2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:11:22 ID:aSulCFoF
南京の真実(仮題) 公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

南京大虐殺? それでも日本は黙っているのか
南京攻略戦の真実を伝える映画政策決定!!!

・製作発表記者会見が行われました
 平成19年1月24日昼、東京千代田区のホテルニューオータニにて、
映画「南京の真実(仮題)」製作発表記者会見が行われました。

・製作主旨
「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、
プロパガンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製
作を決意しました。
映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。また、インターネット
の動画配信も実行する予定です。

この映画製作には、全国草莽の皆さんの熱いご支援ご協力が必要です。
是非、映画製作にご参加いただき、祖国日本の誇りと名誉を守りましょう。
                                                 平成19年1月

2 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:13:04 ID:6S65Zrw9

2ゲット






糞スレ 終了









3 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:13:13 ID:c3kJdvrO
2

4 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:21:59 ID:6S65Zrw9
私の見た南京事件 日本人としていかに考えるべきか  奥宮 正武 (著)

「構内の広場に入って見ると、両手を後ろ手に縛られた中国人十数名が、江岸の縁
にそって数メートル毎に引き出されて、軍刀や銃剣で惨殺されたのち、揚子江に
投棄されていた。
 岸辺に近いところは、かなり深く、目に見えるほどの速さの流れがあったので、
ほとんどの死体は下流の方向に流れ去っていた。が、一部の死にきれない者が
もがいているうちに、江岸から少し離れたところにある浅瀬に流れついていたので、
その付近は血の川となっていた。そして、死にきれないものは銃撃によって、止めが
刺されていた。
 この一連の処刑は、流れ作業のように、極めて手順よく行なわれていた。大声で指示
する人々もいなかった。そのことから見て、明らかに陸軍の上級者の指示によるもので
あると推察せざるをえなかった。したがって、部外者である私がロを出す余地はないと
感じた次第であった。
 このような処刑が、南京占領から二週間近くを経た後の二十五日と二十七日に手際
よく行なわれていた。もっとも、二十六日と二十五日前と二十七日後にどのような処刑が
行なわれていたかは分からなかったが(註 第三〇旅団長佐々木到一少将の手記によれば、
十二月二十四日までに約一万五千人以上、十二月二十四日から翌年一月五日頃までに
数千人の処刑をしたとのことである)、二日間のことから察して、それが戦場にありがちな、
一時的な、興奮状態での対敵行動であるとは私には思われなかった。この日もまた、
一連の処刑が、ある種の統制のとれた行動であるように感じた。
 私は、この二日間に下関で見た合計約二十台分の、言いかえれば、少なくとも
合計五百人以上の中国人の処刑だけでも、大虐殺であった、と信じている。もっとも、
どれだけの被害者があれば大虐殺であるかについては、人それぞれに見解の相違が
あるかも知れないが。
 それらに加えて、玄武湖の湖上や湖岸で見た大量の死体のこととも考え合わせて、
正確な数字は分からなかったが、莫大な数の中国人の犠牲者があったのではないか、
と考えざるをえなかった。」



5 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:34:31 ID:N8BPs80T
早速湧いててワロタw

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:37:48 ID:a/0oquXE
『南京大虐殺』はデッチあげ」とする映画「南京の真実」
映画『南京の真実』の内容がすっぱ抜かれた!
http://d.hatena.ne.jp/mujin/20070127/p1

なんと、ラストシーンまで!

だれだ、秘密を漏らしたのは!

ストーリーをばらされたら客入りが悪くなるではないか!

なるほど分かったぞ。興行成績を悪化させるために仕組んだ反日勢力の陰謀に違いない。

あの新しい歴史教科書のときみたいに反日スパイが情報を盗んでいったのだ!

汚えぞ、国賊野郎ども!

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:52:48 ID:aSulCFoF
南京の真実(仮題) 公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、
プロパガンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製
作を決意しました。

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/

チャンネル桜【無料放送!】 映画「南京の真実(仮題)」製作発表記者会見
http://www.ch-sakura.jp/topix/268.html
放送日時
 1月28日(日)  0:00 − 2:00
 1月29日(月)  1:00 − 3:00 (再放送)

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:01:04 ID:G+UfGick
>>1
おっ、いいね!

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:10:59 ID:MQ8I5Y88
この手の映画は難しいな…
正しい事実で構成しても勢いあまると
中国のプロパガンダ映画と同レベルだと海外から見なされる可能性があるな。

バランスとれた映画期待age

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:52:42 ID:G+UfGick
世界同時公開って言ってもどうせ反日華僑団体とかの圧力で公開されないんだろ?

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:54:10 ID:j8a2GkB8
失敗するとオモ

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:36:50 ID:ONrffjZg
あんまり痛くしないでね…って無理か

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 03:55:58 ID:o/s/UYQl
製作発表には海外のメディアも来てたみたいで、早速ニュースになってる。
China angered by Nanjing massacre film
http://www.guardian.co.uk/china/story/0,,1998523,00.html?gusrc=rss&feed=12

Japanese director announces production of Nanjing film to deny massacre
http://mdn.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20070125p2a00m0et018000c.html

海外にも評価されるような内容にしないと、日本が墓穴掘るよ。
現地取材、加害側、被害側のインタビューも入れないと対抗できない。

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 06:18:52 ID:2Jr7M/4Z
更衣兵も居たし、隠れていたのを発見して射殺、って事もあったみたいだから、
更衣兵を民間人、と演出すればまるで大虐殺でも有ったかのように見せかける
事も出来る。

アメリカ軍がベトナムで、百姓の格好をしているベトコンに苦戦し、残虐行為だと
誹謗中傷されたのは記憶に新しいだろう。ベトコン(南ベトナム内の反政府ゲリラ)
は後に北ベトナムの正規軍と交代していく。
アメリカ陸軍が進出していくとそこには密林と農村が広がっている。そこには普通に
農業を行っている人々と、農夫の格好をしたベトコンの奇襲がある。
そして味方が次々に負傷、戦死していく。
こうなると農民が全部ベトコンに見えてきてしまい、ソンミ村虐殺事件みたいな事が
起きてしまったわけだ。

だから、中国が反日プロパガンダしているような30万人なんてのは捏造だと思うが、
中国共産党の更衣兵というハーグ陸戦条約(1899)違反行為を働いていた事が原因
で、小規模な誤認による住民の犠牲が生じていた可能性は有る。

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 06:28:51 ID:GoRts7Ts
作りが辛気臭かったら誰も観ないだろ。
せっかく日本のアニメや特撮物が世界で人気なんだから、
いっそ「実写版どろろ」みたいな作りにするのがいいよ。
もちろんターゲットは次世代を担う若年層。
世界の若者のツボにはまれば、勝手にネット上で話題にしてくれる。

16 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 07:36:51 ID:TjaC5Bth
皆は製作協力費寄付する?俺はしたぜ

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 07:41:03 ID:LeGLzhWF
>>15
水島さんに、そのセンスは無いな


18 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 08:57:48 ID:eDT4JjU0
>>13
これで痛々しい出来だったら目も向けられないな。


19 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 09:20:07 ID:2Jr7M/4Z
>>17
残念ながら同感だなー
水島さんはまー、こういう損な役を引き受けているのは買うけど、この人の映画って
サッパリ観る気にならんのよねー。つーかタイトルも知らんし。
チャンネル桜だったかでちょこっとこの人の映画も放送していたかと思うが、やっぱり
観なかったナー

というわけで、日本映画界はまー左傾化スゴ過ぎなんでこれまた引き受けてくれる
監督さんもほとんど居ないとは思うが、水島サンが監督やるんじゃなくて、プロデューサー
くらいに留まって、批判とかの矢面に立って、もそっとよさげな監督サンに製作は委ねた
方がいいンジャマイカ。

でもまー、応援するよ。ガンガレ。

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 09:35:29 ID:2Jr7M/4Z
水島聡氏が製作に関わった映画

南の島に雪が降る(1995)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27992/index.html
解説
戦時中のニューギニアで、演芸分隊に任命された男が出会う苛酷な戦争体験を綴ったドラマ。
監督・製作・脚色は「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の水島総。
主演は「螢II 赤い傷痕」の高橋和也。戦後50年記念作品。

奇跡の山 さよなら、名犬平治(1992)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27566/comment.html
解説
大分県の雄大な自然を背景に、失語症に陥ってしまった少女と、彼女の無二の親友である1匹の
犬との交友を描く。脚本・監督は新人の水島総。撮影は「ストロベリーロード」の加藤雄大がそれ
ぞれ担当。

↑観てないんだが、戦争の悲惨も描いた事が有るようだし、決して一方的に日本軍を美化したり
嘘を付くということは無いンじゃマイカ。良心的に、公正に描いて中国の反日プロパガンダを打ち
破って欲しいものだ。

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:13:30 ID:uRjZvg6S
>14
結局、アメリカにしても日本にしても、
虐殺だったか戦闘だったか以前の問題だからなあ…
で、だからといってうやむやにするのは良くないけど。

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:22:38 ID:pXRzY3ey
相当注意して作らないと
墓穴掘って終わりそうな悪寒

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 12:11:52 ID:2Jr7M/4Z
合同軍事訓練中に韓国兵が米軍女性兵を暴力的に強姦
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1169950686/


24 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 12:30:35 ID:qKoSg/MU
独立愚連隊西へと兵隊やくざ見たのだが、ゲリラと正規軍の区別がつかないな。二等兵に当たるチャンコロ兵は私服に近いようだ。

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:34:48 ID:7zv2vv3y
渡辺昇一氏とかかなり論客が揃っているから、根拠は堅固そう。
あとは興行的に成功するカナーってとこだな。
配給会社とか、まービジネス的なものは中々難しいからナー

石原慎太郎閣下もいるし、まーそれなりに宣伝も打つんだろうけどナー

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:52:23 ID:KYEG6fUj
国内で固定客相手にやってるのと違って
却下戦術ばっかだと辛いぞ

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:16:32 ID:dkUgxJ6n
30万じゃなくて4〜5万だ、といった
自制が効くような面子じゃないからなw

まぼろし説採用で逆効果がオチでは

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:25:50 ID:4FgBO87j
ほとんどの日本人も、ここの住人も、南京大虐殺がなかったなんとて信じてないからな。
この映画の効果はすごいと思うよ。

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 02:21:09 ID:+s6SypRD
普通に撮るだけでいいかも。
淡々とリアルに。プライベートライアンのように。
お涙頂戴・説教・絶叫調のクサいドラマは見たくない。
次のシーンを盛り込むだけ。
・国民党、共産党による殺し合い
・シナ軍閥による同胞の殺し合い
・シナ督戦隊によるシナ兵の絶望的突撃。
・日本軍による便衣兵処刑。
・軍規厳正な日本軍による管理と警備。

30 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/29(月) 02:22:35 ID:qXquaUqK
松井は処刑を前にした1948年12月9日、花山老師に南京事件について最後の
述懐をなした。

南京事件はお恥ずかしい限りです。…私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、
その当時の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いで
すね。日露戦争のときはシナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても俘虜
の取り扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。

慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。そのときは朝香宮
もおられ、柳川中将も軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行
によって一挙にしてそれを落としてしまったと。ところが、このあとでみなが笑っ
た。甚だしいのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。

従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一人でも多く、深い
反省を与えるという意味でたいへんに嬉しい。折角こうなったのだから、このまま
往生したいと思っている。

松井石根(1878−1948)

31 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/29(月) 02:24:03 ID:qXquaUqK
>>29
「お笑い日本国」みたいな奴だな。

32 :日本侵略@進行中:2007/01/29(月) 07:43:24 ID:NqDEi2Ms
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1165728854/643
【情報戦争】映画「南京の真実」製作発表、記者会見は超満員だったがニュース記事は0件

↑ここでスレ立て依頼してるんだけど初めてだからいまいち自信がないけど、この内容を脅威と感じる人がいたらまわりの人に伝えてほしいです。


33 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:41:24 ID:q+BiwsDU
アジアでは、中国での死者の推計が数百万人から1500万人に及ぶ。
1937年から45年までの8年間にわたる日本との戦いで戦死した中国兵の公式数字は130万人であるが、他の情報源では、死者の数をもっと多く見ている。
民間人の死者を計算するのは、より困難である。国連の47年の報告書は、900万人の中国人が殺されたものと見ており、
44年後半の日本軍による湖南から広東、広西、貴州にいたる稲作地帯を一掃した破壊的な大攻勢により生じた長い飢饉で、
45年と46年に餓死または病死した者は「巨大な数字」にのぼった。
(『容赦なき戦争』ジョン・ダワー著、平凡社ライブラリー、p486)
・・・
日本兵は毒ガスで稲作地帯を攻撃、ベトナムの米軍が使った枯葉剤を連想させる。
この毒ガスで稲作がだめになり大飢饉が中国を襲った、餓死者数は一億を越えたんじゃないかな。




34 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:20:50 ID:6GHBOC8b
例えば南京事件ついてはここを一通り隅から隅まで読め。
SF作家の山本弘(と学会会長)のページだ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
>目からウロコの南京大虐殺論争

とりあえず強調すべき事は以下の事。

>南京大虐殺(A):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、略奪・暴行・虐殺などの
>       蛮行を繰り広げ、30万人に及ぶ捕虜や民間人を殺戮した。
>
>南京大虐殺(B):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、南京市とその周辺で、
>       国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。犠牲になった
>       中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と間違えられて
>       連行された民間人も多数含まれていた。また、日本兵による
>       略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。
>
>南京大虐殺(A)はなかったが、南京大虐殺(B)はあった。

この(A),(B)を混同してはいけないし歴史研究者でも(B)を支持する研究者で
固まってる。

後は紹介したサイト内容及び貼られたリンクを一通り読め。


35 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:23:00 ID:tyoA29Vo
そもそも南京事件なんか無いんだけどな

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:26:55 ID:eUw0t0lK
>>34
そっちよりこっちを見ろ


と学会会長『山本弘』先生のトンデモ歴史観をウォッチングするHP
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:28:55 ID:/INK5YSD
仮にあったとしても、日本政府と日本人が、中国共産党政府に謝罪や
賠償する責任などは全くないよ。


38 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:32:50 ID:c8sQug9x
南京陥落は1937年12月13日なんですが。

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:35:19 ID:yVsMgdU4
さて俺も製作委員会に出資するか

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:42:08 ID:f/deJE4m
>>39
漏れもさっき振り込んだ。
委員会に電話して「5000円でもいい?」って聞いてみたのよ。
OKだってさ・・・・・

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 12:42:38 ID:Rj3gF/uV
略奪とか強姦とか虐殺とかもうね、
どう見たって中国的な発想じゃん。
そんなことして結果的に日本軍に利益なんか無かっただろ。
こういう行為があったということにする事で誰が利益を得ているかよく考えるべきだね。

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 13:39:46 ID:f/deJE4m
>>41
同意する。
だいたい南京での『日本の惨殺の手口』が、
済南事件と通州事件の『中国人のやり口』とまったく同じなのは何故だ?
それこそ、中国人の感性で捏造されたことの証明だろが

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 13:54:40 ID:vb9T3Egy
>>41-42

というような国内向けの語り口で作っちゃうと
世界でサンドバッグにされるお

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 14:04:01 ID:F83r366h
【】内が長すぎる件。

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 14:16:11 ID:m8nxPQB5
出資した方、ホームページ上の名前の公開は可にした?

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 15:14:34 ID:vYysxmsG
>>45
当然「可」にした。
堂々と日本人としての誇りを示すべき。

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 15:38:33 ID:VRetVKbb
>>1のHPおかしくない?
自分だけかな?


48 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 15:48:15 ID:vYysxmsG
>>47
記者会見の動画が少々重いからじゃないの?

49 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/29(月) 16:06:28 ID:hoz4Oqho
加害者視点で自分たちで撮ったら右翼が大群で押し掛けて来る日本国。

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 18:40:33 ID:vx7BUu6f
経団連のような財界売国奴はちっとも金出さないんだな

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 18:54:47 ID:6IBEbaSx
そしてまた世界各国からたたかれるんだろうねw
黄色猿乙w

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 19:22:11 ID:dRmTDcZq
そこまで愛国心あるならお前ら働けよw

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 19:34:54 ID:GgGqmBGw
>>36
と学会会長自身が『トンデモ歴史観』の持ち主だったという、
笑うに笑えないオチだったと・・・

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:02:47 ID:u4bqbkF1
山本弘ってそういう人だったのか。知らんかった…

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 21:56:31 ID:AgSBnoPv
とりあえず振り込んでみた。
最近もウィキペディアが募金募ってたが、棒グラフで目標額と募金額を
わかりやすくページのトップに示していた。
まねさせたらいいと思う。

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 21:57:09 ID:4bFayBUg
これは被害者加害者意識、どちらに立ってもいけないな。
とにかく感情を殺して、史実(証拠)を1枚1枚積み重ねていく。
9.11がアメリカの陰謀だと思い始めている者が増えているようだけど、
その起こりは『例の』映像からだった。
同じように、誰がみても(たしかに今まで言われてきたことを鵜呑みにするのは.......)
と思う内容でなけりゃダメだ。
予算が無いんだからへたな映像に走るよりは、ドキュメンタリータッチで
迫らなくては。

ともあれ、へたなものを作ったら(やらなきゃ良かった)と思うほどのしっぺ返しが
待っていることを忘れないようにすべきだ。
それと、絶対に『熱くなるやつ』に作らせちゃだめだ。
どこまでも冷静なやつが作るべきだ。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:19:03 ID:U3CU+EZ7
大阪府在住 − 女性教師 (54) 寄稿
日本はいつからこんなにおかしくなってしまったのでしょうか。
本質的な問題を隠したまま、中国や韓国を非難する今の風潮に疑問を抱いています。
帝国主義が復活し軍靴の足音が聞こえてくるのではと、本当に身震いがいたします。
国民と言う意識を皆が捨て去り、地球市民としてお隣の国と仲良くする姿勢が大切ではないでしょうか。
万人が平和で明るく暮らしていくことに、竹島などと言うちっぽけな島は必要ありません。
歳をとっても、日本で暮らしていて良かったなと思える世の中が造られることを切に望みます。

韓国や中国には、過去の過ちを許して頂けるまで何度でも謝罪をするべきでしょう。
国民をすべて日本国籍にされた苦しみはいくら世代が変わっても癒える事はありません。
ハーグの国際司法裁判所に竹島問題を付託することは、新たな苦しみと争いを生じさせます。
日本が再び銃をとらないこと、不戦を誓ったことを、子供たちにいつまでも教えていくべきです。
本当に大事なのは領土の広さではなく心の広さであると教えることが未来の平和につながります。
ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキの祈りを今こそ世界中へ発信する時です。
植樹をするように根気よく平和を訴えれば、きっと相手国の人々の心にも伝わるでしょう。。
民族意識は捨て、地球に住む市民として仲良く生きていこうではありませんか。
地球が丸いのは私たちの平和の心が世界中でつながるようにという意味なのです。

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:19:59 ID:ifBUjoQH
>>56
その通り。
ヘタに感情的否定論を展開すると反証としての信憑性が大きく損なわれる。
あくまで理性的に事実関係を慎重に積み重ねる手法でないと、中立な立場で
見る人間からすれば右も左も同列になってしまうからな。
場合によっては日本軍の過ちの部分も素直に認めた上で、あり得ない虐殺の
部分を否定するような論法もとらなきゃいけない。
このあたりのさじ加減をめぐって内部が対立しないように願いたいものだ。

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:20:01 ID:tUJnd4kM
てか賛同してる著名人見てもカタそうな人ばっかだから映画としては
つまんなくなりそうな悪寒。向こうはフィクションだからこれでもかって
トンデモ超展開でド派手に打ってくるだろうし、中共お墨付きだし。
こっちは政府の支援なんて全く期待できないし・・・。


60 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:21:29 ID:F83r366h
サイトの記者会見映像、
下の2本目の方が途中で止まってしまう。
シークもできない。なんでだろぅ・・・・?

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:24:30 ID:ifBUjoQH
>>59
あくまでドキュメンタリーなんだからいわゆる娯楽的に「おもしろい」作品には
ならんと思うがね。
妙な再現ドラマなんか入れたらそれこそ内容の怪しいものととられ兼ねない。
ようするに東中野氏の本の内容のようなものをわかりやすく映像で見せてやって、
「これでも南京が真実だと言えるのか?」という疑問を提起できれば
それでいいんじゃあるまいか?

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:28:16 ID:tUJnd4kM
>>61
理屈としてはそうなんだけど、一般大衆に広くアピールできないと
しょうがないわけじゃん?テーマを絞り込んでエンタメ要素混ぜてかないと
確実に負けるよ。※捏造しろって言ってるんじゃないよ。

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:05:32 ID:bFX4K5gi
>>62
>※捏造しろって言ってるんじゃないよ。

東中野修道というだけで噴飯物なんですが。

まだ内容はわからないのですけど制作発表会のコメントだけで”捏造”をやらかす可能性がかなり高いと判断されてます。
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20070124

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:12:47 ID:Jqzgi05O
「南京大虐殺で日本の軍令に違反して中国女性への強姦を始めたのは韓国人の軍隊」
〜中韓のけんかで中国が反撃
tp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169737635/

説得力があって困るw

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:22:17 ID:bFX4K5gi
>>64

韓国側?中国側?どちらに”説得力がある”と言ってるの?

66 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:35:08 ID:NqDEi2Ms
>>60
俺も篠沢教授が話してる途中で止まる。パソコン2台とも。。
@2個目はシークも動かないみたいね。。
電話で聞いてみようかな。

>>63
東中野 修道 (著)の単行本で『南京事件「証拠写真」を検証する』
って本読むと良識ある人ってわかるから、お勧めですよ。

>>66
姦国の国技だし。

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:59:42 ID:ifBUjoQH
トータルでいくらぐらい予算必要なのかね??
おれが勝ち組だったら100万ぐらいはポンと出したいのは山々なんだが、
そういうわけでもないので小口の寄付で勘弁してもらうがw

68 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:12:53 ID:Ly9vi7KC
>>42
>済南事件と通州事件の『中国人のやり口』とまったく同じなのは何故だ?
>それこそ、中国人の感性で捏造されたことの証明だろが

中国人の捏造というよりも、実際にシナ人同士が虐殺しあったことの結果だと思う。
「(日本軍による)虐殺はなかった」ことを強調しすぎるあまり、
「(シナ人同士が)虐殺を行った」事実が薄まってしまっては困る。

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:52:00 ID:UjFU1XMo
>>68
通常は南京陥落時には、中国の大将とかが降伏するのが世界の常識らしいんだけど。。
その常識を覆し、降伏しないで逃げ惑ってたから、兵隊は混乱してパニック状態
だったみたいね。 
だから、逃げ惑う最中に踏み倒された人とかが、人々の体重に押しつぶされて
死んでるとか悲惨なことがあったみたいね。

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 01:07:35 ID:+xMcfPfa
トンデモ東中野修道を出してる時点で大笑い。
ここのウヨはお馬鹿さんの下手な大嘘宣伝マンですね。

http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/ichiran_1.htm
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/ichiran_2.htm

http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/nankin01.html
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

お馬鹿さんたちはさあ、どこかの門外漢が書いた馬鹿書籍じゃなくて、
最低でも以下の、歴史学者が書いた二冊を熟読してからモノを喋ってね。
新書でしかないから、低能でも読めるはずだしさ。
キチガイウヨの街宣馬鹿が、何をネットでいっても無駄だからさあww

『南京事件』笠原十九司 岩波新書
『南京事件』秦郁彦 中公新書

ちなみに秦は他の面では右翼雑誌に書いてるような人間ね。
ただし歴史学者としての良心は裏切れないらしいw

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 01:23:55 ID:UjFU1XMo
>>70
南京事件の真偽については、スレ違いだから↓ここでやりませんか?

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】55次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/l100

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 01:34:25 ID:+xMcfPfa
そのスレも古くなったもんだねえw
どっちにしろ自慰史観馬鹿は永遠に馬鹿な街宣をつづけるんだろうけど。
うるさいもんでね。

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:22:24 ID:o7aC1CLG
中国が製作した南京プロパガンダ映画や、
アメリカ下院議会での慰安婦決議案提出の動きの裏に、
創価学会の影がちらついてるらしい。


2007-01-20
反日南京映画と創価学会
■やはりSWCが関与。SGIも
ttp://ameblo.jp/disclo/entry-10023843664.html

2007-01-28
米下院慰安婦決議案・・・・SWCの影
■ゾンビのようにしつこい米下院慰安婦決議案
ttp://ameblo.jp/disclo/entry-10024395849.html


関連スレ
【日中】際立つ“日本の残虐性” 映画「南京」 サンダンス映画祭で初公開〔01/26〕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169776439/
【国際】 "日本は、従軍慰安婦の責任を認めろ" 新たな「慰安婦決議案」、米下院で可決される可能性大★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169910712/


【国内】「『南京大虐殺』はデッチあげ」とする映画「南京の真実」、製作発表記者会見 [01/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169741678/
【慰安婦/南京事件】 河野談話見直し始動…米下院の対日非難決議提出の動きに対し、訪米も計画 [01/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169877725/

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:22:28 ID:vJPxuBE5
>>70
そんなとっくに論破されてる左翼トンデモ本を参照するリンクを貼られても…w
威勢よく反論してる風な割には何も大虐殺の存在を実証してないし、東中野に対する
具体的反証にもなっていない。
他者を誹謗するだけで人が考えを変えるほど世の中は甘くないぞ。

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:27:19 ID:vJPxuBE5
>>73
まあ創価学会の暗躍ってのもあるだろうね。
あのカルト教祖も老い先長くないからと、ここに来て焦ってノーベル平和賞を
狙ってきている感があるし。
何よりあの教祖ならこの国を売ることぐらい平気だろう。
日本人でもなければ、いずれ学会で国を征服することが悲願だからな。

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:29:14 ID:5lP8zwXf
水島総って・・・監督がショボすぎ。

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 08:45:00 ID:Ipr75rIm
秦教授あたりがちゃんとチェックしてくれるならいいけど、賛同者みると
早くもトンデモ臭ぷんぷん。
日本の立場を悪くしたいアメによるポチ扇動じゃないかと冗談のひとつも言いたくなる。


78 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 08:58:03 ID:mep52OXe
東中野か…
30万否定=まぼろし説、という
誤った構図を世界に発信してしまいかねんな

地道に支持を広げてきた中間派学者らの
努力をぶち壊しにしてくれるなよ

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 09:02:28 ID:UjFU1XMo
>>77
>>78
そんなに歴史認識を正したければ、↓ここを正すのがてっとり早いですよ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】55次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/l100

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 09:05:47 ID:wzaTj+H2
中間派ってただ間を取っただけの日和見主義者なんだけどw
秦こそトンデモ。学者とは思えんね。

81 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 10:10:08 ID:Ly9vi7KC
これ、本質をついていて結構おもしろい。
http://www.youtube.com/watch?v=PQo-rlcC_ik
この人、朝鮮人みたいだけど、こんなまともな人もいるんだね。

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 11:38:21 ID:TQkPouYe
>>80
戦争には多かれ少なかれ民間人の巻き添えはあるだろうし、特にゲリラ化して
民間人にまぎれこんだ敵軍の掃討作戦やってるんだからなおさらだ。
そこをどう評価するかという内輪の話だな。

83 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 11:43:46 ID:OdBz5dHa
>>74
> >>70
> そんなとっくに論破されてる左翼トンデモ本を参照するリンクを貼られても…w
> 威勢よく反論してる風な割には何も大虐殺の存在を実証してないし、東中野に対する
> 具体的反証にもなっていない。
> 他者を誹謗するだけで人が考えを変えるほど世の中は甘くないぞ。

君の言っている「左翼トンデモ本」の方が東中野のものよりはるかに学術的に評価が高
いのだが。
 東中野氏の主張の具体的な反論になっていない?学者でもない人たちからすらHPで
説得力のある反論されまくりじゃないか。
東中野氏の主張の問題点
  ど素人の法律論議 便衣兵をめぐる交戦者資格の議論。条文すらきちんと読んでいない。
  
  ど素人の写真の議論 写真の真偽を語るんならせめてプロん写真家に相談してから合成
                だとか主張したらいかがかな。より鮮明な写真をインターネットで公開
                されて合成じゃないことがばれて馬鹿丸出し

  恣意的な資料の解釈 何で日本軍がソースの立った一例だけの自白で、何で大々的に
                反日工作隊なんて断定するの?推論に推論を重ねた無理な解釈に
                無理がありすぎ

  エトセトラ 歴史学者で東中野を証明からサポートしてる学者さんいたら教えてくれよ。退職
したガッコの先生レベルじゃなくてね。



84 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 11:48:36 ID:x150JIv5
★映画「南京の真実」製作委員会からのお知らせ


■映画「南京の真実」製作委員会公式サイト
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

※24日製作発表記者会見の模様をネット配信中

■同上「映画製作支援のお願い」
http://www.nankinnoshinjitsu.com/shien/support_contact_form.php

製作協力金は1万円以下でもOKだそうです。



85 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:46:53 ID:wzaTj+H2
「南京論争再び(1)」
http://sky.ap.teacup.com/deep/257.html
「南京論争再び(2)」
http://sky.ap.teacup.com/deep/258.html

86 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:57:21 ID:n0uSDKHR
うっひゃw
グースかよwwww

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:05:29 ID:TQkPouYe
「あなたを忘れたい」とかいう国辱的反日朝鮮映画に文化庁は3000万円の
支援をしたらしいが、こういう映画にこそ相応の援助をするのが筋ってもんじゃないのかね?

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:19:47 ID:AojW+3QW
>87
おそらく「アホ」の一言で片付けられる。
戦後の日本の立場分かってる?

89 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:24:49 ID:TQkPouYe
>>88
官僚の立場の話だろ?

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:30:52 ID:Ryj1Vknb
パール判事ですら南京での虐殺は事実と認定しておったが…

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:54:25 ID:UjFU1XMo
ラダ・ビノード・パール判事は、極東国際軍事裁判(東京裁判)で、
『被告の全員無罪を主張した。』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%88%A4%E4%BA%8B

>>90
> パール判事ですら南京での虐殺は事実と認定しておったが…
ソースはどこにありますか?


92 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 14:00:40 ID:AojW+3QW
オリバー、ブルドックいろいろあるけど、どれがいい?

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 14:22:39 ID:8eFfGvi9
>>92
つまらんのぉ

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 14:28:02 ID:UjFU1XMo
>>92
どれでもいいよ。

↓こんな主張をするパール判事が、その当時どんな状況でどんな気持ちで
発言したのか、興味があるね。

「東京裁判は国際法ではなく事後法により裁かれた戦勝国による
リンチと変わらない裁判であり、裁判そのものが無効であるという。」

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%88%A4%E4%BA%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%84%A1%E7%BD%AA%E8%AB%96

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 14:36:53 ID:ic5Oyztc
>>14
>中国共産党の更衣兵というハーグ陸戦条約(1899)違反行為を働いていた事が原因

初歩的な知識くらい勉強しろよ。
南京には中国共産党の軍などいなかったよ。
日本が戦ったのは蒋介石の国民党政府軍だ。

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 15:50:31 ID:b37zLmuE
パール判事の件は南京と全く関係のない別次元の話だ。

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:08:43 ID:9Zy2aeYy
いっとくけど便衣兵な、更衣兵じゃなくて。

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:15:58 ID:aAPoUM1b
>>57お前が死ねば日本は良くなる

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:22:08 ID:fSAcJrTf
>>90じゃあパル(パール)判事は南京で事実関係を検証したのか?パルの思い込みwww   

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:22:25 ID:ic5Oyztc
>>98
そうだな、平和ないい国になると思うよ。

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:30:51 ID:d6Gp5pkV
>>91
ちょっと聞きたいんだけど
パールは『平和に対する罪』とか『人道に対する罪』とかいう罪は国際法にないから、被告人は全員無罪って言ってるだけで、南京虐殺が無かったとは言ってないんじゃないの?


102 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:52:27 ID:ojyLAh9L
>>101
だからパール判事は敗戦国だけが戦争犯罪に問われる理不尽を言っているので
あって南京とは何の関係ない。
南京大虐殺があったとも言っていない。

103 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:55:12 ID:nvnTVroP
>>101馬鹿だろ

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 17:27:06 ID:XSf/4IoR
現金で寄付はできないのか?

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 17:56:31 ID:0u70fxyP
虐殺はあっただろ。ただ中国が言ってるような虐殺はなかったということでしょ。
どうか、冷静でまともな映画になって欲しいなあ。
中国人が製作した数々のプロパガンダ写真を暴くだけでも結構インパクトあると思う。
それと、優秀な英語翻訳も必要だなあ。

106 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 17:57:57 ID:0u70fxyP
少しでも中国人の主張を相殺できて、「あ、そういう見方もあるのか」と思ってもらえるだけでも、
意味があると思うけどな。

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 17:59:48 ID:eeklVvbn
>これに関し、本件において提出された証拠にたいしいいうるすべてのことを念頭において、
宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、
はたまた、戦時俘虜にたいし犯したものであるという証拠は、圧倒的である。

>さきにあげた証拠は、南京残虐行為の報告が東京の政府に達したことを明らかに示すものである。
この証拠はまた、政府がこの間題に関する処置をとって、ついに軍司令官松井大将が畑大将と更迭されたことを明らかにしている。

>いずれにしても、本官がすでに考察したように、証拠にたいして悪くいうことのできることがらをすべて考慮に入れても、
南京における日本兵の行動は凶暴であり、かつペイツ博士が証言したように、残虐はほとんど三週間にわたって惨烈なものであり、
合計六週間にわたって、続いて深刻であったことは疑いない。事態に顕著な改善が見えたのは、ようやく二月六日あるいは七日すぎてからである。

どう見ても「あった」と言ってます
本当にありがとうございました

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 20:25:16 ID:Cyj+16D6
>>95
とか重箱の隅突いた事言ってもだな、要するに国共合作だったんだから、
中国共産党だろうが国民党だろうが、”中国軍”なんだよ。

中国軍がハーグ陸戦規定違反の便衣兵を使った事が国際法違反なんだよ。

中国が国際法を破った。

これに対して日本軍がやむを得ず民間の格好をした中国兵を射殺したとして、何の問題がある?
便衣兵の所為で一般の民間人が誤って犠牲になったとしたら、それは中国軍の責任だ。

南京事件は中国政府の捏造だが、その責任は一にも二にも、中国軍によるハーグ陸戦規定違反にある。

中国が国際法を破ったのだ。

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 20:54:34 ID:UjFU1XMo
■伝えたい「南京の真実」保守系有志ら映画製作へ 日本近代史板@2ch
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1169378698/l100
 ほぼ停滞中

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発 映画作品・人板@2ch
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/l100
 ウヨサヨ対決中

■伝えたい「南京の真実」保守系有志ら映画製作へ ゴーマニズム板@2ch
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/l100
 ウヨサヨ対決、ゴーマニの内容を聞いた途端にスレ停止。。v

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】55次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168488721/l100
 ウヨサヨ対決中

【中国】日本で計画中されている「南京大虐殺」の映画化について、中国外務省がコメント[1/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169751162/l100
 ほぼ停滞中



110 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 21:18:13 ID:emG0Psi3
>>108
その通り。
便衣兵がなぜ国際法でも厳しい処罰の対象になるのかといえば、その行為
が罪もない民間人を巻き込む可能性があるからだ。
まして中立であるべき安全区でこれが行われたのだから、根本的な民間人巻き添え
原因は中国にある。

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 21:21:08 ID:ppaZwcek
>>105その虐殺がなかったんだよ
>>107おまえは「中帰連」か?工作員?それは一級証拠じゃないぞ 

112 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 21:29:10 ID:9ZoXbanf
>>111
>それは一級証拠じゃないぞ

一級証拠とは何ぞや?


113 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 21:45:22 ID:eeklVvbn
さすがにパル判事工作員説ってのは初めて見た

114 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:55:49 ID:52SXc0IN
作るのはいいとして、これを掛けてくれる映画館てあるのか?

115 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:02:53 ID:UjFU1XMo
YouTubeとか、Stage6とかで人気が出れば可能性はあるよね。。

とりあえず、地元の公民館とかかねぇ。。(ノ∀`)

116 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:59:50 ID:k7TZvuTo
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason10_01.pdf
第一年度の第三戦区が上海戦区(上海〜南京)。上海戦区での陣死者の合計が約33000名

http://www.world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-060414.html
・譚道平少将(Tan Dao-ping・たんどうへい)『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社)
「戦闘兵49000人、雑兵32000人、総兵力81000人」「損失36000人、
保存44500人」『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社)1946年

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page005.html
中国軍はこの市を防衛するために約五万の兵を残して撤退した。(東京裁判判決文)
当初は10万、落城時は3.5万〜5万(台湾の公刊戦史)

http://bosc.hp.infoseek.co.jp/bakanokabe/contents/nankin-1.htm
約5万人の軍が南京防衛戦に参加(ニューヨーク・タイムズのダーディン記者)
町(南京)は5万を越えざる兵数にて守らるることとなり居れり。(在南京米大使館アリソン三等書記官)

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/nanking.html
南京衛戌軍五万(南京安全区国際委員会」の日本大使館への公文書)
南京衛戊軍の兵力数5万(日本軍の捕虜となった張群思少佐)

http://heiwa2.hp.infoseek.co.jp/sinryaku/soryo.html
紅卍字会
婦女子の埋葬数・割合と収容場所に注目。数十名・0.3%と殆ど全てが城内。
軍人・民間人全体の死者数と場所が推測できる。

http://members.fortunecity.com/kknanking/mondai/maisou/eiseikyoku.html
南京市衛生局 通常死を含む。それでも婦女子3%。

117 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:33:32 ID:OXJl4f4b
子供を抱いている母親の背後をドイツ兵が小銃で狙ってる写真があったけど、
中国の捏造写真のことを考えると、このドイツ兵の写真も疑わしく思えてくる。
あんな写真は簡単にでっちあげることができるからね。

118 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:33:44 ID:1Xwp9jvx
>>111
数は分からないけど虐殺はあったよ。兵士自身が証言してる。
朝生の時にも証言あったしな。戦争なんだから、多少虐殺があっても当然。
全く虐殺が無かったなんて言ってると、逆に信用失うぞ。

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:36:17 ID:dSs7qr7K
証言しかないのに「虐殺あったよ。虐殺あっても当然。」って言われてもな。

>全く虐殺が無かったなんて言ってると、逆に信用失うぞ
これはわかるがね。


120 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:51:06 ID:9OyhX7TU
虐殺はなかったよ。
少なくとも民間人への組織的虐殺は、ゼロ!

121 :在日lolita(女:2007/01/31(水) 01:02:19 ID:aBLFG2/t
映画板的に考えたほうがいいぜ。

興業的に勝てるのか?内容的にいいものが出来るのか?
例えば、堂々と同じ位の宣伝費払って、対立させるくらい
制作者サイドは腹くくれてるのかね?
10年後に完全に忘れさられた、ただのアリバイ作りのための
映画になってないか?とかね

122 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 01:10:39 ID:z3DVzXQ3
敵は中国だけじゃないからなー
この件に関しては欧米も味方になってくれないし

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 02:49:11 ID:q6U/spw+
プロパガンダの戦いかぁ…

嫌な時代になったもんだ…

そもそもこうゆう戦いは日本人の性質には合わないんだけどね。
相手を尊重することで自分も尊重されるっていうか、お互い様っていう日本人の美徳?これは日本人だけの観念だったんだね。
卑怯とか正々堂々なんて通用しない、やったもん勝ちの世界なんだ…
だから今、戦争中なんだよ。
情報戦争!

やられて黙ってる時代はもう終わったんだ。

戦うしかない。

中国、韓国がプロパガンダの戦いを仕掛けてくるのなら、受けて立つしかないもんな。

124 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 02:56:00 ID:9OyhX7TU
資金ご協力について

趣旨にご賛同頂ける皆様からの製作資金のご協力を募っております。全国草莽の皆さまの熱いご支援をお待ちしております。
★振込口座【金融機関】三菱東京UFJ銀行渋谷明治通支店
【口座番号】(普通)3999924
【口座名】南京の真実製作委員会(フリガナ)ナンキンノシンジツセイサクイインカイ
※ご支援は1口1万円からですが、それ以下の金額でも大歓迎です。
※恐れいりますが、振込手数料は各自のご負担でお願いいたします。
※振込状況は随時ホームページ上で公開いたします。
近日中郵便局口座・ネットバンク口座の開設も予定しておりま
す。詳細は追ってお知らせいたします。
草莽の志士たる皆樣、奮つてのご支援をお願ひ申し上げます。


追記:


※ご支援いただきました方は、お手数ですが、専用メールフォームか、電話、FAX、ハガキ等いずれかの方法で、必ず下記の4点につき、ご連絡をお願いいたします。

【1】お名前
【2】電話番号
【3】コメント
【4】ホームページ上でのお名前公開の可否


<專用メールフォームURL>

http://www.nankinnoshinjitsu.com/shien/support_contact_form.php


125 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:33:07 ID:FfwFW4Or
「南京の真実」の、どちらの側面も朝鮮。

>チャンネル桜事務局の壁の十字架は、キリストの幕屋のものであり、
>事務局の長い三つ編みをした女は、幕屋の信者。
>統一教会は、幕屋に信者を潜入させて乗っ取った上で、
>日本会議・作る会・チャンネル桜を支配している。

極東のユダヤの手先は、朝鮮人宗教
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098502398/

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:43:58 ID:ktREBwBH
ついに映画で戦争する時代にまで来てしまいましたか…。

127 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:48:39 ID:hFd0Qg4q
人数はわからんにせよ、民間人への虐殺はあったんじゃない。
NHKとか民放のドキュメント番組で
元日本兵のじじさんが女や子供殺したって言ってよ。

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:52:38 ID:hFd0Qg4q
訂正
じじさん>じいさん
言ってよ>言ってたよ

129 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:57:30 ID:hlUc018g
>>117
いや、まさにそれが戦時プロパガンダだよ。
第一次大戦中にドイツ軍は赤ん坊を放り上げて銃剣で突き刺すという
デマを流布された。
その同じフレーズをそのまま日本軍に使ったのが蒋介石だ。

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 09:16:10 ID:GukdYb0Q
>チャンネル桜 TV掲示板収録
>討論内容 : 南京事件 

>収録日 :2月9日金曜日 午後18時頃から休憩を含め4時間程度
>放映予定:2月10日土曜日 21時から3時間
>場所 : 渋谷チャンネル桜スタジオ 最寄り駅 JR渋谷駅 東京メトロ表参道駅

>みや東亞 miya3miya@mail.goo.ne.jp までご連絡を。

>南京虐殺を肯定している方の出演を募集します。
>日本語での討論が可能であれば国籍を問いません。
>番組内での紹介は番組内ハンドル名になります。顔を隠したい方はサングラスその他を準備お願いします。
>交通費及び寸志がでます。こちらの領収書には実名が必要です。>謝絶すれば匿名も可能です。

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 11:24:34 ID:4Xai06F/
>>4
中国政府乙

132 :情報戦争最前線:2007/01/31(水) 11:50:13 ID:9Jt5LhwE
ゴーマニ板に即レスする常駐人 ゴーマニの内容には一切沈黙
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/74-85

他のスレも同様な人が常駐してるのか?


133 :情報戦争最前線@戦況分析:2007/01/31(水) 13:48:53 ID:9Jt5LhwE
マスコミ包囲網は完了済みか?

http://www.nankinnoshinjitsu.com/
平成19年1月24日昼、映画 「南京の真実(仮題)」の製作発表で、
国会議員が超党派で12名参加し『中国共産党との情報戦』を強調する
極めて異例な製作発表にマスコミ各社の反応は?

○ニュースサイト記事
・以下のサイトで「南京の真実」検索結果 『関連記事 0件』平成19年1月29日調べ
Google、YAHOO!、goo、Livedoor、Infoseek、ceek.jp、NIKKEI NET、MSN、朝日、
YOMIURI ONLINE、SankeiWEB、47NEWS、excite、共同通信、ロイター、CNN.co.jp、
時事ドットコム、朝鮮日報、東亜日報、中央日報、中国情報局NEWS、mixiニュース

・平成19年1月21日 iZa β版(※ 提供元の産経新聞社には記事がない!)
   ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/35842/

・平成19年1月30日 日刊 アメーバニュース
   ttp://news.ameba.jp/2007/01/3088.php

○新聞
・産経新聞 平成19年1月25日に記事がとりあげられるも極めて小さい
   ttp://www.youtube.com/watch?v=BmAwDiUqrrk


134 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:09:57 ID:l1AQfyK9
政官界やマスゴミがやらないから民間でやるんでしょ

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 15:43:54 ID:9vhR0N6B

>>134
政治家やマスゴミは、金にならんことは絶対にやらん。
そこまで今の日本は腐ってしまった。
5.15事件2.26事件のような国士は日本にもう存在しないのか?

支那の工作員がすごいぜ。
支那に都合の悪い動画ページが破壊されている。↓

http://www.youtube.com/watch?v=I8ttonLoAhg
元ページ→http://72.14.235.104/search?q=cache:yVj9QkiR6u8J:www.youtube.com/watch%3Fv%3DI8ttonLoAhg+Road+to+Nanking+in+1937-1938&hl=en&ct=clnk&cd=1

ここにコメントしてる外人みんなアホだ↓ まともな日本人が反論しないと駄目だぜ。
http://www.youtube.com/watch?v=YoW2WYdOsvg


136 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 15:45:42 ID:9Jt5LhwE
平成18年3月10日の衆議院外務委員会で、松原仁が映画作成を訴えたんだけどね。。
ttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html

国会議員が12名もいるのに、国費を情報戦争の国策に使えないとは。。
中共は国費つかいまくってるのにねぇ。


137 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 17:42:19 ID:uAaNrayn
>>57 貴方の言っている事はすばらしい! 

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 18:00:59 ID:9Jt5LhwE
↑粘着支那工作員乙

ゴーマニ板に即レスする常駐人 ゴーマニの内容には一切沈黙
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/74-85

139 :情報戦争@反撃かましてよかですか?:2007/01/31(水) 19:16:56 ID:9Jt5LhwE

【反撃】映画 南京の真実 情報戦争 1戦目【戦後初】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/l100

■情報戦争の概要:
 映画 「南京の真実(仮題)」の製作発表にて『中国共産党との情報戦争』を強調、
国会議員が超党派で12名参加するなどし、戦後初となる『本格的な反撃を宣言』。

■スレ目的:
 映画「南京の真実」を通して『中国共産党』との『情報戦争』において、
『日本』が有利になるように『後方支援』すること。

 具体的には、「南京の真実」の広報、「南京の真実」への資金協力、
ネット義勇兵の公募、情報収集、中共の戦略分析、対策の検討など。


140 :情報戦争@反撃かましてよかですか?:2007/01/31(水) 19:58:32 ID:9Jt5LhwE
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/9
■情報戦争最前線@戦況分析 2007/01/31

●マスコミ完全鎮圧済み 『ニュースサイト関連記事 0件』2007/01/29調べ
主要ニュースサイトでキーワード「南京の真実」の検索結果

 iZa 2007/01/21 11:30 の記事があり、提供元の産経を含む全ての記事が
ないことから、2007/01/24昼の製作発表前までに、『記事を書かせない』作戦を決定し、
各ニュースサイト各社に作戦を通達済みと考えられる。

 この作戦の目的は、映画「南京の真実」の知名度を可能な限り抑えることにより、
一般の人からの募金による資金調達を絶ち、情報戦争としての映画の価値を
なくすことにあるのだろう。

◆求む:この作戦の詳しい情報、電脳戦 少佐クラス
何故報道しない日本のマスコミ!!(H119.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U

また、↓のことからも、2chに支那工作員が常駐してると考えられる。
 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/74-85


141 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 20:16:46 ID:UDp0FmV3
>>57
井の中の蛙の何が地球市民だか、笑わせるな。

142 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 20:18:56 ID:muUrgdYe
>>138
縦読みもしらないし、粘着コピペばっかだし・・・
あんた、2ch来たの初めて?
粘着工作員ってあんたのことじゃないの?


143 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 20:53:31 ID:7J+kodt+
>>57
クソワロタw初めて見たww

いつも思うんだが、隣ってのは、仲良くする理由にならないよな。
嫌いなお隣さんとは距離を保ちながら付き合ってくもんだろ。
どうやったって合わない人間いるもんだよな。

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 20:56:05 ID:SJ32M5+/
>>143




145 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 20:58:40 ID:9Jt5LhwE
>>57
ウヨの主張を良く理解している文(縦読みすれば傑作)

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 22:50:27 ID:2/Z8KheW
なんか10口(10万円)以上の寄付はエンドクレジットに名前が出るらしい。
う〜… いまもうちょっと余裕があればよかったが…

147 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/01/31(水) 23:01:26 ID:p103g6co

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」 ( 阿南惟幾 元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」 ( 真崎甚三郎 元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28 )

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大き
く取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 ( 河辺虎四郎 元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』 )

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 ( 重光葵 元副総理 『続 重光葵手記』 )

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する
中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた
事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正
を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地
に送って、ようやく事態は沈静に向かった」 ( 法眼晋作 元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』 )

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 ( 徳川義寛 元侍従長 『侍従長の遺言』 )


148 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/01/31(水) 23:04:32 ID:p103g6co

「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中央
部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であったとは、
筆者は初めから認識していない」 ( 加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』掲載「証言による南京戦史」 )

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、指揮
統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領す
る都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲に
日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 ( 上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』 )

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦
線を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼
かれたものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥
落後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」 ( 滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』 )

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦争
がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはがして
燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに
撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 ( 日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』 )


149 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:08:56 ID:zx4Gghl1
>>127
 もう「その手」は通用しなくなりつつあるんだよなぁ・・・・。

 それって、100%真実だったとしても、告白したじーさんが軍規違反の犯罪者って
だけの話でしかないわけでありまして・・・。


150 :東宝『南京』の映像を「虐殺無かった証拠」と言い張る否定派w:2007/01/31(水) 23:09:05 ID:p103g6co

「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃の
いつせい掃射で片ツぱしから殺害した」 ( 石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」 )

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江でも
銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書き
たくない」 ( 白井茂 映画カメラマン (東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』 )

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜けな
ところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の虐殺が
あったということは、私も目撃者として充分いえるね」
( 大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」 )

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、 「勝ち
戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見だった。後日、
日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたことは周知のことで
あるが、残念でならない」 ( 高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲 『海軍大学教育』 )


151 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:10:12 ID:zx4Gghl1
>>147-148

 「○○したと聞いた」「○○だと報告を受けている」式の間接の間接の間接証言を
羅列するだけの印象操作ももはや破綻気味・・・・。。



152 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:11:33 ID:zx4Gghl1



 >>150



      >>151




153 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/01/31(水) 23:12:34 ID:p103g6co

岡村寧次(軍人・武漢攻略戦の第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原中佐等より聴取する
 所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くは之を殺すの悪弊あり、南京攻略戦に於て
                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 約四、五万に上る大殺戮、市民に対する掠奪、強姦多数なりしは事実なるか如し」
  (『現代歴史学と南京事件』所載 「岡村寧次大将陣中感想録」)


早尾乕雄(医師・当時、陸軍軍医中尉として上海に赴任中)
 「余ガ南京へ入ツタノハ陥落後一週間デアツタカラ市街ニハ頻々ト放火ガアリ見ル間市内ノ民家日
 本兵ニヨリ荒サレテ行ツタ。下関ニハ支那兵屍体ガ累々ト重リ是ヲ焼キ棄テルタメニ集メラレタノ
 デアル。目ヲ揚子江岸二転ズレバ此処二山ナス屍体デアッタ。其ノ中二正規兵ノ捕虜ノ処置ガ始マ
                                              〜〜〜〜〜〜
 リ海軍側ハ機関銃ヲ以テ陸軍ハ惨殺、銃殺ヲ行ヒ其ノ屍体ヲ揚子江へ投ジタ。死二切レナイ者ハ下
 流二泣キ叫ビツ、泳ギユクヲ更二射撃スル。是ヲ見テモ遊戯位ニシカ感ジナイ。中ニハ是非ヤラシ
 テクレト首切リ役ヲ希望スル将兵モアル。
             〔中略〕
 揚子江二沈ンダ正規兵ノ屍体ハ凡二万人位ト言ハレル」
  ( 『現代歴史学と南京事件』所載 早尾乕雄「戦場心理ノ研究−総論−」 )


154 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:13:35 ID:Dgzf9wsu

『それでもあなたは黙っているのか?取り上げているのは産経だけ、
スルーするマスコミ日本のマスコミは中国の手先か?中国に屈服した日本のマスコミ』

『南京の真実』

何故報道しない日本のマスコミ!!(H19.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U
何故報道しない日本のマスコミ!!(H19.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U
何故報道しない日本のマスコミ!!(H19.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U


155 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:15:37 ID:zx4Gghl1

結局、「日本側の証言者」にしろ、「中国、あるいは第三国側の証言者」にしろ、その目で直接
「民間人が組織的に大虐殺されている」トコロを目撃した人間は一人も居ないという恐ろしい事実w

 ほとんど9割5分は「○○から報告を受けた」式の証言、残りの5分では捕虜処刑、誰に殺されたか
わからない民間人の死体をたくさん見た、そして「自分の犯罪」告白者w

 確かに↑コレ羅列したら「巨大な死の影」という印象だけは「創造」出来るから、印象操作のネタには
十分だったけど、「検証」には耐えないという、哀れさでありましてw

 かくして昔ながらの「声闘」(わめいて大声で印象操作した方が勝ち)のように、コピペの羅列で自慰さらす
しかなくなるほどに追い詰められまくりw



156 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:18:11 ID:zx4Gghl1

  「証拠」じゃないんだよなぁ・・・印象操作のネタレベルを脱してないんだよなァ・・・客観的に見て・・・・。



157 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:19:10 ID:3yeoKJ7I
日本の政府/軍関係者の証言からだけでも
相当な不祥事が発生したのは明らかだよなあ

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:22:19 ID:zx4Gghl1
>>157

 でもそれって、「悪辣な日本人が、中国人をこの世から消し去るために“軍の命令で組織だって”民間人を
数十万の規模で大虐殺した」という定義のナンキンダイギャクサツとはほどとおい結論しか導けないですよねぇ・・・・。

 せいぜい、統制がとれないで、不法行為おこしまくりの現代の米軍と同等の問題はあったかなぁ?程度の
想像しか出来ないw

 とても日本人は悪逆な劣等民族で鬼と言われるほどのことではない、と。

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:26:45 ID:zx4Gghl1
 最近の報道でわかった面白い点は、当の中国人自身が、「日本軍が軍令で中国人をエスニッククレンジングせよと
命令した!」なんて日本左翼が戦後吹聴し、吹聴して回った本人らだけが頑なに信じようと必死に守っている「稚拙な
ファンタジー」を既に信じてなさそうなトコロw
           ↓
【中韓】 「南京大虐殺で日本の軍令に違反して中国女性への強姦を始めたのは韓国人の軍隊」〜中韓のけん
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169737635/

 「日本軍の軍令に反して」と中国人自身が言ってるあたりに、軍の命令で→民間人大虐殺の、前提部分が既に中国
国内ですら破綻しかかっているw


160 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:31:11 ID:3yeoKJ7I
>>158
自分もそう思うけど、そういう趣旨の映画にはなりそうにないのが残念

中国側の誇張と捏造を指摘しながらも
事件の存在そのものは疑いの余地なしとした
パル判事の判断は妥当じゃないかね
というか日本側関係者の証言を見たら誰だってそう思うんじゃないか

161 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:38:18 ID:zx4Gghl1
>>160
 いや、少なくとも真面目に検証すれば、例えば、日本軍の補給構造(補給戦が弱いゆえに、現地調達せざるを
得ない)という点から発生した、「徴発」がちょっと限度超えて「もってっちゃった」とか、、個別なレイプ犯は居ただろう、
不法な殺人もゼロじゃないよね、即ち、21世紀の米軍ですら起こしちゃうような問題は、当然日本軍も起こしてただろう、
その程度の不法行為は認定せざるを得ない・・・・

 って、そのくらいのスタンスで作られる映画でしょw?

 違うのかねぇw?

 (ちなみに、逆説的だけど、現地調達せねばならないゆえに、占領地の現地人を無駄に殺戮する事などありえない事に
 留意してくださいw 南京陥落した時には、国民軍本体は既に重慶に逃げられていた事から、日本軍の補給構造上、南京
 では市民を生かさず殺さず兵站にするしかないのですw)

162 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:41:19 ID:3yeoKJ7I
いや、その本来ありえない事が現場で起こっちゃったから
上で騒ぎになったんじゃないかと…

163 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:43:56 ID:3yeoKJ7I
上が現場の暴走を止めるため動いたのは明らかなんだから
そちらの切り口で攻めればいいと思うんだけど
どうも「不祥事そのものがなかった」という内容になりそうな

164 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:01:56 ID:wXIrVH22
>>162
 「本来ありえない」の基準が、多分「完全無欠の美しい皇軍」だったから、(他国基準の軍隊で言えば
フツーレベルでも)その理想に比べて遥かに堕落してるから、上層部や官僚のエリート的に信じられなくて
大騒ぎしたんじゃまいかw

 期待値高すぎた、それに比べて現実は・・・のギャップといいますかw


165 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:03:42 ID:wXIrVH22

 戦時中の軍人勅諭やらあの辺見ると、現実無視して遥かに高い期待値設定してたのは
明白だモンw

 いつの時代も机上でモノを考えるバカの勝手な期待と達成不能な理想論には反吐が
でまするって話。

166 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:22:43 ID:LEQL/3hc
日本軍が便衣兵の俘虜を処刑したのは事実だよ。
それは数十人単位で銃殺/刺殺されるのを見たという多くの証言もあるし、
いまさら否定しない。
ただそれを検証した時におおよそ2万〜4万人ぐらいの犠牲者がいたことは
合理的に推測できても、中国の主張するように30万人の「民間人」虐殺には
成り得ないということを多くの保守派も言っているんだよ。

167 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:36:32 ID:SGRk1XlA
疑わしきは処刑でやっちまったから
市民虐殺と限りなく境界が曖昧だな。

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 01:22:47 ID:epE3ZTsA
>>167
日本人って本当に怖いよね。40万人も虐殺してるかもしれないなんて。

まあ、もしそれが本当だとしても、日本人なんか足元にも及ばない、
いまだにと虐殺の限りを尽くしている恐ろしい国があるんだよねぇ。。
知ってました?

ぐぐった結果
「チベット 虐殺」225,000 件ヒット
「ウイグル 虐殺」73,200 件ヒット
「モンゴル 虐殺」138,000 件ヒット
「文化大革命 虐殺」70,800 件ヒット
「胎児 食文化」24,900 件ヒット ※ぐろ?!


169 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 01:33:44 ID:YnXux7kX
出来たらようつべにアップしてくれ

170 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 02:29:39 ID:epE3ZTsA
映画 「南京の真実」製作の賛否
http://www.yoronchousa.net/vote/1930
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/11


171 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 03:25:52 ID:GelQ49ON
全世界で南京映画が7本もリリース予定らしいので、ひとつぐらいは
きちんと日本の立場を主張できるものがないとフェアじゃない。

172 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 03:38:48 ID:epE3ZTsA
 中国からしかけてきた情報戦争で、フェアだったことは一度たりともないよ。

 いま放映されている映画は中国がスポンサーだし、@6本も中国がスポンサーなら確実だね。

↓映画の製作発表の動画とか詳しく聞いているとよくわかるよ。
『中国共産党との情報戦争』って何度も言ってるから。
 http://www.nankinnoshinjitsu.com/
 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/l100


173 :がんばれ! 水島 総:2007/02/01(木) 03:53:09 ID:goduiCak
アメリカ人が見て、偏っていない映画だと思わせるにはある程度の高等テクニックが必要:

例えば、イントロで、南京を写さない。その代わり、イラク戦争を写す。
で、アメリカ軍は、イラク市民を無差別に30万人殺害し、レイプしたとイラク人に語らせる。
わざとそういった場面を実際のイラク戦争報道から借用して、捏造場面を作り出す。
ニタニタ笑いながら泣き叫ぶイラクの少女を輪姦するアメリカ兵

当然、アメリカ人の視聴者はそれを見て捏造だと怒り出す。酷い映画だと・・

で、実は捏造でした、とネタを明かし、その後、いくらでもプロパガンダが簡単に
製作できることを実証する。もしもそれが70年前のことであればいくらでも捏造する
ことができることを映画を持って明らかにしていく。

そこで、アイリスチャンのレイプ・オブ・南京の写真が100%捏造であったことを
実証していく。

という風に真正面から捏造を明らかにしていくよりも、アングルを色々変えて
別の視点から描いていくような高等テクニックが絶対に必要。
水島にこういう複雑な演出ができるか、ここがフアーン!

誰か優秀な演出家を招いてほしい! 単に一つ一つ論理的に立証していくような
映画だと、観客は感心を持たず見ない。


174 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 07:27:01 ID:LOWjDJbx
前田くんは製作委員に入ってないのか?専門家なのに!

175 :情報戦争@反撃かましてよかですか?:2007/02/01(木) 09:40:42 ID:epE3ZTsA
日本の歴史的な映画「南京の真実(仮題)」にあなたの名前が!
1万円以下のご寄付も大歓迎です。
http://www.nankinnoshinjitsu.com/shien/support_contact_form.php
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/15

176 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 09:42:38 ID:n2ODJLTd
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

ついに愚かな南京大虐殺否定論者の主張が完璧に論破されました。
もはや否定論者の屁理屈は通用しません。

177 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 09:47:08 ID:epE3ZTsA
>>176
そんな過去の話よりも、今おこっている問題を解決したほうがいいよね!

ぐぐった結果
「チベット 虐殺」225,000 件ヒット
「ウイグル 虐殺」73,200 件ヒット
「モンゴル 虐殺」138,000 件ヒット
「文化大革命 虐殺」70,800 件ヒット
「胎児 食文化」24,900 件ヒット ※ぐろ?!

178 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 09:57:29 ID:n2ODJLTd
>>177
都合が悪くなると論点ずらし。
お察しいたします。

179 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:32:30 ID:3NwzYbXo
>>178
中国の2研究者 南京事件で講演
「30万〜40万虐殺」に懐疑的
本文省略
ソース:2月1日産経新聞6面

あんたらそのうち梯子外されるよw


180 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 11:21:20 ID:ddZRNbsw
>>176
一番重要なところを「想像」で反論してるな。
そして他の直接的に係わりの無い点が多い。

事実確認が出来ていないなら南京大虐殺の成否をどちらで論じても
やってることは一緒。

181 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 11:51:11 ID:jZlmh/ux
糞映画に3000万円出した文化庁は
『南京の真実』には、いくらだすのか?

182 :情報戦争@反撃かましてよかですか?:2007/02/01(木) 12:53:55 ID:epE3ZTsA
>> 176 支那工作員乙

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/16-17
■情報戦争最前線@戦況分析 2007/02/01

 支那工作員、2chのゴー板にて工作活動を露呈したことによりゴー板からは
一時撤退を余儀なくされたが、約24時間後には果敢にも工作活動を再開した。
 なお今回の工作活動は広範囲に展開しているので、各スレの住人は注意されたし。

支那工作員の露呈っぷり(ゴー板で粘着工作するもゴーマニの内容は一切沈黙)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/74-85

183 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 12:58:32 ID:zjVzTS0f
「チャンネル桜」の社長が、番組で「処刑宣言」

テレ朝の朝まで生テレビで、南京虐殺を証言した元日本軍軍人 のおじいさん等に
対してです。
http://www.geocities.jp/nanashionakaipai/050705sakura.wmv
(7分40秒頃)
…ほんとに国賊と言っても言い切れない。もし、おまえが自分がやったなら、腹を
切れ。自分で。
(女MC)「そうですね、そいか、ほんとに中国行って土下座して、皆の石、 投げら
れるの受けてきてほしいですね。もし本当に、自分がそうして、自分 が、反省の念が、
そこまでテレビに言うんでしたら、みんなの前、どげ、私のせいで、私が止められ
なかった。申し訳ないって言ってほしいですね」

その前にですね、私はね、戦犯として、これぞ戦犯として、我々が我々の 手で、この
じいさんをですね、処刑したいと思います。これは名誉毀損で 訴えるなら、訴えて
もらいたい。ちゃんとね、やれるもんなら…
(10分35秒頃)
…こういう形で、日本と日本国をですね、日本人をですね、貶める。ほんと許せない。
これこそ私は、もう一回言いますけども、こういうじいさん達こそ、今、我々戦犯と
して、日本国民の手で、もう処刑しなきゃいけない。いっくら年とったって、私は駄目
だと思います、これは。なにを。恥ずかしいと思わないかとね。ちょっと、あの、
ちょっと興奮してるようですけど、まあ結構、冷静に思ってますけど、ほんと、そう
思っています…
(11分15秒頃)
…その、南京のね、場内突入して、女子供殺したと。いっこない、いるわけ のない
女子供殺したってのは、じゃあお前はやったのかと。そんなことやるわけないはず
なのに、そういうことやったって言う。だったら自分は腹を切れって。もっと言えば、
私たちは、ほんとにこういう人たち、ヌケヌケ出てきて、やった人たちを、徹底的に
検証して、ほんとにあの我々は、この人達こそ戦犯として。
まあ時効なんかないですよ、これ。
日本をおとしめた連中として、処刑したいと思います、これは。
ほんとにそういう感じです…

184 :情報戦争@反撃かましてよかですか?:2007/02/01(木) 13:22:36 ID:epE3ZTsA
>>183 ゴーマニ板にも出張乙です。 ゴーマニ読んでるかたですか?

支那工作員の露呈っぷり(ゴー板で粘着工作するもゴーマニの内容は一切沈黙)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/74-85

185 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 13:25:33 ID:34iAPUuV
>>183
 犯罪者だから処罰されるのは当たり前だよな!
 いい事いってるなぁ。

 こういう正論が他のテレビから聞かれないのはおかしいよ、今の日本は。

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 13:28:17 ID:34iAPUuV
>>173

 天才!それ見たいw

187 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 14:01:42 ID:ttjNRwXQ
中共の御用学者は別にして、数万規模の捕虜殺害と軍規違反による散発的な民間人への略奪暴行など
があったことは事実で、後は捕虜殺害が当時の法律に照らして合法か非合法か
という問題なわけだろ?
捕虜殺害に関してはいくつkの見方がある って感じで複数の意見を紹介するというのにしないと
完全合法派と部分的に合法派と完全非合法派の内ゲバになりそう。


188 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 14:11:45 ID:4P4TbBvo
>>183
普通に中帰連のジイさんどもは国賊として処刑に値する。
ここまでやらかしてくれたんだ、真顔で頭撃ちぬいてやるよ。

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 18:03:52 ID:n2ODJLTd
>>180
出ましたね、お得意の抽象的反論。
具体例をあげてみなさいよ。

190 :期待値が高すぎたんだよね、みんなw:2007/02/01(木) 20:59:08 ID:ih+YuraG

重光葵(外交官・東條内閣小磯内閣外相・鳩山内閣副総理外相)
 「然し俘虜及敵国人に対する日本人の考え方は日露戦争当時の考え方とは全然異なつた方向に
 あつた。軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、
 「日本精神」「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
 切り捨て御免の思想となり態度となって、支那、南方に於ける我軍隊の行為は実に言語道断であって、
 進駐当初は南京でも香港でもシンガポールでもマニラでも虐殺、殺戮、強盗、掠奪、強姦、暴行、収賄、
 不正等、殆ど悪魔の軍隊であったのは事実である。日本人が何時如何にして斯程迄堕落したか殆ど
 想像も付け得なかった。戦争による一時の昂憤(奮)として片付ける訳には行かぬ」
  (重光葵『続 重光葵手記』(中央公論社 1988))



「昭和十四年二月に作成された陸軍省秘密文書第四〇四号「事変地ヨリ帰還ノ軍隊、軍人ノ状況」の
一部をここに引用したい(原文は片かな)。

「戦闘間一番嬉しいものは掠奪で、上官も第一線では見ても知らぬ振りをするから、思う存分掠奪す
るものもあった」
「ある中隊長は『余り問題が起らぬように金をやるか、又は用をすましたら後は分からぬように殺し
ておくようにしろ』と暗に強姦を教えていた」
「戦争に参加した軍人をいちいち調べたら、みな殺人強盗強姦の犯罪者ばかりだろう」

 中国戦線にある日本軍の軍紀のゆるみは、個人のレベルではなく、すでに集団になっていることを、
これらの言葉は示している」
  (石川達三『生きている兵隊』(中公文庫 1999)所載
      半藤一利「『生きている兵隊』の時代 解説に代えて」より)



191 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:09:45 ID:HHolTpNB
中国研究者、南京事件で講演「30〜40万虐殺」に懐疑的
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/37406/

 1937年末の南京事件を研究している中国人研究者2人が30日、都内で講演し、
「現在の資料によって、南京事件で日本軍によって殺害された中国人の数を確定す
ることはできない」と強調し、中国などで流布している30万から40万人の虐殺説に
疑問を呈した。両氏は、これらの過大な数字は中国内での反日感情の高まりなどに
伴う「政治的な問題に影響されたものだ」などと指摘した。

 張氏は「中国の初期の研究は学術的ではなかった」と語り、80年代の中国の研究
は感情的で、政治的な色彩を帯びていたと指摘した。さらに、資料も中国側からみた
3冊の本に依拠していたという。

 中国で現在、一般に流布されている南京事件の30万〜40万人虐殺説について、
程氏は中国内での反日感情の高まりを挙げて、「中国の学者にとって、確かに難しい
面がある」と述べて、中国人研究者への当局からの圧力を示唆した。

 程氏は最後に、「中国人研究者による南京事件の研究態度について、変化が出てお
り、日中双方で学術的で、客観的な立場で議論をすることは重要だ」と強調。このうえ
で、両氏は欧米の研究者など第三者も交えて議論を深めていく可能性にも言及し、異
口同音に、日本あるいは中国の立場という枠組みを取り払って、人類史という観点から
研究を行う必要性を強調した。

【社会】 「南京事件で日本軍が30〜40万人虐殺…は疑問」 南京大虐殺研究センター主任ら、中国人研究者
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170314306/

192 :フツーのことなのに、期待値が高すぎたんだよねw:2007/02/01(木) 21:12:09 ID:ih+YuraG

出版警察報 第百拾壱号 p.22

日本武道新聞 第五五號 福岡市   一月十五日發行
            日本武道奨 一月十七日禁止
            励曾發行

 「戰地だより」ト題スル記事ハ我ガ軍ガ支那良民ニ對シ惨虐ナル行為ヲ為シ居ルガ如ク
 記述シ厳粛ナル皇軍ノ規律ニ疑惑ノ念ヲ生セシムル處アリト認メラルルニ因り禁止。


   (前略)又反面に日本軍に對し行動疑惑ある部落の如きは之を攻め妻女の前にて
   夫を斬り子の前で親を撃ち家に火を放ち之を掃蕩する事もあります。




出版警察報 第百拾壱号 p.62

西部葉子飴新報 第二〇三號 福岡懸發行 二月五日發行
                    二月四日禁止[ママ]

 「支那膺懲戰に活躍中の寺田重人氏云々」ト題スル記事ハ戰線ニ於テ我軍ニ非人道的
 行動アルガ如ク描寫シタルモノニシテ皇軍ノ威信ヲ失墜セシムル處アルニ因リ禁止。


   (前略)軍刀も物を言ひました良く切れますよ刃こぼれ一ツせずチヤンコロの首が
   見事に落ちました敗残兵見付け次第一人殘せす切ころして居ります面白いものです
   (中略)戰敗國のあはれさ男と云はず○と云はず見付次第殺されて居ります一人殘
   さすと言ふ意気込みです丁度重行位の子供の死體を見た時一瞬ハツト致しました。


193 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:17:51 ID:HHolTpNB
中国研究者、南京事件で講演「30〜40万虐殺」に懐疑的
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/37406/

【社会】 「南京事件で日本軍が30〜40万人虐殺…は疑問」 南京大虐殺研究センター主任ら、中国人研究者
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170314306/

ま、中国人も薄々は南京事件なんてデタラメ、中国共産党のプロパガンダにしか過ぎなかった事を
看破しつつあるワケだね。
漸く真実を世界に語れるようになってきた。
良かった良かった。

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 22:51:00 ID:ttjNRwXQ
中国の歴史研究者が南京事件について自由に発言できるわけないじゃん。
北京から指令が出たんだろ。
微笑外交ハジマタ
日本取り込まれるなこりゃ

195 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:17:06 ID:JusebyfG
まあ、映画のできが楽しみではあるんだよな

いろんな意味でw


196 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:34:53 ID:qQIi4FG9
この情報戦争に負ければ次は武力戦争ですね。


197 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 23:35:54 ID:vD6QajHL
どっちしろ、お前らじゃ無理。

198 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:48:38 ID:TUZL4MOH
四十万なら大虐殺

四万ならマボロシ・でっち上げ中国けしからん!

ウヨの主張

199 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 00:41:35 ID:Dg4gAlfs
>>1
映画の題名は「真実」だけでいいと思う
あくまでも真実の追究
そのための調査、証拠、裏付けなどドキュメンタリーにすればいい
支援を求めるなら株式公開したら
それとかパンフレットみたいなものを作って一部1000円とかで
売ってそれを支援金にするとか
銀行に振り込むってなんか怪しげな詐欺にひっかかりそうな感じで
集まらないよ

200 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 00:42:59 ID:/SJw1YA9
そういやなかなか良い題名だね

201 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 04:48:26 ID:p/qpcJ8R
Google、過去200年分の新聞雑誌記事検索サービスを開始
http://news.google.com/archivesearch

----------------------------------------------------------------------
Googleはこのサービスを提供するために、多くの新聞社やアーカイブ企業と提
携した。無料の記事を提供しているのは、雑誌社のTIME.comや英新聞社のThe
Guardianなど。また、会員制あるいは一部有料記事要約を提供している新聞社
としては、The New York Times、The Wall Street Journal、Washington
Postなどがあり、その他にもアーカイブ企業としてAccessMyLibrary.com、
Thomson Gale、Factiva、HighBeam Research、LexisNexisなど多数の企業が参
加している。

 現時点で、News Archive Searchは英語とその他数カ国語の記事を提供して
いるという。Googleでは、他の言語のコンテンツを提供するための準備を進め
ており、他国でもサービスを提供したい意向だ。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/07/13217.html
-----------------------------------------------------------------------

世の中便利になったこれを使って日中戦争の情報戦が海外で
どのように報道されたか簡単に検索できる!

202 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 09:29:31 ID:78mbhKAV
>>200

例えば
ホロコーストを否定しようとした連中が「ホロコーストの真実」なる映画を作ったとして
その内容が歴史学者からツッコミされまくりだったら恥を晒すだけになるでしょうな

チャンネル桜の「南京の真実」映画製作発表の記者会見
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20070124
まだ映画の内容はわかりませんが、馬鹿を晒す可能性が無茶苦茶高い。

映画『南京の真実』の内容がすっぱ抜かれた!
http://d.hatena.ne.jp/mujin/20070127/p1
日本の国会議員も関わっているのだから「国辱物」の映画になるのではないの?



203 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 10:51:29 ID:aE3l+Gzk
>202
そのとおり。
でも“映画”としては凄く興味がある。
本来ならこうした題材は莫大な制作費を掛けた大作が相応しいのだが。
東映製作・佐藤純禰監督みたいなトンデモ大作。
が、予算あっても誰も(きちんとした)監督引き受けなさそう。
一生の汚点だからな。


204 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 15:15:25 ID:Vjd4zdOd
http://www.yoronchousa.net/vote/1930
賛成派が圧倒的多数!
この調子なら予想を上回る協賛を達成できるかも

205 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 15:34:16 ID:w8i317DI
「30万人程はいないとしてやるからとりあえず虐殺はあったと認めるアル」


10億やるからアニータと結婚してくれと言われてもいやだね


206 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 15:37:53 ID:9N4s5CDH
30日時点で700万位しか集まってないらしい。
応援よろしくお願いします。

207 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 15:55:09 ID:GVrp12+f
>>202
今週の週刊新潮によると、監督は
「ドキュメンタリ的な部分の合間合間にフィクションをいれるつもり。
フィクション部分では エ ン タ ー テ イ メ ン ト を追求する。」(ややうろ覚え

なんか、国辱モノになる匂いがぷんぷん出てて国を愛する一日本国民としては
冷や汗だらだらなんですが、トンデモ映画好きとしてはちょっとワクテカしてしまう。


208 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:44:44 ID:LlOZK2ZV

 なんかコピペ厨が、痛いトコつかれてハンドルになんか書いて、未だコピペ続けてるけど、
明らかに形勢が不利と理解しているみたいでワラタw


209 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:19:45 ID:YprIi/nk
599 :名無しさん@七周年:2007/02/02(金) 19:44:12 ID:5Igpj1m70
1998年、米国ホワイトハウスは、1937年ライフ10月号に載った。
上海事変。日本軍による上海空爆幼児丸焼けなどの写真は、
1937年、9月18日に上海現地で、捏造された物と発表しました。
解説本まで出ています。
南京を落城させるためには、世界的国際都市、上海に敗残兵を入れて、
混乱を避けなければいけません。
南京落城には、それが絶対条件です。日本が、上海をガードする必要が
あります。
日本が、ガードしている時、米国と言えど当時、捏造はできません。
日本軍が、いない時できます。
日本軍によって、南京が落城し。敗残兵を確保し。上海をガードする必要
のない時。日本軍がいない時。
捏造をできます。
1937年、9月18日以前に南京は、落城していると言うことです。
満州国の溥儀の弟フケツさんの、日本人のヒロさんとの結婚式を踏まえて。
日中戦争南京戦は、1937年、1月始まり9月以前に南京落城と言うこと
です。中共軍などのアリバイのため。日時が変わったのです。
入り口と出口が間違っている。
日本による国民党系への南京大虐殺は、大嘘ということです。
犯人は、中共、華中、華南の軍閥です。
日本が降伏してから、捏造歴史の写真、フイルム、軍の行動記録、
兵士の供述書などが、できました。
それにて裁判。処刑。
中共は、自分達が負うべき戦争犯罪を、日本に被せ。処刑。
そして、反日教育。日本バッシングと常識的に考えられない保障要求。
来日して、日本による南京大虐殺は、30万人以下でしょう。
中共のやることは、えげつない。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170339451


210 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 22:45:14 ID:oqqBLyYP
否定派にトンデモ映画を作らせて自滅を誘うため
あえて映画対決を挑んできたんじゃないのか?w
中共マジえげつない

211 :非常事態宣言@反撃かましてよかですか?:2007/02/03(土) 00:39:52 ID:Rl5oxqmc
★★★★ 非常事態宣言 マスコミが隠している真実 ★★★★ 2007/02/03(土)
極秘映像の流出:http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U (H19.1.30)
極秘映像の流出:http://www.youtube.com/watch?v=x7aBGloec0U (H19.1.30)
↓映画 「南京の真実(仮題)」のサイトの文字列が『言論弾圧』により
    2ちゃんねる書き込み禁止キーワードに!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/1
★★★★ マスコミに続き 2ちゃんねるが 言論弾圧完了 ★★★★★★★★★★


212 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 02:11:38 ID:uZxAXQ2F
やっぱり書き込み妨害されてたよなw

213 :非常事態宣言@反撃かましてよかですか?:2007/02/03(土) 02:36:28 ID:Rl5oxqmc
★★★★ 非常事態宣言 マスコミが隠している真実 ★★★★ 2007/02/03(土)
極秘映像の流出: ttp://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U (H19.1.30)
極秘映像の流出: ttp://www.youtube.com/watch?v=x7aBGloec0U (H19.1.30)
↓映画 「南京の真実(仮題)」のサイトの文字列が『言論弾圧』により
    2ちゃんねる書き込み禁止キーワードに!
ttp://www.nankinnoshin
jitsu.com/
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/l100

映画「南京の真実(仮題)」記者会見@〜J
ttp://www.youtube.com/watch?v=LsRj0yR8BXE
ttp://www.youtube.com/watch?v=4Xn3XTq6p_g
ttp://www.youtube.com/watch?v=i6GTlYEJO1k
ttp://www.youtube.com/watch?v=zfX2AnJfbI8
ttp://www.youtube.com/watch?v=WKdXjWlYuXI
ttp://www.youtube.com/watch?v=-sTFQtl29eE
ttp://www.youtube.com/watch?v=BJZl5G-DuXA
ttp://www.youtube.com/watch?v=IKK_uxgjsi8
ttp://www.youtube.com/watch?v=8GgRRRiYPZY
ttp://www.youtube.com/watch?v=4Z8DZh4x4ng
ttp://www.youtube.com/watch?v=kynt-WpDjwQ

映画「南京の真実(仮題)」記者会見 質疑応答1/2
映画「南京の真実(仮題)」記者会見 質疑応答2/2
ttp://www.youtube.com/watch?v=X2-9KMk2L3o
ttp://www.youtube.com/watch?v=Sn5qapyKbns

★★★★ マスコミに続き 2ちゃんねるが 言論弾圧完了 ★★★★★★★★★★


214 :非常事態@反撃かましてよかですか?:2007/02/03(土) 03:33:39 ID:Rl5oxqmc

■■■■■■■■■■■■■■■ スパイ警報 ■■■■■■■■■■■■■■■

このスレ>>183-184の書き込みは、『支那工作員のスパイ活動』と判明しました。

 本スレは、常駐粘着工作員にの管理下にあり、言論統制されようとしています。
支那工作員のスパイ活動に警戒し、言論統制されないように自衛をお願いします。

★同一工作員によるマルチ書き込み一覧
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/33

★スパイ活動の露呈っぷり 2(ゴー板でスパイ活動 ゴーマニの内容は『覚えてません』)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/104-109

★スパイ活動の露呈っぷり 1(ゴー板でスパイ活動するもゴーマニの内容に『撃沈』)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1169378791/74-85

■■■■■■■■■■■■■■■ スパイ警報 ■■■■■■■■■■■■■■■



215 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 04:55:39 ID:Mni+5wqB
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

216 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 05:03:05 ID:8XAFRZnJ
>>215
書き込めるじゃん?
でんぱかね。これ

217 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:23:14 ID:4VXk734h
トム・クルーズって親日派なんでしょ?
無償で友情出演してくれないかなー

218 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:03:31 ID:EHPXmQ5f
制作費10万円以上寄付すると名前を映画のクレジットに載せてもらえるらしいから、
2ch有志の寄付を10万単位でまとめて、「内藤ホライゾン」「ジョルジュ長岡」
「ダディクール」とかの2chキャラの名前をクレジットにズラッと載せることが
できたら面白いかもなあ。

219 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:16:22 ID:C6qmk/Ud
>>218
クレジットにそんなん出たらあぁやっぱ2ちゃんの右翼共か、になっちゃうじゃん。
色もんに見られて主旨からハズれるだろ。

220 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 16:21:46 ID:vhSTcPZy
>>217
これが2ch脳の症例です。怖いですね。



221 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:07:07 ID:ciPDvykw
>>217
トム・クルーズは新興宗教サイエントロジーに嵌ってるから、残念だけど
敬遠しといた方がいいだろうな。

それよりはリチャード・ギアの方が良いと思う。
仏教徒であり、中国のチベット虐殺に抗議している。
更に親日派。
黒澤映画では八月の狂詩曲において、原爆について謝罪する役まで演じている。
俺としちゃ、戦争はお互い様の部分があるから、兵士でも無かったリチャード・ギア
にゃ何の罪も無いンだし、謝罪させなくてもなーと思ったが、でもそのくらいリチャード・
ギアは黒澤明監督や日本に対して好意を持ってくれているんだなーと思った。

リチャード・ギアなら・・
でもギャラ高そ・・

222 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:38:05 ID:4LzbCliW
誰が出るかよりもやっぱ映画の完成度が問題だよねー
虐殺の事実を一部認めたとして、それをどのように表現するか…
捏造部分は明確に否定して中国を批判し、日本が悪かったところは正直に謝罪する
だけど戦争の賠償をきちんと払っていることも述べる
この流れだと誠実で好感度あがる予感
要は真実を言えばいいだけなんだけどここに日本の品格が問われる
捏造部分解析だけで終わるなよ…

223 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:48:46 ID:OH/BYFNN
>>211 :非常事態宣言@反撃かましてよかですか?:2007/02/03(土) 00:39:52 ID:Rl5oxqmc
>>213 :非常事態宣言@反撃かましてよかですか?:2007/02/03(土) 02:36:28 ID:Rl5oxqmc
>>214 :非常事態@反撃かましてよかですか?:2007/02/03(土) 03:33:39 ID:Rl5oxqmc

サンケイの書き込みバイト
書き込みバイト料は、なんぼ貰っとるんや?

サクラ
 ↓
サクラ バレ
 ↓
サクラ 散る


224 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 19:40:03 ID:ciPDvykw
【中国】中国株が再び暴落[02/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170461857/


俺はこれは中国の衛星破壊実験絡みじゃないかなーと。
アメリカは制空権によって全世界を支配する帝国となった。
大本営参謀だった堀栄三(硫黄島の戦いの戦術を構築した参謀と言って良いだろう)
も、クラウゼヴィッツの戦争論など古典的な戦争論における制高点を、人工的に作り
出したのが航空戦力であり、その制空権を握ったのがアメリカだった、と喝破している。
そして動く拠点、動く要塞が艦隊であり、制空権を握った半径数百キロにも及ぶ
大要塞が太平洋を移動し、硫黄島も、日本全土も破壊し尽くし、敗戦に追い込んだ、
とも言える。

さて、成層圏の次は宇宙である。
制高点を制して世界覇権を握るに至ったアメリカが、次なる制高点、宇宙の覇権において
敗れたらどうなるであろうか。GPSを応用したあらゆる兵器体系が瓦解するのである。
そして一方、中国は宇宙の高みからアメリカを俯瞰、睥睨し、火制するのである。
これはアメリカ帝国にとって断じて容認できぬ事態である。

中国の経済発展とそれに伴う民主化によって、アメリカの経済力による影響力を中国の政治、
体制に及ぼし、アメリカの世界覇権を完成させようとした目論見とは逆方向に中国は進み
つつある。
となれば、超大国アメリカが超大国で有り続けるためには、軍事衝突以前に中国を経済的に
破壊してしまうことが最も合理的な判断である。

225 :無力な愚民どもよ:2007/02/04(日) 00:37:56 ID:Dsv+XJie

▼▼▼▼▼▼_言論統制完了_▼▼▼▼▼▼_完全勝利宣言_▼▼▼▼▼▼

無知で無力な愚民どもよ、我々の勢力が圧倒的なことは既に証明済みアルヨ。

わずかに残った『産経新聞』内に潜む反乱分子と、2ちゃんねるに潜む反乱分子を
我々は駆除し『マスコミ』と『2ちゃんねる』を完全制圧したアルヨ。

これによって我々の『第一段階』の目的である、『言論統制』は完了したアルヨ。
よって、我々はここに、我々の『完全勝利』を宣言するアルヨ。

70年前の蛮行を、まもなく7本の映画によって世界中に広めるアルヨ。
世界規模の包囲網は間は、これによって完了するアルヨ。

無知で無力な愚民どもよ、いまさら抵抗しても一切無駄なことは、
チベットなどで証明済みアルヨ。

裁きの時が訪れるのを、おとなしく手をこまねいて待つがいいアルヨ。

真の世界平和のために、70年前の蛮行を『数千万人の血』で償うがよいアルヨ。

なお、次のキーワードの検索、書き込みを、一切禁止するアルヨ。
「チベット モンゴル ウイグル 東トルキスタン 民族浄化」「南京の真実」「食文化 胎児」

▲▲▲▲_マスコミ鎮圧完了_▲▲▲▲_2ちゃんねる鎮圧完了_▲▲▲▲



226 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:57:34 ID:Ow3b4APp
1万円ぐらい募金すっかなー。
心臓病の子供だって2ヶ月ぐらいで1億円ぐらい集まったんだから、数億円集まっても不思議じゃないよな。

227 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:02:15 ID:Ow3b4APp
>>183
こんな馬鹿なこと言ってる奴が監督しちゃうのかあー…。
微妙だな…。

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:31:54 ID:V4EVvovN
>>226
俺は1口だけ募金してみた。
まー、どんだけ集まるのかナー
兎に角、資金難には悩まされるんだろうナー
何しろ企業からの協賛はなかなか得られないだろうからネー
但し、映画の出来が良く、日本の国益となるような良い内容だったならば、
協賛しとけば良かったナーなんて後悔したりするのかもね。

まー内容が内容だけに、娯楽作品でも無し、作って利益が出そうにも無い
だけに、募金という形で浄財を集めて製作するのが一番なのかもね。

229 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:52:44 ID:ZjrBfJyG
映画製作もいいが、日本政府は正式に南京問題と慰安婦問題は、根拠のない作
為的な政治キャンペーンであったことを、内外に表明すべきだ。それで外交的
に不利な事態になってもだ。

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:57:35 ID:V4EVvovN
>>229
事実であることだけが重要。
それ以外の事は二次的、三次的なものに過ぎない。

事実に基づくことだけが重要。

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 02:28:48 ID:jwOccRDG
>>225
 2ちゃんねる制圧完了ってドコみてそんな妄想してんだw?

 正論を書いてる名だたる固定を撃破して二度と出てこれないようにしてから初めて
宣言しろよw


232 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 07:30:06 ID:ut8CZ1bR
>>227
北朝鮮製映画みたいになりそうだな

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:08:39 ID:AmRkBx88
映画上映→元手回収できず。→関係者間で責任のなすりつけあい。→あぼーん

234 :☆言論統制完了@勝利宣言☆:2007/02/04(日) 12:06:42 ID:Dsv+XJie
▼▼▼▼▼_言論統制完了_▼▼▼▼▼_完全勝利宣言_▼▼▼▼▼ 2007/02/04

 無知で無力な愚民どもよ、我々の勢力が圧倒的なことは↓で証明済みアルヨ!
ttp://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/9

 わずかに残った『産経新聞』内に潜む反乱分子と、2ちゃんねるに潜む反乱分子を
我々は駆除し『マスコミ』と『2ちゃんねる』を完全に制圧したアルヨ!

 これによって我々の『第一段階』の目的である、『言論統制』は完了したアルヨ!

 よって、我々はここに、『情報戦争』での我々の『完全勝利』を宣言するアルヨ!

 70年前の南京での蛮行を、まもなく7本の映画によって世界中に広めるアルヨ!
 愚民どもが『世界の悪』であることを広め、愚民どもへの世界規模での包囲網は、
これによって完成するアルヨ!
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070126/usa070126000.htm

 無知で無力な愚民どもよ、無駄な抵抗はやめるアルヨ!
 いまさら抵抗しても無駄なことはチベットなどで証明済みアルヨ!
 もはや我々の勝利はゆるぎようがないアルヨ!

 裁きの時が訪れるのを、日々震えながらおとなしく待つがいいアルヨ!

 真の世界平和のために、70年前の南京での蛮行を『数千万人の血』で、
償うがよいアルヨ!

 なお、次のキーワードの検索、書き込みを、一切禁止するアルヨ!
「チベット モンゴル ウイグル 東トルキスタン 民族浄化」「南京の真実」「食文化 胎児」

▲▲▲▲_マスコミ鎮圧完了_▲▲▲▲_2ちゃんねる鎮圧完了_▲▲▲▲


235 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:20:39 ID:CN5HHp6t
>>234
というか、募金システムだから元々回収する必要が無い。
まー、不足分を借り入れて、それが返済するのが困難に・・ということは有るかも。

しかし、この映画は基本的に史実に基づいて反日プロパガンダに反撃し、以て
日本の国益を護るという主旨のものだから、記録映像が中心と成るはずで、
造りとしては
「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」
http://megumi.gyao.jp/
のようなものになると思う。つまり低予算の映画となるはず。
豪華キャスト無し、オリジナル・サウンド・トラック無し。(”めぐみ”は太鼓だか笛だかが有ったが・・)

製作スタッフもほとんど利益無しで製作する事になると思う。
赤字にならなければ特に回収が必要にはならないだろう。
撮影機器もハンディ・カムで良いくらいだしな。

236 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:32:59 ID:WsFzRyLB
>>235
映像・画像は南京虐殺当時のものから既に捏造が多いので証拠には
成りにくい。それは虐殺肯定論者のあいだでも共通認識となっていることだ。

したがって、南京大虐殺なんかなかったんだあ、という立場でやっても、
映画ではあまり意味がない。

かえって、CGを駆使して、虐殺否定派が捏造したことが発覚し
また世界の笑いものになるぞ。

あるいは、南京で虐殺なんてなかったんですよね、栄光ある皇軍の
兵士の皆さん、といって実際に従軍した人にインタビューを集めたら
「実は私は××人殺したことがある、中国の皆さんには大変もうしわけない
ことをした」というたぐいの証言が数万人分あつまり、かえって
虐殺の証明をしてしまったという事態になったりしてな。

日本人は歴史に学べない。前大戦はあまりに愚かな戦いだったので
みんな直視したくないんだな。だが日中戦争は侵略、南京大虐殺は
実際にあったこと、そこから、再発を防止する戦いが始まるのにね。

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:46:13 ID:+rna5b3L
>>236
言ってることが矛盾し、混乱しているナー

捏造してきた中国共産党の映像に対して、この映画では史実に基づいた映像を用いれば良いのだよ。
そこにはCGなど一切必要ない。

各種オピニオン雑誌などでも傍証があるが、南京攻略戦の同日に南京市内で取材を行っていた
旅行雑誌の写真、記事もある。
そこには虐殺が行われたとする場所の近くなどにおいて、平常と変わらぬ暮らしが続いていた事が
撮影されていたはず。そしてごく普通に当時の南京市内の風俗を伝えている。

という事実を淡々と積み上げていけば良いだけであって、歴史を改変し、捏造・歪曲し続ける中国や
韓国、北朝鮮こそ、歴史に学べぬ愚かな国と言えよう。

238 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:25:10 ID:Zr19uUPw
あれ? ついこないだ中国の研究者が「今までの中国の主張は怪しい」って講演してなかったっけ?
この映画はいつ作ることになったの?その前?

239 :真の痛いニュース(ノ∀`):2007/02/04(日) 15:29:55 ID:Dsv+XJie
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1170232313/49
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U


240 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:45:05 ID:9BYvjuY1
この映画を作るやつらへ:
 お前らこそ日本人の恥

241 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:52:16 ID:WCRyemQX
>>240
心配には及ばぬ。

映画が完成することは、ない。
三ヶ月以内に内ゲバで解散する。
メンバー見ただろw

242 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:04:37 ID:0H8kADXd
>>173&>>237みたいな内容が一番効果あると思う。
日本人に全く非はないって言い切ることはできないし。

243 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 20:00:56 ID:4xp6Vj5r
30万人虐殺は無いとしても、
「何も無かった」「虐殺数ゼロ」という映画を作るのか?
保守系の学者でも数千人から4万人くらいの虐殺があったと書いてるヤツがあるし。

今度の映画はどの学説で描くの?

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 20:46:39 ID:SWj6lN4N
>>235
監督はエンターテイメントを追及するっていってましたよ(新潮か文春で


245 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 04:57:06 ID:hl1p0yk7
桜の掲示板だと一週間で1600万以上集まったと書いてあった

246 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 05:19:07 ID:ZcguQlL9
目標額3億円とか言ってたと思うけど、まだまだ遠いな。
集まっても数千万円のヨカソ。

247 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 05:43:57 ID:2JaKpOxt
>>244
CGで火を噴く三輪さんが登場したりするのかな

248 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:35:49 ID:z0yVvOlT
>>246
うーん・・
個人の献金だけじゃ限界があるよね・・

企業・・は中々こういう事には動かないだろうしなァ。
まー、目標額3億有ったら、そこそこの映画が作れるだろうけどね。
但し、記録映像と各方面の証言や対談の編集だったら、そんなにカネは
掛からん気もするが、やはり現地ロケとか、当時の南京を再現したりとか、
再現ドラマ、アクションをやるつもりなんだろうなぁ。
そうすると陸軍を再現して、国民党軍とかとの戦いも描くって事になるなぁ。
そうなるとやっぱ最低3億必要かなぁ。

249 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:32:21 ID:i6wXpBO4
やっぱり当時を知る関係者がカメラの前で証言するのを中心にやるべきじゃないか?
今のうちに撮っておかないと、やがてそういう人が誰もいなくなる。
あとは資料や記録の原文を見せて、中共の言い分の矛盾点を徹底的に追求する。
例え3時間超の退屈な作品になってもかまわない。
エンタテイメント要素は場合によって邪魔にもなる。
日本が主張すべきポイントの集大成となるものを作って世界中にバラ巻けば、
あとは知的好奇心旺盛な人々が自発的に見てくれる。

250 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:59:54 ID:7UikiqsS
なぜ今アフリカで反中感情が…?

 今月3日、ザンビアの首都ルサカの空港に到着した中国の胡錦濤国家主席は、
現地の人々約2000人からの歓迎を受けた。しかし、空港から市内に至る道には
武装警察数千人、ザンビア大学内には学生デモを阻止するための警察数百人が
配備されていた。また野党「愛国戦線」のマイケル・サタ総裁は2日間、胡錦濤主
席の訪問先に接近することを禁じられている。

 それもアフリカ大陸で最も早い1965年に中国と国交を結んだザンビアで
「反中感情」が膨らんでいるからだ。確執の根は98年、北部シャンビシ経済特区内
の銅鉱山を買い取った中国人が、現地人の労働組合設立を弾圧し、わずかな給料
しか与えないという横暴を極めていることにある。

 昨年7月には中国人の賃金未払いで労働者のデモが起き、これを制圧する際に
中国人監督官が労働者らに発砲、46人が死亡した。元労働者のアルバート・
ウムワナウモさんは「中国人は私たちを人間扱いしない。彼らは私たちを支配できる
権利を持っているかのように振舞う」と非難した。

↑中国共産党が現在進行形でやっている大量虐殺の事実の一つだな。
こんな中国共産党が平和国家日本を非難する資格があるのだろうか?

251 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:06:55 ID:ArnuB7Er
そういや華氏911に対抗した映画があったけどな。見事に撃沈したな。(藁

252 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:20:11 ID:M44SxczD
>>250 >なぜ今アフリカで反中感情が…?
中国はアフリカの独裁国家に、武器を輸出しまくってるみたいだし、その武器で
虐殺された人の数を考えると。。。

253 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:53:02 ID:ArnuB7Er
アメリカもロシア(旧ソ連)もそうだが同じことやってんだよな。
イランにはF14トムキャットがあるし、何も中国に限ったことじゃない。

254 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:19:58 ID:jnzj/o75
まあ南京大虐殺があったことは間違い無い事実だからな。
「無かった」とか「中国の捏造」とか大嘘言って恥の上塗りするのだけは辞めて
くれよ。2ちゃんじゃ通用しても世界じゃ通用しないからな。


255 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:32:05 ID:ktuOzwaE
40年遅れの日中戦争版「グリーンベレー」だったら笑える

256 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:50:54 ID:6tJqKOdN
米中新戦争―暴走する中国、封じ込めるアメリカ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981494097

序章 岐路に立つ米中関係、そして日本
第1章 米中新冷戦は現実に
第2章 靖国問題と日中外交
第3章 中国の膨張、そして暴走
第4章 止まらない中国の軍拡
第5章 政冷経熱の日中関係
第6章 米中経済関係の虚実
最終章 台湾危機と二〇一〇年の中国

台湾問題、北京五輪、共産党大会、上海万博、北朝鮮をめぐる攻防。緊張感増す米・中の水面下の駆け引き…。
2007年から世界情勢の大転換が始まる。激突の可能性は? そのとき日本はどうすべきかを論じる。

257 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:54:05 ID:ArnuB7Er
大企業は中国がないとやっていけないんだから、
こんな映画に金を出すわけないだろ。

258 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:05:50 ID:UxAYYZ97
渡部はキチガイ顔

259 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:00:38 ID:UxAYYZ97
キチガイ以外に誰が、制作にかかわってんのかね?

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:52:10 ID:azCwHd5B
エンタメ映画にせずに、
完全ドキュメンタリーに汁。

エンタメ路線を狙うと、転けるヨカソ。

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:41:35 ID:AGfaN2j0
偽遺骨を大々的に宣伝しる。

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:42:12 ID:2Sy0Qs6d
どんどん日本がまともになっていく。
良かった良かった。

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:44:52 ID:2Sy0Qs6d
チャンネル「桜」メディア界・激震 Part11
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1164733874/

映画が成功しますように。

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:55:11 ID:UxAYYZ97
しません。キチガイが制作をしているから

265 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:27:58 ID:nFm5j4Qu
>>260
同意
森さんの「A」とかもかなり低予算だろうけど、
映画として面白いと思った。
逆に「プライド」はつまらんかった。

266 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 05:37:25 ID:2rGmF7Ae
華氏911のような切り口もよいかも

どのようにして捏造はつくられているか

中凶 総連 民潭 日教組 社民 売国官僚 売国政治家 売国マスゴミ

こいつらを徹底的に裏とって戦後の歪みを精算したい

267 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 07:30:22 ID:0i8Bqczw
真実に基づくことが何よりだな。

268 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 07:37:34 ID:ri0bRcwY
それより事実に基づいて欲しいよ

269 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:19:52 ID:Hlbrc+rg
西村眞悟被告有罪判決懲役2年執行猶予5年

270 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:05:45 ID:JXaLjT6t
兎に角、頑張って製作して欲しいね。

もしかしたら再現映像やら戦闘シーンを描いて、
日本敗戦後に起きた、インドネシア独立戦争とこれを勝利に導いた旧日本軍を描いた、

ムルデカ 17805 語り継がれる真実の物語
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html
遙か南方の地で、インドネシア独立のために誇り高く戦った日本人兵士たち
1945年、日本敗戦 そしてもう一つの戦いが始まった

といった感じの映画を目指しているのかもナァ。
しかし、何と言っても真実であることが最重要であると思う。

271 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:38:34 ID:sTxgCNNz
>>270
ああ、「青年自由党」ね。つぶれたアホ右翼団体。
何、東日本ハウスから金がこなきゃ成立しなかった映画と右翼団体ね。
こいつらは今も、あちこち右翼業界ウロウロとw

また懲りずに映画かよ。
せいぜいオトボケ映画と同じで券ばらまいて、こんどは妄想トンデモ映画かよw

272 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:47:14 ID:KspT5ZtT
>>271
君の願望とは裏腹に、「ムルデカ 17805 語り継がれる真実の物語」
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

のキャストは豪華なのだなー
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/staff.html
島崎中尉 : 山田純大 / 宮田中尉 : 保坂尚輝 / 片岡大尉 : 榎木孝明 / 山名通訳 : 六平直政 /
川村通訳 : 水橋研二 / 武藤軍務局長 : 夏八木勲 / ヌルハディ : ムハムド・イクバル / アリヤ
ディ : ローラ・アマラリア / アセップ : アウリア・アクサン / 宮田早苗 : 藤谷美紀 / 宮田文子 :
松原智恵子 / 島崎房代 : 藤村志保 / 今村中将 : 津川雅彦


製作費幾ら掛かったンか知らんが、ギャラ高そう。

273 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:06:36 ID:Hlbrc+rg
(@wぷ

274 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:15:31 ID:XTNULML/
>>272
制作費10億で興収5.5億だそうな
オワタ

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:16:17 ID:XpX68YOv
この映画って後だしジヤイケンみたいなもん。

自分たちが正しいと思うのなら、なんでも先に映画を作らないのか?

答えは簡単、自分たちが間違っていることを知っているから。

単に自分たちの主張をするだけなら、いろんなところから叩かれる、しかし、ら先に作られた映画の反論だけでなら、叩かれるところは少ない。
先にできた映画を否定する内容の映画を作ることで、例えそれが一部の些細なことでも、

先に作られた映画は間違っていると言うことで
自分たちは全部正しい南京大虐殺は無かったんだと正当付けようとするわけだ。



276 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:31:24 ID:FHBw8GLR
中国が公表する数は胡散臭い、あまり信用に値しないとの認識が世界的に広がってるから、
今からでも遅くはない。出鱈目を出鱈目と言って悪いことはないです。

277 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:45:08 ID:4p7YUjPm
3億円も集める必要があるのかな?
あの社長の風貌からは、戦略性を感じられないんだが・・・

まずは、アイリス・チャン著「レイプオブ南京」の
誤りに絞った1時間程度のドキュメンタリーを作って、
YouTubeで無料で見られるようにした方がいいと思う。
ナレーションは、日本語版と英語版を作って、
中国語、韓国語、仏語、独語、露語、西語ぐらいの字幕版も作ること。
これなら、1000万円もかからないんじゃないの。

278 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 04:15:20 ID:z0AZpTKj
NHKの日中戦争のドキュメンタリー賞受賞して好評だったのでアンコール放送するらしい。
蒋介石の発見された手紙を元に何故日本と中国は8年間もの長い間戦ったのか?
蒋介石の巧みなアメリカ世論操作やスターリンに援助求めたことや国民党がドイツ軍事顧問団に率いられていた事や
日本軍が南京陥落のときどんな行動とったのかなど新事実が多く目から鱗だよ。
勿論南京虐殺は中国側の数字は多すぎるけど確実にあったよ。
南京には多くの欧米人や宣教師やドイツ顧問団がいて日本軍の行動目撃されて本国に報告されてるからね。

279 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:27:46 ID:5wQOxCzv
>>278
>多くの欧米人

でも、実際に記事書いたのは中国共産党からカネ貰ってた記者一人だけどな。

280 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:24:33 ID:indH0bJb
>>279
>でも、実際に記事書いたのは中国共産党からカネ貰ってた記者一人だけどな。
南京大虐殺を隠蔽したい連中はこんな大嘘を平気でつく。南京大虐殺の事実は
当時から海外で多くの報道がされていた。例えば。
『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン
上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が処刑されるの
を目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁面 を背にして並ばされ、射殺された。
それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏みつけ、
ひくひく動くものがあれば弾を撃ち込んだ。』
 この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこの見せ物を大いに楽しんでいた。



281 :280:2007/02/08(木) 14:29:18 ID:indH0bJb
『シカゴ・ディリーニュース』38年2月4日 A・T・スティール
(アメリカ)西部でジャックラビット(プレーリーに住む耳の長いウサギ)狩りを見た事
がある。それは、ハンターのなす警戒線が無力なウサギに向かって狭められ、囲いに追い立
てられ、そこで殴り殺されるか、撃ち殺されるかするのだった。南京での光景は全く同じで、
そこでは人間が餌食なのだ。逃げ場を失った人々はウサギのように無力で、戦意を失っていた
。その多くはすでに武器を放棄していた。
 日本軍が街路をゆっくり巡回して、走ったり疑わしい動きをするものなら誰でも、機関銃
と小銃で射殺するようになると、敗退し闘志を失った軍隊はいわゆる安全区(難民区)にな
だれ込んだ。そこは掃討を受けていない最後の地域の一つであったが、一方、街路は地獄であった

282 :280:2007/02/08(木) 14:37:08 ID:indH0bJb
日本軍、南京の行き過ぎを抑制」 ニューヨークタイムズ 一九三七年十二月十九日 ハレット・アベンド
 日本軍上層部は、南京入城を国家の不名誉にした略奪、暴行、殺戮を速やかに終息させるため、遅ればせな
がら厳しい懲戒手段を取り始めた。たけり狂った部下が、数百人の非武装の捕虜、民間人、婦女子をでたらめ
に殺害するという衝撃的な不行跡が、中支方面軍司令官松井岩根大将にはいっさい知られないようにするため
に、必死の努力が為されているものと思われる。ところが、この狡猾な老武将は、下級将校の中にはもみ消し
工作に関与しているものがいることを、すでにうすうす気付いている模様である。

283 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:41:38 ID:VIMVEDzQ
>ID:indH0bJb
日本と日系人だけを黄渦論のターゲットにして世論を煽っていた当時の米マスコミ
の記事って、どれくらい信用できんの?

284 :280:2007/02/08(木) 14:42:37 ID:indH0bJb
「日本軍の略奪と暴行」 マンチェスター・ガーディアン・ウィークリー 
一九三八年二月十一日
 日本軍は十二月十三日南京に入城し、その翌日には五万人の日本兵が中国人難民
のひしめく市内に解き放された。日本兵は傍若無人に市内を徘徊し、中国人からお金、
食料、衣料を奪い、家に押し入り、女性を襲い、要求を拒む者は構わず負傷させ、
殺害した。多くの難民は外国人宣教師の保護下にある金陵大学の建物に集中避難した。
このうち幾棟かはアメリカ国旗を掲げていたが、何ら防衛効果を上げていない。日本兵
は門を壊すか壁をよじ登り安全区に押し入り、国旗を引き裂き、銃剣で外国人を威嚇する。
安全区国際委員会や大学当局は日本大使館に繰り返し抗議したが、無益であった。大使館員
は軍と外国人居留民との緩衝役として、南京に十二月十五日に到着していた。日本大使館は
しばらく抗議内容を信じまいとしていたが、通りは死骸で溢れ、大使館から見えるところで
強姦が行われ、もはや無実を装うことは不可能となり、大使館は自ら無力を認めざるをえなく
なった。

285 :280:2007/02/08(木) 14:47:52 ID:indH0bJb
映画関係の板なのでこれもついでに
南京安全区国際委員のマッカラムは日記に以下のような情景を書き留めています。
「1938年1月9日−難民キャンプの入口に新聞記者が数名やって来て、ケーキ、
りんごを配り、わずかな硬貨を難民に手渡して、この場面を映画撮影していた。
こうしている間にも、かなりの数の兵士が裏の塀をよじ登り、構内に侵入して10
名ほどの婦人を強姦したが、こちらの写真は一枚も撮らなかった。」


286 :283:2007/02/08(木) 14:52:49 ID:VIMVEDzQ
>>ID:indH0bJb
質問には答えたく無いって事でいいのかな?


287 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:56:42 ID:t0/HMXlU
ここにいる人は、日本の違法行為が存在したことは認めてるの?
程度の差で議論してるわけ?

288 :280:2007/02/08(木) 14:59:55 ID:indH0bJb
>>286
当時の海外のマスコミ以外にも、日本の文化人、記者、安全区の外国人、
虐殺に加わった日本軍人、当時の日本軍の上層部、被害者の中国人等々による
膨大な量の証言や資料においても、海外の記事に書かれていたことと同様の
ことが(南京大虐殺があったことを示す証言や記述)みられるので十分その
内容は信用できる。

289 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:04:24 ID:VIMVEDzQ
>>287
戦時中、それも半世紀以上前の大戦中の出来事だからなあ。
現代の戦争時の出来事から逆推測しても、君が言うところの違法行為が全く存在しない
という事は、現実的にありえんだろ。
マスコミの記事(特にアメリカの新聞)が偏向していないって事もありえんように。

290 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 17:41:26 ID:XpX68YOv
ヤフーファイナンスに東日本ハウスの掲示板があるんだが、映画作る度に赤字になるんで、いつも批難ごうごう。

291 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 19:39:06 ID:D/vy3RX9
少なくとも、20万人だの30万人だの、近頃の教科書にゃ40万人ってのも
有るそうだし、中国共産党は100万人とかって数字まで出し始めているとも
言うが、

       幾 ら 何 で も そ り ゃ 嘘 だ

って事くらいは全世界に知って貰う必要がある。
中国共産党の反日プロパガンダが無制限に許されるなんてのは異常な事態だ。
この映画でそれが是正されれば良いと思う。
もっとも、国民党軍などの便衣兵などによる中国軍のハーグ陸戦規定違反行為
によって、無用な民間人の処刑が促進された疑いもあるので、元々が中国の国際
法違反行為こそが断罪されるべきだということが周知徹底されれば良いと思う。

中国共産党は国民党軍の行為と自分の責任を切り離したがっているが、国共合作
を仕組んだのが当の中国共産党なのであるからして、その責任は免れない。
南京で小規模の虐殺は起きていた可能性はあるが、その責任の大半は中国軍自身
にあるのである。

292 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:19:39 ID:In6KPtA/
いちいち妙に詳しく日本を主張したがるのは2ちゃん街宣右翼だけ。
南京大虐殺はあった。
反省も必要。
そんだけ。

293 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:26:48 ID:QMXsnpLM

右翼が言う事なんて昔から嘘ばっかり。

世間では、右翼の言説を信用する人なんて殆どいない。


294 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:37:23 ID:hZJlSiUn
こういうネタって左右双方バランスが極端すぎ(30万人説・まぼろし説も)

少しは双方ともお互いの主張も斟酌しながら
バランスのいい(世論も理解できるような)結論出してくれ。

傍から見てるとどちらも気持ち悪いんだよ

295 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:05:29 ID:cex8Mwho
無知だったのでネットなかったころに図書館へ調べに行った。
南京大虐殺の証明って本と南京事件の虚構という本が並んで置いてあって、
両方くらべながら読んだけど、どっちが正しいのか判らなかった。

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:39:28 ID:XpX68YOv
なぜ、家庭では、善き父親であり、善き息子が、町内では、善き隣人がああいうことをしたのか?
それを考える方が重要。

それが考えられないから事実を否定するのだ。

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:43:19 ID:CFSA1JZK
>>294

日本人に多いタイプだよね、ことなかれというか、足して2で割れば良いと思う人。


軍による民間人の「大虐殺」なんてなかったんだよ。
何故 なかったものをなかったと言って気持ち悪がられなくちゃいけないんだろうか。

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:52:11 ID:MeTZV2ec
明日2/9(金)のNHK総合で
22:00 NHKスペシャル
「日中戦争」兵士達は中国大陸で地獄を見た
▽南京陥落その時何が
▽ヒトラーの武器輸出
▽蒋介石の日記が物語る対日戦略

やるらしい。見た人は詳細よろしく

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:18:15 ID:5t8f0f/o
>>297
いいかげんにしろよ。何が便衣兵だよ。
婦女子暴行虐殺だの、いくらでも証言はあるだろうが。
死ねよ、日本人の恥、馬鹿右翼。

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:33:19 ID:2wFuWsX9
犬を殺して喰い、糞を舐め回し、レイプと暴行殺人と捏造と詐欺が本性の朝鮮人の戯言でしたw

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:55:50 ID:AzI1vflt
まだ6歳程度の男子が女を犯しまくっていたっつう、証言もあったな。
民間人を大量虐殺しても、南京の人口は増えてたから中国人の繁殖力もすごいし。

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:30:01 ID:5raJ/1zQ
南京で捕虜や民間人に対する多数の虐殺、強姦殺人、略奪行為があったことは
間違いない事実だよ。それは「戦争なんだから少し位あっただろう」程度のものでは
なかった。事実を見つめましょう。
石射猪太郎氏 近衛内閣の外務省東亜局長「外交官の一生」中公文庫版 P332〜P333
『南京は暮れの一三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に帰復した福井領事から
の電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の
日本軍の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、
取締りの用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危いとさえ報ぜら
れた。一九三八(昭和一三)年一月六日の日記にいう。
上海から来信、南京におけるわが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられ
ぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ。
南京、上海からの報告の中で、最も目立った暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召
中尉であった。部下を使って宿営所に女を拉し来っては暴行を加え、悪鬼のごとくふる
まった。何か言えばすぐ銃剣をがちゃつかせるので、危険で近よれないらしかった。
私は三省事務局長会議でたびたび陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣に軍紀の
粛正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかったが、あまりに大量の
暴行なので手のつけようもなかったのであろう、暴行者が、処分されたという話を耳
にしなかった。当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会なるものから日本
側に提出された報告書には、昭和一三年一月末、数日間の出来事として、七十余件の
暴虐行為が詳細に記録されていた。最も多いのは強姦、六十余歳の老婆が犯され、
臨月の女も容赦されなかったという記述は、ほとんど読むに耐えないものであった。』

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:49:07 ID:5raJ/1zQ
安全区国際委員フィッチの日記抜粋
「12月17日、金曜日。略奪・殺人・強姦はおとろえる様子もなく続きます。
ざっと計算してみても、昨夜から今日の昼にかけて千人の婦人が強姦されました。
ある気の毒な婦人は三十七回も強姦されたのです。
別の婦人は五ヶ月の赤ん坊を故意に窒息死させられました。
野獣のような男が、彼女を強姦する間、赤ん坊が泣くのをやめさせようとしたのです。
抵抗すれば銃剣に見舞われるのです。」
山田支隊第65連隊遠藤少尉の陣中日記
「捕虜総数一万七千二十五名、夕刻より軍命令により捕虜の三分の一を江岸に引出し
第一大隊において射殺す。一日二合宛給養するに百俵を要し兵自身徴発により給養し
おる今日、到底不可能事にして軍より適当に処分すべしとの命令ありたるもののごとし。」







304 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:00:25 ID:mqvkjSvD
ID:5raJ/1zQ

今日のチョン

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:08:52 ID:5raJ/1zQ
>>304
そんな中傷しか出来ないのか。情けない。日本の恥だな。

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:35:55 ID:txYKVJAp
>まずは、アイリス・チャン著「レイプオブ南京」の
誤りに絞った1時間程度のドキュメンタリーを作って

「レイプ・・」を間違いを指摘したところで
南京虐殺がなかったと証明できるわけではないので
無駄。
虐殺肯定派からも、あの本は間違いが多いと言われてる
ぐらい。

307 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:40:20 ID:YtxD/tWi
>>306
嘘で塗り固められた反日プロパガンダを一つ一つ潰していくことも大事なことです。
そうして史実を明らかにしていけるのですから。

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:53:36 ID:YtxD/tWi
米「中国に懸念」 不透明な軍拡、経済
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070205/usa070205002.htm

ワシントン・古森義久 NATOが示す日本の異端
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070113/usa070113000.htm

アフリカ照準…中国流の援助外交 胡主席、資源確保に奔走
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070208/chn070208000.htm

米予算教書 国防費1割増の58兆円
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070207/usa070207000.htm

まとめ

日本 − 日米同盟 − アメリカ
 |               ↓
共通の価値観       国防費56兆円にアップ
 |                ↑
NATO            中国、アフリカ資源外交攻勢
                   ↑
                中国の大中華圏構想、世界覇権構想
                (アメリカを破って世界を支配しようという野望)

309 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 07:12:22 ID:kvzCAluj
>>306
海外の人、特にアメリカ人はレイプオブ南京で
南京事件のことを知ったぐらいらしいから、
その本の欺瞞性を暴いていくのが、第一歩だよ。

一般のアメリカ人には、否定派・肯定派ってのは関係ないし。

The Rape of Nanking (2008)
http://us.imdb.com/title/tt0926131/
Directed by
 Simon West
Writing credits
 Iris Chang (book) ←←←←←←←←←←←←しっかり載ってるし。
 William J. MacDonald (screenplay)

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:19:24 ID:g+yoiX3/
今日NHKで文化庁大賞受賞作品「日中戦争」やるね。
この間はBSでもやってたけど途中から見たから22時中国人の累々とした死体を
物陰から目撃した人の証言あったような。
昨日再放送の東京オリンピックを誘致した人物の話「そのとき歴史が」でやっていたけど
ベルリンオリンピックの次が東京開催に決まっていたけど日本が日中戦争起こすと殆どの国が
ボイコットして開催は中止になり敗戦後再びオリンピックに出たいといっても総スカン食って大変だったらしい。

戦後初めて開かれたイギリスのオリンピックに出たいと電報打ったら「我々はプリンス・オブ・ウェールズ」を
忘れてない。」といわれ拒否。日本軍が撃沈したイギリス軍艦だね。
アジア大会ではブーイングと罵声の嵐の中で水泳で金メダルとったのに飛んでくる石や木切れで表彰台にも上がれなかった。
フィリピンの観客席の怒鳴ってる民衆見てこんな過去があったんだな〜と戦慄!

冷戦時代の問東西対決のヘルシンキ大会でやっと呼んでもらって東京大会では聖火リレーを迷惑かけた日本軍が占領したアジアを巡って
(ビルマ・マレー・タイ・沖縄)最後広島に原爆投下された年に生まれた広島出身の青年が点火した感動的なオリンピックだった。
本とに国際復帰するのに先祖達は信用得る為血のにじむような努力したんだな。
戦争知らず温室でぬくぬく育った苦労しらずの一部のあまちゃんのせいでまた日本の印象悪くなるのごめんだな。
頭がお花畑のたわ言は2ちゃんの中だけにしてほしい。
皆日本語読めないからいいけど英語だったらブーイングの嵐だろう。あの観覧席のように。

311 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:00:02 ID:72QsCDLV
>>310
>戦争知らず温室でぬくぬく育った苦労しらずの一部のあまちゃんのせいでまた日本の印象悪くなるのごめんだな。

まったくだな。
だから南京事件の捏造を曝き、真相を世界に知らしめるべきだな。

  3 0 万 だ の 4 0 万 だ の 、果 て は 1 0 0 万 だ の、 嘘 に も 程 が あ る か ら な 。

小規模の虐殺は起きていた可能性はある。事実であれば事実として明らかにしたらよい。
だが、余りにも誇張した嘘にはウンザリだ。

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:56:21 ID:OYBVk/dB
ここに書きこんでる南京事件を肯定する人達ってさぁ、情報を鵜呑みにしすぎて、誤った知識を何も考えずに蓄積してさらに知識の再確認を行わないんだろうね
まぁチョン、シナは洗脳されてるからどうしようもないけど
歴史なんて、歪曲、捏造の嵐だし、見ている方向が違うなら答えが変わるのは当然でしょうが
南京事件は、証拠写真、資料の殆どが捏造なのは、事実として証明されてきているのに、何を盲信してるんだろ?
シナって支配者が変わるたびに文化、歴史を破壊してきてるのに、よく信用できますねぇ。数字にも弱いのに

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:10:00 ID:tCFjgWrS
きっちり理詰めのドキュメントを希望するな
反論不可なくらいのマスターピースを作り上げてほしい

3部作くらいでもいいんじゃねw

314 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:14:50 ID:d7CkiOIp
>>312
シナ・チョンなどと言ってる奴に説得力は全くないな。

しかし気持ち悪いスレだ。
映画板なのにこの手の映画には必ず頭のおかしい軍事マニアやネットウヨが
どこからか沸いてくる。
現実社会でも空気の読めない、仕事できない&モテない奴らなんだろうな。

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:27:46 ID:EjHZN23I
日本側の資料にまで触れちゃうと相当程度の虐殺を認めざるを得ないから
事件全体を総括するような内容にはしないんじゃないか

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:52:04 ID:5t8f0f/o
ああ、そうだろうな。あとはネウヨが必死になって宣伝するだけだろう。
売れない映画だと思うよ。
企画含めこれから世界中で七本の南京関係の映画製作があるそうだが、
どうしても事実を認めない愛国馬鹿のための映画ってことなんだろうな。

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:58:49 ID:Y0iNaEsA
水島総脚本/新城卓監督作品 日中平和友好条約30周年記念『パンダ物語2〜熊猫的珍事〜』のスレはここですか

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:16:52 ID:MIi4+uJ9
>>314
レッテル張りしか出来ないクズめ、消え失せろ。

319 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:27:42 ID:ciQFFxHE
テレビ掲示板討論会 −南京問題について−
http://www.ch-sakura.jp/topix/278.html

 チャンネル桜ウェブサイトの掲示板にて、日々、熱い議論を交わしている面々がスタジオに集い、
日本の行方についてプロ顔負けの議論を展開する 「日本よ、今...テレビ掲示板討論会」。
 今回は南京問題について改めて振り返ると共に、映画「南京の真実(仮題)」への思いや、国際世
論に対して無頓着な日本国内の現状を草の根運動からいかに変えるか、草莽の士が熱く語ります。
 週末の夜に、どうぞじっくりとお楽しみください!

放送日時

 2月11日(土) 21:00 − 24:00
 2月12日(日) 14:00 − 17:00 (再放送)
 2月18日(日)  2:00 −  5:00 (再放送)

320 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:37:28 ID:ciQFFxHE
「南京事件」発展史 (単行本)   冨澤 繁信 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562981/chsakurajp-22
http://www.ch-sakura.jp/publications/book.html?id=452

最近になって30万人にまで膨らんだ「南京事件」の被害者数。
反日プロパガンダとして利用され、今や史実として定着しかねないこの怪物は、
いったいどのように発展してきたのか?

本書では、「南京事件」の発展過程を四段階に分けて説明し、それぞれ、「誰によ
って」「何の目的で」「誰の利益のために奉仕したか」を解明する。

321 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:42:28 ID:YXP5hwCw
「日中戦争」とやらの「被害者」も3千万人などとぬけぬけとおっしゃられる中狂政府
いつ5千万人と言い出すかwktkしながら見守っております

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:08:39 ID:YGTkrrwP
ひでーな。今NHKのやってる偏向報道
南京虐殺はありましたってやってるぞ。


323 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:21:31 ID:YXP5hwCw
>>322
中狂から指令が来たんだろうかw
わが国のノロマでトンマな害霧消と比べたらものすごい素早い仕事振りだ

324 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:35:16 ID:silpPXE4
この時期このタイミングを狙って来た。
NHKの意図はなにか、休み前のこの時間帯にはそれなりの視聴者がいるだろう。

生存者のインタビューでは目撃した時の人数を聞いていない。
中国側の証言でもはたして日本軍の仕業なのかあやふやな所もあり、
巧妙な印象操作になっている。

証言には相対的な視点が欠けて見えた。客観的な精査が無い。

325 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:46:03 ID:f8B/GHiT
与党も野党も朝鮮人だった.....
反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:46:26 ID:Y0iNaEsA
芸術祭大賞受賞ということは文化庁すら中共に汚染されてるということになるな。
反共右翼は粛正される前に亡命した方がいいんじゃね?。

てゆうか出てけ

327 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:50:27 ID:mvkBeCOk


NHKスペシャル「日中戦争」

ドキュメント「太平洋戦争」

何回でも再放送して欲しい番組やな




328 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:27:42 ID:h7/78Sua
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020901000523.html
南京大虐殺の検証スタート 映画制作にらみ自民有志

自民党有志議員による議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」
(会長・中山成彬元文部科学相)は9日、日中戦争中の1937年12月から翌38年2月にかけて、
旧日本軍が起こしたとされる「南京大虐殺」の史実を検証する小委員会(戸井田委員長)の
初会合を党本部で開いた。4月中にも検証結果をまとめて公表する方針だ。

今年12月で旧日本軍の南京占領から満70年になるため、
各国で南京大虐殺を題材にした映画制作が進んでおり、
「日本が認めていない内容が世界に広まる恐れがある」との立場から、
検証結果に基づき反論していくのが狙いだ。
有識者からのヒアリングや史料の収集、分析を進めるとともに、
民主党の有志議員らと超党派の議連を結成することも検討するという。

同議員の会は、従軍慰安婦問題で旧日本軍の強制を認め謝罪した
「河野洋平官房長官談話」(1993年)の見直し提言に向けた議論を加速し、
月内にも安倍首相に提言する方針も確認した。

(共同)
(2007年02月09日 19時54分)



329 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 03:19:32 ID:l9KWO3Yv
エンタメ路線映画を作って、
監督として、もう一花咲かせようという
水島の魂胆が見え隠れするんだけど。

100%ドキュメンタリーにしれ。

330 :名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 04:29:29 ID:1KzrrvvK
おれの高校の時の美術の爺さん先生がいっていた。
南京はむごかった、電車の中に女子供までつめこんで出入口
と窓からガソリンかけて焼き殺した、あとでみたら炭のように積み重なっ
ていたと・・俺たちはなぜか聞いてはいけないことを聞いてしまったように
無言・・それをさっして先生も無言になり・・話題をかえた。
あったよ間違いなく!!みんな事実は事実として受け止めようぜ。
事実は事実として受け止めてこそ民主主義国家だよ
事実は事実として受け止める国こそ尊敬されるんだよ。
でなけりゃ韓国と同じレベルの国で恥ずかしいことだと思う。
中国のプロパガンダの20万、30万と言う話はそれはそれで徹底的に
反撃したらよいと思う。
また虐殺は日本軍朝鮮人兵がはじめたのは事実だし一番残虐だったのは
日本軍朝鮮人兵ということも真実として認めようじゃないか。

331 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:50:50 ID:JOPQqrvm
中国がなんだかんだつっても、結局「だって戦争じゃん?」で済む話なんだよな、本来は。
中国とは単独講和も国家賠償も終わってるし、それ以上謝罪と賠償続けろと言われて
「はいそうですか」とやる国なんかある訳がない。
日本人もそのぐらい腹据えて「だからなんだ?」と言い返せる政治家がいれば良いだけの話。

332 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 05:19:32 ID:pxLwo5Qy
>>331
ポツダム宣言を忘れたか?

333 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 07:12:08 ID:1IKjb2EA
高森の娘いーねw
もう彼女が主演でいいんじゃないの。
ああいうギャルっぽい娘が真実に気づいてくストーリー

334 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 07:51:17 ID:pRKWbZCe
普通じゃない娘が別の普通じゃなさを獲得していく映画はあるな

『新しい神様』
http://www.st.rim.or.jp/~yt_w-tv/home.htm
雨宮処凛>マイケル・ムーア

335 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 08:39:34 ID:1IKjb2EA
>>334
それ、見たけどなんか恋愛映画みたいでいまいちだったなー

336 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:11:53 ID:pRKWbZCe
>>335
>恋愛映画みたいでいまいち

それ何てパンダ物語?

337 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:45:53 ID:HFMAiEUU
プロパガンダ物語 南京的故事

338 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:55:05 ID:pImmuou8
昭和天皇が亡くなった時にいっしょに殉死できなかった女々しい右翼
の生き残りが騒いでいるだけのことだろう。

339 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:45:01 ID:pImmuou8
結局、こういうことで「歴史の闇にうずもれた真実」というのが出てくるんだろうな。

340 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:19:54 ID:fSLU+XCt
でもまあ中共のプロパガンダにはプロパガンダで対抗するしかないってのは
たしかにそうだわな。
世界は元々日本やアジアの歴史に疎いし、そこに単純で発想をポンと植え付け
られたらその誤解はちょっとやそっとでは解けない。

341 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:22:30 ID:pImmuou8
プロパガンダってレッテル貼りするのが
右翼の単純なところ。

人殺しは何人殺しても人殺しだよ。

342 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:30:21 ID:1E7PSB41



海南友子

343 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 15:52:07 ID:qX7kT1UK
>ID:pImmuou8

歴史も知らない反日は日本語使うな


344 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 16:29:56 ID:pRKWbZCe
>>343
Audi et alteram partem.

345 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:18:57 ID:s3Jz7DeI
ネットの悪影響だな。
「反日」だの「売国奴」だの死語が、右翼宣伝のおかげで復活してやんの。
それを得々と使ってるやつって、思考停止の厨房だけだわ。
そういうウヨにかぎって愛国気取りなだけでモノ考えないもんだから大嘘否定論でも平気。
真の意味での「売国奴」。

346 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:17:08 ID:4/v3I2AH
>>330
一つ聞きたいんだが、1937年の南京に電車って有ったの?

そしてそれは何線って言うの?
当時は蒸気機関が主流だったんじゃないかと思うんだが。

日本国内などでは路面電車などが走っていたとは思うんだが。

347 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:32:23 ID:Gvsi1bTL
>>310 本とに国際復帰するのに先祖達は信用得る為血のにじむような努力したんだな。
戦争知らず温室でぬくぬく育った苦労しらずの一部のあまちゃんのせいでまた日本の印象悪くなるのごめんだな。
頭がお花畑のたわ言は2ちゃんの中だけにしてほしい。

おまいそれ、逆だよ、逆w
東京裁判で連合国が、アジアを植民地化した罪で日本を裁こうとしたが、この裁判中に、イギリスとフランスは
日本によって奪われた植民地の失地回復戦争を続けていたって、知っていた、ボクちゃん?
また、日本の人道の罪を罰しようとして、アメリカは南京大虐殺をでっち上げようとしたが、この時、虐殺され
たのがなぜ30万という数字になったか、知っている、ボクちゃん?
それは二つの原爆で死んだ数が30万だったから。つまり、これでとんとんにしようとしたが、あまりにも杜撰
な証拠物件であったために途中で取り下げた。一方で、日本側の弁護人は、本当の非人道的行為をしたのは原爆
で30万人の女、子供、老人達を一気に虐殺したアメリカであると主張したが、反論しようとした10秒で遮ら
れてしまった。
驚くほどの不条理が起きていたのに、日本は袋だたきを恐れて、見ざる、聞かざる、言わざるを戦後通してきた。
中国がチベットで行ってきた、民族抹殺計画も、日本では全く報道されない。
日本は、もっと早く世界に対してちゃんと主張しなければならなかったのに何もしなかった。
何もしなかったから、誤解が真実の衣装をまとい一人歩きした。
もう少しボクちゃん、大人になろうよ、せめて12歳くらいにな!

348 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:16:32 ID:HFMAiEUU
30万と0の2択って小学生じゃないんだから

349 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:27:15 ID:109EisMm
>>346

揚げ足取りは止めとけ、鉄ちゃんによくいるタイプだな。

>>347

原爆の死者数は1945年で広島14万人、長崎7万3千人だ。
その30万人というのは現在までに亡くなった被爆者の数。
嘘つくなよ。

350 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:33:10 ID:L/SSa/7y
>>347
東京裁判では20万じゃなかったかい?
なぜか後から増えたw
>>330
「電車」に女子供を詰め込んで炭になるまで燃やすのに
ガソリンが何キロリットルいるんだw
それに「電車」まで燃やしちゃってどうするんだ 
いい加減自説の馬鹿さ加減に気が付いてもいいんじゃない?

351 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:33:30 ID:Ge/2uvdZ
>>347

ID:Gvsi1bTLのボクちゃん 嘘を書くのはやめようなボクちゃん



352 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:57:36 ID:109EisMm
ネットウヨクの一生

『10代』
中高時代ネットを見て、愛国心に目覚める。単に自意識過剰で自信と攻撃対象がほしいせい。
強い日本を夢見て、祖国愛に浸り、勉強もせずにネットで低レベルの政治や思想談議に熱中する。
職業右翼の、中韓へのヘイトスピーチに洗脳されて、中韓に怒りを募らせ、
四六時中、中韓のことしか考えられなくなる。
両親にネットで得た知識を得意げに披露するが理解されず、両親との関係も隔絶する。
『20代前半』
毎日中韓のことばかり考え、また愛国談義・売国奴罵倒に10代を費やしたおかげで、受験に失敗、
四流大学にかろうじて滑り込むが、大学でも勉学に励むことなどなく、ほとんど部屋に引き篭もったまま、
愛国者を気取ってネット三昧の生活を送る。世間とのズレに気づかず、偏ったしかもいい加減な知識だけ。
『20代後半』
大学でも自堕落な生活を送った結果、単位を落としまくり、卒業もできず、
大学を中退して無職ニート生活に突入する。しかし自業自得ともいえるこの境遇を、
ネットで団塊とサヨと、中韓からの外国人労働者に責任転嫁して鬱憤を晴らす。
家では親から、無職でネットばかりしてることに対し小言を言われ、親に徐々に憎しみを募らせる。
『30代』
周囲はほとんどが結婚しているのに、自分は、無職職歴なしの半引き篭もりニート。
もはや日本人であることだけが唯一の誇り。家では自分を罵る親を殺したい衝動と戦う。
凋落していく自分の人生と反比例して、中韓・ブサヨ・団塊への憎しみが増していく。
自分が日本人としては底辺だと薄々自覚しているが、直視する勇気はない。
『40代』
ずっとネットで売国奴を罵り、自民党に投票してきたが、自分の境遇は悪くなるばかり。
日本をこれほどまでに愛しているのに、日本は自分を底辺としてしか扱ってくれない。
そんなギャップについに耐えられなくなり、刃物で衝動的に路上で在日を斬りつける。
『末路』
ネットだけの愛国下流に費やした数十年。しかし現実は何も変わらず、事件も在日の自作自演扱いされ、
ネットでは在日認定される。幸いにも何も知らずに獄中で病死。無縁仏となる。


353 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:47:17 ID:23D7TjAF
嘘は幾らでも付けるからなァ。

やはり、真実を提出するより他、中国共産党の反日プロパガンダを打ち破る方法は無い。

354 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:53:24 ID:23D7TjAF
中国の反日プロパガンダの嘘を指摘するデータ・ベースの構築が必要なのかもな。

まー、正直、ネガティブな対日有害活動を潰していくという、ネガティブな活動にネガティブに
対抗して打ち消すという、中国さえ馬鹿な事言い出さなければやらなくて済むゴミ処理みたい
な作業ではあるが、そうして否定していかないと、中国は永遠に嘘をつきつづける。

小中華を名乗る韓国がウソつき国家なのは宗主国が嘘を付くことを悪いことだと思わないという
信じられない価値観に立脚している国だからなんだなぁ。

いや実際、中国に行くと嘘をつくことが悪い事では無いという事の意味が分かるらしい。
そもそも、嘘という概念さえ希薄だということだ。

契約社会と言われるイスラエルやその影響の強い欧米諸国にとっては受け容れ難い、いや、
信じ難い文明だろう。
日本は勿論、信義を重んじる国である。
日本国憲法にも、”・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、・・”と謳ってるくらいだからな。
まー、押しつけられた憲法ではあるが。

355 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:08:48 ID:L/SSa/7y
日本人は支那人や朝鮮人を「日本人と同じ思考形態を持つ人種」だと信じている
あといまだに彼らを「後進国のかわいそうな人たち」だと思っていて
そういう同情心とある種の後ろめたさから
彼らの言い分を無条件に受け入れてしまうところがあると思う

356 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:40:51 ID:djhRqUUR
>>351
何が嘘か示せや低脳w
どんなに悔しくてもナw

357 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:00:12 ID:g1Q8NMv9
age

358 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:04:05 ID:KdA7u8uE
いくらネトウヨが顔を真っ赤にしてPCに向かい大量のカキコを繰り返しても
世界中の人が鬼畜日本人が南京やアジア各地で残虐に虐殺を重ねたと
信じていることを変えられないよw

359 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:56:57 ID:l9KWO3Yv
一口一万円は高い。

360 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:22:36 ID:1RiPpEuL
>>352
それは違うな。
まあ右翼じゃなくて保守のことだが、俺の場合は割りと最近までどちらかと
言えば中道左派だった。
本を読んだりしててある日目からポンとウロコが落ちたときに一気に転向するもの。

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:04:51 ID:Qpqjhzc8
J('ー`)し<ソウ、ヨカッタワネ

362 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:14:59 ID:lHkmym89
第16師団歩兵第9連隊 第2大隊
一週間ほどして南京からいくらか離れた南西方向の裕渓口に駐屯しました。
聯隊で下がりました。そこは夜でもうっかり寝てることできませんのやで。
子どもとか年いったお婆さんまで、抗日排日の教育で手榴弾かくして持って、
宿舎に入ってきたのが子どもですやろ、こっちは油断しますわな。寝てる
所に放り込まれるのが再々あってね。「子どもにしても年寄りにしても
誰でも全部殺してしまえ」と聯隊長の命令がでました。二人とか三人と
かの百姓を捕まえてきて、「そこらに兵隊はおるかおらんのか」などの
尋問して地形を聞いて、後は殺してしまうんです。クリークの縁に連れ
出して、そこに座らせました。将校は、めったに刀で首切りなんてでき
へんのやから、軍刀持ってるさかいに試し切りをするんです。私ら兵隊
は突き殺しました。鉄砲の弾できるだけ使うなと言われてました。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P173


363 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:16:48 ID:lHkmym89
吉川定国(1915年9月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1機関銃中隊
私ら行った時は白茆江やったかな。弾飛んで来えへんかったということは
敵おらへんかった。上陸の時命令受領に行ったら「普通の男も殺せ、皆敵や」
と言われていたで。家を焼けとの命もあって、うちの中隊でも放火班があった



364 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:19:01 ID:lHkmym89
第16師団歩兵第33連隊 第3機関銃中隊 中田清次(1915年9月生まれ)
中島師団長はそういう人ですので、支那兵はみんな殺してしまえと、二十聯隊か
三十八聯隊か九聯隊か知らんけど、そういうことをやりましたでしょう
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P343-344
内村和郎(1915年10月生まれ)中部第38部隊第2碇泊所
「男であろうが女であろうが生かしておくな、みんな銃殺や」と、隊長
が言うとったとその時、南京にいた歩兵から聞いた。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P251

365 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:22:39 ID:lHkmym89
徳田一太郎(1914年6月生まれ)第16師団歩兵第33連隊第2大隊
松井司令官の命令で各師団長に、師団長から各中隊長に伝わってきていた
と思うんやが、兵隊は何事も命令なしで勝手にやってはならんからな。
当時分隊長が「男は皆殺してしまえ!」と言って話は覚えていますよ。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P130
朝倉正男(1915年3月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第2大隊
陥落してから、二日ぐらいしてから南京城内で掃蕩しました。家を一
軒一軒調べて、男なら全部引き出した。調べることはせえへん。捕まえて
調べるので引っ張ることもあるし、その場でぼんと銃でやってしまうこともあった。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P221



366 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:24:34 ID:lHkmym89
上西義雄(1914年11月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第2大隊
捕虜の処分は師団命令です。実際に私ら兵隊に命令を下したのは、中隊長で
「捕虜にした者は全部殺せ」と言って指令されました。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P230
井上益男(1915年6月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第2大隊
南京の手前で中隊長が「南京に入ったら、強盗、強姦、殺人を許す」と命令
を出したのを聞いたので、わしの中隊が入城して荷物を降ろし、ぐずぐずし
てるとさ「何してる、早く盗りに行かんかい」と兵隊に言われた。皆早く実施
しなければならない気持ちですぐに掃蕩に入った。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P300



367 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:26:39 ID:lHkmym89
小田利吉(1913年11月生まれ)第16師団歩兵第33連隊第3大隊
はっきりした命令ではなくて、「『おかしな奴は集めて殺してしまえ』と言われてるで」
というて、一か所に集めて機関銃中隊が殺したのもあった。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P145-146
境昌平(1916年11月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第3大隊某中隊本部付
南京の掃蕩は、どこから出た命令かは知らないが「十六歳から六十歳までの男はみな連
れてこい」という命令があったね。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P224
第16師団歩兵第33連隊 第3機関銃中隊河田義一(1915年1月生まれ)
男はみんな捕まえてましたな。でも、私ら重機関銃隊はそんなことをしてません。
 実際、南京戦で「支那人を殲滅しろ」という命令が私ら第三機関銃中隊に来て
ましたけれど、各中隊にもそんな命令が出ていたかどうかわかりません。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P236


368 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 04:24:37 ID:0Q7KTyfF
本宮氏が参考資料として提示したものに『南京戦、閉ざされた記憶を尋ねて』があります。
今はなき『ニュースステーション』という番組でも紹介されました。
 十六師団所属の三十三連隊、三十八連隊に対して名簿を手がかりに聞き取り調査を行った
という事ですが、不思議なことに接触がなかった方もいるようです。調査対象を選り好みし
たのでしょうか? それとも・・・?

 当時、歩兵第33連隊第5中隊の第1小隊長だった市川治平さんは、歩兵33連隊の生き字引とも
言われ、野田連隊長をも、天野中隊長をも知っていて、戦後になって書かれた「歩兵第33連隊史」
の刊行では中心的な役割を果たした。
 その市川さんが、この本をこう語る。
 「本当にばかばかしい本です。私のところに聞き取りには来ませんでしたが、元気な2人の戦友に
尋ねたら、2人にも来なかったと言っています。まともな話をする人には行かないようです。確かに
予備役には悪い事をする人もいましたが、この本をざっと読んだところ、強姦などの話は、創作8割、
本当2割でしょう」
「正論」平成14(2002)年11月号 阿羅健一著
「南京戦・元兵士102人の証言」のデタラメさ
http://www.history.gr.jp/nanking/books_seiron0211.html

 この『南京戦、閉ざされた記憶を尋ねて』は戦後の証言を集めた資料集という位置づけですが、登場者が
全員仮名であり、インタビュー形式で行われたにも関わらず、証言者の言葉だけが延々と記載されていると
いう摩訶不思議な構成となっています。つまり編集が入っていることは確実ですので学術的な資料集として
は使うには不適当ということができます。

369 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 06:24:28 ID:OVgn4Z8C
もう何がホントで何が嘘なのかワカンネ

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:40:02 ID:H6t/uNJK
否定派は、否定すると同時に興味を持たれては困るわけだ。

だから情報てんこもりであきるまで混乱させるわけ。


371 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:21:45 ID:Qpqjhzc8
で、混乱してからっぽになった頭に生長の家の教えを注入

372 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:13:45 ID:NdSuJ6Kq
なんか、虐殺ありました、っていう証言は何故か関西弁なんだね。

373 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:27:25 ID:gfTBSCe/

民主党の国会議員すらも「南京事件」を否定しています。

■映画「南京の真実(仮題)」記者会見C衆・参議院議員(H19.1.28)■
http://www.youtube.com/watch?v=zfX2AnJfbI8

374 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:49:39 ID:yfxLy0EV
パル判事の判決にはそれなりの根拠があると思うがな

375 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 15:28:50 ID:lHkmym89
東京裁判で日本無罪を主張したパル判事も南京大虐殺を認めていた。
「証拠にたいして悪くいうことのできることがらをすべて考慮に入れても、
南京における日本兵の行動は凶暴であり、かつペイツ博士が証言したように、
残虐はほとんど三週間にわたって惨烈なものであり、合計六週間にわたって、
続いて深刻であったことは疑いない。事態に顕著な改善が見えたのは、よう
やく二月六日あるいは七日すぎてからである。」
『共同研究 パル判決書』(下)P599〜P601



376 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 17:03:22 ID:0Q7KTyfF
パル判事が当時入手した南京事件の情報はほとんどが、東京裁判での連合国側の
検察の提示した証人および証拠からであって、既にここで情報にバイアスがかかっていた。
ここで引用しているベイツの証言も東京裁判での証言であって、連合国側が人道の罪で
有罪にしようとしたが、南京事件の証拠物件では民間人の虐殺があったことを
証明できなかったから、裁判では罪を問うことができなかった。
また、残虐であるか、否かが問題になっている訳じゃない。
残虐であるならば、原爆は遙かに残虐だ。アウシュビッツだって20万以上の
ユダヤ人をたった2日で殺害できたのか? イラク戦争が残虐でないのか?
問題は、民間人を無差別に虐殺したかであって、便衣兵と誤認して
民間人を殺害した例は報告されているが、民間人を機関銃で一斉射撃したとか
そのような大虐殺があったことを証明するものは全くないといっていい。
その証拠が出てくれば、連合国は悠然と、南京虐殺の人道の罪で日本を有罪にできたはずだ。

377 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:10:22 ID:Ww/sHpfH
30万とか40万という数字は誇張し過ぎなのでこれは是正されるべきだろう。
中国共産党は幾らでも膨らましていく出だろうし、その内1,000万人くらいに
なるかもしれない。

出来るだけ正確な数字であることが必要で、正確でありさえすれば、虐殺が
存在していてもこれは仕方の無いこと、受け止めるだけだ。
だが、数千単位とかなのではないだろうか。少ないから良いというものでは
無いが、中国共産党の反日プロパガンダの息の根を止めてしまう必要はある。

そもそも、便衣兵を使ってる時点でハーグ陸戦規定違反なのだし。

あと、通州事件とか、中国人による邦人虐殺の事実も併せて明らかにすべきだ。
殺し方が極めて残虐だったことが知られている。
中国人の殺し方っていうのは常軌を逸した残虐さが特徴だが、現代の日本で
起きている中国人による殺人事件をみても明らかなことである。

378 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:13:50 ID:Ww/sHpfH
支那人が避けて通る恥部 ── 通州事件
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

昭和12(1937)年7月29日

通州を襲撃した支那保安隊は、多勢にものを言わせて日本軍守備隊を全滅させ、余勢を駆って、
何とあろう事か、日本人居留民をも「標的」にしたのです。支那保安隊は、日本人居留民を通州城
内に全員集め、城門を閉めた上で(要は城外へ逃げられない様にして)、日本人居留民の住宅一
軒々々に火を放ち、

 女 性 に は 暴 行 を 加 え た 上 で 局 部 に 丸 太 を 突 き 刺 す 等 し て 殺 害

 子 供 は 両 手 ・ 両 足 を 切 断 し 、 男 性 に は 首 に 縄 を 巻 き 付 け た 上 で 引 き 回 す 等 、

「残虐」の限りを尽くしたのです。前回のコラム(『83.「日本軍国主義」の象徴 ── 「南京大虐殺」等
あり得ない!!』)で指摘した「屠城」。正にその「屠城」が現実のものとして、支那保安隊によって繰り広
げられた訳です。

379 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:19:29 ID:lHkmym89
パル判事は南京大虐殺があったことを示す数々の証言等を信用できないとして
当時から強い疑問を表明していた。しかし、そのパル判事でも結局、
「本件において提出された証拠にたいしいいうるすべてのことを念頭において、
宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本軍がその占領した
ある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜にたいし犯したものであるという証拠は、
圧倒的である。」『共同研究 パル判決書』(下)と認めざるを得なかった。


380 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:34:36 ID:lHkmym89
捕虜の試し斬りは頻繁に行われていた。
「家宝の銘刀を軍刀に仕込んだのを握って「今晩一つ試してみたいのです。未だ一度も
使っていないから」と力んで士官室を出て行かれた。夕食がすんで大分たってからである。
(中略)陸軍の兵士が、その五人を鉄の垣根のところへ連れ出し、江へ面して手すりに向
こうむきに並ばせては、後ろから銃剣で突き刺すのである。その様子は、とてもまともに
見ていられない。海軍中尉も、この様子を見て「とても後ろから斬りとばすことはできない」
とやめてしまった。」『偕行』1985年1月号 P32



381 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:37:23 ID:lHkmym89
この時数名の敵兵が捕虜になったとのニュースが伝わると、特に下士官連中がおっとり刀で
これに殺到せんとする光景を見せつけられ、戦場ならでの思いを深くした。おそらく伝来家
宝の日本刀や高価を払って仕込んできた腰の軍刀がうづいていたのであろう。

382 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:45:34 ID:lHkmym89
>>381は『偕行』1985年1月号P111〜112
ちなみに偕行社は旧日本陸軍の将校たちによる親睦機関であり、
月刊誌『偕行』を発行しています。同書は『偕行』に寄せられた証言を集めたものです。
同誌の編集部は当初、南京大虐殺を否定する意図から証言を募集したようですが、連載が
進むにつれて、逆に虐殺の事実を認める証言が多数寄せられ、虐殺の事実は動かしがたい
ものになりました。編集部は南京での大量虐殺の事実を認め、「この膨大な数字を前にし
て、暗然たらざるを得ない。……弁解の言葉はない。旧日本軍の縁につながる者として、
中国人民に深くわびるしかない。まことに相すまぬ」と謝罪しました。


383 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:56:54 ID:qbJcZgEI
で、あとから出てきた証言はたくさんあるけど
物証は一つでもまともなのがあったんですか?

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:18:04 ID:OfNQ6+jp
結局 虐殺の証拠があった。それに反論しようとしたが、かえって
虐殺の証言ばっか出てきたってとこでしょうな。(藁


385 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:21:10 ID:OfNQ6+jp
それはそうと渡部昇一は基地外だと思うのだけど。

386 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 04:42:08 ID:YOJk4tsO
>>385
どこら辺が?

387 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 08:27:07 ID:JfDU6zQG
>>384
証言以外の証拠って例えば何?

388 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 09:24:03 ID:UUKLpBEL
ニュースを見れば、日本人が残虐鬼畜なことが分かるでしょ。
戦争中であれば民間人の10万や20万ぐらい簡単に頃しまくり、
女性を犯しまくることぐらい想像することは容易いよ。


389 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:00:26 ID:JfDU6zQG
実のところ中狂にすりゃ20万30万がなんだというのか
一日百件の暴動が起きて鎮圧のために何百人何千人も死んでて
一件鉱山事故がおきれば千人単位の死者
工場が爆発しても千人単位で死亡
中狂は人民が何億人死んでも屁とも思わないよ
そんな連中が「人民感情」といっても全く説得力がない

あとまずは「虐殺」とやらのまともな証拠を出さないとね

390 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:26:16 ID:9PILziZx
このスレ完全に板違い。他へ行け。
愛国心のためなら、何をやってもかまわないって考えがおぞましい。

391 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:22:07 ID:YOJk4tsO
ビジネスのためなら、何をやってもかまわないって考えのほうが鈍ましいよ

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:23:45 ID:NI4AZtrg
>>391
それなんていうトヨタ

393 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:33:51 ID:kmJGFH7H
だなァ。
”証言”っつー名前のガセネタばっかだったからなァ。
物証となると一つも無いのが実態だしな。

例の旧日本軍の化学兵器だって、中国は自分たちの化学兵器を混ぜて埋めておいて
日本に負担させようとしていたもんな。
中国共産党はウソつきだし、日本に帰ってきた旧日本軍兵士にも洗脳されていた人が
大勢いるからナァ。

394 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:11:57 ID:TxpN5je3
政治の話をしたいのなら、他行けよ。

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:32:25 ID:kHn2hf+w
>>387
虐殺を示す資料が沢山ある。
例えば、>>302>>303など参照。

396 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:00:46 ID:TxpN5je3
映画の内容うんぬん以前に、わざわざ、なんで貴重な時間を潰して
つまらないドキュメンタリー映画を見ないといけないのかね?

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:11:47 ID:/PUQ/eN0
>>394 プロパガンタ映画で政治の話をするなって、そんなの無理。

398 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:39:45 ID:2v7NK3/b
だから右翼は死ねというのだ。

399 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:24:43 ID:C+tTqbZF
>360
それは違うな。
まあ右翼じゃなくて保守のことだが、俺の場合は割りと最近までどちらかと
言えば中道左派だった。
本を読んだりしててある日目からポンとウロコが落ちたときに一気に転向するもの

少しは葛藤しましょう。安易です。

400 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:06:24 ID:QtS3fma0
右翼は人間のクズです。

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:08:32 ID:QtS3fma0
渡部昇一は人間のクズです。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:54:28 ID:7yz3aOOA
レッテル貼りと誹謗中傷に逃げるとはくだらないですね

403 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:32:58 ID:4Ioljsfx
いいこと思いついた。
チャンネル桜の掲示板に
「祖父から聞いたエピソード」を書いて
映画に採用してもらおうぜ。

現地民に略奪暴行を行う国民党便衣兵と激しい戦闘を行い
これに勝利、現地住人から感謝された、とか

朝鮮人徴用兵が現地の娘に強姦しようとするところ
を日本人兵士が救出してその娘と恋に落ちた、とか。

水島ならこういうエピソード無検証で採用してくれるぜ。

404 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 17:00:52 ID:UNM4LuUE
ブサヨじゃないんだから
掲示板の書き込みを裏付けもないのにそのまま使うわけないw

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 17:53:45 ID:uZFmEDP4
三国無双みたいな感じの映画になるといいなぁ

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:22:10 ID:FJ2elA6B
タイトルに関しては講談社の承諾は得ているのか

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:59:05 ID:Z5ksbUw2
467 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:43:34 ID:O38R4r1p0
3]憂国士(by教授) 06/10/06 00:06 *kpYQtRkGVNw*Nzwe9aCSiB
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=

意外ですよ、虐殺シーンが見当たりません。中国人の様子・・普通・・。
[4]蚯蚓 06/10/06 00:34 *AzDOGanmK1B*GnX3GTWoAu
1938年1月3日上海発ニューヨークタイムズ
「元シナ軍将校が避難民の中に−大佐一味が白状、南京の犯罪を日本軍のせいに」

「南京の金陵大学に、避難民救助委員会の外国委員として残留しているアメリカ人教授達は、逃亡中
の大佐一命とその部下の将校6名を匿っていたことを発見し、心底当惑した。実のところこの教授達は、
この大佐を避難民キャンプで二番目に権力のある地位につけていたのである。
この将校達は、シナ軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでい
て発見された。彼らは建物の中に、ライフル六丁とピストル五丁、砲台から外した機関銃一丁に、弾薬
をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちの物であると白状した。
この将校達は、南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女達を暗闇に引きずり込ん
で、その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人達や他の外国人達のいる前で自白した。
この元将校達は逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、恐らく処刑されるであろう。」

日本軍に罪を擦り付ける国民党軍兵士。

「南京大虐殺」についても、単に中共が日本に罪を擦り付けるために捏造した歴史。
「憂国士」さんに紹介頂いた映像を見れば、日本軍が如何に紳士的だったのかが良く理解できる。
自分達の捏造が公になって、反日日本人はさぞ顔色を失っている事であろう。
http://history.bbs.thebbs.jp/1160060611/


408 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:27:36 ID:ItSXa4BR
場も弁えない、第三者の視線も気にしない
2chに限らず世界の嫌われ者ネトウヨはとっとと
首を吊って氏んで欲しい。

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:59:43 ID:V+bXIHtY
↑と、犬を喰らい糞を舐め9cmをおっきさせた朝鮮人が叫んだw

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:59:35 ID:mzDJF156
>意外ですよ、虐殺シーンが見当たりません。中国人の様子・・普通・・。

占領軍のプロパガンダ映像ってのは常にそんなもんです

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:20:28 ID:bGzx5DVD
>>407
当時は日本に不利な映像や記事なんてもちろん発表できません。
南京安全区国際委員のマッカラムは日記に以下のような情景を書き留めています。
「1938年1月9日−難民キャンプの入口に新聞記者が数名やって来て、ケーキ、
りんごを配り、わずかな硬貨を難民に手渡して、この場面を映画撮影していた。こ
うしている間にも、かなりの数の兵士が裏の塀をよじ登り、構内に侵入して10名
ほどの婦人を強姦したが、こちらの写真は一枚も撮らなかった。」
「南京事件資料集・アメリカ関係資料編」 南京事件調査研究会・編訳 青木書店



412 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:39:30 ID:rYdJTyjs
制作費3億円っていうと、どの程度の規模の映画になるんだろ?
「男たちの大和」が25億円だったらしいが・・・

413 :金正日:2007/02/14(水) 01:46:01 ID:jETeIOoW
http://oln.jp/default.aspx?S=1&j=HOT

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:46:12 ID:vrUYMFaQ
http://wakamatsukoji.org/top.html

「実録・連合赤軍」カンパ募集!

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 03:47:51 ID:6m0fvDWP
でもやっぱ中韓の穿った歴史認識を持った奴ってのはやっぱネット上にゴロゴロいるわ。
こういう連中を論破するには映画しかないわな。
政治が仕事しないんだから。

416 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 03:50:45 ID:6m0fvDWP
あとはアイリスチャンがいかにデタラメな三文作家かとか、ジョンラーべと
蒋介石との商売上の利害関係とか、あっちがよく使う理屈に対する信憑性を
崩壊させるような事実もきちんと入れなきゃだな。

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:52:47 ID:azw5MCyy
タイトルに関しては講談社の承諾は得ているのか

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:43:58 ID:6ipySAL/
ネトウヨが顔を真っ赤にして2chで暴れまわっても
日本人が残酷鬼畜な民族だということは世界中で
知られていることだよw

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:20:27 ID:nHwY93ga
ゴキブリに失礼だぞ

朝鮮人はゴキブリ

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 04:06:04 ID:0bYHefKT
製作・発表時期っていつくらいを予定してるんだっけナァ。

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 08:44:36 ID:lJcwGuDd
タイトルに関しては講談社の承諾は得ていないようだね

422 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 15:30:48 ID:bJiKjwB6
>>421
タイトルにはLost in Translationのような特別にユニークなもの以外は
著作権は無いじゃないの?

同名の小説、映画等は世界中にたくさんあるよ。

423 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 17:43:24 ID:lJcwGuDd
じゃあ(仮題)とれば?

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:13:48 ID:Ap28fr85
南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

1回目に読んだときは、「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:38:08 ID:HW2sgmYK
松下新平参議院議員(宮崎県選出)のコラムです。
[ 捏造(ねつぞう)、やらせ、八百長・・・ ]

http://www.shinnpei.com/cgi-bin/dia_memo/dia_memo.cgi

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:14:16 ID:e2gRroKP
>水島さん自らがメガホンを取り、当時の生存者の証言やフィルムなどをまとめ

ふ〜ん、「証言」や「新聞掲載事項拒否判定要領 昭和十二年九月九日・陸軍省報道検閲係 五、映画は本要領に準じ検閲するものとす」を
通過したフィルムなどをまとめ、て映画を作るのか。

さぞや実証的なものができるんだろうなw


427 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 06:53:37 ID:w6MkpFD9
>>424
 妄想は、分かったから。
もっと科学的に分析できる東京ドーム7杯分の人骨を出しなさい。
1000年以上も前の木材ですらそのままに近い状態で発掘されてるん
だから、たかだか70年前の人骨であれば問題なく出てくるでしょう。
検証は、その後だね。

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:04:29 ID:qubN/pPb
 あるカリフォルニアの新聞編集局。
「おーい、メグ、何年か前に、ほら、なんだ、なんていったか忘れたけれど
 えーと残虐事件?なんだっけかな、ああそうだ第二次世界大戦で日本軍が
 中国の南京で行った南京大虐殺の本の作者が、自分の車の中で自殺したらしい。
 裏とってきて」
「トム、うるさいわよ!締切り原稿が入稿直前なの!自分で行けば!」
「いや、今回の事件は君の憧れの中国に関する人だよ」
 メグは片手で電話を取りながら、急いでそれを塞いだ。
「えっ、ちょっと待ってよ。」
てな 乗りからスタート。 実証を混ぜながらのミステリー仕立てらしい。
 トム&メグ きぼん(ただし2人だけで制作費なくなるな)


429 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:05:55 ID:qubN/pPb
ごめん、第二次世界大戦前だった。

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:09:01 ID:YW/1c9pz
>>427
>もっと科学的に分析できる東京ドーム7杯分の人骨を出しなさい。
おいおいwいくらなんでも東京ドーム7杯分は妄想がひどすぎるだろ。
でっちあげはもうやめたら??



431 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 16:39:53 ID:WFwIWiuw
出発点が「中共のプロパガンダに対抗せよ!」で、題材が「南京」?
南京がいかに政治利用されてきたかを暴き出す、とかの変化球ならともかく、この監督に
そんな知恵なさそうだし。それこそ「醜悪なプロパガンダ」に仕上がるのが目に浮かぶ。

日本軍=絶対悪、の構図を崩したいのなら違う切り口で映画作ったほうがいいんじゃないの。
当時の日本が置かれていた状況、当時の中国の情勢、そして日本がいかに道を誤ったのか、とかさ。

南京にこだわる限り、皇軍に正義なんてないよ。

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:29:46 ID:WFwIWiuw
>>183の動画を見たけどキチガイじゃねえか(みんな見たほうがいいよ)
こいつが監督すんの?どんだけ下品な映画が出来あがんだか…。はぁ〜あ。

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:04:26 ID:OdIYgsBv
>>427
戦闘死した数万の中国兵の骨は出てこないと、逆におかしいわけなんだがなw


434 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:23:00 ID:i6wwN5Gy
大躍進と文革で死んだ支那人の骨が南京大屠殺記念館に飾ってあるよ

どうでもいいけど「屠殺」ってIMEで変換できないな

435 :コンボイ:2007/02/17(土) 09:44:49 ID:X9MoNJjn
黒だぞ。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 09:48:38 ID:D+90sIy7
南京事件はあったが大虐殺は無い。
これが世界での常識。

シナ人はいつまでも見苦しいな。

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:30:53 ID:eiEo3Hfj
数万も殺せば十分大虐殺だと思うが…

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:32:37 ID:uHZPrpo1
>>437
正確な数字が重要。

少なくとも、30万だの40万だの、果ては100万だの、無制限に捏造されまくるのダメに決まってるだろ。

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:37:50 ID:BpLOPoK1
>>438
じゃ、何人なんだ?
正確な数字を出してくれたまえ。

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:53:58 ID:uHZPrpo1
>>439
それを日中合同で調査しようと日本が提案したら、捏造がばれるのが怖くて
逃げ回っているのが中国じゃねぇか。
だから正確な数字が出ない。

結局これも中国共産党の責任なんよ。

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:46:11 ID:I/5H50fX
だいたい大昔の「戦争」の中の一事件がいまだに政治的に利用されなきゃいかんのだ?
戦勝国も敗戦国も等しく間違いを犯してきた。
それが戦争というものだ。
まして平和友好条約で「恒久的」に解決した問題をいちいち引っ張り出される筋合いは
毛頭ない。
映画にはこのポイントをきちんと盛り込んで、政府にも現実的にこのスタンスを
国際社会に向けてアピールしてもらいたい。
これをやってこなかったことに今の歴史問題の根本がある。

442 :コンボイ:2007/02/17(土) 12:45:04 ID:4L6C8vZ8
日本の責任だね

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:00:51 ID:cZlfDSXS
>戦勝国も敗戦国も等しく間違いを犯してきた。
戦勝国は過ちをすべて敗者に償わせることが可能。
敗戦した日、中、朝は文句は言えない。
つまり中国人は文句を言うな、でおk

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:15:47 ID:H2FD24K3
犠牲者の数は日本の研究者の間では数万〜20万とみられています。

445 :コンボイ:2007/02/17(土) 18:43:46 ID:Dmu1Wbt+
まともだろうね

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:55:08 ID:0vq8m+g7
地球環境のためにチャンコロは共喰いで人口十分の一になるべき!!!

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:13:51 ID:Wyz33MI2
『私の中の日本軍〈上〉』 山本七平
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9833889107
自己の軍隊体験を、深刻ぶらず冷静に、鋭い観察眼と抜群の推理力とで分析することにより、
あやまれる「戦争伝説」「軍隊伝説」をくつがえし、その実体を解明する

はじめに
(前略)
 本書執筆の動機の一つは、東京日々新聞〈現在の毎日新聞〉の、 「 百 人 斬 り 競 争 」
という昭和12年の、

   ま こ と に 悪 質 な 「 戦 意 昂 揚 記 事 」 と い う 名 の 「 虚 報 」

に接したことであった。この記事は、資料として全文を掲げてあるから、本書を読まれる前に、先ず
この記事を精読していただきたい。しかし、いかに精読しても、戦後の読者には恐らく、なぜこれを
「虚報」と断定しうるか、分からないであろう。無理もない。昭和12年の時点でも、これだけでは分か
らなかったぐらい巧妙なのである。

 そのことは、帝国陸軍というものが、さらに日華事変、太平洋戦争なるものの実態がその時点で
既に分からなくなっていたからに外ならない。そして戦後の言論の自由は、この種の虚偽を剥ぎ取る
べきなのに、驚いたことには、朝日新聞の本多勝一記者が、「殺人ゲーム」という記事を虚報と批判
されたとき、断固たる事実である証拠として提出したのがこの「百人斬り記事」であった。

448 :コンボイ:2007/02/17(土) 19:22:15 ID:Dmu1Wbt+
検閲をとおったぐらいだからな

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:32:34 ID:Wyz33MI2
『私の中の日本軍〈上〉』 山本七平
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9833889107

はじめに
(前略)
なんということであろう。戦争中の「虚報」が戦後30数年(2007年現在では60数年)経っ
てもなお、断固たる事実として通用するとは!私にはこれが不思議であった。

 戦争中の虚報を事実とすることは決して「戦争体験を忘れるな」ということではない。

否、このような「戦意昂揚記事」という名の「虚報」で国民を欺いたことこそ、新聞にとっても
読者にとっても、忘れてはならない戦争体験の一つのはずである。ところが不思議なことに
こういう考え方はされず、かつての「戦意昂揚記事」の信憑性を少しも疑わず、これを対中
懺悔の資料とすることが正しい態度であり、これを疑問視することは「反省の足りない証拠」
だとされる始末であった。
 まことに不思議である。昭和12年当時、もしこの記事を「虚報」だと論証したら非国民で
あっただろう。そして戦後30余年(2007年現在では60余年)経つと、別の観点からこの記事
を「虚報」とすればやはり、別の意味で非国民とされるのである。
 そして「虚報」の奥の実体は触れようとせず、それでいて「戦争体験を忘れるな」と言って
いるのである。

450 :コンボイ:2007/02/17(土) 19:40:42 ID:Dmu1Wbt+
わかるようなわからないような
黒だろ。

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:41:05 ID:N3R4n4xc
南京事件とは1927年に蒋介石軍の南京占領時における居留民虐殺事件を指す
1937年のは南京「攻略戦」であって事件など起こっていない

452 :コンボイ:2007/02/17(土) 19:55:15 ID:Dmu1Wbt+
なら南京虐殺事件か南京虐殺「攻城戦」だろ

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:02:54 ID:/cCyM0X4
安東 幹(あんどう かん)の主張 (一人新聞電子版)
平成19年2月17日

安東幹さんの講演会のお知らせ

演題「最高学府に巣喰う反日シナ・朝鮮人学者の行状を暴く」

朱建栄(東洋学園大学教授)、姜尚中(東京大学教授)等、我が国において
国民の税金で禄を食みながら、しかも反日に狂奔する行状は許容の限界を超
えており、日本国民としてもはや許せない。初めてメスが入るその実態とは、
行状とは。


講師 安東 幹(共産主義研究ジャーナリスト)

日時 平成19年2月23日(金) 18時半から

場所 文京区民センター(地下鉄・春日、後楽園、JR水道橋)
   03−3814−0731

参加費 千円

主催 主権回復を目指す会(090-2756-8794)

安東幹のホームページ
http://www.geocities.jp/kanandoj/



454 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:54:50 ID:QzNiNqlP
不安なのは南京攻略戦の再現映画みたいなのにしようとしてないかだ
そうではなく、メディア・リテラシーの欠如への警鐘みたいなところをテーマにして欲しい
マイケル・ムーアみたいなノリで、中国の主張のとんちんかんな矛盾を暴き面白おかしくこき下ろす
この問題の本質はそこにあるんだからね
これが根本的に解決されなかったらたとえ南京では勝っても、
他のネタで何度でもやり直されるよ

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:13:39 ID:z30qr39W
正直再現フィルムを作るようなカネはない('A`)

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:23:03 ID:+ALVDLr1
報道機関を変えなければ真実は伝わらない。
総務省を通してマスコミにメッセージを。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/070115_1.html

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:57:46 ID:nr002eHn
なんか、このスレ、映画の話じゃなくて、あったなかった論争や、
チャンネル桜関連のイベント広報スレになってる感じがする。

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:58:24 ID:98a5lnp9
チャンネル桜なんてキチガイ放送を支持するアホいるの?

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 03:21:34 ID:LKFvaK5S
>>458
俺。

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 06:04:34 ID:+ALVDLr1
キチガイ度なら朝日も負けていないと思うが・・・最近はTBSも

461 :コンボイ:2007/02/18(日) 11:32:55 ID:KizJAaUM
もっと黒(ほんの一部)だろ。

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:07:55 ID:4sgNDxfC
>>458,460
そんな差別語を使ってはいかんよ。
正しく「精神障がい者」と書きなさい。

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:04:57 ID:PDtlh49F
>395
392のどこが虐殺を示す資料なんですか?
392の内容を纏めると
・最も目立った暴虐は元弁護士の某応召中尉による強姦事件
・当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会が提出した
 報告書によると昭和一三年一月末までに起こった事件は七十余件
・その内最も多いのは強姦事件

起こった事件が70件で最も多い事件が強姦だということは
殺人事件なんてほとんど無かったのではないですか?


464 :463:2007/02/18(日) 18:07:30 ID:PDtlh49F
392でなくて302だ

465 :コンボイ:2007/02/18(日) 18:23:39 ID:YhRjyPN0
お前日本人だろ

466 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:39:17 ID:y6OVKKGS
>>463
単純な誤読なのかそれとも意図的な誤読なのか分りませんが、
>・最も目立った暴虐は元弁護士の某応召中尉による強姦事件→
最も目立った暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召中尉であった。
>・当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会が提出した
 報告書によると昭和一三年一月末までに起こった事件は七十余件→
昭和一三年一月末、“数日間”の出来事として、七十余件の暴虐行為が詳細
に記録されていた。その数日間で最も多いのが強姦。
>起こった事件が70件で最も多い事件が強姦だということは
殺人事件なんてほとんど無かったのではないですか?→違いますね。
あの資料のなかに「南京入城の日本軍の中国人に対する掠奪、
強姦、放火、虐殺の情報である。」とありますし。また次の303の資料も参照して下さい。
もちろん、これらは南京で虐殺があったことを示す極一部の資料にすぎません。






467 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:34:47 ID:2cSQMzep
実際に30万人は大げさとしても10万〜20万人の民間人が虐殺されたのは事実

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:37:42 ID:DYhpXMmv
だからその「事実」とやらの証言以外の物証を出せと

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:43:26 ID:u5FMp2IX
>>468
何ですか物証ってw 虐殺の当事者の証言や資料等が大量にあるがこれで十分
な証拠になるよ。

470 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:27:14 ID:v10W3H6b
南京の真実をやるのもいいが、、
これは、あくまでも守りの動きだですね・・

「チベット大虐殺」
「中華の犯罪」など、攻撃した方がいいかもよ。

471 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:20:23 ID:AlYt4HpN
おではアホなのでブラピの映画を観て初めてチベット大虐殺を知ったのれす

472 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:25:04 ID:DssSXiIk
南京の真実

・便衣兵狩りという名目だがその大部分は武器を捨てた脱走兵
・武器を持ってないので見分けがつかず無実の市民も多数連行
・収容施設も手段もないまま敵首都まで攻め込んだせいでやむなく即決処刑
・姑息な証拠隠滅はかったため被害規模の確定に被害国側の協力が必要

結論:
貧乏国は侵略なんかしちゃダメです。
やるなら市民に感謝されるような贅沢な侵略をしましょう。

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:26:04 ID:s88YXA2V
ttp://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv

474 :コンボイ:2007/02/20(火) 19:04:07 ID:lQFRwM2I
どのていどだと

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:05:37 ID:QBPnCLYT
死せるダレス、「4島」で日ロを踊らす
http://www.ryuichiteshima.com/news/facta/facta200702.htm

476 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:19:55 ID:K9bgiV4c
これも映画化希望!



【アフリカ】「メード・イン・チャイナ」と書かれたTシャツを引き裂く…なぜ今アフリカで反中感情が…?[02/05]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170644751/l50

中国人監督官が労働者らに発砲、 46人が死亡


477 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:32:33 ID:KGwuLjMU
>>470
中「おまえら南京で30万虐殺しただろ!」
日「おまえらだってチベットで虐殺してるくせに!」
これでは余りにも低レベルすぎると思わんかね

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:47:59 ID:/ZQf8/gH
>477
そのとおり。
南京は南京。チベットはチベット。別問題。

479 :心配:2007/02/21(水) 02:52:43 ID:GsBNGsv3
日本の国民として、「南京の真実」の製作支援したいのですが、
「南京の真実」上映したら、日本はどうなるでしょうか!?
教えてください。。。

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:26:42 ID:8f1DkdX4
昔は右側が体制だったんだろうけど、
いまや立場が逆転しちゃって
水島さん達の方がむしろPUNKな気がする。

481 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 05:07:27 ID:wlaBiVht
>>476

アフリカを植民地化しようとしている中国は本当です。

482 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 05:27:50 ID:Q18z2vAn
南京で日本が戦ったのは国民党。
日本が敗戦後、国民党を虐殺したのが中国共産党。

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 07:33:30 ID:+USbXv4d
>>481
米中冷戦は既にアフリカ戦線で戦端を開いているんだよね。

一方、NATO対ロシアの冷戦も勃発。
NATO「エネルギー」でも集団安保構想、ロシアに対抗
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070221AT2M2001I20022007.html

そして日本は中国の反日プロパガンダ、情報戦への対抗を開始。

全地球的規模の戦いが静かに進行中だな。

中露北朝鮮 VS 日米英NATO豪加台 ってとこだろうか。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:09:53 ID:D8Sf/rXs
東亜+からコピペ
>911 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2007/02/21(水) 04:30:35 ID:wmdQZcs3

>「ソニー(SONY)が日本軍の中国侵略を描く映画の配給県獲得」
>http://www.movieweb.com/news/46/17846.php

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 23:32:50 ID:zLxigOXJ

NHKがサンダス映画祭で反日ドキュメンタリー映像作家の海南友子に
国際映像作家賞をあたえてるね。
海南友子はNHKの元ディレクターだしw
最近は中国で大人気の反日活動家。

大西と朝日新聞のような反日連携プレイを見せてくれるのかな


486 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:05:02 ID:fREmpwMm

作るのはいいけど、へっぽこな出来で
「ゲド戦記」レベルならいいけど、「デビルマン」クラスの映画になったら
逆効果だぞ。

その辺は、映画制作者の技量は大丈夫なの?



487 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 06:42:38 ID:IEf3SelZ
自称必殺処刑人が監督だからねえ…

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:38:56 ID:Cw6Ruosu
日経 第47回
また「慰安婦」「南京」に悩まされる日本の情けなさ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/

米下院で「従軍慰安婦」をめぐる対日非難決議が採択されそうな気配である。
一方、映画では「硫黄島」に続いて、今度は「南京」映画の制作ラッシュという。

日本にとっては、なんとも迷惑な話である。既に半世紀以上も前のことをむし返され、
「謝罪が足りない」「補償しろ」とやられる。ごく一部の扇動的集団が動き回っているの
だが、日本の政府・外務省がこれに有効な対応策を取り得ないというのも情けない話だ。

米下院外交委員会のアジア太平洋小委員会で「元慰安婦」なる人たちを招請して公聴会
が開かれた。ファレオマバエンガ委員長は「日本軍の性奴隷は、日本政府が犯した20世
紀最大の人身売買事件であり、集団強姦・強制堕胎・精神的侮辱・性的虐待などによる
身体障害と虐殺などを伴う残忍かつ重大な事件」と述べた(朝鮮日報)というのだから、
これは尋常ではない。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:39:59 ID:Cw6Ruosu
日経 第47回
また「慰安婦」「南京」に悩まされる日本の情けなさ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/

この公聴会で証言した韓国人2人とオランダ人の「元従軍慰安婦」は、この問題をフォローしている
研究者らにはおなじみの人物である。「証言」内容がころころと変わることも知られている。以前、
「法廷」とは呼べない民間団体による催し「女性国際戦犯法廷」を取り上げたNHKの番組にも出てい
た(この番組はその後、さまざまな立場から問題点が指摘された)。

米下院で決議を主導しているマイク・ホンダ議員は日系3世。選挙地盤に韓国系勢力がいるのであろう
といった事情は分かるにしても、いくらなんでもやりすぎである。万一、非難決議が採択されたら、法的
拘束力はないにしても、日米関係に要らざるヒビが入ってしまうし、米下院の権威そのものが疑われる
ことになってしまう。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

490 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:41:44 ID:Cw6Ruosu
日経新聞 「河野談話」の呪縛
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/02.html

加藤良三駐米大使を筆頭に、決議阻止に向けての「ロビー活動」が展開されているとのことだが、「すでに謝罪している。
補償も済んでいる」といった立場だから、迫力を欠くことおびただしい。
やはり、93年の「河野談話」の呪縛がいつまでも付いて回る。当時の石原信雄官房副長官が後に明らかにしたように、
慰安婦の「強制連行」をめぐって国家や軍が組織的に関与した事実は、いかなる資料からも発見されなかった。
そのため、ソウルでの直前の聞き取り調査だけを根拠に「あったことにしよう」という政治判断が下された。宮沢政権崩
壊の直前という政治的混乱の中で、日韓関係維持を目的とした「河野談話」がばたばたと打ち出されたのである。
だいたいが、「従軍慰安婦」という言葉自体、戦時中には用いられず、後になってつくられた用語である。「女衒」といった
民間業者が親にカネを渡して、嫌がる娘を連れて行ったということはあっただろう。末端組織の暴走が一部にあったのも
事実のようだが、国家や軍の正規機関が関与した事実はなかった。
ということは、いまになって「強制連行」を非難されるというのは、国家そのものに対する侮辱といっていいのだが、「河野
談話」がネックになっている。安倍首相も本来は強制連行否定派なのだが、内閣の連続性を担保するため、河野談話踏
襲を認めざるを得なかった。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:43:15 ID:Cw6Ruosu
日経新聞 「反日」をあおるのはだれか
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/03.html

「南京大虐殺」は、日中戦争初期の1937年暮れ、当時の国民党政府の首都、南京を日本軍が攻略した際に
起きたとされる。中国はいまだに「30万虐殺」を主張している。当時の南京の人口は20万程度だったから、ど
う見ても「白髪三千丈」のたぐいの話なのだが、反日テーマとして、「靖国」から「南京」への転換が進行中で
あるようにも見える。
首都攻略戦だから、それなりの激しい戦闘行為があったのは事実だ。軍服を脱いで一般人に紛れ込む便衣
兵の掃討作戦もあった。一部に不心得者もいただろう。だが、アイリス・チャンが書いた「ザ・レイプ・オブ・ナン
キン」は、ほとんどが虚構である。その事実誤認を指摘されたアイリス・チャンは拳銃自殺している。
いわば、「20世紀最大の謀略戦」が「南京大虐殺」を生み出したといっていい。ティンパーリーら外国特派員が
国民党宣伝部から支援を受けて、英語、中国語の著書を同時出版し、これが「南京大虐殺の定本」となってい
った過程なども、既に研究者によって明らかにされている。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:44:23 ID:Cw6Ruosu
日経新聞 「反日」をあおるのはだれか
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/03.html

とてもではないが、ナチスのホロコーストと同一視されてはたまらない。問題は、敗戦ショック、東京裁判、
「諸国民の公正と正義」に国の将来を委ねる憲法、といった歴史の過程の中で、国際的な謀略戦に真っ向
から立ち向かえなかった日本の脆弱さにあるように思える。

日本国内のメディアの一部に「反日」をあおり立てることを好む勢力が存在するのも厄介な現実だ。
「日中問題」「日韓問題」は、つまるところ「日日問題」にある、という言い方もできよう。

米下院の対日非難決議への動きなど、不幸な状況に手をこまねいていると、「原爆を落とした米国への非難」
が噴出する、といったあらぬ方向への展開も懸念される。その場合、ほくそ笑むのはだれか。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:47:53 ID:yWhRchGH
>>487-488
水島たんはサザエさんの脚本も書いてたらしいよ。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:05:14 ID:6BrAron3
当時の南京の人口は20万人。

どう考えても30万だの40万だの、果ては100万だのと捏造丸出しだろ。
もうそろそろ、中国共産党の嘘でしたって事を全世界に周知してもらわないとな。

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 02:21:49 ID:TnaueB/c
>>494
>当時の南京の人口は20万人。
これはよくある間違い。20万という数字は南京市の一部の安前区の人口を
推測したもにすぎない。安全区以外の人口や南京防衛軍の人口を考えなくては
ならないし、人の流出流入も考慮せねばならないので20万という数字に信憑性
はない。



496 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 03:30:25 ID:ZbwGOyC+
笠原が国際シンポジウムで南京の範囲広げすぎて、中国人民からそれは違うと指摘された件
中国では南京城内で20万人ってことになっているみたいね。だと幕府山とか入らないのかと
いう疑問が発生するわけで。

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:14:05 ID:onHIbGnl
南京攻略戦における中国共産党の捏造がボロボロとばれてきてるね。

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:25:21 ID:+V2ujqU/
無闇にageるとこのスレが過疎ってることがバレるよ。

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:33:54 ID:onHIbGnl
「南京安全地帯の記録」完訳と研究 (単行本) 冨沢 繁信 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4886562515/ref=dp_proddesc_0/503-2035728-6830361?ie=UTF8&n=465392&s=books

日本軍による大虐殺が「あった」派も「なかった」派も第一級史料と認める、欧米人がタイプした「市民重大被害報告」を完訳し、
南京事件の元凶を抉り出す斬新な視点を提示。

意図的な誤訳と誤読に歪められた史料の真の姿とは?

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:37:08 ID:onHIbGnl
「南京安全地帯の記録」完訳と研究
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4886562515.jpg

本書は、欧米人のタイプした「市民重大被害報告」を完訳し、南京事件の元凶を抉り出す、斬新な視点の提示である。

研究編(『南京安全地帯の記録』の核心;南京の日本軍;『南京安全地帯の記録』の事例の統計;
『南京安全地帯の記録』の事件と中国語版『拉貝(ラーベ)日記』に現われた事件との異同

『南京安全地帯の記録』洞訳批判
中国人の掠奪と泥棒市場(データベース『南京事件のすべて』より)
『南京安全地帯の記録』の固有名詞総覧
南京の人口と安全地帯への集中の記事一覧)
翻訳編

501 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:40:33 ID:onHIbGnl
南京事件の核心―データベースによる事件の解明 (単行本)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%93%EC%8B%9E%8E%96%8C%8F%82%CC%8A%6A%90%53

本書は、南京にいた人たちの当時の主張を、いつ、どこで、何があったかを、あらゆる角度から浮き彫りにした、唯一の書である。

第1篇 「南京事件」の舞台と登場人物(清野作戦;人口問題 ほか)
第2篇 安全地帯という舞台の上で起こった事件(安全地帯における敗残兵の掃討;市民に対する事件 ほか)
第3篇 「南京事件」の報道(十二月十四日以前の報道;虐殺報道第一報 ほか)
第4篇 「南京事件」胚胎の温床としての市民生活(南京の疎開;安全地帯の設立と解消 ほか)

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:42:02 ID:onHIbGnl
南京事件の核心―データベースによる事件の解明 (単行本)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%93%EC%8B%9E%8E%96%8C%8F%82%CC%8A%6A%90%53

国籍を問わず、『南京虐殺』を主張する人々に共通するのは、天動説を絶対に認めずコペルニクスやガリレオを迫害した宗教裁判
官にも似た、「執念」ともいうべき激しい思い込みである。
立派な大学教授、歴史学者のお歴々が、真に学術的研究を積み重ねている「否定派」の研究を絶対に認めず、「極右の歴史改竄主
義者」とレッテルを貼って断固として一顧だにしない有様は、駄々をこねて床を這いずる子供を見るような居心地の悪さを感じさせる。

そもそも、南京以外で日本軍の非行が外国人によってここまで喧伝されたことは無かった。ドイツ人ジャーナリスト、リリー・アベックは
「南京以外では日本軍の規律の厳正さは非の打ち所が無かった」といっている。アベックは11月に南京を離れており、伝聞によって知っ
た「南京の暴行」についての感想である。

何故南京でだけ? その答えは「南京安全地帯国際委員会」にあった!

東中野修道氏や田中正明氏らも推測していた「国際委員会の外国人」と中国国民党宣伝部との証言の連動性が、『虐殺派』が重視する
当の『中立的外国人』らの遺した一次資料を徹底的にデータベース化することによって、ここに浮き彫りにされた。

一方、このデータとしての一次資料を吟味して、「いつ」「どこで」「なにがあったか」を検証していくと、皮肉にも、喧伝されるような『虐殺』など
どこにも起こっていない、(少なくとも、誰も見たものがいない)という結論しか出てこないのである。
これこそが、『南京事件』の核心であった。

本書こそは、『南京問題』における第一級の『学術書』の名に値する。この本を素通りして、南京事件の解明はあり得ない。未だに「レイプ・オ
ブ・南京」しか読まない人は引っ込んでいなさい!ということだろうか。

503 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:46:44 ID:QeHBcMHi

670 名前:文責・名無しさん 投稿日:2007/02/19(月) 16:42:59 ID:CObR1v1D0
チャンネル桜 南京陥落当時の軍人が出演して証言

「南京戦史について」
ttp://www.youtube.com/watch?v=BpV5K7xcwZE

「南京の安全区国際委員長から日本軍に感謝状が出されていた」
ttp://www.youtube.com/watch?v=jEdR65Y6I7o&mode=related&search=

「南京大虐殺記念館は日本人が造った」
日本社会党の田辺委員長の要請で。資金は総評から。
ttp://www.youtube.com/watch?v=S4W85wZWRds&mode=related&search=

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:55:53 ID:E4dpKw5x
公式もまだ「仮題」なんだな。

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)