2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TBS大型時代劇「関ヶ原」其の参

1 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 20:59:13 ID:ymlK6loN
TBS開局30周年記念として制作された大型時代劇「関ヶ原」。
その名場面、名セリフ、名キャストなどについて、大いに語りましょう。

<過去スレ>
TBS大型時代劇「関ヶ原」
 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1028160367/
TBS大型時代劇「関ヶ原」其の弐
 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1113225906/

2 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 21:21:21 ID:???
>>1
乙にて候

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 22:13:29 ID:6rk47M2r
名場面は高橋幸治演じる大谷吉継が画面に映っているシーン全て。
名セリフは同じく大谷吉継のセリフ全て。

4 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 22:35:21 ID:h4mG9ASL
秀吉物でよく描かれる木下家と前田家の関係の深さが短い
シーンで表わされているね。OPの伏見城での演奏会での太閤の
前田大納言への「そちに聞いても無駄であったなあ〜」と一見
無礼な言葉や高台院と芳春院の亡き夫達の思い出を語る所など。


5 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 01:54:41 ID:???
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

6 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 01:29:46 ID:xQgdeasD
>>4
他に家康と秀吉の関係をうかがわせるシーンも多いね。
OPのシーンだと秀吉は家康には明らかに気を使っているし、
秀頼戸千姫との婚礼の件でも、秀吉は家康に対して敬語を使ってる。

何気ないシーンだけど、細かい演出だよね。

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 02:47:44 ID:mD4GiiLu
久しぶりに来てみたら新スレに突入してたのでビックリ

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 07:06:36 ID:PhAlxuK4
広島カープのエース黒田投手がFA権をあえて行使せずに
カープに残るとの事。「他球団に移籍し、カープを敵に回して
カープの打者に投げる自分の姿をどうしても想像できない」
との彼の言葉に、生粋の巨人ファンの私も感動して思わず涙があふれました。
そしてすぐに関ヶ原での大谷刑部の男気が頭に浮かびました。
このたび、黒田投手に大谷刑部を重ね合わせた人は全国に
たくさんおられることと思います。刑部も、「佐吉(三成)を
敵として戦う、オノレを思いつかぬわ!」という心境ゆえに
会津攻め従軍を急遽取り止め、三成に協力しようと決意したのでしょう。

9 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 12:36:09 ID:l3wx5Nxc
男 気 。

今の日本に一番欠けているものではないかなぁ・・・
子どもの世界での陰湿なイジメや幼児虐待、屑政治家や腐った企業などの姿を見るたび、そう思うよ。

10 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 14:18:58 ID:???
男気。。。
小久保もね。

11 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 21:56:07 ID:X/O0/K2W
>>6
太閤の生前は感心されるほど律義者を装い死んだ途端に
「待たせおって〜!」と態度豹変させる家康がいい。
竹踏みをしたり鹿の角を自ら薬効として煎じているシーンを入れたりして
「太閤とは長生きが勝負!」という健康オタクぶり表わしている。でも
太閤より長生きするという確信があったのか?

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 00:44:04 ID:ghMjC7Sf
>>11
その確信がないからこそ、
健康オタクとなって「長生き勝負」に勝とうとしてたんだろ。
しかも自分もいつどうなるかわからないから、
「急がねばならぬ」と秀吉死後速攻で秀忠を江戸にやったんじゃないの?

13 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 13:29:08 ID:???
>>8
野球ヲタうざいんだよ
他の板にきてまで荒らすな

14 :大和魂:2006/11/12(日) 21:16:09 ID:8LafkoWx
↑》13 最後までちゃんと読まんか!》8は親友三成を
見捨てることができなかった大谷吉継の男気ことを、
広島を(FAで出れるのに)出ない決意をした黒田の男気に
なぞらえて言ってるだろう!男気をわからん》13おぬしこそ要らぬわ!

15 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 21:17:38 ID:???
大谷が健康だったらそのまま東軍に残っていたと思われ。

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 21:19:39 ID:f8SadpX6
>>14
そのむやみやたらな熱さがウザイんだと思う
黒田は黒田、大谷は大谷じゃん

両者を無理矢理絡めて感動するのは勝手だが、
わざわざここに書き込むような内容ではないね

あんたみたいなのがいるから「三成厨」「大谷厨」って馬鹿にされるんだよ

17 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 21:19:44 ID:???
>>14
わざわざ野球のことを無理やりこじつけてるのがうざいんですが
キモチワルイからはやく死ね

18 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 21:25:32 ID:???
>このたび、黒田投手に大谷刑部を重ね合わせた人は全国に
>たくさんおられることと思います。

黒田投手は知ってても大谷刑部を知っている人はそんなにいないと思われ

19 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 21:28:09 ID:???
いや時代劇板なら大谷 知ってるやついるだろうけど
逆に野球選手のほうが知らん
誰それって感じwww

20 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 21:36:31 ID:???
>>19
いや、8は「日本全国で」って言ってるからそりゃねえだろ、とw

まあ黒田の男気にほれるのは勝手だけど、
それを熱くここに来てまで語るのはやめて欲しい

時代劇板ではおっしゃるとおりだろうねwwww

21 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 02:45:01 ID:???
>>11
そのシーン好きだからはっきりと覚えてる。

正信「殿、お目覚めにござりますか? 正信めにござりまする」
家康「おう、入れ」
正信「上様・…」
家康「ちょっと待て。鹿の角……」
阿茶「はい」
家康「これは……按配が難しい」

(しばらく間があって)

家康「うーん……死んだか?」
正信「はい……真夜中に」
家康「そうか、とうとうか。……長い間、待たせおって」
正信「殿もよう、お待ちになりましたな」
家康「いやあ、またいでか。わしと太閤との戦は長生きが勝負と決めておった」
阿茶「太閤様が!」
正信「殿はまずお勝ちになったのです」
家康「正信、わしはいくつになったと思う?」
正信「もうすぐ57で」
家康「まもなく60だ。急がねばならん。秀忠を呼べ」
正信「ははあ」
阿茶「弥八郎殿のうれしそうな事」
正信「はい、私も今年で62。長生きをしたおかげで天下取りの戦にめぐり合えました」
家康「天下取りかあ……待たせおって」
(家康、鹿の角を大量に加える)
阿茶「そんなに!」
家康「精をつけいでかあ」

今DVDないからはっきり確かめられないけど、こんなのじゃなかったっけ?

22 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 23:56:23 ID:GVAbMxib
>>21
すごいっ!!!!!
おれもDVD確かめたわけじゃないけど、ほぼ完ぺきじゃないの?

なにしろ大作なので、おれが通してみたのは81年新春の本放送と、その秋にやった10回シリーズだかでの再放送と、
DVD買ってから2度ほど全話通しで見た4〜5回だけなんだけど、
(チョコチョコつまみ見するのもそんなにやってない)
そんなに間違えずにセリフを言えそうな(書けそうな)場面は、考えてみればおれにもいくつかあるよ。
21さんほど長く、しかも完ぺきではないけどね。

こんなことを考えると、本当で精魂が込められたシナリオだったんだなぁと思うね。
もちろん精魂込められていたのは、シナリオだけじゃないけど。


23 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/15(水) 00:20:03 ID:???
最近評判の悪い直江ちゃんからの愛のオテマミだよ

                      カコーン

先般、前田利長殿への御仕置ちには、御威光のほど誠に感服仕る
当家に対しても「叛心無くば上洛せよ」とは、乳飲み子への挨拶

                      カコーン

景勝公が不料簡か、家康殿に表裏在るかは、知る人ぞ、知る
追って申し述べ候
噂に依らば、家康殿は、会津討伐に下向、 と か
万端、其節に承知候

                      カコーン

24 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 08:33:03 ID:zb/4YGTB
>>23
これだけ気持ちがいいくらい家康に喧嘩を売りながら関ヶ原合戦後は
取り潰しを免れて15万石の減封で済んだのが不思議でならない。

家康からの使者として会津に派遣されて謀反の事の是非を正しに来たのに
延々と能を見せれていらだつのは"伊奈忠次"。
江戸時代初期の優秀な代官で小田原の陣後の戦後処理の件で秀吉に認めら
れて引き抜きを受けたほどの人物。お墓は埼玉県鴻巣市勝願寺にあるが
まさかこのドラマでテロップ入りで出てくるとは思わなかった。
多分、地味な人物なのでドラマに出てきたのはこれのみか?


25 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 22:40:56 ID:???
>>24
伊奈図書を演じておられた横森久さん、
『関ヶ原』の放送直後に亡くなられたんだよね。

声優としても渋い演技を聞かせて下さった方。

26 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 23:18:23 ID:cDicP4nH
ちょっと前にウィキペディアの大谷吉継の項目見たら、備考欄に
『大谷吉継は自刃の前に「三成、地獄で会おうぞ」と言ったとされる』などと書いてあった。
これってドラマのセリフを書き込んだものだろうが、ひどすぎると思う。
大谷厨か関ヶ原厨の誰かが書いたのかも知れんが、もし関ヶ原厨ならドラマはドラマとして楽しめよ。
半ば公共の場に等しいネット百科事典に、現実とドラマをごっちゃにしたくだらん記述を残すな!!!
ドラマに対しても冒涜だよ。

ウィキの大谷吉継の項目にはジャンプの漫画「影武者・徳川家康」に関する記述もあるしな。
これもひどすぎる。


27 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 00:04:18 ID:???
>>26
だまって正しいのに編集すればいいだろ
ほんと小姑みたいな性格してるな

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 03:38:33 ID:EZlLe/wq
>>26
>『大谷吉継は自刃の前に「三成、地獄で会おうぞ」と言ったとされる』

テラワロス

29 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 03:57:13 ID:qfc46U7F
>>25

横森はいい役者だった。川口敦子のご主人でした。
黒澤の「悪い奴ほどよく眠る」とかにも出てたね。
水戸黄門の悪役もよかった。

30 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 07:36:10 ID:SvTxF/JU
>>27
藻前、頭を使えよwww
正しく編集したりしたら、もう2度と『大谷吉継は自刃の前に「三成、地獄で会おうぞ」と言ったとされる』などという笑える記述を楽しめないだろ?
しばらく捨てざらしにして恥をかかせてやるのでござるよ。







それともひょっとしたら、あれ(自刃の前に(略))を記述したのは貴公で御座るか?



31 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 13:48:48 ID:???
>>30
お前こそ頭使えよ
ここにお前が書いたからってうざいだけなんだよ
ここは別にwikipediaの監視所でもないんだよ





それともひょっとしたら、あれ(自刃の前に(略))を記述したのは貴公で消すのが忍びないのでござるか?

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 14:36:49 ID:???
>>30
空気嫁カス
お前みたいな馬鹿がこのスレに生息してると思うと恥ずかしい

33 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 15:50:03 ID:???
Wiki の大谷吉継見て来たけど,「三成,地獄で〜」はなかったよ。(´・ω・`)


34 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 17:27:43 ID:???
>>30
お前みたいな馬鹿がうざいから
大谷厨は嫌われるんだろうな

35 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/17(金) 19:06:22 ID:lsSx4ys6
>>33
当然、更新履歴を見てから書き込んでるよね。


36 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 22:31:08 ID:eZUJg3+T
シナのウィキにも「地獄で…」の台詞があったときにはかなりがっくり来た。

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 12:51:51 ID:???
比べること自体ナンセンスだと解っていてもついつい比べてしまう『関ヶ原』と『葵徳川三代』(の関ヶ原パート)。

1:三成がバカ過ぎ。
江守徹がリキめばリキむほど、三成の頭の悪さが出てしまう。
かといって世間知らずな困ったちゃんとして描いているのかといえばそうじゃない。(むしろそれは『関ヶ原』の方にその傾向があるくらい)
やってる事言ってる事は悪役扱いではない、どころか、相当好意的に描かれている。完璧なミスキャストでしょう。

2:家康が魅力なさ過ぎ。
無理に従来の家康のイメージを打ち壊そうとして、やたら苛立ち、下品な言動・行動ばかり。悪役の為の悪役演技。
単純に考えて、あんな暴君じゃ人身掌握なんて無理でしょ。関係ないけど『利家とまつ』の香川照之の秀吉(俺的ワースト秀吉)と同じ。
奇をてらいすぎて、本線からハズレ過ぎ。

3:大谷刑部の登場。
鎧を身に付けて、あまつさえ騎乗してるなんて。。。

4:大谷軍の敗走&同士討ち。
変にリアルな描写をしたいが為だけで、作品的な志皆無としか言い様がない。
壊滅・敗走して行く西軍陣営の中で、石田勢と大谷勢だけが全員奮戦・玉砕していくからドラマチックなんじゃないか。

5:逃亡中の三成。
身奇麗にし過ぎ。毎日ヒゲをトリミングして、月代も綺麗に剃ってたんだね。
“ハイビジョンだから”と、坊主頭の場面では実際に剃髪してるのを売りにしてたわりにはお粗末な。

6:家康と三成の対面。
しゃべりすぎ。

7:三成処刑“前日”に湯を所望。
「あいにくここらには人家もなく、井戸もありません」
処刑当日なら分る。前日から野営してるんだろ?水の確保くらいしてんべや。
腰の水筒から少し分けてやれや、そんだけ“好意的”描写にしたいのなら。

重箱の隅突きになってしまいましたw

38 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 13:49:54 ID:/mGN6YAF
730 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/17(金) 21:52:39 ID:IFg7UMR3
TBSが春に大型時代劇SPをやると聞いたんですが、どんな作品でしょうね。


39 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 22:23:16 ID:???
>>37
あと、
「三成は最後まで家康と対決するつもりだった。だから素直に捕まったわけがない」
とか、
「家康暗殺計画(「関ヶ原」中で長束正家の扇が小刻みに震えていたシーン)などありえない」
など、「葵」と「関ヶ原」の違いを出そうとかなり意識してるね。

けれど皮肉な話、総集編になると「関ヶ原」とそっくりに見える、という罠。

40 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 22:56:54 ID:dq+RToBz
>>37
だいたい同意だな。特に1は禿同だ。
ジェームス三木は三成を好意的に書こうとしているのだが、ぜんぜんそう見えない。江守徹のせいかもしれんし、やっぱりジェームス氏は三成がそれほど好きではないのかも知れん。

「7:三成処刑“前日”に湯を所望」については、
ジェームス三木は「従来伝えられてきた処刑前に湯を所望の伝説は疑わしい。三成ほどの男がそんな往生際の悪い言動をするとは思えない。ここは警護にあたった者たちを笑わせて慰労しようとしたと考える」と
ガイドブックかステラかで書いてたけど、苦しい、しかも見苦しい言い訳(こじつけ)と感じたな。
ジェームス氏の意図と違い、三成がすごく矮小に見えたよ。なにもこの場面ばかりじゃないけどな。

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 22:58:46 ID:???
>>40
わかったから消えてくれ
ここはジェームス語るとこじゃないし

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 00:27:16 ID:???
『葵』は俳優の好演と脚本・演出の拙さと、バランスが悪かったな。
豪華なセットも無駄に使い散らかしの豪華配役も大げさな合戦シーンも、
うまく活かしていたとはとても思えない。
何度も繰り返しになるが、やっぱり『関ヶ原』が奇蹟のドラマと言われるのは云い得て妙だよな。
特に今現在のようなTV時代劇の状況だと。

>>41
その前に新たな話題も出せないお前が消えな。
そもそもこういう奴って作品を観てるかどうかすら怪しいがw



43 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 00:46:53 ID:???
>>42
新たな話題を出せないとスレ違いの話をしていいっていう論理的正当性を説明しろ馬鹿
そもそもお前みたいなクズは実社会においてもルールすら守れない社会のはみだしものだろうけど。

44 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 00:50:07 ID:???
>>42
スレ違いの話しといて逆切れすんなよ
人間としてどうかと思うよお前

45 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 01:29:44 ID:S4qO6j6Y
>>43>>44
ままま、もちついて。書き込みは一回でお願いね♪





46 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 01:34:09 ID:???
age厨死ね

47 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 01:36:39 ID:???
>>46
落ち着け

48 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 12:56:09 ID:???
当時のこの番組の宣伝コピー「空前とはこの番組を言う。絶後とはこの戦いをおいてない。」
だったかな。うろ覚えだがこんな感じ。まさに空前絶後という言葉にぴったりのドラマだったな。


49 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 13:53:16 ID:fYTu1sqW
今年度の大河功名が辻で関ケ原合戦に関わった人物を演じた
役者たちのなかには、参考のため四半世紀前の「関ケ原」
を見て研究した役者も何人かいそうな気がする

50 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 15:41:48 ID:???
>>49
そんな殊勝な奴いるかなw
せいぜいスタッフから「葵」のビデオ渡されて、ざっと目を通したくらいじゃない?
原作を読んでさえいないような気がする。
もし仮に「関ヶ原」を観たとしても、役立つような扱われ方もされてなかったけどね。

スタッフはさすがに観てると思うけど。。。どうだろ?

51 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 18:59:06 ID:???
すいません、教えて下さい。

先週の功名が辻で、淀の側近の尼さんが、
「家康に詫び状を書かれたら」というシーンがあったのですが、
友人が「これは「ドラマ関ヶ原」のパクリ。原作にもない」と言っていました。

友人も僕も今「関ヶ原」のビデオも持っておらず、
レンタル屋にも置いていないので、確認のしようがないのですが、
ドラマ関ヶ原にも功名が辻にあったようなシーンがあったのでしょうか?

教えて君で申し訳ないですが、ご教授よろしくお願いします。

52 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/20(月) 19:26:50 ID:p3xIlFWs
あったよ。
大蔵卿が、淀殿に硯をすって渡し、
淀殿 「なんじゃ、これは」
大蔵卿「内府様に詫び状を書いて頂きます」
淀殿 「何故、わらわが内府に詫び状を書かねばならん」
大蔵卿「いえ、一刻もはやく書いて頂きます」
    「こたびのことは、治部少が勝手に起こしたことで、秀頼様の知らぬことと」
淀殿 「それでは三成があまりにも哀れじゃ」
大蔵卿「石田様は賢い御方、このような奉公の仕方もあると納得されますでしょう」
淀殿 「・・・嫌じゃ。それでは美しゅうない。」

みたいな感じ。






53 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 19:38:34 ID:???
友人が「これは「ドラマ関ヶ原」のパクリ。原作にもない」と言っていました。

友人も僕も今「関ヶ原」のビデオも持っておらず、
レンタル屋にも置いていないので、確認のしようがない

じゃあなんで友人は知ってるの?って感じ矛盾してないか

54 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 21:17:45 ID:???
>>51-52
確かにその場面はドラマ『関ヶ原』『功名が辻』両方に出てきたね。
今手元にある、『功名が辻』の原作で、該当シーンの原典が載ってると思われる司馬遼の小説
「功名が辻」「関ヶ原」「豊臣家の人々〜淀殿・その子」「城塞」「故郷忘れじ難く候」
なんかの関ヶ原前後のくだりをざっと確認してみたんだけど、ないね。
上記以外の司馬遼の短編の何かに入っているか、資料としてそういう逸話があるのか、
早坂脚本から大石が失敬したのか・・・わかんないねえ。

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 22:01:44 ID:???
>>50
見てるような殊勝なスタッフや脚本家ならこんなキャスティングはしないだろう
というのがチラホラ

>>53
友達の家がTBSチャンネルを受信してれば年に5回は放送されてるから刷り込みで知ってる可能性あり


56 :51:2006/11/20(月) 23:46:12 ID:???
皆さんありがとうございます。
功名が辻のあの場面は、ドラマ関ヶ原とそっくりなシーンだったのですね。
原作にもない、となるとパクリの可能性は高いですね…

>>53
友人は数年前テレビでやっていたのをビデオに録画していたのですが、
引越しの際このビデオを他のゴミと一緒に始末してしまっていたので、
手元にない状態だったのです。

説明不足ですいませんでした。

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 19:43:10 ID:nouTSfyo
NHKの大河、TBS関ヶ原の影響受けてるとこ多いよね。
葵ももろTBS関ヶ原の影響が大きい。

ただし葵の製作時期は、まだCSではあまりTBS関ヶ原放送して無かった時期でもあるんだよね。



58 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 20:29:11 ID:???
関ヶ原はDVDになる前にVHSとしてTBSから通販されてた。
朝5時に起きてテレビつけるとその宣伝に必ずお目にかかった>20年位前
あと司馬遼太郎が亡くなったときに追悼でぶっとおし放送され(これが地上派最後)、
自分はこのときに録画したのをしばらく愛用していた。

59 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/22(水) 23:29:38 ID:BTWmJ3yJ
いずれにしろ、「関ヶ原」はドラマとしての完成度が高かったという証拠。


60 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/23(木) 03:42:38 ID:???

TBS大型時代劇「関ヶ原」
http://makimo.to/2ch/tv6_kin/1028/1028160367.html
TBS大型時代劇「関ヶ原」其の弐
http://makimo.to/2ch/tv8_kin/1113/1113225906.html

●◎●TBSドラマ「関ヶ原」は、史上最高●◎●
http://makimo.to/2ch/academy_history/1009/1009160957.html


61 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/28(火) 13:10:00 ID:cD27leHd
>>59
むかしあったPCゲームの 関ヶ原 も
オープニングのイメージは
明らかにTBS関ヶ原に影響されてたよね

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/28(火) 18:28:42 ID:OTO8tlWU
各局が東映や松竹と組んで時代劇を撮っていたのにこのドラマだけ
TBS単独製作。この頃まではさすが"ドラマのTBS"の風格がかろうじて
残っていたんだね。

63 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 00:04:45 ID:???
「葵 徳川三代」は堺屋太一の「巨いなる企て」に影響されてるのではないかと。
関ヶ原本戦より秀吉死去〜三成挙兵までが面白かった。

64 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 01:09:47 ID:???
ある意味続編とも言える、「城塞」も作ってくれればよかったのだが。

65 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 12:03:43 ID:???
>>64
豪華なキャストで多額の制作費をかけて、視聴率がかんばしくなかったから
そういう話自体が局内で出なかったろう。
当時はスポンサーから相当突き上げられたんじゃないの?
スポンサーなんて視聴率しか見ないから。
当時、ネットとDVDがあればかなり違ってたろうな。
視聴率はいまいちだったけどネットで賞賛の声にあふれ、
DVDが売れれば、テレビ局もスポンサーも考えを変えるから。
組!なんて視聴率は悪かったけど、ヲタを掴んだんで、
メールとお手紙が大量に来るわ、DVDは売れたわで
大河史上初の続編が制作されたから。
関ヶ原も似た状況になれば、じゃあ続編の「城塞」を…となったかもね。
30年近い単発ドラマなのに、いまでもこうして2chでスレが立って細々ながら続いてるんだから、
放送当時は感動した視聴者はたくさんいたんじゃないのかな。
ただ、当時はそういう声を表に出す手段がなかったのね。

66 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 20:19:17 ID:9XVUTuPW
キャストは豪華だったが合戦シーンにもう少したくさんのエキストラを投入してほしかった
黒田軍が百人ぐらいしかいない

67 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 22:59:32 ID:???
関ヶ原の関ヶ原合戦の際のエキストラ=3500人
葵徳川三代の同様のエキストラ=500人

エキストラの数ではなく演出の問題と思われ

68 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 01:29:56 ID:???
>>67
>関ヶ原の関ヶ原合戦の際のエキストラ=3500人
>葵徳川三代の同様のエキストラ=500人

これはあくまでも「のべ人数」であって、実際に一度に出てたって訳ではないからねw



69 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 02:15:06 ID:???
おそらくだが…

葵は500人のエキストラをあるときは福島隊、あるときは細川隊、と言うように、
各シーンごとにフル活用したのだと思う

「関ヶ原」の場合は、
3500人を「徳川隊」「石田隊」と言うようにきっちり分散し、
固定してしか使わなかったたんじゃないのかね

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 08:28:54 ID:???
葵はCGを使えたからな。




71 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 12:22:56 ID:???
>>69
そんな非効率・非経済的な撮り方をする監督、させるプロデューサーなんか素人監督にだっていないよw

第一、3,500人ものエキストラを一度に使うなら、画面を埋め尽くす雲霞の如き軍勢の
映像を撮らない手はないだろう。撮らなきゃただの無能監督・プロデューサーだよw
実際は大坂城や伏見城の広間などのスタジオ収録に参加した人数、関ヶ原シーン以外のロケに参加した人数、
合戦シーンの人数×撮影日数で出した数字が3,500人なのでは?

72 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 13:19:00 ID:Zi8GyxkD
そんなに勝ち誇ったようにいわれてもねえ

73 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 16:54:20 ID:???
しかし今さらだが、「功名が辻」はどうしてこのドラマとの類似シーンを撮ったのだろう?
オマージュとして撮影したんかな?

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 06:00:24 ID:XGiL3uwl
森繁家康曰く

「郵政造反議員たち、ああ無節操に復党できるものか・・・・・。」



田中マルチノ健曰く

「私は、野田聖子様を見損のうたとです! 筋を通して復党だけは
避けられると思うちょったとです!」

75 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/08(金) 10:03:50 ID:7zRwNa7S
自分から出ていった訳じゃないから、
自民→新進党→自民と渡り歩いた奴よりはマシ。



76 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 12:35:02 ID:le+nbaec
合い言葉は、山に山

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 14:53:40 ID:???
週末が楽しみですね
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=junselection

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 15:30:14 ID:???
>>73
つ原作者

79 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 23:00:34 ID:???
>>78
いや、原作に即したシーンが同じなのは当たり前の事として、
上の>>51にあるように、関ヶ原のオリジナルシーンを、
どうして功名が辻でも似たように演出したのかな、と

80 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 15:51:41 ID:???
>>79
オマージュ。リスペクト。ぱくり。

三番目のが一番信憑性が低いが。これだけ情報が氾濫していて、しかも「関ヶ原」を正面から描いた作品が
ほぼ、この『関ヶ原』と『葵』しか存在しない中で、わざわざそんなリスクの大きな事をするとは思えないし。
『武蔵』の七人の侍騒動だって、当人達の感覚ではパクリではなくてオマージュだったんだろ。

実際は台詞がもっとあったのを、橋之助が黙ったまま演っちゃって、西やんがつられて黙っちゃったみたいだし。
橋之助が加藤剛のを真似してみたかったっていうのが本当の所なんじゃないのかな?

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 15:54:35 ID:???
だまってろよカス
お前には聞いてないし

82 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 23:19:47 ID:???
>>81wwwwwww
じゃ誰に聞いた?

83 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 23:28:03 ID:???
>>80
そのシーンに限らず「関ヶ原」と類似したシーンは他にもあるよ
朝鮮から帰国した諸将の台詞とか
俳優がアドリブで真似たとかそういうレベルじゃないと思う
製作側が意識して作った結果だと思う

84 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 00:00:50 ID:???
そんなに気になるならNHKに聞けば?

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 21:19:32 ID:???
こうしてスレは沈黙するのであった

86 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/19(火) 18:46:52 ID:xAoD1yEP
以って六尺の孤を託すべし

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 00:30:45 ID:???
曽子曰可以託六尺之孤可以寄百里之命臨大節而不可奪也君子人與、君子人也。 

88 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 23:16:19 ID:???
辰巳柳太郎、格好よすぎ

89 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/27(水) 02:08:41 ID:05jdAVST
村越茂助は、捨て犬のような汚臭を漂わせながらも、みごとに御使者の役割をはたした

90 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/27(水) 19:41:40 ID:???
初芽ちゃんと愛し合いたい

91 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/27(水) 21:32:02 ID:tskKU3Lz
子供の頃は、栗原小巻を綺麗とは思わなかったが、
大人になって見ると、ガラシャを演じるに値する美人だと思った。

92 :松平康元:2006/12/28(木) 06:00:26 ID:IvFlXn7J
殿、村越が戻りましてございます

93 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 20:32:28 ID:???
戦国物では「関が原」と「真田太平記」が今まで観た中でのツートップ

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 20:34:24 ID:???
>>93 世間の評価では、大河史上最高の作品という「武田信玄」を加えた
3作が最高の位置づけ。

95 :初芽:2006/12/28(木) 21:06:03 ID:QNSRzKqk
三成は渡さない

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 22:00:46 ID:wN79CyOv
>>90>>95
三成と初芽が一夜を明かし後の左近とのやり取りが笑える。
左近に危険な女と関係を持った事を問われると危険だから
懐柔するために抱いたと言い訳をされるとそれは最初のうちで
「好きなったから抱いた。それでよろしいのじゃー。」と笑いを
殺しながら一喝する。殿もまじめ一筋の堅物かと思いきややはり"男"
だったと理解する所だね。その後すかさず注意を促したり始末しようと
するなんて非情ながらやはり名参謀だね。
>>93
それに"黄金の日日"を加えたのが時代劇スレで評価が高いね。ほとんど
悪口がない。それら全てに重要な役で出演している丹波哲郎は名演でした。

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 04:30:50 ID:???
>>94
「武田信玄」には熱狂的なファンがいる一方で、アンチ的意見もよく聞かれる。
賛否両論といっていいと思うけどな。少なくとも、
>世間の評価では、大河史上最高の作品
これは聞いたことがないなw

「黄金」「関ヶ原」「真田」の三作はほとんど否定的意見を聞かない。これは稀有な事だと思う。


98 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 20:48:54 ID:KyDkPv8o
>>97
>「黄金」「関ヶ原」「真田」の三作はほとんど否定的意見を聞かない。これは稀有な事だと思う。

つまり最近20余年の時代劇は糞と?・・・・・・・・・・・・・まあ同感だが


99 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 20:56:33 ID:???
『関ヶ原』に迫る戦国時代劇は、
NHKドラマなら『国盗り物語』か『黄金の日日』かな。
『真田太平記』は面白いが、そこまでの傑作かどうかは疑問。
『武田信玄』は『真田太平記』のレベルにも達してない。

寧ろ『真田十勇士』のうほうが手に汗握る興奮があった。

100 :99:2006/12/30(土) 20:58:16 ID:???
のうほうが→のほうが

ごめん

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 19:31:19 ID:???
三日後、「夢のまた夢」放映26周年の日

102 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 22:07:13 ID:???
黄金の日々は、役者が良かったし
鳥取城篭城戦とか歴史への絡ませ方がいろいろ面白い。


103 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 14:48:26 ID:zDvej5uo
csでみた
藤岡弘 丹波 高橋幸治いいねえ

104 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 15:15:37 ID:xa0LusMd
>>97
その辺のドラマは古すぎてもう好きだった人しか語らない。
「関が原」は放送時に2ちゃんねるがあったら「ツマラン」「ダルい」「合戦しょぼい」「音楽くさい」とかアンチが粘着して、視聴率が出たら視聴率厨が鬼の首を取ったように騒いでたよ。
あの時代だと国広富之の粘着アンチがしばらくスレに居座ってコピペ荒らししてたようなあ。

105 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 19:07:18 ID:???
杉村春子、乙羽信子、京塚昌子、賀原夏子、久米明を超える役者は出てこない。

106 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 19:18:07 ID:???
>>96
三作のうち二作に出て両方ともファン評価が高い高橋幸治も


107 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 19:21:15 ID:???
宇喜多秀家は、絶対三浦友和が最高のはまり役ですな。
あの正義感溢れるところがピッタリ。
「料理の配膳」と「押せ〜、押せ押せ〜っ!」が格好よかった。

108 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 20:54:39 ID:6ko3pQKx
>>102
事前に米価高騰のニセ情報を出して敵側の兵糧を商人経由で
買い占めてから包囲戦を行うという頭脳戦に驚いた。
主人公が商人だから実在の人物に絡んでも最近の大河の
"どこでもドア"のような無理が無かったwww

ワンポイント出演の脇キャラも印象に残る多く。
国友村の鉄砲鍛冶長が家康御用商人・茶屋四郎次郎からも鉄砲の
注文も受けたのを知り激怒する三成に対して自分を斬ると注文の
大筒はできないと脅して
鍛冶長「技を頼りに生きている者の知恵とお考えください。」
三成 「そちたちも戦っておるのだな・・・・・・・・・」
というやり取りが武士とは違う"職人"の意地を感じさせた。

109 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 01:53:00 ID:???
>>104
>その辺のドラマは古すぎてもう好きだった人しか語らない

3作ともVTRが現存していて、CS・BS・地上波で繰り返し再放送され、
VTRはレンタルされていて、セルDVDは完全版が販売されていて、
観たいと思えばいつでも観る事ができる環境にあるのに、その論法は通用しないな。

110 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 08:22:56 ID:q8aYkQbU
>>109
正放送当時はVCRなど普及しておらずゴールデン洋画劇場の戦国自衛隊
の初放送にぶつかり自分もやむえずその日だけ戦国自衛隊を見た。
両作はよく見ると福島県相馬郡の牧草団地という同じ所でロケを
している。ビデオ鑑賞のみだが同時期の大河ドラマと比べると
同じVTR収録なのに映像はこっちの方がきれいだよね。
保存がちゃんとしていたのか?


111 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 05:37:56 ID:i2PuGKeO
直江兼続「追って出とうはござりまするが、背後の伊達が!」

上杉景勝「んぬぅー、伊達かぁー!・・・」

112 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 06:22:37 ID:???
「忠勝。あれは大丈夫か?」
「間違いございませぬ。吉川広家どのに限ってそのようなことは…」
「限って?人の場合限ってなどとはいえぬ」
「いや、しかし。上様との約定を破るならばもう動くはず。しかし、旗は揺るぎもしません」
「…よし!前に出る」
「前へ?」
「前へ出るぞ!」

113 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:50:31 ID:???
兼続「三成殿には、相済まぬことになり申した…」

114 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 17:14:09 ID:mjt4S1CO
細川ガラシャの最期、白装束の胸をはだけなかったのが惜しい(マテ

115 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:10:29 ID:???
CXの明智光秀のドラマ、ナレーションが石坂浩二だった。
このドラマを思い出した。

116 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:56:29 ID:3Lknqyai
今日DVDで初めて見ました。
評判をネットなどで見知っていたので期待感が尋常じゃなかった為、
それほどの感動はありませんでした。

むしろ葵徳川三代と比べてしまい、素直に楽しめませんでした。
ただ、加藤剛の三成は素晴らしくハマリ役だし、男性の俳優は言うまでもなく、
女優陣が華もあり文句なく良かったです。
今と違って事務所の圧力的なことが少なかったんでしょうか。
全体的に見ても、そりゃあねーだろーという配役がなかったように思え、
配役で気が散るようなこともなくよかったです。


117 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 21:22:35 ID:OpeLD1fl
↑高橋幸治氏の大谷刑部、栗原小巻氏の細川ガラシャを凌駕する
刑部・ガラシャが新たに出てくることは、未来永劫ないだろう

118 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 21:40:13 ID:???
三船の島左近、友和の宇喜多秀家、勝部の吉川広家、細川の直江、
辰巳の前田利家、大友の島津義弘、無我の細川忠興、千秋の山内一豊、
久米の平岡石見、今福の与次郎大夫、松坂の初芽、賀原の大蔵卿局、
芦田の鳥居元忠、川津の小西行長を凌駕する配役も未来永劫有り得ません。

119 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 22:57:55 ID:???
豊臣秀吉/宇野重吉

当り役、偉大な名演

120 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 03:05:15 ID:???
>>119
考えたら4〜5シーンだけの出演なんだよな、宇野太閤は。
それでいて成り上がりの野卑な感じもあり、天下人らしい威厳もある。
さすが戦前のアカ役者はすごい(誉め言葉です、念のため)

121 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 11:32:17 ID:???
息子の寺尾聰を起用してリメイクしてもあの親父の演技はできないと思われ
やっぱり親父は偉大だった

122 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 19:23:12 ID:1XIBa3hG
芦田の鳥居元忠と森繁家康のシーン
あのシーンは泣けた

123 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 00:03:19 ID:N905RaBn
村越茂助が諸将のまえに、いかつい面相をして棒を吐き出すような口調で家康の口上を述べたてたシーンは泣けた

124 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 00:06:34 ID:???
千秋実に自分のアイデアを横取りされた時の角野卓造の「シンジラレナーイ」という顔に
全米が泣いた。

125 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 01:17:19 ID:EzVTXiQY
基本的に石田冶部(特に加藤剛氏の)びいきの俺も
>>122
 禿同
>>123
 丹波りん福島に凄まれながら汗だくで一点見つめ忠実に任務遂行する姿
 は、ほほえましくもその愚直さに泣けるな・・・


126 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 18:41:31 ID:WFZVRrxA
初芽って実在したの?

127 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 19:23:54 ID:???
三船主演「風林火山」をみたけど、兜が左近そっくりだと思った。

128 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 23:36:20 ID:6ItUSUXV
史実では違ったかもしれないけれど、
それぞれの武将の兜はちゃんと代表的なモノにしてほしかった。
見ていてもわかりやすいから。

129 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 09:57:52 ID:kbFkGDxs
宇野重吉はねんど屋の親父とばかり思って
ましたが名優ですね

130 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/11(木) 12:32:57 ID:???
>>128
予算が無いんだから仕方ない。
三成の甲冑装束は陣羽織を羽織る代わりに後部胴具足を着けていない前だけ甲冑にびびった。
司馬も主演2人との対談では家康の甲冑を指して遠回しに愚痴言ってたもんな。
まぁ当時のNHK大河「女太閤記」ですら大坂の乱の家康が大袖の糸嚇着ていて考証滅茶苦茶。

131 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:56:26 ID:v5BusK+v
そんな愚痴どこで言ってる?

132 :森繁久屋大通:2007/01/14(日) 22:17:55 ID:jZX9LAYL
この作品のDVDをレンタルで見ますた。
川津U介のイメージがテレビ博物館(倒壊TV)だけだったので新鮮に感じますた(^o^)

133 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 07:58:50 ID:???
>>132
関ヶ原のDVDが遂にレンタル解禁になったの?
それ正式なレンタル?

134 :森繁久屋大通:2007/01/16(火) 07:56:07 ID:31zGYp+b
>>133
ごめん間違えたm(__)m
レンタルはVHSで見ました(^_^;)
DVDはアマゾンで見つけたから買おうと思えば手に入りますよね。

135 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 13:35:11 ID:IFeAykqE
先日、TBSの華麗なる、、をみたが、かつての関ヶ原を
連想させた。ただ、もはや関ヶ原が再現できない理由も
身にしみて感じたよ。
ただ、、、、華麗なるをやるんだったら、、、そして、
今回の華麗なる程度ならできるんなら、、、大きな
期待はしないから、もう一発やってくれよ、関ヶ原って
気がした。

136 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 14:09:20 ID:???
・東軍
徳川家康(57)
徳川秀忠(21)
本多正信(62)
本多忠勝(52)
井伊直政(39)
村越茂助(?)
鳥居元忠(61)
福島正則(39)
加藤清正(38)
浅野幸長(24)
黒田如水(54)
黒田長政(32)
藤堂高虎(44)
細川忠興(37)
堀尾忠氏(22)
山内一豊(55)

・西軍
石田三成(40)
島左近(60?)
弥一(?)
大谷吉継(41?)
宇喜多秀家(27)
小西行長(45?)
吉川広家(39)
安国寺恵瓊(61)
島津義弘(65)
小早川秀秋(18)
毛利輝元(47)
上杉景勝(44)
直江兼続(40)

137 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/19(金) 18:10:52 ID:33DBHiVg
>>136
村越茂助(?) ⇒ 38歳 1562(永禄5)誕生日不明


138 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/29(月) 23:05:47 ID:8TXYrxYa
石田三成(加藤剛)と小早川秀秋(国広富之)の「トンボのシーン」が印象的 
西につくか東につくか決めかねている時の松尾山陣中の金吾中納言秀秋は
まさにこの時のトンボだった

139 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/11(日) 12:49:42 ID:98r+C0oD
amaで買った。
大河の戦国もの全部見た。
光栄の戦国もの全部やった。
本作がNo.1.




140 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/11(日) 20:15:06 ID:Z32LMQQC
黒田長政を演じた菅野忠彦って方は最近見ないけど引退しちゃったの?

141 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/11(日) 22:57:31 ID:CPxFfmgz
すまんです。前にも一度教えてもらったんですが、作品名を失念。
この関が原の安国寺恵瓊と同じ人が恵瓊を演じていて、
宇喜田秀家の後年の説明も入っていた民放の長時間時代劇作品、
何かわかる方、教えてきた抱ければ幸いです。

142 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 09:38:39 ID:mJbiGjgB
NTV「女たちの百万石」

143 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 11:27:43 ID:wgjAJCvu
>>140
舞台中心なんじゃないのかなあ〜?
放送大学の授業での舞台の映像に出てきて驚いた。
この頃は山田太一の思い出づくりの中でも田中裕子の上司で
不倫相手の役もしていてかなりTVに出ていた。

144 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 11:42:00 ID:???
>>140
菅野忠彦(現・菅野菜保之)氏はバリバリ現役だよ。
>>143氏の書かれた通り、今は舞台が中心。いわゆる商業演劇とか、蜷川幸雄作品とかによく出てる。
ひと頃には大河とかもよく出てたんだけど。映像はもう飽きちゃったのか、この人くらいのベテラン脇役の人は使いづらいのか。。。
ヘタクソでもギャラの安い人を連れてきてテキトーに演らせた方が楽だと思ってるのかもね、今のPとかDは。

145 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 13:06:39 ID:???
PとかD自体が菅野菜保之とか加藤健一とか四谷シモンとかの名前を知らないんじゃないかと危惧してる
タレント名鑑と漫画本は読んでも、新劇の芝居見たり活字を読まない悪寒

146 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 14:42:19 ID:mJbiGjgB
菅野氏を起用しない手はないですよねえ。乗馬はいまいちだったけど( ̄ー ̄)

147 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/13(火) 10:53:14 ID:???
大山勝美・高橋一郎・鴨下信一や大原誠が一線を退いてしまい、久世光彦も亡き今、
まともな芝居が出来きてギャラもそれなりに取るベテラン俳優達はますます仕事をさせてもらえない状況にあるな。

TBSが東芝日曜劇場を打ち止めにして、大人向け単発スタジオドラマ枠が無くなってしまった事も無関係ではないと思う。
功罪はあるけれど、石井ふく子やジェームス三木が絡む作品のキャスティングに、僅かながらかつての匂いは残っているが。

148 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/14(水) 00:58:40 ID:???
>>142 ありがとうございました。

149 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:08:41 ID:???










必見、マスコミが放映できない一部始終

http://www.nicovideo.jp/watch?v=am143121

















45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)