2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長州ファイブ

1 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 08:35:47 ID:T0BYXy4W
今日からロードショーだけど、観に行こうか悩んでいる。
観にいかれた方は感想頼みます。

2 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 08:49:51 ID:EmFn8qRy
幕末の世、日本の未来のために刀を捨てた、サムライがいた

長州ファイブ -CHOSYU Five-
http://www.chosyufive-movie.com/

内閣の父・伊藤博文(三浦アキフミ)
外交の父・井上馨(北村有起哉)
鉄道の父・井上勝(山下徹大)
造幣の父・遠藤謹助(前田倫良)
工学の父・山尾庸三(松田龍平)

長州五傑 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%95%B7%E5%B7%9E%E4%BA%94%E5%82%91

【監督】五十嵐匠「SAWADA」「地雷を踏んだらサヨウナラ」「アダン」
【出演】松田龍平、山下徹大、北村有起哉、三浦アキフミ、
 前田倫良、寺島進、原田大二郎、泉谷しげる、榎木孝明

3 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:14:05 ID:cbGUFu0s
行く人少ないかな?

4 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:19:38 ID:xPNkZrEn
>>3
行くよ。幸い近所のシネコンに来るしね。

5 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:25:02 ID:l9KWO3Yv
けけけけけいしゅうファイブ

6 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:52:02 ID:cbGUFu0s
よし!行くことにした!

7 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:02:07 ID:pNObXhvF
鶴ちゃんのっ!!
プッ……!!!!!!

8 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:47:38 ID:YRRYV24E
山口先行上映の時にスレが立ったのにdat落ちしちゃってたので>>1乙です。
週刊新潮で福田和也が賞賛していた。

9 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:57:32 ID:T0BYXy4W
>>8
あ、前にスレ立ってたんですね。
なんか気になるので、自分も行くことにした!

10 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:46:30 ID:cbGUFu0s
かなり混んでるなぁー。心斎橋だか

11 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:54:55 ID:H/MEE6/1
ワーナー板橋で1週間ほど上映するみたい。今夜逝ってきます。

12 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:20:45 ID:+PKHG2KI
長州力と長州小力ほかの3人はダレ?

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:47:56 ID:T0BYXy4W
自分はこれから立川に行ってきます

14 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:40:33 ID:qA1ycceG
>>1
コラコラ問答が楽しみです

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:46:40 ID:cbGUFu0s
面白かったよ!

16 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:54:52 ID:xPNkZrEn
>>15
サンクス!

おれも板橋マイカル組なんだw

来週のレイトに行く予定!

17 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:18:03 ID:cbGUFu0s
しかし人多くてびっくりしたよ

18 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:09:01 ID:T0BYXy4W
>>15
乙!

自分も立川で観てきた。東京の田舎だし、18時過ぎの回だからか、とても空いてた…orz

3日前に観たどろろより遥かに面白かった!

ご飯食べたらネタバレ感想投下します。

19 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:17:19 ID:T0BYXy4W
長州ファイブの映画タイトルは、誰かが今時の時代に合わせてつけたタイトルかと思ってたけど
実際に英国でそう呼ばれてたのか…
この時代の史実には殆ど興味がなくて、大枠でしか知らなかった。

以下ネタバレ入り感想
















前半の濡れ場いらね。あれはサービスカットかもしれないが無意味に多すぎ。
絡んでるシーンを2つ程削って長州ファイブの船旅シーンをもっと入れるか
本編には全くなかったロンドン大学で学ぶシーンを入れてもらいたかった。
前半から中盤に差し掛かるまで聞多に焦点が当たっていたところはいまいちだったけど
彼が帰国した後の庸三に焦点が当たってストーリーが進む展開がとても良かった。
薩摩藩士とのやり取り、造船所を後にする時、エミリーとの心のふれあいが胸が熱くなるなぁ。
松田龍平の演技がよかった。

ロンドンに上陸してすぐのホテルで、靴をぬいで正座して待っているところが笑えたけど
当時の日本をよく表していると思ったw

20 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:24:28 ID:T0BYXy4W
ひっかかったのが、エンドロールに子孫の方々の実名を出していたこと。
その必要があったのか?

21 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:33:53 ID:T0BYXy4W
もう殆ど独り言スレに成り下がってるな…orz
この映画が気になったのは一昨日アルタ地下から丸ノ内線に迎う通路に貼ってあった映画ポスターが目に入ったからで
あれを観なかったら完全スルーだった。


22 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:35:59 ID:xPNkZrEn
来週みたらおれも参加するよ。暫く独り言で我慢してw

23 :長州藩の事かよ:2007/02/10(土) 23:41:36 ID:1HNoDB1x
長州5って5人の長州力が出ているのかと思った

24 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:43:57 ID:4hirK3OX
ライヴに行ったら聴衆ファイブ

25 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:47:38 ID:T0BYXy4W
>>22
それまでスレ落とさないように頑張る(つД`)・゚・

>>23
確かにこのタイトルを見たとき、プロレスモノに思えてポスターを見なおしたよ。

26 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:50:05 ID:xPNkZrEn
>>25
この板はなかなか落ちないから安心汁w

27 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:26:18 ID:W0hWFH6v
独り言じゃにゃーよ。

俺もさっき板橋マイカルのレイト逝ってきたよ〜
空いてた。客は殆ど男だけ。ただし電光掲示板によれば今日の初回は満席だった模様。

なかなか面白かった〜。幕末好きな俺にはたまらんね。

女郎との絡みシーンには否定的な意見もあるかもしれないけど、俺的には良かった。
あの時代の志士たちは実際あんなことばっかりしてたし。
それに、ちゃらちゃら女遊びしてた日本での生活と、ロンドンでのストイックな生活との対比を端的に表現しているのだと思われ。

難点は、長州弁のセリフが少々聞き取りにくい。幕末好きな俺は脳内補完しながらどうにか聞き取れたけど、幕末を余り知らない人は聞き取りにくいかも。
その他、幕末トリビアを知らないと分からないであろうシーンも多く、少々説明不足ではないかと思う。

28 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:53:45 ID:8bQb/S17
福田和也大絶賛!!!

29 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:40:06 ID:Xl3cFDDc
最後の子孫の方の名を上げて、エンドロールの終わりに
「一部事実と違います」みたいなこと書いてたけど、
あれって、後に内閣総理大臣になる伊藤博文が売春してるって
ところをごまかすため?
子孫の方にとっては、一人だけ悪者みたいに感じるからだろう
から、その配慮なんでしょうか?・・・・単に想像で作った部分おいいから?



30 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:53:39 ID:W0hWFH6v
伊藤に限らす幕末の志士が買春してたのは周知の事実だから、ごまかす必要はない。

演出上の都合により史実と違う点はいろいろある。
たとえば、渡英の過程が劇中と史実で色々と違う。
また、劇中の主人公・山尾はクールな人物に描かれているが、史実の山尾は伊藤とともに暗殺事件をおこすなど血気盛ん。そうした事実は伏せられている。

31 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:31:09 ID:7uqCBRWC
「一部事実と違う」のは、あの薩摩藩士達からお金を借りるシーンとか…
あれはもう映画ならではの演出でしょう。

パンフにあの時のお金はまだ返していないとか云々…って書いてあったのがまた笑えたw

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 15:39:13 ID:qppL3joZ
むかーし、世界不思議発見で特集されてなかったっけ?

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:21:58 ID:j8xmNyRm
今日観に行った人はいない?

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:43:54 ID:IFJPyFCK
>>31
山尾庸三が薩摩留学生たちからカンパした金でグラスゴーへ行ったのは史実だよ。
映画と違って、薩摩と長州の留学生同士は最初から仲良かったらしい。
先にロンドンに到着していた長州メンバーが街の案内をした記録もあるし、
薩摩留学生の森有礼が山尾を「誠に誠実の人」だと紹介している手紙も残っている。

そんで後に工部卿にまで出世した山尾がカンパ金をビタ一文返済してねえのも史実。

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:52:45 ID:4reJimXw
今日六本木で見たよ。ほぼ満員、客層もバラけていた
学校で習う日本史に毛の生えた程度の知識しかないけど楽しめました

36 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:16:07 ID:KP9e4Wue
松田龍平は寡黙な色男的役柄の印象が強いけど
この真面目実直で女性に対して不器用な役柄もいいね

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:25:35 ID:yL619y9a
てっきり長州力の映画かと思ってた・・・

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 02:15:31 ID:f7OqMxze
この映画の制作費どれくらい?
低予算映画なんだと思うけど、結構大作感あったな。
上映館数少ないのに元取れるのかな。


39 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 09:00:53 ID:CXTnjgs9
宣伝費が殆どない印象

もったいない

40 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:40:31 ID:z/8WCTN+
結構週刊誌のシネマレビューで取り上げられてるよね。もっとたくさんの人に見てほしいわ

41 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:39:55 ID:omSq26+L
新宿なんて、20:50〜の回だけだし

42 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:57:17 ID:9pFQU/vs
>>29
伊藤の英国での買春のエピはなかなか良いと思うけどな。
他の皆が英国の豊かさに感心する一方で
貰われっ子で下級武士出身の伊藤だけが階級社会の現実を知るわけだし。
それだけに伊藤だけが特に目標の無い感じで
留学しちゃったように描かれてるのが残念。
冒頭の濡れ場を減らして伊藤の為に時間を裂いてくれてもよかったのに。

43 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:22:41 ID:GXebQ4rv
>>42
伊藤の動機を語るシーンはたくさんあったように思えるが…。
山尾に「公使館焼いて幕府を困らせて意味あるのかな」と疑問を漏らしたり、
井上聞多と一緒に佐久間象山を訪ねたり、
女郎さんに「伊藤ハンには欠けているものが2つありますぇ〜、身分とお金どすぇ〜」といわれり、
とか。

井上勝や遠藤のほうが、動機を描くシーンが少ないような気がした。


44 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:21:27 ID:rx8VoHjh
>>42
伊藤のエゲレス上陸後の娼婦を買ったエピソードは自分も良かったけど
聞多の濡れ場が大杉。
最初の絡みはいいけどさ、女郎がなけなしの身銭渡すシーンは必要だった?
帰国した後に彼女のもとに行き、とかいうエピソードがあったならあのシーンが生きるけど
何の意味もない。

45 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:08:28 ID:9pFQU/vs
>>43
単純な攘夷活動に疑問を持つシーンがあって
何か思慮深い人間のように最初は見えるけど
ファイブの中で伊藤だけが英国で自分が何を志すべきか見つけられずに
聞多に流される感じで帰国するわけじゃない。
話が終わった後では社会の下層から成り上がりたいっていう動機で留学した
聞多のオマケ的存在だった人に見えてしまう。
英国でも日本同様に貧富の格差あるのを知って
それをどう思ったか言うシーンでもあれば、買春に意味もでてくるし
機械にならずに、維新後政治家になった動機付けなるのにな、と思う。

それはそうと愛知は観客が少なかった…。
こういう映画はもっとたくさんの人に見て欲しいのになあ。

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:09:59 ID:ctbliHsi
CGがショボくて萎えた・・・

47 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:31:01 ID:oi+gy7UG
>>44
>女郎がなけなしの身銭渡すシーン

あのシーンは、早口で聞き取れなかったけど、
女郎が聞多に渡したものは身銭でなく手鏡だと思う。たぶん。

映画では描かれなかったけど、聞多は手鏡のおかげで命拾いしたというエピソードがある。
攘夷を止めさせるために帰国した聞多は攘夷派に襲われ、全身斬られまくって半死状態になるが、
たまたま心臓の上に手鏡があり、そのおかげで命は助る、というエピソード。
女郎が渡した手鏡を渡すシーンは、そのエピソードを暗示しているのだと思う。

こんなエピソードは幕末マニアでないと知らないよね。
ちゃんと描いてないので、手鏡渡すシーンが意味不明になっちゃってる。。。

48 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:37:29 ID:oi+gy7UG
>>45
伊藤の一義的な動機は立身出世。
伊藤は英国で特段の志を見つけなかったことは、将来、伊藤が何でもやるジェネラリストになり、さらに総理大臣になることを暗示してるのだと思う。
他の仲間が、英国で特定分野に志を見出して、その分野のスペシャリストになるのと対照的に。

49 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:38:56 ID:Hk4m7ATV
聞多のなます切りエピソードはそんなに有名でもないのかな
ってか佐久間象山が泉谷しげるに吹いた

高杉晋作が出てくるのは分かったけど
気になるのは吉田松陰ネタがあるかどうか
この映画、そういうのは無い?

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:18:42 ID:JUP2El6J
これ、つまらない。

51 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:44:00 ID:sVz6/G6Y
>>47
「お金持ってって!」って言っていたと思ったけどなぁ。
女郎は聞多が部屋に入ってくる前にお金を見ていたし。
また観にいくつもりだから、確認してくるよ。

52 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 05:36:24 ID:IbbZd7KP
見てぇ!!栃木でも上映してくれー!!

53 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:08:12 ID:Bd6YVfXd
今日見てきた。
女郎が手渡すのは丸い手鏡だったよ(私は51ではないが)。
聞多の買春シーン、女郎の態度で聞多の内心の変化が表現されてて
自分は多すぎとは思わなかったな。

大阪、日一回上映で客の入り3割程度。
良い映画なのにもったいないな〜。

54 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:50:38 ID:oi+gy7UG
>>49
吉田松陰はセリフの中でちょっと出てきただけで、殆ど重要性がなかったみたいね。
長州ファイブの密航ってのは、彼らの師匠である吉田松陰が下田踏海(密航未遂事件)で果たせなかった夢を、その弟子たちが代わって実現する、という意味があるのだと思うのだが、
そこらへんの流れは一切カットされちゃったみたいね。

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:08:59 ID:Hk4m7ATV
>>54
そうなのかあ
吉田松陰とイギリスだと、教え子の一人がスティーブンソンに
松陰の話をしていて…ってエピソードもあるし少し期待したけど
無理矢理ねじ込んでも違う話になっちゃうかな…

56 :54:2007/02/13(火) 19:29:14 ID:oi+gy7UG
>>54では「彼らの師匠である吉田松陰」と書いたけど、
長州ファイブの中で松下村塾の門下生だったのは、伊藤博文だけだったような気がしてきた。
http://www.eonet.ne.jp/~kazusin/meibo/shokasonjuku.htm
であれば、吉田松陰にスポット当てないのが正解?

57 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:31:53 ID:Nv0ddInn
監督のコメントでは、吉田松陰の影響はでかいみたいに言ってるな

あと、塾生だったのは確かに伊藤だけだけど、本はみんなで回し読みしてたとか
パンフに書いてあった

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:55:08 ID:W6VeDSGL
ニュースゼロでとりあげられてました。

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:58:32 ID:AgzpyVvZ
>>58
kwsk!!!!!!!!!!

60 :58:2007/02/14(水) 00:02:54 ID:W6VeDSGL
途中でテレビをつけたのでよくわかりませんでした。ただ、安倍総理にインタビューしてました。安倍総理はイギリス公邸?で見たそうです。私は出身が山口で夏にお出掛けした時にこの映画のパンフを見てたので、今日ニュースを見て思いだし、このスレを探してきました。

61 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:17:04 ID:SsAW/DlH
聞多が大村益次郎に五人分の渡航費の五千両を借りに行った時点では、
まだ謹助は長州ファイブのメンバーには入ってなかったような?

そこが見ててちょっと気になったんだけど、俺の見間違いかな?

62 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:33:02 ID:/wTTt4d9
>>57
松陰の書き付けの切れ端をお守り代わりにしてた連中とかいたらしいしなあ

伊藤博文は門下生というより、松陰の親友が後見人だった方が大きいかも
そいでも首チョンパでマッパな松陰の遺骸に服をきせかけてあげたりしてて
割と重いとこにも立ち会ってるんだよな

63 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:56:33 ID:BngV3Blw
松田くんが舞台挨拶した回に行ったけど小さい子連れで来てた人がいてかなり迷惑だった
子がわめいてうるさい
色々話聞きたかったのに騒がしくて聞こえづらかった


64 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 02:54:19 ID:zaibmeTZ
>>61
俺もそこ不思議に思った
どういうことなんだろうね

65 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 04:11:02 ID:eFzLJ17q
圭修ファイブ

66 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 05:37:02 ID:2+Q5Defp
確かに五千両(五人分)が必要、となるタイミングが少しおかしかったな

67 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:13:27 ID:1XQR7O1U
実際の長州藩の子孫の人たちはどう思うんだろうな。この映画。
おれもその一人だけどね。
おれの親父も祖父もあんまし感心ないんだよね。ふ〜ん。って感じ。
東芝を作った藤岡の親戚なんだけど。
幾多の戦争でほとんど一族戦争に駆り出されて死んじゃってるし。
殺されたっていってる。
地元じゃ先行ロードショーなんかやってたみたいだが、おれも家族もだれもみにいっとらんわ。
角島を舞台にした映画のほうがよかったね。きれい。

68 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:54:31 ID:/wTTt4d9
>>67
多分、他の子孫の人たちがどう思うか気になるだけだと思う

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:38:42 ID:Ey/HrxcG
>>67
彼らは長州藩のためではなく日本のために活動していたのだから、
長州人が感心しないのは当然といえば当然のことだと思われ。

君はいつまで狭い郷土意識の中で生きておるのかね。


70 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:42:29 ID:ABEYopVe
>>60
ありがとうです!
観客が増えますように

71 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 21:31:24 ID:1Yy+VUTV
>>61
もともと、もう一人連れて行く予定だったんじゃない?
誰にするかがまだ決まってなかっただけで。


72 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:32:29 ID:VAJ+huu/
いきたるきけー とか こうけーじゅつ とか、なんのことやらって方言を字幕も無しに放り出す割に
手話はいちいち言葉をつけてその分まだるっこしくなる演出を選ぶ、不思議な監督だなーと思った
ところで品川の遊廓シーンと、ハウステンボスのシーンで、高杉と話している同格っぽい人物は誰なんだろう
パンフも総キャストぐらい載せても罰当たらんと思うが……

73 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 02:30:27 ID:eDRn77+V
>>72
パンフには出てきてないんですか?
見た感じから桂かなと思ったんですが
自分もきけーは手話で機械ってでるまで分からなかったw
てっきりきけいという言葉があるのかとw


74 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 11:48:55 ID:xOoVMN8e
航海術とか機械とか、話の流れでわかった

75 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 16:45:36 ID:nJZe8u7J
漫画化するみたいだけど、どこの雑誌に載るんだろう

76 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:34:52 ID:cEWnRacb
>>72-73
桂はおらんよ。あれは久坂玄瑞だと思うよ。焼き討ちは高杉と久坂が首謀者だから。

77 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:40:06 ID:cEWnRacb
ネタバレな人物関係トリビア








・ピストル持って現れたオッサンは高杉晋作。
・英国公使館焼き討ちの打ち合わせで、クールに座ってるリーダ格のお兄さんは、おそらく久坂玄瑞。長州の勤皇運動の指導者。後に、禁門の変で戦死。
・密留学生派遣を殿様から許可してもらった長州藩重役は、おそらく周布政之助。長州藩尊王攘夷派の長老格で、後、失脚して切腹。
・密留学生派遣を「そうせい」と許可した毛利の殿様は、いつも家臣のいいなりで、何に対しても許可してしまうので、「そうせい侯」と呼ばれてた。
・井上聞多に金をセビられた藩役人の村田蔵六は、後の大村益次郎。日本陸軍の父。靖国神社境内の銅像の人。
・デブ女を抱く泉谷しげるは佐久間象山。吉田松陰の師匠。
・薩摩藩留学生の中で、名前を名乗って、お金を最初に貸してくれたのは町田久成。よく知らないが初代博物館局長らしい。その留学仲間に森有礼(初代文部大臣)がいるはずだが、どれだか不明。
・グラスゴーの工場で聾唖者が働いてるのを山尾が見て感銘を受けたのは史実。ただし、その中の一人の娘とイイ仲になったというのは、たぶん創作。

78 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:56:01 ID:jZQe7Mb0
>>77
Thanks.
そういう設定説明を一切してないってこと、週刊新潮のコラムで誉めてたね。
今の映画、テレビは説明過剰で客をバカにしてる。自分で調べる機会を奪ってるって。
私も竜馬と新撰組以外の幕末をちょっと勉強してみようかなって気になったよ。

79 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:08:42 ID:DOeaw4eU
試写で観てから、気になって、「世に棲む日日」や「竜馬がゆく」を読んだよ。
そしてこの間、映画館に観に行ったけど、やっぱり倍おもしろかった。
じわじわとおもしろくなってくる、そんな映画だね。

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:00:32 ID:azWucARV
>>78
ああ、そうなんだよ
映画やら漫画やら、竜馬と新撰組ばっかしで
幕末には他にもふっとんだ人間はたくさんいるのに

…佐久間象山って勝海舟の妹と結婚済みだったような

81 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:02:54 ID:0LWF7wgK
>>77
そうか、久坂か。しかし配役ぐらいはパンフに書いてくれ……。

薩摩留学生は実際は二十名以上いたのをひとまとめにしていたのでは?

ところで『聞太』が ぶんた って呼ばれるのにちょっと違和感があったんだけど、昔のドラマとか
では もんた じゃなかったかなあ、まぁ遺族が許可してるならこっちが正しいんだろうけど


82 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:58:57 ID:pB5kNnMM
>>81
聞太は多聞天のひっくり返したのだから、モンタが正しいと思うのだが。
聞多を通称なのだから遺族も知らんと思うよ。

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:06:42 ID:pB5kNnMM
長州のローマ字表記は、この映画ではChosyuだが、
現代的な綴りだと、Choshu(ヘボン式、パスポート式)が普通で、あるいTyosyu(訓令式・ISO式)。
Chosyuとはなんとも中途半端だなぁ、と思っていたが、
五人が見たイギリスの新聞に Chosyu ってわざわざ書いてあったところをみると、 
当時のイギリスではChosyuと表記されていたのかな。

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:22:01 ID:wlnc4TR8
>>77
乙!!

細かく分かったよw
自分この時代のことに関してはおおざっぱにしか知らないから
助かりました。

85 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:04:51 ID:NFPv/OVf
>>82
大学の受講申請などイギリスに残した署名にはBuntaとなってたらしい。
井上文太と表記してある書簡もあるし、ブンタと呼んでいたのでは?

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:51:20 ID:gzArPvXx
>>85

うお、眼から鱗

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:48:04 ID:6ISLXbrs
佐久間象山も「ぞうざん」か「しょうざん」かって話があったっけ

88 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:33:26 ID:3/LaSQoa
>>85
博識な人がいる!!!

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 03:00:47 ID:9jPUI7BJ
こっち(地方)で公開してないので教えていただきたいんですが
増沢望さんっていっぱい映りますか?久坂玄瑞役だそうです。

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 03:11:01 ID:CzNm+VLA
>>77
それなりに日本史好きだけど、近代史は弱いなあ
高杉と村田と佐久間しかわからんかった
高校の教科書に出てくるレベルまでだなあ…

91 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:58:22 ID:s5TMP9YM
>>89
久坂玄瑞らしき人物は あまり映りません。
しかも久坂ということすらハッキリしません。

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 15:39:10 ID:khNfo5xP
だがそこがいい、という映画なのですね

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:25:29 ID:TMSD+EY/
増沢望さんて大河の新選組で中岡慎太郎やった人だね。
この映画では久坂か。幕末顔なのか?
映画と関係なくてすまん

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:28:55 ID:s5TMP9YM
久坂玄瑞=増沢望=高杉と同格風の人物 でFAですね。
http://homepage2.nifty.com/masuzawa/Failes/Hot-news!.html

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:33:33 ID:URLI6gwT
遅れすだけど>>83
ヘボン式は1867年、訓令式は1937年に初めて用いられている。
当時はまだ決まった書式はなく、記事書く人が聞き取ったままの発音で
綴られたんじゃないんかな。

96 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:15:19 ID:5Luufq/1
そういや、スティーブンソンの「吉田寅次郎」
名前の発音の説明がとても丁寧だったな…

97 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:43:06 ID:OwE8iZji
いい映画だったなあ。明治維新の映画やドラマはいくつもあるが
この映画に描かれている事実をテーマとした映画は今までなかった。
最後の写真のシーンでは涙が出そうになった。

98 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:28:46 ID:Zdohu5XD
おもしろかったあー。
山尾の、喧嘩はからっきしなのに棒切れ持ったら豹変するところとか
サムライを捨てたと言ってもやっぱり心は武士。
そのへん、説明なしに客に伝えてるところもいい。

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:13:13 ID:cnpNnG4I
無駄な説明が無くて良かったわぁー

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:48:31 ID:KwFJklv8
あのシーンは「志村、後ろ!後ろ!」的でしたね。

僕も連れも、そのシーンの初めから
「山尾、棒!棒!」
って心の中でつぶやいてました。



101 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:25:54 ID:kLyFVK+f
あのシーン、
山尾豹変→メアリーうるうる→月
の流れはちょと笑った。

「Thank you very much for everything!」と
「ありがとうござりました!」の言い方が
同じなのが好きだったな。

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:56:06 ID:QO7u4Mbj
友に連れられて観に行ったよ。
歴史は大苦手でしたが、思いのほか面白かった。
残った2人のうち鉄道の井上がどんな思いだったか観たかったけどね。


103 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:22:17 ID:P1057feE
本日初見。
いやぁ面白かった。
欲を言えばもう少し詳細に描いてほしいかなぁって思ったけど…まぁ変にダレるよりは良いかな。
ウチの近所の映画館じゃ今週まで。
短いなぁ。もっと見たいし見てもらいたいのに。

104 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:20:15 ID:6O7ZgkXW
もともと山口県で作った映画だっけ?プロフ見ると出演者も山口出身が多いし。
ローカル映画だからしょうがないのかな。>公開規模

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:46:23 ID:8Kt3L24D
明日観にいこうかどうか迷ってるのですが、
観たほうが良いですか?
面白いですか?

106 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 14:28:54 ID:qhJREtgv
好きにしろ

107 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:20:34 ID:9LpNN/xl

東京駅の丸の内口に野村弥吉(井上勝)の銅像が立ってるね。


108 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:35:26 ID:8Kt3L24D
>>106
皆さんの感想見てたら、面白いという感想が多いですね。
あまり長くやってないみたいだし、せっかくなので観に行ってみようかな…


109 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:40:13 ID:XZCURySh
>>108
行ける映画館でやってるなら行くべきだと思う。
となりの県まで行かなきゃ見れない身としては。

110 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 07:44:12 ID:7dO8via0
>>108
楽しんできてねぇ

111 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:18:45 ID:kzV10mQr
昨日見てきた。お客さんは6割ぐらい入ってたかな。
役者目当てとタイトルの面白さに惹かれて予備知識殆ど無しで行ったので
最初はセリフが方言で聞き取りづらいし歴史もそんなに詳しくないので何が何やらさっぱりだった。
でも断髪式からだんだん引き込まれていき、エゲレスでの武士の名残たっぷりの立ち居振る舞いの面白さや
松田龍平の木刀で暴漢を退治したところのかっこよさ、最後5人の後の活躍の説明が出たところでは
「彼らがエゲレスでやってきたことが本当に報われたんだー」と分かって鳥肌立ちました。いい映画でした。
でもエミリーに旦那と子供がいたのにはびっくりした。

112 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:53:30 ID:NoShk6p+
×旦那と子供
○父親と兄弟
ですよあれは、たぶんw

113 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:56:58 ID:uDrLLFlN
気持ち深夜にTVCMでもやればもう少し人が入るんだろうに
変などたばた邦画よりよっぽど面白いのにね

114 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 20:56:18 ID:e9YvPJmQ
んだんだ

115 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:21:22 ID:jVyvcHEL
二回目行こうか考え中

116 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:40:38 ID:8wpluXof
東京は23日までかな?

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 11:02:07 ID:WoQxRvzV
後半尻つぼみな気がしたが、なかなかの力作だと思った。
ロンドン到着時の港のCGはツッコミを入れたくなったがw
役者も皆良かった。
遠藤役の人は出番があまりなくてちょっとかわいそうかなと思った。
聞多に惚れている女郎役の女優の演技が良かったが誰なんだろと
エンドロールを見てたら原田里香って出てたが、元ギリギリガールズの人だろうか。

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 11:08:20 ID:lfoxVN6l
榎木孝明が毛利敬親って、男前すぎるよね。
彼の風貌なら断然、桂小五郎だよね。

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 11:21:38 ID:vK4kGnDv
インテリ風男前の久坂、有能そうかつ優しげな周布
脇もよかった。榎木孝明、確かに桂ぽい。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)