2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Letters from】硫黄島からの手紙39通目【Iwo Jima】

1 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:24:32 ID:OdvJsk6h
父親たちの星条旗』を、今度は日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
映画界最高の才能が、“太平洋戦争”を、2本の映画を通じて、武力のみならず文化の衝突として描き出す。
戦争の無益さに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの感動大作。
■スタッフ
制作・監督:クリント・イーストウッド
制作総指揮:ポール・ハギス
制作:ロバート・ローレンツ
制作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:アイリス・ヤマシタ

■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙  ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志  ・・ バロン西
中村獅童  ・・ 伊藤中尉
阪上伸正  ・・ 大杉少将
渡辺 広  ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工  ・・ 谷田中尉

<兵卒>
二宮和也  ・・ 西郷
加瀬 亮  ・・ 清水
松崎悠希  ・・ 野崎
山口貴史  ・・ 樫原
安東生馬  ・・ 小澤

裕木奈江(NAE)・・ 花子

2 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:26:07 ID:OdvJsk6h
■日本公式(予告編多し) 
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies
■アメリカ公式(写真多し)
http://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html
■IMDB
http://uk.imdb.com/title/tt0498380/
■前スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1168750347/
■予告編
「硫黄島からの手紙」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer2_1000k.wmv
「2部作編」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer_1000k.wmv

テレビCM
西郷編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_saigo_1000k.asx
栗林編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_kuribayashi_1000k.asx
総合編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_30sec_1000k.asx

3 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:26:38 ID:OdvJsk6h
ウィキ【硫黄島の戦い】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
上記帰還兵の孫によるサイト
http://www.iwojima.jp/
題材になった写真(2枚目のほう)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/a/a1/WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
当時の掲揚時の動画
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e8/Raising_the_Flag_on_Iwo_Jima.ogg
劇中でも上の写真撮ったカメラマンの隣で撮影してた
硫黄島摺鉢山山周辺
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&ie=UTF8&z=18&ll=24.7486,141.288326&spn=0.00324,0.005697&t=k&om=1&iwloc=addr
硫黄島地形図
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=37411200&slidex=2000&slidey=400
アーリントン国立墓地の記念碑
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Arlington+National+Cemetery&sll=37.0625,-95.677068&sspn=47.349227,69.433594&ie=UTF8&z=19&ll=38.890396,-77.069703&spn=0.001388,0.002119&t=k&om=1

4 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:28:12 ID:OdvJsk6h
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774014
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道 梯久美子(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163683704
栗林忠道 硫黄島からの手紙 栗林忠道?(著),半藤一利(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094026762
「玉砕総指揮官」の絵手紙 栗林忠道(著),吉田津由子(編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163241507
名をこそ惜しめ 硫黄島魂の記録 津本陽?(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4905849489
常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰 留守晴夫(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769824491
闘魂 硫黄島―小笠原兵団参謀の回想 堀江芳孝(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756330150
硫黄島―極限の戦場に刻まれた日本人の魂 武市銀治郎(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796655069
栗林忠道硫黄島の戦い―アメリカが最も恐れ、そして最も尊敬した男
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769821131
硫黄島―太平洋戦争死闘記 リチャード・F. ニューカム (著),Richard F. Newcomb (原著), 田中至(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0RNEI
NHKスペシャル硫黄島 玉砕戦〜生還者 年目の証言〜(DVD)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872577302
父親たちの星条旗 ジェームズ・ブラッドレー(著),大島英美(翻訳)
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/477401.html
「閣下ぁー、貞岡が、ただいま参りましたーっ!」

5 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:29:19 ID:OdvJsk6h
十七歳の硫黄島 秋草鶴次(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605445/
軍隊日記より
硫黄島戦記
金田八郎
http://aquarius10.cse.kyutech.ac.jp/~otabe/ioujima/ioujimasenki.pdf
バロン西伝説 米映画プロデューサー、サイバートレットの涙の弔辞
「ツボヤキ日記」硫黄島からの手紙 
バロン西その@〜B
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html
「西とウラヌス」(希少本、オリンピックの栄光から硫黄島の戦いまで)
「嗚呼、硫黄島!! 「バロン西」
http://takozchan.exblog.jp/4620271

6 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:41:43 ID:OdvJsk6h
【受賞】
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 作品賞トップ10
ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀作品賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 作品トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 外国語映画賞
第64回ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞


【ノミネート】
■第79回アカデミー賞(2月25日発表)
・作品賞・監督賞・脚本賞・音響効果賞

【メディア】
TIME誌 年間1位
CNN   年間1位(2部作として)
USATODAY 年間1位
Entertainment Weekly 年間1位

7 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:42:55 ID:OdvJsk6h
以前ここに載っていたブログに撮影現場について書かれてた。
直リンは悪いかなと思うので抜粋

-------------------------------------------------------------------
あの日本語のイーストウッドの映画は、カリフォルニアで撮影されました。殆どロケーション
撮影。32日間という短い撮影でしたが、いろんなところへ行きました。

バーストーというモハビ砂漠の町の東にあるピスガ・クレーター。
http://seis.natsci.csulb.edu/VIRTUAL_FIELD/Pisgah_Crater/pismain.htm
このサイトにある写真を見てもわかるように、マグマを思わせる黒い火山弾や岩塊の塊がたーくさん。
ガラガラ蛇に注意!というサインもあって、実は怖かった^^。撮影が終わった直後、みんながいた
ところでガラガラ蛇がやっぱり見つかったらしいよ。

リオカリロ・ビーチがはじめのロケ地。
http://www.californiacoastline.org/cgi-bin/image.cgi?image=3737&mode=sequential&flags=0
クレーターから黒い砂を運んで作られた人工の砂浜は本物そっくりでした。マリブビーチの先に
あるんだけど、ここの一番初めの食事が一番美味しかった・・・なんとロブスター!青い海からの
風と曇った空が寒かったけどね。(余談:マリブで今日は雪がふった!!!寒すぎ・・・。ロスでも
雪が降ります(゚Д゚;))

カリコ・ゴーストタウンの近くのカリコ鉱山。1881年にオープンしたこの鉱山では銀がよく見つかった
らしく、今でも穴がたくさん。でも、その穴の奥に入ると咳がでるほど砂埃が・・・。靴は汚れるし、服
は茶色になるし、手も洗ったら・・・。マスクとヘルメットして洞穴に入るんだけど、マジで道路工事現場
を思い出す場所でした。爆発のシーンとかは強烈。離れてても熱い空気が来たのはびっくり。噂によると、
このゴーストタウンは暇つぶしにもならないらしい・・・。

ミステリー・メサ http://www.sosfilmworks.com/Mysterymesamaster.shtml
には、清水が飛行機から降りてくるシーンや爆撃機が爆弾を落とすシーン、それに日本風の街の
セットが作られて、犬が撃たれるシーンなどの町のシーンはすべてここで撮影。ここは宇宙戦争や
ハワード・ヒューズの映画が撮影されたところでもあります

8 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:43:29 ID:OdvJsk6h
まとめサイト
硫黄島からの手紙 @2ちゃん関連情報置き場(23通目966氏製作)
http://www23.atwiki.jp/ioujima2eiga/list
過去スレは↑を参照

9 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:59:18 ID:OdvJsk6h
硫黄島からの手紙wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99
在米日本人俳優
http://asianimprov.at.webry.info/200701/article_5.html

10 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:25:03 ID:ZwFRnggm
「硫黄島防備の歌」、映画では一部歌詞が換わっている。
1 番
(原文)
太平洋の波の上 帝都の南千余キロ 浮かぶ眇たる一孤島 
今皇国の興廃を 決する要衝 硫黄島
(映画)
太平洋の波の上 帝都の南千余キロ 浮かぶ小さな一孤島 
今日本の興廃を 決する要衝 硫黄島

6 番
(原文)
われらこの地にある限り 皇土は安し永遠に 日本男児の名を賭して 
苦難に克ちて護り抜く 誉れも高き 硫黄島
(映画)
われらこの地にある限り 本土は安し永遠に 日本男児の名を賭して 
苦難に克ちて護り抜く 誉れも高き 硫黄島



11 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:50:45 ID:1vii2pQG
西部邁の批判はしごくもっともだと思うんだけど、日教組史観で教育された後で反日教組に目覚めた左右に揺さぶられた若者にはアメリカ人がわかってくれたぐらいにしか思わないんだろう
戦時国際法から見た場合
よい日本人も居たのではなくほとんどの日本人がよかったのだ
悪いアメリカ人も居たのではなくほとんどのアメリカ人が悪かったのだ
それが史実だ


12 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:26:59 ID:NOIXkg/V
>>1おつです
>>9 wikipediaも誰か書いてたんだね おつ〜

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:38:38 ID:3abxYxB8
看た!重いです。
気分爽快になる娯楽映画では無い。
考えさせてくれる映画です。


14 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:40:42 ID:x9GaOmZU
映画見たんだけど、硫黄島の兵士って西郷とか師道とかあんなんしかいなかったの?
あんな兵士達でよく猫額の島を一ヶ月以上も抵抗できたと思う。
アメリカ軍も弱い軍隊ばかりを硫黄島に送ったのか?

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:57:41 ID:Ggqgx7gw
スレ立て乙です!

西郷や指導以外にも、栗林中将やバロン西、谷田大尉や野崎等々たくさんの素晴らしい人たちが描かれていますが?

16 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:00:42 ID:LbbZskZ+
>>14
アメリカの海兵隊は優れてたよ。甘くみちゃいかん!

17 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:01:15 ID:fLAWWJWR
>>14
あの時期の兵士は徴兵されて短期間での訓練で
そのまま戦場に送られたわけで。
要するに民間人の寄せ集めみたいな感じだったんでしょ。
そのような少ない手持ちのコマでありながら、一ヶ月にもわたって
島を死守したから栗林中将が話題にあがってるんでしょ。


18 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:25:01 ID:rwGuLpBc
>>16
優れていてもベトナム戦でも分かるように、アンブッシュやゲリラ戦法をされると相当てこずった。

19 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:39:44 ID:aBKX1wom
さあ、今日は良い天気だから
みんな、硫黄島からの手紙観にいってくれよ!
頼んだぞw

20 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:07:18 ID:U+7NBHTW
46億ktkr

21 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:17:44 ID:B7hKO8Lc
ヒヨコちゃんフィギュア付き、2枚組DVDボックスを待つ。

22 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:32:34 ID:csjmZTSs
ゴールデングローブ賞
ttp://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_td.html#200702032000

23 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:50:00 ID:/cktvxTe
>>22
さっきNHKで予告やってた。
イーストウッドと渡辺謙がレッドカーペットでインタビュー受けてる場面映ったがさすが絵になるな。
男から見てもかっこいい。

24 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:02:53 ID:65LsfM6f
友達と見に行った。

俺は、ラストのスコップ振り回しのシーンでじんときた。
相方は、犬を撃たれるところでじんと来た。

お互いに、相手のジンと来たところでは、ピンときてなかった。
なんか、気まずかった。

この映画は、人により感じ入る部分が違うのかねぇ。
となると、ひとりで見に行ったほうがいい映画かもね。

25 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:03:09 ID:RRINqxAz
>>14
>>17
>>18

この映画の正しくない所は幾つかある。

増援部隊を送った話や、梓・神風特攻作戦が無い。

硫黄島や千島列島最北端のシムシュ島には、近衛師団が配置されていた。

また硫黄島には海軍幼年学校の少年兵など、精神的に強靱な人物が多かった。

この映画の監督陣は、最前線には問題者しかいないと言う設定が変な箇所たなのだ。
とは言え、【父親達の星条旗】を見てから見ると、面白い映画だよ。

日本側が善で、アメリカが悪の様に感じられる不思議な映画だった。

26 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:08:08 ID:B7hKO8Lc
しかしオリンピックの金メダリスト・銀メダリストを硫黄島に送り込むなんて
当時の軍首脳部は本当にクズだ。

27 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:11:04 ID:EGGXJMIr
ドイツ戦線で戦ってたアメリカ軍こそが超一流であり
太平洋で日本軍相手に戦ってた海兵隊は二流。


28 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:36:58 ID:rwGuLpBc
>>25
それを全部描くとつまんない映画になるだろうなぁ。
>【父親達の星条旗】を見てから見ると、面白い映画だよ。
これは同意します。

29 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:58:57 ID:zGG1hbtm
アカデミー賞はいつ?

30 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:22:19 ID:C6qmk/Ud
>>27
その一流がドイツ一段落して大平洋戦に転戦する様が描かれるようです。
バンドオブブラザース続編。スタッフ同じ、キャスト今んとこ不明、今ん所のタイトル
パシフィック・ウォー。これには物凄く期待している。

31 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:22:23 ID:65LsfM6f
>>25 この映画はドキュメント映画じゃないと、あと何回言われればわかるのだろうか。

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:35:43 ID:Ggqgx7gw
>>24
お友達には悪いけれど、犬が撃たれる話は清水が硫黄島に来ることになったいきさつと清水の性格、当時の日本の状況を説明するエピソード。二義的にすぎません。
この映画の本質的な部分(スコップ振り回しはそう)にはじんとしなかったとすれば、視点がちょっとズレてるような気がします。もちろん人によって感じ方はいろいろですけどね…。

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:36:57 ID:fRNa5+Wc
>>3
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
では見れない。正しくは
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html

祖父の硫黄島戦闘体験記

墓穴を掘る

探すうち、はるか遠く飛ばされて下半身を土に埋められすわっている。よく見ると頭がない。頭の頂上の皮が
破れて頭がい骨が全くない。皮には目も鼻も耳もついている。こんな死に方は見た事がない。支那の戦争
以来死んだ人をずいぶん見たが、これは珍しい死に方である。私の言う事を聞いてあの時逃げてくれたらこ
んな死に方をせんで済んでいたものをかわいそうにと思った。人間は誰でも他の者の言う事は聞きたがらんものだ。
それがわざわいを招いたのだ。歩兵の看護兵が死体の頭の皮の中へ脱脂綿を詰め込んで頭のカッコウを作り、
その上からホータイをした。元の通り頭は出来たが中身は脱脂綿である。このように人間の頭の皮が残り
中身のないのを見た事がない。人間の死に方には色々あるものだと思う。看護兵の措置は戦友に対する
せめてもの思いやりだと感じた。

不発弾

1トン爆弾を落されると、地面に10メートル直径位の大穴が出来、土砂が中空から降ってくる。

敵は兵がいないので親子弾を落して逃げた。この爆弾は恐ろしい奴だ。1発が10発になり、10発は数千発に
砕けて飛び散る。100メートル四方の生物は必ず死ぬという奴だ。飛び散る鉄片のウナリは物すごい。
私等はこんなのは初めてである。

という軍曹が居った。彼は兵を情け容赦なくこき使う。上官の命は天皇の命だと言う。兵はよく思わないが
やむを得ず従っている。彼は病気になった。岩のかげに寝ていた。軍医も居らぬ南洋の島で、誰にも看取られず淋しく死んだ。

私は生まれてこれほど多い軍艦を見た事がない、聞いた事もない。大部分の艦はいかりを下ろしている。大本営発表では、
米国にはもはや軍艦はない、爆弾もなくセメントの爆弾を落していると言うが、軍艦が無いどころではない。

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:48:14 ID:aD2Kk1dQ
おれはやっぱり、ばあさんが竹槍持ってB29に立ち向かうシーンに
ジーンときたなぁ。

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:56:02 ID:fRNa5+Wc
20 キロ爆弾を作った。夜になった。各人が背負った。明朝天山に来る敵の戦車に飛込み、戦車諸共我が身
も死ぬのである。命令を受けて出発した。走ったり伏せたり止まったりで、ようやくにして天山に着いた。横穴に入る。
朝まで戦車を待つことにする。泣いても笑っても明朝は死なねばならぬ。色々と頭に浮かぶ。身内の事、妻や子供
の事思い出される。やがて穴の中で朝が来た。今か今かと戦車の来るのを待つ。戦車が来たら命はないのだが
待たねばならぬ。いくら待っても戦車が来ん。戦車が来ないのにどうも出来ぬ。一同顔見合わせて待っている。

あと90 メートル進んでくるのを待っている私の80メートルくらい前に、一人の日本兵が這いながら先頭の戦車
に近づくではないか。只一人だ。私が飛込むと決めていた戦車に向かって近づく。アッという間の出来事だ。
戦車めがけて飛込んだ。我が身と共に戦車に飛込んだのである。たちまち起こる爆音に戦車は火を吹き燃えはじめた。
ヤッターと私は叫んだ。
敵さん騒ぎだした。日本の斬込隊が居ると知ったから大変だ。敵は火炎放射器で焼きだした。火炎はボーボー
黒煙と共に真っ暗い。一寸先も見えなくなった。先頭の戦車をやられたので、敵さん怒ったにちがいない。
2番目の戦車が先頭になり大砲で撃ちまくる、機関銃でなでる火で焼く、物すごい。

手榴弾を出してみた。振り上げた。しかし軍の命令は最後の一兵となるも尚ゲリラとなり敵をなやませ、である。
今私は最後の一兵となったが死んではならん。ゲリラとなるのだと思い返して手榴弾を雑のうにしまった。

朝鮮人

リンチ

こんな大国を相手に戦争をして勝てる訳がないではないか。日本魂も軍人精神も神風も打ちてしやまんも、
物量と機械文明の前には何の役にも立たず、我が国はだんだん戦争は不利になっていくのであるが、今の私は
捕虜としてアメリカ大陸を横断しているのである。

軍神に会う

私は昭和20年3月17日硫黄島に於いて戦死となり、町葬もすんで忠魂墓地に墓標が出来ている。死ぬべき私は生きて帰る。
生きているはずの妻が死んでいる。




36 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:58:51 ID:fRNa5+Wc
硫黄島は北方に北硫黄島、南方に南硫黄島があり、その中間にあるのが我等の居る硫黄島なのである。
北と南は無人島である。我等の居ったのは、縦6 キロ、横3キロ位の島である。これに2万あまりの陸海軍
が居ったのだ。東京から約1050キロ位、火山島で中央部から煙を噴き上げている。一年間に10センチ位
盛り上がっている。西にスリバチ山があり、150メートル位の山でパイプ山と我等は呼んだ。中に火口があり
パイプのようになっているので、そうよんでいた。

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:38:45 ID:g/Nf/PuH
米で異例の「原爆」映画公開 被爆者に焦点
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000008-san-int

日系人監督なのね。

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:43:53 ID:oq6+fpq1
まだ、渋谷で星条旗が上映されてんだな

39 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:46:23 ID:UEc6OyqA
やっと俺の住んでる地域で公開した。
日本でも観たけど、アメリカでも観て来る。

40 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:53:16 ID:g/Nf/PuH
EU圏では2月公開が多いね。

41 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 16:28:17 ID:ZD/1K0wJ
ID:fRNa5+Wc

42 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 16:49:33 ID:g/Nf/PuH
http://www.excite.co.jp/News/world/20070201115812/Kyodo_OT_CO2007020101000253.html

日系人はこんな奴。

43 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:07:12 ID:rqwuUPbz
あのさ、小学館文庫の『「玉砕総指揮官」の絵手紙』には、
映画の中に出てくる「ひよこ」のエピソード、
記事は219ページにあるんだが、「絵」がないんだ。
あれは創作なのかな?

44 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:26:50 ID:tdJhI/fU
あれ、ひよこ本当に飼ってたの?
子どもたちをなごますために書いたフィクションじゃなくて?
島の本当の様子なんか書くわけにいかないだろうし。

45 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:29:58 ID:y0bNau9F
>>29
アカデミーは日本時間2月26日。
WOWOWでライブ。

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:36:01 ID:NOIXkg/V
>>43
本当でしょう
ひよこの話はたしか三通ほど出してたけど、詳しく書いたのもあって事実っぽかったよ
夢物語でなごませる文脈じゃなかった
他の手紙でも、優しいけれど、そういうのを感じさせる人ではなかったな

47 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:37:46 ID:Ggqgx7gw
>>44
たこちゃんに宛てた硫黄島からの手紙に、本当にヒヨコのこと出てくるよ。

48 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:43:59 ID:rqwuUPbz
>>47
何ページ目ですか?

49 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:58:46 ID:rqwuUPbz
あと劇中のあのヒヨコのイラストが掲載されているソースは
どこかにないですか?
出版物でも構わないのですが。

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:00:12 ID:Ggqgx7gw
>>48
絵はありません。絵は創作?

51 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:10:48 ID:NOIXkg/V
絵は創作かもね
ちなみにそのヒヨコの手紙の十日前には閣下はこんなことも書いている

――生きて帰れない方が多いかもしれません。
其の時はたこちゃんはお母さんの言う事をよくきゝ、
早く大きくなってお父さんのかたきを取る様にしてくださいね。

若干10歳に向けたこの手紙
すごい時代だ

52 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:12:56 ID:NOIXkg/V
まちがえた
若干×
弱冠○

53 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:40:15 ID:seq9VOIc
250`爆弾を体にまきつけて
アメリカの戦車に向かうところが見たかった

54 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 19:45:03 ID:FK2jYDy5
>>52
買いなさい。
ジャパネットたか(ry

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 20:38:02 ID:g22GRx82
関係ないけどBS2で今GGの授賞式やってるね。
謙さんどこだ?

56 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 20:58:03 ID:F0cXX5OM
この映画は戦争映画としてはB級だと思う。
今まで見た戦争映画でいちばんよかったのは
「ヒトラー最期の12日間」
映画館から出てきたとき泣けて泣けてしょうがなかった。

57 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:01:47 ID:SD+QMfqU
あれって泣く映画かなぁ?

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:09:07 ID:65LsfM6f
お涙頂戴映画なら、寅さんでも見てればいい。
もっと乾いた、貴重な硬質の映画だよ、これは。

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:11:13 ID:bzfio+Ku
これは映画ではない
歴史の真実なのだ!

60 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:18:07 ID:55R3T1Ji
>>53
250キロ・・・もてるヤツいるのか?

61 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:18:34 ID:xcUsvxHC
今、BSでゴールデングローブ賞のイーストウッドの挨拶見てた。 やっぱ、「」A。
閣下も嬉しそうだった。 さて、いつ5回目行こうかな?
おれは、葬式帰りフェチなのかw

62 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:20:10 ID:ATSZeTh9
くりんと、企画の段階でウケが悪かったって言ってたw

63 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:21:39 ID:Do/AVWK3
受けが悪かったから資金繰り大変だったとか

64 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:22:02 ID:9jweBR6g
謙さんにもしっかり感謝の言葉が。

65 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:22:14 ID:g22GRx82
金集めが大変だったって言ってたな。
あえてスピルバーグが控えめだったのも
資金を出せなかった引け目があるのかも

66 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:26:21 ID:cHqifPIW
でも、星条旗はアメリカでコケちゃって大赤字らしいから
資金出し渋った人たちはある意味正しいよね。
硫黄島は日本で予想以上に稼いでくれたからまだ良かったけど。

67 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:27:55 ID:F0cXX5OM
>>58 >>59 「ヒトラー最期の12日間」も実話に基づいた史実だし
海外での評判もこちらのほうが圧倒的にイイ!

子供が鉄砲持ってソ連軍に立ち向かうところや
ベルリンの廃墟の様子など迫真に迫っている。

68 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:32:02 ID:SDpLrgMM
偉大なるケンワタナベに敬意を表したい。

byクリントイーストウッド

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:38:10 ID:P+8OZ0GO
バットマンでのケンワタナブの悪役には敬意を‥
バイ、クリント

70 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:15:25 ID:65LsfM6f
硫黄島では宝探しがはやっていたらしい。
当事の米兵が、日本兵の死体の口から金歯をナイフでえぐり取って集めたと言う話。
中にはまだ生きていて、手がぶるぶる震えてるようなのもいたけど、
お構いなしにナイフで口をかっさばいて、ぐいっと奥歯を抉り出したんだと。

そういうレベルまではさすがに表現したくなかったんだろうな。


71 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:28:33 ID:g/Nf/PuH
凛子はGGでの衣装がワーストドレッサーだったらしいね。

72 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:39:51 ID:DzmL8HE/
受けると思ったフラッグが、ずっこけて・・

ついでに、オマケに作ったレターで、大当たり・・

馬券みたいなもんか・・

73 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:43:38 ID:DzmL8HE/
>>70

戦争って、お互い様なんだよな・・

だから、海兵隊が捕虜を殺害するシーンに怒るアメリカ人が
いたとしても、もっともっと凄いことがあったってことなのよね・・

74 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:43:41 ID:P+8OZ0GO
ついでに作ったオマケ映画が日本でヒットか‥
32日で編集しながら撮影は早いね!
フォーン・ブースぐらいはやい

75 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:58:11 ID:mcLxrXDb
GGみたよ
オマケが化けたってのは、娘。みたいだ

76 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:07:26 ID:xcUsvxHC
あのなぁ、オマイら気がつかないの? FlagsからLettersに移行するとき
閣下が乗り移ったんじゃよ。 最小の労力で最大の効果・・・・
なっ、これしか考えられないよ。

今日は良い日だよ、たこちゃん。 来世の映画評論家渡辺女史が
作品賞決定と断定された。 お父さんは26日にケンワタナービが監督に
向けて迫力満開のバンザァ〜イ・・・周りにはバロン、加瀬、野崎、、

こういう妄想なら許される?

77 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:11:42 ID:Nv0qcqT1
>>65
違うと思う・・・むしろ、ワーナーが金出してくれなくて
スピルバーグのドリームワークスが硫黄島を応援してくれた・・・
アカデミーのためのキャンペーンも、星条旗はワーナー、
硫黄島はドリームワークスがメインだったはず。

78 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:12:04 ID:DzmL8HE/
たこちゃん の おかげでヒットできました。

たこちゃん ありがとう。



79 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:12:15 ID:kd7LFIXh
伊原剛志かっこよすぎ♪

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:23:53 ID:7ZI+yrqj
AMCR to Celebrate the OscarsR by Showing All Five“Best Picture” Nominees on the Same Day
http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsId=20070202005290&newsLang=en
-In celebration of the upcoming OscarsR, AMC Theatres will host an “AMC Best
Picture Showcase”event Saturday, Feb. 24, at 78 select AMC theatres nationwide
The day-long event will showcase the five films nominated by the Academy of Motion
Picture Arts and Sciences for “Best Picture.
” Guests are invited to attend the event throughan exclusive offer of an AMC Best Picture
Showcase All-Day Pass, which allows moviegoersto see all five films for one ticket, priced at $30.
AMC Best Picture Showcase All-Day Pass holders will also receive a large popcorn and a large drink,
with unlimited free refills on both concession items for the entire day.

“Babel” 11:00 a.m.
“The Queen” 1:45 p.m.
“The Departed” 3:45 p.m.
“Letters From Iwo Jima” 7:00 p.m.
“Little Miss Sunshine” 9:45 p.m.

http://www.amctheatres.com/promos/showcase/


81 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:28:48 ID:jwALfglS
んで、結局西郷の中の人はアカデミー行けないの?
やっぱりキムタクのせいなの?
ベルリン行けるわけだし、ドラマのスケジュールなんて
どうにもなりそうだから、やっぱり事務所のせいなのか?

最悪だな。二宮カワイソス。

82 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:35:00 ID:g/Nf/PuH
ベルリンは親中、左翼的なのりだと思うから、なんやかんや言われそうなので、
日本のキャストは行かない方が良いのかもしれないぞ。
ドイツったって3国同盟の時のドイツじゃないんだし。

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:37:14 ID:Iaab9K2Q
>>82
日本も3国同盟の時の日本じゃないよ。

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:38:59 ID:VcAwg6H2
もう二宮アカデミー出席ネタはどうでもいいよ。
キムタクのせいだとかさ、そういうジャニヲタ骨肉の争いみたいなのを
このスレに持ち込むのやめてくれよ。

85 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:39:49 ID:7NIWtI3E
IMDBで日米の口汚い罵りあいになってるから見てみ
http://www.imdb.com/title/tt0498380/

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:08:42 ID:Vcv+574X
セカンドクレジットなのに受賞式行かないなんて気になるよ。

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:11:48 ID:qFOo824h
もしかしてジャニーズが最初にクリントに推薦した俳優って



・・・キムタクか?

88 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:14:44 ID:VCwzj4iC
クリントイーストウッドの事を大好きだと以前から言っていた
稲垣では無いだろうか?
スマステの月イチゴローで完全スルーだったしな。

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:18:29 ID:qFOo824h
なるほど。
稲垣五郎なら西郷のイメージでいけるかも知れないな
戦争嫌いの文化系の人

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:19:21 ID:sfUXbgYM
小泉前首相はハーフ?
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/kip.jpg
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/2610.jpg
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/link.cgi?url=http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

91 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:20:20 ID:RSJKgmkJ
>>89
いけなかったから二宮だったんだろ。

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:22:54 ID:qFOo824h
そんなマジに突っ込まれてもw

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:25:03 ID:RSJKgmkJ
>>92
二宮以外のジャニ話はイラネ。
二宮だってヲタとアンチが鬱陶しいのに他のジャニタレヲタに乗り込まれても迷惑だ。

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:35:53 ID:ad1yRBwL
全米興行状況
http://www.boxofficemojo.com/daily/chart/?sortdate=2007-02-01&p=.htm

16位 LETTERS FROM IWO JIMA 

Warner Bros. 415館
2月1日 $171,212(興行収入)
-1.8% (対前日比)/ $413(1館あたりの興行収入、シネコンの場合は単純平均できませんが…)
$5,782,207(総興行収入) / 44(公開日数)

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:38:23 ID:RKdG62cs
>>70
金歯探しなんてw
当時、歯の治療で金なんて使ってたのかいな?

うわさがウワサを呼んで、日本兵=金山、というアホな
デマが広まったんじゃない?


96 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:42:44 ID:2Ri4ik6y
日の丸を揚げてなかった家・・・・・
あのオバちゃんが、「ヌッ」と出て来たとき
「コイツが犯人だ!」
「イジワルババアだ!」
「アカだ!」
「騒音オバさんだ!」
との思いが一瞬で駈けめぐった。

97 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:42:57 ID:/Bvtywpw
>>76
>あのなぁ、オマイら気がつかないの? FlagsからLettersに移行するとき
>閣下が乗り移ったんじゃよ。 最小の労力で最大の効果・・・・

あんたすごいいいこと言うな。
ほんとそのとおりだ。
大予算で作っちゃ駄目だったんだな!

98 :じいさん:2007/02/04(日) 00:44:35 ID:hd7Xnydb
>>32 :名無シネマ@上映中 :2007/02/03(土) 14:35:43 ID:Ggqgx7gw
>お友達には悪いけれど、犬が撃たれる話は清水が硫黄島に来ることになったいきさつと清水の性格、当時の日本の状況を説明するエピソード。
>二義的にすぎません。

そんな事は無いと思う、映画はエピソードの積みかさねであり、どのシーンも重要で欠かせない。
西郷が招集され妻が悲しむシーンも犬のシーンも積み重ねでありそれが「スコップ」のシーンに完結する。
最初の「二義的」なとこで泣いて「本質的」スコップのシーンで成る程と納得(感動)するやり方もあるのでは・・・。

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:44:43 ID:2Ri4ik6y
何であんな悪人面の人を・・・・・

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:45:10 ID:qWSt7yb1
★安倍首相の“友達”が捕まる日

粉飾決算を問われている日興コーディアルグループは30日、
特別調査委員会(委員長・日野正晴元金融監督庁長官)の
報告書を発表した。

「利益操作が組織的に行われた」「有村純一前社長に重大な
経営責任がある」との中身で、結構、踏み込んでいたが、その
一方で、新たな疑惑が浮上した。日興の粉飾は05年3月決算
期だけでなく、06年3月期決算にも疑惑があり、粉飾の総額は
1230億円にも及ぶというのだ。

ソース ttp://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/03gendainet02030414/

【政治】安倍首相の“友達”が捕まる日
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170464616/

101 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:48:30 ID:/Bvtywpw
>>95
実話だよ。
ごくごく一部のサイコ野朗だろうけど。
「シン・レッド・ライン」観てみ、ガダルカナルで同じことやってる>死体から金歯抜き
過酷な戦場では人間は想像を越える精神状態に陥るんだよ。

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:03:02 ID:gtFFBM2B
あと2週間ほどで、米軍が初めて硫黄島に上陸した日から62年目を迎えますね。
今までは関係者だけでひっそりと黙祷をささげたりしておりましたが、
今年は映画のおかげで多くの方に硫黄島のことを知って頂き、硫黄島で祖国の
ために戦った人がいたことを知って頂くことが出来たので本当に良かったと思います。


103 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:03:03 ID:P9h28Y3S
ナベケン、南果歩と一緒だったんだな。
緑の和服がほんの少し見切れてたんでスロー再生したら果歩確認w

GG全体的に面白かったよね、
メリルとかベテランのスピーチは面白いや。
ウォーレン・ベイテイが壇上から、御大やニコルソンをいじる。
オマケにシュワで軽く政治ネタ。ベイテイまるで芸人みたいw

ホフマンのイシュタール2なんて、思わず吹いたw
でも若い奴は意味判らないんだろうなぁ。

104 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:22:01 ID:ulaTM6VS
>>103
テレビの前で、そこでイシュタールかよ!とつっこんでた。
アカデミー賞でまたイーストウッドのスピーチ聞きたいな。

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:22:41 ID:wuvsPNJ5
上陸開始

昭和20年2月27日、砲火をあびてから10日目に敵は日本軍全滅と見て南海岸に上陸を開始した。
小舟で近づく米軍を水ぎわまでよせておいて、スリバチ山の砲兵は一斉に砲火をあびせ敵を全滅させた。
この戦には勝った。栗林中将は敵が上陸するまで攻撃してはならぬと命令していたのに、現地の
軍は命令を無視して攻撃して全滅せしめたのである。

後が悪い結果となったのである。我軍の健在を知った敵はうかつに上陸しない。南海岸一帯は前
にも増して飛行機がむらがり爆弾の雨を降らしはじめた。砲弾も集中した。ムチャクチャの攻撃である。
恐ろしいことだ。しらみつぶしに撃ちまくる。地形が変わってしまった。遂に上陸

今度はムチャクチャ撃って爆弾の雨を降らせ、島を打ち砕いてから上陸を開始した。
敵の一部は上陸してしまった。空と海とをとられている我軍は都合がわるい。兵隊や武器弾薬の補給は出来ない。
敵の方は毎日増加するばかり。日本軍は昼間は出られない。出ればたちまち空からやられる。
夜間を利用して斬込作戦に出た。各隊それぞれ5、6名くらいで斬込部隊を作り、暗夜に敵の陣地に
斬込をかけるのである。幕舎でも兵器でも何でもよい、敵のものは全部爆破するのだ。斬込というのは
刀で斬込むのではない。爆弾を持って敵陣に飛び込むのだ。初めのうちは非常に成功したが、敵に
知れたのであまり成功しなくなった。誰も帰って来なくなった。全部やられるのだ。米軍もマイクを戦場
に仕掛けて、我軍が斬込むのを手にとる如く知り、時期を見て機関銃の一斉射撃をあびせ全滅させ
るのである。マイクの事は我軍も気付かなかった。それでだいぶやられたのである。我軍も手をかえ
品をかえ攻撃したが、皆やられた。敵は毎日増加するばかり、我軍は毎日死んでいくが、それでも
斬込より他に勝てる方法がない。毎夜各隊各様に斬込をかけるのだ。
私は神風が吹いて今に日本軍が勝つだろうとも思っていた。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/page3.html






106 :32:2007/02/04(日) 01:22:49 ID:BygI3TR/
>じいさん
何か勘違いなさっているようですね。
もう1度>>24のカキコと私のレス>>32を読み返していただければと思います。

107 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:25:43 ID:wuvsPNJ5
工兵戦闘

我等工兵は歩兵のように戦闘はせんと思ったら大まちがいで、硫黄島のように包囲されては、
工兵でも海軍でも砲兵でも軍人である限り戦わなければならないのだ。どの部隊も毎日斬込に行く。
工兵は爆薬の取扱いには慣れている専門家だ。20キロの爆弾を自分で作って背中に負い、
我が身もろとも敵陣に飛込むのを斬込と名付けて実行した。帰る者はなくなった。毎日死んでいく。
私たち四国の部隊は半分父島に残り半分が硫黄島に居るので、非常に少ない人数だ。
隊長の・・大尉は、敵機が来ると穴の中で震えていたが敵機が去ると穴から出て大きな
ことばかり言う臆病者だったが、敵の上陸する前、病気と言って師団の命令をもらい、
飛行機で内地に引きあげてしまった。


108 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:40:32 ID:wW1fRZc3
「トラ、トラ、トラ」がこの硫黄島二部作みたいに
企画されていたら黒澤の悲劇もなかったろうな。
こうした対立視点二部作で作るという企画はこれ
から増えるかも知れない。

109 :じいさん:2007/02/04(日) 01:40:39 ID:hd7Xnydb
>>106 :32:2007/02/04(日) 01:22:49 ID:BygI3TR/
>何か勘違いなさっているようですね。

そんな事は無いと思うが・・・・
例えば「スコップ」のシーンはメインのストーリーではあるが、それがエピソードより感動的とは限らない。
私は「スコップ」のシーンは余り関心しません。
あばれたのは栗林の拳銃に拘ったからでしょう?
私は視点がずれている訳ですね。


110 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:54:36 ID:1OqognmU
レイテ戦 関東軍第1師団の偉功

・夜間、米軍陣地を襲い、弾薬倉庫を爆破し、突撃。米軍は追い落とされ、多数の若い米兵が泣きながら海に飛び込んだ
・ルーズベルトから感謝状を貰った精鋭、ルーズベルト感状部隊を撃破
・猫額の陣地を50日にも渡り死守
・敵将から「おそらく第一師団は日本軍の中でも最強のものと思う」と言わせしめた

111 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:01:04 ID:8TXreXIc
まぁ、歴史本だとけっこう
両視点ってあるけど
映画だと斬新だったよね

112 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:10:13 ID:/Bvtywpw
>>109
どこ観てんだあんたwwwwwwwwww
もう一遍映画観て出直してこいよ実際

113 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:25:13 ID:Vcv+574X
>>じいさん
スコップのシーンは本質的な部分の一例にすぎないと思うが?あのシーンにじんとしなくても他のシーン、例えば西の自決シーンとか、この映画の主幹的なシーンは多々あると思う。
でも犬が殺されるシーンは明らかに主幹的なシーンではないよ。

114 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:29:58 ID:GwEWDusK
>>95
当時は合金や陶材が発達していなかったので、歯の治療はほとんどが
アマルガムか高カラットの金を使っていたんだよ。

115 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:34:37 ID:jwOccRDG

一番泣いたのは、栗林の最後の科白「ここは、まだにっぽんか?」かなぁ。

 死の直前まで職務と信念に忠実な、ほんとうの人格者だった事が描かれていて、もう(;つд`)

116 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:54:25 ID:GyS3Obqw
GG賞のコメント初めて見た。クリントやっぱ格好いいなあ
しかし全米のお茶の間の前で
「日本では硫黄島の歴史は抹殺されている」
「日本人の俳優達も全員知らなかった。40代のケンワタナベも」
と言われたのには…
全面否定できないのがものすごく複雑だ…

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:59:32 ID:wW1fRZc3
日本兵の立場で見ればほぼ死ぬ事を前提にした極限の戦いなわけで
外人から観ればそれ自体が強烈なインパクトがあるんだろうな。

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:01:05 ID:wW1fRZc3
>>「日本では硫黄島の歴史は抹殺されている」
>>「日本人の俳優達も全員知らなかった。40代のケンワタナベも」

これって受賞時のスピーチじゃないよね?
NHKのインタビューって事?

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:03:10 ID:/Bvtywpw
>>116
一番恥ずかしいのは身近にいる謙さんだと思う。
日本人を代表して耐えてもらっている・・・・。

戦後教育の結果とはいえ、ここ数十年日本ほど軍人を蔑ろにしてきた国もないからな。
終戦直後GHQによる洗脳があったとは言え、それはまさに終戦直後にしか過ぎないし。
クリントさんには返す言葉もない。

120 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:05:05 ID:J/aoAMV0
2007年01月30日
凄惨な戦闘克明に 須崎市出身の故人が硫黄島生還記
http://www.kochinews.co.jp/0701/070130headline02.htm
明治45年生まれの高橋さんは、兵庫県西宮警察署に勤務していた昭和19年2月、
31歳の時に4度目の召集を受け、妻と幼子2人を残して陸軍工兵兵長として硫黄島配属となった。
 
 高橋さんは背中を撃たれて重傷を負い捕虜となった後、同21年2月に家族が待つ現四万十市へ。
だが妻は前年6月に病死していた。高橋さんは土佐清水市の清水署などに勤務した後、
松山市に移住し同61年、74歳で死去した。

 手記はB5判で孫の公務員、藤原貴宏さん(27)=岡山県在住=が保管していた。
出征中のメモ書きなどを参考に、高橋さんが同40年代に書き上げたとみられる。

  藤原さんはHPを開設し、約4万字を原文通りに入力。「祖父の硫黄島戦闘体験記」と題して、
平成16年8月から公開している。
 当初、アクセスは1日平均100件程度だったが昨年12月、クリント・イーストウッド監督の映画
「硫黄島からの手紙」の公開を機に急増。公開直後には約1万2000件を記録した日もあり、
累計では43万件を超えた。

 藤原さんは「祖父は戦争の話はあまりしなかったが、大変な時代を生きたことが分かる。温厚だった
祖父を以前にも増して尊敬するようになった。祖父もほかの人に読んでもらう意図で記録を残したと思う。
公開してよかった」と話している。HPのアドレスは、http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/

121 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:07:08 ID:wW1fRZc3
敗戦国の宿命かもよ。英霊が蔑ろにされるのは
ドイツやイタリアでも同じかも知れない。

122 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:07:14 ID:8832j6On
昨日この映画観たんだけど思ったより何も残らないかったんだけど。
しかもプライベートライアンのパクりじゃん。
がっかりしました

123 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:10:36 ID:GyS3Obqw
>>118
GG賞の「主な受賞者達のコメント」で、主要賞獲った俳優達と同じ流れできたから
(場所と記者達からの囲まれ具合も同じだったし)
現地番組ままの映像だと思ったんだけど…違ったかな?
受賞時に壇上でスピーチした時じゃなくて、番組の最後に流したやつ

124 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:12:58 ID:jwOccRDG
>>121
いや、ドイツでは国防軍として戦った一般兵はフツーに尊崇の念をもたれてます。


125 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:13:37 ID:rHrSKxy6
>>122

見る人の教養の差によって印象がちがいますからね。

126 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:14:21 ID:MaWfK61p
「今観てきたんだけど」「さっき観てきたんだけど」
「昨日観てきたんだけど」で始まるお馴染みの批判書き込みw
もうすこしバリエーションを考えよう。

127 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:21:09 ID:GyS3Obqw
>>56
舞台と状況が通じるものがあるね。>「ヒトラー〜」
あの映画で 部下が部屋を去る→乾いた銃声 っていうのを何回か見てたから
この作品で西郷や士官が立ち去る度にああああ銃声くるくるくるんだろ!??
もう早く鳴らせよ鳴らしてくれよおおおお・゚・(ノД`)・゚・。って感じだった。
あの微妙な間が耐えられないよ…orz


128 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:27:05 ID:8832j6On
なんだなんだ率直な感想述べただけで叩かれたんだけどw
面白かったけど何も残らなかった、ただそれだけの事。
必死に擁護なんかしてみっともないと思わんのかねぇ

129 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:29:27 ID:/Bvtywpw
>>120
やっとマスコミに取り上げられたね、その手記。
これで藤原さんのおじいさんも浮かばれる。

つか全文新聞(全国紙)に載せるべきだが。

130 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:30:26 ID:MaWfK61p
本当に何も残らなかったなら、なんでわざわざこのスレ調べて
書き込んでるんだろ?映画を観てなにか思う所があったから感想を
書き込んだんだろw

なにもないなら、映画館を出た瞬間に忘れるはずwww

131 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:37:56 ID:9dfl4WpO
>>121
ベトナムいったアメリカ兵も馬鹿にされてる
先週のアンビリバボーで人殺しとかいわれてた

132 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:40:03 ID:8832j6On
調べてないんだけどw
たまたまスレが目についたから。
で、何も残らないのが思った所。
つまり何も残らないのが印象に残った
文脈くらい読み取れ

133 :じいさん:2007/02/04(日) 03:43:10 ID:hd7Xnydb
>>113 :名無シネマ@上映中 :2007/02/04(日) 02:25:13 ID:Vcv+574X
>例えば西の自決シーンとか・・・・

そうですか・・・そのシーンは感じません。
西の死に方は色々あります、敵に打たれる、肉弾戦をする。
鉄砲の自殺は面白くない・・・・第一早すぎる。
普通は部下の聞こえない距離の時間を置いて引き金を引くのが礼儀。
西の事ならウマが死んだシーンの方がジーンと来る。
あれは西の持つ余裕(戦いの前の)が吹っ飛んだエピソードだから。
この時点で西と一般の兵隊と観客が一体となる。




134 :じいさん:2007/02/04(日) 03:51:05 ID:hd7Xnydb
>>132
>つまり何も残らないのが印象に残った

はい、有力な意見だと思います。
しかしなんか「つまらないシーン」とか具体的に書いてもらえると、スレが盛り上がると思いますが。
此処に書き込む以上映画はともかくこのスレの為に書き込むのだけは事実でしょう。


135 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:52:58 ID:Squ+41o3
>>134
同意。
何も感じれなかった原因が作品中のどこにあるのかを書かないから馬鹿にされる。

136 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:54:11 ID:/Bvtywpw
>>133
あんたも品を変えた演出厨か。

>鉄砲の自殺は面白くない

じゃ楽しめる自殺方法を教えてくれ。

>部下に聞こえない距離

どこの礼儀だよ。
後で部下が危険を冒して医療品や食料を届けないように、聴こえるように自殺したんじゃないか。

あんたひとりと一体になってもしょうがないんだよ。
「こんな硫黄島は嫌だ」スレにでも行ってくれ。

137 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:55:24 ID:MaWfK61p
プライベートライアンのパクリという感想で、程度が知れるけどねw


138 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:55:58 ID:J/aoAMV0
硫黄島戦記―玉砕の島から生還した一兵士の回想 (単行本)
川相 昌一 (著) 光人社 (2006/12)
Amazon
カスタマーレビュー
還ってみれば妻は戦死したものと思い、弟と結婚していたこともきちんと述べている。
「戦争中のことは墓場まで持っていけ」とも言われて久しいが、今ここに至って、
この「誠意ある証言」が、戦争の実態を知る貴重な資料ともなり、更には
「鎮魂の書」となることを念じてやまない。 



139 :じいさん:2007/02/04(日) 03:57:35 ID:hd7Xnydb
>>136 :名無シネマ@上映中 :2007/02/04(日) 03:54:11 ID:/Bvtywpw
>後で部下が危険を冒して医療品や食料を届けないように、聴こえるように自殺したんじゃないか。

成る程、鋭いですね。
しかし私は直前の会話で、視線で部下とは分かり合えたと見ましたが・・・・。

140 :最近硫黄島彼女は?:2007/02/04(日) 04:02:59 ID:W1tkBN+z
 テレビで最近 目にするたけし軍団知事の鬼気せまる?働きぶり?と 映画の 渡辺栗林閣下とイメージが タブるんですが…。  不謹慎?       男たちの大和、監督にリメイクしてほしいなぁ…。

141 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 04:25:33 ID:8832j6On
>>134 勝手にルール決めちゃって偉そうにw
どーせアラを探して揚げ足取ろうとする低脳な魂胆丸見えなんだよ
ここはmixiじゃねーんだよ阿呆

142 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 07:16:03 ID:T4KG/olK
アメリカ人にこれを見せる政治的意味は非常に大きい
日本人など猿と人間の合いの子だぐらいに思ってる奴らがこれを見ると衝撃を受けるだろう
しかし日本人なら「いい加減にしろっ」と腹を立てるぐらいが本当じゃないか?
さんざ言われてるが史実や時代考証は意図的に歪められている
映画としてひとつの主張を持つためにセレクションが恣意的なのだ
そしてそれは映画として当たり前であるし映画としての評価を下げることはない
ただ、「これはあくまで映画であってそのまま史実ではない」という当然のことぐらいはわかってほしい
犬を撃ち殺す憲兵も上官にひどい口の利き方をする兵士も居たかもしれないがそれは特殊な例外であること
衛生兵を狙う軍令などは明らかに捏造であることなどだ
その他もろもろ日本人がアメリカ人と同じ人間で有ることを気付かせるために日本人の善悪を交互に表現することでより人間らしく見えるわけだが、その悪の部分には日本人から見れば到底容認出来ない国際法違反まで描かれていること
勿論、戦場でぎりぎりの時に混乱は有っただろうがね
これらはすべて映画の評価からははずれた瑣末な事柄だ
だが、瑣末なことの集積に真実が横たわることを理解して欲しい




143 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 08:58:30 ID:FLV2fXZ/
>>27
バカかお前は。
海兵隊ってのは当時の米軍の中でも実力はトップクラス。
また海兵隊の連中は根底に不屈の闘志を持っており死をも恐れないような荒くれ者ぞろい。
陸軍は内心、海兵隊を軽蔑してたようだが実力には一目置いていた。

144 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 10:57:49 ID:8K3Qxavd
しかしそこいらの市井のおっちゃんたちがよくマリンコと(時には白兵戦で)
戦えたものだ。
とても出来そうもない俺はチキン。

145 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:10:58 ID:4m0Mremq
白兵戦においては日本軍のほうが強かったよ。
海兵隊も日本軍の白兵戦を恐れてたし。
だから火炎放射器や手榴弾、自動小銃でケリつけようとしてた。

146 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:14:38 ID:xRjhoeH8
>>121
> 敗戦国の宿命かもよ。英霊が蔑ろにされるのは
> ドイツやイタリアでも同じかも知れない。

 イタリアは最後に連合国側に参加して、自分達を戦勝国だと
思っているからw
 悪いことはムッソリーニとファシスト党におっかぶせてw


147 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:15:04 ID:GwEWDusK
>>143
硫黄島の海兵隊員の大半がまだ若い10代の志願兵たちだったことは
「手紙」のほうで描かれているわけだが。

148 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:20:03 ID:GZucV9gq
海兵隊のトップってあの有名な「吠えるスミス中将」だものな。
そんな連中を相手に戦った栗林兵団は終ってたなw

149 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:38:13 ID:xMszxpn3
アメリカの劇場数が720館になった。
http://www.boxofficemojo.com/daily/chart/?sortdate=2007-02-02&p=.htm

150 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:00:03 ID:cVeFKxIq
普通にプライベートライアンのパクリてのが何をいってるのかサッパリなんだが。どういう意味?

151 :143:2007/02/04(日) 12:02:00 ID:8K3Qxavd
うん知ってるよ。

152 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:17:04 ID:6dh4cQWs
>>150
戦争映画=プライベートライアン
なんじゃないの

153 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:20:35 ID:cmkbhDRF
「ジープを用意させます」「ライフルをくれ」と日本陸軍が言ってるのは
台本のミスなのか、あるいは前線ではそれは「敵性語」ではなかったのか?

154 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:42:08 ID:7mL+Kcvj
プライベートライアンを思い起こさせるのは「星条旗」

155 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:44:35 ID:EoC96yqy
永遠の友 忘れない   硫黄島で戦死『バロン西』へ
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070204/mng_____tokuho__000.shtml
 ロサンゼルス五輪(一九三二年)馬術の金メダリストで、激戦の地・硫黄島で戦死したバロン西
こと西竹一中佐(死後、大佐に特進)。戦争が終わって二十年たった一九六五年十一月、
一人のアメリカ人が、深い悲しみと尽きぬ愛情を“手紙”に綴(つづ)り、彼の霊前にささげた。

 映画会社の便せんに、赤いペンで書かれた古い手紙は、「我が偉友 男爵西竹一の
霊に捧(ささ)ぐ−」という言葉で始まる。
 書いたのは、西大佐とロサンゼルス五輪で知り合った映画プロデューサーのサイ・バートレット氏。
西大佐の長男で、硫黄島協会副会長の西泰徳氏(79)の手元には、肉筆の英文と、
それをタイプで清書したもの、和訳した日本語のものの三種類が保存されており、いずれも
「一九六五年十一月六日」の日付と、バートレット氏のサインが記入されている。

 泰徳氏によると、バートレット氏は、ロサンゼルス五輪の際に、西大佐(当時は中尉)を
担当したボランティアの世話係だった。当時、国際社会で日本への風当たりは強かった。
バートレット氏も日本人の世話を最初は嫌がったが、その人格にたちまちほれ込んでしまい、
西大佐も彼をかわいがって映画俳優が主催した優勝祝賀会にも連れていったという。

 その後、二人が再び会うことはなかった。戦争が終わって二十年もたってから、突然、
バートレット氏が現れた経緯を、泰徳氏は、こう説明する。

 「彼は米軍に入り、戦争中はB29の機長だった。ある時、日本を爆撃した帰りに被弾し、
硫黄島に不時着して助かった。戦争が終わり、何が何でも父と再会したいと日本に来たが、
自分が命を救われた硫黄島で、父が戦死したと聞いて、びっくりした。それで、父が眠って
いる場所にお参りしたいと訪ねてきたんです」

 当時、泰徳氏は仕事で名古屋に住んでいたが、母・武子さんからの連絡で慌てて帰京。
そして靖国神社で、バートレット氏主催で慰霊祭が営まれ、この日のために日本で書き上
げた手紙が読み上げられたのだ。「彼は敬虔(けいけん)なクリスチャンだけど正式な日本式
の慰霊をしてくれた。永代供養料も彼がおさめた」と泰徳氏は振り返る。

156 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:46:44 ID:JqFz37Wx
ライフルは昔から言ってたよ。ジープは?かな。

157 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:53:19 ID:t7U2Jm/g
9回観に行った者です。

地元での公開終了を受けてお金尽き、気力枯れ本日これより最後の
鑑賞を行うにあたり、ひたすらオスカー受賞と興収50億を祈願しつつ、
映画の為重き努めを果たし得で お金尽き果、散るぞ悲しき・・・


158 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:54:32 ID:HMtlzY1D
自分も終了前に3回目行かないと。

159 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:56:06 ID:jwOccRDG
>>140
漏れもオモタ・・・・てか、微妙に謙さんと顔の作りがダブるからじゃねw?

 

160 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:57:45 ID:jwOccRDG
>>144

そう言われてみると、確かにすげえなw

161 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:02:36 ID:GwEWDusK
>>153
もとの台本は英語だから翻訳のミス。
小銃のことをライフルとはまず呼ばないし、そもそも日本軍にジープという車は存在しない。


162 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:06:03 ID:jwOccRDG
>>161
 それ、おかしいなら日本側のスタッフなり俳優なりが気付かないか?

163 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:08:16 ID:EoC96yqy
昭和40年、すっかり戦争も風化しかかった頃、ハリウッドからサイ・バートレット
という映画のプロディーサーがケーリー・グラントを伴って、西武子未亡人を麻布に訪れた。
彼は大戦で空軍大佐としてB29に搭乗。硫黄島に不時着したという。
そして32年のオリンピックの時に19歳の若者だった彼は、あの思い出のリヴィエラ・
カントリー・クラブでバロン西に大変可愛がられたという。なんという運命のいたずら。
彼は戦争が終わってバロン西に再会するのをどんなに待っていたことか。
彼は靖国神社でバロン西のためにたった一人の慰霊祭を主催する。
「………ロサンジェルスに帰りましたら、スペンサー・トレーシー、ロバート・モンゴメリー
及びカントリークラブの貴方の旧友達にこの報告をするつもりです。我が友よ安らかに」
サイ・バートレット大佐の涙の弔辞である。
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html

西竹一 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%AB%B9%E4%B8%80
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html
Sy Bartlett http://en.wikipedia.org/wiki/Sy_Bartlett
Sy Bartlett (サイ・バートレット) http://movie.goo.ne.jp/cast/2714/index.html
硫黄島の英雄(1961)原題 : The Outsider(1961)製作 Sy Bartlett サイ・バートレット
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD690/index.html
硫黄島の上陸作戦に参加した1人のインディアン青年の生涯を描いたウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイの原作から


164 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:09:32 ID:GwEWDusK
>>162
気付かなかったとしか思えないねえ。
クリントも言っているように、日本人の出演者やスタッフは
誰も硫黄島の戦いすら知らなかったという話だから。

165 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:12:36 ID:JqFz37Wx
ライフルもピストルも言ってたと思うが。ジープは言葉どころか、車が無い。

166 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:14:56 ID:EoC96yqy
西にスリバチ山があり、150メートル位の山でパイプ山と我等は呼んだ。中に火口があり
パイプのようになっているので、そうよんでいた。

167 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:16:27 ID:jwOccRDG
>>164
調べたけど、ジープは明らかにおかしいですな・・・ライフルは・・・栗林の経歴考えると微妙。

 まぁ、ただ映画だし、後世の一般大衆にわかり易い翻訳だと思えばw

 戦国時代の映画だって、現代語使ってるわけだしな。

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:18:12 ID:JqFz37Wx
テレビのブラウン管を明治生まれの死んだ爺さんがドラム缶と呼んでた。

169 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:21:36 ID:C/7H3lzX
白兵戦になると
日本刀で斬りかかり、銃剣で刺殺しようとする日本兵
銃底で殴りかかるアメリカ兵

どちらが強いかは言わずもがなだろう。
そもそもアメリカ兵は白兵戦訓練はあまりなかったんだし。

170 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:25:26 ID:GwEWDusK
>>165
ライフルやマシンガンは微妙。普通の日本人は単に「鉄砲」と呼んでいたから。
ピストル、タンク、あたりは戦前から日本語だったが、軍隊で上官に向かって使う言葉ではない。
違和感がないのはトラックやロケットなど言い換えるほうが不自然な単語くらいか。

ジープは戦争中に作られた米軍の軍用車で、それも一般名詞ではなく特定の車両を指す愛称。
日本軍が自分たちの車をジープと呼ぶのは、米兵がグラマンをゼロ戦と呼ぶくらい奇妙なことだね。

171 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:27:35 ID:IswkI63j
陸軍中野学校が憲兵の学校になってることにくらべれば
ジープなんてかわいいもんだw

172 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:27:49 ID:wW1fRZc3
Sy Bartlett (サイ・バートレット)

製作
ゲバラ!(1969)
ミサイル空爆戦隊(1963)
恐怖の岬(1962)
硫黄島の英雄(1961)
勝利なき戦い(1959)

原作
海の男
ゲバラ!(1969)
アラモの砦(1955)
頭上の敵機(1950)
姫君と海賊(1944)
アフリカ珍道中(1941)

脚本
魚雷特急(1968)
悲愁(1959)
大いなる西部(1958)
赤いベレー(1953)
頭上の敵機(1950)

173 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:28:57 ID:wW1fRZc3
脚色
殺したのは俺だ
ダム地獄
海の男
ゲバラ!(1969)

Sy Bartlett はこんな人とよく仕事をしています
Gregory Peck(グレゴリー・ペック)
Beirne Lay Jr.(バーン・レイ・ジュニア)
Woody Strode(ウッディ・ストロード)
Alfred Newman(アルフレッド・ニューマン)
Richard Fleischer(リチャード・フライシャー)

バロン西の永代供養料を靖国に納めた男がは「頭上の敵機」の原作者とは!
「硫黄島の英雄」なんてのまである。

どこかでバロンの映画を作るそうだがサイとのエピソードも必須だな。

174 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:29:38 ID:GwEWDusK
>>171
後方勤務要員養成所はあの時代にはもう存在しなかったもんねw

175 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:39:37 ID:Awx4Oz29
敵性用語は、グルグと、後世が誇張した伝説のよう。
政府が命じたものではなく、社会的風潮で自主規制したもの。
海軍では戦時中も英語の授業をしていたとか。

176 :ttp://www.emanuellevy.com/article.php?articleID=3926:2007/02/04(日) 13:41:01 ID:wW1fRZc3
Like General Kuribayashi, Baron Nishi considered the Americans his friends. In fact, in
their research the filmmakers uncovered a tale of an American filmmaker, Sy Bartlett,
who knew Baron Nishi from his time in Los Angeles. “Bartlett landed on Iwo Jima after it
had been taken over by the United States and learned that his friend Baron Nishi was
on the island,” Lorenz explains. “So, he did a broadcast over the public address system
asking for him to come out and surrender.”

「西が島にいることを知った後、バートレットは硫黄島に現われて、降参するように彼に頼む拡声放送を行いました。」

オイオイ?これは違うよな?

177 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:42:30 ID:qgj9MxWB
ライフルは西が置いてってくれって言ったんじゃないの?
バロン西なら言いそうだよ
ジープは栗林に向って言われたんで、お追従とか皮肉に取れないこともない
両人ともアメリカ暮らしがあったからな

178 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:43:00 ID:hbTjlliG
浮上するとき「メーンタンクブロー!」
って伊号潜水艦の艦長は言うよね。
英語は局部局部で恒常的に使われていたのは事実だけど
ライフルとジープは・・・ってのが何十回もここで繰り広げられている
やりとりw

179 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:44:19 ID:/5euFG9R
【論説】「硫黄島」遺族からの手紙…食も水もなく戦った英霊の守護で今日の平和がある
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170556195/


180 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:45:06 ID:GwEWDusK
>>175
確かにそのとおりだけど、軍隊内部では用語は厳密に規定されていたはず。
お役所や法曹、医療関係者などの使う言葉が一般人とは違うようにね。
それ以前にジープは時代考証の話。
パンやケーキはOKでも、この時代の日本にピザが出てきたらおかしいだろう?

181 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:45:09 ID:hbTjlliG
谷田大尉も大久保中尉も言ってる件について・・・。
ピストルは野崎の台詞。ジープは大杉君の台詞。

182 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:49:27 ID:Awx4Oz29
>>180
敵性用語だから、
という指摘は誤解ということ。

183 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:55:50 ID:/Bvtywpw
放っとけよ。

184 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:56:55 ID:GwEWDusK
>>182
敵性語が管理される以前から、軍の正式用語は歩兵銃、小銃であり拳銃だったからね。
野崎が西郷との会話でピストルという言葉を使うのは全然問題ないが、大久保が小銃を
ライフルと呼ぶのは、西が洋行帰りであることを考慮してもかなり奇妙なことだと思う。

185 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:15:20 ID:jwOccRDG
ジープは米軍のものを鹵獲したんだよ、きっとw!

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:28:48 ID:Po546aC6
硫黄島にいた145連隊ってのにはガタイの良い日本兵が結構いたそうよ。
マリーンも驚いたみたいだし。
「180もある大きな日本兵を今まで見たことない」って。

187 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:34:53 ID:GwEWDusK
>>185
大杉少将が帰るときに乗り込んだのはどうみても改造ジープだったね。
おまけに左ハンドルだったしw

188 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:50:00 ID:59ZtTg/f
ああああ

バロンが海外で架空の人物だと思われてる節があるのが悔しくて
夜も眠れないッス!

エピソードはほとんど事実なのに〜!

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:01:05 ID:iqueC8vV
>>184

単純にいわゆる映画の嘘という事ではどうですか。
大多数の観客はセリフが時代考証と合ってるかチェック
してるわけでは無いと思うし、

野崎と西郷のシーンは
「見ろ、ライフル兵なのにピストルを持ってる」
では考証はもちろんセリフの語感も小銃兵のほうがしっくりくるけど、

谷田大尉のとこは「小銃を使え!」より「ライフルを使え!」
の方がセリフに勢いがあり、あの場の緊迫感がより伝わってくるし、

大久保中尉のは
「残ってるのは、小銃だけです。」では言葉がすっと
流れてしまうけど
「残ってるのは、ライフルだけです。」ではライフルという
とこでセリフに抑揚がついて、もう武器が残り少ない
というのがより伝わってくる。

西中佐のは渡米経験があるというのを別にしても
「大久保、小銃をくれ」より
「大久保、ライフルをくれ」のほうが
あくまで映画として観ると悪くないと感じたのですが。

190 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:03:36 ID:aIzkc7u5
西部や井筒、江川達也などから叩かれてるが

179で書いてあるように記者がこの映画に心打たれ、トイレで涙したといい
生還者の秋草鶴次さんも「良い映画だった」と言っている。
おそらく実際の悲惨さが映像化されてないことに違和感も覚えたろうが、称賛してる。

俺は西部などよりも、後者の方を信じたい。


191 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:07:08 ID:aIzkc7u5
それが私の心だ

192 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:11:16 ID:GwEWDusK
>>189
もしそういう意図があったのならそれはそれで評価するよ。
ただ観た人の多くが違和感のほうを強く訴えている点からすれば
あまり正しい選択ではなかったように思う。

まあもともと英語で脚本が書かれたアメリカ映画なんだから、英語字幕こそが
この映画の本当の台詞であるとも言えるわけで、「大多数の観客」である
非日本語圏の人たちにきちんと伝わりさえすれば日本人俳優のの台詞など
どうでもいいんだろうけどね。

193 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:14:03 ID:Awx4Oz29
第23話「硫黄島作戦」1971年9月4日放映 
http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/story/23.html
【登場人物】日本軍
栗林忠道中将 (小笠原兵団長兼第109師団長)  藤田正善中尉 (副官)
森国造少将 (父島方面特別根拠地隊司令官)   厚地兼彦大佐 (混成第2旅団支隊長)
アメリカ軍
ジェームス・フォレスタル (アメリカ海軍長官)   リッチモンド・ターナー中将 (第5上陸作戦部隊司令官)

【ストーリー】
ナレーター戦時中、馬に込めた愛情の歌詞と軽快なメロディーで広く人々に愛唱されていた愛馬進軍歌。
この歌詞の生みの親こそ硫黄島攻略戦で世界を震え上がらせた日本軍司令官栗林忠道中将である。
東京から僅か690浬のこの硫黄島は小笠原諸島の南端にあって、名前のように硫黄の採掘場としてのみ
使われていた。1944年6月8日、栗林中将は第109師団長としてこの島を死守するため任命されたのである。

<硫黄島 飛行場>
(栗林兵団長は、副官の藤田正善中尉を伴って飛行機で硫黄島に到着する)
厚地支隊長ご苦労様でした。
栗林兵団長よろしくお願いしますよ。
(栗林兵団長は厚地支隊長、森司令官と握手を交わす)
ナレーター部下と握手する軍人は、まだ日本にはいなかった。栗林中将はアメリカ、カナダの駐在武官として
堅苦しい日本の陸軍の中でも最もダンディーな将軍として異色な存在であった。
栗林兵団長早速、島を見せていただきましょうか。
厚地支隊長承知しました。
(一行は擂鉢山の頂上に立ち、栗林中将に島の状況を説明する)
厚地支隊長すぐ手前の飛行場が千鳥飛行場です。さらに中央に見えるのが元山飛行場。
西側から大阪山、天山、玉名山で、天山が一番北に位置します。あの天山の端からこの南の摺鉢山
までの一番長いところが8.3キロ、あの千鳥ヶ浜付近のくびれた所は僅か800メートルです。
栗林兵団長なるほど、これは大変な所ですな。
厚地支隊長はあ。
栗林兵団長敵さんが欲しがるわけだ。沈まない航空母艦ができるからね。それに東京空襲にも持って来いの足場だ。
森司令官東京空襲?
栗林兵団長もうすぐやり始めるよ、敵さんは。

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:19:01 ID:Awx4Oz29
将校空襲!! 敵機来襲!! 総員戦闘配置に就けー!!
(栗林兵団長は塹壕に身を隠すが、敵機の機銃掃射が栗林兵団長の周囲に浴びせられる。
これに気がついた兵士は、栗林兵団長をかばって撃たれた)
栗林兵団長おい、しっかりしろ!
(兵士は頭を撃たれて死んでいた。兵士のポケットから家族の写真が落ち、
それを拾って見つめる栗林兵団長)


ナレーターその夜、栗林中将は妻への手紙を書いた。

本文前略、皆お変わりはないと思います。私も丈夫ですが、この世ながらの
地獄の生活を送っています。敵の空襲もここのところ毎日あります。もうすぐこの島
へ上陸して来るでしょう。島の兵隊たちは皆覚悟を決め悲壮そのものです。
私も、もちろんそうですが、やはり弱い人間です。死の敢闘に立てばやはり一家
のことが一番気に掛かります。それではくれぐれもお体を大切にして出来るだけ
長生きして下さい。長い間良く仕えてくれて本当にありがたく思っています。
子供たちのことを良く頼みます。

ナレーター切迫した状況は覚悟の上とはいえ、硫黄島はあまりにも酷かった。
今はこの島に骨を埋めることをはっきりと家族に伝えた。

195 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:21:48 ID:Awx4Oz29
栗林兵団長ありがとう。そこでもう一つお願いがある。バンザイ突撃だけは一切しないで欲しい。

将校Eと言うと、それはどう言うわけですか?

栗林兵団長どんなに兵隊が少なくなっても陣地を守って攻めることはしない。
かつて、我々は最後はバンザイと言って突撃するように教えられてきた。しかし、これは
敗北を早めるだけである。我々の使命はこの島を1日でも半日でも長く守ることにある。
この点を忘れないで欲しい。最後の決断はこの私が下す。その時まで陣地を守り、
一人が十人を倒すつもりで戦って貰いたい。

将校Dお言葉に沿ってやりましょう。

ナレーター今や敵に勝つのではなく、いかに長く島を守り、本土決戦を食い止める
べきかを熟慮した結果であった。栗林中将としても、桜の花の例えのように、むしろ
出撃してバンザイを唱えんと言う潔い姿の中で覚悟を決めたかったのかもしれない。
しかし彼は潔さを捨てた決断をしたのである。

196 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:30:30 ID:Awx4Oz29
「アニメンタリー決断」は1971年4月3日から同年9月25日まで、毎週土曜日午後7時30分から
午後8時(一部地域を除く)まで、日本テレビ系列で放映されたタツノコプロ制作の戦記アニメ。
作・監修に戦記作家の児島襄、総監督に九里一平を起用した異色作である。
「アニメンタリー」とは「アニメ」と「ドキュメンタリー」を合わせた造語。
1941年12月8日のハワイ真珠湾奇襲攻撃から1945年8月15日の敗戦まで、太平洋戦争
の主な出来事を全26話に渡って物語にした。
http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/gaido.html


197 :ttp://www.emanuellevy.com/article.php?articleID=3926:2007/02/04(日) 15:43:15 ID:wW1fRZc3
アニメンタリー決断は前にリンクを貼ってやったのに
テンプに入れなかったのか?
栗林の攻撃命令が注目点と指摘したんだが。

198 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:51:34 ID:Awx4Oz29
1932年8月14日午後、オリンピック最終日のメインスタジアムに詰め掛けた十万人
の観衆が見守る中、馬術競技・グランプリ障害飛越種目は開始された。

参加選手は11名。難易度の高いコースに人馬は次々に脱落し、完走を果たしたの
はわずか5選手という過酷なコース設定だったが、最後に競技を行った西騎兵中尉
とウラヌスのペアが減点8で完走。米国のチェンバレン少佐(減点12)を抜いて見事
金メダルを獲得した。その瞬間、スタジアムはスタンディングオベーションの嵐がおこり、
「バロン(Baron=男爵)・ニシ!」のコールが鳴りやまなかったという。

満州事変や国際連盟脱退などで世界中から非難を浴び、日本が孤立化への道を
歩み始めた時代ではあったが、その華麗な馬術は国境を越えてアメリカ国民から絶
大な賞賛を受けることになる。もともと男爵として社交性を兼ね備えていた彼は、
英語が堪能で人柄も明るかったため、アメリカ社会に溶け込むのにはさほど時間を要さなかった。
パッカード社から贈られたコンバーチブルを乗り回し、ハリウッドの著名人とパーティーに明け暮れ、
挙げ句にはロサンゼルス市の名誉市民表彰を受けるにまで至った。人生に”ピーク”という
ものがあるとするならば、この時がまさに彼の人生のピークだったのかもしれない。

アメリカの熱気とは対称的に、日本では彼の評価はさほど上がらなかった。いや、むしろ下がった。
アメリカ滞在中の彼の行動は陸軍内部で強い反感を買い、これが後々彼の運命を決定づけることになってしまう。
http://hirotomi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_4ba0_1.html

199 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:08:12 ID:Awx4Oz29
2007年1月15日 (月)
そして馬はいなくなった(2)
http://hirotomi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_4ba0.html
『馬』という映画がある。

監督は“エノケンシリーズ”で有名な東宝の山本嘉次郎監督。主演は高峰秀子。
制作主任としてほとんどのフィルムを撮影したのは、若き日の黒澤明である。


当初、東宝の重役は、この映画の制作に難色を示した。そこで、山本監督自らが陸軍
省馬政課に出向き、できたばかりのシナリオを提示して相談してみた。すると馬政課長は
「やりましょう」と言う。そうなれば話は早いモノで、陸軍大臣名で制作を許可する文書まで
取り付けてくれた。ちなみにこの時の陸軍大臣は東条英機である。

こうして、映画『馬』の撮影はスタート。1941年に晴れて公開され、今日まで語り継がれ
る名作のひとつとなるのだが、この馬政課長こそ映画『硫黄島からの手紙』で渡辺謙が
演じた栗林忠道騎兵大佐(当時)その人である。

栗林は1918年に陸軍騎兵学校を卒業すると、1923年には成績2番という優秀な成績
で陸軍大学校を卒業し、

また騎兵として  当然だが  馬術にも長けており、1937年に大佐に昇格すると当時の
日本馬政の責任者である陸軍省馬政課長(のちに馬政局長)に就任。「国民に愛馬の
精神を」のスローガンのもと、精力的に馬政施策を実行した。その成果のひとつに『愛馬の日』があげられる。

1939年4月7日。政府はこの日を『愛馬の日』と定めた。軍用馬の生産・育成について
国民の関心を高めて、愛馬精神の啓発を促したのである。この日、東京の目抜き通りを
行進した3500騎にも及ぶ大騎馬隊の先頭を率いたのは、もちろん栗林大佐であった。
映画『硫黄島からの手紙』の中で、渡辺謙演じる栗林が「世は常に諸君らの先頭にあり」
とつぶやくシーンがあるが、騎兵の長として彼は常に人馬の先頭を行く立場だったのである。

200 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:10:06 ID:Awx4Oz29
その『愛馬の日』の制定に先立って、栗林大佐は「愛馬進軍歌」を全国公募している。
”公募”という試みは当時としては異例だったが、歌詞約4万、作曲約3千が栗林のもとに寄せられたという。

   郷土(くに)を出てから幾月ぞ
   友に死ぬ気でこの馬と
   攻めて進んだ山や河
   執った手綱に血が通ふ
        (以下略)

栗林は厳正な審査のうえで上記の詞を採用。そして自らの考えで「執った手綱に血が通ふ」
の一節だけを書き加えて発表した。

『愛馬の日』は戦後も長く続いたが、その主たる目的は「国民の愛馬精神の啓発」ではなく、
靖国神社に眠る軍用馬の霊を弔うものに姿を変えた。

しかし、1968年になるとJRA馬事公苑が、

  ・馬への感謝
  ・馬や競馬を愛する人への感謝

という、かつて栗林大佐が抱いた理想に近い精神に基づいて『愛馬の日』というイベントを
実施するようになったのである。

栗林大佐が目指した「国民に愛馬の精神を」の志は、今も間違いなく受け継がれているのだ。

201 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:13:23 ID:Awx4Oz29
12/14付当ブログ「映画『硫黄島からの手紙』」にも書いた通り、この時、硫黄島には
馬は一頭も居なかったとされる。騎兵出身の栗林に与えられた武器は、「馬」ではなく
「戦車」だった。硫黄島守備隊の援軍として戦車第26連隊が配属されることになったが、
その戦車隊の指揮官こそ、当時中佐にまで昇進していたあの「バロン西」だったのである。

西中佐は硫黄島行きを拝命して東京を発つ際、ウラヌスに別れを告げて、たて髪を切り取り、
そっとポケットにしまった。そのたて髪はウラヌスとの写真とともに死ぬまで肌身離さず持っていたという。
http://hirotomi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_9fa5.html

202 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:17:51 ID:wW1fRZc3
栗林と黒澤の人生が一本の映画を通じて交差してたなんて
クリントやスティーブンは知ってるのかな?

203 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:26:44 ID:/Bvtywpw
やっぱり英語の硫黄島からの手紙紳士録(FAQ付)は必要かな

204 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:48:31 ID:Awx4Oz29
日中戦争の拡大とともに、兵士とともに軍馬も動員された。それは単に乗馬としてだけでなく、
補給輸送力として必要とされたもので、自動車輸送力の低い、また道路状態のよくない
中国戦線では軍馬が軍需物資輸送の中心となった。アジア太平洋戦争において、徴発
された軍馬の頭数は不明であるが、戦場に死んだ軍馬は百万頭をこえると言われている。
 一九三九年(昭和十四)、政府は四月七日を「愛馬の日」と定め、軍馬の育成について
国民の関心を高めようとした。「愛馬の日」の制定に先立って、陸軍省は馬政課長の栗林
忠道大佐(のち第一〇九師団長として硫黄島で戦死)が主唱して、「愛馬進軍歌」を全国公募した。
 久保井信夫作詩・新城正一作曲、霧島昇・松原操の唄でコロンビアから発売されたレコードは爆発的に売れた。
 沖縄では、恩納村名嘉真出身の新城正一が国家的な栄誉に輝いたということで熱狂した。
新城正一は沖縄県立師範学校で宮良長包の指導を受けた新進気鋭の作曲家で、その名は県下になりひびいた。
 「国を出てから幾月ぞ ともに死ぬ気でこの馬と 攻めて進んだ山や川 取った手綱(たづな)に
血が通う」という勇壮な「愛馬進軍歌」に乗って、若者たちは満蒙開拓団・満蒙開拓青少年義
勇軍として満州へ渡った。時代思潮を反映したものといえよう。彼らの多くは、ソヴィエト参戦に
よってシベリアに抑留され、氷雪の荒野に苦難の数年を過ごし、尊い命を落とした者も多かった。
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap00/sec00/cont00/docu013.htm

205 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 17:45:14 ID:Awx4Oz29


動物モノの元祖 :2006/12/17 04:18:24 投稿者
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id134435/rid1/p1/s0/c1/
山本嘉次郎監督1941年作品、「エノケン」などの喜劇・ミュージカルものの巨匠
というイメージがあるが、ドキュメンタリーに近い渾身の逸品を作り上げた。

東北の田舎に生きる貧しい農家の娘(高峰秀子)が子馬を愛情持って育て上げ、軍馬として送り出す。
東北の春夏秋冬を撮るため、それぞれ4人のキャメラマンを得意な季節に分担させ、ロケは三年にも及んだ、
社を挙げての大作。チーフ助監督は黒澤明。

冬のシーンなんかは、農家の佇いがもうリアルで、東北の冬の厳しさが滲む。腰まで埋まる深雪の中を
デコちゃんに歩かせたり容赦ない。それだけに春の岩手山(多分)をバックにした放牧シーンは爽快だ。
馬に跨るデコちゃん、かなりビビッた顔をしています。
東北の四季と馬と高峰秀子。私にはもうたまりません。

206 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:00:02 ID:L/TL04Ys
>ID:Awx4Oz29
お前のやってることは明らかに著作権法に触れる不当な引用だと思うがどうよ?

207 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:09:10 ID:Awx4Oz29
>>206
ちょと、引用しすぎかも

208 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:10:12 ID:Awx4Oz29
でも、紹介しているんだから許して。

209 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:36:49 ID:Awx4Oz29
手紙は
>>193
も参考にしているのでは


210 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:40:26 ID:iIAHF/+c
ジープとライフルの件は脚本チェックした「日本人の専門家」とやらと
日本語訳者のミスというか知識不足って事?残念だ。
クリントは役者の提案積極的に取り入れたというから俳優陣に軍ヲタがいたら
現場で修正できたかもしれないけどいなかったみたいだねw

211 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:45:01 ID:Kl4umADb
>>201
によれば、馬もいなかった。

212 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:50:09 ID:Tgq0IHla
待望久しかりし正幸の写真確かに受け取りました。
差出人が正幸になってるからこいつだなと、外に二、三通も手紙が有ったが真っ先に
開封したよ。大きくなったものだね。良くこんなにこえふとらせて育ててくれた。
有りがとう。礼を言う。今後ともに充分気をつけてくれ。
可愛らしく賢そうな面体にて、嬉しくなって本部の戦友達に「オイ俺の二世の写真だ見てくれ」
ともってまわったよ。お世辞か知らぬが俺によく似ているというたぜ。早速ボール紙を見つけて手頃の
写真立てを作り棚に飾って毎日眺めている。そのうち正幸に穴があくかも知れんぞ。



独立機関銃第二大隊小林一作が妻に宛てた手紙。


213 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:08:24 ID:pHxT/9FK
下がりすぎ

214 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:25:48 ID:iIAHF/+c
>>211
西中佐が馬連れてきたのは史実でしょ。
>>201の内容を勘違いしてないか?

215 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:28:00 ID:L/TL04Ys
>>211
爆撃で馬吹っ飛ばされたのは史実だと思うが。

216 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:32:09 ID:/Bvtywpw
>>214
実際には赴任して来た西中佐に気を使った先任の和智海軍大佐が
本島から馬3頭を船で連れて来たんだよ。
で、西さんは有難く乗ってたそうだ。
上坂冬子の本にそう書いてあった。

217 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:34:30 ID:Kl4umADb
>>214
そうだっけ。
では間違い。


218 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:46:57 ID:Kl4umADb
>>216
サンクス

219 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 20:02:16 ID:W0xuyVI6
次回ジブリ作品 題名は未定も、原作は「スタンドバイミー」に決定
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170573840/

220 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 21:41:09 ID:aiB/uLtT
マニアックな本を読まなければあまり出てこないんだけど
千田旅団の奮闘ぶりは凄まじい。

221 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:05:21 ID:WHJurdiG
Letters from Iwo Jima
Stories about deadly Marine battle at Newfane library
By BOB AUDETTE, Reformer Staff
http://www.reformer.com/headlines/ci_5150077

"We fight all day and maybe gain only 200 or 300 yards," he wrote on Feb. 23.
Japanese Lt. Gen. Tadamichi Kuribayashi had ordered his soldiers to fight to the death,
and most of them did. As Graham's men moved out across the island, often moving
only yards each day, casualties began to mount.

"They never give up. Any white troops would have surrendered two weeks ago when
the situation was obviously hopeless."
Graham's soldiers took less than 100 Japanese captives during their time on the island.



222 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:07:25 ID:pHxT/9FK
WOWOWで流れた木村拓哉がみたアカデミーとかいう番組の中で
硫黄島からの手紙の紹介が中村獅童と伊原だけだった件

223 :「連日硫黄島」彼女:2007/02/04(日) 22:08:54 ID:Vcv+574X
>>140
はい、相変わらずこのスレにいますよ(笑)
「男たちの大和」春にテレビ放映されますね。この映画と違ってまさしくお涙頂戴戦争映画ですが、それはそれで日本人には合ってると思います。むしろこの映画の淡々としているところが、受け入れ難く感じる人もいるのでは…。
自分は逆に淡々としているだけに、大和より哀しく感じましたけどね。

224 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:19:04 ID:WHJurdiG
Colonel wrote of mundane details of life during wartime
By BOB AUDETTE, Reformer Staff
http://www.reformer.com/headlines/ci_5150078
Saturday, February 3
"They planted a flag on the top which looks pretty good," he wrote
to his wife Isabelle. "They had a tough fight."

Graham's three daughters, Jean Allbee, Beverly Bates and Adele Graham,
said their father never talked about the war.
But Allbee, the youngest of the three, said once, when she was 10 years old,
she overheard her father talking to the mother of one of the Marines who had died under his command.
"It was very hard for him," said Allbee. "He lost a lot of boys.
She just wanted to talk to him, to know how her son had died. My father said
he did not remember her son, but he said every man who fought there and died, did so bravely."

And even in the midst of battle, Graham thought about his three children at home.
"Tell Beverly I thought her report card was excellent and to keep it up," he wrote.




225 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:26:45 ID:I+ZsOFY/
>>222
謙さんも映らなかったのか?

226 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:04:40 ID:gtFFBM2B
あっ!「連日硫黄島彼女」まだいたんですね〜

うれしぃ。癒されるわ〜

227 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:14:33 ID:u5yioR8z
>>226
俺は「連日硫黄島彼女」があまりに連日過ぎて逆に心配。

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:16:17 ID:gtFFBM2B
>>212
ありがとう。
他にはないの?

>>220
例えば?


229 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:27:56 ID:2ZgIDzYQ
今更ながら質問なんですが。
足立大佐が栗林中将に「ふたひとまるまるに自決の許可をいただきたい」と言いますよね。この「ふたひとまるまる」というのは摺鉢山防衛隊を指す符牒ということでしょうか?

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:29:17 ID:sr4ToFnk
21:00?

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:30:15 ID:GwEWDusK
>>230
正解

232 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:32:45 ID:ullzE/LD
ヒトフタマルハチ

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:34:10 ID:gtFFBM2B
>>229
『擂鉢山地区隊』だからね。
 

234 :233:2007/02/04(日) 23:37:01 ID:gtFFBM2B
ごめん、俺も間違えた。

○摺鉢山
×擂鉢山

235 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:38:20 ID:gtFFBM2B
そういえば、ちょっと前に「擂林中将を彼氏にしたい」って
おっちょこちょいがいたけど、どうなったかな?

236 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:38:43 ID:ogZNU5nb
中国の海洋調査船、尖閣諸島の日本EEZ内で確認
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/territorial_dispute/

戦争は目の前まできています。

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:50:21 ID:Bbc2yYzj
>>235
初めて聞いたが
擂林中将warota

238 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:17:01 ID:32dPjqow
>>225
木村は主演男優賞も謙に勝てない、正月映画のNo.1も謙にとられて頭に来てるんだろう。

239 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:19:59 ID:y02EO+fq
>>235
そんなやついたね〜w
確かその後で、「栗林中将は自分の娘の誤字脱字の多いのを嘆いて
『こんなんでは嫁のもらいても何もないでしょう』って書いてた
くらいだから、キミみたいなのは絶対に彼女にしない」って指摘されてたね。


240 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:40:40 ID:oLwRE3wg
栗林の絵は




正直あんまり上手くない

241 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:42:35 ID:y02EO+fq
>>240

陸士あがりはたいていあんなもんです。

242 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:50:02 ID:sPIux0FE
あまり達者でないほうがぐっとクルのさ

243 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:54:10 ID:y02EO+fq
あのね、映画の最後に手紙がパラパラ落ちるシーンの手紙の中に
けっこう上手な絵の描かれた手紙(ハガキ?)があるよ。気付いた?

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:05:33 ID:CZ9s4/Sr
超 ウ ン コ 映 画

245 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:08:41 ID:oU3J/xiZ
確かに二ノ宮がうんこを棄てに逝ったが・・・

246 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:13:27 ID:AqrFheh+
スカトロ好きにはたまんない映画だろ。

247 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:26:20 ID:y02EO+fq
たこちゃん、今日はスカトロマニアがお父さんの作った良スレを荒らして困ります。

248 :たかこ:2007/02/05(月) 01:30:07 ID:ipOY7mAP
人のことタコタコ言うんじゃねぇ!

249 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:50:51 ID:oU3J/xiZ
あの時、うんこのバケツを落としたが、不発弾だったので
運が落ちたわけじゃないのな・・・少しウンが手に付いてたのかもな

250 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:42:06 ID:MURdJe+a
知的病に倒れ、この電報の文を今もなお覚えている義父を動かしました。
六十数年前の若き兵士は空母「瑞鶴」でこの電報を受け取ったそうです。
その電文を映画で出してもらいたかったと残念がることしきり。歩くことも
ままならぬ父がじっと座って映画を鑑賞したのです。家族としてこの映画を父に
見せてあげたことに悔いはありません。「月光の夏」を軽く凌ぐ素晴らしい作品です。
この映画を盛り上げた日本の映画俳優の存在も見逃せません。この作品が、
辛いとか絶望とか悲しいとか言われていますが、私は大きなエネルギーを頂きました。
生きる元気をもらいましいた。義父もそうだと思います。史実に向き合い、
真実を知ることが大切ですね。沢山の方にぜひこの映画を鑑賞していただきたい。
そこから、21000人あまりの日本側の不必要な死と多くのアメリカ兵の犠牲が私たちに訴えてくれます、ばかな戦争は繰り返すなと。早速、Flags Of Our 
Fathers (父親たちの星条旗)を買って読み始めました。
父も少し元気になってくれました。もちろんこの映画が当時の真実をそのまま
再現してあるとは誰も思っていないし、無理な注文でしょう。

251 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:56:06 ID:MN3Wr9Pc
>>199
ほおおおおっ、これはクリントに教えてあげたいなあ
こんなところで黒澤との因縁があると知ったら、彼も喜ぶだろう

252 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 03:15:52 ID:7QxaxK+3
>>250
なにこの悪意の篭った創作w

253 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 03:17:33 ID:/o8L55dr
全米興行収入17位から15位に上がった模様

254 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 05:20:48 ID:9FSMxblI
>>250

こういう投稿って、戦争の無意味さを理解させるために逆効果なんだよな・・

書いている本人は理解できないのだろうが・・

255 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 06:10:23 ID:poxrzzNy
個人の感想なんだから自由だろ。

256 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:35:47 ID:whchOFhR
>>254 うそつくな。なにをミスリードしようと?
おまえ、在日?中国の手先?いいかげんにしろよ、こら。


257 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:40:20 ID:whchOFhR

終戦直後、特攻服を着てゆすりたかり強姦窃盗など
チンピラヤクザなことをしてたのが在日。日本人の評判を同時に落とす方法。


>>252 >>254 おまえら それと似てるな。

まっとうな感想を、レッテルを貼って卑しめ、落としいれる。
同じやりくちだ。汚い。非常に汚い。人間として最低だ。


258 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:41:41 ID:ZjC9rxyz
アメリカでは今後も上映館数増えるのでしょうかね?

259 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:47:52 ID:wvY6KNOk
>>240
週刊新潮?に載ってた花の絵とかめちゃうまかったぞ

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:53:49 ID:YaY9jC8y
米紙が“硫黄島からの手紙”二宮和也の演技を絶賛 「戦争犠牲者の無念さを表している」


米ロサンゼルス・タイムズ紙が28日付で、映画「硫黄島からの手紙」で
ハリウッドデビューした二宮和也(23)の特集記事を掲載した。

二宮や所属する嵐について紹介、
「二宮の表情は完ぺきで、壊れてしまいそうな、まさにイーストウッド監督が
伝えたかった戦争の犠牲者の無念さを表している」と絶賛した。

当初は別の役でオーディションを受けたが、同監督がほれ込み、
物語のカギを握る兵士役に選んだ秘話も紹介されている。
アカデミー賞候補入りは逃したが、米国内での二宮の評価は高い

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:54:19 ID:dVzIRGYM
もう少し増えるとは思うけどな<上映館数

・日本人の立場になって見る人
・硫黄島戦を知りたいと思いながら見る人
・この映画に昔戦争に借り出された、または現在イラクに派兵されている自分や家族を投影して見る人
・日本の無様に逃げ惑う姿を笑いにくる人

アメリカ人には見方はいろいろあるみたいだけど
観客が入ってちょっとしたブームにでもなってアカデミーに突入して欲しいもんだね

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:58:00 ID:LTFEfj9W
俺はニートトレーダーで、そこそこ蓄えも出来て
ニートの中じゃ成功してる方だと思うが、
この映画を見るために久々に外出した。

見終わった後、硫黄島の遺品収集の団体のために
匿名で資金の一部を寄付させてもらったよ。
日米ともに硫黄島で眠る人達の骨が一人でも多く
正式に埋葬されて霊が安らぐように。
俺みたいな引きこもって金転がししてる屑生活してるような者でも
なんか心に来る映画だった。

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:59:11 ID:N7c1/prs
いい話・・・だよな?

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 10:05:23 ID:YaY9jC8y
ゴールデングローブ賞の取材に行った麻生香太郎さんの記事

米国人記者から「ニノはなぜ来ていないんだい?」と尋ねられて困ってしまった。
なんでも次のアカデミーの俳優賞は俳優同士の投票になるので、顔が知られていないと、
かなり不利になるのだそうだ。
「絶対に受賞できたのだから来るべきだったね。」と言われてしまいました。


265 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 10:59:59 ID:HQs2DNGj
アメリカ在住の人は細かいことでもレポートほしいね
あっちのアメリカ人の感想とか気になる

266 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:43:52 ID:7LlgDjsb
プライベートライアンのドイツ側目線のも撮って欲しいな
スピルバーグじゃ絶対あり得ないだろーけど

267 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:48:30 ID:mDOo1XSR
アメリカ人のレビューで、スタッフロールが終わるまで誰も立たなかった
って書いてあったな。

268 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:49:33 ID:3I8nfxnP


去年の夏、硫黄島のドキュメンタリーをNHKでやっていたのを見た。

硫黄島戦の生残りの爺さん達が、生々しい記憶を語っていたよ。

アメリカは、ガソリンを混ぜた海水を地下陣地に続く穴に流し込み火を放った。

爺さんが、投降しようとした同僚の兵を背後から射殺した証言なんかもあったな。

日本の軍規は世界一厳しかったから。

だからこそ兵隊一人一人の力は、日本はずば抜けていたのだが。


269 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:56:06 ID:dPbx0Pjt
Eastwood film stirs Japan's war pride
(イーストウッド映画、日本の戦争の誇りをかき乱す)
ttp://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/243911a9368859a3d013916e65ba8797

IT HAS taken an American film director - Clint Eastwood - with Hollywood production values and a brooding local star to move the normally reserved Japanese to tears of pride and regret in cinemas all over the country.
いつもなら控えめな日本人に誇りと後悔の涙を日本全国の映画館で流させるには、アメリカ人映画監督、クリント・イーストウッドとハリウッドの政策価値観と陰気な某日本人スターを。

Clint Eastwood's Japanese-language add-on to Flags of Our Fathers looks like becoming the main attraction. Ken Watanabe, star of Letters from Iwo Jima, tells Jeff Dawson how it is teaching the Japanese as much as the Americans
クリント・イーストウッドが日本語を追加した映画『父親達の星条旗』は、メイン・アトラクションになりつつあるようだ。『硫黄島からの手紙』主演の渡辺謙がジェフ・ドーソンに、アメリカ人同様日本人に教える方法を語る。

As far as the battle of Iwo Jima goes, art has an intriguing way of imitating life. One minute, the excitable Yanks are flapping the Stars and Stripes, boasting of a swift victory; two months on,
the Japs are still dug in, stolidly defending their island to the bloody death. Such is the effect of Flags of Our Fathers and Letters from Iwo Jima,
Clint Eastwood's brace of films depicting the brutal engagement from both the American and the Japanese perspective.
硫黄島の闘いに関して言えば、芸術は人生を真似する驚くべき方法を持っている。
興奮しがちなヤンキー共が星条旗を翻して、素早い勝利を自慢し腐ったかと思えば、2ヶ月間、ジャップは未だに穴に隠れて、無感動に血を垂れ流して死ぬまで自分達の島を護る。
『父親達の星条旗』と『硫黄島からの手紙』という、アメリカ人と日本人、両方の視点から観た残忍な戦闘を描いた、一対のクリント・イーストウッド映画が与える影響ってのは、こんなもんだ。

270 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:57:03 ID:AF3YtyB2
アメリカは映画が文化だから、いいアメリカ映画は口コミでロングランするよね。

271 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 13:04:44 ID:ePOPobHl
アメリカ在住でアジア系が多い地域で先週末見てきたけど観客層は
殆ど年配(40歳以上)で映画館は50%も入っていなかった。
個人的には二宮と加瀬の演技には感動したけど伊原にはがっかり。
バロン西はもっと品格がある俳優に演じてもらいたかった。
渡辺の栗林中将はラストサムライの勝元とダブって可なりしらけたし家族に
送った手紙を読む時の舌っ足らずで不自然な台詞回しが鼻についた。


272 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 13:05:18 ID:7LlgDjsb
そーいえば、今週のプレイボーイで松本はちょい否定的だったな
見てるか見てないかよくわからんが、戦争映画自体が映画として成立していないとかなんとか
硫黄島どーこういうより戦争映画自体が納得できない感じとか

273 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 13:09:44 ID:3EHk4Yqd
アカデミー賞って二宮だけでなく渡辺謙も行かないんだね。
二人ともベルリン→パリなんだね。

274 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 13:23:39 ID:3w6waMyI
松本みたいな過大評価されてるただのお笑い糞芸人は
スルーでよろしい

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 13:24:58 ID:znwXPlQK
これは地上波無理だな

276 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 13:49:09 ID:cKLLG+qZ
このスレも39通目になるけど
想い返してみると色んな書き込みがあったな。。。
「電車男」みたいに書籍化してくれないかなw

タイトルはズバリ 『2ちゃんねるの硫黄島』

277 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:00:38 ID:iOgNznPr
>>戦争映画自体が映画として成立していない

既成概念でしか計れないバカ丸出し。

278 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:18:15 ID:wwHNWKik
2回目見た。
一回目は二ノ宮の印象が強かったが、ちょっと演技しすぎでやや鼻につく感じもした。
今回は清水と野崎が印象に残った。

279 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:25:29 ID:ZvVLHra9
野崎とか大杉少将、日本のドラマに呼ばれないかな。観てみたい。

280 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:29:11 ID:whchOFhR
俺「西郷。観客代表だな。わかりやすい。よしよし。」
俺「野崎、人懐こくていい笑顔じゃないか。
  こういう人間は西郷のサポーターとして最後まで生きぬくんだな。」

 〜野崎。ひっくひっく、ぼか〜ん、散華 〜

俺「・・・・・・・・?・・・・ぅわぁぁぁああああ」 

それからあとはもう、この映画にレイプされるがままでした。


281 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:41:05 ID:Tb6qCZrJ
>>27
ドイツ戦線と太平洋戦線の米海軍の比較。

太平洋は航空機や空母メイン、大西洋は輸送船団と独Uボートの戦いがメイン。

      太平洋      /     大西洋
空母 正規空母、快速軽空母  /   護衛空母
CV4レンジャーはその防御力が不安なため、苛烈な太平洋戦線へは投入をためらった。
CV7ワスプも同じ理由で投入をためらわれたが、投入直後不安が的中した。

戦艦 ビッグ・ファイブ始め主力 / 二線級、及び習熟期間中の最新鋭艦

巡洋艦 主としてAクラス    /  主としてBクラス
駆逐艦 主として艦隊型新鋭   /  4本煙突艦、護衛駆逐艦
潜水艦 太平洋での作戦を展開
揚陸艦           両洋で必要とした、とされる。
戦略爆撃機   B29(高性能)       /    B24、B17(大量)
戦術爆撃機   B25(運動性)       /    B26(高速)


質の太平洋、量の大西洋と言い切ることが出来ます。

282 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:44:45 ID:wwHNWKik
わきの人たちはアメリカ在住の日本人俳優みたいですね。

野崎役の松崎悠希さんはブログがあるようです。
http://www.yukimatsuzaki.com/blog/
ラストサムライにも出てたのは知りませんでした。

自決シーンでは二ノ宮止めろよ〜、と思ってしまいました。
それだけ松崎氏の演技がこちらの心に食い込んでいたということですね。


283 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:45:49 ID:+46O+iNR
【皇室】 「彼氏→四角関係で泥沼」「乱交」「禁煙中」「年下の男に飽きてきた」 高円宮承子女王?の赤裸々サイト、週刊文春報じる★31
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170647462/l50

女王HP公開

赤裸々な文章を書き綴る

週刊文春報記者が見つけて記事にする

様々なHPや画像が次々見つかる

何者かによって、mixiやHPが削除される

報道規制が張られて一部のニュースサイトでしか報道されない

中国、台湾などニュースに取り上げられる←いまここ

沈黙が続く中、ネットやクチコミで情報が広まる

宮内庁事実上の敗北で報道規制が解除される

つぐこ帰還 記者会見を開く

284 :名無シネマ@上映中 :2007/02/05(月) 14:48:20 ID:oOETwzk+
アメリカでの興行はやや苦戦してるのかな?

285 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:48:23 ID:3I8nfxnP

これは反戦映画としては秀作だよ。
戦争のくだらなさは、よく描けていたと思う。

フィクションだろうが、友情の証としてアメリカ人から贈られた銃で
栗林が最期を遂げるシーンは、印象的だったし。


286 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:58:24 ID:Tb6qCZrJ
>反戦映画

こういう言葉はベトナム戦争からよく使われるようになったんだよな。

確かにこの映画も日米双方に対する戦い自体のむなしさを描いてはいるが
肝心なのはそこで戦った軍人は否定せず、むしろ掲載されるべきとしているということ

ただわざわざ「この映画は反戦映画だから戦争を肯定していませんよ)と断りを
入れないと、映画j自体を評価できないような空気は気持ち悪い。

287 :286:2007/02/05(月) 15:00:56 ID:Tb6qCZrJ
掲載→敬愛

288 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:03:24 ID:oU3J/xiZ
戦争のくだらなさなんて微塵も感じなかったよ
反戦映画だとも思わなかった
その代りに賛美もしてないし貶してもいない

289 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:07:17 ID:mvoJmni9
水のような映画だった

290 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:08:36 ID:rEFacoxt
くだらなさと言うより空しさを感じたな。

291 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:17:31 ID:oU3J/xiZ
二宮の生きようと思って生き延びた虚しさ
シドウの死のうと思って生き延びた虚しさ
まるで自決した栗林だけが虚しくないような…

292 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:18:05 ID:5iReCPET
いつのまにやら720館になってます。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=weekend&id=lettersfromiwojima.htm

上映館数が増えるとアベレージがおちちゃうけど、なかなかよろしいんじゃないでしょうか?

293 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:36:49 ID:BMvmGZ5d
英国公開も始まったのか
レビューが出てきて結構おもしろい

294 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:57:57 ID:K9kocWgk
>>273
謙さんまで行かんのかいな。
ソースは?

295 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 16:09:13 ID:BMvmGZ5d
>>294
メイン三人衆(R・クロウ、G・ピアース、K・スペイシー)が
全然来なかったLAコンフィデンシャル状態?
イマイチ見ててもつまらんかった記憶が
勿論ベイシンガーはいたけどさ

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 16:26:51 ID:3EHk4Yqd
>294
ごめん。いまソース出て来ないがつい最近芸能ニュースか何かで見た。
二宮ばかり行かないことがクローズアップされ事務所がどうの言われてるけど
渡辺謙も出ないのにそっちは何も話題にならないんだ、と思った記憶がある。
ベルリン映画祭が9日でパリのプレミア試写会が14日だと。

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 16:53:58 ID:nxlt0SIG
渡辺謙はアカデミー出席だよ。
これからはハリウッド拠点に活動するので
売り込めるチャンスは逃さない。

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:13:20 ID:rnBwWkAx
だれかdust-7に反論してきてくれ

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:32:10 ID:ZjC9rxyz
このスレもだんだん勢いなくなってきましたね…

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:33:17 ID:dPbx0Pjt
>>299

アメリカでは興行こけてるしな。

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:40:06 ID:Tb6qCZrJ
>>300
こけてないよ。

302 :kk:2007/02/05(月) 17:40:47 ID:5gBpih1R
>291
栗林は武人。
そういう意味では満足な死だろう。
ただし日本が負けて硫黄島が米国の占領下になったこと
これだけは、憤怒かな。

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:42:02 ID:whchOFhR
こけてねぇよ。

304 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:47:50 ID:wRL6f80h
>>302
満足?

305 :294:2007/02/05(月) 17:49:33 ID:K9kocWgk
>>296
ありがとう。
情報が錯綜してるみたいだね。

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:03:57 ID:k2pvE1iz
アメリカははじまったばかだっつーの。
しかもやっとこさ700館。
まだまだ4倍は公開シアター増える

307 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:10:01 ID:5iReCPET
俺たちの戦いは、まだ始まったばかりだ!(未完)

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:25:25 ID:CZ9s4/Sr
アメリカで大コケした駄目な映画。


309 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:32:11 ID:wRL6f80h
根も葉もない事を書く駄目な>>308

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:32:54 ID:BGX/6D6k
こけようがこけまいがどうでもいいじゃないか。
反Americaのくせにこういう時だけAmericaを基準に持ってくる精神がよく分かんないけどな。

311 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:46:32 ID:jD2RtWi6
>>308
多分、大好きなローレライやイージス、大和等を比べられてコケにされまくった邦画厨だろう。

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:49:45 ID:bhf2os4x
二宮は木村拓哉がWOWOWアカデミー特番やるから
アカデミー授賞式に行かせてもらえないけど
渡辺夫妻伊原加瀬は参加でしょ

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:01:28 ID:ZjC9rxyz
アカデミー賞取ってもらいたいから興業成績気になる。

314 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:10:25 ID:ePOPobHl
>>297
渡辺はハリウッド作品にはもう出られないよ。
決まってた役はとっくに下ろされてる。
硫黄島がハリウッド俳優としての最後の仕事になるだろう。

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:11:08 ID:Tb6qCZrJ
>>314
ほんと?根拠とソースちょうだい。

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:14:48 ID:X38493xL
>>314
そりゃありえんだろw>硫黄島でハリウッド終わり

革命期の中国を舞台にしたケイト・ハドソン共演の次回作は制作中だったな。

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:21:41 ID:wRL6f80h
>>315このスレのID:ePOPobHlの書き込みを読めば分かるよ。
アンチ渡辺野郎だ。

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:58:22 ID:ePOPobHl
>革命期の中国を舞台にしたケイト・ハドソン共演の次回作は制作中だったな。

その映画と赤壁の話は本人が最近のインタヴィユーで否定している。
http://www.suntimes.com/entertainment/pearlman/210602,SHO-Sunday-movies14.article
ハリウッドではHIVエイズ、C型肝炎のように他人に感染する病気を持っている俳優を起用したら
製作自体に保険が掛けられなくなるので絶対使わない。

319 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:12:30 ID:Tb6qCZrJ
>ハリウッドではHIVエイズ、C型肝炎のように他人に感染する病気を持っている俳優を起用したら
>製作自体に保険が掛けられなくなるので絶対使わない。

白血病は問題があるの?でまぜ今まで出られたの?


320 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:21:26 ID:Tb6qCZrJ
>>318

その英文には、病気が理由でこれからは絶対に出ませんなどと書いてないよ。
それにそれが理由なら今までも出られなかったはず。

もっとまともなソース出せない?

321 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:32:16 ID:whchOFhR
>>311なるほど。要するに、相手にしちゃあいけない、人間のくずってことね。
確かにレスするとバカが移りそうで気持ち悪い。

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:43:33 ID:EpcWA1x/
A Dream of Red Mansions
http://amazon.imdb.com/title/tt0805517/

これがKate Hudsonの新作なんだが、確かにこの前まで謙さんもキャストのリストに入っていたから、
何らかの理由で降板したんだろうね。俺が謙さんの名前を見た時には既にin-productionの段階だったから、
単なる事情で降板したのではないことは推測できる。

残念だなあ。Kate Hudsonの笑顔は最高だからなあ…。謙さんとの共演を楽しみにしていたんだけどね。

323 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:48:23 ID:/Ni4sRgK
レイプオブ何たらを垂れ流す中国関連の映画になど
出なくて結構ですよ、謙さん。

アンチは謙スレの粘着と似たような文体だからスルー推奨

324 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:15:42 ID:MJcWvrtz
どなたか英国のレビューのページ教えてもらえませんか?

325 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:27:41 ID:j/w98gkb
>>323
渡辺謙のアンチってキチガイじみたのいるんだな。
謙スレで暴れてる。確かに314って文体が似てる。

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:32:41 ID:JyMCkpK7
>>325読んでなんか笑ってしまった

「渡辺謙のアンチ」ずいぶん小さい所で頑張るんだなw

327 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:13:39 ID:whchOFhR
≡ ∧_∧  ∧_∧
≡(#`Д´)⊃ ;;;)Д`)
≡/つ  /  ⊂ ⊂/ ←>>314

___    ガッ!
 ̄ ̄  ∧_∧ ガッ! ∧_∧
 ̄ ̄ (  `Д´) ☆  (;;;) Д`)←>>314
ー  ノ⌒つ ノ⌒て〕☆ノ#  ⌒つ
   ( ´ / ̄ ̄  /#   ノ´
 / )  )__  / /\ く
 〆  し ' ̄   し´   し´

      ガッ!  ガッ!
        ∧_∧  ガッ!
     ミ ○( #`Д´)   ガッ!
      ヽ ∧_ ○))   ガッ!
    ミヘ丿 (;;;)Д(;;;)←>>314
    (ヽ_ノゝ  ノ  ガッ


      ガッ!  ガッ! ガッ!ガッ!
        ∧_∧  ガッ! ガッ!ガッ!
     ミ ○( #`Д´)   ガッ! ガッ!ガッ!
      ヽ ∧_ ○))   ガッ! ガッ!ガッ!
    ミヘ丿 (;;;;)Д(;;;;)←>>314
    (ヽ_ノゝ  ノ  ガッ ガッ!ガッ!ガッ!ゴキッ!


328 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:14:38 ID:XbtOMGx7
>>327
もうその辺にしとけw

329 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:20:33 ID:0Q1Z2vtZ
>>286

んだな。

 〜星条旗の方はともかく、硫黄島の方では、あくまでも現場視点で描かれてて、
単純な「反戦映画」とは言い切れないモノになっている。

 いってみれば「戦争」はハリケーンや大火災などの自然災害なんかと同じような
位置付けに規定され、その避け得べからざる運命に、男たちはどう向き合って、どう
生きたか(死んだか)、人間の生き様死に様を淡々と描く、群像劇に仕上がっている。

 かつ、これまで米映画では描かれなかった、「同じ人間」としての日本軍人を描いた
ところが斬新だったわけで。


330 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:25:41 ID:gncl6jMB
今までアメリカの映画でほとんど外国語で作ってるのってどれくらい有るんだろうね。

331 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:26:50 ID:3hF1Z5jB
あらら、ケイトとの共演も、
ウー作品参加も消えたのか。
そりゃ、残念。

あとは、銀侍に賭けるしかないのか。

332 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:55:44 ID:1L+AB5b3
Story is written on actor's face
By Bruce Wallace , Los Angeles Times
http://www.southcoasttoday.com/daily/02-07/02-04-07/13living.htm


333 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:00:07 ID:Tb6qCZrJ
>>329
ハゲド。あんたと俺ほんとに考え方というか視点というか似てるな、。びっくりした。
> いってみれば「戦争」はハリケーンや大火災などの自然災害なんかと同じような
俺もさっき、「選択肢がないある一定の環境の中で人間がどんな生き様を見せるか?
特殊な環境での凝縮されたヒューマニズムを淡々と描いた作品だ」って書くつもりだった。


334 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:02:10 ID:1L+AB5b3
New war film brings Japanese viewers to tears
They love the director's new movie but wish they'd made it, writes Michael Sheridan
http://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,21170991-2703,00.html
TOKYO: It has taken a US film director - Clint Eastwood - with Hollywood production
values and a brooding local star to move the normally reserved Japanese audiences
to tears of pride and regret in cinemas all over the country.


The Americans lost 6821 dead in five weeks of fighting that led their generals to
predict a million casualties in any invasion of Japan and thus helped to shape US
president Harry Truman's decision to use the atomic bomb on Hiroshima and Nagasaki.


The subject matter is acutely sensitive at a time when nationalist sentiment is rising in Japan,
fuelled by tensions with China and the nuclear threat from North Korea.

The Times

335 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:08:06 ID:Sjrd1dd0
>332
たった一個取り上げられた記事を何度もいいよ。

336 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:08:32 ID:1L+AB5b3
戦争とは何か−芸術家の責務:「ドレスデン、運命の日」R.ズゾ・リヒター監督インタビュー
http://www.janjan.jp/culture/0702/0702040419/1.php

この作品は、ドレスデンの人々の悲劇も見事に語りながら、ドイツの被害の視点に
のみ偏ることなく、庶民を含むドイツの人々の戦争犯罪や、イギリス側の物語(なぜ、
ドレスデンも空爆せざるを得なかったか、など)も見事に伝える。


 答・イギリス空軍関係者は、ランカスター爆撃機がドレスデンの炎の上を飛ぶシーンなどに
不快感を示しました。しかし、出演を打診した英国人俳優達は快諾してくれ、好演もしてくれました。

 問・C.イーストウッド監督の「硫黄島2部作」(父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙)を
1作にしたような、英独双方の視点から描かれた傑作だと思います。ドイツ国内の反応はどうでしたか?

 答・勧善懲悪ではなく、英独両方の立場に立って描いたことを、好意的に受け止めてくれました。
「英国人への敬意が感じられる」と誉めてくださった方もいます。
 また、ドイツでも連邦西部の方の若い人たちは、ドレスデン空襲についてさほど詳しくは知らないのです。
自分達の同世代が、戦時中にどのような悲劇に巻き込まれたのかを知って、よい意味でのショックをうけてくれました。

337 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:27:05 ID:1L+AB5b3
Creativity can improve with age
Look at the artists who did their best long after most people would
have been ignored or dismissed
BY DAVID W. GALENSON AND JOSHUA KOTIN
David W. Galenson is an economist at the University of Chicago. Joshua Kotin,
a doctoral student in English at the University of Chicago, is editor of
the Chicago Review. This is from the Los
http://www.newsday.com/news/opinion/ny-opgal055080000feb05,0,7273243.story?coll=ny-viewpoints-headlines
At 76, Clint Eastwood is making the best films of his career.

338 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:30:49 ID:0Q1Z2vtZ
>>336
面白そう。

339 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:46:20 ID:iOgNznPr
>>337
面白い記事だな。76才で芸術家としてのキャリアの頂点に立った
事に注目している。その事実自体が芸術界への貢献だと。
「ファイヤーフォックス」の失敗で懲りていたらそれまでだったと締めてるw

340 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:07:51 ID:pi8BjLAr
「星条旗」のほうは、あきらかに反米、反政府のメッセージが込められている。
イラク戦争に反対するイーストウッドのスタンスが感じられる。
この次期に、こういった「星条旗」を発表する彼に感心する。

一方、「手紙」のほうは日本人=宇宙人ではなかった。
「星条旗」で描かれていた、なぞの宇宙人の正体が・・
「手紙」の日本将兵なんだな。
日本人も家族があり、手紙を書く。

日本将兵にとっては、アメリカ人=宇宙人なのだ。

341 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:08:00 ID:WOUWYEJO
>>331
中国絡みの作品2本で謙さんの名前が消えたというのは事件じゃないか。
アカデミーノミネートでよほどピリピリしてるんだろうね>全米華僑なんとか組織
もっともどちらも出なくて良かったと思うけどね。
やっぱ懐が小さいわ中国共産党。

342 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:08:59 ID:eeVMVx1B
ファイヤーフォックスは、クレイグ・トーマス原作の小説および、それを元に1982年
に製作されたアメリカ映画。作中に同名の戦闘機が登場する。クレイグ・トーマスは、
1976年のベレンコ中尉亡命事件にヒントを得て、この小説を一気に書き上げた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

監督でもあるクリント・イーストウッドは、彼の往年の西部劇とも共通するフェア精神も込め、
痛快な冒険活劇に仕上げた。
また、映画ではミッチェル・ガントとソ連兵士との会話はロシア語で行われており、クリント・
イーストウッドのロシア語も見所のひとつである。

343 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:24:46 ID:1OcN4mdt
>>1976年のベレンコ中尉亡命事件

俺はその日体育の授業中だった。
赤い★の付いた戦闘機が真上を低空飛行していて皆がざわめいた。

344 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:25:34 ID:inECJjh3
どうでもいいことなんだが、
いまさっき日テレの「嵐」の番組で、
「二宮の悩み」とかって出て「ソロ活動がしたい」んだって。
「やっぱ映画か。」って質問されて、
「ハリウッドなんたら」とか言ってた。
渡辺も「出さしてくれないか」って「星条旗」のとき積極的だったそうだし、
やっぱりハリウッドスターってのは蜜の味だろうな。
一度その本格的なスケールの味をしめたら、
「また出たい」って思うよなそりゃ。
メンバーもそんなに反対しているわけでもなさそうだし、
どんどん海外に露出する機会を逃さないで顔を広めればいいのに。

345 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:25:52 ID:GtOoMIxj
>>289
確かに。


346 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:28:55 ID:3vwEF92+
>>340
マジレスすると、地球上の人類はすべて宇宙人だろ?

347 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:29:12 ID:VDQ5C4AA
>>344
ほんとにどうでもいいw

348 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:29:19 ID:WOUWYEJO
>>344
なんか可哀想ですらある二宮
またジャニが怒って日本芸能界から抹殺なんて不幸な結果にならなきゃいいが・・・

349 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:37:02 ID:PgaiC/UX
>>344
そうやって自分の実力を過信して皆失敗するんだよ。
渡辺謙がハリウッドで成功したのは特殊な例で、通常は一回限り、日本人じゃ役ないよ。
B級映画かアクション系の脇役とか。工藤夕貴がいい例。
日本舞台以外は通訳なんて付かないから英語出来ない人はオーディションさえ声かからない。

350 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:38:31 ID:YsuGGWyC
1日に観てきました。
「戦争映画」なんだけど、その手のモノとは違っていて、意外な印象でした。
戦闘シーン、自決シーン、最期のシーン…
知将としての栗林の戦い振り、敵に追い詰められる切迫感など、いろいろ…
あまり描かれていないように見受けられ、不満に思いました。
戦闘については、「星条旗」も観ていたので、あちらに比べていまひとつなデキの印象。

各エピソードが淡々と進行して時間が過ぎていくので、
「こんなので受賞できるのか?」と観ながら思いました。

しかし、中盤から各俳優の長いセリフの掛け合いから、まるで舞台演劇を観ている
様な気分になり、お芝居としての造りなのだと認識し、引き込まれました。
この映画も「星条旗」同様、途中に織り込まれる回想シーンが、
それぞれの人間を描く、味わいあるものになっていると思いました。
戦闘シーンがいい加減な造りでも、さほど重要に感じなくなります。

個人的には、最後の手紙がこぼれ落ちるシーンで、冷静に観ていた気分(?)が崩れ
感情がこみ上げて涙がドッとでてきました。



351 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:39:01 ID:eVJTTSE1
ハリウッドはどうかしらんけど、
二宮は嵐から離れて役者やってた方が合ってる。
アイドルでは大成できないと思うが、役者としてなら大成できるかもしれない。

352 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:39:26 ID:YNuTl/gR
あの…見てたらわかると思うけど、普通に冗談ですよ?>嵐の番組の二宮発言。

353 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:44:12 ID:uKLLrYoy
>344
お前、本当に見てた?
本当に見ててそのレス?

頭おっかしいんじゃねーの…

354 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:02:40 ID:Xkcna5wV
>>350
その感じ、よくわかります。できればもう一度観ることをお勧めします。もう冷静に観られない自分がいますよ。
そして一回目と違って意外なところで涙してしまうかも…。自分はそうでした。一回目は「変なの」と思っていた硫黄島防備の歌で、二回目は号泣してしまいました。

355 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:19:48 ID:6/YfOC8+
清水と同じ飛行機から降りてきた日本兵、みんないい顔してるわ〜。

356 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:22:04 ID:/U6XCTto
松本は「パッチギ」を神映画扱いしてたな

357 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:26:01 ID:PkQLiJfS
アメリカ人は誰もこの映画知りません
星条旗は知ってるけどね
認知低いしオスカーなんて無理だよ
Byシカゴ在中

358 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:28:04 ID:eVJTTSE1
>>357
おまえのIPのどこがシカゴだ。

359 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:28:47 ID:pi8BjLAr
「星条旗」をオスとすれば、「手紙」はメスみたいなもんだろう。
星条旗の方は、あきらかにドキュメンタリータッチ。
実在の人物の栄光と没落とを描いていた。

「手紙」の方では、もっと日本軍守備隊の屈強さと、
家族を思う人間味を出して欲しかった。

360 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:32:49 ID:hwKTJbwA
>シカゴ在中

…。

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:37:29 ID:SWaVRI/G
>>336
面白そうだな〜ドレスデン行った事あるから尚更興味深い。聖母教会の有り得ない復元具合に驚いたし。
こうやって今後こういう風に「硫黄島二部作のような」と引き合いに出されていくのかな…
『単なる勧善懲悪を押し付けず、双方の視点から、双方に敬意を払って』という撮り方が
映画の一つのスタイルとして素晴らしい成功例を確立させたんだなあと改めてクリントに敬服する。



362 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:41:14 ID:OzkyliSL
シカゴにいるのか中国にいるのかどっちだ

363 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:53:21 ID:3uCUGle4

http://www7a.biglobe.ne.jp/~bone/kikoubun.html

364 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:58:14 ID:qwWHr3fL
すまんがちょっと聞いてもいいか?

栗林中将がコルトで自決する前、参謀に首切らせようとしているけど、あれ、『自決』の
体裁とっていないよね?
あれってこのスレ的にはどういう評価?

1. 監督と脚本がアメリカ人だから『介錯』と『打ち首』の違いがわからなくても仕方がないと
  大目に見てる
2. 実は中将はあの時すでに消耗し切ってて自分で手を下せなかったから頼んだと解釈
3. 正直に言えば、なぜ謙さんは「これはおかしい」と助言しなかったんだろう?

どれが一般的解釈かな?


365 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:07:37 ID:Fg1bo7Hb
>>364
ごめんいまいそがしい

366 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:39:22 ID:WOUWYEJO
>>364
以前のレスであれは謙さんが意図的に『打ち首』の姿勢をとる演技をしたんじゃないか、
というものがあり、なるほどと思った憶えがあるよ。
つまり指揮官として島の全軍21000名に結果的に死を強いてしまったことに対する己が
罪を自覚し、打ち首の姿勢をとることにより、罪人として罰っされようとしたと。
時代劇が長く、ラストサムライ撮影時にも武士たるふるまいの教養の深さをのぞかせた
謙さんがその型の意味を知らないはずはなく、逆に言えばクリントさんがその型を熟知
し指示することも考えにくいため、なるほど妥当な意見じゃないかと思った。

367 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:43:52 ID:6R3D8x/Y
いい映画だと思うけど
岡本喜八の沖縄決戦には及ばないな。

368 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:44:20 ID:9hNivC3d
>>364
>>366すごい。同じようなことを書きたかったんだけど、
いかんせん語彙が乏しい己の無能を恨むわ。
自分も常にこのスレを見ているわけではないから、最近の解釈は
わからないし、総意ではないとは思うけど、初期のスレでは
そういうレスがあった。とても印象の残っている。

369 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:49:11 ID:jtmg1WeM
>>364
2だと思った。

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:55:12 ID:rZGAgMl7
自分も、最初あのシーン見たときは
「この首を打ってくれ」(戦に負けた/ほとんどの兵士を殺した自分は罪人)
という仕草に見えた。

>>366氏の意見には同意です。

371 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 04:24:25 ID:YIrqBbhV
伊原氏がテレビでいってたけど
ハリウッド映画のすごいのは
リムジンで東京の家まで迎えにくるとこからはじまるそうだ。
そして撮影中は一人ずつ専用の着替え車がつくそうな。
食事もほてるなみのビュッフェだとさ。

そりゃまたでたいだろ

372 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 04:36:49 ID:+eKhOGs9
>>371
伊原と謙さんはトレーラーひとつづつだったけど
二宮は半分だったらしい
(真ん中で区切られて二世帯用のやつってことだと思う)
で、反対側の住人はどんどん戦死して入れ替わっていって
ちょっと寂しかったって

この待遇話を聞いて二宮は最初の予定は
もっとちょい役だったのかもと思った


373 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 04:40:06 ID:GSFgTvDL
加瀬亮って英語話せるんだってな。
またアメリカ映画出てほしい。

374 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 06:53:08 ID:y1w11SZc
>>366
「兵に死を強いたから」というのは理由として違うと思う。

375 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 07:05:13 ID:y1w11SZc
>>366
本物の栗林は兵をそもそも無駄死にさせたとは思ってはいない。
無駄死にさせないために自決を許さずああいう作戦をとったのだから。


自分の身元がわからないようにしたためであり、映画でも西条には打ち首をさせようとせず
埋めさせてる。渡辺は栗林の遺族にも会ってきている。

「国の為重きつとめを果し得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき
仇討たで野辺には朽ちじ吾は又 七度生まれて矛を執らむぞ
醜草の島に蔓るその時の 皇国の行手一途に思ふ」


376 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 08:04:06 ID:n/z6pDaE
>>375
西条っていたっけ?


377 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 08:06:11 ID:y1w11SZc
>>376
ああ西郷。

378 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 08:25:09 ID:y1w11SZc
◆質問:本作は、単に戦争の是非を論じるのではなく、戦時下で生きなければならなかった人間たちの
本質的な姿を描いていると思うのですが、監督は、今までも常に人間というものを描いてこられていて、
上っ面の人間ドラマではなく、人間の本質的な運命や感情に迫るものが多かったと思います。いつも素
晴らしい作品で魅了されるのですが、あなたの、作品を作る上で譲れないこだわりのポイント、または仕
事上のルール、座右の銘みたいなものがありましたら教えてください。

■(クリント・イーストウッド):私の映画で一番大事にしているのは、正直さ、真実な部分です。今回の俳
優さんたちは、非常に正直な、素直な演技をしてくださったのだと思うのです。私にとっては、この歴史の
大事な1ページである“硫黄島の戦い”というものを正確に描くということが非常に大切なことでしたし、ま
た、両側で失われた命、彼らへのトリピュートにしたいという気持ちがありました。この映画の最後の方で
、栗林中将 ─ 渡辺謙さんが演じていた人物が言うセリフがあるのですが、「何年もたった後、君たちの
ことをみんなが思い出し、君たちの魂を祈ってくれる」というセリフがあります。それは非常に大事なセリ
フだと思います。私たちが忘れてはならない事実、史実だと思います。やはり、国のために戦って死んで
いった人たち、人生を犠牲にしていった人たちがいたということは、忘れてはいけないと思います。そして
特に、二宮さんや加瀬さんが演じている若い兵士たちがいました。アメリカ側も日本側も同じだと思いま
す。日本側は2万1千人も兵士が死んでおります。これは非常に大きな数字であり、忘れてはなりません。
これは単に、敵に殺されただけではなく、硫黄島という土地がらで、飢えや病気で死んでいった人たちも
たくさんいます。この映画は戦争の虚しさを描いていますし、両サイドとも、勝者も敗者もありません。犠
牲になった若者、これを忘れてはいけないと思います。
http://www.werde.com/movie/interview/iwojima.html

379 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 09:47:24 ID:qcdRhs/J
>>375
西郷に打ち首をさせなかったのは職業軍人ではないからだろう。軍刀も持ってないし。
無駄死にさせたとは思ってなくても責任をとるという気持ちから藤田に打ち首を頼んだのでは。本来なら切腹するところだが、起き上がるだけの力が残っていなかったから藤田に頼んだと思った。

380 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 10:24:47 ID:y1w11SZc
>>379
死んだ将兵の責任をとるというのは違うと思う。自分だけ生き残るつもりはないと思うがね。
バロン西と同じように「これ以上戦えないから。」
藤田が撃たれたあとコルトで自殺しようとするが、余力が残っていなかった。

381 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 10:31:32 ID:HONkpoXF
>>380
いくつかの理由が重なったんでしょう。
栗林は最後コルトで自決したんじゃなかった?

382 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 10:44:51 ID:y1w11SZc
>>381
頭まで持って行けなかった。

383 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:03:04 ID:HONkpoXF
>>382
それじゃあ心臓撃ったんじゃないの?

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:06:34 ID:5QZBu2zh
>日本側は2万1千人も兵士が死んでおります。これは非常に大きな数字であり、忘れてはなりません。

西部でも佐方でも、クリントさんのこの言葉をかみしめ、
つめの垢でも煎じて飲めよ。

クリント・イーストウッドという人物は、米国の良心の代表だね。
尊敬するわ。

385 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 12:40:22 ID:+0fHIifU
摺鉢山に星条旗がはためいているらしいので、今回は前列で見てきた。
言われるまで気付かなかったわ。

386 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 12:45:07 ID:1OcN4mdt
>>379-380
敵に大将首を獲らせないのが大和の国の戦の慣わし。
だから埋めさせた。
実際に栗林の遺体が見つからなかったのもその為。

387 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 12:48:54 ID:y61DEmep
>>385
どの場面?シドウのいた洞窟かな?

388 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:05:55 ID:+0fHIifU
>>387
そこ。

389 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:10:58 ID:eAancxUb
>>323
「赤壁の戦い」に関しては、金出す方(エイベックスも出資者)は渡辺謙に出て欲しかったけど
謙さんが断ったらしい・・・って前に出てたよ。
「歴史物とか、死んだり負けたりするのは当分いいかな。」ってインタビューで言ってたようだし。

390 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:11:55 ID:y1w11SZc
>死んだり負けたりするのは当分いいかな

どもっとも。

391 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:43:08 ID:HAFwAOEd
謙さんが明日の米代もないと涙していた頃を知ってるので、感慨深し。

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:31:31 ID:vkF5Blzs
硫黄島で米軍は日本人の捕虜を1人も殺してない
皇軍は米軍の捕虜を生かしてはいないって言い張るアメリカ人いるけどどうなの?

393 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:32:51 ID:Xkcna5wV
「摺鉢山は落ちました」栗林中将がなにっとばかりに摺鉢山を見ると頂上に旗が立っている…アイリス・ヤマシタが一番描きたかったシーン。

394 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:46:51 ID:HsFzV2OC
アダチ大佐が「擂鉢山は陥落です」と報告してたじゃんねぇ

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 15:11:31 ID:+eKhOGs9
http://rawstory.com/news/2006/Berlin_gears_up_for_star_power_film_02052007.html

ベルリンに行くのは井原・渡辺・二宮
+クリントと並んでみたら
二宮は頭頂部しか映らなくなる恐れがww

396 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 15:31:42 ID:rTN9Eo0o
>>391
米代がなきゃパンを食べればいいじゃんねぇ

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 15:35:23 ID:+Xkz0w7q
>>396
パンが無ければケーキをく(ry

398 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 17:42:53 ID:+eKhOGs9
Tonight Show(ジェイ・レノ)今終わった

・なんであんな小さい島に固執するの?と聞かれ地形的優位さを説明
・日本語できるの?と聞かれてクリントがウケていた
・(上に関連して)言葉の違いというより、何語を話してもいい俳優はいい俳優。それが一番大事。
・ジェイ・レノは二宮が気に入って「渡辺謙以外全然見たことないけど、あの若いパン屋の子は?」
と聞き本業は歌手だと聞いて驚愕してた
・明日「父親からの星条旗」のDVD発売(だからこんな今更出たのか)

以上です
ドリームガールズの中の人のおかげで出番短かったw

399 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 17:49:09 ID:dPk2EEmx
>>398
報告ありがとう

400 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:44:12 ID:Xkcna5wV
>>398
レポありがとうございます。二宮くんが歌手と聞いて驚くって、いい意味でかなあ?

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:53:41 ID:eFFL3NUj
>>398
ありがとう。

>>400
純粋に驚いたんだろうね。
ま、クリントも音楽に秀でてるし、ケビン・ベーコンは兄さんと
ベーコン・ブラザーズというバンド組んで、コンサート来日
してるしな。で、へぇ〜っ!てなもんでしょ。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:00:55 ID:pVf2LrTr
歌手つーかポップアイドルだもんなあw
日本ではタレントもアイドルも俳優も兼業してるような芸能人たくさんいるけど
本業じゃないのに演技できるなんて!と珍しかったのかな

403 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:05:45 ID:cZ2lHZxB
立ち読みで読んだんだが今月の
日経エンタテイメントで二宮特集
硫黄島の裏話がてんこもりだぞ
うpしる

404 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:14:26 ID:y1w11SZc
スティングとかジョン・レノンとかデビッド・ボウイとかリンゴ・スターとかたくさんいるけどな。

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:29:44 ID:Ltez3ngX
>>404
その人らは先に音楽ありきではないか。
二宮はその人らに比べていい程の音楽性はない。ポップアイドルだし。
つーか、お前出してくる例が古いなw

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:57:39 ID:t5WQDc7c
>>398
「父親からの星条旗」

つ 父親達の星条旗

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:55:01 ID:u2m+L4zD
興行収入
アメリカ:$7,478,563
日本:$40,300,000

各国の公開日
Australia2/22/07
Brazil2/16/07
France2/21/07
Germany2/22/07
Italy2/16/07
Mexico2/16/07
Netherlands2/15/07
Spain2/16/07
Taiwan2/18/07
United Kingdom2/23/07
Korea ????

408 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:10:42 ID:bCL4mxg0
ベルリンにクリントは行くのか?

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:17:33 ID:A+/qP7nm
>>407
特にドイツ、台湾の反応が気になるな
現地民レポよろ

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:20:26 ID:+Xkz0w7q
ドイツは反日だから不安。
というより見に来る人いるんだろうか・・

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:27:38 ID:BiRCVd55
身長183、柔道2段の俺なら海兵隊にも負ける気がしないぜ!

412 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:35:53 ID:h1TLIyqE
オイラ、とうとうプールオム買ったお!
明日からモテモテだお
街で女の数が減るようだったらオイラのせいだお。
気にすんなお

413 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:36:54 ID:y1w11SZc
>>410
別に反日ではないだろ

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:40:14 ID:h1TLIyqE
すみません、誤爆しました・・
申し訳ありません

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:49:01 ID:A+/qP7nm
>>410
確かに、マスコミは基本的に左翼で、過去を反省してない日本とは違うってスタンスだな。
てか、欧米マスコミは全部そんなかんじ。日本も欧米もマスコミはどこも一緒だね。
一般レベルではまた違うんじゃね?


416 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:54:59 ID:6Z2MfxAo
>>414
遂に自分も目にきたかとおもったぞw
正直でエライ。

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:00:27 ID:eFFL3NUj
南米はブラジルだけじゃなく、
そのほか10か国で上映する模様。

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:07:06 ID:+Xkz0w7q
>>413

有名な雑誌とか新聞読むと日本罵倒記事凄いぞ。
戦争がらみなんてなおさら。

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:12:50 ID:C8u1VL5S
偏見て怖いよね。
私なんてドイツ人に会った事すらないのに。
会った事も話した事もないのに一体何が分かるっていうのか。
悲しいね。

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:13:46 ID:eVJTTSE1
日本は親独なのか?

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:17:33 ID:axmkzw4H
次はいた孝抜きでやろうぜ

422 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:20:33 ID:B6ijwXp/
日経エンタ読んできたけど別に裏話てんこもりなんて無かったぞ。


423 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:35:12 ID:+eKhOGs9
>>400
こっちじゃティーン歌手と子役はきっちり分業されてて
ティーンの歌手が映画に出るって下地があまりないからだと思う

ブリトニーみたいに売れちゃった子が(一応嵐はミリオン持ってる)
アイドル映画に出るのが全くないわけじゃないけど
その子がオスカー候補作品レベルの演技を見せるってのはかなりレアなケース
どっちかに専念しないと競争力の大きいショウビズ界で生き残れないからなんだろうね

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:39:00 ID:r+o9OnnT
ドイツといえばクライン孝子氏によると
「日本は未だに反省しておらず周辺国と諍いが絶えない・・・」とかニュースで
やってるかと思えば別の局では
「今日は日本の文化を紹介します!」とドイツ人レポーターが日本に取材に来て
好意的に日本文化を紹介する番組がやってたりするらしい。

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:08:22 ID:y1w11SZc
あなたが実際に感じた 「親日国」、「反日国」はどこの国ですか?! また、その理由も聞かせてください。
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/07/12_01.html

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:08:34 ID:5GHJhePx
WWII vet wants to 'do some good' by translating, returning letters he found on Iwo Jima
http://www.recordonline.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20070206/NEWS/702060319

427 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:19:45 ID:5GHJhePx
Eastwood’s Letters from Iwo Jima: Remarkable, in many ways
By David Walsh
6 February 2007
http://www.wsws.org/articles/2007/feb2007/iwoj-f06.shtml
World Socialist Web Site

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:26:34 ID:5GHJhePx
知ってほしい愚かで空しい戦争の悲劇 映画『硫黄島からの手紙』
http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DO_N_ID=15110
「硫黄島からのはがき」保管…長崎・波佐見町
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/042/042_070206.htm

429 :「連日硫黄島」セフレ:2007/02/06(火) 23:29:13 ID:3vwEF92+
この映画が上映されてる間は、映画を口実によく会ってもらえたけど、
もうすぐ終わっちゃうから寂しいよ〜(;_;)

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:36:54 ID:y1w11SZc
>>429
「君といる一日には意味があるんです!」って言え。

431 :「連日硫黄島」セフレ:2007/02/06(火) 23:51:25 ID:3vwEF92+
でも、おおすぎ君みたいにムスッとしてその場から立ち去られたら
もう立ち直れないよ〜(;_;)

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:52:03 ID:j3gVHWo1
NBC Sets Premiere Date for Black Donnellys; Paul Haggis Polishes Gold Finger
http://www.dose.ca/tv/story.html?id=5257c002-833e-45ad-b349-94f8dbae5776&k=62501

Academy Awards redefine 'foreign'
Films from other countries are big with movie-goers, Hollywood investors
BusinessWeek Online
http://www.msnbc.msn.com/id/16993412/


433 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:04:57 ID:y1w11SZc
【論説】「硫黄島」遺族からの手紙…食も水もなく戦った英霊の守護で今日の平和がある
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170556195/

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:13:55 ID:/1jHjRYK
ドイツは反ナチのノリで反日なんだろ
ついでに人種差別国家
民度はアメリカのド田舎並み
でも欧州ではマトモなほうなのかもな

435 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:17:19 ID:JyPSU6bT
ドイツは旅行するには一番いい国。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:21:56 ID:gnWfjY7+
ドイツからは万年筆の輸入額が1位なんだぞ!

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:29:19 ID:gnWfjY7+
さて、今度は一人で10万の敵を退けた男の話でも観に行きますか。

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:17:21 ID:hmVAzKFQ
>>431
大丈夫。硫黄島の兵士のように間違ってもしぬことはない。

439 :「連日硫黄島」彼女:2007/02/07(水) 01:20:03 ID:uj6/i2GG
やっと違う映画を観に行ったんですか…「それでもボクはやってない」
最初は硫黄島とは別人のような加瀬くんに、さすが役者だなあと思っていたのですが、泣くシーンで西郷の顔がちらついてしまいましたorz

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:30:34 ID:IzufDyW1
展示:+Kazunari二宮へのオスカー!
2007年2月6日のyoungestsis4(映画プロフィール)
「硫黄島からの手紙」はずば抜けています、そして、ケン・渡辺は
彼のベストでいましたが、確かに、Kazunari二宮の信じられない才能は
やかましく拍手喝采される必要があります! 彼は、確かに彼の彼の妊娠して
いる妻と突きから恐怖に苦しむ若い日本人のパン屋の感動的で魂がこもった
描写と彼が選ばなかった戦争の騒ぎのためにオスカーを得るのに
値しますが、保全と勇気をもって役立ちます。 これは見る素晴らしい
映画でした。 亡父(太平洋での数個のWWII戦いを乗り切った)がまた、
それを見たはずならばよいと思うだけです。 イーストウッドは
マスターディレクターです。


441 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:55:37 ID:BWtexnxo
>>426

ニューヨークの日本大使館は、どうして、この退役軍人に
協力しようとしないの?

日本の外交官は、情けないほど役立たずだね。

442 :364:2007/02/07(水) 01:56:16 ID:JZKH1QtX
>>366,368,369,370,374,379,381,386
返事くれた人たち、ありがとう。(もし書き落としがあったらゴメン)

過酷な戦闘と死を部下たちに強要したことを悔いて、自ら『打ち首』になろうとしたって
のがこのスレ的にはお気に入りなのね。
それ以外だと、消耗し切っていてやむなく、か。腹に一発食らって大出血してたらもっと
説得力あったろうね。

個人的には、『散るぞ悲しき』を読んで、栗林中将が最後の出撃に際して身分のわかる
ものは全て外して出たのは、きっと、「多くの将兵がこの島の奥深くに眠り続ける中、
もし自分の遺骨だけがさっさと故郷に帰ることがあってはあまりに申し訳ない」という
思いが中将にはあったからに違いないと思っていたので、謙さんがコルトを行李に納めず
持って出た時、違和感があったのね。(「あなたのご主人を撃ったりしない」という
セリフもあったしね。敵に使うつもりのない銃ならいらないんじゃないか?と。)
それであのラストだから、「そりゃハリウッド映画に媚売りすぎだろ?」と思ったんだけど、
やっぱ、映画は映画として無心に見なきゃダメなんだな。

納得出来たわけじゃないけど勉強になった。ありがとう。


443 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 02:01:37 ID:BWtexnxo
>>392

日本兵の金歯ぬいちゃったり、頭蓋骨持ち帰った米軍なんだけどな・・

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 02:06:51 ID:BWtexnxo
>>393

すり鉢山の星条旗が、一夜明けたら日章旗に変えられて、
さらに米軍が星条旗掲げて、夜のうちに、血染めの日章旗が翻り・・と
実際の局限化の日本への頑張りには、涙無しにはいられない。

映画では、直ぐに日本が負けちゃうように描かれているけどね。

445 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 02:27:31 ID:Fo87oRJ2
まあ、そのかわり、星条旗では姿の見えない日本兵が善戦している。
今回の二部作は、どちらもメインの国の兵がのたうちまわる映画だから、しゃあない。

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 03:04:47 ID:SlPbNGjS
>>栗林中将が最後の出撃に際して身分のわかるものは全て外して出たのは

大将首だと悟られないためだっての。
大将の首が挙がったら壊滅ってバレるだろ?

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 05:17:12 ID:F9wYtKtp
ドイツが反日?
これ見る限りフランスとかイギリスの方がまだ高い様な...
ま、どっちにしても反日国家は特亜だけでしょ

http://web.archive.org/web/20060207033800/http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 06:28:38 ID:BeLkT9cB
>>447
いいかげん気づけよ。
溝を作りたい勢力がいるんだよ。
日本にも韓国にも中国にも。

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 07:43:27 ID:71eRWFk2
久し振りに別の映画観てきた。

葬儀屋のお父さんの若き日の話。


450 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 08:06:54 ID:E1swNN4p
オイオイ産経新聞の第一面。
なにがあったんだ?

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 08:24:44 ID:X0xUf8Ky
>>450
何が載ってるの?

452 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 08:29:50 ID:bqTTF1S/
これじゃないの?

「硫黄島」の狂気…問い続けた「なぜ?」 日系人脚本家
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070207/ent070207000.htm

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 09:30:21 ID:hmVAzKFQ
>>450
まあ立場上そんな感じになるだろ。

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 09:55:04 ID:Tun/uzZ3
別に今までのインタビューと変わらないけど?

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 10:22:59 ID:aqgg3Y1v
>>444
>映画では、直ぐに日本が負けちゃうように描かれているけどね。

確かにね〜 だから、映画の中であまり描かれてない部分を補うために
リチャードニューカムの「硫黄島」で日本軍の激しい抵抗と、
「十七歳の硫黄島」で日本軍の悲惨な実態を予備知識として
入れてから3回目を観に行ったらすごく良かったよ。

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 10:45:16 ID:aOK9JwSD
当時は、百年戦争と言ってました。

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:03:16 ID:x5UUKhZc
話が飛ぶが、二宮の俳優感や仕事に対する考え方を知るには
ロッキンオンから出てるHって雑誌がいいと思う。
秋に出たキャッツアイ特集の号。
何気なく読んだがアイドルとは思えない姿勢に唸った記憶がある。

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:08:04 ID:XRktBdU4
(ソウル=連合ニュース) 本当に十記者 = 今年アカデミー作品賞,
監督賞候補に上がったクルリントイーストウッド監督の映画
'イオジマから来た手紙'が韓国で封切られることができるか可否に
関心が集められている.

第2次世界大戦当時米軍と日本軍の間に起った最大規模の戦闘中の一つの
'イオジマ戦闘'を日本軍の視覚でグリーン 'イオジマから来た手紙'は
同じ素材を米軍の視覚でグリーン 'お父さんの旗'とイラン性双子みたいな
作品だ.

製作者で参加したスチーブンスピルバーグと監督イーストウッドは
同じ素材を相反した視覚でグリーンこの二本の連作映画を今年アカデミーに
出したしこの中 'イオジマから来た手紙'は作品賞と監督賞, 脚本賞,
音響編輯賞などにノミネートされた.

アメリカの視覚でアメリカ式ヒロイズムの虚像をつねた
'お父さんの旗'は音響編輯賞候補にだけ名前をあげて
'イオジマから来た手紙'より一段階低い評価を受けている.


459 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:10:10 ID:XRktBdU4
しかしいざ国内では 'お父さんの旗'は封切り日付が 15日に確定された
一方 'イオジマから来た手紙'は封切り可否さえ不透明な実情だ.

二つの映画の配給社であるワーナーブラザーズコリアは
'お父さんの旗'を先に封切りして国内観客の反応をよく見た後
'イオジマから来た手紙'の封切り時期を決める計画だと明らかに
しているが何か他のうちまくがあることではないかと言う観測が
申し立てられている.

最大の問題は 'イオジマから来た手紙'が日本軍を国家権力によって
動員された戦争の犠牲者に描いているという点.

他の国でなら分からないか, 35年間の血なまぐさい日帝殖民支配経験を
持っている韓国民の情緒上日本軍を戦争の被害者に描いた映画が果して
歪曲された視覚なしに受け入れられることができるかがこの
映画国内封切りの最大の障害物であることで映画界では見ている.

ワーナーブラザーズコリアナムユンスック引っ越しは "どの国でも
'お父さんの旗'が先に封切られて以後に 'イオジマから来た手紙'が
封切られている"と "反日感情のため 'イオジマから来た手紙'を
封切りしないというのではなくて 'お父さんの旗' 興行可否をよく見た
後封切り可否を決めること"と言った.

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:58:59 ID:hmVAzKFQ
さすがだw 韓国はこうでなきゃなw

461 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:06:25 ID:Fo87oRJ2
クルリントイーストウッド監督、って誰?w

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:16:12 ID:aqgg3Y1v
すごく良くできた翻訳ソフトだと思うけど、

>ワーナーブラザーズコリアナムユンスック引っ越しは

この部分だけがすごく残念だ・・・

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:38:36 ID:XRktBdU4
しかし偏見なく受け止めた韓国人もいるようだ。

_________________________________
今日のクルリントイーストウッドの作品 "イオジマからの手紙"を見た.
何かを感じるようにしてくれる映画だったと思う.

内的な信念と外部的な現実の間での葛藤..そんなの中で混乱を
経験しながら結局は戦争というサバイバルゲームの中に軍人はただパリの
命ともような..

何のために戦争をするのか,そしてそれが何を得るようにしたのか.
.後代の人々は憶えて,英雄視してこんなに映画でも作り上げるということを
事新しいが少しでも悟った映画だった.

一つ明らかなことはこの世の中に平和と自由位大事なことはないし,
また戦争中に絶対悪果線はなしにただいつ死ぬかも知れない力無い人だけ
存在するだけだというのだ.



国のために争った軍人たちは肉体的では去ったが,国と歴史,そして後代人々によって永遠に仰ぎ敬っておさめて適当な存在だと考えられる.それがどの国軍人だったか間に言葉だ

464 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:41:31 ID:QIFRrIPD
>>462
引っ越し、引っ越し、さっさとh(ry

465 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:55:11 ID:kqmsA10G
オハイオ州在住。土曜に見てきた。
一応周辺あわせて100万都市なんだけど上映館は1件だけ。
土曜の昼間なのに客は十数人程度。そのうち1組は現役だったと思われるよぼよぼのじいさんの家族。

で、アメリカ人は栗林の自決シーンの "You again" で笑ってた。
「コメディみたいだな」という声も聞こえた。米人の笑いのツボに効くらしい。

あの入りではすぐに打ち切りになりそうな予感。

466 :硫黄島:2007/02/07(水) 13:03:05 ID:fuMkUfkV
この映画を見てから、日本の総理大臣が靖国神社をお参りするのは当たり前だと堂々と言えるようになった。
祝日には日本の国旗を掲揚しましょう。
日本人の先祖がこの国を命をかけて守ろうとした、でも負けた、負けたゆえに現在まで貶められ続けてきた。
洗脳され続けてきた。一部の悪意の朝鮮人が日本人みたいな顔をして好き勝手にやっている。やっと気が付いたよ。


467 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:11:42 ID:9JNMQ5t9
>>466
揚げる揚げないは個人の自由だ。

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:25:19 ID:SlPbNGjS
映画「硫黄島からの手紙」、韓国公開なるか?

2007/02/07 11:54


【ソウル7日聯合】今年のアカデミー作品賞や監督賞、脚本賞などにノミネートされているクリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」が、国内で公開されるか関心を集め
ている。
 この映画は第2次世界大戦当時、日米最大の激戦のひとつだった硫黄島の戦いを日本軍
の視点で描く。米軍の視点で描いた「父親たちの星条旗」との2部作になっているが、これよ
りも一段高い評価を受けている。

 しかし、韓国では「父親たちの星条旗」の封切りが15日に確定しているのに対し、「硫黄島
からの手紙」は公開そのものが決まっていない。配給会社のワーナーブラザースコリアは「
父親たちの星条旗」の反応を見てから「硫黄島からの手紙」の公開時期を決める計画だと話
しているが、別の事情もあるのではないかとささやかれている。

 最も大きな問題は、「硫黄島からの手紙」が日本軍を国家権力によって動員された戦争犠
牲者として描いている点だ。35年間日本の植民地下に置かれた韓国人の感情として、日本
軍を戦争犠牲者とする映画をゆがんだ見方なく受け入れられるものかが、公開にあたっての
問題だと映画界ではみている。

 ワーナーブラザースコリアのナム・ユンスク理事は、どの国でも「父親たちの星条旗」がま
ず公開され、その後「硫黄島からの手紙」が公開されているとし、反日感情があるために「硫
黄島からの手紙」公開を避けているのではなく、まずは「父親たちの星条旗」の興行成績を
見たいと説明している。

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:31:12 ID:Tun/uzZ3
引越し→理事 なのねw

470 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:39:22 ID:JyPSU6bT
>467
国旗を掲揚するぐらい戦死した人へ哀悼捧げたくなるってニュアンスだろ。
中二なレスやめれよ。

471 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:41:41 ID:9JNMQ5t9
>>470
本当にそうかな?

472 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:41:48 ID:DuI8crWp
勧告ではたぶん公開されないでしょ
されても天皇陛下バンサイはカット

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:48:51 ID:SlPbNGjS
韓国の映画館で天皇陛下の万歳三唱が日本語で響くなんて…


100%無いね。

474 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:54:05 ID:aOK9JwSD
敗戦と同時に神社に放火して、日本人墓地の墓石を盗む民族だからな。

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:54:44 ID:8a9H+A2f
>>465

メリケンなんてそんなもん。

476 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:57:46 ID:XRktBdU4
修正1「余は常に、諸子の先頭にあり!」のあと、出ていく栗林に切り替わる。

修正2 谷田大尉に至っては陛下の皇軍、靖国部分とその後の万歳まで
3連コンボでばっさりカットw
「座れ!」と叫んだ直後にいきなり自爆シーンwww

477 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 14:02:49 ID:etp5Xlyr
>>466
昨年の終戦記念日には25万人の靖国参拝者がいたそうだけど
今年はもっと増えるかもしれないね。

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 14:04:09 ID:bqTTF1S/
一昔前までは、日本の歌謡曲さえ放送禁止だった国だからな

479 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 14:09:30 ID:zKvquBua
どうでもいいことだが日本語と韓国語は文法の順序が似ているから、元々翻訳率は高いね

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 14:12:00 ID:dPW1XgsY
忌野清志郎が君が代を自分でアレンジして唄ってたな

481 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:14:18 ID:DLbeWYJa
韓国では日本よりパソコン環境が発達してるし、西郷役の二宮は若い人に人気が高いので、もうすでに違法動画で観てる人も多い。
映画館で撮った違法DVDももう既に出回ってるんじゃないかな。
映画館で上映したらまずひと騒動でしょうね。だいぶ若い人達の対日感情は変わってきたけど二極化してるね。
上映して欲しいなと思う。

482 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:16:44 ID:TyfJ7ik6
そりゃあ韓国の歪曲歴史を学べば普通の人は反日になるニダ
洗脳が解ける特殊な人は極まれだニダ

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:20:46 ID:SlPbNGjS
>>481
Youtubeの万歳三唱も海賊版の映像だったが
朝鮮人がネタとしてアップしたものだったな。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:28:10 ID:z0EHVJPV
>>481
米国留学中に「花より男子」のドラマの
台湾版と日本版のF4がどっちがかっこいいで
台湾人の女の子(台湾版援護)と
韓国人の女の子(日本版援護、強烈な松潤信者)が
大激論してたことがあったよ
自分は当時どっちも見てなかったからふたりに怒られましたw

国家感情さえ凌駕してゆくジャニオタの力は恐るべし

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:29:49 ID:DLbeWYJa
釜山とかじゃ普通に日本のテレビ番組が映るので、その日のうちにアップされるよ。
私が暮らしてる場所より受信環境いいorz
板違いでごめん。

486 :硫黄島:2007/02/07(水) 16:33:01 ID:m4HQUtqm
 この映画は、日本人として感無量。クリント・イーストウッドはアメリカ人というより芸術家なんだ。
だから人間の魂の奥深くに響いてくる。この映画をけなす人はまぁだいたい日本人じゃないな。
実は差別されていたのは日本人そのものだった、という愕然とする今日。

487 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:39:56 ID:DLbeWYJa
>>484
わかる!ほんとにそうだよ。日韓の溝を埋めるのは冗談でもなくジャニオタかもw
ジャニーズ党とか出来たらオソロシイな。

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:27:43 ID:XLRIongN
p://zekeshocks.vox.com/library/video/6a00c225230fd9f21900d4141d04816a47.html

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 17:28:31 ID:3dByzRpt
>>483
あれは米ヤフーに上がってたのを転載したものだよ


490 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:29:56 ID:dARskBNO
>>458,459
途中でグリーン、グリーン入るのはなぜ?ww

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:40:56 ID:Fo87oRJ2
韓国版硫黄島からの手紙。

最初のころのシーン。
飛行機から降り立つ栗林中将が、回想にふける。
私は「ソウルで生まれ、長野に移り住んだ、そして現在がある」

実は、栗林中将は、韓国人だった。。。。と、捏造した上て放映。
奴らなら、やりかねん。

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:48:47 ID:l2eJqKHO
>>487
別に埋まらなくていいんだけど>日韓の溝
韓国で上映される必要もないよw

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 18:52:58 ID:pQOkK1Tv
>>492
俺もそう思うが、政府や経団連は韓国や中国と、市場や労働力の関係で結び付きたいらしい。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:04:10 ID:RDN6gIvo
60年間侮辱され続けるとこの程度でもよかったって思っちゃうんだな
本来こんな国辱物の映画は認めちゃだめだろ?
軍令で衛生兵を狙うなんて従軍慰安婦と同じぐらいの侮辱じゃないか?
そんな当たり前の怒りも沸いてこない近頃の若者にはがっかりしたよ

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:09:17 ID:E1swNN4p
遅レスだけど>>453-454
一般紙の一面のトップ記事、紙面半分くらい割いて載ってたんだよ
おどろくだろ?

496 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:12:59 ID:SlPbNGjS
>>494
リサーチした上で描いてると思うよ
さすがにそこは脚色ではまずいでしょう

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:19:01 ID:3Rn/pf7+
この映画みてますます靖国に行く必要がないと理解した。
靖国の必要がないという映画と認識したから。
そういうメッセージも含まれてる映画だよ。

来世であいませう。

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:33:19 ID:SlPbNGjS
「天皇陛下、ばんざい。ぶぁんざーい。ぶぁんずぁ〜〜いぃいいい!」

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:35:46 ID:SlPbNGjS
>>497
俺は逆。
やっぱり靖国で会えると信じて自決しちゃってる人も多いんだろうなって思った。
靖国の是非はともかく。

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:52:19 ID:3Rn/pf7+
>499
それでいいと思う。
ただ靖国が死後集いの場所として認識した人もいれば
「来世で会おう」と言って靖国を否定して死に行った人もいる。

見方によっては「靖国で会おう」というような台詞は
あまりにも愚かな人間を描いているように感じられる。


501 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:01:11 ID:HDZWGt4w
>>447
の訳

日本は、非常に高い評価を受けました。世論調査を受ける33の国の、
注目に値する31は明確な評価をしました、そして、これらのうちの21は大多数でした。
平均して、55パーセントは、明確な評価と18パーセントに否定的なものを与えました。
日本は、2004のBBCワールドサービス世論調査で評価されませんでした。

2つの例外は中国と韓国でした、そこで、71と54パーセントは、それぞれ、日本には
否定的な影響があっていると言いました。日本のために否定的な評価で30パーセント以上を持つ
それ以外は唯一の国はフランス(36%)とイラン(33%)でした、しかし、これらの両方とも
まだ主にポジティブでした(47%ポジティブなフランス(イラン57%))。

面白いことに、最もポジティブな国のいくつかは、世界の日本の地域にあります。
インドネシア人の驚異的な85パーセントとフィリピン人の79パーセントは、日本に
良い等級を与えます。 オーストラリア人は、全くポジティブでもあります(60%)。

ヨーロッパ人全員は全くポジティブです。そして、グレートブリテン(57%)、ドイツ(54%)
と特にスペイン(69%)を含みます。フランスとイタリアは、より低いキー(47%と48%の良い面、それぞれ)です。また、アメリカ人(66%)とカナダ人(62%)は、全くポジティブです。

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:06:40 ID:uAVRK9Ab
   _ _ _ __
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《    < 平和って素晴らしい ♪
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《   
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛


503 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:32:09 ID:hmVAzKFQ
>来世で会おう

あれは「好きな道を選べ」ということで暗に降伏をも認めてそこにいる人間が
死ぬとは限らんからいったわけで、否定ではない。

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:33:14 ID:M3zwFPfo
最後の方、集中力が切れてきたんだけど
中村獅童はどうなったの?

自爆するつもりがシカトされて・・・の次がよくわからん。
洞窟でふてくされてたら捕虜になったってこと?
このキャラにどういう意味を持たしたかったのだろう。

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:34:36 ID:hmVAzKFQ
>>504
>自爆するつもりがシカトされて・・・の次がよくわからん。
寝ちゃってつかまった

506 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:00:29 ID:KktBDwru
>>479
文法は似てても、翻訳は駄目みたいだね・・・
サイトにもよるのだろうけど、英語や中国語の方がまだ意味がわかったりする。

507 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:01:58 ID:1UNHqFiQ
今現在の全世界興業成績
硫黄島からの手紙:$47,956,037
父親達の星条旗: $61,902,376
「手紙」が追い抜くかもね。

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:02:54 ID:KktBDwru
なんか今日は朝鮮系の書き込みが多いな・・・気持ち悪い・・・

509 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:11:42 ID:uuk2z4bk
>>504
戦争での生き死にはいい奴悪い奴、卑怯な奴関係無いという事。

510 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:23:41 ID:YK8K+C7u
ゲイの白人のチンポって OH BIG!

   _ _ _ __
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛

ロイヤル・ビッチ[Royal Bitch](1986〜)

[乱交]華麗に踊る高円宮承子の毎日[下品]
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1170501541/
週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身
http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html
まとめwiki
http://matome.eek.jp/royal/
Princess Tsuguko of Takamado
http://en.wikipedia.org/wiki/Princess_Tsuguko_of_Takamado
日皇室"辣妹"曝留学生活 ?上可?小男生
http://world.eastday.com/eastday/06news/world/w/20070203/u1a2607291.html

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:34:47 ID:P68V4gcY
【映画】「硫黄島からの手紙」、韓国公開なるか? 
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170840499/l50

512 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:41:35 ID:KktBDwru
>>511
気味悪い書き込みばかりだと思ったら、これのせいか・・・


513 :kk:2007/02/07(水) 22:00:57 ID:gOjQQOdo
今後は近代戦しかないから、栗林は日本史最後の名将となるのだろうか?

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:05:32 ID:hmVAzKFQ
名将ははたくさんいたんだけどね

515 :kk:2007/02/07(水) 22:07:30 ID:gOjQQOdo
実績なくば名将にあらず。栗林は敗北した大日本帝国の中将たるより、名誉ある戦死を求めたきがする。

516 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:15:52 ID:hmVAzKFQ
木村昌福がいるし、実績というなら山下奉文も名将だよ

517 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:45:37 ID:8GwLFhVh
『予は常に諸氏の先頭に有り』
栗林将軍は騎兵としての誇りを持っていたと思う。

518 :kk:2007/02/07(水) 22:56:31 ID:gOjQQOdo
山下奉文は名将。しかし死に様がなー。英国によって汚されたね。

519 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:59:05 ID:hmVAzKFQ
>>518
マッカーサーにも私怨といっていいほど嫌われて汚されたね。


520 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:06:09 ID:8ghmuDcR

以前放映してたBS-hiのイーストウッド特集で、この映画のメイキングやってた。
野崎の人が撮影終了でイーストウッドとハグしてガッツポーズ後「ウッシャー!」

「林君、米国が一年間に生産する〜」
のくだり、イーストウッドも傍らを歩きながら演出してた。

劇場じゃ台詞が生々しく太かったり、消え入りそうだったりする印象があったけど
上記のシーンでマイク収録してた。
引きの画以外は同録かな?

521 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:10:53 ID:uAEcmJGM
レノでイーストウッド御大が二宮について語ってます
http://www.youtube.com/watch?v=r50u1FXlKTI

522 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:38:35 ID:gnWfjY7+
>>490
俺もずっと疑問に思ってたんだけど、誰も答えてくれないね。。。

『引越し』が『理事』って分かってちょっとはスッキリしたんだけど、
今度はグリーンが気になって夜もおちおち眠れない。。。

523 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:48:59 ID:h7XJa6tc
>>522
文字の色を変えるタグだったりして。

524 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:53:17 ID:KktBDwru
>>507
2作の制作費、元は取れそうですね。
よかった・・・

525 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:55:25 ID:s6dnZvtZ
興収的には、硫黄島も作っておいてよかったねって感じだなw

526 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:04:00 ID:gnWfjY7+
>>523
ありがとう。
そうかも知れないね。これでグッスリ眠れそうですzzz

527 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:04:12 ID:wm9b0xNi
この予測不可能なところもクリントらしい

528 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:32:05 ID:GHueMB+k
>>497
自分は参拝に行ってみたいと思ってる。
側にある展示施設も見てみたい。

529 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:33:28 ID:UJm/Ai39
渋谷シネパレス
http://www.mitsuba-inc.co.jp/scp/info/info.htm#ryokin
毎週木曜日はメンズデー
\1,000

530 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:37:10 ID:znACrPJH
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/kip.jpg
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/2610.jpg

小泉再登場?
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kairaiseijika.htm

531 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:39:15 ID:PuNNu+th
今日サントラを買いました。収録曲のタイトルで「死を願う栗林」を見た瞬間
映画のシーンを思い出し、泣いてしまいましたよ。。


532 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:44:28 ID:/Fx8CHdR
え〜? どのシーン?
藤田に首を切ってもらおうとするところ?
あのシーンで曲なんてあったっけ??


533 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:57:48 ID:BgACoKkX
http://www.youtube.com/watch?v=GZTAxinylaQ

なんていってるの?





534 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:59:01 ID:0lrE53CY
テーマ曲というか、ことあるごとに同じ音楽流しすぎな気が・・・
その演出がちょっとしつこく感じた。

535 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:48:09 ID:gHkhtP9F
そう?

536 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:55:30 ID:NcbOFY2g
これほど音楽の少ない映画めずらしいと思ってみてた

537 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:56:11 ID:rs9zWxpk
>>378
>「何年もたった後、君たちの
ことをみんなが思い出し、君たちの魂を祈ってくれる」というセリフがあります。

はじめてこのスレにきたんですが、先々週ようやく北米でも上映され、さっそくいってきました。

すこしばかり退屈になっていたのですが、上で言われているシーンでこのセリフを聞いた途端に
現在の野党や日教組と共闘する一般の人々のぞんざいな扱いを思い出し、ぐっときて嗚咽してしまいました。

又、白い切れ端を持って投降した日本兵を射殺した米兵に怒りがこみ上げたと同時に
日本軍も日中戦争で沢山の投降したシナ兵を殺してしまったことを想い、軍の指揮があったという
冤罪を叫ぶあまりに、捕虜の殺傷が多数あったことを詫びることは忘れてはいけないなと衷心から
思いました。      



538 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:21:21 ID:jOCjGdaZ
>>522
まったく韓国語は知らないが
文脈から暗号的に解釈するに
グリーン=描いた なんではなかろうか。

539 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:24:16 ID:jOCjGdaZ
逆におれはグリーンよりも
「イラン性双子」ってのに引っかかる。
シャム双生児のことだと思うが
似ている二つの物について
韓国では当たり前にこういう言い方をするのかな?と。

540 :kk:2007/02/08(木) 08:24:35 ID:Ojr239D6
栗林の死に様は古今東西の司令官としては異例中の異例。
この覚悟があればこそ、一平卒たちから慕われて、最後まで皆が
戦って米軍を苦しめたのだろう。
100年後くらいに、大河ドラマになるきがする。
今はまだ生々しいが、次第に伝説になるだろう。

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:26:17 ID:jOCjGdaZ
このイラン性双子を
ベトナム戦争とかけているのなら
まあ、それはひとつの暗喩なのかもしれないけど。

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:54:16 ID:MAk57Bx5
>>540
有馬正文は?

第26航空戦隊の司令官として、本来見送る側でしたが日本海軍伝統の
「指揮官先頭」を実践し、初の下命特攻であった関大尉の敷島隊の出撃より10日前に
「自分自ら必殺の特攻となってその範を示す。希わくば志ある後輩我に続き、この
危急存亡に当り護国の大任を果されんことを望む」と後事を託し、陸攻を爆装。
米軍空母群に突入し戦死されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/saki-arima.htm
http://www.d-b.ne.jp/jyubei/kamikaze3.htm

543 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 09:19:09 ID:fVL0rDIf
二卵性…だと思う。
グリーンも何かの単語を翻訳にかけたら出ただけだろうし。
実際に『雪』が『目』と翻訳機だとなったりする。

544 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 11:04:54 ID:PtcuQDZH
>>100年後くらいに、大河ドラマになるきがする。

あるな。アレルギーが無くなった頃に。

545 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 11:22:40 ID:4NzCz6DV
【政治】 旧日本軍の遺棄化学兵器、中国で97発回収…364発は日本のものでないと確認
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170846683/

546 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:06:25 ID:GHueMB+k
【映画】映画『硫黄島からの手紙』で欠けているもの:朝鮮人の「恨」と悲しみ 中央日報【02/08】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170900338/
↑もっと否定的かと思ったんですが、予想よりはマシでした。

と、これだけではなんですので‥‥(仕事の途中で見たので少しうろ覚え)
今日の昼にやってたニュースで、当時18歳だった米兵が硫黄島から
日本兵の持ってた袋(手紙が沢山入っている)を軽い気持ちで持って帰って
しまい、その後、それを後悔したという話をやっていました。
で、その元米兵の御老人は映画「硫黄島からの手紙」を知り、その手紙を
遺族に返す決意をしたらしい。背中を押してくれたイーストウッド監督には
感謝している‥みたいなことをおっしゃってました。
無事、遺品の手紙が遺族に届くといいですね。

547 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:11:14 ID:CCklOiw3
公開するのは手紙を持ち帰ったことだけかい
さすが鬼畜米兵だな
今も昔も変わってらんわ

548 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:15:11 ID:cvCq7CDC
デアゴスティーニの「古代文明」のCM曲が硫黄島メインテーマに
激しく似てる件について

549 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:26:52 ID:4NzCz6DV
>>546

どうしてもアメリカで評価されるとそこに寄生したくなるのがチョソ人なんですね。

550 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:44:25 ID:/Ihb9HK5
>>546

しかしその文、爆笑ネタだろ、当時の朝鮮人は日本の為に戦ったのに植民地支配の恨みが足りないとか、ハングルが日帝によって弾圧されてたニダ!とか言ってたのに統監府から新聞でてるし

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:06:47 ID:4NzCz6DV
>>546
後半省略部分

戦争は米軍にも日本軍にも悲劇でしたが、他の国の戦争に無理やり連行されて死んだ朝鮮人には、
とうてい言葉では言えない苦痛があったはずです。硫黄島戦闘で朝鮮人犠牲者も多かったという事実は
当時の新聞がはっきり伝えています。総督府機関紙ではありますが、唯一のハングル新聞だった
毎日(メイル)新報の45年3月23日付です。「硫黄島には半島出身者または半島と縁が深い人々も
たくさんいた」という記録が残っています。当時は日本軍部がマスコミを完全に掌握した時代なので、
新聞は朝鮮人の被害に対して詳しく言及せずに「半島要塞化」を訴えていくことにつながります。
それでも朝鮮人は強制徴集されました。不慣れな外国の地で故郷をしのびながら死と対立しなければ
ならなかった朝鮮の青年たちの悽絶な心情を十分に察することができます。

しかし映画は朝鮮人の視覚が全く反映されず、徹底的に米軍と日本軍の戦闘だけで表現されます。
硫黄島の朝鮮人は60年が経て映画でさえ忘れられてしまったのです。

今後、誰か硫黄島戦闘をまた映画として作る機会があれば、朝鮮人犠牲者も忘れずに加えてください。

552 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:17:04 ID:GKf2U02Y
でも「靖国で会おう」って死んで行く朝鮮兵が出てきたらファビョるんだろどうせ

553 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:32:55 ID:MWwWMNYA
つーか
そういう映画見たければ朝鮮人が企画して金集めて作れよつー話だわな
俺はちっとも見たくないけど

別のテーマの話になっちゃう

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:39:14 ID:CQ0G4cZh
当事は、朝鮮という国は無かった。
朝鮮半島は大日本帝国の一部だったし、彼らは日本人だった。
当事の日本人が戦地に兵士として徴用されるのは当然の話。

言い換えると、無名無言の多くの兵士の中に、それなりの比率で今なら朝鮮人と
認定される人たちが居ただろうと言うだけの話。

特別待遇されたがりすぎもいい加減にしろと。バカとしか言いようが無い。


555 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:14:39 ID:UbXGl5S4
サントラ盤ナップスターで配信が始まってた
しかしジャンルがサントラでは無くて洋楽レゲエになってた・・・Orz

556 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:27:17 ID:4NzCz6DV
【韓国】日本人留学生を性暴行〜自分を自虐しながら脅す(ソウル)[02/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170829202/

557 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:37:37 ID:dq+S7PFS

http://www7a.biglobe.ne.jp/~bone/kikoubun.html


558 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:13:35 ID:oKS0EJ20
今日やっと硫黄島からの手紙を観てきました。
西郷は誰よりも生きて帰りたいと願っていたから生き延びて嬉しいはずなのに…
最後の海を見つめる表情(まなざし)が戦争の虚しさをあらわしてる気がしました。

西郷が埋めた兵士達の手紙が60年後に発見されるシーンを観て、
きっと西郷は再び硫黄島を訪れることもなく、家族に何も話さず生きたのかなと
想像します(架空の人物ですが)

栗林が娘のタコ(たかこ)ちゃんに宛てたヒヨコの絵が描かれた手紙は
実際に娘さんに戦争が終わってから届いたのでしょうか?いつ頃?
既出の質問だと思いますが教えてください。


559 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:30:08 ID:CQ0G4cZh
見てきたばかりの人の感想は、やっぱり良いね。
なんか、行間から、映画のテーマ曲がゆるやかに流れてくるような
感じがする。

560 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:46:28 ID:rwwRV+Om
>>559
禿同
なんか泣けてくる

561 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 19:37:18 ID:4NzCz6DV
ちなみに南京大虐殺映画はオリバー・ストーンと交渉中で作られる可能性があるそうです。
NWJに出てました。

562 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:03:07 ID:pReUdg2Q
>>558
あの冒頭シーンでの手紙の入った袋を埋めたのは西郷だったのか!
1回しかみてないから見落としたシーンにあったんだな。

563 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:07:25 ID:VFv0A9o0
>>562
栗林閣下に頼まれて軍用行李を燃やした後に埋めてたよ

564 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:11:26 ID:wz9HZmF4
>>561
The Rape of Nanking
http://www.imdb.com/title/tt0926131/ これとは別物?
オリバー・ストーンの嫁はキムチだからなぁ

565 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:50:26 ID:PuNNu+th
>>561
ちなみに板違い。


566 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:58:10 ID:J06Hujte
今日このニュース見た人いる?
元米兵の爺さんが、硫黄島で拾った日本軍の郵便物を返却したいと名乗り出てたニュース。
墓場まで持っていこうと思ってたんだけど、硫黄島の映画が米で公開されて
イーストウッドに背中を押されたかなんとか、その爺が言ってたんだが。
ネット上を探しても見あたらない。。。。

567 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:00:00 ID:H4YK9DNc
>>566
>>546

568 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:04:29 ID:ewPF4zHM
>>566
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3488835.html

569 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:05:12 ID:J06Hujte
>>567
おっと、既出でしたか。すみません
内容を確認したいので、どこの新聞社でもいいから
ネットに早くうpして欲しいなぁ

570 :569:2007/02/08(木) 21:07:00 ID:J06Hujte
>>568
ああ、TBSだったか。すまんありがとう

571 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:08:22 ID:4NzCz6DV
>>566
【社会】 「兄上の後に続きます…」 "硫黄島からの手紙"100通、元米兵が返却したいと申し出
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170927135/

572 :感動した:2007/02/08(木) 21:13:43 ID:o8ZAFmmp
ニューヨーク郊外に住むヴィック・ヴォーゲリンさん(80)は、
18歳のときアメリカ海軍の兵士として、日本軍が待ち受ける硫黄島に
上陸しました。
「暗くて、大混乱でした。けが人を次々と積んでいきました」
(今も思い出しますか?)
「いつもです」(ヴィック・ヴォーゲリン元米兵)

激しい戦いのあとヴォーゲリンさんは、砂浜で日本兵のかばんを拾い、
その中に108通の葉書と手紙が入っているのを見つけ、自宅に
持ち帰りました。

「持ち帰ったときは、戦争の思い出の品としていい考えだと思っていました。
ですが歳をとるにつれて、ひどいことをしてしまったと思うように
なりました」(ヴォーゲリン元米兵)

ヴォーゲリンさんはこの映画を知り、葉書を62年ぶりに
日本の家族に返却したいと考えたと言います。

「今がその時です。何年も前から返したいと思っていました。この手紙の
日本人も愛する人がいるんだと。クリント・イーストウッド監督が私の
背中を押してくれました」(ヴォーゲリン元米兵)

573 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:14:57 ID:F1k38JA+
いい話やなぁ〜。

574 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:15:00 ID:fVL0rDIf
>>569
とってもいい記事ですね!まるで映画に続きがあるみたい。

575 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:24:09 ID:MF278iak
頭蓋骨も返せよ

576 :569:2007/02/08(木) 21:24:14 ID:J06Hujte
いやはや、うpしてくださった皆さんどうも。
このヴォーゲリンさん、直接会って返却したいと申し出てるみたいだね。
この映画によって、また新たなドラマが生まれる予感

577 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:27:59 ID:nVHRK9mo
本当に良かった!これでうかばれる方もるでしょう。

578 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:32:22 ID:ECkYXBDK
手紙書いた弟・正二さん「お礼言いたい」

 硫黄島から元日本兵の100通の手紙を持ち帰った元アメリカ兵が、62年ぶりに日本の
家族に返却したいと訴えています。兄に宛てて手紙を書いていたのは弟の松川正二さん
ですが、現在、80歳で神戸市内で暮らしていることが分かり、話を聞くことができました。

 「(兄・正さんが)硫黄島に行ったことを我々は公式には聞いていないんですよ。あの時は
軍事機密ですから。やはり硫黄島に行ったんだなと。今、非常にびっくりしているところなん
ですがね。一度、お礼も言いたいし自分で(手紙を)読んでみたいとは思いますけどね」
(弟・松川正二さん)

 正二さんと兄の正さんは、二人兄弟で、正さんは京都大学在学中に、学徒動員されたそう
です。家族には、「南方戦線で死亡した」とだけ知らされていました。

 父親さんの正一さんは、40年ほど前に亡くなられました。正二さんは最近、体調がすぐ
れないそうですが、手紙を保管していたヴィック・ヴォーゲリンさんに、「ぜひ、お会いでき
れば」と話しています。(08日17:16)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3489028.html

〜内地にいた弟さん・・・・生きてらっしゃって良かった

579 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:34:20 ID:ECkYXBDK
>>572
このヴォーゲリンさん、映画は観てないのかな?
観てもっと苦しむんだったら観ない方がいいのかも。

ま、結局観るんだと思うけれど・・・。

580 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:45:34 ID:eRC0EwHs
なんか映画みたいだね。

581 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:06:25 ID:nVHRK9mo
>>550
「ヒヨコがはたけを…」の手紙は昭和20年1月28日付のたこちゃん宛てに硫黄島から出された手紙に書かれていますよ。絵は付いてないみたいなので、映画の中のヒヨコの絵は創作かと。

582 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:08:02 ID:lp662qhN
>>579
監督が背中を押してくれたっていってるくらいだから
観たんじゃないかなあ。

583 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:22:55 ID:dOsKAxm0
「硫黄島に行ったのを公式には知らされてなかった」と
弟さんは言ってるけど、戦死公告で配属は知らされてるのでは?と
このニュースを見て思ったのですがどうなんでしょうか?
素人なので変な質問すみません。

584 :東アジアニュース速報+:2007/02/08(木) 22:53:37 ID:U/ym1phE

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news21.2ch.net/news4plus/

【映画】映画『硫黄島からの手紙』で欠けているもの:朝鮮人の「恨」と悲しみ 中央日報★2【02/08】
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170931255/

585 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:58:45 ID:F1k38JA+
なんで何度も張るんだ。鬱陶しい。
そんな糞記者の記事なんか見たくもない。

586 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:21:58 ID:UTLa31h8
チョンは無関係
俺もその記事は不愉快だ

587 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:27:45 ID:CCklOiw3
記事だけじゃなくチョンの存在そのものが不愉快


588 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:45:41 ID:W+F+qeIx
スバス・チャンドラ・ボース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9
http://en.wikipedia.org/wiki/Subhash_Chandra_Bose
ttp://www.hkr.ne.jp/~igyou/scout/tya/tya.htm
映画
http://en.wikipedia.org/wiki/Netaji_Subhas_Chandra_Bose:_The_Forgotten_Hero
ttp://www.imdb.com/title/tt0349878
ttp://specials.rediff.com/entertai/2005/may/09bose4.htm
ttp://specials.rediff.com/entertai/2005/may/09bose3.htm






589 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:54:04 ID:B4HopX2B
世界の女性兵士(アジア編):

タイ
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Thailand.jpg
マレーシア
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Malaysia.jpg
インド
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/India200.jpg
日本
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Japan700.jpg
台湾
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Taiwan00.jpg
ベトナム
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Vietnam2.jpg
中国
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/China110.jpg
北朝鮮
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/NorthKos.jpg
韓国
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/SouthKos.jpg




590 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:55:15 ID:4NzCz6DV
【外交】NHK記者「ヒル米国務次官補、北朝鮮拉致問題に固執する日本政府を説得できますか?」[02/06]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170864180/

NHKって凄い。

591 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:55:51 ID:0lrE53CY
>589
ベトナムいい!

592 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:58:18 ID:Zp3jufDa
ベトナムは星野真理じゃないの?

593 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:04:38 ID:DdCwG5Uc
韓国・・・・・


594 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:07:47 ID:+qmbxj8e
マジでベトナムいいね〜

ってか、あとがひどすぎ。
ベトナムをアピールするために引き立て役として使われてるとしか思えない。

595 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:11:06 ID:eLp1xAiL
上とあやみたい

596 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:13:28 ID:PnJ2p3Ey
日本が一番駄目な気がするんだが・・・

597 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:15:18 ID:MrSzw56+
タイっ娘が好きな俺は少数派か
北朝鮮がもの凄い違和感w

598 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:15:40 ID:RY8EhYpI
ほ、捕虜にしたい@監禁王子

599 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:18:28 ID:PnJ2p3Ey
>597
だが、ちょこっと傾いて可愛く写ろうと努力してる感じで嫌いじゃないw

600 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:19:10 ID:3yAOrX9+
>>589
俺は結構中国が好きだなぁ

601 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:21:23 ID:V0KAFWBT
みんなスレ違い…

602 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:22:45 ID:2+hp9zeX
最高はベトナムだけど、なんか軍人っぽくないな。
男の下着を女のモデルが着ているようなインパクトを受けた。

しかし、これのどこが硫黄島と関係あるのかと。

603 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:28:06 ID:1jrXygsB
ベトナムは星野真理

604 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:32:25 ID:1FmorpYu
(心に隠していることを)言おう、皆!

605 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:39:24 ID:+qmbxj8e
俺の小文字ばっかりの貧相なIDの奴から見ると、601のような
大文字ばかりのとても男らしいIDが羨ましくて仕方がない・・・

606 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:41:47 ID:0BXDlStx
>>584

韓国人って、日本人を不愉快にさせる天才ですえね・・

607 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:42:10 ID:+qmbxj8e
マレーシアは軍隊と言うより修学旅行の中学生みたいじゃない?

608 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:43:10 ID:PnJ2p3Ey
>607
それは俺も思ったw

609 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:44:14 ID:3yAOrX9+
>>605
その弱小IDでは韓国軍女性兵に逆レイプされるのがオチ

610 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:46:20 ID:dRheR5bt
426 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/02/06(火) 23:08:34 ID:5GHJhePx
WWII vet wants to 'do some good' by translating, returning letters he found on Iwo Jima
http://www.recordonline.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20070206/NEWS/702060319

ニュースは進行中


611 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:34:18 ID:3yAOrX9+
ネタが無さそうなので俺も貼っておこう

日中韓比較
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/f/1/f121e089.jpg

612 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:39:40 ID:D5/QPpKy
渡辺謙の奥さんって韓国人だったんだ!?

178 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/11(木) 13:24:14
NHKで、在日カミングアウト。
179 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/11(木) 14:02:16
>>178
南果歩祭り開催の予感
180 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/11(木) 14:11:24
NHKからきた

別に驚くようなことじゃない
181 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/01/11(木) 19:25:34
NHKでどういう発言したの?
再現してよ!
182 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/12(金) 00:32:54
両親が韓国系ですといってたぞ。

613 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:44:06 ID:1G15Bnnx
>>611
これは流石に写真のチョイスに悪意を感じるwwww

614 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:17:52 ID:W+FlmrOQ
アメリカでコケたんでしょ?この映画

615 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:18:52 ID:/4oHehoF
初めて見た時は「え?清水に銃が向けられた?殺されるの?」とかヒヤヒヤしながら見たんだがな。


616 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 04:50:11 ID:9vB2mzb2
>>614
オスカー会員に訊いて下さい。

617 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 07:01:26 ID:1SquTduA
>>612
何をいまさら…

618 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 07:02:28 ID:eLp1xAiL
なんでチョンだけが
チョンの血が一滴でも混じってたらチョン系なの?


619 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 07:53:55 ID:xaEmhHHj
>>618
チョンだけじゃないよ。
黒人もそう。
ワン・ドロップ・ルール(一滴でも混じってたら黒人)というのがある。

620 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:00:57 ID:HWK8mklF
>>618
帰化してたら問題はないとおも。

621 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:22:47 ID:2r/Mw3LD
アメリカでの上映館が720から781に拡大してる。

622 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:48:14 ID:iNXqET1r
【社会】 「兄上の後に続きます…」 "硫黄島からの手紙"100通、元米兵が返却したいと申し出
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170927135/

623 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:48:33 ID:HCWMM9hr
今から四回目行ってくる!

624 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 09:18:09 ID:/4oHehoF
四回とか、このスレでは青く感じる。

一度に何度も見たいなら入れ換えなしオールナイトだな。まだやってないけど…

625 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 09:41:11 ID:jPbhDa28
>>611
軍人がかわいくでどうすんだよ。
よわそーだし。強くねーと意味ねーだろ。
こんなのが戦っていたら、
一般人が守ってあげたくなるだろ。

626 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 09:48:09 ID:yb/FAApS
ヌー速でなくて元ソース貼ってくれ

627 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 09:51:04 ID:3DGAamqb
TBSのソースはもうリンク切れしてる>>626

ベルリン国際映画祭。硫黄島はコンペ外だけど、既にチケ売り切れてるな
ttp://www.berlinale.de/en/programm/berlinale_programm/datenblatt.php?film_id=20073930

12日あたりからドイツのレビューも出回るかねぇ

628 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 10:36:14 ID:XnjIP+bT
昨日観たよ。まー良かった。
「名作」と言ってもいいかもね。

629 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 10:39:17 ID:4v0R7VxC
私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです

630 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 10:51:43 ID:HWK8mklF
ロングランになったね。

Domestic: $8,026,759 16.6%
+ Foreign: $40,300,000 83.4%

--------------------------------------------------------------------------------

= Worldwide: $48,326,759

Release Dates: December 20, 2006 (limited)
February 2, 2007 (wide)

Opening Weekend:
(limited, 5 theaters) $89,097
($17,819 avg)

Opening Weekend: $1,696,356
(wide, 720 theaters, $2,356 average)
% of Total Gross: 21.1%

Widest Release: 781 theaters

In Release: 50 days / 7.1 weeks

http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=lettersfromiwojima.htm


631 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 10:53:20 ID:HWK8mklF
Country Release
Date Total Gross / As Of
Australia 2/22/07 n/a n/a
Brazil 2/16/07 n/a n/a
France 2/21/07 n/a n/a
Germany 2/22/07 n/a n/a
Italy 2/16/07 n/a n/a
Japan 12/9/06 $39,523,230 2/4/07
Mexico 2/16/07 n/a n/a
Netherlands 2/15/07 n/a n/a
Spain 2/16/07 n/a n/a
Taiwan 2/18/07 n/a n/a
United Kingdom 2/23/07 n/a n/a


世界公開はこれから本番だから楽しみだ。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=lettersfromiwojima.htm
















632 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 11:07:59 ID:HWK8mklF
>>625





きれいだからといって弱いとは限らない。

女性の美しさは武器だ。
相手が油断する


633 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 11:09:39 ID:uZBlVSSv
アメリカ軍が空爆するシーン、カネ掛かっただろうなぁ・・・。
最後の兵士の手紙が舞うシーンは泣ける。

634 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:00:01 ID:HCWMM9hr
今四回目見終わった。ババア、ジジイうるせー

635 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:10:26 ID:VHVM3bMN
バロン西の馬が空爆で殺されたところはかわいそうだなと
思ったね。


636 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:11:31 ID:PnJ2p3Ey
馬がモロ傷つくシーンなんて
ブレイブハート以外見たことないなぁ・・・とおもた

637 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:15:21 ID:l4Hvk/T7
鉄の教室ってなんだ?


638 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:36:36 ID:Y6YzjNpj
川崎チネで朝鮮人が上映中ファビョってた。
マジうるせー。

639 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:39:11 ID:oCidUpMg
>>638
うげー、いつもいく所だけど
そんな奴いるのか…最悪だ
638乙

640 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:41:28 ID:HWK8mklF
>>638
くわしく。

641 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:44:45 ID:BAsANfTN
>>638
まじかよw・・・
そんな調子じゃ、韓国で公開されたら劇場内はどうなることか・・・w

642 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:54:57 ID:mM4NUmIO
>>638

なんで見に来るのかね。
嫌なら見なきゃいいのに。
朝鮮人の「恨」と悲しみがかけている!とか言ってのかな?

643 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 14:21:15 ID:urdlThR7
このスレで朝鮮ネタはやめようよ、荒れるw

644 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:11:01 ID:Cf+KmoEc
>>638
すいません、チネチッタで今の箱は上下隠すスコープですか?
ちゃんと左右広がりますか?

645 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:44:30 ID:3yAOrX9+
世界の女性兵士(欧米編):

イギリス
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Britain5.jpg
フランス
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/France00.jpg
ドイツ
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Germany6.jpg
ポルトガル
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Portugam.jpg
ノルウェー
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Norway20.jpg
イスラエル
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Israel90.jpg
アメリカ
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/America7.jpg
クロアチア
http://www.phun.org/galleries/female_army_soldiers/Croatia0.jpg


646 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:47:55 ID:mM4NUmIO
>>645

イスラエルに1票。

647 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:05:46 ID:8/pTrQrk
>>554
朝鮮で徴兵が行われたのは戦後間近になってからだよ。
朝鮮は徴兵にしても徴用にしても本土よりも
ものすごく優遇されてた。
前線に配備されたのは志願兵だね。

648 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:07:10 ID:MALbNZIe
アメリカンがとってもアメリカンでワロタ

んで、クロアチアのはなんだ?新しいシスか?

649 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:09:54 ID:jMfDgda2
>>645
スレ違いだ。お前ら荒しか?

650 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:20:17 ID:urdlThR7
>>647
朝鮮ネタはやめようと言っておいてなんだけど、
徴用された軍属はどういう感じだったのかな?

半島系軍人の方は勇敢に戦ったと多田実さんの本にはあった。

651 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:22:25 ID:HWK8mklF
朝鮮志願兵は日本より鬼畜米英に必死だったらしいからな。
>>649
あんた、何か関係してること書いたか?
彼の方がまし。

652 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:27:17 ID:oQKKwG+q
http://www.iwojima.jp/data/204/korean.html
推定300人ほど居たらしい

653 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:40:54 ID:bp8Cv7sM
クロアチア最強伝説ktkr

654 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:47:56 ID:ypb4ExCX
>>645
いやいろいろツッコミどころあると思うがとりあえずノルウェーの後れ毛(*´Д`)

655 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:04:02 ID:HWK8mklF
ところでおまいら日米決戦ですよ
【社会】 日本の捕鯨船に、環境団体が「攻撃」→乗組員2人ケガ…南極海
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171008504/

656 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:30:18 ID:jMfDgda2
>>651
IDが変わるんだよ。匿名板で寝言を言うな。

657 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:32:49 ID:HWK8mklF
>>656
変わってないじゃんw それほど言うなら映画に関係してることかけよ。

658 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:36:31 ID:jMfDgda2
ID:HWK8mklF

お前が消えるまでロムるよ。

659 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:45:51 ID:zQjMkpn4
西竹一って好意的に語られることが多いけど
この作品を見ると最低にしか見えません。
米機の空襲により多数の死傷者がでましたが
竹一は部下や戦友の死傷を横目に、愛馬ジュピターのもとへいち早く行ってた。
「馬より人間の方が大事じゃろがー」と叫びたくなったのです私は。
馬と女の方が戦友より大事なんでしょう 竹一は。
竹一 最低 バカバカ キャー−

660 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:09:21 ID:mM4NUmIO
>>655

いよいよ日米蜜月も終わりですね。

661 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:43:44 ID:xP4hPZ2m

日米開戦、中国と韓国が日本に大侵略。。。

これだけで俺相当ビビルのに。。。

今、アメリカ、中国、イギリス、フランス、オーストラリア、ソ連と戦う
とか政府がいいだしたら俺は完全に日本を捨てて逃げる。

昔の人は、よく戦う気になれたよな。。。
もの物凄い無謀か限り無く無知だったとし思えね〜〜。



662 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:45:12 ID:eLp1xAiL
戦わなければ1年で石油がきれて廃墟になるか、
あるいは領土を捨てて永遠に日本列島にとどまり欧米の植民地になる

663 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:47:14 ID:mM4NUmIO
連邦議会、日本政府を標的に@FT
ttp://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/decdde6a46ed47da746a5d9bca0e8003

664 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:03:28 ID:UaIceYw3
>>634

若造! うるせぇ。 俺は5回だ。

665 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:56:00 ID:BAsANfTN
日本で公開してからは、すごい勢いが続いたもんだが、
さすがにもう日数が経っているせいか、ネタの勢いが落ちてきたな・・・
これからは、オスカーの発表待ち、と、
韓国を含め、海外での公開の反応待ち、かな・・・

666 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:09:39 ID:mM4NUmIO
>>661

ttp://post.baidu.com/f?ct=&tn=&rn=&pn=&lm=&sc=&kw=%BA%AB%C1%F7&rs2=0&myselectvalue=1&word=%BA%AB%C1%F7&__submit=%B0%D9%B6%C8%CB%D1%CB%F7&tb=on
中韓のもめ事があったんで掲示板見てみたが、中韓で言い争いでもしてるのかと思ったら、
結局日本を罵倒しているだけだった( ・д・) 
こいつら駄目だね

667 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:14:43 ID:9NZBwfJ9
中韓に謝罪するべきじゃね?
現代の日本人は過去知らない
今だけ見るこれはいけない

668 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:15:42 ID:yE1JE6vh

【第79回アカデミー賞】クリント・イーストウッド、アメリカ映画協会から人道賞を受賞

クリント・イーストウッドが、アメリカ映画協会から初の「ヒューマニタリアン・アワード」を
受賞することになった。この賞は映画を通じた人道的な活動をたたえるもので、
アメリカ映画協会のダン・グリックマン会長は、イーストウッドを
「数十年にわたる映画制作において『善良さ』の見本となってきた」と語っている。

イーストウッドは第二次世界大戦のアメリカ軍と日本軍の激戦を両軍の視点から描いた2作品
『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』が話題を呼び、
『硫黄島からの手紙』ではアカデミー賞の4部門でノミネートを受けている。

グリックマン会長は「これらの作品は、人間の物語を語る映画の真の力を
表現している」と、イーストウッドの功績に賛辞を贈っている。

http://cinematoday.jp/page/N0009910


669 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:20:26 ID:vX+vJpZP
 
問題なのは戦中ではなく戦後だよ。
コレをよんでみて↓
 
東アジア黙示録 - 「 在日特権を生んだ戦後の闇…“内戦”が始まった8月 」
http://dogma.at.webry.info/200701/article_19.html
 


670 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:23:19 ID:VGT/KbmM
こういう良作品ですら、根深いイデオロギーのために
ナナメにしか見れない民族って、かわいそうだと思った。

671 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:34:44 ID:q3mLoqUa
おまえらマンコみたことないだろ

672 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:44:39 ID:PtRWDnJv
>>671
我が母親の(ry

673 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:53:30 ID:urdlThR7
>>668
>「これらの作品は、人間の物語を語る映画の真の力を表現している」

イーストウッドにとって素晴らしい賛辞だね。
いままで双方の人間模様を同時に描こうとしてきて上手くいかなかったわけだが、
この両作品は双方を別の映画として撮ることにより、国による空気の違いを描き分け、
そして同じ気持ちを成立させた。
日本とアメリカにとっても記念碑的作品になったと思うよ。

674 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:57:33 ID:+qmbxj8e
>>659
馬鹿だね、きみは。
西大佐の26連隊の精鋭はあの程度の空襲じゃあ一兵たりとも
失われないのだよ。不覚にも馬は死んでしまったが、部下は無傷で
みんなで美味しくジュピターの燻製を頂いた。

675 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:12:55 ID:WmlyU2WQ
>>589
そのマレーシアみたいな敵兵なら撃たれてもいい

676 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:25:19 ID:+qmbxj8e
>>659
1つだけキミに同意するとしたら西竹一は男爵なのに
こんな形→『八』の口ひげがないことは許し難い!

677 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:25:32 ID:jMfDgda2
>>659
仮に部下の安全確認より馬に咄嗟に気が行ったとしても人間くさくていいじゃない。

678 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:31:14 ID:+qmbxj8e
>>645
いつもありがとう。

ポルトガルと戦争になったらすごく戦闘意欲が湧きそうだよ!

679 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:48:04 ID:iswSskrq
Clint Eastwood Still Riding High
The Iconic Actor-Director Who's Up for Oscars Talks to 'Nightline'
http://abcnews.go.com/Nightline/story?id=2858986&page=1

A masterpiece in his own right
Clint Eastwood may not be the finest living American director, but he has
created one truly remarkable work of art: Clint Eastwood
http://arts.guardian.co.uk/filmandmusic/story/0,,2008387,00.html

Interview : The Cast and Crew of Letters from Iwo Jima
http://www.moviehole.net/interviews/20070208_interview_the_cast_and_crew_of.html


680 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:52:17 ID:HH/O13je
ナベケン

681 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:53:34 ID:kfDLV7JY
>>661
>昔の人は、よく戦う気になれたよな。。。
>もの物凄い無謀か限り無く無知だったとし思えね〜〜。

戦前の日本は海軍大国
ABCD包囲網で経済封鎖されても、米英に戦線布告して海軍力
で艦隊決戦をいどみ撃滅し、早期講和できると踏んでいたんだな。


682 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:24:39 ID:+qmbxj8e
ところが実際には踏み潰されてしまったんだな。

683 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:00:31 ID:Zz4clvao
アカデミー賞のプレゼンターまだ発表になってないけど
硫黄島の作品賞紹介は誰だろ?
ケベケンがベストだけどさ

684 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:20:54 ID:N5C3RWOH
激動の昭和史・沖縄決戦
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1080097741/

685 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:27:44 ID:f7REseHP
与党も野党も朝鮮人だった.....
反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/kip.jpg
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/2610.jpg

686 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:38:02 ID:KBd42A0z
今日見てきました。
清水に泣いた・・・

687 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:41:20 ID:b0DaUE8B
世界のソルジャー、南米編はまだかな〜♪

688 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:11:54 ID:b0DaUE8B
>>686
そうだね。雑草汁をみんなで食べてる時に、西郷と野崎が聞こえよがしに
憲兵隊の悪口を言っていて、清水が持っていった訳でもないのに
2人に恨みがましい目つきで見られたシーンだよね?
あの時の清水の表情は泣ける。


689 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:19:17 ID:KBd42A0z
>>688
全然違います。

690 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:24:03 ID:hirF0YWa
>>682
三国同盟を重視して、まずイギリス、オランダに宣戦布告して蘭領インドシナの
の石油を確保し、インド洋の補給ラインを海軍が遮断してドイツの援護射撃
をすれば戦局も違っていただろ。

アメリカは世論が反戦だから、ほっといて関東軍を満州に置いとくだけで
ソ連は警戒してシベリアに軍隊を配置せざるをえない。
これだけでも独ソ戦はちがった展開をしていただろ。

691 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:27:53 ID:k4NKM3NP
後からならなんとでも言えるわな
そんなこと得意げに語るなよ

692 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:43:48 ID:b0DaUE8B
>>689
え〜、違うの?
じゃあ、不安な気持ちで赴任した早々、意地悪な西郷に壕のすみっこに追いやられ、
訓練した場所を答えたとたんに陰険な野崎に「あいつ憲兵だぜ、気を付けろ」
って陰口を叩かれてそれから口もきいてもらえなくなったシーン?
あの時の清水の気持ちを考えたら。 ゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

693 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 01:48:49 ID:1KzrrvvK
獅童が地雷をもって死体の横にきて死体の血を顔に2,3回ぬりたくった
シーンがあったが。実録は違うらしいね海軍兵が言うには
陸軍兵が見方の死体の腹を切り裂いてるのでなにするのかと見ていたら
はらわたを引きずりだし自分の体に腸を巻きつけ戦車がきた時
むくっと起き出し戦車に突入したらしい。米軍はこれを見て死体が襲ってきたと
どぎもをぬかれたらしい。また死んだふり作戦に犠牲になる者が多いので
後半には倒れている日本兵にはいっさい近寄らず。死んでいようが生きていようが
火炎放射器で全て焼くかとどめをさしたと聞いている。
(間違いで父親たちい記載したので再度すまん・・ )


694 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:50:59 ID:kIaVm3bS
>>691
後からも何も、そんなコトしてアメリカが黙っているわけないだろ。
対中国の援助を拡大するのは確実だし、場合によっては中国の手を
借りて輸送路を攻撃しただろう。

695 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:52:12 ID:k4NKM3NP
はいはい

696 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:54:23 ID:Mau4dPwp
>>693
死んだふりをして攻撃するのは1度ではない。
あちこちで行われたことだ。

697 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:14:06 ID:4hqwydoL
腸を巻き付けて死んだふりをして斬り込みをしたり
アメリカ兵が「コープスマン!」と衛生兵を呼んだら
「コープスマン」と言って米の衛生兵の
服を着た日本兵が攻撃してきたとか
もう壮絶すぎて言葉も出ないよ

でも不謹慎ながら日本の兵隊さんは
なんて凄かったんだろうと思ってしまった

698 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:17:24 ID:gazifqea
見てきたけどたいした事なかったな
無味乾燥したカールみたいな映画

699 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 02:20:23 ID:1KzrrvvK
日本の兵隊さん・・と言う言葉・・いかにも洗脳状態の戦前派みたい
兵士とか軍人とか将兵とか日本兵とか日本軍のほうが自然だが。

700 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:21:21 ID:aC8jhTkr
まきつけたんじゃなくて、
「服の間から飛び出してるように見せた」
だな


701 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 02:25:53 ID:1KzrrvvK
日本本土から途中の島々の電波誘導で日本軍機が何回か夜間爆撃にきたと聞いた
爆撃される米軍をみて俺たちは見捨てられていないと喚起し将兵の士気もあがったとのこと。
なかにはうまく進路をとれず島までたどりつけず燃料ぎれで真っ黒な闇の中、海の藻屑となった
機もあったそうだ・・どれほど無念だったろう・・泣けるよな。
また夜間、島にたどりついた機は対空砲火が光のカーテンのようで、その壁に突入する時は恐怖を感じた
とあった。また上空から地上を見ると曳航弾の光の線がよくみえ圧倒的な米軍からの線と散発的な
日本軍側からの線とが見え苦戦している状態がわかった報告されている。
(これも間違いで父親たち側に記載したので再度すまん・・ )



702 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:26:46 ID:H05lY13/
コープスじゃ死体だよw

703 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:29:30 ID:4hqwydoL
>>699
そ、そうかな
以前見た漫画で軍人のことを
子供が「軍人さん」と呼んでいたのを見たから
ふつうに兵隊さんと軍人さんとか言ってた

ちなみに自衛隊の人の事も
自衛隊さんと呼んでいる…

>>702
コールマンだったっけ?
不勉強でごめん

704 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:30:39 ID:+oxS0n9w
CLINT EASTWOOD: THROUGH THE YEARS
ABC News
The quintessential icon of macho male movie stars and an uncontested Hollywood
living legend, Clint Eastwood's versatility and magnetism have made him a ...
http://abcnews.go.com/Nightline/popup?id=2857944


705 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:31:06 ID:k4NKM3NP
さんづけでなにが悪い

706 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:42:23 ID:LTiEGjIp
今日やっと星条旗を観に行った。
そしたら関東圏で唯一上映してた渋谷GAGAも今日で最終だった。危なかったw

両方観た方がいいという意見にようやく同意。
ストーリーは直接リンクしてないのに旗や衛生兵や自決や要所要所でリンクしてるんだね。
とにかく戦闘シーンが半端ない。あんな物凄い砲艦射撃浴びて耐えてたのか…
ていうか擂鉢山からも無数に砲撃があってあんなに人いたんだ!と感動した
手紙観た限りじゃああんなにいたとは思わなかったからw

707 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:49:25 ID:91reYq2P
>>699
おまわりさんと、おまえは言わないのか?

708 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:02:56 ID:k4NKM3NP
>>706
星条旗観れておめれとう。
そうなんだよね、だから硫黄島だけ観て兵隊少な杉とか書かれると悲しいのよ。

そうか今日で最後でしたか。
あのもの凄い戦闘シーンもう一回大画面で観たかったなぁ。

709 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:05:22 ID:gazifqea
所詮無味乾燥したカール映画
見る価値なし

710 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 03:07:47 ID:1KzrrvvK
>>707
俺は警官といってるけどな。
兵隊さんの話で警官の話ではない。仮に警官にさんつけて警官さんでもおまわりさん
でもいいけど・・・兵隊さんのさんは戦後はいわないと思っただけで・・



711 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:09:34 ID:H05lY13/
>>703
かなり特殊なケースだけど(フランス語源?
corps(コア)=軍隊(主に海兵隊 はps発音しない。
corpsman=海軍衛生兵
corpse=コープス=死体

ちなみに陸軍衛生兵はmedic

712 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:14:21 ID:VS9637zq
そういえばカンニバル・コープスっていうデスメタルバンドあったな

713 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:21:14 ID:91reYq2P
>>710
つまり軍務関係者は人格的存在と見なしたくないわけだ。
それこそ深い洗脳状態にあるな。

714 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:24:07 ID:k4NKM3NP
人間扱いしないワケね

715 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:58:21 ID:nM4qq1wK
あの右翼のNHKで南京大虐殺を事実として証明されてしまいウヨ発狂。

716 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:24:07 ID:VS9637zq
>>715
それなんていう番組でやってた?

717 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:25:17 ID:kDnkK6t3
右翼のNHK???????


718 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:26:42 ID:kDnkK6t3
10時くらいにやってた日中戦争の再々放送の事かな?

719 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:37:37 ID:oItkG2Sd
>>715
あれで証明されたと思うのが左翼のバカなところだよなチョン

720 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:38:41 ID:VS9637zq
「南京の真実」が公開されるから問題無し

721 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:39:13 ID:X3guFf6r
証拠として出した写真は
証拠能力がないものであるとすでに証明されています



722 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:03:42 ID:ZN/dUUIw
>>711
あーーそれでコァマンて聞こえるのか。
プスは発音しないのね。勉強になったありがとう

723 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:08:31 ID:nM4qq1wK
>>719
もう日本人が証言しちゃったんでウヨ死亡。

724 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:11:22 ID:pxLwo5Qy
ヒトラーですら日本人は他国のアイデアを盗んでばかりの猿と言っていた。

725 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:18:28 ID:X3guFf6r
証言=証拠って浅はかだな
それなら俺が証言してやるよ
俺は当時ナンキンに住んでいたが、そんなことは一切なかった
はい以上

726 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:22:04 ID:pxLwo5Qy
>>725
証言したのは一人だけじゃないという事実。

727 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:23:35 ID:X3guFf6r
その証言が証拠として使える根拠を示せと言ってんだ馬鹿

728 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 05:24:16 ID:1KzrrvvK
ここの板とは関係ない話だけど・・みんな言ってるんで。
おれの高校の時の美術の爺さん先生がいっていた。
南京はむごかった、電車の中に女子供までつめこんで出入口
と窓からガソリンかけて焼き殺した、あとでみたら炭のように積み重なっ
ていたと・・俺たちはなぜか聞いてはいけないことを聞いてしまったように
無言・・それをさっして先生も無言になり・・話題をかえた。
あったよ間違いなく!!みんな事実は事実として受け止めようぜ。
事実は事実として受け止めてこそ民主主義国家だよ
事実は事実として受け止める国こそ尊敬されるんだよ。
でなけりゃ韓国と同じレベルの国で恥ずかしいことだと思う。
中国のプロパガンダの20万、30万と言う話はそれはそれで徹底的に
反撃したらよいと思う。
また虐殺は日本軍朝鮮人兵がはじめたのは事実だし一番残虐だったのは
日本軍朝鮮人兵ということも真実として認めようじゃないか。


729 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:25:15 ID:X3guFf6r
だから事実だと言う根拠を示せ馬鹿


730 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:26:45 ID:pxLwo5Qy
>>727
そもそも嘘をつく必要性がないから。
それとお前は5分以内に証言が嘘という明確なソースを出しなさい。

731 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:28:42 ID:X3guFf6r
嘘をつく必要性はある
嘘という証拠じゃなく信憑性が極めて高いという証拠を出せよ馬鹿
出せなかったら根拠にならない
議論の仕方すら知らないでプロパガンダを流す手先になっている馬鹿


732 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:32:25 ID:pxLwo5Qy
>>731
俺は一度お前の質問に答えた。
次は俺の質問にお前が答える番だろカスが。早く明確なソースを出せクズwww

733 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:39:38 ID:pxLwo5Qy
X3guFf6rが敗走したのでさらば。

734 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 06:00:34 ID:WBp75MzS
30万は誇張しすぎだろうけど
まぁ相当エグイことやったんんだろうな
人間なんてそんなもんだろ
日本人がどうこうじゃなくて

735 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 06:07:11 ID:X3guFf6r
>>732
嘘という証拠じゃなく信憑性が極めて高いという証拠を出せよ馬鹿
出せなかったら根拠にならない
おまえ死ね馬鹿

736 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 06:59:10 ID:k4NKM3NP
中国人の日本兵捕虜に対する拷問は残虐きわまるものだったからな。
中国人はそれをまず謝罪すべきだ。

737 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 07:04:40 ID:rr/01IPq

>>中国人の日本兵捕虜に対する拷問は残虐きわまるものだったからな。
>>中国人はそれをまず謝罪すべきだ。

そりゃ、突然侵略して来て、自国民を1000万人も虐殺されりゃ、

日本人とみたら拷問して虐殺もするだろ!
馬鹿な指導者達が無謀な侵略をするから一般兵士が地獄をみる。

財閥の息子たちは、赤紙はこなかった。。。
戦争は、どこの国でも貧乏人だけが損するんだよ。


738 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 07:33:12 ID:KiYhxXH1
>>706
「星条旗」見れて良かったですね。そこは上映期間延長してたみたいで、もう一度ぐらい私も劇場で
見たかったですよ。新作が続々出てくるから、上映終わっちゃうのは仕方ないですけど。。
公開された時期を考えれば、長く上映されてましたね。
「手紙」はいつまで映画館で見ることができるのかなぁ。。

739 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 07:44:53 ID:r5t5FOgQ
今後は上映情報も必要になるね(´・ω・`)

740 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 08:44:07 ID:AtJF998R
今朝のズームイン人気のパン屋さん特集で
東京の85歳のパン屋さん紹介されてた!

741 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:16:54 ID:iqvnaHKV
>>740
西郷かw

742 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:12:30 ID:VaB0zh5I
栗林は二ミッツやスミスから高評価だが
俺が栗林の立場だったらそんな2流指揮官から褒められても嬉しくないね。
パットンやマッカーサーから褒められるようじゃないとな

743 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:21:18 ID:/xaIWTd/
>>737

>財閥の息子たちは、赤紙はこなかった。。。 
>戦争は、どこの国でも貧乏人だけが損するんだよ。 

戦時中の人間の醜さも含めて(南京等)、、、たとえ退路が無い島に
派兵されようとも、、、「誇り高く生きて行くことは出来る」

それを、教えてもらった映画と感じます。 でなければ、毎度「葬式帰り」
に成ると決まっていながら、、、夫婦で5回も行けません。
やはり今の、ある意味座標軸を失いかけている若い人々に見てもらいたい。

26日の実況wの為に女房はwowwowに金払いました。 万一取ったら
島の閣下ははにかむのだろうか? 喜んでいただけるのだろうか?


744 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:44:04 ID:nYOAI0fF
>>743
思い込みにマジレスするなよ。
今の常識で金持ち優遇のようなことを書いているけど、
召集は公平に行われている。

ただ、配属が公平だったかどうかは、検証のしようもないが・・・
召集ではないが、中曽根が比較的安全な通信だったり。

745 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:48:16 ID:Z5CI077b
>>742
松笠は軍人としては平凡以下。
ヤツはむしろフィリピン王とも言われる政治家としての能力が評価されている。
もっとも朝鮮戦争で「原爆を使え!」などと言って晩節を穢したが。

746 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 11:21:39 ID:fzDKAWGf
士官学校ですげえ成績取ったんだよなマッカーサーて
今でも記録だとか

747 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:11:00 ID:QPLQt0Yy
>>697

いや、それは実際に逢った話らしい。ずっと前に読んだことある。
「衛生兵!」と呼んだら日本人が飛んできたつーやつだけど。

ただ日本軍がわざわざ衛生兵を狙ってどうのこうのという証拠はないけどね

日本軍は少人数に分けて、アメリカ軍の死体から手に入れた米軍の服を
着て艤装し、夜の歩哨線を突破、爆破した。これには米軍もまいったらしい。

748 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:12:22 ID:lRZSSrnL
自分も星条旗大画面でもう一回観たかったクチです。
手紙も自分ちの方ではまだ4回やってるから当分やってそう。というか、アカデミー発表まではやるよね。賞取ればさらに延びるよね。

749 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:13:54 ID:QPLQt0Yy
マッカーサーは初期に日本軍にぼろぼろにやられて、日本から卑怯者、ドイツから退却将軍
と呼ばれてた。軍人としては平凡以下。遠いところから「死んでこい・降伏するな」こればっかり。

750 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:14:38 ID:AJ4hhPi0
この映画に大和魂は描かれていたのだろうか??答えは否である。

大和魂、武士道、こういった要素を排除してしまったら戦時中の日本と言うのは
ただの軍国独裁国家に成り下がってしまう。それで良いのか??

と言うか、そもそも事実と違う大嘘ではないのか??

751 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:22:07 ID:QPLQt0Yy
硫黄島の生き残りが、戦争になったら人間じゃありません。畜生です。
殺すか殺されるかなんです。っていってたよな。でも彼は東京裁判を否定し、
国を守る軍隊は必要だといった。

752 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:26:38 ID:J8yb6z49
「日本兵は穴から飛び出してきて(くたばれ 海兵め!)といい軍刀で斬りかかり
1人の軍曹が首筋を斬られ血が飛び出し戦死した。その日本兵は手榴弾を投げて二名の兵士を殺した後
別の穴に逃げられてしまった」

硫黄島戦史 あるアメリカ海兵隊の記録

753 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:34:57 ID:zpVZ3H7l
日本軍が
中国での100人切りのことで問題になったが
硫黄島で10殺したことは国際問題にならないのか?

754 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:36:35 ID:X3guFf6r
100人切りの証拠は?

755 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:38:23 ID:7QPl/yYd
>>752
不謹慎だが、かっこいいとオモタ
ソースキボン

756 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:41:15 ID:6UPj8dOV
>750
そもそも映画ですから。しかもハリウッドの。

757 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:46:35 ID:WJz/du9O
>>750 部隊ごとに玉砕していくのが、大和魂、武士道と思ってるの?

758 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:49:22 ID:pESy8F9t
この映画は反戦映画だとクリントははっきり言っているがな。

759 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:02:13 ID:BRfjVYpH
人数の問題をすり替えの口実にするんだな。

760 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:03:34 ID:BRfjVYpH
でも日本の軍規に違反して率先してやったのは朝鮮人だから

761 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:05:57 ID:QPLQt0Yy
iいや硫黄島という島を守るためにどんなことでもやった。それが非難できるか?

762 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:06:23 ID:X3guFf6r
根拠がなくまったくの捏造が明らかになっている状況ですら、
人数にこだわって嘘をつき続ける中国は、
いかに人数が大事か知っているかだ

763 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:18:53 ID:QPLQt0Yy
肉薄攻撃隊員は、夜のうちに戦死した日本兵の死体を集めてきて、自分の腹や足の
上にのせ、自分も血まみれになって、死んだようなふりをして横たわっている。
 やがて夜が明けてくる。
偽の戦死者は、じっと死体の間にうずくまって、自分の傍らを敵のM4戦車が、通り過ぎる
のを待っているのだ。
そして戦車が通りかかると、やにわに飛び起きて、爆薬を抱いたまま、戦車の下へ
飛び込んでゆく。

傲然たる爆発音とともに、M4が動かなくなると周囲に隠れていた歩兵が飛びかかってゆく。
アメリカ兵は、悲鳴をあげて逃げ出す。その隙に戦車の中に入り込んで、砲をぐるりと
後ろに向けて、進んでくるM4を撃ちまくるのだった。こうして戦車戦が始まる。
するとやがて、敵機が超低空で飛んでくる。そして爆弾が雨あられと降ってくる

海軍噴進砲中隊小隊長 大曲覚

764 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:25:59 ID:3dtwaykJ
>>758
というか戦争をなるたけリアルに徹底的に冷淡に描けば
邦画みたく安っぽい表現をせずとも、それが最も説得力のある反戦の主張になるんじゃないかねぇ。

765 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:38:30 ID:1trPpjIF
>>752
人殺しJAPそのものだなww
殺すだけ殺して逃げるなんて鬼畜生

766 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:40:49 ID:X3guFf6r
戦争だから殺して当たり前
馬鹿かこいつは

767 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:45:17 ID:QPLQt0Yy
アマリカ軍は洞窟陣地の天井から穴をあけて、ガソリンを流し込み、火をつけた。
また黄燐弾を打ち込んでおいて、入り口や出口をふさいだ。

スコールがくると、水に飢えている日本兵は危険を冒して、洞窟から水を求めて出てくるのを
知った米軍はスコールを運ぶ積乱雲が、島の上空にやってくると、洞窟の出入り口へ、
機関銃と火炎放射器の銃口を向け、出てくると焼き払った。

768 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:45:50 ID:4hqwydoL
なんか昨日から変な奴がいますが
徹底抗戦はやめてください

769 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:47:12 ID:JQLkv3Cx
朝鮮人ってのはみんな氏ねばいいのに。

770 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:51:29 ID:3FzkHdrU
>>765
アホかお前は

771 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:56:12 ID:kDnkK6t3
というか中国人にあれこれ言われるのはある程度しかたないんだが
朝鮮人が南京とかについて批難する事のシュールさといったらないわな
あんたらどうみても加害者だって

772 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:57:03 ID:gazifqea
全く見る価値なしの映画

773 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:58:49 ID:QPLQt0Yy
上海における中国兵による日本人への虐殺行為とその写真。
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

774 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:10:47 ID:X3guFf6r
シナがあまりに残虐すぎて
一般シナ人にも被害が出てしまった。
申し訳ない


775 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:17:44 ID:Y3Jg4n1l
日中戦争昨日NHKでやってたな

それはともかく
どこの国のどこの戦場でも残虐行為はある
特別なことではない
日本だけ、アメリカだけ、中国だけ、朝鮮だけ、ドイツだけの話じゃない
イーストウッドが描きたかったのもそういうこと

776 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:20:41 ID:X3guFf6r
シナの行為は酷過ぎた
アメリカも同じ

正義を貫き馬鹿を見るとはこのこと
これから俺は正義なんか貫かないよ
罰せられない程度の範囲でなんでもやる

777 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:29:40 ID:Y3Jg4n1l
どの戦争でも自動車の接触事故などと同じように
片方だけが一方的に悪いというわけではない
日中戦争は7割以上は日本に非があるが中国にも非はある
そういうこと

778 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:32:33 ID:X3guFf6r
そもそも当時戦争自体に非なんかないわけだが


779 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:00:28 ID:KYFaI79y
>>750はこの映画観てないと思われ

780 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:14:39 ID:cYhIMkd7
私は戦争が大嫌いだ。
この映画を手がけたのは、戦争が与える影響を描きたかったからで、
戦争映画と思って欲しくない。たまに優れた作品もあるが、多くの
戦争映画はプロパガンダの役をしたりと危険な要素をはらむものも
多いからね。イーストウッド(プログラムより)

781 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:15:42 ID:cYhIMkd7
プログラムは、日本独特?
欧米にはない?

782 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:20:00 ID:uGgP2jTA
戦勝と戦争目的を両立させた事例は皆無に等しい。

783 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:21:02 ID:X3guFf6r
そんなに戦争が嫌いなら
さっさとインディアンに土地を返してアメリカを離れろよ

フロリダもメキシコに帰せよ
ハワイも独立させろよ

さっさとやれよ


784 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:21:58 ID:cYhIMkd7
1929〜1930年 第3回 アカデミー作品賞
西部戦線異状なし

ヤフー動画で無料

785 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:25:35 ID:6UPj8dOV
>783
イーストウッドがアメリカの土地を自由にできるとでも?
極限論展開するなよ。頭の悪さ露呈するだけだから。

786 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:26:44 ID:X3guFf6r
イーストウッドが開戦決定権を持っているとでも?
偽善ヅラするなよ。頭の悪さ露呈するだけだから。

787 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:29:28 ID:3uq28PxZ
>>775
昨夜の日中戦争の番組、見ごたえあったな。当時の日本の問題点を鋭く突いた
いい番組だったよ。特に反日色もなし、NHKにしてはがんばった。
しかし対支一撃論を声高に唱えて泥沼の中国へ突っ込んでいった陸軍参謀本部
なんじゃ、あの無能は。おまけに蒋介石の宣伝にいいようにやられてるし、
ドイツにもしっかり裏切られていたわけだ、はぁ。ドイツと協調関係にあるのなら
ドイツ製の最新武器を日本が買えばよかったんだろ!
現代も中国にやられっぱなし、日本はだめだねえ・・・


788 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:31:24 ID:X3guFf6r
そりゃ1億人くらいしんでもどってことない国と
そうでない国じゃ違うだろ

デモが起きれば戦車でひき殺せばいいんだから楽だよな
そういう国は

789 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:31:35 ID:k4NKM3NP
>>783
それを言うなら日本も「強制連行してきた朝鮮人」60万人を
はやく祖国に帰さなきゃ〜。

あとハワイは明治時代の「日本と併合してくれ」って言ってきたんだよ。
でも日本が「遠すぎるしなぁ、無理」と断っちゃったからアメリカに取られた。
今でも独立なんて望んでいない(支那人に占領されちまう)

790 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:32:24 ID:OtLLO4Fe
>>786
頭大丈夫?

791 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:32:30 ID:X3guFf6r
日本は返したくてしょうがない
さっさと返す運動はやってる

792 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:35:18 ID:X3guFf6r
>>790
ああ大丈夫だ
馬鹿から見ると相手ってのはおかしく見えるのか?


793 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:35:24 ID:6UPj8dOV
>786
まともに改変できないならやるなよ。
クリントが持ってるわけねーだろ。
偽善もしてねーし。

794 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:35:35 ID:EGPF+UG+
>>747
>日本軍は少人数に分けて、アメリカ軍の死体から手に入れた米軍の服を
>着て艤装し、夜の歩哨線を突破、爆破した。これには米軍もまいったらしい。

だから米軍は夜に動くものは全て攻撃対象として、自分たちは
動かないようにした。何かの都合で動いて味方に撃たれたアメリカ兵も
相当いたらしいよ。

795 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:36:37 ID:X3guFf6r
>>793
戦争がいけないならそれによって得たものも全ていけないものだ
だがそれは手放そうとしない
なぜならば、戦争とは何かを知らない馬鹿だからだ



796 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:37:05 ID:OtLLO4Fe
>>792
あまりに怒りっぽくて極論を言ってるから、
頭を強く打って脳に障害でもあるのかと思ってた。

797 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:37:21 ID:QPLQt0Yy
>>787

いや俺は駄目だと思った。天津の中国兵による包囲から始まるのだが、
それが描かれていないし、情報量もたいしたことなく、穴ぼこだらけだった。
失礼な話かも知れないが、中学校のみでしか知らない人にとっては
「新たな真実」と思いこんだかも知れない。ハーグ条約についても
おかしいことがあり、せっかく蒋介石が主題なのに松井岩根と彼の
個人的な深いつきあいも紹介されていない。

798 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:37:33 ID:cYhIMkd7
ハワイ経済はバブル時占領。そして第二の敗戦。

799 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:38:24 ID:k4NKM3NP
>>787
第一次大戦の航空機による初のロンドン爆撃に怯えたんだよ日本は。
大東亜共栄圏は宮城を爆撃されないための絶対防衛圏だった。
だから西欧を追い出したかった。
それが各地の独立運動と合致した。
硫黄島を死守したかった論理と同じだよ。
無能とかよく言えるな。
クソNHKの論理をそのまま信じるなって。

800 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:38:55 ID:X3guFf6r
>>796
死ね馬鹿
お前の頭う立てて脳みそ飛び出て市ね

801 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:39:57 ID:6UPj8dOV
>795
会話にならないからレスするなよ。キチガイ。
あぁ、どうせキチガイだからレスするんだろうねw

802 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:41:06 ID:X3guFf6r
>>801
反論のしようがないか
馬鹿だからな

人が死ねばただ悲しむ
それだけしか見えない馬鹿だオアメは

803 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:41:30 ID:/yY4r989
ID:X3guFf6rはもしかして、本スレ名物の・・・

804 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:43:25 ID:X3guFf6r
結局正しいことを言っても無駄か
このスレも馬鹿ばっかだな



結局お前らも力による利益しか求めないんだな


805 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:44:21 ID:QLtzhYLm
             /  ヽ     / .ヽ
  _______ /U  ヽ____/  ヽ
  | ____ /,,   U  ,, :::::::::::U:\
  | |いま、   ./《;.・;》___ 《;.・;》  ::::::::::::::::|
  | |あなたの .|   .|   |     U :::::::::::|
  | |うしろに  |U  |   |      ::::U:::|
  | |いるの。 .|  ├―-┤ U...:::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      ::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           ::::::::::::::::::::::|
  \ \   \___      :::::::::::::::::::::::::|

これを見た人は後ろを振り返らずに
3つのスレにコピペしてください

806 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:44:45 ID:Dc7NhRRk
>>804
>結局お前らも力による利益しか求めないんだな
↑???

807 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:50:21 ID:QPLQt0Yy
NHKの昨日の番組は偏向番組・・というより、意図的に中国側にとって
都合の悪い情報を削除した作品であると俺は思う。

808 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:52:08 ID:3uq28PxZ
>>799
しかし、中国や蒋介石を甘く見て短期で決着がつくとみていたのは事実だろ。
せっかくドイツと協調関係にありながら武器の供与や軍事顧問団の派遣を
阻止することもできず。
描いた戦略は壮大だったが、実力が伴っていなかった。そこを冷静に客観的に認識
できなかったから硫黄島の悲劇にもつながっていったんだろ。

>大東亜共栄圏は宮城を爆撃されないための絶対防衛圏だった。

後付だからこそ、ということを差し引いて、こういう当時の思い込みが亡国寸前まで
追い込まれてしまった原因じゃね?


809 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:52:34 ID:cYhIMkd7
私にとってルーズベルト大統領や、アイゼンハワー大将、ジュージ・パットン将軍らが
本物の英雄に思えた時代だ。アメリカのプロパガンダにすっかり乗せられた15歳は、
何の疑いもなく愛国心に燃えていた。後になって、ユニバーサル・スタジオで
オーディ・マーフィーに会ったが、アメリカの英雄と仰がれていた彼は戦争のことを
まったく話したがらなかった。前線で死と隣合わせになって戦った兵士たちは、
いくら勲章を受けても戦場のこことなると、口をつぐんでしまう。遠方で操作している
輩に限って見てきたような戦話をするものだと後になって知ったがね。



810 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:56:58 ID:cYhIMkd7
>>809
もクリント
プログラムより

オーディ・マーフィー
第二次世界大戦に参戦し、アメリカ兵の中で最も多くの勲章を受ける。
終戦後は、ハリウッド俳優になり、自伝的映画「地獄の戦場(55)に
主演、大ヒットする。退役後はPTSDによって苦しんだと言われている。

811 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:59:30 ID:QPLQt0Yy
>>808
いや、あれは上海から始まってるだろ?
前が抜けてるのと
あとドイツ仲介の和平案自体蒋介石夫人に握りつぶされた話してなかったろ。

とにかく硫黄島の映画と同じだ。

これを機会にもっと君に詳細を調べて欲しい。

812 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:02:35 ID:X3guFf6r
アメリカは9.11みたいなテロが毎年起きても
我慢に我慢を重ねて、決して武力行使をすべきではない
本当に戦争が嫌ならば

中国が4000年前の捏造歴史書を引っ張り出し、
アメリカ大陸は我が領土と宣言し
原子力潜水艦で領海内をうろちょろされても
決して武力すべきではない
本当に戦争が嫌ならば

813 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:02:40 ID:k4NKM3NP
>>808
それが残念ながら後付けだからは差し引けないんだな。
だからこれからどうするかが続いていないと、無意味な難癖になってしまう。
だから先達は支那、朝鮮にかかわると碌なことはないと身をもって実証してくれた、
と書くべきだろ。

現実に今日本は支那へは軍事的な進出をせずに経済で利鞘を吸い取ってる。
団塊のお花畑中小企業が支那でかなり玉砕したのは事実だろうけど、それは自業自得。

814 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:05:37 ID:k4NKM3NP
>>812
いつまで固執しているんだ。
クリントは一介の芸術家だよ。
それも最善のね。

815 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:06:42 ID:NZ2zJtaW
ID:X3guFf6r は個々の考えと政府の見解が一致してないといけないとでも思ってるのかなぁ。


816 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:09:10 ID:X3guFf6r
思ってない
馬鹿は闇しかみず全部を語ろうとする
だから馬鹿だといってるんだ
で、何かまちがってますか?
正論で反撃できないと分かるとひたすら力で集中攻撃を食らわせ
有無を言わさず攻め落とすつもりか?
どこかの時代のどこかの国と同じ子とやってるな

817 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:15:01 ID:QPLQt0Yy
ところで蒋介石が昭和41年(1966)9月19日の台湾視察団との対談で

「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と震え声で目を真っ赤にして
涙ぐんだのはなぜだろう。



818 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:16:02 ID:6UPj8dOV
>815
キチガイは構わないでNG登録しちゃえばいいよ。

819 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:16:44 ID:cYhIMkd7
アイゼンハワーが大統領選挙のキャンペーンをした時、もし勝てば朝鮮に行って
問題を解決すると公約し、その通りに朝鮮に行ったのだが、当時の私は凄い
行動力だと感じ入った。朝鮮での動乱の始末が満足の行くものではなかったが、
私たちはムービートーンやニュースで状況を見ては、単純に応援したものだった。
情報が自由に飛び交う時代ではなかったからね。そしてすぐにベトナム戦争となり、
湾岸戦争、そしてイラク戦争がまだ続いている。

私は戦争が大嫌いだ。
この映画を手がけたのは、戦争が与える影響を描きたかったからで、
戦争映画と思って欲しくない。たまに優れた作品もあるが、多くの
戦争映画はプロパガンダの役をしたりと危険な要素をはらむものも多いからね。

イーストウッド(プログラムより)


820 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:17:28 ID:X3guFf6r
え?なになに
自分と違う意見は無視するわけ?
違うと言うなら議論を戦わせればいいのに

821 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:28:40 ID:wo3KAmdH
無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 15:38:55 ID:X3guFf6r
>>796
死ね馬鹿
お前の頭う立てて脳みそ飛び出て市ね



自分の発言 恥じてね。

822 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:31:54 ID:X3guFf6r
796 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2007/02/10(土) 15:37:05 ID:OtLLO4Fe
>>792
あまりに怒りっぽくて極論を言ってるから、
頭を強く打って脳に障害でもあるのかと思ってた。

↑明らかにこいつが釣って来た
俺は売られたけんかは買うよ


823 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:35:20 ID:cYhIMkd7
アカデミー作品賞
1929〜1930年 第3回 西部戦線異状なし
1946年 第19回 我等の生涯の最良の年

ヤフー動画で無料


824 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:38:07 ID:cYhIMkd7
硫黄島の砂
もヤフー動画で無料

825 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:53:05 ID:KYFaI79y
レスに市ねとか書いてる人がいる限り戦争はなくならないとオモ。
「このスレも馬鹿ばっかり」「売られたケンカは買う」って…他のスレでもケンカしてんのかw

826 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:04:09 ID:BRfjVYpH
映画の本質と関係ないけど、栗林、西、西郷、清水らメインキャストが
人間的に、時にヒロイックに描かれたおかげで、世界の日本人観に好
影響を与えると思った。

アラブ人は壮絶な日本人の玉砕魂に恍惚となり、
西洋人は日本人も人間的苦悩を持った連中なのだと共感する。
朝鮮人は世界の檜舞台に立ったのがグエムルじゃなくて日本兵であったことに嫉妬する。
本当に素晴らしい映画だ。

827 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:07:30 ID:pESy8F9t
影響を与えるほど、この映画日本以外で人入って無いだろう。
ラストサムライも日本だけ騒いで他の国でたいして見られて無い。

828 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:08:11 ID:BRfjVYpH
韓国では外国語映画賞は「王の男」か「グエムル」に決定!とか空騒ぎ

と思ったら日本帝国主義映画が最優秀外国語賞w

829 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:21:56 ID:WJz/du9O
>>827 世界中で上映されれば、高所得者層や上流階級が観るんだよ。小津や溝口の映画がそうさ。

830 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:23:04 ID:QPLQt0Yy
>>827
ソース

831 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:26:26 ID:WDABX5k2
>>826
あー中東じゃ日本軍がまた大ウケするだろうな
パルハバの時と同じだ

832 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:35:52 ID:dCBZbKE/
文藝春秋 3月号より
硫黄島 三人の若き指揮官の肖像
梯 久美子
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

833 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:36:33 ID:vWt2XYsB
ベルリンは完売だったらしいな

834 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:49:26 ID:zpVZ3H7l
フランスも

835 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:57:04 ID:JQLkv3Cx
素晴らし映画だった。
祖国のために絶望を感じながらも懸命に戦った兵士たちの
情熱と矛盾、そして戦いの空しさ、祖国愛、家族愛…
そういうものが溢れていた。

836 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:01:43 ID:jhRrgNX3
I. love. Japan. so. much.

Man, I'm just hardcore into anything that I can get my hands on from Japan - movies
that are set there, anime, Ozu, and now war films told from their perspective.
Oh, and add emotional voice over dialogue in letter form? Instant winner. Now...

http://www.rottentomatoes.com/vine/journal_view.php?journalid=189415&entryid=396571&view=public

837 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:41:01 ID:nHCTGLT/
ラストで西郷がスコップ一つで米兵達に立ち向かったとき
「おいやめろよ 殺されるぞ!」とハラハラした。
でも西郷は、生きて帰ることより
将軍の拳銃を奪い、清水を殺した米軍に一矢を報いる方を選んだのか
と思ったら感動した。日本人万歳。

838 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:56:10 ID:k4NKM3NP
>>837
イーストウッドの定番なんだよね。
自分の愛するものや領分を次々に奪われていき、
耐えて、耐えてたんだけど、最後に爆発ってパターン。

そこが毎回グッと来るんですわ。

839 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:01:19 ID:7JHuHD9e
洗練されたいい映画だったがかわいそうだったよ


840 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:02:05 ID:QPLQt0Yy
>>839
まあそこんとこは・・・

841 :kk:2007/02/10(土) 19:02:14 ID:XD8yq/Rl
日本の戦争映画を見たくて日本海海戦「海行かば」を見た。
なぜ日本の戦争映画はこうなんだろう。
硫黄島からの手紙を観終えた後では、日本の戦争映画が
人間を描いてないと思う。

842 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:09:25 ID:yNnEMUYT
たいしたことは書いてませんがちょっと面白かった
取り合えず硫黄島がらみのところだけ一部抜粋でスマソ
(もうすごく眠いんで間違ってたらごめん)

http://www.variety.com/article/VR1117959158?categoryid=13&cs=1

「クリントは米国語訛りのない日本語のネイティブピーカーが欲しかったようです」
「硫黄島からの手紙」のキャスティング・ディレクターのフィリス・ハフマン(故人)の子息は語る。
「移民が米国に定着して年月が経つにつれ、彼らの日本語は微妙にアメリカのアクセントが混じってゆきますから」

格好の候補を見つけ出すため、わざわざ海を越えて「硫黄島」の全候補俳優の履歴書類はワーナーの
日本代表兼取締役のビル・アイレトンが自ら評価に当たったのと同じくして、
LA在住のキャスティング・アソシエイトのタカダユミ氏にも協力を依頼した。

その一例として、(米国在住だった)ホフマンがアイレトン氏に二宮(日本では既にアイドル『嵐』として有名だった)を
「硫黄島」の主要登場人物である反抗的な一兵士・西郷として決定する前に、(日本で?)面談してくれるように
依頼することになったことが挙げられる。


843 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:17:14 ID:yNnEMUYT
>>842 続き
中略して最後の三段落


国際色豊かなキャストという挑戦の中、監督は外国語でオーディションを行うことに戸惑いを見せなかったと
タカダ氏は言う。「クリントは今役者がどの台詞を言っているのか、いつでもちゃんとわかってましたよ」

「思い出してください。(外国語の)よい映画や演劇を見たときに、貴方が外国語を一字一句正確に
理解する必要はなかったでしょう?」ハフマン氏は語る。
「興味深いもうひとつの事実は、クリントはキャリアの初期にイタリアのマカロニ・ウエスタン作品に唯一の
英語を話すアメリカ人役者として参加した経験があるということです。私は『硫黄島』のセットで彼と行動を
共にし、全行程を見させてもらいましたがそこには(外国人俳優達と)しっかりとしたコミュニケーションが
ありましたよ」


844 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:21:36 ID:3TRUnvIx
シベリア抑留では、その過酷で劣悪な環境と
強制労働が原因で、厚生労働省把握分では
抑留者全体の1割にあたる約6万人の死亡者を出した

またソ連軍には女性兵士も多く彼女たちの
日本人男性に対する性的虐待や レイプも日常的に行われた。
複数の女性兵士に輪姦さながらに暴行を受け屈辱感から
自決したものも いたという。
これらは抑留された者の証言で明らかであるが、
ソ連が捕虜虐待に問われることはなかった。



845 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:57:43 ID:pESy8F9t
第二次世界大戦の時ナチは蒋介石に援助してたよな。
日本間抜けすぎだろう。

846 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:06:31 ID:DzGRt/y1
駄パンフ?

847 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:12:15 ID:QPLQt0Yy
どうやらあのお粗末なNHK番組のおかげで、勘違い男が若干出てきたようだ。
まあNHKも紛らわしい言い方してたな。意図的かどうかしらんが・・

日・独・伊 三国同盟がいつからかしらんらしい。

848 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:17:44 ID:QPLQt0Yy
NHKの言い方ではナチスが日本と同盟結んでいたときから、軍事援助は行う
というニュアンスでもの言ってたが、あれはミスリードもしくは間違い。

日・独・伊三国同盟は1940年 南京事件はその3年前。あとつっこみどころ多数だが。

やれやれ。。。

849 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:21:27 ID:cbGUFu0s
しかし原監督が憲兵だったとはなぁー

850 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:33:32 ID:kIaVm3bS
>>638
なけなしの知識を披瀝している厨房が放置されているのは、
硫黄島の守備隊が死んだふりをしているのと同じか?

851 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:35:00 ID:QFQq6oTp
よく硫黄島には145連隊と西戦車隊が精鋭だといわれるが・・

日本の戦車は装甲が薄く、簡単に射抜かれるし
戦車砲もアメリカ戦車には跳ね返されてしまう。
しかも戦車兵は戦車以外の武器では戦えないわけだから

戦車は役立たず
戦車兵は歩兵としても役立たず

つまり実質、精鋭は145連隊のみという結論に達しました!
本当にありがとうございました!西中佐

852 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:40:32 ID:yJS13ZCV
『二百三高地』は今観てもかなり骨太な大作。


853 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:15:48 ID:b0DaUE8B
>またソ連軍には女性兵士も多く彼女たちの
>日本人男性に対する性的虐待や レイプも日常的に行われた。
>複数の女性兵士に輪姦さながらに暴行を受け

そのソ連兵たちが先日のベトナム兵のような兵士だったら好んで捕虜になりたい。

854 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:20:01 ID:b0DaUE8B
>>851
むしろ精鋭でもない部隊がほとんどなのに、あれだけ凄まじい抵抗をした
日本軍を誇りに思う。

855 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:25:11 ID:LyR6FASE
追いつめられていたからあそこまで戦えたのか。
精鋭が来ていたらもっと激しい戦闘だったのか。と考えてしまうな。

856 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:25:13 ID:QPLQt0Yy
海軍も忘れるなよ。米軍が恐れた混成第二旅団の海軍噴進砲。
これは日本海軍航空部隊兵器部が60〜250kg爆弾をロケット弾に改造したもの。

857 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:27:08 ID:b0DaUE8B
大石の上にあがって座り、西方の故郷に向かい合掌する
自決が少し早くなったと思い、手相弾を出して安全ピンを抜き、横に置く
最後のタバコをゆっくりと吸う
この時後方で、陸さん、陸さんと呼ぶ声かします
夢のように思っていると、また聞こえます
振り返って見ると海軍の兵士が数人おります
僕のところに釆て、何事かと聞をます
入る壕が見当たらないので、これから自決するところだと言いますと
近くに壕があるので、一緒に入りましょうと言ってくれます

858 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:29:19 ID:b0DaUE8B
皆と一緒に壕に入る
水と食料を分けて貰う
食べ物ほ一週間ほど口に入れていません
その時の昧は‥‥‥
涙がボロボロと出て止まりません

859 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:32:57 ID:5zkyDkbb
最前線でもある硫黄島には2ヵ月分の糧食と最新兵器の墳進砲など
充分な補給がされ万全の態勢で闘いに臨んだ。

戦車は装甲こそ脆いが搭載している砲は対人砲としては優秀。
松本零士の漫画みたいに紙屑のように装甲を打ち抜かれる場面など無く
実際は砲塔だけ地面から露出された陣地から砲撃を浴びせている。
キャタピラは形勢不利と見るや転進して次なる陣地へ移動するために
使うのである。

860 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:35:14 ID:WjJz8XY9
戦争ドラマでいつも不思議に思うのが憲兵の描き方。
軍人の取り締まりが主任務のはずなのに、なぜか庶民にとって脅威の存在とする紋切り型で
この映画においてもそれは例外ではなかった。

スパイや反戦運動家でもない一般の民家に突然押しかけてすごみをきかせるような
突飛な行動はキチガイの仕業でしかないし、市中の見回りのごとき仕事は
当然警察に任せられていた。

そもそもこの映画に日本人はいたのだろうか

861 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:36:39 ID:nkWiKuWR
三十六日戦って、最後に「矢玉尽き果て散るぞ悲しき」と詠っている
二ヶ月とは三十日のことか?>859

862 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:39:22 ID:QPLQt0Yy
75日間分の食料を蓄えていた

863 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:41:35 ID:QPLQt0Yy
>矢玉尽き果て散るぞ悲しき」
水の補給と弾が尽きたってこと

864 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:51:55 ID:KiYhxXH1
>>848
外国人の映画監督が作ったこの2部作品で、歴史をしっかり学ばなきゃという
気持ちにさせてくれたというのに、自国のマスメディアは、突っ込みどころ満載の番組を
平気で放映するこの現実って一体。。いろんな形で情報を得られるご時世で、本当有り難いです。


865 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:00:40 ID:0t+SyRP+
>>860
ディテールもキャラクターもアメリカ人好みに脚色されてたのは、
向こうでの興行ありきだからしょうがない部分ではあるよ

866 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:06:20 ID:zpVZ3H7l
日本とアメリカがあんな小さな島で戦った事実をはじめて知った。
いっしょに見た彼女が言ってたが、南の島の雰囲気がでていなかった。
もう少し椰子などが生えている場所でロケをしたほうがよかったと思う。
映画の冒頭は戦場になる前の6〜7月なのだから海で泳いでいる親子
がいてもおかしくない。


867 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:08:14 ID:9LZSEgP/
>>866
は?

868 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:08:53 ID:nkWiKuWR
こんなバカがいるなんて信じられんな

869 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:09:39 ID:7IbWuNMs
釣りだ釣り。明らかに。

870 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:11:33 ID:NBPSjPr/
明らかに釣りでしょ
でなきゃ世界地理、歴史しらなすぎ

871 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:12:26 ID:LyR6FASE
村民がいた頃は別に泳いでる人が居てもおかしくはないのかな。



872 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:13:01 ID:QPLQt0Yy
>>865
だな。事実とは異なることは多少あるけど
硫黄島のことを知らなかった人たちが興味を持つように
なったことはこの映画の功績だよ。
ここがはじまりじゃないのかな?

>>864
こんな時代だし、番組にしても映画にしてもまるまる鵜呑みにせず
積極的に自分で確かめるという作業が必要だよね。

受け身で得た情報はあくまで「きっかけ」として、「事実にちかいもの」は自分で
能動的に複数のものに当たってはじめて得られるものだと思う。



873 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:14:01 ID:6UPj8dOV
>871
そんな呑気なことしてたら非国民扱いされるんじゃね?

874 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:22:02 ID:QPLQt0Yy
硫黄島の気候自体は海洋性気候で、熱いけどしのぎやすいく、気温は一年中日本の真夏に近い。
ところが島自体は岩と火山灰地で井戸を掘っても水がわかない。
パイナップルやパパイヤの木も少しは生えている。
ススキによく似た植物がたくさん生えていて、これを原料にして地熱利用で香水を生産していた
元山部落では製糖工場があった。
ただ富士火山系で凝灰岩から成り立っており全島の至る所から硫黄ガスが
噴出して、1メートルも掘ると熱くてそこにはいられない。地面がどろどろにただれているところもあった。
イモをうずめておけば、いいぐあいに1時間でふけ、卵はすぐにゆで卵になった。

875 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:23:06 ID:LyR6FASE
>>874
そんな所に初めから住んでた人たちは何者なんだ・・・・。

876 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:26:42 ID:QPLQt0Yy
>>875
もともとは無人島。1784年にゴーアという人が発見したと伝えられるが、
小笠原諸島に属する島とわかって、日本領土になったのは1896年。

それから母島の数十人の漁夫が移り住んだ。

877 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:28:33 ID:FUTOSnoy
戦後4年間も洞窟に潜んでいた日本兵2名、怖すぎ。

878 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:31:13 ID:6UPj8dOV
>877
何食ってたんだろね・・・ハワイ島とかならなんか生き残れそうなイメージあるが・・・

879 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:33:24 ID:QPLQt0Yy
一応日本内地のメジロに似た小鳥が、岩穴や雑草の中にネズミとかトカゲ
がいたから・・・

880 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:34:59 ID:eKJWitno
米軍の宿営地に夜襲かけて食料奪ってたらしいよ。

881 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:36:00 ID:MwCyKKhe
>>866
戦前の硫黄島の写真を見ると結構草木は繁っているね。
住民もそれなりにいたのだから平和な時代には海水浴ぐらいしただろう。
まあ映画の時点では島民は内地に避難させられ、艦砲射撃で島中が
焼き払われたのだからあれはあれでいいと思う。

>>878
米軍の食糧や残飯を盗んで食っていたとか。

882 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:40:11 ID:QPLQt0Yy
そのウルトラ2名はともかく、「最後の突撃」以降、終戦時までねばってたものも結構
いたらしいね。
終戦前に父島所属の魚雷艇隊に救出されたのも20名ぐらいいたらしい。
怖すぎ。

883 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:42:32 ID:LyR6FASE
父島も戦場になったの?

884 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:43:42 ID:QPLQt0Yy
さあ・・米軍の飛び石作戦の飛んだ部分じゃないのかなあ。

885 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:03:20 ID:b0DaUE8B
父島も空襲はされたけど、戦場にはなってないよ。

飛び石作戦はもっと南方の方の話だよ。

886 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:03:21 ID:BifPwnFL
[VIDEO] Eastwood on Hollywood, politics and war
Clint on Cavuto, Part 3 - Eastwood on Hollywood, politics and war

[VIDEO] Clint Eastwood on Anna Nicole Smith's death, nature of fame
American Icon - Clint Eastwood on Anna Nicole Smith's death, nature of fame

[VIDEO] Eastwood on power of movies, anti-war stance, fight for democracy
Clint on Cavuto, Part 2 - Eastwood on power of movies, anti-war stance, fight for democracy

http://www.foxnews.com/
Eastwood で検索


887 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:14:58 ID:LyR6FASE
父島で指揮を執っていたら生きていたのかな、栗林中将は。

888 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:17:59 ID:b0DaUE8B
そうしたらアメリカ軍の捕虜も食べられずに済んでたかもね。

889 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:25:03 ID:QoUmWPbP
>>854
西の戦車連隊は精鋭じゃないお!

890 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:27:25 ID:nkWiKuWR
栗林は硫黄島へ米軍が来るのを予想していたんだよなあ?
じゃなきゃ陣頭指揮をしないものな、で、大本営は予想してなかったのかな?
ペリリューには関東軍の現役兵を配置してるのに硫黄島は寄せ集めの予備だからな
東京都なのにな・・・

891 :kk:2007/02/10(土) 23:57:19 ID:XD8yq/Rl
>887
父島にいたら生きていたろう。
それは栗林もわかっていたことだ。通常は激戦から逃れるであろう父島に
司令部を置くものだ。
あえて硫黄島に司令部を置いたところに、栗林の真骨頂がある。
兵士の士気を高めるためだろう。あとは栗林の美学かな。

892 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:13:21 ID:mZBPgqpa
つまらんかった金の無駄
最近見た中で一番つまらんかった

893 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:14:49 ID:j+9Efniw
ttp://www.berlinale.de/en/programm/berlinale_programm/datenblatt.php?film_id=20073930


ここのカタログ、DLしたら文字化けする。
自分だけかな?

894 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:16:57 ID:IbWjGWXQ
獅童かっこつけすぎ

895 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:18:10 ID:VflhJOhf
From boy band to Iwo Jima sand
BRUCE WALLACE
http://living.scotsman.com/film.cfm?id=217542007
KAZUNARI NINOMIYA MAY BE unknown in the West, but in Japan he's a mega-star.
This wisp of a 23-year-old has been in the business since he was 14. He has done
big screen and small, TV ads, radio shows, theatre, and sung and danced in Arashi (Storm),
one of Japan's most popular boy bands.

896 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:21:00 ID:ztgrO7mm
>>893
エンコード、西ヨーロッパになってるか?

897 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:23:57 ID:lpHUgP15
>>893
俺は文字化けしなかった。
システムの言語にドイツ語が入ってないんじゃないの?

898 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:27:59 ID:c7lXP/vm
>>895
その記事はLATimesに載ったのとタイトルが変わってるけど中身は同じだね。
でも、アメリカではboy bandからメジャーの映画にでることは、特殊なことなのかな?

899 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:30:37 ID:9VRY9mn5
>>898
それ、スコットランドの新聞だよ。

900 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:31:35 ID:3pvTOKTo
>>878
ここのブログの「銀明水」その1から5に
現場写真と共に生存した2名の記事が書かれてたよ。
http://pub.ne.jp/sawaimatumi381/?monthly_id=200608

901 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:34:02 ID:Ix8fAo7d
『mega-star』って言うと、英語あんまり出来ない俺なんかからすると
王、長嶋クラスの超ビッグスターを連想してしまうんだけど、
ちょっとしたアイドルでもmega-starなのかな?
それともニノをそれくらいのビッグスターとして紹介してるのかな?

902 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:35:23 ID:Rd1Nn+mM
酒飲めないのに勢いでジョニーウォーカーを買ったが、全然減らねえ

903 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:37:37 ID:K7ZVtG7O
>>902
勿体ねぇから上戸のツレに売れ。
ふた昔前までは、雲の上のお酒様wだったんだぞ。これだから物の値打ち
知らないのは…(ry

904 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:37:51 ID:8fiH/ezr
可哀相なのはソ連兵。弾丸しか貰えず銃は死んだ奴から取って来いと言われ
退却しようものなら重機関銃で射殺。お陰でソ連の死者数はドイツの数倍。
でもロシア人でそれを知っているのは一部の人間。糞ジャップどもは幸せだと思え。

905 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:39:49 ID:K7ZVtG7O
>>764
つ「Uボート」見れ。

906 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:40:43 ID:93dn+ST1
ジョニ黒なら大きな氷でロック! 贅沢な奴だな、ちびちび舐めろよ

907 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:43:50 ID:bwe8zUHn
そんな事は日本軍でもあるし、人肉食わされてましたけど何か?

908 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:45:41 ID:bwe8zUHn
>>904

どうせハリウッド版スターリングラード見て行ってんだろ

909 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:45:46 ID:6PuoVt96
死者数はドイツより少ないから同情の余地はない。

910 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:51:00 ID:bwe8zUHn
>>909
第二次世界大戦におけるソ連軍の死者数は圧倒的トップだぞ?

911 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:52:48 ID:8fiH/ezr
>>908
今すぐ勉強して馬鹿を克服するのだ同志よ。
http://adolf45d.client.jp/gunjireisen.html

912 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:54:24 ID:Ix8fAo7d
>>906
この前、親父に「ヘネシーいるか?」って聞かれて、「いらない」って
断ったんだけど、どっちがいい酒なの?
どっちも以前に上司のおごりで飲んだ時に大して美味くもなかったから
あんまり興味もないんだけど、どっちが格上なのかなと思って。

913 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:54:46 ID:6PuoVt96
ドイツより死者数が少ない日本に同情の余地はない。
こう書くべきだったな。

914 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:54:50 ID:m7tjeSSW
戦闘機から地上への機銃掃射が一列になるのとかいい加減どうにかならんかな…
どんな精密機械だよ…

915 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:00:18 ID:Ix8fAo7d
>>904
優秀な日本民族の兵隊の戦没者数と野蛮なロスケ兵の戦死者数を数だけで
単純に比較されましても・・・

916 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:03:21 ID:j8xmNyRm
>>882
4年ねばった方がウルトラ2名なら、70年代に帰国した有名な小野田さんは?

917 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:05:45 ID:K7ZVtG7O
今日やっとのことで(何回も邪魔が入って行けなかった)観て来た。
彼女もラスト他で泣いていたが、俺の方がさんざ泣いて帰ってきた…。
清水の回想シーン、自決連鎖、西の自決、スコップ振り回す西郷、礼状に
誓いを立てる西郷…怖くて、痛くて、辛い辛い映画だった。
唯一気になったのが、台詞の聞き取りにくさ。日本人スタッフによるチェックが
必要ではなかったか?

918 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:05:50 ID:ZLPFLH8c
>>915
日本はアメリカだけで十分だったほどの雑魚集団。
まあ勝ち組ソ連と惨敗した日本を比較したら哀れだな。

919 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:06:41 ID:COwBm8vj
条件が違いすぎるw

920 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:08:25 ID:ZLPFLH8c
敗戦国の見苦しい言い訳はするな。

921 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:09:02 ID:VflhJOhf
映画レニングラード(ソ連)では、
ウイスキー瓶で、ドイツ戦車に肉弾攻撃

922 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:12:48 ID:koxhcog1
>917
主が普段から字幕や聞きやすいTVドラマに頼ってるからでは?
それに戦闘中じゃまともに聞こえるようにしゃべらない・れないでしょ。


923 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:14:58 ID:Ix8fAo7d
>>922
917はまだ日本語をあんまり上手にしゃべれないんだから
そんなにイヂメるな!

924 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:16:41 ID:2YJaW3xz
>>904
退却しようとしたら、見張りの共産党員の督戦隊に射殺された
んじゃなかったかな?
一般のソ連兵は突撃するしかスベがなかった。

ソ連に侵攻したドイツも、一般のソビエト兵と共産党員は区別
して扱ったんじゃなかったかな?

925 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:17:34 ID:COwBm8vj
俺は全然聞きづらいとは感じなかったんだけど、よく聞くよね、聞きづらいって意見。
最近の人って耳が悪い人が多くなったのかな?
古くはウォークマン、最近はipodの影響とかよく聞くけど。
あるいは映画館のせいかね。

926 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:20:24 ID:VflhJOhf
1回目は聞きづらかった。ここで勉強。

927 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:25:20 ID:K7ZVtG7O
>>922
ふむ? 一行目と二行目で、台詞の「聞き取りにくさ」についての
評価は食い違っていないか?

俺が言っているのは、普通に聞いていて、聞き取りにくかった、という話で、
一行目のレスに対しての俺のレスは、「別にドラマを多々観ていない、むしろあまり観ないが、
聞き取りやすい台詞に慣れてはいるかも」となる。
が。
二行目のレスはどうかと。「戦場で聞き取れるように喋らない」ならば、
全ての戦争映画の台詞は「聞き取れないのが普通」になってしまうが?
第一、俺が問題にしたいのは戦闘シーンでもなんでもない場面だ。
中将が着任して早々に、島を一周する、と言いだして古参連を鼻白ませるあたりの
やりとりとか、むしろ穏やかなシーンで、聞き取りにくい台詞が目立った、と
言いたかったのだが。まぁあくまで個人的感想だがね。

928 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:28:18 ID:W5jhAaJT
どうでもいい。
台詞なんかなんとなく分かればいい。
クリントは「言葉が分からないのは問題じゃなかった」と言っている。

929 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:30:01 ID:K7ZVtG7O
>>925
そうなのか。>よく聞く
俺は別にヘドフォンユーザじゃないが、イヤホンマイクは常用だな。
携帯だけだが。
劇場のせいとすれば致し方ないが…よく聞くとすれば、
俺の疑う「日本人スタッフチェックは?」というのも可能性としてアリかな?

930 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:30:56 ID:Ix8fAo7d
>>918
残念なのは日ソ開戦じゃなくて、日米開戦してしまったことだな。
強国アメリカを相手にしてしまったばっかりにあんなことに・・・
要はあの戦争、アメリカを味方に付けた方が勝ちだったってことだ。
アメリカが日独の味方だったと想像してみろ、あんな戦争1945年まで
長引かずあっという間に終わってるぞ。
アメリカがソ連やイギリスなんて弱い国と組んだからこそ戦力が均衡して
あんなに長引いたんだろうが。
ソ連なんてその恩も忘れてアメリカにたてつくもんだから冷戦なんて始まるし、
北朝鮮なんて馬鹿な国は出来るし、ほんといい迷惑だ。

931 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:31:41 ID:VflhJOhf
日系人の発音にも

932 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:35:03 ID:k0AmeT+e
聞きづらいと言えば、清水の「一緒に投降してくれ」が「一緒に特攻してくれ」に聞こえて
え?なんでここでいきなり特攻????となったわ。
その後の展開で、あ、投降か…と気づいたけど。

933 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:35:14 ID:93dn+ST1
こいつら歴史を学んだのだろうか・・・

934 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:36:34 ID:K7ZVtG7O
>>931
正直、俺が聞き取りにくいと思う台詞が一番多かったのは、…「独眼竜正宗」
以来大好きなので言いたくないのだが、ケンワタナベなのよw
あとはときどき二宮氏、獅童氏もいくつかあった。
>>928
うん、物語が転がりだしたらそれでいいと思う。が、冒頭近い、中将の
着任直後くらいに聞き取りにくい台詞が多発していたのは、
少し気になることではあったね。
気にならない人はそれでいいのだろうけど。

935 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:37:13 ID:Ix8fAo7d
>>929
携帯で写真を撮った時に『撮ったのかよ』と音が鳴るのに、
聴力が未発達な子供には『えーあいあい』と聞こえるらしい。
それが、大人でもけっこうな割合で『えーあいあい』と聞こえるそうだ。

キミも試してみたら? きっと『えーあいあい』と聞こえるだろう。
俺は『撮ったのかよ』としか聞こえないし、映画の会話もくっきりはっきり聞こえたぞ。

936 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:37:13 ID:v7ATsy8A
>>932
それはないわ


937 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:39:07 ID:S2H7prL7
>>917
上のほうにも書いたけどNHKのメイキング見る限り
引きのシーン以外は、SWみたくあとから本人吹き替えじゃなく同録だったっぽいよ。

938 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:39:45 ID:93dn+ST1
もう脳みそが漫画用になっちまってるのかもな・・・orz

939 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:42:31 ID:VflhJOhf
本来、日本人が撮るべきだった作品。

940 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:42:32 ID:k0AmeT+e
>>936
だってそう聞こえたんだもん。
でも、特攻はともかく、投降も結構唐突だったと思う。
西郷と清水のあのシーンは、カットせずに全部流して欲しかった。
ラストの西郷の微笑みともつながってるわけだし。

941 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:42:48 ID:K7ZVtG7O
>>933
貴方が何才か知らないが、少なくとも今の日本は、
自ら望んで選択しなければ、この悲痛極まりない日本の痛みとも言える歴史を、
まるで学ばずに成人することが、ごく普通なんだよ。
26才になる彼女も、たまたま選択科目で日本史を
勉強しなかった(教師が変なヤツだったらしい、誰も聞いてないのに勝手に
語る系w)せいで、戦争に関する知識がゼロに等しかった。

だからこそ
この映画は意義があると思うのだが。
まさに「戦争」ってなんてひどいんだ、から始まって、考えるきっかけになる、
そういう意味でまさに、歴史に残すべき作品だと思う。

942 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:43:33 ID:RRqQQcyf
>>939

撮ったら右翼、軍国主義賛美と内外から叩かれまくる。

943 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:46:40 ID:VflhJOhf
日本史とっても、大戦までいかない。

944 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:47:35 ID:K7ZVtG7O
>>937
同録か(と頭をはたく)
いやトンクスw なら納得行くわ。が、正しいかと言えば微妙。

冒頭の状況説明くらい、融通を利かせてくれても。
要は、日本人の耳で聞いて聞き易いかどうかのチェックが、
されたのか? と。

作品全体の重すぎるほどの値打ちからすれば、些細な瑕疵にもなるまいから、
もういいけどねw

945 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:49:23 ID:93dn+ST1
>>941
軍事スレへ逝ってみろよ、大和の主砲ひとつが百八十トン
チタンで作れば半分の八十トン、だからギャラクシーならペイロード百トンだから
積めるよと教えてくれる若者がいるぞ、このギャップは何なんだよ

946 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:51:03 ID:VflhJOhf
日本のテレビが後日談をやれば、視聴率もそこそこ

947 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:52:57 ID:S2H7prL7
>>944
>チェック
日本人に最適化はされてないでしょう。
スタッフみんなあっちの人だったし。

>>945
知らないのが普通。
古館もイーストウッドとの会話で硫黄島の戦いを詳しく知りませんでしたって。
これが普通の日本人ね。

948 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:54:32 ID:K7ZVtG7O
>>940
もうそろそろ立ち去るが、最後に君に一言。
あのシーンで、「特攻」と思えるのは、ハッキリ言うが君の知識不足。
少なくともこの件に関する限り、スタッフを責めるのは筋違い。
「投降も結構唐突」も同様、貴方の知識不足に過ぎない。
戦争についての知識があるレベルで保持できていたら、あのシーンで
「特攻」など100あり得ないと分かるし(あとはググって勉強ヨロw)、
「投降」がそこかしこでほのめかされていたことに、さぁ気づけるかな。
いずれにせよ、横レスで悪いがまずは「特攻」について調べてみてはどうか。

949 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:54:48 ID:93dn+ST1
古館なんてヨサなんだから知らないフリでもするだろうさ
それにプロレス実況穴に期待してないよ、ばかばかしい

950 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:55:58 ID:koxhcog1
>927
評価?つか、なぜそんな長文返しを?
〜〜なんじゃねーの?程度のレスだぞ。
そもそも、普通のシーンで聞き取りにくいって最初に言ってないし。

951 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:57:27 ID:k0AmeT+e
>>948
んなことくらいわかってるっつーの。
ありえないのに特攻って聞こえたから「え?なんで??」って思ったんだけど。
おっさんうぜーよ。

952 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:59:21 ID:VflhJOhf
激動の昭和史 沖縄決戦. 1971年 東宝 監督 岡本喜八

すごいらしい

953 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:00:49 ID:h0mDulW3
ID:K7ZVtG7O

今日初めて見たってのがホントならテンション高いのもわkるけど、
痛い長文厨の見本だなw

954 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:01:03 ID:koxhcog1
つかさ、自分が聞き取れなかったから
日本人のチェックはしたのか?って変だろ。
俺は普通に聞き取れたし、問題なくストーリー追えたし・・・。

955 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:02:22 ID:VflhJOhf
次スレのテンプレには、注意を

33 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/02/03(土) 14:36:57 ID:fRNa5+Wc
>>3
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
では見れない。正しくは
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html



956 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:03:21 ID:uihMkhxF
>>954
全て自分基準の思いこみの激しい人なんだろう。
放っておいた方がよさげな感じw

957 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:04:12 ID:W5jhAaJT
それでも大体分かったけどなぁ。
2回目で確認したのは「銃の掃除より射撃の練習だろう・・・」とかの
あたりくらい。

作品観るとなんか注文出したくなる人ってどこにでもいるなw
作品はもう完成してしまっているし、まったく意味ないのに。

958 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:10:50 ID:WQmxqdne
おっさんの戯言はどうでもいい。

でも、耳の遠くなったお年寄りもいっぱい見たようだから、
戦闘シーンに被るところは字幕も出たら親切だったかもね。

959 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:11:11 ID:S2H7prL7
>>957
そうそう、そこは聞こえ難かった。
確認しにまた観に行った。
あと謙さん語尾も明瞭じゃなかったけど、分からないってレベルじゃない。

スレ立てますか?>>1-9でいいのかな

960 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:15:54 ID:COwBm8vj
あれって靴磨きより銃の整備だろう・・・じゃなかった?
俺の記憶違いか?
ま、どーでもいいけど

961 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:16:05 ID:S2H7prL7
立ててみます

962 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:16:44 ID:WQmxqdne
>>960が正しいと思う。

963 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:17:55 ID:W5jhAaJT
>>960
そうだ靴磨きだw

964 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:20:15 ID:S2H7prL7
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。

だめでした・・・すみません

965 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:24:09 ID:Nng6O+Lc
>>960
さんくす。これでようやく、大体の台詞は頭に入った

966 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:25:29 ID:VCMJL+Or
靴磨きより銃の手入れだろ、だよ。
謙さんの台詞が聞き取りにくかったという意見は多いよ。過去スレにもたくさん出てくる。

967 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:26:53 ID:koxhcog1
>960
正解。

ぼそぼそっていうボヤキだから、聞こえなくてもいいと判断じゃないかなぁ。
栗林が「そーじゃねーだろー」って顔してるので分かればおkでしょ。あそこ。

968 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:30:22 ID:COwBm8vj
クリントってのはほんといじわるなじいさんだよな。
栗林の合理的な面を説明するセリフなのに、ちゃんと集中してないと聞き逃すW

969 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 04:00:42 ID:K2zldNLq
>>968
いじわるってか、ちゃんと喋れてると思ったんじゃないの。日本語わからないんだし
更にアメリカ人的には字幕入るから問題ないし

970 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 04:13:20 ID:W5jhAaJT
確かにアメリカ人に日本人のセリフの滑舌の良し悪しなんて分からないよな。
映画製作上こういう場合どうしたらよかったんだろう。

971 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 04:29:06 ID:K2zldNLq
>>970
誰かがチェックすればいいんだろうけど、クリントの場合だとそれじゃ一発撮りができなくなるから
最終手段としては同セリフを吹き替え?…無理だなw
でもある程度物語の進行追えてればちょっとくらい聞き取り難くても大体は何て言ってるか察しがつくから
そんなに問題でもないと思う

972 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 04:29:27 ID:fDpNJJEO
全体的に台詞は聞きづらかった。
というか映画館の判断なのか音量を絞ってあるように感じた。
中盤以降はほとんど絶え間なく銃弾・爆発の音が聞こえてる映画だからなあ。
お年寄りの心臓に配慮したのかもしれない。辛い思い出が甦る人もいるだろうし。
そのせいで前半の説明台詞が小さい、聞き取りにくいと感じるんじゃないか。

973 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 04:41:32 ID:VJefqcaK
聞き取り難いのだから
日本語字幕をいてれくれればいいのに。

974 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 06:47:03 ID:ieJq+p2m
聞き辛くても前後の内容で何言ってるか察しろよ。いちいちうるせー頭わりぃな

975 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 07:23:03 ID:Rd1Nn+mM
リピーター増やすための作戦だろ

976 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:00:44 ID:5WbcgG6V
超つまんなかった。全然泣けない。

977 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:39:28 ID:sf32ekfL
長いからテンポよくして短くしようとしたとか。

978 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:13:02 ID:fjepQ7SO
>>842
>>843
遅レスですが、翻訳ありがとうです!
語学が堪能な方って尊敬します。

979 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:23:43 ID:roytruH3
聞き取れなくてもいいレベルのシーンはあるでしょ。
役者の顔見たり、その状況見れば分かる。

栗林の「靴磨きより〜」だって、
その前に隊長みたいなのが「靴磨きを命ずる〜」って言ってるわけで、
無能な部下に苦渋してる雰囲気は伝わる。

イーストウッド的にはそれでOKなんじゃねの?
聞こえる聞こえない何かより、その場の雰囲気重視。

980 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:32:23 ID:YHkKFalu
>>932
俺も特攻にきこえた。あと、真水がミミズにも。
役者の大根ぶりは途中で気にならなくなった。
泣ける映画なのかなと思っていたけど、そうじゃなかった。これはうれしい誤算。
あの時代に生まれなくてよかった。これが見終わっての感想。

981 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:41:59 ID:a6lJZuU1
>>980
ミミズは合ってるんじゃない?

982 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:43:06 ID:6YlBe3MK
愛国婦人会のたすきは、日華事変の頃で、太平洋戦争からは国防婦人会になるんだって。

983 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:43:07 ID:wXEkJr/V
>>980
真水じゃなくてミミズで合ってるよ。藤田「おい、ミミズを取って来い。」西郷「はっ!」てとこでしょ?

同録一発取りだから、多少聞きづらくなってもそのままにしたんだろうな。日本よりアメリカの観客を重視したんだろうし、日本のお年寄りの方にはつらいかもしれないけど、聞きづらいところは映画の内容を左右するほどの台詞じゃないから、まあ仕方ないと思う。

984 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:05:33 ID:81OI27BL
ミミズ生で食べたの?

985 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:26:34 ID:6YlBe3MK
島田洋七が、食用ミミズの事業で失敗してたよね。

986 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:03:39 ID:BgjQhfGN
>>982
あの子供の落書きみたいな文字に萎えた

987 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:03:05 ID:e2OkhoVK
False Letters Posted 2007-02-10
http://www.dnronline.com/opinion_details.php?AID=8693&sub=Editorial
Any survivor of the Bataan Death March, if he viewed the film "Letters From
Iwo Jima," would be surprised to learn just what nice guys the Japanese were.


AFP News brief
True story of Nazi drive to forge the pound premieres in Berlin
by Deborah Cole
http://www.france24.com/france24Public/en/administration/afp-news.html?id=070210224210.ew8q2zn6&cat=null



988 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:15:24 ID:RRqQQcyf
>>987
>False Letters Posted 2007-02-10
http://www.dnronline.com/opinion_details.php?AID=8693&sub=Editorial

こうゆう意見は多いだろうね。

989 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:15:37 ID:e2OkhoVK
【文化】「お粗末なガンダム、なぜこれほど支持されるのかわかりません」…安彦良和氏★11
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171156932/

990 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:20:26 ID:e2OkhoVK
【アメリカ】ノーベル平和賞受賞者のユダヤ人作家ウィーゼル氏襲われる―反ユダヤ思想の持ち主による犯行か…時事通信
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171161255/

991 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:53:27 ID:bwe8zUHn
>>983
ハア?雨水(めみず)だろ。なんでミミズなんだよ。バカだろ。

992 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:56:45 ID:ieJq+p2m
ミミズだよ。

993 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:59:17 ID:LVnNPSnE
ミミズで正しい。
それぐらい食うものがなかった。
アメリカで見たけど字幕にwormと出ていた。

994 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:59:35 ID:n2awjzgc
次スレは?

995 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:00:34 ID:3nFhOIyh
>>991
俺もミミズに一票。
水を取って来いとは言わないだろ。

996 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:01:48 ID:XKAqvMlN
>>988
拡大公開に伴ってドンドン増えてる。
米の右よりからしたら栗林は狂人だからな。

997 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:03:22 ID:W5jhAaJT
>>996
下手な言い逃げ乙

998 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:03:42 ID:bwe8zUHn
じゃあ、西郷が栗林の所に持っていったあのコップは何なんだよ?ミミズでも入ってんのか?笑えるな。

999 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:13:26 ID:3nFhOIyh
俺が次スレたててみる。

1000 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:18:57 ID:XKAqvMlN
>>997
意味不明なんだが

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)