2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【妻夫木】 どろろ 六体目 【柴咲】

1 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:26:07 ID:3q9JOHBY
監督 塩田明彦
脚本 塩田明彦 / NAKA雅MURA

出演 妻夫木聡 / 柴咲コウ
    原田芳雄 / 中村嘉葎雄 / 杉本哲太 / 土屋アンナ
    中井貴一 / 原田美枝子 / 瑛太    / 麻生久美子

映画「どろろ」公式サイト
http://www.dororo.jp/

前スレ
【撮影中】 どろろ 五体目 【SEX三昧】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1170121226/



2 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:48:20 ID:9cNx1kI8
特撮風カラス天狗の速さで2get

3 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:54:57 ID:azCwHd5B
幼稚園児から小学校低学年まで、
幅広く楽しめる超娯楽大作。

4 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:02:36 ID:RcFQD0Wf
ラストまでは平成ライダー劇場版を見ているつもりでガマンしてたが
最後の醍醐との戦いのくだりの長さ・つまらなさに憤慨。
まだマシな心持ってる母親を平然と斬り殺す親父に安易に改心を促す脚本でいいのか?
さんざ醍醐の存在自体が害毒たれながすような描写しといてあんなクサイ改心
いらねえよ。むしろ最後まで悲しい力の信奉者でワシを否定するなら力でワシを
こえてみせろとばかりにたちふさがって悪の威厳をみせるべきだろ。

あと人には向き不向きがある。塩田はもう娯楽活劇は撮るな。向いてない。
「害虫」は良かったのによぉ。

5 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:59:37 ID:YEBw7QQ7
ホゲタラな映画だった。

6 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 03:39:53 ID:BJxn6M78
すごく久しぶりにバトロワみた
あの時の輝きを柴咲に求めるのは酷なのか

7 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 03:41:45 ID:DiVmipsH
>>6
いや、この映画でも柴崎は輝いていたよ。
どっちかというと、君の目が曇ったんだろ。
だいたい、バトロワの映画だってたいがいの出来だったろうが。

8 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 03:58:38 ID:ramQRfHi
ビデオ撮りだよな、この画面の汚さ。コントラストの目盛りを間違えただろ。
つか、ヤバイところを隠すための色調か? 

9 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 04:07:12 ID:cCVPKGAM
VFXを多用する映画だと、黄色などの色を画面全体にかぶせるとごまかしやすくなるそうだ。
キャシャーンや三丁目も全体的に色みがかった画面になってた。

10 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 04:19:15 ID:9uBZNOr5
戦隊ものの魔物と柴咲の下手なウザイ演技が台無しにしてた。
中井貴一とのバトルも微妙だが

11 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 06:51:14 ID:aZhxfjWX
どろろよりウエンツ鬼太郎の方が面白そうだな

12 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 08:06:39 ID:6JBdhPa5
どろろ 30点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50907052.html

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 08:43:08 ID:azCwHd5B
SAWの制作費が1億5000万円ぐらい。
20億円かけても、作り手がアレだと、アレな作品になる。

14 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 09:25:26 ID:8slztdr6
中井と原田が舞台挨拶でまだ観てないって言ってた。
やっつけ仕事だったんだなって思った。

自分はそれなりに楽しめたよ。
なんとなく妻夫木好きになったし。
もう少し泥臭い演技が出来る様になると良いと思う。
柴崎はキッツいな。
この人はもう歌だけにした方が良いんじゃないか?

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 09:31:59 ID:KqYr8aLY
原田と中井の殺陣は決まってたね。あずみでも見所があったのは
原田の殺陣だけだったし。

柴咲は威勢のいい男を演じるんだったらもうちょっと腹から声だせよ。
「泥棒とは云々」と一席ぶつなら、泥棒のくせにべらべら喋りすぎるのをまず何とかしる。

16 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 09:36:08 ID:yEksAHmn
柴崎はもーちょっと低い声でしゃべってくれれば
少しは印象変わったかもね

17 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 10:45:02 ID:DEeFspIX
>>13
sawと比べてもなぁ・・・
アレは元々「こういうのを撮りたい」って明確なコンセプトがあったわけで
あとやっぱセンスが違いすぎる

18 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:03:32 ID:qNpUPPOI
プログラムに載ってる柴崎コウが両手でガッツポーズしてるのと
ベロベロべーってしてる写真が可愛い
この2つってどこのシーンだっけ?

19 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:33:58 ID:VS5D02nA
戦隊もの、戦隊ものと出てくるけど戦隊もののスタッフが真面目に撮った方がいい絵になると思うぞ。

20 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:50:30 ID:R4Vq5+An
で、ぬっちゃけ海外の評価はどうなのよ?

21 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:58:35 ID:FHLuRqf0
制作費20億のうち10億くらい前売り券の購入に当ててたら笑っちゃうけどな

22 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 12:36:52 ID:BE6G0e6d
柴崎コウはダメダメだね
キンキンうるさいし
即席コントレベルのそこの浅いキャラ作り
ヒステリー起こしてるだけと言う感じだ

23 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:53:00 ID:xRnEcdjm
声を取り戻して名前を呼び合うところがしつこすぎだな。

24 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:27:02 ID:bcWCelkY
柴咲は舌ったらずだったな
野性的な雰囲気は出てたが

25 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:41:56 ID:uWh7TpWv
子捨て夫婦に説教するどろろがとてもウザかった

26 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 15:17:16 ID:9uBZNOr5
中井貴一迫力不足

27 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 16:12:50 ID:QwevpqY4
柴咲自身はむしろ与えられた役をこなしてたんじゃないかと思う俺は少数派かな
キャスティングが酷かっただけで役割ははたしてたんじゃないかなぁ

28 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 16:17:50 ID:jdGVgSRt
柴咲は何やっても同じ

29 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 16:24:42 ID:+J2vmXcT
演技はともかく絵ヅラ的には、手塚マンガのキャラクターが実写で映像に抜け出してきたら
こんな感じかも知れない…と思うだけの説得力はあったと思う。>柴咲

映像が単純に見苦しいのは×。音の使い方は上手かったと思うだけに惜しい。
ビデオで撮るのは結構だけど、どうせならもう少しスッキリ観やすい画に出来なかったものか。
お金掛かっているらしいし、最善の結果を求めた選択としてのビデオ使用という事なら、
ビデオならではの良さは活かせて無いと思うし、フィルムに比べて単に汚い画になっている
だけで良い結果に結びついていないと思う。

ラストに大きなカタルシスこそなかったけれど、作品としては思っていた以上に楽しめて
まぁ良く出来た方なんではないかと思う。ここにはマイナスと感じたことばかり書いたけれど、
全体としては悪くなかったと思う。(但し世界に日本映画しか存在しないとの仮定のもとで)

柴咲は、ハッキリ言って興ざめな程ヘタッピーだったと思うが、熱演は買う。妻夫木も何気に
ヒーローになってたと思うし。音響の良い大画面の映画館で観られるうちに観ておくのが吉。
テレビ画面で観てもしょうが無いと思う。

30 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 16:25:53 ID:DiVmipsH
ライダーーーーーキック!!
最高!!

31 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 16:41:45 ID:qmi38Zod
とぼけちゃいけねぇ知ってるぜ

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 16:47:33 ID:+GzafeA5
残り24体なんて最後に出てきたんだけど、続編作るつもりなのかな

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 17:03:20 ID:wHprIRk+
今日見てきた。
正直、最後まで見るのにかなりの辛抱がいった・・・。
やっぱり塩田監督はTV局製作(主導?)の作品は駄目だなorz

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:24:30 ID:1D3jlqgt
抜けるシーンない?
柴咲がボコボコにやられるとかどろどろになるとかずぶ濡れになるとかアナルが見えるとか。

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:35:19 ID:mysixgk9
ちょっと太ももが顕わになっていたりして
それなりにサービスカットのつもりだったのかも
劇場の大画面で見ると少しはそそった

36 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:41:49 ID:9jswkYMF
>>27

イヤ、柴咲は上手いよ。
色んなキャラの演じ分けができる。
自分イメージしたキャラが監督のイメージしたモノと違っても固執する
タイプでもないよ。
直ぐ指示されたキャラを演じる事の出来る稀有な女優だ。

この映画を駄目にしてるのは全て塩田の脚本と演出だと思う。

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:45:19 ID:+36X1+sT
エンドロールの後、お客がぞろぞろ退出してたとき、
「あー、やっぱしイイ男だわ、中井貴一」と言う声が聞こえてきた。
瞬間、場内凍りついた。

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:47:04 ID:mcm8/5xe
このスレ舐めてた。
皆が言う通りだ。
謝る。

こんなに酷い作品とは。

誉めてる奴は、1000本くらい他の作品を観た方が良いよ。
どうかしてるよ。

39 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:49:22 ID:gJ6wWVxf
アンチせいぜい頑張れ

40 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:50:57 ID:X2klhUJl
>>29
映像はひどいね。ラストも、本来なら真っ青な海が広がってなければいけないと思うが。
どうせデジタル撮影なら、原作に近いイメージで、モノクロ風の映像設計でやってみた方が
よかったとも思う。

41 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:52:43 ID:wa/vfdmY
>>30
ギャハハハー
きょう初めて見たんで、あれなんだけど、ライダーキックだなあ、やっぱり。


世間的には不評みたいだけど、俺はこの映画気に入った。気に入らないのはキャスティングとシーンによって色調を変えてるとこだな。
パンフ見たら、柴崎を想定して脚本作ったそうだけど、別の人が良かったな。妻武器も。といって誰がいいかというと思いつかん。

42 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:53:54 ID:YopGF1Fc
これ失敗しないように作った感があるけど完全に失敗だよね。

43 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:55:13 ID:GxU7Q+UC
子供向けの映画ですね
たいくつはしませんでしたよ

44 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:07:38 ID:/vXzJqGj
アンチが多いな。

45 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:11:41 ID:9uBZNOr5
柴咲は合ってない。違和感からくる不快感が強かった。

妻武器は可も不可もなく。中井貴一は迫力不足。

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:21:29 ID:wa/vfdmY
原田(女)は綺麗に撮れてたと思うよ、厚塗りだけど。

原作にある
どろろ母「どろろ、おかゆよ。お飲み」を実写で見たかったなあ。
思い出しても泣ける名場面だよ。

47 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:50:23 ID:bcWCelkY
じゃあどろろ役誰ならよかった?

48 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:55:07 ID:pNq04h05
>>25
確かにあそこは弱い者同士がさらに傷つけあうみたいで居心地悪かった。
勧善懲悪を望む訳じゃないけど、真ん中を貫く幹みたいなものがなくて
モザイク的にエピソードを重ねていってるのでカタルシスが得られない。
まあ、そもそも塩田監督はストーリーテリングに重きをおく作風じゃないと思うけど。

でも、アニメ版のオープニングで百姓一揆?の農民の背中に乗って
まなじりを決しているどろろみたいなわかり易い熱さも欲しかったな。

49 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:56:50 ID:mcm8/5xe
あのさ コレ誉めてる奴って何か良いこと有る訳?


2ちゃんだから良いけど、あまり外で吹聴してるとバカにされるよ

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:58:00 ID:pnkzwWQg
あのシーン貧しいとか言ってるのにお供えのオニギリがやたら巨大だった事に違和感

51 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:59:48 ID:pnkzwWQg
しかもどろろオニギリ投げ捨てるし

52 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:03:28 ID:mbfXrpNP
あのおにぎり、白く見えたが何の穀物をにぎったものだろうか。農夫の
地獄の圧制に苦しんでいるとかいった感じのセリフからすると米じゃないだろうけど。


53 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:09:07 ID:QWdYE4xx
「どろろ」見てきたよ。
アバン頑張ってたけど、前半が回想シーンが多いのが難点(下手糞)。

後半は時代劇モドキで遣ってたけど、なんか焼け糞で纏めた感じでガッカリっした。
前半に妖怪いっぱい出して後半がスッカラカンなストーリーラインに遺憾。
弟復活なんてありえないゾ・・・。


これ、(映画を)あまり観ない学生に見せても総スカン喰らう作品だよな。
ワイヤーアクションだろうが、特撮だろうがもっと心に残る作品作れよ。

手塚源作、鳥海版小説、辻ノベルス版と読んでる。
実写映画は鳥海版を基準に映像化すれば良かったんじゃ・・・。

54 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:15:09 ID:1RMTCrFM
>>49
さすがにそれはない
どれだけ映画に厳しいんだよ
お前の周りは映画を誉めたら馬鹿にする奴しかいないのかと

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:17:07 ID:wa/vfdmY
最初のほうのキャバレーでお姉ちゃん達が踊りまくるシーン、東宝往年の「モスラ」とか「海底軍艦」「キンゴジ」の原住民のダンスを彷彿とさせて楽しかった。
やっぱり東宝のDNAが少し感じられました。

56 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:49:48 ID:wpequEOA
百鬼丸はオダギリジョーにして欲しかったな。
妻夫木聡もいいけどどろっぽい(女じゃないけどさ)
演技は好きじゃないけど花より男子のつくし役でもいいかも

57 :名無シネマさん :2007/02/06(火) 20:54:41 ID:boOjF0ZE
>>53
そのうち映画版のノベライズも読んでみれ
澪登場以降の後半の充実度がカナーリ違う
全編を通しての魔物の登場の配分も正しい

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:59:01 ID:djoW9ZgW
塩田監督がティム・バートン好きらしいのはわかるけど、
シザーハンズの生い立ちのシーンはエドワードの孤独を際だたせるために必要だった訳で。
百鬼丸の場合は琵琶法師の説明と必要最小限のインサートカットで十分でそ。
蜘蛛とのバトルでついた弾みに乗って行きたいのに、あそこで流れが滞る。

カタワ者への限りなき愛情は、感じなかったな。

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:11:40 ID:DiVmipsH
>>38
邦画のVFX時代劇なんて、1000本もないから。

平成魔界転生
あずみ
あずみ2
陰陽師
陰陽師2
サクヤ妖怪伝
SHINOBI
阿修羅城の瞳
レッドシャドウ
平成修羅雪姫
デストランス
荒神


俺が見たので思いつくのはこれくらいだけど、残念ながら、どろろは出来が良いほう。
むしろ、他の作品見たから、そう思った。

60 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:14:52 ID:DiVmipsH
>>56
SHINOBIのオダギリを見る限り、この手の映画にあいつを起用してはだめだ!!

61 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:18:21 ID:9uBZNOr5
制作費20億超なんだからそんな低予算っぽい映画と比べてもね

62 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:27:03 ID:mcm8/5xe
だから邦画のVFX時代劇なんて一本も観なくて良いからww
時代劇好きなら、黒澤で良いからさ。


ま、「面白いかも?」つて観た俺もどうかしてたよw

63 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:04:45 ID:9jswkYMF
作りが「妖怪」モノじゃなく「怪獣」「戦隊」モノになってるのが痛いな。

ココをコーしてれば、、、と言う次元じゃない。
客を完全に舐めてるよな「この程度のモノでマーいいだろ」って所が。

どろろは作品的に色いろ規制が働き思い通りのモノが出来なかった。
と言うのは分かるがソコをナンとかするのが監督だ。
苦心した痕跡も見せないコノ映画って、、、
いったいドーすりゃーコンなの出来ちゃうワケ?

64 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:31:42 ID:DuyqsURW
どろろ。。。
続編はアクション多めに頼むよ監督。

65 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:36:32 ID:DiVmipsH
>>64
てゆうか、最後の親子関係の部分が間延びし内容にも説得力がなく締りがなかったので
そこを改善してほしいな。

66 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:48:28 ID:HPMRu0Ny
>>59
ゴミ映画の中のトップクラスか・・・
鶏口ってやつだな

67 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:58:22 ID:dU7jmjPz
なにこの映画・・・マダラのモロパクリじゃん。
信じらんねー。

68 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:06:59 ID:ek70n+x1
いや、次を撮るなら監督をかえるべき

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:09:49 ID:rJwDSM//
>>67
魍魎戦記MADARAだっけ?存在自体忘れてたよ。

70 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:53:10 ID:+J2vmXcT
>>47
キャラがちがうんだけど、雰囲気とか存在感としては、
古い東映時代劇で男役をやったときの美空ひばりだったら、と観ていて思った。

71 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:54:41 ID:Pj6ayQoG
「どろろ」の発音って「どろろ」なの?

72 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:57:16 ID:mysixgk9
どぼぼに近いかな

73 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:13:21 ID:bLKAwF8w
アンチががんばっても2週連続1位。
高い水準の興収をキープし、大ヒットコース突入。
一般層の満足度高く、口コミも効果を発揮。
おすぎ、山根貞男、稲垣などの評論家達にも軒並み高評価。
このスレのアンチが必死にがんばっても無駄ですよ。


74 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:14:34 ID:PE3FDwV0
アンチなんぞどうでもいいし、興行収入もどうでもいい。
この映画はクソ、ただそう感じただけ

75 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:16:12 ID:IRm3Mugv
公開まだ間もないのに





スレの勢いが低い件について

76 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:16:42 ID:Q75OHOHh
トトロと同じイントネーションだと思ってたよ

77 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:19:43 ID:ji57VP19
>>67
あえて釣られてやるがマダラがパクったんだぞ。

78 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:21:55 ID:bLKAwF8w
>>75
海猿なんて、2作合わせて11スレ

79 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:29:14 ID:d6jGBkaw
マジで酷かったこれ。しょぼい特撮と柴咲の痛さが殺意を覚えた

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:29:30 ID:82nEteSI
シーモンキーと比べるなよ

81 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:01:58 ID:0m7e1O3B
自分の理想

どろろ:渡鬼のかずちゃん 百鬼丸:窪塚洋介(兄) 多宝丸:窪塚(弟)
醍醐景光:浅野忠信 百合:壇れい
火袋:100kgを超える巨体の格闘家さん。
お自夜:真木よう子 寿海:緒方拳 琵琶法師:中村嘉葎雄(モトイキ)
美術:出川三男 衣装:黒澤和子(モトイキ)
製作統括:鈴木武幸(東映)仮面ライダークウガのひと
VFXスーパーバイザー:曽我文彦 監督:塩田明彦(モトイキ)

・お自夜とどろろのおかゆのエピソードがみたい。
・色はゲームみたく百鬼丸が目を取り戻すまで白黒系。
 取り戻したらフルカラー。
・津軽三味線奏者/吾妻宏光さんに
よくライブで使ってた胴の中にマイクを内臓したエレキ三味線で
ロック調の曲を弾いたり(戦闘シーン)、
最近追求してる『和の響き』のテーマソングをつくって欲しいし、
異なるジャンルの楽器とのセッションとかもして欲しい。
・琵琶は琵琶奏者ではなく弾き語り奏者(琵琶法師)がいい。
だから薩摩琵琶ではなく平家琵琶!!
平曲のできる平成の琵琶法師:荒尾努さんとかいいと思う。
・百鬼丸の回転斬りは絶対見たい。
(冒頭の百鬼丸VSヤシガニ蜘蛛のときの回転斬りをもっと格好よく!!)
以上です。
 


82 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:07:14 ID:F6nbkXdX
>>81
> 色はゲームみたく百鬼丸が目を取り戻すまで白黒系

ほぅ、なかなか面白い演出だな。
ゲーム、やりたいけどPS2を持ってない・・・_| ̄|○

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:21:41 ID:uw0kN5MS
この映画はすごくよかった
だけど、妻夫木が蜘蛛の化け物と戦ってるとき、コウが「ひええ〜」って逃げださないのはがっかりした
で、そのコウを笑ってる妻夫木の足下に出て来た猫を見て妻夫木も逃げ出せば最高だったのに
あと、妻夫木の好物がおからじゃないのも工夫が足りないと思った

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:47:42 ID:X2tpPZ37
原作好きは意外と、この映画を評価してるのが、結構いるかも。
そもそも、どろろの原作自体、設定は凄いが、それ以外の中身はB級だし。
原作と違うウッキー!!となるほどの内容でもないしな。
ある種の俗っぽさが手塚作品の特徴だし。
むしろ、終盤、映画がなんか、きれい事でまじめすぎにまとめようとしたのが
残念だった。
戦隊もの特撮なんてバカにしてるけど、どろろなら、それもありだろ。

85 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:52:20 ID:sq50iJ0C
>>75
ふざけんなってくらい酷くもないし
酷いけどもっと酷いのがあるし
驚くほど酷くないってことで
どーでもいいってのが大半なんじゃないのかな
とか

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 02:09:33 ID:NGk29pvm
>>83
>足下に出て来た猫を見て妻夫木も逃げ出せば
それ何て素浪人花山大吉?

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 05:18:25 ID:Xx55WZGi
逆にマスコミがコノ映画の批判しないのは不自然過ぎ。

製作費20憶の内15憶くらいは宣伝費(マスコミ対策)に使われてるな、、、

88 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 05:31:03 ID:eijzMieY
>>85
宣伝とのギャップが大きさが酷い

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 07:39:48 ID:IcGPWmZe
>>87
お前の必死さが不自然過ぎ

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 08:09:52 ID:MozpoSRB
ダッセー音楽。

91 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 09:23:18 ID:L//dWB7o
>>59
「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」
が抜けてるぞ。

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 09:58:30 ID:ZDj02ia5
キャシャーン上映時、期待しまくって裏切られたから、邦画はもう観ねぇ!と意地になってたが、
昨日どろろ観て来た。
想像してたほどの迫力は無くて残念。
CGが軽すぎて、戦闘シーンが映画学芸会的で拍子抜け。
世界観に合う曲は良かった。
柴咲の演技は言われてるほど鼻に付かずに、逆に爽やかで好印象。
人間賛歌のシーンが展開が下手すぎて、観てる方とスクリーン内との温度差が感じられた。

手塚繋がりで、個人的に火の鳥の未来編を実写化して欲しい。

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 10:16:34 ID:hOGl4qY8
タイトルが出るときの「ぬおーん」って曲はよかったな

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:16:53 ID:7ovuUP8a
>>81
>・お自夜とどろろのおかゆのエピソードがみたい。

うん、これは見たかった。

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:23:55 ID:gJRtI1Il
まとめるとCGがショボいがそれなりに楽しめるって感じ?

今の日本ならもっとリアルに作る実力あるはずなのになぁ
ホント何にお金使っちゃったんだよ
ニュージーランドで豪遊でもしたんか

96 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:33:30 ID:IRm3Mugv
> 色はゲームみたく百鬼丸が目を取り戻すまで白黒系

コレダ
映画で白黒からカラーになる時の開放爽快感ってかなりモノもだから
映画的な演出としてはすごいいいと思う


97 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:26:04 ID:hh9l7rQa
今見てきた。

中盤確かに戦隊もの見てる感じがした。
役者は頑張ってる気がしたけど、裏方の完成イメージが
どうも合ってない気がした。
もっと監督発言権を駆使しなきゃだめじゃね?



98 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:39:16 ID:8jJF5q8a
>>81が作れば良い作品になっただろうな。
概ね同意

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:01:41 ID:Si79sdGH
>>98
妻夫木くんでおk
窪塚では魔界転生の二の舞に

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:33:45 ID:xo45Lcu/
ほげほげたらたらの曲はかかりますか?

101 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:37:43 ID:7ovuUP8a
>>100
かかんないよ。俺、EP盤持ってるぞ。いいだろう。

音楽冨田勲という提案はなかったんだろうか?

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:54:09 ID:uowTGvvo
窪塚兄弟使うの面白そうだなぁ。

魔界の時は衣装と脚本がダメだったから、
思いっきり動ける百鬼丸役は適していると思う。
妻武器でもいいんだけど、やはりどうしても狂気が感じない。

103 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:54:52 ID:gp6cjluB
ウチの相方、ミステルが
「ほげほげたらたらほげたらぽん」
と歌うもんだと思ってたらしい w

104 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:58:53 ID:L//dWB7o
>>103
なんで邦画はそれをしないんだろうな。
気取ってんのか? だったマンガ映画の仕事受けんなよと。

スパイダーマンなんかはエアロスミスが
昔のアニメ主題歌を歌ったりするのに。

キャシャーンの時も宇多田に「ひーびけキャシャーン〜♪」
って歌ってほしかったさ。

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:09:52 ID:gJRtI1Il
でも俺どろろ全く興味なかったけど、
ミスチルの曲に合わせてスピーディーな場面を連続させる予告を見て
かっこいい〜と思い見に行きたくなったんだよなぁ

106 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:33:19 ID:cUvL/Pag
鬼太郎は予告でげ・げ・げってうたってるな

107 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:44:18 ID:H8VU4qUI
>>102
なるほどね。
妻夫木の百鬼丸のかっこよさに惚れ惚れしたんだけど
何か足りないと思ったら狂気だったんだ。
今後に期待しよう。
ただ、最後の笑顔はかなりグッと来た。
あれは妻夫木じゃないとな。

108 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:50:19 ID:qbYnbgj9
火の鳥の鳳凰編の実写化は別にCGが必要でもないし作れそうだな

でも、あの重たいストーリーをシナリオに書ける作家もいないし
演じる役者もいないか

109 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:07:19 ID:Pm447BHL
エンディングのスタッフロールで、1フレーズでいいので
ほげほげたらを流して欲しかった。

110 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:14:06 ID:9/WUWpNH
>>59

平成修羅雪姫

おめえ見てないだろw
時代劇じゃねえYo!

111 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:21:36 ID:D5TQeF8U
「銀幕会議」ってフジの深夜番組で
アニメ版に思い入れがある佐野史郎が
「ミスチルがあの曲歌うの?」とか言って
共演の笠井アナが「ほげほげたらたら桜井だ!」って歌っててワロタ

112 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:22:14 ID:cUvL/Pag
修羅雪姫はいつも無理して口をへの字にしてる釈の顔がきになったが
アクションはよかったな。ドニーイェンが武術指導しただけのことはある。
(もちろんドニー自身がでてる映画にくらべるとかなり落ちるが)
どろろもドニーに武術指導依頼したほうがよかったかも。
ワイヤーの使用を極力おさえてもっとシャープな殺陣になったかもしれない。

113 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:34:16 ID:L//dWB7o
>>108
我王の鼻がCGとなります

114 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:41:26 ID:9/WUWpNH
どんな武術指導入れてもアノ監督じゃ駄目ぽ・・・
アクション撮る才能がゼロ、むしろマイナス
程小東がかわいそう・・・

なぜそこでカットを切り替える、なぜそこでアップにする、なぜそこでカメラを退く
それの連続

115 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:01:18 ID:TCFtpQp6
>>114
確かアクションシーンは程小東が撮ってた(監督してた)と思うけど?

116 :名無シネマさん :2007/02/07(水) 18:05:33 ID:egUz+SZG
>>114
程小東のシーンは別班で撮影してたみたいよ。
コンテも程小東のはず。自分でカメラ覗いてたくらいだから。

>なぜそこでカットを切り替える、なぜそこでアップにする、なぜそこでカメラを退く

全部、程小東の仕事じゃないの?

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:35:56 ID:7ovuUP8a
ガースの酷評。自分が片輪だからかな?
http://garth.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/2007_6cb3.html

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:38:22 ID:fzUu9yKz
覚悟してかかったからか思ったより見られた
土屋アンナに思わずニヤついてしまった
ドスかかりすぎw

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:41:30 ID:0ewrqKnA
宣伝多すぎて腹立つんだけど

120 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:04:22 ID:De5B1wK2
>>117
もうそれ飽きたよ

121 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:07:13 ID:X2tpPZ37
>>110
特撮物という事で、キャシャーンとかも入れようか迷ったんだが。
平成修羅雪姫、架空世界のチャンバラ物という事で、その点はどろろと一緒なので入れてみた。

122 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:10:18 ID:bLKAwF8w
>>114
ちゃんと調べて書け!


123 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:10:56 ID:wm9b0xNi
>>115-116
すると程小東は仮面ライダーのファンなのか?





124 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:11:52 ID:S89Eiuah
>架空世界のチャンバラ物
じゃあ、キルビルも入れとけ。

125 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:20:40 ID:8y9bH27x
脚本、キャスティング、演出、CG、ワイヤーアクション、、、全てが糞。

この「どろろ」より「さくや妖怪伝」の方が余程ヨカッタ。
音楽も川井憲次がヤッてたし。

126 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:33:50 ID:+6NbAoT0
お自夜とどろろのおかゆのエピソードを入れる。
窪塚兄弟使う。
音楽は冨田勲。ほげほげたらたら必須。
ドニーイェンが武術指導。
目を取り戻すまでは白黒。
曽我文彦にCGを任せる。
この6点が実現してたらリピーターになってたなぁ。

127 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:45:15 ID:gJRtI1Il
窪塚兄弟って…
兄はともかく弟は間違いなく作品ぶち壊すよ
兄だってもう昔みたいな人気はないしね

128 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:49:51 ID:fzUu9yKz
窪塚とか言ってる奴は同じ奴なの?
バカじゃないの?

129 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:59:02 ID:flKGDfSf
見て来た
原作有り作品で2時間でこれだけ詰め込んだのに、ストーリーに無理が無かったのが良かった。
CGっぽさもあんまり目立たないし。

アクション映画に疎いので、不満があるとすればミスチルじゃなくても良かったんじゃね?って所だけ。

130 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:11:34 ID:iDAwuD8d
>>129
えぇ〜、、、、

131 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:16:05 ID:X1wI57cB
>CGっぽさもあんまり目立たないし。
>CGっぽさもあんまり目立たないし。
>CGっぽさもあんまり目立たないし。
>CGっぽさもあんまり目立たないし。
>CGっぽさもあんまり目立たないし。
>CGっぽさもあんまり目立たないし。

132 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:26:56 ID:G1IgrP4B
★現金無料で稼げる★
この手順でやればGEM購入できます。
はじめの一日目は2000円は確実に稼げます。
http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=805413 ←この アドからサイトに行く。
Aそのサイトで無料会員登録します。
Bポイントを稼ぎます。稼ぎ方はログインして左側に「即」と書 いてあるから。そ
この懸賞応募をします。応募すればするほど ポイントもらえるよ
C3000ポイント〜電子マネーに交換できます。
 3000ポイント→300円 30000ポイント→3000円
Dポイントバンクにポイントを「交換」してください。
 トップの右上に「交換」というところがあるのでそこでやってね。
フリメ捨てアドok 1日2000WM×登録アドレス数で
今からWM集めとけば課金始っても怖くないよ


133 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:30:30 ID:gwKSpju7
観てきたけど、荒涼とした広大な土地っぽさを表したかったんだろうけど
どう観ても同じところを行ったり来たりしているだけの狭い地域の出来事にしか見えなかった
さっきのシーンでも同じ風景だったとか、又ここに戻ってきたのか?とか


134 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:39:05 ID:xH83SQBk
>>59
陰陽師1は良いが、
他はどんぐりの背比べ!!

135 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:28:32 ID:JNB7Tgnp
ここでの評価を読んでから映画観たせいか、ふつうに楽しめた。

136 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:35:31 ID:a/xIMmfk
逆に絶賛してるスレ見て行くとガッカリするよな

137 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:09:51 ID:Z0xEXdfg
投げつけたオニギリがバウンドしていた!!

138 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:47:26 ID:Dg849wew
みた。普通に面白かった。後半ダレた感はするけど、批判するまではないかな。柴咲可愛かったし。

139 :OiRem:2007/02/08(木) 01:53:47 ID:o/BPAraT
ジェッッ!!

140 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:56:31 ID:wjLjjptn
つーか、何でわざわざ両手に刀仕込むんだろ。普通に義手付けて刀持たせりゃいいじゃんヨ。
ってのは言わないお約束でつか?


141 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 02:25:30 ID:OL4jgGQj
>>140
自分も思った。漫画とアニメの時は気にならなかったんだけどね。
短いと敵の懐に入らないと斬れないし、どう考えても不利だ。

142 :名無シネマ@上映中 :2007/02/08(木) 02:38:18 ID:MNQ4HhEU
>>140
妖刀『百鬼丸』を魔物に奪われてしまわないよう、
常に肌身離さず携えていられるようにするため。

……と、ノベライズには書いてあった。

143 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 04:01:25 ID:xq38KK3Y
>>140
原作の百鬼丸の擬体はただの木偶なのです・・・
映画版では自由自在に動くもんだから、意味なく見えるよな

144 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 06:22:20 ID:xBmbvu/0
>>133
ストーリー上、実際そうじゃないの?

145 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 06:34:56 ID:soTFlLXC
NZロケの日本映画どろろが1位をとりました。
日本人はNZ観光客の第4位。滞在期間は短いが、お金を落としていくので
大切です。
NZ観光局では初めて映画とタイアップして100%PURE NZ のCMを流すようにしました。
どろろのヒットをきっかけに、減少している日本人観光客を増やすことができるかも
と期待しています。

とNZのTV3ニュースでやっていましたよ。


146 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 06:47:59 ID:Hk75RmHF
>>140
つーか、何でわざわざ親の了解得て子供の体(四十八ヶ所)取るんだろ。
勝手に奪えばいいじゃんヨ。
まいまいおんばの子供たちは勝手に人間襲って食ってるじゃん。
ってのは言わないお約束でつか?

147 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:12:44 ID:pgqd5Cvs
すんません、これローレライとか日本沈没より酷い?

148 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:19:19 ID:NvxMT4RQ
沈没は見てないが
ローレライや涙そうそうは、劇場で公開してる間は
こんなふうに「悪くは無いよ!」という空気を必死で維持していた気がする

149 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:26:06 ID:of2pq3Hf
ローレライなんかより、ずっとマシ

そういやアレにも妻武器はでてたっけ
でも、どろろの妻武器の方が存在感もあるし良く撮れてる

150 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:29:42 ID:pgqd5Cvs
>>148
わかった・・・

151 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:52:12 ID:Gh5PQCzt
みんなのシネマレビューでは同情含めて中の下程度の評価なのだから
ここで褒めてる一部の人は工作員だよ!

152 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 09:14:51 ID:xO7xhrdi
出だしは良いんだけどね。わくわくしたし。
途中から急激につまらなくなって、久々に映画館で眠くなった。
はしょってる戦いの場面とか、無駄。
間延びしちゃって、観客の気持ちが抜けちゃうんじゃないかな?
そのせいで終盤はしらけた目で見てしまい、話しに入っていかれない。
見ている方はおいてけぼりをくらったような気分になる。

プレステの方が良くできていた。。。
どろろ、テレビドラマ向きじゃない?

153 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:21:43 ID:soJeY8i1
妖怪やっつけるシーンのラテンミュージックはボツ

154 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:38:03 ID:h1XGO66/
正直言って「ローレライ」も「日本沈没」もそんなに酷いか?
両作品ともに劇場で見てるけど明らかに特撮バレしても臨場感も高いし
編集も上手かった。

上で言われてる通り、で――
「どろろ」は構成、シーン・カット割りの悪さ、おまけに編集の悪さが目立つ。
これが致命的でした。

155 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:45:56 ID:gzAvKz+A
沈没はCGの見所はあったが
ローレライはひでーよ

もちろん、どろろよりな

156 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:54:29 ID:4M1shSOd
>>153
あれ何かキルビルっぽくて笑えた
笑えてどうする

157 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 11:34:19 ID:Xuj5Q/kT
アンチがんばれ

158 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 11:54:44 ID:11WSzJog
工作員は頑張らなくていい

159 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 12:04:05 ID:VWRnUeVT
これ、海外の人はどう観るんだろうか?
俺、全くゼロの状態から見たとき、
部位を取り戻す設定と描写に、最後まで必然性を感じられない気がする。

160 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 12:07:46 ID:M+BoV8Ee
日本コンテンツの「設定・着想」がユニークなのは
扱いきれるかどうかをそもそも度外視してるから、という指摘がある。

161 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 12:25:34 ID:4mk159dq
CGの技術はどの分野の映画(邦画)見ても「これはすばらしい!」ってのないから、
今の日本の技術じゃこんなもの?って思ってるから別に気にならないな。
問題は話の展開がもたついてるのと、アクション娯楽にしたいのか安い感動物に
したいのか、どっちつかずでとろくさいとこらかなあ。


162 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 12:51:15 ID:th2Yiy3U
正直、原作どろろは、出だしは傑作級の面白さだったけど、後半グダグダだった。
映画は、そのグダグダ部分をメインにしてるのが敗因。

163 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:16:18 ID:JNB7Tgnp
ネタバレっぽいので改行。





多宝丸が死んだの見て、お母ちゃんが百鬼丸に刃向けるのは無しだろうとおもた。
で、お父ちゃん来たら「(跡継ぎいなくなるから)やめてー!殺さないでー!」っていうのは
何だかお母ちゃんがすごく打算的で薄情に見えてしまった。
もちょっと演出どうにかならんかったのか。

164 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:37:03 ID:yPIz2IPH
>>161
なんか邦画のこのテのジャンルって脚本や演出がいつまで経っても慣れてないって
印象があるなぁ、個人的に。特撮やアクションとドラマの部分のバランスを取る
感覚が身についていないというか。予算の都合とかもあるとは思うんだけど。

>>162
手塚治虫自身も前半はノリノリだったけど後半は〜ってな趣旨の事を漫画全集の
あとがきで書いてたりしているしね。

165 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:38:34 ID:lL8Nnv+K
>>163

確かに。オカンが何したいかよく分からなかった。



166 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:38:44 ID:dmjfSges

日本人は娯楽作品の脚本をないがしろにする傾向が多い

それが最大の問題


167 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:50:44 ID:qg4zWn8e
目を取り戻したとき、目が見えてないことをたびたび忘れてた。
妻武器が柴崎をみつめるシーンとかあったから、
視界良好すぎだwwww

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:19:37 ID:u4B6mSvh
日本の監督は娯楽としてのアクションに興味がないタイプがほとんどなんだろうな。
で、そういう監督が無理やりこの手の作品を作ってるんだろうな。

169 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:25:10 ID:EMNDBlcF
海外で話題騒然だってさ
やっぱり邦画だよな洋画みてる奴餓鬼バッカだし
アカデミー賞とか取るのかな

170 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:35:14 ID:sTx4zuYW
>>163
同意。

原作であった、醍醐が駆けつけて多宝丸が死んだのを知って
「お前の成長が楽しみだったのに」とすがるくだりが欲しかった。

あと、いきなり百鬼丸と対決して、力負けしてから
妖怪が取引申し出てきて初めて、醍醐が多宝丸を見たからさ。
それまで眼中になかったっぽいんだよな。
醍醐が駆けつけて、多宝丸の死を哀しんで、百鬼丸に挑んで
その際に母親が仲裁に入って斬られるってくだりがいいと思う。

171 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:57:18 ID:JCsxdjQp
>>159
まず俺らも「全然知らん役者だったら?」と暗示をかけ映画を思い返そう。



どう見ても勘違いB級です
本当にありがとうございました

172 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:30:07 ID:tCUXaYcn
傑作だったよ!
ニュージーランドからの情熱がびりびり伝わってきた!
後半30分は涙腺緩みっぱなし!







「世界最速のインディアン」

173 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:43:57 ID:4mUzgu0K
これ金払って観るやつ居るんだ笑

174 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:54:21 ID:xQxghQQq
>>173
映画が、汚されてる。
海賊映画撲滅キャンペーン

175 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:00:01 ID://yEjU9Q
素朴な疑問




どろろが女の設定なら、胸毛は嘘?
あのシーンはどう説明すんの?



176 :名無シネマ@上映中 :2007/02/08(木) 16:04:48 ID:MNQ4HhEU
嘘に決まってんだろ。

177 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:07:45 ID:9kimIN7R
ニュージーランドでのロケは不要だったな

178 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:28:30 ID:4mk159dq
お母ちゃんは、百鬼丸も多宝丸も自分の子供だって実感したんだよ。多宝丸の方に
思い入れはやっぱ強いけど、いざ父が殺しにきたら、どっちも自分の子だって・・
>>164 安い感動物は極力少なめにして、もーと娯楽に徹したらもっと突き抜けて面白くなるのにな。
なんか重そうに見えるテーマいれないと、娯楽作品ってばかにされるのか?
若い女子層をなんとしてもとりこみたいのか?確かにバランス悪いな

179 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:28:37 ID:YeKplu8U
地獄堂の住職役は誰?

180 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:45:52 ID:f0zWheaV
妻夫木のダヴィンチでのインタビュー読んで思った。
http://web-davinci.jp/contents/cover/index.php

自分は親子愛にテーマをおくより
百鬼丸が身体の一部づつを取り戻すことの苦悩と喜びみたいなもんを
表情も含めてもっとじっくり観たかった。

181 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:46:09 ID:HkIMXRju
山谷初男

182 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 17:07:07 ID:YeKplu8U
>>181
dです

183 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 17:38:52 ID:2xkWB+q/
>>86
うわ、懐かしいwww

184 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 17:48:12 ID:c+3+d0uf
今日観に行ってしまいました。
冒頭の15分くらいはテンポもよくて、”お!?結構ガンバってんじゃん!”って
少しテンション上がるも、その後ケツが痛くて痛くて。。。

185 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:36:24 ID:lL8Nnv+K
>>180

> 自分は親子愛にテーマをおくより
百鬼丸が身体の一部づつを取り戻すことの苦悩と喜びみたいなもんを
表情も含めてもっとじっくり観たかった。




そうそう。この話の軸はそこだよね。感動モノは避けてここに力入れてればどれだけマシになったかな。
妻夫木も分かってんじゃん。

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 19:00:17 ID:4M1shSOd
途中の何だかんだは置いといて後口が爽やかだった
妻夫木とコウが変にベタベタしてなかったのが良かったわ

187 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 19:42:36 ID:XXpXmISR
>>186

この二人だと誰でも思いつく企画が恋愛もの。
でも恋愛ものならベタ過ぎてとても見に行く人いないな。で、題材がどろろになったということかな。

188 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 19:58:48 ID:pDACabuM
まあ実際にはくっついちゃったんだけどね!
アッハッハッハッ

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:40:48 ID:xBmbvu/0
>>172
まったくだ。今週見た映画の中で一番面白かった。

190 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:41:37 ID:4M1shSOd
>>188
ワッハッハッハッ

191 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:48:07 ID:a/xIMmfk
世界最速のインディアンそんな良いのか

192 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:16:12 ID:uwQCECjv
原作もアニメもみたけど
それは置いといて

映画版百鬼丸はもっと別次元の強さを見せて欲しかった
どろろに助けられてるのって どうかな


193 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:33:16 ID:7Xg0Dnhd
>>175
多分どろろは百鬼丸の目が見えないことに気付いてた(映画を見てる側にはわかりづらかったが)
だからどうせわかるまいと思ってふっかけたブラフ<胸毛

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:35:08 ID:TdSfhtaS
>>170
おめー度々原作言ってるけど、
原作は漫画だぞ!?

195 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:40:12 ID:dmjfSges
そう言えば焼水のトリックとかもなかったよな
とにかく映画版はいろんなの省きすぎでさらに大味だ
漫画原作自体、大味で荒削りな感じの作品なのに
いろんな意味で中身が薄すぎてダメポ
ギャグもすべりすぎだし
習作で撮ってみたって作品みたいだ
2時間テレビスペシャル番組でやっと
「テレビだからしょうがない」と言い分けつけられる程度の内容

196 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:42:03 ID://yEjU9Q
>>193
d

197 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:43:25 ID:q3UwO5Dt
貴重な休みを使って、こんな映画を観に行った自分を殺してやりたいYO!

198 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:48:07 ID:dmjfSges
妖怪の造形もなんとかならんかったのかな
妖怪と言うより、怪獣だよ

原作読み返してみたけど
手塚本人が水木しげるに刺激されて描き始めたというだけあって
妖怪のキモさは妖しさおどろしさはそれなりに出てたのになぁ
ダメな所だらけだな

199 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:55:54 ID:OL4jgGQj
>>193
目玉出して「お前たちにはどうみえる?」って聞いた時か?

200 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:58:24 ID:4M1shSOd
>>192
ゲームでもどろろは異常に強かった
そう、百鬼丸よりも・・・

201 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:51:02 ID:xBmbvu/0
>>191
おすすめする。


百鬼丸が金玉蹴られてもあんまり痛そうじゃなかった。
ジェームズ・ボンドは大変な目にあったというのに……

202 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:31:04 ID:u5KExWf1
関係ないが、今日イーオン・フラックスって映画見て
あまりにセンスの無い映像に金かけたってダメなもんはダメだと思った
まだどろろの方が心に訴えるものがあったよ

203 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:40:44 ID:IVDfDL9q
どんだけクソな映画なんだw

204 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:21:58 ID:7YaEPM+y
観てきた
自分は良かったと思うよ
内容も深かったしさ

ただ魔物のキャラ
もうちょっと上手くできなかったのかねぇ
特殊メイクなんかで出来ると思うんだけど
どうも日本のCGはアニメっぽくなるな

205 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:25:33 ID:+rP2IXig
日本で撮っていない写真がどうして日本映画といえるのか?
ハリウッドでとっても俳優さえ日本人なら日本映画といえるのか?

206 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:28:05 ID:7YaEPM+y
瑛太が相変わらずイケメンだった
ヅラブキくんの演技も良かった

207 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:38:00 ID:0kGbw99r
制作が日本ならどこで撮ろうが日本映画に決まってるだろ

208 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:22:30 ID:hP7oS76X
みんながボコボコに叩いてるから全然期待せずに友達の付き添いで昨日行ってきたんだが、
ライダー好きな俺にはふつーに面白かったわww
原作とか未読だからこう思えるんだろうけどな

あと、時代的に考えたら音楽は全くあってなかったんだけど
音楽単体で聴くとラテン?っぽさが個人的に好みだった

サントラ買った人いる?
もしいたら曲はどの程度収録してあるか教えてください
劇中で流れてた曲は網羅してありますか?

209 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:46:41 ID:0kGbw99r
ライダー好きの安いやつにしか受けないわな

210 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:59:44 ID:JcaSzTI7
妻夫木くんの百鬼丸は
母性本能を刺激して庇護欲をそそるタイプ
特撮なんてどうでもいいオバサンにも受けると思う

211 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:42:04 ID:GvMV8sQN
知らんのか? 今一番特撮を見てるのがオバサンどもなわけだがw

212 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:49:10 ID:93XLCy5O
>>202
イーオン・フラックスといえば、ウルトラヴァイオレット!!
区別つきません!!

213 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:52:24 ID:93XLCy5O
>>209
ライダーキック!!最高だったね。

214 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:54:24 ID:93XLCy5O
>>212
後、ウイッチブレイドもエレクトラもアンダーワールドもVフォー・ヴェンデッタも区別つきません!!

215 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:56:06 ID:VaiMC+jG
いや、今のライダーはもうちょっとマシだよ
東映は結構がんがってる

どろろの特撮とか怪物の造形とか、あのきぐるみトカゲとかなんか昭和だよな
センスが

はじめは笑ってみてたが、後で東宝系製作だっての知って納得した
Tビジュアル、デビルマンを思い出したわw

216 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 04:03:28 ID:GvMV8sQN
デビルマンは東映だろ。
その、ライダーでがんがってるテレビスタッフを見下して映画制作から閉め出し、
特撮のシロウトまみれの現場で作られたのがあのデビルマンなわけで。
そんなカオスな現場にアニメスタッフが横やり入れた結果がTビジュアルww

まあどろろの脚本はデビルマンみたいに破綻してなくて本当に良かったよ。

217 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 04:06:35 ID:wV7rWTbO
デビルマンほどではないがどろろも結構破綻してると思うのは俺だけ?

218 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 04:30:32 ID:JcaSzTI7
>>211
オバサンが夢中になって見てるのは
変身後ではなくて変身前のにーちゃんでしょうがw

219 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 04:30:49 ID:VaiMC+jG
ごめそ、なんか勘違いしてた

220 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:03:46 ID:SD7KmVl1
着ぐるみ怪獣と闘ってるシーンは「ウルトラファイト」かと思っちゃったな♪

221 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:27:32 ID:LWUJwcZy
映画では、脚本は破綻したほうが逆に面白さが出る (超Z級バカ映画としてね

破綻してそうでそうでもないが面白くもない
という中途半端なほうがよっぽどサイアク どろろがそれ。

ハッピーバースデイ・デビルマンくらい破綻してれば
ありえーねーってギャハギャハ笑ってみれるのに

222 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:36:24 ID:GvMV8sQN
>218
まあ確かにそれが大多数だわなw
でも二年三年と見ているうちにだんだんガワや撮影方法にもうるさくなっていくんだと。
スーツアクターやガワ目当てで熱く見ているオバサンもいるらしい。参考までに。
ツマブキが受けるってのは同意。

>219
いや、考えてみれば東宝はでかい怪獣作ることが多いから
今回くらいのサイズは不得手なのかもしれん。
219が勘違いするのもちょっと解る。
どろろのナイフでベコベコへこんでたしな。確かに昭和チックw。

223 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:38:22 ID:GvMV8sQN
ナイフって何だ。刀だ刀。もう寝よう。
シバザキが持ってるとナイフに見える。相馬光子引きずってるかもw。

224 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 06:30:28 ID:fuRqoZCV
俺、デビルマンに出てたキタロウを見て、すんごいイメージが悪かったから
どろろの冒頭に現れたのにうんざりしたよ
お笑いなんか使わなければいいのに
劇団ひとりは上手いんだろうけど、どろろじゃそれも伝わってこなかったね

225 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 07:11:09 ID:+iYKiinF
金ビキニで踊るお姉ちゃんたちが好きです。
クレジットに配役がついていないので、誰だかわからん。

226 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 07:56:59 ID:0kGbw99r
全体的に寒いね。特に柴咲と着ぐるみ

227 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:42:21 ID:MeW+MDGg
劇団ひとりは違和感なかった

瑛太のロンゲは違和感あった

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 09:45:56 ID:rxYTvGHj
醍醐は狂気さ、百鬼丸は非情さに欠けて気がする。

229 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 11:48:57 ID:xegW/LME
瑛太の耳は違和感あった

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 12:45:15 ID:HXwKoBEa
楽しめました
原作も読んでみたくなったけど、漫画喫茶にあるかな

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 14:43:41 ID:nVZw2iGL
柴咲と妻夫木なら普通に恋愛ものでよかったのに

232 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:11:47 ID:kvzCAluj
瑛太は、ミスキャストだった。

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:18:52 ID:WcrlCELN
よくある微妙な大作に過ぎないのに活字の批評がやけに好意的なのは手塚作品だからか?
そういうのはあまり好きじゃない

234 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:21:38 ID:oakQzDtb
瑛太ってあんなにカッコ悪かったっけ・・・?
母役の原田美枝子、力入りすぎ演技で引いた


235 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:40:30 ID:nVZw2iGL
瑛太はロン毛が似合わない
妻夫木はけっこう似合ってた

236 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:14:19 ID:+iYKiinF
瑛太が百鬼丸じゃだめだったかな。客呼べねえか。

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:19:47 ID:yX2aGgIl
妻夫木のPVのようで興ざめだった。

238 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:13:38 ID:yX2aGgIl
前半、中盤、後半とまったく統一感がないし、チープな演出に
腹がたった。
どうやったら感動できるんだ?


239 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:00:39 ID:zH3u4g4a
リメイクは上戸彩でなくてよかった。

どろろが映画の興行成績1位になってるらしいけど、意外だった。
原作は地味だったしアニメだって再放送は数えるほどしかなかった。
この頃、少年サンデーに連載の手塚マンガといえば、どろろの他に
W3にバンパイアとかイマイチ大ヒットにならなかったのばかり。
リアルタイムで見てた折れはもうすぐ50歳 orz

240 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:49:49 ID:l9E5p4K2
>>231
バカヤロウ
オレンジデイズでも見てやがれ

241 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:13:11 ID:JdKtwvQs
娯楽大作なのに
恐ろしく退屈だった

肩はこるしケツは痛くなるし

242 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:46:50 ID:4qyRikxn
この映画見てないけど、CM最後に柴崎がタイコ叩いてわめくセリフが
激しく聞き取り難かったのが印象に残ってる

243 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:49:06 ID:j5rXRS1p
マジ角川映画「天と地と」の再来だな。

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:50:04 ID:tjSPML+W
そうなんだよ。
俺は何時帰るか、迷ってたw
実際何人か途中で帰ってたし。
チケット代が勿体無かったから、取り敢えず終いまで観たが。

245 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:51:45 ID:1B4Ad2dd
>>244
俺途中で寝ちゃったorz

246 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:12:15 ID:kvzCAluj
もぅ語ることが無くなってきたみたいだな。
そろそろ、スレッドアボーンするとするか。
お疲れ様でした。

247 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:07:52 ID:/Yfujax6
いい大人がセーラー服や詰襟着て学園ドラマをやってるような後味でした…

248 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:23:36 ID:zmxNNYJ1
アンチ、がんばてるねえ!
口コミ効果抜群で大ヒットだし、
評論家受けも良いのは事実だから、
いくらここで悪評流しても無駄ですよw

249 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:29:12 ID:S3h066eq
http://www.apple.com/trailers/wb/300/trailer2/large.html
地獄堂のセットがしょぼいとお嘆きの皆様。
セット臭さを「舞台劇演出」として作りあげた洋画アクションが公開されます。
CGモンスターもあり。制作費はどろろより少ないですが。
この予告編にはありませんが、でかいCG狼が出てきます。

250 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:30:19 ID:yuHzYref
>>248
ブキオタ乙

251 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:49:33 ID:lP6aeK5s
流石に300が20億以下ってのは信じれんなww








…マジ?

252 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:59:04 ID:xfXfrRR6
醍醐を観ていたら、何故かカッパとたぬきと和やかに遊んでいるイメージばかり頭に浮かんできました

253 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:08:13 ID:LUA2v8hO
今日観てきた。


手塚治虫先生が、草葉の陰で泣いているよ。

せっかくの名作を、クソ映画にしやがって。


254 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:10:53 ID:uxhs4vCO
>251
ごめん。60億でしたよ。どっかで19億って書いてあったと思ったんだけどすまん。

255 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:12:28 ID:l9KWO3Yv
300の制作費、72億円ぐらいかな。

Production Budget: $60 million
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=300.htm

256 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:25:05 ID:HVUF9HyY
ラブラブ宣伝
                                   |・\  _____ /・>      ///
    ┏┓    ┏━━┓        / ̄ ̄ ̄ ̄\,,   ミ\.\ヽ|||liiiii||/ /./彡   ..     ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃    |・\ /_____/・>     /\.\|||iii||l//彡  ノ( .      ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━ミ \.\ヽ|||liiiii||/ /./ノ(   / / (,-、 ,:‐、 ) \ ⌒ヽ ━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃.    \.\|||iii||l// | ⌒  .|/ ─////─   ヽ   |     ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ |(,-、 ,:‐、 )   6 l   |. ////──    |  .|   ━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃     .  ////Vヽ  ,-′  ////'VVVヽ     |   l      ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     ////ェ∧/_ /ヽ . ////  γ    l    / /. ..     ┗━┛
                   //// |/\/ l ^ ////  i∧ェェェ∧/  / /


257 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:26:23 ID:3RXdD3d+
アニメでやるべきだった

258 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:32:04 ID:HVUF9HyY
筑紫哲也NEWS23 part2 【反日左翼番組】
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1171032091/

                                   |・\  _____ /・>      ///
    ┏┓    ┏━━┓        / ̄ ̄ ̄ ̄\,,   ミ\.\ヽ|||liiiii||/ /./彡   ..     ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃    |・\ /_____/・>     /\.\|||iii||l//彡  ノ( .      ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━ミ \.\ヽ|||liiiii||/ /./ノ(   / / (,-、 ,:‐、 ) \ ⌒ヽ ━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃.    \.\|||iii||l// | ⌒  .|/ ─////─   ヽ   |     ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ |(,-、 ,:‐、 )   6 l   |. ////──    |  .|   ━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃     .  ////Vヽ  ,-′  ////'VVVヽ     |   l      ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     ////ェ∧/_ /ヽ . ////  γ    l    / /. ..     ┗━┛
                   //// |/\/ l ^ ////  i∧ェェェ∧/  / /


259 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:32:17 ID:LVk3wAki
>>257
手塚原作のアニメは難しいよ。ヤングのアニメファンは「手塚だから」という理由で
特別興味を持つわけでもないし。
それに人体欠損ものだから地上波では色々大変。

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:00:07 ID:Ps+XztVH
あれだ
アニメでやって声を妻夫木と柴咲にするだけでもそこそこ興収見込めたと思うんだよな
それなら大友でもないし20億も使わなくて済んだっしょ

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:01:05 ID:QYM8mL7z
DVD発売マダー?

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:05:54 ID:5PLmcABv
見てきた

あのアクションは無いだろあのアクションは
烏天狗のところはノリがガチで戦隊ものだった・・・

妻武器せんせー上手くなったなSABUの時に比べて…
滅茶苦茶って程ではないけれどさ・・・
びわのおっさんとか脇はよかったなあ・・・あ、アンナさん以外

ストーリーは酷評が多いけれど、近年の漫画原作から考えたらマシな部類だと思う。
作り手側のどろろの解釈は割と自分は酷く感じなかった。
・・・おかんのあのかばったシーンと、多宝丸のラストのアレはちょっと・・・だけれど

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:23:09 ID:cVIMuOdk
原作も、いいのは設定だけでクソ漫画だったが・・・?

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:44:01 ID:jPpN9Tv5
観てきた。
魔物と戦うシーンがちょっと超人すぎるのが笑いをさそうけど
まあ…面白かった。
目を取り戻す前までの妻武器の表情つか目がよかった。
最後、どろろに蹴り入れられるとこで
そこはもう生身なんだ…とか思ったw

265 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:45:15 ID:6p0OJ5GK
>>257
>>259
TVアニメ化されているが・・・
杉井、出崎、富野、高橋らが参加してる豪華版

266 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:50:31 ID:0a1br3Pc
>260
マジ勘弁してくれ。ただでさえ声に俳優使うアニメはクソが多いってのに。
それに妻夫木は俳優としてはちゃんとしてるが声優としては超絶大根だ。
フジテレビ版タイタニックを知らんのか。
相手役の竹内結子も大根だったもんだからどんな話なのか全然わからなかったぞ。


267 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:50:35 ID:jVMA8J7O
観てきた……
結構期待してたからちょっとがっかり。
アクションシーンもうちょっと何とかできないもんなのかなぁ…。
日曜とかにやってる、ゴレンジャー系レベルな舌の長い魔物?が出てきた時はショックだった。

268 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:14:00 ID:12t+1oQg
詐欺だよな、この映画

269 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 06:45:39 ID:T0BYXy4W
木の化け物、天狗っぽい化け物、とかげっぽい化け物の、3体殺すシーンが長すぎ。
ここすごく眠たかった

270 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 08:42:53 ID:9lixoWcT
>>252
そして百鬼丸に斬殺されるカッパとたぬき・・・

271 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:08:46 ID:P4Fczzqi
>>264
最後それで友達と盛り上がったからこの映画好き
魔物から取り戻したんだよね、どろろと
気まずすぎだろw

272 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:32:52 ID:q6asTN7E
俺が最近見た映画では「魂萌え!」「インディアン」の次ぐらいに面白かったけどなあ。お前らがあんまり酷評ばかりするから決めた。
俺、DVD出たら買う。

273 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:49:53 ID:Jl/3cNuh
どうぞどうぞ

274 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:01:27 ID:Ps+XztVH
>>266
あのタイタニックならリアルタイムで見たよ
何年も前だし妻夫木だって少しぐらい役者として向上してきてるはずだよ
でも声優をやるには声が軽すぎるのは否めないね

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 11:43:04 ID:8Nbk2Ahh
物見せるってレベルじゃねーぞっ!!
物見せるってレベルじゃねーぞっ!!
物見せるってレベルじゃねーぞっ!!
物見せるってレベルじゃねーぞっ!!物見せるってレベルじゃねーぞっ!!
物見せるってレベルじゃねーぞっ!!



276 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:36:54 ID:mVQhHO7w
あのタイタニックは伝説だよなw

277 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:52:22 ID:oHM/wEsf
48ヶ所ってどこ?
そんなに部位ある?

278 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:11:56 ID:IlP/mawC
>>271
玉と竿はセットだったのか今も謎。


279 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:58:18 ID:q6asTN7E
目は両方いっぺんに戻ったけど、手や足は片方だけ。耳はどうだったかな?
腎臓とか肺とかはどう戻るのかな。

280 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:50:31 ID:TvuXvfW/
目を取り戻したときは、犬を二体倒したから両目が戻ったんだろ

281 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:06:58 ID:C527xQZw
>>279

耳・手・足は片側ずつだね。基本的に対の体の部分は片方ずつ戻ってる。原作では左目が先。

282 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:07:40 ID:1uidH01j

片方戻ろうが両方戻ろうがどうでもいい

この映画はつまらない おれの金戻せ

283 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:17:27 ID:AtStI0n3
>>282
関係者一人倒すごとに10円戻ってきます

284 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:01:15 ID:q6asTN7E
>>283
柳下は30円確保できるのかな?

285 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:27:00 ID:TSecVHRM
>>278
セットなのかバラか分からんが
それを選んで持って行った魔物がいたって事か


一体どんな魔物なのやら・・・・・・

286 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:34:32 ID:jPpN9Tv5
マイマイオンバだっけ?
あれは絶対目だと思ったのに肝臓かなんかだった?
持ってった身体の特徴に合った魔物じゃないのねー。
玉と竿は……。どんな力があったやら。

287 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:01:07 ID:9lixoWcT
>>285
ミジャグジ様とかマーラ様みたいなのだろ

288 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 19:11:19 ID:3ezCzhET
ちがうよ、『ぱっくりモチじじい』だよ

289 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:37:27 ID:3RmiBgTN
妖怪くり女とりす男

290 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:14:37 ID:4GUMr+rw
最低を想定していたけど、随分とマシだった。
スタッフが原作リスペクトしてるのも何となく伝わったし。
ただ、あの絶望的に安いCGや着ぐるみ?はイク(・A・)ナイ!俺はカラス天狗より恐竜みたいな奴のショボさが気になったよ。
後、後ろのチビッ子が「ワンパ」と言ってたw。
 
悪くは無かったし、1300円分は楽しめたけど…
ど ろ ろ は ガ キ で 良 か っ た だ ろ
設定を変えたのは何の為だったんだ?
いや、恋愛要素を極力排除してくれたのはGJだけどさ。

291 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:28:53 ID:4aLyK3VG
アクションの演出は失敗じゃね?
香港チャンバラはどこか緊迫感なくてお安い感じがぬぐえない。
それにロケ地にニュージーランドなんてしっくりきてなくて
違和感ありまくり。
狙って作ったものがここまではずれると悲惨。

292 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:39:01 ID:Iw+FrQPU
CMで大ヒットとか言ってるけど
嘘?

293 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:49:26 ID:3kocPaRk
面白いわけでもなくネタにもならずってことか

294 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:56:06 ID:t0YBgqUQ
懲りずに叩き続けるのだーっ。

295 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:34:12 ID:5aq4oxw+
タダタダ、詰まんネー映画だよ。

それも突っ込み入れる気も起きないくらいの。
突っ込み入れたくなる作品てのは未だ“見所のある“映画って事だよな。

これは「箸にも棒にも引っ掛からない」レベルだ。

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:07:05 ID:9erI3QQA
柴咲のどろろが子供って設定に無理があるんですけど

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:21:56 ID:cPpx2r5R
観てきた。
キャシャーンやデビルマンレベルを覚悟していたので
案外いいかもと思ったw

ラスボスショボいぞ。鵺を出せ鵺を。
父と子、兄と弟のドラマにしたかったのかもしれんが
そーいうのはいいから。

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:45:30 ID:TvuXvfW/
中途半端なんだよなぁ。
序盤〜中盤はアクションものかぁと思って観てたら、だんだん人情話になってきて、
たいした感動もないまま、ラスボスもヘボイっていう。
まぁ想像よりはよかった

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:18:58 ID:xb/LZvCq
ハードルめちゃ低くして見れば

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:09:18 ID:Q6NW7jlr
ここでいろいろ言われてる欠点(CGしょぼいとか、ワイヤーアクション云々)は確かにあったし、
シナリオで個人的に気に入らないところもあったけど、楽しめたよ。

注文つけるとしたら、途中の妖怪連戦のシーンはもっと派手に、もっと色んな妖怪ぶった斬る
百鬼丸が見たかった。(一緒に観に行った相方はその連戦のシーンでダレて映画にのめりこめなく
なったと言ってたけど)
あと、広い荒涼とした風景を撮りたかったのだろうけど、NZロケじゃなくて北海道か国内のどこかの
高原でもよかったんじゃないかとオモタ。
そんで浮いたお金でグラフィック強化とか…(もしかして国内ロケより海外ロケの方が安上がりなの?)

原作漫画も知ってるので、どろろの配役については疑問もあったけど、実際に映画観たらこれもありかと
思えた。

未公開シーンなども見たいから収録されるようだったらDVD出たら買うわ。

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:14:22 ID:tydU3FTp
具体的にどこを楽しんだのだろう
柴崎がどろろの何を表現したのだろう

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:26:20 ID:Ly9cgLhT
前評判無し・2chスレ評判未読・原作未読で見てきた。
百鬼丸かなり良かった。写真は地味だし俳優ぜんぜん知らなかったので意外だった。
柴崎どろろは話題性+万人受け+エンターテイメント色濃くするため仕方無かったのかもな。

ラブコメ好きな女の子なら萌える所は有るかも。微笑ましいさじ加減と言うか。
声を取り戻す所、ラストの国境での再開等。
あーこれは妻武器氏に女性ファン付くの分かるわと思った。
金的蹴りは自分もワロタ 取り戻してたんかよとw

香港アクションは覚悟してた。百鬼丸vs醍醐の殺陣だけは良かった。
大トカゲはチープ過ぎ。醍醐ラスボス化以降も無理有り過ぎ。乗馬すんな。
他にもテンポ悪くてさっさと話進めろと何度も思った。

アラが多く2chねら層には不評だろうな。もっと女子供向けかも。
自分は映画全然わからないから楽しめた方なんだろうな・・・

とりあえず日本沈没よりは遥かにマシだった。日本沈没が最悪。
そしてデスノート並みの再現度を期待してはいけない。

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:27:53 ID:pkHS5hpg
ここ数年でいちばん楽しめた邦画ですた。
なんでここまで叩かれるかまったくわからない。
叩くことに意義をみいだしてるとしか思えないのだが。


304 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:32:29 ID:vT5Cyg6l
どろろは確かに褒められた作品ではないのだが
駄目なんだけど、頑張ってるところもあって、そこに好感は持てる
沈没、ローレライ、戦国あたりよりは上にくるだろう

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:33:14 ID:5Nwmt8ur
>>303
同じ人が何度も粘着に叩いているだけだから、気にしない邦画いいよ。
どろろ自体は中々の娯楽大作だと思う。

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:36:22 ID:Q2W92LE+
悪くないと思うよ。
ただアラは多い。
改善できそうなところが多々あるので
何とも残念な作品ではある。
とりあえず海外配給は、いらん特撮怪獣退治シーンをカットして
30分短くして欲しいずら。


307 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:42:28 ID:tydU3FTp
糞映画と比較して良かったとか、とんでもない論理だよね
悪くないと、楽しめたというなら何を楽しんだのか?
嘘情報で時間とお金を無駄にさせるのが目的なの?

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:43:29 ID:iy52ofaR
急に工作員キター。バレバレ

309 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:44:56 ID:iy52ofaR
柴咲とCGだけは殺意を覚える。あとは諦めが付くが

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:45:26 ID:fZjIwDiy
古田しゃんのアニキはかっこよかったな…

311 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:50:02 ID:5Nwmt8ur
ちょっと肯定意見が出ると
直ぐに否定レスが付くのが不思議だねえ。
どろろが褒められると何か都合が悪いことでもあるのかねえ。

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:50:31 ID:ECB4qRZj
確かに言えるのは、

「日本のエンターテイメントを変える」
みたいな事言ってたのは大嘘。
通常邦画レベル。

このレベルで多くの人は失望したのに、「まだ『2』もあるよ!」みたいのもうざい。

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:51:18 ID:08oZPqyc
スタッフロールで気付いたんだが、まさかインスタントジョンソンが出てたとは思わなかったわ。
劇団ひとりの連れ役だったのかなぁ

314 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:51:36 ID:Q6NW7jlr
続編はいらない

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:52:15 ID:kQ7G0LaR
好きな子はいじめちゃう小学男児の心境

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:52:26 ID:ra0LJ8Gx
まだ見ていないのだけれども
この映画って「大ヒット」映画なの?
邦画って、金と時間の無駄が多いものだから・・・

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:53:11 ID:iy52ofaR
戦隊ものが好きな人には丁度いいレベルの低さなのかも

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:55:45 ID:5Nwmt8ur
>>312
>「日本のエンターテイメントを変える」
>みたいな事言ってたのは大嘘。
>通常邦画レベル。

そんな宣伝文句はどの映画でもやっていること。
それに通常邦画レベルではない。
ここまでスケール感のあるアクション娯楽活劇は邦画では、
まだ少ないと思う。

319 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:56:00 ID:ECB4qRZj
そう。実際「大ヒット」!w

どーなんだか。

320 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:57:39 ID:tydU3FTp
2chは遊びだから良いものは良い、悪いものは悪いと言いたいだけだよ
仕事の人は悪いものも良いという風にしないと困るだろうけど
本当に良いというなら、何が良くて、何が楽しかったか書かないと
議論にならないよね
そういうレスは見てないが・・・

321 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:58:31 ID:ECB4qRZj
「スケール感」?


俺は微塵も感じる事ができなかった。

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:58:42 ID:iy52ofaR
スケールの大きさはまったく感じなかったが・・・・

323 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:06:22 ID:EjIBnDyA

むかしの帝都物語のほうがよっぽどおもしろかったな

妖奇モノとしても

映画としてもいま見ても帝都物語のほうがよっぽどおもしろい

324 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:17:06 ID:PeEjdYuT
>>323
ストーリーはつまんないオチだったじゃん。
ギーガーの護法童子はういてたし。
魅せる撮り方だったのは確かだけど。
蜘蛛女戦までの百鬼丸は負けてないと思う。

325 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:27:53 ID:socpK31c
てか、出演者の演技力が・・・

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:42:38 ID:rfwVW7h+
アクションシーンがショボ過ぎてびっっくりした。

テレビでさんざん騒いでるから期待して観に行ってしまって、余計にショッキングだった。

中国人?の監督のせい?
日本の技術がないせい?
どっちも??


期待しないで観ればまあまあ楽しめるかもね!たぶん!

327 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:27:23 ID:iELdkZgQ
>>312
通常にすら達してないと思うけど。

妖怪大戦争みたいにあえてそうしたってんならともかく
笑いナシの本気で作ってくだらないから悲惨すぎる。
自分らで出来上がったのみて「何コレw」って思わなかったのかな。

328 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:38:56 ID:BNPCSXbw
この映画のスケール = 広大な大地

329 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:48:53 ID:Tipg/E5q
そして、トボトボと広大な大地を城から歩いてくる百鬼丸の母と弟w

似非親子物語ワロス

330 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 06:26:26 ID:YAOWWXyS
徹夜明けの妙なテンションで観にいこうかと
思っているのだが、どうでしょうか・・・・・・?


331 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 07:44:11 ID:esMvdt/W
ボウケンジャーの方がクオリティ高い。

332 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 07:47:34 ID:tXklw39j

あのチンケなオオトカゲと戯れるシーンは
笑うとこだよね?ギャグシーンだよな、あれは?

333 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:04:55 ID:OlML+2jT
柴咲のアホなしゃべりのCMみるたびに殺意が沸く

334 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:36:59 ID:OsoXZUO/
>>323
あれは原作知らないとストーリーが分からないよ。いきなり「鬼が来るぞー」とか。
「どろろ」はまったく予備知識無しでも分かる。

>>330
楽しめると思いますよ。

335 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:41:30 ID:+gMCeDsd
>>327で分かった。
妖怪大戦争で「看板に偽り有りじゃねーか!踊るなら集団戦してからにしてくれ!」ってガックリ
来たからCGや着ぐるみの差し引いても、どろろは割と面白かったんだ、俺w。
 
なんか不良(原作やオリジナル蹂躙映画)がちょっとまともな事をすると、良い奴に見えちゃう現象に近いなw。

336 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:47:26 ID:ahrsfJpk
期待しないで見に行ったら楽しかったぞ

337 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:49:20 ID:tydU3FTp
「どろろ」の楽しみ方
・ストーリーの問題を検討する楽しみ
・演者の問題点を検討する楽しみ
・映像の問題点を検討する楽しみ
・特撮の問題点を検討する楽しみ
・アクションの問題点を検討する楽しみ
・ほかの客のリアクションを確認する楽しみ

338 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:23:52 ID:hIagc0un
「どろろ」見るより「墨攻」がお薦め。
ていうかDVDで「セブンソード」「HERO英雄」見る方が超お薦め。


339 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:25:00 ID:iy52ofaR
これは酷いよ。コントだもんな

340 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:30:13 ID:RXCUJJDW
最初の蜘蛛との戦いで百鬼丸の目が実は見えてない、ってのを
ちゃんとしてたのは良いんだがその後「どー考えても見てるだろ」と
いうシーンが多すぎ。
細かいことだがそういうことの積み重ねがいい作品を作るんだと思う。

341 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:09:23 ID:ahrsfJpk
>>340
妖怪の卵みつけたときは
完全に見えてる

342 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:24:46 ID:msxInj+3
肝臓吐き出した時ギャグかよ!と思った。鳥戦のうるさい切り合い?も長過ぎで香港クオリティ

確かにHEROの方が完成度高い。あれもアクションと展開は突っ込み所有るが。
演技はどろろの方が好み。何故かもう一度見てこようかとしてる。

343 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:43:47 ID:9BMRFGnT
どろどろした妖怪物
人気者のラブコメ
親子、兄弟の葛藤物
香港アクション

といろいろな物を詰め込みすぎた感じがある。原作自体もお話の進め具合に
困って投げ出したようなところがあるので、映画自体もどう作っても悪口を言
われるのはしかたがない思う。

エンディングをハリウッド的ハッピーエンドにしなかったところだけは○。
個人的には香港アクションはやめてどろどろした怪奇物にしてほしかったな。
でもマニアには受けても、一般受けはしないだろう。

344 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:25:33 ID:EjIBnDyA
>>324 スケール感も 妖しさ感も 圧倒的に帝都物語のほうが上

むしろ映画的に帝都物語より退化してしまっている


345 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:30:53 ID:JOIyKINN
赤んぼの百鬼丸の股間はつるべただったけど
チンチン持ってった魔物もいるんだな。
早く取り戻せるといいな。

346 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:34:03 ID:EjIBnDyA
妖怪ものどころか仮面ライダー的特撮怪物ものレベル
寒いコント
昼のメロドラマレベルの安っぽい葛藤ドラマ
香港アクション

もともと原作自体が少ないエピソードなのに
カットしまくりで内容さらにスカスカにしてどうする
特にどろろの背景は全てカットって

隠されたの宝のエピソードは物語的な見せ場
サメの化け物とかは絵としてかなりの見せ場のはずなのに
そういうの全部カット

ドラゴンヘッドばりの寒いエンディング
これならむしろちゃんと筋が通ってるハリウッド的ハッピーエンドのほうが
まだはるか彼方にマシ と言えるお粗末さ

 

347 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:39:51 ID:Y67XHQpk
題名モンスターハンターにした方が女子供向けだし、主役もやりやすいし絶対良かったような...
ラスボスは東京にできた巨大火山でミラバルカンと対決。

348 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:58:19 ID:mTvaIEis
これから続編のシナリオ考えないか?
映画で完結って手塚先生には申し訳ないが、
映画オリジナルにすると、凄い事が出来そう。
ただのアクション映画になるかも知れないけど・・・

349 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:01:52 ID:txfuFUzy
これから観に行くよ!妻夫木&柴咲 全然しっくりきてないと思いつつ…。

350 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:14:29 ID:tj+dHSD1
とにかく演出というかカメラワークにセンスがない。
もっと迫力のある撮り方できんのかな。
スタッフ総替えで作って欲しい。

351 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:21:00 ID:mgN/daEF
>>350
禿同

昨日リミットオブラブ借りたんだが、内容はともかく
映画を『見せる』という点では同じ邦画とは思えんくらい海猿の方が優れてたな
どろろのスタッフは才能が無さすぎる
まぁそんなダメ映画のどろろが自分は好きだったりするんだが

352 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:21:48 ID:Q2W92LE+
>>345
チンチンは取り戻してますが何か?

ラストでわかんじゃん。


353 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:24:25 ID:mTvaIEis
>>349
ネットで券買った人かな?
もし当日券これからって人は
日曜日って一番映画観る人が多い曜日なので、
早めに行く事を勧めする。

354 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:40:10 ID:b/fomRot
玉竿に関してのレスがあったけど
どうせなら偽の玉竿がポロリと落ちて
おっぱいがボーンと飛び出して
妻武器が色っぽくなる
百鬼丸は女だったってのだとふざけすぎか

透明のビニールホース見ただけで
手抜きと思えてしまう
牛か豚の腸っぽく見せるとか
なんかあるだろ
戦闘シーン含めてあらゆる所でアイデアが無いんだよ



355 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:45:53 ID:rfwVW7h+
ホント、スタッフとか総入れ替えで作り直し希望!!
日本はもっと格好良い映画作れる技術があると信じたい。


356 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:50:43 ID:b/fomRot
そういえば最後に
次があるようなことを
後何体とか

357 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:54:38 ID:94I+dIoe
塩田明彦は有能な監督だと思う。
初期作品は佳作揃い。
ただ、娯楽大作の資質はない。
適材適所の人選が必要だ。

358 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:10:49 ID:EjIBnDyA
日本人は娯楽映画をさんざん馬鹿にしてきたので

いまさらケツに火がついたようにあがいても娯楽作品は作れません

ノウハウを全て捨てたわけだからね

墨攻だって日本原作なのに製作は中国

少林サッカーだって日本の漫画的アイデアがあったのに

制作費だの撮影所だのをもはやいいわけには出来ない

359 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:34:48 ID:Ly9cgLhT
既出かもしれないけど

冒頭の中井希一が坊主斬ったシーン、ご丁寧に「袈裟」斬りだったよねw
後で気付いてワロタ

360 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:20:02 ID:dgVd/d2Z
ワイヤーアクション・・・どうよ?
一部びっくりする程手抜き?なシーンがあった気がする

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:21:46 ID:L0uCnruv
>>317
戦隊モノをバカにするなよ、まだ戦隊モノのが面白い

妻夫木がかっこいい!だけでした、この映画は

362 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:24:24 ID:c92sHEq0
>360

そりゃまあ、”飛んでる”と言うより”吊るされてる”という状態が丸分かりだったが、

作る側も”それ”を隠そうとしていないというか・・・・


363 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:49:34 ID:8Ya7RcPE
リアルアクションが注目され始めたこの時期に
ワイヤーってのがいいんじゃないか

流石、邦画

364 :360:2007/02/11(日) 15:40:16 ID:dgVd/d2Z
>>362
>>363
そうか・・オオサンショウウオとか鴉天狗の時思いっきり水平に飛んでたりしてたんだが・・・
まあ桜魔人戦や他のは凄いと思ったから良いか

365 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:21:11 ID:dSA5Nvog
>>340
今まで義眼だったので本当の風景の色ってこんなんだと感動してる台詞や義眼に慣れていて、
本当の目になってから不馴れで、戦いに少し不利な状況出したりしたら良かったんじゃないかな?と思った

366 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:31:35 ID:NApR0BUk
最後、お母さんって一人で馬にのってきてたよね?

367 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:32:59 ID:Xd68gV4T
義眼の色で思い出したが
本来の声を取り戻す前は、偽の喉がどういう仕組みで声をだしていたのかよくわからなかったが
呪い医師によってつくられた声のときには、のどぼとけのうごきはVFXで消しても
よかったんじゃないかと思った。そのほうが非人間的な側面が強調されるんじゃなかろうかと。
最初からしゃべるたびに妻夫木ののどがごくごくと動くのでちょっと気になった。

368 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:45:06 ID:GqMN/H4R

音声は気休め程度に寒いエフェクトかけてたくせにな

しょせんね、習作だよこんなレベルもんは 金とって見せれるような代物じゃない
 

369 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 17:34:11 ID:yl9/JIGk
>>357
あの「害虫」の監督が?「カナリヤ」の監督がどろろ?
という事で一体どんな作品になるのかと期待してたが、
貴一の電気ショックやでんでんたち農民とのいさかい
(最後は絶対石投げられると思ったw)、
親子の葛藤などの描写などはあまりにも凡庸。
まあ、もやもやした後味が残るのは他の塩田作品と同様だけど。

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 17:52:20 ID:BNPCSXbw
>>359
袈裟斬りってなに??
教えて!!

>>367
よく見てるなー、感心した。


ワイヤーアクションなあ‥。アクション監督は妻武器を誉めてたけど、
リンチェイや野村萬斎なら、いかにもな吊られアクションでも、
キメポーズ(型)で見れるようにできそうだが‥。

371 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:22:59 ID:6SCuz75X
つまらなくはなかった…がCGがショボくてガッカリした。
後、前半のどろろがとてもウザかった。

372 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:37:34 ID:jLPmw8of
今見終わった

散々言われてるだろうが魔物のショボさに(・ω・`)ショボした


あと終わり方がジャンプの打ち切りみたいだったね

373 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:46:12 ID:ud9kklq8
俺達の旅はこれからだ!だな

374 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:48:29 ID:Ly9cgLhT
>>370
語源は坊さんの袈裟の斜めがけ。要はこれ↓

─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────────
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |  /   | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─

375 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:48:48 ID:q7tiyIJy
原作本買ってきた
よく、2時間ちょいにおさめられたなーと思った

サントラも買ったけど、なかなか良かったよ

376 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:00:10 ID:iy52ofaR
無駄に間延びした

377 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:07:45 ID:BNPCSXbw
>>374
だから「袈裟」斬りか。
ありがとう!

378 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:37:57 ID:zGb88rFl
ま、普通に面白かったよ。
原作知らなけれはもう少し面白かったかもしれんが

379 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:49:04 ID:60RfCYoH
つまんなかったな。
見入ってたのは途中の毛虫屋敷までであとは眠たかった。

380 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:53:51 ID:ewkdLGDc
ここまでやればまぁ満足
文句がない訳じゃないけど
ちょっと前までこの手の映画は悲惨だったからな

381 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:01:14 ID:60RfCYoH
カラス天狗が残念だったな。
予告見たときはナイスに思えたが、
顔がお面ヅラだったのが最悪。
やっぱ村人が屋敷を焼き払って、毛虫を撲殺するとことか、
お母さんがきられるのが良かった。

382 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:21:56 ID:yl9/JIGk
手塚の時代劇短編の「最上殿始末」(何年か前に「世にも奇妙な物語」でドラマ化された)
に出てくる城主が景光にちょっと似てて
話も農民の復讐譚なのでどろろに通じるものを感じるけど、
確かこの城主の造形は黒澤明の「蜘蛛巣城」の主人公のイメージだった様な…
ということで「蜘蛛巣城」+「雨月物語」+「(旧)妖怪大戦争」みたいな
怪奇時代劇を期待してたんだが…

383 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:24:58 ID:0n/aUkRZ
今見終わった

・妖怪との戦闘が長い
・音楽があんまり良くない
・全体的に40年ぐらい前の雰囲気
・柴咲コウの演技

と不満はあるがそれなりに面白かった

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:55:20 ID:pZJQ0xfU
>>380
でびるまんとか?

結構その辺の漫画原作の駄目邦画をTV放映込みで観ているんだけど
どろろはどの辺くらいのレベルなんだろう?
今週中にどろろ観ようと思っているんだけど。

385 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:13:53 ID:Q2W92LE+
でびるまんもあかかげも観てないので比較できないけど
キューティーハニーよりは良かったよ。
漫画原作じゃなきゃ、陰陽師の1のほうかな。>わりと好き
駄目なとこも多いしなんでやねんも多いけど、
嫌いになれないというか…


386 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:31:53 ID:Ly9cgLhT
キャシャーン並みの酷いストーリーの破綻は無いからまだ良かった。
効果・構図やアクションは劣る。ヤシガニ戦の勢いが全編続いてたらと惜しい。

小説版読んだ人いる?
ティンコ奪還シーンが有ると聞いたので買ってくる

387 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:44:08 ID:Q6NW7jlr
小説版で澪のことが語られてたのが嬉しかった。

388 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:12:33 ID:A3a1cL3l
百鬼丸の初セリフがエフェクトかけた声だったから「あぁ声も奪われてんのね」
って思いながら観てたけど、取り戻すまでの間に普通の声が混じってたような
気がする。
そういうところは徹底して欲しかった。

389 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:16:01 ID:w07fdoHq
>>385
仲間ー!
気になる点は幾つもあるけど嫌いでは無いんだよ…

>>386
ティンコ奪還シーンは上巻。自分で股座殴って痛みに目を白黒って描写されてた。



390 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:18:32 ID:dxfy6x3i
>>386
映画小説版は結構面白かった。
ただ台詞回しがくどいのでちょっと読みづらいけど。
鳥海版はSFになりすぎてたから、こっちの方が好き。
ミオの扱いはどっちも同じだった。
原作のいやらしい女の子の意味、子どもの時は分かんなかったけど
やっぱそうなんだと思うに至った。


391 :名無シネマ@上映中 :2007/02/12(月) 00:18:57 ID:IsCFFOJ+
>>386
ティンコばっか話題になってるがw
ノベライズは下巻の展開がかなり違うよ。
映画だとクライマックスがばんもん(国境跡)だった必然性が
イマイチ感じられなかったけど、ノベライズの方にはその意味がある。
単に映画で語られなかったエピソードがオマケ的についてるってより、
テーマの方向性自体が違うっていうか、「親子モノ」っていうよりも、
「戦争モノ」になってるって感じ。

>>387
澪は単に断片的なエピソードとして挿入されてるだけかと思ってたら、
そこからクライマックスまでつながっていくっていうのが意外だたわ。

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:23:00 ID:PwYgkgrD
>>388

そーいった所にも気配り出来るスタッフならコンナ糞映画にはならないよw

393 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:37:03 ID:V9rWxtj9
>>384なんだけど、話的には破綻しているようなヤツ程酷い事はないが
荒唐無稽なこの手の映画の絵作りとしての気遣いとかが不足しているって
印象を受けた。

ありがとう、ある程度は覚悟して観てくるよ。それなら褒める事は出来なくても
それなりに楽しむ事は出来るかも。

394 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:44:04 ID:zGseymmJ
俺は原作よりもノベライズの方が面白いかも位の勢いだったが、
映画は非常に残念でした。

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:08:10 ID:MEyZSVcJ
>>393
色々酷評されているけどそれは主に製作面(CG・カメラ・アクション・展開)
俳優は割と皆頑張ってて好印象だったよ。

小説良さそうだな。映画見るまで我慢しておいて正解だった。

396 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:21:24 ID:K59HVumA
妻武器くらいだな良かったの。柴咲くは問題外だし中井も迫力不足。瑛太もあってなかった

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:33:14 ID:hFZhugAE
楽しそうな柴咲をずっと見られただけでもこの映画を見た甲斐があったよ

398 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 02:29:56 ID:zmHSQgCr
そもそもキャスティングがクソ
日本の俳優陣の底の浅さがよくわかる


399 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 03:21:17 ID:Kv7q+JUE
製作陣が塩田さんにオファー出した時点ですでに歯車が狂ってた気がする
他に適材な監督いなかったのかな?

400 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 03:44:37 ID:QvYtn0f7
塩田さんは「黄泉がえり」でヘタに当たっちゃったからね。
幻想奇譚的な作品はOKって見られちゃったのが間違いの元だったかもね。

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 04:15:17 ID:PwYgkgrD
さくや妖怪伝の原口・樋口コンビじゃないか?

さくやでは下手を打ったが次は失敗しないだろ?

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 04:49:29 ID:RcqaL88J
>>401
原口はさくやの後に牙侍だかなんだかいうつまんねーの撮ってたじゃん。
原口智生って特殊メイクはドへたくそだわ監督作はミカドロイドにさくや
と、なんで出資する奴がいるのか理解できん。
こういう無駄にキャリア積んでるオタ系スタッフの馴れ合い企画の映画って
なくならねぇなぁ。樋口もあんだけ駄目駄目なのに監督として成立しちゃって
るもんなぁ。




403 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 05:21:52 ID:PwYgkgrD
知ってるよ。
俺はソレでも塩田よりもマシだと思って言ってるんだが。

他人の意見をケナすのは簡単な事だが、、、
じゃーアンタは誰なら「どろろ」を撮れるのか具体的に名前を挙げてみなよ。

404 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 05:30:53 ID:3PX8yh3K
ここで評論してる人って漫画のどろろみたことあるの?結構テーマは奥深いんだけどね。。。
それを知らず単に柴咲の演技とか、映像がどうとか言ってるひとってホント評論家だね。
まぁその重いテーマをアクションで軽く流しちゃう映画も映画だが。。。

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 05:32:37 ID:hFZhugAE
どう奥深いの?

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 05:36:34 ID:W4Iczc3v
日本でこの手の大作撮る時はアニメ業界からまともなコンテの描ける演出家引っぱってこなきゃ駄目だ。
ぶっちゃけ日本の映画業界なんてほんとに心底映画撮りたくてやってる奴なんて片手で数えるぐらいしかいない。
ほとんどの監督はそこらへんにいるブロガーと同じで観るのが好き・マイナー映画の知識はナンバーワンな自称監督もどき。
一方アニメ業界には低予算・短期間で「魅せる絵作り」のできる人材が豊富にいる。
実写よりアニメのほうが映像の知識も技術も半端じゃない。あとセンスも。


>>404
テーマ知って欲しけりゃ漫画売った方がよくね?
娯楽映画として作った以上、娯楽要素で評価されるのは当然。

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 06:07:32 ID:RcqaL88J
>>403
無理して映画化する必要ないってだけだと思うんだが、まあ「殺し屋1」を
逃げずにガッチリ成立させた三池崇史ならチープなトクサツや無謀キャスティング
でも存在感を生かしてちゃんと映画にはしてくれそうだな。


408 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 06:41:21 ID:NXYwXad3
三池崇史ってあの「熊本物語」のかよ。

まだ塩田の方が良くないか?

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 06:42:35 ID:l8WBuFuQ
やっぱり映像化は不可能だなと感じたな…
なんであんな日曜朝の戦闘モノのハリボテ怪獣みたいなの出すんだかなあ
CGだって進化してんのにさ

俳優陣の演技はよかったのに魔物で台無し。はあ。

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 06:51:00 ID:RcqaL88J
>>408
当たり外れが激しい監督なのは認めるw 仕事選ばないし。
けどハマった時の三池はやっぱ凄いよ。殺し屋1もキャスティングは原作の
イメージからしたら全然違うけど観終わった印象は原作そのもの。
なによりクレームばっちこーいで逃げないのがいい。



411 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 07:29:06 ID:rpasIxhU
なあ、不毛な撮らぬ狸の皮算用議論やってるよりもさ、
いま兵庫県宝塚の手塚治虫記念館で「どろろ展」やってるそうじゃん。
関西人で誰か見てきてレポしてくれるヤツいねーの?


412 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 07:34:04 ID:NXYwXad3
>>410

おいおいw
一か八かの人間に監督は任せられんよ(億単位の金を運用)。

413 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 07:34:13 ID:K59HVumA
柴咲は完璧コントだしCGもダメダメ。援護出来ない

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 07:45:05 ID:PwYgkgrD
なら、、、年齢50前後で子供の頃「どろろ」のファンだったドラマ
の演出家にメガホン取らせるてのはドーよ?
そんなヤツなら、こんな酷い「どろろ」にはならないと思うが、、、

俺も実写化はしない方が良いと思ってるクチだがアノ結末では続編有り得るからな。

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:06:49 ID:4zqKQ1Nm
[(画像あり)映画『どろろ』面白かった〜^^v・A <『STEEL BALL RUN』との相似>]
ttp://midnight-run.iza.ne.jp/blog/entry/112833/
▼最後にもう一つ・・・。
私は、先ほども書いた荒木飛呂彦のマンガ『STEEL BALL RUN』を読んでいて、その設定上、いつも、『どろろ』を思い出していた。
主人公の二人組は、アメリカ大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」に参加している。
この作品、最初は『週刊少年ジャンプ』に連載されていたのだが、途中から『ウルトラ・ジャンプ』へ掲載誌を変える。
その過程にあって、物語に若干の設定変更(テコ入れ?)が見られた。
主人公たちがレースを行ないつつ、それと同時に、アメリカ大陸に散らばった聖人の遺骸を集めていくと言う設定が付加されたのだ。
レースを進めつつ、バラバラの聖人の体のパーツの争奪戦を、レース参加者は繰り広げるのである。
その体のパーツの扱い方が、実に、私には、『どろろ』を彷彿とさせるのだった。

416 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:26:38 ID:V9rWxtj9
>>414
それはそれで、そのテの演出家がアクションや特撮を扱い切れるのか
って疑問もあるような。

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:50:36 ID:OJAWwgFf
俺は、シナリオ・ライティングのレベルが低いと思った。
ちょっと、教養が足りてないような気がすんなぁ・・・
すげえ勿体ない。今すぐ誰かに作り直してもらいたい気分であった。

CGやら俳優・女優はまあいいよ。こんなもんかな、って感じじゃないの?

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:06:48 ID:zmHSQgCr



 いまのアニメ業界もろくな人材いねーだろうがよ

 特にアニメ業界の人間が撮った実写なんかダメダメ過ぎて見てらんねーだろ

 

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:48:21 ID:61VXW1D7
コウちゃんどろろ、それなりにええやん。
キャラ頑張って作ってるし
まあでも見た目はやっぱり子供と大人の中間って雰囲気かな?

自分は岩下志麻姐さんが47歳で14才演じたのを目の当たりにしてから
たいがいの実年齢幅には全然おkになりますた

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:55:56 ID:Yvm1Co8J
どろろの眉毛が整いすぎてないか?
むしろ一番役作り出来てないような気がした
泥棒して食いつないでるで孤児の割りに血色も肌つやもとてもよかった
売春婦とかしてる設定があるとかなのかな?

まあ、メインターゲットは10代だから
そこまで気合入れても仕方ないだろうけど

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:00:10 ID:VcINsxOF
どう見ても主役は百鬼丸なのになんでタイトルどろろなの?原作もだけど

422 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:00:16 ID:PwYgkgrD
>>416
アクションはアクションの専門家に、CGはCGの専門家にやらせるんだよ。

あくまで総監督の立場で。

423 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:03:43 ID:sB/2KKqX
>>415
ホドロフスキー原作の漫画にも似た奴あるはずだよ
同時多発

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:15:26 ID:RaoQCiwT
>>421
タイトルの「どろろ」は化物小僧って意味だろ

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:22:34 ID:010rrIiT
つーか、化け物屋敷の芋虫かわいそう と思ったのは俺だけじゃないはず。

子供を養うために必死な妖怪母
最後、子供芋虫を村人が八つ裂き

((((;゚Д゚)))ガクガク

まあ、俺が人間の立場ならああするけどw

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:23:10 ID:+xAZBc3u
塩田監督で良かった。

427 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:25:56 ID:aZS6+upE
>>415
そんな事言ったらマダラなんて設定まんまじゃねーか

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:31:34 ID:aZS6+upE
しかし子供の死霊が「ママ」って言ってたのはなんなんだ

429 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:01:13 ID:4lgvLLUa
まんま:食べ物、あるいは乳腺

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:14:16 ID:sSvn7D5a
帝都大戦のアクション監督を呼んで、樋口に特撮コンテを描かせれば見に行きたい。

431 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:17:16 ID:uLFAZTpo
百鬼丸の母親役の人のほうが白塗りって感じで変だった

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:21:12 ID:XJtrxLQ4
出崎コンテを実写で見たい・・・
止め絵もストップモーションにエフェクトかけて再現。

アニメ版のどろろはほぼ紙芝居だったけど、やっぱり出崎回がおもしろかった。

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:27:38 ID:zmHSQgCr
>メインターゲットは10代だから
>そこまで気合入れても仕方ないだろうけど

なんでこうなんの?
根拠もクソもないじゃん

むしろ逆に感性多感で反骨精神旺盛な10代相手だから
より気合入れて作れって思うんだが

こういう発想だから邦画ってダメなんだろうな

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:30:34 ID:zmHSQgCr
>>424  そりゃ映画の勝手な設定だろ

原作での「どろろ」=「どろぼう」の幼児語

手塚治虫が自分の子供が「どろぼう」をうまく発音できなくて「どろろ」になった所から着想


435 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:32:24 ID:tWYQXfIF
スレタイ。妻夫木の妻が素人の「素」に見えたw

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:44:44 ID:Yvm1Co8J
>>433
いいんだよ、ほどほどで
ほとんどの観客は、俳優と全体的な雰囲気を感じに来てんだから
現に柴咲コウの眉毛になんて誰もツッコマナイ(気にしない)
娯楽大作に過度の作りこみは野暮なんだろ

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:47:54 ID:K59HVumA
ラジー候補確実だな

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:37:38 ID:qSXuj22v
冒頭で坊主を気持ち悪く斬ったかと思えば、
ハリボテ怪獣をライダーキックで爆発・・・

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:44:28 ID:zmHSQgCr
>>436 ほどほどでいいってなると

どこまでが「ほどほど」なんだ?誰が決めれるんだ?

って ダメなんだよ

作りこんだつもりでも粗がある、変なところがあるのが普通なんだよ

特に作品は特にそう

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:27:10 ID:1L2KcXg7
おかゆのシーンがなかった(´・ω・`)

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:36:51 ID:dxfy6x3i
>>425
映画の小説版にはしっかりその辺の後日談もあったりして。
恨みと因果は巡るって話になってる。

ところで、現在発売中のキネ旬に監督インタビューがあって、
自分が撮りたいって言って始まった企画だそうな。
しかも特撮ヒーローもんがやりたかったんだって。
読みながら、おいってつっこみいれてしまったよ…


442 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:37:36 ID:RaoQCiwT
>>434
いや知ってますけど?ww
そんなこと自慢気に語られてもね

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:42:57 ID:S5jYdinE
どろろは上戸彩がよかった
でもアテンション・プリーズでそんなキャラだったか

444 :名無シネマ@上映中 :2007/02/12(月) 16:54:24 ID:IsCFFOJ+
>>420>>433
映画はもっと子供向けだと思うよ(PG12だけど)
きぐるみ怪獣バトルで喜んでる幼児とかもいたし。

TVアニメは1クール目がハードな内容の「どろろ」で
2クール目から無難な子供向けの「どろろと百鬼丸」に変わったけど、
そういう分裂が今回は映画とノベライズに割り振られたんだと思う。
ほぼ同じ話を全編「どろろと百鬼丸」的なトーンで行ったのが映画で、
一方、全編「どろろ」的なトーンで行ったのがノベライズだっていう。
大資本だと色々と難しいところがあるんだろうが……

でも、『百鬼丸VS赤狗青狗』『どろろVS復讐の虫の仔(防御戦)』
『琵琶法師VS狐火の群れ(原作のばんもんで出てくる奴)』の
三つの戦いが至近距離で同時発生するところ、実写で見たかった。。。

445 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:14:20 ID:O4WWUoze
今日、「硫黄島からの手紙」を観に行ったら、すでに上映終了してました・・・・
仕方なく、受付の掲示板でチケットの残りが一番少なかった、この映画を観る事に。
休日とあってか、親子連れなどで満席だった。

感想としては、アクションが初期の仮面ライダーなのでは、と思ってしまった。
どうせなら、少林サッカーやカンフーハッスル並みに、開き直ったほうが良いかと思う。
どうも中途半端だった。

お寺での醍醐のシーンが、無意味に2回繰り返されたのも、目を覆いたくなった。
「土曜ワイド劇場」とかのミステリードラマでさえ、回想はもうちょっと工夫してるかと・・・・

ただ、柴咲の演技には、心うたれ考えさせられるモノがあった。

ラストは、本作のみで完結させて欲しかった。
次作で(次作を作ったとして)、本作より感動させる作品とするには、
どろろを死なせるしか無いだろう。
または、百鬼丸がどろろの代わりに死ぬか。(そしてお約束の、奇跡の復活)


全体として観れば、10代向けのノリの良い作品だったと思う。

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:21:58 ID:LnLjmoGh
柴崎のべらんめぇ口調に違和感があった。やはり女性を感じてしまうし。
もっと性別不明みたいな人がよかったなー。初期の上戸彩みたいな感じ。

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:28:48 ID:K59HVumA
上戸じゃ柴咲の二の舞いだろ。鈴木杏とかがあってた

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:37:56 ID:RaoQCiwT
ブス専どもが

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:41:57 ID:uLFAZTpo
てか性別不明な女の人なんていないよ
ハリセンボンの箕輪くらい

450 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:23:46 ID:WHK50ry9
普通に面白かったんだけど
おまえらは何を求めてるの?
お前らが言う名作映画は何よ

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:00:16 ID:nEinUKSu
柴崎は魅力的でしたよ。
さすが人気女優だね。

452 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:33:22 ID:6ZHguSse
思うに柴崎とかじゃなくて男の子を使えばよかったと思うんです。

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:36:05 ID:BBMfHyZ1
>>450
どうせ挙げたところで叩くのはミエミエ

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:44:34 ID:1YAgKk3I
昨日、観てきた。面白かったけど柴咲が違和感あった。あと瑛太耳でかすぎ

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:45:32 ID:73+x5nat
>>444
へー、ノベライズ面白そうだね。ブクオフで見かけたら買ってみんべ

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:45:46 ID:q118lSUl
今日見てきたけど自分は楽しかった。全体的に。
戦闘シーンとCGは此処にも皆が書いている通り良いとはいえなかったけど・・・
とりあえず土屋の演技の下手さに驚いた。
続編に期待。

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:50:27 ID:T6ihHikI
>>450
裏窓とかヒズ・ガール・フライデーとか狂った果実とかを出しても知らなさそうだから
スターウォーズEP3でもパイレーツ・オブ・カリビアンでもALWAYS三丁目の夕日でもいいよ
ちゃんと脚本書いて、ちゃんと役者が芝居して、それをちゃんと撮ってもらいたいだけ
どろろは、そのいずれもやってくれて無いから駄作と呼ばれるんじゃないのか

柴咲さん、ファーストシーンだけは『あ、どろろだ!』って思ったんだが、台詞が…
妻夫木さん、最近のあなたを見ていると下げマンって本当に居るんだなあ、と

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:51:45 ID:0f16KGWZ
百鬼丸って性器もとられてるのになんで親は性別判断できたんだろ
妖怪倒して作り物のチンコがとれてマンコになったらびっくりだろうな

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:52:27 ID:S5jYdinE
>>456
下妻の土屋はいいんだけどね
あれは演技じゃなくて地か

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:56:05 ID:tu0N9aNO
つーか土屋アンナの顔って気持ち悪い。
ベネチアとかホントひどかった。美人なのに気持ち悪いという稀有な人

461 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:56:43 ID:sSvn7D5a
ウルトラ兄弟の映画の方が同じ子供向けでも出来が良かった(lll・ω・`)

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:59:36 ID:/rKswOdz
原作知ってるか知らないかで評価が分かれそうだな。

463 :名無シネマ@上映中 :2007/02/12(月) 20:20:21 ID:adUi7Ylp
期待外れだった
豪華な俳優人が出ていて、ニュージーランドで撮影までしたのに、勿体無い
パクシ板の「指輪物語」かよと思うような映像が出てきて興醒め
あの監督じゃなかったらもっと良い映画だったろうな

464 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:25:09 ID:Yvm1Co8J
土屋アンナって美人ってか
女が「カッコイイ」とかいうタイプじゃね?
篠原なんとかとか

465 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:51:56 ID:06vQyIIc
>>457
もういないんじゃね?

466 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:55:33 ID:aVrvGXso
>>457
妻ブキは柴咲と付き合い始めてから駄目になったって事でしょ?

467 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:57:52 ID:/y+MVy/d
母が死ぬときのどろろ役は誰?
今日みたけど可愛いっておもった

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:28:57 ID:Vcv7XREh
>>450
うーん、コレと比べるなら「魔界転生」かな。もちろんチバちゃんが十兵衛の方ね。

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:31:49 ID:c6g5hzxS
前半、説明長すぎ。
中盤のCG、しょぼすぎ。
柴崎、違和感ありすぎ。
画像、汚すぎ。

終盤は結構もりかえしてたけど、途中見てて恥ずかしくなってしまいました。

470 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:32:44 ID:JGh04HGi

メンズデーで1000円で見た。
けっこう感動してしまったが、たぶんしょーもない部分に反応してしまったからだろう
仮面ライダー世代だから

いかにもCGなのは気にならないが、いかにもワイヤーはちょっと気になった

柴崎でジパングの安田成美を思い出してしまった。



471 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:33:15 ID:7WAYmCqs
昨日みてきたけどひどかったな。
柴崎の声が鼻について仕方がなかった。

ツマブキはかっこいい。髪長いとちょっとタッキーと似てると思った。

カラス天狗との戦いは戦隊モノだよね。

中井貴一が一番安心して見れた。もっと悪役でもよかったのに。

472 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:33:20 ID:6ZHguSse
里見八犬伝とか魔界転生とかよかったな〜。
なんていうか禍々しさっていうのかな、そういうのなかったわー。
まあ妻ぶきと柴崎じゃしょうがないね。負のパワーみたいなん感じないもん…

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:33:50 ID:06vQyIIc
これはまあ、確かにデビルマンよりはマシなんだが、制作費2倍だしな。
それ考えるとデビ以下ともいえるか知れん。

474 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:33:53 ID:Vcv7XREh
俺は終盤のクソドラマで一気に嫌気がさしたね。

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:46:08 ID:438RZlAg
見てきた。
そもそも貴一が妖怪に長男捧げてどうなったのかよくわからんかった。

ネズミが変な声でしゃべった時点で特撮とかそのまわりのレベルは
大体察しがついちゃって、あとは終わるの必死に耐えてた。

476 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:28:53 ID:99E6Pae5
ざーっとレス見たけど
そっかガキ向けなのか
だから芋虫ゴロゴロなんだな
ただ もしそうやってレベルダウンさせてるなら
映画をバカにしてると思うな
「どろろ」をやりたかったという気持ちが伝わってこなかった
手塚作品でうけそうだからやってみた程度に感じた

477 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:30:49 ID:PwYgkgrD
烏天狗のシーンも痛いよな。

烏天狗の背中に乗ってご満悦の百鬼丸w
ボサッーと突っ立ってないでサッサと攻撃しろよ、百鬼丸!
敵の背後を取るという絶好のポジションなんだから。

それには「上空で相手を倒しても一緒に墜落死(心中)する」から
などの事情からではない(その後壁にブツカリただ一人墜落している)。

スタッフは何も考えてないよね。
こんなアクションシーンすらも適当に撮影してるって感じだよな、、、

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:34:32 ID:99E6Pae5
百鬼丸の最初のセリフ
俺は何に見える?
が 唯一かっこよかったかな

479 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:02:39 ID:bVxq/2N/
ガイシュツスマソ…
どろろの子役の名前は、
橋本くるみチャソって子だよ

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:04:07 ID:aZS6+upE
>>477
「この殺気は?」「また殺気が!」でさらにお寒くなるんだよな
目が見えないって設定がそこで突然ポンと出てきても困る
他の場面じゃ目、見えてますよね?って感じだったし


481 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:17:31 ID:PwYgkgrD
>>480
あれはな違うぞ。

烏天狗の高速飛行(移動)に目の見えない百鬼丸のセンサーが
付いていけないんだよ。
地上の様に限られた範囲で闘うのと違い堪えず状況が変化する上空では。
「前方にナニかある(殺気)」と分かっても具体的的に崖と認識出来るまでタイムラグがある。
気付いた時には激突だ。

482 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:24:18 ID:K59HVumA
いい加減だな

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:39:33 ID:gGcKVDS5
>>450
いや、「普通」には面白くないだろwww!
俺は「ある意味」面白い部分もあった。

>>444>>455
俺もここのスレ見て気になってた。
セブン&アイで買おう。

>>462
俺は原作ファンだけど、
事前情報として、妻武器、柴崎、塩田、CMの映像など、微妙なキーワードがそろってたので
期待しなかった。ゆえに見終わって怒りはしなかったな。
あと、試写会で無料だったのが溜飲を下げた一つの要素かな‥。
柴崎メッチャ叩かれてるけど、俺は頑張ってたと思うし(自分にできる事をやった感じ)、むしろ妻武器がなぁ‥。
百鬼丸の気持ち(二匹の犬が言ってた)も、原作ファンゆえに感動した。


484 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:58:24 ID:zmHSQgCr
ALWAYS三丁目の夕日はクソ映画だろ


485 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:00:36 ID:Ce69S+/B
原田父が百鬼丸の体作ってる時の音楽がコントみたいで萎えた

486 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:10:55 ID:8/zckRBF
>>481
そういやあのシーン不思議だったんだけど
2回とも先が岩壁や岩だったのに何に殺気感じてたんだろ?

487 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:28:18 ID:59oci/Kk
ハリボテ怪獣との戦闘シーンさえなければ、まだなんとなく見れるものになったのではと思うな。

あれひどくねーか?一気に目が覚めたよ。
もうなんか子供向けなのねと。。。

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:29:36 ID:5x2XyD5a
大ヒット上映中ってCMが痛々しいな・・・

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:35:00 ID:59oci/Kk
>>488
「日本映画の歴史を変えた!」みたいなフレコミも痛いよな。。。

妻夫木と柴咲以外の俳優は、出てたこと言いたくないんだろうな。

490 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:35:17 ID:r6ikxvPd
もし続編やるなら、
ゲーム通りのストーリーにしなきゃ誰も観ないな

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:35:35 ID:oLLgfhTZ
いま何億?

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:40:44 ID:59oci/Kk
続編出ても妻夫木と柴咲の濃厚な絡みがないなら俺は見ないぜ!

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:41:42 ID:k8SBlhQC
>>490
スレ違いも甚だしいことを聞くけど、
ゲームのジャンルって、アドベンチャー?難易度高い?
そんなに難しくないようならやってみたいんだけど。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:42:28 ID:soAxEW8P
そんなことよりスレッド一覧がおかしいぞ

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:46:21 ID:LmkCWf5A
>>488
大ヒットじゃん

496 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:48:50 ID:rTNnW44e
このスタッフと俳優でデビルマンを撮りなおして欲しい・・・

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:05:00 ID:X/J7eojk
けっこう面白かったよ。
難をいえば、ラストが長すぎたかな、もうちょっと工夫してほしかったな。
映画観て家に帰ってここ読んで、2倍楽しんだ。
で、さあ。塩田監督もちろんがんばったと思う。
が、真監督が撮っていいと思わない?
プロデューサー・一瀬、監督・真氏・・いい映画になると思わない?
間違いなくいいよね?



498 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:10:35 ID:37OElRdD
>>484
アンカーって知ってる??

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:12:52 ID:U3utS0z2
特撮やら仮面ライダーやら戦隊もの大好きな彼氏がどろろを見たいといってきかなかった。
私は行きたくなかった。
「絶対しょぼいお子様映画に決まってる!」
そんな先入観がありました。

でもここ読んだら色んな意味でちょっと見てみたくなりました。
本当にありがとうございました。

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:31:22 ID:mGenKKNV
「どろろ」を知らずに観た感想。

自分「妻夫木がかっこよかった。
   戦隊物?・・・ああ手塚治虫漫画なら難しいだろうからな
   ・・・こんな感じなのかな・・・」
相手「・・・ね、明日『どろろどうだった?』ってきかれたら、
   どう答えたらいいと思う・・・?」

「妻夫木かっこよかったよって答えればいいんじゃない?」
って言っといた。

501 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:38:16 ID:hfiQWLsz
特撮見慣れてるからアクションは微妙だったな
深夜にやってた牙狼のほうが全然すごい

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 02:04:54 ID:mn6PX2et
普通のカップルの反応
「柴咲すげー顔」
「どろろって言う侍?えーなんかグロいー」

オタカップルの反応
「こんなどろろなんて認めん、監督は手塚御大に謝れ!」
「やっべ妻夫木テラカワイスツンデレ柴咲テラモエスwww兄弟愛ktkr!!!」

こんなイメージ

503 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 02:48:44 ID:tzJeOTpA
373 :名無シネマ@上映中 :2007/02/08(木) 22:22:53 ID:MNQ4HhEU
>>371
ツマブキが読んで出演即決したのって、NAKAの最初の台本だったみたいね。
(赤い表紙のムック本でプロデューサーが言ってた)
NAKAが『ライターズカット完全版』って言ってるノベライズが
『どろろ』のもともとの台本の形に近いんだろうけど、
上映時間だけの問題じゃないじゃないだろ、あの変わりようって。
何でメジャー大作だとああなっちゃうんだろう?
ツマブキがこのまま内容変えないでくれって言ったのに、
それからリライトに一年以上って……

三池もメジャー大作だとゆるいことになりがちだけど、
変な横槍入らないといいなあ、これは。

やっぱり塩田がすべての元凶か


504 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 03:06:03 ID:c/Y/M1Lf
CMで柴咲はなんて言ってるの?

くぁwせdrfgtひゅじこlp;@:「」てんじゃねーぞコノヤロウ!

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 03:59:20 ID:N2gYLPTs
中井貴一のイナバウアーに笑ったのは俺だけ?

506 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 04:03:45 ID:OPvTqwHu
百鬼丸とどろろの関係は良かったな
名前を決めるとこや、暗い百鬼丸と馬鹿などろろの対比もよいし、どろろに百鬼丸が会うことで少しずつ人間らしさを取り戻すとこもよかった
柴咲がやってるのも違和感は個人的にないし、原作の旨味をうまく映画にしてると思った
後は全部くず

507 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 06:34:34 ID:PWADDYDL
どろろと百鬼丸は毎日セックスしてるの?

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 07:59:44 ID:bp0SnpIg
海外だとトトロの実写版だと思われてるって本当?

509 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 08:29:15 ID:WXTDHHiR
>>508
いいと思う、うまく宣伝しないと。

510 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 08:50:30 ID:16AE+1qC
ゴミみたいな映画だった。

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 08:51:21 ID:pkdQXqs6
>>507
人間の情愛を時間をかけて取り戻す作戦。

512 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 09:01:02 ID:idrs2r9r
>>505
中井貴一って体柔らかいよなぁってのが劇場出てからの連れの第一声w

513 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 11:26:15 ID:EXnFwB5Z
妻武器は百鬼丸役には力不足だし
柴咲はただうざいだけだし
CGも特撮もショボイし
全体的なセンスがダサいし
川?と思って近づいてみたらドブ川だった臭い、死ね!
みたいな映画だった

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 12:48:15 ID:4DviqpaV
まあ仲間とオダギリの映画よりは100倍マシだったのは確実だろ。

515 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 12:49:31 ID:EXnFwB5Z
SHINOBIだろ?

ほとんど同じようなもんだろw

516 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 13:16:04 ID:l5Q2vyw1
SHINOBIもコレも目糞鼻糞
邦画大作はこれくらいが限界か

517 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 13:41:10 ID:EXnFwB5Z
なんかアニメやVシネや特撮文化が足を引っ張ってる
チョン映画のグエムルのほうが娯楽映画的には一段上
変なガキっぽさがないというか
日本の娯楽映画ってどこか幼稚でガキっぽいんだよな

518 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 14:08:51 ID:DtR89YNT
アクション・殺陣なら特命係長、加藤保憲のが上。
特撮ならウルトラマン80のが上。
CGの魅せ方ならキャシャーンのが上。

この映画を見て
帰りの電車で思い出したのは「さくや妖怪伝」だった。

519 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 14:58:38 ID:WXTDHHiR
>>514
風景はSHINOBIのほうがよかったけどな。

520 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 14:59:40 ID:WXTDHHiR
>>518
サクヤ妖怪伝よりちょっとだけ進歩してるよ。
このペースで行けば、10年後には・・・

521 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 15:10:23 ID:GzxTUDeN
>>517
それは映像や演出のようなうわべに原因があるわけではなく
もっと社会全体の、精神文化的な問題だとおもわれます
つまり日本の大人が幼稚でガキっぽいのです

522 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 15:16:31 ID:l5Q2vyw1
中途半端に金かけるくらいなら
いっそ50億位かけて「邦画超大作」作ってみればいい

そうすれば、本当に金があれば海外に負けない物が作れるのか
単に日本人に大作作るセンスがないだけなのか分かる

523 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 15:27:50 ID:7bkuQL3d
こういうジャンルの映画で失敗続きだから
「癌で恋人や親が死ぬ」映画ばっかりになるんだよね

524 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 15:41:24 ID:EXnFwB5Z
絵やCGがしょぼくてもいい
せめて、脚本自体でスーパーマンリターンズやX−MEN3くらいのレベルは欲しい

525 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 16:03:24 ID:oVg+/vI3
まじめに期待していたのだが何度も失笑してしまった。
マイマイオンバが土屋アンナ、ってとこが一番笑いどこだった。
色じかけで夫をいいなりにしてると言うより、
ドスのきいた声で脅してるようだった。

526 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 16:31:39 ID:whyvbo1f
http://www.vipper.net/vip179132.jpg
反省点が解ってる↑をリメイクすれば良かったのに(´・ω・`)
もしくは三島編か未来編の映像化を。
オープンセットは三丁目の流用でいけるって。

527 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:10:03 ID:kmOaokCY
この映画を見て、自分も色々言いたい事あったんだけど、
その前にこのスレに書かれている批判?を読んだら、
穴だらけで色々突っ込みたくなっちゃって、
結局どうでもよくなった。

528 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:14:22 ID:bp0SnpIg
>>521
特撮をなめてるだけ。
予算配分を特5:他1くらいにしなければいけないところを
せいぜい1:5なんだろう。
あと、シミュレーション能力がないんだろうな。
能力と言うか重要性を認識してないんだろう。
監督がいわゆる数学コンプレックスが多いんだよ。
数学ができないから、自分で勝手にCGとかを馬鹿にすることで
プライドを維持しようとする。
結果、わざと子供じみた映像を「作ったんだ!」と主張するわけだ。

529 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:25:53 ID:A0TvHEJx
>>522
つ「蒼き狼」
チンギス・ハーンの生まれ変わりと称する基地外に、
エイベッ糞が巨額出資。

530 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:27:05 ID:3fFfEdIY
>>522
日本沈没もかなりイタいぞ。どろろはまだまともに作ってるほう。

531 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:32:34 ID:DkNrri0F
俺も柴咲コウに金的されたい

532 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:32:50 ID:hVpNAf1f
週1という低予算、短期間で作らなければならない特撮番組と
企画段階含めると1,2年はかけて作られる映画のVFXが同列で論じられてる時点でダメだと思うんだが…

最近の仮面ライダーの造形レベルは高いと思う。

仮面ライダー555
http://www.tv-asahi.co.jp/555/005_orfenok/014/index.html


どろろの着ぐるみはこのレベルに達してるのか?

533 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:39:05 ID:DkNrri0F
原作の最後のほうのグダグダなのを映画でどうやってまとめるのかなと
思ってたら、ちゃんとグダグダなのも再現してたね。
CGが酷いのはまあもう仕方ないな…予想よりはマシだったかな。

534 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:44:32 ID:mn6PX2et
>>504
「・・・ってふざけた事言ってんじゃねぇよこん畜生!!」

か?その後百鬼丸に金的


535 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:47:02 ID:S3dNRNcI
アクション邦画には毎回騙される(主にCGや脚本)のでどんなに宣伝しようが、レンタルの100円になるまで見ない(どろろ含)俺だが>>522に同意。
ちなみに俺は後者だと思う。
日本がアクション映画を作ろうとするといくら多額の予算があろうが駄作な気がする。ホラーに関しては邦画のが洋画にくらべ格段に内容はいいんだが・・・
こんな俺が一つだけアクション邦画で神とおもた映画が「バーサス」な。B級映画以下でつっこみ所満載のクソ映画だが邦画ではアクションと言える域に達してる唯一の映画だと思う(←叩かないで)。
誰かバーサス信者いないかなぁ〜

長文スマソ

536 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:57:00 ID:DkNrri0F
なんつうか、アングルとか演出が下手だよなあ…
目が出てくるシーンなんてもっと他に見せ方あるだろ。
ワイヤーアクションも殺陣もカンフー映画みたいだし…
いくつもある演出の選択肢の一番ダメなものばかり選んでる感じ。

537 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:57:57 ID:aGpfhK1d
妻夫木と柴崎って付き合ってんのかね〜という感想しかないよw
もっと面白く出来そうなのにね、途中の対戦ダイジェストもお粗末だったし
何か手抜き感が凄かったなぁ。途中から時間と金がなくなっちゃったのかね?
上映時間長いし、人が少なかったからストレッチしながら見てた。

538 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:05:26 ID:EXnFwB5Z
ホラーも格段ってワケではないと思うが
(米はアホなスプラッターも多いが、ちゃんとしたホラーも多い、むしろサスペンスホラーは優れている)

よく出来た邦画ホラーは海外でもタメを張れるし
予算がどうこうはいいわけに過ぎないんだよね

 

539 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:14:00 ID:TO+3gVV3
>>493
アクション
ゲームやりなれてないと微妙に難しいかも

540 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:16:47 ID:9y27uPRX
最後は体を全部取り戻したところで父との戦いだったらよかったのに。
着られても不死身ってなんか納得できない部分が残る。

それに体を全部取り戻しても親に認められないという点も強調されて
ストーリー的にもつじつまが合っていたと思う。

アクションについては妻夫木だとどうしても香港俳優みたいなすばらしいアクションは無理だと思った。
俳優を変えるか途中ですり替えるかCGを駆使するか・・・なんかしないと
せっかくのワイヤーアクションもわざとらしい動きで終わってしまう。
天狗との戦いでの剣さばきも闇雲という感じで香港映画俳優のような美しさがなかった。

柴咲コウはなんで女なのにあんなキャラなのか最初から疑問に思ってしまい
ストーリーに入り込めなかった。最初から女泥棒ということでよかったのでは?

最後の父の心変わり(したのか?)の理由もいまいち理解が難しいし、なんか
テーマがはっきりしなかった。映画も一つのプレゼンテーションと考えれば
最初にテーマを明確にして脚本を書くべきではなかったか?

CGはがんばっていたがそれぞれの物体(生物)の質感がどれもほとんどツルツルで
リアリティに欠けた。アメリカの会社に発注した方がよかったのでは?

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:22:12 ID:p8GC0vcn
いいかげん里見八犬伝や魔界転生(古い方)を越える映画を作って下さい

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:23:47 ID:2Dlx3NvX
アメリカコンプレックスのキモオタばっかだな

543 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:26:53 ID:guHKHYcB
この監督、梶尾さんの映画の人だったんだー。
全く気づいてませんでしたよと。
なーんか…。まぁ、それじゃ仕方ないかー、と思ってしまった。
妻夫木かっこよかったからいい。許す。
突っ込みどころはいろいろあるけど、もう一回観に行くんだー。

544 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:33:12 ID:hHUEP+gb
>最後の父の心変わり(したのか?)の理由もいまいち理解が難しいし

そこは観てて分ったよ。
百鬼丸が醍醐景光を(無意識に?)「お父さん」と呼んだからだよ。

545 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:59:37 ID:C7l1w7ew
>>544

この映画らしく百鬼丸は、、、

景光のコトを「パパ」と呼ぶべきだったなw

546 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:02:39 ID:aGpfhK1d
ワイヤーアクションが売りっぽかったけどイマイチ。
カメラアングル悪いし、CGと人物と背景がごちゃごちゃしてるんだもの・・・
折角の売りが台なし。なんでああいうカット割りでOKなんだろうと疑問。
ロケ地ニュージーランドも疑問、背景に美しさが生かされて無いのでは?と
とにかくテンポが悪かったから2時間は厳しかった。
随所が安っぽくて、あれでOK出している監督に疑問。


547 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:07:04 ID:Lefrkyaj
昨日の「クローズアップ現代」にちょっと出てたね
アンケート用試写やって妖怪が安っぽいって感想が
多かったらしい。
で、ただの着ぐるみだった赤ん坊妖怪を画像処理した。

…怪獣や天狗はそのままで良かったのかと小一時間

妻ブッキーが可愛カッコよかったんで相殺しとくけど。

548 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:21:59 ID:DtR89YNT
>>532
20年前のウルトラマン80の特撮技術は凄いぞ。
今じゃもう無理なんだろうなぁ…(´・ω・`)

549 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:25:31 ID:DtR89YNT
>>541
ジュリーを越えるのはむりぽ(lll・ω・`)
太陽を盗んだ男は色コンテも作ってたが、これは作ってないだろうね。

550 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:45:28 ID:Y79ErhzL
30年くらい前に日曜の7時半だかにTBSでやってた
「笛吹童子」とか思い出した。
特撮はわざと「ライオン丸(それもウエスタン調の風雲)」
なんかを意識したんだったらおじさん喜んじゃうけど

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:51:26 ID:l5Q2vyw1
海外と比べて欲しくないなら
なんとか邦画独自の大作路線を築いていくしかないかな

552 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:14:00 ID:6Ntrqe+E
>>545
「パパ」は寿海だ。


553 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:15:30 ID:EXnFwB5Z
>>532
つーか、無駄にそういう特撮の文化背景があるから
そういう部分は、特撮から借りてきて
なるべく低予算で作っちゃえって言うノリがあるんだろうと思うんだが
低予算でも何とか頑張ろうと言うテレビ番組とは違って
映画ではそういうのが甘えになって、楽しちゃえ、どうせこの程度で十分だろう、という

より低クオリティになってしまう原因になってると思う

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:15:41 ID:8VjARKdK
>>540
CGはハリウッドの大作にも日本の会社が参加していたりする訳だから
別に日本の会社だからって事ではないと思われ。

555 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:17:37 ID:EXnFwB5Z
造形能力やセンスもあると思う
日本人だとどうしてもベースイメージが特撮になっちゃう
文化的に染み付いたものはそう簡単には拭えない


556 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:41:09 ID:DtR89YNT
80年代でリアリズムの特撮は廃れちゃった(lll・ω・`)

557 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:36:59 ID:/+7K9i44
天狗と戦うアクションがなんかしょぼかったのと
オオトカゲ?がいかにもな仮面ライダーのかぶりものみたいなのでワロた。
やっぱ日本はこれが精一杯なのかね・・・
ただ話しの内容と設定はさすが、手塚だなと思った。
こんな創造力は海外ではまずないだろな。うけそう。
後、妻武器はなかなか良かったと思う。柴崎は合ってないな。
もっと一見少年っぽい女優でも良かったんじゃないかと。

558 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:40:45 ID:TO+3gVV3
夫婦木が意外に良かったのが意外

559 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:46:05 ID:2OowKrnE
どろろは見た目では柴崎でよかったと思う
ミュートすればだけど

百鬼丸は優しさより
血が通ってないような冷たさが欲しかった
オダギリジョーのがあってたような
ほくろはとってもらうけど

560 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:53:35 ID:Lefrkyaj
オダギリジョーは好きだけど
百鬼丸にはジジイすぎ

561 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:57:49 ID:EXnFwB5Z
見た目でどこか柴崎で良かったんだよ
ぜんぜん違うだろ
子役使ったほうがまだマシだった
何で25越えてるババァなんだよ

562 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:08:26 ID:L8dBD8So
>>561
子役で女の子だとロリコン色が強くなるから仕方ないが、
もう少し男に見える演技が出来る女優にして欲しかった。
柴咲腹の底から声出してないからどんなに啖呵切っても迫力が出ないんだよね。

つうか、俺が引っかかったのは(他にもあるけど)どろろがカタギの夫婦に唐突に説教するところ。
しかも説教された夫婦が泣きながら子供を捨てたことを弁解するというのがねぇ。
「おいおい、泥棒の分際で何カタギの人間説教しているんだよ…」と思ったよ。
どうせならあくどい権力者とかに啖呵切ってくれればまだ良いかな、と思ったんだけど。

563 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:09:12 ID:/FqpOECn
中井貴一のかわりに北村一輝にすれば良かった。
ちょっと濃すぎるかな。

564 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:16:42 ID:92xWEQBG
ようじょの
「オスはうまそうだー」
「メスはこぎたねぇが洗えば…」
が一番ホラーだった。

565 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:17:27 ID:JDqPqMYB
志田未来でよかったのに

566 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:17:32 ID:LmkCWf5A
3週連続1位、大ヒットおめでとう

567 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:27:15 ID:/Byjqvbq
映画館で見る価値ある?
見ようか迷ってるんだが

568 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:31:06 ID:l5Q2vyw1
>>567
今公開してるヤツノ中では一番無難かもな
後半ちょっと眠くなるかも知れんけど
こういうのはスクリーンでみたほうがいいかも

569 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:46:41 ID:ka/G4dMB
>>567
きょう観たバブルでGOよりは断然良かったよ。
2回見たいとは思わないけど。

570 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:47:11 ID:orsCVpRb
塩田のメジャー作品の糞っぷりは異常を通り越して戦後最大

571 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:50:38 ID:Ze1SDLRG
金小僧を出さなかったのが失敗だな。

572 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:50:39 ID:k8SBlhQC
>>539
レスアリガトン。
そうか、やめとこう。

573 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:51:44 ID:Nv0ddInn
>>569
えーー、両方見たけど、「どろろ」の方が糞だと思ったよ。
金払えないよ、こんなので。
手塚治虫作品を名乗るな。

574 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:59:56 ID:Xjvhmyxo
百鬼丸の赤ん坊の造形を見たとき、どうリアクションとって良いのか悩んだが、
中盤以降は思い切り 円谷じゃねーかっ と叫んでたのは俺だけじゃないはず

575 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:18:39 ID:f30MGL+b
SHINOBI楽しめた俺ならどろろ楽しめるかな?

576 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:37:18 ID:mv38QuZT
ノベライズをアニメ化しる

577 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:44:04 ID:/BQ5xd36
>>570
えーっ?
3作とも良質な娯楽映画だと思うけどなあ

578 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:48:19 ID:4AGMjDxb
>>576
漫画の原作は無理だと思うから、同意。
つーか原作はそっとしておいて欲しいので。

ゲームは甘過ぎだから、ノベライズはちょうど良いかも。
BJみたいに手塚絵を無理に再現しない方向で。
ベルセルクの人とかどうかな。


579 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:09:18 ID:6Lq4bd5q
>日本的CG

インド映画のダンスシーンと似たようなとこはあるなw

580 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:24:23 ID:c3JoyuOe
>>575
SHINOBIよりは面白かった
アクションに過剰に期待しなければ大丈夫

581 :570:2007/02/14(水) 02:47:32 ID:lpZ98sY9
>>577
俺は「黄泉がえり」で唖然として、「この胸」で完全に見限った。
「カナリア」公開時の雑誌のインタビューで
「僕がメジャーでやることとすれば、メジャーとミニシアターの枠どう崩すか。ミニシアター的なものを
どこまでメジャーに持ち込み、逆にメジャー的な戦略をどこまでミニシアターに還元できるかです。」
とか言ってて期待してたのに・・・「この胸」が糞過ぎて('A`)

582 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 04:03:26 ID:ZMYoubLZ
新宿バルト9で観て来た。
結構いっぱい人が入ってたのでわくわくしたが、
ひどい映画だった。
無駄にグロくて、前に座ってたカップルの女性は辛そうだった。
妖怪大戦争の方がいかにましだったかが確認できた。

583 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 04:59:00 ID:zNAOa1Up
むしろなんで若い人がこの映画を見に来るのか知りたい。
俳優だけで見るのか?
私は手塚作品の中でも特に好きだから。
手塚大ファンだけど、いちいち全ての(作者が関わらない)映画化、アニメ化作品をチェックはしてない。きりがない。

584 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 07:12:13 ID:tgUuro0G
>>583
出演俳優だけを判断基準にして見に行ってると思うよ。
Yahooのレビューで「妻夫木クンかっこよかった〜!」で☆5つつけるようなアホばっかりだし。

585 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 08:02:03 ID:5Jgki0g1
なんかイモ虫が廊下を這ってるシーンのCGがあまりにも酷い出来だったね。ウネウネしてる
動きとは無関係に移動してた。専門学校生のCGと同レベルだよあれじゃ…。二匹の犬妖怪に
腕噛まれて振り回してるシーンもカックカクで酷かった。なぜあれでOKが出るのか全く理解
できない。土屋アンナが蛾の妖怪に変身した後も、なぜか引きの絵ばっかりで動きも速すぎ。
皮肉にも着ぐるみの子供の妖怪がまだ一番印象深くて良かった。CGに精通してるぶん
ジュブバイルとかの監督がやったほうがまだマシだったんじゃないか?場面場面の完成形の絵が
監督に見えて無いまま撮ってたように感じる。そのくせ、崖の上で後ろ向きに格好つけてる
百鬼丸のシーンみたいな、ゲームのムービーみたいな誰でも思いつくような画だけはちゃんと入れてるし…。

586 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 08:05:03 ID:5Jgki0g1
打ち間違い。ジュブバイル→ジュブナイル

587 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 08:28:22 ID:5D2LHqzo
馬鹿女が邦楽、邦画、お笑いを駄目にしてるな

中身無視で○○くんかっこいーキャーキャー
寒流ブームと同類

死ね!


588 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 08:49:17 ID:3gV6DDb0
連休に暇だったからはしごした
「バブル」「天国」より「どろろ」のほうがぜんぜんおもしろいと思うがな。

このスレでは叩くことに生き甲斐を見出してるのね?


589 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:05:43 ID:OJpZ7XBM
これ、原作は少年が主人公だと親に聞いたんだけどなんで女の人がやってるの?
どろろ役が女な時点で原作とはまったく別物なんじゃ?

590 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:18:20 ID:5Jgki0g1
原作も、どろろは少年のふりをした女の子。年齢はかなり違うが。

591 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:34:12 ID:r76rW99+
3週連続1位の映画とは思えないくらいスレがマターリしてるね
アンチにも見離されるとなんか切ないのは何故だろう
まぁこれぐらいのスピードが読みやすくていいけど

592 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:48:51 ID:n6dJSn41
一位でも糞は糞

593 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:02:32 ID:6C1ie4U1
どうせあれだろ?
足元つまづいて倒れそうになった柴咲コウを妻夫木がとっさに支えるけど、
手が胸に当たっておっぱいが「むにゅっ」ってなって、
妻夫木「お前…お…女?」
柴咲  「…女で悪いか!」
みたいなシーンがあるんだろ?モロバレw

594 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:05:36 ID:PsZGur/t
そんなおいしいシーンねーよ

595 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:08:29 ID:5Jgki0g1
会った瞬間、「女か」って一瞬で見抜いてたな。まあ柴崎見て男と思う奴はいないだろうが。

596 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:13:18 ID:6C1ie4U1
>>594-595
そうなのか…つまらんな
俺なら絶対そういうシーンを入れる…つーか「本当は女」っていう設定はそういうシーンのためにあるようなもんだろ?
違うか?

597 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:13:25 ID:ujuPzZqZ
大体、あんなあからさまに女な柴咲見て女と気付かない方が間抜けだよ。

そう言えば実写版ベルばらでも、オスカルがどう転んでも女にしか見えないから
「男装の麗人」という設定が全然説得力無かったそうな。


598 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:16:12 ID:OqC2LqCM
>>595
あの演出じゃあ忘れがちになるが
百鬼丸は目が見えない

599 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:16:21 ID:5Jgki0g1
そんなありがちなシーン入れたら一気にオタ臭映画になっちゃうだろ

600 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:25:33 ID:PsZGur/t
目が見えなくても匂いで分かるだろうな


601 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:03:52 ID:+hligixk
映画をご覧になった上でアンチになってるかたへお願いです。
この映画を見にいこうか迷っているので、
ちょっと無理して、褒められるところを褒めていただけませんでしょうか?

602 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:16:31 ID:AOQwHUH8
妻夫木が意外に良かったくらい。B級妖怪映画と思って見れば良いよ。
土屋アンナとか着ぐるみ怪獣とか「おいおい」と突っ込みながら見れば良いさ。

603 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:32:11 ID:OqC2LqCM
>>601
別にアンチじゃネエけど

高校生がポップコーン食いながら友達と観に行くにはちょうどいい

604 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:34:32 ID:HQLGhyPn
>>593
それ実写版の火の鳥であったね


605 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:41:41 ID:6Lq4bd5q
>>601
題名がトトロと似てる

606 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:47:09 ID:H6AvAZj7
>>535
アクション映画を言うなら、迫力ないのは日本の俳優に身体能力がないからだと思う。
動きがヘナヘナしていてCGの大袈裟さから浮いてる。
昔のJACのチャンバラなんか見るともっとキビキビしている。

607 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:02:07 ID:kbaX9URb
糞映画だった
唯一良かったと思えたのが妻夫木
それ以外は目も当てられない

608 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:33:57 ID:plcOwPSZ
>>596の作った映画は見たくない
何かそんな気がした

609 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:56:58 ID:ZAmQOfCx
>>606
動けない奴をCGとワイヤーで無理やりアクションさせるから、違和感のある映像になるんだよな。

610 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 13:01:37 ID:Zjo0sF+V
金小僧                ←善でも悪でもない、妖怪を寓意的な存在にする重要ファクター
人間の顔を奪うやつ        ←子供ながらに怖かった
満腹になるまで食わされるやつ ←
サメ小僧               ←けっこうかっこいいキャラ

一番キャラ的に個性的だと思われる妖怪はぜんぶカット


611 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 13:42:16 ID:Zjo0sF+V
満腹になるまで食わされるやつ ←ホラーサスペンス的なオチ
本体は化物の瘡のやつ      ←これもホラーサスペンス

やっぱり映画は原作版のエピソードをはしょり過ぎてつまらない


612 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 13:56:55 ID:blidei+T
もしかしてこのキャスト、スタッフで
デビルマン撮ったら佳作になったんじゃね?

613 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 14:46:33 ID:tgUuro0G
トレマーズと同レベルの映画だな!

614 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 15:48:57 ID:Zjo0sF+V
トレマーズのほうが上だ

615 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 16:51:28 ID:vUnkBZ38
冒頭のジェダイフードの妻夫木が格好良かった
っていうかもう妻夫木が格好良いだけの映画だった。

616 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 17:27:09 ID:Zjo0sF+V
工作員が妻武器ヲタ取り込みに必死w


617 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 17:37:46 ID:+r8WMQoB
演技すげぇ下手だったがな、妻武器
あれが格好いいのか?

618 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 17:59:21 ID:tgUuro0G
顔だけな

619 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:02:43 ID:POu9tQ8P
シンカンセンの舞台観てる気がした

620 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:07:29 ID:l1QRpMd/
でも 妻夫木 > 染五郎 だ

621 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:53:02 ID:RbZpkvOZ
月のものとかで、女と判るだろ。普通。

622 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:09:53 ID:plcOwPSZ
>>619
それで思い出したけど、阿修羅城の瞳だっけ?
あれは酷かった・・・

623 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:37:16 ID:l1QRpMd/
>>622
あれも冒頭の鬼征伐の場面が一番力入ってた。
ラスボス・阿修羅との闘いがへぼくて泣けたよね。
今回と同じ?

624 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:43:57 ID:plcOwPSZ
今回と同じとは?

625 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:45:54 ID:l1QRpMd/
どろろ
蜘蛛女戦>>>>>>>>>>>変身景光戦

626 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:56:51 ID:5Zhsra1b
>>602
何度も出てるが、金をかけたさくや妖怪伝だよね。
妖怪モノのC級映画好きなら好きなのかもしれない。

627 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 21:05:31 ID:4AGMjDxb
>>621
ノベライズにはある。
おんにゃの子は大変なのよ。


628 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 21:26:15 ID:gZORCmzk
小説面白かった。おすすめ。
笑える所も有れば金的復活の謎も澪も「手でおかゆ」も「ホゲタラ」も出てきたw

>月のものとかで、女と判るだろ。普通。

この辺も上手く描写して話に組み込んでた。矛盾点もいくつか明らかになってる。

やっぱり原作完全再現ではなくて、どろろがもし年頃の女だったら?と言う前提で作られた、
アナザーストーリーだと実感した。
当時のまま忠実再現しても、今の若い客層(しかも半分近くは女性客な訳で)に受けないよ。
完全無欠よりも、弱さを支え合っていく方が現代らしいヒーロー像だろう。

629 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 21:37:51 ID:6lrsxRk8
育ての父親が体造ってあげてる
とこ好きかも音楽が良い具合に
抜けてる感じでサントラ買おうかな。

630 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 21:55:21 ID:4AGMjDxb
>>628
台詞まわしはあんま好きじゃないけど、
今まで出た小説の中では一番好きだな。
これだと、どろろが子どもじゃない設定でも違和感ない。
大人になって変に女、女なキャラでもイヤだし。
澪たんはもうちっと絡んでも良かったかな。
ただ百鬼丸が、一国一城の領主って言うのはやっぱ違和感あるな…
原作、アニメ以外の多宝丸いい人変換はデフォ?なんだろうか。

ああでも、続編はつくらないでね。
あそこで終わるから良いのだ。


631 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:08:27 ID:5Zhsra1b
この手の映画ってノベライズ版は面白いよね。
さくや妖怪伝では冬目景の挿絵が可愛かった。

632 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:36:51 ID:OUMvLy+S
映画どろろは70年代にやってた乱歩ドラマや岡田真澄のホラーもの
あとビープロ系特撮作品へのオマージュが感じられていいね

ハリウッド映画と比べて叩いて悦に入るのはどうかな
はっきりいってハリウッド映画は昔の焼き直しでワンパターンすぎて飽きてるし

邦画の人気がでてんのは今のハリウッド映画が糞だから

633 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:44:03 ID:zgunJLzI
ハリウッド映画?

お子様向けのテレビの戦隊モノと比較して叩いているんだが、、、

ハリウッド映画と較べるなどオコガマシ過ぎる!

634 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:54:24 ID:o61ATTyO
>>588
だとしたら、天国とバブルは、見たら死ぬくらいつまらないんだろう。

>>613
トレマーズファンが怒るよ!

>>615>>618
確かに妻武器をカッコよく撮ろうとしてるな。
けど、アクション物好きな人達からしたらダメだろう。
もっと(いい役者なら)できるのに‥という目で見てしまう。

>>620
萬斎>妻武器=染五郎‥かな、俺は。

635 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:58:26 ID:Zjo0sF+V
ハリウッドじゃなくても

チョン映画のグエムル以下だったよ

映画の予算はそれなりのはずなのに、予算が厳しいテレビのお子様戦隊ものレベル

オワテル

636 :名無シネマ@上映中 :2007/02/14(水) 23:38:41 ID:GL7RUh3W
>>628
月のもの≠避けて通らなかった時点で、アリになったと俺は思った。

初潮が始まっても、なおも自分が女であることを否定し続けるために、
「初潮が始まる以前の年齢」に精神的に留まり続けた、っていう、
ある意味、『ブリキの太鼓』的な設定にしたのは良かったと思う。
(まさか、あの太鼓はその意か――ってことはないと思うが、でも、
 原作みたいに大声を武器にしてたら、ますますそうなってたかもw)

要するに、
『乱世ゆえに肉体の四十八ヵ所を奪われた百鬼丸』と、
『乱世ゆえに精神的に女であることを奪われたどろろ』っていう、
後天的な肉体的障害と精神的障害者を持った二人が連れになって、
互いを支えあい、一方が本来の肉体を取り戻し、
同時にもう一方が本来の精神(女)を取り戻してゆく、
っていう構図が新たに作られることになった訳だけど、
この点がやっぱ映画よりもずっと明確に描き出されてる。

ていうか、映画だと解らなかったよ、俺はそこんとこ……

637 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:54:59 ID:gZORCmzk
>>636
まさにそんな感じ
明確に表してくれてありがとうw目からウロコだ

脚本書いたNAKA氏は、監督よりもっともっと原作に真摯に向かい合ってた気がする
あともう少しだけ、脚本に近い形で映画が作られていたらなあと惜しい

638 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:31:33 ID:7h5lbm7v
どろろがもっと汚く臭い浮浪児であるべきで、
それなのに川で水浴びを嫌がる「どろろ」、
無理やり川へ(美しい池や湖でもいい)、
女性発覚・・
というエピソードに何故しなかったのか?
柴崎が注文でもつけたのかと勘ぐりたくなった

639 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:32:02 ID:znYCj7K5
>>617
工作員なんていないでしょ。
三週連続1位の大ヒットだし、口コミで興収は伸びてる。
必死なのはアンチである逆工作員。

640 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:33:53 ID:rMHVrYq6
連休最後の日にレイトショーで見たけど客が10人前後だったよw

641 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:35:33 ID:yEBQPvc5
つーか、せっかくの妖怪ものなんだから、そっち方向の面白さ(妖しさ)を出せと言いたい

テーマなんかどうでもいいよ
原作だってテーマなんか取ってつけたものしかないんだから

どろろを面白くするのは
乱世がどうとか、人間関係がどうとかそういうのが味付けでしかなくて

メインは妖怪がらみのおどろしいエピソードだろ

642 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:35:51 ID:lIPJI78w
女を「隠しきれているか」よりも
女性である事を「拒否する(隠す、否定する)事」に意味持たせてるのかなとは思った
何となくだけど

643 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:35:56 ID:iRt9+kLN
>>639
いるだろ

おまえみたいな

644 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:37:46 ID:sgt8kV9A
覚悟してても柴崎の演技を見ると萎える
醍醐夫婦だけは安心して見れた

645 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:41:36 ID:A+kjxCU4
>>641
原作を陥すなよ。
人間関係もテーマも大ありのコンコンちきで
後付なんかじゃねぇだろうが。
ろくに読んでもないくせに、原作のことを語るなっての。


646 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:42:49 ID:D76h3r+5
どこだったかな
どろろが天下の大泥棒を自ら招き入れるとは馬鹿な奴だ〜とか言うシーンかな
太鼓をテンテンと叩く柴崎が可愛かった

647 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:44:15 ID:Gh9Q6WIY
>>642
自分もそう思った。
だから最初に百鬼丸にあっさり「女か」といわせてるんだよね。
認め(られ)ないのは本人だけ。

648 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:45:24 ID:7h5lbm7v
工作員はいると思う
工作員がはいりにくいレビューサイトだと・・
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=14255
平均4.67点
6点以上だしてる人のレビューを見てみると、
おおむね平均点が高いか、レビュー数が少ない人だった

今度映画にいくときは、TVの派手な番宣に影響されるよりも、
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/newrev.cgi
こういうレビューをみてからにしようと思った

649 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:47:07 ID:ac5VwnLH
>>646
鯖目の屋敷

鯖目といえば、ノベライズの鯖目関連のくだりも良かった

650 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:49:28 ID:vfkvcTJe
なんか映画じゃなくてノベライズのスレになりつつある。


651 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:03:21 ID:yEBQPvc5
>>645 たいしたテーマなんかねぇよ


手塚本人が

「水木しげるの妖怪モノに触発されて書き始めてはじめはノリノリだったけど

途中で飽きてグダグダになった、話し暗いし、人気なかったし、そのまま打ち切りになった」

「でも、外人のファンがどろろがいちばん好きだって言ってくれて複雑な気持ちだった」

って言ってるんだよ

馬鹿の上に無知だな おめぇはw
 

652 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:09:03 ID:yEBQPvc5
手塚作品を人間性の深いテーマとして過大評価する馬鹿が多いから困る
手塚作品の真骨頂は設定アイデアやドラマ展開にあるんだよ
テーマやメッセージ性はむしろありきたりでワンパターンだったり
取ってつけた様な説教臭いものだったりが多いんだよね
でもドラマ展開や物語背景の見せ方がすごいから、そういうワンパタなテーマ性でも
読む者にガーンッと印象付けてしまうパワーがあるんだよ そこわかってないヤツ多すぎ

653 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:17:30 ID:7h5lbm7v
なんでもいいけど、映画の脚本は説明的で不味かったでいいんだろ
それなら、原作の展開のほうがまだましと言う輩が多いのも自然だろ

654 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:21:20 ID:WwCuTwQq
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h49115319


オークションでどろろはっけん

655 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:31:13 ID:A+kjxCU4
>>651
Wikkから調べた知識だけで反論とはごくろーだな。
いっとくがな、今出てる言葉狩りにあった後の単行本なんて
カスみたいなモンだよ。

差別用語満載の昔の単行本で読んでみ。
「カタワの体ひきずって旅してるなんて気が知れねー」
それでも
「生きていたい」
とかそそういうやりとりだから。
これでもテーマも何もないと?


656 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:37:20 ID:yEBQPvc5
>>655
テーマがないなんていってない
そんなのはありきたりのやっすいテーマだろ
手塚作品ぜんぶ読んだ? 何十回何百回使いまわされてる内容だよ

そういう風に勘違いして人間性テーマにだけ重点置いたら映画みたいになってしまう
もっと(おどろおどろしい)妖怪エピソードに凝れよ、と言うこと。

手塚作品の構成だってそうなんだよ
そうすることで、人間性テーマのほうは「俺は人間だっ」「生きる」とかのありきたりで安っぽくても
おのずと引き立って来るんだよ、と

映画は逆をやってるんだよな
妖怪エピソードはほとんど端折って、怪人討伐アクション要素のみ
単一人間性テーマを一生懸命セリフで語らせる
だから、むしろ、頭でっかちになって、青年の主張みたいに取ってつけたようになる

手塚のテーマ性ってそんなに深くない。
むしろ、青年の主張みたいに恥ずかしいくらいストレート
でも、それが心に響くのは、神がかり的なドラマ展開や設定アイデアがあるからこそ。
それがわかってないヤツ多い。

657 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:43:59 ID:A+kjxCU4

手塚はストレートなことやると
恥ずかしくってギャグ入れちゃう人なんだよ。
どっちかってーとひねくれてる。

自分も手塚=ヒューマニストなんて思ってない。
ピカレスクもののほうが面白い。

手塚全部読んだ?ってあほか。
手塚なんて単行本とか全集出すたびに原稿書き換える人だぞ。
テーマどころかラストとだって改変されてる場合だってあるのに、
なにいってんの?


658 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:49:09 ID:yEBQPvc5

で?おまえは俺とケンカしたいの?



659 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:51:52 ID:7h5lbm7v
なんか、話題をそらして、映画の批判をかわそうとしてる気がする

そして今週も来週も騙されて見る人が大勢いるわけだ

他にいい映画があるだろうに・・・

660 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:58:29 ID:n7KUHrLn
これだから手塚ファンはうざくてイヤなんだ。


661 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 02:18:22 ID:ONvAJa4L
これどろろは実は女でしたって設定はなしにして最初っから女で突っ走ってんの?

662 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 03:30:03 ID:Tl/fLJaU
きいちご候補だな。確定かも

663 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 04:31:04 ID:XeL6qZvJ
ID:yEBQPvc5は中二病の典型だな。
猿漫とか読んで世界の謎解いてろよw


664 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 06:19:28 ID:sgt8kV9A
途中のダイジェストはミスチル主題歌をBGMにしてPV風にすれば良かったと思う
どうせ細かい描写をする気がないならテンポだけでも良くしてくれ
ブレイブストーリーでそんなシーンがあったが、あれはあれで失笑もんなんだけどさ…

665 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 07:12:00 ID:Gh9Q6WIY
>>655
そうそう 改変前の原作では
子供芋虫を痛めつけておとりにして親マイマイオンバを
おびきよせるんだよね。
宮崎ハヤオが「ナウシカ」で「なんて酷いことを!」といわせてるやり方だ。


666 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 08:35:28 ID:nkzs0t+Q
どろろじゃなくてマダラにすればよかったんじゃね?
アクションの派手さならマダラのが向いてんじゃん。ギミックとか。
「手塚作品実写化」って言いたいだけの映画なんだろうけど…

667 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 09:07:48 ID:tJbhWEyQ
>>661
ブッキーに見破られるだけで、基本は男のように振る舞っている。

と言っても、あれを男だと思え、というのは相当に無茶な要求だと思うし、
何より主要な登場人物が少ない上にどろろ自身があまり他の人間と絡んでこないから
「男のフリした女」という設定があまり活きていないと思ったが。


668 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 10:16:31 ID:1qlOydMD
ノベライズではあのきっちりメイク、整った眉毛についてはなんか説明あった?

まさか、監督が気づかないわけないし

669 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 10:45:54 ID:cFleHcvE
同じ妻夫木が出てるジョゼ観たんだけど、
池脇のどろろを観てみたい気がする。
どっしりとした安定感のある演技とちょっと泥臭いビジュアルがはまりそう。
歌ってる時の柴崎って嫌いじゃないんだけど、
この役はダメだなぁ。。。目の鋭さは顔の造作で感じるけど
目から出る魂の強さみたいなものを感じない。

670 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 10:49:53 ID:2OVUmDg1
目が見えてなかった、と言うのも眼を得るまで
映像的には解りにくかった。
つか、その瞬間「あ、そだった」と思い出したw

671 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 11:50:03 ID:kHR9qkWJ
男のように強く生きている女ってことでいいじゃん

672 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 11:56:19 ID:ffIOOA2P
妖怪モノだと藤田和日郎の漫画を映画化した方が良かったなぁ…。白面の者と白面の分身たちが人を欺いて襲ってきたりするのを見たかった。
高橋葉介とか丸尾末広の漫画も面白いけど映像化するのが不可能か。

673 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 14:28:44 ID:rMHVrYq6
>>672
邦画じゃ、技術力・表現力が追い付かないから無理ぽ

そういえば劇場でアニメ版のジョジョの宣伝やってたけど、
どうなのアレ?って感じだった。絵が違うw

674 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 14:44:43 ID:AW01weh3
琵琶法師が妖刀百鬼丸を持ってきて
その刀について説明してたけど、よくわからなかった。
台詞聞き取りづらいし。なんて言ってた??あの刀は何??

途中から最後のほう(戦闘シーンとか)眠くなったけど、
このスレ読むと自分だけじゃなかったんだ・・と安心したよ。
母親が百鬼丸に刀向けるのとかあんま思い出せないなー。

栄太がいきなり喉に刀刺さったのは、何で?って感じだった。
敵に百鬼丸の刀折られたんだっけ?
いきなり兄弟らしくなろうとしてるのとかも
最後のほうよくわかんないとこ多かった。

675 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 16:06:26 ID:x1b6EZSy
>yEBQPvc5
すごいよくわかる
いつも手塚作品見て思ってた。
主張はシンプルでいつも同じ、深くも難しくもない。
テーマが、とってつけたようにしか見えないこともよくある、
本当にとってつけたからだろうね。どうしたって作者の人間性が透けて見えるんだから、それでいいんだよ。
作品がおもしろければ、手塚の主張を、人はそれぞれに自分の心の中で
自分なりの解釈をするんだよね。シンプルだからこそね。
だから手塚作品のアニメ化、映画化は、おもしろくすることが第一。
そんで多くの人に受け入れられることが大事。

お涙ちょうだいの場面が長すぎる映画は野暮だよ。
好きな場面もたくさんあって、ダメとは全然思わないけど。

676 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 16:16:30 ID:x1b6EZSy
>栄太がいきなり喉に刀刺さったのは、何で?って感じだった。
折れた刀が飛んで刺さったみたいだよ。

私もあんまりよくわからないとこがあった。
どろろは復讐のために百鬼丸の刀が欲しいって言ったけど
敵は普通の刀で切っても死ぬんじゃ?

677 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 16:50:44 ID:s/Cci1Nz
>>675
他の手塚原作の映画といえば
「火の鳥」「瞳の中の訪問者」「ガラスの脳」…
うーん、「どろろ」まだましな方か?

678 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 17:33:27 ID:Tl/fLJaU
微妙だね

679 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 18:23:18 ID:2GNgYrwg
>>674は何の映画を看てもその程度のアタマなら、
無駄遣いに過ぎないと思うよ。
小説を100冊読んで、
RPGゲーム10種類はエンディングまでやり遂げて、睡眠たっぷり取ってから、映画チケット買えよwww


680 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 18:32:42 ID:LNDI2IAv
御粥シーンはありますか?

681 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 18:45:42 ID:r5++7FwL
二回見に行った
やっぱりつまらんかった

682 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:01:56 ID:x1b6EZSy
>>680
今回はない。
多分どろろ2で出てくる。
今回が当たれば2もできるので見に行ってください。



683 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:08:20 ID:sKPOcL3Y
ラストでどろろが百鬼丸に膝蹴り食らわして
「@%6!ってんじゃねぇぞコノヤロウ!!」
っていうシーン

あれ実際は何て言ってるの?
トレーラーで使われる位だから観客に印象を残すための
わりと大切なシーンだと思うけど、滑舌悪い...

684 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:10:24 ID:x1b6EZSy
「油断してるんじゃねえぞ」に一票。

685 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:14:33 ID:bEHnVfE1
「起たせてんじゃねぇぞ!」に一票w

686 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:29:05 ID:21LdkXh5
>>685
人間としての情愛に目覚めちゃったか。

687 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:34:07 ID:Gh9Q6WIY
どろろが泣いた時、いよいよ女に戻る時がきたのかと思ったが
はたして百鬼丸は男になってるのかどうかが心配だった。
 
あの金蹴りで安心したよ。

688 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:48:41 ID:6rOa/RuG
痛みを感じるから本物、、、

玉(しかも片金)だけだったら悲惨だな。
さらに
寿海に特大の竿作って貰ってて本物取り戻してみたら粗チンだったてのも悲惨だな。

689 :みょ:2007/02/15(木) 21:01:51 ID:Ok6XQt+Q
えいた君の髪型コロちゃんみたい(`・ω・´)

690 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:02:48 ID:9yp4818m
>>673
こんな↓演技をできるような女優もいないだろうな(´・ω・`)ショボーン
ttp://ranobe.com/up/src/up173760.jpg

ジョジョはあの短時間にどうまとめるんかな。
ソードマスターヤマトみたいにならなきゃいいがw

691 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:46:38 ID:Hf8fOidD
すげえつまらなかった。
中座しそうになった



692 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:00:54 ID:l/j0gn1U
あからさまに中だるみしてたね

693 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:29:30 ID:CgjjsLH6
今擁護してる側も
内心、いつか来るTV放送が怖くてしょうがないんだろうと思うと泣ける

694 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:52:45 ID:l/j0gn1U
そのまえに木苺を見事受賞するだろ

695 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:53:04 ID:6rOa/RuG
マイマイオンバのシーンの時トイレに行きたくなった。
我慢してモーチョッと見よーという気もなく中座してトイレに行き
ついでに喫煙ルームに行ってタバコ二本吸ってから席に戻った。

つまり、、、ソノ程度の映画だった。

696 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:51:18 ID:+r1dwzA4
流れ弾で死んでた多宝丸には笑った
し、死んでるーーー!(ガビーン)って感じで

697 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:00:42 ID:Us6dHiOD
俺はこの手の物、嫌いじゃないけどね。
チャンネル合わせて楽しんだ。
しかし、マジレスで面白い!!を力説してるヤツはなんなんだよ?www

698 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:13:30 ID:Jt3RbhhZ
ごまかすのが上手い分SHINOBIの方がまだアクションしてる感じがしたな
もしかすっとあずみよりも迫力ないかも

だけど一番好きなのがどろろなのは何故だろう

699 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:53:29 ID:yKjlbzqJ
土台は面白いんだと思う。
問題は構成とクオリティ。
SINOBIとかあずみ的なのを期待して見るとえ〜!?だけど
妖怪大戦争とか学校の怪談シリーズの類としてみれば
まあなんとかいける。

つーか、土台が良いだけにホント勿体無い
作り直してほしいよ



700 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:54:25 ID:m4lyzgfb
>>698
こんなこと書くと何言われるか分からないけど、この映画は近頃の邦画の中では
脚本が良く出来ていたと思うよ。

無視しては通れない原作との関係とか、人物の心境や動機や行動とか、
価値観や評価のレベルで人それぞれに批判点は多々あろうけれど、
映画作品としての全体的な構成そのものは割としっかりしていた方だと思う。

もちろん映画なんだから、映像、そこに現われている演技、演出、特撮の技術的な完成度
などは決定的に重要な要素にちがいないんだけど、見かけに関わる部分については、
意外に目の前の対象のレベルに合わせてチューニングできてしまったりもする。

だから根っこの脚本がそれなりにしっかりしている場合、作品として好きになれる可能性は
あると思う。逆を考えれば、表面的な絵ヅラや技術だけ突出して完成度が高くても、おはなし
として破綻している作品では、観客は映画に付き合って流れた時間に疑問を持ってしまう。

どろろ は、ここで叩かれている点はみな同意できる的を射た批判だと俺も感じるけれど、
興行作品として、それほど悪い出来では無いと思うなあ。

701 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:58:57 ID:ZlunXFFs
脚本がそれなりにしっかりは当たり前なんだよ
最低条件なんだよ


それにそもそもセリフでダラダラ背景や状況を説明させるのは

脚本がダメな典型例

全然しっかり出来てない

702 :700:2007/02/16(金) 01:24:29 ID:m4lyzgfb
>>701
> 脚本がそれなりにしっかりは当たり前なんだよ 最低条件なんだよ

俺としては、それを満たせていない、作品として成り立っていないレベルのものが
映画としてまかり通ってしまっているのが、近年の邦画の大勢だと思う。

> それにそもそもセリフでダラダラ背景や状況を説明させるのは

「説明しなきゃ解らないことは、説明しても解らないよ」とは黒澤明が橋本忍に語った
言葉らしいけど、確かにこの映画は説明を要する情報量が多くて、全編を通じて
説明に終始していたようなところがある。その意味で決して誉められた行き方では無い
のかもしれない。

> 脚本がダメな典型例
> 全然しっかり出来てない

ハッキリ評価が正反対になったけど、ここは俺としては、↑で書いた行き方での脚本と
しては、無難に纏めるのに成功した方だと、そこを評価しているよ。
つまり商業映画の構成として、うまくやれた方だと思っている。
もちろん、上記は泣きたくなる程、もの凄く低いレベルでの話なんだけどね。


703 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:53:58 ID:0DNURGwe
私はアクションとかCGには興味がないので
映画でそこはしょぼかったけど全然気にならなかった。
演技も特に気にならなかった。百鬼丸は優しげで好青年だったし、
どろろもかわいかった。
けど脚本はぐだぐだだと思ったよ。あと30分は短くすべき。

704 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 02:07:33 ID:rl2LCFDI
小説じゃあるまいし、長々と回想での説明をするなんて芸が無さ過ぎる(しかも前半に集中)
そして家族関係のグダグダぶりは目を覆わんばかりだ
醍醐と百鬼の殺陣が良かっただけに、陳腐なシナリオが全てを台無しにした
説得力のあるシナリオと人間関係が提示できれば少々CGがアレでも評価は上がっただろう

あとお笑いを使う理由が分らん
キタロウはデビルマンでも酷かったじゃないか

705 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:32:58 ID:1h4stcBQ
あれだけ盛り上げといて、最後が金蹴りて..
百鬼丸何もしてないやん、なのに金蹴りて..

706 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 06:13:28 ID:j4P1nnIM
なんか続編ありそうな終わり方だけど百鬼丸は心臓取り戻したから今までみたいに傷がすぐに治癒する訳にはいかないんだよな…
ただ両手に仕込み刀だけじゃなく全身武器だったら面白かった。今更だけど。ほとんど人間になっちゃったのに魔物倒せるのか?

707 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 07:33:11 ID:ByXy5GVB
続編は無いんじゃないかなあ
 
全部取り戻した後にどういう生き方を
選ぶのかはわからないけど
少なくとも「あと24体」倒すまでは
今までのように
この二人旅が続きますよ〜〜
という意味にとった。

>>704
登場人物の紹介と時代背景と起承転結を
二時間の時間の枠に入れるのは大変なことじゃないかと
最近 いろいろな映画を観るなかで思うようになった。
これだけ複雑な設定ならある程度説明文になっても
仕方ないと思う。


708 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 08:09:59 ID:/fkTErYN
蜘蛛女戦くらいは足水鉄砲使っても良かったんじゃない

709 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 08:17:49 ID:YzkglrnX
きいちごとったら、続編は作る気でも作れないだろ・・

710 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 10:46:42 ID:Lm6ZR+Tc
何が凄いって、20億かけたのに
SHINOBIとかあずみと比べるとまだマシ
としか褒められないこと

711 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 11:52:04 ID:ZlunXFFs
SHINOBIとかあずみと比べて同レベルだろ

マシじゃネーよ進歩してねー

後作品なのに進歩してないってことはむしろ退化してるってことだよな


712 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:37:52 ID:gR8RqEuH
>>676
どろろは敵討ちのために刀百鬼丸が欲しかったんだぁ。
ただお宝が欲しくてだと思った。盗人だから


713 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:43:03 ID:pOnJr9EO
>>709
きいちごなんて、何の権威も無いから、取っても取らなくても影響なし。
それに、どろろは評判いいから、取ることはありえません。

714 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:58:57 ID:RvFc18UX
>>713
さくや妖怪伝とどっこいどっこいじゃないかな。
お金がある分、キャストやCGがあるだけで根幹部分は大して進歩してなかった。

715 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 13:07:45 ID:XlFH7gW/
涙そうに続いて二年連続のきいちご俳優妻武器

716 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:16:34 ID:Hyhe48xf
>>706
右手が戻った時に、どろろが「なんで左手じゃないんだよ〜」と
言ってたけど、左手が早い時点で戻ったら
困ると思うんだよね。

717 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:26:27 ID:EqYyGSHA
>>716
別にこまんないんじゃないか
百鬼丸がどろろにあげないって言えばすむんだから


718 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:18:22 ID:ZlunXFFs
2005年のきいちご一位はSHINOBIだったんだが
2位のTAKESHIS'のほうが映画的にはどうかと思うんだ

どろろは4位くらいには入ると予想

719 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:34:30 ID:ItnWevlx
ランクインしなかっただけで勝ち みたいなw

720 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 16:50:02 ID:jVZtKdIK
今更みたけど微妙だなぁ
思ったより長いから途中で便所行ってる人が多かった。
蛾以外のCGや怪獣は滑稽だし子供の霊の集合体は朝の戦隊物並だった。
柴咲コウの配役は良かったけど妻夫木は百鬼丸には微妙。
そもそも映画一本でラスボスまでまとめるのはストーリー的に厳しいのかな

721 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 16:59:30 ID:mgWNo3T+
日本描写がファンタジーでもいいならハリウッドに作ってもらえばいいのに。

722 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:08:27 ID:sl8RylRc
アンチが必死でなにより

723 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:25:24 ID:Lm6ZR+Tc
ただの感想だ
カッカすんな

724 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:05:06 ID:YzkglrnX
この間TVでやってたSHINOBIは録画を2度も見た
そりゃ、原作を読むと違いすぎなのだが映画としては楽しませてもらった
どろろは金を払ってみたせいか楽しんだという印象は全然ないよ
きぐるみ妖怪にあきれ、映画的な世界観・雰囲気が壊れ、
いろいろと悪いところが気になってしょうがなかった

725 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:10:06 ID:QwdzheIM
面白かったけど、妖怪だけがダメだっと思う
鞍馬天狗(?)と戦ってるときにはずっと笑ってた

726 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:34:25 ID:xMoVy5Ro
ときどき一行だけ捨て台詞吐きに来る信者が哀れで哀れで

727 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:48:47 ID:Us6dHiOD
まあ、悪いが哀れだな。
つーか、ドコが好きで信者になるのか聞きたいんだけど‥。
教えて!

728 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:53:30 ID:ZlunXFFs

信者と言うより工作員と言うか

必死な関係者と言うかw

729 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:00:52 ID:RvFc18UX
>>720
去年やってたリュウケンドーはどろろより上だと思うw
タカラトミーになる前で潰れかけの旧タカラと低予算でよくあそこまでしたと感心。

730 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:50:07 ID:CWNit+C3
今アニメ版の最終回見ている。やっぱりこのアニメ版の方が完成度は高いな。

731 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:03:22 ID:E7K3WMAe
SHINOBIと同レベルなら少なくとも実況では退屈しなくてすみそうだな

732 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:09:50 ID:f3fukE54
>>730
そりゃ〜、第26話「最後の妖怪」と映画比べちゃーカワイソーだろ?

733 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:22:44 ID:upxBo8qw
戦隊モノを毎週ワクワクして見てる子供たちが対象なら何の問題もないよな
映画館のロビーにビニールの人形とか妖怪カードとかおいてさ

20過ぎた人間がまともなSFXアクションものを期待して見に行くのは間違い

734 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:32:34 ID:ZlunXFFs
 


原作そのものが20歳以上どころか、30歳以上40歳以上の対象の古い古典のものなのに



原作を知らないようないまの子供たちを対象にしようと言うのが根本的な間違い



 

735 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:35:03 ID:ZlunXFFs
 
あのさ、せめていまのアメコミ映画化くらいのクオリティは確保しようよ

あれは一部の古典層+若い層もという狙いでやってるんだよ

邦画娯楽は頭悪すぎなんだよ


それもこれも、ずーーーーっと娯楽映画を馬鹿にしてきたツケだろうな

方法論をまったく知らないんだもんね
 

736 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:37:17 ID:92PkSPCv
>>734
原作知らなくたって面白い映画は面白い

737 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:39:09 ID:ZlunXFFs
同じことだろw

いまのガキンチョでどろろ見たい と思うようなガキンチョがいると思うか?

いねーよ
 

738 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:41:35 ID:Lm6ZR+Tc
>>735
ぶっちゃけ、今のアメコミ映画ってクオリティたかくね?
最近ハリウッド映画が全体的にシリアス路線に移行してきたのもあるけど
流石にそれはハードル高いだろ

これから邦画も娯楽大作になじんでくると思う

739 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:15:02 ID:ew6sZS3n
こんな糞映画がヒットするような観客の国に、
まともな映画を創れる筈が有る訳無いですよ。

740 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:19:30 ID:jVZtKdIK
>>729
制作費億単位でアレだもんね、これ。
いったい何に使ったのか。
群がる兵士の人件費だったりして

741 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:24:24 ID:4Eanhfx1
夕陽をバックに武士の屍が横たわる荒野を
「ほげほげたらたら♪」って歌いながらどろろが歩いてくシーンがあれば
それだけで許せたのに


742 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:29:12 ID:jVZtKdIK
途中のダイジェスト戦いはなかったほうがよかったな。
一気に戦いが安っぽい印象になった。
数少ないイイシーンの、声を取り戻す戦いに金と時間をやったほうがよかったと思うな。
アレでも一つに纏めりゃましな妖怪作れたと思う

743 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:44:13 ID:ca7mNwQS
戦いダイジェストはもっとスピーディにテンポよくして
体を取り戻す瞬間もダイジェストにして流して欲しかった

744 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:55:05 ID:l6UzqJ03
残り24体だっけ?続編やる気なのかな?
ちょうど半分ってトコがまた痛いなと思った。
テレビドラマでやった方がマシだったかも。一体1時間かけて。

745 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:59:11 ID:hQWC2/Ff
続編作るき満々の終わり方しても、続編の出来なかった映画なぞ、それこそ掃いて捨てるほどある。

746 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:00:18 ID:uJrsv83K
タイタニックとかな

747 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:23:03 ID:FFnfzI/Q
タイタニックの続編て、どんなの?
引き揚げとか?

748 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:25:46 ID:m3F8jftK
>>744
やってもあまり意味がない。
「あと24体」ってのは「ここまでいろいろなモノ失ってそれでようやく半分」という風にも
解釈できる。両親も育ての親も国も失って半分ていうことは、完全になるまでにどれだけ
大変なんだ→体を取り戻していっても失うものもそれだけ大きいんだから、
完全な人間なんて本当はいないのかもしれないし、自分の体以上に失ってはいけないものも
あるのかもしれない。
人間はいつも何かを得た一方で何かを失っていく存在なんだ、ということも映画で言いたい
テーマなんじゃないか、と深読みしたけどね。

749 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:28:06 ID:EboXAGMu
ストーリーは奇想天外で面白かったし、キャラも良かったが
妖怪がとにかくしょぼかった。特にトカゲお化けorz
ジュラシックパークのスタッフでも連れてくれば良かったのに。
なんか朝の特撮もの観てる感がぬぐえなかった。

750 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:31:35 ID:EboXAGMu
>>711
あずみはまだしも
SHINOBIはストーリーが糞つまんないことだ。
どろろは妖怪がしょぼいだけでストーリーは面白かった。

751 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:35:32 ID:iIB+WWoK
>いまのガキンチョでどろろ見たい と思うようなガキンチョ

「どろろ」の存在は知っていても、まだ原作読んだ事は無かったって言う層じゃないかな。
漫画好きだったら最低限手塚作品は読んどけって風潮あるじゃない。
自分はそういうガキンチョ。この後原作読むよ。前から興味有ったから。

752 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:36:58 ID:/MPf7DhU
オオサンショウウオはちょっとな・・・

753 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:39:30 ID:EboXAGMu
赤ん坊の化け物もなんであんな笑えるものにしたんだろ。
全部CGにしちゃえば良かったのに・・・

754 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:58:36 ID:m3F8jftK
オオサンショウウオいいじゃないアナログな味があって。
カラス天狗はどろろと連係プレーで倒すのがよかった。

755 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:27:37 ID:QXTuyvLY
>この後原作読むよ。
今読めるのは、だいぶ、ぬるく編集されちゃってるやつだけど・・・
当初の雰囲気をつかみたいなら、アニメの1クール目(+最終回)を見る方がいいかも

756 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:48:01 ID:wWFQb80j
いやあ、この映画、今日見る気満満だったんだけど、今朝このスレ見てやめようと決心したよ。
代わりに見た映画結構面白かったし、このスレのおかげでよい一日を過ごせました。
もし今朝このスレチェックしてなかったらと思うと、、、、、
オマエラ、本当にありがとな。

757 :名無シネマ@上映中 :2007/02/16(金) 23:51:59 ID:d4fcFXix
プッ

758 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:04:57 ID:NFizFQhR
ttp://gw.tv/bbs/res.html?subgenreId=251&topicId=10037302
やたらと批判してるN902iに注目

759 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:13:18 ID:DZnw6yDv
不満が大きいのはこの映画がテーマ性重視だからかな。
テーマを求めてる層は「所詮マンガ原作の映画だから」というエクスキューズがついてるし、
一方アクションのケレンとかカタルシスを求めてる層にはそういうのが足りない。
ちょうどXメンの1.2作目のような中途半端さがあるからかな。

760 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:16:48 ID:qNekyDFY
 
Xメンの1.2作目に失礼 比べ物にならないくらい幼稚で駄作
 

761 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:19:07 ID:gOgaSjAY
なんとなく2度目見てきた。
改めて見たら蜘蛛女戦と桜の木戦はなかなか良かった。全編この調子ならまだなぁ・・・
ラテン系BGM、別に良いんじゃね?冒頭の曲は好きだ。

脚本、NAKA氏(ノベライズの人)のを塩田氏が削りまくって映画版になってたんだな。勿体無い。

762 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:32:54 ID:objoq8RK
だからノベライズは面白いんだって。
アレを2時間ぐらいにまとめるのは
確かに無理っぽいけど。


763 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:35:37 ID:BnAE9EG9
小説をアニメにすればいいと思う

764 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:36:37 ID:EIh4iKjo
妻ブキくんはかっこ良かった。ハンサムだあ。
中井喜一は素敵だ。声がいいよね〜。時代物あうあう。
どろろの柴崎も悪くない。

脇役も多彩で、お金かけてんのわかるけど、なんかものたりなーい。
台詞へんなとこあるし。
手塚先生に失礼だわっと思った。
オダギリと窪塚の兄弟設定でも面白かったかなー、どろろは上戸か栗山
で弟の方が水浴びしている、どろろを見て、惚れるの。
そこから微妙な三角関係ものに…妄想

これからもっと変なキタロウも見にいくつもり。
あと、広末とドリームガールとパヒュームかな。さて、当たりはどれだ!

765 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:11:54 ID:e9FrdTDF
やっぱどろろはショタが惚れるような男の子で良かったと思うんだ。

766 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:19:28 ID:4xMDg/u/
>>762
ノベライズならさくや妖怪伝も面白いぞw

767 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:23:30 ID:Z1++0ODJ
>>747
確かジャックが実は生きていたんだけど記憶喪失になってるって話だよ
ケート・ウィンスレットも太りすぎを理由にヒロイン降板だったはず
こんなもんが成功するはずもなくポシャった
スレチすまん

どろろもう一回見たいけど、やっぱ身構えちゃうなぁ
DVD出たら間違いなく見るが劇場の大スクリーンで見ておくべきか

768 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:37:46 ID:hN356o6r
小説本屋で売り切れぽくて何件か探した
意外と売れてるのか
入荷数少なかっただけかもしれないけど

769 :名無シネマ@上映中 :2007/02/17(土) 02:23:34 ID:y2qELKUd
小説売れてんの?
原作既読者は良くも悪くも映画だけでお腹いっぱいで、
原作未読者は手塚原作の漫画にいってお腹いっぱいで、
結局、どっちからも省みられない気の毒な位置にあるかと思ってた。
ほんと、アニメでもいいから、あのまんま映像化して欲しいわ。

770 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:54:27 ID:TxkAw93I
どろろ、今日は満席だったよ、午後の回。
じつは3回目。そろそろ空いてると思ってたらほぼ満席でびっくり。
おまけに映画が終わっても劇場が明るくなるまで9割がたの人が座ったまま。
帰りに良かったといってる人がいたし、
映画もすごく良かった。
妻夫木、父親と対戦したとき、額にバッテンができちゃうんだな。
オヤジと同じになったところが皮肉なもんよな。

771 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 07:52:26 ID:057S3jCn
ほんと微妙だったな。良いところもあったなに終わって見れば全体的に微妙

772 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:05:04 ID:BYLhOZ5o
前半でガックリしたが中盤で持ち直し、「なかなか頑張ってるかも?」と思い始めた矢先
しょうもないグダグダの家族関係に止めを刺される

チンコ蹴りの空しい事といったら・・・
疲れきった観客は、クスリとも笑いませんでしたよ

773 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:52:15 ID:VCdRHVJP
確かにどろろは上戸の方が良かったかも。
柴崎はやっぱ女顔だもんな。

774 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 09:21:37 ID:4llSBZqO
なんで大人にしたんだろう

775 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 09:33:09 ID:9v6vgc9H
でも上戸は隠れ巨乳だぜ!
李香蘭見てないのか?

野盗A「おい!コイツ女だぜ!!」
野盗B「やっちまえ!!ぐへへ〜www」
どろろ上戸「やめろぉ!!!」
‥があるなら見たいがな。


776 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 09:40:55 ID:TCw5EgAl
>>770
>おまけに映画が終わっても劇場が明るくなるまで9割がたの人が座ったまま。
熟睡してたんじゃないの?

777 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:29:36 ID:hQgZYPxc
>>770

>良かった

「見ない方が良かった」

と皆クチグチに言ってたな。

778 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:51:43 ID:iyQyd+bA
ノベライズが面白かったって
どうでもいいな

779 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:00:54 ID:Em2FP74C
つまり映画みないで小説読んだほうがいいってことなのか。

780 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:07:27 ID:iJFKfyU4
コンビニで980円で売ってる原作本を買ってきたほうが楽しめると思う

781 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:21:53 ID:Xp9SadjK
原作漫画と白黒アニメで充分だよね?
映画は多宝丸が何故生き返ったのか、訳わからん。
脚本がグダグダ…。

782 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:24:21 ID:Y7fxeMY0
今から観に行こうと思ってるが、やめた方がいい?行ってもOK?

783 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:26:25 ID:057S3jCn
知るか

784 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:34:12 ID:vtzca5xg
手塚ファンだがこのスレ見て見ない方がいい事が分かった
残念だわ

785 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:37:18 ID:qZFIcYbt
アンチの必死さに笑える。
観客の満足度が高いから、口コミで大ヒットになってるのに。

786 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:43:00 ID:D7VAX5CB
別に観ても損はしないと思うよ。1800円じゃなければ。今は割引の方法が
いくらでもあるだろ。ただ、「恋愛物と思っている」とか「バリバリの
アクション痛快劇」「お涙ちょうだいもの」と思ってると全てが中途半端に思える。


787 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:52:03 ID:IWQo9yuU
そろそろCAMが出回ってそうだから、1800円出して見るよりそっちでみた方がいいかもね。

788 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:53:15 ID:057S3jCn
満足度高いって・・・妄想するな

789 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:15:22 ID:/YWdEZmd
>>779
小説版は原脚本。基本的ストーリーラインは同じなのだが,小説版読むと
映画がいかに原脚本の大事なエピソードを削ったり,改悪して薄味に
してしまっているのかがわかる。
脚本家を責めるのはかわいそうだろう。


790 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:16:44 ID:qZFIcYbt
>>788
妄想ではなく事実。
大ヒットしてるからって必死になるなよ、アンチ君!

791 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:19:36 ID:qNekyDFY
そんなに大ヒットなら興行100億行くんですか?

792 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:24:01 ID:Fb9Yr42K
>>790
感じ方は人それぞれ。

ただ、少なくとも、満足度が高いと
言い切れるほどの映画じゃないよなw

793 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:24:21 ID:057S3jCn
別にアンチとかじゃないよみんな。良かったのなら良かったと書くし。
でも楽しみにしてた妻武器ファンの友達も観て来て微妙だと言ってたからな。涙そうそうよりはマシらしいが

794 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:34:46 ID:VHyDBwnI
ttp://www.pia.co.jp/cinema/070201ranking.html
ぴあの満足度ランキングだとあんまり高くないな

795 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:35:31 ID:Xp9SadjK
>>789
この映画って脚本と監督同じ人だよね?
完全版(ディレクターズカット版)もあるのかなぁ?

796 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:42:00 ID:qNekyDFY
日本の娯楽大作映画興行でも
ハリーポッターとか100億興行とか簡単に突破してしてるものがある

娯楽大作気取った上で、大ヒットを吹聴するなら100億いってからにしろや


797 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:55:14 ID:DVs94tP+
見たけど駄作と思いました
黄泉返りは好きで期待してたけど。

柴咲の演技はマンガ
妖怪は1匹目はまあまあだけど
あとはダメダメ

ストーリーもつまらん

798 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:11:09 ID:oN22MyLF
なんだあの映画は!
彼女と一緒にみにいったんだが彼女泣いてたよ('A`)泣く要素何もなかったような…

799 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:14:57 ID:Xp9SadjK
>>798
あまりのくだらなさに泣いたんだよ。君の彼女はね!

800 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:18:45 ID:oN22MyLF
>>799
なるほど!でも…最後に映画館でるときボソッと「感動した…」って言ってた

801 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:41:53 ID:Xp9SadjK
>>800 『ボソッと』というところがミソだな。
つまり君の共感を得られないというのがわかっていたから『ボソッと』言ったんじゃないかな?

802 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:42:53 ID:/YWdEZmd
>>795
違う。脚本は,小説書いてるNAKA雅MURA。監督は塩田明彦。
脚本にも塩田の名前がクレジットされてるのは,塩田がもとの脚本
をいじって改変したから。

803 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:50:32 ID:bAc1SFAE
自分見た時、客10人もいなかったよ。日曜日のレイトショーだったけど、
今までこんなに人数少なかった事無かったから、邦画はやっぱりダメなんだなと思ったけど。
ちなみに、人が少ないとリラックスできて良いw

804 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:51:38 ID:xMYPRAPK
ストーリーは満足。
特撮は不満足。
キャストはまあまあ満足。
こんな感じ。

805 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:09:43 ID:qNekyDFY

ストーリーは ゴミ改悪

特撮は カス手抜き

キャストは オワッテル適当

こんな感じ。

806 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:10:27 ID:RjSe4F8/
とぼけちゃいけねぇ、知ってるぜ♪おまえらみ〜んなほげたらだ!!

807 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 15:32:16 ID:ijrdqVIg
やっぱり監督は市川昆の方がよかったのかなあ

808 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 15:49:20 ID:qNekyDFY

日本人で映画化できる監督なんて一人もいないだろ

娯楽アクション映画を見下して馬鹿にしてきた

頭でっかちばっかりだからな
 

809 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 15:55:54 ID:ijrdqVIg
娯楽アクションじゃなくて「木枯らし紋次郎」
みたいなしっぶーいハードボイルドで見たかったんだが


810 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:13:25 ID:qNekyDFY
渋いハードボイルドには
ボクっ子むすめは出てこないし
妖怪も出てきません

811 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:23:23 ID:LFRW7pGe
俺の好きなどろろをこんな映画にしやがって

812 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:03:31 ID:C4wtUh9q
>>796
>娯楽大作気取った上で、大ヒットを吹聴するなら100億いってからにしろや
わっ、本物のアホだ!

813 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:14:12 ID:qNekyDFY
 


お前のほうがアホだ いちいちID変えて ご苦労でバレバレな必死な工作員だなw

 

814 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:58:30 ID:YlaQKDcW
なんだかマトリックスの1の展開みたいな運びしてて
後半の盛り上がりに期待してたのに
一番盛り上がったのが中盤なんてこれなんて落とし穴?

結局面白かったから小説買ったけど

815 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:45:30 ID:Xp9SadjK
小説買うなら原作漫画とアニメ見ろ!
アニメばんもん3部作は傑作中の傑作だ!
アニメの最終回は名作中の名作だ!
こんな中途半端な映画よりよっぽどいい!

816 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:48:43 ID:1kbZojvs
五条霊戦記みたいな映像の方がどろろにはあってると思った

817 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:00:55 ID:+9//kMN0
島咲こうが下手糞過ぎた
もう少し上手ければ雑さはある程度は目をつぶれたんだが

818 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:04:54 ID:objoq8RK
>>815
全部もってるよ。

そいでこのノベライズは面白いって言ってるんだが。
数ある小説版の中ではベストだと思う。

アニメは1クールが最高だったのに。
最終回は悪いがあまり好きではない。
だってどろろが女の子って、取って付けたようなんだもん。
まぁ個人的な意見だがね。


819 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:25:58 ID:hQgZYPxc
>>818

どろろ=女
はドッかに入れなければならなかった。
妖怪退治が成就したら刀を譲る
がどろろとの約束。
「約束の刀は渡してやれないがオマエは女だ、刀なんか必要あるまい」
と一人去って逝く百鬼丸、、、

アニメの最終回は急に決まった(打ち切り)モノだし
こんなカッコいい結末にもならなかったと思うよ。

820 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:30:24 ID:IWQo9yuU
>>818
妖怪大戦争、さくや妖怪伝を読んだらいい。

821 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:51:40 ID:UAk9+dvT
原作ファンでアニメも何度も見たし
ゲームもやりこんだが・・・

映画のストーリーは以上のどれにも劣っていないと思った。
原作もアニメも最終回は酷いもんだったし、
特別、名作と言えるもんでもなかった。
ゲームもいい設定をとことん変更させられてたし。


つまりアニメだとか原作を神格化して叩いてる奴の気がしれない
映画もひどかったが原作・アニメも十分褒められたもんでもなかったので
そこで批判しようとは思えないが。

822 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:53:40 ID:UAk9+dvT
ちなみに自分もすべてのどろろの中で
小説がいちばん面白かった。

原作はいらない所で不必要なギャグが入ったりして
しらけないか・・・?

823 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:02:32 ID:objoq8RK
>>820
関係ないじゃん。
どろろのことでしょ?
つーかそんなモン興味ないし。

どろろの数ある二次制作物のなかで
この映画のノベライズは結構良い出来だよ。
批判は読んでからしようね。
もちろん原作は一番好きだが。
たぶん未完だからこそ、
他の作家連中の創作意欲を湧かせるんだろうなと思う。
俺だったらこうするみたいな。
ノベライズはちゃんと原作をリスペクトしてるしお薦め。


824 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:00:46 ID:IWQo9yuU
>>823
ノベライズもので一番面白いと言うもんだから教えてあげたんだ(∩´∀`)∩YO
凄い腐臭がするねw

825 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:07:28 ID:st/+9gtw
遅れ馳せながら初めて観てきた。
なんか逆にすごいねw

良いとか悪いとか評価できるレベルじゃないわw
いろんなとこで手抜きすぎw

826 :名無シネマ@上映中 :2007/02/17(土) 22:14:53 ID:y2qELKUd
>>824
ああ〜、一行目だけならただの誤解で済んだのに……!
二行目で恥ずかしさに解き難い鋼鉄の輪をかけてしまわれた……!!!

827 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:33:18 ID:IWQo9yuU
>>826
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

828 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:43:42 ID:AKUrSCJM
見てきた
空気読めなさ杉な柴崎にワロタ
あれはわざとなのか下手なのかキャラ設定自体のミスなのかw

829 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:48:38 ID:IK5Rb5Fh
良かったよーどろろ。
かなり面白いほうでしょ。
海外での公開が楽しみな出来栄え。


830 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:09:41 ID:057S3jCn
下手な釣りだな

831 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:17:13 ID:+TjRPa91
ツマブキ結構映画主演しているわりに、作品の質も演技もぱっとしねーよな。
見た目もそうだが個性がないというか。逆にそこが使われやすいのか?

こういうのに平気で客が入っちまうと、制作側は勘違いするわな。
で、また駄作がつくられる悪循環。
例外もあるが、大ヒット作に良作なし、だな。

832 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:47:32 ID:objoq8RK
>>826
トンクス

どろろの小説版(何種類かある)っていってんのに
何故か理解してくんなくて…
他のノベライズなんて関係ないっちゅーに。


833 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:03:24 ID:/TQQw4uU
見てきたが
うーん
パイレーツオブカリビアンよりは面白かったかな

834 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:24:23 ID:yRlzxLpR
脚本 だれかと思ったら

NAKA雅MURA

ドラゴンヘッドの脚本だw

835 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:50:47 ID:i8UMCCLj
>>822
そもそも手塚治虫のギャグって絶対笑えないよね。とりあえず私には無理です。
でも、映画も、どろろが地面に刺さってるとことか
非常に辛かった。
2時間しかない作品の中で、シリアスな部分とギャグ部分を
うまく混ぜられないならしなくていい

836 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:29:27 ID:yRlzxLpR
手塚治虫のギャグは寒いの多いな
妙におもろいのもたまにあるけどね

837 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 03:59:28 ID:LA3HyJnZ
柴咲、演ってて自分でも恥ずかしくね?と見てて3回ほど思った。
前半をあれでひっぱるのはかなりしんどいね。

838 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 08:53:16 ID:pvoiOALr
>>833
いいな、その評価。
分かるよ。
パイレーツはほとんど覚えてないが、どろろはまあまあ覚えてる。

839 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:33:22 ID:rOFTbZWH
比べるのおこがましい

840 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:41:08 ID:5NEWi4tR
柴咲の顔射はギャグなの?
「またかよ…」ってそれはこっちの台詞

841 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:05:37 ID:RMJPbBpU
>>840
ギャグ。
俺が行った映画館では結構観客笑ってたけどな


842 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:03:42 ID:e17RALkD
おめんが取れた時にまたおめんが出てきたのかと思った。
一体感がまるでなかったようなきがするんだけどなぁ

843 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:08:31 ID:yRlzxLpR
やっぱり
おどろおどろしい怪しげな雰囲気がいっさいなくて
オチャラケ怪物戦隊アクションに成り下がったのが一番の致命的
ゲゲゲの鬼太郎のほうもあれだし
もう邦画オワタ

最低限、チョン映画のグエムルくらいのクオリティを見習えよ
まじでスゲー情けない

844 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:04:56 ID:I1Oy8EQ8
TBSで21日に放送予定のどろろ番組ってどうなったの?
番組表見ても載ってないんだけど
テレビでどろろ紹介番組みたいなのあったら見たいんだけど、ガイシュツ?

845 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:15:20 ID:kwlyiWzx
別に手抜きでもいいんじゃね?
質重視の企画じゃないわけだし

エンタの神様とかいうのと同じで

846 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:57:11 ID:AQ0alhQ6
妻夫木か柴咲のファンなら楽しめるよ!

847 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:13:13 ID:20cTPKbr
二人とも好きでもなかったし駄目駄目な部分も目に付いた、でも楽しめたよ。
原作知ってた知人(ただし非特撮ヲタ)は映画見てノベライズ読んで
原作よりよっぽどストーリーちゃんとしてて良かったと言ってた。末期はグダグダなんだな原作。

848 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:14:48 ID:5yxEF+sa
ストーリーちゃんと何をしたって?

849 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:26:52 ID:yRlzxLpR
原作よりストーリー薄いじゃん それなりにまとめてはいるけど まとめてるそれだけ

後作品なんだからまとめられてあたりまえ

大切なのはエピソードの濃さなんだよ

原作自体が設定やエピソードのインパクトでなんとか保っていると言うタイプの作品なのに

その肝心要の部分を端折ってオチャラケ会話や誤魔化しアクションとかで間伸ばししてどうするんだ

850 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:00:43 ID:20cTPKbr
あ、ごめん
原作のラスト直前の「なんとか保ってる」レベルのグダグダよりはあんな風に話をまとめていったのは良かったって話。
設定崩壊してるから原作の後半は読む価値無いよと言われた。
映画版のテンポが悪いとかとまた違う話。

しかしこの映画、男女間で感想が全然違うね。映画分からない層に受けてるような。
普通女の子は心情描写追うのが好きでアクションのアラまで見ないからな。

851 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:03:33 ID:yRlzxLpR
アクションのアラはガキでもわかるだろ

心情描写なんて皆無じゃん

やすっぽいセリフ語りばっかりなのを心情描写っておこがましい言葉を使うのかw

852 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:07:11 ID:pvoiOALr
>>844
妻武器と柴崎がどろろ紹介する番組ならやったよ。
アニメのどろろと百鬼丸が進行の。
30分番組。

853 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:24:34 ID:yRlzxLpR
百鬼丸の刀のエピソードも
映画オリジナルなのに物の見事にセリフだけで説明しやがったし


854 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:25:32 ID:7yV0D0rH
正直、正月の隠し芸大会でやるドラマレベルの内容だった…
途中の怪獣みたいな着ぐるみと格闘するシーン、あれ何?酷いにもほどがあるんだけど…
金払って見たのがバカバカしい、と思える映画でした。

855 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:29:18 ID:kwlyiWzx
原作よりシナリオが崩壊してたら
それはそれで凄いことだと思うが

まあ、デビルマンみたいな奇跡はそう起こせないだろうが

856 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:30:03 ID:aSdGIOeD
>>852
dです

857 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:39:14 ID:yRlzxLpR
シナリオの崩壊ではなくて薄さだ
崩壊はしてないが、薄くてツマラナイ

デビルマン級の笑える崩壊まで言っていない本当のグダグダ

858 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:43:40 ID:J/zROqWE
トカゲマンが出て来た時は連れと顔見合わせたよ
何これ?ってw

859 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:44:42 ID:VA48Wao6
面白かったけど、荒涼とした大地でちまちま戦ってるのが、どうも・・城の中でやった方が良かったんじゃないの?あの耐震性なさそうな城でさ。

妖刃を振り回す百鬼丸。最後に崩れ落ちる城。
「兄上の帰りを新しい城で待っております!」

パート2ではハウルの動く城に乗り、
「兄上ー!!」
条件反射でつい切ってしまう百鬼丸。
崩れた城の下敷きになる、どろろが
「何しやがんでい、このボンクラが!!」

「またつまらん物を切ってしまった・・」と五右衛門状態になり、最早何のドラマかわからない。


860 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:56:17 ID:+DHpWefT
ID:yRlzxLpRは深夜から反工作活動。
何が目的なんだろ?
暇だねw

861 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:59:57 ID:w0exsJuM
>>860
単に失った映画代と時間に怒ってる人だと思う

862 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:08:38 ID:+DHpWefT
>>861
怒るも何も予告とネットその他の前評判みれば、
どんな映画かわかるだろうに。
その手のジャンルが好きな人や役者のファンはそれなりに満足しているし、
期待はずれだった人もいるでしょうけど、
何度も粘着にレスするほどのもんでもないでしょ。

863 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:11:22 ID:rapiIWgv
野沢那智さん声の百鬼丸に惚れてた世代です。
映画は確かにアラは目立つけど、
ここまでけなされる作品だったとは思わない。
邪道かもしれないけどノベライズを読んで
映画版キャラを理解してから観れば
女性どろろの印象も変わると思う。

864 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:38:44 ID:rOFTbZWH
とことん叩かれるべきかもね

865 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:44:13 ID:pvoiOALr
>>862
フォローする為、粘着するほどの映画でもないがな。

866 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:51:56 ID:VmUV73t9
>>860
人の意見にいちいちケチつけんなよ
キモイから

867 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:52:07 ID:5yxEF+sa
>>862
え? この手のジャンルが好きな人が怒ってるんでしょ?

868 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:55:01 ID:6gIbliwF
興行通信社の調査によるとどろろについて

>>作品を観たい理由(興行通信社調べ)は、「手塚治虫のファンだから」「映画でどう
 表現されているか気になる」「キャストに興味がある」「内容が面白そう」といった回答が多かった

だそうだ。

869 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:37:57 ID:c1d+7S7h
出来にいくつか不満はあるけど良く出来てるよ

もっと駄作にもなりかねないタマだったからね

870 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:42:06 ID:JOpZe1/v
最初の蜘蛛女戦のレベルがずっと続いたら良かったのに。後半は一分一秒の割合で
気が遠くなっていた。ラスボスが中井じゃねぇ… 妻武器カッコイイ(ただし最初のみ)
に一票。まぁ彼女と観られたから別にいいや。

871 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:51:20 ID:bbbKGH5V
今日見にいったんだが

下手に原作をしらなかったせいか私は中々楽しめた。
2時間25分があっとゆうまだった感じに思えたし。
妻夫木はそこまで好きじゃなかったけど今回見て「妻夫木ってカッコイイ〜」と好きになってしまった。

872 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:01:03 ID:RobAJdy/
今日「どろろ」見たんですが、僕が見た感じでは「どろろ2」がありそうな気がするんですが、
どうなんですか??

873 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:15:07 ID:rOFTbZWH
これ以上ダメにはなかなか出来ないだろ

874 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:15:26 ID:QOc00OOv
やめて
マジで
切実に


875 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:32:40 ID:/ZT6huNW
>>871
あれ、タッタの2時間25分だったのか?

4時間くらいに感じられた、ケッコー苦痛だったよ。

あの半分くらいの長さになるよーに編集し直してくれw

876 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:07:45 ID:+Etj1/kM
わざわざ海外ロケをした意味が感じられない。
無駄に広いだけ、草や大地に工夫もない。
製作費はキャストとスタッフたちの旅費に消えたんだろうかと思ってしまう。

877 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:11:43 ID:lV0ZfE/K
>>871
漫画の百鬼丸のが百倍カコイイ

878 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:22:21 ID:25sZZXd6
妻夫木カッコヨスx
のどぼとけ素敵x
最後の蹴り入れられて痛がる所とか劇もえx

879 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:23:58 ID:KzNBb3A4
>>878
ホモの視点、乙

880 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:11:05 ID:dmiZ1Gel
>>867
本当に怒ってたら、嫌いな映画のスレに何度も来ないよ

881 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:41:10 ID:52DZTc0k
ふつうは誰が何度来ようが気にしないよ

882 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:41:16 ID:ChL1LG7b
レス読まずに感想。
なぜ、日本の戦国時代にしなかった。
城の形がなんとも・・・。
最後は醍醐軍との壮大な戦いかと思っていたのに、こじんまりでガッカリ。

883 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:57:03 ID:S8Z/CMFi
わーあれがあのハウルの動く城かー。すっげー煙出てるよー

884 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:09:03 ID:13ocGPKL
次回作あるんならキャシャーン制作陣にアクションとCG手伝ってほしいw

885 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:11:36 ID:52DZTc0k
むしろアクションはちょっといいから
和製ホラーの技術で妖怪を表現して欲しい

886 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:28:31 ID:J8XSGEP0
日本のVFXものはどうしてもツクリものっぽい感は否めないが、まぁ良く出来たほうだと思う。
手塚テイスト(ギャグ含め)をそのまま実写にしてみましたという感じ。
結構楽しめた。パイレーツ〜よりは全然面白い。

ただあの城はねww
ひとつ思ったのはどろろの柴崎の手がきれいすぎる事。
あんな野蛮な時代に底辺で生きているこそ泥があんな白い綺麗な手をしてるわけがない。
顔は汚しても手まで気が回らなかったのか、スタッフ

887 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:40:24 ID:R4gwCHvU
>>883
あの城が実は妖怪で、最後にガシガシ動いてもよかったな。
それと百鬼丸が戦うの。

888 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:50:56 ID:ANNm7kCS
>>887
>あの城が実は妖怪で、最後にガシガシ動いてもよかったな。

それ、水木しげるの妖怪城

889 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:13:07 ID:oCy6hl/T
確かに妻夫木がかっこいいことにビックリ。
でも普段の格好に戻った姿見るとかっこよくない。
いつものショートヘア止めた方がいいんじゃないかな。
映画みたく前髪長くした方がかっこいいよ。

890 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:18:30 ID:edXOzd2t
うそつけぼけ

891 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:43:51 ID:E+XlUFjI
王様のブランチの映画コーナーでのスルーっぷりが笑える

892 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 03:06:39 ID:zbR/a9Vs
今テレビでアニメやってるけどなかなかいいね。映画とは違うね、色んな意味で。
朝6時まで見てる自信はないが。

893 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:54:21 ID:UXReSzyp
映画みて結構 楽しかったからこのスレきてみたら‥こんなに叩かれてると思わなかった。

特撮みないから戦闘シーンも気にならなくて
原作もアニメもゲームも知らないから原作レイプとかも気にならなくて
映画をみてから原作をみてゲームをやった。映画は映画でよくまとめてあると思ったよ。

894 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:58:22 ID:d7hNI+Kt
最後の最後でグダグダだから印象が悪いんだ
スピード感あるスッキリした閉め方をしなきゃな
折角の迫力ある殺陣が台無し

895 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 10:31:24 ID:E2IQE+Kq
>>891
妻夫木や松本人志関係の画面になると
スイッチャーさん苦労してるのが目に浮かぶ

896 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 11:45:50 ID:7ViyrWX+
映画公開日のブランチ放送の時は、一緒に並んだ出演者の人と目を合わせてニヤニヤしてたな。
あれは何を表してたんだろ。

897 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:32:02 ID:kdnfeu++
>>893
叩いているのは数名の粘着で
一日に何度も書き込みしていると思われ

898 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 13:30:53 ID:KXwBhmdW
そういう粘着が選ぶ素晴らしい映画ってのを聞きたいね

899 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 13:44:58 ID:GjxD1oLz
無理やり叩く気もないけど、これおもしろいと思える人は寛大すぎないか
私には無理だよ

900 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 14:12:27 ID:52DZTc0k
ttp://jujak.mods.jp/blog/archives/2007/02/post_323.php
どろろ:ああ、ひたすらつまらない・・・

アサヒ・コムの記事によると、『どろろ』には「アイデンティティを取り戻すというメッセージ性」があるとのこと。
確かに、百鬼丸の人物像からそのようなメッセージを窺えなくもないが、それはあくまで初期設定の話だ。
彼が自分の体を取り戻すべく魔物と戦うシークエンスは単調かつ退屈でしかなく、
アイデンティティ云々を感じられる部分は微塵もなかった。百鬼丸の人物像には厚みがない。

この映画がつまらないのは、上のようなメッセージ性を中途半端に盛り込もうとしたせいかも知れない。
娯楽映画にメッセージ性は必要なのか。いや、ただひたすら面白ければそれで良いのではないだろうか。
昨年のチェン・カイコー作品『PROMISE』のように、たとえ中身ゼロのスカスカ映画だったとしても、
中途半端なメッセージ性を超えたインパクトや面白さがあれば(少なくとも私は)満足できるのだから。

加えて残念なことに、本作には魅力的なキャラクターが存在しない。
マッドサイエンティストの原田芳雄や、貴族の奥方を演じた土屋アンナはそこそこ印象に残っているものの、
総じて今ひとつのインパクトで終わっている。
先に挙げた『PROMISE』のチャン・ドンゴンやニコラス・ツェーのように「見た目のインパクトで笑いを取る」面白キャラ
が出てきたなら、作品の印象も大きく変わったことだろう。

本作に使われているVFXやワイヤーアクションなどの特殊技術についてはよく分からない。
私はこの手の作品をあまり見ていないので、技術的な出来映えが立派なのかチャチなのかも判別できない。
ただハッキリ言えるのは、以前に見た『陰陽師』や『SHINOBI』と同じくらい、つまらない映画だということだ。

私はただ純粋に映画を楽しみたかっただけなのに・・・ああ残念。
こんなことなら『マリー・アントワネット』でも見に行くべきだった。


901 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:04:27 ID:J8XSGEP0
>>900
そう?
これよりツマんない映画はいっぱいあるよ
どろろは自分的には及第点だった
柴崎は思ってたより良かった

ただ中盤の妖怪はもっとおどろおどろしくして欲しかったけど、手塚の原作でも
あんな感じだから仕方ないか…
中途半端に原作に忠実にしちゃったのかな


902 :901:2007/02/19(月) 15:05:44 ID:J8XSGEP0
アンカーふり間違った
>>899へのレスだったのに

903 :899:2007/02/19(月) 15:12:04 ID:GjxD1oLz
>>901
これよりつまんない映画はいっぱいあるだろうけど
だからってこれをまあまあに入れるべきかは別の話だな
でも柴咲コウは私もけっこうよかったよ。
電車男でしか見た事なかったので、あれが
ちょっとぼーっとした役だったので、
どろろはきりっとした役だったから柴咲の顔に合ってた

904 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:27:54 ID:Tswx2bve
柴咲がダメダメだろ。思ったよりってどこまでもダメに思ってたんだよ。

905 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:44:14 ID:num1CXpO
ここって擁護の方が少数粘着だと思う

906 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:53:34 ID:WC+/WiFP
ここでグダグダ文句つけてる奴らに先週末に封切られた映画版ジョジョの奇妙な冒険の惨状を
是非経験してもらいたいよ。


907 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:07:58 ID:S8Z/CMFi
お呼びじゃねーぜ…

908 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:11:23 ID:R4gwCHvU
ジョジョも予算20億だったのか?

909 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:41:51 ID:J8XSGEP0
>>905
昨日観たばっかりで粘着できるわけもなく

どろろは原作読んだ人ならしってるだろうが、もっとがきんちょで本来なら子役を
あてるところだろうが、子供にあの役回りは難しかろう
大人の柴咲がどろろを良くこなせたな、と。
あれは誰がやっても難しい役だろうけど、原作に近い味を出せたのは
素直に褒めるべきだろう。

910 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:48:25 ID:WC+/WiFP
>>908
オマエは予算で映画を見るのか?

911 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:17:33 ID:52DZTc0k
 
なにが粘着かどうかわかるのは スレにずっといて粘着しているやつだけw

粘着擁護派がこのスレにずっといるのは確定

批判レスが止まらないのに痺れを切らして自分からボロを出しましたw
 

912 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:21:30 ID:52DZTc0k
ぜんぜん柴咲はどろろ役をこなせてない

ってか
ってんじゃねーぞ
ってっか?
演技単調で退屈ってレベルじゃねーぞ

こんなんばっかり
ってやんでい調を出そうと
必死に語感や語尾だけでキャラを作ろうと意識するあまり
感情表現が単一になりすぎでバリエーションが少なく観ていて苦痛

913 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:23:27 ID:J8XSGEP0
>>911
とりあえず現行スレは(ものすごいw)流し読みしたし、おおむね不評っぽいのは
それで分かった
でも、自分の感想言うのに、そういうのに頓着はしない

2chはどの板もジエン多いから、空気呼んで流されるのもアホらしい

きみ煽り厨だよね

914 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:27:17 ID:52DZTc0k
 

>>913  頓着しないなら いちいちレス返すなよ 必死だなw


 

915 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:54:15 ID:R4gwCHvU
>>910
20億かけてコレだから、ガッカリ感もひとしお。

916 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:34:41 ID:eZ9TUqln
トカゲやら柴崎が地面に刺さるシーンやら百鬼丸のおかんの扱いの酷さ
で時々精神的にフリーズしたが、まあまあ見れた。

917 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:40:29 ID:d7hNI+Kt
金の使い方がヘタだよな
硫黄島なんか15億であれだけの映画を作ってるのに
比較する対象がおかしいかもしれんがね

918 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:52:45 ID:TAwOQKBp
どろろ泥沼

919 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:54:13 ID:GRJQU+af
すいません、妻夫木が柴崎とあった時に名前がいくつあるっていってましたっけ?
誰か教えてください

920 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:06:09 ID:fSKm4NEK
このクラスの内容を本気で撮るなら20億じゃ少なすぎだろうな。
風呂敷を広げすぎなんだよ。

921 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:35:11 ID:8YqxBhsh


とかげまんがでてきたとき、
一瞬ウルトラマン見に来たのかと思った

922 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:35:48 ID:JFnApDUj
ライダーキックで子供が笑ってた
「また殺気が」って妻夫木のセリフでおばちゃんが爆笑してた


映画があれなら客もあれか

923 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:47:02 ID:+c02XXnB
>>898
> そういう粘着が選ぶ素晴らしい映画ってのを聞きたいね

簡単。
くだらない映画だったら、素晴らしいと絶賛する。
要するに、構って欲しがってるだけ。

924 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:55:02 ID:7gn+01l9
こいつ月光のささやきの奴かよ
退化してるじゃん

925 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:53:39 ID:sikpHnTV
>>903
電車男?
誰??

926 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:58:56 ID:sikpHnTV
続編はサム・ライミにでもプロデュースしてもらうか

927 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:09:59 ID:oCy6hl/T
叩かれててビックリ。
個人的にはメチャ面白くて2度も自腹で見に行ってしまった。
邦画は嫌いでタダでも見たくない方で、わざわざ足を運んだだけでも奇跡だが、邦画にハマるとは思わなかった。
娯楽性の強い、いい映画だと思うんだがね。
隣に座ってた神経質そうな男性は、エンディング後さっと帰ってしまったから、やっぱ人によるんだろうな。


928 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:18:58 ID:akTUl+Y0
>>927
人によると思う。
俺はつまらんと思ったし。映画が面白い面白くないは主観だね。

929 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:50:34 ID:bFqGulFF
今日観てきた。結構頑張ったと思う。無駄に豪華な洋画よりはずっと面白いと思った。時代設定とか多少怪しかったけど、それもまた一興。

ま、カムイ伝+水木しげるだけど手塚治虫は凄い、ってことかな。

続編はいらないけど。

930 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:58:03 ID:A8WVmW4G
マジで柴咲いらん。

予算のうちどれほどがこいつのギャラなんだ

931 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:18:14 ID:yZT0teXc
誰にだって「好み」ってのはある。

好みの内容の映画ではないから評価保留というのはある。

たが「好み」とかの次元ではなく誰が見ても「どろろ」は駄作だよ。
評価してるのは工作員だけじゃないか?

932 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:43:46 ID:0V1dXatD
>>931
>誰が見ても「どろろ」は駄作だよ。

いや俺はそうは思わん
誰も、と公言した根拠を聞きたい

933 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:59:42 ID:Tswx2bve
たしかに柴咲でなければこれほど叩かれることはなかったかもな。

934 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:05:06 ID:pKDPFlsz
単発IDで釣り、釣られをジエンか?

935 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:05:22 ID:mY2RybYf
ただ興行的に大成功の要因のひとつは間違いなく柴咲の出演であるわけだが。。

936 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:12:07 ID:Tswx2bve
妻武器とカップル出演での煽りだからな

937 :931:2007/02/19(月) 23:13:30 ID:yZT0teXc
>>932

このスレ全部読んでみ、圧倒的に評判悪いぞ。
俺の論理が分からないのか?

映画どろろは誰が見ても駄作である。

「駄作ってコトはない」というヤツは工作員である。

この糞映画を擁護する932つまりアンタは工作員である。

てコト(三段論法)だよw

938 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:14:53 ID:S8Z/CMFi
微妙な二人だよね

939 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:26:08 ID:mY2RybYf
>>937
横レス。
100人がみて100人が駄作と思うことはないと思うぞ、普通に。
君の言うとおり人には好みってものがあるから。

その次元とかの定義もよくわからんし。

940 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:34:36 ID:oj8d5A2w
単なる煽り
いちいちレスしなくていいよ


941 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:36:55 ID:akTUl+Y0
ワイヤーアクション分が足りねえ!

942 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:39:15 ID:5Ux50Qjv ?2BP(0)
思ったこと:
・坊主袈裟切りは気持ち悪すぎ。
・途中の怪物退治ダイジェスト(?)丸々要らないのでは?
・声、取り戻す前から普通にしゃべってたのは変。
・すべてにおいて中途半端。

まあまあ面白かったけど、映画館じゃなくてもよかったかな。

943 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:54:31 ID:13ocGPKL
>スレ全体の悪評
一人〜ごく少人数が繰り返し叩いてるだけだろw
いつも同じ事を同じ文体で書いてたらいい加減ばれるよ。

944 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:55:38 ID:akTUl+Y0
>>943
なかなかナイスな推論だな

945 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:42:47 ID:ibE3T0wX
それは被害妄想。批判者いないと更に閑散としてしまうよ。

946 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:46:14 ID:ykwfULwG
今週もどろろが興行収入NO1だったね、4週連続一位、
世間とここのスレの乖離はなはだしい。

947 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:48:16 ID:f50bDc6K
しょせん2chだしw

948 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:56:12 ID:pz+BkCjZ
映画の興行収入と作品としての出来が比例するわけでもないんだけどなw

949 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:56:45 ID:6avCXKvU
興行収入NO1=良作
とは限らないんだけどね

でも、好きな場面はいろいろある

「どろろ(妖怪小僧)という名前はやっぱり俺の方がふさわしいかもな…」
「いったん盗んだ名前は返さねえよ!」
 
「多宝丸!」と名を呼びながら駆け寄ってくる母が
自分ではなく弟のほうへいった時の百鬼丸セツナス…

950 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:59:15 ID:PUj4ryu3
4週連続1位の大ヒット。
繰り返し叩いている奴は負け組。

951 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:01:52 ID:cUMTnYBo
擁護者の論理=大ヒットwそれだけ?

本当に良いと思えるなら映画としての魅力、脚本、キャスティング、
役者の演技、VFX、何でも良いから説明してくれないかな?


952 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:12:35 ID:PUj4ryu3
僕、難しいことはわからないけど、
おすぎさんが褒めてたから良い映画だと思います。

953 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:15:37 ID:lv+0jnnX
極少数の粘着擁護にしか見えない
最初のベリーダンスは火の鳥でみたような気がしたが、まぁいいか・・・
ハムナプトラみたいな蜘蛛妖怪と対決しまでは、なかなか凄い
盗んでおいて一人をなんで苛めてるの?柴崎?
お寺の中で魔物と誓約シーンなんか粗い画像?
ここまではいろいろと疑問は残るがまともだった・・・
育ての親が百鬼丸の体を作るところまでは強引だがなんとか許しても良かった

でもそのあとは一気にテンションが下がって更に下がり続け・・
怪獣シーンでもう完全にあきれ果て・・
?のオンパレードでなかなか終わってくれない長い映画

多分、楽しめたのは余程に鈍感な人
私もじつは糞映画で勝手に泣いたりするほど、騙されやすいのだが、
いくらなんでも騙される要素がない

もし、これで泣けたとか感動したというシーンがあるのなら、
紹介してほしいものだ

954 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:22:19 ID:jWAGGqca
>>948
それは ゲド のことか!


955 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:22:50 ID:PUj4ryu3
よく柴崎と言う変換ミスをするような奴は
役者に全く興味を持たない只の叩き厨。
しかも無意味な長文レス。


956 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:25:37 ID:7pXt6JY4
>>953
オオカミ妖怪二匹が百鬼丸が体を取り戻す戦いを続ける心情を説明してあげる場面で
うるっときました。
からださえ五体満足に戻れば、自分を捨てた両親も自分を受け入れてくれるかもしれな
いという場面ね。

957 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:28:26 ID:c/3H1/l+
映画は一見が多いから、原作手塚という強烈な話題性にあんだけ宣伝費をかければたいしたライバルも居ないんだからV4等当たり前。人を選ぶジャンルでも無いし。

実際俺も含めアンチ(というかどろろは駄作派)も興行収入には貢献してしまっているわけで、誠に遺憾である。

958 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:35:25 ID:veb6heB1
売れている映画が良い映画なら
一番うまいラーメンはカップラーメンだ

ってレスをどっかで見た様な。
でも割と楽しかったけどなぁどろろ。上でもあがってるけど名前は返さねぇ!のシーンとかホンワカ。

959 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:38:59 ID:jWAGGqca
全面的に肯定する映画でもないけど、
全面的に否定する映画でもないよな…
その中途半端さが何だけど。
昨年一番のフラガールだって、構成は結構グダグダだったし。
ラストの蒼井優のダンスシーンで、もう良い映画でいいや見たいな。

この映画自分は嫌いじゃっす。
ラストの金的で許せた。
恋愛モノにしなかったんだって。


960 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:41:24 ID:jWAGGqca
↑あぁ〜自己レス
嫌いじゃっす×→嫌いじゃないっす

寝よう…


961 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:42:49 ID:YZW2xcfu
観賞動機が>>868 原作のファンってのが結構大きいのは確かなんだろう。
劇場の様子みても、中高生と中年以上のおっさんが多く、大人の女性はそれほど引きつけられることはなかったようだ。



962 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 05:02:08 ID:QR429LxW
>>859
あそこはもう単なるラブいちゃでしょー
あたしは簡単に女らしくなって落ちる女じゃないのよーてな。
ホノボノしながら見ましたよ…あついあつい

963 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 07:08:51 ID:6avCXKvU
全面的に誉めてる人はいない
欠点があってもそれなりに楽しめたといってるだけなのに

「楽しめたのは余程に鈍感な人 」などという
言い方をするアンチって
有名な「オレ様以外みんな馬鹿」って種族だろうか?

964 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 07:30:40 ID:lv+0jnnX
>>963


どろろは、製作者と観客の関係で
気に入った部分 < 観客を裏切るような粗悪な部分
だよ
の場合、気に入った部分に粗悪な部分を打ち消す力は無かったし
粗悪な部分の量も非常に多かった

男女の付き合いに例えるなら、あの一言で心が冷めたとか、浮気されて終わったとか、
普段の生活態度が最悪とか、
そういう悪いところを全て黙認できて、些細な長所を気に入る稀有な人種

965 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 07:35:53 ID:KCYuanu1
そのへんの考えがが極端すぎるんだよなw
別に所詮映画なんだから一つ気に入ったシーンがあるから好きだなんてのもありだと思うけど。

まあ日本人って子供のころ仮面ライダーや戦隊物とかみていて
あんな戦闘シーンは大人が見たらたぶんチープに感じるんだろうけど。
バイオハザード2のときも同じように感じたし。

でも外人が見たときどうなんだろうか。

966 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 07:57:49 ID:epHUFMx1
日本の恥!
国辱もの。

967 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:38:44 ID:ndTxscJQ
地獄堂とか暗いシーンで画面がチラつく、というかノイズが乗ってたけど、仕様?
劇場の映写機が古いのか、カメラが安物なのか、そういう演出なのかわかんなかった
なんか、演出だか下手なんだか判断に迷う要素が多かった印象

968 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 11:18:32 ID:ibE3T0wX
それにしても酷いと思うよ。やる気感じないし

969 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:45:34 ID:Dh75bQCr
お前等が金払うから増長するんだろ
観に行ったやつが悪い

970 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:53:03 ID:3AdO0YVf
頭の悪い自分は細かい演出とか気にしないからか、かなり楽しめました

971 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:56:54 ID:tU/f57ar
見もしないでけちつけるほうがたち悪い。

972 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:34:36 ID:bv1Ke64c
どろろ見ました
喉がもどって無邪気にどろろ〜!!って叫ぶ妻夫木君がかわいいかった

あとはもうちょっと恋愛要素があると面白かったかも

973 :名無シネマ@上映中 :2007/02/20(火) 15:40:49 ID:QiVckv42
>>972
ノベライズ読みながら脳内上映しる

974 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:47:41 ID:H/PjvFaQ
やー全然観れた映画だったけどな。漫画原作も読んで知っているが、
景光、百鬼丸、多宝丸、かーちゃんの部分にフォーカスを当てたまとめは
良いと思うけどな。原作ではどろろが将来的には農民を率いて侍と戦う
闘士になるよーな構想があったみたいだが(カムイ伝の影響か?)、
そこらはすっぱり削ったのだろう。それはそれでええんぢゃなかろか。

至らぬ部分は多々あるが、良い部分も色々あって、最近のこの手の
ジャンル映画としては上出来の方だと思うがな。つか、他の出来が
悪すぎるので相対的にこの「どろろ」がギリギリ及第点、ってだけの話だが。

駄作だ、ってのもわからんでも無いが、そこまで悪くないよ、ってのも
わかる。むしろ駄作とかこき下ろしてヤツの方が他の邦画を観てから
言ってんのかなー?なんか「どろろ」の評判が良いと困ることでもあんのか?

975 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:59:02 ID:NY3wyq0d
>>974
せっかく途中まで頑張ったんだから
最後まで「どっちの意見も分かる」ってスタンスでいけばいいのに

>むしろ駄作とかこき下ろしてヤツの方が他の邦画を観てから
言ってんのかなー?なんか「どろろ」の評判が良いと困ることでもあんのか?

挫けちゃって、も〜

忍者がびょ〜んって飛んでったシーンで笑った

976 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:28:16 ID:j2L/NOKn
映画は相対評価じゃないと思うぞ

977 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:31:16 ID:M16kK5o0
>忍者がびょ〜んって飛んでったシーンで笑った

あれは海外公開用にはずせない部分w

978 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:54:51 ID:aqJtiJ7V
あの忍者は一体何だったんだろう。
早々に斬り殺されたときは噴いたよw

979 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:57:33 ID:hrdYfmD1
トカゲ男のシーンは外してくれ!

980 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:00:41 ID:m3W+RLEC
ポンポン!

981 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:13:02 ID:ibE3T0wX
最近変な援護バカくるね。同じ人だってすぐ分かる。

982 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:49:01 ID:epHUFMx1
>>981
そーだよな。
いつも同じ論調だしな。
仮に「どろろ」が駄作ではない。とするなら具体的な駄作例を挙げて欲しいよな。

コレをマーマーの出来とするならコノ世に駄作なんて存在しない事にるがw

983 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:26:39 ID:3AdO0YVf
まぁ駄作かどうかなんて人それぞれじゃないか。

984 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:32:58 ID:ROJf+J7f
恋愛要素があると面白かったかもだぁ???
バカこくでね
どろろに何でそんなもんを求めるのか

985 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:40:43 ID:+TrO3u3+
>>983
自分の意見が全てなんですよ、彼らにとっては。

986 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:53:30 ID:evRiM0OD
文句言ったらたたき出す奴も同レベルだけどな

987 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:09:40 ID:2mea/cCy
百どろ最高!!芽生えたよ

988 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:23:38 ID:/O0xZJDQ
>>950
そりゃ金と時間を巻きあげられたんだから勝ち負けで言ったら負けだわな
本来はそういう次元の話には勝ち負けも糞もないけどね

989 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:41:44 ID:NY3wyq0d
叩いてるやつは負けかもな
勝ったのは・・・、TBS?


990 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:57:15 ID:bINEuvkt
やすい妖怪と演技下手な土屋瑛太が最悪。金払って見てしまった私は負け組です。

991 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:01:08 ID:6avCXKvU
2回観た私は上客ですね。

992 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:01:49 ID:I5FXeGHI
とろろととろどろろとろろととろどろろとろろととろどろろとろろととろどろろ
とろろととろどろろとろろととろどろろとろろととろどろろとろろととろどろろ・・・

993 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:12:29 ID:/YUiGbjR
駄作駄作っていつから映画ってのはそんな高尚な趣味になったんだ。
映画に格付けできるような選ばれた俺様お薦めの作品以外見ちゃ駄目なの?
こんなケツの穴の小さいマニアのせいで日本の映画館は腐っちゃったんかね。

994 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:19:41 ID:NY3wyq0d
>>993
そんなことないよ

もっと、自分に自信を持って

995 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:43:31 ID:ykwfULwG
どろろ、すげー面白かった。
今年になって観た映画「それ僕・・」「世界最速インディ・・」
「幸せのち・・」「ユメ・夜」「ディ・・・ド」「あるいは裏切り・・犬」
「マリ・・アントワ・・」「バブル・・」「オーロラ」そして「どろろ」。
で「どろろ」いちばん気に入った。3回も観た。


996 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:44:52 ID:ibE3T0wX
いつからってはるか昔から格付けされてるけど

997 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:47:33 ID:ibE3T0wX
しかっし批判者がいなきゃ盛り上がらないスレだな。

998 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:48:36 ID:/YUiGbjR
52DZTc0k
>>881 00:41:10  >>900 14:12:27 >>911 17:17:33 >>912 17:21:30  >>914 17:27:17



ibE3T0wX
>>945 00:42:47  >>968 11:18:32  >>981 17:13:02

epHUFMx1      >>967 07:57:49  >>982 17:49:01

暇だから複数ID検索してみた。もはや何も言わんけどw

999 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:49:36 ID:ibE3T0wX
>>964
>>995

1000 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:51:30 ID:ibE3T0wX
>>946

>>995

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)