2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロード・オブ・ザ・リング/指輪物語 第177章

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:59:10 ID:EBRhkiCQ
★質問のあるビギナー・未読者は、まずはFAQ集を参照のこと
 http://lotr_faq.at.infoseek.co.jp/ 又は http://lotrkanrinin.run.buttobi.net/
 
★「王の帰還」CE & SEE絶賛レンタル&発売中!SEEには50分の追加映像あり!!
 
 PJ監督による全3部作の映画について、原作込みでイロイロ語るスレ。
 前スレ http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153168259/l50
 
 映画・原作、どちらか至上主義の人や、原作話を全く聞きたくない人、
 映画と原作は別、と割り切れない人にはこのスレはおすすめできない。
 過去ログ・関連スレ・リンク・DVD情報は>>2-20あたり
 
★既読者へ。ここは映画板なので原作の話題は映画に直接関係ある部分に留めて欲スィ。
 原作マンセーでも、未読者への押し付けにはならないように。
 原作話をバンバンしたい人は、SFスレ・2チャンネルリオン他、それぞれのスレへ移動ヨロシコ。
 
★新スレは950超えたら立てて下さい。970超えたら新スレ立つまで書き込みは自粛。
 (臨時テンプレ) http://daisytan.hp.infoseek.co.jp/tenpure-e.htm
★映画話・原作話共に、流れでどうしてもネタバレが出て来る場合はメール欄で。
★特定キャラ・俳優の叩きは荒れてしまう元なので控えめに。または専用スレへ。
★煽り・荒らしは放置(削除してもらえなくなります)、 見たくない話題はスルー推奨。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:01:44 ID:EBRhkiCQ
ごめん、ミスった。
前スレ http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162567008/l50

3 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:06:33 ID:Lb3VwCLS
関連リンク
★オフィシャルサイト(日本語)
http://www.lotr.jp/
★オフィシャルサイト(英語)
http://www.lordoftherings.net/
★映画板+SF板過去ログ集+小ネタ集+FAQ+テンプレ
(臨時) http://daisytan.hp.infoseek.co.jp/sonotakakosure.htm
★初心者・質問歓迎スレFAQ(初心者スレで頻出の質問をまとめたページ)
http://f32.aaacafe.ne.jp/〜rbegin/
★携帯用小ネタ集
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=rotking
★2チャンネルリオン
http://jbbs.livedoor.com/movie/469/
★最新情報はこの辺で
The One Ring Net http://www.theonering.net/
War of the Ring http://www.warofthering.net/
翻訳は http://www.excite.co.jp/world/ で。
★Amazon.co.jp トールキンストア 映画関連本も多数掲載
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/16038/ref=ed_cp_15_1_b/249-7471509-9045948
★PS2、GBA、GCでゲーム発売中
http://www.japan.ea.com/lordoftherings/
★Transcript(聞き取り脚本)
ttp://www.council-of-elrond.com/transcripts.html
★スレッドタイトル検索(聞く前に検索しる!)
http://2chs.net/i/2chs.cgi


4 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:09:09 ID:Lb3VwCLS
関連スレ
・原作「指輪物語」メインの話はこちらへ(原作ネタバレ満載)
 SF板 指輪物語−53
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1154946242/l50
・おもちゃ板 ロード・オブ・ザ・リングのフィギュア 玉の帰還
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/toy/1137417488/l50
・通行証の交換とかはこっちで 交換関係全般総合スレッド
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/movie/469/1070981129/l100
・小規模MMO板 【指輪物語】MiddleEarthOnlineについて語るスレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1065424829/l50

俳優関連スレ
ヴィゴ・モーテンセン PART34
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146246417/l50
オーランド・ブルーム パート7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158730116/l50
ショーン・ビーン42
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155966220/l50
【ザ 女優】ケイト・ブランシェット Cate Blanchett
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1101359150/l50
[LotR]ドミニク・モナハン[LOST]
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1102323165/l50
【ヒューゴ】Hugo Weavingを愛でるスレ4【ウィービング】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1149166656/l50
【兄貴】カール・アーバン2【フカフカもイイ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1105709793/l50
【ホントハ】デヴィッド・ウェンハムはどう?8【ウェナム】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1157495043/l50
クレイグ・パーカーさん好きな人!!
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1048743851/l50
【Liv】リブ・タイラー【Tyler】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1136551248/l50

5 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:11:28 ID:Lb3VwCLS
DVD/ビデオ情報
★第1部「ロード・オブ・ザ・リング」(旅の仲間)
ttp://www.lotr.jp/homevideo/homevideo_fotr.html
2枚組(FOTR-CE)/「コレクターズ・エディション」4,935円(税込)
4枚組(FOTR-SEE)/「スペシャル・エクステンデッド・エディション」10,290円(税込)
 
★第2部「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」
ttp://www.lotr.jp/homevideo/homevideo_ttt.html
2枚組(TTT-CE)/「コレクターズ・エディション」4,935円(税込)
4枚組(TTT-SEE)/「スペシャル・エクステンデッド・エディション」10,290円(税込)
 
★第3部「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
ttp://www.lotr.jp/index_homevideo_rotk.html
2枚組(ROTK-CE)/「コレクターズ・エディション」4,935円(税込)
4枚組(ROTK-SEE)/「スペシャル・エクステンデッド・エディション」10,290円(税込)
 
「コレクターズ・エディション トリロジーBOXセット」14,805円(税込)
 CE版(第1部〜第3部)をそのまままとめた6枚組
「スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOXセット」30,870円(税込)
 SEE版(第1部〜第3部)をそのまままとめた12枚組
「コレクターズDVDギフトセット」13,440円(税込)
 ROTK-SEE+「ミナス・ティリス」特製フィギュア+ボーナスDVDの限定セット

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:12:35 ID:Lb3VwCLS
○板内・スレッド内を検索すると、知りたい情報が得られるかも。
 ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」
 (または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)
 
他、
○DVD/ビデオ情報
○サントラ情報
○吹替版キャスト情報
○その他いろいろ
 「FotRとかTTTって何よ」「予告編の曲って何?」
 「何でフロドは旅立ったの?」 「何で最初から鷲で行かなかったの?」
 「ガンダルフって魔法使いなのに何で魔法使わないの?」
などは http://lotrkanrinin.run.buttobi.net/ から探してみてね。

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:14:05 ID:Lb3VwCLS
謝辞
過去スレの皆々様へ
 
 
この素晴らしい人々を
   ゴンドールの兵士として迎えよう。
 
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_` ξ∬  客人でないところが
   |||´┏┓`|| /   ⌒i   流石だな、兄者。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


8 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:04:57 ID:9fJL3SYM
>>1
乙かレンバス。

そして前スレ>>999 GJ!!

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:45:37 ID:rUTBXngL
>>1
乙かレンバス

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 03:06:32 ID:BTokQ1X7
>>1おつかレゴラス(ハート)

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 03:11:29 ID:D/6dg58y
戦場での死者の軍団の動き方がなんか軽くて雑だったな。
もうちょっと重厚な感じが欲しかった。

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 03:52:16 ID:iz6o/Lf/
実体が無いんだから重厚も糞も(ry

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 04:28:45 ID:WHR7TzXR
通常だと船奪うとこが全部ハショってあってなんかアレだな

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 07:54:17 ID:5b3BE2rB
海賊船にレゴラスが弓を引いたとき、
どこを狙ってたの?
ギムリが向きを逸らしたもんで水夫長にモロに命中したけど。

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 07:59:11 ID:55w3drhI
>>14
いちおう威嚇射撃のつもりだったんでは。

しかしコメンタリーで聞くまでアレがPJだとは分からなかった俺の目節穴

16 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 09:50:06 ID:pi0+x453
>>13
あれは元々、敵の増援が来たと思ったら
その船に乗っていたのは味方でした、というサプライズが肝なので
自分としては船を奪うシーンを先に描写してしまうSEEの構成こそ不満が残る。

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 09:53:32 ID:55w3drhI
SEEは、ある意味「知ってる人向け」だからねえ

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 12:07:55 ID:4t6uJsvX
>>16
原作にがんじがらめにら縛られている状態のまま、映画に接するからそうなるのでは?

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 18:29:21 ID:i0fjbFnr
映画単体で観てもそうなってるけど。

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 18:41:24 ID:c/Wikedl
>>13,16-19
後ろからワッー!が2回あるのは構成失敗だと思うよ。
コメンタリーでフランかフィリッパどっちかが苦々しそうに「これさっき見たわ」って呟いてた。

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:27:41 ID:2fAXfS/r
原作みたいに
戦闘終わった後に
レゴラス達がピピン達に説明するシーン入れてそこで回想で 海賊船強奪入れればいいのに

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:33:46 ID:zqRvoQ2+
映画だと、それやると流れ悪いと判断したんじゃないかな
だから通常版だとそもそもシーン入れてないんだろうし

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:04:01 ID:Gnxnha/3
正月だから全部見直した

王に抱擁・接吻されて「でへへ」と喜ぶアルウェンだけはいただけない

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:06:51 ID:B0NjwJuN
どうも欧米人と日本人は、笑い声に対する感覚が違うんじゃないかという気がする。
映画やドラマの中で、若い美女がすげぇ声で笑っていたりするの観ると。
そういやお話の中だと、お嬢様はおほほと笑うけど、実際、おほほと笑う人なんて
いるのかな。

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:45:27 ID:Gnxnha/3
いや、欧米人ならともかく
アルウェンは何百年も生きているエルフ(人間も入ってるが)の姫でしょうが
「でへへ」はいかん「でへへ」は

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 23:12:58 ID:FWu5u/XY
アルウェン「フヒヒヒヒ!すいません!」

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 23:26:13 ID:rUTBXngL
>>26
絶対やると思ったwwwwww

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:03:55 ID:pi0+x453
「カーカカカ」と笑うプリンスなら知ってるんだが…。

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:51:48 ID:ytbZiy5F
レゴラスの父ちゃん役はビルナイでいい気がしてきた

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:11:01 ID:20levcYq
自分もビルナイキボンヌ

BBCサム役で歌った「ギルガラドの没落」が凄く好きだー

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:14:40 ID:V1xJglAr
>>28
魔界のプリンス乙

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:28:16 ID:qeE0klOP
ガラドリエルの笑顔

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:51:32 ID:qeE0klOP
逝くボロミアを見るレゴラスの顔が気に入らん

34 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 09:04:26 ID:cniJFj05
>>33
へぇ…やっぱコイツ死ぬんだ…(・∀・)ニヤニヤ

…って顔だったよね

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 09:06:41 ID:mjTEOWX3
>>33初めて観た時は同じ風に思ったけど、後で原作読んだらうっすら納得したw

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:53:23 ID:sMa0ed/5
何かで「エルフだから死が理解できない」とか言ってなかったっけ

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:59:34 ID:oMErCm/7
ロボットみたいなやつだな

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 05:59:58 ID:6M5PEFi0
レゴラスは指輪の旅ではじめて森の外に出たようなもので
人が死ぬのをはじめてみたのだろうと思う。

でもオーク狩はしてただろうし、ホビットの冒険のころは
名前はでていなくても参戦していたとしたら
死が理解できないこともないと思うんだが。

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 07:58:18 ID:ad7O/+uT
オーク狩りはともかく五軍の戦いは父王本人が戦に出てるから
レゴラスは出陣せずに森を守っててもおかしくない。

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 12:11:48 ID:P5KgdUYS
オーランドがそこまで考えてそうゆう演技したとは思えんのう

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 14:50:35 ID:AVpsMGJ4
>死が理解できない

エルフは動物を殺して肉を食べたり衣服を作るために毛皮をとったりしないのかい?
生き物を飼ったり植物を育てたりしないのかい?

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 14:54:05 ID:6XyYtBdg
私たちが水たまりの中のミジンコやゾウリムシが死んでも気に掛けないようなもんかも・・・

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 16:09:29 ID:P5KgdUYS
でも死を「理解してる」人間もいないんじゃ
死んでいく人を見たことはあっても実際に死んだ経験を持ってる
生者はいないわけで。
「死ぬのはいつも他人」っていうのはエルフも人間も同じ。



44 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 17:55:18 ID:TpBMD0VA
エルフは死んでも黄泉帰れるからなあ。

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 18:45:22 ID:vCm1751r
エルフ同士では死ぬのは確かに苦痛だろうが
魂は全員また一箇所に呼び集められて
よっぽどの罪でも犯してなきゃまた肉体を得て蘇る事もできる。
人間が死ぬこととエルフが死ぬことは大分意味が違うんだろ。

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 21:19:11 ID:dSgp2ySG
蘇るのは良いが、違う母親から生まれてくる可能性もある訳で
そうなると以前の自分の顔や声とは違ってたりするんだろうな

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 21:21:13 ID:sbYRvdAH
オークは殺しても害獣退治だから何にも感じない
エルフは死んでもアマンに戻るだけで里帰り感覚
ボロミアが死んで初めて「人間」の死に対面
アレ、何?これ?なんか違う・・・ポカーン
後日、人間アラゴルンの危機に慌てふためくレゴラス(王の帰還参考)

そんな風に見えました

48 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 23:17:26 ID:dnfqACq4
まあ、その辺りがアルウェンとアラゴルンの問題につながるわけで

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 04:26:11 ID:vKdyca2I
アンポンタンポカン野郎でも美形だとモテるんだよなあ
馬鹿っぽいのが逆にかわいいんだってさ
おまえ、それ単に面喰いなだけだろっておじさん怒っちゃうよ

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 05:22:50 ID:j5Ofjmc4
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1166705137/l50落ち目のキモメン俳優イライジャ・ウッド。
東北の田舎でドサ回りする事を知ったババァ共が発狂w

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 06:58:00 ID:3Wktqm1X
人間は犬みたいなもんで、オークはゴキブリだろうか
ガンダルフはエルフと同じ同族扱い、かな

おとものわんこが死んじゃったよー
チョト臭いけどかわいいやつだったのに(´・ω・`)ショボーン

TTTの崖落ちのレゴラス

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 07:29:04 ID:3u6EZ7ZH
オークは太古のエルフ達が冥王に捕えられて歪められ堕落させられた姿だと
エルフ達には信じられてたんだからオーク殺しは歪められたエルフを
至福の国に帰してやる事とエルフには思われていたのかもしれん。

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 10:47:17 ID:dUbBfas+
>>51
姿がそっくりで言葉も通じる相手にそれは無いだろ

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 11:37:35 ID:5DQvmdNe
>>51
じゃああれか?
ホビッツはウェルシュ・コーギーか?え?

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 14:25:22 ID:bToB+iD3
なるほど・・・バラヒアの指輪も、犬に首輪をつけるという程度のことだったわけだ。

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:18:18 ID:2ak/rr75
人間ひとりのために国も親兄弟何もかも捨てて
命掛けたルーシエンやフィンロドやベレグやアルウェンは
飼い犬のために死んだと。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:59:06 ID:s6Jwn2ee
アラゴルンはエルフの血も入ってるしエルフに育てられたからエルフの仲間。

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:00:27 ID:3Wktqm1X
ケコーンなんかしなくてもいいの!
私にはアラゴルン(ぞぬ)がいればいいんだからー!!!

という高齢毒女けっこういるとオモ

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:24:27 ID:eazOhFSM
>>56
そういやPJ版キングコング観て
究極のペット関係だーとか言ってた人がいたよ。
お互い命かけてた。

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:26:19 ID:8cVjbH3O
いいなー、ペットにできるならワーグ飼いたいなワーグ
きちんと洗えば臭くないだろうし、ドッグフードで良さそうだし、飼って乗って歩きたい
じゅうはちょっとでかいし、ナズグルの乗り物も餌に困りそうだし、ワーグがいいなー

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:39:23 ID:E+m4H4fJ
>>60
きちんと洗ってもクチと尻が強烈に臭いです。たぶん

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 20:26:31 ID:CjvnJSa2
>>61
餌にもよるんじゃね?
いい餌とサプリ食わせてたら体臭も控えめにならないかな。

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:08:13 ID:97pZOJ7P
ペットを飼い主と同格に引き上げたイドリル最強?

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:11:29 ID:bToB+iD3
「ゴンドリンの陥落」だとトゥオルってイドリルの言うことハイハイ聞いてて笑える

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 23:00:01 ID:vtjm2CDP
>>51
こういうノリ、オタク臭くて嫌いだ。

66 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 23:26:17 ID:gPjh9TQm
何言うかwオタクの集まりじゃん、ココは。

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 02:15:22 ID:HUvLSzca
指輪物語は桃太郎だったのか

エルロンドは人間にいい感情を持っていないから、飼い犬に手を噛まれた、と思ってるよ

68 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 02:39:49 ID:Dm6m63Qz
指輪、3のSEEも出たし、見終わって燃え尽きて暫く離れてたんだけど、LOST見たら久々にまた観たくなって来た

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 02:56:20 ID:GRKKdEJr
1ってノーカット版とかあるのかな。
あるとしたらそれだけ見てないな

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 04:20:57 ID:GRKKdEJr
王がナズグルにやられてるのに一目散に逃げるローハンの兵士。
エオウィーンと泣くのに王は無視するエオメル。

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 11:21:36 ID:azGyluU2
エルロンド:里見の殿様
アルウェン:伏姫
アラゴルン:八房
父親目線で見ればこんなところか?

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:13:40 ID:AFCu33Qh
たとえ話って腐女子が好きそう

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:34:25 ID:mPtYzgCv
>>72
          /   /          \  \
          /   /                ヽ   \
       /   /         |              ヽ
.      /   /        /|            }
      ′   /     {  /^{   、    }  /
.      {   ′    ハ 斗‐弋 ∧  /  /      |
       ',   {     { ∧{   ヽ{ }  ハ /l|  }    l |
                ∨ _..二、  レ' jノ リ /     ハ|
.       ヽ  ヽ   \ <´        =ミ//     / リ
         ヽ  ヽ \ \      '   / . イ  /
           \ \ `T `   )‐-  `ア´ /}/
           \{ 乂、> .._       イ  /
               _/ ̄\   厂///}/  その発想いただき〜。
         /⌒ヽ \  ヽ j /^'く
.         /     }   \/ ヽ{ へ、 ヽ.
       /   ==ァ'⌒つ..__ 〈    ヽ  l
        /   ==/ ´二ユ二ニ=   |  |
        /      {   ィ´     }    } ヽニ二二二二フ)
.      /     ∧  丿    /   / ヽ>(^(^ーァ'´

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:57:32 ID:HUvLSzca
いくら姿形が似通ってて言葉が通じるからといっても
寿命が違いすぎる生物を同属と認識できないよね
人間やホビットは季節の風物詩の蝉とか蚊くらいの寿命で、
結婚もせずに虫をめでる姫君というのは風変わりだわ

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 13:14:08 ID:AyCzJVJH
>>70
エオメルも王も死を覚悟した戦だったんだから、覚悟もあったんじゃ?
家でまずいシチューこしらえながら待ってると思ってた妹が最前線で倒れていたら
エオメルでなくともビックリするだろう。

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 13:34:52 ID:ibZ4j58L
エメオルは実はあのシチューが好物

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 14:21:43 ID:aIJYuIlg
声優情報とかないの?

78 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 19:21:40 ID:u/QdHN68
(´・ω・`)<年末久しぶりに3部作まとめて見たんだが…役者たちがこれだけ声張ってる映画ってなかなか無いよなあ
まあ’コスチュームプレイ&戦争映画’だから無理も無いんだがトロイなんかと較べても”声”を強調して録ってる印象を受ける。皆発音も一語一語ハッキリしたオールドイングリッシュって感じだし。

舞台経験者が多いんだろなー。個人的にエオメルの人の鬨の声がイカス。

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 01:24:06 ID:3HZhjNqt
エオメルの声が山ちゃんってチト勿体ないキャスティングじゃないかな?って思った
正直、あんま出番無いしw

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 01:51:23 ID:LlD2ZKzU
正直良い役だろ・・・エオメルは。
結構おいしいぞ、かっこいいし

81 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 07:59:42 ID:IBKK2jaF
ところでサウロンが最後アラゴルンに言った「アラスサール」って何よ?

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 08:57:38 ID:uXzLqm+5
>>81
エレスサール

Elessar、エルフの石の意。この石を身に付けてアラゴルンはゴンドールに入ったため、ゴンドールの民から「エルフの石の殿」即ちエレスサールと呼ばれるようになった。

83 :78:2007/01/08(月) 09:35:08 ID:Ek9DCcNX
(´・ω・`)<ちなみに俺が見たのはBSの吹き替え版じゃなくDVD(オリジナル音声)ね。念のため

84 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 15:22:46 ID:l4NlVQh4
>>78>>83
セリフは全部アフレコで、現場の録音じゃなく
スタジオ録音だからってのもあるかと

トロイもそうかは知らないけど

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 17:02:28 ID:n72E4E/f
>>84
おい、オマエ、懐かしいな。 

まさか、まだここにいて、同じ妄言を吐くとは予想も付かなかったぞwww

86 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:42:11 ID:Isljd2FD
>>68
今夜からTBS深夜で
LOST一挙再放送だぞ

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:45:46 ID:Isljd2FD
>>79
もったいないな とは思った
エオメルは大塚明夫(バトー スネーク)か

アラゴルンの芳忠さんと山ちゃんとのフルハウストリオである
堀内賢雄さんとか良かったかも

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:49:39 ID:AxprFndu
HDでもブルーレイでもいいから、CEとSEEの本編を各一枚にまとめて出してくれんかねぇ

89 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:57:28 ID:O0POmiLe
この前北米で出たのはメニューでCEとSEEが選べるよ

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:10:52 ID:LlD2ZKzU
田舎ではやってねぇええええええええ 確かなのかそのTBS深夜。 テレホンワールドとか書いてあるぞ

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:44:12 ID:dH3mIQxM
>>85
>>84だけど誰と間違えてるの?
なんのことか全然分からない
ここで誰かと揉めた覚えは全然ないんだけどさ

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 05:12:05 ID:D/jcIKPE
>>91
何を根拠に
『セリフは全部アフレコで、現場の録音じゃなくスタジオ録音』と
決め付けてるのかい?

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 17:33:38 ID:CTS0gLXe
>>92
TTTのオーディオ・コメンタリーで、現場の録音は一箇所だけで、他はスタジオ録音とか言ってなかったか?

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 17:40:46 ID:iXXlyISL
ttp://www.youtube.com/watch?v=IYi0T99vmkI
こいつら中つ国の住人?

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:34:36 ID:hmWMX6CW
>>92
「誰と勘違いしてるのか」を聞いてるんですが…

>>93
フォローありがとう
特典映像でアフレコしてるシーンでも言ってなかったっけ
最近見返してないからごっちゃになってるかもしれないけど

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:49:34 ID:FY46cfsh
>>94
コルピクラーニかな、と思ったら予想通りコルピクラーニだった。

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 21:35:18 ID:7QVu1Jut
つまり「全部」アフレコというより「ほとんど」アフレコ

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 21:59:19 ID:pOZbJcl/
アラゴルンキックうっぉおぉぉぉxこぉおぉぉx の場面だろ

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 23:49:12 ID:6ITX8+yJ
>>98
コメンタリーの細かいとこまで覚えてなくてごめんなさい
あのシーンが、たまたま足の小指の骨を折ったテイクだった、という話は覚えてますが
映像だけの話かと思っていたのが、音声までその時のを使ってたってことですか?

週末、時間見つけて見直してみます
教えてくれてありがとう

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:02:47 ID:J05QtgEy
>>97

PJかクルーのインタビューで
現場で録音したセリフの80%だか90%は使えなかったと言ってた。
ああいう衣装だから衣擦れや甲冑の音が入ったり、
撮影所の近くに飛行場があったからという理由だったと思う。

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:05:05 ID:J05QtgEy
>>100
あ、これはコメンタリーじゃなくて記事で読んだ。

102 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:25:51 ID:/HQwG3kd
>>91
昔々このスレに偉そうな半可通が登場して、
「映画は台詞もほかの音声も 全 部 アフレコ。これ常識」てな調子で書き込んだのよ。
ここの住人にとっちゃ>>98のエピソードは周知のことだったから、
「全部じゃねーよ、知ったか乙w」ってからかったら、にわかに逆ギレして、
ほかの映画の話を持ち出したりいきなり一般論にずらしたりして、
まあひたすら恥をさらして去ったわけ。

>>85はそのときのことを思い出したんだろうよ。
>>78の感想に対する>>84は文脈からいって間違っているわけではないが、
「全部アフレコ」って言葉でスイッチが入っちゃったんだろう。

103 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 06:45:44 ID:rbWdwUZo
>>102
むしろ、何かのスイッチが入ったのはアンタの方みたいだぞw
いや、これは冗談として
あの往年の知ったか厨みたいなタイプは自分の意見を否定された恨みを持ちつづけ
今も尚ここに粘着している可能性が高いから、ほじくり返すのはやめとけ


ところで・・・
まだ何のデータも載っていないけれど、IMDBに The Hobbit (2009) が出た

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 12:54:12 ID:pd1q339h
小説の方のスレでも話題にはなってたが
ttp://www.eiga.com/buzz/060905/index.shtml

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 21:24:23 ID:+KlnooDJ
>>102-103
ああ、そういえばあったね、そんなこと。
>ほじくり返すのはやめとけ
そう思うなら「偉そうな半可通」「恥をさらして」「知ったか厨」「粘着」といった
攻撃的な表現をことさらに羅列するのはいかがなものかと。
焼けぼっくいに火がつく危険は措くとしても、書き手の品性が露呈して見苦しいよ。


106 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:02:45 ID:D/2tsWCR
>>102
説明ありがとう
過去ログ読み込むだけで読んでないのがたくさんあって
そんな騒動があったのは知らなかった

それと間違われたのか
なんだかもう('A`)

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:33:18 ID:rbWdwUZo
>>105
自分だけは良識を持った人間だと主張したいがためだけに
ここぞとばかりに悦に入ったレスをするオマエが最も見苦しいことに気付け

>>106
間違われても仕方が無いレスをしたオマエが元凶になってることには無自覚か

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:39:00 ID:s//NmXqi
このままその迷惑な言い合いを続けるつもりなの?

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:41:48 ID:7IqK45DY
指輪が溶けたら目玉のお化け死んだけど、指輪が本体だったの?

110 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:59:15 ID:TCeJQRry
あ?

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 00:30:35 ID:pjJI2hlT
トリロジーBOXセットの各巻の装丁で「旅の仲間」はドゥリンの扉で
「王の帰還」はゴンドールの王旗なのは解ったんですが
「二つの塔」は何のマークなのでしょう?

112 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 02:03:14 ID:Bte7bYSj
>>111
ローハンの紋章。太陽を表してるんだったかな。

113 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 02:49:05 ID:szb99lJq
>>109
そだよ
あの指輪はが冥王の生命維持装置
消滅と同時にやつも死ぬ

114 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 08:52:19 ID:xZ1nxpwh
のび太の魔界大冒険の魔王デマオンみたいやねー
あれも指輪がモデルなのかな

115 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 11:18:22 ID:sol6J3JS
>>114
あれは「魔女は自分の心臓を取り出して隠しておける」という魔女伝承から取ったものではないかと。
「ひょっこりひょうたん島」や「ハウルの動く城」でも、魔術師の心臓が鍵になっている。
あるいはサウロンと指輪の関係も、こういった古伝承の影響下にあるのかもしれない。

まあ、藤子F先生は児童文学やファンタジーにも造詣が深そうではある。
個人的には「のび太とブリキの迷宮」で唐突にサンタが出てくるくだりは
ナルニア国物語のパロディなんじゃないかと思ったりして。

116 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 14:42:31 ID:szb99lJq
指輪を未来宇宙風にアレンジしたのはスターウォーズだけど

日本や海外の童話を未来風にアレンジした話を
不二雄先生はやりまくってるからね

117 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 15:06:17 ID:5KM24Xsa
Jackson Banned From Hobbit
http://movies.ign.com/articles/754/754322p1.html

118 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 23:25:40 ID:pjJI2hlT
>112
ローハンの紋章だったんですか
旗の方しか目に入ってませんでした
ありがとうございます。ようやく謎が解けました

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 23:37:06 ID:xMI9QyO3
>>117
PJがやらないんだったらPJと縁の深いWetaもやらないだろうし、
フランやフィリッパも脚色をやらないだろうし、キングコングに付き合った
アンディもゴラムをやらなさげ。マッケランも、PJでない中つ国は
乗り気しないとか言ってたし。イアン・ホルムも若ビルボは無理だろう。
大丈夫なのかな

120 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 05:54:12 ID:TFvvxCKv
ビルボはともかくガンダルフとゴクリは同じ役者が望ましいからなあ
難しそうだね

121 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 08:08:46 ID:wZ6nFmSB
脚色って言うなw

122 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 03:27:46 ID:TlCIVm8Z
2ちゃん閉鎖って今度こそ本当っぽいですねorz
そしたら、現行はもちろん、過去ログもみられなくなるのですか?
そんなの困りすぎです!

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 09:48:58 ID:ExdAwMRM
>>122
今のうちに過去ログ保存しとけば?

124 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 11:32:10 ID:xhD5K1t2
ネタだってばよ。

125 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 13:50:32 ID:dWHWZOej
指輪のファンはリオンがあるから、2ちゃんが閉鎖しても全然平気

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:11:30 ID:xDgbMDbu
■■■■■■ 今 北 産 業 よりお知らせ ■■■■■■
http://ex18.2ch.net/test/read.cgi/net/1168326895/
●これまでの経緯−その1

2006年09月 「さくらちゃんを救う会」が発足。両親がマスコミで心臓移植のための募金を呼びかける。
 ttp://www.sakurahelp.com/

2006年09月 さくらちゃんの両親が、NHK職員なのに「団体職員」と名乗ったために祭り。
 Jcastニュース→心臓病女児募金活動に ネット上で批判噴出
 ttp://www.j-cast.com/2006/10/03003219.html

がんだるふ氏が、MIXI内を主軸に活動開始する。
さくらちゃん募金のチェーンメールを批判。がんだるふ氏は、さくらちゃん関連日記を書いた人々の日
記に入り自説を披露。そして、さくらちゃん関連コミュニティやトピックを多数開くなど活動を活発化させた。
さらに、これらのがんだるふ氏の日記やカキコをねらーが即座に2ちゃんねるにコピペ。がんだるふ氏も、自
分の日記に、2ちゃんねるからさくらちゃん一家の住所など個人情報をコピペ。

というように、MIXIと2ちゃんねるで同時多発カキコ続出。この動きが、直後に発生したケツ毛バーガー騒動
に繋がったとみられる。そのためか、MIXI株が急落した。

2006年10月16日 がんだるふ氏が「さくらちゃんを救う会」を訪問。
       2ちゃんねるやMIXIで質問を募集し、オフ会の同行者を募るが単独訪問となる。

 Jcastニュース→2ちゃんねらーと 救う会が初の「対話」
 ttp://www.j-cast.com/2006/10/16003398.html

2007年01月01日 がんだるふ氏が毎日新聞元旦紙面に登場。終わっていた祭りが復活。

 毎日新聞元旦記事ネット君臨:第1部・失われていくもの/1(その1)難病児募金あざける「祭り」
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/news/20070101ddm001040002000c.html

=======その2に続きますよ=======

127 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:13:54 ID:xDgbMDbu
■■■■■■ 今 北 産 業 よりお知らせ ■■■■■■

●これまでの経緯−その2

2007年01月04日 がんだるふ氏が、毎日新聞に反撃開始。
 取材の様子などをMIXI日記で公開。すかさず、ねらーが2ちゃんねるにコピペ。

2007年01月05日 がんだるふ氏が、岩佐毎日新聞記者に直電。
 ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=310522371&owner_id=407136

2007年01月07日 がんだるふ氏が、MIXI日記で陰謀説を書く。
 岩佐毎日新聞記者のマイミクのリストに「三崎の兄。」があったことから、毎日
 新聞を操っているのは三崎の兄氏。と陰謀説を説く。加えて、三崎の兄。氏に関する
 ネット情報のアドレスを書く。

2007年01月08日? 三崎の兄。がMIXIでがんだるふ氏の中傷行為を抗議、謝罪を求める。
 がんだるふ氏が、三崎の兄。氏を相手にしなかったため、三崎の兄。氏が大激怒する。

2007年01月09日?  三崎の兄。氏が、がんだるふの昔のHNはギコと反論
 ギコとは、NHK奇跡の詩人抗議運動時にがんだるふ氏が使用していたHN。神南団扇祭りで会計担当を
 やっており、その会計報告が遅れていたことを指摘されていた。
 http://tv.2ch.net/nhk/kako/1027/10279/1027996432.html

2007年01月09日?  がんだるふ氏は、MIXI総合医療センター、さくらちゃんトピで私はギコでないと否定
2007年01月10日?  がんだるふ氏が、自分のMIXI日記でギコ時代を書いていたことが明らかになる。
2007年01月10日?  がんだるふ氏が、自分のMIXI日記で本名を写真で晒していたことが明らかになる。
 ↓
現段階→三崎の兄。氏、がんだるふ氏ともに当該スレに潜伏中というのが、大方の見方である。

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:11:01 ID:xhrB7piF
いつまでも、ここでみんなと語らえますように。

毎年日めくりカレンダー購入も、もったいなくてめくれないまま・・・orz
みなさんは、どうされてますか?

129 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:56:02 ID:i1LdBOjK
>>126
日本で初めて5つ子生んだ親父は 自分がNHK職員なのを公表したのにな

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:32:02 ID:URKV/qdI
>128
二つ買ったら無問題

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:48:11 ID:tDBOfjxm
そして、めくった方はファイリングして保存。>カレンダー
いつでも、全ての絵が楽しめる幸せ。これぞ物欲スパイラルの初期段階だ。

こちとら、布教用と保管用にSEE2セット購入したぜ。
もちろん鑑賞用にも1セット。馬鹿だね、しかし。

132 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 13:54:50 ID:xhrB7piF
>>130,131
そうか、二つ買えばよかったんだ。
まだアマゾンあるみたいだから、今年は買います、2つ。

しかし、SEE3つとは、すごいですね。自分もずいぶん指輪貧乏に
なったけど、かなわないなあ。


133 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:31:15 ID:j8CyTf91
今日の夕方、我が家にサウロン様が降臨されたので記念撮影。
ttp://p.pita.st/?m=t6rjhjkn

134 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 02:38:32 ID:68NRcnMt
>>133
面白いです〜。サウロン様の御目に見える!

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:54:51 ID:V4xvWETT
読了・全作鑑賞記念カキコ
ビギナースレ見当たらなかったので失礼します…

一部読むごとにその映画を一本ずつ観てきました。
素人の自分が言うのもなんですが、原作と比べても上手いこと作られてるなぁと
感じました。映画に合った取捨選択とアレンジが効いてる!
レゴラスのじゅうとの戦いなんて「これがエルフのパワー!」ってのを見せつけて
くれるし、ピピンの狼煙のアイデアもしびれる。
王の帰還もいいけど、探索行中の一作目が好きかな。

時代遅れの書き込みスマソ
旅の黄昏の思いを吐き出したかったので・・

136 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:35:34 ID:U93ipN3N
>>135
いらっしゃい、指輪の世界へ。
最近さすがに過疎ってるから、大歓迎ですよ。

次は、シルマリルあたりをお読みください。

137 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:58:53 ID:C9r4d15+
>>135
つ [ホビットの冒険]
映画化実現を祈りつつ。

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:37:25 ID:kBxzbhrZ
>>135
また一人指輪の幽鬼が・・・

139 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:06:11 ID:Y372LV1l
今更だけどDVDで1作目を初見。
ドラクエ世代の俺には涙が出るほど嬉しい映画だったよ。
あぁ、劇場で観たかったなりよ(´;ω;`)ウッ…

今日は会社帰りに2作目買ってくるよ!

140 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:11:29 ID:NKAV4LI4
我らの民、我らの民だ・・・!
貴方と友について行きたかった、我が兄 我が王よ・・・

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:54:28 ID:HXbIrZhe
最近見始めて、原作の豪華装丁本まで手を出しました…
これは、私も指輪の幽鬼になったってことなんですか…(^^;)

ところで、最初に劇場公開版を見て、次にエクステンディッドエディション見たんですが、
SEE版は、レンタルでは2巻と3巻しか置いてありませんでした。

1巻も、 劇場非公開ぶんが入ってるんですか?
レンタルでないのなら買おうかと思ってるんですけど…

142 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:19:34 ID:/6k38mTg
おお、続々と幽鬼候補の皆さんがw
1巻のSEE、勿論ありますよ。ディテールが豊かになっているので
見応えがあります。

>>140
何度見てもそのシーンで号泣してしまうYO

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 11:46:58 ID:wQo08Ywl
>>141
レンタルでもあるが、特典映像の濃さなどを考えると、買って損はない。

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:55:18 ID:vnH5veBU
>>139
>ドラクエ、、、。
フロドヘタレじゃないからね、あらかじめ言っておくよ (´・ω・`)
原作もよろしく。

145 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 17:53:28 ID:WdwwdAnb
>>139
IDが"LV1"だw 幽鬼レベル急上昇しそうな勢いなのが嬉しい。
2作目の感想も待ってます。
>あぁ、劇場で観たかったなりよ(´;ω;`)ウッ…
毎年どこかしらで再上映してくれてるし、
諦めずに待ってれば劇場で見るチャンスが来るかも。
>>144
ちょっと慌て過ぎでないか?

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:04:19 ID:tLlMGvVH
最近見始めの方もまだまだいらっしゃるんですね。
>>136
LOTRでチラッと出てくるエルフのエピソード等はちょっと
とっつきにくかったのですがシルマリルというのは面白いですか?
>>137
ホビットの冒険ははじめに読みました!原書房のですが・・
映画にも興味を持たずに読み始めたのですが、この作品で心を掴まれました。
完全な巻き込まれ型で不満たらたらのビルボの冒険が未だに一番好きです。
映画化されてほしいですね。もうちょいかわいいビルボでw

147 :135:2007/01/17(水) 21:08:01 ID:tLlMGvVH
↑146は135です。

148 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:10:11 ID:HXbIrZhe
>>146
大作であんまり騒がれ過ぎだと、かえって手を出さないタイプなんです…

でも、信頼してる友人の間で評判がよかったので、このお正月にやっと見ました。
原作も映画も、どっちもいいですね…

149 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:48:48 ID:bdOYLDqp
ボクチン版で読んだのか…

150 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:49:46 ID:DJkAztSe
>>146
岩波版も読もうよ

151 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:22:39 ID:qXn3r8cy
SEE1〜3を観、シルマリルを読んで、次にホビット読んで、続いて指輪物語読んで
こないだ追補読み終わりました。

次は終わらざりし物語でいいですか?

152 :135:2007/01/17(水) 22:42:24 ID:tLlMGvVH
>>150
評判の悪さは後で知りましたが初見には一応楽しめたんですこれが。
しかし指輪見たときにはちょっと戸惑いました…。
あまり細かいことは気にしてませんが、どうも比較してみるとトホホ訳らしいので
一度岩波で読み返してみます。

153 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:08:44 ID:wSKyDZXE
指輪よりもシルマリルの方が自分は読みやすかったな
映像化されていない分、脳内で好きな様に空想して楽しめたからかな
映画を観てから原作読んだんで、本編の方はどうしても役者のイメージが付いちゃうんだよね

154 :139:2007/01/18(木) 19:47:44 ID:vZM3gENH
>>140
そこは俺も涙だだ漏れだったすよ。
2作目どこにも見つからず(´;ω;`)ウッ…
土曜に電気街へ遠征するです。

155 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:58:46 ID:kPKduHyq
実況板でもニュー速の実況スレでもボロミアは人気があった。

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:29:42 ID:gdjh0KdQ
指輪いいっすねー

自分は暇なとき、適当に文庫を手にとって、適当なページを読んでます

どのページにも、はっと心に響く一文があるんですよねー

157 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:38:30 ID:qp5dDVMW
戦争で不利な状況から英雄的行動により常に勝利するのが白人。
多勢で侵略してくる、しかもより残虐さを強調され
勇敢な白人に最後は負かされる側は常に有色人種。

異なる人種、文化、宗教の対話や相互理解が求められる
現代にそぐわないのは確かな小説ですね。

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:46:07 ID:S/wPJdSi
またか

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:46:23 ID:qp5dDVMW
俺は指輪物語に人種差別を助長する一面があるのは否めない、
という結論に達した。
誰しも人種差別をする心はあるのかもしれんがね。
もしこのような人種差別という人権侵害を助長するような
作品があるなら、2チャンネルのような場所で警告をだし
多くの人に注意を促すのは良いことだ。

160 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:04:07 ID:g0LOiHr6
>>159
スマンが警鐘は脳内で留めてくれ。お前さんのはチラシの裏以下だ。


TVでクリムゾン・タイド見ていたら、ヴィゴ発見。
核ミサイル搭載の潜水艦の武器担当上官という役柄だったが
逮捕された艦長の反乱に武器出して手助けしたり、その艦長が
復帰した後の核ミサイル発射命令を無視したり。
結果論的にはGJ!なんだが周りの意見に左右され過ぎで、組織
軍人としては最低だろうwwwな役柄。

161 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:50:23 ID:j0rS60aR
>>153
キミ、読書家じゃないでしょ。

162 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:17:59 ID:4kYj+XdH
>>151
それでOK
中つ国歴史地図なんかも読めば完璧

>>153
俺は指輪が映画化されたおかげでシルマリルも「こんな感じなのかな〜」って頭の中で具体的に映像出せるようになった

さすがにウ"ァラの姿や怒りの戦いは全く想像できないが

最近は良く上古のエルフの甲冑どんなんかな〜と妄想している


163 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 06:00:49 ID:m8zQyo58
stormfrontとか行くと『指輪物語』を自分達白人の神話として読んでる人が結構居たりするから、実際に人種差別を助長するかは
ともかく、ネオナチなんかが自分達の白人至上主義的主張を裏打ちする書物として捉えてはいそう。teenの隠れネオナチが
学校でどうやってシンパを増やすかなんてことを話し合っていたりするから、人種の問題に無自覚な白人の子を自分達の
グループに勧誘したり「覚醒」を促すためのツールとして使ったりはするかも。「お前、指輪物語って知ってるか?あの本は実は…」
なんて感じでw

164 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:30:42 ID:/K8VJxRu
携帯厨乙。てか妄想も、突き詰めればある種ファンタジーだよな・・・

>162
自分が妄想してるのは、オロメとかエルダアルの狩りの様子。
自然と仲良し(゚∀゚)なヴァラやエルフだから、
狩りもきっとアハハウフフな追いかけっこどまりだと信じたい。
だが意外に獰猛な上古のエルフだから、ひょっとしたら・・・とか。

爽やかに獲物の腹をかっさばくヴァラやマイアは、ちょっと嫌かも。

165 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:59:45 ID:MH5+bz7V
ここでしか解ってもらえないだろう自分語りを。

今朝、まだ夜の明けきらない真っ暗な時間に
ふと目が覚めてトイレに行こうとしたら、
ドアの前におきっぱなしになってたバケツの形したゴミ箱を
思いっきり蹴っ飛ばしてしまった。
しかも自分の部屋のすぐ前は階段。
声には出さなかったけど内心「しまったーーーーー!」でした。

家族は皆寝静まってる中、階段を
ガランガランと派手な音を立てて落ちていくバケツ…
呆然と立ち竦む自分の耳に、最後の駄目押し、ガコン!という音が。

その時、ガンダルフに怒られてたピピンの顔が頭を過ぎり、
ちょっと笑ってしまいました。
家族はバルログにならずに済んだから良かったものの…
えらく派手な音だったので面白かったなと思い、記念カキコ。


166 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:27:57 ID:tZm4m284
ばか者トゥックが!      w

167 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:31:11 ID:x3x8p9RX
ファラミアはエオウィンの中に兄ちゃん見たんだろうな

168 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:37:32 ID:+K5EV3AF
ファラミアってもしかして谷原キャラ?と思ったら泣けてきた

169 :139:2007/01/19(金) 21:07:04 ID:CA5FLq9M
会社帰りに電気街に寄って買ってきますた(`・ω・´)
「二つの塔」と「王の帰還」、中古屋で売ってるのは知っていたけど
監督に敬意を払うつもりで新品買ってきました。ついでに樋口監督の「日本沈没」もw
書店に寄ってトールキン教授の原作も探したけど、みつからなかったよ。 (((´・ω・`)カックン…
(ゲド戦記とかストームブリンガーはあったの)

さて、みるどぉー!

170 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 21:39:44 ID:8mcV3Ll0
>>169
良い旅を!ノシ

171 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 23:45:57 ID:GTq9jMdk
LOTR HD DVD & Blu-Ray News
http://www.theonering.net/perl/newsview/1/1169180815


172 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:26:59 ID:JV0f+bdX
ハラドや東夷はしらんけど、
オーク側(有色人系)は
とにかく不潔、人食いもする、頭が悪く略奪品を仲間同士で
争い殺しあう。
女子供にも容赦なし、侵略者、というマイナス要素しかない。
いっぽう
人間・エルフ側(白人のみ)は
清潔、オークを食おうとはしないし、少数でも勇敢に戦う。
仲の良くない部族どうしでも殺し合いまではしない。
オークは人命軽視の自爆テロみたいな作戦をとるけど、
エルフは人命重視で仲間を助ける為に死ぬまで戦う。
戦争で同じく命が失われるにしてもここまで違う。

小説が発表された時代ならしょうがないのかもしれんが
翻訳や映画化されたときにここまで白人万歳もめずらしい。
本人が気づいてるかはしらんけどトールキンにもジャクソンにも
根っこは有色人種劣等論があるんだろうね。


173 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 04:11:26 ID:WT7+r2Fa
オークってヨーロッパの昔話に登場する妖精の一種だよ。
日本の昔話に登場する鬼や河童みたいなもの。
世界中のどの文化圏のファンタジーでもオークに該当する存在はあるだろ。
結局、オークを有色人種とかいってる奴が人種差別主義者。

174 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 04:11:33 ID:JRdnlFOH
はてさて、どこを縦読みすりゃいいんだ?(AA略

175 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 04:53:34 ID:Sb6wIQA/
トールキンが書いてた時代に、有色人種がどうとかあるわけないだろw

指輪物語は、ぶっちゃけキリスト教批判ですよ。
映画じゃあうまく一大テーマの「ケルト礼賛」のオチを主人公にもつけてた。

当てはめるなら、オークはイギリス人自身だな。エルフはケルト人。

176 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 04:56:50 ID:Sb6wIQA/
アラゴルンなんか、ケルトの英雄崇拝をまんま表現してる。
過去の戦士の霊の力を借りるなんて、ドルイド教の考え方。

キリスト教は本当に「死」を嫌っているんだがケルトは輪廻転生の思想をもってて逆。

177 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 05:59:34 ID:tb1y77VL
>>172
原作を読んでいないことが丸分かりの厨の、必死なまでの知ったかブリが
読んでいるこちらを赤面させるほど恥ずかしいよ

178 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 10:39:39 ID:bZhhrEA1
さすがに
>トールキンが書いてた時代に、有色人種がどうとかあるわけないだろw
は、どうかと思うぞ。無茶すぎ。

179 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 11:22:51 ID:ZUKXcHb3
ついでに
>原作を読んでいないことが丸分かりの厨
って煽りは、映画スレではどうかと思うぞ。

そりゃ原作を読んだ方が楽しみは広がるに決まってるが、
今でも映画から入ってくれる人だっているんだから、
嵐憎さにことさら敷居を高くするような発言をしなくても。

180 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 14:04:13 ID:rS5UMLOK
ハラドは明らかにアフリカを思わせるね
ポエニ戦争のカルタゴの象部隊が元かな

181 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:09:26 ID:24fm6HPw
人種差別よくない。
まあ江戸時代に産まれたトールキンは勘弁してやれ。
Pジャクソンはどうにもならんな。

182 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:35:44 ID:WOT9JVPd
>トールキンは「オークの容姿はヨーロッパ人からみてモンゴロイドの中で
最も好ましくない者を更に劣化させ醜くさせた物」と書いてある。

これが決定的だな。わざわざヨーロッパ人からみた「モンゴリアン」を
更に劣化させたものがオークのモデルですか。
白人のもつ偏見は到底覆せるレベルものではないな。
「ロードオブザリング」はいろいろな賞を取った映画であるとともに、
レイシズムの象徴的な映画としても歴史にのこるものになっちゃったね。

183 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:41:48 ID:kaCxNn93
原作スレにもわざわざ書き込んじゃって。
寂しいのかいボク?

184 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:50:40 ID:WOT9JVPd
しかしトールキン自身がオークのモデルがアジア人だって言ってるのに信者がそれを必死で曲解してるのは笑えるな。

185 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:56:13 ID:MWdgJLcD
761 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/05(火) 20:36:59
その一部分を強引に取り出しての人種差別ネタ過去スレからのコピペで
論破されているから、相手しない方がいいよな。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/05(火) 20:48:06
つーか、その手の指摘ここで論破されてる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Orc_(Middle-earth)
差別粘着君は誰からも相手されないの悔しいのなら、2ちゃんで自演してないで
英語でそこに反論してみたらどうよ?



186 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:00:03 ID:tb1y77VL
>>184
こいつの卑しい本性が露呈したな

187 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:02:01 ID:Ha1MnOCS
この、無限ループ人種ネタで自作自演(過去ログと同じ内容の繰り返しでバレバレ)で、
煽ったり喧嘩したりしてている人って定期的に発作がおきるんだろうな。
いい病院が早く見つかればいいな。友達も作った方がいいぞ。


188 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:06:25 ID:tb1y77VL
>>187に比べれば、差別粘着厨のほうが、ネタふりのきっかけになる分だけ
相対的にはマシな存在だけどな。

189 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:08:44 ID:z9dToP85
バレバレの自作自演で喧嘩していること指摘されたからって逆ギレしないでくれよ

190 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:18:18 ID:tb1y77VL
>>189
うわっ、ただのキチガイだったか・・・キモチわるっ

191 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 17:31:05 ID:/uawhXAo
俺がこの流れを変えてやるよ

192 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 19:20:19 ID:virSLPFO
触るな、もう終わりだ。 俺もこのスレも

193 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 19:22:18 ID:UnIsQqwl
ボロミアじゃなくなってる!

194 :139:2007/01/20(土) 19:53:46 ID:P7GZxra8
先刻二作目「二つの塔」を見終えましたよ。(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
なんだよ、この超燃える展開はよぉー!
ガンダルフ師匠美味しすぎ!
フロドちゃんとサムちゃんの友情に涙ほろり。
エルフ兄ちゃんカッコよすぎ!
ドワーフのおっちゃんエエお人じゃ!
そしてもちろんストライダー兄貴(・∀・)激カコイイ!!
あんな王様ならムサ苦しい男の俺も心の底からベタ惚れるぜ!

って、感嘆符ばかりで俺の御馬鹿具合が丸わかりだぜ。
でもいいもんねー。(の´D`の)アホだもんプー

さて、「王の帰還」を引き続き刮目して観るぜ。
サウロンの野郎、首を洗って待ってやがれ!

195 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 20:28:53 ID:kaCxNn93
やばい俺も観たくなってきた。
久しぶりにDVD観るかな、土日だし。

196 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 20:32:13 ID:virSLPFO
見る番組ないからテレビで1〜3垂れ流してる

197 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 21:59:06 ID:ROSIyY0z
ホビットのPJはホントに完全にアウトになったんだろうか。
プロデューサーが制作権が年明けには戻るから大丈夫と言ってたのは
駄目になったのか。

198 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 23:36:08 ID:pkXJt/8d
139氏はそろそろ観終わるころかな?
ぜひ感想が聞きたいものだ。

199 :139:2007/01/20(土) 23:57:36 ID:P7GZxra8
今「王の帰還」を観終わったところですよ。
昂奮と感動さめやらぬとはこのことか。
ストライダー兄貴、いやストライダー親分の男っぷりときたら
そりゃあもう!辛抱たまらん!一生ついていきやすぜ、親分。

3作目はね、サムちゃんの健気さが涙腺直撃でしただよ。
終盤、化け蜘蛛と対決するサムちゃん、いえ、サム様!
あんたかっこいいよ!男だよ。
深みのある感情、包容力のある笑顔。サム様!あんた男の中の男だぜ。
そして、いつもの面々、
エルフ兄ちゃん、ドワーフのおっちゃん、ガンダルフ師匠も大活躍
俺は酒のせいもあってか涙ぼろぼろこぼしながら観てやしたぜ。

んで、これってさ形を変えた任侠映画でもあるよね?そうだよね? (´・ω・`)

200 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:21:51 ID:Z0LlkS1L
おお、さっそく。ありがとう。

>形を変えた任侠映画

初代の血を引くアラゴルンが無宿渡世の末に因縁を晴らして
ゴンドール組を建て直す話ですかw
確かにサムの忠義は任侠に通じるものがあるかもしれん。

201 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:56:10 ID:4l7LI0SC
この作品読んでるやつの中に田嶋陽子大好きっ子がこんなにいるとは思わなかったよ

202 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:57:30 ID:fB2AEXE3
19日から、ギコナビでエラーが映画板は出てみれないんだけど、
鯖落ちと関係あり?
ログ保存のピーンチ!

203 :202:2007/01/21(日) 02:02:45 ID:fB2AEXE3
自己解決しました。お騒がせしました。

204 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 02:11:19 ID:6GpEo/SQ
つまりこの映画はモルドール番外地でありアンドゥリル無宿であり中つ国残侠伝であり仁義なき旅路であるわけだ。

205 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 02:30:29 ID:OJF83kNV
気にくわねえなこの話
結局旅の仲間で死んだのボロミアだけかよ・・・
ホビットみたいな矮小な生き物が勇気だの友情だのなんだかしらんが
強者を打ち倒すみたいな設定が気にくわねえんだよ。
徒党を組んで国の事業に反対するプロ市民のようなのを連想するぜ。
善の側が勝つのは物語だから仕方ないとして、ホビットの奴らは
八つ裂きになって死んで欲しかったな。舐めた性格しやがって・・・

206 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 02:57:40 ID:2WxSyJWA
なんか最近釣りが多いなw

207 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 03:08:26 ID:IflQtXlG
>>205
構って欲しくて必死なのは分かるが面白くも何とも無いぞ せめて笑わせてくれよ

208 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 04:15:20 ID:OJF83kNV
正直な感想を述べたまでだ。なんでお前らを喜ばせなくてはならん?

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 06:02:52 ID:rSKVABmi
>>205
まるで知性が感じられませんよ。

210 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 07:17:45 ID:xRf+cvcn
>>199
任侠映画的ってぇと、ローハンのくだりなんか正にそうだな

新興の極悪勢力に裏切られて、組長も病み衰えて落ち目の組に
流れ者が現れて最後は大逆転っつー感じ

211 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 08:50:10 ID:AFKaFBkn
>>210
うまいこと言いやがる…>任侠もの

>>199
ノリやすい性格なんだね。好きだよ…(* >_< *)

212 :139:2007/01/21(日) 09:09:46 ID:pogcRRdE
>>200,204,210
レスありがとう。
随所に炸裂する男節が俺の涙腺を刺激しやがりましたよ。
ドワーフおっちゃんの
「命の犠牲は多く 成功のみこみはちょっぴり
  や ろ う ぜ!」
でウルウルっときて、黒門前のストライダー兄貴の台詞
「フロドのために!」
で決壊しましたよ。(´;ω;`)ウッ…

王道ファンタジーって素晴らしい。・゚・(ノД`)・゚・。

>>208,209
キニシナイ!おいらが一番アホだから(の´D`の)

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:38:45 ID:3UHZOCKL
ホビットって大嫌い。現実でもチビ男は何やっても駄目なのにね。
弱くて無能なチビ男が活躍するなんてどう考えても無理がある。
トールキンはチビでコンプレックス持ってたとしか思えないね。

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:23:47 ID:AFKaFBkn
>>213
そりゃあ、あまりな極論だぜ。お前はいったいどんな値打ちがあるってーの?
現実に活躍してるチビは多い。俳優でもアル・パチーノなんてすごいチビだし。

この原作の話はね、ホビットが魔力も何もなくて魔法の指輪使っても、ただ姿が消えるだけ。
純朴で正直で頑丈だけが取り柄。

エルフとか魔法使いとか、力のある者が持つと魔力が増大し、結局は支配欲の為に堕落する。
だから、指輪を始末するのは一番平凡なホビットにしか出来ないって話なんだよ。

やたらに他をけなすのは、自分のお粗末さを晒すだけだけで、すごくつまんないぜ。

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:38:50 ID:vzyie09h
いちいち餌やんなよ・・・('A`)
味を占めて居ついちまうじゃないか

216 : :2007/01/21(日) 17:40:41 ID:zlOV7ycL
人間側の中心を
正統派ヒーローアラゴルンでなく
ファラミア先生に代えると泣けるお話に

フロドに対するアラゴルン
フロドに対するボロミア
腐女子大喜び



217 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:47:06 ID:w0LlKFhk
>>214が今年一番のアホだな。


218 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:53:15 ID:LzADIlzc
>>ホビットみたいな矮小な生き物
何が矮小なのか詳しく。
>>気にくわねえんだよ。
何が気に喰わないのか詳しく。
>>徒党を組んで国の事業に反対するプロ市民のようなのを連想するぜ。
なぜ連想するのか、そもsもなぜ国の事業に反対するのがいけないのか詳しく。
>>舐めた性格
何が舐めた性格なのか詳しく。

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:54:27 ID:3j1VunSJ
また友達いない奴の自演喧嘩がはじまってるな。早く友達作れ。ついでに病院行け。

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:16:01 ID:zlOV7ycL
表の主人公はアラゴルンとフロドだったが
真の主人公はファラミアとサム

221 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:33:50 ID:0EtJS0xd
>>何が矮小なのか詳しく。
小さく力が弱く享楽的で理想や大儀をもって行動しないところ。
>>何が気に喰わないのか詳しく。
そういう弱者が活躍する、重要な役回りを演じる。現実では決して有り得ないところ。
>>なぜ連想するのか、そもsもなぜ国の事業に反対するのがいけないのか詳しく。
空港や原発の建設など国益に大きく関わることに、生産性の低い一部地方土民が強硬に反対し
計画が頓挫、大幅変更などを余儀なくされ国益を大きく損ねる。許し難い。
この物語の場合、相手は邪悪ではあるが大きな力に対して弱者が歯向かうという構図は
似ているところがある。弱者は虐げられて死ぬべき。
>>何が舐めた性格なのか詳しく。
滑稽で緊張感が無いところ。特にピピン。自身は何の力も無いのに結果的に
大きな目的を成し遂げてしまうという設定が気に食わない。現実では決して有り得ない。
弱者は虐げられ引き裂かれて滅びるのが道理。力を挫くのはより大きな力のみ。

222 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:36:09 ID:6GpEo/SQ
真の主人公はケレボルン様

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:40:31 ID:LzADIlzc
>>221
なるほど、確かに君は完全に正しい。
反論の仕様がない。
私はこれを読んで指輪物語のファンを止めた。

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:50:49 ID:e0CiCsW3
主人公は指輪かガンダルフだと思ってた
が、サントラを聞いているとフロドばかりが目に浮かぶ
なんていうか印象的なフロドだった
あと指輪のデザインが美しい

だが私はエルロンドさまファン

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:03:09 ID:mHgYUJrx
>>理想や大儀をもって行動しないところ。
なぜ理想や大儀が無ければ矮小なのか詳しく。
矮小な理想や大「義」なんて幾らでも思い浮かぶ。
>>力が弱く
特に力が弱いと言う描写はされていないが。
>>そういう弱者が活躍する、重要な役回りを演じる。現実では決して有り得ないところ。
弱者が強者になるなど現実には幾らでも存在する。
また弱者強者なんて相対的な物で、ある視点から見れば弱者の人間が別の視点から強者になったり時と場所によって強者が弱者になる事なんて普通にある。
例えば君が弱者だという、指輪を破壊する為満身創痍になってモルドールを旅するフロドとサムは強者だし軍勢を全て失いオルサンクに閉じ込められたサルマンは弱者だろう。
反例が簡単に思い浮かべる事を嬉々として披露する人間はバカだ。
そもそも弱者強者の基準が存在しない上以上こんな比較に意味はない。
>>構図は似ているところがある。
何が似ているのかさっぱり解らない。
君は政府が死ねと命じたら死ぬのか?
そもそもモルドールはホビット庄を支配している訳でもない。
>>許し難い。
許し難いなんて君の個人的感情なんてどうでも宜しい。
>>弱者は虐げられて死ぬべき。
なぜ?
上に書いた様に弱者が結果的に強者になる例なんて幾らでも存在する。
>>滑稽で緊張感が無いところ。特にピピン。
特にと書いてあるがピピンしかいないだろう。
ピピンも最後は明らかに真剣に戦っている。
>>自身は何の力も無いのに
じゃあ君は食料も無く巨大毒蜘蛛に刺された後で敵がウヨウヨしており粉塵だらけで水も無い土地を何週間も旅出来る訳だな?
原作どころか映画も見ていないんじゃないか?
>>力を挫くのはより大きな力のみ。
力なんて色々な形がある。
上にも書いた様に反例が簡単に思い浮かべる事を嬉々として披露する人間はバカだ。

226 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:06:47 ID:3j1VunSJ
自演喧嘩している奴の文章から病気臭が臭いすぎ
今すぐお医者さんに文章見て貰って治療しろ

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:08:07 ID:qqk0iO8k
>力を挫くのはより大きな力のみ。
これはあれ、the ring of power の思想じゃん
(モルドールからの侵略を防ぐために、力の指輪を利用すべきだ、って奴)

228 :225:2007/01/21(日) 19:08:20 ID:mHgYUJrx
>>226
ついマジレスしてしまった。
今は反省している。

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:16:08 ID:mHgYUJrx
まあ普通に考えて平和な現代日本で安穏と暮らし2chでおばかな事書いて悦に入ってるID:0EtJS0xdよりソンムの地獄を生き残ったトールキンの方が説得力あるよな。


230 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:59:45 ID:DrW0fFeY
話を豚斬ってスマソが、ファンタジー小説といえば田中芳樹先生の
「アルスラーン戦記」ぐらいしか読んだことの無かった俺が
この映画にずっぷりのめり込めた理由に思い至った。

unixのrogueやnethack, hengbandにハマッていた時期があったんだよ。
どおりで、エルフの食物レンバスに違和感を感じなかったはずだw
久しぶりに変愚蛮怒プレイしてみますよ(`・ω・´)

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:44:06 ID:/APOFUXD
レンバス以前にモンスターとしてMordor Orcとか出てくるもんな。
なんのことかサッパリわからなかったが。

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:34:29 ID:viIMV5Wo
>>反例が簡単に思い浮かべる事を嬉々として披露する人間はバカだ。
オマエガナ-w モルドールみたいに強大な力を持った勢力、現実で言えば国家政府とかか?に
弱小な一般市民が挑んで打ち勝つみたいな荒唐無稽な話なんだよ。
ホビットみたいなのに感情移入する奴って、能力や容姿に恵まれず現実社会じゃ
たいそう抑圧されて惨めな思いしてるんだろうな〜って思うわけよ。
こんな物語にさも現実のことのようにのめり込む、語るってのがすでに逃避行動だもんな。
リアルでは決して大きな目標を成し遂げられないクズ乙w


233 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:38:24 ID:viIMV5Wo
>>225
>君は政府が死ねと命じたら死ぬのか?
とかお話が飛躍しすぎですよw
たぶんろくな教育も受けたことないんだろうね。
底辺で虐げられながら必至に奴隷労働してる二級市民の香りがします。

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:28:02 ID:RRB6xpUZ
>>232
>>233
マトモに反論出来ないから人格攻撃か。
哀れな物だな。
相変わらず反例が簡単に思いつく事を偉そうに言ってるし。
>ホビットみたいなのに感情移入する奴って、能力や容姿に恵まれず現実社会じゃ
>たいそう抑圧されて惨めな思いしてるんだろうな〜って思うわけよ。
ほう、クリストファー・リーは能力や容姿に恵まれず現実社会じゃたいそう抑圧されてる訳か。
>お話が飛躍しすぎですよw
何がどう飛躍なのかな?
君は国益の為なら政府は何をやっても良く反対する国民は許し難いと言ってる訳だ。
つまり政府が国益の為に死ねというなら喜んで死ぬんだろ?
国民抜きに国家は成立しないと言う事も解らんか。
本当に原作どころか映画すら見てるのかも怪しいな、こいつ。

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:30:11 ID:/x3/+0vo
いつまでその自問自答喧嘩続くの?

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:30:24 ID:RRB6xpUZ
とりあえず中傷を抜けばこいつの言ってる事は
・指輪物語は現実で言えば国家政府に弱小な一般市民が挑んで打ち勝つという話で荒唐無稽
・話が飛躍しすぎ
だけだな。
お話にならん。

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:40:08 ID:PWOgNq7W
馬鹿キタキターw
>クリストファー・リーは能力や容姿に恵まれず現実社会じゃたいそう抑圧されてる訳か。
>つまり政府が国益の為に死ねというなら喜んで死ぬんだろ?
すぐに極論を持ち出すのは馬鹿の証拠。なんで死ななきゃいけないことになるのかな?w
国から賠償貰って当該地域から立ち退くとか妥協案を受け入れればいい話。
こういう奴が公権力憎しと意地になって反対行動起こすプロ市民になるんだな。
無知、無教養がゆえに大局が見えず、己の小さな殻に閉じこもる。
まるで話にならん。

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:42:48 ID:/x3/+0vo
だからもうばれちゃってるのにいつまで自問自答続けるの?

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:47:08 ID:itB97si3
>>238
放置推奨

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:48:33 ID:RRB6xpUZ
中傷を抜けば
>すぐに極論を持ち出すのは馬鹿の証拠。
>国から賠償貰って当該地域から立ち退くとか妥協案を受け入れればいい話。
か。
何がどう極論なのやら。
>ホビットみたいなのに感情移入する奴って、能力や容姿に恵まれず現実社会じゃ
>たいそう抑圧されて惨めな思いしてるんだろうな〜って思うわけよ。
と言うのが一秒で論破出来るクズ論なのが証明されたのが悔しいのか?
「ホビットみたいなのに感情移入する奴」で社会的に成功を収めた人間なんて幾らでもいる。
大体極論だの飛躍だの言う奴で何がどう極論で飛躍なのか説明出来た奴はいない。単なる稚拙な印象操作である場合が多い。
>国から賠償貰って当該地域から立ち退くとか妥協案を受け入れればいい話。
「いい話」ってのは君が勝手にそれで納得してるだけだろう。
信じられないかも知れんが実は人間の価値基準は人によって違うんだよ。
そもそも「国が賠償出す」かどうかも定かじゃないしな。
そもそも弱者強者云々で言えば国を折らせた時点でその人間は強者になる訳だが?
君はまた自分が思考になれていない人間である事を露呈した訳だ。
それにこいつは自分が反論出来ない部分は無視するんだな。

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:50:41 ID:RRB6xpUZ
そもそも映画だけでも見てれば
>モルドールみたいに強大な力を持った勢力、現実で言えば国家政府とかか?に
>弱小な一般市民が挑んで打ち勝つみたいな荒唐無稽な話なんだよ
なんておばかな感想は出てこない。
こいつは単なる荒らしだろう。


242 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:55:55 ID:RRB6xpUZ
まあ思考する事に慣れていればこいつの弱者強者論の様な穴だらけの論理を嬉々として書き込む様な低レベルな事はしない訳だ。
やたら国家政府に拘ってて差別意識満載だから大方極東板あたりからやってきたんだろう。
こいつの書き込みはこの後どんどん中傷に偏っていき最後には中傷だけになるだろう。



243 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:56:16 ID:EoYyduig
妙に必死な粘着アンチも相当なものだが、
それを上回る必死さで自演認定しているいつものキチガイに勝てるキチガイはいないなww
下には下がいるってことだ、というより、ホンモノにはかなわないってことか

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:02:27 ID:RRB6xpUZ
>モルドールみたいに強大な力を持った勢力、現実で言えば国家政府とかか?に
>弱小な一般市民が挑んで打ち勝つみたいな荒唐無稽な話なんだよ
と言うクズ論だがそもそもトールキンが否定してた神話の話を現実に当てはめると言う愚を冒してる。
またフロド&サムは正面からサウロンを倒した訳ではない。
モルドールに忍び込み最終的に指輪を破壊してサウロンを殺した訳だ。
言うなれば暗殺で「国家政府」に挑んで打ち勝つ訳ではない。
また大きな会戦は全て人間&エルフの軍隊が行っている。
また実際に映画や本を見た人間なら一見矮小な存在に見えるホビットが実は最も勇敢で我慢強いと言う事はすぐに解るだろう。


解りやすく言えば

「ソンムの戦いと言う地獄を生き延びたインテリのトールキンと貴様みたいなクズでは土俵が違うんだよカス」って事だ。


245 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:03:04 ID:+fzrPTA8
赤表紙本は色々なバージョンがあるらしいけど
映画の原作はファラミア(の家に伝わった)版だろうな

246 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:05:36 ID:PWOgNq7W
はいはい。全くゴミ人間に限ってしつこいねえ…
現実社会で報われないからネットの中ぐらいは自分の主張を通したいんだろうけどw
だいたい俺はホビットが嫌いという感想を述べたに過ぎないのに、それに食いついてきたのは
キミの方なんだけどな。価値基準は人それぞれじゃなかったのかい?w
>「ホビットみたいなのに感情移入する奴」で社会的に成功を収めた人間なんて幾らでもいる。
だからさ〜。例外は何にでもあるのよ。概して言えばそうだって話でしょ。
キミがそうでないってことは明白だけどねw
>そもそも弱者強者云々で言えば国を折らせた時点でその人間は強者になる訳だが?
??キミの考えは独特だね。低脳と絡むのは時間の無駄だからこれ以上書き込まないでくれる?

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:12:02 ID:PWOgNq7W
どうしてそこまで必死にホビットを擁護するんだろうねこのヒトは・・・
やっぱり自分と重ねてるんだろうねえw

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:12:44 ID:/x3/+0vo
まだまだ続けるのね自問自答

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:20:51 ID:PWOgNq7W
何か言うと著名な社会的な成功者などごく一部の例外を持ち出すのが
極論でなくて何なのか?
>>248
はいはい自演でーすw

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:06:32 ID:henPN/XR
最近劇場で観てDVDを買おうかと思ってるんですが、エクステンデッドエディションで映像特典が一番多いのは
やはり「スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOXセット」でしょうか?
一応>>5は見ましたがお勧めが有ればお願いします。

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 05:47:26 ID:cdSxDkrX
>>246
>だいたい俺はホビットが嫌いという感想を述べたに過ぎないのに、それに食いついてきたのは
>キミの方なんだけどな。
その感想が矛盾だらけだから突っ込まれてるという事が理解出来ないか。
価値基準は人それぞれだがそれが論理的に妥当かどうかでは別の話。
>>247
出ましたよ、クズ論の筆頭である「必死」。
この言葉を出した時点で君の知的レベルが更に明らかになった。
>>249
>ホビットみたいなのに感情移入する奴って、能力や容姿に恵まれず現実社会じゃ
>たいそう抑圧されて惨めな思いしてるんだろうな〜って思うわけよ。
これに対する一秒で思いつく反例として出した人物だが。
と言うか自説に当てはまらない人間は例外ですますか。ますますクズ論。
まあそもそも
>ホビットみたいなのに感情移入する奴って、能力や容姿に恵まれず現実社会じゃ
>たいそう抑圧されて惨めな思いしてるんだろうな〜って思うわけよ。
これ自体何の根拠も証拠もない君の願望な訳だし。
「低脳と絡むのは時間の無駄だからこれ以上書き込まないでくれる?」


252 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:39:35 ID:XcP2Z2/L
キチガイうざいよ。別スレ立ててやってくれる?

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 10:32:16 ID:gUXrAc/b
>>250
DVDソフトの種類は、コレクターズエディション(CE)と
スペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)の二種類しかありません。
「トリロジーBOXセット」というのは、CE・SEEそれぞれを3部作ワンセットにしたもので
各部の単品と内容的な違いはありません。

この二つのうち、映像特典が多いのはどちらか、ということになると
当然ながらSEEです。
撮影裏話から原作の解説に至るまで、その映像量は膨大であり
数時間にわたるドキュメンタリーとして、通しで観られるようにもなっています。

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:29:51 ID:lqqBnE6Y
いくら必死に啓蒙したって
指輪や各々のキャラ好きな人の気持ちは変わらんの
そこに論理なんてないの
リンゴ好きな人に嫌いになるよう啓蒙しても無駄でしょ?
論破して勝ちほこって君たちの今の生活なにか変わる?
こんな2chのちっこいスレで
人をやりまかしてせいぜい、ちょっとした満足感をえて
楽しいのかい?君の人生は?
だったら僕と一緒でずいぶん暇な奴だな。




255 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:49:23 ID:henPN/XR
>>253
有難うございます。SEEを単品で揃える事にします。

256 :139:2007/01/22(月) 21:26:29 ID:AwUK/TPn
会社帰りに書店に寄って「旅の仲間I」を購入してきますたよ。
翻訳が丁寧な日本語で味わい深いです。
一頁一頁をじっくりと味わって読んでいきたいですよ。

>>253
SEEなんてあったのかあぁああーー!!

ストライダー兄貴のためにも買ってこねば(`・ω・´)

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:53:10 ID:LNBdXo7b
>>256
えー、CEであの感動っぷりだったの!?てっきりSEE観たんだと思ってた。
SEEなんか観たら悶死しちゃうんじゃないか?
つーか早く観てほしい。ちと値は張るが、CEで感動したなら、決して損はしないはず。
あなたの感想は面白くて好きだ。

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:09:41 ID:HKDOB+vK
自分もてっきりSEE見ての感動かと思って見ていたよw
ぜひぜひ、SEE見るべし。コメンタリーなんて、最高ですよ。

といっても、特典映像まですべてみるためには、何日もかかるから、
仕事しながらだと、大変かもしれないが、その分、長い間、指輪の世界に
浸れるという幸せも。

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:12:26 ID:CTp+ExiL
SEE見た後はコメンタリーやその他もろもろを味わいつくすんだ!
時間はかかるが後悔しないよ、
そして指輪の幽鬼になって帰ってきてください

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:17:34 ID:FYJNz/xR
スマウグとバルログってどっちが強い?

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:08:39 ID:TM+Bf6wz
>>256
原作はホビットがつたない感じであとから書いた赤本という伝記を
現代語訳したという設定なので、それを「です・ます」で表現してるので、
そこんとこよろしく。
尚かつ原作者が固有名詞も各国語に翻訳してちょと言ったので微妙に映画と違和感かも
しれないが、そこんとこもよろしく。


262 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 03:16:00 ID:O5zdQhjA
>>255
CEとSEEの得点映像はかぶってないはずだから全て揃えないと全部見れないと思うよ。
本編もSEEではカットされている(差し替え)部分もあるし。自分はSEEばかりみてるが。

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:45:52 ID:Qu3X2dtt
こういうのを見るとリアルタイムで観ていた人は楽しかったんだろうなーと思う
パスは lotr
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000187263.wmv

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:58:08 ID:8y1GLl7L
>>262
SEE見ちゃうと、劇場公開版では物足りなくなるね。

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 13:20:51 ID:LIz6pIA0
原作知識や予備知識がなければ
SEEよりCEの方が纏まりよくて良いと思う。
SEEは何も知らない人には情報量多すぎて
冗長に感じそうな気がする。

266 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 13:43:19 ID:dgLdhvMq
TTTとRotKについては同意。
FotRだとSEEの方がいいかなって気がする。

267 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 14:54:55 ID:bcOaZ4gC
>>159
エルフのモデルは、ハンガリーや北欧に流れてきて
定住を始めた東洋人(モンゴロイド)じゃないかという話があるね。

華奢で小柄で釣り長の目、長い寿命を持つ。
森に住み、自然と調和し、手先が器用で色々なものを作り出し、
神を信じず、独自の哲学を持つ。

268 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:03:52 ID:vNuGcVA8
SEEは原作読者向けなのかな?
でも原作読むとSEEでも物足りなく感じてしまう。

映画は映画で劇的なシーンはバシッと決めてあるし、
因果関係をわかり易く描いてあるとこがいいかな。
デネソールのパランティアが出なかったのは気になるが…

269 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:12:20 ID:tZMesddW
オーク=日本人

指輪オタ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:37:02 ID:ZyHS6SpL
オークの元はエルフだからなぁ

271 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:43:39 ID:OFbwWVIr
エルフが拷問によってねじ曲げられてオークになったとエルフに信じられていただけで
実際はオークはモルゴスが作り出した機械人形のようなものらしいけど。

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:41:50 ID:jVtIAeDE
>263
ありがとう。
めちゃくちゃ楽しそう。
SEEの特典映像みなおそっかな。

273 :139:2007/01/23(火) 23:51:53 ID:D+aiM//W
SEE高須クリニック orz
今月の小遣いは使い果たしましたので、来月買います。
ごめんなさい>アラゴルン兄貴。
それまで一気買いした原作本をじっくりと読むですよ (´・ω・`)

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:02:30 ID:W5nA7lkD
>>273
あら残念。まあ、そう安い買い物じゃないからね。
本編だけでも早く観たいなら、レンタルという手もあるが。

275 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:06:42 ID:n7TVPzQV
>>273
すっかり指輪貧乏への道をまっしぐらですねw
原作もなかなかいいものですよ。続きが気になって、当時は仕事が
手につかないくらいでしたよ。すごい夜更かししてました。

276 :139:2007/01/24(水) 00:11:40 ID:KqRlRvUN
>>275
原作、楽しみながら読み進めてますよ。
そのうち、「まいぷれしゃ〜す」とか呟くようになるのでしょうか。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:21:43 ID:MM+o49r5
今からハマる人たちは映画関連グッズなどが無い分、貧乏度もそれほど深くないんじゃない?

SEEにしたって当時はフィギュアつきの奴もあったし、本以外にも費やした品は数知れず…
何故か家にはミナスティリス(SEEのオマケ)が二つも有る…

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:27:54 ID:iCODu6hf
>>276
無事「旅の仲間」は通過されましたか?
自分は「二つの塔」からは二日で1冊ペースに突入し、睡眠不足で
ヘロヘロになりました。大団円で思わずガッツポーズでしたわw

それが映画で見事に再現されていた時、恥ずかしながら号泣w

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:54:00 ID:n7TVPzQV
地元で「LOST」って深夜にやってる。映画かと思ったら、ドラマかな?
メリーが出演してるんですね。

280 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 06:39:38 ID:Mk+dZtrF
釣りなら入れ食い状態かな
http://www.dondetch.com/movie/m&v-2.html

281 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:06:51 ID:UPuRFpgl
それでスマウグとバルログが戦ったら
どっちが勝つと思う?

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:30:10 ID:2eGMWaGC
>>276
「いとしいしとぉぉぉおお」
ですだ、旦那様。

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:39:50 ID:0OjGtZp7
>>281
スティーヴン・セガールが勝つ

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:14:33 ID:BkXu/0gC
そういえば、この前見たミュージカルのWE WILL ROCK YOUの中に
「まいぷれしゃぁ〜〜す!」のギャグがあったけど
結構受けてたな。皆よく覚えてるもんなんだね。

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:36:12 ID:N5xSup8n
>>276
セオデソ王登場、ホルビトラン殿ってあたりの瀬田ワールド炸裂もイイヨオ!
そして、ペレンノール野突撃 。・゚・(ノД`)・゚・。泣ける。

286 :139:2007/01/24(水) 22:43:58 ID:KqRlRvUN
>>278
ただいまビルボ叔父貴がホビット庄から旅立、
ガンダルフ師匠がフロドちゃんと指輪のヤバさについて
話し合っているところまで進みましたよ。まだまだ序盤でございます。

くぅぁああああ!あの指輪、映画で観たときも超ヤバイ描き方でしたが
原作での描写も背筋が凍りそうなふいんき(←なぜか変換できない)ですた。

しかし、映画が小説版の雰囲気(←今度は変換できた)を少しも損ねずに
実写化したことがわかりました。
これはゴイスなことですな。(;´Д`)
ピータージャクソン先生にGJ!と言いたい。

287 :139:2007/01/24(水) 22:49:36 ID:KqRlRvUN
序盤はホビット庄の暢気かつ賑やかな描写に心癒されましたよ。
って、映画の感想じゃねえじゃねえか!>俺

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:56:34 ID:I7A/EAOY
>>281
バルログかと
竜族はモルゴスが作った生き物だけど、バルログ達は元は神の一族(精霊)だから格が違う

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:17:52 ID:hj/mMvqR


2ちゃん用語とか顔文字とか使っちゃって、レベル低そう・・・
さすがは日本人蔑視のお話に心酔する哀れな黄猿どもw


290 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:24:08 ID:ESXBlwB5
wは2ちゃん用語では無いですものね!

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 07:12:44 ID:ljwZfUCl
三点リーダーも使えないお前に言われたくはない!

292 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 14:06:26 ID:uD4U0dLn
>>289
スマウグの口から吐く火はウドンの火なの?

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 14:36:09 ID:If586QEc
>288
でも怒りの戦いで劣勢になったモルゴス軍が
翼持つ火竜を解き放ったらアマン軍は一回追い散らされたよ。
結局大鷲の一族とエアレンディルに倒されたけど。

バルログを倒したエルフは何人かいるけど
(エクセリオンなんか三体もバルログ倒してる)
竜を倒したエルフは半エルフのエアレンディル以外いないし
竜を倒したのは人間ばかりなところからいくと
どっちが強いと言うよりなんか属性が違うんじゃないか?

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 16:46:55 ID:I0BNWEpj
「ゴンドリンの陥落」が書かれた頃はまだ教授もバルログの大きさを人の2倍程度にしか想定してなかったからな。
あと地味にトゥオルが5体倒していたりする。

295 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 17:53:42 ID:tOFIQ315
wowowで2月にまとめて放送されるそうだけど、SEEのほうだろうか

296 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:37:45 ID:LYlN3jRo
ID:PWOgNq7Wは逃亡か。

297 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:17:11 ID:0IkdmiQg
>>287
最後まで読み切って旅の仲間の映画の冒頭を観ると誰しも涙するのだよ。
だから大丈夫だ。

298 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:37:49 ID:O9xs+gpG
フーリンがひとりでトロル70体倒したりしてるしなあ。

でもモルゴスはマイアやエルフと戦うことを想定して竜作っただろうし
満を持して火竜を解き放って、ヴァラやマイアまで参加してるヴァラール軍を
一旦押し返してるからバルログより竜の方がエルフやマイアには効果的ってのはありそう。
そのかわりバルログは通常攻撃効かないから人間やドワーフには対抗策が無いとか。

299 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:17:09 ID:ohyvcaak
>>292
ちょwww リオンのコレ↓思い出したww

カザドドゥムの橋で
ガンダルフ「何がうどんの火ィじゃ、ぼけぇっ!」

300 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:54:48 ID:FigA5RsI
WOWOWで2月25日放送の「ロード・オブ・ザ・リング」3部作一挙放送。
どうせならスペシャルエクステンテッドエディションでやって欲しかった。
でも次の日の「アカデミー賞授賞式」独占生中継と共に充実した2日間が過ごせそうだ。

301 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:50:14 ID:zKIk/QS0
>>299
なつかしいな、関西弁スレ。

302 :139:2007/01/26(金) 08:03:30 ID:94qvLwUi
仕事いってくるー!
通勤電車に揺られながら指輪物語読んでるぜ。
ノシ

303 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:20:51 ID:X0M3kKBe
>>139=302
指輪の幽鬼成長観察で楽しませて貰ってます。
ただ302みたいな個人的内容かつ映画に関係薄いレスだと
 つチラシの裏(ここはお前の日記帳じゃねえ!)
と言われて叩かれる可能性があるんで用心を。
コテハンも嫌う人がいるし139は入れるなら
名前欄より本文が無難かな? お節介すまん。

304 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:55:39 ID:xsNM0jG0
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
これどっこにも流れてないですね
bitや他のp2pで探したけど無し。。。
買おうかなぁ
買うなら3万円の買おうかな
あああああああああああ誰かかって;;

305 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 16:49:10 ID:Ey5EStpt
犯罪者キタコレ

306 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 17:02:44 ID:xsNM0jG0
are

307 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 18:59:27 ID:4wiu2wtv
>竜とバルログ
バルログは(竜を除き)最強らしいから、竜のほうが強いのだろう。

そもそもマイアだからって無条件に別格ってわけじゃないからなぁ。
普通に武力で対抗できる相手なんだから(武力じゃ対抗できないのはヴァラール)
極論すればサウロンがただの猟犬に食い殺されることだって、ないと言い切る根拠はない。

別格の度合いで言えば、竜はマイア以上に別格として定義されてるって印象がある。

308 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:05:45 ID:xsNM0jG0
書き込みできなかったよおおおおおおおおおおお
誰か下さい><
kazukazu5302000@yahoo.co.jp
お願いします。

309 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:26:52 ID:35Lmd3AT
>>308
死ね。氏ねじゃくて死ね

310 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:32:52 ID:xsNM0jG0
ウイニーでみつけました!
1.8Gもあるw完全版
やほいいいいいいいいいいいいいいいい!
買わなくてすんだよ

311 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:39:17 ID:xsNM0jG0
http://hashdb.com/search.php?q=%A5%ED%A1%BC%A5%C9%A5%AA%A5%D6%A5%B6%A5%EA%A5%F3%A5%B0&p=1&s=u

たくさんありすぎwwwww

312 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:33:29 ID:xsNM0jG0
90%まできたよこれ
光だから爆速!


313 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:12:56 ID:xsNM0jG0
DVD版だったよorz
完全版ほしいよおおおおおおおおおママ

314 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:30:01 ID:6ZdbwSHY
氏ね

315 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:05:30 ID:OZrafSnA
ぶっちゃけ王の帰還SEEは
他のSEEに比べると無駄に思える追加シーンが多く
かえって完成度を落としているんじゃないかとさえ怪しまれる出来なので、
あまりおすすめはしない。

つまりID:xsNM0jG0は氏ね。死ぬ前に買え。買って観てから氏ね。

316 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:13:31 ID:GgVUR7db
一番完成度が高いのはFotRのSEEだと思っている

317 :139:2007/01/26(金) 23:44:25 ID:94qvLwUi
>>303
了解だぜ!以後名無シネマに戻って時折本文中に139を入れるぜ!
俺はこの映画に出会えて幸せだぜ!

318 :名無しシネマスコープ:2007/01/26(金) 23:51:34 ID:94qvLwUi
>>313
兄さん、映画を作る過程では莫大な金がかかると思うんだぜ?
その映画が好きになったら、やっぱり自腹を切って買うのが男ってもんだぜ。

319 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:55:04 ID:rASc7ZJF
別に氏ねとかは思わないけど、
ウィルスに引っかかって個人情報垂れ流した挙句
ハードディスクぶっ壊れてため込んだファイルも全部
おしゃかになればいいのにとは思う

320 :名無しシネマスコープ:2007/01/26(金) 23:56:56 ID:94qvLwUi
>>315
うーむ、そうなのか。
俺は敬愛するストライダー兄貴の台詞「フロドのために」に心底痺れたから
万難を排しても買うぜ。
っと、その前にトールキン先生の原作本を読破せねば(`・ω・´)

321 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:47:43 ID:Z6kw9ep0
>>320
原作の「旅の仲間」を読んだら、もう一度映画版を観てみることをおすすめします。
観ていて原作を思い出しながら、
「あー、あの場面も映画で見たかったな…あの場面も…あれも…」
などという感想を抱くことになるかと思います。

で、SEEを観ると、それらがほとんど入ってると思ってください。

322 :名無しシネマスコープ:2007/01/27(土) 00:54:43 ID:SN9AbmWO
>>321
>それらがほとんど入ってると思ってください。
買います!なんとしても買います!
頃しても奪いとる!じゃなくて自腹切って買いやすぜ!

323 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:24:59 ID:546RDfTH
>それらがほとんど入ってると
・・・俺の場合はほとんどじゃなかったよ・・・

324 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:43:58 ID:8Hk/nu2g
>>317
志村〜、名前欄名前欄!!名無しに戻ってないしw
名前欄を空白にせにゃ。それと、怒涛の連投も
叩かれやすいから避けとくが吉。
>この映画に出会えて幸せだぜ!
おめでとう。今年もどこかで上映あるといいな。

325 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 05:00:09 ID:4nA+Tu6u
>>321
追加するのは良いけど、余計なシーンは変更してもらいたかった。特に火だるま崖ダイブorz
王様の威厳と叡智が、、、、。

326 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:02:50 ID:x6GacVUk
>>325
後から原作読んだ口で、しかもまだ一度だけだから間違ってるかも知れないけど
あの一連のシーンって、執政父の持ってた通信玉とか、サウロンの影響を
描けなかったからなのかね?
だとしたら、多少強引でも、ガラドリエル様エフェクトかけるくらいで
観客には伝わったんじゃないかと思う。「人間はもう終わりなのじゃ〜」とか言わせて。

原作の弁慶仁王立ち!みたいな方がかっこいい。

327 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:32:17 ID:hPaHLjtg
>>325
あのシーン、コメンタリーでも「デネソール足速い」とか
「パラシュート開かない」とか笑われてるのが、もうw

328 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:16:32 ID:Vuf0DWd1
>>325
アラゴルンがパランティアでサウロンと対決するシーンもね。
自分的には火だるまダイブよりもひどいと思った。
あんな風にしちゃうなら追加してくれないほうがよかった。

329 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:28:51 ID:kknlf1Nv
ロードオブザリングは今まで見た映画で一番感動したし
一番もう一度何度でもみたいし
その世界に自分も住みたいと初めて思った。


330 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:27:23 ID:xFGYD0da
>>329
その世界に住むならどの部族になるのよ?
エルフとか言うなよw

331 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:33:08 ID:BjMm72Fn
ドワーフとして生きてみたい

332 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:44:09 ID:4ipFDIbA
ホビット庄で郵便配達員として暮らしたい

333 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:10:33 ID:kknlf1Nv
アラゴルンとして生きたい。
奇麗な女に囲まれて毎晩つまみ食い

334 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:31:40 ID:WBqOZH47
ローハン!ローハンで馬飼いたい!
でもヘルムで死にたくない

335 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:45:40 ID:XavvFPMZ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B00069YJ2A/

このSEE-BOX、1月25日付けの、キャバンクラブって奴のレビューがアレだ。
すでにいっぱい票が入ってるが、こいつは自分で自分のレビューに
大量に「はい」を入れ、しかも同じ商品にレビューを書いてるほかの人には
やはり大量に「いいえ」を投下する、という最低最悪の輩。
これで弁護士やってるってんだからあきれる。
みんな、こいつのレビューにどしどし「いいえ」を入れてやってくれ。
それにしても、ひどいレビューだ。

>先週、日曜日にゴルフの予定が天候の関係でキャンセルになったこと、
その他でたっぷり時間が出来たので、いよいよ、「挑戦」した次第。
宮崎駿アニメのような「無国籍」の舞台で壮大な話が描かれる。
「スターウオーズ」のオビワンみたいな人間が出てきたり、「見たことあるぞ」という
過去のこの種の映画のいいとこ取りのような気がしないではなかったが、
約9時間たっぷりと堪能させていただいた。


#「約9時間」って、それSEEじゃないだろ!
別にお前のゴルフの予定なんて、誰も興味ないし


336 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 13:28:32 ID:YIJF9nPi
>>334
俺はロヒアリムの戦士として死にたい

337 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:18:14 ID:zYrIoe3O
>>335
そいつのオチスレ立ってるね

【アマゾンの】キャバンクラブ【天才レビュアー】
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1150316482/

338 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:24:43 ID:/YMSXkgQ
>330
ゴンドールの街に住みたいす
一介の市民で構わないので

339 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:26:52 ID:kknlf1Nv
>>338
アラゴルンの奴隷としてつかわさせていただきます

340 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:35:06 ID:v/nbDUja
第一希望はホビットになって緑竜館でバイトする

なりたくないのは狼煙係

341 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 17:10:14 ID:XvlXtPCN
あの世界での、街や村での暮らしぶりとか興味はあるなー。
昔、ロールプレイングゲームでブリーの南にあるサルバドの街の資料とかあったけど、面白かった。

342 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:35:16 ID:gk0twdST
ホビットが楽しそうでいいな〜。エルフもいい。
間違っても執政家の一員にはなりたくない。不幸すぎる。

343 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:12:06 ID:EvPnwRr2
おまえらみたいなキモオタはモリアのオークがせいぜいですw
間違っても王族やエルフには生まれないので安心しろw

344 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:52:35 ID:gs7CuPDn
あくまでも映画版でのホビットになりたい。
戦なんて完全に無縁。フロド達が帰ってきても
「なんかいい服着てんじゃん」とか他人事みたいに言いながらグダグダしたい。

345 :338:2007/01/27(土) 19:55:29 ID:Mf2crIEM
>339
うはww問題ナスwwww

346 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:26:49 ID:4ipFDIbA
月当たり残業200時間(ピーク時は300時間)の俺は
やっぱりシャイアでまったり過ごしたいぜ!
ああ、そうだよ睡眠時間は平均4時間さw

347 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:32:30 ID:4nA+Tu6u
こうやって魅力ある世界観が築けたからこそ沢山のマニアを産んだし、
その世界観に埋没したいがためにRPGが生まれたんだな。
その世界での物理法則まで決めちゃうから、戦闘にやたら時間掛かったりw

いまの電気のRPGは世界観を共有するより、お使いの電気紙芝居に成り下って
しまってるけど。

348 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:39:03 ID:4ipFDIbA
俺、15年前はD&D(ダンジョン&ドラゴンス)やってたぜ!
今思えば、あれもトールキン先生が構築した世界を拝借していたんだよなぁ。
その頃から「指輪物語」と著者のトールキン先生の名声は耳にしていたが
この年になるまでまったくノーチェックだった自分を恥じる。


349 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:41:48 ID:xFGYD0da
あーあ、金あったらホビット穴みたいな家作りたいなー

350 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:54:25 ID:xFGYD0da
>>335
いいえに協力しといたよw

351 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:55:15 ID:YIJF9nPi
>>349
ttp://www.esd.mun.ca/~kwelford/iceland/f1280018.jpg
とりあえずアイスランドに行ってみてはどうか

352 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:14:53 ID:wfX875e/
日本じゃ無理だね、高温多湿で。
厚い鉄筋コンクリで作った上に湿気に強い処理をした木材で
仕上げた似非スミアルなら出来るだろうが。
当然原作者の構想にない強力な換気装置付きな。
でも、あんなんイングランド中央でも無理な絵空事だとおもうよ。

353 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:17:58 ID:ywyrRYxG
校倉作りで作って木材の間にツタを絡ませてはどうだろう?

354 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:33:59 ID:VS0nq5AW
ttp://www.youtube.com/watch?v=sMp8mSRiHow
既視感があると思ったら舞台がNZで特殊効果がWetaだった。
●の大群が駆け下りてくるところで2作めのクライマックス思い出してワロタ

355 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:39:15 ID:jNceCNi3
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169903504/l50
イライジャ・ウッド Elijah Wood T

新スレ貼っておきます。

356 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 08:01:01 ID:ZGsrFQ3d
>>347
そういう風に「今の」とか言って一緒くたにして偏見垂れ流すのも
恥ずかしいから止めとき。

357 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 09:24:00 ID:AKGWJ5YU
原作小説も凄くいいわ。
一文一文をじっくりと味わいながら読んでるぜ。
全巻読破したらSEE購入、その後原書を入手する腹づもりだぜ!

358 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:27:19 ID:baiUxlfl
>>351
うーん、あの丸っこいののがいいんだよ。
三角はトゲトゲしくてやだ…


>>352
デザインや雰囲気を似せるにしても、そこはやはり日本の土壌に合わせて計算しないとダメだね。
でも、横浜の港の開発地区の一部は、ああいう感じで土手の中に刳り貫いたような感じの
モールになってる。あれは小型化した感じだな。
個人でそこまでやるとなると、かなりコスト割高になるだろうけど、採算度外視いての話ね。

>>353の案も簡易バージョンとしてはイケそうだ。
まあ、夢の話をしてるだけだけど、思い描くだけでも楽しい。

ロケ地は観光スポットになってるみたいだね。
ビルボの家は中に入れるそうだ。住むにはむかないだろうけど。
http://allabout.co.jp/entertainment/hitmovie/closeup/CU20060912A/4_hobbiton_landscape.jpg
http://www.nzwalkers.com/optional/movie/lotrakl/lotrakl.htm

359 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:30:10 ID:baiUxlfl
>>357
ハードカバーで読んでる?
あれは文庫本で読む作品ではないね。

最初、6巻本のハードカバー買ったけど、結局、カラー新版の豪華装丁本を買ってしまった…
久しぶりにいい買い物だったと思う。


360 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:56:22 ID:iVxC6Epz
>>359
文庫の1巻を買ったぜ。
途中まで読んだけど、ホビット庄のところがまったりしていて
非常に俺好みでしたよ。そこで残りの全巻一気購入でしたよ。
カッとなって買った。後悔はしていない。

カラー版も欲しいんだけど、24570円・・・
_| ̄|○・・・はうぅ・・・高すぎるよママン

361 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:15:37 ID:kmMi/FjO
>>360
アラン・リーのカラー挿絵目当てなら原書の挿絵入りを
買うと安いですよ
もちろん原文を楽しむのも良し

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0618260587/

362 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:37:22 ID:baiUxlfl
>>361
外国で出版されたぶんは、紙質や製本が粗雑で、日本人には評判よくないですよ。
挿絵目的ならここに…
ttp://www.arthistory.cc/html/allenlee/images1.htm

>>360
古本でもちょくちょく出るので、根気よく検索してみたら?
あと、ヤフオクとかにもよく出てるし。
今ちょうど↓ここに、第二巻・二つの塔が出てるよ。三巻だから一冊づつ安いとこで揃えればいいよ。

ttp://www.ubook.co.jp/shop/goods/goods.asp?category=0&ctg_search=x&name=%8Ew%97%D6%95%A8%8C%EA&artist=&search=e&shop=&search.x=0&search.y=0

363 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:45:56 ID:kmMi/FjO
>>361
古いのはあるかもしれないけど、紹介したのは2002年に出ただけあって結構まともかと。
少なくともネットにある小さい画像をPCモニタで見るよりはいいですよ。

364 :363:2007/01/28(日) 13:50:22 ID:kmMi/FjO
補足だけど、古いのはあるかもしれないけどというのは「紙質や製本が粗雑でって意味ね。」に
対して出版年月日の古いものにはあるかもしれないって意味ね。
後値段とかにもよるし、別に海外のだから髪質や製本が粗雑ってことはないです。


365 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:53:36 ID:baiUxlfl
>>364
そうですか。実物見ないで偏見めいたこと言ってゴメン。

いちおう、日本のカラー新版はとてもしっかりした造りで、愛着持てます。
決して高くはないと思います。

366 :363:2007/01/28(日) 14:10:17 ID:kmMi/FjO
>>365
確かに、日本版は値段に見合う価値あるでしょうね。
ケース入りで化粧紙つきだし、あれは愛着わくでしょう。

>偏見めいたこと言ってゴメン。
原書は種類が多いから、質も、いろいろですね。
一番安いバランタインのマスマーケット版とか、
値段なりで造りや印刷は荒いですし。


367 :363:2007/01/28(日) 14:27:26 ID:kmMi/FjO
連投失礼。紹介した原書については、
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0618260587/
のレビューを参考にどうぞ。
レビューから分かるように紙質の評価は概ね良いですが、
イラストの色合いには満足していない意見も見受けられます。

368 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:34:28 ID:okEBU/+H
>>327
マジかwww コメンタリーまだ全部聞いてないから、楽しみにする。

>>328
原作どんなだっけ。読み返してみる。
でも、あれで王様正気なら、ボロミアどんだけヘタレなんだよと思うな、確かに。

>>340
おれおれ、狼煙係になりたい! 雪山に行く!
冬山極寒大好きだから、生涯、その勤めが果たされるまで待つよ!
任務が死ぬまで無くても、きっと次世代を育てて死ぬよ!

369 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:11:26 ID:iVxC6Epz
>>361-367
。・゚・(ノД`)・゚・。ありがとん!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0618260587/
これは素晴らしい装丁ですね。絶対に買うぜ!
深夜残業してでも購入費捻出するよん。

>>368
お、お、お、俺はアラゴルン親分統治下のゴンドールにて農民キボン。
麦とジャガイモ、新鮮な野菜をミナス・ティリスにお届けするぜ!(の´D`の)

370 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:12:20 ID:ZGsrFQ3d
生涯、あるかないかも分からない狼煙に備えて雪山で待機して、
狼煙のための木なんかも常に不備の無いようにしておくって、
相当な苦行だよなあ・・・

371 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:25:33 ID:CIq2tVBJ
>>370
交代制じゃないの?

372 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:28:37 ID:+GYMWwuW
>>370
ネット環境整ってたらそこに引きこもってもいいんだがなw

373 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:52:32 ID:wdmWLP5Q
ネット環境整ってるなら狼煙いらなくね?

374 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:58:35 ID:pHX/JqcC
139氏辺りからの話の流れで、久しぶりに原作を読みたくなったけど、
ちょっと今手元にないので、こちらも久々なリオンの「好きな文章スレ」を読んできた。
最初に表示される「最新50」状態(↓)だと、トップのレスが387なものだから、最初から泣けた…。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/l50
ついでにその関係からもう一つ。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/123

>>139
映画のアラゴルンはちょっとばかりヘタレてる部分もあるけど、
それでもそこまで惚れ込んじゃっている貴方の
原作のアラゴルンについての感想も読了後にまた聞いてみたい気がする。



375 :374続き:2007/01/28(日) 19:00:38 ID:pHX/JqcC
>>285
この辺?
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/132
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/415


あとローハン絡みと言えば、前スレ?辺りでエオウィンとアングマールの魔王の
対決場面の「人間の男には〜」の予言の事とかが少し話題になっていたけど、
小説である原作と違って、映画だと、いくら兜を被ったりしていてもアップ映像やら声やらで、
どうしてもエオウィンだって予め分かってしまうのが展開的に不利なのでは?とも思ったりする。
(開き直って?隠す演出もしてなかったけどw)
その状態で「私は女だ」とやっても、見ている方に衝撃は少ないかと。
映画で不満なのは、むしろアラゴルン達の到着が挟まれて一旦緊張が切れてしまう事かも。
一気にやって欲しかった!

一方の原作では、確かこの部分で初めてエオウィンが従軍してきたことが判明するから、
エオウィンの名乗りとあの予言のひっくり返りに相乗効果がある気がする。
実際、初読の時は本当に驚いた。そして描写もまた良くて泣けた…。
いや、何か訳ありな人っぽいな〜?って行間から嗅ぎ取れる人物が
それまでにも出てはくるんだけど、まさか男装したエオウィンだったとは!みたいな。

ちなみに、こんな感じ↓
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/107-111
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/269-274 


376 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:18:53 ID:cGuu1JPF
この前、初めて誘われて「王の帰還」観ました(SEE)。

執政の貶められっぷりにがっかりした。何あの扱い・・・。
ナズグルがかっこよくて怖くて、あれに立ち向かうエオウィンに惚れそうになったw(♀だけど)

地理的なゴンドールの位置が自分が想像してたのと結構違っていて
いや、これゴンドール可哀想すぎだろ、と思った。
ちょっと傲慢なくらい誇り高くもなるわな、あれじゃあ。

>>368
パランティア覗いた後の、アラゴルンはすっかり憔悴して年を取ったように見えた、
みたいな描写があったような希ガス。

377 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:42:57 ID:WnS4YMi1
>ナズグルがかっこよくて怖くて

コメンタリーで、あの武器をいくら大きくしてもPJが納得しないので、
んなわけねぇだろってくらい大きくしたらOKが出たって話を聞いて吹いた

378 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:46:53 ID:uG8FVSQo
ベイグラのブラッディメイス位にすれば、PJも納得しただろうに

379 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:52:15 ID:U8/Pr8oj
つまり魔王はネコにひっかかれて死ぬ可能性はあったわけですね

380 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:06:05 ID:dxEpdb7a
現実世界でもファラミアみたいなのは不利なんだよな
冷静沈着過ぎて他人から見ると臆病に見える人

381 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:10:23 ID:3ovt4dkI
でもあの嫁取りは冒険してるよね

382 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:23:14 ID:QJdlhO4S
ゴンドールのお城の小間使いになりたい。
朝から晩までくるくると立ち働いて、たまに遠くからエレスサール陛下と
美しき奥方様の仲睦まじいお姿を垣間見て感動のあまり涙ぐんだりとかしたい。

383 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:47:43 ID:ZOAKG2Ie
炎リレーの人になりたい。
もちろん寒くない所で。
そしてUNOしたい

384 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:03:27 ID:/+6mn5DB
ガラドリエルの奥方様にお仕えしたい。
そしてケレボルンの殿様、影薄すぎですぅ〜とメイド仲間(?)とおしゃべりしてみたい。
だがそれにはエルフにならなきゃなんないしな。
あまりにも厚かましい望みだ。


だが、奥方さまの尊顔を間近で拝見したいし、殿様の影の薄さについて語り合いたい。

385 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:02:37 ID:8h8QVa+8
ちょっと変わった話になるが、結局この物語の実質的なラスボス的存在は誰になるの?

386 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:05:42 ID:29sj98WM
>>385
トム・ボンバディル

387 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:06:01 ID:xje20bhC
>>385
フロド

388 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:26:37 ID:sZtAUdFX
>>378
このスレでその名前を目にするとは思わなかったッ

389 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:26:44 ID:q+iW5t1U
イルヴァタールだろ>ラスボス

390 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:28:51 ID:LKaRRvZu
ラスボスは熱狂的な原作ファン達

391 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 07:44:11 ID:W4ERjJQQ
ガラドリエルに決まってるじゃないか。

392 :ラスボス:2007/01/29(月) 07:47:27 ID:gDwlUdVo
トールキン「わたしのつくった そうだいなストーリーです!」

393 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 07:54:26 ID:mNtliuNA
トールキン「わたしは へいわなオックスフォードに あきあきしていました。 そこで 中つ国を つくりだしたのです。」


394 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 13:00:39 ID:7OBOF/oA
誰かチェーンソー持って来て

395 :393:2007/01/29(月) 23:49:27 ID:mNtliuNA
ついつい、悪乗りしてしまった。今は反省している。
わしらをうまく乗せてしまった392さんはわるいしとだよ

396 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:50:56 ID:tN/fmSvA
あのさ、サルマンっていつ死んだの?いつのまにかいなくなってたよん

397 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 04:22:24 ID:ZeZZSP1m
>>396
王の帰還SEEをぜひ見てください。レンタルもあるよ。
ただし、原作と死に方は違います。

398 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 05:48:47 ID:FU66NrAm
最新版の原作ではゴラムなどの名称は直されてるの?

399 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 06:18:44 ID:zwQlchci
>>398
ゴラムはのどを鳴らす擬音語なので、ゴクリで十分だと思うが。
あと、映画での演技で痰が絡むようなゴホンしたのは演技者の解釈。
たぶん演技としてのどを鳴らすのはやり辛いからかと。

400 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 08:23:23 ID:gGJLLBa9
ゴクリだと(すんなり)呑み込んでる感じ
Gollumなら、喉がゴロゴロした感じもあるけど。
英語話者の中でも解釈が分かれる音を、
ゴクリという日本的擬音語になおす必要はあんまりなかったんじゃないかと思う

401 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 09:52:20 ID:yjndaH2T
>>398
原作邦訳版は1992年に修正版が出たのが最後で、それ以来改定されていない。
映画版と原作邦訳版で名詞が異なるのは、吹き替えで発音した場合分かりにくいものを
言語の音に置き換えたものが多い。

402 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 10:21:59 ID:pqfcwc/y
仕方ないべ。トールキン御本人が翻訳するなら固有名詞も出来る限り
当地の言語に翻訳してくれないとダメって指示してるし。
日本人に「ごらむ」で喉を鳴らしてると分かる文化が無いなら日本的擬音に訳するしかない。

403 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 11:08:09 ID:tEH8qN9T
ゴッホかゴホンの方が良かったのでは?

404 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:59:21 ID:sv8Hh6rP
ホビットに「唾を飲み込むからゴクリ」みたいに書かれてなかったっけ?
原文も同様のニュアンスで、かつ改訂版で変えられてないのなら、
今のゴクリのままでいいと思う。

405 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 19:15:14 ID:OWYuzwKn
>>398だけどありがとう
原作先に読んだのでそのままでもいいんだけれど
統一されていると嬉しいってのはある

>>402
むかしは音楽でも無理くりな邦題がつけられていたし
時代の流れもあるんじゃないかな

406 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 20:37:18 ID:2Ze00Oju
時代の流れっていうか、指輪物語は
「ビルボとフロドが書いた話の写本がホビット村やゴンドールに残って、
その写本をトールキンが発見して現代イギリス語に訳した」って設定だから、
「トールキンが西方語から英語に訳した」部分は翻訳する場合は
全て翻訳しないとダメ!って言われてる。
だから、指輪物語を訳するときは英語部分は
全て日本語に訳さないとダメって約束ごとがある
これはどこの国でも一緒でフランスなら登場人物名も全てフランス人風に、
ドイツならドイツ風にされてる

本当なら「フロド」や「サム」も日本語名風に「聡」とかにしなければいけないけど
そこだけはトールキンに了解を取って英語名のまま残されてる。

407 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 21:16:40 ID:vm6EBhUp
じゃあサムはサブだな

408 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:00:56 ID:OWYuzwKn
>>406
今ならトールキンがそんなこと言わない
or(「フロド」のように)言っても通らないetc.
のような気がしないでもないよ まあ分からないけれどね

409 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:30:10 ID:IdSoHwEw
アーッ

410 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:32:48 ID:IdSoHwEw
今の時代なら、日本語までマスターした教授が難癖つける・・・の方がありそうな気がするけどな。


411 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:27:32 ID:sv8Hh6rP
>>408
今ならとか昔だからとか、そんなの関係ないだろ。
教授の要求には教授の(著者として、言語学教授としての)ポリシーしか感じられない。
それが時代によって大きく変わるなんてことはないと思うが。
まぁ、分からないけどね。

んで分からないんだから、たとえン十年も昔の要求であろうと、
翻訳者は教授の要求に最大限従うべき。今も昔もこれからも。
原作を尊重する気があるのならね。

412 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:46:59 ID:gGJLLBa9
>>406
>そこだけはトールキンに了解を取って英語名のまま残されてる。

マジで?

413 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:48:09 ID:6pcef8Qa
やっと原作第1巻を読み終わった。
通勤途中で読んでいたから時間がかかったぜ。
原作のフロド達は若者と中年の間の年齢層なのね。
さぁ、次は第2巻だぜ。

414 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:31:11 ID:UPDA19LG
かなり久しぶりにバクシ版見てる面白い

>>411
今と昔じゃ日本を占めるカタカナの量が違うんじゃないかな
西方語から云々っていう設定があろうと無かろうと
商業的なことを考えても今の日本ではカタカナ訳が多くなる気がする

415 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:42:56 ID:VEBxyj/R
チラ裏だが、素直に名無しになってくれたが「〜ぜ。」と
特徴有りまくりな書き込みにイライラする。

416 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 01:04:00 ID:F2ETOqYI
英語は和訳して、エルフ語やドワーフ語なんかは音をそのまま持ってくることで
主人公フロドに馴染みある言葉と馴染みの無い言葉に差を付けて
多様な言語が存在する世界を表現してるから英語名詞部分をカタカナにしたら
世界観ぶち壊しだと思う。
リベンデールとイムラドリスじゃなくて裂け谷とイムラドリスと訳し分けないと。

417 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 01:15:44 ID:KZ0jKNW8
>>414
それはつまり金にかまけて敬意なんかこれっぽっちもないということで、
そんな翻訳はY訳のごとくファンの袋にされるのがオチ。
個人的にはいつかのアメリカのように出版停止までいってほしいけど、無理だろうな・・・

418 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 01:36:00 ID:p8iQC3sd
まあ出版社からしたら売れてナンボだからな。

419 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:21:03 ID:C3sYfOfk
>>416
なるほど この物語にとって書き分けは重要だね

ちょっと皮肉になってしまうけれど
訳を徹底したついでに種族の容姿も翻訳された国によって変化させたものを見てみたい

420 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 07:19:24 ID:xQIRjB5j
>>415
正直スマソカッタ

421 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:09:21 ID:Ex6tTmsx
>>419
そうだから、なっちのやっつけ字幕に原作既読者は違和感があったんだよ。
ホビット語はあくまでダサくて日常の言葉だからね。

馳夫さんの訳も名訳ではないかもしれないが苦肉の策なんだな。
ストライダーだと日本語として格好良いし、テルコンタールとの対比が半減。

まあ、かといって台詞での映画ではわかりやすさも大事だろうから、
代案も各スレでいろいろ既出だが、まとまらないからなんとも。
馳夫は特殊ケースかもしれないけどね。

422 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 15:45:54 ID:8iQu24K4
なっちに関しては、こだわりのあるファンの多い指輪だけでなく
他の映画の訳でも糞扱いされてるから
いい加減引退して後続に道を譲った方がいいな

423 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 22:56:09 ID:xQIRjB5j
ついにねんがんのえすえすいーをてにいれたぞ!

原作に可能な限り準拠したと聞いていたので
CE版で俺が大好きったシーン、せがむ子供達に
ガンダルフが花火を見せてやるシーンが削除されて
いないか心配だったが、ちゃんとあって良かったぜ。

424 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:03:31 ID:Ig460u6a
>>423
SEE!えすいーいー!興奮しすぎだw

425 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:38:42 ID:iZybyGbP
翻訳者のファンはこだわり過ぎだが
なっちはそれさえも凌駕する超訳ぶり

吹き替え用の翻訳した人がほどほどだったか

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 01:33:45 ID:2o+41mdT
>>425
少なくともFotRでは、吹き替えの訳者はうまい意訳をしていたな。
「庭師のサム」や「若旦那」なんか。

427 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 01:38:33 ID:o9GOsBIw
吹き替えでしか見れなくなった。
声が合いすぎ。
フロド!とか呼び捨てしたりサムは混乱してるな

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 04:50:25 ID:1sbTJWCN
フロド「様をつけろよデコ助ホビット!」

429 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 07:33:42 ID:C9BV2Ptk
>>427
つーか散々ガイシュツだけど字幕はナニな文が結構あるからなー

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 08:25:45 ID:5ovlAh2V
指輪の出演者つながりで俳優板へ行ってみた。
怖かった (´・ω・`)

431 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 13:27:02 ID:1IKW9bOa
【米国】インドネシアで発掘された「ホビット」は新人類?[01/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1170157750/l50
ホビットイター

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:00:30 ID:5ovlAh2V
ガンダルフ師匠でさえ忌避した指輪の誘惑を
軽々といなしたトム・ボムバディル師範は超人なんですか?!
(゚Д゚)

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:49:53 ID:2o+41mdT
>>432
SF板で質問していらっしゃい

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 22:44:26 ID:5ovlAh2V
>>433
SF板!
さよならJPがトラウマのおいらには怖すぎるよ、ママン orz

435 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:45:02 ID:5ovlAh2V
BBJだけじゃないよ。
高鳴る胸を押さえて「メガフォース」を劇場で観たあの日。そしてあの落胆。
うん、でも無駄じゃない。無駄じゃなかって・・・そう思いたい。
この映画に出会えたから。生涯ナンバーワンのこの映画
ロード・オブ・ザ・リングに出会えたから。・゚・(ノД`)・゚・。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 02:33:24 ID:yLlXlp6l
ID:5ovlAh2Vは「〜だぜ」の人かい?

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 05:14:06 ID:1+vZBAe5
ようやくSEEを通しで観た。
なんか、さっさと死んだボロミアにむちゃくちゃ同情しまくった。
にーちゃん部下にも慕われてたりしていいやつだったのに、
国はぼろぼろで家じゃ親父と弟にはさまれて、実は苦労人だったんだな(´;ω;`)

なんか、空き時間に薪拾いまでする働き者に、フロドはちと冷たすぎに見えたんだが。
ラリッてながらもたぶん本気で心配もしてたのに、信じてもらえなくてぶち切れたんじゃないかなー、とか。
そういう解釈はにーちゃん贔屓にすぎるかね?

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 06:08:50 ID:yR6esGuP
>>437
そして旅の仲間を観かえすと ・゚・(つД`)・゚・。
涙が止まりません。

未だに陳腐な悪役だと思ってる人がいたりするから ・゚・(つД`)・゚・

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 07:11:48 ID:13efwCQM
魔物がいる洞窟内の細い道を走る時には振り返り振り返り小さいホビットを気遣ってたり
洞窟を出た後はギムリを慰めてたりしていい人だったなボロミア。

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 07:21:12 ID:9ilTXB1w
道中、剣の稽古のついでにホビットたちと戯れるボロミアあんちゃんを観てると涙が…
(´;ω;`)ウッ…

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 09:58:24 ID:1lRaz76d
確かにSEE見ると、ボロミアに対する認識は変わるね…

442 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 11:51:51 ID:1+vZBAe5
明け方につい勢いで書きこんだのに賛同があってよかった…(;^ω^)
なんか3とかもうヤバいんですよ、ガンダルフとピピンが城についたときなんか
「これがにーちゃんの帰りたかった故郷かああああ(´;ω;`)すげーきれいです兄貴!」みたいな。
王様即位式も、ボロミアはこれ見たかったろうなあ、とか。
なんでこんなににーちゃん視点でみてんだよorz
映画館で見たときにはカクイイセオデンと、ギムリとレゴラスの友情がツボだったんだけどな。

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 14:57:52 ID:DLkel9ni
そんな貴方に『ボロミアのラプソディ』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1018340812/455

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 16:38:50 ID:FxAEExkI
フレディ吹いた

445 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:13:23 ID:yLlXlp6l
ID:1+vZBAe5は「〜だぜ」の人かい?

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:16:08 ID:5H7nrETo
>>442
>王様即位式も、ボロミアはこれ見たかったろうなあ、とか。
スターウォーズEP6みたいに、
笑顔のボロミアとデネソールが空から見てたらやだね、って
当時のレスにあったな。

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:50:37 ID:TG3Q9QgK
>>437
薪拾いはフロドと二人っきりで話をするのが目的では。
フロドや指輪の心配も、ゴンドールを救うためだというのも、
あの時点では既に指輪を借りるための口実。(他人と自分を納得させるための)

もちろん最初は純粋な善意から出た気持ちだったんだろうけど、
それもやがて(そして必ず)指輪を保持するためだけの口実に成り下がってしまうのが
指輪の魔力のもっとも恐ろしい部分。
だからガンダルフもエルロンドもガラドリエルも、決して指輪を受け取らない。
フロドは当事者だからそれを痛感して、速やかに仲間からの離脱を図ったというワケ。
親友がそうなるのを見るのは耐えられないし、自分の身も危険だから。
(そしてそれすらも指輪を奪われないための口実かもしれない)

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 20:10:17 ID:u0MVHvRA
>>437
普通の状態なら、フロドにそんな態度をとられても指輪の魔力に
取り込まれることはなかったと思うけど、その前に
アラゴルンに「お前の国に指輪は一歩も近づけんぞゴルァ!!」と
キチガイを見る目で怒鳴られたことで「王が帰ってきて国を
救ってくれたら」という唯一の希望が打ち砕かれて
1000年も待っていた王に国を否定され自分も信用されてなくて
ボロミアは絶望してたから心の余裕がなかったんだよね…。

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:07:44 ID:9ilTXB1w
ついにねんがんの「ふたつのとう」えすいーいーをてにいれたぞ!
原作本、文庫の2巻目終盤までしか進んでいない(;´Д`)

450 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:08:20 ID:TG3Q9QgK
>>448
というか、フロドにそういう目で見られている時点で既に
「ボロミアじゃない」状態だと思われ

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:14:50 ID:jjB9Zpx8
ボロミアのことを思うと霧消にレゴラスを殴りたくなる

452 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:19:38 ID:HP9zJR73
なんで?

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:27:42 ID:9ilTXB1w
。・゚・(ノД`)・゚・。
あんちゃーん!あんちゃーん、ボロミアあんちゃーん!ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:32:12 ID:4/ig9+A9
ID:1+vZBAe5
ID:9ilTXB1w

ここはお前の日記帳ではない。

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:34:06 ID:9ilTXB1w
すまんかった。
ビールをしこたま飲んでSEE旅の仲間を観てたらマジ泣きした勢いでやった。
今は反省している。

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:41:51 ID:tu7LIB95
今は日々新しい喜びに溢れてる新規は目立つかもしれないが
公開当時は皆こんなもんだったろ。
楽しそうでいいじゃないか。

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 22:14:03 ID:LXwCRGyl
ID:9ilTXB1wはテンション高くて本当に楽しそうだよね。
まだ読んでいない原作やSEEなど、新鮮な楽しみがまだ残っていて
正直羨ましい。


458 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 22:22:49 ID:tu7LIB95
1+vZBAe5もレスに中身があっていいと思うよ。
感想を読むのは楽しい。

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 22:24:20 ID:8DW3mhXl
正直に言え。数年前の自分を思い出してハズカシイと。





460 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 23:12:24 ID:9ilTXB1w
なんだか空気嫁なくてすんません>皆の衆
以後ほどほどにしたいと重いマッスル

461 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 23:30:20 ID:DLkel9ni
>>460
いや単純に嬉しかったんで、どんどん書き込んでいって欲しいなぁ
と思ってるんすけれども。

>>444
>>フレディ吹いた
クイーン……っていうか、女王様@パッパラー河合だねw

LotR三部作は、任侠ヤクザ映画っていうよりも
古き善きサムライ映画だなぁ、オイラにとっては。

どんな時代劇よりも、武士の格好好さを体現しているよコレ。

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 00:32:39 ID:4PFndeDu
同じく空気読めてなくてスマンかった@ID:1+vZBAe5
新参者はおとなしく半年ROMっとくわ

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 00:49:11 ID:e47Pij4r
>>462
いやいや、またいつもどおりに来てくれ。
別にコテハンになってるわけでもないんだから一々突っ込む方がおかしい。
454の方がつまんねーから。

464 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 01:17:37 ID:JcDfBIxa
無益なのはむしろ嫌味だけのレス。
ご新規さんの熱い感想は歓迎されると思う。
テンション高いのもご愛嬌。
>>448
ボロミアはエルフだったんかい!?

465 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 01:33:51 ID:MsHZf5tH
名古屋ではボロミャーですか

466 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 01:36:16 ID:b44+CqBo
熱いレスを読んでると、公開当時を思い出すねえ。
とりあえずID:9ilTXB1wは気にせず、好きなときに書き込んでください。
つーかまだSEEの具体的な感想が出てないなw

467 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 01:45:16 ID:HBcr17R+
レゴラス殴りてぇ

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 01:59:51 ID:4PFndeDu
じゃ、消える前にお言葉に甘えて一言だけ。

フロドが、ボロミアの言葉を優しそうな事言ってるけど信用できねーな、とか言ったのはちょっと言い過ぎにみえたんで、
フロドも指輪の影響で猜疑心MAXに操作されてるとかあるのかな、と思ったんだ。
そうか、薪拾いも跡つける工作か。病んでんなー(´・ω・`)
ツンデレでストーカー体質とはそりゃ幸せになれん男だ。

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 02:25:11 ID:e47Pij4r
>薪拾いも跡つける工作か

それは>477一人の見解であって事実ではないよ。
仲間と旅をしていて薪を集めるのは日課になっていたから
いつも通りに集めていただけ。

470 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 02:26:26 ID:e47Pij4r
>477じゃなかった>447だな

471 :DLkel9ni:2007/02/03(土) 02:34:16 ID:8vKqr/k4
>>447
二人っきり……というより、むしろ一人っきりになりたかったのがフロドっていう
演出だったように見受けられるけどねえ映画版では(原作だと、微妙に違う)。

サムワイズが寝込んだ隙を窺って、旅の仲間一行と距離を置く時間をムリヤリ拵えたという
彼の意図がよく理解できる脚本だったと思うけどなぁ。

472 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 04:03:51 ID:HBcr17R+
燃えるローハンの進軍見た後に突然おっさん一人ローションプレイが映し出されるのはずるい、いつも噴出す。

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 05:55:16 ID:w7tNdyyZ
そういえば、まだ劇場で公開したての頃に王の帰還を見た時、
ミナス・ティリス攻められててピピンがふらふら城壁に出てきて
ガンダルフがホビットは奥に行ってろって言うあたりで客に軽い笑いが起こってた。
剣と杖をぶんぶん振り回して、豪快に肉弾戦な魔法使い(しかも強い)が
なんとなくおかしかったらしい。

後、最初にデネソールに会う場面のピピンに「何もしゃべるな」もみんな笑ってた。
まああれは笑うところだろうけど。

474 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:40:33 ID:CQEQQdIY
>>335
>ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B00069YJ2A/
>
>このSEE-BOX、1月25日付けの、キャバンクラブって奴のレビューがアレだ。
>すでにいっぱい票が入ってるが、こいつは自分で自分のレビューに
>大量に「はい」を入れ、しかも同じ商品にレビューを書いてるほかの人には
>やはり大量に「いいえ」を投下する、という最低最悪の輩。
>>337
>【アマゾンの】キャバンクラブ【天才レビュアー】
>ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1150316482/
亀レスすまそだが、いいえ投票しといた。

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:35:45 ID:Ka/SRyFT
この映画、あまりにも良すぎて一緒に買ってきた日本沈没がかすんでしまった。泣き笑い。
(いや、樋口監督作品は大好きなんだぜ?)

476 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:15:25 ID:M7VGLvjS
>>473
それは戦力外通告に笑ったんじゃないの?

477 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:52:14 ID:z59+wPO9
いいじゃん、新しい人のレスは熱くって、また新鮮な気持になれる。
違う見方が出てきたり、当人にとっての謎がまだ残されてたりで、楽しいよ。

なんで最近見始めた人を悪く言うかなあ。

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:00:04 ID:aAkz7ih1
別にこの映画に興味があるわけでもない奴が、
他に何もすることが無い特殊な生活をしているので理由も無くここに粘着して、
何もレスすることが無いから、人に嫌味レスをしているだけだよ

そういう奴が、自分もこのスレの住民だと勘違いしかねないレスは返さないほうがいい

479 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 19:57:03 ID:Ka/SRyFT
公開当時の過去ログを読んでいたらこんな時間に!
いやもう、当時の熱い雰囲気が立ち昇ってくるような
過去ログだったですよ。
あぁ、もう!リアルタイムで劇場で観たかった><

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:23:38 ID:DTiL3y18
レゴラスが海賊の息子のあんちゃんの役やってる映画見たんだけど
ホビットの冒険のレゴラスの親父役に イカ男役だったビルナイが似合いそうだと思った

481 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:25:18 ID:DTiL3y18
TBS世界不思議発見で
二つの塔の角笛城みたいな風景

482 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:52:20 ID:Ka/SRyFT
SEE「旅の仲間」「二つの塔」をぶっ続けで観たぜ。
正直疲労困憊コンバトラーVだぜ。
感動を抱きしめて寝るぜ。

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:32:52 ID:nOFDr+Zz
さっきまでエージェント・エルロンドが出てるやつをテレビで観ていた。
前からだけど、吹き替え声がアラゴルンでおかしかった。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:45:24 ID:Ed/QEATG
今更ながらレンタルで3部全部見ました。
フロドとサム良過ぎる。ただでさえ涙腺弱いのにボロボロ泣いた。
そして何年乗り遅れてるんだ自分と、ちょっと寂しくなった。
一部ではボロミアは人間の弱さを出すために旅についてきたんかな?とか思ってたけど、
二部三部を見てその言動の背景を見て不憫過ぎて泣いた。
何このステキな人。お兄ちゃん悲し過ぎるよ、と。主要人物が死なない話のせいで余計に涙が…
また見直して、原作も読んでみたいと思いまふ。

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 04:36:14 ID:wY8wA/3s
>>482
名無しを名乗っても口調で身元がバレてる。
もっとうまく正体を隠せ。特徴的な話し方は避けろ。
しばらくはダジャレ(?)も控えとけ。
内容もより建設的な方向を目指せ。その方が歓迎される。
スレ住人がまだ暖かく見守ってくれている今のうちに
早く本物の名無しに化ける技を学ぶんだ。
でないとそのうち誰かがナズグルに変身するかも。

以上、482=139と推測してのレスだが勘違いなら両者に謝る。

486 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 04:43:52 ID:8JYO7hKL
>>485
オマエ、鬱陶しい

487 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 04:51:23 ID:wY8wA/3s
この話題もう出てたっけか?
「MOVIX昭島にてSEE上映」
139その他劇場未体験組が一人でも多く観られるよう祈ってる。

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:06:53 ID:9uM/Aq0H
>>485
推測当たりっす。
うーん、そうだねぇ、特徴出さないほうがウザがられないかもしれないね。
よし、パパ今後は上流階級の貴婦人を装いますわよ。おほほほ。
よろしくって?

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 13:49:47 ID:HYsSmA3t
しかし、今SEEと原作に出会って見ている人って少ないから、口調を変えても
バレバレなのでは?

もう少し温かい目で見守ってあげようよ。当時はみんなもああだったなあって。

490 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:28:56 ID:WoX8R2RV
同意
俺もエルロンドのおでこの話をするべきだと思う

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:32:07 ID:8AQO0jYp
いやそれはマトリックススレでやってるだろ・・・多分

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:39:04 ID:9uM/Aq0H
>>487
139です。ありがとうございます。嬉しいですわ、お姉さま。
MOVIX昭島ですわね、名古屋から自転車で5日ぐらいか…
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:46:30 ID:F2/1kBZm
>>480
ビル・ナイはラジオドラマ版のサム。
サム→スランドゥイルだとスゴすぎるなw

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:11:46 ID:YYqki0zA
今読売TVの「いのち〜なんとかの番組でロードオブザリングの音楽流れまくってる
ほびっとのテーマやら谷のテーマやらああ懐かしい

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 17:28:27 ID:+FS5yEsp
>>484
ガンダルフも帰ってきたからボロミアも魔法か何かで生き返るのかな〜と
思っていたら最後まで帰ってこなかった。

496 :ゆぅ:2007/02/04(日) 17:55:06 ID:wzFcmawb
突然スミマセン!
私この映画めっちゃ好きで、コレ見て映画ファンになったんですが、
LotRの前にあたる『ホビットの冒険』の監督候補について、
サム・ライミ監督が出てきてますが、皆さんどう思います??
私は絶対ジャクソン監督じゃないと駄目だと思うんですよ!
雰囲気も変わっちゃいそうだし、サー・イアンも出演断りそうだし・・・(T_T)
皆さんはジャクソン監督以外って考えられますか・・・??

497 :DLkel9ni:2007/02/04(日) 18:21:23 ID:QAZRSH2A
たとえばリチャード=リンクレイター監督あたりが、『スキャナー・ダークリー』を制作したのと同じ手法を使って
アラン=リーが描いたコンテ画をそのままフル=カラーで動かします、という『ホビットの冒険』であれば観てみたいと思う。

しかしLotR3部作ですでに一度やってしまったことを、ふたたびなぞり繰り返すというだけであるならば
PJであろうとも他の監督であろうとも、同じこと。

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:23:07 ID:QzUqJYA3
>>493
ラジオドラマのビルボは映画のフロドだっけ?

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:29:24 ID:dXXTsvty
>>498


500 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:37:08 ID:CcWnXL6F
久々に映画館で観たいなぁ。
この映画以来、映画館で鳥肌が立つ映画にめぐり合えない。
烽火やローハンの突撃シーンは神がかってた。

501 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:40:51 ID:TRBsZWdi
>>500
烽火は、原作のミナスティリスへ急行するガンダルフと入れ違うように灯っていくという
緊迫感のある雰囲気も好きなんだけど、映画版のは映像ならではの迫力があって良かったなー。

ところで王の帰還のコメンタリー見てたら、ディスク2行くとこで
ビリーが「僕はその間にトイレへ」とか言ってて噴いたw

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:44:12 ID:7RPktp/e
なぜフロドは旅立たなければならないんだ

503 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:01:01 ID:n7SxZ1gt
>>502
ttp://f32.aaa.livedoor.jp/~rbegin/faq/wlnews.cgi?id=baggins&no=36
あと、原作のセリフ持ち出しだが
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/123
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015943040/387

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:09:08 ID:9uM/Aq0H
>>500
>烽火やローハンの突撃シーンは神がかってた。
DVDでしか観ていないが、心の底から同意させておくれ

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:36:31 ID:TRBsZWdi
あ、鉄腕DASHでローハン突撃のシーンのBGM使ってた

506 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:52:29 ID:mIrbFuhr
>>492(=488)
すまん、言わせてくれ。
自分はあなたの書き込みを今までむしろ微笑ましいと思ってた口だが
その悪のりっぷりはあんまりだ。勘に触るからやめてくれ。
話の内容は悪くないから普通にしゃべってくれ。
匿名掲示板で自己主張はほどほどに頼む。

507 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:54:42 ID:9uM/Aq0H
>>506
了解した。

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 20:03:18 ID:4Yizq7RZ
鉄腕DASHでサントラつかいまくりww

509 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:36:37 ID:Qb+RtPT1
温泉入ってるところでホビット庄のテーマは
正直やりすぎだと思った

そんな何でもかんでも指輪のサントラ使わんでも
(BGM担当が楽したかったんだろうけど)

510 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:18:14 ID:fgsMxiQY
いや、大河ドラマのサントラも多用してたし。指輪好きじゃなきゃ気になるようなもんじゃないよ。

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 07:59:48 ID:kw0xAP0C
>>495
ガンダルフは天使のたぐいだから復活も有りだが、
人間は無理 (´・ω・`)

512 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 08:04:52 ID:kw0xAP0C
>>496
リアルにファンであり、現状の実績と安心感ならPJだが
サムライミはサムライミなりの表現があろう。PJとおなじヲタ監督だし。
出来たもので判断するしかない。

513 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 10:30:54 ID:3NiwsoU/
>>495
あれだけの死に方したんだから復活は無いんだろうと信じちゃった。
ガンダルフやフロドなんかはどうせ最後まで生き残るんだろうと
肉体的に痛めつけられても心配しなくて見ちゃうからなんかもったいない。

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 11:49:20 ID:fAujybcC
■■■■ ガンダルフ、ついに子供を殺す■■■■
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=229285717&owner_id=407136
がんだるふ(58)たち、死ね死ね団がとうとう子供を殺したね。恐らく、逃げるだろうけど、募金運動を
妨害したことで渡米が遅くなったことは明白。これは間接的殺人といえるね。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020401000389.html
心臓移植目前の1歳児死亡 1億円募金「他の患者に」

キ女板 http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1165316949/

■■■■ れん君を死に追いやった者たち ■■■■
がんだるふ(58)常連のMIXI [難病募金の行く先をヲチ] トピックより

2006年12月05日23:37 34: 『まこと』
れんくんを救う会
http://www.renkun-fighto.org/
目標金額:95,000,000円 また出ましたね。

2006年12月06日01:21 35: 『もか』
これなんて年末商戦?

2006年12月06日01:50 36:
駅前シリーズ『駅前募金』 「○○ちゃんの移植手術費用を〜」いま日本は空前の募金ブームだ 不謹慎すぎるので割愛

2006年12月16日20:05 37: 『 だぶるさん 』
れんくん関連でこんな記事も
http://www.jsgoal.jp/club/00042000/00042233.html
URLの「fighto」って「fight(ファイト)」ってことか?w
思いっきりローマ字読み?w

2007年01月02日07:06 38:『もか』
毎日age >たぶるさん ファイトッオーッ!ってことにしといてあげましょw

515 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:28:36 ID:HVLihFPC
現代だったら医学でどうにかなりそう
すぐに病院に運んで手術すれば助かりそう

516 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:32:15 ID:HVLihFPC
エルフは死後に別の世界に行くから人間と同じ意味の死はないそうだけど
人間は天国みたいな死後の世界はあるんですか?
死んだら終わり?無?

517 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:29:17 ID:ZcG+8Qfq
人間の死後は不明
神々の中でも、最高神エル以外は人間の魂の行き着く場所はしらない
ただ完全に無にはならないらしい
エルフみたいに別世界に行くのかも

518 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 18:39:04 ID:c2gMEgN9
死んだら灰になるだけさって長渕剛が言ってた

519 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:05:05 ID:s1CFv1nx
エルフは死んでも一回一箇所に集められてこの世に留まり続ける。
よっぽどの罪を犯してなくて本人が希望すれば
もう一回肉体を得て生き直す事も可能。

人間はこの世の外へ魂が旅立ってしまうから、
人間の魂がどこに行くのかは誰も知らない。

520 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:22:20 ID:LUesm0/f
どの辺からが「よっぽどの罪」なんだろう…

521 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:31:17 ID:nTh7L5we
>>520
惜しい!
あと2秒待てば、ぞろ目だったのに

522 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:54:28 ID:zaSS5a0z
同族であるエルフを殺したらアウト。
襲われて反撃して殺した場合は正当防衛で問題無し。
ヴァラールに対する反逆はかなり重い罪らしいけど、
友人や家族への愛情のためだと情状酌量されるらしい。
あとは生前の行動如何で生き返れるまでの猶予期間が決まる。
でもやっぱ死ぬのは凄い苦痛なので生き返るには死の苦痛を癒さなきゃいけないし
もう死ぬの二度とゴメンだから肉体いらない!魂のままでいる!ってのもアリ。

523 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 03:16:16 ID:s/Ff84lO
>>487
情報ありがとう!!!
2も3も見に行けそうです。
考えただけで今から興奮して眠れないー!

524 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 09:52:37 ID:IUIeci7Q
この辺りのエルフの魂の行き先の設定を知った上で見ると、エルロンド、アルウェン、アラゴルン
の関係の意味がより強調されるんだよね。アルウェンは死後も2度とエルロンド達に会えない
選択をした事になるみたいだし。

525 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 15:04:04 ID:aFvR0MQK
サムの指輪後遺症、メリー&エオウィンの幽鬼怪我の後遺症ってどれくらいのものだったの?

526 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:03:37 ID:TYlR0k4n
>>525
サムは所持した期間が短かったので後遺症らしきものは特になし。
メリー、エオウィンに関してはどうだったか覚えてないけど、
生活に支障が出ない程度か、完治したかのどちらかだったような。

527 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:43:33 ID:kTXIXlSA
>>525
原作ではサムも嫁が亡くなった後に、
最後の指輪所持者として海を渡ったと伝えられている。

528 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 19:58:15 ID:VS5D02nA
>>525
映画ではSEEでワンシーンだけど、
メリーとエオウィンはアラゴルンが王の葉を使い、王たる資格の癒しの力で
完治させたと思われる。(原作はそれを見た民衆が王が帰ったことを実感して沸き返る)

さむは526-527のとおり。

529 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 20:54:55 ID:9KcqN+n1
サムも大変だよなあ
村長やったんだっけ?
働きっぱなしだ

530 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:04:28 ID:kfvhwjMl
>>528
そうそう、原作厨には
トム・ボンバディルと同じくらいヨーレスが人気者。

531 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:23:55 ID:aFvR0MQK
>>527
年表には最後の指輪所持者って書いてあるけど
西方に旅立った理由と指輪所持は関係があるのかな?

532 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:26:47 ID:BTLDZP0K
>>531
いちおうフロドがそういう意味のことをサムに言ってる

533 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:05:45 ID:Bp5dAmQR
あんなちょこっと持っただけなのに家族と別れにゃならんサムはカワイソス
あ、でも向こうでフロドに会えるのか?

534 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:18:22 ID:2q6RZ/zv
ああでもさいごはみんなかぞくとわかれなきゃならんのだ

535 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:24:39 ID:vhlAXJNU
サムが海を渡ったときは、もうホビット庄でやるべき事は全部やり終えたんだと思う。
フロドの旅立ちの時にサムは二つに引き裂かれた状態になっているので、
やっとその状態から解放されるのではないかと。

536 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 01:25:57 ID:bE4r0Av6
>>533
映画では使っていないが、原作ではサムも指輪をはめて使ったからだと思われ。

537 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 03:08:14 ID:s2D+3DC8
指輪を一時でも所持したものは精神を蝕まれ、その傷は中つ国では癒える事がないんだっけ
フロドは指輪ダメージ+魔王に刺された傷で目には見えないけど満身創痍状態

538 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 09:16:40 ID:z98hBzk3
>>536
原作ではギリギリでアウトになってたのを、映画ではギリギリセーフの描写に
変更したんだよな。でも、よく見るとサムも魅入られてるように見えるカット
もあるんだよなあ

539 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 09:38:22 ID:J/85qzv9
西に行っても寿命はのびるとかないよね?
サムが行った時、ビルボフロドには会えただろうけれど、レゴラスギムリが渡った頃3人はもう…てこと?

540 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:43:16 ID:kREWGT/b
>>539
むしろ寿命が縮まる。

サムが渡ったのはフロドらが渡った七十年以上後だから、
ビルボはもちろん、フロドに会うのも難しそう。

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 13:00:59 ID:pwXY872E
定命の者には至福の地の光は強すぎて、
返って寿命を縮めることになるらしいよ。
指輪所持者達はヴァラールの恩恵で
多少長生きできた可能性もあるだろうけど。

まあエルフになっちゃった人間もいることだし
神の思し召し一つだな。

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:31:55 ID:wUdy03WH
人間がどうやったらエルフになれるの?

543 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 16:55:44 ID:2OfrGkyR
どんなに力あるヴァラールでさえも人間から寿命を取り上げることは出来ない。
しかしなれないはずなのになっちゃった規格外が一人いるから仕方ない…。

ルーシエン姫が人間混ざってないのに人間と一緒に別世界に行っちゃったから
代わりに人間一人エルフにして埋め合わせたんでない?w

544 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:48:18 ID:xlcENhz7
>540
寿命が縮まる云々の記述は、どの本に
載ってたんでしょうか


545 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:15:29 ID:2OfrGkyR
シルマリルのアカルラベースで、アマンに行きたいと望むヌメノール人に
「不死の地は大地が不死を与えるのではなく不死の者が住んでるからそう呼ばれるだけ。
あんたらはアマンでは余りにも強い光の中一層早く衰え倦み疲れるだろうよ」と
マンウェの使者が言ってる。

546 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:57:41 ID:xo2KVTly
ヌメノール人は繁栄すればするほど、寿命のないエルフが羨ましくてしかたがなかったうえ、
サウロンから「アマンの地に行けば誰もが不死になれる」とガセ情報を掴まされて
ついには禁を犯してアマンに上陸しようとした香具師らだった。
だから、もしも上陸することが許されたとしても
自分たちが年老いていくことをねたんで、精神的に耐え切れなかっただろう。
>強い光の中一層早く衰え倦み疲れるだろう
というのはそういう意味だったんではないかな。

指輪所持者の場合、アマンの光は影による傷をある程度は癒しただろうし、
エルフを自分と比べてうらやむこともなかっただろうから、
心穏やかに暮らせた=長生きできたんでないだろうか。
少なくともサムが渡る頃までは生きているぐらいのヴァラールの配慮はあってしかるべきだろう。

547 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:59:50 ID:xo2KVTly
× 自分たちが年老いていくことをねたんで
○ 自分たちが年老いていくのにエルフは不死であることをねたんで

548 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 06:42:57 ID:fz2+hGqI
かのベレンとルーシエン姫でさえシルマリルを身に帯びたルーシエンのその輝きは
中つ国にあるには強すぎてベレン達の死を早めてしまったと言われるから
ガチで命が縮んだ可能性も大と思われ。
アマンには太陽と月と金星の発着場あるし。

549 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 06:48:04 ID:ewI/0RDu
なんかウルトラマンの故郷みたいだな >アマン

550 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:44:19 ID:0zb2R9W8
フロド達指輪所持者はウ"ァラにこっちゃ来いって招待された形だから、寿命が伸びるとかのなんらかの恩恵は与えられたかと

招かれてもない人間が行けば恩恵も何もないからアマンの光で病んで寿命が縮む

まあ人間が勝手にアマンに行くのは不可能だが

人間からエルフになったヤツ、エルフになるかわりに故郷の中つ国には絶対戻れない(二度と人間族には会えない)って制約があったと思う

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 17:51:54 ID:wpxaGM6P
誰?>エルフになった人間

552 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:01:25 ID:32yDDeG8
エルロンドのお祖父さん。

553 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:55:08 ID:wkkUvtun
本来、人間が死ぬのは罰ではなく贈り物なわけだから、
はたして寿命を延ばすのが恩恵と呼べるのかどうかは大いに疑問。
寿命延ばしを「恩恵」として贈られたのはヌメノール人に前例があるが、結果がアレだし、
今回も同じ名目で寿命のばしが行われたかどうかは非常に怪しい。

さらに言えば、指輪所持者の長寿は「指輪による悪しき影響」なわけで、
さんざん引き伸ばされてきた彼らは、むしろ速やかで健全な死を望むような気がする。
少なくとも寿命をのばすようなことをわざわざ望むかなぁ。
んで、ヴァラールは相手が希望しないことは、基本的にしない。

彼らが長生きしたとは考えにくいと思う。
なんか、教授が間接的に指輪所持者の不死と長寿を否定しているような気がしてならない。
サルマンなんかフロドに「健康と長寿は与えられない」とか予言してるし。

>>552
お父さんじゃね?

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:58:14 ID:32yDDeG8
エルロンドのお父さんはエアレンディル。
エアレンディルは人間であるトゥオルとエルフのイドリルの子で半エルフ。
エアレンディルは「人間とエルフの運命のうちエルフの運命を選んだ」
だからエアレンディルは人間からエルフになった訳じゃないよ。

エアレンディルの父親のトゥオルが、純人間にも拘らず
何故かアマンに行って何故かエルフになった。

555 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 22:53:44 ID:U/sFWhG8
映画スレじゃなくなってる…!
映画版しか知らない人が( ゚д゚)ポカーンになってそう。

556 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:28:29 ID:fz2+hGqI
映画だけの人はエルロンドを人間父とエルフ母の子だと思ってるのかね?
確かパンフレットにはそう書かれてたんだっけ。
本当は両親ともに半エルフなんだけど。

557 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:08:54 ID:3xP9dyu9
エルロンドって誰だっけ、という段階

558 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:22:05 ID:pIQ2r25/
>545
d
シルマリルでしたか
大分内容忘れているなあ

原作未読でFotR観た当時、エルロンドが
敵なのか味方なのか解らなかったw

559 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:11:02 ID:0Z9T7nX2
悪人ズラだから?

560 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:13:47 ID:BPnw5d1Q
>553
サムが渡るまで生きていたか、というのがそもそもの話の発端だったんだから、
その程度でそんなに長寿といえるだろうか。
それにアマンの癒しと、指輪の影響で薄く引き延ばされた生というのはぜんぜん違うだろう。

「あなたの負うた荷の記憶が重くあなたにのしかかるようなことがあれば、
そのときは西方に渡っていかれるとよろしいでしょう、
あなたの傷と疲労がすっかり癒えるまで」

これは予言と見ていいのではないか。
少なくともフロドは心身の傷がすべて癒えるまでは生きていただろうし、
アマンにはローリエンもあることだから、回復して、ある日老衰でぽっくりという感じ?

それと、フロドたちは主にトル・エレッセアで暮らしていたんじゃないかという説もあったね。

561 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:38:52 ID:LkQAqTY0
主要メンバーの寿命ってこんな感じ?
レゴラス(まだ生きてる)>>>(越えられない壁)>>ギムリ>>アルエェン・アラゴルン>>(越えられない壁)>>ファラミア>>>>フロド・サム>ピピン・メリー>>>(越えられない壁)>ボロミア

562 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:50:00 ID:3xP9dyu9
ドワーフってそんなに寿命長いの?

563 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 04:54:08 ID:SWW80plS
ギムリ、旅の仲間の時点で150歳は超えてたんじゃなかったっけ?

564 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:49:01 ID:rs6uthWY
ギムリは旅の仲間の時点で139歳かな
で、261歳のときにレゴラスと共にアマンへと渡った

原作の追補編の家系図によると、ドワーフの寿命は250歳ぐらいのようだ
もっとも、名のあるドワーフは早死が多いので、更に長い可能性もある

565 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:59:02 ID:hNF414jW
そもそも映画版ではサムは指輪を使わないから
アマンに渡らないだろうけどね…。

566 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:49:46 ID:mrLrQzwu
映画の「二つの塔」でギムリがレゴラスのことを
若造(laddie)とかちっちゃい王子様(princeling)呼ばわりしてるの聞くと笑える。
そいつはおまえの100倍から生きてるんだぞ、と。

567 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:22:03 ID:15OGcRkc
映画のレゴラスは2931才だもんね〜。

568 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:53:55 ID:vNYb9/N6
ギムリは長命なドゥリンの直系だから、
アマンに渡れば戦争もないし、かなり長生きできたんじゃないかな。
というか、長生きしてて欲しいのだよ、ギムリも三人のホビットたちも。

569 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:00:49 ID:PGkLnSOi
文庫2巻目読みオワタ。3巻目はアラゴルン登場ですか、ワクテカして読むとしよう。

570 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:06:51 ID:6/NYed0M
それにしてもこの野伏、ノリノリである

571 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:42:20 ID:ZyQzK7uw
>>569
ちょっと待て、アラゴルンは文庫2巻目でもう登場して名乗りもしてるはずだぞ。
お前は何を読んでるんだ。

572 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:45:21 ID:3xP9dyu9
ウワー 白い魔女だー

573 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:43:27 ID:uhW2CHxa
>>571
だーかーらー、初心者を装った釣りだってば。
スレの流れを読めば、ね?

574 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:34:34 ID:tiuVsi7p
エルロンドの兄弟は双子なんだっけ?

でも長男が跡を継ぐというイメージがあるから
エルロンドが兄でエルロスが弟な感じ

575 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:46:35 ID:dtYH2HQF
馳夫さん=アラゴルンなのか(;´Д`)

576 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:59:57 ID:pn+ZsdlD
エルロンドが長男として一体何を継いだと思ってるのか
気になる所だが、エルロンドの方が兄っぽいのは同意。

577 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:17:19 ID:80YzTnhk
(´・ω・`) <散々既出だろうけど、やってみた

シャイアで鳴らした俺達ホビット(+1)部隊は、指輪を託され裂け谷をあとにしたが、
モリアを脱出し、モルドールとアイゼンガルドへ。
しかし、地下でくすぶっているような俺達じゃあない。
筋さえ通れば食べ物次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし巨大な悪を
粉砕する、俺達、ホビット(+1)野郎シャイアチーム!

俺は、リーダーフロド・バギンズ。通称フロド。
誘惑に耐えることと指輪でバニッシュの名人。
俺のような天性の冒険家でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

俺はサムワイズ・ギャムジー。通称サム。
自慢の包容力に、ホビット娘はみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、レンバスからエルフのロープまで、何でもそろえてみせるぜ。

私は、ガンダルフ、通称灰色のガンダルフ。
魔法使い。
宴会の盛り上げは、魔術と花火で、お手のもの!

よおお待ちどう。俺様こそペレグリン・トゥック。通称ピピン。
歌の腕前は天下一品!
ドジッ子?うっかりもの?だから何。

メリアドク・ブランディンバッグ。通称メリー。
突撃の天才だ。黒の乗り手でもブン殴ってみせらぁ。
でも巨大目玉だけはかんべんな。

俺達は、道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、ホビット(+1)野郎 シャイアチーム!
指輪を破壊したいときは、いつでも言ってくれ。

578 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:21:33 ID:CWkp8IgM
>>543
> ルーシエン姫が人間混ざってないのに人間と一緒に別世界に行っちゃったから
> 代わりに人間一人エルフにして埋め合わせたんでない?w
これ本当らしい。

579 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:09:32 ID:MLo4QeJw
>>575
アラゴルンの日本名ですよ>馳夫さん

>>577
ワロタ

580 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:34:40 ID:0kdAm2IL
>>577
うまいね 一人称が直ってないところがさらにウケル

581 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 03:15:11 ID:CVuUBd97
ホビットを好きな奴はリアルではチビで社会的地位の低いクズ。

582 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 03:29:56 ID:6Agib37B
ボロミアかっこいい

583 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 06:32:36 ID:qw8/ruh5
レゴラス最強

584 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 07:16:47 ID:OVgn4Z8C
>>581
だよなwwwwww





俺のことだけど

585 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:13:55 ID:4GW/+R8C
ホビットの生き方こそ高尚だと思うオレガイル

586 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:55:12 ID:EbBk5beu
ホビットが何を食べるかは映画見るだけでだいたい分かるけど、
エルフが何を食べていてその材料をどうやって得ているかはさっぱりわからない。
レンバスはべつにして。

ビルボが乱暴なやり方で仲間のドワーフたちを救い出した城のエルフたちは
人間と同じものを食べていたようだが。

587 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:11:08 ID:zIHKy+23
エルフは少なくとも小麦は作ってる。
動物を狩って食べることも普通にするよ。
牧畜をしてる様子は無いっぽいけど。

でも無闇に動物を狩ると怒る。

588 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:28:05 ID:x0wZCjJS
レゴラスも一緒に食事してるのに、映画ではそのシーンはなかったね
ワイン持ってうろついたりビールの飲み比べしたりしてるから
酒豪でつまみはいらないタイプ
血管に葡萄酒が流れてるのだろう

589 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:46:03 ID:uUWbOnRm
>>581
>>584
よう。
論破されて逃亡したと思ったらやっと戻ってきたか。
取りあえず251等への反論よろしく。

590 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:47:55 ID:vuF77WJ8
あの闇の森のエルフたちが額に汗して労働してるとは思えない
人間の畑から野菜をくすねてる気がする

591 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 15:04:29 ID:zIHKy+23
リンゴは輸入してたな。
レゴラスを見るに植林したり庭造りしたりするのは
シンダールやシルヴァンは好きみたいだから
栽培もそれなりにできると思うんだが。

種蒔いて後は適当に近くで歌ってたら
勝手に植物が育って収穫できるのかもしれんw

592 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:16:39 ID:EbBk5beu
>>590
だよなあ。

ヘロドトスの「歴史」で、エチオピアを訪れたペルシア王の使節に
エチオピア王が「ペルシア人は何を食べるか」と質問し、小麦云々の答えを聞いて、
「糞尿を食べていたんじゃペルシア人が短命なのも無理はない」と言って笑った話があるが、
農耕するエルフはちょっと想像つかない。

いくら太古の土地でも施肥無しで連作すれば地味は痩せてしまうからな。
南米のテラ・ロッシャという地帯は何百年も施肥無しだっていうけど。

593 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:27:02 ID:l7g8IORY
592を読んで、テロ・ロッシャでググってみたのは俺だけではないはず。


594 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:22:49 ID:hSHWGg8C
>>591
それなんてトトロww

595 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:27:38 ID:O0/+L5mp
となりのフロド

596 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:31:51 ID:/CxTS9QE
この変な指輪は、まだ中つ国にあるのです。たぶん。

597 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:53:38 ID:VVYXIRSQ
イシリエンの森はレゴラスがシルヴァンエルフを引きつれて住み着いたことで
清められ美しい森になったそうだしミナスティリスの庭はレゴラスが作りあげたから
実のなる木を育てるぐらいは朝飯前なんじゃないか?
主食は小麦じゃなくて木の実かも知れんし。
ノルドと違ってシルヴァンが森を切り開いて畑を作るとも思えない。

598 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:08:51 ID:lMKZ3aFa
なんとなく映画のイメージだとエルフが地味に農耕牧畜やってる姿は想像しにくい。

599 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:11:34 ID:EbBk5beu
工芸材料はどっから買うんだろ。
装身具とか衣料とか。

600 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:18:09 ID:VVYXIRSQ
ちなみにノルドールエルフの習慣では農耕は女の仕事で男は狩りや鍛冶が仕事、
パン作りは女で、料理を作るのは男のする事らしいので
おそらく裂け谷では畑仕事は女性達が裏で頑張ってやってたもんと思う。

601 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:25:36 ID:F+0a081F
原作ではガラ様がサムに「どんなに荒れた地でもこれさえあれば大丈夫」な
魔法の土をくれてたよね、ロスロリエンにも畑はあったのか?

602 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:35:36 ID:zIHKy+23
ロリエンに畑があったのは間違いないよ。
レンバスを作るための特別な畑があったのは確定。
レンバスは王妃が手ずから手摘みして作るもんだから
ガラ様も畑仕事したはず。

ガラ様達ノルドールエルフに関しては採掘やら採鉱の記述もあるけど
レゴラス達テレリエルフは記述無いからなあ…。

603 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 03:10:35 ID:H3ygAOZO
二つの塔でハシゴが倒れる時に「バカアホ!」って聞こえる。

604 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:12:33 ID:FikV7fU4
http://zplus.jp/

これすごい。

605 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:43:50 ID:lz53xCa+
散々既出でしょうけど、
http://www.lotr.jp/join/downloads/desktops/art.html
公式の壁紙素晴らしい。とりわけコンセプトアートのシャイア、
荷馬車に乗るガンダルフとフロドの絵がいい。
ある種の神々しささえ感じた。眼福眼福。

>>604
スゴス

606 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:48:56 ID:17pmcoPQ
>602
ガラドリエル様お手植というかお手撒きの麦やらその他レンバスの材料。
やっぱり歌とか歌いながら種を撒くと勝手に育つのでしょう。
しかし刈り入れは御自ら鎌を振るったりなさるのだろうか。

607 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:36:20 ID:K8ppoIEC
もちろん肥料もガラドリエル様の…

608 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:39:26 ID:vGt8mq1f
レンバスの材料はアマンから来た特別な植物らしい。
それを刃物を使わず手でひとつひとつ穂を摘まないといけないから
鎌を振るって刈り入れたりはしない。花を摘むように手摘みで取り入れ。
レンバスはその国の最も位の高い女性だけが作る事が許される高貴な贈り物だから
製法も儀式みたいなもん。

本当はエルフ以外には食べさせちゃいけないものなんだけど
指輪棄却の重要任務のため特別に与えられた。

609 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:00:10 ID:HawYd1cO
>>607
エルフはうん○しないよ

>>603
back offとか言ってんじゃない?

この前 ブレア首相が フセインはバッコフだ とか言ってたよw

610 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:29:46 ID:c1iQY4GY
レンバスという優れた携行食のことはNethackやってて覚えたんだが、
トールキンの作品では指輪物語でホビットが持たされた以外に出てくるの?

そんなありがたい食品が洞窟のあちこちに落ちてたらおかしいよなあ。

611 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:25:17 ID:jprFOVg7
指輪の数千年前の時代にドリアスという国のメリアン王妃が
国を出るベレグというエルフの勇士に渡したことが。
ちなみにこのベレグに持たされたレンバスを
人間が興味本位に食べたがったが
ベレグは彼らに与えることを拒否している。
(レンバスを定命の者に与える事は禁じられているので)

612 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 02:09:27 ID:PHet/vmr
レゴラスのレンバスCMを見るとそんなに有り難い物には見えないな。
waybread という語感からも、性能のいいカロリーメイト位に思ってた。

613 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 09:16:39 ID:8Nab1PEx
レゴラスは、ほらアレだ、田舎のバカ王子だから
雅なものの価値を半分も理解してなかったんだよ

614 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 09:27:02 ID:oMRpfwa/
そういや、フロド達が所持してたレンバスを見たオークはそれを踏みにじって
砕いてしまってたな。闇の属性の入ってる生き物の嫌う成分が入ってるのかな?
後、映画じゃ説明されてなかったと思うが、途中に他の食べ物を口に入れず、
レンバスだけを食べ続けてると不思議に力がみなぎる効果があるらしいね。

615 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 10:28:11 ID:yXx91Mqw
一応レゴラスの父親は元々ドリアスの貴族で
そのドリアスのメリアン王妃からガラ様はレンバスの製法を
教わったのだから、
田舎の王子だから価値を知らないと言うのはちょっとなぁ。
レンバスを貰ったとき嬉しそうにしてたから
どういうものかは流石に知ってただろ。

616 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 12:36:48 ID:74qoesJC
映画のレゴラスは、何を貰っても跪いて感激して有り難がるなんて事はしなさそうだ

617 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:25:29 ID:h3XwwXDw
レゴラスのかーちゃんはレンバスの作り方を知ってたのかな?

618 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:39:44 ID:Qwq3x5O0
ドリアス貴族の娘だったら知ってるかもしれないが、
森エルフの娘だったら知らないだろうな。
闇の森の王国のシンダール達はヴァラールの威光だの高貴だの力だのを捨てて
素朴な原初のエルフに戻りたがっていたから、わざわざ森エルフの娘に
レンバスの製法を教えたりはせんだろう。

619 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:49:11 ID:jhEEbMAK
>611
×人間が食べたがったが
○小ドウォーフが食べたがったが
ベレグが与えられたレンバスはもともとある人間のためのもので
ベレグはその人間の同胞にはレンバスを分け与えていたはず
小ドウォーフにはやらなかったと思うよ

620 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:17:55 ID:LBugsk2u
レンバスはただの携帯食料ってわけでなく
なにかと特別なものだし
森エルフでもしょちゅう食べてるものではないとか。
ロリエン産の材料で
ガラ様お手製(かどうかは不明だけど)ともなれば別格なのかも。

621 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:45:11 ID:Hp4ZeAi4
>>613
田舎の王子は分かるが「バカ」てw

622 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:48:54 ID:kLOVzBvW
みんなが凍えているときに「太陽持って来れたらなーハハハハ」って言ってるぐらいだからな

623 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 03:37:06 ID:xZERXboF
http://www.ubcfumetti.com/enciclopedia/nausicaadellavalledelvento/nausicaa_3_big.jpg

624 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 14:20:05 ID:zBTaC7q9
原作のエルフはレゴラスに限らず
「ホビットって退屈だから!」とか「人間とホビットの区別なんて付かない」とか
ちょっと変な奴が多かった気がする。

625 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 12:33:44 ID:EibUQZfN
何百年何千年も生きてりゃ頭がおかしくなる奴もいるんじゃね?
定命の者達とは価値観・考え方がかなり違うかもな

626 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 13:16:55 ID:v1AcVdYB
人間の常識でエルフを測るのって昆虫の常識で人間を測るようなもの?

627 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 13:44:02 ID:XOCrtIAH
人間だって外国人が区別できない人はいるんだから、エルフの悪口言えないよ。

628 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:05:22 ID:5NdX4DEe
怪我をして傷跡が残る、太陽の光を浴びてシミができる、
を繰り返していると何百年何千年も生きているエルフは傷跡だらけになるのでは。

629 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:16:28 ID:JGCXHBIH
それ何てオーク?

630 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:23:25 ID:tNY2nObP
ガラ様見たら分かるようにオーラで自らをライトアップして
疵やシミそばかすが分からないようにしているのです

631 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:31:58 ID:XOCrtIAH
マジレスすると太陽みたいなヤワな光じゃシミなんてできないし日焼けもしない。
怪我にしても、人間の致命傷レベルでも傷跡が残るかどうか怪しいところ。

632 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:53:53 ID:5NdX4DEe
治癒能力と皮膚の再生能力が凄いわけですね。ウラヤマシス

633 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:19:25 ID:Mp77Lnj3
>>624
ベアギルもピピンを人間の子供だと思ったわけで。

634 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:29:24 ID:p0aUYJOM
既出だったらスマソが

最後の黒の扉の前の戦いで、アラゴルンが馬に乗って兵士に色々セリフを言って
その後オークが登場するが

次のシーンでは全員馬を降りてるよな

馬は何処行った

635 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:47:44 ID:y0MTvzBZ
※ギムリがおいしくいただきました

636 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:54:55 ID:Cq4LRbRn
ガンダルフイリュージョンの1つ

637 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:00:11 ID:XJ3Hgs+K
エルフは歳を増すにつれて美しくなる

638 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:12:43 ID:lmiYirZ8
>>634
俺はSEEのサウロンの口の方が気になる

639 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:12:45 ID:NavOU3Mr
頭皮が

640 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:30:14 ID:y0MTvzBZ
王の帰還のサルマンは麿みたいだな。
だまりゃ!

641 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:12:40 ID:g7h1NOlG
>>634
地に足をつけて戦える様に、
ありていに言えば兵隊が逃げないように、
馬は取り囲まれる前に逃がしてやったんじゃない?

そんなシーンはカエサルのガリア戦記にもある。
その時は逃がしたんじゃなくて、見えないところに隠させたんだが。

スパルタクスの最後の決戦でも、
「勝てば馬は幾らでも手に入る。負ければ馬なんか要らない」といって
敵前で象徴的に馬を一頭曳きだして屠った話がある。

642 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:20:57 ID:JAi8jZ35
どっちにしろあんな地形じゃ騎兵は役に立たなさそうだからな〜。

643 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:04:37 ID:5FQBATSW
>>641
あんな地形で思い出したけど
原作だと 二つの塔の黒門前の場面で 
サムがずり落ちた崖があったけど
あの上にアラグルン達が配置してたんだよね
映画だと平地だし 包囲されてるし バカすぎw


王の帰還の 死のう死のう関連の一連ぼ場面を見てから
ラストサムライのトムクルーズやケンワタナベが突撃する場面を見た 泣いた

よく考えると どっちも
ウエリントン映画村(京都の太秦(うずまさ)映画村みたいなもの)の
大部屋役者やエキストラの人がやってるんだよね
同じ人を見つけられたら面白そうだね

644 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:57:21 ID:g7h1NOlG
I am no man!
ttp://img329.imageshack.us/img329/4711/vlcsnap174900lw7.png

645 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:18:26 ID:5FQBATSW
>>644
人間とは思えん

646 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:50:51 ID:7dFoRkFl
>>644
ホラー映画の殺人鬼

647 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:20:08 ID:Xrip7Dw+
ジェイソンVSエオウィン

648 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:56:50 ID:Fh5wEhzy
>>643
映画のあのシーンは陽動であることを観客に
わかりやすくするために、あえてあのようにした
と、俺は解釈しております。

649 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:56:43 ID:HCkIQYOu
日本語吹き替え面白いな

私は女!ぬあぁぁぁぁぁぁ!

650 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 10:24:21 ID:Cz6WDYea
ナズグルって実体がないし、ふつうの武器は役に立たないんだよね。

メリーの短剣は塚森の古墳のもので、
亡者でなかった頃のナズグルの長に対する怨念を込め
呪文を刻んであるので痛かったらしいけど、エオウィンの剣はなんで殺せたの?
元々女になら殺せるという弱みがあったとか?
自分で男には殺せぬと言ってしまったのが悪かったとか?
腑に落ちない。

651 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:15:52 ID:06vOGWY5
>>650
メリーの短剣を突き立てられたせいで、通常武器無効の加護が解けたところを攻撃されたから。

652 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:54:18 ID:blduHOMH
>>651
指輪初心者が横からだが、そういうことか!
スッキリしたおかげでいい日曜日が送れそうだ

653 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:25:26 ID:26enWjBq
>>650-652
映画では、メリーの短剣はロスロリエンで授けられたノルドールの物
魔王は「人間の男には殺せない」と予言されていた

魔王: No man can kill me.
エオウィン: I am no man!

だから女であるエオウィンが殺せた

654 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:04:55 ID:awchxgdQ
セオデンの最後の戦いで、巨獣がやって来るところと
ナズグルが飛んでくるところを見る王の表情が
ちょっと間が抜けて見えるんだが、何とかならなかったんだろうか。

655 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:40:53 ID:+NMDLLhV
あれは恐怖で軽く脱糞した時の顔だよな

656 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:41:34 ID:Xrip7Dw+
「王に紙を!王に紙を!」

657 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:09:08 ID:Lw72vPgA
フロド達は最後あれは天国に行くと受け取っていいのか…

658 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:22:14 ID:3C+nSZQl
>>650
ちなみに細かいことだが
>亡者でなかった頃の
魔王は当時から既に幽鬼だったよ。
さらに厳密に言えばナズグルは亡者とはちょっとニュアンスが違う。

659 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:13:32 ID:D6qe15On
>>658
え、指輪を貰う前から?

660 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:27:45 ID:cUC9ibLK
マンじゃ無理だけどオマンコには殺せると

661 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:48:49 ID:3C+nSZQl
>>657
楽園へ行くと考えればおk

>>659
その頃には既に指輪を受け取って幽鬼になってるよ。
アルセダインの滅亡が第三紀中ごろのことで、
ナズグルはサウロンが滅ぼされる第二紀末から存在が確認されてるから。

662 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:13:13 ID:EfRbyiab
>>650-653
メリーの短剣は古墳の物の方が因縁深くて良いけど、トム・ボンバディル辺りの話は
映画ではバッサリ切ってしまったから変更も仕方ないかな…。
でも、映画で貰った剣って、TTTの時に落としてオークの死体の山で一緒に焼かれてませんでしたっけ?
それはともあれ、

>魔王は「人間の男には殺せない」と予言されていた
>だから女であるエオウィンが殺せた

「man」は単純に「男」という意味だけでなく、二重の意味がかかっているそうなので、
「人間でない(ホビットの)」メリーと「男でない(女の)エオウィン」のコンボで…と追加させて下さいな。

ttp://f32.aaa.livedoor.jp/~rbegin/faq/wlnews.cgi?id=baggins&no=37
あと、前スレの>657-690辺りの話題参照。
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162567008/657-690

663 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:20:04 ID:veqo4IZu
>>650-652

エオウインの剣は ローハン王家に代々伝わる 伝家の宝刀で
(たぶん)魔法の剣だぞ

女は見送るだけです の場面で こっそり持ち出すのをアラゴルンが確認してるのに
どこを見てたんだ?

664 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:23:41 ID:veqo4IZu
太陽王アルファラゾーンが中つ国侵略して サウロンを捕らえたときには
既にサウロンは一つの指輪を持ってるわけだから
当然 九人の人間の王も指輪をしてるよね(逃げたけど)

それで 西のヌメノールが 神の国に踏み込む愚行を行い水没した後に
生き残ったエレンデルが 息子のイシルドア達と人間の国を中つ国に作って
映画1冒頭の大戦争を行うんだよね?

665 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 08:49:31 ID:62UezihY
>>663
お前こそ、ローハンの剣が魔法の剣だなどという与太をどこで聞いてきた?

666 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 10:36:10 ID:ODcLeQa+
>女は見送るだけです の場面で こっそり持ち出すのをアラゴルンが確認してるの

それでなんで「魔法の剣」になっちゃうのかが分からん

667 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 11:44:14 ID:VDmdXsBN
王家が持つ剣=由緒正しい伝家の宝刀=魔法の剣
て感じの単純な考えじゃない?

668 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:39:31 ID:uAPKDFkc
>ローハン王家に代々伝わる 伝家の宝刀

魔法の剣以前に、これがすでに脳内設定だからなあ。
なんで伝家の宝刀を王自身じゃなく、王の姪が持ってるのよ。エオメルならまだしも。

669 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:43:10 ID:JGMz0eG/
>ローハン王家に代々伝わる 伝家の宝刀

"Weapons and Warfare"なんかを見ると、
映画にはその手の裏設定が多いから、
実際さんな話があっても不思議ではないが。
ただ、伝家の宝刀くらいならあまり気にならないが、
脳内設定は同人でひっそりやって欲しいのが本音。

670 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:32:17 ID:ruH4C4N4
呪いや予言と言う物はおおむね何かしら抜け道がある両刃の剣。
No man can kill me. は普通の英語では「誰にも私を殺せない」だけど
直訳的に考えると「no man には私を殺せる」となる。
ナズグルは「いかなる男にも殺されない」代わりにその呪いがかかっていた。
だから「わたしは no man だ!」と宣言した時点でエオウィンの勝ち。
それが予言の成就なんだから、どんな剣だってナズグルは死んだに違いない。

671 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:42:57 ID:WQb3PBww
そういった「言葉の力」もファンタジーの見せ場の一つだわな

672 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:04:19 ID:IAtHlS/+
"I am no man"なんて宣言が要ったなんて思わない。

673 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:52:50 ID:X1MejfMJ
まあ、その辺はどっちとも取れるけど。
エオウィンの宣言によって魔王が予言の加護を信じきれなくなったために、
予言が呪いとして働いたという解釈さえ有り得るし。

魔王の末路は、なんとなくボインゴとホル・ホースを思い出してしまう。

674 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:07:58 ID:cUrlYYMP
>>670の解釈だとメリーの存在意義がない。

この場合の予言は単に「予め言う」程度の意味しかないんじゃないか。
保障みたいなもんで、殺せるか殺せないか、が問題じゃなくて、
「殺されることはない」ってのがミソだと思う。そういう運命だってことで。

エオウィン一人じゃ魔王は殺せない。魔王には武器が効かないから。
メリーが呪いのかかった剣で魔王を刺したことで、魔王の無敵の呪縛が消失して、
エオウィンがトドメをさすことができた。ここが重要なとこ。
この結末が「manには殺されないだろう」と予言された。
予言によってこの結末が起こったのではなくて。

675 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:13:16 ID:ODcLeQa+
全部余計なことを言ったグロールフィンデルが悪い

676 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:48:04 ID:veqo4IZu
ていうかさ

なんでアルファラゾーンが殺しておかなかったの?

677 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:32:36 ID:lx3b36uL
>>674
ホビットは「man」すなわち「人間(の男)」じゃないから、彼にも殺す権利
(っていうとなんだけど)がある。

678 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:40:14 ID:wk+uT3lL
むずかしいことはわからない人は

ぼくはホビット
わたしはおんな

だけおぼえておけばいい


679 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:41:51 ID:VaQgeoMP
>>662
補足d

>>675
御目様ですかw

680 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:53:10 ID:doEIEvIl
「フハハハ 生き身の人間にわしが殺せるものかボケナス」

「あたし女」
「ぼくホビット」

「話し合いましょう 争いは何も産まなdrftgyふじこlppキヤァァァァアア」

681 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:34:38 ID:h+e8Ya8S
完璧に思われた守護の予言と
その裏をかいた予言の成就による滅亡は古典的な題材だよね。
シェークスピアのマクベスでも
「女の産んだ男には殺せぬ」
「森が動く日まで王位は安泰」とか出て来る。
まんまその踏襲だと思うんだけど。
でもまあこんなのは、絶対これ、なんて解釈するもんじゃなくて
知ってる人が「ははあ、あれだな」って思えばいいんじゃないかな。
今時「マクベス」を読んだ人がどのくらいいるかって話だし。

682 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:02:27 ID:wk+uT3lL
森が動くは二つの塔でやってる

683 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:19:21 ID:RoQEsDHQ
メリーの剣に呪いがかかってる描写なんてあったかな

684 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:21:22 ID:NIBhg32Z
PJ版の欠点は、エオウィンが "I am no man." と言って魔王に引導を渡す前に
魔王の "No man can kill me." っぷりを、見せつけていないことだな。

翼のある獣の戦闘力っぷりは、よくわかった。けれども、魔王の無敵さ加減を
描いてないじゃん。

685 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:48:19 ID:LwzRjWZ/
>>684
そのへんは原作でもあまり印象はないなあ。
ガンダルフの説明だけでは、不足ですかね。

686 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 07:15:34 ID:+RHyuir6
いやあれはここぞと言うときに呪いの威力が発揮するのがいいんだ。

687 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 07:47:20 ID:JAaTF4sp
>>683
原作ではそうだ。
魔王を倒したあとに
塚山出土の剣はこうして消滅したけれども、
魔王を呪ってこの短剣を鍛えた何某がこれをしったら喜んだでしょうって。

688 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:07:25 ID:sb7uOlE1
>>684
一応SEEではガンダルフの杖をあっさり破壊したりしているよね。
メリーがホビットだという理由で「man」じゃないんなら、魔法使いのガンダルフも
「man」ではないんじゃないかって気もするが・・・

689 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:11:46 ID:o1jtua3p
それならエルフもmanじゃないし

690 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:53:46 ID:Z+xfjhJo
原作では、魔王が予言を自慢したりしなけりゃ、
男装したエオウィンが兜を脱いで啖呵を切ることもなかったし、
メリーがエオウィンを見て奮い立つこともなかったわけで、
魔王も死なずに済んだかもしれないのにね。
魔王自身、予言の成就に一枚咬んでるんだよな。

歌がまことをあかさないことがあろうものか。(by ガンダルフ)って感じ。

691 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:57:09 ID:+RHyuir6
エルフの中でも英雄なグロールフィンデルから
「誰にも殺せない」と言われたのがよっぽど自慢だったんだろうな。
実際は「人間の男には殺せない」だったけど。

692 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:36:34 ID:gYW7n0eh
正しくは「manには殺せない」じゃなくて「manに殺されることはない」。
さらに厳密には「かれは人間の男(man)の手では討たれぬだろう」。
予言は、魔王はmanに対しては無敵だ、って言ってるんじゃないぞ。
manに殺されることはないよ、って言ってるだけ。
ここのニュアンスを間違えちゃだめだ。

693 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:40:04 ID:gYW7n0eh
追記
>予言は、魔王はmanに対しては無敵だ、って言ってるんじゃないぞ。
同じように、man以外なら誰でも殺せる、ってのともまた違う。

694 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:59:55 ID:fWZJcMvV
>>688
そこで壊された杖はどこで作ってもらったんだろう。

695 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:16:10 ID:BmTe8EmX
>>688-689

人間の男以外なら倒せる は
人間の男以外なら誰でも倒せる ではないぞ

当然 弱けりゃ負ける

696 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:17:40 ID:BmTe8EmX
>>694
またガラドリエルのところの倉庫から出して
鷲が運んだ

697 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:44:56 ID:4tvV41jH
>>696
ロリエン・ロジスティクス

698 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:12:15 ID:sp6ojQuM
ここ数日のレスを見ていると「ロボコップ」のクライマックスを思い出したぜ。

699 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:36:23 ID:p1JObD7R
>>689>>691
グロールフィンデルは何で自分で魔王殺さなかったんだろうな

700 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:38:57 ID:63lOWbYW
もうさっさとガラ様に殺っちゃってもらえばよかったんだよ
人間(man)でも男(man)でもないんだから

701 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:46:11 ID:4F7aa0Yp
>>681
マクベスって読むもんというよりは観る、聞くもんなんじゃないの
しかし日本語で観てもどうなんだろ

702 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:38:05 ID:RoQEsDHQ
ガラ様は男の可能性もありうる

703 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:45:36 ID:1HuO1m+E
なんだってー

704 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:59:32 ID:BmTe8EmX
>>698
第三条 オムニ社重役を逮捕や傷つけたはいけない

社長「オマエなんかクビだ!」
コンピュータ「ダイサンジョウキテイが カイジョされました」
ロボコップ「サンクス」バーン!

重役は役員会で決定しないと 解雇に出来ないんじゃなかった?

705 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:00:27 ID:BmTe8EmX
実はケレ様が母

706 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:09:11 ID:YsFqdN6C
それであんなに影が薄いのか

707 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:04:42 ID:47bS1hzE
●●コスメデコルテ・COSME DECORTE・Part19●●より抜粋

9 :メイク魂ななしさん :2007/02/17(土) 01:40:29 ID:/w4wTm+50
>>7
新宿のIには、昨日の時点ではまだありましたよ
それにしても、ここって本当に接客態度に落差がありますね
苦手なBAサンに当たってしまった時の不愉快なこと!
あ○○○サン、貴方感じ悪杉
この人、ほかの人からもクレームきてないかな?


18 :メイク魂ななしさん :2007/02/18(日) 02:08:05 ID:6Do6ijCR0
>>9
>それにしても、ここって本当に接客態度に落差がありますね

激しく同意します。
同じ人なのかも知れないですねw
私は今はもう新宿じゃないけど、同じ事を思っていました。
でも魅力的なキャンペーンが多いから、我慢して行っていましたけど。
でもここで言っていても仕方がないので、
言うべき所にきちんと言った方がいいと思いますが。
貴女の為にも、他の顧客の為にも、彼女自身の為にも。

708 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:11:29 ID:tIyBljxG
いみわかんなかった

709 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:38:55 ID:dt0NtYGk
グロールフィンデルが未来視を予言として口に出したから、
>>690みたいな成り行きで予言が成就したわけで、
つまりは、グロールフィンデルの自作自演じゃん。

710 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 13:26:33 ID:FUpHUs/d
ガンダルフとか高尚なエルフの能力の 未来が見える って

原作を読んだことがある というより
このゲームやったことある に近いものなんだよな

マリオがクッパ倒してピーチ姫を救出する話と
ストーリーを知っていても プレイヤーがヘボだと実現されない

ガンダルフはこのゲームで一回だけ
フロド サム ゴラムの3人を救出する
パーフェクトエンディングを見たことあるらしい
だから一応 鷲三羽連れてきた

711 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:44:18 ID:y9ymxKKJ
ガンダルフに予見の力ってあったっけ。

712 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:46:34 ID:S1pb9Lo6
あるかもしれぬ、ないのかもしれぬ。

713 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:33:10 ID:YsFqdN6C
鼻は利くようだけどな

714 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:44:35 ID:dt0NtYGk
世界のあらゆる事象にエルの意図が旋律として織り込まれているので、
時折、その行く末が垣間見えるんじゃない?
有能な音楽家だと曲の一部を聴いただけで次の曲展開が読めるように。
フロドだってトムの家で予知夢を見てるし、映画でも正夢を見てる。

しかし、ガンダルフとバルログが落下しながら殴り合いしてる正夢って、
「ただの夢だよ」と流すには余りにシュールなんだが。

715 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:57:16 ID:oojq2iM1
>>699
魔王は逃げてく敵見て大笑いしてたら高名なエルフが来てビビって遁走したので、
グロールフィンデルが成敗する間もない。要するに逃げ足が速いんだよ。

716 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:30:41 ID:NRVxWxsL
そんな事より、
生の魚がおいしいよ

717 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:59:30 ID:6w9duX36
先週のNHKの世界遺産のカルカソンヌがミナス・ティリスっぽかったよ。
階層にはなってないけど。BGMにLotRサントラ使ってたし。

718 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:01:03 ID:YsFqdN6C
>>717
あの二重の城壁とそびえ立つ門と塔、かっこいいな〜。

719 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:06:05 ID:FUpHUs/d
ミナステリスはモンサンミシェルのほうが似てる

720 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 03:04:59 ID:MEYlbTnH
>>717
今再放送見たところ。
本当にああいうところがあるんだなあと思ったよ。
サントラも雰囲気あってた。

>>719
ここではずいぶんガイシュツ

721 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 09:07:01 ID:mocr6XgB
>>717
城壁の外が農村地帯っていうのもイメージ通りだった。
映画のペレンノールは荒野だったけどホントはああいう農村地帯なんだよな。
全部焼き払われた後という設定なのかもしれないが…

722 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 15:34:31 ID:ThTc9PgL
…お邪魔します。
映画上映時は劇場に足を運ぶことができなかったのですが
今月MOVIX昭島で上映を見ることができてる幸運な者です。
で、いよいよ今週末から「王の帰還」なのですが
地上波放映の時にも見てはいるのですが、
このSEEは4時間を超えるんですね…
そこで、もし!万が一!どうしても!
後半トイレに行きたくなってしまった場合、ここらへんで行っとけ〜ってとこ
ありますか?
「旅の仲間」のときに終わり間際の30分くらいが、尿意との戦いだったもので…

723 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 15:40:01 ID:YvH27uJy
後半だとペレンノール野の戦が一段落〜寮病院あたりかのう。
寮病院はSEEになって追加されたシーンだが、是非見ろという程でもないし。

724 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:25:43 ID:tlXlogdy
療病院だろ。変な言葉だが。

725 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:37:27 ID:YvH27uJy
訂正dクス

726 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:52:45 ID:Mfmtz0Vu
722です。
ありがとうございます。そのへんを頭に入れて見に行ってきます〜。


727 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:53:34 ID:5tVKgm7+
ペレンノールの戦いが終わってから黒門の戦いまでは新しいシーンが多いかな?
アラゴルンVSパランティアとかサウロンの口登場とか。それ以降はCEと変わらない。
つか、DVDのシーンセレクト画面みたら“寮”病院になってる(゚д゚)


728 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:23:18 ID:Gvdbadgb
「旅の( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー! 」と「二つの塔」はSEEを購入しました。
「王の帰還」を買おうか迷い中。

729 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:56:31 ID:01sxucKA
今日はまる1日、嫁と一緒にSEE3本見通したよ。
嫁は指輪の話を知らなかったので
こんなにスケールのでかい話だとは思わなかったと感心してた。
ハリー・ポッターより面白いって。
俺はハリーも好きなんだけどね。

730 :684:2007/02/23(金) 01:15:43 ID:Q7TG+F4x
いや、オレは黒の息っていうか
PJ版でもメリアドクもやられていた「アレ(?)」を、もっと理解りやすーく
たとえばロアヒリム2〜3人が切りつけにかかったんだけれども 、黒の息(ってか、電撃だよね。映画のアレはw)に
帰り撃ちにあったんだけれども、それを目撃したにもかかわらすメリーが勇気を奮い起こして一太刀浴びせにかかったら
魔力の返り討ちには遭ったけれども(他のローハン兵とは違って)ちゃんとダメージが通っていて
つづけてエオウィンが一太刀かましたらなんか息の根とまっちゃいましたー 、って描写を期待してたわけ
(「無敵」とかいう書き方してスマン)。

731 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:38:05 ID:khK10WJd
1話の裂け谷を後にしたフェローシップのご一行。
岡を越えて岩と岩の間から現れるガンダルフと旅の仲間のシーンが俺のお気に入り。

732 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 03:11:46 ID:TAuP52Yv
デスノート見る

この指輪の力があれば どんな相手だって殺せる(ちょっと乱暴な解釈だが)

フロド こんなものがあっちゃいけないんだ 始末しよう

フロドすごい
と理解しやすくなるんだけどな

(ビルボはゴラムの本名を知って スメアゴル と書ける状態だったのに 踏みとどまったって
結構すごいことじゃない?)

733 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 03:17:30 ID:petXck77
>>728 ‘王の帰還‘こそSEE買うべきじゃ・・・?
って、別にそれほど熱心じゃない俺が言うのも何だけど。

原作本は、未だ読みかけたままだし
せいぜいTOHOでイッキミやれば出かける程度のファンで申し訳無いが。

734 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 03:32:57 ID:cx1HBVQR
ガンダルフがホビット村にきてワイワイやるとこが一番好きだな

735 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 06:07:53 ID:WxkMxFRa
ハリー・ポッターはあんまり面白いとは思えないけど雰囲気が良すぎる
何か知らんがたま〜に見ちゃう

736 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 11:19:51 ID:ClcSn+Pr
この映画に出てくるオークって外見上何種類かに分けられるよね。
大柄なウルクハイ、顔が黒くて猿っぽいオーク (メリピピ誘拐部隊と合流した連中や
モルドール裏口の砦で同士討ちしていた連中) 、
ペレンノールの戦いの射手にいたような肌色顔のオーク、
海賊部隊を出迎えた隊長みたいな人間ぽいが鼻の穴の無いやつ
ミナスティリス攻略軍司令官 (アラゴーンに腕を斬り落とされる) とか。
なんでなの?

737 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:19:45 ID:pD2YeuvC
人間も白いやつ黒いやつ黄色いやつチビデブマッチョガリって分けれるだろ
それと同じだよ
原作でも地域や所属によって外見もさまざま

738 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:22:50 ID:pMb0S5SU
住んでる地域が違うと言葉が通じにくかったりもするそうな。

739 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 13:05:10 ID:ClcSn+Pr
それで風呂戸と寒がモルドール内部でささやき合ったり喧嘩の真似をしても
ばれなかったわけか。

740 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 15:36:28 ID:eS+zySH3
MOVIX昭島に電凸したよー
明日からの『王の帰還』は途中に5分間の休憩がはいるそうです。
これで>>722さんも安心!
旅と塔は休憩無しだったからチト辛かった……

741 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:47:31 ID:Axts0G+b
えっ!ほんとですか!
722ですが、>>740さんありがとう!
助かった…

742 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 18:27:32 ID:llJRlRJ8
>>732
ガンダルフ「情けじゃよ」

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)