2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最強の時代劇監督は?

1 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 09:25 ID:zKdfQPX1
やっぱ「座頭市物語」の三隅さんだと思う。

2 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 10:20 ID:WByMhMGZ
深作欣二。

3 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 11:22 ID:EdsjRawz
岡本喜八

4 :sage:03/09/16 11:42 ID:???
最強って腕力のことか?
なら黒澤明はデカイし、喧嘩が強そうだな!

5 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 12:34 ID:+3OzfMjd
工藤栄一。

深作も強そうだね。(w<喧嘩

6 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 12:37 ID:Jue0ZTB3
北野武。時代劇を終わらせてしまいそうな予感


7 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 12:53 ID:zKdfQPX1
山崎努の雲霧仁左衛門は工藤栄一さんも参加されてるんですね。

8 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 13:01 ID:???
マキノ正博

三隅、工藤がフィルム・ノワールなら
こちらはジャン・ルノワール

9 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 17:29 ID:bDcYWTRB
やっぱり黒澤。

三隅、伊藤大輔が好きだけど最強まではいかないかも…。
あと溝口の時代劇もイイ。

10 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 17:57 ID:???
黒澤は東映城を崩壊させた黒船。

11 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 18:09 ID:WByMhMGZ
五社英雄は?最強とまではいかないか・・・、結構好きだけど。

12 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 18:16 ID:???
三隅研次でしょう

丹下左膳…大菩薩峠…眠狂四郎…座頭市…子連れ狼




13 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 19:18 ID:???
>>11
五社は変態っていうイメージはあるんだけどなぁ・・・

三隅って現代劇撮ってたっけ?

14 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 19:36 ID:EdsjRawz
黒澤時代劇は異端。

15 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/16 20:57 ID:vTT8ENhu
五社英雄といえば「二・二六」。
前半はそこそこ面白いんだけど、後半中だるみ気味。

16 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 00:03 ID:s3QFq6jN
三隅研次、工藤栄一、深作欣司が好き。石井輝男も最高!

17 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 00:27 ID:???
伝統を断ち切りかけた黒澤が最強最悪。

伊藤大輔もいいんだけど、好きな人少ないんだよな・・

18 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 08:21 ID:F9zKzbk2
>>13
「とむらい師たち」「剣」「桜の代紋」など

19 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 16:21 ID:XX1tsInn
山内鉄也

20 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 16:39 ID:???
>>18
あ、「剣」てそういや現代劇だったな・・。
すっかり忘れてた。

最強の青春時代劇監督、沢島忠。

21 :道都大:03/09/20 00:39 ID:???
伊藤大輔  田中徳三、森一生  池広一夫、井上昭  三隅研次

22 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 10:29 ID:wZ/6rHpC
映画「座頭市」の第1作、是非池広さんに作ってもらいたかった・・・

23 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 11:55 ID:eUJAv4GF
やっぱり殺陣の撮り方が上手い監督がすきだなあ、まあ時代劇監督は皆それぞれ殺陣にはこだわりを持ってそうだけど。

24 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 12:08 ID:???
工藤栄一に一票。

25 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 11:46 ID:9AfeH9kA
内田吐夢

26 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 19:47 ID:???
>>21
中4人は弱いだろ

27 :道都大:03/09/22 23:30 ID:jJIPB7RV
>>26
それぞれいい作品はある。
田中徳三、森一生:正統派時代劇監督。
池広一夫、井上昭:映像派時代劇監督。

28 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 23:31 ID:???
>>27
最強の監督け?

29 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 23:53 ID:BA+H3Zx9
やっぱり稲垣浩の名は出ないね。
この人の作品の中では時代劇ではなく「無法松の一生」(バンツマ版)が一番好きだ。

30 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 01:28 ID:ApVa0Efp
最強と言うより、好きな監督ってことでいいんじゃない。

31 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 01:54 ID:SZ/kB0Ie
加藤泰

32 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 02:41 ID:???
原作者>脚本家>監督 

33 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 18:22 ID:???
>>30
お前時代劇見てねーだろ。

34 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 00:21 ID:???
なぜ市川崑の名前が出てこない!

35 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 01:21 ID:???
>>34
弱者への目線があからさますぎるから

36 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 18:40 ID:XdvEv3HK
今週、BSで放送された工藤栄一の「忍者秘帖・梟の城」は、忍者ノワールの佳作
だった。竹林で河野秋武ら伊賀者が、甲賀者に追いつめられるくだりの殺陣は秀逸。

ただ、いま観ると丁寧な造りだが、やや渋めのキャスティングから察するに、当時
としては若干弱い予算の作品だったのではないかな?
本間千代子の可愛さに萌え萌え。原作は知らないが、ラストはちょっと強引か。

言わずもがなだけど、工藤栄一は、TV・映画、時代劇・現代劇を問わず、常にアベ
レージを出せ、自分なりのタッチを崩さない逸材だったと思う。

37 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 18:56 ID:8KQ3lumI
おお!ここは大映ファンが多いみたいでうれしい。
自分も三隅。「斬る」は「時代劇」という様式の最高峰だと思う。

38 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 03:51 ID:As4cLyZl
ところで大映時代劇ってどーゆー評価のされかたをしてるんでしょうか?
「完本チャンバラ時代劇講座」じゃ随分とぞんざいな扱いされてるけど。



39 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 16:21 ID:3xtzO01S
>>38
橋本治は何と書いているの? 橋本の考えるチャンバラ時代劇とは、東映的時代劇の
ことなのか? 
大映の一般的認知度が低いとすれば、大映はスター不足で、勝新と雷蔵に頼り過ぎた。
TV作品に進出しなかった(倒産前後の「木枯し紋次郎」まで、TV作品を入れなかった)

この二点でしょうか? 東映は、任侠映画からあぶれた人材を惜しみなく使って、
60年代からTV時代劇を製作してましたからね。
正確にはCAL作品だけど、水戸黄門・大岡越前という、エンドレスで再放送し
ている二大シリーズもありますし。

東映といえば、牧口雄二は惜しい監督だった。70年代エログロ時代劇の徒花のように
扱われているが、時代の巡り合わせが良ければ・・・。

40 :工藤栄一信者:03/10/19 23:13 ID:M5wh87tY
>>36禿どう

で、工藤栄一先生に一票。

「忍者秘帖・梟の城」は、ビュワーッと飛んでくるマリドーゲンに死ぬほど笑いました。

41 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 23:32 ID:???
「必殺シリーズ」の松野宏軌こそ最強だろ

どんな糞脚本でもそこそこの作品にしてしまうのは凄いと思う


42 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 07:06 ID:p9C9phuN
>>39
橋本治は近代性の観点から東映と大映の時代劇の違いをあげているわけだが
それと大まかにまとめると。(多分こんな感じだと思う)

東映→前近代的・通俗的でなんでもアリ・画面が浮世絵みたく平面的で一望的で闇がない=様式美・ちゃちな作り物的
大映と残酷時代劇→近代的・芸術的で外国でも理解されやすい・陰影に富んでいる・本物志向

大映の項目は個人的な世界観と近代の限界ということで簡単に締めくくられている。(あんまり細かい作品分析はない)
これに対して東映の通俗的な(つまりこれが正統)時代劇はもっと深くて恐いものを含んでいるという話だった。

こういう見方がどれほど的を射ているのかってーと分からんのだが
図式から言えば座頭市や眠狂四郎は
人間の暗部だとかそういう悪を影をつけて描いてしまったからそれは
現代的でダメなんだ、という話みたい。
(時代劇のスターに影のある演技は出来ないし現代劇では大抵排除される)

ちなみにこの人は内田吐夢監督をめちゃめちゃ持ち上げてます。
時代劇と現代劇の違いを見せつけた人として。
だからこの本は通俗バンザイなんですよね。その意味で評価がこうなってしまうのだろう。


43 :名乗る程の者ではござらん:03/10/21 18:36 ID:dKgRTorK



44 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 17:35 ID:X/7sWpb0
「ミスターナショナル劇場監督」 山内鉄也 
水戸黄門・大岡越前・江戸を斬るなど一連のシリーズで必ず監督スーパーで登場!。

45 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 03:03 ID:9/u0rjJZ
三隅研次が最強。必殺仕掛け人が人気シリーズになったのはこの人のおかげ。
先日、深作監督が独特の光と影を演出したからすごい人だと言ってる俳優さんが
いたけど、これは三隅研次監督のもの。深作はこれを継いだだけ。
嘘だと思うなら三隅研次の作品を見るべし。すぐ納得するよ。

46 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 05:00 ID:???
光と影っていったら市川昆も思い出すなぁ。


47 :232:04/01/03 10:22 ID:qC4gfcaT
伊藤大輔と牧野正博が最強最大でしょ。

次点が三隅、加藤、黒澤あたり。

48 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 10:27 ID:g7ZvJtML
やっぱり三隅研次。ここは同意見の人が多くてほんとうれしい。
黒澤映画は「黒澤映画」であって「時代劇」ではないと思う。
伊藤大輔の大捕り物シーンも忘れられないけどね。

49 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 11:29 ID:eTWP4RZK
三隅監督は嫌いではないのだが、最近世間で持て囃され過ぎ。
伊藤大輔の方が格調が高いし、マキノ正博の方が楽しいし、
黒澤明の方がおもしろい。

…陰影のつけ方が上手いというのは同意だが…
あと、深作はあかん。里見八犬伝の駄目駄目ぶりは少しひどすぎるように思う。
柳生一族の陰謀ってそんなにおもしろいか?



50 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 22:40 ID:???
世間ってどこよ?全然見かけないんだが・・・
2ちゃん内での話なら分かるが・・・
ていうか、ちょっとくらいマンセーさせてください。
今まで触れられる事自体少なかったんだから束の間の夢ってことで・・・
必殺スレとかじゃなく映画監督として評価してあげたいのだ!! つД`)
伊藤大輔とマキノはもう巨匠でしょ。んなこと時代劇ファンなら分かってるでしょーが。
でも語れるほどこの板住人は作品見てないと思われ。
どっちかっていうとテレビ作品のスレ多いよね。

51 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 01:13 ID:PBJmErLr
>>50
>必殺スレとかじゃなく映画監督として評価してあげたいのだ!! つД`)
同意。俺は『斬る』と『座頭市地獄旅』がとくに好きだった。

一般層は黒澤がほとんどだし、シネフィルは加藤ばっかり挙げるから、
ちょうど三隅が抜け落ちがちだよね。
ちなみに先週の土曜ワイド劇場で池広一夫監督の名前見かけた。
座頭市受賞のときもっと話題にしても良かったのにね。



52 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 01:17 ID:???
何かと言うと「必殺、必殺」とのたまう痛い殺ヲタ、ウザ過ぎ。
必殺だけが時代劇じゃないはずなんだがなあ。

53 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 01:21 ID:IJdAKqfA
三隅研次は映画の子連れ狼シリーズが凄かった。
深作は柳生一族の陰謀はそんなに面白くないけど、
魔界転生は好きだわ。


54 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 01:37 ID:???
>何かと言うと「必殺、必殺」とのたまう痛い殺ヲタ、ウザ過ぎ。
>必殺だけが時代劇じゃないはずなんだがなあ。

横レスだが、たまたま必殺を例にあげただけで「必殺しか知らん殺オタ」
と決め付ける香具師にくらべればまだましだろ。w つか、
>必殺スレとかじゃなく映画監督として評価してあげたいのだ!! つД`)
という発言からなぜそういう結論になるかがわからん。

漏れは三隅監督なら、子連れもいいが眠狂四郎が好きだな。
あと、「座頭市」で赤ん坊をつれて旅する話も三隅監督だったよな。
個人的にはこれが映画版では一番好きだ。

55 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 01:42 ID:???
>>54
まあ正論ではあるが、喪前もいちいち煽りに乗るなよ。

56 :54:04/01/04 01:48 ID:???
>>55
スマソ、今後は放置するわ。

57 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 02:06 ID:tn0GIVrQ
>>54三隅の眠狂四郎、勝負も無頼剣もどれも傑作だなあ。
雷蔵とのカップリングは最強。
「剣」とか、現代劇もいいね。
小津のように、アングル見ただけで、三隅作品てわかる個性がある。
それをプログラム・ピクチュアでやってたのがすごい。

58 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 03:27 ID:90LWXJ2u
三隅監督では、市川雷蔵との眠狂四郎だよね。
俺も激しく同意。
円月殺法もビジュアルにしたのは三隅監督だよね。
今でも作品自体をあのまんま踏襲してる感じだもんね。
二人とももう少し長生きして欲しかった。

59 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 04:59 ID:PBJmErLr
雷蔵こそ世界最高の男優

60 :達殻:04/01/05 04:12 ID:R2M9IGcE
池田富保サイキョ

61 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 18:16 ID:???
小林正樹とかは
切腹と怪談しか時代劇知らないけど

62 :名乗る程の者ではござらん:04/04/11 19:49 ID:zvSjs4ih
>>41
すっかり沈んじゃったスレだが・・・松野さんを持ち上げるなら、田中徳三も。大映を離れて以降、
必殺にも東映にも東京作品にも、どこにでも現れ、どんなジャンルでも巧い。

>>45
たしかに最初の1・2話は深作だけど、以後はほとんど撮ってないしね。作風的には、
3・4話の三隅さんかもしれない。
三隅さんは藤田主水をほとんど撮っていないのに、いまだに藤田は「三隅さんに鍛えられた」
思い出を語るのも興味深い。

昔は、マキノ雅弘になり損ねた男・中川信夫や、早撮りで重宝され過ぎた森一生といった、何を
撮っても巧い人たちがいたんだが・・・(遠い目)

63 :名乗る程の者ではござらん:04/05/08 09:09 ID:???
最近はまともに時代劇撮れる監督も少なくなってきてるんだろうね。

64 :名乗る程の者ではござらん:04/05/08 18:56 ID:???
森一生

65 :名乗る程の者ではござらん:04/06/20 13:58 ID:???
沢島忠

66 :名乗る程の者ではござらん:04/09/06 19:45 ID:SK4LtdF+
>>63
時代劇は仕掛けが多いから、スタジオの機構がしっかりしていないと撮れない。欧米はまだ制
作環境に余裕があるのか、一定の技術レベルを維持できているのかもしれないけどね。

BS2で小沢茂広の「用心棒市場」を観る。配役もセットも、当時としてはそんな
に予算は掛かっていないのではないか?
最後の橋蔵と田崎潤の決闘の素晴らしさに瞠目。深夜からじっと対峙して、明け方、
朝陽が昇るとともに決着がつく、この時間経過にみなぎる緊張感がお見事!

恐らく、西部劇に似たようなシチュエーションの元ネタがあるのではないか? とは
思うが、東映でも多作だが凡庸な娯楽監督のように言われてきた小沢だが侮れず。

なんだかんだ言って、撮影所時代の監督はみな巧い。ルーティンで平凡に流れることも多いが、
ハマると時として思わぬ水準に到達する。プログラムピクチャー、侮れず。age

67 :名乗る程の者ではござらん:04/11/06 21:39:43 ID:???
マキノなんかより山中貞雄の方がずっと面白いと思うが…

68 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/30(水) 10:36:01 ID:???
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      .┃
┃      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .┃
┃     ( ´・ω・) <  ここまで読みますたよ…         .┃
┃     (つ旦~と)  \______________   ┃
┃     と_)_)                            ┃
┃                                      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

69 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/15(金) 00:04:36 ID:BBZNg8rz
黒澤明が最強にして最高でしょう。

「用心棒」は斬新でスゲー面白いし、「椿三十郎」なんか時代劇最高傑作だと思う。
徹底した時代考証なんかは他の監督を遥かに凌いでいる。
斬殺音、血しぶき、スローモーションなど後の時代劇に影響を与えた功績も計り知れない。 

70 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/16(土) 03:58:32 ID:xX6fs4bN
俺も黒澤。

「七人の侍」一本で最強監督。

71 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/27(火) 21:29:34 ID:???
山下耕作

72 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/28(水) 10:39:14 ID:???
田中徳三

73 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/13(月) 15:52:13 ID:???
三隅研次 『斬る』

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/18(日) 02:05:26 ID:???
山中

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 20:58:33 ID:???
伊藤大輔

76 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 22:04:13 ID:???
鹿内

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/09(日) 11:36:48 ID:???
存命中なら

津島勝


78 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/19(水) 02:46:43 ID:???
鹿内


79 :フシアナ:2006/08/02(水) 05:40:49 ID:???
1

80 :フシアナさん:2006/08/02(水) 06:17:06 ID:???
1

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/02(水) 06:24:30 ID:???


82 : ◆Zx4M6xFgvc :2006/08/05(土) 23:09:39 ID:???
test

83 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/10(木) 23:00:47 ID:???
気象庁(大手町)の1Fにある本屋「津村書店」についての裏事情

ここにいる70歳くらいの、頭の完全に禿げた眼鏡をかけたジジイは、とにかく短気かつ凶暴である。
以下にこのジジイの悪行を、一部であるが記す。

・まず、本屋で5分以上うろついていると、「何か買いたい物があるか」と突慳貪に言い、
黙っているか、「いいえ」とか言うと、「買う気がないなら、出て行け」と言う。
・次に、立ち読みでもしていようなら、腕をつかんだ上で、奥に連れて行き、殴る蹴るの暴行を
加える。過去に顔にあざができたり、鼻血が出たりしたケースもあったらしい。また、女性の場合
胸を揉むなどの、セクハラをしたこともあったとか。
・一見ひ弱そうに見えるが、実は、柔道黒帯,合気道二段の腕前。そして、足も速い(笑)
・そして、納品作業をしていると、客がいようがお構いなしに「そこ邪魔だ、どかんかい」
と怒り、睨み付ける。(場合によっては足で蹴る)ちなみに店内は非常に狭い。そして本の陳列も非常に雑。
・極め付けは、清算をする時。例えば320円の雑誌を買って、1020円を出そうものなら
「何故1000円札一枚で出さない?計算しにくいんだよ、アホンダラ」と言って、20円分を投げる。また、お釣りは投げるようにして、渡される。

ここの本屋は、マニアックな本は多いが、品揃えは悪い。そして、何と言っても、上記のように主人の
接客態度が最悪。
こんな本屋で買い物をするのは、極力避けた方が良いとアドバイスしておく。

84 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/10(木) 23:10:09 ID:Mqqqvksq
吉田啓一郎

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/11(金) 00:08:42 ID:kxO6Ou5c
松尾正武


86 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/11(金) 00:19:16 ID:???
>>85
面白いところ突いてきたな。
十手無用の石橋蓮司ゲスト回は最高だった。

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/11(金) 02:28:58 ID:???
中村敦夫

88 :工藤栄一信者:2006/12/02(土) 21:10:39 ID:???



19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)