2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【黄門様で】よくある筋書きをおしえてくれたまえ

1 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 14:13 ID:z7lqZva/
ニセ老公一行登場
からくり茶室の吊り天井
毒を飲まされ徐々に衰弱する殿様
酒とバクチにおぼれた名職人(娘と2人暮らしが多い)
芝居一座で奉行の悪事を演技
ご隠居の瓜二つ
助さんの瓜二つ
格さんの瓜二つ
八兵衛の瓜二つ
弥七の瓜二つ
爆破シーン 九死に一生飛び猿に助けられる
牢屋に入った黄門様
八兵衛の若旦那
天下の大悪党光衛門代官所の倉を襲う


2 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 14:14 ID:z7lqZva/
他によくあるお話思い出したらおしえてください。

3 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 14:19 ID:???
こめだわらに座って怒られるご隠居

4 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 14:23 ID:???
同じ仕事をしている二つの店が反目
たいがい息子と娘が恋仲の場合
ご隠居が仲裁して仲良くなる

同じ仕事をしている二つの店が反目
片っ方は業績不振だがアイディアがある
もう片っ方は権力とつるんでそのアイディアを横取りしようとする
ご隠居がちょっかい出して
>悪いやつはつぶれてめでたし
>アイディアをその土地のお殿様がほめてめでたし


5 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 14:29 ID:???
黄門一座の芝居では弥七はいつも悪代官

6 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 16:13 ID:z7lqZva/
番頭さんが裏で悪人と手を結び
店の情報や失敗作の横流しを手伝う
用済みになると始末されそうになるが
助けられ生き証人になる



7 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 16:23 ID:???
地方名産の××の生産専売や御墨付きを、力尽くで奪おうとする悪徳商人と代官が手を結び人質を取るが水戸黄門一行に邪魔されてアボン。

いい加減秋田ジョー。

8 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 16:31 ID:z7lqZva/
お殿様への献上品をめぐる不正もよくあるパターン

9 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 16:33 ID:z7lqZva/
本家●●屋の娘と
元祖○○屋の奉公人との恋

黄門様のお言葉でふたりが一緒になって長年の争いに終止符

10 :名乗る程の者ではござらん:04/05/26 17:26 ID:???
最近は見ないが
印籠を落としてしまう(盗まれる)回とか

11 :名乗る程の者ではござらん:04/05/27 04:24 ID:Bp0hqOXv
幽霊が出る宿屋
黄門様一行が数ヶ月ぶりの客

その向かいにはやくざの経営する宿屋があることが多い気がする

12 :名乗る程の者ではござらん:04/05/28 00:44 ID:TZL1iy5L
翔んでる平賀源内(全20話)見れば水戸黄門・大岡越前・江戸を斬る等
ナショナル時代劇の基本パターンは全て網羅されてる説

13 :名乗る程の者ではござらん:04/05/28 10:55 ID:???
道を挟んだ宿屋が対立、以下(ry

14 :名乗る程の者ではござらん:04/05/28 23:35 ID:RYcq/oik
お銀と飛猿がヤクザの用心棒になる
「お控えなすって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「堅苦しい挨拶は抜きださぁさぁ客人を奥へ案内してやれー 湯に使って旅の疲れを癒してくれ」



15 :名乗る程の者ではござらん:04/05/29 21:33 ID:???
助さんか格さんのクリソツが出てくる。味方サイドで。
たまには助さんクリソツの悪代官とかやれ。ぶった斬れ。

16 :名乗る程の者ではござらん:04/05/30 04:58 ID:kXbYq8oD
>>3
怒られるとゆうより
棒で叩かれる
叩く人は決まって太ったブス女
黄門さまが何度も誤るが女はしつこく追いかけて来る

17 :名乗る程の者ではござらん:04/05/31 16:20 ID:???
老舗の宿屋に泊まったところ、財布を無くしてしまって
住み込みで働かされることになる一行。
黄門さまは宿屋の女将(同い年くらいのババア)に
「なんにも知らない爺さんだね」と馬鹿にされ、ハチベエと一緒に
風呂のかまど焚きを命じられる。

さて、その女将の息子は恐妻家。強欲な妻はお代官と組んで
夫をけしかけ、祖母の毒殺を図る。
陰謀見抜いた黄門は、風呂に入りに来た代官を釜茹でにして
酷い目にあわせる。すったもんだの末事件は解決、
宿屋の女将は黄門様にとんだ無礼を働いてすみませんでしたと
謝るが、上機嫌の黄門は楽しかったと高らかに笑って去っていくのでした。

18 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 02:43 ID:GqWa4Gyq
町人の暮らしぶりを知ろうと思って
お忍びで城下を視察するが
悪い家臣たちは
お殿様の行く場所の検討がついている
殿さまには悪事がばれないよう手を打っている。

これに気づいた黄門様がお殿様を悪い家臣たちの目につかない所に呼んで
「これを着なさい」と言って百姓の格好をさせて
忍びのいろはをおしえましょうとか何とか言って
悪党の本当の姿を目の当たりにする。(このとき疲れて米俵にうっかり座ってしまいブス女に叩かれることが多い)


19 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 03:21 ID:???
跡目争いでまだ幼い若君or姫君を亡き者にしようとする重臣一味。
その計画を察知した忠実な老臣or奥女中などに助け出されるが、
逃げる途中で追手の覆面集団に襲われる。
そこを偶然通りかかった黄門一行or別行動の助さんor格さんor弥七が助ける。
助けられた老臣or奥女中は黄門一行の宿にかくまわれ、
初対面なのに信用しまくってお家騒動の一部始終をベラベラ喋り、助力を請う。

20 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 03:30 ID:???
スケベ代官が若い娘を手篭めにしようとすると・・・

    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < 話は全部聞かせて貰ったぜ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ

・・・とばかりに突然入ってきて、悪代官を容赦なくぶちのめし、娘を連れて逃げる弥七。


21 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 03:59 ID:???
近年の放送では初回、最終回で暴走気味な将軍様。

22 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 15:48 ID:???
話の冒頭で黄門様と助格が喧嘩別れ。

最近見ないなあ。

23 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 18:14 ID:QJqcpK4Z
風呂に入ってる間に
泥棒に服や印籠を盗まれる

24 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 18:18 ID:???
拾った(助けた)町娘が実はおひいさん

25 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 18:18 ID:QJqcpK4Z
スケベお奉行が若い娘にイタズラしようとする
娘の帯をほどいて脱がせようとするが、
脱ぐとなぜか一瞬で若い娘が
かげろうお銀にかわっている
お銀はお奉行の顔を蹴った後
若い娘を連れて逃げていく

26 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 18:43 ID:QJqcpK4Z
森次浩司が出演したら浪人役が多い

27 :名乗る程の者ではござらん:04/06/01 21:44 ID:???
>>23
今日の再放送まんまやんか。

28 :名乗る程の者ではござらん:04/06/02 04:10 ID:hI+sGExo
旅の途中である男の子に出会う
男の子はご隠居さまを馬に乗せるあげるが
じつはわけがあって男の身なりをした女だった

29 :名乗る程の者ではござらん:04/06/02 05:15 ID:0uh1i3ds
跡目争いでまだ幼い若君or姫君
名前の一部に鶴か亀がつく

30 :新生江戸幕府老中:04/06/02 08:08 ID:tlJ0Sku5
助さんが、江戸の親分になりすます。

31 :名乗る程の者ではござらん:04/06/02 09:31 ID:???
>>22
そのシーン、32部第10話「女黄門様は初恋の人・鶴岡」であった。里見が凄く下手糞だったけど。

32 :名乗る程の者ではござらん:04/06/02 10:14 ID:???
黄門さまと助格が喧嘩別れする場面は西村黄門がいちばん合ってるな。

助格「ご隠居、お疲れではありませんか?」
黄門「それは私が年寄りだと言ってるんですか!」

ンな無茶な、ご隠居(w

33 :名乗る程の者ではござらん:04/06/02 16:03 ID:???
格さんのそっくりのお殿さまが出てくる

34 :名乗る程の者ではござらん:04/06/02 17:08 ID:???
親の反対を押し切って使用人の娘と駆け落ちした大店の若旦那があぼーんし、
路頭に迷った若後家は娘を連れて旦那の実家に舞い戻るが、
ガンコな大旦那に「おまえのせいでせがれの○○は!」とか「こんな子ワシの孫じゃねぇ!」
などとボロクソに言われる。でも結局は黄門の説教&孫かわいさで和解。
しかし、そこで店の乗っ取りを狙う番頭&若後家を狙う代官の陰謀が・・・

35 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 20:31 ID:???
悪事の証拠を盗むため、お銀が芸者に変装して悪代官に薬を盛るが、なかなか効かないで困る

36 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 12:15 ID:???
江見俊太郎=エロ代官
大塚道子=意地悪姑

37 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 23:18 ID:fxbJFLSQ
高橋元太郎=食い道楽

38 :名乗る程の者ではござらん:04/06/07 00:04 ID:???
遠藤太津朗=熱湯風呂で黄門様に折檻される悪代官

39 :名乗る程の者ではござらん:04/06/08 16:44 ID:???
今日の再放送の筋書きはずいぶん豪華だったよ。

阿蘇に上りたがる黄門を老人扱いする一行
切れた黄門は一人で山に入り、獣穴に転落。
助けてくれた家にはヤクザ者が押し入り、黄門が大活躍。
危ういところではヤシチが助けてくれる。

黄門の姿を探しに別れた助は、町でお忍びのお姫様と遭遇。
お姫様は国家老から邪魔者扱いをされている。
格とハチベエはスリの女と出会う。女には生き別れた妹がいて、
それが黄門を助けてくれた家の娘。

その後、黄門一行も姉妹も再会を果たす。
黄門が助たちに逆切れして叱りつけるシーンは、さすが西村御大。
んで、スリの姉は姫様の命を守るため入れ替わりで城に戻る(この辺が強引だったw)

最後に、姫様と父の殿様が能を舞うところでは、殿役に黄門が扮し、
家老の陰謀を暴いてお終い。

一話でこれだけお約束の話が見られて、かなり得したよ。

40 :名乗る程の者ではござらん:04/06/08 18:07 ID:???
>>31
頑固比べも下手だったよ。あれ以来、オバサン同士の意地比べ話が増えた。

41 :名乗る程の者ではござらん:04/06/08 18:08 ID:???
脚本:葉村彰子  監督:山内鉄也
がいちばんおもしろい

42 :名乗る程の者ではござらん:04/06/08 21:20 ID:???
山内監督も彰子タンの中の人?

43 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 08:54 ID:???
>>39
ほんとに久々に、昨日はたまたま見たんだが、黄門ストーリーの集大成、
ちゃんこ鍋的筋立てで、見てて飽きなかったな。
悪家老の手下の、熊本藩剣術指南っていってた怖い顔のオッサンも、常連さんだよな

44 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 09:10 ID:???
伊吹聡太朗さん。たしか亡くなったよな。

45 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 11:07 ID:???
>>44
そうそう!!吾郎じゃなく、聡太朗のほうの伊吹!!怖い!
彼が登場すると、主人公でもちょっとびびる。雑魚相手と違って
かなり本気で対峙しないとたおせない。
死んじゃったのか・・・。

46 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 19:00 ID:???
大前均と北九州男の区別がつかない。たいてい怪力系の刺客役。

47 :名乗る程の者ではござらん:04/06/10 18:55 ID:0OQajIDN
家老の馬鹿息子が昔恋した女がいて。実はこの女今は
真面目に藩のために働く立派な侍の嫁になっていた。このため、
真面目な侍は一生懸命働いても藩の重役達の反感を買い、出世とは無縁。
おまけにお姑さんからは「お前がこの家に来てからというもの、せがれの●●は出世とは無縁! これと言うのもお前がご家老さまのご子息の●●さまとの縁談を断って、この家にと嫁いだからですぞ。」
毎日このような嫌味を言われながらも家事を含め一生懸命はたらく侍の嫁。

そんな中、藩の財政が苦しいという理由をつけ藩内の特産品を一手に買い上げて、
一部の商人と重役が結託、私服を肥やそうとする動きがある。

しかし熱心な侍の存在が邪魔。そこで侍に言いがかりをつけ白昼堂々刀を抜かせる策略に出る。
悪いのはあきらかに重役の手の者だが、熱心な侍はお召し取りに・・・
侍の母はせがれが牢に入れられたことにショックを受け寝込む
嫁は献身的に介護するが何も受け付けず やがて離縁を言い渡し
嫁を追い出す。

家老の息子に手傷を負わせたからには切腹は免れない しかし・・・
侍の嫁が家老の馬鹿息子の下へ行くことを条件に熱心な侍の命だけは助けると嫁に知らせが入る・・・

ご隠居は「決して悪いようにはしませんから家老の息子の下へ行ってみなさい。オホホホホホ」といった。


48 :名乗る程の者ではござらん:04/06/10 21:12 ID:???
それは昨日か一昨日の再放送だな(w

49 :名乗る程の者ではござらん:04/06/11 12:47 ID:???
里見黄門の間は実現不可能な話

・ご隠居の瓜二つ
・黄門様と助格が喧嘩別れ
・頑固親父との意地比べ

50 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 23:03 ID:Zruu+PeR
子供たちがだけでお留守番中の店に泥棒が入るが
ホームアローンのように、いろいろ仕掛けがあって
結局泥棒は捕まってしまう。

51 :名乗る程の者ではござらん:04/06/29 16:39 ID:YptmTQk+
日々の生活に苦しむ村人たちがケチな庄屋さまを誘拐し身代金を奪う計画を立てる。
しかし誘拐されたのはご老公さまだった。
ケチな庄屋さまとご老公さまはソックリだったのだ。
ケチな庄屋さまは助さん格さんに連れられてコッソリ自分の屋敷に忍び込んで様子を見にいくことに。
ケチな庄屋さまの家族はさぞや心配してると思いきや、身代金を払うのが惜しくて、いっそ死んでくれた方がよっぽどいいと出だす始末。
しかし普段から冷たくしてた娘だけは、おとっつあんを助けてあげてと涙ながらに訴える。
「こんなことなら娘にやさしくしてればよかった」と悔いる庄屋さまであった。
実はこの誘拐事件を代官たちは事前に察知していたのである。
代官は庄屋さまも村人もを殺して、しかも身代金を自らのふところに納めようと企んでいたのだ。
こんな悪代官だからこそ村人の生活が苦しかったのである。
やがて代官やヤクザ連中などお決まりの悪人退治が終わり、その後庄屋さまは村人が豊かな生活をおくれるよう心優しい人情深い立派な庄屋さまに生まれ変わったとさメデタシメデタシ。


52 :名乗る程の者ではござらん:04/07/06 01:27 ID:oCl1wTPP
大井川で川止め
雨が止んでも水かさが高いと理由をつけ数日間川を渡れない
奉行と手を結んでる旅籠は高い宿賃を取りぼろ儲け


53 :名乗る程の者ではござらん:04/07/07 20:42 ID:h+eEtSAA
なぜか悪人達を捕まえようとしない十手持ち。
やくざや御奉行たちの言いなり。
実は以前酒に酔って起きてみると隣に人が死んでた。寝てた十手持ちの手には血のついた刀が。
この十手持ちは悪い連中にはめられたのだ。無実の罪に苦しみ、
以来酒におぼれ悪人の悪事を見過ごしてきたのだ。

54 :名乗る程の者ではござらん:04/07/07 22:31 ID:TRGdtVNU
@小松政夫が間抜けだが気のいいスリ。

A格助が秘密炭鉱で力仕事

Bお銀もしくはお新が偽装花嫁

C↑同じパターンで格助が偽装花婿

D格助の幼馴染や道場仲間を訪ねると
 取り込み中でわざとそっけなくされる

E大名行列にわざとつっかかる黄門さま

F↑同じ感じで大名行列に梅里の文を渡して殿様ビクーリ

Gじゃじゃ馬姫さま危機一髪

H↑それを助ける姫の見合い相手の殿様(お互い身分を隠している)

I↑そんな殿様に農民の暮らしを見せるがために
 ほっかむり農民コスプレの黄門さま

55 :名乗る程の者ではござらん:04/07/15 11:02 ID:rYfbWWhJ
お世継ぎ騒動に乗り出した黄門様
それを阻止しようと忍びが黄門様の行く手を阻むため行く先々で命を奪おうと罠をしかける。
悪代官たちに御老中柳沢様の書状を見せ、旅の田舎ジ●イを始末してくれと頼む。
今までで一番多いパターンでしょう。

56 :名乗る程の者ではござらん:04/07/15 13:39 ID:vXoVLcyD
平成の時代からはるばるやってきた魔女の奥様が
ダーリンにかけられた呪いをとくためご老公様の力を借りて悪人退治する。

57 :名乗る程の者ではござらん:04/07/21 14:04 ID:Wzr/+ol1
黄門さま「代官!!! 悪人どもに縄をかけなさーい」
悪代官「ははぁー! それー! ○○屋ならびに一味の者をひったてぇーい! ご老公様これでよろしゅうござりまするかぁ?」
黄門さま「まだ1人残ってますなぁ」
悪代官「へ?」
黄門さま「お前さんじゃよ」





58 :名乗る程の者ではござらん:04/07/21 15:09 ID:???
なに大事な米の上に座ってんだジジィ

いつも怒られる肛門さんでしたとさ。


59 :名乗る程の者ではござらん:04/07/21 21:45 ID:6aRjQHD8
牢の中の老人が水戸のご老公様であると知ってうろたえる奉行
「ご老公様なとぞ牢からお出になってください」
牢の中のご老公様
「私をここから出したければどうすればいいかわかってますね?」

黄門様と入れかわって奉行が牢に入る。



60 :名乗る程の者ではござらん:04/07/21 21:51 ID:???
丁度今時の季節によくある話
校門様ご一行が泊まった旅籠で幽霊騒動
実はライバル旅籠の仕業だった


61 :名乗る程の者ではごぢらん:04/07/22 04:46 ID:???
京都では公家が悪巧み
長崎ではオランダ人が悪巧み

62 :名乗る程の者ではござらん:04/07/22 15:05 ID:zSH3UJ/7
大きな関所がある地方で良くある話し
関所目前でヤクザな篭屋の人足と、女手一つで切り盛りする老舗の篭屋の人足が
一揉め。助けた老舗篭屋の人足を送り届け、そのままやっかいになるのだが、
悪者のさらなる嫌がらせで人手が足らなくなると、助さん、角さんも人足となり
篭屋を手伝う事に・・・。

宿場町で良くある話し
二つのヤクザの縄張り争いのせいで荒廃した宿場町。ようやく、男装をした娘と
出会い、宿がない一行を不憫に思った娘の家にやっかいになる事に。娘は、元は
その宿場町の大店の娘で、ヤクザを互いに争わせて共倒れさせようと画策していた。
その考えを知ったご隠居は、自分に任せろと言い、助さん、角さんを、用心棒として
双方のヤクザに潜入させる・・・。

63 :名乗る程の者ではござらん:04/07/22 15:06 ID:zSH3UJ/7
地方の城下町で良くある話し
一足先に、江戸で共に学んだ親友の屋敷を訪ねた角さん(または助さん)だったが、
親友に素っ気なく帰される。親友は、藩政を私しようとする次席家老の暗殺を目論む
一派の主要な立場にあって、角さんを巻き込みたくない、事を表沙汰にしたくない
などと考えての素っ気ない対応だった。

花火の産地で良くある話し。
藩の花火比べを前に、青色を出そうと試行錯誤する花火師と知り合う一行。一端は、
悪者の放火で硝石を失い、窮地に追い込まれるが、軒下の土を集めて硝石を採取する
という苦肉の策を講じる。しかし、八がうっかりと緑青を混ぜてしまい、すべては
台無しに・・・と思ったが、それが幸いし、見事、青色の花火が完成する。

64 :名乗る程の者ではござらん:04/07/22 15:08 ID:zSH3UJ/7
温泉街で良くある話し
女将が切り盛りしている老舗の宿に泊まった一行は、一等地に建つをその宿を乗っ取り、
遊郭にしようとたくらむ商売敵らの悪巧みを知る。悪者は、宿の道楽息子(又は道楽
旦那)にいかさま博打でを借金を造らせ、それを元に、立ち退きを求めてくる。

酒所で良くある話し
老舗蔵元の銘酒を楽しみにしていた一行だが、飯屋で出されたのは、奉行やヤクザと結託し、
強引にのし上がってきた振興の蔵元の粗悪な酒だった。老舗の蔵元は、父親の死を期に
(実は殺された)若い娘が主人を務めており、悪者らの度重なる嫌がらせに苦しんでいた。
老舗蔵元の銘酒の名を手に入れ、もう一儲けを企む蔵元らは、内通者に、献上の酒に混ぜモノ
を入れさせ、廃業に追い込むもうと企てる。

65 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 00:56 ID:bP6h64y0
>>64
酒所で良くある話し補足
献上の酒に混ぜモノを入れられるが
ご隠居がすぐに助さん格さんに酒に灰を混ぜるように指示する
灰が不純物を吸着し
混ぜモノを入れられた酒が元に戻る
それどころか酒が以前にも増してまろやかになる。


66 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 11:02 ID:s0pVlpGz
「米俵に座って怒られる」初登場って第何部なんだろ?
この前スカパーで再放送してた、
「花笠お竜」(69年)に水戸黄門が出てきた回でも、
このシーンあったんだけど。

67 :第2部の15話じゃない?:04/07/23 11:26 ID:???
第15話「叱られた黄門さま」(山形)   昭和46年1月4日放送
脚本:稲垣俊   監督:内出好吉
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
お静:松原智恵子  綜一郎:長谷川哲夫  平左衛門:加藤武
--------------------------------------------------------------------------------
山形にやつて来た老公主従、俵に腰かけひと休み。そこを農家の
おばばに見つかり大目玉。藩の悪口を言つた≠ニ格之進は役人
に捕えられ、御老公と助三郎はおばばのもとで農家の手伝いを始
める。その頃、城内では、藩の悪政の証拠をつかもうとする兄妹
が……。そして、格之進を水戸の者と知つた郡代達は御老公の命
を狙う。

68 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 16:53 ID:O95u91a4
何回もないような、話もある。

69 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 19:10 ID:???
お銀・お新が敵のアジトに潜入するが、ドジって捕まり、殴られる。殺されそうになると、親分や飛猿が助ける。

70 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 20:25 ID:TaAuE+TR
>>62>>63>>64
水戸黄門をよく観察してますね
関心しました

71 :名乗る程の者ではござらん:04/07/24 08:48 ID:UK+w1mBX
だから、よくある話でないだろーちゅうに。

72 :名乗る程の者ではござらん:04/07/24 13:40 ID:???
黄門と助格が喧嘩別れする話は最近ないね。

73 :名乗る程の者ではござらん:04/07/24 14:00 ID:???
第2部第27話「密命おびて」(萩)   昭和46年3月29日放送
脚本:鈴木則文   監督:石川義寛
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
弥生:大原麗子  桐江:長谷川稀世  隼人:新田昌玄
--------------------------------------------------------------------------------
些細なことで助さんと喧嘩別れした老公は、謎の虚無僧に襲われた武士から
今際のきわに会わせたい娘がいると聞かされる。偶然助さんと八の相部屋に
居合わせた男装のその娘にかかる追手。弥七の調べでお家騒動の絡む裏の事
情が明らかになる。襲い来る追手を払いながら、老公と格さんは娘に導かれ
るまま久留米に向けて旅立つ。

第12部第2話「頑固くらべで悪退治」(八王子)   昭和56年9月7日放送
脚本:大久保昌一良  葉村彰子  監督:岡本静夫
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
おたえ:三浦リカ  おみね:三条美紀  服部平四郎:川合伸旺
--------------------------------------------------------------------------------
八王子宿で意地の張り合いから老公、志乃、八兵衛と、助三郎、格之進が
別々の宿に。宿の娘のけなげさに打たれた助と格、客引きを買って出る。
一方、どんちゃん騒ぎの老公達は一文無しがバレ、天国から地獄に。宿の
娘に目をつけた道中奉行と志乃を狙う代官を、風呂番に化けた水戸老公が、
折れて来た助、格とともに懲らしめる。

74 :名乗る程の者ではござらん:04/07/24 14:08 ID:???
第13部第14話「暖簾を救つた身代り女房」(堺)   昭和58年1月17日放送
脚本:稲垣俊   監督:居川靖彦
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
浪花屋吉左衛門:曾我廼家明蝶  お仙:北林早苗  吉蔵:浜田光夫
--------------------------------------------------------------------------------
大坂の町で水戸老公に近ずいた男が一生の頼み。勘当を許して貰う為、お新に許婚者
の身代りとなつてくれという突然の申し出。いたずら心を起こした老公が引き受けた
から事は面倒に。薬種問屋の身代を狙う悪者一味に引き入れられ、悩む後添いの女。
問屋の主の命を縮める悪計を察し、喧嘩別れの助格とひと肌脱いだ浪花の大騒動。

第14部第4話「わがまま姑の嫁いびり」(白石)   昭和58年11月21日放送
脚本:大西信行   監督:居川靖彦
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
おかや:吉沢京子  おりん:宝生あや子  片桐十太夫:菅貫太郎
--------------------------------------------------------------------------------
老公と助三郎が意地の張り合いから、白石で別々の宿に泊る。助三郎の方は代官と手を結ぶインチキ宿。
片方は意地悪姑とぐうたら亭主に尽くす健気な若女房が頑張っている。その若女房が作る温麺の旨さに
感じ入った老公が、進退谷った若女房の苦難を救い、蛆虫供を退治する。名物「白石温麺」誕生に、一役
買った水戸老公。

75 :名乗る程の者ではござらん:04/07/24 14:20 ID:???
第15部第34話「女壺振り仇討ち悲願」(松井田)   昭和60年9月16日放送
脚本:葉村彰子   監督:山内鉄也
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
お蝶:三原じゅん子  上州屋五郎蔵:多々良純  松井田の源兵ヱ:金井大
--------------------------------------------------------------------------------
碓氷峠の近くでつまらぬ事から老公が意地を張り、助格らと別れて八兵衛を引き連れ、
山の湯に浸ったはいいが、兇状持ちの旅人に身ぐるみ盗まれてみじめな姿に。しかも
旅芸人姿の女渡世人から親の敵呼ばわりされ大騒ぎ。松井田の宿で綾姫達に救われた
女渡世人と再会した老公、娘の悲願の為、ひと役買って花も実もある人情裁き。

第18部第24回「黄門様は行方不明」(水口)   平成元年2月27日放送
脚本:葉村彰子   監督:山内鉄也
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
蒲田竜山:玉川良一  丸兵ヱ:うえだ峻  桑田源十郎:玉川伊佐男
--------------------------------------------------------------------------------
干瓢で有名な水口で、助格達と喧嘩別れした老公、道を間違えて穴に転落。一方、
行方不明の老公を捜す助格が見た現状。村人達に高利の金を貸し、返せぬと娘を
売り飛ばす悪者一味。ひょんな事から老公に間違えられた旅の講釈師と知り合った
助格達が、本物と偽の水戸老公を組ませて、人の生き血を吸う悪人供を大掃除。

76 :名乗る程の者ではござらん:04/07/25 03:27 ID:???
第19部第25回「大工修行で悪退治」(松本)   平成2年3月19日放送
脚本:大西信行   監督:江崎実生
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
甚五郎:仲本工事  政五郎:山田吾一  熊:山口弘和  虎吉:竹田高利
--------------------------------------------------------------------------------
松本城下で、寺の普請で請け負う大工同士の争い。助三郎と格之進とけんか別れした
老公が出会ったのは、若き左甚五郎。貧しいながらも正直な棟梁一家を助けて大工見
習いを始める老公。普請を取り戻そうと、あの手この手の商売敵。つけ火の危機を助、
格等に救われた老公は、商売敵相手に国定忠治さながらの喧嘩支度で対決する。


第20部第9話「黄門様の商ん人修行」(大坂)   平成3年1月7日放送
脚本:葉村彰子   監督:高倉祐二
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
お蝶:村田知栄子  宗右衛門:宗方勝巳  定吉・甚兵衛:オール阪神巨人
--------------------------------------------------------------------------------
うどんのお代わりを巡って老公と格之進、八兵衛が大喧嘩。分裂した一行は別々に大坂に
入る。ケチで頑固なお蝶の昆布屋に住み込みで働くことになった老公組と、お蝶の孫娘お
京を救って昆布屋を訪ねる格之進たち。思いもかけぬ暖簾争いが引き起こす暗殺計画に倦
き込まれ、仕掛けられた罠に老公自ら飛び込んで浪速の大騒動。

77 :名乗る程の者ではござらん:04/07/25 03:35 ID:???
第20部第10話「悪を裁いた仇討ち芝居」(姫路)   平成3年1月14日放送
脚本:葉村彰子   監督:矢田清巳
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
歌川粂八:鮎川いづみ  お絹:北原佐和子  目玉屋仙太郎:茶川一郎
--------------------------------------------------------------------------------
姫路城下を前にして、些細なことから大喧嘩。単身山路を辿って獣穴に落ちた老公を
助けたのは闕所になった物産問屋の娘。一方助さん格さんが知り合いになった旅の一座
の女太夫は、実はその物産問屋の家出した姉娘。店の再興を賭けて美しい姉妹の仇討ち
を遂げさせようと、老公が書いた筋書きとは。ご存知黄門漫遊大狂言の幕が開く。


第20部第32話「誘拐された御老公」(福井)   平成3年6月17日放送
脚本:大西信行   監督:高倉祐二
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
弥次:桜木健一  喜多:高木ブー  荒波砂造:深江章喜
--------------------------------------------------------------------------------
助さん達と大喧嘩してひとり旅の水戸老公。博奕に負けてまる裸の弥次と喜多を
連れにしたのはいいが誘拐されて大騒動。かたや御老公の人相書きが届いて自分
の悪事露顕を恐れる郡奉行は、今度は老公を偽黄門に仕立て上げた弥次喜多の珍
妙さに、大わらわ。私利私欲の郡奉行一味を、本物偽物入り混じって叩き潰す三
国湊の大混乱。

78 :名乗る程の者ではござらん:04/07/25 11:48 ID:ejNqiSiF
怖いよーw

79 :名乗る程の者ではござらん:04/07/25 12:25 ID:XjnDamAg
もしかしたら記憶違いかもしれないが、
西村晃と佐野浅夫って、
確か黄門やる前に「偽黄門」役をゲストでやった記憶があるのだが。

あと里見浩太郎も助さん時代に、黄門様に扮したことがあった記憶が…

もしかして黄門やるためには、それ以前に「黄門に扮したことがある」ってのが要件か?

80 :名乗る程の者ではござらん:04/07/25 12:43 ID:???
石坂は?

81 :名乗る程の者ではござらん:04/07/25 13:12 ID:smPe0BSS
>>80
あれはそれ以前に黄門すら出ていなかったような…
要するに例外中の例外と考えて良いのでは?

82 :名乗る程の者ではござらん:04/07/27 10:39 ID:???
第20部第47話「嘘を承知の偽黄門」(日光)   平成3年9月30日放送
脚本:櫻井康裕   監督:高倉祐二
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
左甚五郎:芦屋雁之助  半助:小松政夫  おゆき:北原佐和子
--------------------------------------------------------------------------------
東照宮参拝をすませた一行は意地の張合いから老公だけ一人別行動。そこで
出会った左甚五郎。一方、行方不明の老公を探す助格が見た日光の街は東照
宮改修普請に集まる人足相手に大賑わい。土場破りの末に盗んだ衣装の男と
知り合うが、その姿形は老公そっくり。その男を黄門様に仕立てて助格、八
兵衛が打った悪者退治の大芝居。


第21部第11回「姫君替玉大作戦」(阿蘇)   平成4年6月15日放送
脚本:土橋成男   監督:矢田清巳
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
琴姫・お京:大西結花  お妙:増田未亜  浜島将監:戸浦六宏
--------------------------------------------------------------------------------
助格と喧嘩別れの水戸老公は一人阿蘇山中に迷いこみ獣穴に落ちて危機一髪。
粗相火の罪で没落した象眼細工の問屋の娘に救われる。一方老公を捜す助さん
はお微行で町に出た姫君の危機を救い、格さんは女掏摸を捕えたが、この二人
が瓜ふたつ。一見まるで脈略のない三つの出逢いが一つに繋がった時、藩主暗
殺の恐るべき陰謀が明るみに……。

83 :名乗る程の者ではござらん:04/07/27 10:45 ID:???
第21部第14回「瞼の父は偽黄門」(宇和島)   平成4年7月6日放送
脚本:土橋成男   監督:矢田清巳
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
笹岡彦兵衛:佐野浅夫  三崎屋清太郎:永井秀和  堀川大膳:石浜朗
--------------------------------------------------------------------------------
宇和島の港に着くや、てんぷらを巡って大喧嘩。老公、八兵衛と別れた助さん格さんだが
皮肉にも偽黄門のお供に雇われる。かって悪政を施いた家老を斬って逐電したこの老人が、
今再び漁師に横暴を働く悪網元と郡奉行を懲らしめようと命を賭けた大芝居。心を察した老
公も、偽黄門に調子を合わせ漁師に扮して宇和島城下の大掃除。


第23部第36話「迷子になった黄門様」(岐阜)   平成7年4月17日放送
脚本:葉村彰子   監督:高倉祐二
--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
三枝彦四郎:荻島真一  理絵:坂上香織  菊乃:大塚良重
--------------------------------------------------------------------------------
助さんと喧嘩して別行動を取った御老公は道に迷い獣穴に落ちたが、加納藩士に救われる。
藩士は傘の絵付けの仕事もしており、その工夫に情熱を燃やしていた。御隠居はどこに行っ
てしまったのか、一行はその行方を探すが見つからない。そのころ御老公は、加納傘を巡る
陰謀に巻き込まれようとしていた。水戸老公、岐阜の城下の不正を糺す。

84 :名乗る程の者ではござらん:04/07/27 10:51 ID:???
第24部第20話「駕籠屋と消えた黄門様」(出雲)   平成8年2月5日放送
脚本:佐藤五月  葉村彰子   監督:山内鉄也

--------------------------------------------------------------------------------
主なゲスト
山吉・竹三:コント山口君と竹田君  清浜ヱ:坂本長利  おさと:上野めぐみ
--------------------------------------------------------------------------------
年寄り扱いされて御老公は、助さん格さんと大喧嘩。一人別行動で山吉と竹三の駕籠に乗るのだが、
ニ人に博奕場に誘われ身ぐるみ剥がされてしまう。なにか2人は曰くあり気。事情を聞くと、鑑札を
悪代官に取り上げられ、自由に仕事ができず、今日中に三両作らないと半殺しの目に遭うのだと言う。
老公は助・格と合流、悪退治に乗り出す。

85 :名乗る程の者ではござらん:04/07/29 03:21 ID:aWdxN0z4
【黄門様で】滅多に無い筋書き
平成の時代からはるばるやってきた魔女の奥様が
ダーリンにかけられた呪いをとくためご老公様の力を借りて悪人退治する。


86 :名乗る程の者ではござらん:04/08/02 23:11 ID:Vp0N9rrZ
だからそれは水戸黄門じゃなくて
奥様は魔女でしょーが

87 :名乗る程の者ではござらん:04/08/06 14:42 ID:agOvLB6S
8べーが食べ過ぎて腹痛

88 :名乗る程の者ではござらん:04/08/06 15:45 ID:???
お銀のピンチに仲間が助けに来る。

89 :名乗る程の者ではござらん:04/08/06 16:52 ID:bL+rrGLE
>>82
小松黄門の前にひれ伏した悪代官どもがワロタ
一部の人はニセと見破っていたが、助格の必死の演技で本物に思わせてしまう。
この話は面白かった。
小「大金であるぅ〜〜〜。」
悪「は?」
小「い、いや、大儀であるぅ〜〜〜。」
悪「ははああ〜〜っ(ひれ伏す)」
確かコレの次の回が最終回で、芦屋甚五郎に向かって伊吹格さんが「甚五郎さん、実は我々の正体は…」と言って上向きではなく下向きで印籠を出す。
この話は2回連続で見ると面白いのう。

90 : :04/08/25 01:34 ID:ziTpedP7
 

91 :名乗る程の者ではござらん:04/08/25 01:46 ID:???
西村黄門時代第七回八回が前後編で放送されたとき、第七回の放送後に届いた
手紙
「私はもういつ死んでもおかしくない老人です。前編は黄門様一行が
大爆発にあうシーンで終わりましたが、助かると信じていても結果を
見届けないことには、お迎えがきたとしても死に切れません。
どうぞ前後編はやめてください。」
以後水戸黄門は前後編は作られていない。

92 :名乗る程の者ではござらん:04/08/25 13:58 ID:HzzHMHF9
奉公(機織り等)だと騙して集めた山村の娘達に男の相手をさせている
やくざ者が営む宿の内情を探るべく、百姓とその孫娘に扮した御老公と
お銀が、生活苦のために孫娘を奉公に出す芝居をし、お銀を忍び込ませる。
で、大金を手にした御老公は、帰り道で手下に襲われる。

93 :名乗る程の者ではござらん:04/08/25 20:22 ID:???
>>91
17部の前後編は第八回九回 最終回とその前の回も前後編だったけどね。

94 :名乗る程の者ではござらん:04/08/26 07:11 ID:???
一行に加わる女性が美人に設定されている。

95 :名乗る程の者ではござらん:04/08/26 16:40 ID:uQoVFiVp
八兵衛食い過ぎで腹痛!
よその家にごやっかい!
そこで黄門一行おせっかい!

96 :名乗る程の者ではござらん:04/08/26 20:16 ID:uQoVFiVp
age

97 :名乗る程の者ではござらん:04/08/28 04:56 ID:CsP7xaZz
>>92
ご隠居とお銀がわざとらしい別れ涙
「お銀すまねーだ、わしのためにこんな所で働かせることになっちまっただ」
「じっちゃぁーん」
「しばらくの辛抱だ我慢しるんだぞ」
「えーーーーん」

98 :パターン破りだと・・・:04/09/02 10:40 ID:u3xCFAt1
「田毎庵はカカア天下?−江戸−」
 助さんが弥七をそそのかし、江戸の芸者へ遊びに連れて行く。
 しかし、それがお新にばれてしまい、弥七はお新に殴られ蹴られ、引っ掻かれ・・・。
 最後、悪人どもの「お言葉ながら、私達一向に覚えがありません。」という言葉の後黄門様が「弥七!」と呼ぶ。
 …「そうはいかねえ。…イテ。こいつらがてめえたちの企みをしゃべったぜ。…イテ。」
 弥七の顔はあざだらけ。これにはさすがの悪人達も大笑い。
 弥七はキレて「うるせえ!笑うな!」と悪人どもに蹴りを入れる。
 皆呆気に取られてポカーンと弥七の悪代官虐待を見つめ、漸く我に返った黄門様が「とにかく、この者たちを引っ立てィ!」と言ってその場を取り繕う。
 弥七が黄門を見ると、黄門までクスクス笑っている。
 黄門が必死に自分の体をつねって笑いを噛み殺しているが、弥七にはバレバレ。
 「御隠居まで…」と思わず口からポロリ。
 助さんは心の中で(弥七、すまん。)と謝り、格さんは(8だけでなく弥七まで助さんの口車に乗せられたか)と冷静に見ている。
 8は(プププ…笑っちゃいけないけど、でもあんな親分滅多に見られないし…ププ)。弥七に睨まれても笑いを抑えることができない。
 田毎庵にて、弥七がお新の前で「ハハァ〜ッ。お新、すまねえ。」と控える。
 しかし、お梅が「おっかさん。もうおとっつぁんを許してあげて」と助け舟を出し、どうにか許してもらえる。
 ああ、なんと父親思いの娘であろう。
 だが、ご老公一行は水戸で「雷様より怖い御方」の説教から逃れることはできないのであった・・・

99 :名乗る程の者ではござらん:04/09/02 16:21 ID:K9g99+Ec
西山浩次の帰還
数年前、家を飛び出した西山が久しぶりに帰ってくる。
家は職人。親爺は頑固一徹。妹がいる。弟はいない。
母親は1年前に持病を悪化させ死亡。

西山浩次は柳沢信吾でも可


100 :名乗る程の者ではござらん:04/09/21 16:08:42 ID:K8EUdyeg
黄門さま一行が泊まった旅籠はボロ宿
数ヶ月ぶりの泊り客が黄門さま一行だった
風呂を沸かす薪の用意も出来てなければ料理の材料も買えない始末
そこでご隠居は少しばかりお金を貸すよう格さんに指示
渋々お金を貸す格さん
そこへ酔っ払って帰って来た宿の旦那
臨時収入に目の色が変わる 娘から金を奪い取りバクチへ
これがイカサマバクチだったのだ

101 :名乗る程の者ではござらん:04/09/21 16:14:00 ID:K8EUdyeg
困った宿を救うためあちらこちらを修理したり
料理を作ったり 薪を渡る黄門様一行

一方その裏ではエロ奉行とライバル宿屋が手を組み
黄門さまの泊まってる宿屋の立ち退きと娘の体を狙ってる
宿屋の旦那がイカサマバクチにうつつを抜かすように仕向け
莫大な借金を作るのだった


102 :名乗る程の者ではござらん:04/09/21 16:19:56 ID:K8EUdyeg
おとっつあんを助けたかったら宿屋の娘がエロ奉行の元へ行くよう説得するライバル宿屋のヤクザたち
黄門様はエロ奉行をボロ宿屋に招待することを思いつく
鼻の下を伸ばしてボロ宿屋にやってきたエロ奉行を熱い風呂に入れたりキツイお灸を吸える
怒ったエロ奉行はライバル宿屋に逃げ込む
奉行所の役人とヤクザたちが仕返しにやってくる
アクションシーンの後いつもの印籠シーン
悪人達はシラを切るが銀奴が証拠の覚書書を奉行にたたきつける


103 :名乗る程の者ではござらん:04/10/13 21:47:01 ID:+c8h+FAk
このスレも100超えたんだね

104 :いなむらきよし:04/10/13 22:45:33 ID:gnYRfCID
俺も印籠欲しいキケー!
いつも奇形をバカにしてる奴らを土下座させたいキケー!

105 :名乗る程の者ではござらん:04/11/22 02:32:05 ID:e28V+yZf
はちべえが食い過ぎてはらいたをおこし道に倒れこんでるところを
若くて綺麗な娘さんが通りかかり家がすぐ近くですからどうぞよくなるまで上がって休んでいっていくださいな
という
ご隠居はそれではお言葉な甘えてそうさせてもらいます
という
ところが娘の家は父が酒飲みで働こうとしない
そんな父にご隠居がお説教
どちらも強情者で拉致があかない
そこで酒飲み比べをすることに
負けたほうが勝ったほうの言うことをひとつきくとゆー約束で・・・
この勝負ご隠居が勝つが実はご隠居は水を飲んでいたのだった・・・(反則)


106 :名乗る程の者ではござらん:04/12/14 00:13:45 ID:HOm1N6U6
東野黄門様の牢に入るシーン好きだった

107 :名乗る程の者ではござらん:04/12/14 00:25:18 ID:5kyo5R3l
イカサマ博打を見破る場合、たいてい「穴熊」で、畳の下に弥七が「ほれ、半だってよ」と脅しながら三下に指図。

おびえて次々に御隠居の勝ちが続く。やくざの親分、子分に「おぃ、どんなってんでぇ」と耳打ち・・・。

しかし弥七が忍び込むのが遅い場合は賽の目が思うように出ず御隠居いらいら・・。「いったぃ弥七は何やってるのですか!」と独り言。親分「なにぃ?」「いえ、こっちのことで・・」

108 :名乗る程の者ではござらん:04/12/17 01:21:04 ID:IklLVrsw
レギュラー起用以前の由実かおるゲスト出演は女スリ役がほとんどだった

109 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 03:50:53 ID:Vbx8feNV
>>108
うんうん

110 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 21:13:20 ID:NPPMvK/Y
お銀が湯を浴びる
エロ悪代官もいっしょに入ろうとするが
湯舟のお湯が舞い上がるとともにお銀は消える
この時代官が持ってた極秘の書状を奪い取る
のちにこれが動かぬ悪事の証拠になる

111 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/22(火) 12:39:36 ID:???
女の随行員がゲストの娘?の身代わりとなり奮闘。

112 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/03(日) 14:56:03 ID:DDkFJ1dH
女ズイコウインをだきたい。

113 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/03(日) 16:11:14 ID:???
天知茂と統領の対決を見たい

114 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/09(月) 22:36:36 ID:1Gz7YXBe
定期捕手


115 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/05(日) 21:20:55 ID:???
こうもん

116 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/16(土) 10:15:15 ID:W/kUXQA3
お銀と入浴するエロ代官はいつもふんどしつけている。

117 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/16(土) 10:21:16 ID:???
↑もう、いい!

118 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/07(日) 23:46:36 ID:rbifUxNT
パチンコ水戸黄門のCM見た人いますか?
すごかったねぇ!!
ははははははは
はははははははは
はははははははははは


119 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/07(日) 23:49:14 ID:rbifUxNT
やっぱり東野黄門様が最高だった
助さんは里見 格さんは横内
これが一番いい

つぎによかったの組み合わせが
黄門様に西村 格さんが里見 助さんが伊吹この組み合わせかなぁ

120 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/10(木) 23:17:32 ID:G7Nn+o3Q
>>69亀レスだが
そして一部の人たちの間でオナペットとなる。


121 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/11(金) 07:00:49 ID:FQ8J2uyX
お新のレイプ未遂でヌイていますが、、何か?

122 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/13(日) 15:38:39 ID:FJCJvgJ2
出やえ!出やえ!

123 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/08(木) 01:06:49 ID:???
誰か、お銀と飛猿がヤクザの賭場に行って、仲間になる時のセリフ教えてくれ。

手前生国は紀州にござんす。花の都も京の水も・・・ って奴。

124 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/13(火) 09:27:32 ID:???
格さんの失恋

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/06(金) 01:46:45 ID:???
女スパイの拷問

126 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/06(金) 12:36:44 ID:ncBYR6+3
献身的な嫁と因業な姑。最後は姑が改心。ご老公さまとは露知らず数々のご無礼お許し下さい。

127 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/06(金) 21:53:05 ID:zThPY7CB
女随行員の拷問。その後、ズリネタ。

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/07(土) 02:07:23 ID:???
女随行員でも志乃や志織の様なキャラは萌えない。
お新(百歩譲ってお銀)の様な戦うキャラの拷問はぬける。

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/15(日) 19:21:30 ID:TMJx0yI5
山口いづみが悪代官に捕まってキスされるシーン


130 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 00:48:33 ID:???
うそこけ!!

131 :七資産1970:2006/01/17(火) 00:58:34 ID:???
先生、お願いします
と悪徳商人(やヤクザの親分)が言うと浪人姿の福本清三氏が登場する

132 :七資産1970:2006/01/17(火) 01:06:19 ID:???
献上品や名物などの対決は上のほうでもあるが

跡取りを決める対決
前妻の子は姉娘と弟、娘だけだと三番弟子くらいと恋仲
後妻の子は有能だけれど慢心して性格に難が・・・
黄門様たちの失敗が新発明のヒントに

133 :七資産1970:2006/01/17(火) 01:13:12 ID:???
悪徳商人と結託した強欲医師

医師は仁術に目覚めよ、と許されることも多い
たいてい目の手術が・・・ ?

134 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 01:16:11 ID:???
それって、十朱の話じゃんか。

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 01:49:21 ID:???
去年、初期シリーズが再放送されたが
格さんが、斬ってしまった相手の妻子を助けて奮闘とか
印籠が出ない回とか
あった気がする


・・・妙に新鮮だったのは
パターンに慣れすぎているから・かな ?

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/18(水) 18:11:01 ID:???
一行と離れたお新が単身悪党と格闘するも、
腕利き侍に当て身を帯に喰らい気絶させられた後、縛り猿轡で拷問され、
淫らな格好にされた上、何人かの男に「この女、このまま殺すのは勿体無いな!」とSEXされる。

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 22:03:53 ID:YLfKp0OE
ひょんなことから八兵衛が若旦那に
黄門様は爺やになる
ところが本物の○○屋の若旦那が現れる
悪代官たちはすぐにでも八兵衛たちを捕えても面白くないから
もう少し騙されてやろうといいだす
後日、代官所によばれた偽若旦那八兵衛は代官たちから色々質問され答えられずボロが出る
そして本物の若旦那登場


138 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 22:12:41 ID:YLfKp0OE
事件解決後
次の目的地へ向かう老黄一行
助さん格さんたちから「若旦那!若旦那!」と
からかわれる
八兵衛は「若旦那はもう結構です〜助けてください」と
逃げ惑う
尚もか「若旦那!若旦那」と八兵衛をからかう助さん
ここでご隠居が「はっはっはっはーー」と笑う
あのシーンが忘れられないなあ

139 :お前も悪よの、いえいえお代官さまほどでは:2006/01/29(日) 22:35:06 ID:7xBIVNxA
八兵衛の見え透いた駄洒落。

あち、あち、あち、はっち〜。
浜鯛が、たべた〜い。

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/10(金) 00:25:37 ID:QUP/RiZa
定期保守

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 12:10:03 ID:yG1X62fk
悪代官に眠り薬を飲ませる時に必ず「なかなか効かないねえ」とつぶやくお銀

142 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/12(日) 16:19:13 ID:???
黄門様のお手打ち芝居で改心

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 05:03:09 ID:tmdL9KeN
森次が謎の浪人役

144 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 05:04:45 ID:gJBUMBoh
大西結花が男の身なりをして馬をつれて歩く

145 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 05:05:53 ID:gJBUMBoh
お世継ぎ争い
後継者には鶴と亀の名が

146 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 05:09:24 ID:gJBUMBoh
謹慎を命ぜられてる善人の家老の屋敷へ侵入する方法として
ハチベエとともに野菜売りに変装する
敵の一派が門を含め塀の周りを見張ってるが
無理やり入る黄門さま


147 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/27(月) 20:30:46 ID:knfEiftU
「梅里?!
も、もしや水戸の・・・!!」

148 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 01:07:22 ID:770JS/UH
小松政夫が偽黄門
飲んで食ってタップリ貢ぎ物(奉行や悪徳商人から)をいただき
深夜逃げ出そうとするが
本物の黄門さまにみつかる
「困ってる人がいるのに見捨てるだかぁ〜こりゃぁやっぱり偽物だがなぁ〜助さん格さんお役人を呼びましょう」


149 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/27(木) 23:38:34 ID:???
最後の斬り合いシーンでどさくさにまぎれて逃げようとする悪役への一言

弥七「ひとりだけ逃げようったってそうはいかないぜ。」

150 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 23:21:23 ID:hixE4OnS
あだ討ちシーン
「この光國しかとみとどけた」

151 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 23:24:08 ID:hixE4OnS
箱根で雲助

152 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 00:43:50 ID:???
八兵衛を狙っている飛猿からのつなぎ
互いに敵対している職人のせがれと娘は恋仲
敵だったくのいちはボスに裏切られ光圀に助けられ改心する
格さん用心棒
八兵衛そいつは腹の足しにもなりませんよ

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 00:54:55 ID:???
>>144
松本伊代のパターンもあったと思う

154 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 15:04:10 ID:56OaJy0y
殿様の行列が黄門一行の前を通過

殿様が黄門に気づきあわててかごから出て平伏

それに驚いた庶民がさらに平伏

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/01(月) 09:26:39 ID:???
夫の仇討ちをしようとする武家の後家とその子供には、坂上次郎さん演じる実直で忠義者の中間or下僕が付いている希ガス。

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/04(木) 11:59:48 ID:???
宇都宮・釣天井と捕われたからくり職人
佐賀・化け猫と敵討ち
萩・毛利の隠居の森繁久彌
箱根・関所とお湯の利権と悪代官
長崎・長崎奉行と密貿易〜片言日本語外国人
日光・頑固親父と放浪息子の職人対決
金沢・百万石の内紛
讃岐・息子の変貌は演技〜心配いたしましたぞ
和歌山・御三家の威信水戸の隠居の出番は無い
木曾・馬と木曾歌


157 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 22:24:27 ID:CftL7Eb7
定期保守

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 20:08:50 ID:KdOrYPPc
別行動の助さんが八のうわさ
八がクシャミ

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 00:22:08 ID:DWcK0efd
定期保守

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 02:09:40 ID:hhw/yDIf
お家争いを嫌い逐電したある大名家の次男、浪人となり世直しをするが、ラストはお家の為、街の悪をやっつけ
お家に戻る。

助、格と黄門さまが喧嘩、一人で行く黄門様が必ず穴に落ちる。

161 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 02:52:59 ID:wNxyxopO

隠居が落ちた穴の近くを助格たちが通る
隠居が叫ぶが助格たちは気づかず行ってしまう
隠居は足をくじく
隠居は娘さんに助けてもらう
隠居は娘さんの家にごやっかいになる


162 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 02:55:32 ID:wNxyxopO
西山荘に帰るとひょうごが助格に縁談話を

163 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 21:49:46 ID:6+SyJAiB
西村知美が城を抜け出した姫
大西結花が男の身なりで馬をつれて歩く
(いずれも西村晃時代に何度かあったパターン)

164 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 21:51:30 ID:6+SyJAiB
モロボシダンがナゾの浪人役

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 23:22:55 ID:IIUqruZZ
悪事の事実を確認するため
自ら悪人に身も心も売ったかにみせかける
悪人たちから悪事が成功したあかつきには藩の重役に出世させてもらえる念書を手にする
これが動かぬ証拠となり悪人たちの悪事は明白に
これで悪が滅びたことを確認した実際は善人だった人が切腹しようとするが
ご老公に生きて藩のため民百勝衆のため死に物狂いでつくすのじゃ
と言われる

166 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 23:28:48 ID:IIUqruZZ
山道で迷ってしまった老巧一公
あやうく役人たちに殺されそうになるが助格の手によって難を逃れる
同じころ別行動の弥七が木を切ってはいけないハズの山から木材が運びだされるのを目撃するが
警戒が厳しく危うく鉄砲でやられそうになる

167 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 23:44:43 ID:IIUqruZZ
旅をつづける水戸老公一公
あるとき格さんに向かって突然ヤクザ連中が
「ミノキチィお前ミノキチじゃねぇか」と言いながら襲ってきた
人違いだと言う格さんだが
「おたずねもののミノキチ」と言ってなおも襲ってきた
しかし助さん格さん活躍にヤクザの親分は一旦引いてお奉行にミノキチが戻ってきたことを報告
街についた老公たちだが
ここでも突然知らない娘さんから
「兄さんミノキチ兄さんじゃないのぉ」と言われ娘さんに腕を引かれ娘さんの家までつれていかれる
娘さんの家は娘さんと病気がちの母が住んでる
「おっかさんミノキチ兄さんよ兄さんが帰ってきたのぉ」と言う
病気がちの母のためしばらく親孝行するよう格さんに指示してご隠居たちは
格さんを残してひとまずこの街の宿屋へ
おなじころ本物のミノキチがひょんなことから別行動の弥七と知り合う

168 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 13:03:53 ID:paKot3Zj
薬といって毒をもられ徐々に
体力が落ちる若殿
毒を与えるのは悪医師と結託した次席家老と配下の者
このカラクリに気付いた者が自宅軟禁状態
次席家老は病弱を理由に若殿の隠居をくわだて


169 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 06:47:35 ID:JXgYWbfb
金山か銀山に代官の隠し鉱があって、村の人たちが無理やり働かされている。
助格がおとりで連れて行かれ坑内で働く。
最後は必ず大爆発するが、弥七(飛猿)の活躍で皆無事。
大団円w


170 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 23:20:45 ID:fNWyHMWe
自宅軟禁状態の(謹慎を命ぜられた)家老に会うため
八とともに野菜売り変装 

171 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 00:49:40 ID:+ywsUNKS
ひょんなことから八ベエがトラになる

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 09:44:14 ID:???
同行の女は美人の設定。

173 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 23:23:50 ID:BZsM0V9V
定期保守

174 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/01(木) 14:49:13 ID:6CgxuWxA
はや馬が通る
老行一行がよける
ご隠居が水田に落ちる
ご隠居が濡れる
ご隠居が風邪をさひく

もしくはご隠居が足をくじく

いずれにしても親切な娘さんが偶然通りかかり助けてもらうことになる 

175 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/03(土) 11:59:27 ID:6vsrq7gz
弥七がご隠居につなぎをつけるため
文のついた風車を
居眠り中の八兵衛の顔近くに向けて投げる


176 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/03(土) 12:01:44 ID:6vsrq7gz
風車が飛んでくると八兵衛がかならずと言っていいほど
「あっ!親分からだ!」と言う

177 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/03(土) 12:04:35 ID:6vsrq7gz
別行動の弥七親分に居場所を知らせるため
宿の入り口に「八」と書かれた傘を吊す

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/03(土) 19:14:37 ID:O/jM81Ya
定期保守


179 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/07(水) 13:47:36 ID:6HrPS4fV
光國が助さん格さんもういいでしょうという
格さんが印ロウだす
助さんがご老行の御前にあらせられるぞと言う

180 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/07(水) 15:24:12 ID:eSSglKNl
>179
特に佐野黄門が、顕著だね。

181 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/07(水) 22:36:04 ID:URYMyGAy
役人に追われる村人
とある小屋に身を隠す村人
役人が小屋の扉を開けると
そこには風車の弥七がなぜか寝てる
役人「今ここに娘が入ってこなかったか?」
弥七「さぁ〜だれも来ませんですぜ」
役人「さようか、もし怪しい娘を見かけたらすぐに代官所へ知らせるように」
弥七「娘さん役人はもういってしまったですぜ。もう出てきて安心」


182 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 13:25:24 ID:UVoriRNw
よくある筋書き
東野黄門さまの笑い

あれ好きだよね

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 21:40:48 ID:xshKZF+1
レギュラーの猿轡

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 21:51:19 ID:???
お新たん

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 23:04:03 ID:Cc+QNLZ/
「御老行さまご恩は一生忘れません」
「でわ助さん(ハッ)格さん(ハッ)参りましょうか」
「道中お気をつけて」

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 15:58:25 ID:dN3RI0No
八兵衛うっかり若旦那


187 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 21:10:08 ID:Cv3oJg3j
定期保守

188 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/11(日) 15:20:26 ID:JjztiIsa
再放送の黄門さまは、ある意味新鮮味があって面白いです。

189 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 20:16:03 ID:4HkOoHBp
定額保守

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 15:56:46 ID:4c5EofMO
水戸肛門

191 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 16:41:35 ID:???
「こうぎの者が…!」
「何、こうぎの者じゃと!?」

192 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/05(水) 19:17:37 ID:VNADSvuF
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1150603532/

193 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/06(木) 04:46:50 ID:???
ウルトラマン、キャプテンウルトラは悪役
セブンは正義

194 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/15(土) 11:53:57 ID:xsybAl4D
「お代官さまぁ〜おねげぇしますだぁその米を持っていかれたら来年の種もみがなくなりますだぁ」 

195 :七資産1970:2006/07/17(月) 17:27:41 ID:???
別スレに書いたほうが良いことだが

最近再放送している初期シリーズ (第一期 ?) 、休みだったのでたまたま見たのだが

杉良が助さん
活劇はあるが活劇だけ
『こちらは水戸のご老公なるぞ・・・』と言うだけで平伏する武士たち
印籠は出ない
その地で知り合った一家に最後まで正体がばれない
弥七たちは登場しない (初期だから ?)


・・・・パターンて、偉大だな・・・と思った

196 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/03(日) 22:12:43 ID:UPMjkrPu
定期保守

197 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 09:18:51 ID:JtAe68v3
おれは放蕩息子の改心シリーズが好きだ。
ぐれた息子に悩む親、ひょんなことから黄門一行と出会う。
パターンとしてはバカ息子が893に騙され借金を背負うはめになり
家族に迷惑を掛ける。黄門が息子に説教するのだが、時には無礼をしたかどで
お手打ちにすると言い放つ。刀が振り下ろされるが寸前で止まり、
「お前はもう死んだのだから、これからは新しく心を入れ替えて生きるが良い。」と
言って息子を許す。ハッピーエンドで親子嬉し泣き。見てるオイラも嬉し泣き!
このお話のシリーズで馬鹿息子役はかつて桜木健一の独壇場だった。







198 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 13:51:55 ID:BvHEQZEU
佐渡ヶ島で隠し金山
佐渡奉行が悪儲け
隠し金山に助さんが潜入
間もなくコウギの者が視察に来ることが判明
佐渡奉行は悪事がバレルことを恐れ
金山もろとも採掘職人たちを爆破し跡形もなく消し去る計画


199 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 13:53:51 ID:BvHEQZEU
次の人200ゲットおめでとう

200 :げっつ:2006/11/30(木) 02:49:57 ID:TUiEMuNp
ありがと

201 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 01:39:21 ID:a/nvdh6W
>>198
暴れん坊将軍スペシャルで、そんなストーリーあったな。

202 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 18:06:21 ID:lF8jOVst
円谷特撮の名作ウルトラセブンでモロボシダン役を演じた俳優森次氏が出演すると藩の剣術師役が多い

203 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 14:59:04 ID:qMLGTJ3x
光圀がたまたま米俵に腰掛けてしまい、それを見た老婆に殴られる…。

204 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/31(水) 16:19:16 ID:4ugWX1rR
闇討ちをしたりして、親分から金をもらって逃げたはずの男が、
金を使い果たし、金をせびりに舞い戻ってくる。
(それを弥七他が捕まえて証拠にする)

205 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/31(水) 17:20:24 ID:50ipz4+a
米俵に座ったご隠居をぶったたく女の追跡能力が高い。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)