人だけど
別にユダヤらしいことはしてない。
メンヘルユダヤ映画なら「アナライズミー(ユー)」とか
「ミシェル(ユダヤ男好きのオドレイがオカシイ)」の方が
ユダヤな生活感を楽しめる。

234 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 16:58:37 ID:EnGNPIL1
【レバノン戦争】予想以上の能力を示すヒズボラ。苦戦するイスラエル軍(ワシントンポスト)

【米紙ワシントンポスト】戦闘開始後すでに四週間近くになるがイスラエル軍はヒズボラに対して大き
な損害を与えることができないでいることをイスラエル軍側も認めた。逆にヒズボラのゲリラに
奇襲されるなどの事件も置き、予想外の戦術や豊かな装備を持つヒズボラに対してイスラエル軍も苦戦している。
「ヒズボラを過小評価することはできない。かれらは地形を知り尽くしている」
「彼らは世界でも最高水準の対戦車ミサイルを持っている」とイスラエル軍関係者は語る。
1982年にイスラエル軍がレバノン侵攻した際には二日で10マイルもレバノン内陸へ侵攻することができたが
今回は三週間以上たっても、いまだに国境地帯の村で激しい戦闘を継続しなくてはならない状況だ。
(以上は記事要約:全文は以下参照(要登録))
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/08/07/AR2006080701453.html?sub=AR

月曜日もIDF(イスラエル国防軍)の公式発表で3人死亡。
うち2人は自慢のメルカバ戦車を最新ミサイルで撃破され死亡。
http://www1.idf.il/dover/site/mainpage.asp?sl=EN&id=7&clr=1&docid=56086.EN

235 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 17:06:55 ID:t8a+l2H+
芸能界に在日が多いのと一緒。

236 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 21:22:29 ID:zLlg/DND
エジソンの映画市場独占が無かったらどうなっていただろうね

237 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 01:49:59 ID:o2wgX5cO
ユダヤは天才だよ おれはリスペクトしてる

238 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 02:45:42 ID:kX6NQ8Ok
朝鮮人による日本侵略が、相当の段階まで進んで来ている・・・・。
孫子の兵法にあり。
「百戦百勝は善の善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」と。
即ち、百回戦って百回勝ったとしても、それは最善の策とはいえない。
戦わないで敵を降服させることこそが、最善の策であるという事だ。
相手に侵略されていると気づかせずに侵略し、
相手に支配されていると気づかせずに支配する。
数多の証拠が指し示す事実とは、今正に、朝鮮人がこうしたやり方で日本を支配しつつある事である。

諸君は先ず初めに、日本の「資産」長者番付に於いて、なんと上位10名中6名を朝鮮系が占めていると言う事実に
危機感を覚えるべきである。(米経済紙 フォーブス長者番付2006データ)

その膨大なる資本力を背景とした、数々の活動、
例えば、電通(≒TBS)による韓流ブームを筆頭とした数々のプロパガンダ、従軍慰安婦、強制連行等々の捏造。
統一教会(勝共連合)、創価学会(公明党)、カルト宗教による洗脳と政界への影響力行使。
人権擁護法案、外国人参政権による実質的主権奪取。
朝鮮総連(学習組)、民潭などの組織による工作活動

違法賭博であるにも拘らず、警察を押さえ込む事によって乱立する30兆円パチンコ産業。
朝鮮系高利貸し(アイフルなど)による多額の資産収奪。

政治、経済、法、思想、宗教、教育等は国家の基礎である訳だが、
省みると、彼奴によってこれらが着実に侵されて来ている事に気付く。
違法な手段で資産を収奪し、法を作り変え、プロパガンダで国民を洗脳する行為が侵略でなくて何であると言うのか?


239 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 10:37:37 ID:rU6z4qo7
メル「ユダヤ人は悪」→反論→一応謝る→マスコミ「ユダヤ人を悪く言っちゃいけないね」

半分マッチポンプというか出来レースというか。

あまり叩かれないのは彼がオーストラリア人であることも大きいと思うよ。
本来ならそこでのたれ死ぬべき卑しき流刑囚の子孫。

北朝鮮の人間が「我が民族は世界一優秀。他民族は劣等人種」って言ったとしても
みんなに笑われて終わるのと一緒で。同じことを例えばドイツ人が言えば大問題だけど。



240 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 17:56:48 ID:M4gDIaL5
メルギブソンってアメリカ生まれのアメリカ人で
オーストラリアに移住した人じゃないの

241 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 22:33:16 ID:ajIoa+Sh
>>239
その文脈だとドイツ人>>>>オーストラリア人だけど
アメリカ人から見たらドイツ人の方が犯罪者的な認識だから
民族的なことを言うと大問題になるんじゃなかろうか。

242 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 09:11:00 ID:2IsPQJv4
メルギブは父親の時にオーストラリアに家族で移住。
流刑囚人の子孫ではない。
ホロコースト懐疑発言もすごいが今のレバノン侵攻批判もかまして欲しい。
イスラエルのせいで石油馬鹿高くてむかつくわ。

243 :名無シネマさん:2006/08/12(土) 16:56:22 ID:YlffubiV
ジェイク・ジレンホール
マギー・ジレンホール
ナオミ・フォーナー

244 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 19:54:26 ID:gsAky8PK
そうなんだよな
現在のユダヤ人批判は、
ホロコースト否定じゃなくて
イスラエルに向かうべきなのに
あの国家は存在自体が反ユダヤ主義のネガで酷いことになってる

245 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 14:40:44 ID:JKql0DpA
でもヨーロッパ起源の白人なら先祖の誰かにユダヤ人の血がはいっててもおかしくないよね
先祖の誰かにドイツ人、フランス人の血が入っててもおかしくないのと同じで

同じように血が入ってても良くも悪くも何故ユダヤの血ばっか強調されるのか

246 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 15:38:57 ID:Zatox3CV
バカ?
ユダヤ人って人種概念じゃないぜ


247 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 16:04:16 ID:rib2uKIa
ナチス代表のクローゼってユダヤ人だよな

248 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 18:22:31 ID:m7pE6Feh
ユダヤ人を大きく分けるとこうなる。本当はもっと複雑だろうが基本的にはこの構図だと思う。

 アシュケナジー。イスラエル右派の体制派に多い、アメリカではネオコン系がそう。
ザイオニストが多く反リベラルで、右派ならそこまで反日ではない。(親日でも全くないが)
東欧やロシア系移民に多い。アメリカでのユダヤ系マフィアと言ったらだいたいがアシュケナジーの東欧系。
右派的帝国主義(保守思想立脚の軍事主義グローバリストが多い。
 セファラディー。イスラエルの反体制に多い。ヨーロッパの金融貴族や、アメリカではリベラル派に多い。
第二次大戦の恨みで反日が根深い。よくいる偽善者レイシスト。 中東系もいる。
左派的帝国主義(リベラル的(科学的、ソフトパワー的=洗脳グローバリスト
もちろんこれに宗教上の改革派、保守派、正統派なども混ざってくるんでこのとおりではないと思うが。
 アメリカでは先行移民で既に成功者の多かったドイツ系ユダヤ人は、ロシア系ユダヤ人の みすぼらしさとがさつさに、
かつての自分たちを見る思いがし、「カイク(kike)」と呼んで蔑んだ。
ドイツ系と違い、東欧系は語尾が「〜ky」「〜ki」で終わる名前が多かったからだ。

 日本の左翼がパレスチナ人に同情してるのは、アメリカやヨーロッパのセファラディー系のユダヤ人が流した
反イスラエル(体制派アシュケナジーを攻撃)報道によるため。
アメリカやヨーロッパがパレスチナ人の同情をひく記事を書くのはイスラエル国内のセファラディー系のためである。
アラブ人のためではない。パレスチナ人以上にイスラエルの記事のいい所書くから別にユダヤ人は嫌いにはならない。
日本の左翼は表面だけ書くからイスラエルには同情しないようになってるっぽいけど。


249 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:03:52 ID:uwaOiEVO
アシュケナジー 右派ネオコン
セファラジー  左翼リベラル 
 
このくくりは単純というか乱暴すぎるなあ
東欧系でも左翼やリベラルはたんといるしセファラジーでもネオコンはたんといる

250 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 22:07:10 ID:uwaOiEVO
それにロシア革命のレーニンとかトロツキーとか共産党起源ユダヤ人は
どう見ても東欧系のアシュケナジーじゃん

251 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 09:14:11 ID:xnQkHADU
だよなー。
社会主義の生みの親はアシュケナジーだよな。
んでアメリカのリベラル見てもアシュケナジーが少なくセファラジーが多いなんて
フカシもいいとこ。

252 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 11:39:26 ID:vyiecLg/
一見中立だけど、あきらかにネオコンにシンパシーがある記述だな
対日観のあたりで露骨

253 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 14:49:27 ID:mYx8TbK8
対日観で思ったんだけど
例えばハリウッドで中国系びいきのユダヤはセファラジー?
シモンビーゼンタールセンターはどうなん?
ユダヤ人原爆開発チームはセファラジー?

そう考えてくと中東系セファラジー  反日 リベラル
       東欧系アシュケナジー  親日 保守
なんていう定義はハッタリでしかない。
ただ248が中東人種に差別意識があるだけなんでは?

254 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 19:39:28 ID:vyiecLg/
よくこの種の記述だと、
日本人は絶対に共和党支持になるべきって誘導が多いよな
いいかげん食傷気味

255 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 22:11:07 ID:p2/qQFOe
日本人は共産党支持になるべき!

256 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 01:06:36 ID:WY1BAuCK
>>254
にちゃんねるは何故か日本人は共和党支持で当然みたいに言われる。
でもブッシュロビーの石油会社が中国と結んで日本近海の油田開発してたり
中東でも金だけ取られて開発権は無視されて高い石油買わされたり、
ブッシュ時代に米国債買い込まされたり
小泉氏が表面だけ良くされて舞い上がってるだけに思う。

根底の対日戦略っていうのは民主だろうが共和だろうが
あまり違わないんじゃなかろうか。

257 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 10:48:35 ID:UnG25Sl0
>>256
俺もそう思うんだよな
はっきり言って共和党の方が人種差別激しいんだし、
リベラルの欺瞞を指摘するのはわかるけど、
アメリカの根底にある発想を考えれば、
共和党一択ってのはあり得ないよ
自民党政治を勝手に投影しているだけだと思う

258 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 13:27:12 ID:m8dQeTzR
ユダヤって第二次大戦の歴史的な経緯から民主党支持が多い気がすんだけど
最近はネオコン=ブッシュみたいになってるからどうなんだろね。
ハリウッドでリベラルといわれる人でも中東情勢に関しては
たいていイスラエル支持じゃないかなあ。(全面的、とはいわなくてもおおかた)

259 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 17:30:09 ID:lFUmVwda
イギリス出身者も多いような・・・。

260 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 00:56:12 ID:VnJrEUrW
>>249
たしかに東欧系のユダヤ人にもリベラルはいっぱいいると思う。
ってかアメリカやヨーロッパのユダヤ人は世界的な流れや移民をよくしてきた
生活環境や差別妄想の問題があることからリベラルが多いってのは間違いない。

けどソビエトが反ユダヤ的になって東欧やロシア系のアシュケナジーが危機なって
イスラエルのアシュケナジーが右派になったときに、アシュケナジーの知識人は
反リベラルが増えた。

>>251
共産主義とかの起源はマルクスとかみれば分かるがセファラディーだよ。
東欧発祥じゃないよ。組織作りもセファラディーだよ。
ただ国家体制にしたのはアシュケナジーが先だけど。

>>253
親日なんていってないよ。
右派ならそこまで反日ではないっていっただけ。

261 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 10:33:32 ID:O+jFS7h3
セファラジーとアシュケナジーをどういう基準でわけてんの?
マルクス、レーニン、トロツキーは普通にアラブ系ユダヤじゃなくて白人ユダヤだから=アシュケナジーでしょ

262 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 13:51:10 ID:VH3+A2g4
日本にはなぜ日本人が多いのかってのと同じ質問だな。

263 :名無シネマさん:2006/09/15(金) 19:05:06 ID:tsP6AXUQ
ユダヤ姓うぷきぼん

264 :名無シネマさん:2006/09/15(金) 20:57:22 ID:L4DgAPLi
セファラディーがアラブ系の見た目ってのが間違ってる。
ロスチャイルドだってセファラディーだけどどう見ても白人にしか見えないでしょ。
アラブにいたのなんて昔だし(アラブにずーと住んでるのもいたけど)、ヨーロッパの寒い
気候に行けば日焼けもしないし、アラブ系だってそこまで茶色くないし、ほとんど白人と
見た目変わらんでしょ。
それにユダヤ人はヨーロッパに長く住んでたからハーフ多いし。
スペイン追放に始まって、ポルトガル、→オランダ→イギリスってセファらディーは
移動してきたんだよ。スペインの前は知らんが、スペインの前の世界覇権国だった国調べれば分かると思う。
ユダヤ人は基本が商人だから商売でもっとも成功する世界覇権国に集まる。
見た目なんて白人と変わらんよ。だから隠れユダヤ人になれる。

265 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 03:43:18 ID:b3dFDkDJ
>>263
ユダヤ姓ではないが二、三代前の先祖の出身地の読みに従って読むと
シュテファン・シュピルベルクだよねあの監督はね

266 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 05:25:16 ID:Jpkj2pxB
2chで共和党寄りなのは何よりも
レイプオブナンキンを子宮で読んじゃったヒラリーの存在があるから
消去法で共和党なだけなんじゃなかろうか
一見自民支持に見えるのもいっしょ

267 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 06:27:32 ID:MTG+u5FZ
それはフェミニズム嫌いって事で
保守が多いからだろ

268 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 00:58:58 ID:rITRe8yG
レイプオブ南京はシモンビーゼンタールセンターがプッシュしています

269 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 13:20:15 ID:8AHN5TzY
共和党も戦中派は反日多いよキッシンジャーじゃないけどさ。
靖国に文句つけてる共和党議員もいるし。
まあ民主党よりはその辺甘いかな。
今イラクで戦争してるからせっかく全面支持してくれる日本だから
ブッシュはそのへんうるさくいわないしね。

270 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 06:18:28 ID:DEHv0sgV
>>267
けどアメリカの保守と日本の保守って、保守るものが全然違うでしょ

271 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 10:42:37 ID:L+p+DGS0
>>270
マッチョな発想とか、外国に敵を求めるとか、
基本は似ているよ

272 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 07:02:27 ID:lOYTuCZd
758」“秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200605.html#1801
<そもそも秘密結社とは何か−−“悪魔教の集団”との理解では、日本人は本質を死ぬまで理解できない>

ですから、秘密結社、ザ・シークレット・ソサエティ the secret society、と言うものが日本で、私のこの理解によって、
大きく解明された、ということになります。秘密結社は、何も、闇の集団で、秘密の儀式を行い、悪魔教(サタニズム)を
崇拝する恐ろしい支配者集団だという風に、低脳の考えにしがみついている、いわゆる、アホの「陰謀論を信じる人間たち」
を、私は大きく打ち破ろうと思います。 
(中略)
ですから、私が始めの方に書いた「秘密結社」なるもの定義(太字にした)が、そのまま結論(論理的な帰結)でもあるの
ですが、秘密結社というものは「在家」(ざいけ)の平信徒の集団のことである。
(中略)
私が、冒頭から、「欧米社会の秘密結社というのは、日本で言えば、創価学会のような、教団の本山から分離独立していゆく
運命にある。新興宗教のようなものです。しかし、本山(教団)の僧侶たちとの激しい憎しみあいはずっと続きます。
分かりますか」と私がやったものだから、あっけに取られた人が多かったでしょう。
秘密結社というものは、在家のひとたち、平信徒(ひらしんと)のひとたち。日本の神道(神社)の団体でいえば、
氏子(うじこ)の集まりのことだ。僧侶、神官といった職業的聖職者たちの集まりではなくて信者の団体ということである。
そうした平信徒の団体のことを「ロッジ」 lodgeというのだ。ニューヨークに本部があるオプス・デイもロッジ、
一千年前から在るシオン修道会=テンプル騎士団も実はロッジだ。このことははっきりしている。
ここが日本の歴史学者、宗教学者、聖書学者でも分からなかった、大きな事実だ。
副島隆彦に日本の思想家a Japanese thinker としての業績です。私のこの理解に、どうせ、時間をかけて、
すべての知識人、学者、宗教家たちが、いづれ従わなくてはならなくなります。
私のこの大きな理解以外にはあり得ないからだ。


273 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 07:05:29 ID:lOYTuCZd
明治以降の西欧近代のもたらした言葉を日本国内に伝えた「翻訳言語」が世界水準の意味内容を表していないことが多いことも、
しきりに感じるこの頃です。例えば、×民主主義ではなくて、democracyを、福澤諭吉先生は「民衆交際」と訳していて
イデオロギーではない意味合いが強いこと。
私学のパブリック・スクールpublic school も、意味は「共立」が近いそうですが、当時は「アカ」と言われることを
案じて「義塾」とした、と私の母校なので聞いています。意図的な「誤訳」が、統治者の意図だと見抜かなければ
いけないことを、教えてくれたのは副島先生です。
日本は、「郵政民営化の原語であるprivatization、プライヴェタイゼイションは、本当は、私有化の訳が正しい」のだが、
この郵政民営化法案が可決(2005年9月)して以来、日本は、属国であることを通り越して植民地(colony コロニー、
直轄支配地)にまでなったのではないか。


274 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 07:06:52 ID:lOYTuCZd
明治以降の西欧近代のもたらした言葉を日本国内に伝えた「翻訳言語」が世界水準の意味内容を表して
いないことが多いことも、しきりに感じるこの頃です。
例えば、×民主主義ではなくて、democracyを、福澤諭吉先生は「民衆交際」と訳していて イデオロギー
ではない意味合いが強いこと。
私学のパブリック・スクールpublic school も、意味は「共立」が近いそうですが、当時は「アカ」と
言われることを案じて「義塾」とした、と私の母校なので聞いています。
意図的な「誤訳」が、統治者の意図だと見抜かなければ いけないことを、教えてくれたのは副島先生です。
日本は、「郵政民営化の原語であるprivatization、プライヴェタイゼイションは、本当は、私有化の訳
が正しい」のだが、この郵政民営化法案が可決(2005年9月)して以来、日本は、属国であることを
通り越して植民地(colony コロニー、直轄支配地)にまでなったのではないか。


275 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 10:23:49 ID:qNRkWFql
このスレハリウッドと全然違う話にしかならないのか

276 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 19:50:49 ID:5I+C2Ooe
太秦の秦は秦氏の秦。秦氏はユダヤ。
よって太秦映画村はユダヤ起源。

277 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 09:09:39 ID:3sIfRHJM
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。

それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、
すこしも原典にあたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。
日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺し
があって、ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時に
アメリカ国内に出現した、真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、
私のために、道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。
なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)というものを、やったことがないので、おどろおどろしい
陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。


278 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 21:55:57 ID:nbnMG6jB
>彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
>きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。

これ日本語?

279 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 07:38:50 ID:LxlUCLBq
ああやっぱり多いんだ。ユダヤ人コミュニティができてたりすんの?
スポンサー付きやすいとか役が付きやすいとか…。
勝手にそういうの結構ありそうだな、と思ってるけど。

280 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 08:40:46 ID:p9gI9Ain
>>279
ていうかスレタイ自体がトートロジーなんだよ
「ヒップホップには何故黒人が多いのか」
ってぐらい

281 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 03:39:18 ID:rfLTSkqG
いつまでドイツを揶揄し続けるんだろうか
目に余る

282 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 09:59:38 ID:TsBKdbMo
ホロコースト600万人説に疑問を呈することすら違憲。
ドイツはすっかりタマ握られてしまったなあ。

283 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 22:32:38 ID:yVtWGZ3D
スピルバーグ嫌い

284 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 10:09:12 ID:mjqT9PGk
「ソニー、MGM買収で大きな誤算」米紙報道
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS1D2100J%2021102006
当時の出井伸之ソニー会長に「買収しなければ辞任する」と迫ったストリンガー現会長は最近、米メディア首脳との私的な会合で、「(MGMの買収では)ドジを踏んだ」と認めたという。

285 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 00:35:53 ID:lWnp1gD9
結局、ユダヤに絞り取られるソニーwww

バカだな、マジで。

286 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 01:00:58 ID:UXZUNjL0
昔、ユダヤ人がいっぱいハリウッドに集まってきて撮ってたからでしょ?

287 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 22:30:31 ID:XD2gU7Q+
ユダヤの日本における利益代理人=帰化、在日朝鮮人

288 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 18:21:56 ID:HbUgaypv
新宿東口で反ユダヤの演説をしていた街宣車は右翼なのか?

289 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 20:45:49 ID:cZHuODEm
反ユダヤの演説をしながら爆走する街宣車のドライバーがメルギブソン・・
なマッドマックス4が観たい!

290 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 11:08:20 ID:NY9rV7BN
そりゃ見てみたいわ

291 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 06:50:31 ID:bytMQEQd
リチャードコシミズ氏のYOUTUBEの動画や書籍購入のサイトがリジェクトされて掲示板に
書き込めなくなっている。在日工作員が焦っている証拠だw
そこでより分かりやすいビデオを作成した。
日本の事を思う日本人は見ろ!これが日本の現状だ!
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
日本の事を思う方は色んな板にコピペで宣伝ヨロw
その内、このビデオも宣伝できなくなると思うがwww
在日、創価、統一、ユダヤ、安倍、池田犬作必死www
在日氏ねw日本の癌www

292 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 17:55:27 ID:MmgP8U34
>>291
30分くらい見たけど
日本のことなんて出てこなかったから見るのやめたけど
何それ

293 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 21:12:11 ID:BWJoudvJ
>>291
華氏911?



294 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 01:22:14 ID:CTR4Lf5p

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【トルコ】第二次大戦中、数百万のユダヤ人にパスポート発行して救出…トルコ人外交官ベヒッチ・エルキン氏の功績、ドキュメンタリー化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164951195/150

150 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:17:57 ID:14bCFoNK0
>>1

一方、日本は「ナチスドイツよりも私達日本人は冷酷でした」っと自らドイツに宣伝しようと心に誓った。


【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 ★2 [11/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


↑ 日本テラアホス。

 



295 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 18:50:08 ID:fNxDMubn
「インサイドマン」て映画、めちゃ面白いんだけど、
結局ロスチャイルドの罪をナチスにおっ被せて
あいかわらずのニュールンベルグ裁判史観のすり込みかよ。

スパイク・リーは魂を売ったのか、はたまた改宗して転向したのか?
クライブ・オーウェンが嫌いになっちまったよ。

296 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 19:39:37 ID:ZoAWk5SA
007シリーズはユダヤを排除しようとする最後の砦か?

297 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 01:57:37 ID:o/wAZM8I
そういやメルギブソンどうなったんだろ?

298 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 13:01:14 ID:2v6JW9bt
メル・ギブソンなら新宿で演説してたよ。

299 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 22:57:52 ID:9zIIBTMi
なんとなくユダヤ系の人の見分けがついてきた
髪の毛金髪じゃなくて茶とか黒っぽい感じで目がでかい
目の色もダークな色が多い感じ

300 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 03:09:52 ID:ZL8j4/hM
髪の色なんていくらでも変えられる

301 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 05:02:40 ID:Jz75GAzb
なんか映画界でのユダヤ主義はすごいんだな。
でも世界でのユダヤ人口って実際どれくらいなの?

302 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 10:48:08 ID:zAdM0z/Q
>>297
どうもなってない。
監督した新作が古代マヤ語映画にもかかわらず1位。あいかわらず絶好調。

303 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 23:42:18 ID:z/ANjoeT
メルギブ一応謝罪だけはしたという報道だが。
蔑視しているんじゃないんだよな。脅威を警告してるんだよな。

304 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 23:45:28 ID:MuWX+0oE
>>301
ハリウッドでの撮影時の毎週の休日はユダヤ教の安息日にあわせている。

305 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 03:45:31 ID:QLMjud4y
ユダヤ人みわけられる?
白人などからすると見分けられないけど、日本人ならなんとなく顔で韓国っぽいとか中国ぽいとかわかるよね。
向こうの人もユダヤ人だとなんとなくわかっちゃうのかな?
俺のイメージだとアラブ人の顔立ちだけど色白って感じ。
戦場のピアニストの人がまさにユダヤ人俳優って感じ。
ユダヤ人が一番多い国ってどこなの?

306 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 04:45:01 ID:mLGUxkve
>>305
それ俺も不思議に思ってるんだが、
俺らが日本人と中国人・韓国人の違いが判るように
彼らも顔立ちで見分けが付くのかね?
あとアイルランド人も俺らからすると全然判らんが、
映画だと「このアイルランドのブタ野郎が」とか普通に見分けてるし。
俺は、手塚治虫みたいな平べったい帽子かぶってると
「ああアイルランド人なんだな」と判る程度。


307 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 18:23:44 ID:5yjXyoJg
近くにユダヤ教会があってしょっちゅういろんな人が来てるが金髪もいる
パッと見た感じじゃ判らんなあ

308 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 19:46:34 ID:coOfXUuY
市丸利之助少将の「ルーズベルト君に与ふる書」 抜粋

「日本の戦争に対し、或いは好戦的で残虐な国民であると、
或いは黄色人種の跋扈だとか、或いは軍閥の専断によると言われますが、
これはとんでもなく的外れであります。」

「あなた方の立ち振る舞いをみると、
白人とくにアングロサクソンによって世界の利益を独り占めにしようとし、
その野望の為に有色人種を奴隷としてきたではありませんか。
好計を弄して有色人種を騙すといういわゆる悪意のもとの
『善政』によってかれらから考える力を奪い、無力にしてきたのです。」

「今ここでヒトラー総統の行動についての是非を云々することはつつしみますが、
彼が第二次世界大戦を引き起こした原因は、一次大戦終結のとき、
その開戦の責任一切を敗戦国であるドイツ一国にかぶせ、
極端な圧迫をするあなた方の戦後処置に対する反動であることを看過できません。
あなた方がいかに善戦してヒトラー総統を倒したとしても、
どうやってスターリンを首領とするソビエトと協調するつもりでしょうか。」

「おおよそ世界が強者の独占するものであるならば、永久に闘争を繰り返し、
遂に界人類に安寧幸福の日は来ることはないでしょう。
あなた方は今、世界制覇の野望を一応は実現しようとしております。
あなた方も得意になっているのでしょう。
しかしながら、あなたの先輩であるウィルソン大統領は、
そういった得意の絶頂のときに失脚したのです。
願わくば、わたしの言外の意を汲んでいただき、その轍を踏むことがないように。」

市丸海軍少将


309 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 22:45:09 ID:tVew9fZ5
なみだ

310 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 00:43:45 ID:xsmypAJu
アフロとジュフロの違いが分からん
髪質の違いはあるのか
単にそいつがユダヤかユダヤじゃないかで決まるのか?


311 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 05:39:12 ID:Lqne5O54
>298
メルが演説してたのは新宿じゃなくて池袋だよ。

>306
手塚治虫風帽子をかぶってる人はアイルランド人でなく漫画家では?

あぁお願い、日本人目醒めて


312 :名無シネマさん :2007/01/30(火) 16:31:00 ID:lkxwleJ0
ミアカーシュナー

313 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 22:36:17 ID:TsLMherh
クリント・イーストウッドは共和党支持者でレーガンの応援演説もしたことがある < ニューズウィーク

314 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 04:14:38 ID:usBC64QY
チャップリンは、映画「独裁者」でヒトラーをコケにしたけど
ユダヤ人だったの?


315 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 07:03:43 ID:5nFBPyB/
チャップリンはユダヤではなくジプシー

316 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 12:43:50 ID:CiDg9w/B
問い、世界で一番大きなユダヤ人の祭りは何だと思う?。

答え、アカデミー賞授賞式。


317 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 12:45:48 ID:CiDg9w/B
白人はユダヤの米国支配になぜ抗議しないんだろう
首都の政府機関までユダヤの祝日には休みなんて異常だろ

ま、ナチス支持者だったデイズニーでさえユダヤ人社長だからもう無理か


318 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 02:15:13 ID:fMwPhTyr
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%98%A0%E7%94%BB
1910年代-1920年代
エジソンがシネマトグラフをアメリカで使用する特許を取ったために、アメリカでの映画制作は難しいものとなっていた。困った映画人
たちは西海岸のロサンゼルス・ハリウッドへ逃げた。そこは降雨も少なく様々な風景があったため映画制作にも適していた。 ハリウッド
の映画産業を作り上げたのは主にユダヤ人の移民だった。ユダヤ人は他の仕事には迫害を受けており、映画という新しい娯楽ビジネス
に注目したのである。1912年にはユニヴァーサル映画とパラマウント映画、1915年には20世紀フォックスの元となるフォックス・フィルム、
1919年にユナイテッド・アーティスツ、1923年にワーナー・ブラザーズ、1924年にMGMとコロムビア映画などの現在のメジャースタジオ
が次々と設立された。これらの会社を設立したのは皆ユダヤ人である。

まあ、日本でいえば、大阪や福岡の在日朝鮮人が芸能界を牛耳っているようなもんですか


319 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 07:56:07 ID:/aGj+YaK
ユダヤ人は頭が良くて大金持ちで世界を支配しているのだと中学の授業で習ったよ。そういう嫉妬があったからナチスのユダヤ迫害が上手く?いったと先生が言ってたよ。酷い話だけど。


320 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 08:13:57 ID:/aGj+YaK
>>62
私も何かの本で読んだ。白人はアルビノかなんかで黒人に奴隷として迫害された人達。だから攻撃的?とかやたらうろ覚えですが、私が読んだのは岸田秀先生の本だったと思います。岸田秀はオススメ!

321 :名無シネマさん:2007/02/15(木) 23:42:44 ID:dW8Gue9s
韓国教養マンガ「遠い国・近い国」、ユダヤ人蔑視・歪曲がアメリカで波紋[02/15]
ユダヤ系が問題視している部分は「アラブテロ勢力が歯ぎしりしてアメリカを憎む理由も、
ニューヨーク世界貿易センターを自殺攻撃で崩したことも、まさにWASP(正統アメリカ人)らの後ろで
お金と言論を武器にアメリカを自分の思いどおりに動かすユダヤ人のためだ」、
「一言でアメリカの言論はユダヤ人の物で、ユダヤ人の声そのものと言っても言い 過ぎではない」などだ。
ショルティ会長は電子メールで「この教授の教養マンガがアメリカ国内のユダヤ人に対して非常に攻撃的で
反ユダヤ的であると同時に反米的という事実を確認し、これを深く憂慮している」
「この問題に対してアメリカ国内のコリアンコミュニティの多くのリーダーたちが力強い抗議声明を発表することを期待する」
「沈黙はすなわち見逃すことだと教わったので、ユダヤ人が歪曲されてはいけないと声を高めなければならない」と主張した。

さすが韓国! 誰もできないことを平然とやってのけるwww

322 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 17:08:12 ID:HmfQ/OPv
ハリウッドには何故ユダヤ人が多いんだぜ?

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)