2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【特攻隊】俺は、君のためにこそ死ににいく【知覧基地】

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 14:15:11 ID:ajZtQDQm
製作総指揮・脚本:石原慎太郎
監督:新城卓

出演
 岸恵子、徳重聡、窪塚洋介
 筒井道隆、多部未華子、前川康之、中村友也
 渡辺大、木村昇、蓮ハルク、宮下裕治、中越典子

公式サイト
 http://www.chiran1945.jp/

予告編
 http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/orekimi_yokoku_1000.asx
特報映像
 http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/oreha_kiminotame_1000.asx


2 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 15:24:21 ID:Nmzw5N/y
>>1
文句あるのかよう!

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:11:07 ID:8rP9nZCp
なんかあざといな>予告

4 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:36:10 ID:2Ayocu+L
ネタかと思ったら本気(マジ)かよ!

5 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:25:52 ID:X6B7qOdx
公開日がえらく先なのは、「硫黄島からの手紙」を避ける為か?

6 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:39:11 ID:ajZtQDQm
特攻シーンのアップが現時点であのクオリティなら、
ポスプロ後はかなり期待できそうな映像になりそう。

7 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:40:53 ID:H60v1kAN
ついに井筒が特攻隊役になったのかと思ってしまった。

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:50:52 ID:j+wOvzzd
岸さん.筒井.多部.戸田が好きなので、たぶん見る。

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:33:15 ID:M2qHtpWI
死ににいく って見にくい
誤植かと思った
死にゆくとか死に行くでもよかったのでは

10 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:50:38 ID:9Kvn4Q+P
>>1に、戸田の名前ないが出ないの?
たしか、筒井の嫁役かなんかって戸田と松井との熱愛記事にあったぞ。
現在、映画撮影中で筒井の嫁役とかなんとか。

11 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:24:27 ID:Y2UJB6ud
鹿児島に行ったら知覧にいらっしゃい。

あの特攻の記念館に行ってらっしゃい。

火だるまの機体から特攻パイロットを天に召し上げる天女
の絵画、特攻で死んでいった若者たちの笑顔の写真。

たまらなく、涙が出てきます。切なくなります。

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:53:53 ID:1wE0mwDg
子犬と遊ぶ特攻隊員
ttp://stage6.divx.com/members/129175/videos/1016132



13 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:25:53 ID:IQ1bH8H+
普通に戦記物でもやってほしい。
見てるとかったるくなる。
平和ボケかな?

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:40:26 ID:c6ASorff
タイトルなんとかならないのか
『今、死ににゆきます』とか。

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:23:38 ID:/tVdujNJ
>>14
「いま死に」かw

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 06:20:44 ID:1kWsOWHV
文句あるのかよう!

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:47:09 ID:TqtVNuMH
『いま、死ににゆきます』ww

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 16:11:52 ID:GKeUIK2s
映画館で予告編見たけど
爆装零戦が飛んでいくシーンは
スゲェ!本物使ったのかと思うほどだった。

まあ製作が石原都知事だと内容はしれてるけどな。

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:17:51 ID:NaL080AA
なんで「いま死に」なんかに岸恵子が出るんだorz

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:41:52 ID:LURlAWGX
漏れも知覧の特攻記念館に逝った
石原都知事が作ったんだから、ほたるより良いと思うぞ。

漏れは、2ちゃんねるのためにこそ死ににいく!!


21 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:52:40 ID:ux1EeoQJ
でいつ公開されるの?

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:01:33 ID:Xujeg6eQ
>>21
来年の夏みたい。

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:25:56 ID:i5+cYi5T
これなにげに金かかってるんじゃね?
ていうか閣下の人脈で目に見えないとこが贅沢っぽい。
予告見た感じでそう思った。

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:35:51 ID:U9uARkD/
>>23
閣下はといえば、水野晴男しかいねーんだよ。

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:46:36 ID:8TeZaKyW
予告編の特攻シーン見ただけで泣きそう

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:57:44 ID:oUAaQu4S
>>16
こがな所にも顔をだしよるんかいの・・・

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:05:43 ID:/FQzyaQn
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、
人間機雷「伏龍」、「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、
「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。


「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

28 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:09:03 ID:5MnF9CYl
「俺は、君のためにこそ死ににいく」おとな一枚!

                   長いよ・・・('A`)

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:17:34 ID:TVleo8SV
映画館で予告編みたが・・・・・
映像かなり良いな。
男たちの大和とはえらい違いwwwww
クボヅカ君もはまってる感じでした。
しか-し、このタイトルはいかんだろ。
このタイトルじゃ、みにいく気が失せる奴続出すんじゃね???

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:25:14 ID:bY/AhIqO
つか、強制されて自殺攻撃をさせられるのをこんなに美化されてもなあ

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:28:34 ID:dapsPzzj
>>28
「死にに往く」一枚!って言うんだろうなやっぱ。
絶対、観よ。これだけ言うために。

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:35:44 ID:dapsPzzj
>>29
たぶん、マスコミは石原や小泉を面白おかしく報道するはずだから
どんなタイトルでも同じ。
ていうか、その意味で考えられたタイトルなんじゃ。

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:10:17 ID:5SscbQjT
子犬と遊ぶ特攻隊員
ttp://stage6.divx.com/members/129175/videos/1016132

の2分20秒目の写真、右上でよこをむいている人の顔。
今のこの瞬間を楽しみながら、避けられない死をふと思い起こしている。

この写真のかもし出す「せつなさ」のかけらほども、
この映画の予告からは見えてこない。
もっと深く静かに追わないと、にじみでてはこない性質のもの。
映画は、あまりにも演出が説明しすぎ系。邦画の悪い癖が出てそうな作品。

こういう作品を作る姿勢は評価できる。
しかし、この作品自体にはあまり期待はできない。

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:50:17 ID:risca/LI
特攻隊は「志願」と一般に思われているが、これは全くの間違いで
本人の意思を無視した強制であった。

富永軍司令官は特攻隊の出撃のたびに、自分も最後の一機で突入すると
激励した。昭和20年1月9日。アメリカ軍がリンガエンに来襲するや、
富永軍司令官は特攻隊と諸部隊を置き去りにして逃走した。
さらに悪らつな計画をたて、最後の一機で台湾に逃げ去ったのだ。

「陸軍特別攻撃隊」高木俊朗/著

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:26:51 ID:/wcdffqw
タイトルのセンスは最悪だな

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:36:53 ID:87LXRjVv


37 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:28:08 ID:+iLsdeOu
食堂のトメってばあさんの息子や孫達は最悪だぞ・・・
食堂を復活させて当時の食事をだす食堂を作るとかいって町や町民から金を巻き上げた挙句、
資料館にして観光客から金を巻き上げてる・・・
資料館自体もdでもなく小さくてぼったくり同然、まちがっても行くんじゃないぞ

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:49:53 ID:HU1oP6u7
こんだけサヨが攻撃してるって事は期待できるな。
いろいろ微妙な戦法を取ってるのが笑える。

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:54:16 ID:wCs37Yc8
>38
YAMATOもサヨが攻撃してたけどな・・・orz

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:51:58 ID:b8ShTQu9
YAMATO、俺は評価してるよ。
完成度はともかく、戦艦大和の存在感については、
これまで大和をテーマに作られた作品の中では、とりあえずダントツ。
欲を言えば、タイタニックばりに嘗め回すような俯瞰映像をもっと欲しかったけど。
「君死に」も、特攻映像は期待できそう。

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:07:29 ID:3j2et1Cs
>>39
ヤマトはウヨもサヨも攻撃していたでしょ。
何が言いたいかわからん中途半端な日本映画史上稀にみる糞映画でしたから。
でも一番攻撃していたのは純粋な映画ファンだろ。
マジで糞だったよ。
客を馬鹿にし過ぎだろ。
戦闘シ−ンは同じ映像をえいえんと流しているだけ・・・・・
演技も演出もまるで学芸会wwwww

この映画は予告編みる限りかなり期待できるな

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:25:28 ID:RBg0tJck
映画としては駄作もいいとこ>YAMATO

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:14:50 ID:cIM9ZpvP
ほれ
ttp://www.youtube.com/watch?v=aQlcxo3gOJ0

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 03:57:30 ID:3HAY46Ox
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 23:46:51 ID:ugzDvEaI
特攻崩れの山田和夫っていう映画評論家が、
「俺は、君のためにこそ死ににいく」を見る前から貶していたなあ。
死を目前にした精神状態というのは個人差があるんだね。



46 :大東亜共栄圏の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ:2006/11/13(月) 01:30:55 ID:ccIqE1VL
こんな映画、


知らん

47 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/15(水) 13:10:15 ID:wCUrjuz0
 太平洋戦争末期、劣勢の旧日本軍が多用した航空機の体当たりによる米艦への特攻作戦で、
米軍が至近自爆を含む特攻機の命中効果率を半年間で56%と算定し、日本側推定を大幅に
上回っていたことが、米国立公文書館に保管されている米軍機密資料で分かった。日本側は
特攻初期のフィリピン海域での特攻命中率を26〜28%と推定していた。
 戦史家の原勝洋氏が入手したこの資料は、未公開分を含む米側撮影の特攻写真340枚とともに、
15日発売の「写真が語る『特攻』伝説」(原勝洋著、KKベストセラーズ社)で公表される。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こんな作戦を押しつけられるのは下っ端兵員だけ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   上層部は安全な場所で戦争利権を享受だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * そしてアメリカはこの作戦を高く評価して
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  相手国に次の戦争でも作戦の有効性を強調する。(・A・ )

06.11.15 Yahoo「旧日本軍の航空特攻作戦、命中効果率は56%=予想以上の戦果−米軍機密文書」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000162-jij-int

* 熟練した兵員を使い捨てにすれば、やがて戦力が落ちて戦争に勝てないのは
  誰の目にも明らかです。つまり日本にとって太平洋戦争は、勝つ事を目的と
  した戦争ではなかったという事になるでしょう。

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 14:53:15 ID:PzgWBl+z
>つまり日本にとって太平洋戦争は、勝つ事を目的とした戦争ではなかったという事になるでしょう。


  何  を  今  更


んなもん、今日日の子供でも解る。 


49 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:21:18 ID:Ba2LICZ8
「漢なら黙って死ね」

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:39:43 ID:X55ctWkk
「一生どこにいってもいじめられるのはつらいので死にます」

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:53:31 ID:mkwF1ZOw
今日日・・・きょうび。

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:07:34 ID:UzoRJ/Tj
戦争は、やりたい奴等だけで勝手にやれ。
他人を巻き込むな。

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:09:23 ID:+F+EM87v
「特攻を出す。そして死んでいったものたちに報いようとまた特攻を出す。また報いようとして特攻をする。これではいつまでたってもキリがない」

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:28:49 ID:urZikHfB
死んだもののために特攻するわけがないだろ。

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:34:57 ID:ChPAvgbf
「今降伏しては死んでいった英霊たちに申し訳が」

アホかっつーの

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:00:20 ID:urZikHfB
あほではないと思うが・・・

意味を解題すると、

特攻は、残された者を生かし抜くために払う自己犠牲。
だから死んだ者に報いるために特攻をするのではなく、銃後の生きる者のために特攻をする。
その意味で、>>53はまちがい。

それから、自分が降伏するということは、自分は自己犠牲をせず自己保身に走った、という意味で、
すでに特攻した人に対しての裏切り行為。(←善悪正邪の問題ではなく、事実としての当時の人の思考回路)
その意味で「英霊に申し訳がたたない」のは本音。よって>>55は成立しない。



57 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:32:16 ID:ChPAvgbf
>56
>特攻は、残された者を生かし抜くために払う自己犠牲。
>だから死んだ者に報いるために特攻をするのではなく、銃後の生きる者のために特攻をする。

それは君の考える理想であって、実際は違うよ。

>その意味で、>>53はまちがい。

実際に中の人がそーいって特攻してたんだからしょうがない。

>すでに特攻した人に対しての裏切り行為。(←善悪正邪の問題ではなく、事実としての当時の人の思考回路)

つまり、合理的精神のないバカだったから無駄な犠牲をじゃんじゃかだしながら戦争に負けたんだな。

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 03:44:15 ID:6eo13LuW
右の奴は切腹してなんぼだろ。
あの気狂い知事も再選なんか狙わなくていいから早く原切ればいいのに。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:53:00 ID:aBQ9QRNW
予告見たけど
ゼロ戦の飛ぶシーン
敵艦への特攻シーンは邦画とは思えないクオリティだねぇ・・・

ちょっと期待しちゃうかも

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:01:31 ID:dLlH7/hL
知覧は陸軍基地なのでゼロ戦はないという知識ぐらい
つけてほしい。(除く 連絡機)

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:07:24 ID:n2Id3kjp
新城卓監督作品って一本も見たことないんだけど、どうなの?

秘祭 (1997) 監督 /製作
パンダ物語 熊猫的故事 (1988) 監督
あいつに恋して (1987) 監督
ザ・オーディション (1984) 監督
OKINAWAN BOYS オキナワの少年 (1983) 監督 /企画 /脚本

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:38:43 ID:65e2S5oT
>>60
知識のない一般人には単発の濃緑色の機体はみんな零戦になっちゃうからな。

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:56:53 ID:aBQ9QRNW
昔なんかで聞いたような気もするので
実は、ゼロ戦じゃないかなぁ、というくらいは思ったし
そういうツッコミは入りそうな気がしたが
どのみちゼロ戦以外の名前知らないしめんどくさいのでそのまま書きますた。
(ついでに過疎ってたので間違っててもスルーされるだろうとも思ったw)

戦闘機って書けばよかったカナ。
でもそれもなんかなぁ・・

ああ、特攻機って書けばええのか


64 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:03:39 ID:50YTKpmV
死にかけた経験を演技に生かすか…窪塚洋介に期待してる。

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:26:07 ID:ss+9tGfJ
あんな映像ができるんなら、加藤隼戦闘隊とかリメイクして欲しいな。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:08:57 ID:HM4OgljD
>>61
デビューから3本は見た。
才能ゼロ。


67 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:28:56 ID:vzJv5DfV
どなたか予告を携帯で見れるようにしてくれませんか?orz

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:30:50 ID:p9WrDu3W
PCから見ればいいじゃない

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:50:00 ID:wJfzGwnf
いや、この映画の予告を友達に見せたくて

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:59:03 ID:+XItXL2h
PCを見せればいいじゃない


71 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:34:33 ID:wJfzGwnf
もってけれないので…すみません。いい映画になりそうなので

72 :205:2006/11/26(日) 14:22:34 ID:c03aEWH9
>67

映像ファイルがあれば、とりあえずこれで変換できるけど・・・
http://www.nurs.or.jp/%7Ecalcium/3gpp/

ファイルとしてダウンロードする方法がわからない・・・

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:27:57 ID:YK1fmmii
友達が自分のPCで見られるように
URLをメールしてあげればいいじゃない


74 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:35:51 ID:lTUbA58v
 今だに、パソコン,DVD持たない、携帯厨のオイラが通り過ぎますよ。
 ‥‥‥‥((( ( ∵)

75 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/27(月) 12:47:57 ID:MNEBd5V4
文句があるのならば、初めから ( 侵略 ) 戦争を起こすなよ !!
ヨーロッパの国々に多い、中立主義を最初 ( 江戸時代後期 ) から
とればよかったんだ

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:00:56 ID:I0VM5jxB
侵略戦争じゃないよ。

間抜けな話と言うかお人よしと言うか、本気で八紘一宇を考えていた。
世界中を日本にしようって言う考え方。
とっつかまえて相手を奴隷にしようという考え方ではなく戦国時代の本領安堵
による天下統一の世界版みたいな感じ。

だから支配下に置いた後、台湾での教育の充実や、朝鮮半島での教育や
社会インフラの整備が充実した。奴隷&搾取ならこんな必要はない。
まあ、そういう善意が通用するような相手じゃないから、その意味で
間抜けなお人よしなんだけど。

この点が侵略と根本的に違う。

まあ、やられたほうにしてみればいらざるおせっかいだろうし民族感情のさかなでだろうし
また、高邁な理念でも現場は往々にして低俗な差別が横行するし(特に日本は排他主義)
その点で、摩擦が強かったんじゃないかな。

特に歴史と伝統だけは腐るほど持ってる中国のプライドはめちゃくちゃにされたと思ったんだろう。
この温度差の違いが現在の台湾の親日、朝鮮の反日、中国の抗日の差になってるのかもしれない。
(言葉が全般的に荒削りで特に中国の抗日は言いすぎだけど、差をデフォルメするため、あえて。)

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:28:13 ID:byR4jMBO
>間抜けな話と言うかお人よしと言うか、本気で八紘一宇を考えていた。

んな訳ない。そんなものはただのお題目。

>この点が侵略と根本的に違う。

『大日本帝国の侵略はきれいな侵略』ってか?恐れ入るね。

78 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/27(月) 16:36:28 ID:zm0czCIy
>>76>>77
1 0 0 歩譲って侵略戦争ではないとしても、
少なくとも防衛戦争ではないだろう。


79 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:33:26 ID:U+5O6+AH
バトル体勢に入る前にとりあえず「中川泰秀」をぐぐるべし

参考URL
http://www.youtube.com/watch?v=Uqjv4wqiQSU&eurl=

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:36:38 ID:kSRTqYAb
軍板に逝け

81 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/28(火) 17:18:52 ID:o3bPUanS
>>79
文句があるのならば、初めから 『 侵略戦争 』 を起こすなよ。

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 17:57:47 ID:S65fD/JJ
http://www.1gen.jp/GDOH/ISYO.HTM
大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、国家の生存と国民の自衛のため、
止むを得ず受けてたっただけのことである

強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、
雷同する者どもが少なからず発生するであろう。

83 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/28(火) 18:18:55 ID:o3bPUanS
>>82の後半。
それは当時の日本人が ( 今でもあんまり変わらないが )
ア ホ だったからだ。

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:22:33 ID:7aUdtWPp
>82
はいはい負け惜しみ乙

85 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 04:22:02 ID:wvVXXCeT
まさか、この映画のロケハンにも四男を公費で出張させてないだろうな

86 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 05:15:22 ID:O0yWelpQ
このスレもおしまいかな。

87 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:55:05 ID:+LAkOpLJ
とりあえず見てからだな
ちなみに都知事は大嫌いだよ

88 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:57:16 ID:83VZo0Y6
君は良い画家であったが、君の父上が良くないのだよ
フフフフフ・・・

89 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:23:18 ID:04umyoAe

戦争映画は大好きですけど、自分は絶対に死なない兵士になりたいです。

ここで質問ですが、旧日本軍の特攻とイスラムの自爆に違いはありますか。

自殺は論外ですけど・・・


90 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:29:04 ID:O0yWelpQ
日本軍はオリジナルだけど、イスラムは日本のパクリ

91 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:36:50 ID:83VZo0Y6
シャブ食わせて命知らずの刺客に仕立て上げる制度は中央アジアの方が古い

92 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:04:23 ID:4eO1AFtJ
戦闘シーンでくろすけーって若いのが叫んでたけどくろすけって誰?

93 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:08:23 ID:4eO1AFtJ
ゴメン間違えたorz

94 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/12/07(木) 11:26:59 ID:cnd99vRn
どうして公開がこんな先になるの  ?

95 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:52:43 ID:h6z+OCl3
公式blogより

靖国神社で・・
平日でも、小さな子からお年寄りまで・・・ たくさんの人でいっぱいの靖国神社を
訪れて参りました!
「靖国神社で会おう!」と約束し、特攻隊員たちは大空に旅立っていく・・・
このやりとりは「おれきみ」本編中でも登場するのですが、 これは特別なことではなく
当時の人々にとっては自然な気持ち。
(略)
靖国神社について思うことはひとそれぞれかと思います。
けれど、実際に訪れたことがないという方も多いのではないでしょうか。
一度是非訪れてみて下さい。
かつての日本がよくわかる場所だと思います。
ここは戦没者とその家族のために建てられた館。
そう感じたゆっちんでありました。

☆☆遊就館☆☆
千代田区九段北3−1−1
03-3261-8326
★開館時間 9時〜17時
★休館日 年中無休(6月末・12月末 臨時休館)
★拝観料 大人800円 大学生500円 高校・中学生 300円 小学生100円
http://www.chiran1945.jp/blog/

96 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:53:32 ID:HWb+rMEF
♪赤い血潮で日の丸染ーめて天下統一してみたいー
♪万里の長城で小便すれば ゴビの砂漠に虹が立つ〜

97 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:39:10 ID:k9FjLUWb
飛行シーンや突入の瞬間はおとやまよりクォリティー高いな。

98 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:22:38 ID:NN58K0sY
>95
ヘタレ東條が祀られてるうちは参拝する気にはなれんな

99 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:00:10 ID:pbmQaDQv
>>98
チャッカリ宣伝してんなよ。
映画の内容だけで客を釣れ。クズが。

100 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:11:50 ID:ZSdLa4TZ
タイトルみたら、キム拓や松村が出演してた映画のようなクォーリテイが
予想されるから、観に行くのやめよう。

101 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:42:52 ID:OPCYWNij
>クォーリテイ

突っ込み待ちですか?

102 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:39:43 ID:sBPue8qF
石原しんたろだし、邦画だし期待できないね〜
情緒たっぷりの別れのシーンがありゃ、観客泣くだろう、とかそんな予感。
新生現代日本に至るまでの、過酷な一大悲喜劇叙事詩できるのかぁ?

ウヨは、なんの役にたたないし(勤労・納税・教育してるか?)、なぜかアメ公のオフェラ豚だし
サヨは、なんでも断固反対の駄々っ子で、コミンテルンの子分のくせして、日本に養われてるし

マトモなやつが過労死寸前でささえてる日本社会を描いて欲しいね
戦争成金のことも忘れるなよぉ


103 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:49:21 ID:DILU3LxE
飛燕万歳─────!!!

104 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:35:46 ID:UCgsfGkt
>>102
>マトモなやつが過労死寸前でささえてる日本社会を描いて欲しいね
>戦争成金のことも忘れるなよぉ

言ってることは立派な左翼やがな

105 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:52:17 ID:P8rWJa31
またチケット売場で題名言いにくいタイトルの映画だよ。
チケット売場のおねーちゃんに「俺は、君のためにこそ死ににいく」なんて恥かしくて言えないよ。
「ただ君を愛してる」と同じシネコンで同じおねーちゃんだったら凄くイヤだ。

106 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:04:59 ID:CdhkWmiH
特攻映画って
主人公達が飛び立つとこで終わりのしか観たことないのだが

ちゃんと特攻したとこで終わる映画ってあるのかいな?

107 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:27:32 ID:lzd8kZnV
>>106 何か昔、実写フィルムで特攻機が激突直前までってのは見た事あるな

108 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:26:09 ID:MCaf9zt/
タイトルがダサすぎ。加齢臭がプンプンする。

109 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:33:29 ID:CdhkWmiH


”俺は”じゃなくて”僕は”だろ、と思う人挙手


”俺”と”君”がなんか合わないし。

110 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:48:35 ID:fKR/khPS
知覧は陸軍基地だから零戦ではありません。
零戦は海軍の飛行機ね。
陸軍特攻のメインは隼や飛燕。

111 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 14:12:39 ID:+NIFwqLV
飛燕万歳──────!!!

112 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 14:41:30 ID:CEsIWu+V
ひえい……

113 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 14:45:05 ID:z811lkeF
さいきんこんなアホ映画ばっかだな


114 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:54:49 ID:ZSdLa4TZ
予告編の映像、ちょっと見ると結構すごそうだが、
よく見ると、米軍艦の甲板を走り回る米兵や、
飛びかう艦砲射撃の弾幕が全くないんだよね。
なんか萎え萎え。
予告編に騙されて観にいく人が多いんだろうな。

115 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 04:31:48 ID:gR6hLpY/
いちおう甲板を走る人影はちらほら映ってたけどな。

116 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:16:46 ID:QNjDMVCJ
石原がこんな映画に関わることは英霊に対する冒涜だと思う。

117 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:18:59 ID:QNvwY4BH
予告では4式戦っぽいCGだったが

118 :昭和天皇、愚かナリ:2006/12/09(土) 21:22:01 ID:vlj3X11J
ほんとに戦争をすることが正しいと思っていたのだろうか…
それがほんとであれば、61年前の日本人はバカで、日本国家は愚か、お粗末な国家であったと思う。

敗戦濃厚であるとわかっていて…バカじゃないの?
日本の勝利なんてほんとに考えて戦っていたのだろうか‥
当時でも新聞もあったでしょうし、戦況の悪化はわかっていたでしょう‥

命あっての、動ける人員がいての戦力であることをわからなかったのか‥
日本国家はほんとアホ、バカだった‥さっさと投降すべきだった。
変な、愚かなプライドなんて必要ない、ってことはわかっていたはずなのに‥
アメリカは投降すれば殺さないって言っているのに‥まさに洗脳‥
こんな日本支配し生きてきた人間を説教して殺してやりたい。

天皇もバカだ。おまえのために、お国のために戦争をして戦ってきたのに‥
1989年までノウノウと生きていやがった‥皇室は責任を‥未だとってない‥
手を振ってヘラヘラ笑ってんじゃね〜よ!!!

119 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:51:00 ID:BM17xS3d
>>118
天皇は、全責任を取ろうとしたが、GHQが許さなかった。
結果として、生きるということで責任を取らされている。
A級戦犯だけに責任を押し付けて、国民こそ被害者のふりをしている。
だからこそ、この手の映画を造り続ける意味がある。

120 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:45:35 ID:5bs1SjmJ
スポンサーは誰?

121 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:22:54 ID:DU62XXO3
>>118
>日本国家はほんとアホ、バカだった‥さっさと投降すべきだった。

国家の降伏には交戦国からの条件提示が必要だ。


>アメリカは投降すれば殺さないって言っているのに‥まさに洗脳‥

両手をあげて出て行けば助かる、という国際条約は存在しない。





122 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:32:17 ID:2C7+/h91
>121
そのための交渉が外交だろうが。お前バカか?

123 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:58:45 ID:DU62XXO3
>>122
交戦国の大統領が条件を出さなければ交渉できんだろ。



124 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:59:48 ID:g/y7GI/+
>>120
ボケた遺族会から幾らでも巻き上げられる。
俺君詐欺。

125 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:06:19 ID:fZn6bQVt
60周年記念だからか、戦争映画多いね
それとも米英といっしょになって、これから戦争やるんだから
映画に洗脳されろってことか?
ますます少子化するな〜


126 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 08:08:55 ID:lhllY3+n
「硫黄島からの手紙」をみてしまったあとで、この映画で感動できるかな。

あれで、戦争映画のハードルがすごくあがったような気がする。
この映画は予告編を見る限りせいぜい「よくできた従来型の戦争邦画の粋」に
とどまっていて、そこから抜け出せていないように思える。

やたらに叫ぶ役者、大げさに泣く女性、実は反戦思想の兵士、そして悲劇の結末。
そんな映画だったら、あまり観たくない。


127 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:01:48 ID:GjxVIA/i
硫黄島郵便配達のドラマでは戦友がP38に撃たれて電車男がこれでもかといわんばかりに泣き叫んでいました。
この映画もそんな演出でしょう。

128 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:06:24 ID:LKyphxpI
これ、硫黄島からの手紙と製作費同じなんだな。
見比べてみれば、予算の違いだけではない洋画と邦画の差がわかりそうだな。

129 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:24:11 ID:C+X7x+2z
邦画の戦争物は糞なので一切観ないことにしている

130 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:28:15 ID:J08BWPj2
>>129
悪いことは言わん
「沖縄決戦」と「二百三高地」だけは観とけ。

131 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:28:53 ID:GjxVIA/i
>>129
それは正しい。
テレビで放映されるようになったら2chで遊びながら横目でチラチラ見るだけで十分。


132 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 01:14:35 ID:RYpTLLHe
邦画は糞なので一切観ないことにしている

133 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 07:46:11 ID:GjxVIA/i
「三丁目の夕日」が評判だったのでテレビ放映を見たら糞だった。
邦画は糞なので一切観ないことにしているのに、
またダマされた自分が悲しかった。

134 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 08:03:53 ID:FeNS4geo
まあ、糞色の色眼鏡をかけてれば、何を見ても糞に見えるのはしょうがないわな。
映画が糞なんじゃなく、見ている奴の感受性が糞だということに気づくのはいつかな。

135 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:38:46 ID:nHf1YD4o
裕木奈江久しぶりに見た。でもなぜ彼女?二ノ宮とすごい年の差では?とおもた。

136 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 12:04:54 ID:WJwiOgtr
俺も三丁目はクソだとおもったな。
方が典型のお涙頂戴だし、昔を美化しているだけの映画だったわ。
あの時代って浮浪者多くて、犯罪も今の倍以上だったからね。
地方でかぜに対しての差別もひどかったみたいだし。
基本的に昔美化に特化する映画はきらいだわ。

137 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:47:51 ID:pk84CA/G
浮浪者ってか、乞食がいたな。地下街とかに。後、アコーデオン引いて唄歌ってる
傷痍軍人とか。


138 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:51:41 ID:mFM7AMbo
需要の層が違うんだからさ

139 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:54:18 ID:pk84CA/G
>114
>飛びかう艦砲射撃の弾幕が全くないんだよね。

予告編は合成かけてない素の映像使ってることが多いので、完成したらチャンとなってるかもしれん
と無責任に言ってみる。

140 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 18:14:26 ID:x9sjJHK7
>>1
みたいけど題名がちょっと。

141 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 18:14:38 ID:x9sjJHK7
>>14
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

142 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:51:56 ID:Be99I2DN
>>134
糞色の色眼鏡をかけて糞を見れば、透明に見えるのではないでしょうか?

143 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:33:45 ID:73KN6/fZ
桜花ものはやらないのか

144 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:27:01 ID:GjxVIA/i
そういえば三丁目の夕日はそこはかとない透明感が

145 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:30:00 ID:GjxVIA/i
>>143
桜花ものは俺が監督になったら音速雷撃隊を実写化するから、
それまでは誰もやってほしくない。

146 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:36:36 ID:PCdWRDEM
反中国のスター石原都知事のことだから、
ストーリー変えて、
アメリカではなく中国に特攻機突っ込ませたらオモシレーだろなw

147 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:30:32 ID:IsWoP853
ネット右翼って何だったんだろう

148 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:11:56 ID:Neewn/dj
憂国の士・石原慎太郎都知事の今回のスキャンダルはがっかりでつ。

149 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:12:46 ID:CJFlljBt
チケット買う時このタイトル言うのはかなり恥ずかしい

150 :憂国の士・石原慎太郎都知事脚本(w:2006/12/18(月) 23:45:32 ID:q0T0BsJP
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
(前略)日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。
金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山になんでそんな高額な金をもらう下賤な奴になりさがったのかと思いきや、
もともと金にはきたなかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに
政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。
東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
埼玉県知事は妻を連れて行ったときは、妻の分は私費で負担していた。
マスコミが作り上げた虚像。小泉改革と同じだ。こいつが身障者に対して
「ああいう人にも人権があるのか」と言ったときは、到底、文学者の質ではないと思った。
誰でも身障者になる可能性があり、それに思い至るのが文学に必要な想像力。
あの発言で「この男に行政なんかまかせちゃだめ」と思った。(略)
東京都美術館が改修されることになったが、これにもあの馬鹿息子に仕事を発注するんでしょう。
都民はしっかり監視する必要がある。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


151 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:56:58 ID:YKieKiwy
な〜んだ、そうか。
みんな、手紙からこっちのスレに移ってんのかw

152 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:02:25 ID:8nJkVnmJ
窪塚洋介でてるから絶対いい映画!
これ常識

153 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:12:29 ID:DpE1/hyC
カボヅカでるのかよwwwwwwwwwwww

154 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:30:25 ID:y6i9sxGO
知覧(ちらん)が陸軍で、鹿屋(かのや)が海軍だったのか。

155 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:47:37 ID:qlyjClRN
硫黄島からの手紙とどっち面白い?

156 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:32:29 ID:0CrdrVux
浪花節調の映画になりそう。

157 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 23:04:55 ID:VIoPEKql
ダメ映画のにおいがぷんぷん。

158 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 14:38:50 ID:7eN2oFKA
この特攻隊映像に泣いた。
ttp://stage6.divx.com/members/129175/videos/1016132


159 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:50:55 ID:1gX0AUef
>>158
僕も祖父を思い出して泣きました。
僕の祖父は戦争時代に戦闘機の整備をしていました、祖父はもう居ませんが小さい頃から話は良く聞きました
祖父は終戦間際に特攻機のお抱え整備士をしていたそうです、当時の特攻隊員は軍人の中でもエリート
的な存在だったと聞いています、階級は祖父より上の人ばかりだったそうですが皆紳士的な方だったと
言っていました「よう飯も食わしてもろたし、酒もよう呑んだ」何時も嬉しそうに思い出してはそう言っていました
祖父が特攻前夜の飛行機を整備してると明朝特攻される中尉が一通の手紙を祖父に渡して「おれには妹が居る、父と
母は空襲で無くなり妹は長野の親戚に預けられた、貴様が生きて帰れたらコレを妹に渡してくれないか」と言いながら
手渡されたそうです、祖父は敬礼をしながらただただ涙が落ちるばかりで何も言えなかったと言っていました。
次の日の朝、飛行機のエンジンが掛かり中尉が乗り込む時に「色々有難う、貴様の整備だから安心して行ける・・生きろよ」
と言って飛び立って行ってそうです、戦争が終わり祖父は中尉の手紙を長野県の妹さんに届けました 最後はどんな風にして
行ったのかとか体は大丈夫だったとかもう亡くなってる方の体を労わるような事を聞かれて言葉が出ないほど切なかったそうです
祖父は時間の許す限り自分の知っている中尉の事を妹さんに話そうと長野県に住みました。
そして今、中尉の妹さんが僕の大好きな御婆ちゃんです、この話は将来僕に子供が生まれた時、曽祖父・母・叔父 はどんなに素晴らしく
慈愛に溢れた人だったか 、そしてその人達のおかげで今の自分が有る事を伝えたいと思っています。


160 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:30:00 ID:Y4rFpOhd
>>158 販売してますか?

161 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 11:58:17 ID:Lzk8SoAB
>>159 ええ話やわぁ。中尉さんは、そうなる可能性を期待して、手紙を託した部分があったかもしれないですね。

162 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:45:06 ID:OrTZyem3
>>159

・゚・.(ノд`)゚・.・゚・.
いい話だ…

163 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:24:57 ID:7/KKJFpS
都知事選挙で忙しいく、落ち着くまで待つ為に
公開が遅いのか?
もう撮影も終わって、出来上がってんだろ?


164 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:46:53 ID:NtQB692U
9月の末に、第二監督による外国撮影(フィリピン、その他)を終了したらしい。


165 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 03:09:46 ID:T6mG3lCk
>>158
信頼や友情を超えた人間愛を感じました、自分と比べたら恥ずかしい位に人間の強さも
思いやりも慈愛心も及びません、お爺さまは心の広い大きな方だった事が良く解ります
きっと中尉さんも「この男なら妹を任せられる」と思っておられたのでしょうね。
何時かお子さんやお孫さんに引き継ぐように話して下さい、心が震える位に良い話でした
日本人で有る事に自身が持てたような気がしました。

166 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 12:26:30 ID:FI+sUb5Y
大和の乗組員の話でも似たような話をTVでやってたな。
泣ける。

167 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 17:19:57 ID:zW7EYtlh
http://www.youtube.com/watch?v=WENblfDVbTU

見て下さい。
これから出撃されると言うのに、まるで明るい未来に行くかの様に一遍の曇り無い晴れ晴れとした顔をされています
もう帰って来れないと解りながら微笑む人の心情を思うと心が締め付けられる思いがします
手を合わせて「有難う御座います」と言ったら涙が流れました。




168 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:09:21 ID:E7r2Bti2
>167
まあ、「死にたくねえッス」みたいな顔してるヤツはわざわざ撮影したりしないからなあ。

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:52:03 ID:BIjZJf3K
>>167
水をさすようで悪いが、戦意高揚のためにとられた映像だから実際とまったく同じというわけではないぞ

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 20:15:40 ID:ZZxrjbYn
この映画2007/5/12公開

171 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 20:49:22 ID:itPjsR9a
実際は特攻隊は特攻隊と護衛機によって出撃。
護衛機は特攻機の業務遂行を見送ってから戻るのが任務。
また、敵前逃亡しようとしたら、撃墜するのも任務。
敵前逃亡したら、その家族が村八分。

かなり悲惨な制度。
特攻隊を、国を守るためという美名のみで語るのは片手落ち。


172 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:39:19 ID:em94in41
>>171
まぁ、現実はそうでしょうね。
この映画にそこまで描けるか?ですが、たぶん無理でしょう。
俺はそこまで人間の苦悩を描いてこそ、特攻隊の映画になると思う。
硫黄島並みの作品を望みます。

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 11:19:13 ID:Qxf+l6oA
「硫黄島からの手紙」ってそんなに良いかね?
あれこそ苦悩や苦闘が描かれていないじゃん。
だから最後の(総攻撃前の)渡辺謙のセリフが胸を揺さぶるものにならない。
こう言うと、いろいろ反撃が来るのはわかっているし
スレ違いであることも承知だが、
(硫黄島スレはマンセーばかりで気持ち悪い)
総攻撃前の渡辺のセリフってのは、たとえ感動させることを目的としていなくとも、
内容だけで人を感動せしめるものだ。
それが全然感動的でないのは、そこまでに至るあまりにも過酷な状況が描けていないからだ。
と、無関係なスレで言ってすまん。

ま、硫黄島云々は抜きにしても、これに期待できるかどうかは微妙ではあるが。

ただ俺個人としては、日本人による、日本人のための戦争映画を観たいとは思う。


174 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 12:02:23 ID:d2izDn4f
>>173 スレ違い

175 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 01:40:48 ID:O3hOMiGk
エンジン不調で帰ってきた者は隔離された話はちゃんと描かれるのだろうか。

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:36:31 ID:Dw3wvVKE
ヒロポンでラリってる隊員の話はちゃんと描かれるのだろうか?

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:48:18 ID:LfZLwpB3
>>171
おいおいほんとかよ〜
>また、敵前逃亡しようとしたら、撃墜するのも任務。
ソースちゃぶだい。

178 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:57:59 ID:LfZLwpB3
>>172
苦悩は確かに>>173の言うとおり充分には描かれていない。だがそこがミソ
>>173
確かに一人一人のフルエピソード自体をあの時間で描くのは困難だったと思う。
でも人間には想像力があるもんな。映画で移さない部分はあとでじっくり
考えれば良いのであって、(君がある人間を見る時も全部を知っている訳じゃない)
そういうきっかけを与える映画だったと思う。カメラはいわば「たまたまそこにいる君の目」だ
画面の中であえて言い切れていないんだよ。人間が考える部分を残してる。
クリントの映画って多かれ、少なかれそういう部分があるだろ?

179 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:12:47 ID:D3LwjvYr
>>177
ソースは朝鮮日報

180 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:14:27 ID:LfZLwpB3
>>179
なんだファンタジーかよ。

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:50:04 ID:VlzgLCn1
>>180
納得しちゃうのかよwww

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 22:01:56 ID:w05rEIDs
「俺は、君のためにこそ死ににいく」って…なんだそのタイトル
たとえそう思ってもそうはっきり表現せず、行動で示すのが
日本の軍人魂、武士魂なのでは…
正直言ってダサすぎる……

まあいいや

183 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:59:57 ID:TVJLzN2g
しっかしダセぇタイトルの映画だこと。

つうか特攻に行かなきゃならなくなった状況を作った連中の責任はきちっと
描くんだろうな。それもなしに「いい若者たちでした」なんつーのはごまかしだろ。

その「いい若者」の命をドブに捨てるような真似した連中にはきちっと責任とって
もらわないとな。

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 01:04:11 ID:CyBIhTjQ
>>183
死んじゃってるよ

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 01:19:54 ID:SIFmShtU
>184
天寿を全うしてな。畳の上でな。

186 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 04:37:13 ID:kTMGPp9v
畳の上で死ねなかった者の恨みは
永遠に消えない

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 06:43:04 ID:CyBIhTjQ
>>185

はあ?誰のこと?

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 07:47:48 ID:Jb/ADuIq
>>183
「あゝ決戦航空隊」でも観てろ

189 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 10:13:13 ID:PlEjH7jb
>>187
そんなことも知らずに書き込むなよ・・・

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 14:28:31 ID:JvRTT2uI
>>187
陸軍の富永とかじゃないか?

191 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 18:30:04 ID:vjRbtDeA
>>190
言い出しっぺは大西だろ?

>>189は何も知らないと見た

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 18:53:13 ID:Jb/ADuIq
まぁ、一応特攻の創始者(?)は大西滝治郎中将ということになっているが
(大西中将は敗戦に際し「特攻隊の英霊に謝す」と残し割腹自決。介錯も拒否した)
実際のところはどうなのか分からん。
ただ、特攻というか体当たり作戦そのものは、
現場のほうからいくつも提案があったのは確かのようだ。
だからそもそもは「上から」の話ではなく、「下から」の話だった。
特攻兵器の回天や桜花なども、考案した士官自らが搭乗し特攻、または殉職している。

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 19:41:57 ID:sb8ScI+D
そういう特攻に関しての基礎知識もないんだろうな。偉そうに上から叩いてる輩は。


194 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:58:45 ID:vjRbtDeA
>>192
一応19年10月19日にマパラカット飛行場で猪口中佐・指宿・横山201空飛行隊長
。第二十航空戦隊の吉岡参謀との会議で大西が特攻隊を切り出したことになってる

>特攻兵器の回天や桜花なども、考案した士官自らが搭乗し特攻、または殉職している。
有馬正文少将は神風特攻隊直前に自ら一式陸攻撃に乗り込んで空母に特攻したよな。

195 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:27:17 ID:8edxL8uF
少年達が飛び立つ前夜、「死にたくない!」と叫びながら
宴会部屋で日本刀を振り、梁に付いた傷を
城山三郎が解説していたな。

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 00:22:01 ID:6ebgx0Z+
>192
下っ端じゃないぞ。基地指令やなんかの中間管理職がノルマのために言い出したこと。

197 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 07:59:11 ID:NhF1Avk/
>基地指令やなんかの

言い切る割にはアボウトなことw

198 :192:2006/12/28(木) 08:32:38 ID:4IgfRYKb
>>196
「下っ端」とは言ってないぞw

だいたい尉官クラスが多かったんじゃないか、特攻兵器の提案者は。
回天の開発を提言したのは黒木大尉だっけか?

199 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 09:32:26 ID:yDHebDSM
>特攻兵器の回天や桜花なども、考案した士官自らが搭乗し特攻、または殉職している。
>そういう特攻に関しての基礎知識もないんだろうな。偉そうに上から叩いてる輩は。

たしか桜花の発案者は終戦で飛行機に乗ってどこかへ飛び去り、
その後、漁船によって救助。つい最近までひっそりと生き延びて
亡くなったはず。


200 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 10:53:21 ID:f/JB+zGA
まぁ、特攻は悪って言うなら忠臣蔵もただの報復テロだしなぁ

201 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 11:29:26 ID:ARVlTilQ
予告編見たのだが映像がきれいすぎないか?彩度落とすとかして雰囲気出せないもんかね。

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 12:42:53 ID:NdZ1MNNw
予告編・・・あまり好きじゃないなぁ・・・

203 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 12:59:55 ID:Q+9VyPpw
>>199
詳しく

204 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 01:03:04 ID:bTjjmK8w
>>203
神雷部隊(第721航空隊)

昭和19年8月中旬、第一線部隊を除く内地と台湾の航空隊にて桜花搭乗員の募集を行う。
昭和19年10月1日、応募者の中から200名を選抜し、百里ヶ原ひゃくりがはら(茨城県)にて第721航空隊を編成。
司令:岡村基春もとはる大佐(海兵50期)
     後に、昭和23年(1948年)7月13日、千葉県の茂原付近で鉄道自殺をする。
設計者:三木忠直技術少佐(海軍航空技術廠第3班)
発案者:大田正一少尉(偵練20期)
      昭和20年8月17日、神ノ池基地から零式練習戦闘機を操縦して鹿島灘へ飛び去り行方不明。
      後、漁船に救助され、改名して生存していたことが判明。
      平成6年12月7日に逝去。

205 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 21:53:20 ID:tAn+hzZE
>>200
ニートさか恨みテロ
とも言う


206 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 01:49:45 ID:7RD8i0xa
元々、搭乗員の間に特攻を容認する下地があるからな
被弾して基地や母艦に戻れないとわかるや、敵に体当たり
体当たりはまだいいほうで、自爆する例にも事欠かない

そういう教育をされたと言われればそれまでだが
だからこそ特攻を男児の本懐と思う搭乗員はたくさんいた
たぶんこの映画では描かれないか、描かれても狂信的な感じで描かれそうだ

207 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 07:47:45 ID:bSQYBOq1
特攻ものでは
英霊達の応援歌〜最後の早慶戦
が一番等身大に描かれてるように思う。
海軍の用語や挙措もわりとリアルだ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 04:53:08 ID:HmYP/53Y
見たい

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 05:52:21 ID:4j5FE0F3
ttp://www.youtube.com/watch?v=FvLyiUTSfWA


210 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 10:11:24 ID:LDBJ0LAf
今日朝日新聞の元旦広告で一面使って広告が掲載されていたな。
それで戦闘機が編隊飛行してるカットがあったが、下を飛んでる無数の戦闘機
は機種が判明しなかったが上空援護機の二機が液冷戦闘機の三式戦「飛燕」
だった。一式戦「隼」の実物大セットが話題になってるけど、たぶんCGとは
いえ飛燕も登場するみたいだね。今も実機は知覧にあるし。

映画で飛燕が登場するのは初めてじゃないか?


211 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:40:50 ID:Mh2A+DsC
読売では芸能版の最後のページに六分の一面くらいの質素な広告だったなあ
朝日よりの内容なんですかね?

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:48:28 ID:P6ts1OKu
>>211
老害ナベツネ

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:21:19 ID:itrPcfXH
特攻隊は志願だったの?強制だったの?
どっちなの?

強制という人もいれば、志願が多すぎてかなり選別したという話も耳にするが…

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:34:44 ID:K2uY2rps
志願という名の強制

日本では今も昔もよくあること

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:44:29 ID:AW75cA25
>>213
どっちも本当という発想はないのか

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:13:14 ID:Fri/YV1o
このタイトルうんこすぎる...。
誰だよ、こんなださタイトル考えたの。
こんな押し付けがましいこと言われても厭なだけ。

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:31:08 ID:AvVxp8De
まあ映画館でチケット買う時ちょっと言いづらいけど
カミカゼとか特攻隊とサクラとかストレートなものよりは
いいでない?

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:49:43 ID:1ZS9Y7JR
「おれきみ二枚」って買えばいいじゃん

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 02:05:04 ID:SInt17n8
死ににいく2枚

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 05:08:54 ID:Id715MfI
「BAKA-BOMBの映画のチケットを二枚くれないか」

221 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 19:56:12 ID:g8y2zKyw
桜花の話ではない

222 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 20:39:46 ID:qOz3tztM
犬死の映画、大人二人

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:45:39 ID:NvBi8f/7
>>222
俺が映画館の店員だったら顔面パンチだな

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:21:13 ID:lZlFMs2G
岩清水くん2枚

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 10:51:46 ID:+Bk6UgXA
オレシニ 2枚


226 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 11:33:07 ID:Cc84TRCt
ああ今はなき此の命
http://www-2ch.net:8080/up/download/1168308589769219.x6c5nw

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 12:24:23 ID:3x4c68pa
知覧は陸軍航空隊の基地だから陸さんの話かいね

228 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:00:33 ID:dSKjboj0
婆さんの話ですな。

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 15:31:15 ID:BuQYsyd4
たそがれ清兵衛の最後のシーンの話ですな。

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 19:16:38 ID:5GfhmgsK
渡辺大が大根だからなあ
親父のネタを週刊誌に売って事務所首にされただけはある。

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 16:38:15 ID:WnmeeY7b
8日 朝日新聞 東京版 
利用許されぬ特攻隊員の死 政治学研究者 石田雄 (東京都文京区 83歳) 

 一日紙面第二部のテレビ・ラジオ版19ページの前面広告を見て驚いた。特攻隊を主題とした映画 
の広告だが、特攻機のまわりを若者たちが全員、日の丸の腕章ほつけ、これからオリンピックにで 
も行くように嬉しそうな顔をして写っている。 
 これは死ぬことを強制された人の顔ではない。映画の内容がどんなものか分らないが、石原慎太 
郎製作総指揮脚本とあるところから見れば都知事の前宣伝のためかと思えてしまう。 
 私たちは映画製作を指揮するほど暇な知事に高い給料を払っているわけではないし、休日だけで 
出来るほど映画が簡単な仕事だと思わない。多くの学友を特攻隊で失ったものとして、彼らが死を 
強要された上、愛国心の高揚に利用され、今度はまた愛国心を謳(うた)う知事に利用されるとした 
らやりきれない。死んだ学友たちは一体どのように思うだろうか、 
 硫黄島で国旗を掲げた米兵は英雄化されることにより悲劇の主人公となった。特攻隊で死んだ学 
友たちを、もう声が出せないからといってこのように利用することが許されるのか。 

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 20:44:00 ID:vmvLzbs4
>>231
役者がうれしそうな顔してるのは広告の撮影だからだろうに。
こういう人が日本を破滅に導いたんだな。

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:40:16 ID:8o2eeOrz
鳥浜トメは戦後、取材人などかなり嫌って口を閉ざしていたが
石原新太郎だけにはかなり話してたってのは事実だからな。

>>231のような記事に歪曲されることを一番彼女は嫌がってるんじゃないか?

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:58:04 ID:8o2eeOrz
よくよく読むとこの記事すごいよな。
映画の広告の写真を見ただけで特攻隊、愛国心、石原新太郎を全否定
だもんなw 
まさにパブロフのバカ犬

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 12:15:44 ID:00oAgQqf
穴沢利夫陸軍大尉(中央大学) 昭和20年4月12日、特別攻撃隊「第二十
振武隊」隊員として一式戦闘機「隼」にて知覧を出撃、沖縄洋上にて戦死。

「にっこり笑つて出撃した」(当時、知覧高女学生で、出撃を見送った前田笙子さんの日記)
穴沢少尉(後に二階級特進で大尉)は、白い飛行マフラーの下に婚約者の智恵子さんから贈ら
れたマフラーを締めていた。「神聖な帽手や剣にはなりたくないが、替われるものならあの白
いマフラーのように、いつも離れない存在になりたい」
 穴沢少尉は彼女の一途な思いに、このマフラーを彼女の身替りとして、
肌身につけ出撃する。婚約者へのご遺書の中に「今更何を言ふか、と自分
でも考へるが、ちよつぴり慾を言つてみたい」と三つあげている。「一、読みたい本」
として「万菓」「旬集」「道程」「一点鏡」「故郷」を挙げ、「二、観たい画」
としてラファエルの「聖母子像」と芳岸の「悲母観音」を挙げ、そして「三、智恵子」
とあり「会ひ度ひ。.話したい。無性に」とあった。

 ご遺書は最後に「今後は明るく朗らかに。自分も負けずに朗らかに笑つて征く」
と締めくくられていた。

その日、穴沢少尉は、桜を打ち振り見送る前田笙子さんら女学生に、軽く手を挙げ
笑みを返して飛び立って征った。戦後の長き年月、婚約者智恵子さんの生きる支え
になったのは、穴沢少尉の日記に記された次の言葉である。

「智恵子よ、幸福であれ。真に他人を愛し得た人問ほど幸福なものはない」

http://www.tamanegiや.com/totkoutaitoutukusisa.html

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:09:34 ID:k8UejbFo
>>231
この老人の意見はもっともなのに驚いた、確かに都知事の仕事の合間に
出来るような映画なら、優れた文芸作品ではなく石原の選挙宣伝の色彩が強いだろう。

そんな映画が出来もしない頃から関心を持つような幼稚な若者>>232>>233
まさにパブロフの犬で、特攻・石原と聞けばどんな内容でも喜んで尻尾を振るのだろう。

問題は内容である、老人も書いているように、今や一方では強制された死である事も
はっきりしている特攻にこうした肯定的なイメージを与える事にどんな意味があるのか?
どんな作品としての可能性があるのか?
・・・・都知事仕事の片手間に作る脚本にそんな「新しい重要な内容」があるとは思えない
・・・・結局特攻は国の為、愛国心の為、石原の支持者の思う壺だ、バカバカしい

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:19:46 ID:VCragO9a
>>236
石原のプロパガンダ・ムービーは間違いなくコケるのでご安心下さい。

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:25:05 ID:k8UejbFo
>>236
>どんな作品としての可能性があるのか?
幼稚な若者は知らないだろうから書くが、特攻は多くの場合事実上の命令だった事
ははっきりしている。志願制だったが志願しない訳にはいかない雰囲気だったと
多くの人は言う。
 この点で、多くの戦争映画は嘘をつく。志願の場面はなく、いつのまにか
それが当たり前のように特攻隊員になっている。この志願の場面をかなりリアルに
描いた映画は例外なく反戦メッセージの強い映画で、幼稚な若者が毛嫌いするモノである。

・・・この映画でもその場面はないだろう、それを描いけば反戦以外の映画にはなりようが
ないからだ。バカで幼稚な>>232>>233
「描かないことによる特攻の美化」ということを、このスレで勉強すべきである。

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:35:16 ID:k8UejbFo
>>236
このスレに特攻隊員のエピソードを書くような幼稚な若者が本当に戦争が
好きなわけではなくただのオタクであろう事は容易に想像できる。しかし
特攻を賛美し美化するような行為は結局、戦争賛成・60年前の日本の行動
の肯定に行き着くことは見えている。そうした美化する視点に60年前の戦争
を冷静に・公正に見る目があるとは思えないからだ。

・・・少なくとも敗戦直後の戦争映画はそうした公正さの視点があった、
幼稚な若者はこんな映画を期待せず、そうした昔の映画を深く見つめる事が大事だろう。
 即ち「雲ながるる果てに」「人間魚雷回天」といった辺りである。
 こうした映画の特攻隊員の不安な眼差しの意味こそ描くべきものだ。
 このスレに巣くう幼稚な若者はそうしたものこそ探求すべきである。

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:38:21 ID:bfh+3pwt
k8UejbFo
必死だなw

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:41:55 ID:PevG7Iq4
>・・・少なくとも敗戦直後の戦争映画はそうした公正さの視点があった、

全然公正じゃないよ。日本史上最大の検閲情報操作が米軍によって行われた時期だし。

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:46:39 ID:GliCuNQC
>>236>>238>>239

何かいかにも週刊金曜日とか読んでそうな・・・ま、俺も石原慎太郎は好きじゃ
ないけど。しかし、万一この作品がヒットしたら、中原昌也が憤死しそう。

243 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:57:50 ID:bfh+3pwt
>>241
俺もその一行だけはあまりにも痛いレスだったから突っ込もうかと思ってた。
k8UejbFoよ、なんかインテリぶってるけどもう少し視野を広げて
色々な本を読んだりして勉強したほうがいいよ。

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:07:32 ID:hYX5oeNQ
k8UejbFo
一度知覧に行ってみ
帰ってからまたここに書き込めや

245 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:08:45 ID:AsEK2l3A
>>241

米軍というよりGHQね。ちなみにGHQによる映画の検閲があったのは1945〜1952年。
「雲ながるる果てに」は1953年、「人間魚雷回天」は1955年製作(終戦直後っちゃ直後か)。
ちなみに俺は両作品とも未見なんだが、最近「男たちの大和」効果か、
古い戦争映画のDVDが結構レンタルされてきてるから、これを機会に
この辺の古い戦争映画の良作もリリースして欲しいな、とのんきに言ってみる。



246 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:10:50 ID:AsEK2l3A
あ、俺はk8UejbFoじゃないからね、念のため。

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:21:38 ID:wsM3H1Oa
確かに、忙しい(はず)の都知事の仕事の合間に片手間にやった映画なんて、
たいした完成度は期待できんな。石原慎太郎が高い映画のスキルを持ってるなんて
聞いたことないしさ。弟だったら役者で現場を知ってるから出来るかもしらんけど。
テーマはともかく、タイトルの付け方とか明らかに狙いすぎてダサいし、
どうせ金を使うならもっといい使い方をして欲しいね。


248 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:36:04 ID:AsEK2l3A
>>247

一応「太陽の季節」や「狂った果実」の原作やってるけどね(ちょろって出演もしてる)。
ただあれは原作者の力量というより現場スタッフのスキルに負うところが
大きかっただろうし、時代が後押しした面も否めないからねえ。

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 02:21:39 ID:a8ImV19S
石原なんてどうでもいいが
仕事の片手間だから〜、なんて言ってる奴は自分の無能を
都知事に重ねてるだけじゃん。おこがましいとはこういう事を言うんだよ。

特に>>231の83歳の老人、詐称してるんじゃなかったら
どんな戦後を送ったんだろうね。
当時はみんな仕事を2,3つ重ねるのは当たり前で
必死に生きてたんじゃないのかね。

自己実現の努力を「仕事の片手間だから」なんて言い訳する奴に
ろくなもんはいないよ。おれは祖父からそういうことをよく聞かされたもんだけどね。

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 11:08:55 ID:mefO4XOj
石田雄というと丸山眞男の一番弟子だな。
ネット右翼は自分達の“敵”を知らなさ過ぎるんじゃないか。

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:43:22 ID:sfEbIajO
特攻隊に感動すると右翼なんですか?

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:45:26 ID:jtiuiySV
俺はイスラム原理主義者の自爆テロだって感動するよ。

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 15:59:35 ID:FprYdK6h
>>251
普通「感動」はしない。

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:22:40 ID:jRURbKmk
特攻隊に感動するのは、自分の命よりも大事なもののために自分の命をささげたから。

でも、現実の特攻隊は、志願しないと南方の激戦地に送られてむごい目にあうのが
目に見えてるし、銃後の家族は非国民ということで村八分になるし、どうせ死ぬなら、
って志願せざるを得なかったという側面もある。

もちろん、どうしてもその現実を受け入れられなくて、「死にたくないぃ〜」って、
日本刀を持って暴れた奴とかいたし、それらをも含めて大変だったんだということを
俺たちは厳粛に受け止めるべきだろう。

あと、

いざ特攻のときには護衛機という名の監視機が同行して、敵前逃亡が出来ないようにする。
こうやってがんじがらめにしておいて、爆弾を抱えさせて敵の空母に突っ込ませる。

そうせざるを得ないほど追い込まれたわけだから、しょうがないっちゃあしょうがない。善悪では語れない。
ただただひたすら、お気の毒としか言いようがない。時代が求めた人柱だった。

ただ、彼らは国や国民のために個人がなしうる最大の犠牲を払ったのは事実。
だから、それにたいしては畏敬の念を持つのがあとに残された人の、人としての役割だと思う。

彼らには畏敬の念と感謝を持ちつつ、その死が無駄にならないように、各人が持ち場持ち場で
世の中をよくしていこうと決意すること。それが一番の鎮魂だと思う。




255 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:05:30 ID:sfEbIajO
まあ特攻隊を美化しても称えても真似する奴はいないから安心しるw

256 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:27:56 ID:KIEN7cmg
>>255
真似はないだろうけど、曲解して感化されるバカが結構いそう。

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:30:28 ID:fEejufWv
>249
公務員を片手間にやられちゃ困るだろ

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:11:22 ID:0ES2g52u
石原は1983年、衆院選挙で故新井将敬代議士の選挙ポスターに、
「北朝鮮から帰化」という黒く大きなシールを貼るという行為を
行った。野村秋介はこれに激怒し、事務所に怒鳴り込んだあげく
この事件を「人間として最低の恥ずべき行為」と評した。
こんな腐れ外道に人間の美などわかるはずもない。

 

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:17:49 ID:KMm3cLMh
何この題名。腹立つ。
石原の右翼プロパガンダ映画にムカー。

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:30:23 ID:Xhmnif9/
義のための勇

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:51:57 ID:a8ImV19S
>>258
自殺した人でしょ。当選しないほうが幸せだったね。

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:25:12 ID:Yswkhzsw
>>258

野村秋介については前、鈴木邦夫の本で少し読んだ。
右翼の中でも割と異色な存在だったんじゃなかったっけ。
思想はともかく、↑そういう男気には素直に敬服する。

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:51:59 ID:OUUvsmJ9
珍太郎☆東京に説教されるような映画だったら観たくはね

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 01:12:32 ID:Yd4/1QAe
ちゃねらーは石原と聞くとパプロフの犬状態になるやつがかなりいるんだな

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 01:14:00 ID:Y1DgFVVp
姉がこないだ社内旅行であっちに行ったのでついでに皆で知覧に寄ってきたらしい
出撃前夜の人たちがわんこと戯れるむっちゃ笑顔の写真が心に残ったらしい。
だから死に行く前の晩でも笑顔で写真に写れることはあるみたいだと231の爺さまに伝えたい。

266 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 03:28:44 ID:iHpeL/4S
すごい釣堀ですねここは、誰も餌に見向きもしてない。

石原慎太郎がこの映画にかかわっているとしたら、それは鳥浜トメという女性の生き様を描いたという部分だけであって、
特攻という殉死を石原が描いたわけではないです。



267 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:19:53 ID:Yd4/1QAe
鳥浜トメが唯一心を許して特攻隊の事を
語った有名人は石原氏だけのようだしな。

268 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:15:39 ID:XY4TsZQF
>>267
石原がそう思い込んでるだけ。

269 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:44:58 ID:eaLY5ACH
石原慎太郎の熱心なオウム真理教徒である四男に対する扱いや黒シール事件などを考慮
すれば、こんな人間の屑にまともなものが作れるわけがなかろう。
大体、最近作られた愛国的、旧体制賛美映画といえば「プライド」や「ムルデカ」、
「男たちの大和」といった呆れるような愚作、駄作ばかりだ。

はっきり言ってこの映画と較べられるべきは「硫黄島からの手紙」ではなく、「デッド
・オア・アライブ」である。

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:25:47 ID:QPji5tWK
>>258
ヘタレの石原は野村秋介の前で泣きながら土下座したという話だ。
マッチョぶってるが、ただの弱いもの苛めのクズ。


馬鹿息子と一緒に氏ねや。>石原珍太郎

271 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 13:19:13 ID:+xvC4N6d
この映画は隼のCGを楽しむ映画じゃないの?

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:52:54 ID:G2Vsy+GI
>>269
失敗作「プライド」や駄作「ムルデカ」と、名作「男たちの大和」を一緒くたにしてる時点で、お前の意見などに一点の価値もないのは明らかだなw

273 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:57:13 ID:tXdlQiTo
名作wwwwwwwwwwwwwww。

邦画ではあれを名作と呼ぶのか。
失笑。

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:04:06 ID:G2Vsy+GI
>>273
洋画厨?

275 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:26:42 ID:jwib6wTV
ID:G2Vsy+GI
邦画厨?

276 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:46:42 ID:G+ewM+cb
フツーに駄作でしょ。男大和は

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:09:36 ID:GdHTbXF2
大和が名作て、禿ワロタwwwww

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:13:21 ID:KFdXLxHU
その後の “洋画厨?” も利いてる。

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 09:19:43 ID:Y/c/u2JW
大和は迷作

280 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:40:11 ID:j+Qr0Icm
大和の真価がわからん香具師が何でこのスレにいるの?
邦画が嫌いな香具師が何で邦画のスレにいるの?
何でこのスレには荒らししかいないの?


281 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:57:39 ID:zgD5zeWa
>大和の真価がわからん香具師が何でこのスレにいるの?

真価がクズだから。

>邦画が嫌いな香具師が何で邦画のスレにいるの?

邦画がキライなんじゃなくて、つまらない映画が嫌いなの。

>何でこのスレには荒らししかいないの?

あンたが自分の意見と違う香具師は「荒らし」扱いしてるだけ。

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:10:48 ID:Ebzc73NN
野村秋介のWikiより引用

1983年、衆議院総選挙東京2区から新井将敬が出馬するも、同選挙区石原慎太郎候補の秘書により、
『北朝鮮から帰化』という中傷シールが選挙ポスターに貼られる。
−所謂黒シール事件,その際野村秋介が、石原慎太郎候補事務所に猛抗議に行った。
持ち前の義侠心からであった。

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:12:11 ID:j+Qr0Icm
>あンたが自分の意見と違う香具師は「荒らし」扱いしてるだけ。

誰もあんたのことなぞ言ってやしないw
本スレなのに石原氏への誹謗中傷で溢れかえってることを言ってるんだ。

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 10:01:33 ID:pwsx6DXP
閣下の脚本家としての能力は未知数です

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:26:49 ID:bWM8z+4x
作家としてはお墨付き。

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:29:17 ID:HfR2kpUX
>>285
薄墨だけどね。

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:05:59 ID:bWM8z+4x
芥川賞とってるけど。

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:25:32 ID:olVl+B8o
>>287
ふーん、それで?

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:46:37 ID:KsDncyCr
低音響かせて村の上飛んでいく特攻隊と帽子取るおっさんはなかなかいい絵だな。


290 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:52:42 ID:MLIL6ebB
何故、右翼はこうも魅せ方が下手なのか

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:32:09 ID:3A8qNkKO
というか、この映画を撮った意味がわからない。
石原3選出馬をにらんでの事前選挙活動か?


292 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:42:23 ID:LqyEdTSy
都知事は公式に企画意図書いてるじゃん。

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:13:10 ID:fM16yaH6
>>292
建前と本音は違うものだよ。

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:10:58 ID:fjrKvHtv
よく考えたら、この作品はスパイダーマン3の公開日から1週間後に公開されるんじゃねぇか。

295 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 04:47:24 ID:7clPvYm2
どっちみちランキングなんか関係ない代物だから、
どうでもいいよ。

296 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:00:16 ID:mch0ZeSb
>>294
それで?

297 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:30:10 ID:1gfk6eLv
今度戦争することになったら、特攻などしなくてもいいように
作戦立てなきゃな。
まず、戦争になっちまうのも問題。
負けそうになるのも問題。
負けるのがわかれば、体力が余裕があるうちに戦略的に降伏すべし。
もちろん、犠牲者少なく勝ってほしいし、
朝鮮戦争のときのように漁夫の利を得るのが一番ベスト。

298 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:42:17 ID:7FI7v6Ia
脳内戦争乙

299 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:00:57 ID:1gfk6eLv
>>298
yes!

しかし「硫黄島からの手紙」を超えることができるのか石原に・・・
お涙頂戴で終わってたら哀しいな

300 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:14:43 ID:wAG9+5Wm
出来るわけねーだろ
そもそも硫黄島とこの映画はメッセージが微妙に異なるから比べられない。
少々美化しすぎ

301 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:41:57 ID:g9UBoF12
Oh!?kamika〜ze〜!!

302 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:04:41 ID:B69z3FG4
隼では余計、敵艦隊に突入するのは困難だったろうな

303 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 03:59:32 ID:NpHohCnx
>>300
なんで本編見てもないくせに分かるんだよ

304 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 05:43:38 ID:SzyidQvR
君は、誰のためになら、死ねる?

305 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 07:58:52 ID:kOKret4x
>>302
零戦よりマシだろ。
一式戦は零戦よりは性能がよかったから。

306 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:03:47 ID:Rnp8lJbk
>>305
零式艦上戦闘機52型
最大速度 565km/h
航続距離 約1550km
武装 7.7mm機銃x2、20mm機銃x2

一式戦闘機 隼 キ−43 。
最大速度 555km/h
航続距離 1100〜2200km
武装 12.7mm機銃x2

307 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:38:49 ID:kOKret4x
>>306
この前の雑誌「丸」の隼特集みた?

308 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 12:20:11 ID:Rnp8lJbk
>>307
読んだ事ないです。よろしければ載ってたスペックを教えて下さい。

309 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:43:41 ID:GoRts7Ts
>>308
軍事板 「零式艦上戦闘機VS一式戦闘機隼強かったのはどっち? 」スレに
遊びに来なよ!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169544228/

310 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:57:34 ID:gxVgkdRH
なんでこのスレ軍ヲタしかいないの?

311 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:35:30 ID:ECf+hHXM
>>310
隼ぐらいしか見どころがないから。

312 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:50:14 ID:+s6SypRD
ほんとだね。
興味あるのは実物大の隼ぐらいだな。

313 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 14:04:18 ID:m8nxPQB5
主題歌がB'zらしい

314 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 14:36:17 ID://mBxEia
>>313
駄目だ、こりゃ!

315 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 18:16:05 ID:8RqwqTYA
直球バラードだって

 「 永遠の翼があるなら 
   清らかな風に乗って
   いつか来るやさしい未来を
   胸に描き信じながら
   羽ばたいていこう  




316 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 19:55:46 ID:FU60JrLE
>>310
まだ海のものとも山のものともわからんからだろ。

317 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:36:12 ID:BNRs1Wpt
陸軍だから海のものではないわな。

318 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:56:09 ID:g/cu+9Zl
■新曲「永遠の翼」、映画主題歌に決定!!

B'zの新曲「永遠の翼」が、5/12(土)公開となる映画
「俺は、君のためにこそ死ににいく」の主題歌に、
また、松本孝弘作曲の「THE WINGS」が同映画のタイトルイメージソングに
決定しました。
どちらも書き下ろしの新曲で、主題歌「永遠の翼」は、
2007年第一弾シングルとしての発売も決定です!!
発売日等に関する詳細は、決まり次第、お知らせ致します。

〜5/12(土)全国東映系ロードショー「俺は、君のためにこそ死ににいく」〜
◆主題歌:「永遠の翼」/ B'z(作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)
◆タイトルイメージソング:「THE WINGS」/ TAK MATSUMOTO(作曲:松本孝弘)

石原慎太郎製作総指揮による特攻隊員の青春群像を描いた、
映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
公式サイト→ http://www.chiran1945.jp/

319 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 21:55:33 ID:/JQveKy/
>>318
ダッサいな、だから邦画はいやなんだ。

320 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:54:08 ID:pnD35nnB
映画の題名からして(ry

321 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:16:58 ID:ITTZETI1
>>319
ダサいってなにが?

322 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:37:27 ID:4DToLTfC
>>321
映画に主題歌を付ける事だよ。しかもB'zて。

323 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:50:31 ID:vQokJvxs
歌詞仕入れてきた

泣きたくなる夜 月の真下までひとり歩き 
冷たい海がまぶしすぎるから 僕は瞳とじる 

まっかな頬も はしゃいだ声も つないだ指も 
あの空のなかへ 

永遠の翼があるなら清らかな風に乗って 
いつか来るやさしい未来を胸に描き信じながら 
羽ばたいてゆこう 

生きたいと願えばねがうほど はなれゆく心と心 
すがすがしい君の旅立ちすら じょうずに見送れない 

汗ばむ手のひら強く握りしめて 
僕はおっきな涙こぼしてる 

永遠の翼があるなら清らかな風に乗って 
いつか降る悲しい雨に ただひたすらに濡れながら 
羽ばたいてゆこう 

最後に君が笑ってくれたのはいつでしょう 
水しぶきが顔にかかって 思わず目を覚ます 

永遠の翼があるなら清らかな風に乗って 
いつか来るやさしい未来を胸に描き信じながら 
羽ばたいてゆこう 


324 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:18:24 ID:GVdHVPYo
>>322
別に歌詞見る限りは普通にいいと思うが

てか俺は映画が良かったら主題歌とか別に誰が歌おうがどうしようがどうでもいいけどな
洋画でも主題歌があるのはあるし

曲云々より中身が重要だよ
曲とかは二の次
サヨが攻撃してるからある程度は安心して観れそうな気がするが
てかこのスレは軍ヲタが多いな
映画ヲタはおらんのか?

325 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:19:13 ID:50lAlS/z
>>322
だから、それのどこがダサいんだよ。

326 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:20:16 ID:Ly9vi7KC
なんだ、てっきり長渕が起用されるものと思ってたよ。

327 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:21:46 ID:STZoSV91
予告編見ただけで不覚にも号泣した俺がきましたよ
映画館で見れるかどうか今から不安…(´・ω・)

328 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:23:18 ID:STZoSV91
>>28
オレキミ一枚! でいいじゃん

329 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:24:05 ID:R1eo8ivk
>>323
見送る仲間の視点ぽい>歌詞

330 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:32:05 ID:STZoSV91
>>100
いやそれがね、おれも最初はそんなもんだろうと思ってたんだが、劇場の
スクリーンで見た特攻シーンがCGには見えないぐらい出色だったんよ。
岸恵子(主人公、実在の人物)の抑え気味な演技もグッとくる。

331 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:51:36 ID:9GsN2pMm
B'zファンの俺に謝れっ

332 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:56:47 ID:GVdHVPYo
>>331
知るかボケ

333 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:57:47 ID:xpVc5CRw
すんまそん(´・ω・`)

334 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 02:07:16 ID:9GsN2pMm
>>332
はいはい

335 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 10:16:24 ID:Ly9vi7KC
>>330
おれもそのパターンで何度だまされたことか。
「三丁目の夕日」も宣伝やネットでの口コミにだまされたし。
「三丁目の夕日」に素直に感動できる人は観にいっても大丈夫かも。

336 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 11:47:29 ID:vhmz/MPE
>>315
あーびっくりした それ全部タイトルかと思った
BZならやりかねないと

337 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:09:37 ID:rbUdCSfA
石原で窪塚でB'zって、思った通りの展開になっていくな。
ベタな映画一丁上がり〜。

338 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:15:14 ID:efsO/y7v
そんなしょうもない理由で張り付いてアンチしてたのかよw

339 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:36:57 ID:vhmz/MPE
愛のためにわがままに僕は君だけを傷つけない

340 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:43:41 ID:uZr82zlM
>>337
B'zは予想外だけど?


341 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 15:22:56 ID:d0VNs/BP
◆タイトルイメージソング:「THE WINGS」/ TAK MATSUMOTO(作曲:松本孝弘)

これは別の誰かが歌うんだよね? 誰だろう
映画の映像使ったかっこいいプロモーションビデオ作ってくれるかな

342 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:27:18 ID:50lAlS/z
インストじゃないの?

343 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:37:40 ID:oFRRgpUP
ソングだっつのに

344 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:21:25 ID:50lAlS/z
イメージソング自体和製英語で
この場合のソングは歌(曲)だから
「THE WINGS」は曲だけの可能性が高いと思う。

345 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:25:30 ID:B4kOcEM4
アホな…そんな用法許すまじ
イメージナンバーとかチューンとか書けよ

346 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:51:58 ID:EfhCaKPr
↑どうでもいい

オッサン映画にオッサン主題歌で丁度いい

347 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 01:20:45 ID:OXJl4f4b
石原で窪塚でB'zのベタな映画なら、ついでに中井貴一、原田芳雄、原田美枝子で
脇をかためるくらいやってほしかった。


348 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 02:43:05 ID:UBEqG2bA
>>347
確かに
もうここまで来たらベタ路線で固めて欲しかったな
中井貴一とか上官役に適任じゃん
あの人味あるし

349 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 06:06:35 ID:Uax3ePzc
B’zが9年ぶり映画主題歌!石原都知事と強力タッグ
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200701/gt2007013103.html

350 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 07:34:40 ID:QU5wQoX/
B'zww

351 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 07:44:45 ID:3gXSrHI0
言いたいことはわからなくないが、映画としては微妙だろ
日本特有の儚さの美というよりは、浪花節のくどいお涙頂戴になってそう
変な演出は止めて欲しいな
ノンフィクションで十分興味深い内容なんだし

352 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 09:02:26 ID:iGJnyjr6
石原+窪塚+B'z=奇麗事で変な演出のお涙頂戴映画

353 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 10:15:02 ID:v7mGeRtJ
TAK MATSUMOTO的にはよくある誤用みたいですね

354 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 12:02:01 ID:XEiuqjS/
公式サイトに、高画質版キタ。
ttp://www.toei.co.jp/meta/orekimi/orekimi_promo2_1000.asx

ちょ、クオリティたけぇ!!震えた!!
まだポスプロ前の映像だよね?最終的に劇場のスクリーンで観たら、
すごい迫力になりそう。

355 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 12:40:57 ID:WS9Wfznd
>>354
VFXは思ったよりはいい出来だね。
BGMがB'zじゃなくて「硫黄島からの手紙」のようなサントラだったらもっと良かったんだけど。

356 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 12:45:39 ID:l1AQfyK9
B'zのイメージソングは本編の中では使わないでね。
映画が台無しになるからw

357 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 12:47:19 ID:sE5qFHTC
ビーイング必死だな

358 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 12:58:19 ID:l1AQfyK9
あの最初のじわぁ〜っとくる優しい音楽でいいのに。
ヘタにナウなヤングにあわせようとするから映画のイメージがおかしくなる。
マジメな映画はマジメでいいの!

359 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:02:47 ID:l1AQfyK9
島濱トメさん(岸恵子)が切ない表情で特攻機を見送るあのシーンが
映画の核心じゃないのさ。

どう考えてもロックじゃないってば。

360 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:11:19 ID:XEiuqjS/
でも、今の戦後の自虐教育に洗脳されてる多くの若い世代に、
B'zでもいいから、それを切っ掛けに作品見てもらうほうがいいんじゃないかな。

個人的には、気に入らんけどね。。。やっぱ「群青」でしょって感じなんだがw


361 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:12:33 ID:XEiuqjS/
あ、ふと思ったんだが、海猿1?のテーマもB'zだったよね。OCEANだっけ?
あれは好きなのだが、海猿ファンも取り込もうって感じかな?

362 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:13:21 ID:WS9Wfznd
>>360
歌はなしにして、インストにしてくれないかなぁ。

363 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:17:39 ID:l1AQfyK9
YAMATOみたいなベタになるのが嫌だな〜
戦意高揚させる映画じゃないんだから心に沁みる音楽でいいの
映画見終わって心穏やかに靖国参拝できるような映画にしてよ〜('A`)

364 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:24:12 ID:XKmgN7YR
制作費っていくらくらいなん?

365 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:49:35 ID:NVLkO1Ei
B’zで若者なんか連れねーよ

366 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:58:49 ID:JwNWRKXz
B'zのファンはほとんどが公務員

367 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:04:27 ID:8brGqoEY
そしてホットパンツ着用

368 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:07:27 ID:l1AQfyK9
B'zのイメージだと

はぁ〜ん!死ににいき〜まっしょ〜〜ぉおおお!♪   だな

369 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:11:48 ID:JwNWRKXz
東映のやることなすこといちいち怖いわ〜

370 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:25:05 ID:zYjuW5zl
B'zヲタもB'zアンチもウザイから帰れよ
ここは映画板なんだから映画語れないんなら来るな

371 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 14:28:41 ID:8brGqoEY
B'zは映画に絡んでるからいいんじゃない?

372 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 16:46:09 ID:c4Ycg948
稲葉が友情出演とかか?

373 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 16:52:48 ID:UcFsJCM5
海猿の時、ドラマの中で流れてたピアノバージョンとか良かったよ>主題歌
映画でもそういう使われ方をするんじゃないの?

374 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 18:22:21 ID:4NWp6wre
予告編を見ると、特攻に行く人たち、なんか楽しそうだね。

375 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 19:05:21 ID:gvufGIwP
稲葉が映画に出るって本当??

376 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 19:14:20 ID:XEiuqjS/
>>374
当時、挺身隊とかで工場に動員されて働いていた女性学生なんかの
手記なんかにも、そういう記録がけっこうあるよ。
中には、行きたくなくて普通にいやがってた隊員もいたらしいけど、
多くの覚悟を決めた特攻隊員は、清々しいほどの立ち振る舞いだったそうだよ。


377 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 19:25:20 ID:qXFwO+tR
でもB'zはないだろう。
久石譲あたりにインストを作曲してほしかった。

378 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 19:35:25 ID:b2VoTa2L
>>374
そりゃ、慎太郎の頭の中じゃ特攻隊員は喜んで死んでいったことになってるから

379 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 19:37:23 ID:RkvLBAm7
>>378
公式ぐらい見ろ。

380 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 19:46:39 ID:A13Rg6h8
どうせ つまらない糞映画だろ。
坂井三郎の「大空のサムライ」なら興味あるね。

381 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:39:27 ID:LEQL/3hc
最近共産党の攻撃で石原閣下がちょっとやつれているので、これが遺作に
ならなきゃいいなと思っている。

382 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 01:13:48 ID:vD6QajHL
「君」とは「君が代」の君、つまり天皇陛下であると
勝手に推測してみる。

383 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 01:15:51 ID:vD6QajHL
国体の本義を忘れんな、おめえら

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 01:29:42 ID:YnXux7kX
これはホントの右です

385 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 02:49:43 ID:fr0Jmh1B
「君」とは「黄身」のきみ、つまり卵の黄身であると
勝手に推測してみる。

386 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 03:29:14 ID:GelQ49ON
ワタイは、おまいさんのためにこそ死ににいくんやし?

                 …と、粋な着流し姿でシナを作ってみる。

387 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 03:32:50 ID:vD6QajHL
フラッシュバックするスレッドです。

388 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 04:02:22 ID:kSy+f+yU
予告編の特撮はリアルですね。

389 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 04:04:59 ID:vD6QajHL
ようつべで、カラーのリアル映像ありそうだな。

見てらんねって。

390 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 04:54:25 ID:zV45pIf/
窪塚に岸にB'z。
英霊たちの事実よりも、芸能界に巣食う魑魅魍魎たちの論理を最優先させた映画みたいですね。

391 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 05:07:03 ID:vD6QajHL
http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 05:15:12 ID:XySqpjzo
知覧の記念館は日本人は一度は行くべき。

393 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 05:19:15 ID:vD6QajHL
ちょっとすると沖縄かと思う地名だな。

394 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 05:30:37 ID:vD6QajHL
仕方ないから核を使った。

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 05:30:53 ID:kSy+f+yU
知覧の記念館に展示されている「四式戦 疾風」はかつて嵐山美術館が所有していたものですよね。

396 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 05:34:05 ID:vD6QajHL
http://www.youtube.com/results?search_query=WWII%E3%80%80kamikaze

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 05:39:34 ID:zV45pIf/
疾風は京都よりも知覧こそがふさわしい。
カーリング女子は東京よりも北国がふさわしい。

398 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 05:41:17 ID:vD6QajHL
天皇陛下万歳と叫んで死ななかった特攻兵士は非国民。

399 :お嬢専用ザク ◆v25DKIyKTI :2007/02/01(木) 06:12:35 ID:OkIXgPyo
この映画暑苦しそう

400 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 06:57:55 ID:lGTQcbPW
>>382
みんなこれスルーしてるけど、
この映画の「君」が天皇陛下のことだったらすごいな。

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 08:24:29 ID:a3VDRVNn
>>347
原田美枝子は岸恵子&筒井道隆と事務所同じなんだし、出て欲しかった。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 09:17:22 ID:qTtSURSq
知覧に行ってみたいんだがどう行けばいいんだろか?

403 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 10:58:48 ID:WhFu8Enf
天皇陛下だろ。

404 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 11:00:55 ID:WhFu8Enf
「カノジョのため」とかヌカしたら、ブチ殺されんだぞ、ゴラ

405 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 11:51:16 ID:vD6QajHL
おまいら、健さん映画でつよ。
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32420/index.html

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 12:54:02 ID:aM7N8qvm
ナンセンスな石原慎太郎

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 13:03:58 ID:9yVBcX9Q
イスラム過激派を肯定するような映画ですね

408 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 13:18:54 ID:NHyGd38P
朝生で特攻隊の生き残りとか抜かす、ふざけた爺さんが、みんな、おかあさんと叫んで死んでいったとか言ってたが、あれは嘘。当時の子供は13才まで、それ以後は大人。手紙は検疫がきついからたいした事は書けない。

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 13:28:16 ID:XySqpjzo
一昨年記念館行った。観光気分でだったけど泣いた。広島、長崎だけじゃなく
修学旅行ででも行くべき。海外とか行ってる場合じゃない。
遺書とか凄いよ・・

410 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 13:52:24 ID:WhFu8Enf
泣いてどうする?

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 14:59:14 ID:fr0Jmh1B
泣いたらすっきりするだろ

412 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 16:24:02 ID:WhFu8Enf
じゃいっそ忘れちまいなよ。

413 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 16:25:54 ID:WhFu8Enf
トロイの木馬、冷酷非情な国家イデオロギーを内に隠したおとぎ話。

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 16:51:36 ID:u9QJ92+q
君(=天皇)を殺す映画なら喜んで観にいくがww

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 16:56:50 ID:N/m/aTU+
>>414
天皇そのものより天皇を利用して食いものにしている奴らをな。

416 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 18:02:34 ID:biYar7sw
>>408
日本軍の特攻マニュアルに、
「。。。敵艦に激突する前に母の顔が浮かんできて、
その後体がふわっと浮き上がる。。。」
と書かれていたんじゃなかったっけ。
だからお母さんと叫んだんじゃない?

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 18:29:45 ID:AUVZgaDw
自分の意志で飛び立った奴もいると思いたいけど
多くは志願という名の強制だと思うぞ。
家族という名の人質を取られてるわけだし

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 19:42:46 ID:x/3XAv/A
『戦争論』嫁。

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 20:44:07 ID:XqxfNUUv
公式なんでキャスト4人しか載ってないんだよう
人物相関図みたいなの見たいんだけど
つうか桜井幸子が見たいだけだけど

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:44:53 ID:xec+75dT
>>405
ホタルは観たけど、最後はやや反日映画だったよ。
朝鮮系特攻隊員の話し。
健さんを半島に行かせて、鮮人の恨み節を聞かせてる。

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 22:00:23 ID:zGbbetLZ
これ昔、知ってるつもりでやってたやつ?
見て号泣したのを覚えてる

422 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:03:54 ID:zV45pIf/
石原さんには特攻を語ってほしくないんですけど。
英霊への冒涜です。

423 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/01(木) 23:12:41 ID:vD6QajHL
>>420
「特攻の母」でググって見ろ。


424 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 02:43:17 ID:uHcPG6z4
>>418
レクラム版なら読んだけど、自殺攻撃については特に触れられてなかったと思うけど。
岩波版には書いてあるのかい?

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 08:05:43 ID:px/fwox0
>>419
桜井幸子でるの?!

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 17:13:31 ID:z96LYaut
会社のために死ぬ、組織のために死ぬ。今でもこういう考え方は
残ってるんじゃねえか。

427 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/02(金) 23:37:48 ID:EWgFifMg
勘違いして鳥浜トメさんの食堂に迷惑かけんなよ?

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 03:39:52 ID:8B6b1S96
>>425
でるよ!
予告編の最後に名前でてるよ。

429 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:26:03 ID:fjPUOtmL
知覧特攻平和会館って交通は何で行けるんですかねぇ

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:07:15 ID:LMYectGo
>>429
ググレや、ぼけ!

431 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:29:27 ID:fjPUOtmL
あっそ

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:53:18 ID:V4Ga9Er3
帰りに知覧の武家屋敷にも寄ってね♪

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 19:34:49 ID:DaxcHJFr
>>422
石原さんにこそ特攻を語ってほしいんですけど。
あなたの方が余程冒涜です。

434 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/03(土) 22:32:11 ID:Y5fTBeTy
三国人は日本から出てけくらいの話しか出来ねえだろ。

435 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/03(土) 22:36:30 ID:Y5fTBeTy
格好良いのが好きなんだろうか。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:51:37 ID:DaxcHJFr
『日本よ』嫁。

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:31:42 ID:Iaab9K2Q
ID:DaxcHJFr ← なんだこいつは?


438 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:57:21 ID:DaxcHJFr
本スレでネガティブキャンペーンはりまくるお前らこそなんだ?

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:08:42 ID:0MXy30XN
ポジディブな要素がまるでないからだよ。
ID:DaxcHJFrは「硫黄島からの手紙」を観たことある?

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:22:20 ID:XUVK+Ur0
無駄死にの映画、日本人は大好きだからねえ

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:25:06 ID:cd3kIS/I
>>439
お前こそ観たのか?
てか他の映画は関係ないだろ?

>ポジディブな要素がまるでない
観てもいないのに何故わかる?

442 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:48:33 ID:0MXy30XN
原作者、監督、主演、主題歌、タイトル、トレイラーでわかるよ。
これだけ悪い要素が揃っていい映画が出来たらそれこそ奇跡だ。

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:52:15 ID:0MXy30XN
>お前こそ観たのか?
「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」の両方共初日に観に行ったよ。

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:59:38 ID:cd3kIS/I
>>442
映画の出来については俺も嫌な予感はしてるが、お前らのやってるのはそういうことじゃない。
個人に対する単なる誹謗中傷だ。

>>443
俺も両方とも観たよ。硫黄島は3回。

445 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/04(日) 04:47:39 ID:/8D6cwsq
石原が心無い発言を連発するのは誰でも知ってる。何が誹謗だ。

446 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/04(日) 04:50:11 ID:/8D6cwsq
覗いてみたら日本の良心みたいな女の人をダシにして排外的国家主義を
煽ってるし。

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 09:16:05 ID:BNw0GH+j
硫黄島からの手紙(笑)

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 09:33:24 ID:cZ/6ve2W
俺は、君のためにこそ死ににいく (失笑)

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:17:13 ID:4xsFil4P
クレジットだけで映画の出来がわかるなんて
お金かかんなくていいですね

450 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:08:59 ID:3UPHYLPY
>>445-446
マスコミの報道を鵜呑みにするかわいそうな人ですね。
でもここは映画板だ。

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:25:04 ID:XkIu3bcG
>>355
同じ事考えてる香具師は多いようだ
ttp://www.youtube.com/watch?v=FdvtuTTLqMM

いくらなんでもB'zは無いだろ

452 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:35:16 ID:XkIu3bcG
予告のセンスなら451のが遥かに良いと思う
硫黄島の曲はアメリカ人なのに日本人らしいな

この映画で戦闘機CG製作に参加した人のHP
飛燕の場面はアングルからこの人っぽいね
http://www.k4.dion.ne.jp/~suppon/

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:13:43 ID:BA4wMtsp
>>451
絶対Letters from IWO JIMAの方が合う!!
なんでB'zなんだよ〜!!

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:16:53 ID:BA4wMtsp
例えば鹿児島に伝わる子守唄を、
Letters from IWO JIMAみたいなインストでアレンジするとか。

455 :アリエル(本人です):2007/02/04(日) 15:27:31 ID:mIuxYzyo
>>446
>日本の良心みたいな女の人
かいかぶりすぎですよ(照笑)
でもありがとう 孤軍奮闘なんで味方がいると思うと落ち着きます 嬉しくて泣いてしまいました
 
B’zさんには長い間私の伝える事を曲解して世間に広められるので困らされています
↓私のアマゾンプロフィールです 
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A50HZ1MH9DKUY/249-2947658-1682752?ie=UTF8&%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0

>>450
いきなり誤魔化そうとして書き込まれているんですね 真実を語る人を貶めるのはよくないですよ 誰かにさせられているのか、自発的にしているのか知らないけど、あなたこそかわいそうな人に私には映ります
もう誤魔化しは止めにしたらどうですか B’zが長い間一般人女性をストーカーをしているのは、業界では周知の事実ではないですか
この次の書き込みですぐ基地外・電波扱いをされるんでしょうけど、判る人には判りますよ

映画はプロパガンダ臭が凄すぎですね
【御国のため】が今の時代もう通用しなくなったので、【君のためにこそ】と変えて、特攻を美化・死を美化して、主題歌にB’zを使って一般(特に軍隊に行ける若い世代)を洗脳して、
憲法改悪⇒軍隊編成⇒徴兵制 への布石かと

戦後、平和憲法があったから、経済発展ができて高い技術を持つ真面目で善良な国民として世界に尊敬されるようになったのに、
そんなこと全部帳消しにしてしまうような日本崩壊の流れを引き起こそうとしているのでしょうか

少子化で若年層の人の数も少ないのに、軍隊に持っていったらますます日本が経済的にも傾くのにそんなことも予想できないのかな
長期的でトータルな視野で本気で今後の日本を憂いて作った映画とは思えないです

確かに私、446、450 は少々スレチかもです 失礼しました>ALL


456 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:41:49 ID:nuOwnPCD
特攻で亡くなった人は映画にしやすいけど、南方で餓死して戦死あつかいの人って多いんだよな。
石原くんもそういう戦死者への思いも致していただけるといいのだが。


457 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:21:01 ID:3UPHYLPY
>>455
こりゃまたすごい電波だなw

>【御国のため】が今の時代もう通用しなくなったので、【君のためにこそ】と変えて、
>特攻を美化・死を美化して、主題歌にB’zを使って一般
>(特に軍隊に行ける若い世代)を洗脳して、
>憲法改悪⇒軍隊編成⇒徴兵制 への布石かと

ギャグ?

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:41:01 ID:tLeHuYLC
童貞では死ねない特攻隊員の筆下ろし専門だった、地元ボランティアのヤリマン
の後家さんがいて、「特攻マリア様」と呼ばれていたらしいw。

459 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/04(日) 22:47:12 ID:CkKnRWc0
だんだんと、ネット右翼さんたちが身に詰まされる話題になって参りますた。

460 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/04(日) 22:51:30 ID:CkKnRWc0
>>455
>かいかぶりすぎですよ(照笑)

それは自爆だな。お前みたいなオツムの軽そうな奴は嫌いだ。


461 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:37:38 ID:22dZ/poV
B'zなんてあわんとか言ってる香具師はミスチルとかだと合うと思ってんのか?
多分B'zをギュンギュンうるさいロックという固定観念で決め付けてる人たちだな

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:59:28 ID:uiOQ2rNN
>>461
実際今回のはギュンギュンうるさいわけだが。
第一因幡は声質がなぁ…
ミスチルのほうがまだ合ったんじゃない

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:06:14 ID:wvY6KNOk
主題歌なんていらん
インストでいいんだ

464 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:23:49 ID:LXWicjFd
B'zを選んだんは、石原慎太郎やからな。文句があるなら石原慎太郎に言え。

465 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:32:25 ID:ssrdwnnu
B'Zも犬死の歌を歌うのか・・・



やぁ詩人? 詩人の末路は哀れというぜ?
やぁ詩人? カリブロなんかは19で死んだ。
やぁ詩人? 犬死の歌をたくさん書いて!
やぁ詩人? 月の光になるよと書いて!

     なんか賞でも欲しいのかい? アンタ何様のつもりだい?
     なんか賞でも欲しいのかい? アンタ何様のつもりだい?
     なんか賞でも欲しいのかい? アンタ何様のつもりだい?
     なんか賞でも欲しいのかい? アンタ何様のつもりだい?

466 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:51:23 ID:mQ4QO40Z
日本の映画会社もいちいちイメージソングあてるとか宣伝方法が古臭いね。
映画の中身に自信を持てない体質がそうさせる。

467 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 03:09:59 ID:HeZ8Pu+i
岸恵子の笑顔が、松たか子に見えてしょうがないw

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 08:46:42 ID:qQVjJhaK
石原プロジュースという時点で、こうなるのは見えていたわけだが。

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 09:42:39 ID:Eh14Hinm
イメージソングやサブタイトルはダサいのでやめてくれ。
>>461
ミスチルも合わない。インストの方がいいな。
>>451のYouTubeの人に賛成。

470 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/05(月) 09:43:39 ID:prLsRaCG
一応、参考までに貼っとくわ。

63 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 16:21:46 ID:x3YQmKRj
今の日本の大問題 扶桑社 182ページ 
おすぎ  古い話だけど、石原慎太郎が参議院議員に当選したときに、私とピーコがソニ
     ービルで選挙速報に出た事があるのよ、二人の第一期黄金時代ね(笑い)。そ
     したら、おっかけがいるのよ。ソニービルに、ババアたちが。そのババアたち
     が私とピーコに向かって「あんたたちがね」とか言ったわけよ。もつと言わせて
     いただければ、石原慎太郎が入ってくるなり「俺はナマコとオカマは大嫌いだ」
     って言ったのね。この!と、重いながらも「昨日まではあなた、電信柱にまで
     頭下げてたじゃない」って言ったの。そしたらね、「精神病院の患者にだって一
     票はあるんだ」って。ひどい差別発言をしたわけよ。
     これ全部オンエアされたのよ、テレビ朝日だったから。そしたら上田哲が「石
     原さん、それは言い過ぎじゃないか」って彼は一応NHKだから止めたわけ。
     そしたら、返す言葉で私とピーコに向かって「お前たちなんか、俺の本を読ん
     だことねえだろう」って。私、家に帰ってあいつの個人全集焼いたわよ(笑い)。
     後にも先にも本を焼いたって言うのは石原慎太郎の全集だけよ。
     それはともかく、あんなのを応援してたのは、おばさんたちよ。ただ顔がいい
     からって本質がわかんない女たちがついてる

471 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 10:02:27 ID:p0fsUpBK
海外では配給されるん?

472 :アリエル(本人です):2007/02/05(月) 10:42:01 ID:bwTrNRgK
>>457
短期スケールで考えてみました
北朝鮮有事に備えてのプロパガンダ映画 では?
日本が軍隊編成となった場合、兵隊志願者が続出するように
映画制作の狙いはこんなところかと


473 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 11:58:34 ID:8fY+SEPl
B'z新曲、永遠の翼
http://www.nicovideo.jp/watch?v=uto5uvJfEzOiE



474 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/05(月) 12:16:08 ID:prLsRaCG
石原プロ(嘲笑

475 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/05(月) 12:20:55 ID:prLsRaCG
ざけんのもいい加減にしろっての、糞が。

476 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:26:24 ID:ACA5d391
>>472
現状でさえ、二士の志願率は2倍を超えているのだが

477 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:28:57 ID:YtMRD70G
>>472
自虐史観へのアンチテーゼだろ。それが良いか悪いかは別として。
21世紀の今徴兵しても意味無いぞ

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:58:30 ID:4r6r6bfp
「硫黄島からの手紙」+「父親たちの星条旗」という自虐史感も自尊史感も越えた映画が先に公開された今となっては、
アンチテーゼなんて屁みたいな物だけどね。

479 :アリエル(本人です):2007/02/05(月) 14:17:54 ID:bwTrNRgK
>>474
処刑ライダーさん、こんにちは 確かにオツムは弱いです ごめんなさい
処刑ライダーさん、名前こわいよぉ・・・この先は「ライダーさん」にしますね!

>>476
二士はニートと読むんでしょうか?だとして 二倍とは知りませんでした
では、狙いは“もっと” そして志願者へ贈る“美化された名目”では
国家間の争いは、じっくり腰を落ち着けて話し合って問題を見極め双方が譲り合い平和的解決をする、より
武力解決を重視、武力解決のため使われる兵隊は“君のためにこそ死んでいく”と自分を納得させる
洗脳、プロパガンダとはこういうものだし・・・だとしたら国民をバカにしているし命の軽視ですよね
第二次大戦から本当の意味で学んだのか?と言いたくなります

>>477
476さんへのレスにかぶったけど、自虐史観へのアンチテーゼだけだとはとても思えないんです
石原都知事の防衛省アピール、とかも見えてきませんか?

>>478
『硫黄島からの手紙』+『父親たちの星条旗』未見です
硫黄島についてはドキュメンタリーやら写真なんかでたくさん見たのでかなりしんどくなるんです
いつか観たいです
日米双方からの視点で自虐史感も自尊史感も越えた映画といえば、
『トラ・トラ・トラ!』(1970)日米合作で真珠湾攻撃を描いています
映画ファンの間でも評価が高いです もしよかったら観てみてください 

特攻隊の映画で私が特に心に残ったのは『月光の夏』(’93邦)と『人間魚雷回天』(’55邦)です

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:54:59 ID:O44dbjpe
ワロタ

481 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/05(月) 15:20:06 ID:d+e/QBQu
糞映画晒しage

482 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/05(月) 15:28:13 ID:d+e/QBQu
右翼反動扇動ポピュリズムファシスト石原慎太郎都知事の国粋主義的
政治プロパガンダ映画についてのスレッドです。

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:29:57 ID:Tb6qCZrJ
必死になって荒らすなよ。映画スレなんだし。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:32:27 ID:wRL6f80h
普段は荒らしを見るのは嫌だけど、この映画に限っては仕方ない。

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:44:57 ID:fc4+mp+X
>>451
菜の花畑の向こうにぽつんと佇む岸恵子が
まるで生きている人には見えない。
大丈夫かなあ、この人。

486 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:48:09 ID:Tb6qCZrJ
>>484
俺はこの映画知らんし別スレの住民だけど、わざわざスレあげてまで
荒らすやつは、映画板自体の敵だよ。

487 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 16:56:52 ID:JOQ9X77x
でもどうせB'zも手垢がついたオサーンイメージだし
特攻隊もそうだし、別にいんでないの・・・

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:27:42 ID:+KeSgGh/
むしろ荒らしたりしてる人の思考の歪みっぷりがちょっと怖い
なんだろ過激派っぽいって言うか・・・

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:29:54 ID:wRL6f80h
いやいや、今回ばかりは仕方がない。

490 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:35:56 ID:Cq2myk/B
どうせ前評判聞いただけでブサヨが荒らしてるんだろ
スルーに限るよ

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 02:06:40 ID:DkhkIge9
ここでアリエルと処刑ライダーのコラボが見られるとはww


492 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/06(火) 04:10:37 ID:8A28YfRN
オレオレ

493 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/06(火) 04:13:04 ID:8A28YfRN
おまいら、必殺技。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 08:59:25 ID:n/z6pDaE
>>490
この映画の擁護派が少ない件についてどう思う?

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 09:07:12 ID:WWT11ZRG
観る前から擁護もへったくれもないもん

496 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 10:44:01 ID:2EWr1pw7
隼は沖縄に行くんじゃろ?

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 06:17:09 ID:AY7SPz6P
この糞コテ荒らし二人は何者なんだ?

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:20:49 ID:IzufDyW1
試写マダー?

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 19:38:15 ID:qZ9eIlvT
石原については>>258を参照

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:15:29 ID:c17+Eeq5
石原は1990年、衆院選挙で真理党代表・麻原彰晃の選挙ポスターに、
「ネアンデタール人から直に進化」という意味不明なシールを貼るという行為を
行った。東野英心は何故か激怒し、事務所に怒鳴り込んだあげく
この事件を「父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」と評した。
こんな暴れ長太郎にはっちゃけられるはずもない。

501 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/08(木) 02:28:20 ID:4wWGT8BF
オレオレ特攻隊員の青春を描いた映画ですね。

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 02:39:33 ID:Pj9++WiM
こんなクソ映画に金を払ってみるバカの気がしれん。

製作総指揮と脚本がクソだからな。

503 :アリエル(本人です):2007/02/08(木) 14:34:26 ID:wJogM1mg
>>486
某Y掲示板映画カテで約1年、皆様に支えられながらトピ主をさせて頂いていました
嵐山美術館、淡路島の戦没学徒記念 若人の広場、には行きました(嵐山は移転、淡路島は閉鎖)
実際の遺品などは目にして悲しさとかで胸の中がえぐられそうな気持ちになりました
sageます こんな私ですが平和主義者です たまに立ち寄らせて頂きたいです

>>490
まだ観てませんがアタリをつけてみたのです

【 北朝鮮有事の場合、自衛隊を“戦闘員”として、彼らをご本人・ご家族・国民世論に“気持ちよく”送り出して頂く為、あと自衛隊員以外の一般の国民から兵隊志願者が続出するように、死を美化・命を軽視の第二次大戦から全く学んでいない、
武力解決大好きッ子の作ったプロパガンダ映画 】じゃなかろうかと 私はこう思ったのです

この場合私から見て大きな問題は、命の軽視 です

ライダーさんみたいに用語知らないんです ありがとうございますスッキリまとめて頂いて



504 :アリエル(本人です):2007/02/08(木) 14:37:24 ID:wJogM1mg
sageたつもりだったのに・・・ うおおごめんなさい 気をつけます 

アメリカのやり方って似てないですか
真珠湾攻撃前の日本、9・11前のイラク
外交はするんだけど目的は、相手を追い込んで窮鼠猫を噛む状態にして何かやらかすのを待つ
やらかしてくれればこっちが被害者になれるし正義の名の元に武力を使いたい放題だし

調べたら慎ちゃんってばとっくにそんな発言してるんですね・・・・もう北からはミサイル威嚇で打ち込まれているし・・・

6者会談や米朝の話し合いってやってますけど、本当に解決しようと思っているのかな?
やっぱりポーズだけで、実際は追い込みかけているんじゃ???ハル・ノートみたいなの渡していたらどうしよう??? オバサンブサヨの危惧かな???
もしかして事態はかなり切羽詰ってませんか??? どうだろう・・・

ある人が言ってました

【誰が一番得をするかを考えると仕組みが見えてくる】って

・俺はいつも世界のリーダー、世界一の武器商人、干上がった北が韓国でも攻めれば武力で潰して統一だ!!!!統一後の朝鮮半島は属領だ!!!(アメリカくん)
・慎ちゃん応援してまーす 統一後の半島の国民の心のオアシス、父と母になりたいで〜す(文鮮明カップル)
・レジスタンスはカッコいい、暴力的でもレジスタンスはカッコいい、いっちょかんだお プロパガンダ映画作ったお(慎ちゃん)
・徳重聡救済(石原プロ)

可能性ないですか?1番下以外は大変ですよね???

平和主義者として言いたいこともありまして今回書き込みに至りました
B'zさんにストーカーされている件はおいおいわかっていただけると思います 妄想電波じゃないです

映画を観たら映画の感想を書きます 試写、行かれた方の感想楽しみにしてます
皆さんの映画の話とか読みたいです 長文失礼しました

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:37:27 ID:MAk57Bx5
アラシのためにあげるな。映画版全体に迷惑。



506 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/08(木) 14:50:55 ID:u1zpKU5S
>>499
ガキみてぇ・・・。

507 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 16:44:53 ID:IVGSf89V
とりあえずBzは合わんな。
もうタイアップなんかいらねぇよ。何の意味があるの?
タイアップしただけでそんなに口臭が上がるのか?

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:53:13 ID:S2gGWqW2
いったいこの映画は対象年齢いくつくらいなの?

509 :アリエル(本人です):2007/02/09(金) 10:50:57 ID:pj5xc+pY
>>508
対象かぁ・・・
劇場に行く人の数が多い順だと
慎ちゃんファン>一般層>B'zファン>出演者のファン>監督のファン?
違うかも

中越典子さんは 『夕凪の街 桜の国』にもでてる・・・
両方は自分的にはビミョンだなぁ
今夏7月ロードショー
http://www.cinematopics.com/cinema/search/index.php

510 :アリエル(本人です):2007/02/09(金) 12:25:32 ID:pj5xc+pY
こんな北朝鮮と微妙な時期に、軍隊イケイケ政治プロパガンダ映画を撮るんなら、
・日本の食べ残しは世界一 年間約2200万トン
こういうのから北の飢えている人に食べ物を回せるよう企業や国民に訴えて世論を動かせばいいのに
肥満大国アメリカ 豊富な食糧 何故回せないの?慎ちゃんはそういうことはアメリカに言わないの?
お腹が一杯になったら気持ちに余裕も出来るから、自分たちの支配者がバカだと気がついてくると思う
そこからなのにね 人道 世界平和 って何なんだろ 
パワーゲーマー戦争屋 
1政治家が、世界が今こんな時期にこんな映画を作っていいんだろうか
ケンカが大好き慎ちゃんは近隣諸国くんとハトさんズとケンカがしたいみたいだね

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:33:39 ID:m5yM+Pma
公式に予告編2がきてたよ
俺のお目当ての出演者はまたもや映ってなかったわけだが・・・

512 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:17:30 ID:Ku602QQr
なんか動きが速すぎて安物っぽく感じるな。あと効果音もしょぼい。
「将来日本の」「ユウナー(棒」


513 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:20:56 ID:WedSrdbu
(棒  ww

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:11:58 ID:ZGaBEAO8
特撮以外のシーンが非常に残念な出来な件について...

515 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:20:57 ID:WedSrdbu
観たの?

516 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:22:03 ID:ZGaBEAO8
予告編2のね。

517 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:39:43 ID:WedSrdbu
ぬわんだ 試写評出るのって3月くらいかなー

518 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:53:15 ID:HUiy/G5v
>>515は皮肉じゃなかったのかw
俺は馬鹿だからあれだけじゃ何ともいえねー

519 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/10(土) 00:38:49 ID:bIz+3Lub
死に損なって米艦に救助求めて爆殺されるシーンねえの?

520 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/10(土) 00:44:06 ID:bIz+3Lub
やっぱコクピット視点で最後の一瞬まで描き切らないと嘘だよね。

雲の彼方に飛び去って終わらないでさ〜。

521 :アリエル(本人です):2007/02/10(土) 07:56:46 ID:UoSYq4je
>予告編1&2
いつかどこかで観たことあるシーンのつなぎ合わせみたい
つい口から「薄っっ」って出ました 
この浮つき感は・・・特攻隊なのに長髪(木村氏)、その栄養状態(松村氏)の『君を忘れない』を彷彿とさせますねぇ

公式HPひどいね スタッフが自分達の名前に隊長・軍曹・伍長ってつけてるし
B'zヲタのハイテンソンなコメントがだけが目立って悲しくなるし

>>518
反動で 『雲ながるる果てに』(53邦)こういうの見つけました
↓ここネタバレレビューなんだけど、傑作と言われるのはこういう中味なんだなと確認した ある場所では3人が全員10点満点でした 
レンタルたぶんないしDVD高いし紹介しちゃうね 比較してみたらどうだろう 注:ネタバレ嫌なら斜め読みしてね
http://www.cinema-today.net/0608/23p.html

>>520 ライダーさん
この映画にはそこまでしてもらいたいよねwwwwwwww

522 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:16:20 ID:n7vuWH8Y
>>521
ネタバレは構わないが左巻きの力業というものを久々に見たような気がしたw

523 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 10:26:32 ID:RDR5db9k
>>518
あんた、好き

524 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:57:37 ID:+tT85Bi9
>やっぱコクピット視点で最後の一瞬まで描き切らないと嘘だよね。

予告編ですでにやっとるでしょ。
米艦に突っ込む瞬間までのコクピット視点。

恐ろしさと同時に、畏敬の念を覚えた。
最後の瞬間まで自分の意志で目を開け、操縦桿を握っていなければできないこと。

有能な若者を死に追いやった軍部や政治家の無能さは責められて然るべきだが、
多くの上層部は命と引き替えに責任を取った。その責任から逃げた連中こそ非国民だったろうな。

ただ、あの当時の世界情勢は無視できない。
日本が戦争を決断しなければ、列強覇権主義は今も続き、アジアの独立は無かったかもしれない。

その答えは、日本や中韓朝の言い分や、東南アジアに蔓延る華僑連中ではなく、
華僑を除いた東南アジアの人々や、内省人としての台湾人が持っている。

525 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 14:16:01 ID:fSLU+XCt
なんでもっと早く公開しないのかなぁ〜と思ったら、やっぱり都知事選後で
終戦記念日前ってことなのかね?

526 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:20:47 ID:CTdwUXE8
確かに戦闘シーン以外は残念な映画になってるっぽいな。
ウェットにし過ぎなんだよまったく。
愛する人を守りたかったとかもう秋田。


527 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/10(土) 18:54:40 ID:bIz+3Lub
桃源郷に向かって飛んでったんじゃねえんだって、糞が。

528 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:59:44 ID:BosRwHEd
この映画で使用した「隼」が、
知覧の特攻平和快感に寄贈されたそうな

529 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/10(土) 19:03:21 ID:BrSaBK/M
ズバーン!
ドカーン!
チュチュチュチュン!

うおおおおお、スッケー迫力!
カッケー、イケイケーってなもんでさ。

530 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 19:08:49 ID:+mdTZXD9
君(=天皇)のためになんざ
バカらしくて死ねませんwww

531 :アリエル(本人です):2007/02/10(土) 19:39:10 ID:UoSYq4je
>>524
>予告編ですでにやっとるでしょ。
米艦に突っ込む瞬間までのコクピット視点。

誤解がありましたね
私は“死は尊厳あるものだけど美しいものではない”と思っています
前半は精神面、後半は現実の死と死体のことです

敵艦に突っ込む瞬間の血飛沫とかバラバラになる肉片、ここまでを描いてくれれば美化された死ではなく現実の特攻の死が伝わるじゃないですか
特攻に向かわれた方は決して後世の人々に自分の死を美化などして欲しくなかったと思います
美しい日本を守る為、平和を守る為、ご自分の命、輝く将来を犠牲にして下さったのではないでしょうか

人間は誰もが生物として心の奥底では 生きたい と思って生きています 
敵艦へは行きたくて行く場所じゃないのだから、生物として嫌々死ぬのだから“本当は”どんな表情をしていたのだろう?
ここをね・・・・

このスタッフに描けるわけないですよね・・・・
期待する方がバカですね・・・・ il||li _| ̄|○ il||li

532 :アリエル(本人です):2007/02/10(土) 19:41:49 ID:UoSYq4je
>>531 自己レスです
「決して」という断定は違うかも知れません

533 :アリエル(本人です):2007/02/10(土) 19:59:15 ID:UoSYq4je
>>524
>有能な若者を死に追いやった軍部や政治家の無能さは責められて然るべきだが、
多くの上層部は命と引き替えに責任を取った。その責任から逃げた連中こそ非国民だったろうな。

意見交換というのは楽しいですね
私の観点ではですね、今も会社や政治がらみで不祥事があると「責任をとって自殺」する方がいらっしゃいますけど、そんなことをされたら真実が闇に埋もれてしまうんですよね

恥ずかしくても格好悪くても人に非難され続けても、生きて、事実を証言するとか自分のせいでこうなったと思うんなら相手や残された人へ何か行動するとか、とにかく自分の撒いた種を刈り取る、
こういった誠意ある行動こそが、責任能力のある人間の責任のとり方と言えるのではないでしょうか

自殺という責任のとり方は、自己満足・自己陶酔 ぽく感じますね

>列強覇権主義は今も続き、
日本の食糧自給率なんて考えみれば、形を変えて今も続いているような気がします
経済的植民地と言えばいいのか・・・ 日本の精神の独立ってもう一度考える時でしょうね

534 :524:2007/02/10(土) 21:55:05 ID:+tT85Bi9
コメントthx.

>>533
>日本の食糧自給率なんて考えみれば、形を変えて今も続いているような気がします
>経済的植民地と言えばいいのか・・・ 日本の精神の独立ってもう一度考える時でしょうね

これ、同感。
まぁ、日本の精神的独立をどう定義するかにもよると思うけど。
一度、世界各国からの食料輸入が止まる状況を、3ヶ月くらいの期間をもって
国民強制参加で国を挙げてシュミレーションしてみればいい。

薄皮一枚の下に、どれほどの腐臭漂う膿が溜まりまくっているのか、
身をもって判るだろうよ。

535 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:31:39 ID:pRKWbZCe
□-□ ::∂<そこで主体思想ですよ

536 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:57:13 ID:M7iwvsRS
>>534
シミュレーション

537 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:59:22 ID:DJDDNiXJ
最近の日本の戦争映画は、架空戦記のローレライを除けば、全て特攻物。
普通の戦記映画は作れないのかね。

538 :アリエル(本人です):2007/02/11(日) 01:16:26 ID:RQt0FJbw
>>535
コラコラ(笑)
>>536
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! シュミレーション違うんや・・・衝撃の真実やわ・・・・

539 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/11(日) 02:21:32 ID:I0wAUBVm
予告編なんて見る気もしねえ。

540 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 03:26:34 ID:ieJq+p2m
『天皇陛下万歳!』『靖國で逢おう!』っていう台詞あるんだろうか

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 07:49:46 ID:tRoZpJGW
アメリカ側の視点で描いた「父親たちの特攻機」と二部作で。

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:59:59 ID:Lfs1QFLh
篠沢秀夫学習院大学教授の体験(著書「愛国心の探求」より)

航空特攻については感銘深い思い出がある。1960年(昭和35)のパリだ。
学生街の映画館で一人、太平洋戦争のドキュメンタリー映画を見ていた。
沖縄戦で、特攻機突入のシーンがあった。翼がバラバラになり、海に落ちて行く。
対空砲火の曳光弾が全画面を覆う。火を噴いて宙返りになって海に突っ込む。
初めて見るので息を呑んだ。そのとき低空で突っ込んだ一機が敵艦の腹に命中、猛烈に爆発した。
その瞬間、驚いた。全館のフランス人がどっと拍手したのだ。
思わず「メルシー! メルシー!」と呟いてしまった。隣の青年がびっくりしてわたしを見た。
日本人がいるとは知らなかったのだろう。

このパリの映画館での反応は、理屈で言えば、体当たりされた米国軍艦で死傷者が出るのだから
「不謹慎だ」とも言えよう。しかし、突っ込んでも突っ込んでも落とされる、
落とされても落とされても突っ込んでいく、という映像が続いたあとでの体当たり成功は、
局外の外国人からも「悲願達成」という感性で受け止められるとは、
ありうることだ。・・・・・


543 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:04:14 ID:Lfs1QFLh
アメリカ元海兵隊員フレッド・K・フォックス氏(ビデオ「天翔る青春」日本会議編より)

Q:日本の特攻隊をどう思いますか?

A:彼らはアメリカ艦船を攻撃するために自らの命を捧げました。
しかも、二度と生きて帰ってこないことを初めから自覚していたのです。
このような死ぬことを使命においた戦法は我々の文化にはありません。
しかし、全くその例がなかった訳ではありません。我が国でも第二次世界大戦における
最高の議会殊勲賞の第一号がパイロットに与えられました。彼はビルマでの爆撃で
日本艦船に突入した功績を称えられたのです。
この沖縄戦におけるカミカゼ戦法でも我々アメリカ海軍は最大の損害を受けました。
この戦争に参加した日本兵は祖国のため、天皇のため、最善の努力をした勇士達でした。
これはまさに日本の歴史そのものでしょう。

544 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:06:45 ID:Lfs1QFLh
米軍横須賀基地所属の搭乗員と、元海軍大佐安延計夫との問答
(河出書房・ 猪口力平/中島正 共著「神風特別攻撃隊」より)

昭和26年のある日、知友の安延計夫元海軍大佐は、横須賀基地に所属する米国の若い搭乗員と、
つぎのような問答を交わしたという。


  「君らは神風特別攻撃隊をどう思うか?」

 「10人の内7人は感激の涙をもって見、あとの3人はむしろ憎しみをもって見ている」

 「君はどちらの方か?」

 「僕は7人のうちの1人である」

戦後、日本の占領に従事していたアメリカ将兵のなかで、特別攻撃を身をもって体験したり、
僚艦が攻撃を受けるのを見たことのあるものは、異口同音に、

「真一文字に突っ込んでくる日本の特攻機を目のあたりに見ると、
その意気に呑まれて、身の毛がよだった・・・・」

と言っていたが、偽りのない告白のように思われる。
そして特別攻撃がはじまってから、アメリカの艦艇は、飛行機とみれば恐怖のあまり、
敵味方の差別なく射撃したので、同士打ちをして困った、という話を聞いたことがあるが、
このことはその間の消息をよく物語っているといえるであろう。

545 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:10:26 ID:Lfs1QFLh
リチャード・オネール著「特別攻撃隊」143〜144頁


特攻隊員が血にくるった狂信的国家主義者であるとする連合軍側の記事にたいして、
彼らが星の瞳のパイロットであり民族の華であって、沈みゆく太陽の光の中の
栄光ある終末に向かってまっしぐらに喜び勇んで飛んでいく者たちであったとして
感情移入するのは、安易に過ぎる。

それは現実ばなれした紋切り型を創造し、漫画本に出てくる度の強い眼鏡をかけた出っ歯の
ジャップのような者として、彼らを侮辱することにもなる。
主として戦時中、米国内で言われたような、特攻隊員は鎖で操縦席に縛りつけられていたとか、
経かたびらを着て(少数の者は自分の紋所をつけたものを着たかもしれないが)出撃したとか、
麻薬を射ったり酔っ払ったり離陸前の乱ちきセックス狂宴で精神を麻痺させて出撃したなどという話は、
真実からほど遠い。

特攻隊員の真の姿はボーア戦争についてドヤード・キップリングが書いた「トミー」にあるような、
「君そっくりな、兵舎に住む独り身の男たち」であり、「兵舎にいる独り身の男たちは、
彫像の聖人の境地にまで成長することはなかった」のであった。

彼らは酒を飲めるときには飲み、売春婦を買うことのできるときは買い、しょっちゅう不平を鳴らし、
時にはやけっぱちにもなった。時には報道陣のおだてに乗って傲慢にもなり、折々に特攻隊員に
ならなけらばよかったと悔いもしたのである。しかし、いざ出撃命令が下ると、
決然としてこれに従ったのであった



546 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:11:46 ID:Lfs1QFLh
イワン・モリス著「失敗の高貴 日本史における悲劇の英雄」309頁

戦闘における戦士の心理を説明したり、納得したりしようとする際によく言われる、
敵愾心や戦死した戦友の仇討ちをしたいという願望は、特攻隊員の心の中に重きを
なしていなかったように思われる。

彼らはしばしば、神聖な祖国の土を外敵に踏みにじられないための国防の義務とか、
親族を守るために自らの命を捧げることとかを語ってはいる。
しかし、これらのことは敵軍兵士にたいする心底からの嫌悪感や西洋人にたいする
人種的な敵愾心のような形にまでにはなっていないようである。

むしろ彼らの言葉は、日本人として生まれてこのかた受けた恩恵にたいして、
報恩をしなければならないという気持ちを表現しているのではないだろうか。
恩恵を受けてきた、今も受けているという気持ちと、いざという時に必要とあれば
どのような犠牲を払ってもその恩に報いたいという気持ちが、
平戦時を問わず何世紀にもわたって、日本人のモラルの力強い底流をなしていたと思うのである。

太平洋戦争中、報恩の気持ちは特攻隊員にだけ特有のものではなかったかもしれないが、
「恩」の意識こそは特攻隊員の心を強力にかりたて、彼らに自己犠牲を、
報恩のための究極の道と確信させたものであったと言えよう。


547 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:16:11 ID:Lfs1QFLh
「ドキュメント神風」より

●キーファ艦長(空母「タイコンデロガ」艦長)
キーファ大佐は神風特攻機の効果について、ひとりよがりの幻想は
すこしも持っていなかった。「タイコンデロガ」がアメリカに帰投後、
シカゴでおこなわれた新聞記者会見の席上、特攻機は普通航空機の
4倍ないし5倍の命中率をあげている、と語った。
「特攻機以外の爆撃から逃れるよう操艦するのはさして困難ではないが、
舵を取りながら接近してくる爆弾より逃れるよう操舵することは不可能である。」
と彼は説明した。

●スプルーアンス提督(ニミッツ大将への報告)
敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、
今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。
第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、
実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。

●駆逐艦「リュース」乗組士官
この戦闘は、断固たる決意を秘めた自殺機の攻撃を阻止することが、
事実上不可能なことを示している。

●マルカム・ハーバート・マックガン大尉(護衛空母「サンガモン」乗組パイロット)
炎上中の特攻機を海中に投棄するのを手伝ったマックガンは、
ずっとのちになって、日本軍パイロットを賞賛して、
「わが艦の飛行甲板を突き抜けたあの男は、私より立派だ。
私には、あんなことはやれなかっただろう」と語った。


548 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:18:59 ID:Lfs1QFLh
●R.N.スムート大佐(第56駆逐隊司令、駆逐艦「ニューカム」座乗)
「ニューカム」の息の根を止めるため、4番目の敵機が突進してきて、艦中央部に激突して、
大火災の燃料として新しくガソリンを提供した。

消火作業を支援するため、駆逐艦「ロイッツァ」が勇敢な行動をとって「ニューカム」に接近し、
すでに消火ホースを「ニューカム」に延ばしていたとき、5番目の特攻機が攻撃してきた。
艦橋にいたスムート大佐は、艦上で実施されていた全作業を見渡すことができた。彼はこう語っている。

「私はどこへもいくことができなかった。自分がこの事態を切り抜けて生き残れるかどうか、
私には自信が持てなかった。事実、その特攻機はまっすぐ私のほうに向かって
突進してきているようにみえた。私が眼鏡を上にずらすと、特攻機のパイロットの姿がみえた。

そのパイロットは首のまわりに大きな白いスカーフを巻いていた。最後の瞬間そのパイロットが
どれくらい私に接近していたか私は知らないが、彼が両手を操縦桿から離してあげ、
それから操縦桿を前に倒すのを見た。そのあと、彼は両手を頭上にあげて、歯ぎしりした。
彼は非常に接近していたので、私は彼のそうした仕草を見ることができた。

彼は艦橋めがけてまっすぐ突っ込んできていた。この特攻機は爆弾を抱えていたので、
これがわれわれ全員にとって最後となったことであろう。
自分の体を相手にたいして死をもたらすと同時に自己の命をも断つような弾丸として
使用することを主唱する、狂信的で死に物狂いの戦闘について、私は語ることができない。
あのパイロットの顔は今日まで私の脳裏を去らない。

(もし、われわれが戦わなければならない場合には)人びと自身を、
相手に死をもたらす人間ミサイルに仕立てあげ、その結果、人びとをそれ以上、
各自の祖国にとって役立たなくさせるよりは、
戦って生きのび、さらにもう一日戦う方がどれほど立派なことだろうか」


549 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:22:10 ID:Lfs1QFLh
「玉砕戦と特別攻撃隊」新人物往来社より

●ジョン・S・サッチ大佐(第38機動部隊指揮官マッケーン提督の作戦幕僚)
一国が何かを入手するたびに、他国が間もなくそれを保有する。
一国がレーダーを入手すると、間もなくすべての国がレーダーを保有する。
一国が新しいタイプのエンジンか航空機を得ると、その後他国がそれを手に入れる。
だが、日本軍は神風パイロットを手に入れたが、日本以外には誰もこれを得られそうにない。
なぜなら、日本人以外の連中は、そのような性格に作り上げられていないからである


550 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:52:59 ID:qqbus7iZ
ナゲーっつーの

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:54:06 ID:OVgn4Z8C
主題歌にBzを据えるような(そもそも主題歌自体不要なんだけど)映画に期待は出来ん。
戦闘シーンや役者がよさそうなだけに残念

552 :アリエル(本人です):2007/02/11(日) 12:37:05 ID:RQt0FJbw
>>542-549
御苦労さまでした ありがとうございます
特攻の現実が伝わってきました 真摯な気持ちで読まさせていただきました

553 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:47:22 ID:A99sIxwE
B'zが主題歌したからこんだけ宣伝されてるんやで。ワイドショーとかスポーツ新聞でもB'z 9年ぶり映画主題歌担当ってニュースから入っててこの映画の番宣はおまけやったしな。まぁB'zが主題歌せんかったらワイドショー、スポーツ新聞から無視されてたやろな

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:38:17 ID:Lfs1QFLh
>>542-549は、神風特攻隊に関する情報があるサイトからの
コピペだけど、これだけ見ても、やろうと思えば
米国視点の作品もできなくはなさそう。
>>541の言うような作品。
「父親たちの見たカミカゼ」
みたいな作品を、今度は日本側から公平な視点で作って欲しいなぁ。

特攻がたとえ外道な方法だと内心思ってたとしても、
家族や恋人、それを含めて自分をはぐくんだ日本の未来を守れるならと
最後まで自分の意志で突っ込んでいった隊員と、
米国を遠く離れ、これまた愛する人の写真を胸ポケットに入れながら、
対空機銃座で突っ込んでくる特攻機を迎え撃たねばならない米艦クルーを、
人間対人間の心の動きを中心に描いて欲しい。

終戦70周年記念あたりの日米合作の超大作としてw


555 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 17:42:06 ID:9gTKsyjL
なんかキモイコテが住み着いちゃったな。

556 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:51:52 ID:lQZjvGtX
ラストカットが靖国の空撮(しかも現代)とかだったら超勘弁
人間ドラマのみで完結してくれればそれでいい

557 :アリエル(本人です):2007/02/11(日) 21:33:37 ID:RQt0FJbw
天皇陛下と靖国と日本国を押しのけたタイトル『君のためにこそ死ににいく』
慎太郎俺流レジスタンス・ぶっちぎりゴーイングマイウェイというセンもここで考察

558 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:19:21 ID:efNAYBPN
病的だな

559 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:15:53 ID:Y/3dTEwa
http://list.jca.apc.org/public/aml/2007-February/011403.html 
[AML 11825] 東京都知事選 
>北海道小樽市の田中晴夫と申します。 

>東京都の全有権者に問いたいのですが、何故、石原慎太郎を知事の座から引き 
>ずり下ろすという一点において協力できないのですか。 
>石原の絶えることなく垂れ流す害毒は全国に影響を与えていると思います。北 
>海道の寂れた街に住んでいても、そのことがひしひしと感じられます。 
(中略) 
><付録>見なくても分かる、程度の低い「おれは君のためにこそ死にに行く」 
>とかいう映画は、5月封切りだそうですね。1月8日、朝日新聞の「声」に掲載 
>された石田雄氏の投書を読んで感銘を受けた人も多いでしょう。いやが上にも 
>好戦気分を煽る石原戦争映画に協力した監督と俳優に対しては、軽蔑と抗議を 
>するしかありません。 
◇東京都民の選挙行動について何故北海道民にいちいち指図されなければならないのか。 
地方分権の時代だというのに越権行為も甚だしい。都民に対して失礼ではないか。 
石原を引き摺り下ろした後は都政をどうするのか具体的な展望すら欠いてる現状で、 
ただ引き摺り下ろすだけしか考えていないのはイラク戦争と同じいきあたりばったり政策だ。 
なお、「見なくても分かる」なんてセリフは脳内で描いた先入観でしか物事を判断できない人と言わざるを得ない。 
映画『硫黄島からの手紙』封切前にも「栗林中将がかっこよく描かれている好戦的映画」とはよく言ってたな。 
なのに全国封切後の評判で己の先入観をそそくさと引っ込めたマヌケなブサヨの何と多かった事か。 

560 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:27:27 ID:kJJZvJcT
>>559
脚本石原慎太郎、監督新城卓、出演窪塚洋介、主題歌B'z、タイトル「俺は、君のためにこそ死ににいく」とショボい要素満載の映画を
『硫黄島からの手紙』と同列に扱うのはやめてくれないか。

561 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:24:34 ID:FfeLlDnC
>>560
お前キモイからさっさとこのスレから出ていけ。暇人ニート。

562 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:23:11 ID:j+hUHmaZ
今日は休日だよ。そんな事も知らない>>561の方が・・・

563 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:00:19 ID:kR0qvgRG
4行以上の文章は読みません。

564 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:19:52 ID:v62YDIf7
いや、読めませんの間違いだった。


565 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:42:37 ID:afNbXs3I
不逞鮮人が紛れ込んでいるな

566 :アリエル(本人です):2007/02/12(月) 19:16:45 ID:7tNjK69X
>>554
流れでレス一拍おいてしまった すごくいいね それは観たい


567 :アリエル(本人です):2007/02/12(月) 19:29:16 ID:7tNjK69X
>559
>マヌケなブサヨ

こんな女性蔑視の言葉を文章の中で平気で使うなんて・・・考えられない
「女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です」と発言した石原都知事と同じ
映画をまともに知らない石原都知事側の人ってバレバレじゃん

568 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:52:44 ID:tu0N9aNO
↑これはちょっとひどいなw

569 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:44:18 ID:06vQyIIc
>>567
こいつはむしろサヨを貶める工作員か?

570 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:27:55 ID:wUpJJ4Be
アリエルタンが生き生きしてる(つ-^)よかったねよかったね。
もうB'z関連スレにくるんじゃねーよ。

571 :アリエル(本人です):2007/02/12(月) 22:45:02 ID:7tNjK69X
>>570
心配してくれてありがとぉ 
ウン・・・ と一応返事しとくね ホントは状況によるのだけど

572 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:05:40 ID:oBSXqrZf
特別攻撃隊の英霊に捧げるアンドレ・マルローの言葉

「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難い
ものを得た。これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊で
ある。ス夕−リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を
手に入れるための行動であった。日本の特別特攻隊員たちはファナチック
だったろうか。断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらも
なかっ た。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代償を求めない
純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズム
とは根本的に異質である。人間はいつでも、偉大さへの志向を失っては
ならないのだ。

573 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:26:29 ID:GWJNMMet
アホか。
フランスに留まりナチスに抵抗し続けた最大の勢力がフランス共産
党だった。
それまでは安全なところにいながらアメリカのケツにへばりついて
解放者ヅラをした権力亡者にこんなことを言う資格はない。
そもそも外人は日本の「ムラ社会」ってやつを学んでから日本につ
いてものを言え。

574 :アリエル(本人です):2007/02/12(月) 23:42:38 ID:7tNjK69X
>>573
572さんは「石原くんとその周辺は、ファナチック 自分達とは全く異質なので一線を置いて欲しい」
と伝えたかったのでは? 文章の出典元は適切ではなかったかも知れないけど・・・


575 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:58:06 ID:GWJNMMet
>>574
失礼した

576 :アリエル(本人です):2007/02/13(火) 00:05:35 ID:L3HZTFMI
>>575
こちらこそ横レスすみません

577 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:06:20 ID:P9iYxF+Z
>>573
はいはい カルチェラタン闘争世代 乙
前世代のサヨはもういいよ。
しかしこんな前々世代の権力者の思想に
かぶれる若者向き映画って作ってもしょせん
アナクロだねえ。
まあ俺は反戦でも好戦でも特撮戦争映画が
好きだから見に行くけどw

578 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:44:01 ID:8/7Gxwdz
>>573のように、いきなり共産党を持ち上げ、偉そうに上から物を言うのが当然の輩に
とっては、シナ共産党もソ連共産党もスペイン人民戦線のコミンテルン派もすべて正義の解放者なのだろう。
さらにはアメリカも侵略なんかしない正義の民主主義の国なのだろう。

579 :アリエル(本人です):2007/02/13(火) 00:56:12 ID:L3HZTFMI
>>578
え?573さんはフランス共産党を持ち上げてないよ・・・
私、司会: 田原 総一朗 化してきた・・・お節介やね じゃ

580 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 08:07:48 ID:zX7vQBhu
まあ主義主張を別にしてもヘボ映画なんだけどね。

581 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:10:38 ID:L3HZTFMI
age

582 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:13:47 ID:7e5LLmb3
観る前から決めつけイクナイ

583 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:23:15 ID:rPDn/yRI
慎太郎の黒シール事件も映画化しろよ

584 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:29:27 ID:LrJ4YCpB
>>583これだね。
石原慎太郎 Wikiより
1983年の衆議院議員総選挙の時には東京2区で対立していた
自民党候補新井将敬の選挙ポスターに石原氏の第一秘書が
「'66年北朝鮮より帰化」というシール3千枚を貼って回り、
その秘書は現行犯逮捕された(石原本人の関与の有無は明らかとなっていない)。
なお、この件で民族派右翼の野村秋介が石原の自宅に押しかけ、
抗議行動を受けるに至っている。

野村秋介 Wikiより
1983年、衆議院総選挙東京2区から新井将敬が出馬するも、
同選挙区石原慎太郎候補の秘書により、
『北朝鮮から帰化』という中傷シールが選挙ポスターに貼られる。
−所謂黒シール事件、その際野村秋介が、石原慎太郎候補事務所に猛抗議に行った。
持ち前の義侠心からであった。

585 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:32:46 ID:LrJ4YCpB
新井将敬 Wikiより
1983年の衆議院議員総選挙に東京2区から初出馬。
この時、対立候補だった石原慎太郎の公設第一秘書によって
「北朝鮮から帰化」と誹謗中傷するシールを貼られ、
選挙妨害で石原を告訴している(後に告訴取り下げ)。
その際右翼活動家野村秋介と知り合い、終生つきあうこととなる。

586 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:35:41 ID:7e5LLmb3
慎太郎が関与してたのかどうかは知らないけど、もし関与してたとしたら何のためなんだろう?
ただの嫌がらせにしちゃちょっと手が込んでいるが。

587 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:55:05 ID:rPDn/yRI
ただの嫌がらせだろ。
慎太郎の行いを見ていればわかる。

588 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:04:25 ID:TIbbzYoR
>>586
そりゃいろいろあるでしょう。自作自演を含めて。
まあ、保守は中韓利権とべったりだから、内部で
は仲間同士でいろいろトラブルがあるんですよ。

589 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:56:40 ID:zugO+3Dm
なんか眠いから噴太郎に見えてきた

590 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 02:42:33 ID:yAgAk3SA
慎太郎を殺すな!大切にしろ!

591 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:40:33 ID:f6hNWVO1
予告編見たけどどーなのよ、あのチープな感じは
硫黄島の手紙とまでは言わないが、もう少しなんかならのんの?
終戦特別企画の2時間ドラマと大して変わらんじゃん
すげーもったいないよ
本編見ないと何ともいえんが、映画だらこその表現やメッセージとかってあるのかね

592 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 10:12:37 ID:ImtiJZWx
この映画の見どころは栃林秀氏の空撮CGだけです。
ttp://www.k4.dion.ne.jp/~suppon/

593 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/14(水) 18:45:05 ID:190hpu62
言われてみれば特撮には問題はなさそうだな。
対空砲バカバカ撃たれる中を飛んでるような
ショットはないようだが。

594 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 09:01:19 ID:qmvDIdLO
あげてみる

595 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/15(木) 09:21:41 ID:KqV4ZPV/
ageるな。

596 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 09:40:28 ID:tM6zg2HL
さげにさげてみる

597 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 10:52:57 ID:xM4Eav1F
石原慎太郎暴言データ集
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/ishihara/data/index.htm

598 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 11:35:19 ID:X9TIJiqu
>>593
お前は常駐してるくせに予告編2も見てないのか。

599 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/15(木) 11:55:05 ID:KqV4ZPV/
東京オリンピック招致に向けて中国に揉み手ですり寄る石原さんに
ついてのスレッドです。

600 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 19:58:01 ID:V6YJAp5s
ようつべに予告編の英語字幕版きた。
ttp://www.youtube.com/watch?v=qGZX1Bpj9cc
海外公開とかやるのかな?

601 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:22:03 ID:RSC1YNVO
>>599
「日本は北京五輪をボイコットすべし」と仰ってますが何か?

602 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:24:58 ID:XRqhMmph
『永遠の翼』

真っ白い雲の漂う果てに何があるの
さくらの丘で寝転んで夢を見てた
いつか戻ってきたい場所はきっとここにある

永遠の翼広げ ただ君の為だけに
まばゆいその笑顔が 消えないように 願いながら

永遠の翼があるなら 清らかな風に乗って
いつか来る優しい未来を 胸に描き 信じながら 羽ばたいて行こう

Spread your wing to fly away

603 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:52:26 ID:/tMN5URJ
いくら映画指揮したって、元宮城県知事のAさんが立ったら勝てないね。
元長野県知事のTさんなら勝てるかもしれんが。

604 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/16(金) 02:27:15 ID:EOUtnpah
>>601
自民党ソースのザクザク報道なわけだが。

605 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 04:40:43 ID:M9bM1cqT
>>600
なかなかいい予告編だな。だれがSubつけたのかは知らんが字が大きすぎw

606 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 13:24:44 ID:SmDfZXX3
石原もB’zも見た目の良さと奇抜さで人を惹きつけているが両者はすでに社会悪。

映画と曲は特攻隊の精神を理解しているとはとても思えない。
歴史を学べ日本人の心を知れ。まず恥を知れ。

607 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:19:14 ID:iGqWB8Zg
>>606老人乙であ〜る


608 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:21:17 ID:p5WDfDyb
>>606
まずお前が恥を知れ

609 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:45:23 ID:r9Qi9PCl
ねえ、おばちゃん。
死ぬって、どういうことかな?
俺、まだ19だから、あとの30年の寿命をおばちゃんにあげるよ。

610 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:04:09 ID:DMiFQNRf
UBIソフトの掲示板でも話題になってるな。
ttp://forums.ubi.com/eve/forums/a/tpc/f/23110283/m/1991084335/p/1


Time誌に書かれた記事
ttp://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,501020902-344136,00.html


611 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:30:59 ID:pUFF56YO
なんで水没した隼なんか配ってるんだ

612 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:29:27 ID:6CehX2bA
あげ

613 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:31:31 ID:5IBiJiGN
うちの父親に知覧への旅行を勧めてる。
戦争時代の歴史が好きで、靖国神社にも行きたいらしい。
母親との2人旅行でいってほしいな、知覧。
行くまでに交通の便が大変だけどさ…

614 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:22:26 ID:5yxEF+sa
先ずは國神社と遊就館がお勧め。

615 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:55:24 ID:YYyY1Jcs
今年のGWあたりに、オレも知覧に一人旅してくる。
去年は、尾道の大和ロケセット見に行ってから、
呉の大和ミュージアムと、海軍墓地参拝と、
江田島旧海軍兵学校跡を見に行ってきた。

江田島の、戦艦陸奥の主砲塔の実物は、すごい存在感だったな。。。


616 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:45:35 ID:q8C9kcqU
国が彼らを死なせたのではなく、
彼らが愛する人を守る為自分から死んでいった。
そー言う映画


617 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:50:55 ID:YYyY1Jcs
おーら ふざけんじゃねーよタチムカウ 屍 累累タチムカウ
むしろ 犬死にの僕らタチムカウ おー狂い咲く人間の証明

何故来たか不思議でしょ? 勝てるわけもないのに
僕達の哀しさは あなたがたにわからない 僕達弱いんだなー 弱いから来たのだなー
犬死にと笑うんだね 誇り高き人間の証明

あなたがたは強くて 頭もおよろしくて リンゴでも潰す様に 僕ら等は一捻りでしょう
リンゴ売り窓の外 窓の外は春ですね 狂い咲きの様です てめーら コラ なめるなよ 「オー!」
  
僕ら ガタガタ震えてタチムカウ ビクビク怯えてタチムカウ
僕ら 負けると知っててタチムカウ ボロボロ泣きつつタチムカウ 
しかし なめてんじゃねーよタチムカウ ふざけんじゃねーよタチムカウ
むしろ 犬死にと決めてタチムカウ おー狂い咲く人間の証明

かかってきなさい どうってことねえよ いつかはこの地球に 土下座させるぜ 「なぁ兄弟?」「オー!」
   
僕ら ガタガタ震えてタチムカウ ビクビク怯えてタチムカウ
僕ら 負けると知っててタチムカウ ボロボロ泣きつつタチムカウ
しかし 一人一殺道連れ
ふざけんじゃねーよタチムカウ むしろ犬死にと決めてタチムカウ
おー狂い咲く人間の証明
  
おーら なめてんじゃねーよタチムカウ ふざけんじゃねーよタチムカウ
あえて ガタガタ震えてタチムカウ ブルブル震えてタチムカウ
もはや 屍 累累タチムカウ
おりしも桜が舞い散り
さらば 犬死にの僕らタチムカウ
あー狂い咲く人間の証明

http://www.youtube.com/watch?v=crUnUW0Qwf4


618 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:55:55 ID:jlCzq9L4
>>616
そういう映画だったら幻滅だよ。
彼らは国に殺されたんだから

619 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:59:59 ID:YYyY1Jcs
>>618みたいに、
当時の世界情勢も、当時の日本人の若者の気概も知らず、
戦後教育に洗脳されちゃったこういう連中が多すぎるんだよな。

今の日本は、自虐史観という「マトリクス」から抜けられないでいる。
今の中韓が、反日というマトリクスから抜けられないのと同じレベル。


620 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:44:45 ID:jlCzq9L4
>>619みたいに
愛する者のために、国のためにといって一人で気持ちよくなっちゃってる
気色の悪い連中が多すぎる。
無茶で無謀でせいぜい米兵を恐怖させる程度にしか効果のなかった
特攻などという対費用効果の悪い作戦を命じた上層部の無能には目をつぶり
よい面だけに目を向けて自虐自虐とわめく。
必死の作戦に身を投じた当時の若者にはただただ頭を垂れる他ない。
だが、国が彼らを死なせたのではないなどとは笑止千万。
国が殺したんだよ。

621 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:51:14 ID:Bs/j5wRz
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=2799

622 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:51:18 ID:CTwRO1DQ
英雄たちが覚醒剤でブッ飛んで体当たりをかましていた光景は、
控えめに表現しても飲酒事故以上ではないな。

623 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:52:00 ID:YYyY1Jcs
>>620のように、
日本の良さ、日本人の本質を理解しない、
句読点もまともに使えないような特定アジアの代弁者のような連中が、
巧妙に日本人の琴線を利用して世論を操作し、
「日本的美徳と価値観」を、さも悪いことのように喧伝・卑下し、
費用対効果を「対費用効果」などと、日本人であれば間違わないような
誤字を用いて悪い面だけをことさらに取り上げ、
いかにも国が有能な国民を殺したかのように世論を誘導する工作行為。

とっとと特亜に帰れよ。

624 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:11:27 ID:dxmEOUcn
>>623
意味が分からない。
>>620の何処に日本的価値観を卑下する内容があったというのか。
そもそもあなたの言う「日本のよさ、日本人の本質」や「日本的美徳と価値観」とは何か。
言いたいことがまったくもって不明瞭で反論の体をなしていない。
その上いちゃもんをつける様な理由で特亜認定までする始末。


ちなみに対費用効果は日本語として存在します。
また、仮に「対費用効果」が費用対効果の間違いであったとしても
それを「誤字」などと表現するのは誤りです。

625 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:11:41 ID:ZIm4v5Ll

軍部の偉い人は何故敗戦後
美しく自決しなかったんだろーね


626 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:26:31 ID:nJ/cP6ri
そりゃ、普通に戦ったらより多くの人間が死ぬことが確実な以上、
上層部が特攻作戦を考えるのも仕方ないだろうさ。そのほうが
犠牲の数は少ないんだから。

でも、上層部が悪いとか言うだけでは片手落ち。
悪いのはアメリカ、シナ、ソ連だろ。
お互い日本にけしかけるように仕向けて漁夫の利を狙ってた国を
まずは批判すべき。
アメリカ、シナ、ソ連による挑発や包囲陣による石油禁輸がなければ
そもそも特攻もなかったんだから。

627 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:33:18 ID:EGAqVYZv
美しく自決せずに戦犯の汚名を着せられて処刑されちゃった軍部の偉い人(;ω;)カワイソス

628 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:43:26 ID:dxmEOUcn
>>626
飛躍しすぎ

629 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:50:41 ID:dduLr4Gd
>>584 酷い事件だな。

630 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:55:46 ID:wC6MxZgG
新城監督のコメント:
「映画の世界観とイメージがぴったり重なった素晴らしい主題歌になった。」
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070131-149450.html

糞映画。


631 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:00:52 ID:Lcn2VbQo
>>584のような酷い事件をおこす奴に、
>>623が書いたような日本の良さ云々を映画で白々しく語ってほしくはない。

632 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:14:33 ID:e+Y83h9n
>616
国が兵士に自殺を強制したという実に痛ましい事件だな。

この映画がどう美化すんのかは知らないが。

633 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:16:16 ID:e+Y83h9n
>626
最初に特効ありき、で考えてるのがおかしいんだけどな。
どれだけのコストでどれだけの戦果を得るか、って検証まったくゼロで
やってる時点でまともな戦争指導ではないよ。

634 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:25:35 ID:wC6MxZgG
「進め一億火の玉だ」「一億玉砕」

635 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 04:15:15 ID:4iC4Aouy
美化云々言ってるやつって、やっぱ工作員?
特効は悲劇だったって認識が無きゃ、この映画成立しないでしょ。
てか誰も特攻隊を武勇伝として語ってないし。

右フィルターかけて特攻隊を理解したとしても、
残るのは特攻隊への敬愛と同情だろ。
だれも特効が正しかったなんて思わん。

まあ特亜フィルターかければ、
「極右イシハラの戦争美化映画だ!」になるのかもしれんけど。
そういうレスはうざいだけだから。
2chじゃなくて朝日新聞に投稿してればいいと思うよ。

636 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 04:25:06 ID:mEBgsqsO
特攻は勘違い愛国バカのオナニー喜劇だよw

637 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 04:36:13 ID:VRNXX2Pb
イスラム原理主義の若者だって
愛する家族の為に自爆テロに走るんだから
同じだ罠。

638 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 05:03:47 ID:dxmEOUcn
>>635
だが実際>>616みたいなバカも存在するわけで。
映画って影響力が大きいからな。
まぁこの映画の場合右左言う以前に
演出がお子ちゃま過ぎて見てらんないものになりそうな気がしないでもないが。

639 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:59:48 ID:zeIMXJoN
「君のため」って普通に考えたらいろんな意味含んでるだろ
・恋人や妻や家族や親友のため
・天皇陛下のため
・戦後生きているあなた達のため
・日本人のため

テーマ曲もB'zよか君が代とかでいいのに

640 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 08:02:00 ID:JM5J96a6
浅間山荘に人質と立てこもって殺人するようなイデオロギー系の人には
何言っても無駄だとおもう

641 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 08:38:21 ID:HNhkPFQQ
俺は、君のためにこそ死ににいく


ご期待ください!

642 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:04:50 ID:34OqdstH
ユッチンはすっかり戦争チアガールになっちまったな

643 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:06:03 ID:kKPm1QGT
二夜連続

644 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:19:55 ID:HNhkPFQQ
二夜連続映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」


ご期待ください!

645 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:30:32 ID:COQ9XQNr
俺君、ご期待下さい!
マグロ、ご期待下さい!

646 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 10:04:47 ID:WYZJSxOk
この監督
樺太の電話交換手の女の子の話も映画にしてる。
ある意味ペアとなってる映画なんだろう。

ttp://www.shinjo-office.com/movie2.html

647 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 10:33:29 ID:ZIm4v5Ll
イラクじゃ毎日のように美しい特攻が行われてるよ。



648 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:36:22 ID:Jrh9dhCT
やはり徴兵制度は復活させるべきだ

649 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:42:32 ID:0fmqTE37
>やはり徴兵制度は復活させるべきだ
ご免だね。

650 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:41:14 ID:18KPc0te
B'zかあ('A`)
せっかく知覧の特功隊の人等が愛した食堂のことが映画化されるし
今度は田中好子とか高倉健じゃないしwktkしてたら・・・

651 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:20:54 ID:m1tLGZ0q
徴兵制を復活し、憲法9条を改正して、集団的自衛権にもとづきアメリカの戦争に
協力する。ひきこもり、ニートの皆さんを優先的に徴兵することで、仕事を提供できる。
国防という国家にとって重要な仕事に携われる、ひきこもり、ニートの皆さん、特に
ネットウヨの方々には、大きな喜びをもたらすのではなかろうか。

652 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:34:37 ID:QMANyEU6
昔TVで右翼が中東かアジアの内戦に傭兵として参加してたのを観た事があるけど、
崖の向こうから敵が撃ってきてるのにボーッと突っ立ってて、
横にいた仲間の兵士に引きずり下ろされて怒られてた。
ウヨも口ばかりで全然役に立たないよ。

653 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:09:50 ID:OlV/9H8f
>>652
そりゃ何の訓練もしてないような奴が突然内戦に参加したところで
役に立つわけないだろw
ウヨサヨ関係ねーよw

654 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:45:08 ID:hU6ZgFTn
【特攻隊】君を忘れない【キムタク】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1171853716/

655 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:03:55 ID:3R41OyVY
窪塚洋介の本格復帰は絶望的 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/19gendainet07022170/

656 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:11:02 ID:wQ6zyD1e
まぁ、あれだ。ウヨもサヨも口先ばかりではダメよ、と
>>652は、そう言いたいんじゃ? 
しかし、>>652の観たウヨは、行動に移しただけでも、その点はリッパ!

657 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:50:17 ID:GqT6FjoP
このウヨサヨ飛び交う危ない意見達は特功隊が題材の映画ならではか

658 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:56:52 ID:0NKfY3Yy
>>652
それが右翼だってのは確かなのか?
まあサヨのわけはないが、傭兵になったから右翼って短絡思考ではあるまいな。

659 :652:2007/02/20(火) 20:20:56 ID:ZE4wM5hQ
>>658
いや、右翼で〜という紹介のナレーションがあったんだ。

660 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:17:07 ID:0NKfY3Yy
それはすまんかった。

661 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 01:48:25 ID:o9s0l86W
イギリスの議会で
みぎっかわの席が保守でひだりっかわの席が野党だったってことよね。

662 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 09:08:23 ID:bHK+2tW9
ご期待ください!

663 ::2007/02/21(水) 09:20:56 ID:UrDS+aiG
何なのこれ

664 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 10:15:17 ID:g6Vx95XY
>>661
イギリス×
フランス○

665 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:07:40 ID:xKb6fkXa
翼という字はどこからきたのかしら?

666 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:33:57 ID:dhoJNl4S
まったく窪塚はアホだな!
芸能人は魚、芸能界は水槽
水が汚れてると言い張って水を呪っても
飛び出したらダイブ死亡しかないんだよ
自分の成分もその汚れた水で構成されてることを受け入れろ
潔癖ナルシストめ!

667 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:32:06 ID:1ZW4zr4n
コピペ

わかってないな。
中韓に蹂躙される日本であり続けていいのか?
よく考えろ。国の誇りを。
国の誇りのために、無能なお前らができることはなんだ?
冷たい凍土が広がる東アジアの前線で、迫撃砲の着弾音を聞きながら、
お前らは有能な戦士たちのために温かいメシを作れ。
夏には気温60度に達する尖閣沖の艦上で、黙々と洗濯物を干せ。
それが徴兵された無能なお前らにも可能な仕事であり、
国に尽くすということだ。
これまで日本は、あまりにも、そのような奉仕の精神を忘れていた。
ありがとう、愛する我が国と郷土。
ボクは、愛する日本を守るために、メシを作り洗濯物を干しながら、
きっと来るだろう、敵の攻撃により肉体が複数の肉塊に破断される日を、
喜んで受け入れよう。
そのような自己犠牲の精神なくして、自国民の命など何とも思わない
全体主義の中国や韓国に、いったいどのようにして対抗できるのだ。
目覚めよ大和魂の若人よ。
力なき正義は無力、戦力なき外交は負け犬だ。
できれば、徴兵される前に、
定員に遥かに満たない充足率不足に悩む自衛隊に志願せよ。

668 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:08:02 ID:4jtstsTZ
明日から3月頭くらいまで、
東京は池袋の東武デパートで、
オレキミのパネル展示やるらしい。
仕事帰りに寄ってみるか。

669 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:43:04 ID:UrDS+aiG
告知ダサ

670 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:57:04 ID:4jtstsTZ
ブサヨアンチダサ

671 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 10:19:21 ID:K2eThwFZ
しかしテレビマスコミとして対処あぐねてるんだろうなー
アンチ石原で、格好のウヨパッシングネタなんだけど
へたすると、それで次の選挙も当選しちゃうからなあ。

公開5月12日だろ?
ぴったり選挙戦と映画告知がかぶるんだよねー。狙いかなあ。

672 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 14:36:45 ID:ImXQfq1J
窪塚君が出てると気を使うので出ないでください><;
なんか9階から飛び降りたとかよぎりまくりw

673 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:42:03 ID:J1M7udZo
>>671 当然だろう。政界熟練のプロだもん。

674 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 20:55:06 ID:YHhEKb1H
>>617の歌をBGMにした、特攻隊映像を観たいな。

675 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:08:15 ID:GaC6Tmwx
>>668
見てきたよ。
東武の大鹿児島物産展、去年は海猿リミラブのパネル展示だったけど、
今年のほうが展示自体はよかったかな。
中に椅子があるんで、近くで買ったアイスキャンディーを食べることができる。

予告編DVD流しっぱなしの、パネルが20点くらい。
その他、食堂のおかみさんが遺族に出したとされる手紙とかが展示してあった。
手紙はきれいすぎたので、本物ではなく映画の小道具だと思う。

なんでも、戦闘機のレプリカ2台を5000万円で制作したらしいけど、
町で買い取って町の資料館で展示品にするらしいね。

映画自体は、去年は太平洋戦争が舞台の映画を5本くらいみて、
いいかげん食傷気味なんだよな・・・

676 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:29:52 ID:+B4MR5oN
俺の預言

このスレは映画公開と同時に、特攻隊員遺書の長文コピペと三島由紀夫の長文コピペで溢れかえる

677 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:26:04 ID:whnvFQyP
>>676
いや、公開前から溢れかえると思う。
今はまだ人が少ないが、テレビで予告編とか始まったらすげーことになるぞ。


678 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:27:34 ID:tq1tR3tK
仲代達也主演の月光の夏は良かった

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)