2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【母さん】大河ドラマ「縄文土器」【貝がとれたよ】

1 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:09 ID:???
武蔵も糸冬だし、そろそろくるだろう。


2 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:12 ID:FjPBOcb0
2!!

3 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:18 ID:???
キャスト発表になったよ

主人公 がー(山田孝之)
友達  ごー(えなりかずき)
がーの母  (山口智子)

4 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:31 ID:???
脚本は?

5 : :03/01/12 21:38 ID:RHqzowQN
最後はやっぱ弥生人の襲来か

6 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:41 ID:???
>>5
弥生人は中盤から敵として登場
がーにあこがれる弥生人の娘が出るらしい

7 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:45 ID:ve9sSdY3
やっぱり時代は晩期か。三内丸山あたりでもおもしろそうだけど。

8 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 21:46 ID:???
鈴木杏の出演が決まったみたいだよ

9 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 22:06 ID:s2RfppqX
「8割方、縄文人顔」と学者に認定された(これ、マジな話ですw)小島聖は、キャストから外せないだろう。

10 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 22:08 ID:s2RfppqX
>>4
20数年前(?)にアニメ「はじめ人間ギャートルズ」の脚本書いてた人を探し出して、また書いてもらおう。

11 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 22:11 ID:???
武蔵もネタとして見るとちょっと笑えるしな。
むしろ大河ドラマはこれからこっちの方向に進んでほしい。
微妙に良スレの予感。

12 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 22:25 ID:???
キャストの追加

トト(がーの父)   赤井英和
ゴゴ         ガッツ石松
オバ         松金よね子
ヒメ(弥生人の女王) 藤原紀香
ジャラ(その参謀)  吹越満
ドメメ(その配下)  北尾光司

13 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 22:26 ID:???
主役はもちろん・・





























土   偶   だ   ろ   !   !

14 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 08:13 ID:eKohNgkR
大陸の方から流れてきたウォリアー:武田鉄矢
南方から漂着したウォリア−:大仁田厚

15 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 09:46 ID:QuTsZLrm
土器作家として、道を究めようとした矢先、弥生人の影が・・。

16 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 10:17 ID:???
第1話でいきなり猪に殺されてしまう父(赤井英和)。
その死を見届けた友(ガッツ石松)は、遺言を伝えにがー(山田孝之)の家を訪れる。

17 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 11:15 ID:???
マンモスの輪切りはアリですか?

18 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 14:50 ID:???
>>17
むしろ積極的に入れてほしい。

19 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 16:31 ID:xdzBMofb
日本なら、ナウマン象の輪切りでしょ?

20 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 16:36 ID:???
猿酒もありだヨ!

21 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 16:41 ID:l46h2bBX
何か縄文時代というより石器時代のような。

22 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 16:51 ID:???
縄文人は象を飼っていたという新説でドラマが成り立ってます。

時代考証担当者談

23 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 17:32 ID:???
>>22
フリントストーンかよ

24 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 18:38 ID:A6TEC2QG
1よ…
お前にこんなことやってる暇はあるのか?

25 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 19:02 ID:???
いい作品を作ってください。

26 : :03/01/13 20:22 ID:???
第1話「俺は猿じゃない!!」
第2話「前頭葉の誓い」
第3話「壊された窯」
第4話「勝利の男」
第5話「発情期」

第46話「米を食え!」
第47話「クニ誕生」
第48話「氷上決戦」
最終話「弥生への誘い」

27 :名乗る程の者ではござらん:03/01/14 08:28 ID:nLo9fYQF
第3話のあらすじ「ある夜光り輝く円盤の中から降りてきた巨大な被り物をした
ヨソモノを目撃した主人公。家族に話しても信じてもらえず、土偶で姿を再現する
ことに挑戦。しかし何者かが次々と妨害を・・?!
遮光式土偶のデザイン誕生秘話にせまる」

28 : :03/01/14 09:07 ID:iS2xXaHU
>>1のスレタイトルにワラタ

>>27
舞台は木造および三内丸山遺跡周辺ですか?

29 :名乗る程の者ではござらん:03/01/15 14:06 ID:MgXFvFzq
原作は水木しげるの「縄文少年ヨギ」?

30 :キングアナル ◆AnaL8xPitI :03/01/15 14:12 ID:???
「大魔神」(大映)や「はに丸」(教育TV)は出てきますか?

31 :名乗る程の者ではござらん:03/01/15 14:39 ID:zk9BI4hx
縄文系が終わったら宇宙誕生とかでもいいな。
大河に相応しい。

32 :名乗る程の者ではござらん:03/01/15 16:44 ID:???
監修にはもち神の手の人がいい。藤原さんだっけ?

33 :静岡市役所観光課:03/01/16 00:32 ID:???
>>28
いいえ、舞台およびロケは是非、登呂遺跡周辺でお願いします!


34 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 00:36 ID:LllMTHWG
大魔神、はに丸、登呂遺跡は、明らかに時代を間違えております。

35 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 01:15 ID:VBRifBJz
特別ゲストでクロマニョン人キボン

36 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 01:19 ID:6UEBcET9
何か時代がめちゃくちゃ。
もっと厳密に時代を区切ったほうがおもしろいのに。

37 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 02:41 ID:???
ほのぼのとした大河だねぇ

38 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 13:00 ID:U66kJvIw
弥生人の本拠地は吉野ヶ里ロケです。

39 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 16:32 ID:3r2TFZ+2
弥生時代と縄文時代の区別がつかない>>30>>33がいるスレはここですね。

40 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 16:35 ID:tDkbWqsq
大魔神、はに丸は弥生時代ですらない。

41 :キングアナル ◆AnaL8xPitI :03/01/16 17:59 ID:???
うおー(切腹

42 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 20:31 ID:cX9EDfPm
♪ゴンゴンゴ〜〜〜ン♪

♪ マ ン モ ス だ ぁ ぁ ぁ 〜 〜 〜 ! ! ! ♪


43 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 20:55 ID:???
>>1


44 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 21:30 ID:???
先土器・縄文・弥生〜・古墳・飛鳥♪
っていうラップ思い出した・・・

45 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 21:41 ID:f/iUSJam
主演は自称縄文俳優苅谷俊介氏を激しく推す

46 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 21:46 ID:gyzx2J94
清水国明でもよい

47 : :03/01/17 08:43 ID:???
主演は赤井英和だろ。
あとは山本太郎が準主役あたりで。

48 :出演者リスト:03/01/17 14:19 ID:???
山田孝之
えなりかずき
山口智子
小島聖
北尾光司
永澤俊矢
ガッツ石松
苅谷俊介
赤井英和
武田鉄矢
大仁田厚
加藤雅也
竹中直人
西田敏行
津川雅彦
伊武雅刀
渡辺謙
緒方拳

狂言回しは武内陶子アナでおながいします

49 :名乗る程の者ではござらん:03/01/18 01:16 ID:???
>>757のタイトル
【母さん】大河ドラマ「縄文土器」【貝がとれたよ】

いちいち開きたくねぇから、ちゃんとタイトル貼れよ。


50 :49:03/01/18 01:18 ID:???
イエス、アイム ゴバッカー

51 :名乗る程の者ではござらん:03/01/19 16:57 ID:TOVEWRLz
>>45
刈谷氏はむしろ制作監修、時代考証指導のほうだろ

52 :名乗る程の者ではござらん:03/01/19 17:39 ID:???
縄文土器紀行〜語り
はどなたがよろしかろう?

53 :名乗る程の者ではござらん:03/01/19 17:46 ID:Kscv/xK8
              ,ヽ,、.、l,、、丿ノ、,,、
             丶```、、、、、、、、 ヽ、
            ,/`  `ヾ、、、、、、、、、ヾ、
           `/    ヽ、、、、、、、、、ヽ、
           `.//` ̄ヽ、ヾ、、、、、、、、、ヽ      , - ' ヽ、
 /'~``-、      | | /`ヽ |  |、、、、、、、、、 |、    /`    |
(、   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| |  |、、、、、、、、、 | ̄ ̄ ̄    ,‐'
 `‐、           | .| |  |、、、、、、、、、 .|        `ヽ、
 ,、‐'    _____| .| |  |、、、、、、、、、 .|___     ,`
!    ,-'     | |ヽ、./ ./  |、、、、、、、、、 |     ヽ、__、ノ
 ` - 、_丿      | ヽ、__丿 /、、、、、、、、、/
            丶    /、、、、、、、、、/
             ヽ、、/、、、、、、、、 /
               ``丿 ヽ丶  ゞ


54 :名乗る程の者ではござらん:03/01/20 00:36 ID:???
農耕以前の狩猟採集時代って飢餓も頻繁だったんでしょ。
骨を見ると飢餓で成長が止まった部分が年輪のように残っている人が多いとか。
もの凄い見ててつらいドラマになりそう。

55 :名乗る程の者ではござらん:03/01/20 05:01 ID:???
>>54
別にそんなん描写しなきゃいいじゃん。

ちなみに、
アメリカでハムステーキ頼むと>>53をスライスしたのが出てきます。

56 : :03/01/20 08:34 ID:???
>>53
ギャートルズ世代ですか?

57 :名乗る程の者ではござらん:03/01/20 11:49 ID:???
>>54
史上最高にハングリー精神あふれる大河を目指します

58 :名乗る程の者ではござらん:03/01/23 23:14 ID:YXY4/ZVf
監修;西丸震哉

59 :名乗る程の者ではござらん:03/01/29 05:34 ID:/t1+2alU
縄文時代なんて新しすぎるわ。野尻湖のナウマン象主役にしろや。

60 : :03/01/29 09:33 ID:AToRt08J
脚本 石版太郎

61 : :03/01/29 09:59 ID:qcKICiIv
見てみたいなぁ大河版ギャートルズw

62 :名乗る程の者ではござらん:03/01/29 16:49 ID:???
>59
むしろ地球誕生からの歴史?を一年かけて丁寧に描く大河
人類が登場するのは大晦日です

63 :名乗る程の者ではござらん:03/01/29 21:17 ID:???
>62
10ヶ月くらい何もでてこない大河になりそう。

三葉虫の役をするのは誰ですか?

64 :  :03/01/30 08:44 ID:???
>>63
出川哲朗。

65 :名乗る程の者ではござらん:03/01/30 23:03 ID:aRFwmSzq
とうとうこの手のスレが出たか
面白い

66 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 13:08 ID:PVSc2cb0
このスレおもろいage

67 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 14:23 ID:???
>62
大河の終了はいつも12月中旬だから、人類誕生はカット。

68 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 15:12 ID:9VFZAYlF
第35回 山の神
第36回 おばば死す


69 :名乗る程の者ではござらん:03/02/01 23:19 ID:flKiJIeK
西の方からジョフクとかいう奴がやって来ますか?

70 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 05:31 ID:???
最終回 ヤマトよ永遠に


71 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 08:47 ID:???
>>48
やっぱ主役は本田博太郎っしょ

72 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 09:25 ID:???
他の人間が食べることに必死になっている傍らで、
がーは人生について深く考え始めるようになった。

生きる為に食うのか、食うために生きるのか。
人生の果てに待つものは?
そんな彼の疑問を決定づける事件がおきた。

ゴゴ(ガッツ石松)が尻の穴に象の骨を突っ込んだまま息絶えている姿を発見してしまう。



人 生 と は 何 な の だ ! ? 

73 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 13:04 ID:/i2sy1on
貝塚に突然、巨大な石版が現れ、それに触れたがーが、武器を
もって闘うことを覚えてしまう。平和な日本列島に内乱の
嵐が……。


74 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 13:19 ID:KSlUDVOc
>73
 2001年宇宙の旅へ? ・・・それとも猿の惑星へ?

75 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 14:42 ID:???

このスレ読んで腹筋が鍛えられました。(w
スレタイですでに禿藁。

76 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 15:08 ID:OKI4KrAg
毎回オープニングは「母さん!貝がとれたよ!」で始まるのか
って刑事くんの「母さん!オレ刑事になったよ!」のパクリだな

77 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 15:38 ID:???
「母さん!貝がとれたよ!」
貝を握った手を高く挙げ、満面の笑みでこちらに振り向く少年。
そしてワルシャワフィルハーモニックオーケストラによる荘厳なテーマ音楽が流れる。

78 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 15:48 ID:???
最終回「JAPAN」
獲物や木の実の減少により、村を捨てることを話し合う一同。
流れ着いた渡来人を村人が発見し、皆で介抱する。体力が回復した彼は
お礼にと種籾を取り出し、適当な土地に植え始める。ここでナレーション
「これが縄文時代が終わった瞬間であった」

さらに次々と「卑弥呼出現」「王朝誕生」「仏教伝来」等のテロップ&CGが
映し出される。数時間掛けて「阪神大震災」「地下鉄サリン事件」等が続き
「平成大不況」で幕を閉じる。

79 :78:03/02/02 15:49 ID:cMtrtwHV
あ、種籾なんか無いか・・・・

80 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 15:55 ID:???
>>78 最終回「JAPAN」
映像の世紀でつか?

音楽は加古隆で。

81 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 16:26 ID:yhpv7I8L
ぶー 高木ブー 猪を神として崇める一族の長 がーの一族の宿敵
     

82 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 16:32 ID:???
特別出演 捏造事件の藤村新一

83 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 17:29 ID:???
>>71
本田博太郎は洞窟の奥に住む謎のご先祖様役

84 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 18:41 ID:???
土器作家、コネリに高橋幸治

85 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 21:53 ID:???
シャーマン(巫女)役は?


86 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 21:55 ID:O9vn3Anc
>>85
>>48
のリストからあえて選べば小島聖か。
個人的には鈴木京香きぼんぬ。

87 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 22:19 ID:W4K2fjxt
もっと年輩女優のイメージだな、「おばば」と呼ばれるような

88 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 22:30 ID:???
おばば様と見習い少女の組み合わせで一つ

89 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 22:33 ID:O9vn3Anc
>>88
じゃあ菅井きんと鈴木杏で。

90 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 22:39 ID:4JI6RtBE
えなりかずき、北尾はどちらかと言うと「大陸・弥生系フェイス」のような気がするんだが

91 :名乗る程の者ではござらん:03/02/02 22:44 ID:???
>>90
えなりは孤児で大陸系の捨て子。ひろわれてがーの村で暮らしている。
武蔵みたいだな〜

北尾は大陸系の敵の設定だからいいんじゃない?

92 : :03/02/03 17:34 ID:???
>>89
まんまですねー。賛成。

93 :名乗る程の者ではござらん:03/02/04 07:46 ID:tdP4PN6p
主人公の師となる、土器の名匠に佐藤慶

94 :名乗る程の者ではござらん:03/02/04 08:31 ID:???
ライバルの女性作家に山田花子
影響を与える洞窟画家に片岡鶴太郎

95 : :03/02/04 08:53 ID:???
最近人気あるな。このスレ。
「MUSASHI」スレよりも上じゃねーか(w

96 :名乗る程の者ではござらん:03/02/04 23:23 ID:IPAeRjms
荒らしが来てもこのスレじゃ判別不可能。

97 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 00:00 ID:???
旧石器なのか新石器なのか・・・
縄文は新石器だが

98 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 07:14 ID:dJlUqxUc
第1話 まほろばの漢たち

99 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 07:49 ID:b4aGFlhy
2話 上腕二等筋のしこり

100 : :03/02/05 09:00 ID:RsQU5bPt
第3話 火がついたよ!

101 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 12:24 ID:dJlUqxUc
第4話 新たなる波涛

102 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 12:25 ID:dJlUqxUc
第5話 雄たけび

103 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 12:30 ID:dJlUqxUc
第6話 縄文の潮騒

104 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 12:32 ID:XJE6BsEr
第7話 鯛の鯛

105 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 12:33 ID:???
どんなストーリーなのかも書いてよ。
気になる!

106 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 13:04 ID:c7GJJYwg
1話 「まほろばの漢たち」
漢たちが狩りから帰ってきた。



手ぶらで。
女たちは怒り、男をのけ者にして木の実や野草を食べた。
漢たちは日の沈む海岸に向かい、泣いた。

がーは一人思った。

人 生 と は 何 な の だ ! ?

107 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 13:27 ID:lcjBWX6N
>(藁 藁
 106のペース。全面的に支持しまつでつ。

108 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 14:08 ID:???
ここ、いいスレに育ってきましたね。

109 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 14:20 ID:llWypq22
>106

 ぎゃはははは。原始時代は母系制で、けっこう女が
威張ってた可能性もある。納得納得^^。


110 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 14:22 ID:???
2話 上腕二等筋のしこり

運にすら左右される狩りによる暮らしに疑問を感じはじめるがー。
一方、がーの幼なじみの少女カヤ(鈴木杏)は自分もいつか男たちに混じって
狩りをしたいと夢見ている。
がーは自分の硬い上腕二等筋とカヤのそれとでは違うことに気付き、カヤの夢は
叶わないだろうと思っているが何も言えずにいる。
そんなある日、カヤは巫女のおばば(菅井きん)のもとで巫女の修行するよう
命じられる。修行のためには人との交わりを絶たねばならぬ…。
がーはカヤを連れて村から逃げようとするが、途中、崖から落ちて別れ別れに。

111 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 14:26 ID:???
うむ、武蔵の代替え企画だからこの展開はありだな。

112 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 14:43 ID:Yx8x3qnb
>>110
で、カヤは捕獲されてオババのもとで三年みっちり巫女修行だな。
がーは土器作家高橋幸治のもとで修行…のはずが途中で飛び出して
弥生人集落へ。山田花子の作る弥生土器のシンプルなラインに衝撃を受ける。

113 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 15:23 ID:???
どっちかというと朝の連ドラみたいになりそうな予感…

114 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 15:24 ID:lcjBWX6N
ハハハハ!!話しが立ってきたな。すごいぞ。どんどんいけ〜〜。

115 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:40 ID:5bKlRmUk
第3話 火がついたよ!

カヤは村へ連れ戻され、失意のがーはあてもなく森をさまよう。
飢えと疲労で倒れそうな彼を救ったのは、土器作家・コネリ(高橋幸治)だった。
彼の作る土器に感銘を受けたがーは、「子供には無理だ」と拒むコネリを無視し、
強引に土器の製作に取り掛かる。



焼き場の火がコネリの家に燃え移り、
炎がコネリの家と昼寝中のコネリ(本人)を呑みこんだ。


がーは走った。しゃにむに走った。
正確に言うと、 逃げた。


116 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:42 ID:???
高橋幸治らしい死に様だ。。。
赤マフラーで生き返ったりするのか?

117 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:43 ID:???
>>115
逃げるなよ!

118 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:49 ID:???
NHK教育の夕方のジュブナイル物みたいだ

119 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:50 ID:???
さあ、どう収拾つけるつもりか楽しみだ。

120 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:51 ID:llWypq22
>115

 で、火ダルマになった高橋幸治が追いかけてくるのか。コエエエ


121 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:52 ID:???
がー は、中尾明慶かなぁ。
ttp://www.tbs.co.jp/20mensou/china.html

122 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:53 ID:AkgJInei
発想としてはオモロイが
んなら日本人キャストでジュリアスシーザーやクレオパトラやった方がいい

123 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:58 ID:???
最終的に>>78に繋げないといけないんだよな(w

124 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 16:58 ID:???
>>122
じゃあ、別スレたててやってみな

125 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 17:46 ID:dJlUqxUc
第8話 山の神の怒り

126 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 18:50 ID:???
第9話 大森貝塚に咲いた恋

127 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 18:58 ID:dJlUqxUc
第10話 山の幸


128 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 19:23 ID:dJlUqxUc
第11話 南国の風

129 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 19:43 ID:???
第12話
荒ぶる魂

130 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 22:15 ID:5n1ClcsK
第13話 海の彼方から来た二人>91から

131 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 22:20 ID:Ghre7meX
第14話 流れ雲

132 :とりあえず:03/02/06 01:09 ID:b2+tm48q
第1話 まほろばの漢たち (→ストーリー>>106
第2話 上腕二等筋のしこり (→ストーリー>>110
第3話 火がついたよ! (→ストーリー>>115
第4話 新たなる波濤
第5話 雄たけび
第6話 縄文の潮騒
第7話 鯛の鯛
第8話 山の神の怒り
第9話 大森貝塚に咲いた恋
第10話 山の幸
第11話 南国の風
第12話 荒ぶる魂
第13話 海の彼方から来た二人
第14話 流れ雲

4話以降のストーリーも、皆さんでぜひお願いします。
個人的には第7話が興味津々(藁

133 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 05:24 ID:JOLJGI8x
第4話 新たなる波濤

がーは逃げた。転んでは起きあがり、喉が渇けば水溜りの泥水をすすり、倒れるまで走った。
髪や服に火が燃え移ったコネリが、鬼となって追いかけて来るような気がしたからだ。
一晩中走り続け、力尽きて倒れたがーはそのまま眠った。しかしがーに安眠は訪れなかった。
鬼となったコネリに襲われる悪夢でがーは目覚めた。

激しい鼓動が治まるとがーの耳に聞き慣れない不思議な音が入ってきた
それは規則的で心地よい音だった。その音につられてがーは歩いた。
そこに広がった光景はがーがこれまで見た事もない巨大な池であった。
「水だ!」
喉が渇いていたがーは頭から池に突っ込んで水を貪った。。。が、次の瞬間がーは水を吐き出した。
塩辛い水、そう、それはがーが初めてみる海だった。
しかもそこには、がーが今まで見たこともないほど沢山の魚や貝であふれてた。
がーは決めた。
「ここで暮そう。もう村には戻れない」

海岸近くにできた岩穴で一人暮らし始めたがーは直に漁にもなれ、飢える事なく生活できた。
日に焼け、前より逞しくなった上腕二等筋を見るにつけがーは自分ながら結構イケてると思い
ここでの生活が楽しくなってきていた。しかし、夜になると別れ別れになったカヤの事、母親の事、
なりたかった土器職人のことを思いだし泣いた。
そして相変わらずコネリの悪夢にうなされた。

一方村では、村一番の土器職人コネリの埋葬が行われた。
コネリの家にがーがやっかいになっていた事は誰にも知られていなかったので、コネリの家の
火事は炉の火が燃え移ったと言う事で済まされた。
しかしその事をがーは知るよしもなかった。


長文スマソ

134 :n:03/02/06 06:14 ID:oDfzoZAL
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=kkgogo
★管理人オススメ★

135 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 07:50 ID:30Pdvvk8
第15話 熱き鼓動

136 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 09:55 ID:/XlS9OCf
がー、とかごーとかオモロイ

137 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 11:46 ID:???
海の人々の出演者
ざざ 愛川欽也
どば 蟹江敬三
ふね 松尾嘉代
みい 池脇千鶴
かん 北島康介

138 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 12:34 ID:S749s6oE
第5話 雄たけび

がーの親友、ごーは拳を木の幹に叩きつけ吐き捨てるように叫ぶ。
「裏切り者めぇぇぇ!!」
がーとごーはいつも一緒だった。兄弟のように育った。
自分でも気付かぬ内に、ごーはがーにただの友情以上の感情を持ち始めていたのだ。
がーを狂わせたカヤを殺してしまいたい気持ちであったが、カヤは巫女の修行のためおばばの家に監禁されており
近づくことができなかった。
行き場のない怒りを拳にこめてがむしゃらに木を叩き続けるごー。
「ごー、ごー、大変だ!」
村の少年があわてて駆け寄ってくる。
「そっ、村長が、村長が!」

なんと、カヤを連れ去ろうとしたがーを始末するべく、村長が刺客をつのっていると言うのだ!!
しかも見事がーの首を持ち帰った者には、村長の娘・べべ(ホルスタインモリ夫)との結婚が許されるという!

ごーは決意する。
「がー、おめはオラのもんだぁ!他の誰にも殺させねえ!おめはオラが仕留める!!」
と一人雄たけびをあげるのだった…。




139 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 14:58 ID:bxLXV1fV
>138
 ちみは才能あるかもしれん

140 : :03/02/06 16:55 ID:/yAxizRS
>>138
ホルスタインモリ夫を出すあたりは只者ではない。

141 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 20:31 ID:b2+tm48q
サブタイトルだけ見ると
海に行ったり山にいったり大森貝塚にいったり、
けっこうスケールでかいな(w

142 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 21:07 ID:???
>>141
大森貝塚というのはスケール大きいか?
ローカル過ぎないか?(w

143 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 21:26 ID:30Pdvvk8
第16話 どんぐり団子

144 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 21:27 ID:30Pdvvk8
第17話 ふぐを食う

145 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 21:32 ID:???
第18話
象だぞう

146 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 21:52 ID:???
第19話 縄文、愛の渦潮

147 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 21:57 ID:jkBxRMjA
つまり、この大河はがー・ごー・カヤの三角関係を中心に
縄文時代の青春群像を描くのだな。

148 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 23:03 ID:???
第6話 縄文の潮騒

ひとり浜辺でさみしく暮らしつづけるがー。そこにがーを探すごーがあらわれる。
がーへの強い恋心と嫉妬に狂ったごーは後ろから抱き付いて首を絞めようとするが
コネリの亡霊かと勘違いしたがーは力いっぱいごーを振りほどき、殴ってしまう。
気絶して動かなくなったごーに、殺してしまったと思い込んだがーは再び走った。
しゃにむに走った。

正確に言うと逃げた。

波打ち際で意識不明のまま浮いているごーのもとに、1艘の船が着いた。
大陸から縄文人の調査に来た弥生人・ジャラ(吹越満)だった。
彼の介抱を受けて意識を取り戻したごーは村での一切の記憶を失っていた。
ジャラは女王・ヒメ(藤原紀香)への土産にとこのおもしろい顔の少年を連れ帰る。

149 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 23:03 ID:JKRXQJ0p
脚本が今年の大河と同じ作者なら、サブタイトルが男女三人縄文物語か

150 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 23:05 ID:jkBxRMjA
>>148
逃げてばっかりじゃねえか、主人公。

151 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 00:09 ID:E6Os3FcS
ワクワク

152 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 03:00 ID:bGuJH6Ck
第7話 鯛の鯛

がーと共に崖から転がり落ち気を失っていたカヤを見つけ助けたのは、村長の息子ぶぶだった。
気が付いたカヤはぽつりぽつり話し始めた。
「オラ、巫女になるのが嫌だった…今までみたいに自由に山や野を走り回って猟がしたかったんだ。
だからオラが、がーに一緒に逃げてくれと頼んだんだ。がーは悪くねー」
カヤはがーに責めが及ばないよう必死にぶぶに頼んだ。
「よーく分かった。がーの事はオラからおっとうにとりなしておく。だからおめはオラと一緒に
村に帰るんだ」
優しい目をしたぶぶの言葉に少し安心し、また観念したカヤは村に戻った。

カヤを巫女のオババの所に送り届けた後、ぶぶは父への報告の為に家路を急いだ。しかしその目は
怒りに燃えていた。ぶぶは自分の妹・べべとは全く違う小鹿のように可憐なカヤに恋心を抱いていた。
しかし父から以前、次の巫女になるのはカヤだと聞いていたためあきらめていたのだった。
そんなぶぶの心を知らないがーとカヤは村から逃げた。
ぶぶはがーが憎くてたまらなかった。それは喉の奥深くに刺さった鯛の骨のようなものだった。
鯛の骨は固く、抜かない限りいつまでも喉を刺激し心を不安にさせる……
ぶぶはカヤから聞いた言葉とは全くの逆を父に告げた。
「きっとがーは村に戻ってくる。そしてまたカヤを無理やり連れ出すに決まってる」

ぶぶからの報告を聞き、村長は考えた。
巫女のオババはいつ死んでもおかしくない歳だ。村に跡を継ぐ巫女がいない事は、空に太陽が
昇らなくなるのと等しく恐ろしい事。
村長は逃げたがーに討ってを差し向ける決断を下した。


ぶぶは誰がいいのか思いつかなかったので、みんなで考えてちょ。

153 :チャ:03/02/07 03:21 ID:J6xT4R7+
内山君

154 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 07:13 ID:6M27fIIu
第20話 黒い礫

155 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 09:06 ID:QPnk2Vow
『 人 生 と は な ん な の だ ! 』  

 ・・・コレはやく出してくで!

156 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 09:18 ID:UJXiGiXw
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

157 :誤爆の上長文ゴメソ(w:03/02/07 09:35 ID:Fif3JhGV
第8話 山の神の怒り

逃げるがーを鬼のような形相で追いかけまわす人間がいた。
村長の娘・べべだ。
べべは密かにごーの後をつけてきていたのだ。
そして事の一部始終を目撃してしまった!
黒曜石のナイフを持った彼女の執拗な攻撃を避けてひたすら逃げ続けるがーだったが
ついにある火山の火口まで追い詰められてしまう。
「おでのごーを!おでのごーをようも殺してくりゃーがったなぁ!許さんど!」
べべは、がー追討にただ一人名乗りをあげた村一番の勇士・ごーに心底惚れてしまったのだった。
そして近い将来訪れるであろう、ごーとの幸せな結婚生活に夢をはせていた。
だが、彼女の夢は儚くもガラス玉のように砕け散った。
「氏ね!!」
二人の死闘が幕を開ける。黒曜石のナイフを喉に突き立てようとするべべと
必死にもがくがー。
もみ合いになった二人はふいに唇を重ねてしまう。
一瞬の静寂の後、べべはがーを突き放した。
距離をあけ、仰向けになって呆然とする二人。二人にとってそれは初めての接吻だった。
「いんやだぁ!お、おで恥ずかしくて死んぢまうよぉ!」
両手で真っ赤になった顔を隠すべべ。
初めての接吻はカヤと。そう硬く誓い合っていたがーは困惑していた。
(もしこいつが村へ帰り、事の次第を告げたら…俺は破滅だ!)
「そうか、なら死んでくれ!」
そう言うとがーは、仰向けになったまま呆けているべべを火口に蹴り落とした。
額の汗を拭い、安堵の吐息を漏らしたその時!もの凄い地響きとともに
火山が噴火を始めた!
溶岩の咆哮をあげる火山。それは山の神の怒りにも似た、大自然の脅威だった。

がーは走った。しゃにむに走った。
もちろん逃げるために。

158 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 10:50 ID:DjFNZUND
おいおい、極悪非道なやつじゃねえか>がー


159 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 12:37 ID:yDvvPkL2
第21話 灼熱の関東ローム層

160 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 16:10 ID:vxNJUNXd
べべとがーとの格闘シーンで「もり夫vs山崎」の死闘を思いだしますたw

161 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 16:11 ID:???
第472話「この時代にガラスはない」

162 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 16:12 ID:6iSMn6No
第2話は「稲もいいねぇ」だったっけ?

163 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 16:40 ID:???
>>26,106以降
激しく笑わさせていただき申し候

164 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 17:28 ID:???
訳・戸田奈津子

165 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 17:50 ID:t1yd+ybw
第22話 野尻湖畔の決闘


166 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 18:14 ID:???
ところで全何話だコレ?(w

167 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 18:15 ID:yDvvPkL2
第23話 組立式の家

168 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 18:16 ID:yDvvPkL2
>>166 全50話

169 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 18:26 ID:yDvvPkL2
第1話 まほろばの漢たち (→ストーリー>>106
第2話 上腕二等筋のしこり (→ストーリー>>110
第3話 火がついたよ! (→ストーリー>>115
第4話 新たなる波濤
第5話 雄たけび
第6話 縄文の潮騒
第7話 鯛の鯛
第8話 山の神の怒り
第9話 大森貝塚に咲いた恋
第10話 山の幸
第11話 南国の風
第12話 荒ぶる魂
第13話 海の彼方から来た二人
第14話 流れ雲
第15話 熱き鼓動
第16話 どんぐり団子
第17話 ふぐを食う
第18話 象だぞう
第19話 縄文、愛の渦潮
第20話 黒い礫
第21話 灼熱の関東ローム層
第22話 野尻湖畔の決闘
第23話 組立式の家

170 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 20:40 ID:???
第4話 新たなる波濤(→ストーリー>>133
第5話 雄たけび (→ストーリー>>138
第6話 縄文の潮騒 (→ストーリー>>148
第7話 鯛の鯛 (→ストーリー>>152
第8話 山の神の怒り (→ストーリー>>157

171 :長文&FT化スマソ:03/02/07 22:38 ID:XeLKPamo
第9話 大森貝塚に咲いた恋

いなくなったべべは家出をしたものと思われて放って置かれることに。
しかし、オババのところで巫女修行をはじめたカヤは満月の晩に
赤く燃え盛る火の中で踊る女の夢を見る。
「あれは…べべ?なしてじゃ?」
その話を聞いたオババはカヤが真の巫女の器であることを確信するが、
カヤは幼なじみのべべの身を案じ、言葉を話す八咫烏を飛ばして
べべを探そうとする。
しかし、烏は夕飯のおかずを探していたぶぶに運悪くつかまる。
「オラ、カヤじゃ。おめさんのこと、まっこと大事に思うてるけぇ、
村に帰って来ておくんなよぅ」
それを自分に向けられた愛の言葉と勘違いしたぶぶは神殿に押し入り、
怒ったオババによって牛の姿に変えられる。

一方、大陸に連れ去られていたごーは女王・ヒメに対面する。
ヒメは若く美しいが実は昔隠れて生んだ子どもがいた。その王子は生まれて
すぐに海に流されたはずだったが、その子にごーはうりふたつだった。
「まさか…この若者は…」

172 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 22:43 ID:???
>>171
いきなり主人公不在かよ!

173 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:05 ID:WMU9bwma
愛憎渦巻く縄文時代(w

174 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:05 ID:???
第24話 猿酒づくりの女たち

175 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:17 ID:???
>>173
ある意味鎌田ポイな。

176 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:28 ID:???
こんなカッコイイスレ発見して嬉しい。

177 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:38 ID:???
俺たちの土器
縄文ド真中!

178 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:40 ID:???
>>171
これなんて読むの?>八咫烏

179 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:53 ID:???
>>178
やたがらす。
サッカー日本代表のユニフォームについてる3本足のカラス。
由来はぐぐれ。

180 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:55 ID:???
やたがらす 【八咫烏】

(1)記紀、風土記の所伝に見える烏。
神武天皇東征の途中、熊野から大和への道に迷った時に天上より派遣され、
道案内をした烏。神皇産霊尊(たかみむすひのみこと)の孫である鴨建角身命
(かもたけつのみのみこと)の化身と伝えられ、奈良の八咫烏神社にまつられる。
やたのからす。
(2)中国の伝説で、太陽の中にいるという三本足の烏。やたのからす。[和名抄]

181 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:56 ID:???
>>177
最終回、

がーはがーのままで
ごーはごーのままで
べべはべべのままで
男の人生は
それでいいのだ

なんてな

182 :名乗る程の者ではござらん:03/02/07 23:58 ID:???
>>181
べべは村長の「娘」だぞ、一応。

183 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 00:12 ID:???
最終回はやはりぶんめーという奴がやってくるのであろうか。
やつらの足音が聞こえる

184 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 00:16 ID:???
>>181
一年見た後だったら、その最終回でも泣いちゃうかも。
つか、MUSASHIより新撰組!よりこれ見たいよ…(;´д`)

185 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 00:20 ID:???
>>171
カヤたんのあやしいしゃべり方に萌え。

186 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 00:21 ID:???
これがネタスレだと気付かずにぐぐるヤシいたりしてな(w

187 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 01:08 ID:???
縄文紀行〜貝塚の中から見えるもの〜

188 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 01:11 ID:???
縄文人はグルメだったとか言いますね。

189 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 10:28 ID:yiU5jg2C
第25話 縄文仮面

190 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 13:07 ID:/hiozTXa
続きワクワク!

191 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 16:58 ID:???
 番外 
 第9話 <縄文紀行>〜貝塚の中から見えるもの〜

 〜大森貝塚〜 
 大田区と品川区にまたがる縄文後期から晩期にかけての遺跡で、
国の史跡に指定されている大森貝塚は、
1877年(明治10年)6月、アメリカの動物学者E・S・モース博士が
横浜から新橋へ向かう途中、汽車の窓から貝殻が堆積しているのを発見し、
間もなく日本で最初の科学的発掘調査が行われました。
出土品は、多種類の貝殻をはじめとして、土器、土偶、土板、石斧、石鏃、人骨片、
鹿やクジラの骨など多様で、これらはすべて東京大学に保存され、
国の重要文化財に指定されています。

 現在、品川区側の遺跡一帯が品川区立大森貝塚遺跡庭園となっており、
京浜東北線や東海道線の車窓から庭園の一部と ”大森貝塚”と刻まれた記念碑を
見ることができます。
 
 
 ナレーション NHKアナウンサー(誰がいいか分らないので)
参考資料:品川区立品川歴史館見学のしおり。

192 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 18:50 ID:WjfH6Utx
第10話 山の幸

がーは走った。しゃにむに走った。正確に言うと逃げた。
「オラは悪魔だ。3人も人を殺してしもうた」(正確には2人だが)
殺した3人の亡霊と噴出する溶岩から逃れるためにがーは走った。
ひどいでこぼこ道に脚をとられて倒れたがーにはもう走る力は残ってなかった。
「もういい。オラみたいな悪魔はここで焼け死んだ方がいいんだ」
しかし運のいいことにがーが倒れた場所まで溶岩は流れてこなかった。
でもがーには起きあがる気力がなかった。
「このまま何も食べねえで野垂れ死にしよう」がーはそのまま眠った。

どれぐらい経ったのだろう、額に何かが突き刺さった痛みでがーは飛び起きた。
辺りを見まわすと栗のイガが無数に落ちていた。
現金なものでさっき野垂れ死にしようと思っていた気持ちも、食べ物を目の前にして
すっかり消え去っていた。
がーは食べた。しゃにむに食べた。正直に言うと後で腹を壊した。

元気が出たところで、辺りを歩いてみるとそこは人里からかなり離れた奥深い山だった。
しかし昔だれかが住んでいたと思われる洞穴があり、岩清水があふれ出る場所もあった。
有難いことに近くには栗だけでなく他にも木の実やきのこなど山の幸がたくさん採れる場所もあった。
「こんな山奥なら誰も来ねえ。オラみたいな悪魔でもここでなら生きていいかもしれねえ」
がーのしぶとい生命力は死ぬことを許さなかった。

山で一人、暮らしはじめたがーはいつものように食料を採りに出掛けた。
その背後に、がーを一突きで殺してしまおうと前足でしきりに土を掻いている立派な角を生やした雄牛がいた。
それはおばばに牛にされてしまったぶぶだった。

193 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 18:59 ID:???
モリ夫ついに牛か!!

194 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 20:32 ID:KBabl3gT
モリ夫・・・『俺 は な ん な の だ!』

195 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 21:27 ID:5VLUeJuh
牛にされたのはモリ夫の兄な(w


196 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 22:27 ID:???
第11話 南国の風

ぶぶに手篭めにされかけたショックで、カヤは口をきけなくなった。
おばばは苦渋の末、カヤに南国で転地療養をさせることにすると、
女戦士・ラン(小島聖)を用心棒として共に旅立たせる。

一方、当のぶぶは牛となって憎い恋敵・がーと対峙していた。
しかし、相手がぶぶと気付かないがーは、、、
「すんげぇ旨そうな牛だぁ。こら、オラのために山の神さまがくだすっただ」
餓死しようという決意などもはや微塵もない。
「いっただっきまーす」
突然飛びかかって来たがーにぶぶは混乱して暴れる。もみ合ううちにぶぶは滝壷へ…。
「大変だ!あの旨そうな牛が流されちまう」
がーはあわてて流れていくぶぶを追いかけ、身を挺して助けた。
単純に食料を確保しようとしただけなのだが、勘違いしたぶぶは嫌っていた
がーに友情を感じ、感動の涙を流す。
それを見たがーは気味悪がり、この牛を殺さずに飼うことにする。

一年が経った。カヤはランとふたり、丸太船で南の島に辿り付いた。
カヤが浜辺を歩いていると不審な男に突然洞窟の中に引きずり込まれた!
ランは即座に男の腕を斬り落とすが、その腕は木で作った義手だった。
「おめさまは、いってぇ…」
いぶかしむランに謎の男は物も言わず自分の書いた洞窟画を指し示す。
この男こそ、のちにごーの運命に影響を及ぼす画家・ハチ(片岡鶴太郎)だった。

197 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 23:17 ID:KBabl3gT
2転3転4転5転・・・・・果たして落ち着き所は・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どこ?

198 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 23:18 ID:???
一話見逃したらもうわけわかんない、ジェットコースター大河だ。

199 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 23:20 ID:???
主人公は最後は村長、あるいは長老位になって欲しいなぁ

200 :名乗る程の者ではござらん:03/02/08 23:39 ID:???
ジェットコースター大河ワラタ



201 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 00:16 ID:7EhY9kzc
第9話のヒメとごーの関係はどうなったんだよ。そのまま尻切れトンボか?

202 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 00:21 ID:zzPIA/ZP
北斗縄文暗殺神拳第3代正当継承者・『牛殺し』のゴンベに田中邦衛


203 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 00:33 ID:lK+b0j8E
>>201
そう焦るなよ。

てかこれマジでオモロイよ

204 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 02:19 ID:Li2VMdfM
どなたかは存じませんが、脚本家、あなた一人が、いえ二人が?
もしかしたらこのスレ引っ張ってくれとるのですか? 
もう既に私などは脇から合の手いれるしか
できませんが、ワクワクしながら観ています。

205 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 04:50 ID:YqmZrVNe
ごーは怯えていた。
自分が誰で、どうしてこの男(ジャラ)と一緒にいるのかが分からなかったからだ。
目が覚めた時は船の上で縄でぐるぐる巻きにされていた。
「オメは誰だ。オラは誰だ。オメとオラは一体どこへ行くんだ」
「うるさい、静かにしろ!!」
これの繰り返しだった。やがて陸に上がり何日か歩き、見たこともない美しい建物にたどり着いた。
男はごーを建物の一番奥まで連れて行った。そこへ女王のヒメが現れた。
「で、でっけぇ女だ」
ごーは思わず口に出そうなったが辛うじて言葉を飲み込んだ。
ヒメはごーの顔をじっと覗き込んだ。ヒメに見られるうちにごーはヒメに変な気持ちが湧いて来た。
「オラ変だ。なんか胸がドキドキする。懐かしい気持ちもする。オラ一体どうしたんだ。
この女はオラの何なんだ。ってゆうかオラは誰なんだ」
ごーは混乱した。

やがてヒメはジャラに何事か告げると出ていった。
ごーはジャラに連れられて別の部屋に入れられた。そこはヒメを守る兵士達の部屋だった。
「お前名前はヒルに決まった。当分ここで暮らす。今晩は祭があるからお前にもヒメ様の警護の
仕事をしてもらう」
これだけ告げるとジャラは出て行った。

夜になって祭が始まった。
ごーも兵士として警備をしていたが、祭の踊りや音楽を聴いているうちに自分が今、
何をしているのかも忘れる程に心が高ぶった。
「踊れ、みなと一緒に踊れ!!」荒ぶる魂につき動かされるようにごーは踊りの輪に向かった。
「うぉぉぉぉ、オラも踊るぞ〜」
ごーは踊った。狂ったように踊った。いや実際狂ってしまったのかも知れない。
そんなごーを見てヒメはまた確信を深くした。
しかしごーを見つめていたのはヒメだけではなかった。
狂ったように踊るごーをジャラの部下・ドメメ(北尾)も熱く見つめていた。

206 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 09:18 ID:Li2VMdfM
やっとでてきたな。ドメメ!やんや、やんや。

207 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 11:20 ID:8A35ulId
第26話 黄金草

208 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 11:48 ID:???
>>205が第12話 荒ぶる魂 だよな? 

209 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 11:55 ID:???
第27話 蒼ざめた土器を見よ

210 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 13:06 ID:PX3b3otu
>>209
新しい土器? (弥生式のはしりとか・・・)

211 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 13:07 ID:???
第13話 海の彼方から来た二人

画家のハチと共に南の島で奇妙な同居生活を始めたカヤとラン。
狩りを共に行ううち、ランは無骨なハチに惹かれていきついには一線を越えてしまう。
そのことに気付いたカヤはひとり島の山に姿を消す。
おのれを責め半狂乱になるランに、ハチは自分が腕を失った原因である戦のことを話す。
「ある国を統べる、ひとりの恐ろしい女王がおるのじゃ…」

三日後、カヤは生まれたばかりと見える赤ん坊を抱いて戻って来た。
「カヤ様、こりゃ誰の子じゃ…?」
ランの問いにも、相変わらず口をきけぬままのカヤは答えない。
しかし、この子を育てるためは村に帰らねばならない。ランはハチとの別れを決意するが、
赤子が異常に懐いてしまったので仕方なくハチも同行することに。

又一年が経った。
がーはぶぶと共に暮らして二年が経ち、今ではすっかり打ち解けて仲良くしている。
「なあ、ウシ、今日は浜で貝を取るべぇ」
贖罪のために餓死しようなどという決意など完全になくなったがーであった。
「春はハァマグリ、グーリグリリィ〜」
変な歌を歌って潮干がりをしていると、そこにカヤたちの乗った舟が着く。
「おめは…カヤか?」
少年のようだったカヤが二年の間に女らしくなったことに驚くがー。
カヤの抱く赤ん坊がいなくなった妹べべにうりふたつであることに驚くぶぶ。

212 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 13:16 ID:???
>>210
青銅器…じゃないよなあ。

213 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 13:18 ID:5q85R20Q
なるほど。
弥生人の軍を率いたごーががーの村を急襲するのね。
愛憎ドロドロだけじゃなく合戦シーンもあって大河ファン大満足。

214 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 15:46 ID:???
ジミー大西が素で出るのは何話よ

215 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 15:59 ID:???
ランとハチの合体シーンはあるのか??ハァハァ

216 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 16:13 ID:???
>>215
NHkですからその辺は…

217 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 16:31 ID:???
>>215
むしろ漏れが見たいのは鈴木杏の巫女さんレイー(自粛

218 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 16:45 ID:???
しかし、丸太船の旅だけで二年もかかるとは。。。
昨今の新幹線利用(としか思えぬスピードで移動する)大河へのアンチテーゼか。

219 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 17:21 ID:???
ジミー大西は弥生人のほう?

220 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 17:48 ID:teJMQkIz
縄文人は日本語を話していたのだろうか、
と野暮なことを書いてみる

221 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 17:56 ID:RaP6cXdq
>>214,219
ジミーは縄文紀行の壁画の回に出てきます。

222 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 17:58 ID:???
そもそも縄文人は言語を話していたのだろうか。

223 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 18:01 ID:???
>>217
ヤル方が(未遂とは言え)内山君かと思うと腹が立つ。

224 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 18:19 ID:???
いや、おまいさんに腹を立てられても…。

225 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 19:09 ID:???
クイズ100点満点で満点体操をやってた親父が死体役で出てて泣けた

226 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 19:26 ID:???
>>225
誤爆なのか普通のレスなのか、このスレだとわからん…

227 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 20:02 ID:q0U/jPba
第14話 流れ雲

巫女となる身のカヤが赤ん坊を連れて帰ったことで村は騒然となる。
ぶぶに孕まされたのだと噂する者、父はハチだろうと囁く者…。
だが口をきけないカヤは何も答えぬまま再びおばばの屋敷に閉じ込められる。
村の巫女をさらおうとしたがーの罪の重さは完全に忘れ去られ、がーは牛になった
ぶぶを連れて母(山口智子)の住む家に帰る。
赤ん坊はびびと名づけられ、夫婦となったハチとランに育てられることになった。
ただひとり、二人の子を失った村長(本田博太郎)だけが苦悩の日々を過ごしていた。
「そういやぁ昔、浜辺に捨てられていたごーを拾って村で育てることにした時、
おばばにこの子は災いの子だなんたらと言われたんじゃったのう」

そのごーはその頃どうしていたかというと。。。
女王ヒメの親衛隊のひとりとして隊務を二年間務め、ごーは立派な若者に成長していた。
ある夜、ごーがひとり仮眠を取っていると部屋にドメメが忍んできた。
夜 這 い だ !! と直感したごーは慌てて抵抗するがあっさり組み敷かれる。
「助けてけれがー、オラほんとはずっとおめのことが……って、がー?」
無意識に口走った言葉に、ごーは失っていた記憶を取り戻す。
しかし恐怖に涙目になっているごーの首に手をかけ、ドメメは思いもかけぬことを囁く。
「なあヒル、おめとオレで天下を取ろうじゃねえか、ええ?」

228 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:37 ID:???
いくら何でも、大河でそんなに濡れ場が多くちゃまずいだろ(w

229 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:39 ID:???
縄文時代は娯楽が少なかったからこんなもんだろう?

230 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:40 ID:???
つーか、北尾とえなりの絡みを公共の電波で流しますか?
そしてそれを「濡れ場」と呼びますかあーた。

231 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:46 ID:???
>>230
草燃えるでも男同士のぬればあったよ。

232 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:48 ID:???
これで腐女子視聴者層もゲットだ。

233 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:49 ID:teJMQkIz
縄文人の服装って、夏は腰巻1丁かな

234 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:51 ID:???
村長が本田博太郎だってとこにツッコミはなしですか。

235 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:56 ID:???
>>222
当たり前じゃん。
縄文人を馬鹿にし過ぎ。

236 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 21:58 ID:Db7y6MfO
いいじゃん、本田博太郎。似合いそうだよ。

237 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 22:07 ID:???
で、結局ごーはヤラレちゃうのか?





橋田先生に怒られないか?

238 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 22:25 ID:???
>>231
そーなの?誰と誰?

239 :名乗る程の者ではござらん:03/02/09 22:30 ID:???
腐女子ハケーン

240 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 00:28 ID:1X8+SNrC
第15話マダ〜??

241 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 01:03 ID:jMIcZn8n
誰か女王ヒメを組み敷いてくれ。

242 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 03:16 ID:???
冒頭で高島忠男が首吊る話はシャレになってないぞ

243 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 04:11 ID:wFH7MJGn
第15話 熱き鼓動

「ヒル、オレのモノになれ・・・」
ドメメの手がごーの下半身に触れようとしたその時
「うぉぉぉぉ、んがぁぁぁぁ、オラ国へ帰るんだーー!!」
ごーは狂ったように叫び暴れた。
急に甦った過去の事らや何やらが一度に頭に入ってきて、ごーはパニックを起こした。
ドメメは必死になってごーの口を塞ごうとしたが、パニックを起こしているごーの暴れ方は
凄まじかった。騒ぎを聞き付けてジャラが飛びこんできた。
ごーが急におかしくなって、国へ帰るといって暴れ出したんだとドメメはその場を取り繕った。
ごーは猿ぐつわを噛まされ、縄で縛られ一晩 牢に入れられた。

翌朝、ジャラはぐったりしているごーをヒメの元へ連れて行った。
「ヒル・・・」
「オラ、ヒルじゃねぇ。ごーって名前だ。オラを国に帰してけろ!」
「いいえ、そなたは元々ヒルという名でわたしの息子」
ごーは新たな事実を聞いて腰が抜けるほどびっくりした。ヒメは自分がごーを海に捨てたという
事実を隠して、ごーの育った国の者がこの国を滅ぼすためにごーをヒメから奪ったのだと話した。
「赤子のヒルの腋の下には小さな赤いあざがあった」
「う、、確かにアザがある。じゃあ、オラのおっかあは・・・」
ごーはヒメの腕に抱かれて泣きながら熱い鼓動を感じた。
「ジャラにいろいろ調べてもらった。向こうの国では辛い思いをしたようですね」
巧みな言葉でヒメはごーを完全に操った。
「良いかヒル。わたしと共にそなたを奪った国を責め滅ぼすのです。そのためにわたしは心を
鬼にしてそなたをジャラに預けていた」
ごーは大きくうなずいた。

床下でこの話を聴き、音もなく舌打ちする者がいた。ドメメだった。
「ヒルが知ってしまったんじゃしょうがねぇ。今度は誰がヒルの父親かを探って、ヒルか、、、
いやヒメ様を脅してみよう」ドメメは不適に微笑んだ。

244 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 05:02 ID:jMIcZn8n
とうとうドメメ、ヒメを組み敷くのか? ドキドキ

245 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 07:46 ID:MbKZ22Kd
第28話 新芽

246 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 10:16 ID:IFeSQ9+c
長老おばば(老シャーマン)のホソギと敵対集落の長老巫女役のキボ(役名まんま)とのシャーマン対決希望。
もちろんホソギの祀られている社は「超豪華高床式奥の院つき」でお願いします。

247 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 10:48 ID:2xsuIu5H
第16話 どんぐり団子
一方忘れ去られたがーは、母親とのんびり暮らしていた。
しかし、よく考えると自分の本来の目的はカヤと共に逃げる
事だったとをはたと思い出した。「そういえば生きていくのに
必死で忘れてたなぁ…」 ちなみに途中で3人(正確には二人)の
人間を殺めたことなどとうに忘れていた。
「よしカヤに会いに行こう!全てはそれからだ!」
がーは決意した。そしてありったけのどんぐり団子を革袋に入れ
村へと再び帰っていった。

そんな事を知らぬカヤは、ひたすら困っていた。そもそも自分は
本当にぶぶに手込めにされたんだろうか?そのへんの記憶が
無いのだ。これまでは「記憶がないということは、やっぱりショックで
忘れちまったんでねぇが」と納得していたが、最近は、自分はもっと
恐ろしい体験をしていたような、そんな記憶の断片が頭をよぎっていた
だがあのとき、意識が戻ったときには、ぶぶは牛に変えられ、巫女に
自分が手込めにされたのだと告げられていた。わからん。
ため息をついてカヤは思った
「お腹大きくなる間もなく山へ行って、三日で赤ん坊連れて帰って
来たんだから、少なくともオラの子じゃねぇって事ぐらい気付いてくんねぇ
かなあの二人…」

248 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 11:19 ID:LE5tJpL6
情念の糸が複雑に絡んで話がゴチャゴチャしてきたので
この辺で一度これまでの展開をわかりやすくまとめてみませんか?

249 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 13:05 ID:???
人物紹介とキャスティングもおねがいしまつ

250 :登場人物&あらすじ紹介:03/02/10 13:05 ID:3n55/lVy
がー(山田孝之)…一応主人公。巫女にされそうなカヤをつれ
村を脱出するが途中ではぐれ、負われる身に。途中でたまたま人を
殺めながら逃亡するが子供を連れたカヤと再開、カヤを連れ去った罪が
許されたので実家に帰るが、ふたたびカヤに会いにいく
            
カヤ(鈴木杏)…巫女になる運命を背負って生まれてきた女。村に
連れ戻され、ぶぶに押し入られたあと何故か口がきけなくなり
ランと共に旅に出るがまたまた何故か突然赤子を連れて現れ、村に帰った。

おばば(菅井きん)…カヤに跡を継がせようと執念を燃やす老巫女。
カヤはぶぶに手籠めにされたと言い、ぶぶを牛に変えたが、なんか
怪しいらしい。

ごー(えなりかずき)…がーの友達、がーを愛するが故に、誰かに
殺される前にがーを殺そうとするが逆に殴られて記憶を失い、大陸の人間
ジャラに連れられ大陸に渡る。そしてその国の女王、ヒメの息子で
あったことが明らかになるが、突然記憶を取り戻す。

ぶぶ(?)……カヤの神殿に押し入ったと思ったら牛に変えられた村長の息子
べべ(ホルスタインモリ夫)…ぶぶの妹でごーが好き。ごーががーに殺された
と思いこみ、敵を討とうとするが逆に殺される。

ラン(小島聖)……カヤを療養させるため共に旅立った女戦士。洞窟の画家
ハチと結婚。カヤや赤ん坊と共に四人で村に戻る

ヒメ(藤原紀香)…大陸にある国の女王。ごーの母親だった
ジャラ(吹越満)…ごーを拾い、兵士として育てる  
ドメメ(北尾光司)…ジャラの部下。ゴーに惚れている上に、何か
          企んでるっぽい  

251 :登場人物&あらすじ紹介:03/02/10 13:08 ID:3n55/lVy
疲れた
||||||        ||||
||||          ||
     _l\ヾ
  /⌒/|||  l
 ( ヽ ヽ_/ノ
⊂(__∪ー∪



252 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 13:35 ID:???
>>251                  ●
大儀であった。            ..‖
褒美にどんぐり団子をつかぁーす(・∀・)ノ○

253 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 15:28 ID:???
>>231
京本政樹のアレか・・・。

254 : :03/02/10 17:20 ID:???
>>250
ぶぶは内山君じゃないの?

255 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 17:26 ID:???
田島寧子がドテチン役だったのは絶妙なキャスティングだったね

256 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 18:53 ID:jMIcZn8n
不遇の死を遂げたガッツ石松の存在、忘れてはならじ。

257 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 20:00 ID:???
カヤたんレイープは未遂じゃ。>>196
皆のもの安心なされ。
ついでにいうとごーが襲われた(?)のも寸止めだな。>>243
こっちの方が描写が生々しいのもどうかと思うが(藁

258 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 20:55 ID:ghi0M9uR
要するに未遂のはずが>>196でヤられちゃったような感じになっちゃったから
>>247がオババの陰謀って事で軌道修正してるわけですな

259 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 20:57 ID:???
つうか、巫女をレイープしたら即死罪じゃないか、この時代。

260 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 21:31 ID:x/HMghxB
第29話 鯨に乗る

261 :名乗る程の者ではござらん:03/02/10 23:29 ID:9I7S/32N
>>250
コネリ(高橋幸治)が抜けてるぞ

262 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 05:25 ID:???
第17話 ふぐを食う

ヒメに半ば操られるように自分が育った国を滅ぼすことになったごーは、ジャラと数人の
兵士とで密かに偵察に行く事になった。ごー達が船でたどり着いたのは今の下関だった。
国から持って来た食料は尽きたので、ごー達は魚をとって食べることにした。
採れた魚は今まで見たこともない風船のように膨れ上がった変な魚だった。
火であぶって食べたところ、淡白だがウマイ魚だった。調子に乗って2匹目を食べ始めた頃、
兵士の一人が魚を落した。
「どうしたんだ」
そう言おうとしたごーの舌ももつれた。全員がひっくり返って痙攣しだした。
ごー達が食べた魚はふぐで内臓ごと食べて毒にやられたのだった。
3日ほどうなされて半死半生の状態で起き上がったジャラ。ごーの様子を見ると取敢えず
生きていた。しかし部下は全員死んでいた。
仕方なくジャラはごーを連れて一旦国に引き返すことにした。

その頃、がーの家で生活を始めた(飼われ始めた)ぶぶは困ったことに悩まされていた。
がーの隣りの家の雌牛が発情してしきりとぶぶを誘ってくるのだ。
更に困ったことに隣りの牛の持ち主が、がーの母に
「オラとこの牛とおめのところの牛を掛け合わしてはどうじゃろ?」
と話を持ちかけてきたのだ。
「か、か、掛け合わすだとぉ!! オラは人間だぞ! 村長の息子だぞ!」
と叫んだつもりだが、所詮は牛。「ンモーーーーー!!」としか鳴けなかった。
「おぅ、おめところの牛もうまい具合に発情しとる。んだば早速掛け合わすべ」
隣りのオヤジは雌牛を連れて来るためにウキウキと帰っていった。
ぶぶは万事休すだった。

263 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 09:55 ID:MITka5ch
>部下は全員死んでいた
なぬ!?ドメメは?

264 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 11:19 ID:???
きっとこのへんで視聴率が落ちて方向転換になったんだろう。

265 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 15:35 ID:???
部下役で出演していた大部屋俳優達がキレてプロデューサーを襲撃する事件もありましたね。


266 :あらすじ紹介(250):03/02/11 16:52 ID:jozZfHc3
>>261
あ、ほんとだ!
コネリ(高橋幸治)…村から離れて土器作家を営んでいた。村を追われた
がーを救うが、がーの起こした火事で焼死。

あとこれまでのストーリーを簡単にまとめるのってかなり難しいので
取りあえずストーリーとタイトル一覧を… 132さんのちょっと借ります。

第1話 まほろばの漢たち  (>>106
第2話 上腕二等筋のしこり (>>110
第3話 火がついたよ!  (>>115
第4話 新たなる波濤 (>>133
第5話 雄たけび (>>138)
第6話 縄文の潮騒 (>>148)
第7話 鯛の鯛 (>>152)
第8話 山の神の怒り (>>157)
第9話 大森貝塚に咲いた恋 (>>171)
第10話 山の幸       (>>192) 
第11話 南国の風 (>>196)
第12話 荒ぶる魂 (>>205)
第13話 海の彼方から来た二人 (>>211)
第14話 流れ雲 (>>227)
第15話 熱き鼓動 (>>243)
第16話 どんぐり団子 (>>247)
第17話 ふぐを食う (>>262)

267 :あらすじ紹介(250):03/02/11 16:52 ID:jozZfHc3
第18話 象だぞう
第19話 縄文、愛の渦潮
第20話 黒い礫
第21話 灼熱の関東ローム層
第22話 野尻湖畔の決闘
第23話 組立式の家
第24話 猿酒づくりの女たち
第25話 縄文仮面
第26話 黄金草
第27話 蒼ざめた土器を見よ
第28話 新芽
第29話 鯨に乗る

……っです! タイトル先走りすぎ(w 皆で盛り上げましょう。

268 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 17:33 ID:???
第30話 豊饒の海

269 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 17:39 ID:???
天下御免みたく面白楽しくなりそうだな

270 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 20:19 ID:FX15hHu2
ぶぶ、一体どうなっちゃうんだろ…。ワクワク

271 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 21:04 ID:S8Z62D+T
>>263
連れて行った「数人の兵士」が全員死んだってことだから、
必ずしもそれにドメメが入ってるとは言えないのでは?

272 :アダルト激安DVD:03/02/11 21:07 ID:tVXYiW11
激安アダルトDVD一度ご覧ください
http://www.net-de-dvd.com/
激安アダルトDVD一度ご覧ください
http://www.net-de-dvd.com/


273 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 21:11 ID:???
緒方,石坂,西田の常連3人は
使いにくいな。縄文時代じゃ。
坂口あたりでひとつ。

274 :なっちの戯曲 ◇Qx/7DEzf5E:03/02/11 21:23 ID:???
なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

なっちの戯曲 ◆Qx/7DEzf5E

275 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 21:33 ID:???
>>274
このスレまで荒らすとはな…

276 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 21:52 ID:???
このスレでは珍しく荒らしとわかる荒らしだな。

277 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 23:12 ID:???
>>276
ほんと、このスレじゃ何が書かれてても
マジかネタか誤爆か荒らしか分からん(藁

278 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 23:39 ID:MF6rSUTv
今度はぶぶが逃げるのか??
『 人 生 と は な ん な の だ ? 』久しぶりにきけそうだな。  ふっふっふ。

279 :gamdam:03/02/12 09:04 ID:ClaI97sb
まあ、荒らしは流して、流して。

280 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 12:43 ID:???
決め台詞があるって大河ドラマらしくていいねえ

281 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 12:58 ID:???
死体役で確認された香具師ら

・「クイズ100点満点」で満点体操を踊っていたおやじ
・「探検ぼくの町」のチョーさん
・それいけノンタックのおばあちゃん(リアル死体)

まさにNHKの姥捨て山的番組と言えよう

282 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 13:36 ID:???
満点体操=輪島直幸
チョーさん=長島雄一
おばあちゃん=京田尚子

豪華キャストだ・・ある意味で

283 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 15:00 ID:???
スタッフ

監修 西丸震哉
時代考証 苅谷俊介
脚本 石版太郎
音楽 加古隆
訳 戸田奈津子
洞窟画提供 ジミー大西
シャーマン考証 細木数子
シャーマン演技指導 宜保愛子

284 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 15:00 ID:???
配役 1
がー 山田孝之 主人公の縄文人。
ごー えなりかずき がーの親友。捨て子だった。
まー 山口智子 がーの母  
カヤ 鈴木杏 巫女の見習い少女
ラン 小島聖 弥生人の女戦士
トト 赤井英和 がーの父。行方不明  
ゴゴ  ガッツ石松 トトの親友。ごーを育てた
オバ  松金米子 ゴゴの妻
ヒメ 藤原紀香 弥生人の女王
ジャラ 吹越満 ヒメの参謀
ドメメ 北尾光司 ジャラの配下
ざばら 武田鉄矢 大陸の伝説の戦士
ハヤト 大仁田厚 南方から漂着した戦士
キキ 本田博太郎 がーの村の村長 
べべ ホルスタインモリ夫 キキの娘
ぶぶ 内山信二 キキの息子
おばば 菅井きん がーの村の巫女


285 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 15:00 ID:???
配役2
コネリ 高橋幸治 土器作家
ナワメ 佐藤慶 伝説の土器作家
ヒモ 山田花子 ナワメの一番弟子(自称)
ざざ 愛川欽也 アマ族の長
どば 蟹江敬三 アマ族の老戦士
ふね 松尾嘉代 アマ族の巫女
みい 池脇千鶴 どばの娘
かん 北島康介 アマ族の青年
ゴンベ 田中邦衛 伝説の格闘家
ジジ 高島忠夫 まーの父
マンテ 輪島直幸 村人 マンテンタイソーを広めようとしている
チョーサ 長島雄一 村人 人の生活をリポートするのが得意
ばちゃ 京田尚子 ゴゴの母

その他出演が決まっている人々
永澤俊矢
山本太郎
加藤雅也
竹中直人
西田敏行
津川雅彦
伊武雅刀
渡辺謙
緒形拳
中尾明慶

語り手 武内陶子


286 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 15:01 ID:???
追加
ハチ 片岡鶴太郎 洞窟画家


287 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 15:28 ID:???
>>250>>266-267で十分だよ。よけい見にくいって。

288 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 17:20 ID:???


289 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 17:26 ID:DvbDn+PS
石立鉄男と名古屋章も出してやってくれ。

290 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 17:28 ID:HL9H7asq
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

291 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 17:52 ID:LaMbIHDn
「縄文土器紀行」のナレーションは加賀美幸子アナで。

292 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 21:48 ID:gu861ICD
第18話 象だぞう

自宅へ戻った隣のおやじの目に入ったのは、血まみれで横たわっている雌牛だった。
「うあああああ!まっ、まりこ18号!なんてこったぁ!!一体誰がこげなことをぉぉぉ!?」
その時、物陰から一人の男が現れた。
「これで99匹じゃぁ…。」
両腕を血で染めた、貧弱そうな男だった。
「おっ、おめぇは誰だ!」
と、隣のおやじは叫ぶ。
「わしゃあ、縄文式北斗暗殺神拳第3代継承者…ゴンベじゃ。
 他人は牛殺しのゴンベ呼ぶがなぁ…。」
男の名前を聞き、隣のおやじの顔が強張る。
「うっ、牛殺しの…ゴンベ!!」

牛殺しのゴンベ…牛を飼っている人間でこの名を知らない者はいないと云われる。
百匹の牛を殺す事を目的として世界を旅する流浪の戦士…。
しかし、その生い立ちや目的などは一切謎であった。

「これで99匹じゃあ…この村の牛はこれで全部殺してしもうたかのォ?」
指の間接をボキボキ鳴らせて、ゴンベは隣のおやじにそう尋ねた。
「ああああ、あと一匹、あと一匹、がががががが、がーの家におるっ、おるっ!」
隣のおやじは恐怖に負けて喋ってしまった。これで村の牛は全滅してしまうかもしれない。
「あんがとなァ…むぅうん?こりゃ面白いもんがおるな…。」
そう言ったゴンベの目の前には、おばばの飼っている象がいた。
「象だぞぉぉぉぉお!?百匹目を殺す前に軽く準備運動しとくけェのォ!」
稲妻のような勢いで跳びはねたゴンベは象の頭に乗っかり、人差し指でちょんと突っついた。
その瞬間、象の頭は吹っ飛び、ゴンベは返り血を全身に浴びた。
「んん〜ん?やっぱ殺すなら牛に限るのォォ?さて、ほいじゃ念願の百匹目、殺りに行くでなァ!」
にやりと笑うと、ゴンベはがーの家に向うのだった。

293 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 21:51 ID:???
すまん、牛は頭だった(w
まぁ、匹のほうがキャラに合ってるって事でひとつたのんます。



294 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 21:53 ID:???
>>292
象がまったく出てきてないんですが…。

295 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 21:56 ID:???
ゴンベって、下半身裸なんでしょ?

296 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 21:58 ID:???
ゴンベ(田中邦衛)

297 :名乗る程の者ではござらん:03/02/13 00:59 ID:/j9QuVMC
>>295
NHKですぞ(w
>>294
象出てきてまんがな。

298 :名乗る程の者ではござらん:03/02/13 01:26 ID:???
第31話 月が墜ちる

299 : :03/02/13 08:33 ID:???
ゴンベの家って、やっぱり石で出来ているんですか?

300 :名乗る程の者ではござらん:03/02/13 13:53 ID:???
最初はわらでできてまつた。
二度目は木で作りまつたがまた火事で燃えまつ。
キャスト追加
ワケ 吉岡秀隆 ゴンベの息子。失恋中
ホタ 中嶋朋子 ゴンベの娘。かけおち中

301 :名乗る程の者ではござらん:03/02/14 20:50 ID:???
>>281
チョーさんは昔死亡説が流れたことがあったからシャレにならんな

302 :名乗る程の者ではござらん:03/02/14 20:56 ID:???
亡くなったのはクラさんだっけ?

303 :名乗る程の者ではござらん:03/02/15 23:22 ID:???
テーマ曲は姫神の「神々の歌」でいいでつか?
あの古代やまとことばで歌っているために何言ってるか全く解らんやつ。

はば〜な〜く は〜ぁと〜ぉ♪ ←マジ解らん

304 :名乗る程の者ではござらん:03/02/15 23:28 ID:???
姫神だとはまりすぎててなぁ…(w

ジョンウィリアムスとかに頼んでみたらどんなになってしまうんだろうか点

305 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 11:49 ID:???
吉村作治が採掘地にあらかじめ土器を埋めておくプロローグが
後味悪かった。

306 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 18:59 ID:2Sj69Myd
>>281
>>282
このドラマにうってつけのキャラクターを忘れてるぞ
はに丸 (声)田中真弓 意思を持った埴輪
ひんべえ (声)安西正弘 はに丸の愛馬

307 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 19:18 ID:???
だーかーらー!
はに丸は時代が違うって!!
お前ケケ山以下だよw

308 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 19:18 ID:???
>>306
はに丸とひんべえはオープニングに出てきますよ。
見てないの?

でも、時代が違うと思うんですが…

309 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 19:20 ID:???
オープニングはNHKのアーカイブスに残されているいろんな映像を駆使して
現代からだんだん昔にさかのぼっていく構成になってる。
大河からもずいぶん映像が使われてるよね。

310 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 21:09 ID:???
なんなんだこのスレw

311 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 21:22 ID:5xHTW8Z6
>>303
テーマ曲は加古隆でジャズっぽくおながいします

312 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 23:14 ID:1dPPRXwW
テーマ曲は、宗次郎がいいと思います。

313 :名乗る程の者ではござらん:03/02/16 23:34 ID:???
>>311
「映像の世紀」みたいにしましょう。

314 :名乗る程の者ではござらん:03/02/17 00:46 ID:XhnzOct+
テーマ曲は今回3ヵ月毎に変わるって聞いたんだけど?

315 :名乗る程の者ではござらん:03/02/17 01:09 ID:sYZKW93W
いや、埴輪を出すべきだ。そして抗議の電話を待て。

316 :名乗る程の者ではござらん:03/02/17 04:50 ID:???
当然ポロリもあるよな?

317 : :03/02/17 08:12 ID:???
相変わらず歴史が苦手な>>306がいるスレはここですか?

>>315
あなた、ひょっとして・・・・・・・・・「ゴッドハンド藤村」ですか?(w

318 :名乗る程の者ではござらん:03/02/17 17:47 ID:b+b4s/uG
最終話、すべては藤村の捏造の下に作り上げられたドラマである事が判明。
よって時代考証もトンデモな設定も展開もすべて不問に(w

319 :名乗る程の者ではござらん:03/02/17 17:49 ID:???
>>318
こらこら、話途中なのに終わらせたりネタバレはいかんよ。

320 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 00:04 ID:wXAwK6xa
第19話の内容、誰か教えて

321 :14:03/02/18 00:22 ID:IgZ/nal5
まあ責任とってちょいと・・・。

第22話 野尻湖畔の決闘

ざばら:武田鉄矢 大陸の伝説の戦士
ハヤト:大仁田厚 南方から漂着した戦士
へチャン:石坂浩二 村の語り部爺
へチャン(青年時代):えなりかずき(二役)
キキ(青年時代):黒田勇樹


冒頭、へチャンの一人語り

おお、よう来たな。まあ座るがよい。
今日は「ざばら」の話をしてやろう。
おお、そうじゃ、村外れに奉ってあるあの社じゃ。
あそこに奉ってあるお方の話じゃ・・・・。

ざばら(武田鉄矢)は、ある日ふらりとこの村に流れてきたのよ。
まだわしが若かった頃の話じゃ。
村の外れに住み付いて、手前じゃあ、「大陸の伝説の戦士」なーんて吹いちゃあいたが
どう見てもただの短足オヤジにしか見えなかったねぇ。
まあ、時々猪やら鹿やら獲ってきちゃあ気前良く皆に配るもんだから、
それなりに有りがてえ奴ではあるんだが、ざばらの説教癖には全く閉口しちまってたのさ。
ところがある日、そうやたら風の強い日じゃったな、村に大変な事が起きたのじゃ・・・・
(フェイドアウト、シーンは浜辺へ)

322 :14:03/02/18 00:23 ID:IgZ/nal5
浜に流れ着く流木と大男(大仁田厚)。
大男の目はギョロリと丸く、日に焼けた褐色の肌と筋骨隆々の体躯は
人と言うよりまるで獣であった。
大男の名はハヤト。嵐でこの浜に漂着したのであった。
食い物を求めて陸を彷徨うハヤトが見つけたのは、
へチャンの住む村、今はがーの住む村であった・・・。

空腹のあまり、狼藉はたらき放題のハヤト。
「らぁー!食いもんよこせぇーー!!」
へチャンやキキを初め、村の若者は果敢にもハヤトに戦いを挑むが、
「ファイヤー〜〜〜〜〜〜〜!!」
ハヤトの一閃であっけなく吹き飛ばされてしまう。

その時!
「ナンバショッカァ!」
鋭い咆哮と共に、ハヤトの上体が禿しい衝撃に襲われる。
その衝撃の向こうに居たのは、なんと、ざばらだった! 


323 :14:03/02/18 00:23 ID:IgZ/nal5

「シェカラシカ〜!」
次なる衝撃に体を震わすハヤトめがけて、
息をつく暇を与えぬかのように殺到するざばら。

ざばらの両手には、見た事もない武具が握られていた。
「キキ!もしかして?あれ!」「どうしたヘチャン!」
「そうだ!あれが、『どらいば』そして『はんがー』だよ!間違いない!」
「あれが?・・・伝説の?・・・大陸の武器・・・」

「ハイヤーーーー!!! ハイハイハイハイハイ!」
『はんがー』を駆使したざばらの猛攻に、ハヤトはなす術もなく立ちすくむ、
か、のように見えた。

「フッ、ククッ」
ニヤリ、と不敵に口端を歪めるハヤト
「!?」
反射的に後ろへ跳び去ろうとするざばら、しかしその刹那!

「シェカラシカァー!!」
ついでに炸裂する、電光と爆音!!



324 :14:03/02/18 00:25 ID:IgZ/nal5
「まさかこがんトコでコイば使うとは思っとらんかったバ〜イ」
「な、何故キサンが『ハカタベン』ば!? 
 い、いや、違う、そいは・・・『ナガサキベン』!! 
 ・・・まさか、キサンは、『ナガサキンフ〜ケモン』か?」
「ほう、よう知っとーな・・・、そいぎんたこれはどがんかァ!?」

「ヤグラシカー!」
「バッテンガー!」
「トットットー!」

ハヤトの三連撃をまともにくらってしまうざばら。
もはや立ち上がる事もできず、大地に這いつくばったままだ。
これで万事休すか、とその場に居た誰もが思った。

325 :14:03/02/18 00:25 ID:IgZ/nal5
とどめを刺すべく、横たわるざばらのロン毛を掴み首を持ち上げるハヤト。

「・・・ナンデン・・・」
「?」

「・・・カンデン・・・」
「???」

「ヨカヨカ!!」
「ぐはッ!!
 し、しーきらん・・・・。」ガクッ
崩れ落ちるハヤト。

「ざばら!」
駆け寄る村人たち。
しかし、ざばらもまた精根尽き果てようとしていた・・・。

「キキ・・・ヘチャン・・・村を頼む・・・」ガクッ
「ざばらァ!!」

その日から、ざばらは村の守り神になった。

『人生とはなんなのだ?』



326 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 09:54 ID:FTSPG3/I
(・∀・)イイ!

327 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 13:45 ID:V9+w+yeD
第19話 縄文、愛の渦潮

カヤの巫女修行は新たなる段階を迎えた。
これから毎日、日の出を日の入りの時刻に村の守り神・ざばらを奉った祠へ赴き、
霊水で禊をし、村の平和とざばらの再臨を祈願するのだ。
おばばは村に語り継がれる伝説の戦士・ざばらとハヤトの再臨を予言したが、歳をとり過ぎた為か転生した二人を見つける事が出来ないのだ。
村の平和は若き巫女へと委ねられていた。
「う、う〜ん…なっ、何も見えねぇぞ…!」
祠の前で困惑するカヤ。もしかしたら自分には巫女の資格が無いのかもしれない…そんな不安にとらわれていた。

「ぉお、おい、そそそ、その牛よこせぇぁぁ!じゃねえと、お、おめらまで殺すどぉ!」
独特の訛りある喋り方でゴンベはがー達を脅した。
「突然何だかわからねえ事ぬかしやがって、この牛はオラんだ!おめぇにゃやらねえ!」
牛(ぶぶ)を庇う様にして立ちはだかるがー。
「モォ〜(がー、おめぇって奴は…おめぇって奴は…)」
「ふほう!良い声で鳴きおるわ!こっちゃこ〜い!こっちゃこ〜い!可愛がってやんべぇ!」
そう言って、ゴンベはぶぶに死への手招きをしている。
「やめろ!なぜおめえは牛ばっか狙うんだ!?」
「牛にかかあを殺されたんだぁ!牛、牛にかっ、かかあぉぉ!
 これで百だ!百頭殺せば、かかあも安心して天国に逝ける…そう夢で言ってただぁ!!」
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになった顔で、ゴンベはぶぶに飛びかかった。
「牛!あぶねえ!」
ゴンベの必殺の一撃は牛ではなく、盾となったがーを貫いた。大量の血を噴出したがーは力なくその場へ倒れた。
「モォーッ!!」
牛が駆け寄る。
「モッ、モモォ!モモモォ〜!!
(がー、おめぇって奴は…オラは昔おめぇを殺そうとした男だぞ!そんなオラをかばって…
オラは、オラは…おめぇが 好 き だ っ た ん だよお〜!!)」
牛の口から垂れた涎が土気色のがーの顔に垂れたその時!
がーの身体からまばゆい光があふれ、辺りを包みこんだ。そして…


328 :第19話続き:03/02/18 13:46 ID:V9+w+yeD
「ナンバショッカァッ!!」
謎の雄たけびと共に牛(ぶぶ)が物凄い勢いで山の向こうへ吹っ飛んでいった。
光の中から現れたのは…死んだはずのがーだった。
「なっ、何ィ!?おめぇ…生きてたのか!」
生命に危険を感じたゴンベはがーに渾身の一撃を浴びせようとしたが、がーはそれを難なく受けとめた。
「ひぁあぁああ〜!!」
がーはゴンベの腕を掴み、思いっきり蹴り飛ばす!
勢いよく飛ばされたゴンベは後にあった巨木に激突、その衝撃に耐え切れず、巨木は真っ二つにへし折れた。
「いてててて!」
驚いたことに、ゴンベはまだ意識を失ってはいなかった。
「そうでなけりゃ面白かないバ〜イ!」
ニヤリと笑うと、がーはゴンベへと徐々に歩を進めていった。

一方、祠ではカヤが…
「見えた…見えたべ…、あ、あれは…がー!?」
カヤのこめかみから汗が一筋、地面に落ちた。

                        つづく

329 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 14:35 ID:???
>>327訂正

×日の出を日の入り
○日の出と日の入り

割腹いたす!介錯は無用!


330 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 20:25 ID:KKDPw3NR
>>327-328
うむ、見事。進めづらい話を巧く進めてくれました。

……でもがーは今村に向かっている最中のはずなんですが

331 :名乗る程の者ではござらん:03/02/18 20:30 ID:???
>>330
人生は寄り道だらけ

332 :名乗る程の者ではござらん:03/02/20 17:06 ID:???
続きプリーズ

333 :bloom:03/02/20 17:13 ID:ZmaUlz4j
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

334 :名乗る程の者ではござらん:03/02/21 22:26 ID:???
石版太朗先生、執筆進んでますか?

335 :名乗る程の者ではござらん:03/02/22 00:24 ID:+uMXaSTT
テームネ(北大路欣也):東北地方の大集落の長
マームネ(渡辺謙):テームネの息子。隻眼

336 :名乗る程の者ではござらん:03/02/23 00:32 ID:???
>>321-325
九州人の私は禿藁。お腹痛くなったぜ。ありがとう。(w

デイーバ(和田アキ子):突然村に現れた謎の女戦士。
            その声量をいかした咆哮により敵をひるませ屠る。

337 :名乗る程の者ではござらん:03/02/25 15:58 ID:4/UTgQNV
今更だが、主人公の母役は
川上麻衣子のほうがいいような気がする。

338 :名乗る程の者ではござらん:03/02/25 20:51 ID:???
生みの母と育ての母…

339 :337:03/02/27 12:50 ID:???
もう一つ今更だが、弥生人の女王役は
川原亜矢子がイメージに合うな、
吹越との共演は既にしちゃってるが・・・。

340 :名乗る程の者ではござらん:03/03/04 18:41 ID:???
 第20話 黒い礫

 (行かなければ、行って確かめねばっ!)
カヤは走り出した。
「これ、カヤ!どこへ行くんじゃ?!」
おばばの制止を振り切ってカヤは走った、走り続けた・・・。
しかし、途中で何かに足を取られ転んでしまう。
「っ・・・。」
カヤの足元には、革袋とその中の入っていたどんぐり団子が
無残に潰れ泥まみれになっていたが、そんな物を気にしている余裕はない。
カヤは立ち上がると再び走り出した。

 カヤがその場所に着いた時、がーとゴンベの熾烈な戦いは終盤を迎えていた。
「うおぉぉ!」
ゴンベの拳が岩を砕く。
それだけではない、大地までがえぐられ舞い上がった土砂が黒い礫(つぶて)
となって、相手の攻撃を紙一重で避けていたがーを襲う。
「ぐっ。」
がーは大きく跳躍し、ゴンベと距離をとった。

 「はぁ、はぁ・・・」
大きく肩で息をしているゴンベに比べ、がーは呼吸も乱さず余裕の表情で
立っていた。

341 :第20話続き :03/03/04 18:43 ID:???
 「もう、止めるんだ。お前は本当は優しい男だ。牛は殺せても
人間は殺せんじゃろう。」
「何じゃと?」
「百頭の牛を殺した後、お前に何が残る?無益な殺生はもう止めい!」
「小僧ぉ〜、わしに説教するつもにかぁ?笑わせるなぁ!」
ゴンベががーに跳びかかる。
ドスッ!
勝敗はあっさりと決まった。
がーの一撃でごんべはゆっくりと地に伏す。

 「・・・・。」
辺りに静寂が戻った。
立ちつくすがーに、巻き込まれないよう遠くから成り行きを見ていた
カヤが恐る恐る近付いていく・・・。
(がーじゃねぇ・・・のか?)
カヤの気配に気付いたがーが振り向いた。
「!」
しかし、そのとたんにバッタリと倒れてしまう。
「?!」
慌てて駆け寄ったカヤだったが、がーは気を失っており、
目を開くことはなかった・・・。

342 :名乗る程の者ではござらん:03/03/07 18:01 ID:???
岸田今日子は出てきませんか?

343 :名乗る程の者ではござらん:03/03/07 18:35 ID:???
関連ニュース入りますた↓
http://nhkmp3.tripod.co.jp/new/10man.mp3

344 :名乗る程の者ではござらん:03/03/08 01:58 ID:???
>>26
爆笑しますた

345 :名乗る程の者ではござらん:03/03/08 22:03 ID:ZxPWEdWP
保守

346 :名乗る程の者ではござらん:03/03/09 11:19 ID:???
>>343
ワラタ。
また速報ヨロシク。

347 :山崎渉:03/03/13 15:31 ID:???
(^^)

348 :名乗る程の者ではござらん:03/03/16 03:57 ID:Pg5ya9AG
あげ

349 :名乗る程の者ではござらん:03/03/23 05:59 ID:0IO/6sIc
さみしい・・・

350 :(´-ω-`):03/03/23 06:11 ID:S/WvJrCm
エロ画像求む
http://homepage3.nifty.com/digikei/

351 :名乗る程の者ではござらん:03/03/23 19:06 ID:???
期待あげ

352 :名乗る程の者ではござらん:03/03/23 20:00 ID:???
あげ



353 :名乗る程の者ではござらん:03/03/23 22:58 ID:???
おまえら絶対見るんだろうな!(w

354 :321:03/03/24 04:08 ID:???
まあ責任とって第21話書こうと思ったのだが、
うまく繋げようとすると、がーの所在が問題な罠。
16話をなかったことにするしかないのか?
ナイスアイデア求む。

がー母を、養母/実母に分けることで
なんとかならんかと思うが良い案が浮かばんよ・・・。

355 :321:03/03/24 04:13 ID:mFS/i9Th
あげ忘れたのでついでに、一覧追加

>>292 第18話 象だぞう
>>327 第19話 縄文、愛の渦潮
>>340 第20話 黒い礫
第21話 灼熱の関東ローム層
>>321 第22話 野尻湖畔の決闘

第17話までは >>266 参照されたし

356 :名乗る程の者ではござらん:03/03/24 04:44 ID:???
もし松方弘樹主演だったら、いきなり卑弥呼とか出てくるんだろうけど。

357 :名乗る程の者ではござらん:03/03/24 11:11 ID:Jpsoon6n
スレタイにもなってる縄文土器を話に組み込むのを、
3話目にして放棄してる潔さが何とも(w

358 :名乗る程の者ではござらん:03/03/24 12:14 ID:???
第27話で主人公が再び土器と運命の再開をする予定ですよ。

359 :名乗る程の者ではござらん:03/03/24 23:06 ID:KVrioLq/
「武蔵」組からは市川新之助と内山理名を出して欲しい。

360 :名乗る程の者ではござらん:03/03/28 01:13 ID:???
>>359
何の役で?

361 :名乗る程の者ではござらん:03/03/29 10:07 ID:???
期待あげ

362 :名乗る程の者ではござらん:03/03/29 13:57 ID:???
だれか長編AAでも作ってくれんかな・・・?

363 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 18:12 ID:???
 >>354
 最悪「夢オチ」という手が・・・(辻褄の合わない事は夢で終わらせてしまう)。
それやると、オチの後どこまで戻すかが問題。
せっかく今まで書いてきた話もチャラになるに等しいし・・・。

 自分で書いておきながら、この手はオススメ出来ぬ。

364 :名乗る程の者ではござらん:03/04/08 20:59 ID:???
低視聴率で打ち切りというネタはどう?

365 :名乗る程の者ではござらん:03/04/09 23:03 ID:GHYk+Gpg
>>364
全く解決になっていないわけだが・・・。

366 :名乗る程の者ではござらん:03/04/10 11:01 ID:???
>>364
むしろもの凄い高視聴率になりそうなわけだが。


367 :名乗る程の者ではござらん:03/04/11 11:28 ID:v5x6bISY
全てはおばばの陰謀で、みんなおばばの手のひらの上で踊らされているって設定は?
辻褄が合わない事は全部おばばの呪術のせいにする(w

368 :名乗る程の者ではござらん:03/04/12 01:19 ID:S4h/H8e4
>>367
なんだか、「ちゅらさん」みたいだな

369 :名乗る程の者ではござらん:03/04/12 01:32 ID:???
よし、役名もおばばではなくおばぁにしよう!

370 :名乗る程の者ではござらん:03/04/12 02:13 ID:???
指輪物語みたいに対立する別のオババが欲しい所。
中盤の見せ場にオババ対決キボン

371 :名乗る程の者ではござらん:03/04/12 08:56 ID:JgfqHDK5
では、
オババ: 北林谷栄
おばぁ: 平良とみ 

372 :名乗る程の者ではござらん:03/04/12 14:56 ID:???
大陸最強の呪術戦士オバーバン: 和田アキ子

373 :名乗る程の者ではござらん:03/04/13 22:22 ID:8EtjmlsY
三つどもえのおばば対決かい

374 :名乗る程の者ではござらん:03/04/13 22:23 ID:???
菅井きん@元祖オババはどうするよ?

375 :名乗る程の者ではござらん:03/04/13 22:43 ID:???
菅井きんは村の人間の生体エナジーを吸収して若返るが、はたから見ると
どこがどう若返ったのかわからない。

376 :名乗る程の者ではござらん:03/04/14 21:13 ID:RNjt9WzZ
菅井きんは別に縄文顔ではない

377 :山崎渉:03/04/17 11:04 ID:???
(^^)

378 :名乗る程の者ではござらん:03/04/18 00:18 ID:cBBx6AAC


379 :山崎渉:03/04/20 00:08 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

380 :名乗る程の者ではござらん:03/04/25 00:13 ID:6lfp2TNs
第1話「俺は猿じゃない!!」
第2話「前頭葉の誓い」
第3話「壊された窯」
第4話「勝利の男」
第5話「発情期」
第6話「秘剣!マンモス返し!」
第7話「狩猟の道へ!」
第8話「肉は肉なり」

第46話「米を食え!」
第47話「クニ誕生」
第48話「決戦!土偶山下り松!」
最終話「永遠の弥生」

第49話あらすじ
ヤマトのお山で石槍の名門、アベシを倒したがー(山田)は、土偶山下り松でマンモス100匹相手に奮戦.この戦のなかでがーは思ったことだけを口にしない「嘘」を開眼.このことが後に日本人特有の「ホンネとタテマエ」に発展していくことになる.
その頃、ごー(えなり)は「ぶしょう」になることに憧れて、漢に渡る決意に燃える.



381 :名乗る程の者ではござらん:03/04/25 14:40 ID:YFaM54Ei
いきなり豪快にぶっ飛んだな(w


382 :名乗る程の者ではござらん:03/04/25 14:43 ID:???
で、間の話はどうなった?

383 :名乗る程の者ではござらん:03/04/25 20:56 ID:R7h7jc6c
オープニングは新幹線

384 :名乗る程の者ではござらん:03/04/25 21:24 ID:Y7inNdQO
>>380
ここはネタスレではあるが、過去レスくらいは読んでくれ。

385 :名乗る程の者ではござらん:03/04/25 21:30 ID:6lfp2TNs
最終話「永遠の弥生」

がー(山田)は渡り鳥のかもめさん(松本人志)から、漢に泳いで渡ろうとして溺死したごー(えなり)の知らせを聞きショックを受ける。ごーの死によって打ちのめされたがーだったが、
海を渡るには「ふね」が必要だということを悟り、ごーの死を無駄にしないためにもこれよりは己のためだけではなく、人のためにも生きようと決意。
それから時は流れ80年後・・・・
「クニ」作りを見事に果たし、90歳となったがーは、クニの長の座を才気果敢な孫娘のヒミコ(松浦あや)に禅譲。後の邪馬台国の礎を築いたがーは新たな「クニづくり」を求めて、魏へと旅立つのであった。(終)




386 :名乗る程の者ではござらん:03/04/27 03:00 ID:???
低視聴率で打ち切りっぽいね(ノД`)

387 :名乗る程の者ではござらん:03/04/27 20:59 ID:???
第21話 灼熱の関東ローム層

気が付くと見知らぬ穴ぐらの中であった。自分の置かれた状況が理解できず、困惑するがー。
辺りを確認しようにも、両手足を土の壁に埋め込まれ、身動きひとつできない。
全身を覆う何とも言えぬ不快な感触に背筋を凍らせる。
見たところ、体じゅうに赤っぽい色の土が塗りたくられているらしい。
「いってぇ…こりゃぁ何だべ?おらぁ確か…村へ…」

カヤに会うため村へと向かう途中だったがーは、何故か自分の家へ辿り着き
牛殺しのゴンベと遭遇してしまった。そしてゴンベとの闘いで突如目覚めた謎の力。
「目覚めた様じゃな、がーよ。心配はいらん。その赤土には体力を回復する呪いがかけてあるのじゃ」
暗がりから姿を現したのは、村のおばばであった。
「おばば!これは一体どういうつもり…ああっ!?」
おばばは抱えていた女を地面に投げ捨てるように落とした。
「カヤッ!カヤ、どうしただ?しっかりしろ!」
おばばが連れてきた女…それはカヤだった。
「ふふっ、こうも早く転生体のひとつを見つけ出すとは…大したもんじゃわい
 だが…もう限界のようじゃな、仕方ない、もうひとつの転生体は諦めるかの…」
「おばば!何を言ってるだ!?」
おばばが発する言葉のひとつひとつが、がーにはまるで知らない土地の言語のように聞こえた。
「お前がざばらなのか、それともヘチャンなのかわしにはわからぬが…
 ゴンベを楽に仕留めたあの力は、まぎれもなくどちらかの転生体だという証じゃ。
 じゃが、まだ完全に目覚めてはおらん…それでは駄目じゃ。大陸から来る脅威には打ち勝てぬ。
 がーよ、今からこの穴ぐらを呪術により灼熱の地獄と化す。自力でカヤを連れて脱出してみせい!」
そう言うと、おばばの姿は暗闇に消えていった。
「おばば!待て、何が何だかわからねぇぞ!おい!」
穴ぐらの至る所から溶岩が噴出し、床を埋めていく…。
 



388 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 20:58 ID:O03GMHfv
>>385
気が早いけれども、


エンドロールのバックに様々な戦・事件などのVTR
(中国のTV映画「三国志」、過去の大河等よりVTR借用、世界対戦の資料など)
時代をさかのぼってゆく。

エンドロール終了


三国時代・魏

戦の後。
累々と連なる戦死者の骸。
焼け落ちた砦。

立ちすくむ百歳を越えた老人(山田、特殊メイク:スクリーミング・マッド・ジョージ)、
杖を大地に突き立てて嘆く、

「 人生とは・・・・・・

  人 生 と は、 な ん な の だ ! 」


糸冬
          NHK


12/28〜12/30 三夜に渡って総集編(NHK総合)

389 :名乗る程の者ではござらん:03/04/28 21:03 ID:O03GMHfv
NHK、BK古代史ドラマ「大化の改新」
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1044979594/
こちら(も架空のドラマ)もよろしく。

390 :名乗る程の者ではござらん:03/05/06 01:34 ID:n/7xtTdN
ここは是非、「北京原人」の佐藤純彌監督にメガホンをとっていただきたい。(w

391 :名無し:03/05/06 04:56 ID:EWrIyhdB
このスレまだ、150くらいまでしか読んでないけど、実に笑った。

392 :名乗る程の者ではござらん:03/05/14 10:05 ID:???
クドカン演出とかかな。

393 :名乗る程の者ではござらん:03/05/16 20:33 ID:???
つーか時代劇というより漫☆画太郎の画で見てぇ。

394 :名乗る程の者ではござらん:03/05/17 21:15 ID:6inSXybV
>>393
池上遼一だろう。

395 :おっ!!長者番付にこんな人が・・・:03/05/17 22:56 ID:Pku/8VeX
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


396 :山崎渉:03/05/28 12:58 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

397 :名乗る程の者ではござらん:03/06/09 10:03 ID:SnPafpcT
                          .|_|__|__|__
                        .∧_/|__|__|__|_
                  グシャ  (  ;;;;;;;|_|__|__|__
                    =〔~∪ ̄..|__|__|__|_
                    = ◎〜◎|_|__|__|__


398 :名乗る程の者ではござらん:03/06/10 00:43 ID:???
やっぱ低視聴率なのかな・・・(つдT)゚。

399 :名乗る程の者ではござらん:03/06/12 00:15 ID:/fgUZdPQ
クッキリ縦スジがっ!(*´Д`*)ハァハァ
すごいHな人専用アイコラサイト発見っ!
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

400 :名乗る程の者ではござらん:03/06/12 01:27 ID:jceFO8Gp
>>77
ワラタw


401 :名乗る程の者ではござらん:03/06/12 02:21 ID:???
「ウーウー」
「ホーホー」
「マセイマセイ」
「トンガリトンガリ」

402 :名乗る程の者ではござらん:03/06/12 21:02 ID:D2YJlG/d
残念ながら義経になっちゃったね…でも、こっちのほうが
絶対に面白そうだ(w

403 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 10:53 ID:gMP66C75
                 -― ̄ ̄ ` ―--  _        
            , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
          _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、  
         , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
      ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
     と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
    (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
         ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
            ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
          (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄   義経なんて…




404 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 12:30 ID:???
このスレ見てて腹が痛くなるほどワラタ。
縄文時代の大河かぁ。画期的だな。

405 :視聴者投稿:03/06/14 12:53 ID:???
第1話「まほろばの漢たち」のタイトルについて

『漢』というのは漢人、漢民族のことなので、内容的にもかぶってくる可能性も有り、まずいと思います。
日本で『漢』を「おとこ」という意味で使い出したのは、いつ頃のことかは分かりませんが、
水滸伝のなかにある「熱血漢」「正義漢」といった表現、意味は「熱血な漢人」「正義の漢人」ということになりますが、
日本では民族臭を消すために「熱血な男」「正義の男」というような意味合いにされたようです。
そもそも水滸伝の英雄の中には女性もいますので、『漢』は男だけではないわけです。

縄文の物語は歴史の考証や言語の検証など大変だと思いますが、こういった基本的な言葉も(ry

406 :名乗る程の者ではござらん:03/06/14 22:37 ID:UTLppqoh
ageておこう

407 :最終話より:03/06/15 22:55 ID:YQ9ukGzu
がー「お前には・・子もいる・・よき妻もいる・・」
カモメさん「では土偶山でなぜマンモスを斬った?!…武芸者だからであろう?狩猟の血が騒ぐからであろう?…俺はおめえと戦いてえ!……海を渡る気楽なカモメさんで終わりたくねえ!」
がー、悟ったように目を細めて、石槍を持ち
がー「……参る!」

408 :第47話より:03/06/16 17:49 ID:gV5ii6uG
ごー「がー、やめておけ!・・・・・土偶山にはアベシの兄弟が
   100頭もマンモスを控えて待っているだぎゃ!」
がー「俺は・・・・・・・・今ここで行かなかったら・・・・・・・・
   自分を・・・・・・信じられなくなる・・・・・・・・・・何の
   為に・・・・・石槍の腕を磨いてきたのか・・・・・・分からなくなる!」
ごー「俺なんか自分を信じられないことばっかだぎゃ・・・・・・
   一緒にカンに渡ろう!!そしてノウギョウをしようだぎゃ!!」
がー「・・・・・・・・俺は・・・・・・狩猟の道を・・・・・・・・・
   これからも・・・・・・・・生きたい!」
 狩猟の道を生きる・・・・・・・・がーはこの時、全力で全身の恐怖を取り除こう
 としていた・・・・・
 己は漢として、100頭ものマンモスと戦えるのか?・・・・・・・・農業の道を教えてくれた
 ヒメの言葉をさえぎってもなお、狩猟の道を選んだがーにとって、まさに生死を賭けた最後の戦いが
 切って落とされようとしていた・・・・・・・・

         


409 :名乗る程の者ではござらん:03/06/22 16:59 ID:k0IKigUh
>>407 >>408

タイトルは、縄文「土器」なのでヨロシク

410 :視聴者:03/06/22 20:12 ID:9L+q7DKA
>>409
面白けりゃどうでもいいよ。
逝ってくれ!

411 :名乗る程の者ではござらん:03/06/24 21:03 ID:c2licTba
ちんぽ奉行も原始時代編があったなあ


412 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 18:26 ID:6vlvil11
第9話 神現れる


      ⊂三⊃
 +       *  ・ ゚  :  .
     /∵  ▼ \ .  。  .  :  *  ・  
  *. /∴       ヽ * ・ ゚゚ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
+ ゚ , |∴   /  \ |、 + / みんな、神になった鶴瓶やで。
  |`──-( / )-( \)l |  <  暫くTVから姿消すけど…
  | [     ,   っ  l |    \ ワシの事、忘れんといてな。
+ .`-,     'ヽ、_ソ  }'  +  \さいなら。
   ノ ヽ、    `'   ノ、       \_______
 /     ゝ ── '   ヽ*  ・ ゚   . 
/   ,ィ -っ、        ヽ  。    *         
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i   ゚゚  : . .  
|    /        ̄ |  |   ・ ゚ ・
ヽ、__ノ          ノ  ノ ゚    ・  .。   .。.  *    
+  |      x    9  /   *    
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ  .    。  .      :  *  ・ 
 * .|     (U)    |   +  ;  
   ヽ、__ノヽ___ノ  : . .    *  ・ ゚




413 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 21:24 ID:p1lZKFeD
>>410
さして面白くもないわけだが・・・。

414 :山崎 渉:03/07/15 09:04 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

415 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 23:58 ID:Z0hmB3OH
続きプリーズ

416 :最終話より:03/07/22 13:06 ID:jPojiubl
魏の国、許都にて

曹叡   「倭人よ、石槍の腕見事であった。どうじゃ、我が国の将軍達にその武術、教えてくれぬか?」

がー   「恐れながら・・・・・・石槍は人に教えられるものではございませぬ・・・・・・・・」

司馬仲達「何故じゃ?そなたの通ってきた武術の道、この偉大なる魏で教えられぬと申すか?」

がー   「恐れながら・・・・・・私は・・・・・武術の道を通ってきたのではなく・・・・・修羅の道を
       通ってきました・・・・・・・修羅の道とは、人に教えられるものではございませぬ。」



417 :森田公一とトップギャラン:03/07/31 01:58 ID:???
♪縄文時代が〜 夢なんて〜 
 あとから〜 しみじみ 思うもの〜

♪縄文時代の〜 真ん中は〜
 土器を作って いるばかり〜

418 :山崎 渉:03/08/02 00:33 ID:???
(^^)

419 :山崎 渉:03/08/15 11:16 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

420 :名乗る程の者ではござらん:03/08/17 12:03 ID:Na4ctfTz
これもの凄い高視聴率になりそうなわけだが。


421 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 03:58 ID:???
大地の子エイラ

422 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 14:59 ID:???
作家陣が飽きてしまったようなので、いらん登場人物を全員殺して
刺激を与えてみようかw

423 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 14:54 ID:???
トミノかよ!

424 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 15:15 ID:???
アイドルイパーイ出してくれよ!!
間違ってもスパッツとかはかせるなよ

425 :名乗る程の者ではござらん:03/10/22 21:55 ID:???
で、どうよ

426 :名乗る程の者ではござらん:03/10/22 21:56 ID:DGvZUAT8




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





427 :名乗る程の者ではござらん:03/10/23 00:10 ID:DoWacYEU
↑くだらね

428 : :03/11/01 08:17 ID:8strSj5H


429 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 06:26 ID:???
ネタじゃなくて本当に面白そうだと思う。縄文時代。

子供の頃読んだ小学館の漫画「日本の歴史」でも
縄文・弥生時代はかなり面白かったから
なぜドラマ化されないのが不思議に思っていた。

430 :名乗る程の者ではござらん:03/12/09 18:43 ID:Fa60pSZ4
保守age

431 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 06:35 ID:QMmB8lgm
縄文人より弥生人の方が好戦的だったってNHKかなんかで見た。

432 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 09:25 ID:H1tysYiC
やっぱ女優陣はみんなオパーイ丸出し。
そして半島からの侵略者に集団レイプ。



433 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 21:13 ID:???
人気女優オパーイ丸出しなら視聴率期待できるね!

434 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 00:48 ID:WC4QVKXn
続き期待あげ。

435 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 10:14 ID:???
考古学的新発見の書き換えがあったところで弥生大河キボーン

436 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 10:19 ID:???
そのうち卑弥呼とか言いだしそうな勢いだ

437 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 13:52 ID:???
とりあえず、漫画化するときは安彦良和で

438 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 15:34 ID:3qbaSX6E
カヤ、びび、ハチ・・・
ワンピキャラの名前と同じじゃ・・・

439 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 23:31 ID:9p2K9fMl
もう誰も書かないの?

440 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 15:37 ID:1Ke66X5O
>433
それだ!!!
ギャートルズみたいにね。

441 :名乗る程の者ではござらん:04/02/24 20:02 ID:JVSLJ1VB
一応他板にゲーム化の希望出しておいたよ。

442 :名乗る程の者ではござらん:04/02/24 20:04 ID:???
この大河誰を主人公にすんだYO!w

443 :名乗る程の者ではござらん:04/02/24 23:08 ID:pC0DQvU+
主人公は毎回週代わりのオムニバスでよろしく

444 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 00:59 ID:1y4AY9s5
>>443
いいかも!
ってかこの大河は1話完結か?

445 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 01:05 ID:???
一話完結大河!
新しい(・∀・)!
どーせ有名人の居ない時代。
「ありふれた家族」が主体で(・∀・)d!

446 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 02:23 ID:???
主演は東北捏造発掘の藤村で頼むわ
あれは旧石器時代だけど

447 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 02:38 ID:???
ついでに当時の言葉も再現てことで。

448 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 02:39 ID:???
ウホウホウホホ♪(←再現中w)

449 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 03:16 ID:???
はじめ人間ジョーモンズ

450 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 03:40 ID:???
当時の言葉再現?
全編字幕スーパー?
つか、当時の言葉、誰が汁?

451 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 05:26 ID:???
笑い飯はぜひ出してやってほしい

BGM担当(口でシルクロード)でもいいから

452 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 14:50 ID:???
>>451
パパパ〜パパ〜パパパパパ〜♪

453 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 16:35 ID:???
リンゴスター主演のおかしなおかしな石器人ってのがあるんだけど
全編ウホ!ウ〜!ガォー!しか言わないんだよな。これだけで表現してる。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DJWRC/250-2536042-7706660

454 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 21:22 ID:DvlVzgph
そういえば、昔NHKでやった小松左京原作の「ぼくとマリの時間旅行」とかいうドラマに出てきた原始人のせりふは全部
「トンガニウッホ」だけだったな

455 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 22:27 ID:uoElPn/h
まてよ
「トンガニギッホ」だったかも

456 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 02:27 ID:???
例の ちゃっぷいちゃっぷい ど○と ぽっちい
は時代が違いますか? 確かあれちゃんと検証して再現した古代日本語
だったはず。

つかこのスレおもしろい。三葉虫とか出して欲しい。

457 :名乗る程の者ではござらん:04/03/31 09:26 ID:???
保守age


458 :名乗る程の者ではござらん:04/04/01 18:02 ID:???
このスレおもろい

459 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 19:53 ID:P4x0Ab+5
【みどころ】
縄文から弥生へ・・・・

・・・相手から奪うのみの思想から、自ら生み出し、与える思想へ
移り変わろうとしている激動の時代・・・・
しかし、それは同時に、「クニ」「オサ」などの、自由に代わり規律が人々を支配し始める時代へ
の転換期でもありました。
 そのような激動の時代を主人公がーの視点を通して、物語は描かれます。

「個」から「個々」の時代へ・・
しかし、「個」であることの強さが大切であるのはいつの時代でも変わらないこと・・・

「個」に目覚める若者は、やがて個であることの美を「狩猟」に求め始めます。
そして石槍を持って己の信念を貫こうとするその清廉な姿勢は、
やがて視聴者である我々の心もろとも、
運命の、土偶山下り松のマンモス達との闘いへ導いて行くのです。  

460 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 00:46 ID:???
>459
時代があってない箇所があるような気もするが何はともあれGJ。
「土偶山下り松」で不覚にも笑ってしまった。

461 :名乗る程の者ではござらん:04/04/22 14:35 ID:???
おもしろいからアゲ

462 :名乗る程の者ではござらん :04/05/15 15:37 ID:KPmQ0Ful
支持あげ

463 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 13:26 ID:???
皆さんの投票(及び項目追加)ご協力をお願いします。

いつか、この人をNHK大河ドラマの主人公に!
http://nori.szero.net/cgi/multiq/multiq.cgi?mode=enquete&number=57

464 :名乗る程の者ではござらん:04/06/20 14:22 ID:???
貝がとれたよ

465 :名乗る程の者ではござらん:04/06/28 21:22 ID:???
母さん縄文クッキーまだ焼き上がってないの?

466 :名乗る程の者ではござらん:04/07/07 01:56 ID:???
どんぐりの実で作るクッキー
(゚д゚) ウマー

467 :名乗る程の者ではござらん:04/07/07 06:40 ID:???
最新50レスだけ見てレス。
・・・・おまえら。
繩文時代はもう小規模ながら"国家的体裁"が整った時代だぞ。特に中期中葉以降は。
結構シビアなドラマになる(名の知れた主人公はいないが)と思われ。

おまえらの認識は旧石器の頃だ。

468 :名乗る程の者ではござらん:04/07/07 10:40 ID:???
今さら言うなよ…


469 :名乗る程の者ではござらん:04/07/10 16:06 ID:???
>>467
つまんねえ奴

470 :名乗る程の者ではござらん:04/07/16 14:29 ID:VBo6Gr9f
>>467
全部読めばそんなツッコミ入れる余地なかったと思う

471 :名乗る程の者ではござらん:04/07/16 14:47 ID:???
土器が主役なの?

472 :名乗る程の者ではござらん:04/07/17 00:21 ID:???
主役はがーです

473 :名乗る程の者ではござらん:04/07/17 15:45 ID:???
このスレ見ていると一年大河書くってたいへんなんだなあと思う。
尊敬するよ脚本家。
内容はどうであれ・・・

474 :名乗る程の者ではござらん:04/07/22 19:32 ID:K5X4QPTY
 

475 :名乗る程の者ではござらん:04/07/22 20:18 ID:???
ガーって…

476 :名乗る程の者ではござらん:04/07/22 20:36 ID:???
1から全部見てみなって。はまるよ、このスレw

477 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 01:57 ID:???
NHKでやってたけど縄文(狩猟)→弥生(稲作)へは
激しい衝突は無く穏やかに進んでいったらしい
人の交流も盛んだったとか
大河ドラマよりむしろプロジェクトXの方がふさわしいかも知れない

478 :名乗る程の者ではござらん:04/07/23 02:09 ID:???
>477いや、そんな真面目に考えんで、とにかく1から・・・

479 :名乗る程の者ではござらん:04/08/10 15:39 ID:???
何かSS作者が軒並み居なくなったなぁ、、、、

SS作者は走った。しゃにむに走った。
正確に言うと(SS作るのを)逃げた。(笑



480 :名乗る程の者ではござらん:04/08/12 23:41 ID:???
第一部完で次回からがーの世代から30年後の時代を描いた
セカンドジェネレーションが始まります。

481 :名乗る程の者ではござらん:04/09/09 09:10 ID:faU3AsOk
みんな縄文人を原始人の類人猿くらいに思ってるだろ?


482 :名乗る程の者ではござらん:04/09/09 15:51 ID:???
がーはちょっと逃げすぎだったからなぁ。
たまには運命に向き合おうぜ、がーよ。

483 :名乗る程の者ではござらん:04/09/09 20:26 ID:PkSS/fdH
>>481
「原始人の類人猿」てどんなものなの?

484 :名乗る程の者ではござらん:04/09/14 13:59:23 ID:aE7m00Pl
>>482
そこはそれ、まだ子供だから。
これから一人前の「男」になるんだよ。

485 :名乗る程の者ではござらん:04/09/14 21:09:41 ID:5aRgc9WM
>>484
抜歯をしたり、入れ墨いれたりするわけだな

486 :名乗る程の者ではござらん:04/12/08 23:33:05 ID:tH4VOagY
このスレに続く次のネタスレは「八兵衛!」(原作 水戸黄門漫遊記より)
時は将軍綱吉の失政がのさばる元禄の世。
身分社会の世の中で一旗揚げたい主人公八兵衛は、やがて水戸の徳川光圀や助さん格さんお銀などと出会い、後に全国の代官、商人達を畏れさせることになる元禄最強の善人集団、「御老公一行」の栄光と挫折を描いた大河ストーリー。


487 :名乗る程の者ではござらん:04/12/11 00:18:01 ID:???
ちゃんと日本海が出来て大陸と切り離される所もガチでやってほしい
万歳三唱しる!

488 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 20:44:26 ID:Rp5e0bPA
a

489 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 13:35:12 ID:6JolAA9w
大河「母さん、貝がとれたよ」だったら坂口憲二で決まりだな

490 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 09:54:43 ID:???
方言指導「ガッツ石松」も忘れないでくれ。

491 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 16:49:22 ID:???
>>490
オーケーとか言い出しそうだなw

492 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 10:35:19 ID:???
>489
でも母さんは松坂慶子ではない

493 :セフィロス寺門 ◆43627..... :05/02/01 03:18:31 ID:???
2年ごしか・・・長いなぁ

494 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:05:03 ID:???
結構大物俳優出てるけど、当時の寿命って良くて25くらいじゃないの?
確か1900年頃でも40そこそこだったはず。
たぶん作中の菅井きんさんも30くらいだよ。

495 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 00:59:32 ID:???
あー、長かったけどやっと読み終わったよ。
腹抱えてワロタ。
もったいないから少しずつ読み進んだ。

496 :名乗る程の者ではござらん:05/02/25 15:49:08 ID:JaImXIJu
('A`)     カーチャン、カイガ トレタヨ

J( 'ー`)し  ゴメンネ タケシ、ソレハ カーチャンノ アワビダヨ

( `Д)    ウッセー ババア シネ

497 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 18:37:27 ID:???
ほっしゅほっしゅ

498 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 23:31:08 ID:Uecqu3IL
>>494
平均寿命が低いのは、乳児死亡率が高いからだと思うよ。
過酷な環境を生き抜いた個体(菅井きん)は、長生きすると思うよ。

499 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/31(木) 20:34:26 ID:x6O+jsZD
もうすぐ折り返し
【母さん】大河ドラマ「弥生土器」【貝がとれたよ2】
の企画が立ち上がったりして

500 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/30(土) 11:30:34 ID:???
下がりすぎー

501 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/10(火) 18:58:59 ID:sNSFamL2
がーw

502 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/24(火) 21:34:15 ID:OpdEOk/w
いっそのこと宇宙誕生の大河は?

第一回 まっくろ
第二回 まっくろ
第三回 まっくろ
   ・
   ・
   ・
最終回 まっしろ

こうして、宇宙が生まれた!
制作費かかんなくていいぞ〜

503 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/25(水) 00:02:30 ID:???
人間は平均寿命に達すると全員死ぬとかいうアホがいるね
歴史学と考古学の区別もできないアホが立てたスレだし
ここって中卒しかいないんじゃないの?

504 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/25(水) 00:37:13 ID:???
別に大学出てても、世の中の普通のヒトは考古学時代にあまり興味がないから、
その種の勘違いをしている人は多いみたい。
縄文時代に対する世間一般の認識向上のため、ぜひ「母さん、貝がとれたよ」を成功させましょ

505 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/25(水) 00:57:29 ID:Jt31JLQr
そういえば、このスレができた当時は新人だった山田(がー)も、
今ではすっかり若手では一番の売れっ子になったな。
もういつ大河「縄文土器」の主役を演じてもおかしくない。

506 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/29(日) 13:21:30 ID:???
ウォーターがー
ファイヤーがー
電車がー

507 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/29(日) 14:34:34 ID:???
縄文時代の生活や習慣や社会の構造などは解明されておらず
単なる推測でしかないので
大河としてドラマ化するのは不可能

508 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/02(木) 16:45:40 ID:uE7MAvSS
けっこう長いこと、この時代劇2chを楽しんでるが、このスレの存在を初めて
知った。 今後すごくはまりそう。
本田博太郎氏の配役を見た途端、その演技っぷりまで即座に自分のなかで想像
できてしまい、もう笑いがしばらく止まらず、大変だった。

509 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/07(火) 07:06:51 ID:xpzIM7PO
それにしてもこのスレの人は何故あの頃主役にわざわざ山田を選んだのか・・・数年後の電車男(2ch)出演への暗示か?

510 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/08(水) 00:19:35 ID:8UA1XdgM
縄文顔だかr

511 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/08(水) 12:27:02 ID:???
「母さん貝がとれたよ」
個人的には、脱力系のセリフに感じるけど、反面、得も言えぬ優しさを感じる。
きっとお母さん思いなんだろうね。

512 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/09(木) 00:01:28 ID:XQgfbIaw
「ときは今」スレに負けず、こっちもガンガッテ、ドラマ化目指してほしい。
応援age!


513 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/09(木) 11:12:56 ID:lhcDTBuB
日々、人を寄せつけず、洞穴にこもっては、土器ばかりを作っている、影のある
土器職人が好き。

514 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/09(木) 15:17:19 ID:YVeL2teK
そんなコネリもがーに焼かれて・・・

515 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/10(金) 01:50:24 ID:I5JLD8kB
高橋幸治だっけ。
贅沢な配役だよな。

516 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/10(金) 18:01:18 ID:+LUQZyGk
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k18406442

517 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 09:19:23 ID:dvUpm114
マンモスとバトったり、中国に渡ったり・・・がーってすげ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

518 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 11:02:30 ID:???
言語考証は微妙、というか、インチキ臭かったけど、さりげなくさしこむ、
字幕スーパーは絶妙だった。

519 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/01(木) 15:44:08 ID:0uSSxbLH
あげ

520 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/02(金) 02:13:27 ID:FXjbq+mQ
このスレまだあったのか・・・

521 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/05(月) 18:56:55 ID:g8dc+ziS
途中で変な戦闘ものになってからダメになっちゃったね。

522 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/06(火) 16:26:43 ID:kkL8p2cz
きっと視聴率を気にし始めた脚本家が色物に走り始めたんだろう。大河にはよくある光景だ。


523 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 23:43:25 ID:8Fv3zPZl
まだあったのか(;´д`)

524 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/19(月) 09:27:21 ID:???
(´・ω・`)貝がとれたよ

525 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/19(月) 17:25:31 ID:???
まだあったの貝(´・ω・`)

526 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/01(日) 02:48:49 ID:n9UcgV1c
このスレ立てた人に拍手

527 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/01(日) 16:32:34 ID:mhPaSuiM
今年の大河は確かこれなんだよね

528 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/02(月) 12:04:28 ID:2atdHp3p
ぶっちゃけ「功名が辻」よりよさげ
がー最高。

529 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/02(月) 18:07:48 ID:5XT1tohD
このスレの話題をしていたのは 3 年 前 だお

530 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/02(月) 18:44:11 ID:???
大河ドラマ「小泉純一郎」

531 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/09(月) 14:03:40 ID:???
そういえば最近民放のドラマで山田孝之と鈴木杏って共演してたねw

532 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/09(月) 14:56:46 ID:Ts9MQjeQ
大河ドラマ「縄文土器スペシャル〜がー、最後の一日!」をやります!


【story】
がーが中国に渡ってから数年後・・・三国時代の国「ショク」の食客となっていたがー(山田)は、大国「ギ」の大軍相手に名将、キョウイ(山本耕史)と共に最後の砦、剣閣関で戦っていた。
しかし、君主リュウゼン(出川哲朗)があっけなく降伏。キョウイもまた戦わずして剣閣関を明け渡すということを皆に伝えるつもりだと聞き、血気にはやったがーはキョウイを斬りに本陣に向かうが・・・・

533 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/09(月) 19:22:25 ID:entb3Pca
がー「待たせたな! 貝がとれたよ!」

534 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/09(月) 20:57:28 ID:???
>>532
>しかし、君主リュウゼン(出川哲朗)
↓  ↓  ↓  ↓

63 :名乗る程の者ではござらん :03/01/29 21:17 ID:???
>62
10ヶ月くらい何もでてこない大河になりそう。

三葉虫の役をするのは誰ですか?


64 :  :03/01/30 08:44 ID:???
>>63
出川哲朗。


535 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/10(火) 13:07:04 ID:j6aFbpqA
出川すげー━連投じゃーーーーん━━(゚∀゚)━━━━!!

536 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/10(火) 13:18:16 ID:j6aFbpqA
がー「俺もあんたもクニづくりに追われて大事なことを忘れていたようだ!それは食い物や欲しいものは元々作るもんじゃなくて奪うものってことだ!」

537 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/10(火) 16:42:55 ID:ir7oNSMc
がーって本編の中では、あまり母親に貝をとってなかったよね。

538 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/10(火) 23:44:57 ID:j6aFbpqA
どうせSPやるならごー(えなり)は殺すべきじゃ無かったなw

539 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/12(木) 05:22:18 ID:INsGsU82
第22話 燃え上がる土器

岩の裂け目から吹き出た溶岩がとめどなく溢れ、倒れるカヤを包みこもうとしていた。
カヤが死ぬ。その危機に遂にがーは眠れる力を覚醒させ、己の体を束縛する壁を砕き自由を取り戻すや
カヤを抱き上げ地上へ向かっていると思われる穴へ飛び込んだ。

穴の中は勾配のきつい急坂となっていたが、それを難なく駆け上がるとやがて広い空間へ出た。
熱風が下から吹き上がる。大きな洞であったが奥の穴へ伸びる300m程の細い道があるのみで
両側を溶岩の海に挟まれていた。細い道の中間あたりに人影が見える。おばばだ。
「ようもここまで来たもんじゃ。おまえこそ英雄の生まれ変わり、この土地の守護神たる者…!」
「おばば!オラは神様なんかじゃねえ!おばばが何をしたいんだかわからなねえけど
こんな危ねぇ所はやく逃げださんと死んでまうぞ!」
「がー!よく聞け!人間食う事ばかりに気をとられてはいかんのじゃ!
海の向こうにもわしらと同じように人がおる!そやつらが攻めてきたとき今のままでは村を守りきる事はできん!
海の向こうの連中に負けねえくれえ強い男達を育てなければいけねえ!そのために
英雄の生まれ変わりであるお前が村の若者を引っ張ってゆかねばならぬのじゃ!しかし力だけではいかん
力をつけた後は文明の力をつけ、暮らしを豊かにし、海の向こうの連中と貿易を交わし…ぎゃあああああああ!」
とつぜん地響きが起きたかと思うと、おばばの立っていたあたりの道だけがぽっかりと崩れてしまった!
「おばば!」
おばばはうつ伏せになり、ぴんと前後に伸ばした手足の先をうまく引っ掛け、落下するのを辛うじて防いでいた。
下は赤くうねった溶岩の海。落ちたらひとたまりもない。
「う、ううう、がー、助けておくれええ!このままでは落っこちる・・・。」
「よし、おばば、待っていろ、オラがまずおばばを橋代わりにして向こうの道へ渡る。でねえと
奥の出口につながる穴へゆけねえからな、そして渡った後におばばを助ける。そんで一緒にここから出るだ!
おばば、いいな、ゆくぞ!おおおおお!」
がーはカヤを抱えたまま道を全速力で駆けた。そしておばはが作った人間の橋を渡りきった!
「よし!おばば!いま助けてやっからな…」



540 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/12(木) 05:45:42 ID:INsGsU82
しかし、おばばはいなかった。がーとカヤの体重に耐え切れず、溶岩の海へと落ちてしまったのだった。
「おっ、おばばーーーーーーー!!!!」
下を覗くと、溶岩の海で溺れるおばばの姿があった。
「ギャアアア!熱い!熱い!助けてくれえええ!」
「おばばーーーーーーーー!!」
「がっ、がー!助け・・・ぎゅわあぁああああああああああ!!!!!!」
その時突然おばばが燃え上がった!!
火達磨になりながらも溶岩の海でもがき続けるおばばの姿にがーは戦慄する!!

がーは走った。しゃにむに走った。
正確に言うと、 逃げた。

長い洞窟の先に光が見えた。出口なのだろう。
がーは深い安堵とともに己の頭の中で何度も蘇るおばばの断末魔の風景から
電撃的な閃きを得ていた。

洞窟から脱出したがーは間もなく気が付いたカヤと一緒に村にも帰らず小さな家と掘っ立て小屋を作り
がーはその小屋へ何日も閉じこもった。 三ヵ月後、カヤが摘んできた木の実を細かく砕いているとがーが小屋から現れ、
にっこりと笑いながら言った。
「カヤ、できたぞ!ほれ、見ろ!見ろ!」
「んまあ!」

それは、今日我々が良く知る、あの火炎式縄文土器の原型であった。
火達磨になってもがき苦しむおばばに良く似た・・・。
「おばば、おばばが言ってた事はオラには良くわからねえ。だけど
オラはこの土器で、土器づくりで何事かしてやろうと思うのだ。
おばば、あの世で見守ってくれ…。そうだ、この素晴らしい土器を
コネリの師匠に見せてやるだ!
うん、これを見せればきっと師匠もオラを認めてくれるにちげえねえぞ!!」

つづく


541 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/12(木) 06:15:17 ID:INsGsU82
第23話  落涙

「そうだ・・・コネリの師匠は死んでしまっただ・・・。
オラが、オラがこの手で・・・。」

焼け崩れた師匠、コネリの家の前でがーはがっくりと膝を落した。
そばにこんもりと盛り上がった粗末な塚がある。コネリの墓なのだろう。
がーは自慢の火炎式土器をその墓前に捧げ、むせび泣いた。
どれだけ、そこへいたのだろうか。夕闇が濃くなってきた。
仕方なく墓前を下がり、とぼとぼと来た道を帰りはじめた。コネリ邸の焼け跡からすこし出たあたりで
爆発したような白髪頭で、地面すれすれまで垂れた白髭をくねくねと踊らせながら歩く老人(加藤嘉)とすれ違った。
老人は不思議そうな顔で振り返ったが、がーは失意の為か気が付かないようであった。

老人はコネリの塚の前に来た。そして塚の前に置かれた摩訶不思議な形状の土器に魂を奮わせた。
「これはコネリめの作品か!?いや、まさかな、あの様なひねくれ者にここまでの物が作れるとは思えぬ。
では、ではではまさか、さきほどすれ違ったあの若者が・・・・そうじゃ、それしかあるまい!!!」

がーはいよいよ暗さを増し始めた道をとぼとぼと歩いていた。
(あの燃え上がる土器を作ったことでオラはなにかこの先の人生の道しるべの様なものを見た…
コネリの師匠ならその先の道を知っているかもと思ったのだが…。いくら道しるべがあったとしても
道が続いていなければ意味がないではねえか…。ああ、オラはどうすればいいんじゃ…。)
「おおーーーい!」
(ああ、オラは…オラは…)
「待てーーーー!!」
(ん?)
振り返ってみて、がーは死ぬほど驚いた。白髪頭を爆発させたじいさんが馬鹿長い髭をたなびかせ
ヨダレを垂らしながら眼だけをらんらんとさせ、奇声を上げ全力疾走でこっちに向かって駆けてくるではないか!!

がーも走った。しゃにむに走った。
正確に言うまでもなく、逃げた。

つづく

542 :局からのお知らせ:2006/01/12(木) 06:55:01 ID:???
お詫び
先日放送の 燃え上がる土器 は本来
第22話 野尻湖半の決闘 の次の回として放送される予定でしたが
番組編成側の手違いにより「燃え上がる土器」およびその次の「落涙」を先に
続けて放送してしまいました。正しい放送順は
第22話 「野尻湖畔の決闘」
第23話 「燃え上がる土器」
第24話 「落涙」
が正しい放送順となっております。視聴者の皆様に対し、多大なる迷惑をおかけしました事を
この場にてお詫びさせていただきます。大変申し訳ありませんでした。
なお、第22話 「野尻湖畔の決闘」はスレ>>321-325にて放送いたします。

543 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/12(木) 11:32:07 ID:5DVl8WTf
聖徳太子なら数字取れそうだが

544 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/12(木) 23:29:33 ID:xae7IFFj
引き続き「大河ドラマ縄文土器スペシャル〜がー、最後の一日!」をお送りしまつ

545 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/13(金) 02:15:26 ID:???
>>544
弥生人に追われて蝦夷地へ逃げのびる縄文人の物語か。

546 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/13(金) 02:54:34 ID:Q4XY6NzN
がー死ぬのかよ。

547 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/13(金) 15:16:59 ID:yknkD4/6
うわ、三年越しのスレ。すご!

548 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/13(金) 21:29:31 ID:m1of/Njq
>>545
×蝦夷地
○中国

549 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/13(金) 21:41:17 ID:???
スレタイ、>>3
を見て爆笑したw

550 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/14(土) 13:23:03 ID:r/4leNGe
村娘(綾瀬はるか)のおっぱい丸出しの入浴シーンもあるらしいからこれでSPの視聴率は問題ないね!(・∀・)

551 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/15(日) 15:30:39 ID:Mza1wLKG
山田孝之(がー役)緊急インタビュー
「こんな原始人の子孫に生まれたかったって言われるようながーを演じきりたい!」

552 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/15(日) 17:09:32 ID:???
「死神」は出るのか?

553 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/15(日) 19:54:48 ID:Mza1wLKG
スペシャル見ました!(・∀・)

がーが死を目前に作った縄文土器を片手に、夕焼けをバックに邪馬台国の野原を走っていくショクの兵士(レイザーラモンHG)のラストは最高で涙が止まりませんでした!。・゚・(ノД`)・゚・。

2ちゃんねるよ!おまいらこんな神ドラマを本当にありがとう!

あのラストでようやくこの大河のタイトルの意味がわかったよぅ!(´∀`)

554 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/15(日) 21:53:48 ID:Mza1wLKG
カニの物まねをしながら象に乗ってギ軍に突撃する時の山田の決死の演技は神だったなw

555 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 01:06:24 ID:Vw8yRL4s
まだあったのね

556 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 15:55:49 ID:???
変な格闘ものの流れをタイトルの方へ戻した力技GJ

557 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 14:20:12 ID:???
これだけの長丁場、色々見せ場はあるけれどやはり
がーがやっとの思いで採れた貝を見つめ
母の笑顔を思い出すシーンは名場面中の名場面

人 生 と は 何 な の だ ! ?

深いです。

558 :最終回より:2006/01/29(日) 16:53:57 ID:ZN/IxRa6
がー「これを・・・倭国のヒミコという王に届けてほしい」

ショク軍兵士「これは・・・?」

がー「これは我が国の物が昔から作ってきた・・・土器じゃ」

がー、土器を見つめながら、幼い頃、母やごーと貝取りをしては、この土器に入れ集めていた日々を思い返す

がー「たとえこれから倭が新しい時代になっていっても、我らの祖先が築いてきた祖国の心を忘れてはならない・・・そしてこれが命をかけて守ってきた心だとヒミコに伝えてくれ!」

兵士「わかりました・・・必ずや倭国に渡り、命に換えてでもおとどけしまーすフォォォ!」

559 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/02(木) 02:50:17 ID:???
死なないでくれよ、がー!!

560 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 12:09:44 ID:KPQDntOP

がーに隠し子発覚!


561 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/15(水) 20:55:18 ID:FKvtfv9t
未成年のがーの飲酒発覚!

562 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 13:35:20 ID:???
がー「役作りのためです!」

563 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 20:22:55 ID:Ll6e61Sr
再来年の大河でいよいよ放送されるそうですよ

564 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/22(木) 23:28:29 ID:Ue7J2cZj
ロケ地はどこですか?

565 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/22(土) 15:05:12 ID:Qs4hCO4h
BSで近日特集組むらしいね
総集編第一部「俺は猿じゃない!」
総集編第二部「狩猟への道」
総集編第三部「永遠の弥生」


566 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/13(日) 14:55:42 ID:KB03pHOU
(・ω・)(゚ω゚) 上げ (゚∀゚)(・∀・)

567 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/27(日) 15:57:51 ID:m9NW67aP
捕手

568 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 22:14:37 ID:lJBSnOok
保守

569 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 01:38:48 ID:SnfHycya
このスレ、もうネタないの?

570 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 23:01:31 ID:h6UuO099
保守は英語でコンサーベーション

571 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 21:34:26 ID:???
父さん、イサキは?

572 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 11:44:04 ID:Rly3n8fv
「アッー」
間違えた・・・「ガー!」だったね、父さん

573 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 14:14:22 ID:???
ギャートルズと何がちがうわけ?

574 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 00:33:46 ID:UTt6ZC3p
age

575 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/11(水) 20:21:56 ID:HZvwWqX7
   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ
..|( ( ....:::::::) (
 ̄⊂/ ̄ ̄7 )
 (/ 保守 /ノ
   ̄TT ̄



576 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 12:23:09 ID:+R8k/rcN
アメリカで放送決定!!

577 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 23:13:57 ID:JxGBNM4k
年末のスペシャル、楽しみだな〜

578 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 09:20:15 ID:lKVBIiNx
もしかして時代劇板最長寿スレか?w

579 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 13:28:53 ID:aTF8kyll
このスレのしぶとさは、がーの生命力そのものなのだ。

580 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 19:57:47 ID:ErNAYUhe
中国から除福の大軍団がやってきて、原住民は一気に制圧されるんだろ。

581 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 20:08:36 ID:???
ごめん。除服は弥生時代だった。

582 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 17:43:15 ID:???
最後はがーの夢オチ…ってことはないだろうな?

583 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 00:20:03 ID:iVlMCTXV
8('A`)8 <古墳造るのマンドクセ
ノ(へへ


584 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 13:03:03 ID:???
なんか手塚の「火の鳥」なみの古代ロマンだよねー。

585 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 13:34:47 ID:???
「火の鳥」で思い出した!
縄文土器のオープニングだけど、「♪いつの日か〜 よみがえる〜 火の土器〜を〜」
って、絶対に「火の鳥」のパクリだよね。

586 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 18:48:41 ID:xkZX0kme
全米が泣いた!

587 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 15:53:23 ID:M/CGbwAj
再来年の大河が縄文土器さしおいて一休さんってマジかよ!w

588 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 20:00:21 ID:+i25bXWf
ニュー速からきますた。
第25話はまだですか?

589 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 09:12:57 ID:???
緒方直人@北京原人も友情出演するんですよね?

590 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 08:57:42 ID:OkUqTnHs
っつーか、そろそろ4年目か…長

591 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 23:44:23 ID:???
このスレ一気読みしたらめちゃくちゃ面白かった…

592 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 10:28:32 ID:tTiEGn+C
>>590
途中から1年に1回のスペシャルドラマとして放映されているんだよ、きっと。

593 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 20:05:02 ID:???
この前再放送スペシャル見たけど、
所々新録シーンがあって楽しめたよ。
なかでもがーが富士山の山頂で立ちションするシーンは笑ったよ。

594 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 06:49:47 ID:???
御来光でしっこ輝いてたよなw

595 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 09:17:01 ID:QgIXBhri
今日は新春時代劇6時間スペシャルだな。
久しぶりにガー達に会えるのが超楽しみw

596 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 13:59:32 ID:bgbx21Rg
やっぱこのドラマ愛されてるんだなー(;∀;)

597 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 16:56:44 ID:???
なかなかDAT行きにならないのが時代劇板

598 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 23:22:12 ID:k9wI3f5u
>>595

さすがにガーもちょっと法令線が出てきたかなあ。

599 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 06:19:28 ID:???
>>598
見た事のないこの貝は食えるのか?で
苦悩するシーンだったんだからあれでいんじゃね?

600 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 20:06:04 ID:FcZokUc/
ここの住人は頭おかしいんじゃねーの?あほか。最高。

601 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 00:39:16 ID:???
ほんのりと香る程度の映画「北京原人」の味付けがほしい

602 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 08:30:55 ID:???
>>601
>>227>>284
彼だけがセリフに「うぱー!」と入ってるのには
毎回笑ってしまってたよ。また出て欲しい。

603 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 23:20:59 ID:???
続き チン☆⌒ 凵\(\・∀・)まだぁ?

604 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 23:11:47 ID:???
>>599
偶然その貝の傍にひからびた貝をみつけ
おそるおそる食ってみて
さらに旨味が凝縮されている事に驚愕するがー
は良かったなあ

605 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/09(金) 22:57:04 ID:Pcs1nxfp
うん、干物=保存食の発見が縄文人の食生活と文化に影響していくのを
簡潔に表現していて、いいエピソードだったよね。

606 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/09(金) 23:06:53 ID:rmFFYtBa
続きまだぁ?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

607 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/10(土) 21:02:06 ID:6Bjj0k8K
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < DAT逝きはヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ   

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)