2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダンサー・イン・ザ・ダーク

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:49:58 ID:1xy9u+Z8
ビョークカワイソス・・

2 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:53:23 ID:xqip3I1r
2だな

3 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:54:09 ID:lmNnP98h
監督のスレで語ればいいじゃん

4 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 09:19:49 ID:lHFrxyhS
こんな映画何いまさらスレ立ててんだよと言いながらも
「見たあと一週間凹んだ」
と言う事実を伝えたくなるほど暗く、つらい名作。

5 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:03:04 ID:VQdJvB3U
ミュージカルなんだよね。途中かったるいね、興味ない人には。

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:32:46 ID:fH115+CT
ビヨークの演技はすばらしかった。
自分の母ちゃんも晩年目が悪かったからよくわかる。


映画見て翌日会社休んだのなんて初めてだよ…
つーか、トリアー氏ね!

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:43:10 ID:NZcOLJH2
主人公の女は頭おかしい

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:44:54 ID:ho94wyIY
こんな暗い映画は他人には薦められない。


9 :クズ蔵:2007/01/07(日) 22:31:04 ID:ux+GF98P
この映画の悪口言う奴は殺すべ?


10 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 22:43:50 ID:BQn2OGRH
映画館で見たけど、となりで母ちゃんが号泣してたよw

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 22:45:45 ID:BQn2OGRH
好き嫌いがハッキリ分かれる映画だけど、
ラストがひどいからこの映画が嫌いだというやつがどうにも理解できん

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 04:22:33 ID:RZx+9Y5N
この救われなさが逆にリアリティを醸し出しているのに。

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 04:39:27 ID:tDvtdK24
ビョークの音楽も、この映画も苦手。狂気に触れる感覚
二度と見ない。見れない

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 07:26:17 ID:HgwZIYFi
この映画で一番腹が立ったのは
ビョークがブサすぎること。
幾らなんでも限界を超えてる。

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:20:33 ID:YGFv9UUb
え? 小柄でかわいらしいけど この映画で好きになった

16 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 13:05:05 ID:8pRzW4oz
主人公の息子後半全く出てこないけど別に死んでるわけじゃないよね?
手術も本当に成功したんですか?

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 23:15:55 ID:YGFv9UUb
どうだろ、状況的に成功したと思うけど

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 23:27:24 ID:VHflBP2+
成功したよ最後友達が言ってたじゃん
してなかったらそれこそなんの救いもない映画になってしまう

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:34:18 ID:8PwU1g5g
かーさんはー わるくないー

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 03:16:19 ID:1gP6Eu4n
友達の言葉だけで手術が成功したっていう決定的な描写はないからな。
穿った見方をすれば、ジーンの手術は失敗したけど死を目前としたセルマに
とてもそんなこと言えないから嘘を付いたという捉え方もできなくはないな。

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 11:13:39 ID:YX899Eva
目暗女のDQNっぷりが不快だった。最後死んですっきりした。

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 02:50:58 ID:qwY4gSFP
いじめ、カッコワルイ!

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:25:36 ID:qIGR8Xnn
悲惨な状況になると音楽が流れる

だけど、音楽がまったく救いになってない。

出口なし。無力。虚無。


24 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:19:58 ID:52l0niZT
だってそうゆう映画だしね

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:54:05 ID:nEu0MGJY
全体的に救われない雰囲気が好きだな
音楽もな、またようつべで見てくるか


26 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:27:08 ID:X+SeHlip
ミュージカルは肌に合わないんだけど、この映画では号泣したな。ってかこの映画ほど泣いた映画はなかった。

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:47:08 ID:4Cx0G1fv
悪い方の御都合主義に爆笑しながら観る映画だろ。
どうせ監督は嫌がらせでやってんだから、マジで泣いたり怒ったりしてる客を
監督と並んでバカにしながら観る。それぐらいの気持ちでないとね。

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:53:41 ID:ysE5hlkU
ある意味、エンターテイメントに徹してると思う

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:11:11 ID:OT1eQ8ka
監督が自分を喜ばせるために撮った映画ってわけですか

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:21:44 ID:AblX5+nR
>>11
ノシ

あまりに理不尽だ
こんな気持ちになりたくて映画を観たんじゃねぇよちくしょうって思った
二度と観ない

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:47:33 ID:KvYUs/g9
>>14
1stのジャケはいいよ

32 :ラース・フォン・トリアー:2007/01/22(月) 22:36:57 ID:aF2qObzI
>>30
Ahhahhahha
Maidoari

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:21:35 ID:s3df5279
もうずっと前に観たけど、最悪だった。
二度と観たくない。自ら不幸になってるだけで、、、。
これみて感動したとかなんとか言う人は偽善者としか思えなかった。


34 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:14:15 ID:VJz6pH3h
今まで映画でこんなに泣いたことなかった。
なんかドキュメントみたいなのに空想シーンは壮大で。
なのに戻った現実は悪くなる、暗くなる一方。
みんなが言うとおり最悪な映画だと思うんだけど、最高傑作とも思う。

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:22:37 ID:4fzUa333
こうゆう奇をてらった映画って嫌いじゃないよ
アート系の人たちに受けそうな感じ 作り自体はぜんぜん安っぽくない

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:59:35 ID:pjzb+DnO
ラース・フォン・トリアーは好きだけど、
この作品はあまり好きじゃない。
前作の「奇跡の海」は傑作!
とてつもなく救いがなくて暗い気持ちになるけど
いつまでも心に残る作品


37 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:16:42 ID:wAG9+5Wm
ラースフォントリアー大嫌い
それ見ても理屈で映画撮ってる感が否めない。

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:09:42 ID:tb5ueSBw
今まで観た映画で最悪に暗〜くなり、落ち込んだ作品のひとつ。
TVで「感動しましたっ!!」なーんて観た人が満足げに言うもんだから
どんだけ感動するのかとワクワクしながら映画館に行ったら・・
最初の段階で画面の揺れに酔って必死な思いで観て
次にミュージカル部分で爆笑し、最後は奈落の底に落とされた。
1週間くらい立ち直れず、私にはとんだ感動違いだった。


39 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:14:05 ID:tb5ueSBw
連投ごめんね。言い残し。

そして全然泣けなかった。
ただただ落ち込んで遣る瀬無かった。

40 :ラース・フォン・トリアー:2007/01/24(水) 15:49:12 ID:OzcBWvH4
Ahhahhahha
Minasan,otsukaresama-deshita

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 07:17:07 ID:8/1ZLSte
一番凄いのは
こんな映画を拡大公開大ヒットさせた日本の配給会社

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:32:11 ID:wO+oLN15
この映画ってそんなにヒットしたっけ??

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:57:36 ID:0e2P60kf
高畑臭が強い映画ですね。
火垂の墓を見たあとのような、なんともいえない後味です。
悪い大人(監督や脚本家)にいじめられた後のような。

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:03:52 ID:gEByrn9W
最悪最低の映画
飯島愛のプラトニックセックスでも号泣する私が泣けるどころかブルーになり落ち込んだ
しかも最後の首吊り怖すぎ

なんかしばらく暗い気持ちになったし見なきゃ良かったと後悔した
1500円返してくれ〜

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:10:32 ID:0e2P60kf
>>44
そういう自分の悲惨な状況を楽しむ映画なんだよ。

つまり底意地の悪い監督につかまって映画館に拘束されて
あざとい展開の悲惨な映像を、一種の精神的拷問として受けることになる。
そういう笑えるほど悲惨な自分自身を、ダイレクトに実体験できるっていう映画さ。
火垂の墓とかブラピのセブンみたいな感じかな。

俺的にはプレス工場でミュージカルが始まった瞬間、
これは悪意ありまくりの罠だと気づいた。
俺をここから出してくれーと心で叫びながら、最後まで見てしまった。

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:13:33 ID:gEByrn9W
連投だけど最近嫌われ松子の映画版を見て刑務所のシーンでダンサーインザダークを思い出して気持ち悪くなった
最後の首吊り画像映す事もはぁ?って感じだけど
線路で歌って踊るシーンなんか全くもって意味不明
ホントに暗くて人を落ち込ませる気持ち悪い映画だった
パールハーバー二回みた方がマシ

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:22:14 ID:0e2P60kf
>>46
ある意味「映像と音楽でどれだけ観客を落ち込ませられるか?」を
徹底的に追求した映画だからなあ。

主人公の幼稚な現実逃避も気持ち悪いし、
そんな屑が悲惨な末路をたどるのも、わざわざ見たくない。
そんなイライラ感を一歩引いて楽しく味わえるようになったら映画通さ。

そういえばフォレストガンプもそんな鑑賞方法ができるということに気がついた。
友人が異常に嫌ってる映画だったんで。

48 :ラース・フォン・トリアー:2007/01/27(土) 11:33:34 ID:egBrR5Mu
Ahhahhahha
Jikaisaku mo moa-beta-yo

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:33:44 ID:wO+oLN15
単純に、ビョークが好きで彼女のことよく知ってる人は楽しめる?映画で、
彼女のことあまり知らない人はあまり楽しめない映画ってことでしょう

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:34:18 ID:0e2P60kf
>>48
小森のオバチャマ?

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:36:49 ID:Gv7tB35Z
昔BBCでビョークが人生相談みたいなことしてて
どんびきしたよ

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:38:58 ID:0e2P60kf
>>49
単なるファン映画として観れるなんて、ある意味凄い精神集中力だな。
普通の感性が備わってる人間にとっては、この映画は間違いなく普通に拷問ですよ。
中には拷問を楽しめるという観客も存在しますが。

とにかく演出があざとい。
監督の嫌らしい底意地の悪さが見え隠れしてて、
しかも開き直って「拷問ですが何か?」って感じがビンビン伝わってくる。
だがそこがイイとも言えるわけで。

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:58:19 ID:wO+oLN15
>>52
そう、単なるファン映画として観るのなら楽しめるよ、歌も音楽も良い
俺ずっとビョークのファンだし、ああまたこうゆうことやってるなって感じでw
別に泣きもしなかったし、ふつうに音楽番組とか出てるの観てたしね

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 12:00:52 ID:0e2P60kf
確か映画館を途中退席する女子が多かったな。
彼氏が慌てて追いかけたりしてた。

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 12:07:18 ID:XcDWr5I5
どんな映画だよ
観るのコワッ

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 12:16:55 ID:VAFHg0RS
ダンサー・イン・ザ・ダークはうつになるorz

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 12:57:38 ID:2iLcQqEs
でもI'VE SEEN IT ALLを歌うところとかミュージカルっぽいところは凄い良かった!
あの映画の音楽は最高だと思う。

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 13:01:27 ID:9nrVj8/X
>>54
それ私かも。

劇場の前のほうで見てカメラ酔いしてしまった。

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:16:16 ID:9efZhAwq
ビョーク好きだったから
この映画が公開されたクリスマスイブの日wに
友人と観に行った。
私は最後まで見てたけど
友人は寝てた。
>>54いたいたw
ツマンネーって言って出て行くDQNもいたよ。

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:01:50 ID:0e2P60kf
先に観た友人がビョークがビョークがって言ってたんで、
映画観はじめて、ああ「病苦」だったんだなと合点がいった。
しかし間違っていたことが後日判明。

ネタじゃなくてマジです。

61 :ラース・フォン・トリアー:2007/01/27(土) 20:39:45 ID:FOvG2hPJ
Ahhahhahha
Omaera soroimo sotrotte bakajane-no?

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:51:17 ID:gEByrn9W
>>60
誰がうまいこと言えと(ry

63 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/28(日) 00:19:52 ID:x/O4nBQ4
実は見てないんだが、サントラの付録の映像動画は
昔、見て鬱だった・・・。

64 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/28(日) 00:32:46 ID:x/O4nBQ4
うおっ、暴走する、、、

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:53:22 ID:+XwxlkaW
ビョークが病苦で上手に坊主の絵を描いた

66 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:17:34 ID:WSwycnzL
ビョークが病苦で上手に病躯の絵を書いた

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:49:53 ID:1h99M2J2
山田花子のそっくりさんが警官をヌッコロして吊されるだけの話ジャマイカ。
世の理不尽さを観客に問い掛けるつもりだったならインパクト欠ける。
あのドッグビルもそうだが、監督が俳優を精神的に追い込み迫真ある演技引き出す
ってのは俳優の演技力を信用してないのかね。蜷川や和田勉も似たようなもんだが。
らーすふぉんとーりあは監督より舞台演出が向いている。

68 :ラース・フォン・トリアー:2007/01/30(火) 05:00:06 ID:4dAKiNf5
>>67no issyou wo ensyutsu site mite-na-
Inpakuto baribari no shinikata saseruze.

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:07:41 ID:1h99M2J2
もっとインパクトある処刑シーンは、デッドマンウォーキングの筋弛緩剤注射かねぇ。
チョコレートの電気椅子いつのまにか終わってるし、こいつの絞首刑も鎮静具つけてやるだけジャマイカ。

アメリカでは警官殺しは原則死刑、その場で射殺も無問題。
だからこそ警官の不正が映画のネタにもなりやすい。

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 15:50:35 ID:hZAPe88z
>しかも開き直って「拷問ですが何か?」って感じがビンビン伝わってくる。
>だがそこがイイとも言えるわけで。

ああ何か分かるw
「悪趣味もこれだけやれば、スゲーなぁ…」と逆に感心してしまった。
ミュージカルは割りと楽しめたな、あの狂った感じが面白かった。

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:12:02 ID:683mxeGt
見る者を試すっていうよりはいかに不快にさせるか?って
方にシフトしてしまってるだけのような気がする。役者は
演技の幅広がればって感じで出演して、この監督を踏み台
にするだけ。

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:14:28 ID:EIe8vTR2
>>71
役者のは違うと思う

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:21:30 ID:Blkmv46P
こないだテレ東のミリオンダラーベイビーの実況で
最強の欝映画はなんだとスレ立ってて
ダンサーインザダークがブッチギリだったの思い出したw

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:29:29 ID:WSwycnzL
高校の時の話だけどこの映画を見て友達の彼女に「ダンサーインザダークの主役に似てるよな」って言ったらそれ以来口聞いてくれなくなったw

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:48:21 ID:1h99M2J2
>>74
遠回しに、山田花子に似てるって言われてるのと同じだ。
らーすの映画みて欝になるのは、らーすの思うツボにハマってる証拠。

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:57:17 ID:F4jzKjjE
この映画見て怒ったり泣いたりしてる奴はフィクションと現実の区別が付いてない。
危険だからとっとと死ね。

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 16:22:09 ID:tcSE6fx5
そうだよな。
どうせ何からなにまで作りごとなのに馬鹿みたい。もっとクールに観ろよ。

78 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:31:52 ID:DaWM5eCe
映画そのものを否定するなよ・・

79 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:18:48 ID:dET4dMo6
映画そのものを否定してるわけじゃないよ。
観客の受け取り方がおかしいって言ってるの。
この映画はリトマス試験紙みたいなもんだ。反応によって観客の程度を見分けられる。
泣きたいからとか感動したいからとかいう理由で映画を見に行く阿呆な客ほど
この映画をむきになって否定する。おまえらを泣かしたり感動させたりするために
映画ってものがあるんじゃねえのによ。勝手に片思いして勝手に捨てられたと勘違いして
なきわめく中学生と一緒じゃん。自己中まるだし。映画見るよかよっぽど面白いわw

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:25:40 ID:aTUndQcL
★逸話の数々

☆恐怖症の塊  ゆえに飛行機に乗らない

☆「ダンサー・イン・ザ・ダーク」も「Dogville」もアメリカを舞台にしながらスェーデンで撮られたが
マスコミはそこに意味をかってにつけるけど、ほんとはただの飛行機嫌いだったからというのがほんと。

☆一日に20回は死ぬことを考えるらしい

☆人がおおぜいいすぎるとスタジオに入れなくなる

《ビョークが明かす監督の素顔》
☆社会不適応で広場恐怖症

☆心理的テロリズムでサディスト

☆監督は劣等感の塊から、観客に衝撃を与えようとしてる

☆「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の完成品にはちょっと不満。
あれほどの心理暴力を加える必要はなかったから。

81 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:58:09 ID:Kk5UPazE
映画=エンターティンメントではない、円満解決や救いがある映画ばかりじゃない。
文学にも怒りのぶどう、タバコロード、車輪の下、日本では蟹工船など救いのない悲劇はたくさんある。

この映画も同じ。主人公がとことんドツボにはまって最後は吊される、救いのないただの悲劇に過ぎない。
理不尽な悲劇という一ジャンルに属する一つの映画ってことかな。

82 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:21:04 ID:pBItql7r
>>80
監督は劣等感の塊から女性を痛めつける事で快感を感じている

だろ

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:35:40 ID:h/wfcPzT
>>82
なぜ断言する?

わかったぞ。おまえが真犯人だな?

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 04:04:47 ID:pWgUGlQP
電車のところの音楽と歌詞が最高。
あとビョークのあの恍惚とした一瞬の表情がたまらない。
決して美人とは言えないが、輝いていた。
あそこは何度見返したか知れない。
色々考えさせられる映画だが、あの場面は秀逸だ。
好き嫌いは分かれるだろうが、俺は好きだよこの映画。



85 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 06:16:26 ID:eqt9C17E
M気質がバレる映画

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:43:15 ID:fML3ftQI
ビョークふつうにかわいいと思うけどな

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:05:27 ID:AjZ//DUe
>>86
自分はいい歳してアホぶってておかしいな〜って思ったな。
おしゃれっぽいけど可愛くはなかったな〜。

88 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:40:41 ID:koby+tcL
まあ、美の基準は人それぞれだから平行線だな。
俺はビョークのかわいさが分からない人と酒を飲みたいと思わないけど。

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:26:37 ID:8wyKVpUj
>>88
どう見ても山田花子にしか見えないが。
そういえばスーパーマンリターンズでヤングクラークケント役
ステファン・ベンダー がビョーグ≒山田花子に似てた。

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:32:22 ID:rVmvH2M2
>>36
『ダンサー〜』の前作は『イディオッツ』
その前が『奇跡の海』

91 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:20:46 ID:3mx4tZu2
>>88がブサ専であることは理解した。天は二物を与えずを地でいってる。
アイスランドの歌姫、日本で言えば年齢的にユーミンあたりか。

>>89
気になったからレンタルした。確かにビョークとヤングクラーク似てるわwww
弟言ってもいいwww

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 03:27:35 ID:sMXShIvn
ビョークって何歳くらいなの?
山田花子に似てるってw
山田花子に失礼ですよ

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:16:10 ID:iuKKkm2d
>>88
人の美の基準はそれぞれだけどさ、例の股間に白鳥姿はどう思った?
お世辞にも美しいとry

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:06:21 ID:XKapEY5x
ビョーク美人とは思わないが、なんか惹きつけられる。
この映画はレンタルで見て速攻DVD買った。でも買って一度も観てない。
一度は映画館で観たい。

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:34:49 ID:3LiEzoGT
俺なんかレンタル落ちのビデオを150円で買って初めて見て、
あまりの後味悪さに一回見て速攻ブックオフ行きだぜ…orz
売れるわけないってわかってたけど部屋に置いとくのも嫌だったからタダで引き取ってもらった。

96 :ラース・フォン・トリアー:2007/02/08(木) 21:56:20 ID:kqyJLo2O
Ahhahhahha
Aikawarazu baka bakkadana-
Sukoshiwa sikkari-siroyo,omaera

97 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:33:32 ID:X1t16F5K
この映画がいいって言う奴は ハイテンションとか時計仕掛けのオレンジもいいって言うんだろうな

98 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:29:45 ID:RBcndNsj
時計仕掛けのオレンジ、あれも不愉快な映画だったなあ。
あれも名作だと称える人多いよね。

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:04:52 ID:HfG4itER
>>97-98
誰もお前らに名作を選んでもらおうと思ってないから

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 10:35:47 ID:hd7Oy2lW
100 Steps

101 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 10:56:08 ID:3wvZTkEn
時計じかけのオレンジは不朽の名作だろ
キューブリックは史上ベスト5には入る監督だぞ

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 11:48:11 ID:dTkGeEaL
Qヲタは黙れよ。どこにでも首突っ込みやがって不愉快だ。

103 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 12:34:52 ID:3wvZTkEn
>>102
君には理解できないんだね
海猿でも見てな

104 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 12:54:21 ID:quxQ3UU/
うん海猿がお似合いだぁねw

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:01:30 ID:ACRoo6Hp
旧部律区は好きだが旧部律区の権威をかさに着て威張る馬鹿は嫌いだ

106 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 14:34:55 ID:rXLk3Jec
キューブリックにはフルメタルジャケット、アイズワイドシャット、博士の異常な愛情もあるが
らーすにはドッグビルくらいしか他にはない。俳優自体が、監督の意図をつかみ切れないで苦労する映画で
観客には何を見せたいのか?芸術性?ぶっ飛んだ精神性?どちらも中途半端だろう。
下山天と並ぶらーすこそ典型的厨弐病映画監督だ。

病苦≒山田花子には禿胴

107 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:05:58 ID:Cf+KmoEc
オープニングがやや似てる感じ?
>時計じかけとダンサー〜

108 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:09:07 ID:9lxMD/GQ
偉いのはスタンリーであってファンではないのにな。
なんで106をはじめお前らはそんなに偉そうにしていて平気なんだ?
まったく、死人に口なしもいいとこだ。
あの世に逝ってからスタンリーに文句言われるぞ。

109 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:10:11 ID:Nxk/kJ98
結局、トリアーがこの映画で言いたかったことって何だろう。

母親の愛の偉大さ?
純粋な魂はそうでない魂に潰されるという現実?

映画館で堪えられないくらい号泣したがそれ以来見てない。
それによってはまたいつか見てみたい。




110 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:34:49 ID:crAFLYLj
いや、単にビョークいぢめるための企画だから
あんまり真に受けないほうがいいよ

111 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:35:36 ID:Nxk/kJ98
>>110
本気にそう思ってるの?

112 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:51:50 ID:1UwBk3+G
そうと言っても過言ではない気がする。
あんな酷すぎる悲劇に意味なんかないよ。

113 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:04:24 ID:Nxk/kJ98
>>112
では何故ここに居るんですか?
この映画を否定するため?

>>109はできればこの映画を傑作だと思った、
或いは好意的に観られた方に聞きたいです。

否定派には理解できると思えないので。

114 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:35:50 ID:zfW1NfzJ
>>110
つか企画考えたのは彼女自身ですがなにか?

115 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:39:53 ID:1UwBk3+G
>>113
この映画に大きな意味を見出したいみたいだね。
特に否定派ではなかったんだけどこの映画のファンって嫌な奴ばっかりで嫌気がさす。

116 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:29:22 ID:qIPoIUI0
昔見たなこの映画
妄想癖の弱視のおばはんの映画だよな
可哀相なだけの映画だった
二度と見たくないと思ったね

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:29:49 ID:o2QPMvbh
まぁまぁ…。(;´Д`)つ 
この映画のテーマのひとつ「現実逃避」。
プリマに憧れ、妄想癖をもってしまった主人公。
経済的弱者の金でその場しのぎをしようとする警察官。
そして、「自己犠牲」。
主人公もそうだが、金を盗んだ警察官も最終的には妻のために命を捨てている。
誰一人幸せになれない結末だが、各々、愛されているんだなぁと思った。
 
妄想パートと現実パートが逆なら楽しい映画だったね。

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 01:29:13 ID:AZhNNdsP
> 結局、トリアーがこの映画で言いたかったことって何だろう
とか言い出す奴がこの映画観ても仕方ないだろ。
入試じゃないんだから唯一の正解なんて無い。

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 02:08:39 ID:j2Dk1xW+
>>118
ひとつの答えが欲しい、絶対にたったひとつの正解が知りたいんじゃなくて
答えを模索したくなるのも映画を観る楽しみのひとつでしょうが。

ただ、鬱だ暗い、二度と観ないなんて小学生でも簡単。
それを否定してしまえばこういうアート系の映画は意味すら希薄になってしまう。
単純なハリウッド映画じゃないのにそういう短絡的なことを
まるで正論みたいに言えるのって信じられん。





120 ::2007/02/10(土) 12:28:46 ID:lk23+NLK
今更ながら、この映画について教えてほしいことがあるのです。
 
それは、この映画がセルマの生き方を否定している作品なのか、セルマの生き方
を限定的に認めてる作品なのかです。
 
よく聞く結論が、最後の字幕説明をそのまま鵜呑みにした、ファンタジー解釈
路線。セルマは死んだけど、歌は最後から二番目だから終わってないというもの。
もう一つは現実逃避としてセルマの顛末をリアルに描くことで、哲学や美意識を
批判したもの。どちらも、絞首刑直前にセルマが現実で歌ったことを根拠に
しており、その性質は真っ向正反対です。

双方の考えは分かるのですが、私にはセルマの行動はどこか一貫性を欠くもの
で、美意識もポリシーというレベルではなくて、思いつきレベルにしか受け取れ
ません。そのために、歌がエンドレスだという解釈は、セルマの行き当たり
ばったりっぽい信念を肯定しているかのように写るので、納得できません。
 
>「死刑台をミュージカルの舞台に見立てたマッチ売りの少女的残酷童話
> −そしてセルマは神に召された」
 
だから、神に召されたのではなく、ただ醜態をさらしたと私は思ってしまうのです。
だって舞台練習は現実社会でもやってたわけで、それを差し置いて、死刑場を舞台
だというのは無理がありすぎますから。
 
どなたか、ご意見をください。  


121 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:02:15 ID:e3RKPlhG
長いうえに、つまらん。
この映画ではなく、120の文章

122 :118:2007/02/10(土) 17:45:50 ID:SKs97nvW
>>119
やり方が間違ってる。
> 結局、トリアーがこの映画で言いたかったことって何だろう
という問いかけでは、それに見合ったお手軽で単純な反応しか来ない。
そんな反応を集めたって何の役にも立たないね。
まず、作品を繰り返し観ろ。それで見方が変らなかったら、お前はそこまでの
観客だ。

123 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 17:47:12 ID:4iHQeijo
>>119
暗い、欝、二度と観たくないなどそういう印象を受けた・・・その感想の何が悪いの?
その中から何かを見いだせとか言うけど、その押しつけこそ小学生レベルじゃないの?
道徳の授業で可哀想な話に可哀想だったと素直に言う児童に、それ以外のことを書けっていう先生みたいですよ。
あなたが素晴らしい映画だと思うのが自由なように、二度と観たくない映画だと思うのも自由なはず。
いい意見だけ聞きたいのなら、他のサイトに行けばいいと思う。
わざわざ2chでうだうだと言うことでは無い。

124 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:13:27 ID:ybKjVU9A
主人公が死ぬ作品は多々あるが、遺された者がおかげで幸せになるとか、救いがある事が多いけど、これはそういうの全くないから二度と観たくない、になるんでしょう。俺は野性の証明(本)を思い出したよ。

125 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:37:34 ID:SKs97nvW
>>123を1分ちょっとで書くか・・・信じがたいな。
頭を冷やせ。そんな頭で映画を語っても無駄だ。

126 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:00:10 ID:4iHQeijo
>>125
すみません、あなたに宛てたわけじゃないんですけど。


映画を語っても無いですけど。

127 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:40:21 ID:LEojc9UL
なんだ自演かよ・・

128 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:25:26 ID:Q0Y5t5QF
これはラースの煽りです。
『欝だ。最悪だ。二度と見ない。』そういう奴の利己主義を暴くための映画。

129 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:26:13 ID:Dc7NhRRk
あ、DVD買ったのに見てないや
このスレで思い出した

130 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:46:55 ID:FvfFWwjF
メッセージ性はほぼないと思う
狂気の沙汰に身を委ねやすくする為の不幸設定だと解釈してるけど

とにかく緊張と緩和が最高に気持ちいいです

131 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:50:18 ID:Dc7NhRRk
いや、ビヨークのPVだと思ったよ
その後、ビヨークのアルバム買いまくったよ

132 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:06:27 ID:4iHQeijo
>>125
数字も読めないのに映画を語るとは片腹痛いわ

133 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:41:46 ID:ZNob7Nod
やっぱり最後のシーンはあまりにもショッキングで
忘れたいが忘れられない。軽くトラウマ…。

134 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:45:01 ID:uR4tvK0Q
今見たけど面白い作品だった
まぁ長々書くきはないからひとつだけ書くとすれば
子供のために人1人殺せないやつは親にならないでほしい
と思った

135 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:22:59 ID:OnvHUlth
救いのない話なんてプロレタリア文学の中に死ぬほどある。あれは領主や貴族の搾取にさらされる
小作の悲劇という共産主義革命の隆盛に伴い出てきたもんだ。
死刑になるのはおかしいという疑問を投げ掛けるのは筋違い。
アメリカでは警官殺しはその場で射殺か原則死刑。被告によい情状あったが
その被告が情状を拒否した訳だし、そもそも死刑を減刑出来る材料あるなら逆に弁護士から売り込んでくる。
弁護費用なし、とか事件の顛末の著作権の取り分と引き替えになど。
名声を金で買う弁護士もいるのがアメリカって国
描き方にリアリティもメッセージもない点については駄作。
ドッグビルもグレースいじめる映画でしかない。どっちも2枚組持って何度かみたが
ツッコミどころを見つける見方の方が面白さは増す。

136 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:35:26 ID:lkh1TTOk
携帯からごめん

結構みんな厳しい評価してるね

一人で声出して号泣したわしは…

137 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:27:02 ID:xRx+R029
大丈夫、俺もうおんうおん号泣したからw

138 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:27:15 ID:kX9VqUEf
はっきりいってミュージカルシーンがしょぼくね?これ
ビョークの声がなかったら見てらんない


139 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:32:56 ID:y8DYA/kO
菊花賞

140 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:22:28 ID:L84hg5Ff
>>134
ふざけるな
それで殺される方の身にもなれ


と映画の内容をほとんど忘れた俺が言ってます。

141 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:46:34 ID:iIaDiYHR
>>140
もっかい見てみ!?
そして改めてここに>>134に対するレスをして。

142 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:37:06 ID:xRx+R029
いずれにしてもあの警官は許せないw

143 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 03:57:32 ID:NvRo081+
山田花子が新喜劇のネタで処刑シーンやっても欝になる奴はいまい。
というのは置いといて
セルマが妄想に逃げるための境遇を設定するなら、女児が父親に犯されて多重人格になるくらいの
虐待ぶりにしないと説得力がないだろ。らーすの演出は臨場感を求めるあまりに
出演者を精神的に追い込むから、出演者からもやりすぎだとか、監督の意図がわからんと批判される。

話変わるが、スーパーマンリターンズにもビョークのそっくりさんいるってレス。
禿胴www

144 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 03:58:00 ID:9ajcGjcs
ラース・フォン・トリアーは氏ね。
特にキライな監督って今までいなかったが、コイツ大嫌い。

145 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 06:03:21 ID:WC5pwttG
ドックヴィルよりは出来いい。
奇跡の海がラースの言いたい事だと思うけどな。


146 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 17:35:57 ID:kvCR8GoL
線路のシーンは大好きだ。あそこだけ三回見返した。
他の部分は二度と見たく無かった。

ドックヴィルは○○が来てから殺せ殺せ殺せ殺せで頭がいっぱいだったのに
そこからグレースが善と悪についてうだうだ言い出したのでハラハラした。
結局スッキリする展開になったから良かったけど。

147 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:42:55 ID:WC5pwttG
すっきりすればいい映画なのか。
ハリウッド馬鹿映画でも観ればいいんだよ
そういう馬鹿は。

148 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:46:07 ID:uqrmmAPQ
ハリウッド映画観るようなやつはそもそもこのスレには来ないだろ

149 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:06:10 ID:RatbSvZ3
ハリウッド娯楽大作もみるし、らーすの理不尽もみるし、
ルコント・ジュネ・ゴダールなどフランス映画もみるが。
大衆迎合があからさまな作品ばかりでもつまらん。優秀な監督は訳わからん作品も
ハリウッド的な娯楽作品も撮れるだろ、今ならソダーバーグ、テリーギリアムあたりか。
娯楽作品でありながら、そこに歴史観、社会風刺をもりこむのはスコセッシのやり方。
らーすにSF大作やコメディが撮れるなら、撮った上でならダンサー〜も違った作風になったかもしれない。
らーす厨には毒抜きだと言われるだろうが。俺からみれば毒なんてものもない。

150 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:07:42 ID:I9glzWvu
ダンサーインザダークに関しては違うのよ。
公開当初、泣ける泣けるで凄い宣伝したから
今でいう海猿見に行くような勘違い女とカップルが殺到。

でまんまと忘れられないトラウマですよ。
このスレに鬱だ鬱だと書きこむバカの一つ覚えはそういう層です。

151 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 13:36:06 ID:RatbSvZ3
ギャングオブニューヨークもそうだが、配給会社なんて前売券さばくためなら
JARO真っ青のでたらめ広告うちまくる。
GONYも、だまされた!とかデカオの甘いラブストーリーに期待した奴がたたいてた。
救いのない悲劇の映画でもダンサーと百万弗赤ん坊比べたら、後者はあまり叩かれてない。

152 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 15:55:06 ID:uqrmmAPQ
宣伝の効果あまりなかったでしょ、この映画
口コミ的にじわじわと浸透するように粘り強くヒットした映画の典型

153 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 17:35:41 ID:I9glzWvu
>>152
ノー。リアルタイムで公開と同時に行ったけど
凄いヒットだった。
新聞広告の一面に堂々掲載で、名だたる有名女優とか文化人に見せて
「感動で席から立ちあがれない―鶴田真由」とか。散々煽った。
この手は普通、単館系なのに客層もミーハーで何期待してるんだろうって心配だったもん。
逆の意味での宣伝の成功例だと思うよ。






154 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:00:20 ID:uqrmmAPQ
そか、記憶違いだった
映画の内容は賛否あると思うが、これだけヒットしたんだから興行的には成功だな

155 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:31:42 ID:0/jySdik
今見終わった
これ見終わったあと何も感情沸いてこないな…
警官がムカついただけだった
世の中を皮肉ったものもでてくるけど、
それはただの明に対する暗の要素で特に主張したいものじゃなくて
負の方向に向かっていく現実と、それを打ち消すようにでてくるミュージカル
でもそのミュージカルはただの妄想でしかなくて、何の救いにもなってない
ひと時の脳内ミュージカルがオワルとさらに救えない現実がまっている
救えない現実とミュージカルのギャップ、あとビョークの歌
ビョークの歌なかったらただのゴミ作品かもね
おもしろかったけど人にすすめたい映画じゃないな

バレンタインに見るのはいいかもね

156 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:08:23 ID:4t4xmxPM
妄想のミュージカルの時だけ色が鮮やか。いつもみんなの中心にいて、皆が持ち上げてくれる。
うってかわって現実は容赦ない
こういう夢と現実を対比させる系の映画でも最も鬱度が高い映画だと思う。

ダンサー・イン・ザ・ダーク
マルホランドドライブ
バニラ・スカイを立て続けに見たら覚めない悪夢みたいだろうな。



157 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:08:30 ID:wR9Q9uzK
だいぶ前にレンタルで見ただけだが、結構よかったと思う。
というか、これぐらいで落ち込むってみんな幸せなんだな。


158 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 04:21:22 ID:XghmbFJt
山田花子が新喜劇のノリで妄想の世界で歌って踊って(=ボケともいう)、
現実の世界ではまわりから虐待(=ツッコミともいう)されてヌッコロされるだけ

と脳内変換すればギャグ映画になる。欝だなどとわめく奴はまだまだ修業が足りん。

159 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 14:16:12 ID:wVgO3+n/
起こった事件がどうというより、それを描く目線が不快なんだと思う多分。
良いところもある映画だけど、作り手のサティスティックさというか
悪趣味さがこっちに伝わってきて勘に触るよね。

ただ監督と同種の感性の持ち主なら、気持ちよさを感じる事もあるのかもしれない。

160 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:34:29 ID:fwmer3lH
>>158
山田花子があんな理不尽にヌッコロされるとこ見ても笑えんがな…
猟奇的だね…

161 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 03:21:36 ID:gLqUkG61
この映画を見た後の途方もない不快感は、今だに他の追随を許さないほどひどい。
でも、真っ向から否定はできない。映画としてはよく出来ていて傑作の部類に入ると思う。
何しろ作品の持つエネルギーが凄い。
唐突に挿入されるミュージカル部分の異様なパワー、映像感覚、
どれをとっても見たことのない独特なインパクトだった。
表現は悪いけど、何年も抜いてなかった精液を飲まされたような濃密さ。
多分それが不快なんだと思う。
ラースの身勝手で歪んだ世界感を無理やり見せられたような。

反対にドッグヴィルは抜け殻のように内容が希薄だった。
多分それを自覚してるからこそ、主役に大スターのキッドマンを起用したんだと思う。
もう、大して言いたいことは残ってないからその分、華がないと魅せられなかった。
奇跡の海の方が好きだが、この映画はラースの集大成なんだろう。
でも、だからと言ってダンサーインザダークをまた見ようとは思えない。
あくまで変態にレイプされた事故のようなものだから、また現場に戻るような真似はしたくない。


162 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 04:13:59 ID:6G+zojSw
で、本当のところ息子の手術はどうだったの、成功したの?
分からなかったんだけど

163 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:15:10 ID:6rhh76wF
何を伝えたいのか分からない。
ただ悲惨で救われない女の最期を見せられただけにしか感じない。
何かメッセージとかこめられてるんだろうけど、わざわざこんな映像に込める意味も必要性も無いと思った。

164 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:37:45 ID:6G+zojSw
あくまでも想像ですが彼なら有り得る  監督談
観客は「息子の手術が成功してよかった」と思っているが、私はその様なシーンを撮った覚えはない。
観客は「セルマがかわいそう」と擁護するが、私は彼女が犯罪を犯すシーンを見せた。
人はフイルムをありのままに見ない。彼らが観ているのは自己が捏造した妄想である。
人を殺めても「かあさんは悪くない」と息子に擁護される妄想に耽るセルマは、あなたたち自身だ。
その盲目こそが、ソープオペラに涙し、イラクの惨劇から何も感じ取れない感性の鈍化を招く。
私の為すべき事は、セルマを殺してあなたの目にメスを入れる事だ。
(本当はオレだって、往年のMGMみたいな絢爛豪華なミュージカル撮ってみてーんだよ!ちくしょー!)


165 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:52:40 ID:9SWRzECq
映画なんかどんだけショックなもん作っても、明りが点いて劇場から出ればあっという間に
薄まってしまうもんだから、それを覆すショックを観客に与えたかった…てな主旨のインタビュー
をどっかで見た事ある。…えぇ見事くらいましたとも。トラウマ級。

166 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:34:18 ID:XEI9e5Mj
監督の性格が悪いということはわかった

ミュージカルシーンとか好きだし、才能感じるし、また見たいと思う気持ちもあるが、
またあの後味を味わうのは嫌なのできっと見ないな
もったいないよな、他の見せ方をすればもっと支持も増えたろうに

この人の他の映画も後味はあんな感じ?

167 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:11:52 ID:PUHCOEHI
私はダンサー・イン・ザ・ダークの宣伝から、
親と子のコテコテの感動モノだと思って観てみた。
でも全く違った…orz
そんで次にDear フランキー観てみた。
求めてたのはコレだ!と思った。

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:09:04 ID:Gr+rDcj1
こんな程度の映画でショックだとかトラウマだとかって、
おまえらいつもホームアローンとかマトリックスみたいな映画ばかりみてるのか?

169 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:16:45 ID:fd0rfr8r
観たのかなり前だけど、ひたすら主人公にむかついてた記憶がある。
最後も別にかわいそうとかは全く思わなかったし。
でも、なんか心に残る映画ではあるな。

170 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:23:23 ID:PUHCOEHI
>>168
何でホームアローンとマトリックスをバカにしてんの?
通ぶってんじゃねえよ。

171 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:22:08 ID:Gr+rDcj1
通ぶってないよ、ただバカにしてるだけ

172 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:29:39 ID:XG3BJ5/a
主人公が妄想に逃げず現実的に対応していれば、最悪の事態は回避できたはず。
ビヨークの音楽が素晴らしいので観客は主人公に過度の感情移入をして、結果的に客観的視点を失ってしまう。
そういう俺もここ二年ほどビビッて見てない。

173 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:35:59 ID:PUHCOEHI
>>171
そっか。それは失礼。じゃあ改めて…
バカにしてんじゃねえよ。

174 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:45:54 ID:rYS/eNsX
>>173
横レス悪いけど>>167読んで
ゴメン。バカにしてまうわ。

Dearフランキーが好きなような健全やつが
こんなスレに常駐してんじゃねーよ。

175 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:56:43 ID:PUHCOEHI
別にいいじゃん。
健全とか関係無しに俺は映画が好きなんだよ。
君は健全な映画は嫌いなの?

176 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:01:34 ID:Ir5KVaXH
>>169
自分もムカついて途中で出てきてしまった。
何でこんなのがパルムドール取ったんだと思ったよ。
ランゴリアーズやグリーンマイルに出てた人(デビッドモース)
の配役はちょっと意外だったけど。

177 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:02:35 ID:iVEgGXzU
>>175
健全な映画も嫌いじゃないが、ここで健全な映画をバカにされて
逆上するような健全さは持ってないよ。
嫌いならそれでいいじゃないか。
ホームアローンとかDearフランキーのスレで好きなだけ語れよ。



178 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:10:34 ID:NdG31V9b
あれしきで逆上呼ばわりかよ。
でも、ま、それもそうだな。
邪魔したぜ。

あばよ。
| サッ
|彡
|

179 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:12:46 ID:NdG31V9b
>>177
あ、因みに俺は一言もこの映画嫌いなんて言ってないぜ?
そこだけ勘違いしないでおいてや。

180 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:22:05 ID:iVEgGXzU
この映画を見て途中退座する人間は、多分極めて常識的で、
理不尽なことや非常識的なことに、納得が行かない保守的(いい意味で)な感性の人間だろうな。
もっと言うと、例えば仮に子供の頃でも、同じ学校に特殊学級があって池沼が居るとする。
その池沼はいかにも嘲笑を買うような鈍くささで常に他の生徒に虐められていたとする。
そういう人達はその虐めに加わらないまでも、その出来事を無視するか、無関係でいるよな。
。池沼や弱者の苦しみに関心がなく、常日頃無視するのが途中退座する人間だ。
知らぬ間に、ないもののようにして利己的に、生きてきている自分たちの無意識の内の罪悪感が、
この映画を直視できないイライラした神経につながる。

それを、さも良識であるかのように『退席した。』と書きこんでいるが、それは偽善に過ぎない。
悲惨な出来事や愚かしい理不尽な事実は、この映画以外にもすぐ身近に転がってるんだよ。
そして、それを起こす側の人間と放置する側の人間はまさに映画と同じ。
この映画は単に人間という残酷な生き物の縮図を映し出しているに過ぎないありのままの姿なんだねー。

偽善を暴かれるのを恐れる人間ほど、この映画に憎悪を燃やす。 





181 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:31:37 ID:NdG31V9b
な〜んだ!
iVEgGXzUは頭のおかしな奴だったのか(ノ∀`)

182 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 05:13:10 ID:N43TOUPw
そういう逃げじゃなくてまともな反論できる人いないかしら。
あたし?あたしは無理よ〜。
誰か時間のある方、期待してるわぁ〜ん!

183 :176:2007/02/20(火) 08:10:53 ID:oE1CNxQJ
映画見る時にそんなに小難しく考えちゃいながいが、よく言う暗い映画も
見るし嫌いじゃない。だけど、ミリオンダラーベイビーには感動できてもこれにはできなかった。
主人公は確かに不幸だと思ったけど、ちょっとの努力で脱出できるような場面でも
あえてそれに突き進んでいくのなんて、なんていうか演出的に意図的であざといし
興ざめだった。

184 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:11:08 ID:73A9G2BU
単純に「母子愛」の映画として見てしまった俺はごく少数派?
そうゆう観点からの話が皆無に近いのがちょっと意外?な感じがする・・

185 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:00:21 ID:8ANvQ4mH
愚かしい理不尽な事実を起こしたのも放置したのも、厳しい言い方かもしれんがセルマの自己責任。
苦しんでいる弱者=イノセント=全て正義、という図式が無意識のうちに刷り込まれてしまう事が危険だ、という倫理観から
見てみるとどうだろう?

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:12:22 ID:dgldDoAH
それはそのまま、共産主義と資本主義の図式にも当てはまるな。


187 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 10:47:34 ID:pca8GrN9
これは糞映画。レンタルで済ませてOK。
買った人はアホだな。

188 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:07:45 ID:Y9SjgeWW
目が見えないのも自己責任か?

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:02:00 ID:JS8hmG+G
愚かしい理不尽な事実を起こしたのは、あの警官じゃね?
言ってることちんぷんかんぷん

190 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:52:46 ID:aNhsg8NG
単純に(社会的、法的に)、この映画で一番愚かしい「事件」とは何だろう?
それを起こしたのは誰だろう?
情状酌量の余地等、スクリーンのこちら側が「なんでそうなる!」と憤りたくなる悪材料を
結果的に提供したのは誰だろうか?


191 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:36:13 ID:Sw92wE3D
>単純に(社会的、法的に)、この映画で一番愚かしい「事件」とは何だろう?

金を盗んだ警官。

192 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:23:27 ID:++uXneK1
映画の良さは俺にはわからなかったがビョークの歌うシーンだけは頭に残った。ビョークファンになったよ

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)