2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大河史上】風と雲と虹と【舞台設定最古】

1 : :04/01/31 21:48 ID:utrguTAF
1976年度NHK大河ドラマ『風と雲と虹と』について語りましょう。

2 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 22:37 ID:rVehv/AZ
2get!

3 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 22:42 ID:???
総集編しか見てないけどヒロインがまわされるところが印象的だった。
吉永小百合だったっけ?

4 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 00:10 ID:I1J10Wzy
まわしてる男の中に向井佐平次。

5 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 00:11 ID:???
ほんとうにかつぎあげてクルクルまわしてたよね。

6 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 02:17 ID:???
大河最古は聖徳太子じゃなかったっけ

7 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 13:45 ID:???
原作は「海と風と虹と」

8 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 13:50 ID:???
史上屈指の後味悪い大河・・・

9 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 13:56 ID:???
聖徳太子は大河枠じゃないよ。
作りは(今の)大河より全然上だったけど

10 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 15:37 ID:???
ついでに誰か「おんな太閤記」のスレ立ててくれる人
いないか?
前スレ落ちちゃってるみたいで

スレ違いゴメソ

11 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 18:43 ID:???
放映当時、岩井に住んでたんだが、
観光客が大勢来たという印象がないんだよな。
ぶっちゃけ何も残ってないから、資料館すらなし。
ひょっとしたら武蔵並に来てないかも。
交通の便も悪い処も同じだし。

12 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 20:00 ID:???
ほぉ、>>11さんみたいな人もいるんだね
俺は親戚が愛媛・日振島(副主人公といえる純友の根拠地)の人間だが
やっぱり交通の便のせいかどうか、何の経済効果もなかったようだ
実際、いま行ってみても、脳天気な釣り客とか海水浴の人ぐらい・・・

13 :名乗る程の者ではござらん:04/02/03 23:19 ID:???
あのテーマ曲は好きだったが、
時代劇のCDで、加藤剛が語りと歌をつけているのを最近聞いた。

・・・引いてしまった。

14 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 10:36 ID:???
>>7
「海と風と虹と」は純友が主人公だから、
これと「平将門」と二つあわせて原作ということだった

15 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 02:57 ID:Yu2ggYoA
>>13
ちょんまげ天国かな

16 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 00:29 ID:Fd0Lyjx3
合戦シーン見ると、時代を感じるね。
青々と緑萌えるスタジオで撮影してたかと思うと、
引きのアングルになったとたん、冬枯れの相馬盆地で
人馬が駆けめぐる。
それでも見るに耐えるのは、役者が揃ってたから。

 個人的に好きなのは、長門勇らが大軍引き連れて
将門を討とうとして事前に察知され、逆に奇襲される
シーン。
 蟹江敬三演じる叔父貴が「あ、小次郎だ!」と叫び
いちどううろたえるなか、山口崇の貞盛が、平気な顔で
「ひとまず、ひけい!」とあっさり馬首をめぐらして
ひとり逃げてしまう。

17 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 00:33 ID:???
>>11, >>12
武蔵と違って朝廷に叛いた逆賊だから
資料や遺跡が残ってないのは当然
おまけに1000年以上も前の人達だもんな

18 :名乗る程の者ではござらん:04/02/06 02:19 ID:???
大河最古は「炎立つ」プロローグ

19 :名乗る程の者ではござらん:04/02/09 11:35 ID:???
↑ソレダ!!

20 :名乗る程の者ではござらん:04/02/09 13:06 ID:v5/+2zp+
>17

 確かな史料がほとんど残っていない武蔵や小次郎の
「遺跡」がたくさん残ってるのも、不思議と言えば不思議
なのだが。


21 :名乗る程の者ではござらん:04/02/09 17:46 ID:PUCzjqun
>「炎立つ」プロローグ

どんなのだっけ?

22 :名乗る程の者ではござらん:04/02/09 19:49 ID:???
悪路王アテルイ(里見浩太郎)が坂上田村麻呂(佐藤慶)に降伏するシーン。
「まだ余力を残しての講和だった」だったかな。

23 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 09:13 ID:cRPKO/Ku
>22

 その後、アテルイは田村麻呂にだまされ、塩谷三省(役名は
忘れた)と一緒に投獄されるんじゃなかったかな。


24 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 09:49 ID:???
まだ消防の頃、初めて嵌った大河だったなあ・・。おかげで、このころの歴史が好きになった。

25 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 09:54 ID:???
将門が良子(真野響子)を嫁入りの行列から奪うシーンを憶えてる。
自分の館に連れてきて「私は今宵、そなたを妻にする」って宣言するのね。
昔の大河ドラマの男女シーンはロマンチックだったなー

26 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 14:10 ID:???
漏れはどっちかってーと
吉永を貞盛に寝取られるシーンの方が印象深いな。
子供心にすごく悔しかったw

27 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 15:16 ID:CTksgZMG
吉行和子が、出るたんびに髪の毛の色が違ってた
ような記憶がある。当時のヘアーカラーリング技術
はたいしたものだったんだな。
草刈正雄なんか、長髪でラッパズボンはいてたし。

28 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 21:12 ID:???
>>23
投獄どころか死罪という罠。
田村麻呂から助命嘆願がでていたらしいが(史実)。

29 :名乗る程の者ではござらん:04/02/17 04:13 ID:???
OPの馬がちと不気味

30 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 23:08 ID:???
総集編だけだとイマイチ草刈正雄の役所がピンと来ないなぁ

31 :名乗る程の者ではござらん:04/02/19 14:01 ID:yTeXabU3
今「ラストサムライ」というハリウッド映画が日本でも上映されているが
その中で流れる数種のテーマ曲のうちのひとつが「風と雲と虹と」冒頭で流れるテーマ曲に酷似している。
音楽担当であるハリウッド売れっ子のHanz Zimmer氏は「ラストサムライ」の音楽を書く前に
何千という音楽を聴いたと術回しているが明らかに「風と雲と虹と」は聴いているはず。
「風と雲と虹と」で流れる旋律は横暴な律令官吏に立ち向かう正義の武人という線に沿っているので
バックに流れる音楽は勇壮なものか悲壮なものかのどっちかであり陰調がほとんどだが
唯一京の貴子姫が登場するテーマだけたしか陽調だった。
だったらタカが出てくるシーンだけはメジャーコードの旋律にすれば良かったのに。
「ラストサムライ」は全編悲壮なシーンが続くのでマイナーコードの旋律で最初から最後まで貫かれている。
劇場を出た後も2、3時間頭の中で音楽が響き渡るので注意しましょう。

32 :名乗る程の者ではござらん:04/04/09 01:56 ID:???
吉永小百合の輪姦シーンがイイね!

33 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 05:20 ID:???
総集編でなく、全編をじっくり観てみたい

34 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 09:09 ID:???
>>33
第二話なら放送博物館でおがめる。

35 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 01:49 ID:???
第二話だけかよ!

トホホ・・・

36 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 02:41 ID:jyl5QUNO
吉永小百合の輪姦シーン全編をじっくり観てみたい

37 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 03:01 ID:???
見たのは小学校低学年だったから理解するのは難しかった
将門軍の夜襲のシーンだったかな?同じ部隊を何度も回ってこさせて「お前達はこっちだ!」「お前達はあっちだ!」と大部隊に見せかけるシーンが子供心に面白かった。

大人になって総集編を見たらまた面白かった。
吉永小百合の姫はズルい女
画面がグルグル回って輪姦を表すシーンは秀逸
純友カッコ良過ぎ

3年後の「草燃える」の最後で北条義時が「源氏は仮名だった、坂東武者の旗揚げだったのだ。」と総括するけど、風と・・・のラストの「将門様の駒音じゃぁ!」がダブるなぁ

38 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 14:35 ID:???
平将門  加藤剛
貴子   吉永小百合
良子   真野響子
将頼   高岡健二
貴子乳母 奈良岡朋子

平国香  佐野浅夫
平良兼  長門勇
平貞盛  山口崇

鹿島玄道 宍戸錠
鹿島玄明 草刈正雄
武蔵   大地喜和子

源護   西村晃
けら婆  吉行和子

父・良将 小林桂樹
母・正子 新珠三千代
田原藤太 露口茂
藤原純友 緒方拳

39 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 14:51 ID:???
加藤剛と吉永小百合。
大河ドラマ史上というより、日本の映像文化全体の中でも
屈指の美男、美女カップルだよねえ。

40 :ケイシの殿にまで申し上げます:04/04/30 15:15 ID:???
中谷昇の藤原なんとかとの対面のとき
大中臣のなんとかだった村上不二夫の
「直答(じきとう)ならん 直答ならん」
といって加藤将門を叱責するシーンで身分差のきびしさのようなものを感じました。


41 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 20:18 ID:???
貴子は立膝で座ってたね
玄明は突然現れて笛吹きながらどっかいっちゃう
ところがスナフキンみたいだったね

42 :名乗る程の者ではござらん:04/05/04 17:28 ID:???
将門が初めて純友の館に招かれたときのストリップにような踊りのもてなしがよかった。

43 :名乗る程の者ではござらん:04/05/10 06:20 ID:???
↑ワラタ

44 :名乗る程の者ではござらん:04/05/21 12:46 ID:???
age

45 :名乗る程の者ではござらん:04/05/24 04:03 ID:???
この大河、タイトルがカッコイイ

46 :名乗る程の者ではござらん:04/05/30 06:22 ID:lH4LoPL4
>>39
はげあがるほどにどうい。
ついでに真野響子もかなり好きだったんで、ほんと幸せやったあんときのわし...。

それにひきかえ「新撰組」ときたら...(;.;)
で、「義経」の静御前、加藤あいにしてほしいなあ。
滝沢はそれほどとも思わんが、加藤なら大河の歴代のどのヒロインにも
負けとらんと思うんやけど...。
(もちろん顔の話)

47 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 13:57 ID:???
皆さんの投票(及び項目追加)ご協力をお願いします。

いつか、この人をNHK大河ドラマの主人公に!
http://nori.szero.net/cgi/multiq/multiq.cgi?mode=enquete&number=57

48 :名乗る程の者ではござらん:04/06/15 00:14 ID:???
最後の部分で農民?達が「将門様じゃあ〜!」って言うシーンは良かった

49 :名乗る程の者ではござらん:04/06/15 02:30 ID:SYqDZ2kK
農民が無名の俳優さんってところが効果的だったね。
あれが有名どころだとあんなに感動できなかったと思う。

50 :名乗る程の者ではござらん:04/06/26 01:41 ID:???
ほーんとに子供の頃に見ていて、放送内容とかは良く覚えてなくて
だけど、草刈正雄が登場するときにいつも吹いてた笛のメロディだけ、
鮮明に覚えてます。
ピーピーピーピーピーーーーってやつね。

51 :名乗る程の者ではござらん:04/06/27 02:45 ID:???
草刈正雄の役はイマイチ良く判らん(総集編を観た限りでは)

52 :名乗る程の者ではござらん:04/06/27 09:08 ID:l3xvuuaW
役名忘れたが
米倉斉加年の演じた
貴族(?)の浮きぶりも面白かった

53 :名乗る程の者ではござらん:04/06/27 19:02 ID:???
>>52
興世王だね

54 :名乗る程の者ではござらん:04/06/29 11:25 ID:???
今週「その時」で将門新皇がお見えになる。テーマ曲か当時の映像が使われるか
注目して見たい

55 :名乗る程の者ではござらん:04/06/30 11:03 ID:???
トホホじゃないからテーマ曲は流れないと思われ。
映像ならあるいは・・・。

56 :名乗る程の者ではござらん:04/06/30 21:12 ID:???
ゲスト加藤剛

57 :名乗る程の者ではござらん:04/06/30 23:24 ID:RUZnMPoP
>>54
当時の映像が少し使われていたね。

58 :名乗る程の者ではござらん:04/06/30 23:32 ID:3NwFhDzu
NHKだからエロい場面こそなかったけど、
吉永小百合の全映画、ドラマの中でも最も
エロい役ではなかったでしょうか。

59 :52:04/07/01 16:23 ID:Ww9RKdWC
>>53
あんがと

60 :名乗る程の者ではござらん :04/07/01 21:59 ID:???
将門達の最期が悲惨だったわ。
時代劇の予定調和に慣れてただけに主役達の凄まじい斬り死には
トラウマになった。

61 :名乗る程の者ではござらん:04/07/01 23:53 ID:???
ん最後流れ矢じゃなかったのか?まああんなあっけない最後じゃ
大河とはいえないから適当にアレンジしたんだろうなきっと

62 :名乗る程の者ではござらん:04/07/02 00:28 ID:???
>60 主役達の凄まじい斬り死
んだっけ?いきなりこめかみに矢が刺さって
抜こうと手をかけたのだけど、ふっと眼を閉じ眠るように倒れこむ…
って感じで死んだんじゃなかった?  将門は

他の人達は憶えてないけど

63 :名乗る程の者ではござらん:04/07/02 10:03 ID:oWpqdm7m
>>63
その通り

64 :名乗る程の者ではござらん:04/07/10 09:18 ID:???
そういや風と雲と虹とって、
テレビ放映終了後舞台化されたんだよね。
主演はもちろん加藤剛で、その他一部共演者も同じキャスティング。
娯楽時代劇ならいざしらず、同じ役者の主演で
舞台化された大河ドラマなんてこの作品だけでは?

65 :名乗る程の者ではござらん:04/07/15 20:12 ID:???
黄金の日日も染五郎(現・幸四郎)の助左で
舞台化されましたよ。美緒は玉三郎だったけど。

舞台俳優が主演した場合はけっこうやってるんじゃないかな?
特に佐久間良子あたりは。

66 :名乗る程の者ではござらん:04/07/28 15:29 ID:???
確か「草燃える」も放映終了後に舞台化したと思ったけど

67 :名乗る程の者ではござらん:04/07/28 18:37 ID:???
勝海舟、元禄太平記、国盗り物語、春の坂道、おんな太閤記も
放送前後に舞台化しとるがな。

68 :名乗る程の者ではござらん:04/07/31 08:56 ID:???
ちなみに「MUSASHI」も!

69 :名乗る程の者ではござらん:04/07/31 09:34 ID:???
小百合さんは綺麗だったね。今でも綺麗だけど。

70 :名乗る程の者ではござらん:04/07/31 09:58 ID:???
大河で女性が主役の作品って少ないけど、
小百合さんは主役が張れる数少ない女優の一人だった。
これと樅ノ木の2本でヒロインやったり、直後に夢千代やってたりで、
難しかったかもしれないけど、小百合さん主演の大河見たかったな。

71 :名乗る程の者ではござらん:04/08/04 01:18 ID:???
小学校中学年で、生まれて初めて通して見た大河です。
内容はほとんど忘れてるが、覚えている場面は以下。

(1)将門が真野響子を略奪するシーン
(2)将門のこめかみに矢がささるシーン
(3)貞盛が女を寝取るシーン
(4)米倉斉加年が舌をかんで、口から血がブワっとでるシーン
(5)草刈正雄が笛を吹きながら現れるシーン
(6)緒方拳のギラギラした笑顔

真野響子が大好きだったが、どういうわけか吉永小百合がでていた記憶ナシ。
あと山本直純の音楽が最高です。


72 :名乗る程の者ではござらん :04/08/05 11:16 ID:XoeRbKLA
後年水戸黄門役をつとめる、源護(西村晃)と平国香(佐野浅夫)の二人が
このドラマでは、正直者で人の良い将門をいびり回し財産を巻き上げ
よとしているシーンを見てわらた。
おいおい、それは黄門が懲らしめる悪者と同じだろう!

73 :名乗る程の者ではござらん:04/08/08 19:05 ID:???
加藤剛ってあんまり将門ってイメージじゃないんだけど、ドラマを見終わると
不思議と将門はあんな感じかなぁ・・・などと思ってしまう

74 :名乗る程の者ではござらん:04/08/08 19:21 ID:???
地元民としていうなら、加藤剛は洗練されすぎている。
リアルなイメージはガッツ石松だと思う。

75 :名乗る程の者ではござらん:04/08/08 20:31 ID:irYYj1S7
個人的には蟹江敬三みたいなイメージもある

76 :名乗る程の者ではござらん:04/08/09 09:34 ID:???
総集編初めて見た、馬一頭スロー走りなのが少し不気味だったが最後を見たら
少しだけ意味がわかった気がする。加藤剛は荒々しさはあまり見せなかったけど
義の人将門という点ではイメージそのままだったから良かった。
緒方拳の純友は「白蟻め、ハハハ!」と常にニヤリとしてたがもうちょっと冷めた
というか残酷な性格のイメージがあったもんで初めなじめにくかったが、まあこんな
ものかと最後は海賊らしく見えたので悪くなかった。
草刈の役はイマイチつかめなかった。最後の笑いながら将門が現れる終わり方も
納得できなかった。
それでも全体通すとよく出来てる話だったと思った。


77 :名乗る程の者ではござらん:04/08/11 10:58 ID:???
将門の射掛けた矢が敵将の目にモロ刺さってたよね

78 :名乗る程の者ではござらん:04/08/26 01:42 ID:???
>>8 亀レスだが「龍馬が逝く」と双璧だな


79 :名乗る程の者ではござらん:04/09/14 12:33:20 ID:/VaZO/1X
子どもの頃よく見てました。裸の人形が出てくるシーンとか、
大勢の男女が阿波踊り(?)を踊るシーンとか、変な所ばかり
よく覚えてます(w

80 :名乗る程の者ではござらん:04/09/17 10:35:54 ID:JDNu+wTm
森昌子(桔梗の前)も
グルグル回されて殺されたな。
吉永小百合は回されながら、お経を唱えていた気がするが。

81 :名乗る程の者ではござらん:04/09/17 19:21:13 ID:???
輪姦をはっきり描けないから回してんのか

82 :名乗る程の者ではござらん:04/09/19 04:12:31 ID:???
さすが福田善之

83 :名乗る程の者ではござらん:04/09/25 06:23:37 ID:???
あんな髪ボサボサ髭ぼーぼーで汚らしいのに
なお美男に見えた加藤剛氏はしゅごい。

84 :名乗る程の者ではござらん:04/09/27 21:28:25 ID:???
輪姦シーンがそんなに嬉しいかね?
ドラマを見て主人公に感情移入すると
輪されるのは自分の恋人の設定になる
のだが。

85 :名乗る程の者ではござらん:04/09/28 07:27:11 ID:???
(笑)=wも付けてないのに
なんで嬉しそうにうけとるんだろう。

86 :名乗る程の者ではござらん:04/10/08 10:34:03 ID:pBvJB9Fl
炎立つの次はこれをオンエアーしてちょ>時代劇専門チャンネル

87 :名乗る程の者ではござらん:04/10/08 11:40:11 ID:???
86=バカ

88 :名乗る程の者ではござらん:04/10/09 01:54:50 ID:/IxLEDn0
なんだかんだいってこのドラマのおかげでアキバの明神は、
とある事情で祭神から外していた平將門公を戻すことができた。
そういう意味では意義深い大河でした。

89 :名乗る程の者ではござらん:04/10/09 16:06:09 ID:???
しかし將門といったら帝都物語を思いだすな

90 :名乗る程の者ではござらん:04/10/14 00:43:56 ID:jjO2MQAi
対置喜和子(女盗賊)が
純友の腕の中で死んでいくシーンを
よく覚えている。
あと、サユリタンのレイーぷ。
農民兵みたいなのに、ワッチョイされながら
草むらにつれていかれるんだよねー
サユリたん、薄く笑いながらお経となえていて
ぐるぐるまわって 裸体の上に着物がかけられていて
口から血が流れていますた

91 :名乗る程の者ではござらん:04/10/14 19:39:24 ID:???
サユリ様にリメイクするからもう一度この役やってくれ
と言っても、やってくれないだろうなぁ。

92 :名乗る程の者ではござらん:04/10/18 06:26:28 ID:???
藻前ら、それ(まわすシーン)しかないのか?

93 :名乗る程の者ではござらん:04/10/19 23:54:14 ID:WgL0oXqO
将門の頭に矢が刺さってたシーン、今でも鮮明

94 :阪東むしゃむしゃ:04/10/24 06:38:35 ID:f2/DGvPf
私にとってはじめて最初から最後まで通して見た
大河ドラマ。自分の人格形成に多いに影響あったと
思います。将門の純粋素朴で不器用な生き方を手本
にしたので現在苦労してますが・・・
懐かし話でこのドラマをテーマに挙げても誰も知らず
淋しい思いをしてたんですが、覚えている仲間?をここ
に見つけて、けっこううれしいです。




95 :名乗る程の者ではござらん:04/11/13 01:15:37 ID:???
真野響子タンが笑顔全開で「あなた〜!」と呼んでいたのが
忘れられない。

96 :名乗る程の者ではござらん:04/11/23 02:11:42 ID:???
初めて見た時(8才くらい)は全く先入観が無かったので、藤原純友が凄くかっこよく思えた。
でも3年後、テレ東で再放送しているのを見た時は「なんだ、秀吉(緒形拳)じゃねえか」なんて思ってしまい、あまりかっこよく見えなかった。
ちょうどその年の大河「黄金の日日」を夢中で見ていたもので‥‥

97 :名乗る程の者ではござらん:04/11/24 10:29:46 ID:eKm17qVA
>>95
当時、消防だったが平安時代に「あなた」ってのはどうなんだ?
とオモタ。

98 :名乗る程の者ではござらん:04/11/25 04:09:40 ID:???
>>97
ませた消防だな。でも一体何と呼べばOKなのだろう?



99 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 14:28:16 ID:???
>98
ご主人様、   
やっぱ、親方様か、おかしら

100 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 03:13:33 ID:???
「おまえさま」あたりが無難かと

101 :名乗る程の者ではござらん:04/12/02 21:01:56 ID:???
数年前の大河「北条時宗」のように
「まさかど〜!!」って叫ぶのはどう?

102 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 09:39:08 ID:???
>101
呼び捨てで叫ぶなんて‥‥祟られそう

103 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 08:52:42 ID:188Ykk1i
うろ覚えだが、大河ドラマの中で爽やかさでは一番。

104 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 09:42:00 ID:5iBpUOwM
>>96
正確に言うと2年後ね。
でも当時、12チャンネルで大河の再放送やってなんて初耳だな。

105 :名乗る程の者ではござらん:05/01/17 02:13:28 ID:???
「おばば、虹だ」という鹿島玄明のセリフが最後だったような。
実家の本棚に今もガイド本がある。もう20年以上開いていないけど。

106 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 00:30:36 ID:???
総集編しか見ていないんだが、なんで峰岸徹は生きているんだ?
源氏三兄弟は、待ち伏せしたあげく、返り打ちにあって、全滅するんじゃなかったのか?
そのあたり、リアル・タイムではどう説明していたんだろうか。

107 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 00:26:23 ID:???
OP曲が最高にいいね

108 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:27:12 ID:2I+76qxL
けら婆が、純友の耳元で「純友の殿。仕掛けようか?」と囁く場面で、
思わずニヤリとする、必殺ヲタの総数、二十六人・・・・

109 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:35:50 ID:jO41uAv7
将門から協力を求められて
「(先の見とおしが)甘すぎる」と考えて断る
田原藤太(山さん)が子供ゴゴロにシブいと思った。

110 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 00:54:40 ID:voI3Zqr8
馬で駆ける場面の合成映像が、どうも・・・・

111 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 02:25:15 ID:RSFzxxdd
自分としては、歴代大河ドラマの白眉と思う。史料も殆ど無い時代に良く
映像化したものです。細かく見ていけば、甲冑・武具などは源平時代のもの
だが(200年の誤差)衣装などは、ほぼ10世紀の再現をしていたと思う。
加藤剛は将門を演じるにあたって不可解な現象(体調不良や幻視・幻聴など)
を体験したらしいがさもありなむ、だろう。坂東(とは言わないか、今は)の
人々は今でも将門信仰が根づいているのが解かる気がします。

112 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 12:38:42 ID:F5RaSmXe
無理だけど全編見たいと思った。
木の実ナナと吉行和子の役がイマイチ解らないのといつの間にか平将平がいなくなってた
こういう理由で思った(総集編のビデオしか見てないので…)

113 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 18:44:59 ID:tOUo5TSL
将門に反感を持つ「ためのり」という貴族がいたはずなんだが、
実在したのかどうかも分からない。

114 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 18:50:31 ID:???
何年か前に総集編でみましたが、なぜか埼玉を連想して笑ってしまいますた。


115 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 19:26:26 ID:???
既出かもしれないけど、草刈正雄の役所って本当はすぐに死んで、スト−リ−から
消えてしまう予定だったんでしょ?

それが、ファンからの盛大な支持で台本書き換えになったとか。

大地喜和子と兄弟だったって役だっけ?

116 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 21:38:55 ID:KyRjc8BP
>113
中島久之さんが演じていた役ですね、藤原為憲。藤原維幾の子で後の工藤氏など
伊豆・駿河武士団の祖と言われています。「将門記」にも名前が出るので、
おそらく実在の人物と思います。藤巻潤さん演じた、平国香の郎党「侘田真樹」
は創作の人物という気がします。恒武平氏かどうか不明ですが「平真樹」の名前
が「将門記」に見えるので、こちらの人物を脚色したのかもしれません。

117 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 21:42:27 ID:???
>>113
藤原為憲の母親は高望王の娘。
将門とはいとこ同士だ。大河では描かれなかったけどな。

118 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 22:04:30 ID:???
侘田真樹は実際は、他田真樹というらしい。
諏訪氏の一族で、金刺系図に登場している。
「将門記」で誤字のまま書かれ、そのまま原作に引用されたので、
間違った名前のままで大河にも登場している。

119 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:42:09 ID:???
本人もよく書き間違えてたりして
「あちゃー、また間違って書いちゃったよ。
こうなりゃ他田はやめて侘田でいくかな」みたいな感じでw

120 :113:05/02/16 00:26:41 ID:VDodV1D5
>>116
>>117
サンクスです。


121 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 18:34:52 ID:GCvdLsL+
子供のころ加藤剛と山口崇を見て、「大岡越前と上様が敵同士だ」
と違和感があった

122 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 09:06:28 ID:Nl82LQIo
ナイス 同感!!

123 :名乗る程の者ではござらん:05/02/20 08:08:58 ID:zD5QLqrj
ホイヤラ ホイヤラ  ホイヤラ ホイヤ ホイヤー ホイヤー

124 :名乗る程の者ではござらん:05/02/26 09:47:48 ID:Is1Ug7YP

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 。。。。。誰もいな(ry
\_   ___________________________
   | /            /
日  ∨ U A V      | そりゃ禁句です!
≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧ ∧ <___________________
 V ∩ [] W 目 (゚Д゚,,)─┛~~
__ ∧ ∧_____ |つ∽
  (   ,,)日       ̄ ̄ ̄ ̄
― /   つ―――――――
〜(___ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄


125 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 08:35:58 ID:kuP/rlLm
無理だと思いますけどもし今、このドラマをするならどの役者が平将門・藤原純友・貴子・良子・鹿島玄明をするのだろうか?

126 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/04(水) 12:57:25 ID:/c2P1SmP
平将門 平幹二朗
藤原純友 藤原竜也
貴子 松たか子
良子 佐久間良子

127 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/22(日) 09:04:35 ID:???
印象に残ったシーン。
将門は、都で再会した貴子を遊び女宿から救い出し(金は玄明が工面)、自分の館に迎え入れる。
そこで、碁のような古代の遊びに興じる二人。将門が「できた」と言った瞬間、貴はが将門に抱きつく。
貴子を強く抱擁する将門。

かつで自分が裏切った男に再び助けられどん底の地獄から抜け出せた喜び、
将門への感謝・謝罪の念とこみ上げる愛情、、つかの間の幸せを失いたくないという気持ち、
様々な感情が交錯した末の振る舞いなんだろうけど、最初に本放送で吉永小百合が加藤剛に
抱きついたときはびっくりした。
いや〜、しかし、吉永小百合の色っぽかったこと。今の吉永小百合でもいいから抱きつかれたい。

128 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/29(日) 05:00:54 ID:???
将門:興世王殿っ!?そのような格好でなにを?
興世王:わが君っ‥!?

129 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/30(月) 23:42:14 ID:???
丹古母鬼馬二

130 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/02(木) 20:06:20 ID:???
純友
「公地公民の制、これが国家の政の根幹だったはずでしょう。
すべての土地は公の土地、民人は公の民。その貢によって国家が成り立ち、そして都があり、政府がある。
しかし実際はどうです、王族や貴族、官位の高い人達が多くの荘を持っている。公の土地を片っ端から自分の私有地にしている。
大きな寺も神社も、地方の豪族もまた然り。
公の土地は減るばかりだ、民人も公の民であれば貢がかかる。厳しい貢だ。しかし一旦権門貴族、寺社の力に寄り添えば一切の貢を免れることができる。
かくて、公の土地も民人も減っていくと、それでもなお自立した公民であろうとする者への貢はいやがうえにも厳しくならざるをえない。
かくして浮かれ人が生まれ、増える。」


131 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/02(木) 20:16:59 ID:???
純友
「腐っているのは都ばかりではない。国家の根太がゆるんでいるのですよ。
政の中心はホ北家・藤原忠平を中心とする公卿どもだ。
やつらは自分達の拠って立つ基盤がゆらぎはじめていることを知っている。知ってはいるが何もしない。
いや、しないどころか彼らこそが真っ先駆けて自分の荘を増やすことに懸命で、つまり自分で自分の基盤を掘り崩すことに夢中だ。
とんだシロアリどもさ。」

将門
「で、あなたは何をしようというのです?」

純友
「反逆、謀反ですよ。私はこの国を根こそぎひっくり返してやろうというんです。」


132 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/03(金) 18:33:36 ID:yi8wqY5r
これの総集編って面白いんですかね?

133 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/07(火) 18:51:04 ID:rjz8f7XL
>>132
誰かが以前書いていたけど合戦シーンがなぁ…。
あと、細かい点の時代考証も気になる点がある。(将門が貴子の屋敷を初めて訪れるシーン。将門が釘を踏み抜いてしまうんだけど…平安時代に釘?って感じ)
でも役者の演技は1級品じゃないかな。緒方拳のギラギラした笑顔なんか最高だよ。

134 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/07(火) 18:59:34 ID:HM4fEidg
>>133
 合戦シーンは、そりゃしょぼいけど、将門最期の場面なんて、役者ひとり
ひとりの表情や複雑な感情がよく捕らえられていて、いまみたいに無駄に
エキストラ揃えて馬走らせているだけのロケ合戦より、はるかに心に残る
場面になってる。

釘は奈良時代からあったよ。もちろん、すっげえ長くて太くて、足で
踏み抜いたら、一生歩けなくなるくらいのだけどw

役者の演技は、もう今じゃ考えられないくらい、粒ぞろいだよね。


135 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/07(火) 19:16:34 ID:???
>役者の演技は

誠実で一本気な将門を加藤剛、野心家の純友を緒方拳、都好きで芯の弱い貞盛(後の平家の始祖)を山口崇。
女優陣は、薄幸のお姫様・貴子に吉永小百合、穢れなき坂東の女にして将門の妻に真野響子、さらに、
多岐川裕美、星由里子などなど。

しかし、子供心に、吉名小百合と真野響子の2人を妻になんて、なんと羨ましい役と思った。

136 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 03:30:49 ID:UsgxjyDT
なんとか全編見られる方法はないんでしょうか。総集編じゃ物足りない・・・

137 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 12:32:35 ID:???
俺も見たいぞ

138 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:17:30 ID:4+hNc0X9
リアルタイムで見ていた人の当時の反響とかをきいていみたい。ところで

歴代大河ドラマ平均視聴率ベスト20

1987年度 独眼竜政宗 39.7
1988年度 武田信玄 39.2
1989年度 春 日 局 33.1
1964年度 赤穂浪士 31.9
1981年度 おんな太閤記 31.8
1965年度 太 閤 記 31.2
1983年度 徳川家康 31.2
1996年度 秀吉 30.5
1986年度 い の ち 29.3
1995年度 八代将軍吉宗 26.4
1979年度 草燃える 26.3
1991年度 太 平 記 26.0
1978年度 黄金の日日 25.9
1969年度 天と地と 25.0
1975年度 元禄太平記 24.7
1992年度 信 長 24.6
1974年度 勝 海舟 24.2
1976年度 風と雲と虹と 24.0 ← (18位)
1982年度 峠の群像 23.7
1966年度 源 義経 23.5




139 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:34:13 ID:aj5A4DE8
台詞の現代語調が子供心に気になったが、迫力のあるドラマでしたね。国香
(佐野浅夫)を倒した将門(加藤剛)が心の中で、貞盛(山口崇)に「俺は
お前の仇になったな」というシーンはよく覚えています。

140 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:47:56 ID:???
小学生のころだったけど、あまり話題になっていなかったような。
正直面白いところはあまり無かったように思う。
1年かけてやるような題材ではないのではないかな?

勝海舟〜元禄太平記〜風と雲と虹と〜花神時代は大河は不調の時代だったと思う。
盛り返してきたのは、信長秀吉の再登板コンビと若手新人が評判になった「黄金の日々」、
鎌倉市が観光客が増えて困ると苦情を言ったくらいはやった「草燃える」、
「獅子の時代」はいまいちだったけど、「おかか〜」ブームの「おんな太閤記」あたりだったと思われ。


141 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:58:59 ID:???
そなこたぁないさ。
面白かったよ。今に比べりゃ。
花神はおもしろくないけどね

142 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 05:25:56 ID:4+hNc0X9
過去の作品の数からすれば18位はいいほう。新撰組だって20%きってるし。
最高視聴率は30%をこえていたはず。海音寺潮五郎の原作は、合戦の描写に
臨場感があり、何回読んでも読み飽きない。

143 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 12:15:23 ID:e0oJzV9g
>>141

 同意。視聴率は関係ない。俺も、花神をのぞいて、どれも
好きだった。

144 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 17:15:24 ID:C0N53ZEm
>>143
視聴率と作品の出来が必ずしも比例するとは思わないが、
大河は原則再放送をしないので、やはり視聴率が上がるような内容か否かってのある。
戦国時代はスターが多いので、視聴率が取れやすいとか。

チャンレンジ作品はどうしても大河の視聴者は保守的な人が多いので苦戦しがち。
「獅子の時代」「山河燃ゆ」あたりは放送当時は苦戦していたが、再放送すれば結構ブレイクしたかも。
本放送時は視聴率が取れず、コテンパンだったが、再放送後ブレイクした「ウルトラセブン」「ガンダム」みたいに。

今、何気に「新撰組!」をDVDで見直しているけど、結構いい作品だと最近思った。
本放送時は香取近藤が受け付けなかったけど。

145 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 23:56:39 ID:e0oJzV9g
>>144

 ちょい補足ね。

ウルトラセブンは出だしは視聴率よかったんだよ。
ただ、後半、スタッフの思い入れが強すぎる作品
(ノンマルトの使者とか)が受け入れられず、視聴率
はどんどん下がっっていった。しかし、その後、
ウルトラセブンといえば、当時は受け入れられなかった
マニアックな回で評価されるようになった。

 ガンダムもそうだし、初期の「ルパン三世」、
「宇宙戦艦ヤマト」もそうだね。再放送でブレイク
したのは。

 ただ、俺はちょっといまだに「新撰組!」は受け付けない。



146 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/03(日) 08:15:53 ID:VuHpJbZI
でも、三谷氏が影響を受けた大河らしいですよ。
と言っても、「風と雲と虹と」〜「獅子の時代」の要素が「新選組!」には入ってるみたいだが・・・

147 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/24(日) 22:50:33 ID:HF3dVXpf
リアルタイムで見てました(当時小学生低学年)。
OPの曲が好きで近所のレコード店で購入。
家に帰っていそいそと聞いていたら壮大なテーマ曲に乗せて
「き〜みよ風の様にぃぃぃ〜」と村田英雄が唄ってて仰天。
これ違う〜!と半泣きで親に直訴して更に買って貰ったもう一枚
(青空をバックに爽やかな笑みを浮かべている加藤剛がジャケ。)
では上記の歌詞が加藤の朗読(?)で入ってて更に仰天しました。
どちらも1回しか聞かないでどっかに仕舞い込んだ覚えが。
今でも実家の物置にあると思う。
私は主題「曲」が聞きたかっただけなのに…。

148 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/05(土) 04:42:13 ID:lotv7UE6
総集編をレンタルで見たけど、かなり面白かった。
原作の「平将門」も凄く良かったし、リアルタイムで全話見たかった。
しかし肝腎の映像が残ってないとは‥‥
1976年にもなって「フィルム高価だから」なんて理由にならんわ。NHKバカ過ぎ。

149 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/05(土) 23:57:06 ID:???
>146
三谷って、加藤剛のファンなのか?

>>147
2枚とも家宝に汁。

150 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/06(日) 00:08:41 ID:???
「き〜みよ風の様にぃぃぃ〜」

151 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/06(日) 15:58:15 ID:???
私にとって最大のオドロキは丹古母鬼馬二が当時から今に至るまでまるっきり変わってなかったこと。
当時20代前半だったハズだが……

152 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/07(月) 22:16:36 ID:???
>>146

「新選組!」のストーリーブック(前編)の音楽・服部隆之の
コメントによると・・・

記者会見の際に三谷さんが「風と雲と虹と」のようなテーマ曲
をということですごく意識していました。三谷さんから「心の
中に小さな山本直純を宿して曲を書いてくれないかな」といわ
れ、いいヒントになったとのこと。山本直純先生は親しみやす
さと格調を両立させた稀有な作曲家でね。



153 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/15(火) 22:24:20 ID:TeqshpnF
将門が戦死し、捕らわれの身となった興世王の最期のシーン
「夢は消えた・・・儚い夢だった・・・だがわしは賭けていた・・・」
(中略)
「わしは武士ではないが・・・恥は知っている!」
と言うや舌を噛み切って絶命する姿を、今でも強烈に覚えている。

154 :興世王、と申されたな:2005/11/16(水) 01:01:07 ID:kDF5EXgb
153に同意! 衝撃でした。舌を噛み切り、痙攣しながら死んでいく米倉斉か年(あのころ毎年のように大河に出てた)。感動の最終回、録音してなあ。


155 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/17(木) 12:27:37 ID:kCgxMCcN
>>154
そうなのよ。当時はビデオなんかなかったから、ラジカセでテレビの音を
録音してね。親が大きな声で話すと「しっ!」と黙らせたりしてw

156 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/21(月) 15:27:31 ID:F+IfPZ4Q
カセットとかオープンで音だけ録ってた香具師は
かなりいる筈。
音だけでも聴きたいね。

157 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/13(月) 20:29:27 ID:???
はじめてはまった大河。
当時は多分小2か3だったと思う。
何故か将門の額に矢が刺さったところで
記憶が途切れてて、それがラストだと
ずっと思ってた。

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/15(水) 00:26:46 ID:???
sage

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/26(水) 19:56:11 ID:hEcNNkwe
ラストの将門が死ぬシーンが印象的だった。そのあとの弟や郎党達の死に様は
目頭熱くなるものがあった。

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/05(金) 21:45:21 ID:???
これが自分が見始めた一番最初の大河。
これで一気に大河のファンになった特別な作品。
当時まだ中学1年生。
自分にとっての大河の原点である。

一番印象に残ってるのは、詮子役の星由里子。源護役の西村晃の娘、平良兼役の長門勇の妻である。
彼女が出て来ると必ず騒動が起こる。トラブルメーカー的存在。
最後は、雷により樹木の下で死んでしまう。

そんな自分も「としまつ」以降は、アンチ大河です。

161 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 16:15:30 ID:RqDSwvHC
最近の大河見る気起こらない。
へぼ役者の大根の演技つまんない。
「風と雲と虹と」見て原作の海音寺潮五郎の「将門」や「風と雲と虹と」を買ったし
NHKの雑誌も買った。
「新・平家物語」をみて朝日新聞社発行の雑誌全巻親に買ってもらった。
子供過ぎて読めなかったが冒頭の写真を見て平安時代についてロマンチックな想像をした。
「花神」見て司馬遼太郎の「峠」「燃えよ剣」「世に潜む日日」「花神」などを読んだ。
「黄金の日日」「太平記」「炎立つ」「北条時宗」などはドラマに影響されて原作も読み
NHKグラフも買ったがそれ以降は興味が沸かない。

なぜだろう?ドラマの質が落ちたせいかな?

162 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 19:13:00 ID:???
>>161
落ちてるよ。

163 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 13:25:15 ID:x/szkzPi
ガンガン落ちているよな。巧妙が辻もつまらんし・・・・・
なんでも色恋沙汰にしかできない脚本家、
大根役者の群れ
空虚な反戦主義


164 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 14:29:14 ID:???
何だか簡単にわかりやすくすることが、視聴者をひきつけると
誤解してる制作スタッフに、脚本家の質自体も落ちていると思う。

そして、見るほうの幼稚化もあるだろうな。
視聴世代が変化したのか、昔みたいに歴史逸話に日常で接する機会も
減ったし、ジャニへの偏重アイドル起用の行き過ぎ
そして、史実とは違う次元で楽しむ物語性を重視できる層が減って
馬鹿の一つ覚えみたいに「史実重視」「歴史の捏造」をいたずらに
叫ぶ馬鹿が増えた。

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/16(火) 01:48:56 ID:???
いまNHKBSで昔のお宝テレビ再放送してたが「花の生涯」ほんの一部だが紹介していた。
佐田啓二さんは渋い重厚な演技。国学者演じてる。恋人は淡路さん。
二人とも上品で立ち居振る舞いが折り目正しくて綺麗。
淡路さんいきなり佐田さんの手を取って自分の胸に当てて「ほらこんなにドキドキしてる。」
みたいなことを言っていた。
そして接吻。大人の色気だ〜。(昔のNHKすごい。)
いまのジャニタレには演じられない美男美女のラブストリー。素敵!
「桜田門外の変」4分だけ奇跡的に残っていたのを放映。
地面が白い布で雪は発泡スチロールだそうだが、本物にしか見えない。
スタジオ内とは思えない奥行きと殺陣が凄い迫力のカメラワーク。
映画のようだった。
確かに技術いまは落ちたかもしれない。


166 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 21:41:11 ID:FoDzDl0Y
おいら、田原藤太の中の人が好きだった。
ここでも渋かったなあ・・・

167 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 07:02:19 ID:???
西国人がわざとビデオを処分したんだろうな。

168 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/27(土) 03:53:49 ID:9t7EKewo
音楽が最高に好き。内容もイイ!

169 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/27(土) 04:32:02 ID:???
出てた役者が粒そろいってのは,禿げ上がる程同意。
あと、端正って言葉は加藤剛の為にあるんだとしみじみ思ってた。

170 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/30(火) 09:00:42 ID:???
加藤剛総合スレッドより

1 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/25(木) 23:56:24 ID:ezBZmWOs0 ?#
無かったので立てました
ttp://www.books-records.co.jp/HAIBAN/HAI73/0079-0121/DSCF0089.JPG

171 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/02(金) 20:40:07 ID:NSlk9BX6
草刈正雄が出てたよね。鹿島玄明っていう役で。
当時、びっくりするほどハンサムでした。

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/23(水) 16:19:05 ID:qN20enRV
吉永小百合と加藤剛が出てたんだよ。それだけでも凄いよね。
私は当時中学生だったけど後半はあまりストーりーがわからなかつた。
だからもう一回観なおしたい。

173 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/23(水) 19:34:32 ID:???
本放送当時は未就学だったので記憶に無いんだが、最終回で主人公が死んだ時に
弟が「あにじゃー!」って叫ぶシーンがあるのはひょっとしてこの番組でしたか?

「太陽にほえろ!」の山さんがいたような記憶もあります。

174 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 01:00:10 ID:YJGmBcVc
>>173
はい、そうです「兄じゃ〜」で泣きそうになりました

山さんは藤原秀郷でした

175 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/03(日) 17:16:01 ID:???
>>80
吉永小百合の姫が最後、男達に担ぎ上げられた時
自分の運命を悟って、もう呆けたような笑顔で
お経唱えてたのを覚えてる。
男達が「おお!この姫は笑っておるぞ!」と狂喜していた。
桔梗が殺された野には桔梗の花が咲かなくなったとも言ってた。

176 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 16:03:47 ID:PhpjWdYZ
このドラマはとても面白かった。傑作でしょう。
福田善之の本がよくかけていた。
とにかく思想性がありましたね。平安時代の話なんだが、福田の世代が体験してきた
戦後左翼の挫折とかけてある。
今の大河には思想性なんて影もかたちもありませんがね。

177 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 23:52:48 ID:SNyBRjQE
>>176
そして、その思想性があっても作品を、当時の雰囲気を破綻させていないところがいい。
最近の大河は、主張(それも女が不自然にでしゃばるレベル)が作品や雰囲気をぶち
壊しにしてる気がする・・・・・。

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 02:31:17 ID:aV8m8N6m
まったくそのとおり。

しかしこのドラマ、誰か全話録画してないのかな。
ソニーのホームビデオはもう「元禄太平記」のときにはありましたから。
金持ちの大河ファンか、出演者の誰かが録画していてもいいと思うんだけど。



179 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 23:29:27 ID:aV8m8N6m
俺は全話録画した。毎週録画して、みてから消していた。今では一話も残っていない。

「元禄太平記」は総集編にない場面を少しだけ残してある。音だけならたくさんとってあるよ。


180 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 09:11:08 ID:???
>>179
NHKに寄贈を

181 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 09:15:22 ID:X1zocEFY
元禄太平記は、出演していた江守徹が個人的に全話保存しているという噂。
家庭用ビデオだが。

182 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 09:32:01 ID:???
>>171
鹿島玄明はものすごくかっこよかった。(驚くべき超大根だったが)
はまったのはもう大河も終わり間近。
最初から観ていればよかったとすごく後悔した。

大河には昔から旬なだけがとりえの若い役者が出てたよね。
でも、主役はきちんと演技力あったし、浅薄な思想を女がペラペラしゃべることもなかった。
>>177同感。
女性視聴者狙いなのかもしれないけど、ありえないほど女がでしゃばって活躍?する話が
好きな女、なんてそんなに多いと思えない。むしろ、男をかっこよく描いてくれたほうがいい。

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 09:57:03 ID:???
>>181
江守はそれをNHKに寄贈したかが気になる
全話現存してないから

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 21:03:59 ID:???
>>153-154
昔、大学祭のとき米倉さんに講演に来ていただいて、その後学食にご一緒したことがある。
で、「あの自害シーンが強烈に記憶に残ってます」て言ったら、「あれね、台本では即死になって
たんだけど、舌噛んで即死は有り得ないと思って、あんな風にしたんだよ。3秒使ったって
怒られちゃったけどね」とおっしゃいました。計算ずくの演技なんだと納得。亀レススマソ。

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 03:26:19 ID:???
>176
>今の大河には思想性なんて影もかたちもありませんがね。
それなりにあるでしょ。ジェンダーフリーとかフェミニズム系。あと人権教と平和教w。
まぁどういう思想であれ、演技力と演出さえ良ければドラマとしては成立する筈なんだけどね‥‥。
>184
米倉、いい役者だねぇー。
こういう素晴らしい演技は最近の時代劇ではとんとお目にかかれん。
昨晩も松岡ナントカの糞みたいな信長を見て、10分で時専チャンネルに変えた。

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 10:07:44 ID:ir+qv2fY
わーい、こんなスレがあったのね。
このドラマ好きでした。
ほかの方も言ってるけど、山本直純の音楽が良かった。
主要登場人物にテーマ曲があって、姫のテーマが好きだった。
直純さんの大河音楽は武田信玄など名曲が多い。
亡くなったときNHKで特別番組やってくれないかと思ったが、なかったね。

187 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 22:30:31 ID:2MB2Li4U
「反逆、謀反ですよ。」
といってにやりと笑う純友。
心の内に秘めた野望があらわれているようで良かった。

あれに比べたら息子の信長はだめだ。


188 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 22:55:50 ID:k+e0pr6L
小学生低学年だったが、吉永小百合が犯されたシーンはとても萌えたw

ってゆうか、あれは犯されて舌をかんだのか、犯される前に舌をかんだのか
いまいち覚えてない。

189 :乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 00:54:36 ID:???
女郎小屋から救い出された貴子姫(吉永小百合)が、将門と
絵あわせのような古代の遊び興じるシーン。将門が「できた」
と微笑みながら言葉を発した瞬間、貴子が将門に抱きつく。
諦めかけていた幸せを、思いがけなく取り戻した女の喜びを
演じている吉永小百合に、艶やかな色気を感じた。
60を過ぎた今の小百合でもいいから抱きついて欲しい。
全身全霊で受け止めよう。

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 00:04:28 ID:???
降  神

臨  兵

神天雷火

原作読んだ。かっこいいね。
貴子姫のくだりはあまりに無惨なので、
大河ドラマでは不採用になってるのではと想像していたが、やってたのか…

191 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 08:44:14 ID:jlwnECWZ
原作読了。残りページ少なくなってくると、
「史実を曲げていいから小次郎を生き延びさせてくれ」
と切なかったな。

それにしても日本史板に天慶・承平の乱スレはないのな。
ふがいなしage。

192 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 14:02:14 ID:g6J1Ngzp
www.books-records.co.jp/HAIBAN/HAI73/0079-0121/DSCF0089.JPG

ちょっとこの顔、縄文すぎるよ

193 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/20(土) 21:22:34 ID:KAn6Z4Mk
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007011800998

大河じゃないけど放送決定

194 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/25(木) 16:06:16 ID:???
>>193
404 not foundだけど

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)