2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

=== 忠臣蔵総合スレッド〜3幕目 ===

1 :名乗る程の者ではござらん:04/10/24 00:43:05 ID:zUJ4fCZu
次、いってみよーーーー。

2 :奥さまは名無しさん:04/10/24 00:46:11 ID:???
2

3 :奥さまは名無しさん:04/10/24 00:47:03 ID:???
忘れた
>>1

4 :名乗る程の者ではござらん:04/10/24 01:17:41 ID:???
>>1
乙。

前スレ
忠臣蔵総合スレッド〜2幕目
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1047895265/
忠臣蔵総合スレッド
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026770674/

関連スレ
★ 松平健の「忠臣蔵」★
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1097464168/
いまさら「元禄繚乱」でも語るか
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1039603876/
ビートたけし主演の「忠臣蔵」
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1098268684/
【怨念】忠臣蔵外伝 四谷怪談【情念】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1028037832/
【三船敏郎】大忠臣蔵【市川中車】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1073804011/
オールスター忠臣蔵
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1019323230/
【赤穂浪士は悪役】吉良側に立った忠臣蔵を作ろう!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1098198061/

5 :名乗る程の者ではござらん:04/10/24 19:39:44 ID:???
こっちも新スレになったよ
【マツケン】松平健の「忠臣蔵」その2【サンバ】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1098608812/

6 :名乗る程の者ではござらん:04/10/24 20:30:07 ID:bSCdB/3K
内匠頭を抱きとめた男(加古川)の末路が見物。家に泥を投げられ、
最後は自害するはず。

7 :名乗る程の者ではござらん:04/10/24 22:41:36 ID:???
これも貼っとくか

『忠臣蔵』の基礎知識
ttp://allabout.co.jp/entertainment/drama/closeup/CU20011213/index.htm

秋のドラマ 二つの忠臣蔵対決!
ttp://allabout.co.jp/entertainment/kabuki/closeup/CU20041002A/index.htm

8 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 17:38:36 ID:???
保守がてら。
ステラ見たよ。「最後の忠臣蔵」は最初とオチに特に
ジェームスオリジナル入ってるっぽいね。

9 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 22:08:50 ID:yZbLzX7w
保守でござる、保守でござる〜

10 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 22:18:33 ID:???
>8
もしかしてハッピーエンド?
・・・やめてほしーなあ、寺坂の場合。

11 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 22:20:21 ID:???
しかし松健忠臣蔵の寺坂って
完全に大石の使用人だよ。なんか見ててヘンな感じ。

12 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 22:21:02 ID:???
梶川を題材にしたドラマがあった
武士の情けを知らぬ男として門に貼紙されたり散々な嫌がらせ受けてた
丹波哲郎が演じてたような気がする


13 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 22:38:49 ID:xGCVRhJF
日テレの里見のやつで、第1部の終わりに、主税に元服させて、
その証に切腹の作法を、教える所が好きです

14 :名乗る程の者ではござらん:04/10/27 23:07:53 ID:???
フジテレビの北大路のやつで、トラップ仕掛けた誓詞血判状集めて
それでも残った家臣に「ここに残りし方々こそ内蔵介の宝」と
涙ながらに言うシーンが好きです

15 :名乗る程の者ではござらん:04/10/31 00:02:16 ID:VQ3B4/Dz
フジの北大路内蔵助版、テレ東の吉右衛門内蔵助版、
そして今回のテレ朝のマツケン内蔵助版はそれぞれ
脚本一緒? セリフなどもほとんど似通っているYO!

16 :名乗る程の者ではござらん:04/10/31 01:42:58 ID:QDakHYBc
15
その三作と91年の仲代達矢版忠臣蔵を書いたのは、古田求氏。
マツケン版では流石にマンネリ化が出てきたね。
個人的には北大路版が良かった。

17 :名乗る程の者ではござらん:04/11/01 12:13:57 ID:UrPeRmyf

今夜は亜季にゃメインだな。

18 :名乗る程の者ではござらん:04/11/01 17:26:59 ID:???
>>11
吉田家中にせよ、大石家中にせよ、足軽なんだから普段は使用人なんじゃ
ないの?

19 :名乗る程の者ではござらん:04/11/01 23:40:17 ID:Pg6nvjBu
>>18
他でも目につくんだけど、足軽の解釈って人によってバラバラ?

足軽は一応侍身分だよ。準士ではあるけど、家中に数えられる。
吉田忠左右衛門は足軽頭。その配下(組子)が寺坂。
寺坂の主君(主人)は赤穂藩主であって、吉田は単なる上司。
吉田や大石みたいな幕藩体制下の陪臣に家中という言葉はないだろ。

それに対し、大石や吉田の使用人はいわゆる郎党、家人にあたるので、
こちらは侍身分ではなくて、庶民(農工商)身分になるよ。
あの身分制のしがらみの強い時代に、
侍身分でない者が討ち入りに参加するなんて可笑しいと思うんだけどなぁ。

20 :名乗る程の者ではござらん:04/11/02 03:16:37 ID:???
>>19

前者は史実の話なのでスルーさせてもらうと、後者の場合(今回の番組の
場合)大名以外の士分の家来は侍身分にはあたらないと言うのはどうだろ
う?徳島藩の家老は独自に家臣団をもっていていたし。まぁ、大石がそん
な大規模な家臣団をもっていた訳がないけれど、将軍家からみた陪臣だか
らといって、家臣をとれない訳じゃないのでは?

21 :名乗る程の者ではござらん:04/11/02 12:33:11 ID:vtots7OI
金曜時代劇のHPって遅いね。

22 :名乗る程の者ではござらん:04/11/02 12:52:58 ID:???
遅いよね。撮りは民放よりうんと早いのにね。

23 :名乗る程の者ではござらん:04/11/02 13:16:47 ID:???
北大路版、吉右衛門版と今回の作品を同時進行的に見比べてみるのも面白いかな。

24 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 08:27:34 ID:f7b0z/2s
94年「大忠臣蔵」99年「赤穂浪士」で二度も大石を演じたのに、
全然人気がない松方弘樹。
これ以外にも「大江戸捜査網」の三代目で主演したのに、
杉・里見版のほうが圧倒的な人気があるし、
「遠山の金さん」の六代目で最長の11年主演したのに、
梅之助、杉、(高橋英樹)が評価されている。
松方弘樹は、こういう宿命の俳優なのかな。

25 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 08:47:01 ID:???
やたらと同じ文句を2度繰り返す時代劇だねw

26 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 11:33:31 ID:+ArzmXa5
24
ただ、松方弘樹は主税・浅野・内蔵助を演じてるよね。貴重な三役経験者は彼
と中村勘九郎ぐらいじゃないだろうか?将来吉良様も演じて四役経験を成し遂
げて欲しい。

27 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 12:34:47 ID:???
視聴者にとっては三役やったからってどうでもいいんだけどね。
何かひとつ印象に残ったほうが良いよ。

28 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 13:33:09 ID:eUfsUSWY
松方は「赤穂城断絶」の多門伝八郎がよかった。

29 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 15:13:03 ID:???
報復テロを美しく描く忠臣蔵はいいね。
9.11の時は、スカッとしたよ。ザマ見ろアメリカ! と思ったね。

どうも今さら忠臣蔵かと思ったら、
吉良=アメリカ
赤穂=アルカイダ
として見ると、忠臣蔵は猛烈な皮肉がこめられてていい。

ぜひ全米で放映すべきだね。

30 :名乗る程の者ではござらん:04/11/03 22:57:59 ID:???
松方といったら柳生一族の陰謀

31 :名乗る程の者ではござらん:04/11/04 12:13:32 ID:???
「最後の忠臣蔵」の方も、いよいよ明日から。
楽しみっす!

32 :名乗る程の者ではござらん:04/11/04 19:42:01 ID:???
そっちはひねってある作りのようだから、正調のテレ朝版とちょうどいい
塩梅だな。

33 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 17:52:45 ID:???
いきなり討入りって新鮮だなー
ゼッタイ見るよ。北大路蔵之助好きだ
2回以降見るかは、脚本と役者の力量次第だな。。。。

34 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 18:06:46 ID:2BMPlbWl
公式よーやっと更新キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ttp://www.nhk.or.jp/jidaigeki/

尚、北大路さんは、来週11月9日のスタパからこんにちわに出演予定。

35 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 19:21:05 ID:???
ほおーー、北大路が番宣ご出演ですか。


36 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 19:25:11 ID:???
これが寺坂かよー!<公式HP表紙
きりっとしすぎだよー

37 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 21:02:26 ID:???
どうやっても足軽には見えない。そこがある意味悩み。

足軽とは世を忍ぶ仮の姿で、実は殿は生きていた・・風である。

38 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 21:06:58 ID:2BMPlbWl
スレあったんだね

【脱落か】最後の忠臣蔵【忠義か】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1098847305/

39 :名乗る程の者ではござらん:04/11/05 21:09:14 ID:???
▼▲▼▲▼本日の実況はコチラ▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

忠臣蔵
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1099643085/

NHK総合を常に実況し続けるスレ 10468
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1099655091/

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

40 :名乗る程の者ではござらん:04/11/09 10:27:28 ID:???
総合スレage

41 :名乗る程の者ではござらん:04/11/09 10:35:18 ID:???
番組が始まると単独スレの方が盛り上がってしまうのは仕方が無いか。

42 :名乗る程の者ではござらん:04/11/09 17:17:00 ID:???
しかも2スレ(実質3スレ)同時進行だし。

43 :名乗る程の者ではござらん:04/11/09 23:55:34 ID:???
ちょっと先の話だけど12月は時専で舞台も放映するんだね
ttp://www.jidaigeki.com/index.html#top

>「忠臣蔵」祭り
>チャンネル初の舞台作品!本年10月の明治座・
>里見浩太朗特別公演「大石内蔵助」をはじめ、
>師走の定番「忠臣蔵」を特集

44 :名乗る程の者ではござらん:04/11/11 20:14:42 ID:???
保守っとくよ

45 :名乗る程の者ではござらん:04/11/12 11:41:46 ID:???
マツケン忠臣蔵スレで話題になっていた北大路版忠臣蔵のDVDハケーン!
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n9977136

46 :名乗る程の者ではござらん:04/11/12 11:54:46 ID:???
マルチはうざいよ

47 :名乗る程の者ではござらん:04/11/13 09:24:07 ID:kzmfpQMP
最近忠臣蔵にはまって、いろんなバージョンを見てるんですが、
ご存知の方是非教えてください

「年の瀬や 水の流れと人の世は 明日待たるる その宝船」

大高源吾が両国橋で宝井其角と詠んだ句ですが、現代語に
訳すとどうなるのでしょうか
そしてその意味するところは何なんでしょうか

48 :名乗る程の者ではござらん:04/11/13 14:39:20 ID:???
>>47
表面上の意味はほぼそのままだと思うけど。

( ゚Д゚)<年末な訳だが、水の流れと、この人の世の中の流れはどうよ?

(´∀`)<どっちも「明日、宝船が来ないかな〜」と待ってるモナ

水の流れと、同じように流れの定まらない人の世の中をかけてるのと、
水→船をかけてるんだとオモタ。
宝船は年末年始の縁起物の代表みたいなモンなので、普通に
「来年は良い事があることを祈ってます」的な意味もあるんだけど、
赤穂浪士である源吾に限ってはイイ事=殿の仇討ちの成功と
解釈できる訳で。「明日仇討ちに行きますよ」と言う意味が隠されてる。

49 :名乗る程の者ではござらん:04/11/15 12:22:45 ID:SgOv9ACq
史実は史実であると割り切れる人でないと、(忠臣蔵を楽しむのは) 難しい

50 :名乗る程の者ではござらん:04/11/15 16:29:37 ID:???
今やってるのは大忠臣蔵、テレ朝版、NHK版の3つか。
最初かったるくて好きじゃなかった大忠臣蔵にハマってしまった。
あれ見てると四十七士ってよく討ち入りの日まで耐えたなと思う。
自分だったら確実に脱落してる。。

51 :名乗る程の者ではござらん:04/11/15 18:52:41 ID:jeWOSU5u
おすすめの本ありますか?

52 :名乗る程の者ではござらん:04/11/15 20:34:56 ID:Ky8Um1Z8
51
松島栄一著『忠臣蔵』(岩波新書)は名著だと思います。松島氏は、赤穂事
件を歴史学の方法で研究し、更に忠臣蔵が文学や演劇に与えた影響を探求し
ています。

53 :名乗る程の者ではござらん:04/11/15 21:03:06 ID:???
そーいや自分もドラマは結構見てるけど小説だと殆ど読んだ事ないな…

不忠臣蔵と四十七人の刺客あたり行ってみるか。

54 :名乗る程の者ではござらん:04/11/15 23:51:09 ID:???
私も井上ひさしの「不忠臣蔵」が好き。
討ち入りに参加しなかった側の色々な視点が面白い。

55 :名乗る程の者ではござらん:04/11/16 00:20:46 ID:???
町中を犬がウロウロしてる忠臣蔵ってありますか?
昔の絵だと、吉良邸の裏あたりで犬をてなづけて黙らせている浪士がいたりしたらしいけど……。

56 :名乗る程の者ではござらん:04/11/16 07:57:19 ID:???
討ち入り当夜に女に刺されて討ち入りできなかったヤツいたな
だれだっけ・・・

57 :名乗る程の者ではござらん:04/11/16 08:09:08 ID:???
毛利小平太かな?

58 :名乗る程の者ではござらん:04/11/17 00:09:52 ID:???
>>56
北大路版で、萩原流行が演じた小山田庄左衛門。

もっとも不名誉な脱落(同志の金を持ち逃げ)をした彼。
興味をそそられるのか、作家たちには比較的取り上げられるが、
さすがに演ずるのはカッコ悪いと見えて、ドラマ等では史実通りにした例はあまり知らない。
(自分が知っているのは「元禄繚乱」くらい)

59 :名乗る程の者ではござらん:04/11/17 00:37:58 ID:???
>>58
相手の女は池上きみこだったね。

60 :名乗る程の者ではござらん:04/11/17 09:27:59 ID:???
何かまた新しいスレ立ってたぞ

★北大路欣也の「忠臣蔵」★
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1100620868/

61 :名乗る程の者ではござらん:04/11/17 23:26:54 ID:MZmkXvFB
忠臣蔵のドラマで複数の役を経験した俳優

松平  健
池上季美子
石橋 蓮司
石丸謙二郎
伊東 四朗
中村勘九郎
中井 貴一
村上 弘明
津川 雅彦
夏八木 勲
橋爪  功

などなどまあ、多士精鋭じゃて

62 :名乗る程の者ではござらん:04/11/18 00:31:28 ID:MN4KXaNv
61
神山繁も沢山の忠臣蔵で活躍してるね

63 :名乗る程の者ではござらん:04/11/18 16:23:57 ID:???
時専の忠臣蔵まつりで里見版クル━(゚∀゚)━!!!!

64 :名乗る程の者ではござらん:04/11/18 22:57:43 ID:6y3ZJkJw
61に追加
里見浩太朗
高橋元太郎
西村  晃
佐野 浅夫
西郷 輝彦

なんだいTBS月曜夜8時の臭いが、、、


65 :名乗る程の者ではござらん:04/11/19 01:00:12 ID:???
テレ朝版、堀部弥兵衛の佐野浅夫はイイ感じだ。やはり黄門様よりはこういう
役があっている。

66 :名乗る程の者ではござらん:04/11/19 09:13:07 ID:???
年末になるとよくやる忠臣蔵ウォーク、今年もあるかな。
両国から泉岳寺まで、歩いてみようと何度か思ったけど。

港区に住んでるので、浪士お預け4家巡りとかはしました。

67 :名乗る程の者ではござらん:04/11/19 09:35:13 ID:???
>>66
ありますよー
ttp://www.mptokyo.net/tas/news/

一昨年だっけ?討ち入り300周年の時はイベント沢山あったんだよね。

68 :名乗る程の者ではござらん:04/11/20 19:08:21 ID:???
>>61
やい爺、それを言うなら多士済済だ!

69 :名乗る程の者ではござらん:04/11/21 03:33:22 ID:???
吉良上野介の話で、すまんが
「赤穂城断絶」での吉良役だった
金子信雄が印象深い。
後は「たけしの忠臣蔵」での吉良役の東千代之介。
東千代之介と言う大物を引っ張ってきた割には
台詞が、ほとんど無し。
出番も、少な杉

70 :名乗る程の者ではござらん:04/11/23 17:07:27 ID:???
映画『シコふんじゃった』 『陰陽師U』 『スウィングガールズ』等に出演している宝井誠明

現在は29歳だそうな。後30年、芸能界で粘れば先祖の宝井其角の役がもらえそうだ
まあ、出演時間は長くても5分程度だとは思うが

71 :名乗る程の者ではござらん:04/11/25 17:18:11 ID:???
12月28日 日テレ 深夜1:50〜 「四十七人の刺客」やるどー

72 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 00:27:00 ID:knNncvg6
もう随分昔に日テレでやった忠臣蔵(大石内蔵助=里見浩太郎)で
討ち入った浪士たちに見つかって、吉良が納戸(?)から出てくると
きに「敦盛」を舞いながら出てくるんだけど、何で「吉良」が「敦盛」や
ねん!と。演出家ももう少し配慮せえよ、と言うか、もう少し時代劇
好きな香具師がやれとおもた。

73 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 11:36:08 ID:fPWv+FtY
あのシーンは(゚Д゚)ハァとなったって意見が多いですな。

自分は嫌いじゃないが、そう言いたくなる人の気持ちは分かるw

74 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 13:27:25 ID:???
>72
森繁だっけ。
誰かが、吉良が踊りながら出てくるとか言ってたから、
電線音頭みたいなの想像しちゃったよ。
今年の吉良ならできるなw

75 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 13:56:01 ID:???
>>74
其の場合、電線音頭でひとしきり盛り上がった後吉良の御印を頂戴、
泉岳寺までは浪士一同マツケンサンバで凱旋ですね。

76 :名乗る程の者ではござらん:04/11/27 05:26:56 ID:???
昨夜の「最後の忠臣蔵」はマジ面白かったね。

77 :名乗る程の者ではござらん:04/11/28 10:03:13 ID:loiJpGj2
仲代達也が大石、仲居貴一が匠頭を演じた忠臣蔵
のビデオorDVDどっかで売ってませんかね?この忠臣蔵
が一番気に入ってるんですが、なかなか見つかりません。


78 :名乗る程の者ではござらん:04/11/29 22:25:55 ID:keO73VZV
>>72
> きに「敦盛」を舞いながら出てくるんだけど、何で「吉良」が「敦盛」や
> ねん!と。演出家ももう少し配慮せえよ、と言うか、もう少し時代劇
> 好きな香具師がやれとおもた。

歴史好きな厨房です。↑のことについて意味が解からないので、お尋ねしてもいいですか?
昔のお殿様は、舞の一つぐらいできるだろうと思いますが、吉良が舞いながら出てきたという
のが、そんなにおかしいことなのでしょうか?もう助からないと観念して、自分の好きな舞を
踊りながら出てきたor頭がおかしくなって踊ってしまったと言う設定なら、説明つくと
おもうのですが。

79 :名乗る程の者ではござらん:04/11/29 22:40:13 ID:k9ZPdwr1
敦盛の所縁の地が播州赤穂周辺なんだっけか?

80 :名乗る程の者ではござらん:04/11/29 22:40:37 ID:jdHGP4we
今日は松健の誕生日だぜ

81 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 18:49:20 ID:???
人はいつか滅するものだと観念した吉良の心情を
謡わせて盛り上げようとした演出なんじゃない。
「敦盛」は信長以外が舞っちゃイケナイ法則なんて無いし。

他の修羅物の謡曲でも構わないだろうけど
@視聴者が知らないと白ける。
Aスタッフがこれ以外の幸若、謡曲を知らない。

82 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 18:55:13 ID:???
吉良は墨小屋から引きずり出されるのが定番、と思ってる人は
舞いながら出てこられたらかなり違和感を感じるってことなんじゃないかと。

83 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 19:16:57 ID:???
おらには舞いながら出てくるという発想がありませんでした。

84 :72:04/11/30 21:20:52 ID:vSQ8G9Iv
>>81
> 人はいつか滅するものだと観念した吉良の心情を
> 謡わせて盛り上げようとした演出なんじゃない。

なるほどネ。そういうことなら納得できますな。深いですね。

> 「敦盛」は信長以外が舞っちゃイケナイ法則なんて無いし。

これについては下記(※)

> 他の修羅物の謡曲でも構わないだろうけど
> @視聴者が知らないと白ける。
> Aスタッフがこれ以外の幸若、謡曲を知らない。

これについても納得できますな

>>82 吉良は墨小屋から引きずり出されるのが定番、と思ってる人は
舞いながら出てこられたらかなり違和感を感じるってことなんじゃないかと。

(※)
漏れが違和感!と思ったのはこういうことなのよ
「敦盛」ってのは、要するに平敦盛のことでしょう。で織田信長は「敦盛」
を好んで舞ったというけど、信長も「平氏」を称してたわけじゃん。だから
俺の中では信長が「敦盛」を舞うことはすんなり理解できるわけ。でも、
吉良って、足利の支流でしょ?すなわち源氏じゃない。源氏が平氏の
踊りを踊るってのが???だったわけ。
ま、実際、吉良さんも踊ったことあるのかもしれないけどさ、でも「吉良」が
「敦盛」かよ〜?って甚だ主観で悪いんだけど、すんなり飲み込めなかった
のよ

85 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 21:59:37 ID:???
炭焼き小屋から飛び出しつつ刀で切りかかってくる吉良ってのは居なかったんだろうか

86 :名乗る程の者ではござらん:04/12/01 01:02:04 ID:???
>85
大河「峠の群像」で、故伊丹十三が演りました。(内蔵助は緒方拳)

87 :名乗る程の者ではござらん:04/12/02 09:51:59 ID:???
いちおー忠臣蔵要素もあるのでキャストだけ貼っとく
陣内さんの内匠頭は、確かに頭に血が上りやすそうな感じだw

「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」ttp://www.fujitv.co.jp/tsunayoshi_inu/index2.html
浅野内匠頭・・・陣内孝則(特別出演)
大石内蔵助・・・堤 真一
大石主税・・・中田大智
大石りく・・・大塚寧々
間瀬久太夫・・・高橋英樹(特別出演)

吉良上野介・・・竹中直人

徳川綱吉・・・草なぎ剛
柳沢吉保・・・田辺誠一
稲葉 正休・・・勝村政信
堀田正俊・・・西村雅彦
松子・・・深田恭子
お伝の方・・・酒井若菜
桂昌院・・・戸田恵子

88 :名乗る程の者ではござらん:04/12/02 22:17:50 ID:???
最後に吉良が潔く切腹するというのもあった気がするが、テレ東版だったか?

89 :名乗る程の者ではござらん:04/12/02 22:59:07 ID:???
テレ東版は、“ご生害を・・・”と与えられた脇差を
振りかざしたところで内蔵助にばっさり斬られた。

吉良の最期としてはどれが正解?

90 :名乗る程の者ではござらん:04/12/03 02:17:37 ID:OMnYqq7S
>>84
「源平争乱の世界」を扱った謡曲なんて
江戸時代にはすでに古典芸能、
能楽は上級武家の嗜みみたいなものだから、
関係ないよ。

数々の名作を残した世阿弥を庇護したのは足利義満(源氏)
世阿弥が清経とか平家武者の曲を書いたからといって、
足利家の怒りをかったことなんて無いんだもの。

91 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 01:17:01 ID:???
>>89
>>85が史実とされているものに近い。
隠れていて槍で突かれ、脇差を抜き合わせたところを斬り倒された、とされている。

92 :名乗る程の者ではござらん:04/12/09 12:24:00 ID:???
BSでやる54年度版の忠臣蔵は見ておいたほうがいいかな?

93 :名乗る程の者ではござらん:04/12/09 15:02:20 ID:u98l7w/Q
>>92
花の巻と雪の巻だっけ。
昔の時代劇嫌いじゃないなら、見といて損は無いかも。

毎年どっかでやってるよね。なんだかんだ言って。

94 :名乗る程の者ではござらん:04/12/09 19:13:49 ID:???
すごく長いけど見てしまった。
鶴田浩二が若くてかこよかったんだが、別れた元カノが肺の病になってて
自分も同じ病気になってしまって結局討ち入りが果たせなくなってしまって
ガーンというオチだった。他の忠臣蔵でもよくあるエピソードなのか?
なんかこのエピソードだけ変だよ。
鶴田が特攻隊帰り(実は違うんだけど)ということをなぞってんのかなあと
うがってみたり。

95 :名乗る程の者ではござらん:04/12/09 20:59:55 ID:???
>>92
コレ大好き。
去年も見たけど最高。
内蔵助が吉右衛門にそっくり。

あれは鶴田浩二だっのか、若き日の松方弘樹かと思ってしまった。
鶴田のやった小平太は、他のバージョンだと女色に溺れて刺されてなかったか?

金右衛門の目がデカくてワロタ。
出てくる女優達のたたずまいがいい。
衣装も着慣れて、布も柔らかくて体の線になじんでいる。

96 :名乗る程の者ではござらん:04/12/09 23:32:29 ID:???
>>95
chushinguraで検索するとこの作品がよくヒットする。
海外のレビュー見るとこぞって絶賛してるね。
内蔵助は王様のレストランに出てた松本幸四郎のお父さんですよね?
すごく似てた。



97 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 00:05:06 ID:???
>>96
長男が現・幸四郎
次男が現・吉右衛門

98 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 08:24:06 ID:???
>>92
それはいつ放送されるの?
教えて下さい。お願いします。

99 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 08:33:56 ID:???
やっぱり吉良は滝沢修に限る。
松の廊下での台詞は戦後の大映版「忠臣蔵」とほぼ一緒だし。

100 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 09:40:30 ID:r8ovdTto
>>98
92じゃないけど昨日NHKBSでやってた。
もしCS見られるなら時専の忠臣蔵祭りでもやるよ。
ttp://www.jidaigeki.com/special/0412_2/index.html

今日のBSは1958年の長谷川一夫@大石の忠臣蔵。

101 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 10:21:35 ID:???
今日もBS2で忠臣蔵やるけどこっちにも鶴田浩二や滝沢修が出てる。


102 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 10:41:43 ID:O8GSABlf
>>88
日テレの時代劇スペシャルで森繁久彌がやったときじゃなかったかな?





103 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 15:57:47 ID:GLtZshEY
宝塚の「忠臣蔵」みたことある?
かなりの名作
宝塚が羽つけて歌って踊ってるイメージがくずれる。
去年ハイビジョンでやったんだけど。

一路真輝が浅野
純名りさが絵図面持ってくる娘の役をやっていた


104 :98:04/12/10 18:18:25 ID:???
>>100>>101
どうもありがとう!!
早速チェックしなければ。

105 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 19:39:08 ID:???
>102
森繁は「敦盛」の最中、内蔵助に刺されました。

先週、里見版忠臣蔵を見返したんだけど
炭焼き小屋から舞いながら出てくるのは、いい演出だと思った。
邸内でちゃんばらした無軌道な興奮を、うまくクールダウンさせて
しんみりと仇をとっていた。

忠臣蔵ヲタや歴史ヲタから見ると、駄目だとしても
ドラマの流れとしては、良かった。

106 :98:04/12/10 23:03:50 ID:???
BSのは昼の時間だったのね orn

107 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 23:20:55 ID:???
>>106
多分来年もやるだろうからくじけるな!
確か去年もBSでやってたし…

108 :名乗る程の者ではござらん:04/12/13 21:07:50 ID:???
むかーし、10年くらい前にどっかの局で
渡辺謙が脇坂やった『忠臣蔵』があったけど、あれが自分の中ではダントツ。
なのに再放送も無いし、スカパーで時々やってる忠臣蔵特集の日にも放送されないし
DVDも出てないっぽいし、この無念をいかにとかせん。

109 :名乗る程の者ではござらん:04/12/13 21:33:46 ID:???
>>108
ttp://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=46338
投票せよ。されば救われん。

宣伝許せ。

110 :名乗る程の者ではござらん:04/12/13 22:15:23 ID:???
20年ぐらい前アンソロジー形式の時代劇番組で
弱虫の浪士が主役で討ち入りに行かず悶々としてたら、大石たちが討った吉良は実は影武者で
あることを知り、奮い立って吉良を一人で討ちに行くって話が好きだった。

最後吉良を討つも自分も殺されて、主人公の恋人が切腹に向かう大石に吉良を討ったと告げると
大石が「赤穂浪士は四十七士ではなく四十八士でござった…。」
と最後に言って終るんだけどなんてドラマだったか誰か教えてください。

111 :名乗る程の者ではござらん:04/12/13 22:57:00 ID:???
>>110
川谷拓三さんが主演だったと思ったけれど、題名等は覚えていません。スマソ

112 :名乗る程の者ではござらん:04/12/13 23:35:58 ID:???
>>108
97年フジ版の「忠臣蔵」だね。
大石・北大路欣也のやつ。近年の正調・講談調「忠臣蔵」の中では
一番人気が高いみたいだね。
ツタヤとか、大きめのレンタル屋に行けばビデオレンタルしてるよ。

ちなみにこれと、91年のフジ・仲代達矢版、
去年のテレ東版(忠臣蔵・決断の刻)、今回のマツケン版は脚本はほとんど
同じ。ってゆうか使い回し。いいかげん違う脚本家でやってほしいよ。



113 :名乗る程の者ではござらん:04/12/13 23:49:36 ID:???
>>111
ありがとうございます。
調べたら1987年の単発テレビドラマ『忠臣蔵異聞 ― 生きていた吉良上野介 ―』
がそれらしいです。
あらすじによると川谷さんは毛利小平太役で本物の吉良を討ちに行くという話でした。

114 :名乗る程の者ではござらん:04/12/14 14:26:42 ID:2Vb1rlg6
>>87
もう何でもありって感じのキャスティングですな。
内匠頭が内蔵助より年上って、しかも吉良様が竹中直人って。

115 :名乗る程の者ではござらん:04/12/14 16:19:27 ID:???
陣内さんなら、吉良倒してくれそうだ。

116 :名乗る程の者ではござらん:04/12/14 17:00:16 ID:???
>>88
松本幸四郎主演の12時間ワイドドラマ版じゃなかった?
吉良役は芦田伸介。

117 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 00:23:42 ID:???
みんな!北大路版のDVD化をたのみこもうぜ!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=46338

118 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 01:07:16 ID:???
>>117
ちょっとやりすぎ

それほどDVD化を望むなら
活動拠点となるサイトでも作ってみてはどうか。

マルチポストで票集めというのは他力本願すぎ
北大路版は好きだが投票する気がうせる。

119 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 03:11:44 ID:???
>>105
> 邸内でちゃんばらした無軌道な興奮を、うまくクールダウンさせて
> しんみりと仇をとって
漏れも同意
忠臣蔵の原体験が里見版だから、むしろ卑屈な吉良に違和感あった。
森繁だけあって、荘厳でいいんじゃない。

秋ごろからダラダラ放映するのより、2,3時間で年末にやるのがいいよ。
漏れ的には里見版がBest of The best



120 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 11:49:46 ID:???
>>118
俺はこういうのに関してはマルチもありだと思う。
何度も貼り付けるようなことをしなければ
一つのスレ毎に一度呼びかけるくらいなら、別に目くじらを立てるようなことではない。
多くの人間にその存在を知ってもらうにはそれなりに宣伝も必要だろう。

121 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 23:37:34 ID:???
>>119
里見版の南部坂イイ!


122 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 23:59:08 ID:???
血判状がくるくる、ってやつだね!
あの演出には背筋がぞくぞくしたのを覚えている。

里見版は、多岐川裕美の遙泉院がエロかった。
浅野内匠頭に、この女を残して死んじゃあ駄目だよと言いたかった。

123 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 13:31:27 ID:???
>>121
里見版は南部坂もいいが、「赤埴源蔵徳利の別れ」も好き。
近年の使い回し脚本の講談調忠臣蔵とは違って、変にジメジメしてなくて、
コミカルな中にちょっぴりしんみりする感じで。あおい輝彦が好演してる。
俺はこのエピソードをこの作品で知ったので、これが刷り込みになってる感はあるけど。

124 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 13:41:09 ID:???
「赤埴源蔵、馬廻り200石。苗字の崩し字が垣根の垣の字に似ている事から『赤垣源蔵』と
間違って伝えられた。正しくは、赤埴源蔵である」

鈴木瑞穂の重厚なナレーションでこう聞かされて以来、「赤垣源蔵」になっている忠臣蔵は
俺の中ではどれもバッタもん。

125 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 16:52:45 ID:???
>>122
血判状は忠実に描くと巻物じゃないけど
演出としては巻物が転がっていくほうがいいね。
佐久間良子の遙泉院も綺麗だった。
この組み合わせは見目麗しくないと駄目なのな。

126 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 18:34:47 ID:???
垣だろうが埴だろうが、ハッキリ言ってそんなことどうでもいい

127 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 18:41:50 ID:???
アカガキゲンゾウ って発音がなんかいいんだよな

128 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 19:25:14 ID:???
>>127アカガキゲンゾウ って何か言いづらいw
俺もアカバネゲンゾウの方が好き。

129 :名乗る程の者ではござらん:04/12/19 23:52:51 ID:???
85年の里見版見たがなかなかよかったでつな。
それにつけても、荻生徂徠・大石内蔵助・土屋主税・間十次郎…

130 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 13:53:43 ID:fFIaztut
>>129
まだいるよw
林大学頭。


131 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 14:22:39 ID:???
>>124
「忠臣蔵物語の世界」は、討ち入り後47日目に作られた
歌舞伎作品から始まって、歌舞伎・講談・浪曲・落語等
あらゆる庶民文芸に根をはった巨大な宇宙。
史実とは別物だと思いなさい。
泉岳寺にある偽堀部安兵衛妻の墓が物語るように、
事件直後から、フィクションで塗り固められている。

あまりな史実厨は若造の証拠じゃ。

132 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 18:51:21 ID:???
>>131
そ〜んな事は百も承知の上であるわ。笑止だよw
要は物語として、あるいはドラマ作品として「面白いと感じるかどうか」であって、
史実ではどうとかは関係ないわけ。人それぞれに楽しみ方があっていいんじゃない?
俺はたまたま最初に「アカバネ」が出てくる作品と出逢って、それが面白かった。
その後に観た「アカガキ」が出てきた作品が糞つまんなかったと。
それだけの話。

133 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 22:49:16 ID:???
>>132
「アカハニ」に一票。
なんか可愛いし

134 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 03:04:53 ID:???
「アカハニ」が本当って説もあるよね。そう呼ばれてる映画やドラマは観た事ないがw
確かに可愛い。

135 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 10:46:35 ID:???
>>132
史実ではどうとか関係ないわけ、と言いながら
「赤垣」で登場させる作品はバッタもんなんだね、複雑。



136 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 11:45:54 ID:???
十年ほど前、泉岳寺義士祭に出かけたときのことなんだけど。

義士祭当日の境内に、中央義士会の開設で
「忠臣蔵」相談所、というのがあったんだ。
誰も寄り付いてなかったんで、ヒマそうで気の毒と思い
何か「相談」しにいったことを覚えてる。
今でもやってるのかな?




137 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 15:43:52 ID:???
>>135
複雑でも何でもない。
バッタもんは言い過ぎかもしれないけど、「面白い」と感じた作品がたまたま
なかっただけ。わーかーりーまーすーかー?

138 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 16:01:05 ID:OBG1Aj46
こういう、どうでもいいしょうもないイザコザが積もり積もってストレスに

限度をすぎる

「この間の遺恨、覚えたか」

139 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 16:15:22 ID:???
「忠臣蔵〜決断の時」BSジャパンで元日に再放送

ttp://www.bs-j.co.jp/chushingura/

140 :名乗る程の者ではござらん:04/12/24 09:42:03 ID:???
137は痞えの病かのう、
侍医の寺井殿に薬湯でもさんじさせましょう。


141 :名乗る程の者ではござらん:04/12/25 09:29:56 ID:???
玄渓の薬は苦うて好かぬ。

142 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 16:23:32 ID:7Lv1jXHA
ここにおられるみなさんにお聞きしたいことがあるのですが、
堀部安兵衛の「中山」姓時代の家紋が何だったかご存じの方
いらっしゃいませんか?宜しくお願い致します。

143 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 12:12:54 ID:???
964 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:05/01/08(土) 12:08:06 ID:Fa974x3g
なんか、松の廊下みたいだよな
意地悪なオヤジが、切れやすい若造をイビル
洗車「ほーこの隙間が通れぬと、この田舎モノが」
柏原「なにを!」
洗車「ほー殴るか、殴ればCMは辞退、ドラマも自粛じゃぞ」
柏原「オノレ!、ポカ!」
周囲「柏原殿、電柱でござる」

144 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 03:13:33 ID:???
北大路版忠臣蔵のDVD化!
現在「たのみこむ」にて賛同者18名、「DVD(国内外ドラマ)」ボードで第122位
まだまだ票が足りません!
賛同してくださる方はぜひ↓で投票してください!
皆の力でDVD化を実現させましょう!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=46338

145 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 06:12:03 ID:+41UAgmW
>>144
今見て来た

これはどのぐらい票が集まったら商品化されるのかな
北大路忠臣蔵の他にもDVD化して欲しいのがいっぱいあった
スペルバインダーとか

146 :名乗る程の者ではござらん:05/01/20 19:27:17 ID:???
「大石内蔵助 冬の決戦」をDVD化してほしい

147 :名乗る程の者ではござらん:05/01/21 21:56:18 ID:???
「峠の群像」がレンタルだされていたんだけど、この板的にはどうですか?
自分、史実準拠よりも創作準拠の赤穂浪士お涙頂戴劇が好きなので、そっち系だったら
見てみたいんだけども、どなたかご教授願います。

148 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 22:33:17 ID:???
キティちゃん赤穂版
 ◇「忠臣蔵」の地元・兵庫県赤穂市で2月、キティちゃん扮(ふん)する大石内蔵助の
ぬいぐるみなどのキャラクターグッズが発売される
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050123k0000m040030000c.html

ちなみに泉岳寺バージョン↓
ttp://catalog.konekoya.com/goods/chiikigentei/item/kanto/sengakuji_mascot.jpg

149 :名乗る程の者ではござらん:05/01/28 17:27:02 ID:???
>>147
「峠の群像」は史実重視。
討ち入り時に山賀流陣太鼓を鳴らさなかったり、上野介が一同の前に
引きずり出された時にはもう死んでいた・・・などこれまでの忠臣蔵の
常識と異なっている。

150 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 16:18:42 ID:???
>>149
サンクス。史実重視かぁ〜……と思ったけど、吉良が既に死んでいたってので興味湧いたので
見てみます。

関係ないけど、里美版忠臣蔵が前編しか置いてないってどういうことだ俺の近所のツタヤ!

151 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 21:17:00 ID:???
森村誠一の忠臣蔵を読んだけど
これには「増上寺の畳み替え」や
「討ち入り時に隣家の土屋主税が
『この塀を乗り越えて逃げてきた吉良側家来は
塀から落とす』」と言うシーンが無かった。
これらが入ってる忠臣蔵の本がありましたら
どなたか教えてください。


152 :名乗る程の者ではござらん :05/02/24 19:42:06 ID:???
そーいや
畳み替えや土屋主税の話を最初に創作したのは誰なんだろうな。

史実創作のことでいったら
俺的に一番衝撃的なのは
江戸時代の武家の喧嘩のルールが
ホントは「理非を論ぜず、先太刀打つ者非分なる事なり」だったことだな・・・
誰なんだよ、喧嘩両成敗とやらを最初に思いついた香具師。

153 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 10:00:21 ID:hXzHOgt1
たまには浮上

154 :名乗る程の者ではござらん :2005/04/14(木) 14:01:19 ID:9cpmWZ4K
>誰なんだよ、喧嘩両成敗とやらを最初に思いついた香具師。

芝居小屋の親方

155 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 22:27:48 ID:???
>>152

ttp://tkameda.jugem.jp/?eid=227

156 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 23:52:24 ID:???
攻撃側の方が罪重いじゃん

157 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 16:32:42 ID:???
なぜ仲代版(91年フジ)の書き込みが少ないんじゃー。
 大石内蔵助=仲代達也
 浅野内匠頭=中井貴一
 吉良上野介=大滝秀治
このトリオは史上最強だと思う。


158 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 20:39:40 ID:???
ケーブルとかでもいいから再放送とかあれば、盛り上がるとは思うんだけどね。

159 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 21:46:16 ID:???
157のやつってビデオ出てないんですか?

160 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/04(水) 12:34:45 ID:???
>>159
でてるよ〜。
俺はこの作品(というより古田求脚本の忠臣蔵)自体あんまり好きになれないんだよなあ。
あまりにも講談調・正調に過ぎるところが俺的にちょっと・・・。
同じ脚本の使い廻しによるリメイクも多すぎるし。ただ、

吉良上野介・・・大滝秀治
脇坂淡路守・・・北大路欣也
服部市郎右衛門・・・中村吉右衛門

は、歴代のベストキャストだと思っているよ。
もっとも、服部市郎右衛門が出ている他の作品にはお目にかかった事はないけど。


161 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/05(木) 20:23:59 ID:i6W1AaWj
北大路の脇坂、よかったですね。
特に内匠頭と向かい合って酒を酌み交わすシーン。
脇坂の懐の大きさがよく出てました。
友情にほだされて、中井が「辛抱とはかくもつらいものか…
城主として生まれ、今まで我慢というものをしたことがない」
といって涙を浮かべるところで、それまで内匠頭の毅然とした態度を見てきただけに、
お坊ちゃん育ちの弱さがふと表われて、猛烈に涙が出ました。
仲代版・北大路版・吉右衛門版の中で、一番泣けた気がします。

162 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/17(火) 16:23:14 ID:yWusIuSn
確かに内匠頭切腹までは仲代版が一番泣けたような。
だが切腹シーンに限って言えば、
60年代に稲垣浩が監督したやつがベストだと思う。
加山の内匠頭はイマイチだが映像的に秀逸だった。
片岡源五右衛門が桜の木の下に潜んでいるのが普通だが、
稲垣版では幕の外に控えていて、
散った桜の花びらが地面を転がっていくのをカメラが追っていくと、
風で舞った幕の隙間から平伏する片岡が垣間見えるという演出。
やっぱり無声時代から撮ってる監督は違うなと思わせる映像だった。

163 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/18(水) 22:11:20 ID:???
泣けたといえば、
サブストーリーとして忠臣蔵がでてくる「腕に覚えあり」。
主役の二人が屋敷の外で
吉良を討ち取った浪士達(討ち取るシーンはナシ、死体姿だけ)の嗚咽を聞く場面。
当事者ではなく第三者視線のつくりが一番素直に感動できた。

164 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/18(水) 23:38:47 ID:???
橋之助が上杉綱憲を3回も演っている件について

165 :英国忠臣蔵・其の壱:2005/06/12(日) 13:18:08 ID:EymrqE0O
  大石内蔵助 ・・・・・ ロジャー・ムーア
   大石主税 ・・・・・ ジェイミー・ベル
  浅野内匠頭 ・・・・・ ティモシー・ダルトン
    遥泉院 ・・・・・ スザンナ・ヨーク
片岡源五右衛門 ・・・・・ リチャード・バートン
磯貝十郎左衛門 ・・・・・ ピーター・オトゥール
 不破数右衛門 ・・・・・ ショーン・コネリー
  堀部安兵衛 ・・・・・ ロバート・カーライル
  堀部弥兵衛 ・・・・・ ケネス・モア
 吉田忠左衛門 ・・・・・ デビッド・ニーブン
   大高源吾 ・・・・・ ピアース・ブロスナン
 岡野金右衛門 ・・・・・ ジュード・ロウ
   赤埴源蔵 ・・・・・ ユアン・マクレガー
赤埴源蔵の兄嫁 ・・・・・ マギー・スミス
 大野九郎兵衛 ・・・・・ ジム・ブローベント



166 :英国忠臣蔵・其の弐:2005/06/12(日) 13:18:37 ID:EymrqE0O
  吉良上野介 ・・・・・ ローレンス・オリビエ
   上杉綱憲 ・・・・・ レイフ・ファインズ
   千坂兵部 ・・・・・ アルバート・フィニー
  小林平八郎 ・・・・・ ロバート・ショウ
   清水一学 ・・・・・ リチャード・ハリス

   徳川綱吉 ・・・・・ ダーク・ボガード
   柳沢吉保 ・・・・・ クリストファー・プラマー
    桂昌院 ・・・・・ ジュディ・デンチ
   荻生徂徠 ・・・・・ エドワード・フォックス
   林大学頭 ・・・・・ イアン・マッケラン
  公弁法親王 ・・・・・ アレック・ギネス

   山田宗偏 ・・・・・ ジョン・ギールガット
 天野屋利兵衛 ・・・・・ ピーター・ユスチノフ
   俵星玄蕃 ・・・・・ アンソニー・ホプキンス
   浮橋大夫 ・・・・・ ヴァネッサ・レッドグレイブ
  奉行所同心 ・・・・・ ピーター・セラーズ
奉行所筆頭与力 ・・・・・ ハーバート・ロム


167 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/02(土) 15:49:26 ID:???
電柱でござる…orz

168 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/22(月) 17:20:33 ID:YZb8MYwU
<忠臣蔵>あなたの「通」ぶりは? 検定試験で認定します

 「真の忠臣蔵通」を認定する「忠臣蔵通検定試験」を、財団法人中央義士会(東京都台東区)が始める。
1702(元禄15)年の赤穂四十七士討ち入りから300年を越えたが、「日本の精神的文化の財産である
忠臣蔵を、改めて一般の人に知ってもらう」のが狙い。
第1回の検定試験は12月18日、地元・兵庫県赤穂市や東京など国内約10カ所で実施する。

中央義士会は1912年設立、19年に財団法人に認可された。
赤穂義士に関連する研究や講演会の開催、書籍の出版などの活動をしており、会員数は約300人。
これまで会員を対象に「忠臣蔵博士試験」を実施してきたが、「忠臣蔵通検定試験」は一般に門戸を開いた
初めての試験となる。

試験は四者択一と一部記述式の全50問。四十七士や歴史的経緯など忠臣蔵にまつわる一般的知識を問う。
1時間半の解答時間で、40問以上正解すれば合格となる。
合否の結果は試験日から1カ月以内に本人に通知される。
合格者には同義士会から合格証書と「忠臣蔵講師」の称号が与えられ、希望者には講演の仕事も紹介するという。
同義士会は「一人でも多くの人に受検してもらい、知識を深めてもらえれば」としている。

申し込みは11月30日まで。先着100人で締め切り。受検料1万円。
受検申込書の請求などの問い合わせは、同義士会。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000012-mai-soci

169 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/22(月) 17:31:38 ID:???
十年くらい昔、泉岳寺の義士祭会場での義士会の質問コーナーで
質問したら、はかばかしい答えがかえってこなかった。

受験料一万円で荒稼ぎとしか思えない。


170 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/23(火) 00:59:54 ID:???
受験料たけーな ボッタクリじゃねーか

171 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/25(木) 22:11:38 ID:???
やっぱり史実通りに答えたら×なんだろな

赤埴源蔵に兄はいないとか
堀部安兵衛は下戸だとか

172 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/26(金) 23:42:52 ID:???
忠臣蔵について、なんか敵討ちのために頑張った人たち、
っていう程度しか知らないんですが、事の始まりから詳しく分かる本で
おすすめのがあったら教えてください。

173 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/27(土) 20:25:20 ID:VwN92npH
お願いします!教えてください
確か吉衛門の忠臣蔵だったはずなんですけど…
一力茶屋にいる内蔵助のもとに同士の一人が死んだと伝えが来る
悲しみ涙するけど誤魔化すためにお酒を目元につけて
雀が死んじゃったよーみたいにカムロたちと
遊び続ける内蔵助
このシーンがあった忠臣蔵覚えている方います?
「決断の時」かと思いDVD買って見たらなかったんです
吉衛門が演じた内蔵助って他にもありましたか?
それとも私の勘違いなのでしょうか…



174 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/27(土) 20:27:11 ID:VwN92npH

すみません
吉右衛門でした

175 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/31(水) 21:51:38 ID:???
ことしはどこも連ドラで忠臣蔵やらないのかあ。
毎年これで泣いて一年を締めくくるのに。

昔フジで8じくらいに連ドラやってたやつ、最高だったなあ・・・再放送でいいからみたい

176 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/03(土) 00:53:21 ID:A2Uu/j7o
>>175忠臣蔵泣けますよね!
自分も大好きなんですよ☆
去年連続でやってたのってマツケン主演のですよねぇ?
あれはかなり良かったですよ♪
初回から泣いちゃいました!


177 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/03(土) 13:05:35 ID:???







なんじゃこりゃ

178 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/01(火) 20:45:17 ID:NWss5rXl
12月になれば時代劇専門CHで忠臣蔵やるよね
誰のが放送されるか楽しみ

179 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/03(木) 02:53:10 ID:P/XS0mt+
里見浩太朗の大石が一番好き。特に殿から拝領した火事装束のある蔵に籠って
「殿、いささか御短慮が過ぎましたな・・」と呟くところ。
吉衛門や勘三郎のは、どうも歌舞伎色が強くて・・・

180 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/03(木) 04:19:50 ID:???
幸四郎主演のテレ東「大忠臣蔵」が最高

岡本富士太(最近はパッとしないが)の安兵衛が良かったよ。

181 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/07(月) 20:11:23 ID:Brx6mLpQ
96年フジ「忠臣蔵」(大石、北大路)が一番好き。
配役で好きなのは、渡辺謙さんの脇坂。めちゃくちゃかっこ良かった。

古いのでは、映画版での片岡千恵蔵の大石。大川橋蔵の浅野。

むかしのテレビ朝日ので、萬屋錦之助さんが大石をやってたのもなかったっけ?
すごくラブシーン(?)が多かったような記憶があるんだけど。

182 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/07(月) 21:42:57 ID:???
>>181
萬屋錦之介主演『赤穂浪士』(1979)、良かったねえ

183 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/07(月) 23:23:43 ID:BrI84ob1
やはり吉右衛門の忠臣蔵。
一昨年の正月2日はずっと見てた。
橋爪上野介、岸部又四郎が特に良かった。

184 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/07(月) 23:42:39 ID:???
>>178
欣也さんの忠臣蔵一挙やってくれたら神なんだが・・

>>180
あれも良かったね。重厚な作りだったし

185 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/14(月) 14:46:13 ID:ULZW/7aK
あと1ヶ月だ。また討ち入りの季節がやってくるー。


186 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/14(月) 20:00:56 ID:N7jfD3Z4
フジで仲代達也がやった忠臣蔵が好きだなぁ
特別出演がやたら豪華で、オールスターキャストの忠臣蔵って感じがした

187 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/26(土) 14:18:04 ID:???
CSのTBSチャンネルで又たけしの忠臣蔵やるね。
ttp://www.tbs.co.jp/tbs-ch/ichioshi/200512/index-j.html#10

時専では元禄繚乱はじまるようで。

188 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/05(月) 14:47:53 ID:gl8Zhb+m
赤穂の庶民から嫌われてた
馬鹿浅野は切腹されて当然

189 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/06(火) 00:00:11 ID:???
その時、歴史が動いた

特集 双方向企画 歴史の選択
赤穂浪士 討ち入り組 VS 討ち入り不参加組
平成17年12月14日(水)21:15〜21:58 総合

ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/index.html

190 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/07(水) 23:15:19 ID:???
幸四郎の忠臣蔵がやっぱり一番好きだな
芦田伸介が演じる吉良がなんか上品。ビデオやっと手に入れたよ

191 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/09(金) 17:10:36 ID:???
松本幸四郎の大忠臣蔵で上杉・吉良側の武士でたまに大石勢を助けていたのってなんという
武士ですか?

192 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/09(金) 17:32:30 ID:???
全く記憶にはないけれど、配役表を見る限りでは
そういうことしそうな役は山吉新八ではないだろうか?
ttp://www.geocities.jp/kimkaz_labo/89-cyushingura.html

193 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/10(土) 01:03:12 ID:???
たしか山吉新八郎だった
配役は村上弘明
小林平八郎は宅間伸

194 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/10(土) 12:21:43 ID:???
>テレ東12時間「大忠臣蔵」

吉良家譜代の家臣団と上杉家から遣ってきた付け人たちとの対立や、
闘いの様子など、“討ち入られた側”の描写がかなり丁寧だった気がする。

同時に“討ち入った”側のエピソードもお馴染みものからあまり馴染みのないもの、
果てはオリジナルまで、こちらも充実。
討ち入り後の浪士たちの様子を描いたエピソードも良かったし。(親子凧は泣けた)
対処に困った幕閣の描写もナイス。

幸四郎の内蔵助はやや重厚に過ぎて、いつものこの人の芝居に比べてかなり
歌舞伎っぽいというか大時代がかった口跡になり過ぎていたのは個人的には残念だったかな。
もう少し肩の力を抜いた内蔵助が観たかったような。

いずれにせよ、俺も好きな忠臣蔵映像作品の一本。
これと里見版NTV「忠臣蔵」が双璧。

195 :191:2005/12/10(土) 12:39:38 ID:???
>>192
>>193
ありがd

196 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/11(日) 21:25:30 ID:???
近年では
北大路欣也の忠臣蔵(フジ系列)も秀作

197 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/11(日) 22:39:38 ID:7QLVTZYr
オレ的には吉右衛門版が秀作。
橋爪上野介、岸部又四郎が特に良かった。

198 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/11(日) 22:42:42 ID:???
八代目松本幸四郎(初代松本白鸚)主演映画『忠臣蔵』
に最も感動した。幸四郎のズッシリとした重量感に大石
の風格を感じた。

199 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/14(水) 22:13:03 ID:???
討ち入るぞー

200 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/14(水) 23:14:16 ID:ElR1iUL6
>>199
討入りの日なのに、お主とわししか義士がおらぬぞ

201 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/14(水) 23:39:13 ID:???
家族揃って忠臣蔵が好きなんだが討ち入りの今日は次やるとしたら誰のが見たいか話してたよ
大石は渡哲也でどうだろう?浅野は唐沢見てみたいなとか
ただ吉良が浮かばない…金に汚い吉良じゃなく上品な感じがいいんだけど
芦田伸介よかったよな…

202 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 00:20:47 ID:???
>>200
あせるな!
討ち入り出すのは現代的時間経過からすると今日の未明のはずだ。
蕎麦でも食って待ってろよ。

203 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 00:40:13 ID:???
(見´-`物).。oO(はやく討ち入ってよね)

204 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 01:04:05 ID:???
討ち入りは、午前4時でしたっけ。

205 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 02:59:06 ID:???
>>204
午前2時〜説と、午前4時〜説とがあるようで。

午前2時〜だとすると、今頃は土屋邸側の塀に高張り提灯が掲げられている頃か?
午前4時〜だとすると、今頃は卵かけご飯を食ってるか、蕎麦をすすっているか。

206 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 04:03:24 ID:???
旧暦なら討ち入りは今日じゃなく来年の一月頃じゃない?

207 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 09:07:21 ID:???
>>201
渡が大石やっちゃうと、

浅野 二代目裕次郎
堀部 舘

になっちゃいそうだな

208 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 09:13:11 ID:???
なにその大石軍団

209 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 09:52:06 ID:???
寒いから今年は中止!

210 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 11:43:06 ID:???
……「今年は」ぁ!?

211 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 12:07:18 ID:???
港区民の自分は、忠臣蔵スタンプラリーに参加したことがある。

主税らが切腹した松平藩邸跡のイタリア大使館は、家の窓から見えるし
・・・中には入れないけど。
良く飲みに行く鳥料理屋の辺りは間十次郎らが切腹した水野邸跡地だ
・・・何も残ってないけど。
泉岳寺も徒歩圏内だし、いい場所だぞ。

212 :マンション住民代表:2005/12/15(木) 13:49:38 ID:JvdrqvI4
おのおのがた討ち入りの準備はよろしいか?
目指すは、総合経営研究所、
狙うは怨敵内河の首でござる!!おのおのがたいざいざ

213 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 16:26:36 ID:???
各々方!オヤツは500円まででござる。ぬかり無き様!!

214 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 16:57:19 ID:???
>>190
今日やってたやつってこれ?

215 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 20:27:50 ID:C4Bpl7cp
>>212
「この期に及んで卑怯!」
と、首を討ち取ってもらいたいもんだ。




216 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 20:43:00 ID:c3+Rz3F/
 しっかとBSで稲垣浩・高麗屋による忠臣蔵を観たが、やっぱ加山が内匠頭やっても若大将にしか
見えんくらいのミスキャスト。それを帳消しにしたのが引退映画となった、原節子のりく。

 更に、伊福部テイスト満載の劇伴。

217 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 20:47:44 ID:???
中車さんの吉良様が素晴らしかった。
松の大廊下でのいじめの憎たらしさ、
討ち入りの日の哀願の目のはかなさ。

吉良の心を深く伝えてくれた名演が
忘れられない

218 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 21:27:47 ID:???
吉良の心ってなんだよ

219 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 22:56:23 ID:CN7c5g27
浅野:姉歯元建築士
吉良:木村建設東京支店長

木村建設が、まだ、存在していたら、木村建設の仕事をしていた建築士が
集まって、悪事暴露して、木村建設を倒産に追い込むという筋書きがあったのに

220 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/15(木) 23:50:45 ID:???
>>207
そうだな…流石にそれはつらい
そう考えるとキャスト思いつかないな
なんだかんだテレビで毎年やってるから楽しみにしてるんだが今年(来年)はないの?
絶対入れてほしい設定
・脇坂淡路守の着物に吉良の血がついて吉良を叱責する
・畳がえが終わった朝に内匠頭が職人に礼を言う
・討ち入りの時、隣屋敷の土屋主税が篝火を焚いてくれる
・大高源吾の俳句「明日またるるその宝船」

221 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 02:27:28 ID:???
>>220
>討ち入りの時、隣屋敷の土屋主税が篝火を焚いてくれる

俺も好きな場面なんだけど、たいていの作品では土屋主税を単なる浅野贔屓の旗本として描いてるのが不満。
篝火と高張提灯も、庭を明るく照らして浪士が闘い易くする為ってよりも
あくまでも自衛の為、自分ちに累が及ばない為の手段としてやってる事が、結果的には
浪士方に有利に働くって形なのが好き。

だから土屋の決め台詞も、
「この塀を越えようとする吉良家の者ども・上杉の付け人は容赦なく突き戻せ!
 たとえそれが吉良少将殿であってもな!」
よりも、
「この塀を越えようとする者があれば、吉良・赤穂の者、双方いずれを問わず斬る!」
って方がいいな。
その方が、剛直な旗本っぽくていいと思うのだが。
なんか誰も彼もが赤穂方を応援するってのが気に喰わないw吉良贔屓としては。

222 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 02:44:12 ID:???
泉岳寺だけじゃなく、築地本願寺の間新六の墓にも
みな参ってやってくれ。

223 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 17:22:24 ID:???
>>201
五年後ぐらいに、また大河でやりそうな予感。
大石内蔵助:阿部寛
吉良上野介:松平健
浅野内匠頭:滝沢秀明
りく:稲森いずみ
阿久利:上戸彩
堀部安兵衛:小沢征悦
徳川綱吉:中井貴一
柳沢吉保:勝村政信
色部又四郎:鶴見辰吾
桂昌院:白石加代子














演出:黛りんたろう

224 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 18:15:25 ID:???
>>223
吉良を刺す時に何かが起こりそうだな。
吉良の屋敷が光に包まれて昇天するとか。

225 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 19:24:12 ID:???
くれしんで忠臣蔵

226 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 19:47:39 ID:???
ちょwwwwww何その演出wwwwww

227 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 20:44:33 ID:zOie8n+3
昨日BSでやってた忠臣蔵の音楽がゴジラ臭かった件について。

228 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/17(土) 00:48:37 ID:SISTkNW6
>>213
大石様、バナナはおやつにござりまするか?

229 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/17(土) 07:24:03 ID:LUQH/IdR
>227:そら、しょうがないわ。だってかの伊福部御大だもの。

稲垣作品に伊福部劇伴は既にその3年前、「日本誕生」(東宝製作百作目記念)で
コンビを組んでいる。

230 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/17(土) 11:18:05 ID:vaPzHfen
姉歯氏こそ誠の大忠臣ナリ。赤穂浪士などより数段上の大忠臣ナリ。
人が死ぬかもしれないと知りつつも耐震強度偽装を続け木村建設への
忠義を貫き通した真のもののふなり。いやはやあっぱれあっぱれ姉歯あっぱれなり

231 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/18(日) 15:25:54 ID:???
今の邦画界を代表する精鋭メンバーで観てみたい。
講談調ではなく、浅野・吉良平等な視点で、互いの思い違いや疑心暗鬼から起きた不幸な出来事として。
映画だと時間が足りないので3夜連続(2時間・2時間・3時間)くらいで。

大石内蔵助・・・・・・役所広司
色部又四郎・・・・・・渡辺謙
浅野内匠頭・・・・・・唐沢寿明
吉良上野介・・・・・・杉浦直樹
大野九郎兵衛・・・・・加藤剛

清水一學・・・・・・・真田広之
山吉新八郎・・・・・・竹野内豊
堀部安兵衛・・・・・・阿部寛
不破数右衛門・・・・・遠藤憲一
赤埴源蔵・・・・・・・堤真一
小林平八郎・・・・・・夏八木勲

柳沢吉保・・・・・・・中井貴一
脇坂淡路守・・・・・・北大路欣也
将軍綱吉・・・・・・・平幹二朗
柳生烈堂・・・・・・・三國連太郎

大石三平・・・・・・・佐藤浩市
大石無人・・・・・・・森繁久彌


232 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/19(月) 18:59:32 ID:???
今年も「思い出の紅白」みたいな番組をやるみたいだけど
果たして三波春夫の俵星玄蕃はやってくれるかな?
何年か前の似たような企画のときに一度やってくれたんだよね。

233 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/19(月) 19:45:54 ID:???
雪を蹴立ててたったったっ!!!!の盛り上がりは素晴らしいもんじゃった。

234 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/19(月) 23:55:07 ID:84ThBacI
討入り記念日に久しぶりに「峠の峠の群像」を観た。
やっぱり緒方拳の大石、伊丹十三の吉良は秀逸。
浅野内匠頭が刃傷に及んだ件も、塩の取引で吉良との軋轢がもともとあったことや
小さな誤解がつもりつもって癇性の浅野にとっては爆発材料となったことを描いていて
納得のいく筋立てでいい。
一方だけに偏った視点ではなく吉良にも善い点悪い点があり、浅野にも善い点悪い点が
あったことをきちんと描いている。
特に討ち入られた時、吉良が側近に自分の護衛は2・3人で良い、他は左兵衛(息子)の方
へ付くようにいい、それに異を唱えようとする側近に「吉良の家を守れというておる」という
言葉には妙な感動があった。
その後、脚がガクガクブルブル震えながら逃げる様もリアルでよかった。
全話放送してくれんかのう。

235 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/20(火) 09:52:41 ID:SeiY254w
もしもし、吉良と申しますけど
浅野さんの御宅ですか、
そちらのご子息が、授業料をまだ入金されてないので
至急入金いただけませんでしょうか
入金いただけないと、ホント、とんでもない事になるので
よろしくおねがいします

236 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/20(火) 11:01:59 ID:eS1xYTNr
おれおれ内匠頭だけど、ああ大石か、
それでおれ、殿中で躓いて高価な壷蹴倒しちゃって、
それで弁償金100両だから直ぐ用意して、
一刻後に取立人が屋敷に行くから、そいつに渡してくれ。

237 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/20(火) 18:59:55 ID:NrOx+rko
吉良のイメージが悪いのを悩んでる吉良町
ある日「吉良側に立った忠臣蔵を作ろう」とある男が提案
吉良町の町長から町の資金を融資を受ける
しかし、その男は、お金を持って、逃走してしまう
困った吉良町町長は、役場の皆に相談するが、そんな甘い話に乗るなんて
自業自得だと見放される
途方にくれる吉良町町長
誰も、相談する相手がいないので、恥をしのんで、以前、姉妹都市交流の
際に会った赤穂市長に助けを求める
赤穂市長は、すぐさま47人の調査隊を作り、詐欺事件を調査
以下略

238 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/21(水) 01:21:15 ID:???
おれおれ内匠頭だけど、ああ大石か、
おれ殿中で吉良ってやつ斬っちゃって
それで切腹するところなんだけど
このままじゃ悔しいから吉良やっちゃってくれ。

239 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/23(金) 01:47:40 ID:???
大石は実際はホントに無能だったらしいんだけど
たけしの忠臣蔵と普通の忠臣蔵
どっちの大石が事実に近いの?

実際家柄で筆頭家老ではあったけど昼行灯と呼ばれてたのは事実みたいなんだが

240 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/24(土) 16:19:09 ID:Z1cXgVcp
吉良上野介武勇伝

あくどい賄賂で集めたお金で、町民に施し、名君と慕われる

武勇伝 武勇伝

関係のある女性にとても親切、知らぬ亭主に感謝される

武勇伝 武勇伝

241 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/24(土) 22:51:09 ID:???
>223
こんな忠臣蔵は嫌だスレ直行。
もうないんだっけ?

242 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/25(日) 00:08:59 ID:+9RyFB7P
>>239
無能では1年半以上もの間、浪人となった家臣をまとめていくことすらできないと思うよ

243 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/25(日) 18:11:05 ID:E+pZMOKE
吉良「浅野どの。昨日、おぬしにご馳走したすき焼きは
   どうでしたか」
浅野「いやあ、あんな美味しい肉は食べたことがない」
吉良「口に合ってよかった。関西人は、犬肉が好きと聞いていたからなあ」

244 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/25(日) 18:22:22 ID:???
戦国末期くらいまでは日本人だって平気で犬食ってたし、むしろ御馳走の部類だったのに…

245 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/30(金) 13:37:18 ID:???
吉良スレが
みごとに炎上してます

246 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/30(金) 19:45:08 ID:???
冬休みだからな

247 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 21:32:11 ID:YUWRQoPn
昨年末(2005年)、地上波で赤穂浪士やったかな?
ひょっとしてゼロだった?

248 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 23:09:35 ID:???
>>247
去年地上波で再放送も含めてドラマは無かったと思う…残念ながら。

249 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 23:49:36 ID:YUWRQoPn
そうでしたか
赤穂浪士のない年末は、過去初めてじゃないでしょうか?

250 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 09:40:16 ID:???
BSでは定番の花の巻・雪の巻はやってたんだけどねえ。

あとその時歴史が動いたでも一応忠臣蔵ネタはやってたはず。
見てないけど。

251 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 10:33:58 ID:???
>>243
どっちも綱吉の怒りにふれて改易だw

まあ生類憐みの令でそれまで冬の常食だった犬鍋を
食えなくなったのが江戸なんだけどな。
もちろん犬肉は広く食されていて薩摩の犬コロ飯とかもあるしな。
日本人が犬肉を食さなくなったのは綱吉の力が大きい。


252 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/14(土) 15:33:59 ID:VY5Eknj3
吉良邸に遊びに来ていた綱吉
松の廊下で吉良が犬をいじめているのを見て、
逆上して、吉良に襲いかかった綱吉
でも、このことは秘密にされ
側にいた、浅野が襲いかかった事にされてしまった

253 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/15(日) 01:00:21 ID:???
大掃除してたら昔のビデオが出てきた。松方弘樹主演の「赤穂浪士」(12時間ドラマ)。
確か友達に頼んで録画してもらったけど、「つまんなかったよ」と言われて
そのままお蔵入りしてたテープ。思ったほど酷くはなかったが...。
何この主税?失礼だけどモームス以下よ。
ジャニタレらしいがいくら何でも酷すぎ。チョイ役ならまだしも主税でこれはないだろう。
棒読みならまだ流せるが妙に力が入りすぎて見苦しいことこの上なし。

ただ、それ以外のキャストはなかなか良かった。
特に舟木一夫の清水一学が最高。俺的デフォになりそう。
時代劇では初めて見たけどやたらと格好良かった。
この人、ダークな悪役やらせたら最高にハマると思うが他に出演はされてないのかな?

254 :名乗る程の者ではござらん :2006/01/16(月) 12:49:44 ID:???
いままでいろいろなキャストの忠臣蔵をみてきたが
一番「大石りく」が妖怪のようにおそろしくてガクガクブルブルしたのが
「浅丘ルリ子」だった 
だって異常に「目バリ(アイライナー)」がすさまじいんだもの

255 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/03(金) 11:37:10 ID:???
>>253
横山裕だと思うよ、主税
ジャニだな

256 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/04(土) 04:15:33 ID:DMjnV2tV
吉右衛門が吉良を討った後、浪士達が映し出されるシーンがあるが
一人ヤバい顔の奴がいる。その表情はあぶないから。

257 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/06(月) 21:01:27 ID:???
>>253
あれは、キャストはいいんだよね。

舟木一夫は全く同感。
舞台をやってるせいかやたらと殺陣が大げさなんだけど、それがまた格好良かった。
全く個人的意見だが、俺の中では若山富三郎に匹敵する。(魅せる殺陣って意味でね)
津嘉山正種のナレーションも渋くて良かったな。

258 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/10(金) 23:24:22 ID:???
ホシュ

259 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/01(水) 19:46:34 ID:???
年末にスカパの録画しといたビートたけしの忠臣蔵今頃見たw

かなり記憶が薄れてたけど、改めて見ると面白いな、これ。
地上波でも再放送してくれりゃいいのに。

260 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 22:57:29 ID:???
忠臣蔵初心者ですが、先日泉岳寺に行きました。
四十七士全員の墓があって驚きました。
特に、寺坂の墓に没が討ち入りの二年後とあったのに驚きました
寺坂の討ち入りその後について、詳しい史実等ありましたら教えていただけませんか?

261 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 15:49:04 ID:W5U2goPz
去年NHKでやってなかった?

262 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 19:41:05 ID:???
>>260
ツテをたどって姫路藩の足軽にジョブチェンジ
晩年は曹渓寺の寺男になって83歳でなくなったらしい。
寺坂の墓は他にも複数あるらしい。

まあ後は暇なときにでも「寺坂吉右衛門」の名前で検索してくれ・

263 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 22:41:48 ID:???
現代の忠臣蔵って、赤穂事件を題材にして作った仮名手本忠臣蔵を題材にして、
赤穂事件を描いているんだよな。
江戸時代の仮名版が現代で実名版に直ってしまったせいで、
史実と虚構が混同されて、吉良関係者はなおさら気の毒。
浅野を止めた人なんて実名版になってからも別人でしかも死なされる。

264 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/26(金) 05:57:03 ID:pwIrCSZZ
>>260
死んだのは、討ち入りしてから40年以上先だよ。たしか泉岳寺の墓には墓石はあるが寺坂の骨は納められてない。
あと間新六の骨も無いと思う。

265 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/02(金) 04:33:38 ID:???
ドコの放送局か忘れたけど、ワイドショー仕立てにした忠臣蔵があった様な気がするんだが誰か知らぬか?

266 :でっちあげの与太話が多い:2006/06/08(木) 21:41:49 ID:2um4lzwF
「赤穂浪士の話には、どうもでっちあげの与太話が多い。
作家は荒唐無稽な事を綴る反面、これが真実だというのも努力し骨を折って見つけておかねばならぬ」と書いたのは太田南畝である。
さらに南畝は「まやかし物の筆頭は<芝泉岳寺中口上書>とか<泉岳寺覚書>と題され、『浅吉一乱記』や『江赤見聞記』の中に入れられてあるものだが、
呆れ果てて何もいえもせぬ」とその「半日閑話」の著作でずばり名指しで出鱈目ぶりを指摘している。


267 :訳がある:2006/06/08(木) 21:43:17 ID:2um4lzwF
曲亭馬琴も、やはり偽書とはっきり決めつけていた<河田藤助物語>のごときは、(無子無妻だった筈の武林唯七の妻と称して、討入りの手引きをしたと女忠臣蔵では書かれてある女が、実は堀部安兵衛の娘であったと、
住まっていた長国寺には今も由来書が伝わり、その子孫がいて、門前で花売りをして人々に本当にされている)と、
はっきり書いている。さて、江戸時代にどうしてこうした好い加減な講談種には都合のいい俗書ばかりが次々と生まれたのかといえば、訳がある。


268 :民には知らしむべからずの:2006/06/08(木) 21:45:36 ID:2um4lzwF
それはお上が下々の民には知らしむべからずの鉄則を徹底して守った事と、それに前述の「泉岳寺書上げ」別名「承天覚書」なる一書のせいといえる。
これは浪士たちが引き上げてきたとき、泉岳寺ではびっくりしてしまい、方丈が隣の広岳院へ泣き込んできたので、やむなく承天和尚が出かけていき、
典薬寮で粥をつくらせ、般若湯を温めさせ一同へ労い、ふるまった処、酒が廻るにつれて、大石とか吉田忠左衛門らまでが、
若い者らに混じって早朝の奮戦ぶりを身振りまで入れて話した・・・・というのである。



269 :三田村鳶魚も考証:2006/06/08(木) 21:47:29 ID:2um4lzwF
そこで承天和尚が、それを書きとめておいたという書付けが、その覚書きなるものであるが、(四十六人なのに、吉右エ門と定右衛門の二人が先に来ていたから四十八人であった)とか、寺社奉行から与力同心が二百名も来たなどとある。
しかし、実際は大目付仙石伯耆守よりの目付役三名のみが、抜刀はそれだけで天下の大罪だったゆえ、刀調べにきたにすぎない。また、
「討入り前に両国橋向こうの楠屋十兵衛方へ立ち寄って、手打ちそば五十人前を注文と、この書上げにはあるが、手打ちそばの名称は宝暦以後の言葉で、元禄時代はそば切りといったものだ」と、故三田村鳶魚も考証している。


270 :広岳院:2006/06/08(木) 21:49:30 ID:2um4lzwF
「なお広岳院という寺院は当時あるにはあったが、泉岳寺は大中寺派だが、広岳院は永厳寺派の末寺で宗派が違う。それに正保年間に高輪より遠い二本榎にあった寺ゆえ、
そこまで泉岳寺の和尚が遠路わざわざ頼みに行くわけなど、どうかんがえても有る訳はない」ともしている。また、「このとき、大石内蔵介が霊前で祭文を大きな声でろうろうと読み上げ、
長矩切腹の短刀を供えたら途端に石塔が動いた・・・・」と怪談話に仕立てて有るのも、みな忠臣蔵の芝居からの影響であろうといわれている。


271 :赤穂浪士を食い物:2006/06/08(木) 21:50:55 ID:2um4lzwF
赤穂浪士を食い物にしたのは何も広岳院の坊主だけではない。泉岳寺でも文化五年三月には大阪の天王寺まで出張して、入場料を取って赤穂浪士遺品展の御開帳をやり、
文政二年になると亀田鵬斉なる儒者が、自分が書いた碑文の石刷りというのを何百枚も売りまくってぼろ儲けをしたという。
石刷りでさえ好事家には値良く売れるものならばと、泉岳寺でも当時の和尚が、(義士の遺品)として見せていた物を一品残らず、求められる儘に売り払ってしまって、それで今日の寺門を建立したのだと、三田村鳶魚は解明している。

272 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/08(木) 23:38:28 ID:???
改行位覚えてからコピペして欲しいなあ

273 :就職運動:2006/07/23(日) 19:10:07 ID:RKkSqGNq
忠臣蔵は就職運動だった

274 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/24(月) 17:15:35 ID:???
老人の寝込みを完全武装した逆恨み浪人が襲撃したのを美談と信じて疑わないなんて日本人の民度の低さを物語っているな

275 :就職させてやる:2006/07/25(火) 22:04:51 ID:Q9ZrzLZQ
「再仕官させてやる」とでも始めから甘言をもって釣られていたのか、
やがては死に場所になるそれぞれの屋敷へ、さながらまるで仕官しに行
くように勇んで行っている。到着してみて罪人扱いなのに大高源吾らは
(一杯喰った。柳沢にはめられた)と、はっとした。
覚悟をし、取りまいた儘でずっと監視し、弓鉄砲で囲んで見張りしている
のへ、「われらは死を承知の者、逃亡など致さぬ」と抗議している。

しかし、二十代の者は夢が捨てられず吉報が来るだろうとふざけ廻っていた。『

276 :五名のみ:2006/07/26(水) 21:27:56 ID:G1oEgc4e
不法侵入したのは、表門からの奥田孫太夫、矢田五郎右衛門、片岡源吾、
富森助右衛門の四名である。
裏門からは赤埴源蔵で合計五名のみなのである。他の十二名は武闘派ではな
く、ただ
戸外にあって上野介を討ち取るまでは邸内に一歩も入っていないで、
塀の周りに立っていたきりなのである。

だから、いくら大公儀の権勢をもってとはいえ、柳沢吉保が実際に人を殺
した者達と唯の見張りだけの者までを、一蓮托生に死罪にするのは酷いと
いうのが、当時の同情が集まった処だろう。義士たちは死後になってもて
はやされても憐れな最期で悼ましい限りで、謹んで合掌したい。


277 :武士の情けじゃ、抜いて下され:2006/07/26(水) 21:39:21 ID:G1oEgc4e
小藩の浅野は忠犬の如く吉良を探して廻り、
見つけると何とか抜刀させようと、額を突き肩を突きながら、
「抜けッ」「武士の情けじゃ、抜いて下され」とまで叫んだ。
 さては柳沢が殿中で抜刀させ仕置きする肚とみてとった吉良は、相手にならず不成
功に終る。よって、すぐ坊主部屋に入れられ、唐丸篭に入れて運び出された浅野は、
口をきかれては困ると、田村邸に入り[篭の]扉を開け首を出したところを、バッサ
リ背後から打ち首。


278 :再就職運動に失敗した浪士を集め:2006/08/07(月) 21:29:24 ID:DNQepsMn
内蔵助が主家再興運動に熱心であった理由は、
藩取潰しと共に失業してしまった藩士を食わせる為だった。
元禄時代には、武士社会は固定してしまっていて、
実に厳しい就職難の時代だったから、
主家再興でもしない限り失業武士は食う事ができなかった。
しかし、主家再興の望みが無くなったので、
再就職運動に失敗した浪士を集め、討入を決行したのである。


279 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 23:51:24 ID:zebC+f9N
テレ東の来年の正月時代劇「忠臣蔵〜瑤泉院の陰謀〜」って
タイトルからして何となくトンデモっぽいんですけど。

280 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 08:22:30 ID:???
>>279
「1/47」ほどじゃないだろう

281 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 08:48:44 ID:8V3zSi7d
高橋英樹と北大路欣也が出てるけど役はなんだろうな

282 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 08:57:24 ID:???
>>281
>共演は大石内蔵助に北大路欣也、柳沢吉保に高橋英樹

稲森いずみが新春時代劇主演
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060907-86822.html

283 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 09:44:51 ID:???
dでもかどうかは別として正月とはいえ新作が見られる点ではありがたい。

284 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 01:26:09 ID:tbE4KbMs
>>282
北大路は嫌いじゃないけど大石内蔵助やるには歳とりすぎだろうに。
舞台じゃないんだから、自分の年齢を考えて仕事は受けようよ。
前にやったのが好評だから2匹目のどぜう狙いなんだろうけどさ。

285 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 11:17:41 ID:7LnbwUyF
>>279
古田求の、最悪使い回し脚本(過去の名作盗用・切り貼りだらけ)のアナクロ講談調忠臣蔵を
観なくて済むだけで嬉しいよ。

個人的には高橋英樹の柳沢が嬉しい。敵側がこのくらいボリュームがないと詰まらん。
ジェームス脚本なので、吉良は津川雅彦の可能性が大きいかな。
もしくはジェームスつながりで江守徹か?西田敏行の吉良も意外と面白い気がするんだけど。
この3人は何らかの役で出るとは思うが。

あとは村上弘明も出して、テレ東正月時代劇オールスターでやって欲しいな。


286 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 11:31:24 ID:???
西田敏行と村上弘明は、今年「天下騒乱」で主役やったから無理かも。

287 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 11:57:59 ID:???
ジェームス人脈で
吉良・・・大滝秀治
綱吉・・・津川雅彦
色部(千坂)・・・江守徹
とみた。

288 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 12:06:35 ID:???
>>285
古田求が使い回し脚本を書いているのは同意だけど、
1996年の北大路欣也主演の『忠臣蔵』は情緒もあって
良かったよ。

『仮名手本忠臣蔵』のエピソードを入れ始めて、この
題材を書ける脚本家・演じきれる役者が少ないなあ、と
痛感したね。

「仮名手本」を基底にしている『大忠臣蔵』(1957)の
ような重厚な作品は、今では無理なのかもしれない。

289 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 12:39:51 ID:???
>>288
96年版北大路『忠臣蔵』は人気が高いよね。
古田求アンチの俺としては、その4,5年前にやってた仲代版とセリフ・解釈が殆んど同じだった事で萎えたけれど。
(仲代版は配役・俳優諸氏の演技は申し分ないのだが、脚本・演出・構成が酷すぎた)

ただ、寺坂吉右衛門を狂言回しにして回想形式にするなど、なかなか凝った作りだったよね。
個人的には清水一學と安兵衛、小林平八郎のエピソードが好きだったんだが、これもその後の古田本で
繰り返し繰り返し同じセリフでやられると、どうもね。。。

小林の刀が折れて、すぐに刀を捨てて自刃するのがちょっと。「最期まで諦めずに闘えよ」とw
決め台詞は「“ご家老”はよせ、と言ったはずだぞ・・・ガクッ」

数多い古田本の中では多分いちばん出来がいいと思います。
俺のマイベスト忠臣蔵には入らないけれど。これも好みなので。。。


290 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 16:36:34 ID:???
>>288-289
★北大路欣也の「忠臣蔵」★
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1100620868/

このスレ見ると分かると思うけど、リクエスト率も相当なものだよ。
また見たい って人が結構いる

291 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 22:14:15 ID:???
稲森のは、りくが松坂慶子で吉良が江守徹なのは確定。
となると津川(出演は確定済み)はまたまた綱吉かな?

292 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 23:16:59 ID:???
江守徹と松坂慶子。1975年の『元禄太平記』では内蔵助と瑤泉院。

32年後の2007年『忠臣蔵〜瑤泉院の陰謀〜』では吉良とりく。

293 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 23:41:19 ID:???
江守の大石ってめちゃくちゃ若いよな。ただでさえ50代以上が配されることが多いのに。

294 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/10(日) 13:12:30 ID:???
>>293
>江守の大石
当時30歳くらいのはず。だけど違和感なかったね。

>>291
津川は綱吉の可能性高いね。或いは、色部か大野九郎兵衛か。
欣也の大石であれば、色部も大野もバランスいいし、
英樹の柳沢であれば、綱吉も全然OKだし。

過去の忠臣蔵もの(元禄もの)での津川は
大石、吉良、綱吉、柳沢、多門伝八郎、天川屋儀兵衛などを演っている。
色部か大野であれば初役ということになるが。

295 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 00:22:08 ID:???
NHKの正月時代劇も忠臣蔵のモヨウ

346 :日曜8時の名無しさん :2006/09/12(火) 00:12:32.63 ID:FXHEoAzN
>>344
このスレの前の方は目を通してないから既出かもしれんが
2007年のNHK正月時代劇は「堀部安兵衛」だよ。
「次郎長背負い富士」の富沢正幸演出で。
昔キムタクも演じた安兵衛を誰がやるかは知らないが・・・

だから2009年大河は忠臣蔵ものは無さそうな予感。


296 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 23:18:01 ID:???
『功名が辻』を見てると、柄本明に吉良を演じて欲しい、と思った。

297 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/18(月) 18:35:13 ID:???
柄本明の大石内蔵助は意外な配役だったがなかなかだった。

298 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 00:27:30 ID:AG+lbysA
NHK正月時代劇「堀部安兵衛」

堀部安兵衛 小澤征悦
大石内蔵助 中村梅雀

299 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 00:30:40 ID:AG+lbysA
中津川祐見 宇梶剛士


300 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/23(土) 00:44:28 ID:???
>296
柄本の吉良はすぐ想像出来るし、まんま悪役でツマラン。
いっそ館ひろしに吉良をやらせろ。館の方が良い感じに年寄りを演じてくれそうだ。

301 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 09:42:37 ID:???
『四十七人の刺客』が公開された頃、山川静夫が
「新しい『忠臣蔵』と言ってるけど、大石に高倉健、
 吉良に西村晃の配役は全然新しくない。健さんに
 吉良をやらせたら新しい」と言ってたな。

302 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 15:48:02 ID:???
明治座来年3月「忠臣蔵」西郷輝彦、藤田まこと、松平健、三田佳子出演。
大石:マツケン、りく:三田、吉良:藤田、千坂:西郷??

303 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 18:09:21 ID:???
>>301
名言だね。
深作が「赤穂城断絶」で、金子信雄の大石という構想を却下され、
錦之介の大石・金子の吉良で撮ったが、あの時も「新しい忠臣蔵」を作ろうとしてるのに
錦之介がつむじを曲げ、独りで大時代がかった大芝居を気持ち良さそうに演じていた。
その結果、なんともチグハグな中途半端な仕上がりに。
見せ場は千葉ちゃんと渡瀬の一騎討ちくらいか(渡瀬はこの演技で助演男優賞を受賞)

錦之介のように、変に「昔ながらの」とか「ご存知もの」とかの講談調に拘ってばかりでは、
新解釈とかいう以前に、作品として面白くもないし、進歩もしていかないと思うね。
健さんの吉良はちょっとどうかと思うがw、加藤剛や杉浦直樹の吉良、
岸部一徳の大石なんかだったら、結構面白いんじゃないかな。
別に吉良側に立った視点じゃなくても、このキャストで普通にやっても、決して普通にはならないと思うしw

304 :浅野内匠頭長矩:2006/10/02(月) 17:11:38 ID:2vRya3hu
浅野家オワタ\(^o^)/

305 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 00:52:56 ID:???
時専12月恒例の忠臣蔵物で、又元禄繚乱やるみたいですね
ttp://www.jidaigeki.com/itiran/0612.html

306 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 13:27:27 ID:???
またやるのか・・・ もういらんわ

307 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 21:33:01 ID:???
そんなもんより、北大路版の忠臣蔵をやってくれよ

308 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 23:30:52 ID:zHUCKrfz
同じ大河なら「峠の群像」をやってほしい

309 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 19:42:00 ID:???
東京ガスのCMに赤穂浪士編が。
ttp://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/index.html

310 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 12:46:19 ID:UBQJR0Jo
今度赤穂市に観光に行きたいんですが

忠臣蔵コースきぼんぬ

311 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 15:12:23 ID:???
>>310
赤穂市のHPにモデルコースあったぞw
ttp://www.city.ako.hyogo.jp/VISITOR/sight.html

ハロウィンが終わると今年も討ち入りの季節ですね(・∀・)

312 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 17:56:32 ID:???
>>311
ほお、これがモデルコースのようですな

サンクス子

313 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 19:11:35 ID:iTkUSQQK
 川中美幸 2007年 1月 御園座公演
 赤穂の寒桜  大石りくの生涯

 川中美幸 田村亮 長門裕之 土田早苗 青山良彦 逢坂じゅん
          高松しげお 冨田恵子 薬師寺保栄
あらすじ読むと 平岩の原作本に近いのかな 
母と子の別れで泣かせる話になりそう

314 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 18:44:24 ID:???
四十七士が討ち入り装束に着替えて旅館から出てくるときに
思いっきり旅館のオヤジがひっくり返ってるシーンとかいい。

お約束がいっぱいある忠臣蔵ってどれなんだろう?
北大路版はかなり良かったけどね。里見版は見直したらイメージが
違ってた。

315 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 16:37:03 ID:CG+3mrV7
年末は戸締りしっかりしないと


316 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 20:26:50 ID:???
>>314
テレ朝のマツケン版も「お約束」は結構盛り込まれてたと思う。
このスレの方の最初に話出てるけど、脚本家一緒だからかな。

ただ、なんというかイベントを消化するのがいっぱいで、作品としては
盛り上がりに欠けたのが勿体無かったと個人的には思ったが。

317 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 17:43:44 ID:???
>>316
マツケン忠臣蔵つまんなかった
雰囲気暗いし、やたら忠義忠義を叫ぶ血気盛んな赤穂浪士に、
最初から浅野の遺恨を晴らそうとしてる大石、
どう見ても馬鹿殿にしか見えない浅野、
いじわるだけどそれなりに言い分がありそうな吉良
もともと王道ストーリーな忠臣蔵はあまり好きじゃないせいもあるが、
それでも里見版とかは脚本・演出がうまいから割りと面白く見られた
やっぱりキャストや演出が駄目だと同じ筋でもハマらないね

自分は大河「元禄燎乱」みたいに、赤穂事件を社会派ドラマ風に描いた作品のほうが、
もろに歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」をベースにした話よりは好きだ
史実に沿ってるから話の展開にも説得力があるし(ドラマである以上脚色はあるが)、
赤穂浪士たちも最初から仇討ち一本槍じゃなくてそれぞれの事情を抱えて悩んでる様子がよかった
大石自身が半人前の家老で、後半になっていくに従って大石っぽくなっていくなど、
人間らしい人物像の描かれ方で感情移入がしやすかった
社会派ドラマだから赤穂事件だけではなく元禄時代の世相や将軍綱吉周辺にも目を向けており、
それが赤穂浪士の動静だけを追った従来の忠臣蔵ものより話の展開が変化に富んでいて、
かつ元禄時代全体を俯瞰することにより赤穂事件自体をダイナミックな視点で捉えられたと思う

長文スマン

318 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 00:56:02 ID:4XsVO8vo
>>317
そんなあなたには是非「峠の群像」をみてもらいたい。
緒形拳の大石内蔵助が秀逸。

319 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 17:52:41 ID:4/bbHBDR
>>318
峠の群像は史実に正確なんだけど、ちょっと地味というか蛋白というか、
堺屋歴史観をもとに作られた忠臣蔵再現ドラマみたいだった
あれもちょっと極端かな?
元禄燎乱は史実に忠実な部分、白い巨頭や人間の証明なんかにも通じる社会派ドラマ風、
それにエンターテイメントとしての、
昔ながらのべたべたな人情ドラマとしての忠臣蔵がうまくマッチしてたと思う

320 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 10:52:58 ID:/LV1jx7X
関東、マツケン忠臣蔵再放送につきage

321 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 10:59:02 ID:???
>>303
加藤剛や杉浦直樹の吉良

加藤剛の吉良は見てみたい。浅野を北村一輝で
でも1番見てみたいのは渡辺謙の大石、蓮司の吉良、堺雅人の浅野だったり
する

322 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 19:40:47 ID:???
スカパーのホームドラマチャンネルで
1月から「忠臣蔵 決断の時」が始まるね

季節外れも甚だしいけどw

323 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 13:56:29 ID:zU3Paha/
忠臣蔵の季節なのに、スレが盛り上がらんね

324 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 16:51:03 ID:gn9pPIBw
いま盛り上がっちゃうと吉良に気づかれるだろ!

325 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 20:04:41 ID:???
>>323
食傷気味だから

326 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 21:20:21 ID:???
>>321
堺雅人の浅野・・・
刃傷におよぶときも、切腹するときも、顔が微笑三太郎www

327 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 09:37:12 ID:???
今日のBS2でやるみたい

週刊お宝TV「赤穂浪士」
放送時間 :午後7:30〜午後8:00(30分)

ゲストの記憶に残る懐かしいテレビ番組の魅力に、さまざまな角度から迫る。
今回のゲストは桂三枝。取り上げる番組はNHK大河ドラマ「赤穂浪士」。
【司会】麻丘めぐみ、高山哲哉アナウンサー【番組アナリスト】竹内義和

ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-12-08&ch=12&eid=28866

328 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 21:48:59 ID:???
大映の忠臣蔵が一番好きだ。
大石が長谷川一夫で、浅野が市川雷蔵のやつ。
勝新の赤埴源蔵も、鶴田浩二の岡野金右衛門もすごく良かった。
女優陣も一流だしお約束シーンも満載で最高!!

329 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 00:39:45 ID:BujWwWXG
坂妻のも好きだな


330 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 17:08:51 ID:???
>>227
俺の一番好きな森村大忠臣蔵なんてヒカルの碁だった
も一人の担当は田中公平だし

でも大忠臣蔵のサントラ欲しい
さらに他のフジとかの忠臣蔵のサントラも

というか、時代劇のサントラもっとだして!

331 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 17:53:12 ID:QWAZG9FO
明日は赤穂義士祭だね

332 : 株価【32】 :2006/12/13(水) 18:07:25 ID:z7V5OUTE ?2BP(400)
kome

333 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 21:28:31 ID:???
マツケンの忠臣蔵が、マイファースト忠臣蔵だった。
マツケン好きではないが、内蔵助は似合っていたと思う。
今は毎日、再放送をビデオに撮り帰っての楽しみにしている。
このスレ、勉強になります。

明日は討ち入りですね。仕事サボって泉岳寺へ行きたいが、この年の暮れにそんなこともしておれず…。
両国の蕎麦屋を真似て、討ち入り蕎麦でも作るかな。

334 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 22:23:40 ID:???
マツケンの忠臣蔵は、北大路欣也の忠臣蔵の二番煎じだろ?

世良の安兵衛>>>>>こえられない壁>>>>>>宇梶の安兵衛

335 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 00:04:33 ID:U3ZtdHJm
北大路忠臣蔵と、吉右衛門忠臣蔵(決断の時)と、マツケン版は
ホン書いた人が同じだからねぇ〜

336 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 02:00:09 ID:???
>>335
そうなの?知らんかったorz

337 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 06:17:31 ID:???
3作とも古田求脚本
そのため例えば

@不破数右衛門が帰参を願う→A大石、そこにいた犬を斬ったら許すと言う
→B不破斬ろうとするが斬れない→C大石「成長したな」と言って許す

という流れが3作ともにある

338 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 09:29:21 ID:???
テレ東の「大忠臣蔵」が一番でしょう。
幸四郎の好き好きはともかくとしてね。

339 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 11:30:55 ID:e8Uu/5Vq
内蔵助はナイナイの岡村なんか似合いそうだと思う。背低かったんだろ?

340 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 11:56:27 ID:???
>>338
あのスケールの大きさは凄かったよね。
個人的には北大路忠臣蔵も名作だよ

341 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 12:00:00 ID:???
>>334-337
古田求の使いまわし忠臣蔵(大石・浅野・吉良)

@:フジ91年末特番(仲代達矢・中井貴一・大滝秀治)
A:フジ96年連続(北大路欣也・緒形直人・平幹二朗)←自分的にはそれ程でもないが、多分、現時点で一番世評が高い。
B:テレ東03年正月(中村吉右衛門・上川隆也・橋爪功)
C:テレ朝04年連続(松平健・沢村一樹・伊東四朗)

微妙な台詞のニュアンスや、挿入エピソードの違いはあるが、基本的にはほぼどれも同じ。
>>337以外の毎度エピとしては、
※赤埴(赤垣)源蔵の「徳利の別れ」の源蔵・兄・兄嫁・お杉の台詞は一字一句同じ。
※小林平八郎と清水一学(一角)の会話「ご家老はよせと言った筈だぞ」その後、刀が折れて自刃する所まで毎回同じ。
※浅野を「殿」ではなくて「上様」と呼ぶ
※小山田とお島の心中
※討入り後、雪の庭に赤い椿が落ちるのを見つめ「負けた」とつぶやく色部(千坂)
※浮橋太夫が大石を刺客からかばう時の台詞
その他、細かい部分まで挙げていったらきりがない。

ご存知もの・講談調好きな人にとっては毎回同じなので安心感はあるっぽい。
まあここまで同じだと、講談調ってより古田調だが。

342 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 12:10:10 ID:???
個人的には揺るがない名作中の名作は

1:「大忠臣蔵」(三船敏郎主演)
2:「大忠臣蔵」(松本幸四郎主演・テレ東12時間)
3:「忠臣蔵」(里見浩太朗主演・日テレ年末時代劇スペシャル)
4:「大石内蔵助・冬の決戦」(平幹二朗主演・NHK正月時代劇)

だな。
ご存知エピソードをまんべんなく盛り込みつつ、独自の切り口でそれを描いていて、
尚且つ赤穂・吉良双方を平等に扱っている。吉良を一方的に悪者扱いしてない所が作品に深みを出していた。



343 :342:2006/12/14(木) 12:13:32 ID:???
>>342
>吉良を一方的に悪者扱いしてない
吉良上野介個人をってより、吉良方(上杉含め)をって意味。
吉良個人にも、それなりの理屈を持って筋を通させていたけどね。

344 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 15:19:04 ID:???
狸そばでも食うか・・・

討ち入りにはまだ早いが・・・てか

今から泉岳寺逝って来ようかな〜

都営線乗るのカッタルイが・・・



345 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 15:31:21 ID:???
忠臣蔵で一番人気ってやっぱり堀部安兵衛?
いろいろおいしい役あるけど私は赤埴源蔵が一番好きだ。

346 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 16:38:06 ID:n6FYCOKn
渡辺謙の赤埴、えかったよ。

あと、個人的に好きなエピソードは、「神崎東下り」。
テレ東の大忠臣蔵(幸四郎版)では、やってくれてましたが、最近はあまり取り入れてもらえないような気が…。

347 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 16:47:00 ID:???
片岡源五好きです。
あと小山田のエピソードは心中になってるのが多いのかな?
ああいうのは女性に受けるのかもしれないけど、自分的には相手の女が邪魔してうざい。

348 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 17:53:42 ID:???
1:「大忠臣蔵」(三船敏郎主演)の
天野屋利兵衛よかったよ

349 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 20:58:23 ID:???

   あらたのし

350 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 21:10:34 ID:???
あららくや

351 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 21:42:01 ID:wIE2NEe3
>>349
思いははるる

352 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 21:54:06 ID:???
 身は捨つる

353 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 22:02:10 ID:???
浮世の月に

354 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 22:06:35 ID:???


  かかる雲なし


       アリガト

355 :では…:2006/12/14(木) 22:10:14 ID:???


 寒鳥の



356 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 22:15:33 ID:???
自分の好みは間親子ね。
渋いざんしょ。

357 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 23:18:12 ID:???
正月のまで忠臣蔵物無いんですか?

358 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 23:41:28 ID:2M2Gz87J
おのおの方、合言葉の確認を。




359 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 00:07:14 ID:???


360 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 00:12:38 ID:???


361 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 00:12:54 ID:???
目指すは本所松坂町、狙うは怨敵・吉良上野介ただ一人でござる!

362 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 00:28:55 ID:???
浅野様、恐れながらお召物が違うてございます!

363 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 00:45:55 ID:kSMJM7io
ううっ、また吉良めに謀られたっι

364 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 01:08:05 ID:JT1zCQ9p
>>357
明日の10時半にテレ朝でありますよ
後半ですけど・・・

365 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 01:19:19 ID:VieY7po/
風誘う 花よりもなお 我はまた 春の名残を いかにとかせん

366 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 01:48:54 ID:???
みなさんはどのシーンが好きですか?

367 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 02:08:37 ID:???
もののふの

368 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 10:03:10 ID:???
>>367
もふもふの って読んじゃった

369 :お前も悪よのう,いえいえお代官さまほどでは:2006/12/15(金) 11:39:19 ID:ElvrhSh3
テレ朝のマツケン忠臣蔵、断続的に見たが、ハチベエが畳屋の棟梁で出ている
のでうれしかった。討ち入ったあと、吉良が隠れている小屋から飛び出してきた
侍の2人のうち一人は福本先生ではなかったかなあ?すごい斬られっぷり。


370 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 13:49:38 ID:5bg+KG0n
いや〜見事本懐を遂げた。あっぱれあっぱれ。
まあ昨今で言うところのテロリズムみたいな感もするが。
何度見ても感動ですな。

371 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 14:32:14 ID:???
史実で四十七士内にうほっ関係なかったのかねえ?
男色も盛んだった時代だし
片岡磯貝とか妙にうほ臭を感じる

372 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 14:50:55 ID:???
色部は稚児としての寵愛をうけて出世したはず。

373 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 18:48:57 ID:???
堀部弥兵衛の実子は、言い寄ってきて振った
ホモ野郎に逆恨みされて斬られた、とある史料
に書いてあった。

気の毒に。

安兵衛の義理の兄弟の悲劇は痛ましい。

374 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 19:58:07 ID:???
松平健のは最後があっさりしすぎ、、、萬屋錦之助のほうを再放送してほしかった

375 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 19:59:28 ID:???
>>383
息子の名は、弥一兵衛と言うらしい。弥兵衛の妻の縁戚の本多喜平次に殺害された。

376 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 21:32:09 ID:???
今月号の乱TWINSは
セブンイレブン限定で赤穂浪士四十七士名鑑という
キャラクターブックが付録についてますよ。
一人一人役職や享年まで載っていてなかなかいいと思います

377 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 01:48:49 ID:QlTl/6SH
>>371
片岡は確実に殿の寵があったでござろう

378 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 02:37:13 ID:???
清水一学も吉良の御寵愛あり?

379 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 12:43:35 ID:???
>>376
マジですかっ!?

違うとこで買った…(´;ω;`)

380 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 20:10:57 ID:lvDLuD9f
勝新の赤垣源蔵いがったー

381 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 22:19:18 ID:???
赤垣は好きなキャラ。
勝新はもちろん、渡辺謙も良かったよ。
(秀吉と政宗だ。だから何?って言われれば、それまでだけど)

382 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 22:45:06 ID:???
やっぱり吉良様萌え〜

383 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/17(日) 15:11:20 ID:???
>>381
「徳利の別れ」は日テレ年末時代劇「忠臣蔵」のあおい輝彦のが一番泣ける。
兄の羽織を前にひとり二役で立ったり座ったりしながら、自分の杯をあけ、兄の分をあけ。
軽妙さの中にも、本当に兄貴に会いたかったんだなあという思いが切々と伝わってきていた。

女中も、酒を飲みながらブツブツ独り言を言っている源蔵を見て、
兄嫁と二人して「お〜嫌だ嫌だ、お酒呑みは」となり、変に源蔵に肩入れしないところがいい。


384 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/17(日) 18:38:33 ID:o/bQ8qR+
徳利の別れは創作だが史実では
妹に別れの挨拶に行ってるんだよな。
これに近い様な事は有ったんだろうな〜

385 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/17(日) 20:11:02 ID:OuQxWgL9
まあ、実際は源蔵は下戸だったらしいから。

386 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 10:30:23 ID:9MtJ8bZ/
赤垣は船越のも良かった。泣きました。

ところでここで評価の高いフジの北大路版は
私も最高傑作だったと思っています。
ぜひもう一度見たいのですが
ビデオとか出てないのでしょうか?

麻乃佳世という人の瑶泉院が
美しく品格もあってとてもよかったと思います。

387 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 11:20:29 ID:???
>>386
北大路版のスレッド見たら分かるけど
ビデオは一部レンタルショップで借りれる。

麻乃佳世さん良かったよねぇ ほんと

388 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 12:03:52 ID:???
寺尾あきらの寺坂吉衛門もよかったお

389 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 12:55:14 ID:HIsVe7nY
>>383
俺は、引き揚げの最中の内蔵助と毛利小平太との対面シーンで泣いた。

390 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 16:33:39 ID:9MtJ8bZ/
>>387
ありがとうございます!!
頑張って探してみます。

>>388
同意です。
私の中ではあの寺坂が基本になってます。

391 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 16:59:58 ID:???
北大路版の矢頭を演じたのはヤマコーだった。
組!オタはこんなこと知らんだろうな。

392 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 17:24:39 ID:???
>>391
上杉綱憲は獅童だったし、岡野金右衛門は来年大河の主役をやる内野聖陽
だったな
今にして思うと、若手もいいメンバーを揃えてたと思う
山本耕史は討ち入りシーンではまったく見せ場が無いんだよなw。小林平八郎
に腕を斬られてアッサリ退場

393 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 17:51:39 ID:???
あまり触れられること少ないけど
平幹二朗の吉良も何気に良かった

394 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 23:41:54 ID:s16icuui
YouTube - Chushingura and 47 Ronin
http://www.youtube.com/watch?v=gNNLNI_SuGU

なんだこれ

395 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 04:20:05 ID:???
小山田?かどうか忘れたが
討ち入り躊躇って出遅れて、閉ざされた吉良亭の門前で崩れ落ちるシーン
これはどの話?

396 :386:2006/12/20(水) 10:54:37 ID:???
昨日ビデオ探しの旅に出ましたが全敗でした。
車で1時間ほどの範囲のツタヤも全部検索したけどない・・・。
みなさんの書き込み見てるとなおさら見たい気持ちがつのります。
神奈川西部でここにあるよーという情報持っている方いらしたら
どうかお願いいたします・・・。

397 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 10:32:22 ID:???
今まで演じた人も演じてない人も入れて
みんなでベストキャストを話し合いませんか?
私の中のベストです。
北大路版贔屓なので偏ってしまいますが・・・

大石内蔵助(北大路欣也)
吉良上野介(伊丹十三)
浅野内匠頭(沢村一輝)
堀部安兵衛(世良公則)
赤垣源蔵(船越英一郎)
岡野金右衛門(要潤)
矢頭右衛門七(尾上寛之)
脇坂淡路守(村上弘明)
多門伝八郎(片岡鶴太郎)
寺坂吉右衛門(寺尾聰)
天野屋利兵衛(萩原流行)
上杉綱憲(中村橋之助)
千坂兵部(石橋蓮司)
小林平八郎(誠直也)


398 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 21:34:51 ID:xKj6pH6v
小さい頃ちらっと見ただけで記憶が曖昧なんだけど、
最後吉良が討ち取られる時、大石たちの前で舞をするシーンのある
忠臣蔵を見たんですが、あれは何版だったのでしょうか?

あの忠臣蔵の吉良が自分のデフォになってたので、
その後別の忠臣蔵でオロオロしながら隠れてビクビクしてる吉良に
かなりガッカリしてしまうようになってしまいましたがw

399 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 22:05:42 ID:cbVZevEI
>>398
大石たちの前で舞と言ったら日テレ版の森繁吉良じゃね?

400 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 22:14:20 ID:???

亀田興毅暗殺計画


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1166184756/49

401 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 00:26:00 ID:???
>>399
有難うございます。
僕の中で吉良は最後まで堂々とした人物だと
幼心に植え付けた作品でしたw

402 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 01:03:08 ID:???
>>401
浪士たちに囲まれてオロオロ取り乱した挙句、「卑怯!」と一喝されて大石に刺される。。。
というのが古田忠臣蔵のデフォルトだからねえ。近年では一番繰り返されてるパターンだね。

俺も堂々とした最期が好み。
森繁のもそうだったけど、88年テレ東12時間の「大忠臣蔵」での芦田伸介も格好良かったよ。
最期まで浪士にへりくだったりせず、自害して果てた。
「峠の群像」の伊丹十三は脇差を振り回しながら果敢に抵抗、ズタボロに斬られて死んだ。
石坂浩二、田村高廣、菅原謙次らは瀕死の状態で引き出され、“無抵抗の抵抗”を示して斬られた。

吉良を矮小に描きすぎる作品は、そんな奴を必死になって殺そうとする浪士たちまでバカに見えてくる事がある。
やっぱり敵は存在が大きい程いいと思うのだが。

403 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 01:47:51 ID:???
あんたのバラード世良公則は、「大忠臣蔵」の岡本富士太と並んで
記憶に残る安兵衛だった。

404 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 04:54:35 ID:???
>397
外人俳優でキャストよろ
下チョンだの支那狗は入れるなよ

405 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 13:01:07 ID:???
大石内蔵助:里見浩太朗 /日テレ「忠臣蔵」他
吉良上野介:芦田伸介 /テレ東「大忠臣蔵」
浅野内匠頭:隆大介 /NHK「峠の群像」 他

堀部安兵衛:役所広司  /TBS「大忠臣蔵」
不破数右衛門:夏八木勲 /TBS「大忠臣蔵」
赤埴源蔵:あおい輝彦 /日テレ「忠臣蔵」
(赤垣源蔵:渡辺謙) /フジ「忠臣蔵」(91)
岡野金右衛門:葛山信吾  /NHK「元禄繚乱」
前原伊助:本田博太郎 /日テレ「忠臣蔵」
倉橋伝助:三田明 /日テレ「忠臣蔵」
矢頭右衛門七:尾上寛之/テレ東「忠臣蔵・決断の時」
寺坂吉右衛門:加東大介 /東宝映画「忠臣蔵・花の巻雪の巻」
吉田忠左衛門:鈴木瑞穂 /フジ「忠臣蔵」(91)
毛利小平太:西郷輝彦 /日テレ「忠臣蔵」

将軍綱吉:津川雅彦  /NHK「八代将軍吉宗」他
柳沢吉保:山形勲  /TBS「水戸黄門」他
脇坂淡路守:北大路欣也 /フジ「忠臣蔵」(91)
多門伝八郎:勝部演之 /NHK「峠の群像」
甲府宰相綱豊:中村吉右衛門/テレ東「大忠臣蔵」

上杉綱憲:中村橋之助 /日テレ「忠臣蔵」他
千坂兵部:小杉勇 /東映映画「赤穂浪士・天の巻地の巻」
色部又四郎:丹波哲郎 /日テレ「忠臣蔵」
小林平八郎:渡瀬恒彦 /東映映画「赤穂城断絶」
山吉新八郎:村上弘明/テレ東「大忠臣蔵」
清水一學:舟木一夫/テレ東「赤穂浪士」

406 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 16:09:01 ID:???
吉右衛門版のこれは良かったです、特に木下ほうか。
小浪と本蔵は別の人でもいいかなあ。

揺泉院はなんと言っても麻乃加世さんよかったです。

小浪         松浦亜弥
加古川本蔵     蟹江敬三
戸無瀬       藤真利子
大野定九郎     木下ほうか

個人的には渡哲也で内蔵助見てみたいです。
あと反町の堀部安兵衛なんかどうでしょうね。

407 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 16:46:53 ID:QMEiADd5
大石の家紋は右二つ巴だよな?

408 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 18:33:50 ID:???
○森繁吉良 堂々としているのはよいが
 七十を過ぎて「人間五十年〜」と歌うのはどうかと思った

○大野定九郎 歌舞伎の忠臣蔵と史実(系)と両方知っている身からすると
 ネーミングが微妙

マイベストは
大石…北大路欣也 浅野…西郷輝彦 吉良…伊丹十三
瑶泉院…麻乃佳世 柳沢と色部と天野屋…丹波哲郎

409 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 23:15:43 ID:???
やっぱり長谷川一夫の大石。源蔵さんは勝新。勝田は川崎敬三で義父が志村喬。これで泣ける。

410 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 03:03:17 ID:???
長谷川“大映”一夫の「忠臣蔵」は演技が押並べて大仰すぎるんだよなあw
昔観た時は普通に面白かったんだが、最近観直したら笑っちゃったよ。
志村喬の舅が瓦版を読み上げる場面は確かに泣けるんだが。

411 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 14:35:00 ID:vzoMx3X2
<忠臣蔵映画史 ?>
1舞台を写す
 最初は歌舞伎の舞台をただ撮影したもの、映画というもの自体に客は喜んだ
2映画用の歌舞伎場面
 尾上松之助が歌舞伎の一場面を演じたものが多数、やがて多少物語構成を行い
 刃傷、討入など筋立てを盛り込む。
3サイレント期の全盛
 様々な役者が忠臣蔵を作った、今から見れば安直な名場面集だが、話は歌舞伎
 から実録路線として実話ベースになり、講談などのエピソードを加え映画とし
 てむく話に。見せ場の人情噺的な要素と討入のアクションとしてのチャンバラ
 の楽しみとを両方楽しむ。
 その中で阪妻など名優のものが残る。かつて歌舞伎でおなじみの場面を役者が
 どう演じるかを楽しんだように立花左近など映画用の名場面を観客は楽しんだ
 チャンバラというより人情話。
4戦後のオールスター映画
 復讐劇を禁じたGHQの統制によるブランクを経て、1952年以降オールスターを
 配し、多数の人物が登場する顔見世形式の忠臣蔵が大人気に。内容は名場面を
 書く映画で多少アレンジしたものだが、芝居自体にはあまりよさはない。
 ここもチャンバラというより人情話だろう。

412 :411(続):2006/12/24(日) 14:38:04 ID:vzoMx3X2
5大河ドラマの忠臣蔵
 NHKを皮切りに1年間を通して忠臣蔵の様々なエピソードをアレンジして流す
 ものがはやり、多数制作される。登場人物が多く、人情話が主の忠臣蔵中間部の
 構造は大河ドラマに向いている。人情話は最後は討入で上手く締められるで際立った。
6個性化長時間ドラマの時代
 年末年始の長時間ドラマの形式に移行。それぞれ趣向を凝らした独自のお話による新しさを
 ねらったものが1年おきにくらいの制作される。しかし実際には内容的には大きな差はない。
 様々な俳優が多数登場するが、時間があまりに長く緊張が保てない、俳優の力不足、
 演出のつめの甘さ、制作費、TVドラマ自体のもつ甘さ、正月用としてのご祝儀気分の甘さ。
 などかつての映画に比べいいかといえば不明だ。
しかし歌舞伎の忠臣蔵と同等の10数時間をかけるドラマの性格はそうした甘さを
含んだ上での楽しみであり伝統的な忠臣蔵というべきかもしれない。歌舞伎が
段毎に切れ切れに楽しまれるように断片的に芝居や演技を楽しめればよいという
見方。正月の10数時間を酒やご馳走を取りながら、片手に芝居を楽しむ
というのも歌舞伎の通し芝居の楽しみ方に通じる。

413 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 14:43:58 ID:???
>>395
テレ東の「大忠臣蔵」では?
毛利小平太だったかな?
たしか討ち入り直前に斬り死にする場面があったような記憶があるんだが。

414 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 18:47:05 ID:???
>>410
長谷川一夫ってナル入りすぎてて嫌いなんだけどさ、
あの忠臣蔵は作品としては好きなんだよね〜。
彼の大石はやっぱり嫌いなんだけど他の出演者達がいいし
なにより画面が安っぽくない、セットも美術も渋い。
長谷川一夫さえいなければ個人的には最高の忠臣蔵作品だった。

415 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 21:53:49 ID:vzoMx3X2
仮名手本忠臣蔵、大序はいきなり浄瑠璃趣味から始まる
ひな壇にならんだ諸大名はわざと動かず、人形のようやがて台詞を喋り芝居
が動きだす。しかし吉良などが立ち上がるのは兜の詮議が済んだ後でそこまで
動きがなく退屈。こういうのを楽しんだ江戸の人は趣味が違う。
歌舞伎全体にそうだがワキが芝居の筋書きを歌い役者がまるで、人形のように
それにあわせてドラマを演じる仕掛けもある、こういう場面を我々はただの
進行上の都合と見がちだが江戸の人は、この仕草は人形くさくてイイ」と楽しんだのかも
そういう趣向は浄瑠璃という人形劇の人気や知名度も江戸と今は違い、わかりかねる。
しかし更に3段目では刃傷自体をパロディにするように刺客を逆に暗殺しようとする趣向
(もろギャグだ!)更にその後には刃傷に到ろうとする奴にはへつらい、
おとなしい塩治判官にはもうけなしまくり一端塩治が刀を抜こうとすれば
今度はお家取り潰しと言ってやめさせ、やめさせたら又貶す。
こうした刃傷をめぐる攻防戦は、はっきし言って映画やTVなんぞより歌舞伎は
はるかに上だ。勿論それは全体が芝居であるという虚構性を楽しむという姿勢の
なせる業、今のTV忠臣蔵にはなぜかそういうにはないね。

416 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 23:18:18 ID:vzoMx3X2
佐藤忠男によれば
忠臣蔵の面白みは、忠義(敵討ち)義理人情(お軽勘平や江戸庶民)
そして意地だという。
歌舞伎や浄瑠璃は江戸町人のものだったから、歌舞伎版のメインは義理人情
それを大正期に、ジャーナリスト福本日南の書いた忠臣蔵伝元禄快挙録や
浪曲の義士伝がおおはやり、それは武士道の鼓舞。それは日露戦争が影響してる。
それが1920年に国定教科書に大石良雄のエピソードがのり敵討ちは国家への忠誠
とされた。それがはやる、すなわち忠義。
戦後は大仏二郎などの敵討ちを国家へのレジスタンスとするような意味での
話しがはやる即ち反逆(あるいは正義)。
こうして同じ忠臣蔵でも中身と意味合い、そして趣向の異なるのが今まで続く
今のは何が面白いのか?

417 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 00:41:39 ID:e/v3z2Tu
夏のインターン・プログラムで来たアメリカ人の男の子が
忠臣蔵大好きだった
泉岳寺へも行ってたみたいだし・・・
アメリカ人でもこの話のよさが分かるのかな

418 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 01:00:27 ID:???
>413
斬り死にじゃ無く、出遅れて門を閉じられて泣き崩れるってシーンです

419 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 02:38:54 ID:l2KVM1Zy
>>415
長文お疲れさまです。
ところで歌舞伎を語るうえで「浄瑠璃趣味」なんて言葉は初見ですが。
だいたい『仮名手本忠臣蔵』の元は浄瑠璃芝居全盛期の人形浄瑠璃です。

それと、現代でも本格的な通し上演のさいには
第一幕の前に本物の人形が舞台上に登場し、
登場人物名と演じる役者名を口上方式で語ります。
何年か前の国立劇場の通しではこれが見られました。

「忠臣蔵ー意地の系譜」を読んで感化されてんのかも知れないが
色々と?な部分が多杉だけど、いちいち指摘は長くなるのでヤメる。

が、×大仏二郎で○大仏(佛)次郎なので、二郎ではない。
そこんとこは宜しく。
ちなみに大仏(佛)の小説「赤穂浪士」が発表されたのは
>戦後 ではなく、昭和2年〜だぞ。


420 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 13:14:06 ID:GUBUojGP
>>416
佐藤忠男に熱心なようだが、この本には疑問・反論は多い
1佐藤は忠臣蔵の物語全体を論じているが、この出版時期も既にオールスター映画
や大河ドラマになっているが、それを無視している。又忠臣蔵は
浄瑠璃、歌舞伎、浪曲、落語、芝居、小説、映画、TVドラマになっているが
それら全部をレビューしているのか、また客がどう楽しんだかは実はよくわからない。
佐藤の意見は彼の思い込みが大きい、彼の書く本には常にそうした偏りがある
常に反体制的、労働者の視点である。しかし仮名手本忠臣蔵からして金持ちの
遊興としての楽しみになっている。これらをもっと調べれば違う視点が生れよう。

2大正期に敵討ちが天皇への忠誠というテーマとして大変に受け入れられ楽しまれた
 というが、今ではそれらの映画はほとんど見られない。その研究紹介がないと
 信用できない。

そもそも仇討ちの話自体に観客はどれだけ重みをおいているのか?昔から
封建的主従関係に基づく敵討ち自体には観客はあまり関心はなかったのではないか?

421 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 17:23:57 ID:???
>>415 >>416
諏訪春雄に丸谷才一、渡辺保、その他の著名な識者も多数いるのに
一人の論者の意見丸呑みでも「2ちゃんならできる歌舞伎論!」

人形ぶりという言葉さえ知らないニワカちゃんなのに
よく頑張って長文書きましたね、偉い偉い。


422 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 00:08:29 ID:kOCvggKR
七段目は京都祇園しかし
 密書という明確な大星の意の印と、斧九郎という間者の存在で人員配置だけで
面白みをだす、だがこの場で一番の目玉はお軽に兄が告げる悲劇だろう。
映画などでは、大星の意志の隠蔽だけに費やされるが、ここでは人情悲劇が焦点である
対象は異なるがやはり歌舞伎のお話の方が、映画等のお話よりうまくできている

しかし
11段目討入になると逆、歌舞伎も様式化だれているが焦点は剣劇には違いない
しかし、吉良家の子供との対決、池の橋の上での対決などの味が求められる
人殺しという迫力では映画他が明らかにうわまる
同様に4段目塩治判官の切腹でも
歌舞伎では切腹という行為自体を見せる気はなく、大星の到着を待ち最後の
瞬間に見舞える主従という、味わいによさがあろう。多くの映画等が、切腹という
行為自体の恐ろしさ、厳粛さ、物々しさを打ち出そうとするのとの差がある

忠臣蔵におけるアクションが楽しめる、この2場面では映画等の即物性、
言い換えればリアリズムの勝利だ。東映などの映画はそうしたものも強く意識
しており忠義→正義の他に、リアリズムという趣向趣味が出ている。
 このリアリズムは既に大正期に実録忠臣蔵で打ち出されたもの。その傾向は今も
続いている。

423 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 11:27:26 ID:???
>>422
何の受け売りか知らんけど、いい加減に止めといたほうがいいよ。

424 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/27(水) 00:05:39 ID:AOq6ZyCn
>>423
>丸谷才一とか
あれだろ丸谷才一って、忠臣蔵は荒ぶる死んだ者をとむらう行為だとか言ったバカだろ
毎年正月に酒飲みながら、下世話な興味で弔いなんかするかよ 
 >>423はそういうのを信じてるアホ

425 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/27(水) 15:18:00 ID:AOq6ZyCn
>>421
>人形ぶりという言葉さえ知らない
ついでに書けば歌舞伎の仮名手本忠臣蔵の最初の場面(大序の冒頭)は
浄瑠璃の人形のように動かない様子から、演技を始めるのであって
いわゆる人形ぶりではない、一種の約束事・伝統と言うような物で、こういう
その演出が直接的に感覚に訴えるようなものではないが、ある背景を持って観賞
すれば面白みのあるもの、それを趣向というのよ。ここでは仮名手本忠臣蔵が
浄瑠璃の台本を基に作られている事を意識させ、「ああそういや、見た見た」
とか「そういや浄瑠璃ではこうだよな」みたいな感想を観客に起こさせるように
ちょっと意識させるのでしょう。

こうした実例は「泥だらけの純情」をパクった韓国映画にある。
わざと本来の筋立てとは関係のない場所で元の映画そっくりに真似ており
元の映画を知らなければ何も意味をなさないし、それ自体にあまり意味はない。
これは中々難しいもの、ドラマ一つ見るにも教養が必要なんですなあ

426 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 02:06:27 ID:???
テレ東、忠臣蔵好きだね。
ひょっとして社長の趣味かなwww

427 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 16:46:10 ID:sfBZvwa+
6段目おかる勘平の悲劇はどのへんまで受け継がれているかなあ
似たような話は毎回繰り返されるが、インパクトでは歌舞伎にかなわぬ気が
する。というか、あのように悲劇性を盛り上げる演出をお茶の間の視聴者は
歓迎しない。もっとさりげなく、つう感じだろう
唯一対抗しうるのは東映:赤穂城断絶の近藤正臣−原田美枝子の悲劇かなあ、
討入前に女は遊女に、男は切腹、こりゃ悲しいわいなあ

428 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 11:32:46 ID:ySWFFUXv
忠臣蔵とは何かと言われれば、折り目正しい日本人が好む正義とまで大きな声で
言えないが正しい事を時間をかけて追求する姿だろう。この正義は本来は
武士という特定の階級の忠義敵討ちだったが、当初から様々に理由づけられて
観客にわかりやすいように意味づけられてきた。
すなわち江戸期には町人にわかる義理人情の強調であり、明治大正期には天皇
への忠誠である、戦後は悪政を行う政府への反抗である。
しかしこれらは大元の敵討ちという目標の説明であり、大部分のドラマはその
経緯を様々なエピソードで語ることにある。こうしてエピソードの入れ物・器
として便利なもののとして長らく今も忠臣蔵ものは制作されている。

429 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/29(金) 11:46:25 ID:???
>>426
テレ東時代劇なんて衣装の流用出来る題材でもなければ続けないって。
だから舞台が江戸や幕末にしょぼい戦国時代ぐらいしかやるものが無いんだよ。特に忠臣蔵なんて奥の手だな。
そりゃテレ東にTBSぐらいの資本金があるなら源平物とかやりたいだろうよ。

430 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 12:31:46 ID:???
源平モノは見る人少なそうだからやりたいかどうか…

431 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 02:47:20 ID:???
ジャニかイケメン使って曽我物語でもやりゃいいのに

もちろん特定客に媚びたものなんか見たくないけど
ジャンルの人気を底上げしなきゃ
その辺は現在の女子バレー人気を鑑みて

432 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 03:40:18 ID:???
>>429
つ ttp://www.nextftp.com/akougisi/akougisisison011.htmの31人目

433 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:42:32 ID:7N8i+qgv
遥泉院の陰謀、今の所かなり面白いな。
浅野の「バカ殿」ぶりと「いい奴」ぶりの揺れ加減もいい。
側近たちもただの無能じゃなく、所謂「普通の」常識人たちという描き方。
何より吉良が底抜けの善人で、その善人ぶりがかえって疑念を抱かれるという描写がいいね。
幕閣の困惑と綱吉の怒りもさもありなん。
知らせを聞いた吉良の家臣と浅野の家臣が複雑な表情で会釈しあうなんて、今まで観たことない。
こういうのが観たかった。

講談調好きには噴飯ものだろうがなwww

434 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:53:32 ID:???
かなり面白い。今のところは。

435 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:15:23 ID:???
む。あおい輝彦氏が意外と良い。高嶋内匠頭もなかなか。
逆に北大路内蔵助は、手堅過ぎて面白みに欠ける、かな。
どっしり安心感あるけど

どの作品だったか、小林昭二氏の大野九郎兵衛が良かったな。

436 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:26:51 ID:???
高橋北大路の2shot濃いー。
しかし…すげぇ胆の冷える風呂だな(笑)。ぞぞぞ

プチ実況すまん。実況スレはいささかけたたまし過ぎて。

437 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:30:26 ID:???
面白そうなんですね
録画しているので、後でまとめて見るのが楽しみ!

438 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 20:53:39 ID:???
>天野屋利兵衛(萩原流行)
>小林平八郎(誠直也)
亀だが御辺とは良い酒が呑めそうです。
吉右衛門内蔵助でしたっけ。あの「男でござる」は相当しびれた。

正直、主役級はがっつり「この人!」ての決めきれないんですよね。

439 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:36:17 ID:e1fVkB4V
今後面白いと思う配役
大石内蔵助:高橋英樹
吉良上野介:緒形拳(津川雅彦)
浅野内匠頭:木村拓哉(上川隆也)
大石主税:亀梨和也
堀部安兵衛:高橋克典(伊吹吾郎)
不破数右衛門:柳葉敏郎
赤埴源蔵:片岡鶴太郎(武田鉄矢)
矢頭右衛門七:小池徹平
毛利小平太:堤真一
寺坂吉右衛門:笹野高史(竹中直人)
吉田忠左衛門:竜雷太(北村和夫)
天野屋利兵衛:西田敏行(松方弘樹)
将軍綱吉:石坂浩二(西田敏行)
柳沢吉保:杉良太郎 (村上弘明)
脇坂淡路守:松本幸四郎(北大路欣也)
多門伝八郎:渡瀬恒彦
立花左近:里見浩太朗
上杉綱憲:上川隆也(堂本光一)
千坂兵部:松平健(渡哲也)
色部又四郎:唐沢寿明
小林平八郎:渡辺謙(滝田栄)
清水一学:北村一輝(松岡昌宏)
大石りく:黒木瞳(松坂慶子)
浅野阿久里:南野陽子(松島菜々子・松たか子)
お軽:長澤まさみ(上野樹里)

440 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:01:18 ID:???
浅野内匠頭 =及川光博
堀部安兵衛 =佐藤浩市
不破数右衛門 =角田信朗(笑)
矢頭右衛門七 =柳楽優弥
寺坂吉右衛門 =生瀬勝久
小林平八郎 =浅野忠信
清水一学 =哀川翔
色部又四郎 =阿部寛
柳沢吉保 =鹿賀丈史
脇坂淡路守 =加藤剛

ミーハーなもので。片岡源吾右衛門=速水もこみち、とかねw
角田さんは、俵星玄蕃の方がいいかな(大笑)

>吉良上野介:緒形拳
>不破数右衛門:柳葉敏郎
>上杉綱憲:堂本光一
このセンスは良いなあ。観たい!

441 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 15:42:50 ID:???
萩原利兵衛カッコよかったね、凛としてて
その後で見た藤田まことの利兵衛も雰囲気真逆だけど良かったよ
いつか藤田には上野介をやって欲しい

>>439
松岡は一学にはちょっとあつ苦しいな
どっちかというと安兵衛か、もうちょっと年取ってから源蔵をやって欲しい
松嶋阿久里に今回の陰謀をやって欲しかった…

442 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 00:26:17 ID:mTESHvwq
泉岳寺で売っているご当地きてぃは
通販で買えないんですか?

443 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 03:26:11 ID:gYXB8z/i
今元禄繚乱を見てるんですけど
中村大石の舌足らずに、すごくイラついてしまいます!
見た人は何も思いませんでしたか?
要所要所で泣くばかりして鼻水、よだれが汚らしくて・・あまり泣かれると引いてしまうし、
肝心なとこでの感動が薄らいでしまいます!
もっと内蔵助は飄々としたイメージがあるのですが、武士には決して見えず町民か農民にしか見えないのも監督のねらいでしょうか?
しゃべってる時は必ずといっていいほど
舌が変な動きをして滑舌の悪さが目立ってしまいます
気になったのはワタシだけでしょうか?

444 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:07:57 ID:9TH525nt
>>442
羽田空港でも売ってた記憶が
それがしは 泉岳寺の土産屋で買ったけど

445 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 14:31:24 ID:???
切腹最中はどこで売ってまつか?

446 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 20:49:54 ID:A68JzJN0
田村邸のお庭先です。

447 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 01:37:35 ID:Oxwir6N2
不浄門から入るように

448 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 01:42:41 ID:???
>443
それ以前の関係無いエピソードにムカついて気にならなかった

それより、倉橋伝助武幸の情報何でも良いからくれ

449 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 20:47:44 ID:???
今年、忠臣蔵の舞台やるんですね
---------------
公演: 三田政吉追善公演「忠臣蔵-いのち燃ゆるとき-」
脚本: 宮川一郎
演出: 石井ふく子
出演: 西郷輝彦・藤田まこと・松平健・三田佳子・赤木春恵・淡島千景・遠藤太津朗・音無美紀子・小野寺丈・北町嘉朗・
黒部進・小林綾子・渋谷飛鳥・島田順司・園田裕之・高松しげお・田中綾子・堤大二郎・東新良和・波乃久里子・
丹羽貞仁・野村真美・長谷川純・林与一・松岡由美・松村雄基・松山政路・山崎銀之丞・横内正
場所: 明治座(浜町駅前・人形町徒歩6分・水天宮前徒歩10分馬喰町徒歩10分)
日程: 2007年3月3日〜4月12日
チケット: A席13,500円 B席6,000円
3月分:1月28日一般発売
4月分:2月27日一般発売


450 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 01:32:28 ID:E4NU7Igz
演出:石井ふく子

で萎えた

451 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 09:39:40 ID:/xXlYkB9
松の廊下も討ち入りもないらしいよ?明治座の忠臣蔵

452 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 11:19:17 ID:yTvEzR34
忠臣蔵の配役で男衆をジャニ、女衆をモームス、或いは全部を吉本で
やったらどれくらい視聴率が取れるだろう???

453 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 15:16:50 ID:???
くだらないコントは見たくない

454 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 19:13:16 ID:???
>>452
そんなもん元旦のかくし芸大会でやればすむことだろう。

455 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 00:02:43 ID:???
>>454
隠し芸でも見たくない

456 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 11:11:02 ID:9E7UD786
でもジャニ系だけでやれない訳でもなくなってるな
吉良 郷
大石 近藤
浅野 東山
堀部 木村
他の主要人物も十分人は揃うし・・

457 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 19:47:50 ID:???
東山の浅野はもういいよ


458 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 11:45:54 ID:ku/n1kT7
浅野が東山なら遥泉院は森光子で・・・

459 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 16:19:40 ID:???
>>451
だって、実質は三田佳子主演の
いわゆる「女たちの忠臣蔵」タイプの作だもの。
東芝日曜劇場やスガコ脚本でもおなじみのパターン。
女性(妻)目線の作は小説でも色々あるじゃん。

去年末でも劇団若獅子(昔の新国劇の流れ)で
女性目線からの忠臣蔵を三越劇場でやっていたはず。


460 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 16:53:15 ID:TxJtAqvB
夕刊に兵庫の旧家で浅野家の資料が見つかったって出てたよ

461 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 20:41:20 ID:L81buaep
女目線の忠臣蔵にマツケンや西郷、藤田が喜んで出るとは到底思えん。
それに同座では九月にそのものズバリ「女たちの忠臣蔵」を上演したばかり。


462 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/20(土) 01:34:54 ID:fN+SsOsl
TBSの女性視点の豪華忠臣蔵といえば「女たちの忠臣蔵」「愛・女たち 忠臣蔵」「忠臣蔵いのちのとき」があった。
前2本は橋田、3作目だけ服部ケイで、これだけは娯楽中心だった。
演出は3作ともTBSの天才演出家鴨下信一。
俺は2作目の「愛・女たち 忠臣蔵」がいちばん好きだな。
ドラマのTBSだった遠い昔の話し。

463 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/22(月) 17:57:59 ID:???
IFの話でスマソだが、もしこういう展開になってたら忠臣蔵の物語はどうなっていたと思う?

浅野が吉良に斬りかかるも裃のお陰で踏み込みが足らず
脇差を振りかざすも吉良に手傷すら負わせられず取り押さえられた。

こういうIFからスタートする忠臣蔵も見てみたい希ガス。

464 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/23(火) 02:18:44 ID:kEEux0d+
それでも京都からのお使いが来ている時に
松の廊下で刃傷沙汰

未遂でもやっぱり展開は変らないと思うよ
鯉口を切った次点でダメだからね

465 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 00:42:03 ID:+bZ8j453
ようぜいいん
なの?
それとも
ようせいいいん?

本によって違うから教えてたもれ

466 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 11:22:33 ID:DgZzgufo
俺たくみのかみの子孫です

467 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/18(日) 05:35:01 ID:???
>>465
俺は前者だと思ってる

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)